5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アプレゲール。

1 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/08/23(火) 21:29:08
第三次世界大戦が終わった。
前大戦時代の長距離間攻撃と言うのは飛行機による空爆、
ナチスの開発したV2ロケット、特異な物だと大日本帝国の風船爆弾等。
しかし軍事技術は飛躍的に革新され、ICBM等を用い、
また、敵は新に残虐なる爆弾を開発・使用し被爆後も地獄を生む。
この大戦はまさに全大陸を巻き込んだ世界大戦となった。

2 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/08/23(火) 21:37:46
この第三次世界大戦は先進国の戦い、
途上国は否応無くその先進国の派閥に属された。
またある途上国は独自に派閥を作り参戦するも返り討ち。
ただしその国は前々から戦争の火種を持ち、
その国が戦争へ突き進んだのは先進国の強制でなく自発の時が来ただけである。
さて、戦勝国も戦敗国も疲弊し、亡国となり、全てが混沌である。
戦争には勝利したが、戦時中、国内統治(国民統制)に失敗し滅んだ国もある。


3 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/08/23(火) 21:42:10
第三次世界大戦は利益を生まない戦争であったか。
多くの国は滅んだ、生き残っても形式上“主権国家”はあるが、
実質的には国家中枢は機能していない状態である。
戦勝国は敗戦国から何も奪う事は出来ない。
「賠償金も、国土も、それらは既に得ても価値を持たぬ物へと変わりつつある。」
そう演説するのは某戦勝国の首相だ。

4 :畏怖 Let's Death Parade:2005/08/23(火) 21:51:25
核・水爆を使って戦争すれば世界は1週間持たずに滅びる
原子力潜水艦からのICBMに耐えられる国は世界中何処を探しても無い
また軍事衛星からの核爆発の影響を阻害できるのは地中深くに作ったシェルターのみ
本土攻撃に対してあまりにも無力すぎる
すなわち第3次世界大戦は世界の終焉

5 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/08/23(火) 21:55:16
しかし世界は生き残ったのですよ。
一部の情報によると、これは先進国にとってはゲームと言う位置付けであり、
核保有国は地球破滅に至る核の使用は禁止と言う協定が組まれていた。
よって核保有途上国は最も先に潰された。
先進国は地球滅亡を望んだのでなく、滅亡しない程度の破壊を求め実行した。

6 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/08/23(火) 21:56:11
そこで開発されたのが残虐なる爆弾であった。

7 :1@CLIE ◆GodOnnFcO. :2005/08/23(火) 21:57:41 ?##
つまりメコ爆弾

8 :名無しちゃん…電波届いた?:2005/08/23(火) 21:59:03
あぷれげーる・・

なんだな・・・そんなことよりさ

9 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/08/23(火) 22:02:47
我々は第二次世界大戦後に欧米からの植民地から解放され、
独立国となり何十年も、少しずつ、少しずつ裕福な国へ成れる様にと、
政治家は真に国政を考え、また国民達も汗水流し働き、
愛すべき家族を、そして愛すべき国を幸せにと、ただそれだけだった。
それが実ってか我が国は年々成長し続けていた。
それを一瞬で破壊したのは先進国の退屈しのぎだ。
旧東南アジア某国の元大統領の演説。

10 :畏怖 Let's Death Parade:2005/08/23(火) 22:08:10
本当に世界を滅ぼすなら風邪に似たウイルスを使って完全に滅亡させる
選ばれた民だけワクチンを打てばいいだけだからね、一番安上がりで、確実で、何処からの攻撃かまったくわからない
破壊兵器なんてテロと称して自演弾圧させるためだけのメディア向けの兵器にすぎない
爆弾で人を殺すなんて前世紀の偶像崇拝だ

11 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/08/23(火) 22:08:35
この元大統領は終戦後、焼け跡にバラック小屋を建て暮らしていた。
周囲には同じくバラック小屋にその国の国民達が住んでいた。
まだその国が存在していた頃、つまり戦前は、
大統領は国民を愛し、また国民に愛されていた。
元大統領は毎日13時、バラックの密集する焼け跡で、
先進国と第三次世界大戦の批判演説を行っている。
ある日、演説中に元大統領は元国民達に囲まれ殴り殺された。
何故愛した大統領を国民が殺したのか、
その理由は演説がうるさいからであった。

12 :畏怖 Let's Death Parade:2005/08/23(火) 22:11:34
毎日1億円遣っても死ぬまで遣い切れない人が望むものは?
5000年間死なない人が望むものは?
両方手に入れた人が望む世界は?
それが答えだ

13 :畏怖 Let's Death Parade:2005/08/23(火) 22:12:08
私たちはその人に生かされてるのだよ

14 :畏怖 Let's Death Parade:2005/08/23(火) 22:13:38
数千年も・・・・これからも・・・・・

15 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/08/23(火) 22:15:47
先進国は偉大なる破壊を求めていた。
彼等は絶えず虚しさを抱えていたと言われる、そして刺激を求めていた。
彼等は燃え盛る炎や、爆弾の炸裂する音、叫び声、瓦礫、血、狂気、混沌を好み、
それらをあまり与えない化学兵器・生物兵器の使用は控えた。
この見慣れた無機質な超高層ビル街が全て崩れ、
ぼろぼろになった大地に真っ赤な夕焼けが包んだらどれだけ綺麗だろう。
戦前、某大統領は側近にそう呟いたと言われる。

16 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/08/23(火) 22:19:43
いかにして、戦後の早期復興を阻むか。
容易に復興させない破壊法を先進国は苦心していた。
理想的なケースは、混沌はこの大戦でなく、
飽くまでもこの大戦は混沌を生み出す起爆剤としての位置付けである。

17 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/08/23(火) 22:25:11
第二次世界大戦、ある国に二発の原子爆弾が投下された。
当時は放射能の影響で、その後は死の街になるだろ言うと言われていた。
しかし実際は草木も生え、街は復興した。

18 :畏怖 Let's Death Parade:2005/08/23(火) 22:30:24
その国が雨量が多いことをあまり知らなかったんだろうね

19 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/08/23(火) 22:30:31
各国国民達は無力さを知った。
国民一丸となっても国家の戦争への道を止める事は出来ない。
それ以前に、第三次世界大戦は小さな事件から徐々に発展していく物でなく、
事前に先進国が打ち合わせをしており、全て同時に、シナリオ通りに進んだと言える。
気が付いた時にはもう始まっていた。

20 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/08/23(火) 22:47:54
街を歩いていると、奇妙な物を見た。
二人の人間、
一人の人間の右半身と、もう一人の左半身が癒着している。
あの残虐な爆弾が爆発し、ふと気が付くと、
隣に居た奴とくっ付いていたらしい。
爆発で指が十二本に裂けたと言う男も居た。

21 :ぶっせつまかはんにゃはらみったしんぎょう ◆ikemonoX1. :2005/08/23(火) 23:25:35
それって獣人と関係があるのかな?

22 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/08/24(水) 00:59:59
どうだろうね、
なんせ第三次世界大戦が終わって世界は可笑しくなってしまったからね。

23 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/08/24(水) 01:02:29
可笑しくなったのかな、
それともより人間らしくなったのかもしれない。

24 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/08/24(水) 01:32:28
I町と言う所は、戦前は人口70万ほどの街であったが、
現在は元の住民は全て退去され、壁に囲まれている。
駅は省線と私鉄の二線あり、私鉄線はその駅を全て通過する。
省線は貨物列車のみが止まり、例の残虐な爆弾で奇形化(?)した物を運ぶ。
彼等はI町に永久隔離される。
I町入り口には武装した警備兵が常駐しているので中には入れなかった。

25 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/08/24(水) 01:35:51
この国は、戦争を始めた先進国の一つで、
首都は完全に死滅した。

26 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/08/24(水) 01:40:46
戦時中、政財界の大物は敢えて首都に集結し、
大本営に篭っていた。
最後まで、そこにも残虐なる爆弾が投下され、
半径10kmくらいは消えた。
彼等はみんな死んだ。
しかし、実は生きていると言う噂が流れている。

27 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/08/24(水) 01:52:43
僕の住んでいる街はY町と言う所で、閑静な住宅地だ。
さほど都市部と言うわけでもなく、製薬が盛んだ。
特に空襲による被害は無く、戦前の原形を保っていると言っても過言ではない。
この地域では、陸軍第XX連帯が常駐、住民と共に生活し、
人々はその軍の指導の元に生活している。
軍は法、規律を作り、住民に従わせ、住民は全て従っている。
特にこれといった横暴な統制は無く、住民も軍に対しては好意的である。
おそらくこの程度の規模の戦火を逃れた街は全てこの様な感じだろう。

28 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/08/24(水) 01:59:16
食糧事情について。

Y町では一週間に一度、軍が各家庭に食糧を配給する。
勿論一週間分であり、栄養バランス等も考慮されている。
話によると、焼け野原となった街では毎日、
上空を軍の輸送機が飛び、パラシュートで食料を投下する。
その下では人々の食料の奪い合いが行われているのだろうか?

29 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/08/24(水) 02:10:23
戦後、新しい国連が発足した。
国連は「アプレゲール指針」を発表した。
その中に知る権利の項目があり、
全ての人間は世界情勢を知る必要があるとされ、
街では食料と共に、焼け野原では上空から新聞がばら撒かれた。
国民にとって大義名分も知らず気付けば始まり終わった戦争、
そして戦後の世界にぽつりと置き去りにされた。
人々は知る事を欲していた。

30 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/08/24(水) 02:23:37
とは言っても人々がもっとも知りたがる情報は機密であったり、
もしくは嘘くさい理由で新聞に書かれていた。
第三次世界大戦の勃発原因はテロ組織によるハッキング、
それにより軍組織の機器の誤作動が発端だとか書かれてた気がする。
きっと嘘に違いない。

31 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/08/24(水) 02:31:05
残虐なる爆弾について、それは世界中で使用された。
僕は遠くの空に炸裂する光を見た。
その時は夕暮れで、夕焼けと混ざり極彩色の油絵の様だった。
見つめてると意識が朦朧とし気を失って倒れた。
目が覚めると周囲の人々はまだ倒れてたり、
起き上がり立ち上がってぼんやり立ち尽くしていた。
あの光を浴びた者は全て気を失う。

32 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/08/24(水) 02:35:20
僕の国には徴兵制は無く、
第三次世界大戦は既存の軍のみで行われた様に思われる。
先ほど述べたように、Y町に空爆は無く、
戦争が始まると陸軍が駐留し、
人々は平時とあまり変わりない生活を送った。
テレビで他国の戦争を見ている様に全くの他人事であった。
そんな感じで戦争は終わった。

33 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/08/24(水) 02:57:09
獣人と関係有るのかという話で思い出した。
ある批評家がこう言っていた。
人間は本来猿、つまり獣であり、
やがて国家が発生し、
君主制の下、人間は君主の機械になった。
革命や第二次世界大戦終結で、君主制は崩壊、
ようやく人間らしくなった。
しかし第三次世界大戦が終わり秩序が崩壊した。
そして多くの人間は理性を抑制せず、
本能に従順な半人間、つまり獣人になった。
近い将来、人々の病気が原因の死の中で、
性病が占める割合が増えるでしょう、と。

34 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/08/24(水) 03:03:22
戦争の傷跡が無残な所と無傷な所、
この格差が至る所で見られる気がする。
後者に住む人にとってはやはり、
前者は他人事に過ぎず、実感すらない。
第三次世界大戦で被害が最も少なかった大陸はアフリカだった。
しかし戦時中、紛争地域に拳銃、機関銃、迫撃砲等の物資が、
上空からパラシュートで降ってきたと言う。
誰がそれらを与えたのかは不明。
それにより紛争はますます拡大した。

35 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/08/24(水) 03:09:25
この国の首都は崩壊し、
別の街に首都は移った。
この国は一つの国と言うより、
各街が一つの国で、
その集合が国家といった感じだ。

36 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/08/24(水) 03:23:09
第三次世界大戦で傷を負い戦争を実感した者と、
僕の様に殆ど被害を受けず戦争の実感が無かった者。
両者、同国民内のこの戦争への意識格差をアプレギャップと呼ぶ。

37 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/08/24(水) 03:34:57
アプレギャップ、アプレ格差。
これにより、気楽に爆撃を受けた地域の親類などの下へ訪れ、
現地にてトラブルに巻き込まれることがしばしばある。
現地住民は、何故自分達だけがこんな目に、という意識が強くあり、
こういう能天気なよそ者を徹底的に監視、排除する場合が多いらしい。
中にはこの戦争は神の裁きであり、裁きを受けた我々は浄化された。
この裁きで死んでしまった物は悪魔である。
生き残りし我々は天使となり神に従い清く生きる義務がある。
我々は神の意志に従い、裁きを受けなかった物を裁かねば成らぬ。
こう主張する宗教も現れ、彼等が徒党を組み、戦火を逃れた街を襲う事件もある。

38 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/08/24(水) 04:17:54
多くの人々は、悲観的であり楽観的であった。
必死ではあるが無気力である。
あの大統領のように、この戦争の責任問題など、
強く主張などする者が居れば殺された。
そのうるささ、うざさが充分殺される理由である。
戦争責任などどうでも良かった。
この戦争で国民は無力さを痛いほど知った。

39 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/08/24(水) 14:43:44
アプレ享楽。

「エロ・グロ・ナンセンス」

40 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/08/24(水) 15:04:37
僕は今、S町と言う空爆でやや破壊された街のアパートに滞在している。
このアパートの管理人は、住民が戦死したとの知らせを知るや否や、
その住人の部屋の家財を全て売り払い空き家としてしまった。
家を失い多くの人が住処を求め、住居需要が高い中、
よそ者の僕が何故簡単に住処を得られかと言うと決め手は金であった。

41 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/08/24(水) 15:14:14
アプレ格差(傍観者)
偉大な破壊の後には今までとは違う新しい何かが誕生すると信じられる。
それは戦争で被害を受けた人々の慰めであり、期待、希望であった。
戦火で家を焼かれ、家族を焼かれ、財産を焼かれた者達は、
その新しい何かに次のチャンスを待望している様に思える。
それ故に、この戦争を実感出来なかった無傷の者達は、
戦時中も、戦後も、戦前と変わらぬ生活が続く事に、
今後来るであろう新しい世界に置き去りにされる事を内心恐怖している。

42 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/08/24(水) 15:37:24
こういう無傷の街と焼け野原の間にある街と言うのは交易が盛んである。
無傷の街(無害地)住民は食料支給はいつか食糧不足で廃止されると、
余った食料を各々秘密で溜め込んでいる。
しかし支給された食料が余れば中間街で売りさばき小金を稼ぐ者も居る。
中間街は歓楽地となり、どの街にも売春小屋がある。
戦前の風営法は機能せず、誰でも金次第で行為が行える。
火傷が痛々しい娼婦も居るらしい。
娼婦は歓迎される存在であり無害地住民も利用しに来る事も多い。
しかし娼婦が金を稼ごうと金を持ってる無害地で営業しようとすると、
無害地の中に居る無害地住人は戦前の倫理が強い為に娼婦は汚らわしい物と非難される。

43 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/08/24(水) 15:44:37
ある批評家が、「病気が原因の死の中で性病が占める割合が増える」
と言ったのはあながち笑い話でもない。
Y町に本社がある中林製薬社は性病治療薬を開発し、
それはいずれ全男性必須のアイテムとなるかもしれないと言われる。

44 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/08/24(水) 15:46:42
部屋が少し肌寒い。
冷房器具を使用していないのに、
室温は25℃だった。
太陽が照り付ける残暑の日中であるにも拘らず。

45 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/08/25(木) 18:55:35
目覚めると体が痛い。
記憶が途切れがちとなる。
慢性的にそういった症状をあの日から、
人々は抱えている。
検査の結果、放射能とは関係ないらしい。

46 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/08/25(木) 18:58:40
耳鳴りに耳を澄ますと、
ラジオの周波数のようだ。

47 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/08/25(木) 19:05:16
公的な情報より、私的な、
所謂噂、推測の話を人々は好んだ。
こういう情報の流行の最先端は焼け野原の住人である。
(それ故、無害地住民は彼等に嫉妬する)

48 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/08/25(木) 19:15:28
焼け跡の住人は嘘吐きだ。
生きる為に嘘を付き騙さねばならない事もあれば、
頭が狂ってしまっているケースもある。
彼等は狂い始める。
それに拍車をかけているのが闇市だ。

49 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/08/27(土) 02:40:09
                       /
                 ,. 、       /   /
               ,.〃´ヾ.、  /  /
             / |l     ',  / /  焼 け 跡 の み な さ ん
        ,、     ,r'´  ||--‐r、 ',      新 し い 世 界
       l.l. ,..ィ'´    l',  '.j '.           希 望 に 満 ち た
       'r '´          ',.r '´ !|  \  戦 後 の 始 ま り で す よ !
       l!     ....:.:.:.:.:.:ヽ、   ,l    \
        ゝ、.,_ ---‐‐‐----ゝ、ノ
        | |
         .| |

50 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/08/27(土) 02:43:44
焼け跡の住人は粗悪品のドラッグで、
頭がおかしくなってしまっているかもしれない。
いやしかし、そうでなくとも生活の為の行動は、
殺人、強盗、何でも蔓延してる自然社会?
とにかく危険な所だ、感染症も危ない。

51 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/08/27(土) 02:46:01
腐って蛆の湧いた我が子の死体を抱え、
「この子にあげる飴を下さい」
「バカ野郎、死んでるじゃねぇか、腐敗臭が臭いから商売の邪魔だ!」

52 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/08/27(土) 02:52:13
「焼け跡の娼婦はみんな病気持ちサ」

53 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/08/27(土) 03:04:09
また清眼薬で開眼した奴が捕まった。
彼等が本当に開眼しているのかは本人にしか分からない。

54 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/08/27(土) 17:15:13
治安対策隔離、
焼け跡は壁に囲まれ、
住人は管理される。
ゲートのみの出入り。
(I町除く)

55 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/08/27(土) 17:20:24
残虐なる爆弾の熱線

体内の瓦斯が熱で膨張し達磨の様に膨れ上がった者。
脂肪分が熱で焼き削げ針金の様になった者。

56 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/08/27(土) 17:24:33
被爆地には消えない炎が燈り続ける。
夜も明るく冬は暖かい。
あの日から、年間降水量が倍以上になった地域。
それでも炎は消えない。

57 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/08/27(土) 17:29:54
                       /
                 ,. 、       /   /
               ,.〃´ヾ.、  /  /
             / |l     ',  / /  焼 け 跡 の み な さ ん
        ,、     ,r'´  ||--‐r、 ',      毎 週 土 曜 日 の 夜 は
       l.l. ,..ィ'´    l',  '.j '.     全 国 の 護 国 寺  護 国 神 社 で 
       'r '´          ',.r '´ !|  \  祈  り  ま  し  ょ  う  !
       l!     ....:.:.:.:.:.:ヽ、   ,l    \
        ゝ、.,_ ---‐‐‐----ゝ、ノ
        | |
         .| |

58 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/08/28(日) 16:02:05
手を伸ばせば掻き消える、
それは黒煙で出来た人形だった。
真夏に冷や汗で目覚める。
窓の風、蝉の声、曇り空、
今日も特に何をやるべき事も無い。

59 :ネフェル臓女'-')。 ◆NECR49DroI :2005/08/29(月) 01:44:41
ミーン

ミーン

60 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/08/29(月) 01:49:32
夕方には鈴虫だかコオロギだか、
昆虫には詳しくないので良く分かりませんが、
鳴いています。

61 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/08/29(月) 21:59:29
少し駅と逆方向へと歩いてみた。
空襲の被害は全くなく、
中流の川には鯉が石橋の下に群がり、鴨が三羽泳いでいた。
川沿いに歩くと魚を釣って食おうとしている男が居る。
通りすがりに覗き込むと魚はやらんぞと睨まれた。
さらに進むと田園風景が広がり百姓が闇市で米を売る。
坂道を上ると濁った池があり、鯉の影が揺らぎ、
亀が餌をねだりのろのろと泳ぎ近付いて来た。
そのまま眺めていると潜って遠くへ消えた。
風が強い、蝉が鳴き叫ぶ、蜻蛉が飛ぶ。
少し歩き疲れて来た、畦道に団子屋の看板がやたら目に付く。
お腹も空いて来た事だし食べようと矢印を辿るが店は閉まっていた。
近くにバスの停留所を見付けたので乗って帰った。

62 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/08/31(水) 00:20:26
感染症恐怖と言うのが人々の心に根付いている。
闇市では多くの安価な薬が売られている。
どれも本当に効果があるのか疑わしい。
ラムネのタブレットですら正規薬品の瓶に詰め、
風邪の薬と称し売られているのを知っている。
しかし案外「あら、この薬はラムネ味で飲み易いわ」
なんて言って気付かず、プラシーボ効果で案外治ったりする。
全く現実に起こってる事をそのまま無害地で語れば笑い話になる。
何て暢気な世の中なのだろう。

63 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/08/31(水) 00:31:36
僕は噂を信じ、三次大戦は先進国の享楽が生み出した物であると思う。
無害地と焼け跡のアプレ格差、これも後に彼等の享楽になるのだろう。
無害地住民は現在の生活を維持したく、焼け跡へは赴かない。
だからメディアによって間接的に出なければ現状を知れない。
そうでなければ知りたくない。

64 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/08/31(水) 00:37:55
無害地へ問題なく供給される食料、
電気、瓦斯、水道、情報・・・
これらはいつかプツリと寸断される筈だ。
中間街、焼け跡住民の暴動も起こるかもしれない。
戦争は実は終わってはいなく、
休戦中であり、また再開されるのかもしれない。
その時の標的は無害地だろうか。

65 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/08/31(水) 04:29:26
戦前、旧首都の歓楽街に居た時、
大規模な停電が起こり、
その時は冬の25時過ぎだっただろうか、
街中のネオンは一瞬で消え、
周囲は暗闇に包まれた。
それまで特に感じなかった寒さが身を突き刺す。
その時、どうしようもない恐怖を感じた。
暗闇にだろうか。
僕の半径5mには見えないけど通行人が何人も居る。
誰も彼も知らない人ばかり。
停電で、一瞬でビルの壁も、人々も、消えた。
ああ、僕は死んでしまったのだろうか。

66 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/08/31(水) 04:31:12
無害地の危機感の無い人達はある日突然、
肉体に傷を負うことは無く、
一瞬でライフラインが絶たれるのだろう。

67 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/08/31(水) 04:34:05
昔は村や町は閉鎖的で、
よそ者を排除するが仲間内は結束している傾向があった。
第二次世界大戦が終わった頃から徐々に個の時代となり、
同町内の人物の顔も名前も知らない時代になった。
だからこそ、無害地住人が不安、恐怖を覚えた時、、、

68 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/08/31(水) 04:41:56
耳塞ぎ薬遊びが焼け跡から中間地の子供たちに流行っている。
耳塞ぎ薬とは闇市で売られている薬品で、
軟膏を大量に麺棒に付け、耳の奥、
麺棒を挿入すると痛いと感じる部分に塗りたくる。
30分もすれば聴覚が麻痺するらしい。
すると妖精の声が聞こえてくると言う噂が流れ流行っている。
聴覚は2、3時間で回復するが、
やりすぎると次第に今までの量では効き難くなり使用量が増える。
完全に聴覚を塞がねば妖精の声は聞こえないらしい。
しかしこの薬を多量に使うともう聴覚は戻らない。
この聴覚を失った子供は「妖精の耳」と呼ばれている。

69 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/08/31(水) 04:43:58
戦後の闇市のいかがわしい薬は、
人間本来の機能を制限、もしくは失う物が多く売れている。
機能を捨てる事で新しい人間を越えた機能を手に入れようとしている。

70 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/08/31(水) 19:08:42
帰りのバスがデモ隊の行進にぶつかり止まった。
仕方が無いので家まで歩いた。
疲れた。
帰宅すると先ずコカコーラを飲み干す。

71 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/08/31(水) 22:44:28
払拭しがたい悪夢を見た。
その舞台は戦前であり、予知夢でない事を祈る。

72 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/08/31(水) 23:25:24
デモ隊は「戦後国民の成すべき事をする会」
通称「戦後成会」と言う団体である。
彼等の二大主張は、
「戦後国民保障」と
「第三次世界大戦についての一切の情報の公開と戦争責任」である
焼け跡でこんな事を主張すれば袋叩きにあってもおかしくは無いが、
彼等は戦争被害者意識の最も強い中間街出身で、
やはり中間街の多くの者達に支持されていいる。
彼等はしばしば無害地へ訪れ寄付金を要求する。
中にはゆすりたかりの様な手を使う者も居り、
しかし彼等の主張は必ずしも間違っていると言うわけでもないし・・・と
諦めて寄付金を支払ってしまう住人も居り彼等は無害地では毛嫌いされている。

73 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/08/31(水) 23:58:49
戦後生活についてのアンケート。

これは国内の主要都市を無害地・中間街・焼け跡の三つにカテゴライズし、
それぞれ住民の戦後の生活についての意見を纏めた物である。

・無害地
戦争被害を受ける事無く戦後も戦前同様の生活が続いている。
それゆえ戦後生活においては現在の状況の維持が最有力に挙げられる。
自分達が良ければ後はどうでも良いという考えが強い。

・中間街
空襲被害を受け、補償問題等、住民のこの戦争に対する関心度が最も高い。
戦争を憎む気持ちが高く、反戦運動などの活動が盛んである。
早期復興を求め国としばしば対立する事も多い。

・焼け跡
殆どの建造物は全て破壊し尽くされた。
住民の多くは希望を失い、また自暴自棄気味にあると言える。
都市が瓦礫と化した事による無力感、復興については諦めている。
戦前の状態への回帰より、新しい何かの誕生を期待しオカルト的な物を好む。

74 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/09/01(木) 00:10:50
戦後、僕の感情はますます薄れていった気がする。
無害地と焼け跡の人間はそういう症状が多く見られる。
悪夢などで目覚めてふと感情が高ぶっている自分に気付くとはっとする。

75 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/09/01(木) 04:00:30
                       /
                 ,. 、       /   /
               ,.〃´ヾ.、  /  /
             / |l     ',  / /こ れ は 罰 で すこれは  
        ,、     ,r'´  ||--‐r、 ',   これは罰です 罰 で す 罰で す  
       l.l. ,..ィ'´    l',  '.j '.     罰こ れは これ は 罰で す
       'r '´          ',.r '´ !|  \  れ は 罰で す  これ 罰
       l!     ....:.:.:.:.:.:ヽ、   ,l    \ ガガーピピー
        ゝ、.,_ ---‐‐‐----ゝ、ノ
        | |
         .| |

76 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/09/02(金) 01:13:29
敗戦を志し、勝国も亡国なり。
超高層ビル瓦礫の砂場、
砂でお城を作ろう、お墓を作ろう。
人生の縮図?盛者必衰。
僕達操り人形、立派な政治家さんのお手。
僕達燃えるゴミ、紙屑の様に燃え広がる。
LA LA LA......

77 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/09/03(土) 01:20:13
痒いよ痒いよ、火傷が、痒いよ、
痒いよ、皮が、火傷が、痒いよ、痒いよ・・・
・・・・・・・・・・・・痒いよ、火傷が、
お母さん、火傷が、痒いよ、熱いよ・・・・・・

78 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/09/03(土) 01:40:11
焼け跡は全て壁に囲まれた。
入り口は厳重に警備され、
通行には理由と国民証が必要である。
国民証は身分証となるIDカードで、
顔写真と11桁の番号が付いてある。
国民証は各町に駐留する軍が発行する。
軍が役所職員と協力し役所として機能している。

79 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/09/03(土) 01:45:43
焼け跡で話題になっている少女が居る。
「天使」と呼ばれるその少女は、
工場で被爆し、背中に様々な鉄屑等が付着し、
背中に一対のガラクタの羽が出来た。
彼女は被爆のショックで精神障害になってしまった。
意識を取り戻すのは日に2,3時間であり、
それ以外は虚ろに空を眺め歌っている。
その歌声が天使の歌声の様らしい。

80 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/09/03(土) 19:40:32
壁に囲まれた街は、
排水機能が不十分で、
大雨が降れば泥水のプールが出来上がり、
全てぐちゃぐちゃになりながら火傷の子供達が泳いでる。

81 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/09/03(土) 19:44:29
石膏、軟膏、ケロイド、血漿、
ネジ留め、角質、コルセット、
体液、泥水、全身ギプス。

82 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/09/03(土) 19:51:05
全身ギプスのK子ちゃんが泥水プールで溺れ死んで浮かんでるよ。

83 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/09/03(土) 21:58:04
一八時一五、
子供達にチアノーゼが著明。

84 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/09/08(木) 21:48:24
三千世界はどうなった。
田は焼けて、街崩れ、
地獄の景色に成りけりか。
人は盲人無き極楽を知らぬ。
人はそこへは辿り着けぬ。
道在る道を進むなら、人は硝子の迷路に落ちゆ。
目を塞げ、目を潰せ。
偽りの美に惑わされず、
偽りの物質に行方を曲げず。
初見瞼の裏に、次に心。
温冷、硬軟、造形、材質、
自在に操る世界へようこそ。

85 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/09/10(土) 09:08:26
見世物小屋。

86 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/09/10(土) 23:14:37
軍人嘱託2号
「君、その腹部の膨らみ」
「私、出来ちゃったの」
「うむつもりか」
「時期に膿むわ」
腫れ物に帝王切開
食卓2号、黴菌が溢れ。
「摘出は花咲く満開の蕾か」

87 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/09/11(日) 00:38:09
肉体が高野豆腐じゃないか。
太陽が眩しい。

88 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/09/11(日) 11:46:44
思えば第二次世界対戦後、
昭和三一年だったかの経済白書に「もはや戦後ではない」
と書かれ流行語となったが、
経済面は戦後を脱したかもしれないが、
政治、軍事に関しては半世紀以上の時を費やしても
戦後を自力で脱する事は出来なかった。

89 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/09/17(土) 17:08:55
明日は三月大師の大往生です。

90 :きりこ ◆ZdE9I1GKEM :2005/09/17(土) 21:34:16
往生の物語・・・・

91 :きりこ ◆ZdE9I1GKEM :2005/09/19(月) 22:24:30
ごめんなさい。
上のレス酔っ払ってました。
爆撃がトラウマになり、精神を病んだかたわより。

92 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/09/20(火) 15:17:31
三月大師の大往生に伴い今月は真密教大謹慎です。

93 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/09/23(金) 22:38:52
人を殺したら逃げるだけ逃げて、
造顔薬で顔を溶かす。
焼け跡へは裏道があり、
重被災者コミュニティーが管理している。
彼等の仲間と騙せれば通過出来る。
ばれたらリンチされるけどね。

94 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/09/23(金) 22:46:28
戦後国民放送(教育)

10:30
(再)「わんぱくアプレ」
おはかであそぼう、他

11:00
「はたらくオトナ」
ニートに夢を与えるお仕事

95 :絶望の闇畏怖:2005/09/23(金) 22:57:37
>>93
人を殺しても死体が見つからなければ殺人罪にはならないんですよ
簡単なことです・・・・

96 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/09/26(月) 11:08:57
首吊り小学校。

97 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/09/26(月) 11:18:10
Education.模範的指導。
それは指針を失いつつある。
善とは、悪とは、モラルとは、法とは。
新しい近代史は国連方針に沿うようにと。
教育委員会の反発は気違い沙汰で、
無害地においては問題も前例を習えばよいが、
中間街の教育者、都合の良い生産ラインとしての学校。
悪を追究せよ、自ら善となれ。
行動を起こし傍観を徹するな。
生徒も親も、今の時代に何が教育だと、
思ってはいるが、あの先生は何処何処党の方だから、
町内会員として、その母体の意に沿うようにと、
従う振りをするも洗脳されていく・・・

98 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/09/26(月) 13:30:26
眠りヶ丘に風が吹き、
人々の記憶が消える・・・

99 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/09/30(金) 00:37:27
海が毒となる前に 赤い糸が切れる前に 塔が瓦解する前に
家が燃え尽きる前に 太陽が焦げ付く前に 骨が粉になる前に
人が影になる前に 影が焼き付く前に 写真が灰になる前に
鳥が堕ちて来る前に 箱が潰れる前に 街燈が消える前に
血が黒く変わる前に 空気が固体になる前に 指が張り裂ける前に
屍が神になる前に 声が枯れる前に 夢が薨る前に
肉が溶ける前に 直線が曲線になる前に 

100 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/09/30(金) 00:38:38
不変物質、目が腐る。

101 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/10/02(日) 00:50:23
もうじき、この国に正式な軍隊が出来るかもしれない。
それは勿論自衛目的ではあるが、
自衛軍などという生温い名ではなく正式な軍である。
そして軍縮が、始まる。

102 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/10/02(日) 03:31:38
軍縮
その基準は軍の予算、兵器銃器の数・質、兵隊の数。
まず行われるのは大量リストラである。
何故なら人も殺せない兵が無駄に多いからであり、
人を殺せる精鋭の兵を必要とし、
また、現在において白兵戦の低下である。

103 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/10/02(日) 03:46:27
だから徴兵制を必要としない。

104 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/10/07(金) 01:29:21
大地は灰を踏み固めた物だ。
炭化した木々や動物の死骸だ。

105 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/10/07(金) 01:34:12
戦時中、彼は悍ましい化け物を殺したと言うが、
無害地に住む彼の家の郊外に、
空襲で全身焼け爛れた人が必死に逃げて来ただけで、
つまり彼は人を殺したに過ぎない。

106 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/10/17(月) 20:15:46
戦前を忘れたい。
彼は思い出に耽る。
過去を思い出すと懐かしく温かく、
そして哀しい。
昨日が思い出になり、
今日が思い出になる。
生きながら死んでいる彼は、
これ以上思い出を作らない。
思い出に憑かれた。
走馬燈。
あの頃には戻れない。
比較対象はあまりにも冷たい。
戦火で焼けた手紙とアルバム。
形無き物は、
美化された。
一日中、昔を思い出す。
もう誰も居ない。
また昔の夢を見たかも知れない。

107 :電波 ◆DEMPA2RELw :2005/10/17(月) 21:01:05
http://c-au.2ch.net/test/-/denpa/1128270081/553

108 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/10/24(月) 03:20:46
貧民はお仏壇の生贄になれ。

109 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/10/25(火) 03:33:18
地蔵の首を斬ったら血が溢れた。
恐くなって夕暮れから逃げ帰って、
地蔵丘からはタラタラ血の小川を作って、
気付くと僕の家の前まで流れ着いている。
布団を被って無理矢理眠って、
朝起きたら家の前には血の池が出来ていなかった。
地蔵丘に駆け登ると首無し地蔵があった。

110 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/10/25(火) 21:23:07
枯木の森、
コンクリート詰め、
スクランブル交差点、
枝を舐める、
処理、ゴミ工場、梅煙。

111 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/10/26(水) 17:18:12
隔離、隔離だ!
見窄らしい人、片輪は隔離。
良い子にしてないと石礫町に捨てますよ。
選ばれた物はどっちだ。

112 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/10/28(金) 16:42:21
冊路軒下る大字小坪八基307
冊路郵便局留
手数料金千二百円

駅北口より旧街道を北西三百米、
耳轟トンネルを抜け冊路街道を南へ。
領主殺しの廃館奥の山道。

113 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/10/28(金) 16:53:29
結局農地改革前の地主(主に林業)
を襲撃した小作人、計七十八人。
鎌や鍬等による一家惨殺。
家長、某爺(七六歳)を始め、曾孫赤子まで九人死亡。
曾孫を悪の種とし、灰にして壷に納める。

114 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/11/02(水) 23:47:52
潰した蟻を慰める。
はい、はい、はいはいはい。
山奥村の手鞠歌、
不発弾一付き、二付き、
知らない子供は殺される。
生き抜く為には知らねばならぬ。
生き抜く為には知らねばならぬ。

115 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/11/07(月) 16:50:26
あの樹々は人々の影だ!

116 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/11/07(月) 20:59:30
人々の森だ!
痩せ細った体、
直立不動の炭化は、
やけ焦げた樹々だ。

117 :UFO:2005/11/07(月) 21:20:31
森の中から妖精が近づいて来るのが見えた事が有る。

地球が汚れて住み難いような事を訴えていたようだ。

俺は煙草の煙でさえ嫌だが・・・

118 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/11/08(火) 05:59:02
昔よく父と行った新橋の炭火焼き鳥屋・・・

119 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/11/08(火) 06:17:14
S県××I町
廃マンション、
201号室、

ワンルーム。

奥の窓は開いている(錆か何かで閉まらない)
ボロボロの白いレースのカーテン。
電話(何故かまだ繋がる)
CDラジカセの中のCDを再生すると雑音がひたすら続く(42:55)
同内容CD散乱。
箪笥の中に一松人形と子供の遺影。
洗濯機の中には溢れんばかりに詰まってる。
冷蔵庫の中に干からびた昆虫。
電球にスマイリーマークの落書き。
クローゼットの中に桐の小箱(乾燥した臍の緒)
ユニットバスのシャワーカーテンはいつ来ても常に閉まっている。
排水溝から唸り声(風?)
帰り際、玄関のドアに「ざまぁみろ」の落書き。
入る時は確かに書いてなかった筈…
(この落書きの存在を知らない人は入室の際は必ず気付かない…)

120 :名無しちゃん…電波届いた?:2005/11/08(火) 13:46:11
在りし日の抜け殻・・・・

僕は君の事を忘れない・・・。

121 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/11/08(火) 16:18:26
にょきにょきビルヂング、
コンクリート。
人柱。
バラック、森。
ニンゲンの新陳代謝。
永久、半永久。

122 :UFO:2005/11/08(火) 21:30:57
風向きは北。

しかし帰り道は南。チャリが飛ばせない・・・・

おかげで捨て猫を拾う・・・・・とりあえず今日は飼う。

123 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/11/09(水) 01:11:22
そこに居ない筈なのに居てしまった人。

誰にも知られず殺されてしまった人。

死体すら見付けられず腐ってく。

どうしてこうなってしまったのだろう。

別の人は瓦礫に埋もれたまま生きたまま炎に焼かれた。

そこに居るのに気付かれず。

君一人に限った事じゃなかった。

誰もそう、死ぬ時は独り。

その後その土地は、

死体回収の困難や土壌汚染の為、

その土地を大量の土で埋め、

アスファルトで固めた。

124 :らら:2005/11/09(水) 02:04:34
こばーゎ ♪〜
|π・´)ノシシ


125 :らら ◆e8G3HDKGd. :2005/11/09(水) 02:07:53
ららも、小説もどき。
書ぃたコトあゅデチォー
(´・π・)ノ ))
( つ ))

126 :らら ◆e8G3HDKGd. :2005/11/09(水) 02:11:40
『アプレゲール指針』デチカ ..
ららゎ、『スクランブル白書』デッチ!
(`・π・)
 σ  σ

127 :らら ◆e8G3HDKGd. :2005/11/09(水) 02:16:30
「アプレゲール」て、言たら ..やぱ。
『白昼の死角』にょ山崎晃嗣デチ
(´・π・)ゞポリポリ
( つq■~~ ~

128 :ららら? ◆e8G3HDKGd. :2005/11/09(水) 02:23:10
おにゃにゅみなしゃぃ〜
(´σπ・)ノ
(   ネムネム デチ
zzZ 。。

129 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/11/09(水) 20:40:50
戦後成会の地方支部で内ゲバ。
構成員20名が木に縛られて撲殺され、
近くの池に死体は沈められた。
思想家、カリスマは中央へ集まり、
地方では組織を纏める事は困難になりつつある。

130 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/11/09(水) 21:02:46
以前K君と偶然であった。
中学からの友人で、
僕が首都の大学、
K君は首都にある大学と地元の大学に受かった。
僕はK君を説得し、共に首都へ行った。
始めは一緒に遊んでいたのだが、
次第に連絡の途絶えがちになってきた。
それが戦後、闇市で偶然に出会ったのだ。

131 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/11/09(水) 21:13:28
ある日、僕はK君と共に故郷へ帰る事になった。
と言っても僕の家族はもうそこには居なく、
僕はK君の家族とも親交があった為、
K君の家に暫く滞在する事になった。
(だが後に僕だけビジネスホテルへ滞在する事になる)
K君の母は気違いになっていた。
父は入院させようと思うが金が無く、
苦心して大部屋に入れようと思っていた所で、
大部屋の気違いどもの中に入れても悪化するだけだと主張したが、
父ももう発狂寸前に疲れきっていた。
後日、K君も次第におかしな言動が目立つようになり、
それ以来もう会っていない。

132 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/11/09(水) 23:02:52
肉体が溶ける雨。

133 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/11/09(水) 23:04:49
ある地震で出来た地割れに落ちてしまった男が居た。
結局救出される事なく行方不明扱いになったが、
後日、曇り空の雲の裂け目からその男が落ちてきた。
不思議と無傷で地面に着地したが記憶を失っていた。

134 :定ちゃん ◆e8G3HDKGd. :2005/11/09(水) 23:50:29
坂口安吾デチカ ..
アプレゲール→フランス→渋澤龍彦→フランス→
アデュゥ〜
スルーだたゃ、もぉ感想書かにゃぃデチォー ♪〜
(´・π・)ノ ))
( つq■~~ アデュゥー

135 :UFO:2005/11/09(水) 23:50:55
悪魔は基本的に単体ではなく複合体。

弱い悪魔は強い悪魔と合体して生きて行く。

今じゃ日本は悪魔の勢力が強い様だ・・・いや、地球圏もそう。
そして悪が正義すら名乗って財力を蓄える・・・
日本国は世界の象徴・・・と誰が言ったか覚えていない・・・

136 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/11/10(木) 00:15:48
ふふふふふふ、
ふはははは・・・は?

137 :らら ◆e8G3HDKGd. :2005/11/10(木) 00:35:11
らら=定ちゃん(学問日本史板・雑談スレ参照)
おにゃにゅみなしゃぃ〜
(´σπ・)ノ
(   ネムネム デチ
zzZ 。。

138 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/11/10(木) 00:45:09
待てど暮らせど

来ぬひとを

宵待草の

やるせなさ

今宵は月も

出ぬそうな

139 :UFO:2005/11/10(木) 01:03:18
プルトニウムの製造さ。

140 :R ◆e8G3HDKGd. :2005/11/10(木) 01:13:20
>>138
カチューシャかわいぃや
別れの辛さ
せめて、あわ雪溶けぬまと
神に願いを
ララかけましょか

141 :R ◆e8G3HDKGd. :2005/11/10(木) 01:15:55
カチューシャかわいぃや
別れの辛さ
広い野原を、とぼとぼと
ひとり出てゆく
ララあすの旅

142 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/11/10(木) 14:47:11
×南地区牧場に一匹の件が産まれた。
予言を残し直ぐ死んだ。
唯一予言を聞いた牧場主は翌日首を吊った。
だから予言の内容は誰にも分からない。

143 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/11/10(木) 14:49:43
爪を食べ、
瘡蓋を食べ、
自分を取り込まねばならぬ。
穢い血は流せ。

144 :らら ◆e8G3HDKGd. :2005/11/11(金) 22:25:11
ageなぃでっ!!
お願ぃっ!!
鬼にが来ゅデチカヤ ..
(´・πσ)゜゜・。
( つ〜〜

145 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/11/12(土) 04:43:59
平安、鎌倉時代に日本においては武士の鬼退治で、
鬼は絶滅寸前までになった。
鬼とは動物界脊索動物門脊椎動物亜門哺乳綱霊長目真猿亜目狭鼻下目ヒト上科オニ科。
サル科の、
人間とはまた違うルートの進化を進めた生物。
現在の鬼の正体は奇形です。正体は真に人間です。
化学物質や放射能etc

146 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/11/12(土) 06:14:00
鬼の隠れ里

147 :らら ◆e8G3HDKGd. :2005/11/12(土) 13:00:07
梅こぶ茶どじょー ♪〜
黒豆茶とかも、ありまつ。ょ。
(´・π・)
( つ )) つ ))旦~~

148 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/11/13(日) 01:58:59
男は女に何年も思いを寄せ、ついに二人は駆け落ちする。
京の都から逃げ芥川に差し掛かった頃、
女は葉に付いた露を見て「あれは何?」と聞く。
男は遠くへ行く事に夢中でその問いに答えなかった。
雷鳴が響き大雨が降っている。
二人は荒れ果てた蔵を見つけ雨宿りする。
女を戸の中へ入れ、男は追手が来ないかと弓矢を持ち戸の前で一晩寝ずに過ごした。
しかし女は何処からかやって来た鬼に一口で喰われてしまった。
女の悲鳴は、最期の声は雷鳴にかき消され男には聞こえなかった。
翌朝、男は女が鬼に喰われた事に気付いた。
しらたまか なにぞと人の問いし時 露と答えて消えなましものを

149 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/11/13(日) 04:12:57
肉が癒着する肉が癒着する肉が癒着する肉が癒着する
肉が癒着する肉が癒着する肉が癒着する肉が癒着する
肉が癒着する肉が癒着する肉が癒着する肉が癒着する
肉が癒着する肉が癒着する肉が癒着する肉が癒着する
肉が癒着する肉が癒着する肉が癒着する肉が癒着する
肉が癒着する肉が癒着する肉が癒着する肉が癒着する
肉が癒着する肉が癒着する肉が癒着する肉が癒着する
肉が癒着する肉が癒着する肉が癒着する肉が癒着する
肉が癒着する肉が癒着する肉が癒着する肉が癒着する
肉が癒着する肉が癒着する肉が癒着する肉が癒着する
肉が癒着する肉が癒着する肉が癒着する肉が癒着する
肉が癒着する肉が癒着する肉が癒着する肉が癒着する
肉が癒着する肉が癒着する肉が癒着する肉が癒着する
肉が癒着する肉が癒着する肉が癒着する肉が癒着する
肉が癒着する肉が癒着する肉が癒着する肉が癒着する
肉が癒着する肉が癒着する肉が癒着する肉が癒着する
肉が癒着する肉が癒着する肉が癒着する肉が癒着する
肉が癒着する肉が癒着する肉が癒着する肉が癒着する
肉が癒着する肉が癒着する肉が癒着する肉が癒着する
肉が癒着する肉が癒着する肉が癒着する肉が癒着する
肉が癒着する肉が癒着する肉が癒着する肉が癒着する

150 :UFO:2005/11/14(月) 00:46:12
土の中に住んでいるもぐらを退治して何とする!

地球を汚して居るのは人間の方。

人類は増えすぎている。今の人口の5%で良いのだ。

151 :煉華葬:2005/11/14(月) 00:58:45
人間と人間をくっつけてひとつの部品にしてしまえばちくうにもやさしいんぎゃまいかあははひひひ^^^

152 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/11/14(月) 01:55:03
話は戻りますがあの被爆時の、
熱線による隣接の人対人の肉体癒着はエコロジカルですか。

153 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/11/14(月) 14:32:49
あぁ、作家、流行画家、女優、詩人、弁護士、劇作家・・・
様々な人が集まり、各々捩れた方向へ矢印を伸ばす犬猫の宿。
交わり殺し騙し合い疑い合い、




犯人は光一とあやか。

154 :UFO:2005/11/15(火) 01:00:46
ゴビ砂漠のサボテンをつまんで食べる。

兵士の屍が妙に転がっていた・・・・

155 :らら ◆e8G3HDKGd. :2005/11/15(火) 01:07:18
恋はプライスレス!!

156 :らら ◆e8G3HDKGd. :2005/11/15(火) 01:10:35
ラブ・イズ・キャッシュ!!
クレジットNonNon!

157 :ららラムだっちゃ! ◆e8G3HDKGd. :2005/11/15(火) 01:28:10
ダーリン!そおじゃないのけ?

158 :らら ◆e8G3HDKGd. :2005/11/15(火) 02:39:36
おにゃにゅみなしゃぃ〜
(´σπ・)ノ
(   ネムネム デッチ
zzZ 。。

159 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/11/15(火) 04:36:37
-芸術展1213forIcALL-

01.或る一人の男女
02.肉体の個物化と魂の開放
03.キメラ
04.体液の味
05.蛋白質等化合食事
06.幽霊の見える人になる実験
07.残虐なる爆弾被爆者

160 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/11/15(火) 04:49:53
                   僕はファットマン!
僕はリトルボーイ! 
                       (◎З◎)
ё                      (     )
禿                      | | |
                        (__)_)

161 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/11/15(火) 04:52:27
                       /
                 ,. 、       /   /
               ,.〃´ヾ.、  /  /  空が赤くて月が見えん
             / |l     ',  / /  毎夜警戒警報で眠れやしない
        ,、     ,r'´  ||--‐r、 ',     皇族の血は絶やしてはいけない
       l.l. ,..ィ'´    l',  '.j '.    売国奴の血を犠牲に犠牲に
       'r '´          ',.r '´ !|  \ 皇族の神聖なる純血 純潔
       l!     ....:.:.:.:.:.:ヽ、   ,l    \ ガガーピピー
        ゝ、.,_ ---‐‐‐----ゝ、ノ
        | |
         .| |

162 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/11/15(火) 05:11:28
地下室では年齢承認お願いします。
エログロ、ナンセンス、バイオレンス、
ミラーボール、ブラックライト、ハッシュ。
ドーパミング・スパーク・アンド・フラストレエション・・
両性具有ストリップ、おひねりは口の中へ。
希望者は男女問わず性的遊びサービス。
この戦争で国民と死体の格差は縮まった。
河原で母の亡骸を焼く子、煙を吸う。
阿片、肉体リサイクルの推奨。
豚の鼻、山羊の角、象の耳、鷲の翼、兎の口、蝸牛の目、
ライオンの牙、百獣千獣の部位と白人黒人皮膚パッチワーク。
ファースト・メンスの血。IQ130以上の男の精液、殉教者の涙等、
各種アルコールとサプリメント、
オススメ→脂質ゼリー、等など、お赤飯もご用意してます。
発狂など無い、人は霊界にその意識を宿した!
スペシャル・ヴィジョン装置開発によるその世界上映。
ゲスト多数。

163 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/11/15(火) 05:23:55
無害地の禁忌は破られる。
拡がるアプレ格差は生活面のみではない。
彼等(戦前)の忌むべき物は、
彼等(戦後)の大好物であり涎を垂らし舌なめずりで待ち望み、
また一部では自ら狩りに出て料理する。
嫌い、好き、嫌い、好き、キモイ、きもちいい、きもい、きもちいい

164 :UFO:2005/11/15(火) 21:15:02
人間は猿から進化した?とんでもない!

人間の起元はやはり人間でしかあり得ないのだ!!

地球を汚染させる事のできる種族も人間でしかあり得ない・・・・・

165 :らら ◆e8G3HDKGd. :2005/11/16(水) 02:10:44
山椒魚 ..
|π・`) ))
⊂   ))

166 :UFO:2005/11/16(水) 03:25:47
同じ人種同志憎しみ合い、そして殺し合う。

殺人をする前に神に祈り、殺される前も神に祈る・・・・

167 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/11/16(水) 03:36:38
安達ヶ原
の鬼婆
究極のメニュー
至高の
殺し合い
異常プリオン
人徳、人徳、人徳によって形成される自分自身!

168 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/11/16(水) 03:38:14
ハロー、兵隊さん。
御国の心は神心。
工場でバクダンを作ろう。

169 :UFO:2005/11/16(水) 20:11:58
俺が生きている時代に戦争は起こるだろう。
勿論日本国は巻き込まれよう。

問題は徴兵・・・行くか行かざるか、殺すか殺さざるか。


170 :名無しちゃん…電波届いた?:2005/11/16(水) 23:37:04
まだ死にに逝き党内

171 :らら ◆e8G3HDKGd. :2005/11/17(木) 00:50:32
やっぱり女って、オツム弱いのがかわいぃのでしょうか?

172 :UFO:2005/11/17(木) 01:29:07
ばかわいい。
利巧な女がわざと馬鹿を演じて男をおとすテクも有るくらいだから・・・・



173 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/11/17(木) 01:47:28
伊沢は白痴の女に。

174 :らら ◆e8G3HDKGd. :2005/11/17(木) 02:16:30
わたしは、ツンデレの逆で『デレツン』だそうです。
情けないです。
上層に浮上していない、孤独癖があるみたいで ..
デレツン女って。やぱ嫌がられますよね?

175 :らら ◆e8G3HDKGd. :2005/11/17(木) 02:20:51
おにゃにゅみなしゃぃ〜
(´σπ・)ノ
(   ネムネム デチォー
zzZ 。。

176 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/11/18(金) 01:16:26
パパママ、バイバイ。

177 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/11/18(金) 01:19:38
ヤミガオ世界天皇の世界戦勝記念館。
何処が戦勝か、何に敗戦したか。
(「ヤミガオ」はカタカナ表記のみで漢字表記は禁止されている)

178 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/11/18(金) 20:13:54
森の木の葉は刃の落ち葉。
傷口を幾重に幾重に。
雨が降ってきた。
その雨はジェット燃料です。
いいいいいいぎぎぎ・・・・

179 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/11/19(土) 04:03:48
死に対する根本的違い。
死は人生を全うした記念。
祝福しましょう。
故人の経歴に敬意を払いましょう。
そして一定の年齢に達した人達は、
行政処分として施設へ入れられ、
その人間の脂肪、肉、毛髪、臓器、
医学実験等後生の為リサイクルされます。

180 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/11/19(土) 04:18:02
戦争で被害を受けた者同士いがみ合っても仕方ない。
被害の受けなかった奴等が悪い。

181 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/11/19(土) 04:31:38
>>37
某団体が某町を襲撃。
町の男達に深い穴を掘らせ、
町の老人達はその穴に入れられ放置された。
町の女は犯され、町の子供は玩具の様に壊された。
町の男達はそれを強制的に見せ付けられ、
最後には殺し合わされる。
彼等曰く、人類罪悪の平均化。
後日、町にやって来た軍は大量の土砂で町ごと埋めた。

182 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/11/19(土) 07:02:27
すいません、この家の主人を知りませんか?
戦前にお世話になりましたので…

あぁ、この辺は戦争被害はなかったが、
この家の主人は変質者に惨殺されたよ。

183 :らら ◆e8G3HDKGd. :2005/11/19(土) 09:46:49
抜け殻しゃんゎ、まんだ10代デチカネェー?
(´・π・)
( つq■~~

184 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/11/20(日) 02:21:34
一時間が60分じゃなくなったら、
僕は何歳になるのだろう。
時計を買い替えなければならない。

185 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/11/20(日) 02:24:09
煙草の吸い殻に火の着いた煙草を押し付けたら、
煙草の表面の巻紙がジリジリ焼け、
中の葉が焦げ煙がタラタラ。
そんなニンゲンの刑罰。

186 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/11/20(日) 02:29:04
ティッシュを2、3個縦長に丸めて、
新しいティッシュで包み人形を作るんだ。
頭も付けて油性ペンで滲んだ顔も書く。
体の部分をライターで火を付けたら、
表面のティッシュがちりちり焼け拡がって、
やがて中の丸めたティッシュの臓器に燃え移って、
焦げた塊になるんだ。
人形燃えた、人形燃えた。

187 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/11/20(日) 04:19:34
君、何故こんな所に居るんだ、
こんな町に居てはいけない、さぁ、来るんだ。

188 :なよ竹 ◆E3unLZkEWE :2005/11/20(日) 04:49:51
「学級崩壊」が深刻に叫ばれていまつが、
わたしは、文系科目と理系科目を同時に学習する必要はないと思いまつ。

189 :なよ竹 ◆E3unLZkEWE :2005/11/20(日) 04:51:52
理系科目は、成人すてかゃ学んだゃいぃ思う〜

190 :なよ竹 ◆E3unLZkEWE :2005/11/20(日) 04:56:23
「チャータースクール」や「フリースクール」をNPO活動で展開している方もいますが、運営資金や行政面など欧米の理論をそのまま日本の教育制度に持ち込むのは難しいのではないでしょうか?

191 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/11/20(日) 05:26:30
アパート隣人の狐目君は大学生だが、
戦後いまだ授業再開される気配はなく、
籍だけある状態。
これからの世の中は大卒は無価値に等しく、
大卒の実力が求められているらしい。

192 :UFO:2005/11/20(日) 13:19:54
仕方ない・・・零戦で行くか・・・・

193 :UFO:2005/11/21(月) 19:59:51
明日は撃墜されるかもしれない。

たかだか小島を守る為に・・・・

194 :なよ竹 ◆E3unLZkEWE :2005/11/21(月) 22:43:18
きょう、「イカの塩辛とピーナッツを一緒に食べたら美味しい!」と聞きました。
抜け殻しゃん!感想よろ〜
(`・π・)ノ ))
( つイカピー
 

195 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/11/22(火) 23:04:17
人体実験は各自治体監督軍の承認が必要です。

196 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/11/23(水) 15:29:47
硝子の砂漠

197 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/11/23(水) 16:16:40
××町報告書

残虐なる爆弾爆心地のアノ町では暫し不可解な現象が見られる。
アノ町は被爆後、早急に隔離され民間人は入れない状態である。
白昼、調査に出た地方監督軍の兵士が、
炭化した死体、全身火傷の死体の転がる建物も全て破壊された焼け野原の中に、
火傷も、服の汚れも無く、まるで外部から進入した様に無傷の男が立っているのを発見した。
兵士は亡霊を見たと上司に報告。後に調査部隊がその男を発見、接触する。

198 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/11/23(水) 16:24:48
男は周囲の状況が理解出来ず錯乱していた。
男の身分証から、この男はこの町の住人である事が分かった。
住所はまさに爆心地の場所であり、男は被爆時は自宅に居たと言う。
本来ならこの男は炸裂の熱で全身は溶け水蒸気になっている筈である。
被爆時の状況を男に聞くと、目も眩む光に包まれたと思うと、
気付いたら焼け野原に立っていたという。
家の中に居たのに、閃光に目を閉じ、そして目を開くと家は無く、
周囲も全て吹き飛んだ景色の中に立っていた。

199 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/11/23(水) 16:30:43
専門家の仮説によると、
残虐なる爆弾の詳細は各国機密とされ分からないが、
おそらく爆発の際に膨大なエネルギーが発生し、
男はそのエネルギーを浴び、何らかの作用で時間転移、
炸裂でエネルギーを浴び、熱線・爆風等の起こった時間帯を避け、
爆発後の世界にワープしたのだと思われる。
男は軍の病院へ入院したが、
時間転移のエネルギーは人体に耐え難い影響を与え、
やがて男は死んでしまった。

200 :名無しちゃん…電波届いた?:2005/11/23(水) 17:37:22
http://academy4.2.ch.net/test/read.cgi/history/1132720287/

201 :名無しちゃん…電波届いた?:2005/11/23(水) 17:39:47
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1132720287/

202 :名無しちゃん…電波届いた?:2005/11/23(水) 17:42:07
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1132720287/

203 :名無しちゃん…電波届いた?:2005/11/23(水) 17:45:05
>>200入力ミス

204 :UFO:2005/11/23(水) 20:33:27
愛子天皇誕生を見守るまで俺は生きつづけます。

205 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/11/23(水) 22:09:14
冷たい焼け野原
潅木の朽ち
そっと血に触れる

206 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/11/23(水) 22:43:23
科学者は言いました、
「責任者は言いました、」
学園都市は全壊です!
026118372、キキュウ、カイヘンナリ。
何故ならば誰も居ない通信機器です。

207 :にせ院長:2005/11/23(水) 23:50:23
崩壊したビルの地下から人間型の機械が這い上がって来ました。

右手に何かドリルのような物がついています。

こちらに近づいて来ます・・・・・

208 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/11/24(木) 02:38:16
君達はバラバラに砕け散った。
僕達はその欠片を拾い集める。

209 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/11/24(木) 02:38:48
革命家は内ゲバで死ね。

210 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/11/24(木) 03:14:57
世界は終わりますが祝日は終わりません。
「木造校舎は燃えますか?」木造校舎は燃えます。
「鉄棒は水平並行ですか?」鉄棒は水平並行ではありません。
「ジャングルジムの中は四次元ですか?」ジャングルジムの中は三次元です。
「人体模型は誰ですか?」人体模型は昔の人です。
今日は楽しい祝日。
世界は終わったけど祝日は終わりません。

211 :なよ竹 ◆E3unLZkEWE :2005/11/25(金) 03:28:03
(´・π・) ・・・
( つ寂⊂)

212 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/11/25(金) 03:37:37
毎日が祝日なんですよ?

213 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/11/26(土) 15:20:42
ある男は毎朝小瓶を持って海へ行きました。
男が海に着くと木葉に乗った虫が流れ着きます。
男はその虫を拾い上げると小瓶の中に入れて蓋をしました。
男は毎朝その繰り返しの生活です。
ある朝男はいつも通り海に行き、そして木葉に乗った虫が流れ着きます。
その日、男は虫を見ると気付いてしまいました。
男はその虫を拾わず木葉に乗ったまま海に流しました。
そして男は肉の塊の入った小瓶を砂浜に埋めて帰りました。
もう男が海に来る事はありません。

214 :なよ竹 ◆E3unLZkEWE :2005/11/26(土) 18:01:03
ココアデチォー
抜け殻しゃんもどじょー
(´・π・)
( つq■~つ ))q■~~
 

215 :らら:2005/11/26(土) 18:30:32
『寄生獣』にゃんかゎ?
どデチカ?
(´・π・)ゞポリポリ
( ミギーー〜→
 

216 :らら:2005/11/26(土) 18:50:08
「目」がなかったデチッ!
(`・π・)ゝ
( ミギーーー〜@→
 

217 :らら:2005/11/26(土) 19:13:16
戦闘モードデチッ!
Ψ (・π・´)シャキン
ι@〜ー (( ⊂ )
 

218 :名無しちゃん…電波届いた?:2005/11/26(土) 22:19:01
サイコガンデチィ〜
(`・π・)ゝ
( ⊃→ ………
 

219 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/11/27(日) 00:35:48
水溜まりに映った冬の青空が憎くて、
新しく買ってもらった赤色の長靴で、
ぐちゃぐちゃにしてしまえば、
泥水の空がココアに見えてくる、
そんな気分な時もあるじゃないですか、
お母さんの作ってくれたココアは、
いつも不味くて苦くて舌が痺れた。

220 :名無しちゃん…電波届いた?:2005/11/27(日) 00:39:40
毒いりですか…

221 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/11/27(日) 02:47:59
T町は戦争で爆撃されたけど一箇所だけ免れた場所があった。
そこは何の変哲も無い住宅地で、十軒程の家が無傷に近い状態で残っている。
その家々を中心に焼け落ちた家、崩れた家、焼け野原が広がっている。
その家々の住人達は周囲が周囲なだけに不便であり、
また気味が悪いと次々に引っ越して行った。
しかしただ一人、気難しい老婆は行く当ても無く居残り居住を続けていた。
だがやがて病死したと言う。

222 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/11/27(日) 02:58:22
私はその話を友人に聞き、友人数人とそこへ肝試しに行こうと言うことになった。
車を走らせT町に着いたのは夕方だった。
黒々とした廃墟の町の奥、夕日に赤く染まった白い家が見えた。
T町は未だ行政も手付かずの状態で捨てられた町という印象だ。
例の家にたどり着いた。
その家々のみを見ると、家の中ではそろそろ夕食の準備でもしてるのかという程何の変哲も無かった。
ただ視野を広げるとその家々の背景には無残な土地が陰鬱に深く包み込んでいる。
どの家も鍵は開いていた。
綺麗に片付け引っ越した家もあれば必要以外の家具等が置き去りにされた家もあった。
少し不気味な気がしたが、ここで人が死んだわけじゃない、ただ引っ越しただけだと自分を落ち着かせた。
5、6軒の家の中を探索し、次の家は妙に生活感が残った、今でも人が住んでそうな雰囲気の家だった。
ここが問題の老婆の家かなと思い玄関より先に行くことなく立ち去った。
あたりはもう真っ暗だった。

223 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/11/27(日) 03:07:57
帰り道の焼け跡の中、見ようと思わなくてもつい朽ち果て黒焦げの家々の残骸達を見てしまう。
炭になった柱の影から視線を感じるような気もしたが、
結局幽霊なんて居ないよと、解放された様に笑いながらドライブを楽しんだ。
自宅前で友人の車から降り、家に入ると居間で母が倒れていた。
残業で帰りの遅い父に連絡し救急車を呼んだ。
あんなに健康だったのに、深夜、母は死んだ。
翌日、父は首を吊った。
絶望のどん底に落ちた私を友人達は励ましてくれた。
ささやかな両親の葬儀を行った。遠方から親戚も来てくれた。
友人達は私をドライブに誘ってくれた。嬉しかったけどとてもそんな気分でなく断った。
友人達は山道を走行中、崖が崩れみんな死んだ。親戚の家でも失火が原因で家とともに焼け死んだ。
それを聞き、私は何が何だか分からず、家を飛び出し、泣きながら見ず知らずの通行人にすがり助けを求めた。

224 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/11/27(日) 03:16:36
その通行人と少し問題になり、逮捕され、やがて精神病院の大部屋へ入れられた。
確かにあの時は錯乱していたが別に精神を病んでるわけではない。
医者達は一方的に異常者と決めつけ、私はそれに反発し暴れたのが良くなかった。
ベッドに身動きも出来ぬよう縛られた。
自分自身に落ち着けと言い聞かせた。冷静に話し合えば分かってくれる筈だ。
大部屋には私以外5人の患者が居た。
彼らは息を殺し私を観察し、ひそひそとなにやら話し合っていた。
ある夜、彼らの一人がけたたましい奇声を上げた。
看護士がやって来た。それを隠し持った刃物で刺し何処かへ走っていった。
看護士は動かない。すると残った患者達がむくむくと起き上がり、
看護士を囲みまた何やら話し合っている。
看護士を指した患者が血まみれになり戻ってきた。
5人はまた何やらひそひそと話し合い、窓からいっせいに飛び降りた。
私はまだベッドに縛られたまま、部屋にぽつんと居る。
首を曲げると視界に入る動かない看護士、多分死んだな。
意識が朦朧とする中、ふと思い出した様に考えた。
そういえば、肝試しに行った時、あの時友人何人と一緒に行ったんだろう・・・

225 :赤い人:2005/11/27(日) 03:27:07
僕は血塗れ

226 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/11/27(日) 03:29:12
意味、分かるかな?
ふふふ・・・

227 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/11/27(日) 05:16:50
                       /
                 ,. 、       /   /
               ,.〃´ヾ.、  /  / 今日は祝日
             / |l     ',  / / 明日も祝日 
        ,、     ,r'´  ||--‐r、 ',     
       l.l. ,..ィ'´    l',  '.j '.    来月も祝日
       'r '´          ',.r '´ !|  \ 
       l!     ....:.:.:.:.:.:ヽ、   ,l    \  毎日祝日
        ゝ、.,_ ---‐‐‐----ゝ、ノ
        | |
         .| |

228 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/11/28(月) 16:31:12
有名アスレチック某鉱山

その鉱山を含み一帯の土地を保有する資産家が軍と癒着しております。
鉱山へは入場料の他に「奴隷」レンタル料が発生致します。
一人以上の「奴隷」をレンタルしなければ入場出来ません。
鉱山内部はトラップ有りモンスター有り財宝有りの未知の世界。
レンタル「奴隷」が死んでしまった場合は死体を買い取って頂きます。

229 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/11/28(月) 21:17:55
人の寄り付かぬ深い深い森の奥、
山の頂上にはレンガ造りの火葬場の焼却炉があります。

230 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/11/28(月) 21:33:29
其処で近隣山村の歴代年寄りの、
肉を焼き毟ってきたのです。

231 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/11/29(火) 18:05:25
風の強い夜です。空に月、銀色の欠けた、
黒で無い空、肺に近い黒。津眉宇の☆
風が津よう夜、落ち葉が乾燥し、かさかさと、
歩く部僕の』後ろから付いてくるようにかそかさ。
伝統、該当がぽっかりと明かりを照らしており、
コンクリートは明るいです。食うkじゃ透明で、
空気は立方体で、空気は質量が無い。
電灯が消えて場周囲は真っ暗になるだろう、
月は雲に隠された。後ろから誰か付いてきても僕は気づかないのだろう。、
後ろか僕に誰か付いてきても誰も僕に気づかないだろう。

232 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/11/30(水) 05:06:47
光線と放射線と熱線と爆風の関係。

233 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/11/30(水) 21:21:41
全く人間の視力は半世紀で劇的に進化した。
昔は世の中は無彩色であり、
やがて色を識別する能力を得て、
赤や青等の色が生まれたとする。

234 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/11/30(水) 22:18:51
野焼きヶ原も20年もすれば家が立ち並び、
ここで何が起こったかも知らない子供達が無邪気に走り回る・・・

235 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/11/30(水) 22:32:14
アノ日のH駅発K線最終列車に乗ると、
車窓には被爆後のアノ日の夜の景色が広がる。

236 :らら:2005/12/01(木) 01:02:53
(`・π・) つ/)
(    つ / ))
 

237 :名無しちゃん…電波届いた?:2005/12/01(木) 01:04:22

バントデチッ!
 

238 :UFO:2005/12/01(木) 21:20:41
もし日本が戦争に巻き込まれたら恐らく細菌兵器で潰されるだろう。

そのうちシェルタ―が必需品になるかもしれない。

貧乏人はすなわち死・・・・

239 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/12/02(金) 04:49:18
ヤミガオ世界天皇の世界大粛清って何ですか?

240 :らら:2005/12/02(金) 21:35:14
抜け殻しゃん、UFOしゃんやたら知ってゅ?
『十五少年漂流記』にょ虐殺版て ..
『蠅の王』やた??

241 :UFO:2005/12/02(金) 22:28:23
海上都市計画は地球の極地変動対策です。

知能検査などの意味もそのうち出て来るでしょう。

地球人の98%ほどは見殺しにされるのです・・・・

かつて一度大洪水は5000年ほど前に起こりました・・・・歴史は繰り返します。

242 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/12/02(金) 22:48:03
>>240
それがヤミガオ世界天皇の世界大粛清を解くヒントなんですね!

243 :UFO:2005/12/03(土) 02:50:35
来年もさくらの花は咲くでしょう・・・・

244 :名無しちゃん…電波届いた?:2005/12/03(土) 12:49:19
ですが稲の刈り取りまで持つのでしょうか?



245 :名無しちゃん…電波届いた?:2005/12/03(土) 21:50:11
カブト虫が獲れるまでおまちくだされ。

246 :らら:2005/12/04(日) 01:54:03
おにゃにゅみぃ〜
(´σπ・)ノ ))
(   ネムネム デッチ
zzZ 。。
 

247 :らら:2005/12/04(日) 13:51:32
|π・`) ・・・

 

248 :らら:2005/12/04(日) 17:07:35
独り暮らし1年半で自炊でつ。
今晩はガンガッて、かきフライつくったるろぉ〜
ヾ(`・π・)ノ゛
 (   カキフライ フォー
 

249 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/12/04(日) 20:10:43
部屋が寒い。

250 :にせ院長:2005/12/04(日) 20:41:27
昨日は野良猫を三匹抱いて寝たとです・・・・

251 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/12/04(日) 20:47:46
彼らは凍死した訳じゃないんです。
コールドスリープに陥ってる訳で、
軍の皆様、遺体収容は無用でございます。
いえ、遺体ではないですからね。
春になり暖かくなれば彼らは目を覚ましますよ。
その時、焼け跡も復興してるんでしょうかね。
目が覚めたら「此処は何処だ」何て言うかも知れませんね。
此処は貴方の街ですよ、
焼け跡はもうこんなに復興したのです。
疑っていると思いますが本当です、
さあ次は貴方達自身が復興しましょうよ、ってね。

252 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/12/04(日) 21:16:37
巨大な電子レンジを作ってみんな中に入ればいいじゃないか。

253 :UFO:2005/12/05(月) 00:47:16
復興の際にまた貧富の差も甦る。

人口を必要以上増やしすぎ、そして同じ人種同志憎しみ合い、殺し合う・・・

地球人永遠の業だ・・・・・・・・

254 :らら:2005/12/05(月) 01:10:04
|π・`)ノ ))

zzZ 。。
 

255 :UFO:2005/12/06(火) 02:02:01
見知らぬ同志で助け合い、仲間同志で殺し合う・・・

256 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/12/06(火) 20:38:46
放火に注意と言う回覧板。

257 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/12/07(水) 03:37:43
アニヲタは犯罪者予備軍です、
十分に彼らの行動に注意し、
随時専門の報告用回線を用意致しますので、
これは町内会長からのお知らせです。
以上、回覧板終わり!

258 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/12/07(水) 03:42:08
ヤミガオ世界天皇や北部の財閥連が、
各々地方管轄軍と手を組み新政府樹立を目論んでいるやら目論んでないやら。
方法としては廃墟となり遷移した首都政府、王族をこの機に潰し、
統一的な国家体制とするか、
または現国家より地理的独立国建造であるか。
前者においては首都を潰す事による、両者の対立が東西北を巻き込む、
内戦へとなり、国民は更なる悲劇を負う事となる。

259 :UFO:2005/12/08(木) 19:28:21
パラサイト達はすでに顕在化しているのだ。

人の心を支配し、人生や財産をむさぼり食う寄生獣。

日本の多くの宗教団体は在日の巣窟。
○●学会とて例外ではない・・・・・
哀れな日本人たち・・・・・・・・・・・・・・・・・

260 :UFO:2005/12/08(木) 19:32:48
そして政治界・・・芸能界・・・格闘界・・・・財政界・・・

嗚呼、日本はすでに・・・・・・・・・・・・・・・・

何?現実的過ぎる?・・・ああ済まないな抜け殻さん・・・・

261 :名無しちゃん…電波届いた?:2005/12/09(金) 22:39:18
知ってる人は知っている・・・・・・・

262 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/12/09(金) 22:53:50
嘆きを、、、

263 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/12/10(土) 04:22:36
亡骸は櫻の樹の下に埋めた。
嬰児の様に丸くなり、
さぞ冥界は寒かろうに…
身寄りの無い者は墓地には入れられん。
その奥の、
一本だけ伐採を免れた櫻。

264 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/12/10(土) 05:17:59
地球は丸くなっており、
此処から真っ直ぐ歩けばいずれ、
また此処に戻ってくるのだ。

では何故俺は未来へと歩いているのに、
未だ幸せだった過去へは辿り着けず、
ただただ年老いて行くだけと言うのだ。

それはお前が千鳥足だからだ。

265 :にせ院長:2005/12/10(土) 16:28:25
未来から過去へはタイムスリップはアインシュタインの相対性理論では不可能ですが。
光の速度で進めば全く年を取らずに遠い未来の世界へ行き付けるのです。

地球外から何万光年離れていても光の速度で進めばOKなのです。
だから星の瞬きもべつに何万年前の物ではなく現在進行形なのです。

266 :らら:2005/12/11(日) 18:28:16
つ )) 〜☆
 

267 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/12/12(月) 06:33:40
我に神器を返納せよ、
こそ真に我が持つ物。
偽りの、それこそ驕りが過ぎた結果。
こそこの壊滅、悲惨無残の雨あられ。
我が神器の持ちは、豪奢の振る舞い、
こそ殿上人から乞食まで、
かの宝玉、金貨の雨あられ。
さ、これを聞きしは神器の返納を急ぎ給え。
我は服を、元は同種の血で汚しとうない。

268 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/12/12(月) 06:55:53
所詮世間知らずな華族に祭り上げられた、
世間知らずな奴の政。
まだ財閥連の民主性、
と言っても人権、民主の経済苛め。

269 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/12/12(月) 08:57:57
あれは何処の町だったかな、
塔に登った事がある。
飾り気の無い塔で、
正方形のフロア、
上の階に行くごとに面積は狭く、
15階の最上階は六畳程度の広さ。
コンクリートの打ちっぱなしで、
床には赤いカーペット。
13階に誰か住んでいた。
学者、そして本棚。
憂いの表情、窓、
と言うか、壁の穴の様な物だが、
窓から月、眼下に町。

270 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/12/12(月) 09:04:18
思い出した、子禁宮の塔だ。
塔の東西南北の壁に窓がある。
しかしある階から上のフロアには、
子禁宮を見下ろすのは不敬だと、
宮側の壁に窓は無い。

271 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/12/12(月) 09:06:47
塔から見る月はきれいだった。
夜闇にこの国は呑まれそうだ。
この塔からあの月の国へ逃げれたら、
そんな事を考えていた。

272 :らら:2005/12/13(火) 00:24:18
お☆みん zzZ…
(´σπ・)ノ〜
(   ネムネム ..
 

273 :UFO:2005/12/13(火) 20:13:22
未来から過去に行けるなら競馬場行く。

サッカ―くじも当てるよ。

未来が今より平和なら行きたいよ。少なくとも地球人口が五億以下が条件。

274 :源九郎判官:2005/12/13(火) 20:28:24
神器は壇ノ浦に沈みましてござる
むしろ神器のせいで平家が滅亡した次第
この九郎、日本の王になりとうござる!

275 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/12/13(火) 20:32:23
多くの者達が、
戦後の混乱に乗じて、
天を獲ろうとテロを起こしては、
軍に潰されるのであった。

276 :ベン・K:2005/12/13(火) 20:40:35
この松平弁慶!
ここから先は一兵たりとも通さぬ!!ドスドスドス

そのまま硬直・・・・

277 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/12/16(金) 00:54:15
国賊討って身を立て名を上げ。

278 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/12/16(金) 15:58:39
花壇には気持ち悪い顔が咲き並ぶ。
何て嘆かわしい、
仮にも此処は、この土地は、
他の何処より神聖清純な筈。
こんばんは。
貴様は戦闘の役にもたたん芸術家、
チャルメラを吹いて見せろ、この夜に、
この闇に、
月を隠す雲も無く、しかし月も見えぬこの空に、
漆黒の奥にある暗黒星に誓いを立て…
条理も不条理も、純も不純も、
もはや良く出来た模造品に過ぎない。

279 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/12/16(金) 16:04:41
食料不足でも屍肉の飽食。

280 :にせ院長:2005/12/16(金) 22:15:01
プレステ2が故障・・・しばらく1で遊んでいよう・・・世も末だ・・

でも1のソフト60持っているのでしばらく退屈しない・・・

でも故障の瞬間世界の終わりを感じた・・・うう・・・・

ついでにセガサタ―ンも出してバ―チャファイタ―2で遊んでみる・・・懐かしい・・・
ア―ケ―ド全盛期の10年前・・・ウルフで21人抜きした記憶が甦る・・・ジャイアントスィング!

281 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/12/16(金) 23:08:58
プレステ2を貰ったのは良いが、
特にゲームへの興味も以前に比べれば無く、
DVDプレイヤーとして使ってれば電気代先月比二倍。

282 :にせ院長:2005/12/19(月) 20:49:25
地球はフリ―ザ様のエネルギ―弾一発で崩壊します。

283 :源頼朝:2005/12/19(月) 21:53:58
国とは、
己の才覚によって切り取る為にあり!

284 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/12/20(火) 03:34:51
木枯らしとは良く言った物だ。
葉の根を切り、皮をボロボロにし、
地平線の向こうから狙った様に突き刺さる刃。
枯れ木の森を出て何処へ行こう。
貧民は廃屋を燃やし暖を取り、
棄てられた地下鉄構内に身を潜め。

285 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/12/20(火) 05:02:26
――何処まで殺せますか?

蟻を殺せますか?
蛙を殺せますか?
猫を殺せますか?
馬を殺せますか?
熊を殺せますか?
黒人を殺せますか?
白人を殺せますか?
黄色人種を殺せますか?
中国・朝鮮人を殺せますか?
日本人を殺せますか?
同じ県民を殺せますか?
同じ町民を殺せますか?
親戚を殺せますか?
両親・兄弟・友達を殺せますか?
自分自身を殺せますか?

286 :池田太作:2005/12/20(火) 08:00:51
んも〜!戦争が無くなったらアメリカ企業に投資して配当金貰えなくなるの!ボケッ!

創価の前身は日蓮宗
日本を支配した藤原以降大半の権力者が日蓮宗(日蓮も織田も藤原氏)
国家神道と日本軍は日蓮宗の暴力思想で作られた(神道では戦いは穢れ)
小泉の家族が創価なら、前原も創価(選挙で公明を応援して批判された)

調べると出るわ出るわ隠れ創価が

287 :名無しちゃん…電波届いた?:2005/12/21(水) 16:56:13
メインバンクの三菱のはなし・・・・・

原発プラントをアメリカから購入してプルトニウムの製造
元々兵器産業ですからね。
政治力(公明党)を使いお金儲けに余念無し(イラク人殺して正義を主張するつもりか)
在日カルト教団(幹部の大半が在日朝鮮人)は日本を食いつぶす。

288 :UFO:2005/12/22(木) 22:04:40
それでも虫けら達は人間がいる限り増殖を繰り返す・・・・

ぎちぎちぎち・・・・・・・・・・・

289 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/12/23(金) 14:38:38
人類保護センター
冷凍睡眠
食肉処理場

290 :J7W:2005/12/23(金) 20:27:19
震電j7w/人殺しの道具、エンペ尻尾エンジン
基地害御用達だよ。

291 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/12/23(金) 20:37:10
人冷食

292 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/12/23(金) 22:34:44
ある国のお話。
島の中心にある理想城には狂暴な王様が居て、
戒律の厳しい宗教で国民を支配していた。
ある日、ある教会の神父は被造神論を唱え、
多くの国民が暴動を起こし無神革命を成功させた。
王族、宗教家、兵士達は城を追い出され南の島へ逃げた。
被造神論の神父は羊牧場を経営し、
多くの部屋のある理想城はアパートとなった。
しかし理想城の隠し地下牢には音楽家がまだ幽閉されている事に誰も気付かなかった。
国民はこの国を自由国と名付けた。
南の島は遺跡が多く、地下も複雑に入り組み、
実は理想城と繋がっている事はまだ誰も知らない。
王様は革命日以来すっかり老衰してしまった。

293 :UFO:2005/12/23(金) 23:43:21
そういえばなぜ宇宙人目撃は夜中が多いのだろう?

肉体を持たず意識体だけで存在している種族も居ると聞いた事がある。
いわば心霊現象に近いのか?

294 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/12/24(土) 03:18:42
さすがに宇宙人でも見慣れぬ地では警戒しているのだろう。
暗視ゴーグルの様な物で深夜でも街の様子、地形を熟知出来る筈。
もしくは昼間の人間に空を見上げ続ける余裕が無いのさ。

295 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/12/24(土) 14:09:25
クリスマスイヴだ!
マリリンマンソンだ!
カインはアベルを殺せ!

296 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/12/24(土) 14:34:29
聖者の行進がやって来る。
毛皮のコートに身を包み、
ベロア調の赤い帽子を被って。
蝋燭を手に持ち一列に、
旧線路を辿り東へ歩く。
後列に馬車。
中には寄付された貴金属に宝石。
貧しい焼け跡に向かい彼等は歩く。

297 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/12/24(土) 14:51:56
ルビーを食え。
サファイアを食え。
トパーズを食え。
アメジストを食え。
金のネックレスも、
プラチナの指輪もある。

餓えた貧しき者達よ、
おなかいっぱいになるまで召し上がれ。

神の御加護を…

298 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/12/24(土) 14:59:05
お前等の肉をよこせ。

299 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/12/24(土) 15:15:43
この時期になると、
焼け野原には無数の十字架が建てられる。
訳も解らない戦争で死んだ人達の、
魂の磔台。

300 :UFO:2005/12/24(土) 16:20:39
日本国内でプルトニウムを製造する今の世の中・・・

宗教団体への財務金が兵器に化ける・・・神も仏も・・・・

301 :にせ院長:2005/12/25(日) 12:41:02
(‘)3(‘)なんとか金星にでも逃げる手はないですかね〜

302 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/12/25(日) 21:23:50
雪を見ようと思っていたのに、
どうやら眠っていたらしい。
気付けば京都駅。

303 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/12/25(日) 21:27:30
それでも途中の田園風景、
凸凹の滲んだ地平線をオレンジに染め、
青黒い天へのグラデーションと、
逆光で真っ暗な工場と煙突。
ゆっくりと空へ向かう濃厚な煙。
写真を切り取ったような景色。

304 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/12/25(日) 21:33:33
オレンジ核爆弾。
僕は倒れ、武蔵野の落陽。目が溶ける癒される。
カラスは知恵遅れ。
1、2、3、4、5、6・・・
黒い羽根が欲しい。
大地礼讚。

305 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/12/27(火) 02:40:21
地球なんて水槽の中の水泡の一つだ。
だから宇宙を何億光年も進めば壁にぶつかる。
宇宙の外の世界は巨大だ。
空間的にも物質的にも。
その外の世界は更に巨大で、
最終的には神の世界だと思う。

306 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/12/27(火) 02:53:26
別の仮説ね。
蟻Aの主食は生物Bである。
蟻Aの巣の横に人間Cが家を建て住んでる。
生物Bの家には水槽があり、
水槽の中が宇宙で、
水槽の中の水泡の一つが人間Cの住んでる地球。
生物Bは地下都市に住んでおり、
蟻Aに街を荒らされ食べられる。
人間Cは蟻Aの巣をスコップで掘り返す。

307 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/12/28(水) 17:56:02
凍死、凍死、みんな凍死。
鮮度を保って凍死しよう。
じゃあまたね。

308 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/12/28(水) 23:11:27
熱湯3分でグーテンモルゲン、
だから安心して。
焼け跡に風避け壁を作れば隔離される。

309 :UFO:2005/12/29(木) 03:21:35
プレアデス星団には地球より進んだ文明がある。

外見も地球人とほとんど変わらないがオ―ラが違う様だ。

観音菩薩像などの背後にあるあの光のような物・・・
天界とは空から来る人間の住む星の世界ではないだろうか・・・・・・・・

310 :UFO:2005/12/29(木) 04:09:50
ああ、あの目の黒くて大きい銀色っぽいのはゼ―タレチクル星人。

大半がアンドロイドらしいが地球人の生態に興味があるようだ。
下手すれば誘拐されるがおよそ体内に超小型発信機を埋めこむ種族がそれ。
インプラント・・・てやつ・・・・

311 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/12/29(木) 11:21:11
馬鹿みたいな悪趣味な朱塗りのあの建物を燃やす。
炎に包まれた。
もう何が何だか分からん。
炎まで朱塗りで、炎が建造物。
しかし炎は不動産でも担保物権でもない。

312 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/12/29(木) 11:34:31
その時、土中の不発弾が爆発した。
鈍く腹まで響き、
地が揺れた。
土砂が舞い上がり、
爆風で炎は揺らぎ俺は倒れる。
土は堅く冷たく黒い。
夕焼けを背景に燃える朱塗り。
土砂が降り注ぐ、
あああああああああああ
ああああああああああああああ…
此処は人間の住むべき所ではなかった、
俺は気付いてしまった!
何て神々しい、
汚らしい肉を焼き清めるサバトの荒野、
いかん、此処を早く去らなければ、
狂ってしまう!

313 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/12/30(金) 07:43:53
瞼が熱いよ。

314 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/12/30(金) 07:45:06
瞼を閉じると目玉が焼けそうだ。
しかし瞼を開けても視力は低下してない。

315 :名無しちゃん…電波届いた?:2005/12/30(金) 12:07:31
日本で製造した原子力潜水艦にアメリカ製のミサイルを搭載し、

イラクを攻撃する光景が見える。

創価信者の財務が三菱兵器工場で殺人兵器に化ける。所詮宗教は金儲けの為に存在している。
「いいえ、舟を製造しただけですよ」で正義が保たれるのか?

316 :UFO:2005/12/30(金) 23:38:53
さすがの宇宙人も呆れて見ていることだろう。

317 :名無しちゃん…電波届いた?:2005/12/30(金) 23:40:12
1 名前:抜け殻 ◆TV..sa27E2 2005/08/23(火) 21:29:08
第三次世界大戦が終わった。
前大戦時代の長距離間攻撃と言うのは飛行機による空爆、
ナチスの開発したV2ロケット、特異な物だと大日本帝国の風船爆弾等。
しかし軍事技術は飛躍的に革新され、ICBM等を用い、
また、敵は新に残虐なる爆弾を開発・使用し被爆後も地獄を生む。
この大戦はまさに全大陸を巻き込んだ世界大戦となった。


318 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/12/31(土) 01:36:49
ラストデイ、死ね今年。
来年が来たって、騒ぐ程の事じゃない。
大々的に変わるのはお役所仕事的、
1231が0101になったって、
0421が0422のと変わらない一日の経過…
意識してないと言えば嘘になるのかな。
ただ世界が終わる日が近付いたのは確かだ。
去年は生きながらえた、来年はどうだろうか。
死ぬ、いつか、

319 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/12/31(土) 01:45:46
一々信じない。
これはゲームだ。
与えた信頼を、
どの様に扱うか。
ある人は紙屑の様にあしらい、
別の人は宝石の様に寵愛する。
その様を観察し、
また予想する子供地味た遊び。
何様のつもりですか、
俺様のつもりです。

320 :にせ院長:2005/12/31(土) 21:07:06
兵器無しで戦争したらタイが勝つでしょうね。

321 :UFO:2005/12/31(土) 23:30:22
代表者人数が同じならありうるね。

322 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2005/12/31(土) 23:50:11
明けまシてオメデトウ御ザイます!!
謹賀新年謹賀新年門松謹慎新年

 ×unHAPPY NEW YEAR 2006× 
 ◎A HAPPY NEW YEAR
犬犬犬犬犬犬犬犬奴隷犬畜生風情が
狂犬病犬犬所詮犬負け犬
皆さん2006年も後10分程で終わりますが、
             2007年もヨロシク!!
平成!今上天皇の千代・八千代の神国日本万歳!!
http://www.geocities.jp/rotten_tv/nenga2006.jpg

323 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2006/01/01(日) 00:14:10
元日朝は「ピタゴラスイッチ デラックス(2)」
を見ましょう。http://www.nhk.or.jp/youho/pitagora.html

324 :にせ院長:2006/01/01(日) 00:31:16
・・・何気に☆空を見上げたらUFOが3機編隊で飛んでました・・・





325 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2006/01/01(日) 00:40:51
敵機

326 :UFO:2006/01/01(日) 21:42:54
日本はすでに敗北しているのさ。

麻薬、パチンコ、宗教・・・外国勢力に金と心を奪われている。

所詮国民1人1人自分自身を守れない劣等種族・・・さらに年々劣化が進んでいる・・・

327 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2006/01/02(月) 02:11:17
破滅破滅、内憂外患。
生首の雨が降って来たら、
女の首なら髪掴んで砲丸投げ。
でも頭皮が腐ってたら投げれません。

328 :UFO:2006/01/02(月) 17:04:34
戦争しようにも日本人には武力も戦意も無いさ。

あるのは敗北だけ。

329 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2006/01/02(月) 18:48:03
闘え軍隊、敵来たり。
目の前の敵が撃てるか、
目の前の人間を撃ち殺せるか。
敵なら撃て!味方なら撃つな。
敵なら殺せ、撃ち殺さねばならない。
敵一体=100P
50000Pで勲章授与。

330 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2006/01/02(月) 20:23:40
殺人訓練所。
思想改造。

331 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2006/01/03(火) 01:50:43
闇市で買った試験管の中に青い粒々とドロドロが入ったやつがこぼれた!

332 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2006/01/03(火) 01:55:14
闇市倶楽部 ダチョウ倶楽部
タモリ倶楽部 闇ROUAGE倶楽部
BVLGARIの香水が安い今が買い時!

333 :UFO:2006/01/03(火) 18:26:19
国土に住む日本人の人口が多すぎる。

移住せよ!!戦争だ!!侵略だ!!

334 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2006/01/03(火) 19:04:53
とりあえず特定在日外国人排除。

335 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2006/01/03(火) 19:06:11
千島・樺太・北方領土

336 :UFO:2006/01/03(火) 23:48:10
どこかの政党が区別をつきにくくさせてしまった。

影で糸を引いているのは・・・在日!?

337 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2006/01/04(水) 01:09:57
焼け跡を闊歩、武蔵野の落陽。
息白く吐き、吐け、嘔吐しろ、嘔吐する物も無い。
空を食え、天を狙え、急遽空虚飲み込み白い息。
PLAY BOY誌を抱え、コカコーラの火炎瓶を掲げ、
この闇を照らせ、全て燃やせ。家を燃やし、
人を燃やし、財産を燃やし、思い出を燃やし、
全部灰になれ。その灰を一つのゴチャ混ぜの泥団子にしてやる、
誘え、悪へ。強く生きる者。

338 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2006/01/04(水) 23:36:05
次は楽しい火災のニュースです。

339 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2006/01/05(木) 02:17:00
世界初の性病キャリアを、
性行為が行われる前に焼き払う事です。

340 :UFO:2006/01/05(木) 17:08:08
自殺を考えている君に・・・

バイクの楽しさを知らないまま死ぬのですか?
免許とってバイク買う金をまずバイトで稼ぎなさい!
小型バイクでも良い・・・そしてツ―リングだ!!想い出の地へ行け!!

341 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/01/05(木) 23:23:16
じゃあ二ヶ月バイトすっか

342 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2006/01/06(金) 02:06:01
バイクがあればこの戦後世界を、
焼け跡から爆心地、高級住宅街、
色んな所を見に行けるね。

343 :UFO:2006/01/06(金) 21:29:28
まあ、あの歌のマネして盗んだバイクで走り出した奴何人いるだろう。

344 :ムートン#゚∀゙) ◆Sheep2h65. :2006/01/06(金) 22:01:45
好きな人が、恐い人にもなり得るのかな。私は・・・?

345 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/01/07(土) 13:03:07
窃盗は自分自身との戦いに敗れた奴のすることさ。

ギャンブルもそう。人から合法的に盗んだ金を分け合っているのさ。

346 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2006/01/07(土) 19:16:43
愛着執着が固定イメージの創造。
内外変化の上下に揺さ振られ、
ああああ、あっちに行ったりこっちに行ったり。
終着。

単位法が改正されるようです。
馬力が牛力となります。

347 :UFO:2006/01/10(火) 22:45:12
俺のバイクは12.5牛力

348 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2006/01/10(火) 23:16:36
今年は牛車が流行る。

349 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2006/01/11(水) 22:15:19
孤頃の毒瓶、注ぐ闇は同じ色。
雲雲雲雲を塗り潰す。頭潰す。
    お
             お
       おお
    お
     おおおおちる速度は君に届かない。
家が壊れました。街が壊れました。
拝啓君は                 もう
色んなモノが、者と者だったり、物と物だったり、
者と物を繋いでいた糸は断線されました。
切れ端はだらしなく垂れ下がり風に揺れます。
僕の腕のようです。
 空には雲があり、海には波があり、
地には風がある僕が居る。歩いても歩いても、
この命が七十あり、七十全てを熱と放散しても変わりません。

350 :UFO:2006/01/12(木) 17:10:54
日本人の精神レベルの劣化が進んでいる。

同種族同志憎しみ合い、殺し合う・・・仕掛け人は日本人では無いと言うのに。






351 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2006/01/12(木) 19:09:35
とかとんとんとかとんとん
とかとんとん空の下
とかとんとん
とかとんとんとかとんとん土の下

352 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2006/01/12(木) 19:28:11
あー、墓石でアパート建てたい。

353 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2006/01/12(木) 19:41:39
自分より太ってる人ムカつく出来る、出来る、出来
る、出来ないだよね六法のみ参照可ですこの
前ね、中居君のボーリン
グやってて車乗ってチェーンソー使ってお前何キロだよ
木村君、キムタクのパワー貰うってこの電車は鷺沼
で急行の待ち合わせを致します18禁とか
6チャンネルだったかなー超難しくねー?戦車出たよ
ドコモ着うた着フル多いよ別に見ようと思ってみたわけじゃないんだ
けどインフォメーションします急行乗り換える?
可愛い?ってきいたらさー、うーん・・ってチート取りに行くのもなぁ
血がどばーって、死ぬよ、死ぬって
あああああああああああああああああああああうるさい



354 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2006/01/13(金) 03:56:49
枯れた皮抱き忘却演技。
胃の中コーラいっぱい。
肺の中煙いっぱい。
血生臭い、血生臭い日常、
血生臭い犬、血生臭い道。

355 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2006/01/13(金) 03:59:33
タバコに火をつけた最初の煙、
精液の匂いがする。

356 :UFO:2006/01/13(金) 04:09:02
栗の花を混ぜているのさ。

357 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2006/01/13(金) 04:23:37
椎名林檎の「加爾基 精液 栗ノ花」は、
聴いていると何だか目の前の情景は日常と変わらないのに、
視覚では感じられない現世とは違う世界があるよう感じられる。
そして「宗教」にてその世界へと引きずり込まれ、
むしろ行って見たくなる様な。

358 :UFO:2006/01/13(金) 04:40:19
精神世界・・・か

理想が常に現実になれば苦労はしない・・・

まあ妄想世界と言うのも完全否定は出来ない・・・むしろ肯定派かも。

359 :にせ院長:2006/01/16(月) 11:18:33
(‘)3(‘)人格が豹変!と言いますが、その豹変の方が素なのかもしれません。

普段穏やかな人間の方が内面が汚い可能性がありますです。ガオ――!!


360 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2006/01/16(月) 18:48:25
男は狂犬病、女は蟷螂。ガオー―!!

361 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2006/01/16(月) 19:15:56
この擬人小屋は駄目ですよ。
足元に転がる骨もスカスカして、
踏み潰せばぐしゃっと潰れる。
ブラックライト×真っ黒な部屋。
暗闇、ジェル状に包む黒。
漆黒の艶も無い全ての光を吸収する黒。
ああこんな小屋からさっさと逃げよう。
死蝋だ!足元が床と同化している。
空気が乾燥している。
声が出ない。
話そうとしても喉からひゅーひゅー音が鳴るだけ。

362 :UFO:2006/01/16(月) 21:26:00
責めて負傷者の為にホイミ位は唱えたいが・・・
なんでこんな簡単な事ができないかと本気で考えたりもする。

殺人なんか簡単に行えるのに・・・

363 :UFO:2006/01/17(火) 21:15:49
細菌兵器などの生物兵器が石油王国のどこかにあるというが、

日本がやられる時は恐らく・・・防衛手段?ガスマスクかシェルタ―かな・・・

ただ不意打ちでやられたら・・・・・

364 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2006/01/18(水) 03:44:57
戦死者に対する敬意ある死体処理及び葬儀に関する法律。

365 :UFO:2006/01/18(水) 03:51:28
死者に対する弔いは魂の放浪を食い止める事に繋がります。

366 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/01/18(水) 17:31:56
ジョン・レノンに会いに行くか・・・

367 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2006/01/18(水) 17:34:52
埋葬地獲得の為の私有地行政撤去法。

368 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2006/01/18(水) 18:22:30
全ての鉄骨を歪み、
皮膚にケロイド、
桜に炎、壁に焦げ。
風は熱。
炭の雪は積もる、
手に取れば汚れる手。
空は暖色の青、
流れる汗に時間の経過。
染み込む土、吸い込む汗、
身体も。

369 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2006/01/18(水) 18:24:31
明示手段は口頭手続きの重要性を下位とする。

370 :UFO:2006/01/18(水) 23:15:18
戦争により利益を受ける財団Rもしくは宗教団体Sがある。

俺は戦争をやらない。たとえ法律が改正されても。

371 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2006/01/19(木) 03:14:35
しかし第三次世界大戦は国民不参加方の戦争だったのだよ。
勿論被害受けた人は受けたけど。

372 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2006/01/19(木) 05:00:25
ヒトガタは枝の束で作ったカモフラージュ。
よく燃えれば燃える程、攻撃者の快感を満たせる。
ミサイルの人工知能をサドにすれば馬鹿だ。
ヒトガタに少量の火薬を含めて、
弾け飛ぶ位の演出でもしてやれ。
飽きたら月にでも誘導させろ。

373 :にせ院長:2006/01/19(木) 19:32:57
(‘)3(‘)私は鼠花火如きで尻餅を突きますからね・・・・

戦うならオセロでケリをつけるという国際ル―ルさえあればいいですね。

374 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2006/01/19(木) 19:45:30
チェス、いや、将棋にしよう。
黒人白人黄色人種、
賢者も白痴も入り混じった人間将棋。
新ルールとして捕まった駒は、
愛国心を以って自害する事も出来る。
捕まれば自害も良し、
寝返りかつての戦友を殺すも良し。
人の心はどう肉体を動かすか。

375 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2006/01/19(木) 19:53:58
各国元首が王となり、
自らの指示で国民を動かす。
これぞ政治。
指示すれど支持率低し。
無造作に選ばれた19人の国民。
ああ、あの駒は国粋主義者。
ああ、あの駒は無政府主義者。
平和主義者の銀の駒は、
指示を無視して行ったり来たり。

376 :UFO:2006/01/19(木) 20:03:22
取られた駒は寝返って元祖国に牙をむく・・・・

主戦力の飛車は捨て時が肝心・・・・

いつまでも温存しておくと仇となる危険な駒・・・・

もはや日本人は王将の安全は考えていない種族・・・・

377 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2006/01/19(木) 20:13:15
天皇陛下の為に死ねますか?
我が国は随分分が悪い。
せめて、時が65年戻れば。

378 :UFO:2006/01/19(木) 21:25:05
では、オセロにしよう・・・日本人チャンピオンも出ている。

碁は・・・韓国が最強のようだ・・・

それより平面思考のCOMでは解析不能の三次元ボ―ドゲ−ムを発明するか。
一度全世界で流行させてから世界大戦を行うのだ。
勿論、それを仕掛けることによって河田さん以上にこちらは儲けるのさ・・・

仮タイ「ア―スWAR」・・・ボ―ドは球体さ。2年以内に完成させよう!

379 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2006/01/20(金) 02:42:35
球体か・・・
駒が重力に攫われ落ちてしまうから、
マグネット仕様という事だな。

380 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/01/20(金) 13:40:18
じゃあ、磁力の力でプレイ中に肩こりまで治す優れものダア――!!

381 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2006/01/21(土) 01:23:28
爛れ案山子。

382 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2006/01/21(土) 13:30:09
雪が降ってるよ。
積もってるよ。
焼け野原の色んな物が埋まり隠されてしまうよ。

383 :UFO:2006/01/21(土) 18:26:34
古式の石油スト―ブの方が暖かいし安全だ。

ナショナルの危険ヒ―タ―で中毒死は勘弁ですね。

384 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2006/01/21(土) 18:27:29
春の雪解けには赤土焦土、瓦礫、
水水しい死体を曝け出して下さい。

385 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2006/01/21(土) 18:28:19
お金持ちなら原子力ストーブですよ。

386 :UFO:2006/01/21(土) 18:41:56
冬は那覇、夏は札幌で暮らすのもお金持ちの特権ですね。

387 :にせ院長:2006/01/24(火) 21:59:17
原子力スト―ブで東京ド―ムがピカチュウです。

久々にはだしのゲンマニアが出て来そうな気がしますが・・・

388 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2006/01/25(水) 01:28:45
お前の父ちゃん非国民。
中岡は非国民の気違いじゃけぇのぅ。
取り敢えず原爆来たら紙屋町シャレオに逃げようぜ。
よし、楽々園の友達の家に疎開する。

389 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/01/26(木) 16:53:17
妄想錯乱銃

390 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/01/26(木) 21:16:13
明日の夢・・・命の灯火・・・アスファルトのベッド・・・

美登里は必ず銃を構えていた・・・

洞窟の中にかけてあるカレンダ―・・・山吹色の帽子・・・

391 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/01/26(木) 22:04:00
辺見えみりは必ず不幸になる・・・

木村にボコボコになぐられ辛酸を味わう・・・

結婚前からこれだけ結果のわかる事もめずらしい位だ・・・あかんわ・・もう。

392 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2006/01/29(日) 06:04:51
ま、こんなもんですよ。
アパシーの反動です。
意外と適応能力は衰えてない様で、
政府に頼らず自立という奴ですか?
焼け跡の皆さん頑張って下さい。

393 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2006/01/29(日) 10:15:15
評論家はありきたりな事を言ってて下さい。
ああ、今日は駄目だな。
今朝階段の最終段で左足がガクッてなった。
心境的には太宰のパンドラの匣、
「昨夜僕は吐血しました」みたいな。
頭の中に白昼の亡霊が居る。
さぞ生暖かく住みやすかろう。
白昼のくせに、
何故此処に居るかも解るまい。
白いスポンジは高野豆腐だ。
掌が滲みる。
痛みを求める時期だ。
あの時の坂道みたいにね…

394 :らら ◆zBqvONP/YE :2006/01/29(日) 21:02:08
わたし(らら=定ちゃん)の自スレでち。世界史板から出張してまち。
自己紹介板>定ちゃんの世界史雑談スレ Part2
歴史的記念アキコよろちくデッチー ♪〜
  〃
|π・`)ノ ))

 

395 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2006/01/31(火) 00:20:34
自由、正義、勧善懲悪、夢、希望。
必死に頑張ってる人間が挫折して、
適当な人間がのし上がる、
不条理有ってこそ人生は楽しい。

396 :にせ院長:2006/01/31(火) 13:04:24
(‘)3(‘)資本主義の世の中は金持ちにハンデは軽く、貧乏人には重いのです。

397 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/02/02(木) 01:47:05
勝てば官軍 負けても天下り
欲しがりません勝つまでは

398 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2006/02/02(木) 03:22:24
ハイエナ族で日進月歩、
月喰い日を喰い往きましょうか。
交通手段を足にすれば案外世界は広いものです。

399 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2006/02/02(木) 12:18:11
バレリーナ沈む吐瀉物の海。
回る回るニンゲンミキサー。

400 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/02/02(木) 13:44:59
バレリ―ナ星人のロビンちゃんも創価学会員だったようだ・・・

401 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/02/02(木) 19:28:26
調教のバレリーナ


402 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2006/02/02(木) 21:56:58
港の海は汚いです。

403 :UFO:2006/02/03(金) 03:31:58
三浦海岸にはまだクラゲの死骸がぷかぷか浮いているかな?



404 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2006/02/03(金) 23:58:40
爪リケッチア潰し機製造工場は、
試作品実験用の大量リケッチアをタンクを保持し、
管理した温度変化による培養、
しかし耐熱タンクではなかった。
近隣一体へと飛散します。

405 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2006/02/04(土) 02:19:43
乾燥し熱を持った大地を、
透明の粘質の液体が覆っている。
液体は熱を伝え易い性質で、
塵を飲み込み消化する。
粘液線から分泌され、
内部は蒸気に満ちて来た様だ。
額を冷やす手も内部より発せられる、
無味乾燥の思いで直ぐに温める。
微熱、ハァハァ犬の様に舌を出し、
少しでも湿気の含んだ空気を。
ナイフで切った果実から垂れ流す膿。
黴菌の舞踏会に目が回る。

406 :アンダーソンくん:2006/02/04(土) 17:11:04
アンダー?

407 :にせ院長:2006/02/04(土) 20:03:11
ミカンは皮の方に栄養があるのですが・・・農薬問題が深刻です。

チンピという漢方の材料になるくらいですからね。
自分たちが食べる分は無農薬なのでしょうね・・・当然。

408 :UFO:2006/02/05(日) 03:35:43
偉大なる中国文化に敬礼!!

でも赤肉はやめときます

409 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2006/02/05(日) 03:36:23
農薬か虫食いなら農薬です。
今携帯用HP作っとります。

410 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2006/02/05(日) 18:09:06
空腹、ああ空腹。
胃液が胃を消化する。
空腹とは何だろう。
腹の中に空腹の蟲が住み着き、
空腹の蟲が臓物を喰らってるのかも知れない。
更に空腹の蟲の吐く消化液が臓物を刺激するのだ。
焼け跡で多くの人が餓死してるらしいね。
人が餓死した人を食べ、
特に死人の臓器等を焼いて食ったら、
死人臓器内の空腹の蟲ごと臓器を食べて、
更に空腹に苛まれるじゃないか。
いいから温かいコーンポタージュスープを流し込もう。

411 :UFO:2006/02/06(月) 01:06:23
君と一緒にコーヒーが飲みたい・・・てセリフ古めかしいが何時でも使えるぜ!

412 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2006/02/06(月) 20:37:38
クラスで音楽の発表会をする夢。
当日、ホールは二階建てであり、
天井があり一階二階と区切っているのでなく、
客席、ステージが一階で、
僕らの演奏席はステージ奥の二階席に位置する場所にある。
客席には両親、多くの生徒の保護者が来ている。
18時半からDir en greyのライブがあり、その後に我々の演奏会だ。
我々の演奏席はステージと反対の方向を向いており、
Dir en greyの演奏は僕らは見えないし音もよく聞こえないようになっている。
開演前に全員席に着いたがトイレに抜ける。
18時34分に薄暗い中自分の席を探すと周囲がおかしい。
前も後ろも横も朝鮮人のガキなのだ。
薄暗くて隣の列もそうなのかは見えない。
すると待機用のモニターに臨時ニュースが流れる。
さっきまで隣に座ってたはずの弥生が行方不明になり、先程死体で発見されたと。
パチンコ屋の床から下水へと捨てられていたようだ。
前に座っている朝鮮人にここにいた皆はどうした?お前らは何処から来た?と聞くが
まともに答えずフザケ、色々と嫌がらせをしてきた。
無視してたがさすがに腹が立ち、巡回の教師に訴えたら
共犯の横の席の朝鮮人がどこかに連れて行かれた。
次はお前の番だよと前の席の朝鮮人に言うと、
怒ったらしくカバンからブラシを取り出しジッポオイルをかけ始めた。
火をつけるなら付けろよバカ!

413 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2006/02/07(火) 05:14:54
病気の土地を耕しても、
病気になるだけです。

414 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2006/02/07(火) 05:25:26
つまり病気の土地は耕さない方が良いと言う事です。
お婆さんに何でこの土地は病気なんですかと尋ねると、
前世の因縁でしょうね、祖先が悪いのですと言う。
土地にも、土にも前世があるんですかと聞くと、
此処の土は万世一系の世襲でして、
土と言う物質肉体はいつの世も同一でして、
魂のみが入れ代わり立ち代わりしてるそうです。
ですから魂の近親相姦で血筋が濃くなり過ぎていけないと申される。

415 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2006/02/07(火) 05:39:38
そんな土地ではお婆さんも大変でしょう。
なに、我々も似た様なモノで隠れ里の宿命でございます。
医者は生かさず殺さず、息は殺し心で読めとおっしゃります。
それに穂之音の旦那様のお子様が産まれるのです。
この先光が開放されたとしても灯台もと暗し、
我々は闇の宿命で照らし続けるのです…
あぁ、ありがたや、ありがたや…

416 :UFO:2006/02/08(水) 20:32:28
戦国自衛隊の収録は予算不足?で尻切れ蜻蛉な結末・・・

シミュレーションゲ−ムで秀吉の俺は真っ先に家康の息の根を止めておいた・・・
三成をしもべにして全国制覇!!

417 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/02/08(水) 22:18:31
ヒロポン一発
紫色の花びら

418 :UFO:2006/02/09(木) 00:58:00
制作費はあれで15億のようだ・・・

419 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2006/02/10(金) 15:57:53
電波を受信してピカピカ光るストラップが、
今、メールも着信も来ないのにピカピカ光り続けております。

420 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2006/02/11(土) 19:24:11
Slow me, Rope me. 垂れ流す
黒いボロ布を部屋中に切り裂く
Right YOU, Red hang. 人食い匣

経血色のチョコレート
経血混じりのチョコレート
唾液塗れのチョコレート
人体小宇宙
思い出の電子レンジ

あの日の坂道が頭から前へ倒れる様に太陽は全ての「表面」を加熱して、
港の見える山の森の離宮に引きこもる悲喜こもごもでした。
試験管で排卵日を待ち望む日はペンキで空を群青色に塗り潰し、
電子基盤を叩き潰しバリバリ噛み砕いては虫歯の虫を電圧で焼き殺しています。

421 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/02/11(土) 20:08:46
蛍光零に殺された蛾も浮かばれる筈


422 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2006/02/11(土) 20:14:08
願え、願え、願えよ!
此処は希望が丘NTだぜ。

423 :UFO:2006/02/11(土) 21:20:00
唐辛子入りのチョコを今年も貰う予定・・・

424 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/02/11(土) 21:23:09
忍者村におっぱいチョコ有り

425 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2006/02/12(日) 14:25:29
ベルトコンベアーから流れて来る頭や指や心臓やらを組み立ててる。
場所は詳しくは言えないが川崎か大田区。
日曜・祝日・年末年始が休みで、
朝八時から夕方六時までで月の手取りが16万円。
時々福利厚生でキャッチボール大会なんかあったりして。
それ以外は家で寝てる。
だから最近はキレる子供や自殺する人が多い。

426 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/02/12(日) 14:27:52
朝の8時から朝の8時までパン工場に勤務する傍ら
休憩時間にはアムウェイの勧誘を欠かさず行っております

427 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2006/02/12(日) 14:43:18
コンビニのパンコーナーよろしく、それは24時間勤務ご苦労様です。
僕はもう少しパンを食べようと思います。

428 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2006/02/12(日) 23:06:31
観覧車は地球の自転の上に更に別回転を重ねている。
だから爆撃の対象外だ。
みんな観覧車に乗って壊れていく。
娯楽が少なくなったから、
引き寄せられる様に壊れていく。
それが狙いだ!
久世港に人口が集中すれば尚都合良い。

429 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/02/14(火) 15:51:06
つまりピエロット+フ゜ラツリ割るピノキヲ

430 :らら ◆zBqvONP/YE :2006/02/14(火) 23:44:53
きょうバレンタインデーデチォッ ♪〜
抜け殻しゃん。チョコレートどぢょー
   〃
(´・π・) *
(  つ )) つ■ ))
 

431 :アンダーソンくん:2006/02/14(火) 23:47:22
アンダーソンくんやノリスケおじさんには?

432 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2006/02/15(水) 01:03:18
>>429
ピノキヲも無恥鞭アナゴも空想科学病人紙とメモ紙も聴いた事ないよ。

空がチョコレートなら、それが落ちた時固形なり液状なり流動なり、
確実に地上で到達する頃にはみんな殺されるね。
>>430お返しは期待出来ないよ、ふふ・・・
アスファルトもビルもチョコレートコーティングで、
機械は壊れ易い。最初から壊れてたのかもしれない。
街の機械は全て修理に出兵して、代替機械は操作法不明で。

433 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/02/15(水) 01:12:17
ぇうぅ?
傘の骨折れちゃうじゃ…
わしの自慢のパンタロンも茶色くなっちまうでねぇか
おのれ牛の血め!!!!!!!!!!!!


434 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2006/02/15(水) 01:26:46
牛の経血にMilkを混ぜて、
アルコールランプで生温くなるまで加熱。
あれは、いわれもない誣告。
街の近くには海がある。ああ、ああ。

435 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2006/02/15(水) 09:19:03
頭皮から酸化した血の匂いがします。

436 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2006/02/17(金) 11:42:43
そうか!地下鉄の線路を歩いて行けば封鎖された街に入れるかもしれない!

437 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2006/02/19(日) 04:54:10
工場さえ乱立されれば、
乱立されれば軽作業、単純労働しか出来ない人がいっぱい雇用される・・・
ベルトコンベアーから流れるトランプを裏返す仕事がしたい。
その為には爪を伸ばさないと。
しかし爪切り業界が不況になるかもしれない。
そんなの、知った事か・・・

438 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/02/19(日) 10:29:19
トランプの〜トランプの〜

439 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2006/02/19(日) 10:38:11
stop

440 :きりこ ◆ZdE9I1GKEM :2006/02/19(日) 11:57:52
我思ふに学歴社会に抵抗すべきことを欲す。

441 :きりこ ◆ZdE9I1GKEM :2006/02/19(日) 12:39:01
腐乱死体の犬が笑っておりまっす。

442 :きりこ ◆ZdE9I1GKEM :2006/02/19(日) 12:47:04
堕ちる・・・・・

443 :きりこ ◆ZdE9I1GKEM :2006/02/19(日) 12:53:25
乱立する高層ビルが倒壊する。
武器を買うには金がいる。
抵抗する事を知らぬ我々の進む道は
やはり正常な判断力の無い秩序の無い街だろうか?

444 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2006/02/19(日) 16:28:22
MARCH以下の学歴の奴は工場でネジ締めでもしてれば良いんだ。
MARCHより高学歴の奴は工場で半田付けでもしてれば良いんだ。

445 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2006/02/20(月) 17:15:05
見上げれば幾千の星の針。
針を真正面から見てるから星は線でなく点なのだ。
星の光は遥か昔に放たれた光が、
長い年月を経て地球に届くと言う。
あの星の針が地球に降り注ぐのはいつだろう。
あんなに遠くにあるのに目に見える針が地球に来たら、
いったいどれだけの大きさなのだろう。
もしかしたらレーザー光線の様に、
どんなに近付いても一定サイズかも知れん。
そしたら僕は目を焼かれてしまう!
目を閉じなければ、そしてそのまま寝てしまおう。
そうか、夜になると目を閉じ眠るのは、
星の針に目を焼かれない様にする為だったのか。

446 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2006/02/23(木) 14:00:47
疎開しよう、疎開しよう。
野菜畑の土が健康な山へ。
商店には瓶のコカコーラにラムネ。
駄菓子屋も欲しい。
結核菌も風に乗って何処かへ行くよ。

447 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :2006/02/23(木) 14:08:24
ガムガム、ダムダム弾。
ガムガム、ダムダム弾。

448 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/02/24(金) 12:37:10
平面的な紙人形も忘れずに

449 :UFO:2006/02/25(土) 02:30:50
工場の廃油は分解不能の毒素さ

水道水のカドミウム、
      アルミニウムは脳をマヒさせる

野良犬が水を舐める・・・
俺はミネラルウォ―タ―を飲むのさ・・・けどポリ容器は環境ホルモンさ

魚の背骨は歪んでいる・・・ミンチにすれば判らない・・・
ソ―セ―ジ・・犬猫フ―ド・・つみれ・・・・・・・・・・

450 :殻箱 ◆TV..sa27E2 :2006/02/25(土) 15:36:53
快楽宴の脳梅毒も淫売も資産家も咲き乱れております。

451 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/02/25(土) 23:30:49
花魁が引きずっている帯をよく見たら臍の尾だった

452 :殻箱 ◆TV..sa27E2 :2006/02/26(日) 06:12:38
だから胎児の首絞まる。

453 :UFO:2006/02/26(日) 18:42:04
愛子天皇誕生まであと・・・・・・・お、まだ皇太子がいたか・・・

454 :殻箱 ◆TV..sa27E2 :2006/02/27(月) 19:45:16
ああああああああ工場人が、
角?タバコ ガシガシ・・・Ich komme aus 焼け跡
ばかばかばか!急行で三軒茶屋まで!?ふふ

455 :殻箱 ◆TV..sa27E2 :2006/02/27(月) 19:47:09
工場人は鉄パイプを持っている。
それは鈍器だ。
鉄パイプは武器であり、彼ら自身でもある。
つまり工場人は鉄パイプだ。
鉄パイプ野郎!

456 :殻箱 ◆TV..sa27E2 :2006/03/03(金) 23:13:58
地下鉄線路の軍隊サラリーマンも、
枯れた木々にも見える炭化した直立死体の人森も、
久世港臨海大観覧車も、
凡人の足を踏み入れるべきでない未知なる神社も、
造顔薬・清眼薬の闇市闇屋も、
北のRENTAL奴隷鉱山も、
シャドー・キャビネットも、
薬研三町の町営墓地奥の桜も、
エネルギー・時間転移理論も、
全部全部箱庭の中。
箱を、箱の中身を含め壊さなければならない。
内側から壊せば残骸が外へ飛び散る。
箱の外から内部へ潰さなければ。

457 :アンダーソンくん:2006/03/03(金) 23:23:17
アンダーソンくんにそこら辺に落ちてる物を接着するなーー!!

458 :殻箱 ◆TV..sa27E2 :2006/03/04(土) 20:25:09
分離手術を受けた方が良いが。

459 :殻箱 ◆TV..sa27E2 :2006/03/04(土) 20:54:00
あの麗らかな春の日の白昼夢。
桜並木を二人で歩けば、
石畳の隙間から腕が伸びてくる。
高崎主任の幻覚花粉の酒宴は、
毒味酒のお愛想笑い。
脳の弾力性を検査する。
爆弾の雨。
桜の根本から刔り取られる。
待ち望んでいた超人の掌。
黒煙幕府。
白と黒とピンクを必死に掴み取り飲み込んだ。
土石流よ空へ、地を討つ矢となれ。
肉を破壊しろ。
破壊しろ…

460 :殻箱 ◆TV..sa27E2 :2006/03/04(土) 23:43:51
僕等は栄養。

461 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/03/05(日) 18:12:22
スレタイを読めないヤシが多すぎて、殻も飽きてしまったようです。

462 :殻箱 ◆TV..sa27E2 :2006/03/06(月) 00:32:02
じゃあ眠いけど初心に戻って。
大戦で政府は被爆し影となった。
その空白に各地方監督軍が地方行政を行ってる。
これは軍の善意なのか、それとも軍上層部への何者からかの指示か。
その辺は明らかではない。
ただ軍は空白の政権を埋めるものではなく臨時代理である。
では空白政権を埋めるのは誰か。

463 :殻箱 ◆TV..sa27E2 :2006/03/06(月) 00:34:23
空白政権を埋めるもの。
積極参加、消極参加合わせ二、三ある。
まず形式として、第二次世界大戦後に国民の代表、代議士による民主制度。
その継承であるタイプ。
もう一方は宗教にも似た一種のカリスマを頂点に置いた支配制度。

464 :殻箱 ◆TV..sa27E2 :2006/03/06(月) 00:38:40
前者としては財閥連、平たく言えば明治政府の貴族院の様な。
お金持ちの有力者が国政、同時に経済もリードするもの。
勿論、一般国民からも選出は認められる。
が、財閥連メンバーには例の奴隷鉱山オーナーも所属している。
それから考えると富豪貧民の二極化で力関係は決まる。

465 :殻箱 ◆TV..sa27E2 :2006/03/06(月) 00:46:36
要するに建前上貧乏人も政治に参加させてやるけど黙ってろと。
財力で排除。
談合あり。
その代わり驚異的な経済復興を約束してやるよ。
貧乏人は黙ってろ見てろよ。

466 :殻箱 ◆TV..sa27E2 :2006/03/06(月) 01:13:23
後者の積極参加としてはヤミガオ世界天皇(自称)
現皇に対し新皇と呼ばれる。
南朝の正統継承の子孫が三千宮の大貴族と結婚した子孫。
なお、南朝側は南北分裂時にヤミガオ氏の直系先祖を除き全て皆殺しにされたとされる。
よって唯一の南朝継承とし現皇への対抗関係となる。
が、第三次世界大戦後の混乱に乗じ新皇を名乗り出した為、熊沢天皇の二番煎じと馬鹿にされる。

467 :殻箱 ◆TV..sa27E2 :2006/03/06(月) 01:18:07
消極参加としては現皇である。
皇居の位置は現在残虐なる爆弾の爆心地であり影も形もない。
だが被爆前に地下の御前列車にて南西の久世港へと避難された。
現在は久世港離宮に滞在。
政局への参加は側近が強く持ち掛けてはいるが、
現皇自信の参加意志は不明。

468 :殻箱 ◆TV..sa27E2 :2006/03/06(月) 01:20:54
首都が久世港へと遷移したのは現皇が久世港へと移ったからか。
それとも単に旧首都久世丘から近く最も栄えた街を選んだのか。
そもそも誰が久世港を新首都と決定したのか。

469 :殻箱 ◆TV..sa27E2 :2006/03/06(月) 01:26:59
政府は残虐なる爆弾の直撃で消滅した。
影になって焼き付いたと言われる。
だが政府は生き延びていると言う噂もある。
戦争を引き起こしたのが政府であるから、
事前に被害を予想し避難も可能である。
シャドー・キャビネット。
影になった。
つまり焼き尽くされ死んだという意味と、
地下に非難し影の世界で生き延びているという意味がある。

470 :殻箱 ◆TV..sa27E2 :2006/03/06(月) 02:07:22
nemuiyo-

471 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/03/06(月) 04:09:50

その店の親父の笑い方の大仰なことといったらなかった。
「お客さん、そいつぁガセだよ。」
大きく肩を揺らしながら、息も絶え絶えにどうにかそう言った親父は、こっちに向けてぐいと顔面を近づけながら話し始める。
「大体矛盾だらけだいそのお話は…。どうして宇宙人がわざわざ支配する土地に核弾頭をぶちこむんだい。ちゃんちゃらおかしいや。」
以前に焼け跡から来たと言う男から聞いた情報である。
ICBMを各地に打ち込ませたのは外宇宙からやってきた異星人で、国連はその異星からの派遣員であると言う話だ。彼らは人類を家畜化するためにあの指針をだしたのだという。
「いいかい、本当の情報ってのはガセネタばかりが置いてあるような小さな小屋で語られるんだ。つまりここだ。」
親父は目を見開いてこちらを見ていた。



472 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/03/06(月) 04:10:52
いいかい、本当は戦争なんて起こらなかったのさ。ある日、滅びた。それだけさ。
第二次世界大戦後、特に二度の都市実験以後、先進国は核ミサイルの破壊力に恐怖し、同時に魅了された。
列強は当然大量に生産したがその後がいけない。その気になれば星を滅ぼす化け物だ。何かあって逃げ出したらいけない。
閉じこめる檻に各国は苦心した。各国政府は当時で最先端のコンピューターを核ミサイルの管理システムに積んだ。外部からのハッキングなどありえるわけがない。
しかし機械を動かすのはあくまで人間だって事を政府は忘れちゃいない。スイッチを持った奴がイカレちまったらどうしようもない。そこで国家の厳正なる審査によって数十人もの「まともだと思われる人間」達が集められた。
先進国各国はほっと一安心だね。あとは途上国の核を徐々に取り除けばいい。それで抑止力成立。平和。万歳。
ところできみは、そんな夢みたいな話あると思うかい?世界が何の代わりもなく平和に進行していくなんていうことが、あっていいと君は思うのかい?



473 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/03/06(月) 04:11:48
そいつらは国家から認証されたまとも人間達だ。核ミサイルのボタンを手にしたからと言って、自分を世界の支配者にしたててみたり、これを押すと世界はどうなるかなんて、好奇心を覚えたりなんかしなかったわけだ。
みんなみんな平和にコンピューターの事務処理をしたり、政府と電話で受け答えしたり、コーヒーをゆっくり飲んだりしたものだった。その日まではね。
彼らはある日突然に別の体系に組み込まれたんだ。いや、正確に言うと元々その体系には組み込まれていたわけなんだが、今まではそのラインには決して繋がることはなかったんだ。例えば、あんたが大統領からのホットラインにつなぐことが出来ないようにね。
とにかく、その大統領が命じたのさ。「君たちは、これから核ミサイルのスイッチを押さなければならない。それは以前から決まっていたことだし、大体君達がそこに配置されたのはそのためなのだ。」
大統領に言われちゃ誰も逆らえねぇ。皆指示通りに従ったのさ。世界中が同時にICBMを解き放った。先進国首脳もそのころには全て悟っていたんだろうね。全ては自分たちの枠外から行われていたんだって。
大統領って、そりゃ一体誰だって?やぼなこときくなよ。大統領はあんたであり、俺であり、世界なのさ。そう。大統領がいうならしかたねぇよ。しかたねぇ…。


474 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/03/06(月) 04:12:47
甘ったるい口臭をまき散らしながら、そんな話を店の親父はしたのだった。砂糖が蒸発していくような、薬を使った後の独特の臭いである。
この様子では聞き出せないだろう。彼はまだぶつぶつとつぶやいている親父を後にして、道を歩き出した。
M町は夕方にさしかかっていて、店の屋根を真っ赤に燃やしていった。娼婦達の匂いが本格的に強くなってくるのもこの時間帯である。彼の妹がいなくなって、もう3ヶ月がたつ。彼女も今は娼婦であろうか。
「お兄さん遊んでいかない?」彼の手を取る黒人柄のドレスを着た娼婦相手に金を数えながら、彼は頭の中で大統領にコールをかけ続けている。当然かからない。大統領はいつもいつも一方的な男なのだ。



475 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/03/06(月) 04:16:26
>>461
電波版にスレ違いなどないッ!

476 :殻箱 ◆TV..sa27E2 :2006/03/07(火) 02:58:33
でね、ヤミガオ氏の御子息と財閥連幹部の御令嬢を結婚させようと言う計画があるんですよ。
地理的に財閥連が力を持っているのは北部、
ヤミガオ氏の三千宮は西部。
この二つが婚約による同盟で東部の久世港、現皇を囲い込もうと企んでいる訳です。

477 :殻箱 ◆TV..sa27E2 :2006/03/07(火) 03:01:26
財閥連の連中はあくまでも対現皇としてヤミガオ氏を利用するだけで、
ヤミガオ氏の南朝継承だとかははなから信じてなく、
御子息と婚約させるつもりの御令嬢も先日レイプされた傷物なのです。

478 :殻箱 ◆TV..sa27E2 :2006/03/07(火) 03:09:38
ところが宮中に詳しい者によると、
ヤミガオ氏の御子息は行方不明だと言う噂。
婚約の儀も財閥連の連中排除の内密な物になるでしょう。
三千宮のしきたりでは財閥連と言えども所詮平民。
御子息と婚約した事になって秘密を知った御令嬢は二度と子禁宮を出る事は出来ないでしょう。

479 :UFO:2006/03/07(火) 05:11:54
南極の氷が全部溶け切ると・・・・
助かった僅かの人間は原始人生活をする・・・・
ブラックボックスの解明はほぼ無理だろう・・・・・

とりあえず魚はいるから銛を作るか・・・そして骨の釣り針・・・
動物がいれば鏃、棍棒、弓を作るか・・土器も作る・・・
人間大切なのは食べて行くことか・・・・・・・・・・・




480 :UFO:2006/03/07(火) 05:18:37
抜け殻・・・死んでしまったのか?

それとも自殺の準備か?
もし今ここに来ていたら考え直すんだな・・・・と言っておく。
まだ20代ならなおさらさ。



481 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/03/07(火) 05:27:48
>>480
さっきから君の前にいるじゃないですか。ほらトリップが…
あぁ、目が焼かれておられたのですか。例の宗教団体が来たときにやられたのですな?
…ふぅん、どうやらもう手遅れのようだ。耳に薬が…。

482 :殻箱 ◆TV..sa27E2 :2006/03/07(火) 15:27:30
さっそく触発され闇市で店主にそそのかされ、
清眼薬を買い使ったのですね。
世界は変わりましたか?

483 :殻箱 ◆TV..sa27E2 :2006/03/08(水) 02:48:35
一人死んだ上が墓石なら、
一千人死んだ上は慰霊碑。
一万人死んだ上は公道。

484 :殻箱 ◆TV..sa27E2 :2006/03/08(水) 02:59:23
味覚をいじってどんな物も美味しく食べれる薬が売ってました。
食糧難の焼け跡では木の皮でも泥でも美味しく食べれます。

485 :UFO:2006/03/08(水) 21:23:21
そうか・・・そうなのか・・・

抜け殻はもう・・・あいつは良い奴だった・・・

486 :殻箱 ◆TV..sa27E2 :2006/03/08(水) 21:47:46
闇屋は複数の偽名名義を使い分けていてもDNAは一つサ。

487 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/03/09(木) 17:05:41
邪魔な奴が多いな

488 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/03/09(木) 19:23:28
なら、他へ逝きな。


489 :殻箱 ◆TV..sa27E2 :2006/03/09(木) 19:52:39
焼け跡は爆撃で多くの人が死んだけど、
それでもまだ多くの人が住んでいるんです。
行きたければ行けば良い、
来たければ来れば良いと言うのが一般ですが、
焼け跡住民は危険なので町の出入りはチェックが厳しいのです。

490 :UFO:2006/03/10(金) 02:51:32
日本は世界の縮図さ。

全世界を悪魔が支配しつつある・・・


491 :本籍キチガイ島:2006/03/10(金) 03:13:46
( ´)3`)y-・o0
日本とは日本である。それ以外の何でもない。

492 :UFO:2006/03/10(金) 03:25:12
焼け野原で生存者を見つけた・・・

人種不明の男・・・片言の英語で話しても反応が無い・・・
とりあえず手話を交えてア―ウ―と語りかける・・・
言葉より音で会話する事を覚えた・・・


493 :殻箱 ◆TV..sa27E2 :2006/03/11(土) 03:40:16
ブタはブタを作り、
ヒトはヒトを作る。
ブタはヒトを作らない。
ブタにはブタの事情があり、
夜には夜の情事がある。
だからお嬢さん、
ブタとの逢い引きなどやめなさい。
いずれミンチになる身。
ヒトはヒトを作る。
バクダンはヒトを壊し、
ヒトの生活に関する物を壊す。
ヒトはヒトを作る。
性感を高めよ。
ヒトの作品集、
展覧会、
コンテスト。
バカの勲章。
栄光を手に。
さあ、踊ろう。
月に誓え。
サルが進化する前に。

494 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/03/11(土) 08:30:26
サルにはなりたくない
サルにはなりたくない
壊れた磁石を砂浜で 拾っているだけさ

今日殻箱 ◆TV..sa27E2が初めて 木星に着いたよ(ついた)
ピテカントロプスになる日も 近付いたんだよ 

>>493
「ピテカントロプスになる日も近付いたんだよ!!」

495 :殻箱 ◆TV..sa27E2 :2006/03/11(土) 12:32:39
勘が良いね。
木星も捏造。
まだ月にすら辿った事もない。
世界一周、
のんびり船で行こうよ。
この星の中。

496 :殻箱 ◆TV..sa27E2 :2006/03/11(土) 14:46:03
地方有力者も媚売り票集め。
独立したいですか。
この荒れ果てた世界で。
夢にまで見た独裁者。
何が出来る。
排他、井の中の蛙。
外は生殺与奪。
内弁慶。
ふふ、

497 :アンダーソンくん:2006/03/11(土) 17:14:39
アンダーソンくんも?

498 :UFO:2006/03/11(土) 23:56:07
スズメの丸焼きが貴重な蛋白、カルシウムになる時が来る。

とりあえずイナゴと蜂の幼虫は食べられるが・・・
どんぐりを焼いて食べるなら誰でも出来るだろうさ。
だが、さすがに人までは・・・

499 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/03/12(日) 00:02:32
若い女の肉は汁気があり臭みがなくとても柔らかい
オーブンで焼いてとろとろになった尻なんて最高

500 :殻箱 ◆TV..sa27E2 :2006/03/12(日) 01:02:52
焼け跡では人も食ってるんですね。
成る程。

501 :殻箱 ◆TV..sa27E2 :2006/03/12(日) 01:03:59
闇屋から出国チケットを手に入れたんで、
暫く海外視察逝って来ます。

502 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/03/12(日) 06:41:40
ノ~

503 :UFO:2006/03/12(日) 22:39:51
動かないロボットに命令を出してみる。
チヒロ2号は目の部分を光らせグォ―ンとうなるだけ・・・

504 :おっぱい星人:2006/03/12(日) 23:08:38
人は人であり続けるの?

505 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/03/13(月) 00:42:59
最初から人は人なんかじゃなかったのさ。

506 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/03/13(月) 15:12:31
人はみな火葬場の中で脱皮して煙突から吐き出されて
空に流れ雨を降らす

507 :殻箱 ◆TV..sa27E2 :2006/03/16(木) 20:27:47
先程帰国しました。

508 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/03/17(金) 00:37:26
おかえり私だけの殻箱。私に無断で海外行くなんて酷すぎるわ。
勝手過ぎるわ。いけないわ。殻箱っていけない人。もう私を一人にしないで殻箱。
私だけの殻箱 ◆TV..sa27E2。

509 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/03/17(金) 00:57:52
お帰りなさい。まだ国という概念はこの世界には存在していましたか?

510 :にせ院長:2006/03/17(金) 02:39:41
♪この部屋は落ち葉に埋もれた殻箱みたい

511 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/03/17(金) 15:07:55
ジャマイカガンジャツァー

512 :殻箱 ◆TV..sa27E2 :2006/03/18(土) 02:48:54
中世にA国の領土になり、
その後B国の領土となり、
その後B国は戦争に負けC国の領土となり、
その後C国は戦争に負けD国の領土となった島です。
島には土民、次いでE国民、F国民が多く住んでいます。
一応その島はD国領土ですがD国本土の人は見掛けません。
島では看板等でCDEFの四ヶ国語をよく見掛けます。
それに加え本来の土民の言葉も有るようですが。
C国、E国、F国の観光客が多く、
免税店の客の殆どがC国民でした。
日差しが強いです。
この島の人達は乾燥器を必要としないかもしれない。
だから戦争で乾燥器が爆破されても困らないだろう。
島であり戦前からこんな状態なので戦後もさほど変わりない状態でした。
僕は島国に生まれ育ったので国境線と言う物を見た事が無い。

513 :殻箱 ◆TV..sa27E2 :2006/03/20(月) 18:41:57
信号の無い交通量の多い道路を渡ろうとする子供。
左右をキョロキョロして五分。
気持ちだけは無駄に先へ進んでる。
コンビニへの道は軽く傾斜した道。
行きはよいよい帰りは怖い。
酷く遠回りしたものだ。
不味い苦味のヴァージニアスリムを吸う。
連絡待ち。
今話せばすれ違う。
壊れた自転車も壊れたまま放置されている。
引越しの時、部屋のガラクタを眺める。
ゴミ処理場は硬い歯で噛み砕く。
ばりばり。がたごと。
がたごとがたごと

514 :UFO:2006/03/21(火) 01:04:36
公園で昼寝したら烏に突付かれた。
俺は近い内に屍にでもなるのか?
この俺が抜け殻にでもなるのか?
目玉をくり貫かれ、腸をむさぼられ・・・あわれな人生の終わり方をするのか。
人の死を気にしている場合ではないぜ・・・こりゃ・・・

515 :アンダーソンくん:2006/03/21(火) 01:48:23
カラスに食べられたの?

516 :殻箱 ◆TV..sa27E2 :2006/03/21(火) 02:07:26
今日から君が抜け殻だね、フフ。

517 :殻箱 ◆TV..sa27E2 :2006/03/21(火) 14:20:25
お金が無いのは悲しい。
精神的に気だるく無気力。
歓楽街をふらつき歩きたい。
玄関を出る一歩の勇気を・・・

518 :にせ院長:2006/03/21(火) 22:24:09
あくせく稼ぐより針金2本でダウジング!
徳川埋蔵金で一発逆転の人生を!!!

519 :殻箱 ◆TV..sa27E2 :2006/03/21(火) 23:17:47
ジャパニーズドリーム素敵ですけど不発弾です。

520 :UFO:2006/03/22(水) 02:13:02
いま、サンマを焼いている。
勿論食べるのさ。
猫と一緒に・・・

521 :殻箱 ◆TV..sa27E2 :2006/03/22(水) 02:24:19
いま、横浜で焼肉を焼いている。
勿論おごりで食べるのさ。
彼女と一緒に・・・

522 :殻箱 ◆TV..sa27E2 :2006/03/22(水) 21:41:31
あの船何処行くんだろこんな雨。
観覧車の横を歩く人達。
観覧車、

523 :殻箱 ◆TV..sa27E2 :2006/03/23(木) 01:19:42
眼下の、
この道には戦前電車が走っていたのだ。
砕けた硝子は足に刺さったまま。
鉄線を辿れば何処かの町に辿り着く。
日差しは熱い、

524 :きりこ ◆ZdE9I1GKEM :2006/03/23(木) 13:52:51
彼女・・・・・
貴方がこの文字を書くとは・・・・
小母さんなんか嬉しいような寂しいような。
幸せに・・・・・
スレ違い失礼。

525 :にせ院長:2006/03/23(木) 20:37:01
結局はざりがにを三匹釣り上げて帰りました・・・

526 :殻箱 ◆TV..sa27E2 :2006/03/23(木) 21:22:15
ザリガニの殻にも赤黒赤茶黒、
あの日の熱線、甲状腺、
ケロイド、忘れられない。
電線は垂れ下がる。
子供は遊ぶ。
真鍮の鋏は太陽にぎらつく。
殺意と冷気は暑い日には冷た過ぎる。

527 :殻箱 ◆TV..sa27E2 :2006/03/23(木) 21:38:13
既にお察しの通り、
子供は感電死しました。
送電所で電気を送っていたのはお父さんなのにね。
その子の大事な人形は直ぐ近くで見ていた。
人形が捨てられる小屋がある。
戦前からあるボロボロ小屋。
所有者、登記人ももう分からない。
そこでは人形のコミュニティーが出来ていた。
新入りの人形は虐められた。
付けられたあだ名はエレクトリックベイベー。
夜空は埃で濁っている。
電線が微かに直線光を漏らして。
遠くに見えるのは奇麗な観覧車。

528 :アンダーソンくん:2006/03/23(木) 23:03:30
アンダーソンくんもノリスケおじさんと綺麗な観覧車に乗りたいなー

529 :UFO:2006/03/24(金) 02:55:31
タロットカ−ドで占う時はカ−ドは単なる方向性を示す材料に使うだけで、
実は相手の人相で判断しているのさ。
ある程度のフィーリングも必要になるが占いの嫌いな人間には大体通用しない。

530 :殻箱 ◆TV..sa27E2 :2006/03/24(金) 04:01:47
奇形な観覧車、そうだよ。
奇麗で奇形、光を放ち蜃気楼の様に揺らめいてる。
旧首都は大富豪から大貧民まで、
様々な所得者の体と欲が渦巻いてた。
全部残虐なる爆弾で一掃された。
遷都した街は富豪層の街だった。
巨大な観覧車は光を放ちゆっくりと回る。
観覧車とは景色を楽しむ物。
街の景色を、人達を上から眺める物。
観覧車を見上げなよ。

531 :UFO:2006/03/26(日) 02:52:15
夜戦では自衛隊員は忍者には勝つことは出来ないだろう。

吹き矢・・・手裏剣・・・爆薬チュド―ン!



532 :殻箱 ◆TV..sa27E2 :2006/03/26(日) 23:28:09
彼等は水田で泳いでいる。
何故彼等が水田で泳いでいるのかと言うと、
彼等は当初海で泳ぐ予定だったのだ。
道路のすぐ脇には砂浜と岩場が広がり、
水色に透き通った海が遠くまで広がっている。
だがその日、海は満潮で砂浜は全て海水に浸かっていた。
近所の屋外プールは有刺鉄線で覆われ使用禁止。
そして道路から海と反対の方向には水田があった。
近くに幼稚舎の頃から高等部までの僕の友達の実家があり、
彼の家族の所有する田んぼの隣である。
その所有者のおじさんが泳いでも良いよと言うので、
彼等は不満な表情を浮かべ泳ぐ事にしたのだ。
僕はタイムを計るようストップウォッチを渡された。
水田を見ると体長30cm程の細長い蛇の様な生き物が居た。
ゆるゆる水田を動くとピタリと止まり、口を開いた。
張り裂ける様に細かい無数の牙を並べた口が120度位開いた。
そのまま餌が近付くのを待っているのだろうか。
良く見ると他にも3、4匹見つけた。

533 :殻箱 ◆TV..sa27E2 :2006/03/27(月) 03:08:08
盲遊びに聾遊び。
制限から進化か崩壊。
えぇ、馬鹿を治す薬はまだ売られてません。

534 :殻箱 ◆TV..sa27E2 :2006/03/27(月) 03:22:52
昔遊び捨て、引越。
この街は蛆虫の祭典。

535 :にせ院長:2006/03/27(月) 21:32:06
駄菓子屋で蝋メンコを見つけた。
原材料不明の菓子を食べたら舌がまっ緑に変色した。
1個10円のヨーグルトの蓋に[あたり]がでてもう1個。
アイドルブロマイド1枚30円・・・誰やこれ・・・・
まあUFOキャッチャー失敗は数秒で100円が消えるからなあ・・・

536 :殻箱 ◆TV..sa27E2 :2006/03/28(火) 01:29:01
ワールドポーターズのハイカラ横丁。

537 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/03/28(火) 11:34:47
ハイカラ・殺伐・ハイソ・絶賛

538 :にせ院長:2006/03/28(火) 21:47:44
家の猫は離乳食がマグロだったので、魚はマグロしか食べない。
カツオも微妙に食べない。サザエもタラもマスも口にしない・・・

餌をやる前にいつもアトミックドロップをかけていたので、
今では技をかけると喉をゴロゴロ鳴らす・・・

539 :殻箱 ◆TV..sa27E2 :2006/03/28(火) 23:49:09
朽電車がカラカラ走る。
線路が無くても走れる。

540 :殻箱 ◆TV..sa27E2 :2006/03/29(水) 02:19:58
この土は土と粉骨を固めた物です。
世界が墓地。

541 :殻箱 ◆TV..sa27E2 :2006/03/30(木) 00:02:40
魚の沈む小川の上流へは、
顰面の岩々が行く手に立ち塞がっている。
沈んだ魚は川底をボロボロになり転げ、
いづれダムの底に堆積するのだ。
何百、何千の魚。
死ねば浮かぶ。
片目は底を、片目は空を見る。
彼等が沈んでしまうのは怨念と言う質量が宿るからだ。
身を寄せ合い水を汚す。

542 :AMONTRUE ◆3/nyHiPEQU :2006/03/30(木) 03:29:43
娼婦小屋はどこも蒸し暑かった。特に夜は空襲で焼けた地面から、蒸気かなにか湧き出ているような熱さである。
充満する汗の臭いは、甘美な小説にでてくるような甘い女の匂いではなかった。
他人の撒いた精液愛液糞尿が、洗われないままどろどろに床にあって、
その上に汗まみれになった男女がぐちゃぐちゃに体を擦り付けながら抱き合うのである。
当然焼け跡の人間くらいしかここを使うものはいない。中間街のものでさえ敬遠する。
しかしこの娼婦通りに一度入りこんでしまうと、この臭いが薬よりも病み付きになるようで、ふらふらと入ってしまう者も多いという。

543 :AMONTRUE ◆3/nyHiPEQU :2006/03/30(木) 14:57:31

暗い娼婦小屋の中。二人の男女が横たわる。
「妹さん見つかるといいわね。」
「ええ?僕妹だなんていったかな?」
「言ったわよ。ここに来て、妹知らないかって。」
「はぁ、妹と言えばそうかもしれないが、しかしそれは妹ではなくて僕の幼馴染みだったかもしれない。」
「かわいそうな人。お薬やってるのね?」
「いや薬はやっちゃあいないんだけど、何だかひどく頭の中がぼんやりしているんだ。
ふと子供の記憶が湧き水みたいに溢れてくると思えば、また別のところから別の記憶が波にのって押し寄せる。
海が穏やかになる頃にはそこに沈んでいた最近の細々したことがぷかりぷかりと浮かび上がる。
ただその人を探さなければならないということばかりが頭のてっぺんでその海を灯台のように照らすんだ。」
「そうね。そうよね…じゃあもう一回言うわよ。その人のことは見たことないし、ここの小屋は皆自分勝手に営業しているから、
他の小屋のことなんて気にもしないのよ。だけれども、中間街の女の人なんて滅多にとらないし、探すのは時間の無駄だと思うのね。
大体探した所でどうしろというのでしょう。彼女は貴方を酷く傷つけるかもしれないし…
ねぇ、それより二人で一緒に暮らさないかしら。貴方は誰かに癒されることが必要なのよ。旅をするにはあなたの肌は繊細すぎる。
あなたの心は荒れ野を乗り越えていくほど強くはないのよ。私が貴方の海を包む鉢になってあげる。
そうしてその灯台が金魚鉢に設置された小さなライトだってこと教えてあげる。
そうして貴方は私の鉢をいっぱいにしてくれればいいのよ。」


544 :AMONTRUE ◆3/nyHiPEQU :2006/03/30(木) 15:03:15
彼はぼんやりとして彼女の顔を見ている。暗闇に揺れる唇がゆらゆら左右に揺れている。
「ところで」
「え?」
「ここはどこなんだろう。酷く蒸し暑くて、暗くて…あっ、あそこにきらきら光るものが見える。
屋根のわずかな隙間、空のずっと向こう。よくよく見るとゆっくりと円になって回っているらしい。
やぁ星よりもずっと明るくて…ここをあれは照らしているんだな。あんまり暗くて、そうだ。君の顔を照らすためにあるんだね。」
「…私の鉢はこんなに小さかったかしら。あの人の海にぷかぷか浮かんでまた沈んで…
そう、癒される必要があるのは私の方だったかもね。私はここで待ちましょう。いつかあの人が私の鉢を拾いあげてくれるのを…
あぁあれは観覧車というんですよ。あそこではいつも明るく着飾ったお嬢ちゃんが私達を眺めているの。
ここみたいに小さな小さな暗闇には目も止めないでしょうけど…そう。あなたの探す人もあそこにいるのかもしれないわね。
灯台はてっぺんから皆を照らさなければならないのですもの。貴方はあそこに行きなさい。
あそこにいる彼女にあったら、たまにこっちを眺めてくれるようお願いしてくださいね…。

545 :AMONTRUE ◆3/nyHiPEQU :2006/03/30(木) 15:11:00
>>471-474>>542-544

546 :殻箱 ◆TV..sa27E2 :2006/03/32(土) 03:09:08
おわあ乙です。
今は心臓が暴れて苦しくて、
酸素が足りないみたいな感じなので、
後ほど長文レポ読ませてもらいますね。

547 :にせ院長:2006/04/02(日) 01:24:17
(‘)3(‘)つΦ
ほい!ペースメイカー

548 :殻箱 ◆TV..sa27E2 :2006/04/02(日) 17:35:32
壊れた花火を打ち上げたい。
空にヒビをいれ、
その割れ目から哀しみの黒が垂れるけど、
夜空と同化して誰も気付かない。

549 :殻箱 ◆TV..sa27E2 :2006/04/02(日) 23:42:03
彼は確かに其こに居る。
だが彼を視る事は出来ないのです。
正確には、直視する事が出来ないのです。
本を読んでいる時に、彼の目は照明に反射しちかりと輝くのです。
それが私の本に焦点を合わせた視界の隅にちらりと写るのです。
そして私は彼が居る事に気付きはっとするのです。
彼の方に焦点を合わせても其こには誰も居ません。
彼は青年なのか、子供なのか、老人なのかは誰も知りません。

550 :殻箱 ◆TV..sa27E2 :2006/04/02(日) 23:55:51
医者に聞くと疲れから来る幻覚と答える。
教授に聞くと熱線と光線について説明を始める。
友人に聞くと戦争で死んだ哀れな亡霊を語り出す。
窓の外は雑草の群れが陽炎に揺らめいている。
いや、風になびいているのかも知れない。
ガアガアゴオゴオ。
工事の音、鉄道の音、飛行機の音。
本を読んでいると何も聞こえないのに、
読み終えると途端に雑音が耳に入り込んで溢れ出す。
この雑音は一度耳に入り反射し飛び出した音かも知れない。
暫く本を読み続ける事にしよう。

551 :にせ院長:2006/04/03(月) 20:35:22
 人
(。。)))))

552 :らら ◆zBqvONP/YE :2006/04/03(月) 20:46:03
| 〃
|π・`) ・・・


 

553 :殻箱 ◆TV..sa27E2 :2006/04/04(火) 04:01:46
禁視界の夜は黒一色で、
君も僕も誰も黒一色。
僕等は同色カテゴライズ。
暗闇の玉葱は真っ黒な玉葱から、
真っ黒な五本の指のある真っ黒な腕を伸ばし、
禁視界の夜も僕等も全て粘土の様に混ぜる。
その時一瞬強力な光が発生する。
それは何の造形を明るみにする事無く、
白一色にして消える。
その時、もうそこには誰も居ないのだ。

554 :殻箱 ◆TV..sa27E2 :2006/04/04(火) 04:07:38
| 〃
|π・`) ・・・
⊂ 人
|(。。)))))

555 :きりこ ◆ZdE9I1GKEM :2006/04/04(火) 05:25:45
電波め。

556 :きりこ ◆ZdE9I1GKEM :2006/04/04(火) 05:28:39
私は貴方の才能がもったいないと思ってるのよ。
煙草きれた。

557 :きりこ ◆ZdE9I1GKEM :2006/04/04(火) 05:31:27
クリエくん、普通のコじゃないの、


558 :きりこ ◆ZdE9I1GKEM :2006/04/04(火) 05:57:20
でも、あのこ人を見る目はあるのよ。
学歴なんて気にしない。
対外初恋で躓くんですよねえ。

559 :殻箱 ◆TV..sa27E2 :2006/04/04(火) 17:39:09
凡人社会。
凡人色した国民服。

560 :きりこ ◆ZdE9I1GKEM :2006/04/05(水) 02:01:50
>>559
うまいっ!

561 :きりこ ◆ZdE9I1GKEM :2006/04/05(水) 02:03:56
貴方も対外ロマンティストですねえ。

562 :きりこ ◆ZdE9I1GKEM :2006/04/05(水) 02:04:48
存外、貴方の方が、
小母さんより大人かもしれませんねえ。

563 :きりこ ◆ZdE9I1GKEM :2006/04/05(水) 02:06:35
ま、いいや、ここは一つ、
殻元気出してっと。

564 :きりこ ◆ZdE9I1GKEM :2006/04/05(水) 02:07:44
すみません、またスレをよごしてしまいましたよ。

565 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/04/05(水) 08:32:56
生まれた時から人はみな汚い

566 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/04/05(水) 09:26:05
おまえその1とおまえその2をびょういんおくりにしてやる!
ざまああああああああ

567 :にせ院長:2006/04/05(水) 19:33:05
もし、相手が日本刀を振りまわしてきても、ビ―ムサ―ベルさえあれば大丈夫です。
如意棒で相手の手首を狙うという手もあります。

568 :殻箱 ◆TV..sa27E2 :2006/04/06(木) 05:08:23
おまえその3がトリートメントしてやる。

569 :殻箱 ◆TV..sa27E2 :2006/04/06(木) 05:23:43
観覧車に乗れない人はお父さんにタカイタカイしてもらって下さい。
でもお父さんは義足です。
僕はキレイキレイします。
山からの砂埃が舞い降りて来て、
それが太陽光線でミジンコみたいに煌めいて、
こんな世の中だから衛生を重んじてみようと思うわけです。
そして思うだけでなく実践しているわけです。
電車だって、線路の小石一つで脱線転覆の危機があるわけです。
それが例え子供の悪戯だとしても。
案外脆いじゃないか。
皆様に良い滋養がありますように。

570 :殻箱 ◆TV..sa27E2 :2006/04/06(木) 07:09:07
腐るか燃えるか喰われるか。
腐るか燃えるか喰われるか。

571 :殻箱 ◆TV..sa27E2 :2006/04/06(木) 07:23:04
花電車を見送ろうか。
ある日、新路線の開通で走り出した電車。
それは人工的な太陽でドライフラワーになった。
乾燥した鉄板の花びらを引っぺがすと、
油虫どもの燻製が出来ていた。
暫くは、誰もそれに近寄らなかったね。
だって皆の安定した生活が破壊されてると言うのに、
道端の一輪の花など踏みにじられようがどうなろうがどうでも良い事じゃないか。
桜は散るから良いのだね。
ただ、白昼に晒された桜は面白くない。

572 :殻箱 ◆TV..sa27E2 :2006/04/06(木) 07:29:45
インフラ遮断で近親相姦。
骨肉争う晩餐会。
メインディッシュに群がるか、
泥肉独占に甘んじるかって事。

573 :殻箱 ◆TV..sa27E2 :2006/04/06(木) 07:46:04
そうです、造花です。
コスト削減と、
手近な利益獲得の為です。

574 :UFO:2006/04/07(金) 04:18:20
大尉!!このザクでは連邦のモビルス−ツに太刀打ち出来ません!!

575 :殻箱 ◆TV..sa27E2 :2006/04/07(金) 20:51:35
タケオキクチのスーツで。

576 :殻箱 ◆TV..sa27E2 :2006/04/08(土) 00:12:39
仕事終わり別荘向かう。
自宅には悪い菌が付けっぱなし暖房で培養舞ってるのだ。
ゴミの日。
カラスども、餌食え。
腐肉食え。

577 :殻箱 ◆TV..sa27E2 :2006/04/08(土) 00:22:07
願い、ネガポジ。
真面目になんて考えられない。
完全なる球体ではないと言う事。

578 :UFO:2006/04/08(土) 03:30:59
地球製の宇宙船では未だに宇宙線の貫通を防ぐ装甲は出来ないらしい。
スペ―スシャトルが現在の技術の限界。

つまり月面到着は室内撮影だったわけだ。
だって星条旗がはためいていたもんね。

579 :殻箱 ◆TV..sa27E2 :2006/04/08(土) 03:36:05
ロズウェルのあれもね。

580 :殻箱 ◆TV..sa27E2 :2006/04/08(土) 07:06:07
左の肺が痛い。
左半身を下にして寝ると鋭い痛みが走る。
だから仰向けで寝る事にする。

581 :殻箱 ◆TV..sa27E2 :2006/04/08(土) 07:10:48
性別不明の屍体の山。
君達はジェンダーフリーだ。

582 :殻箱 ◆TV..sa27E2 :2006/04/08(土) 07:15:32
“絶望を知りすぎた フェミニストが支配する 痛みにあふれた世界の中で・・・”

583 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/04/08(土) 11:22:14
したたかと君は

584 :鉄仮面:2006/04/08(土) 11:46:40
ラクレトーリア

585 :殻箱 ◆TV..sa27E2 :2006/04/08(土) 17:43:36
卵倶楽部(初等部)
蛆館(中等部・高等部)

586 :殻箱 ◆TV..sa27E2 :2006/04/09(日) 02:27:02
包み焼きハンバーグに死体を想像出来ますか。
家にはナイフはありません。
フォークはもしかしたらあるかもしれません。
使い捨てメスならあります。
傷の瘡蓋を剥げば血が出る。
傷の奥の肉の中に悪い虫が居そうで、
力を込め潰すのですが、
血が出るだけで、
指でふき取っては舐めてます。

587 :殻箱 ◆TV..sa27E2 :2006/04/10(月) 02:09:54
明日こそ薬局に行かねばならない。
特にワセリンを補充せねば。
その途中に事故に遭遇するんですよ。
被害者は死んじゃうんですけどね。
車の中で曲がってて、暗くてよく見えない。
何の感傷も感動も無い。
見渡せば死、死、死。
予告されたカウントダウンを忘れ幸せそうな死が。
骨と肉と皮だ。
思わず両掌を見たよ。

588 :殻箱 ◆TV..sa27E2 :2006/04/11(火) 19:08:42
あの日、
この雨。
全てを濁し、
鳥を落とし、
虫を沈め。

589 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/04/13(木) 01:27:00
生前の記憶を思い出す。

どうやら俺は戦死した様だ。

プロペラ機で海に落ちた記憶が最後だ・・・

590 :殻箱 ◆TV..sa27E2 :2006/04/13(木) 03:42:51
君は運が良い!
もし前世があるのなら、
君の前世の遺体は、
今も飛行機の残骸に閉じ込められ、
海の底で眠っている。
沢山の小魚がお友達だ。

591 :殻箱 ◆TV..sa27E2 :2006/04/15(土) 11:55:39
造顔薬持って来て、
誰か、この顔を早く爛れろ。

592 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/04/16(日) 16:40:46
ユダヤ人が最強のようだ・・・

ロス・チャイルド・・・イギリスにいるがゲルマンでもジャ−マンでもない。

そして日本民族は高麗民族にやられている。政治、宗教、芸能、スポ−ツ・・・
安藤美姫(安)・・武蔵(朴)・・和田アキ子(金)・・浜〇津・・池〇〇作・・

593 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/04/16(日) 22:41:44
今こそ大和民族一致団結の時!!
薄汚い劣等民族を叩きのめせ!!!!!
我ら民族の血の純潔を野良犬共から守るのだ!!!!!!!!!!!!

594 :殻箱 ◆TV..sa27E2 :2006/04/17(月) 03:25:43
この街は今でこそ寂れてはいるが過去は有数の繁華街であったから今でも一日中明かりが付いている。
三国人から夜の人までが静かな街に立ち尽くして居る。何を考え過ごしているのだろう。

・・・・・・。

おや、君はさっきからずっと僕の後を着けて来ているだろう。ずっと僕を見ているだろう。

ええ。

僕に何か用があるのか。用が無いなら去り給え。首からカメラなど下げ、この上なく不審だ。

ええ、カメラまで指摘されたならお答えしましょう。

なにを?

私は待っているんです。貴方が犯行を犯すのを。目に見える形での犯行を。そしてその犯行をシャッターに収めようと思いまして。

馬鹿な!何故僕が犯行を犯すと言うのだ。僕は秩序を重んじ法を尊び、かと言って無法者に無為に危害を与えない、平和と自然を愛する男だ。
そんな僕の犯行を待つだと?愚かな、杉の苗が大木に育つのを待つ方が遥かに速い。君は馬鹿だ。君の命が幾つ有っても足りない時を待つと言うのか。

じゃあ貴方は何故こんな街中を包丁を握りしめ歩いているんですか?

595 :らら ◆zBqvONP/YE :2006/04/18(火) 03:45:07
宣伝に来ました。自己紹介板に、新スレ立ててみました。気が向いたら記念アキコしてくださったら嬉しいです。 ♪〜
【日本史】定ちゃん★らら【世界史】
>>http://life7.2ch.net/test/read.cgi/intro/1145250048/
| 〃
|∀・`)ノ ))


 

596 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/04/19(水) 02:19:56
ところがさ・・・今の日本人達を見る限り、
年齢性別問わず劣等化・・・というか愚民化しているんだよね。

あれだけ騙されつづけても自民党に期待する
議員達が部落民だらけのコウ名島を支持する
さらに如何なる類の戦争でも日本は敗北するのだよ。

高麗民達の戦闘能力の高さは日本民の比ではなさそうだな。



597 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/04/19(水) 02:20:59
売国奴日本人ソルジャ−達が日本を潰しているのさ・・・

598 :殻箱 ◆TV..sa27E2 :2006/04/19(水) 04:06:01
アパシー。

599 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/04/21(金) 02:43:36
一致団結して闘う事が出来ないのさ
日本人達は・・・

もうすでにアメリカ・北朝鮮の支配下だよ。
手遅れだよ。
一握りの勝組に回るか、国籍を変えるか・・・
日本人としての誇りは要らない・・存在しない・・
法力高めて神様になる努力でもするかな。

600 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/04/21(金) 02:46:31
実際はもう兵士は要らない。
ボタン1つで決まるのさ。
勿論
相打ち=地球人の滅亡という形でな。

601 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/04/21(金) 20:34:40
イタリア・・ドイツ・・ニホン・・空軍を強化していれば・・・・
イギリス・・アメリカ・・チョウセン・・事実上真の敵・・・・




602 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/04/21(金) 21:09:45
ヒトラー総統

603 :らら ◆zBqvONP/YE :2006/04/22(土) 08:37:13
抜け殻しゃん。おはょ ♪〜 モーニングコーヒーデチケドどぢょー
   〃
(´・∀・)
(  つ )) つ ))
 

604 :殻箱 ◆TV..sa27E2 :2006/04/23(日) 01:35:50
ドトールのゼリーインカフェラテは微妙。

605 :殻箱 ◆TV..sa27E2 :2006/04/23(日) 01:41:23
ようこそ久世港へ!

新首都・久世港は沿岸部を中心に発展した近未来都市です。
沿岸部には大型複合施設、ショッピングビル、アミューズメントパーク等盛り沢山。
郊外には自然との調和をコンセプトに洗練された都市計画によるベッドタウンが広がります。
近郊の港の見える山の離宮には陛下がご滞在なさり、その周辺には閑静な高級住宅街があります。
久世港の最も有名なランドマークと言えば臨海大観覧車。
ここからは久世港の美しい町並みから、久世丘の爆心地を始めとする多くの戦争の傷痕を見る事が出来るでしょう。
特にオススメなのが観覧車からの夜景です。
遠くを見渡せば一面の暗闇、その中に微かに光る輝きはまるで地上に落ちた夜空。
そして眼下には赤、青、黄、緑、白、久世港の色とりどりのイルミネーション。
さながら暗闇の中に煌めく宝石達の美しさに惚れ惚れする事でしょう。
完全予約制ですが是非短い時間の最高級にエレガントな至高の一時をご堪能下さい。

606 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/04/24(月) 20:52:26
回り回り続ける観覧車には君が

607 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/04/28(金) 13:19:19
缶詰工場

608 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/04/28(金) 20:57:38
【らら】マンホール3【ちぇすたー】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/intro/1146219406/

609 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/04/29(土) 01:27:05
>>601
チョウセン・・ハ・・・
六十数年前・・・同胞ダッタ・・カラ・・・ナカマ・・・
イ、否、今ハ・・・ナカマト・・言エナイケレドモ・・・
真ノ敵デハナイ・・・カモ・・・・ヨ・・・

610 :定ちゃん◇zBqvONP/YE :2006/05/01(月) 22:39:00
行殺とららは結婚しますにゃ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/intro/1146486036/

【日本史】 定ちゃん★らら 【世界史】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/intro/1145250048/

** ころたんAA宝石箱 **
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1145628487/

** ころたんアダルト・バージョン **
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1146312277/

【らら】デレツンなんか嫌ぢゃ〜 【ちぇすたー】
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/denpa/1131011536/

らら ◆zBqvONP/YE

【らら】マンホール3【ちぇすたー】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/intro/1146219406/


611 :定ちゃん◇zBqvONP/YE :2006/05/01(月) 22:39:55
名前:うじ虫ババア
HN:らら・定ちゃん・ころたん
年齢:38
SEX:おばさん
容姿:デブ・164cm・68`
血液型:二重人格のAB
性格:常に自分以外の人間や物を上から見下す。
   知ったかぶり。


612 :定ちゃん◇zBqvONP/YE :2006/05/01(月) 22:42:22
  〃
(´・π・)σ うじ虫ババアと言われると
( σ     涎を垂らして喜ぶデチォー♪



613 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/05/04(木) 02:29:30
Zガンダムカミ−ュ機いきま−−−−す!!

いつモビルス−ツで戦争やるのだろうか・・・

614 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/05/04(木) 02:32:39
はははっ
くせ者め成敗してくれる

615 :抜け殻:2006/05/05(金) 00:18:01
新兵器の製造を正当化させる為に戦争は実行される。
日本に協力させる為に石油の価格を上げている・・・のか。

人口が増えすぎている。
調整される時期に来ている。
自衛隊の撤退の意味する者は・・・・・

616 :抜け殻:2006/05/05(金) 00:20:44
水が汚染されれば自然に人口は減る。
安全地帯は南極。

・・・それとノアの箱舟・・・

617 :抜け殻:2006/05/05(金) 00:23:35
最終兵器は空から落ちてくる。

618 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/05/06(土) 11:13:16
天使の涙

619 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/05/06(土) 11:40:28
アーノー燃ーえそうーにー
消ーえーそうなー
ワインレエッ
ドノー

620 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/05/06(土) 11:55:46
>>615-617は本物??
最近殻箱見ないな・・・

621 :抜け殻:2006/05/06(土) 16:07:53
落書きの教科書と、外ばかり見てる俺・・・・
学校では戦争の必然性について何も教えてくれはしない・・・

闘いのル−ル−さえ知らないまま,同人種同志で殺し合いをする・・


622 :抜け殻:2006/05/06(土) 16:15:30
教師は皆食べる為に生きているだけのサラリ−マンに過ぎない。
幼女たちに発情する奴もいる。気に入らなければ殺意さえ抱く奴もいる。
金八なんていないよ。
理想を求めるならば自分が教師になればいい。
あまり感受性が強すぎてもプレッシャ−に呑まれるだけだが・・・



623 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/05/06(土) 16:28:08
なんか違うな
抜けの分と違う点がある

624 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/05/06(土) 16:36:23
どうでもいいが尾崎世代か?偽せ殻w

625 :抜け殻:2006/05/06(土) 16:42:14
日本国土が侵食されるとしたら核ではなく、生物兵器になるだろう。



626 :抜け殻:2006/05/06(土) 16:49:48
自衛隊は有る一部の人間のお金儲けに利用されて居るだけの存在です。

それにある一定の攻撃に対しては全くの無力とさえ言えましょう。
つまり日本は自衛出来ないという事です。

627 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/05/06(土) 16:51:16
もともと関心の無い奴らがいまさら偽者を叩く件についてw

628 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/05/06(土) 20:13:00
殻箱'`ア'`ア

629 :抜け殻:2006/05/08(月) 20:15:57
格闘技に自信があろうとも弱者をいびる事はやめておきな。
素手では来ないし背後から刺して来るだろう。

黒人だってナイフで死ぬのさ。

630 :抜け殻:2006/05/08(月) 20:19:51
日本人の劣化は年々進んでいる。
年齢問わず・・・
原因は若い方じゃなく年配者の腐敗、堕落・・・

631 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/05/10(水) 03:22:26
>>624
彼は以前よりいたエセ右翼の方ですよ。
薬品を摂取して視力を失っているのです。
あまり刺激しないように。

632 :抜け殻:2006/05/11(木) 13:53:09
南極の氷が全部溶ければ陸地が総て海の中。
原子力を使うな!

実は原発は冷却の為に大半無駄なエナジ−を消耗している。
一部の人間達の金儲けの為に存在しているのさ。

633 :抜け殻:2006/05/11(木) 14:01:16
だから宇宙エナジ−を使おうとしない訳だ。
ほら、無尽蔵にある惑星が自転する為の磁石エナジ−。

ほとんどの日本人は石油供給の為に働いている・・・・
・・・一匹の蟻に過ぎない。

634 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/05/11(木) 14:11:56
尾崎の卒業は終戦宣言なんだよ

635 :抜け殻:2006/05/13(土) 21:16:30
日本國を事実上運営しているのはすでに日本人ではない。

636 :抜け殻:2006/05/13(土) 21:19:02
蜘蛛の巣の上で生かされているだけなのさ。

体液を吸われるだけの為に・・・

637 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/05/16(火) 06:46:38
本物マダー?

638 :抜け殻:2006/05/19(金) 20:55:35
螳螂の卵から幼虫が100匹出てくる現場を目撃した。
生き残るのは2.3匹らしいが
あれでも脳みそがあって何か考えているのだろう・・・

639 :抜け殻:2006/05/19(金) 21:01:17
占いは単なる統計学の端くれに過ぎない

同じ日に生まれたり同性同名でも性格や環境は千差万別

単純な事を複雑に表現して相手を惑わす

640 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/05/19(金) 22:04:14
http://vote3.ziyu.net/html/denpana.html

順位 投票 項目名 コメント 票数 グラフ
1 こうだもんこ ◆U1igE.NmbA コメント 31
2 有為の奥山今日越えて浅き夢みじ酔ひもせず ◆Pj.rsagelo コメント 28
3 みづ ◆Cry/UsOQOQ コメント 16

641 :にせ院長:2006/06/11(日) 23:16:40
時には廃墟が居心地の良い時も有りますね。。。

ただ・・・猫より犬の方が何気に怖いし、犬より知能の高いカラスも不気味でしたね。
いざとなると無表情な猫のほうが犬よりやさしいのかも知れません・・・・・

642 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/25(日) 19:49:26
保守

643 :AMONTRUE ◆3/nyHiPEQU :2006/06/26(月) 07:36:03
このまま終わらせるには惜しい

644 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/26(月) 08:24:37
ヒントをあげよう、それは簡単な事だよ。
終わらせるのが惜しいなら続ければ良い。
>>1の国の世界観に合わせるも良し。
世界観を壊す事を怖れるなら設定を逆手に取れば良い。

抜け殻の語る第三次世界対戦後の「ある島国」
世界は広い、幾つも大陸がありそこには無数の「国家」がある。

抜け殻曰く「噂が重要な情報源の世界」
世界がデマや間違った情報に包まれていてもおかしくない。
それを信じ作られる感情、行動、国家、歴史だってあるんだよ。

645 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/06/26(月) 12:00:44
SUNSETこのまま

646 :AMONTRUE ◆3/nyHiPEQU :2006/06/27(火) 03:31:21
>>644
実に君の言うとおりだ。
>>471-474>>542-544 といったふうに僕もまたここに住む男のことを書いた。
アプレゲールがこの場に書かれた以上、それは複数の世界観によって統一される
さだめにあったのかもしれない。そしてそれは、一人の世界ではない。

それではアプレゲールを続けよう。前回の続きからだ。

647 :AMONTRUE ◆3/nyHiPEQU :2006/06/27(火) 03:43:32
「…政府が我々に対して情報を隠し、真実をその懐に収めてしまっていることは、誰もが知っていることであります。
彼らが我々に全てを明かさないのは何故か?彼らには我々に渡したくない知識があるのです。
彼らを征服者の座につける巨大な知識が。彼らは戦後復興を名目にし、アプレゲール指針で我々の自由を制限し、
配給で配られる、わずかな食料で飼い慣らし、生産無く消費のみの堕落した生活を植え付け、我々を影で搾取し続けるのであります。
これらの行為を我々は断じて許しはしません。戦後成会は彼らに生活者の正しい国民保証と、先の大戦の正しい情報を、
我々戦争被害者に対して与えることを、これからも要求し続けるしだいであります。」

648 :AMONTRUE ◆3/nyHiPEQU :2006/06/27(火) 03:44:17
 赤や、深緑色のペンキがべたべたと塗られたトラックの上で、日焼けで黒い顔をした男が先ほどからしきりに演説をぶっている。
娼婦通りの界隈では、お客はにやにやして聞いているし、娼婦はいやな顔をして小屋の中へと引っ込んでいく。
戦後成会の中には、秩序の再構成のために、娼婦小屋の撤去をもくろむ連中も大勢いる。
 元々中間街の人々は反戦運動の気運が高い。しかし娼婦通りは別物である。娼婦達は秩序の介入を恐れている。
彼女達の中には焼け跡からやってきた者も多い。客は無害地から中間街、小金ができた焼け跡住民まで様々であるから、
反応でどこからの人間だか一目瞭然である。しかし娼婦の前だけははどこから来た人間も平等である。


649 :AMONTRUE ◆3/nyHiPEQU :2006/06/27(火) 03:44:56
 デモより少し遠ざかった、小高い丘の上で、にやにやしている男は中間街で成功した小金持ちであった。
その横にいる青年は、なんだかうつろな表情をして、どこを見ているのかもはっきりしない。
「ありゃあだめだよ。配給制度の撤廃と自給自足を臭わせちゃあね。皆そんなこと望んじゃいないんだ。若いからねぇ。
自由だの何だの、世間ってものを知らない。ありゃあ無害地から出張ってきたんじゃないか?あんなことを言う奴は、
生まれつき食うことに困らない奴らだ。ここの奴らは自分たちの生活をもっとよくして欲しいだけだっていうのにね。
こんなところであんなことを言うと焼け跡の奴らに殺されちまうよ…」


650 :AMONTRUE ◆3/nyHiPEQU :2006/06/27(火) 03:45:35
 にやにやしながら男は手元の金をじゃらじゃらやっている。隣の青年は黙って立っている。遠くの観覧車の方をじっと眺めている。
「やぁ、出てきたぞ出てきたぞ。娼婦小屋の中、四方八方から、焼け跡住民のお出ましだ。さぁ殺し合い殺し合い。3番地は殺し合い。
あぁあいつなんてシャベルもってやがる。殴りかかるか…うほっ!中間街の連中発砲しやがった。
どこのルートからとってきたんだよ。あぁあぁ平和だった娼婦通りもめちゃくちゃだ。
せっかく裸になって皆で遊んでたって言うのに、制服来て乱入してくるんだからなぁ…」


651 :AMONTRUE ◆3/nyHiPEQU :2006/06/27(火) 03:46:05
 青年は朝ぼらけの中浮かび上がる観覧車をじっと眺めている。24時間止まることを知らない観覧車である。
青年はあそこまでいかなければならなかったが、観覧車などに何の用があるのかは知らなかった。
何もかも覚えた瞬間に忘れていく。今現在覚えているいくつかのことでさえ、どれだけ本当のことだかわかったものではない。


652 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/07/01(土) 13:43:14
あばばばば

653 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/07/01(土) 13:43:58
あばばばば

654 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/07/17(月) 15:34:56
抜け殻がボスとしてでてる電波板RPG「クリエクエスト」
http://www.freepe.com/ii.cgi?dempa


655 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/07/17(月) 18:20:02
オナニーしてんじゃねぇよ

656 :カナリエ瑕疵ズム ◆groMilKs4. :2006/07/20(木) 22:12:14
故・吉沢さんのお通夜が酒池肉林されたようです。
それは秩父夜祭りの室内アンテナが奉られていました。
三角関係は昆布でした。
鍍金加工された後に山吹草をへし折られたようです。
昆布はプリンのようにワカメかくなっていました。
ピラミッドパワーを支え張り倒すと岩倉具視が簡単に突き出たそうです。
人形の中に出来損ないの小さな伊藤博文っぽいのがいたらしいです。
あまりにも寒くて寒くて故・吉沢さんは大仏建立したそうです。
この明治維新に関し岩倉求みます。

657 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/07/23(日) 17:47:23
結局本人なさえ興味ない人が偽者が現れる度に叩くのはなぜどうして?

658 :UFO:2006/07/27(木) 03:46:45
相変わらず工場の煙が大気を汚す・・・・

659 :UFO:2006/08/17(木) 03:51:04
ろ過出来ない位まで大地が汚染されれば地球の地軸がずれて・・・

660 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/08/17(木) 04:06:30
ウンポッポ

661 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/09/18(月) 22:44:39
今日も灰と夏虫色の雲の下

662 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/10/14(土) 07:49:27
hosu

663 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/10/14(土) 07:54:02
AMONTRUEってコテが抜けの後を継ぐとおもってたけどこれも消えたか

664 :らら ◆u/PWq663t2 :2006/10/15(日) 02:28:32
抜け殻さん、ド久しぶりでございます。
ミクシイでコミュニティをつくりました。
 ○ ららの掌編小説もどき集(投稿歓迎♪)○
 http://mixi.jp/view_community.pl?id=1433049
っていいます。
ミクシイ登録まだでしたら、サブアドからでも何でもいいですから
メールくださったら招待状をお送りさせていただきます。
 rara13@infoseek.jp
   〃
(*´・π・)
( σ )) σ ))  よろちくれすぅ〜
.


665 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/10/15(日) 22:22:51
つ )) http://www2.gol.com/users/hotori/fim/

666 :らら ◆u/PWq663t2 :2006/10/17(火) 12:19:50
抜け殻さん、どこのスレに居てはるんかなあ?
この創作文章をららの小説投稿コミュに貼ってほしいんやけどなぁ ..

667 : ◆u/PWq663t2 :2006/10/18(水) 00:11:32
上げ

668 :らら ◆u/PWq663t2 :2006/10/19(木) 17:03:01
引退されたそぉれすね ..
   〃
(*´ρπ・)゜゜゜・。
(   シクシク
.

669 :電波男 ◆2.4GHzYCmM :2006/10/22(日) 19:30:42
orZ=3

670 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/10/30(月) 21:50:08
宣伝age

671 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/04(土) 22:29:11
抜けさんはミクシイにもログインしていません。
数ヶ月経ちます。

672 :AMONTRUE ◆3/nyHiPEQU :2006/11/07(火) 05:39:41

 トラックは丘を下っていく。赤茶けた地面から歯ぎしりの声が聞こえる。
 男は荷台の上から、運転手の掌がハンドルの上で小さく震えているのを見ている。脇の助手席には小さな拳銃が転がっている。



673 :AMONTRUE ◆3/nyHiPEQU :2006/11/07(火) 05:41:41
この世界が不条理だと言うだろうか。あちこちで略奪や殺し合いが起きる。下手に声を大きくした奴らは死ぬ。思想団体同士も殺し合う。無害地と焼け跡も殺し合う。殺し合わない勢力はない。薬で誰も彼もいっちまってる。しかし妙に皆生き残っている。
無害地の奴らはいつもは焼け跡の連中のことなんて考えることもしない。焼け跡の連中はチアノーゼで死にそうでも別にどうもしない。平気でばくちを打っている。中間街の連中だったら無害地へ押し込みにいく。しかし奴らはそれをしない。
死ぬのも生きるのも同じ事のように考える。高級な無害地の奴らを襲ってその生活を奪おうとは考えない。妙なオカルトを騙って自分たちの方が新しい人間だとほざく連中までいる。自分の役割を知っている。自分の立つべき位置を知っているんだ。
下手に争っちゃあおわっちまう。見た目には不条理でどうしようもない世界だが、それにはそれなりの秩序が成り立っているのさ。

674 :AMONTRUE ◆3/nyHiPEQU :2006/11/07(火) 05:42:50
 アプレ指針がそれを強固にし、状態を維持している。焼け跡には食糧が空輸されるから最低限食うには困らない。食糧を持っているのは皆強い奴らだから戦いなんて面倒なことは言わない。弱い奴らは闇市を襲えばいい。
無害地の奴らも積極的に動かなくても食糧がもらえるし、娯楽は役所が提供してくれる。やりたくなったら娼婦街にいけばいい。
中間街の連中も裏で役所の連中がつぶし合うように操作しているという噂もある。一番支配しやすいのは動物性の世界なのさ。そこから考えたら世界の始まり、第三次世界大戦の本当の理由が見えてくるだろう?

675 :AMONTRUE ◆3/nyHiPEQU :2006/11/07(火) 05:43:40
 誰に聞いても別の答えが返ってくる。そう男は考えて、次の瞬間には忘れている。
 前方に見える町は一カ所にごちゃりと固まった密集地がいくつもあって、他の密集地との間に広い何もない空き地が広がっている。
東に高い壁のそびえるのがあって、そこの手前の方にさきほど通った娼婦の街が見えた。
西を見ると、何人かの男達がこちらに向かって何か大きな旗のようなものを振っているのが見えた。何の意味があるのかはわからない。

676 :AMONTRUE ◆3/nyHiPEQU :2006/11/07(火) 05:44:15
 急にトラックが止まって、視界が横倒しにされる。荷台の表面のゴムからは糞の臭いがする。ドアの開く音がして、何か口論のある様子だったが、男はその糞の臭いが気になって、口論に耳を傾けることがなかった。
黒いゴムの板が視界の前面に伸びていく。唐突に白い壁が四方に伸び上がって、道は止まっている。壁の向こうにも黒い板が続いて広がるように思えた。何発かの銃声が聞こえる。太陽は西に傾いてきたようだった。

677 :AMONTRUE ◆3/nyHiPEQU :2006/11/07(火) 06:02:54
連続投稿ていわれた

678 :AMONTRUE ◆3/nyHiPEQU :2006/11/07(火) 06:07:02

 死んだ男がどんな男だったかと聞かれたので、先ほどの話を聞かせてやると、とんだ共産主義野郎だと運転手は言っていた。
運転手の話によると、あの男は自分達のグループの女を殺して、トラックを奪って逃げたという。男の仲間かと聞かれたので、自分は彼に歓楽街まで乗せていってもらうよう頼んだと答えると、近くの町までなら乗せていってやろうと言われた。
つまり状況は特に変わらなかった。糞の臭いがする板の上では、今では何人もの男達が密集している。町まではあと数分の予定だという。


679 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/07(火) 17:06:20
ageてみるよ!

680 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/11(土) 12:09:58
ageたって駄目さ。

681 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/25(土) 03:42:01
>>671
抜けのミクシのIDおせーて

682 :671:2006/11/25(土) 12:01:59
自分で探してください 。
キーワードはアプレゲール

683 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/03(日) 00:27:40
ttp://www010.upp.so-net.ne.jp/knh/ka.html

684 :AMONTRUE ◆3/nyHiPEQU :2006/12/11(月) 14:05:36
 しかしどうしてこう暑いのだろう。と、ようやく彼の思考は一つの地点に着地したのだが、着地したのだと自分で思う間もなく、また周囲の喧噪の中に溶けて、輪郭を失いそのまま消えてしまった。
 煙にあぶられ灰色に染まった壁の上を、ぎとぎとに明るい肌色の原色がいくつも動き回っている。
 席の後ろで去勢されたような高い声で歌っていて、それに被さるようにして、奥の方で獣のような叫び声が起った。
 回りに包むどの話し声も、彼には真後ろの男の話す声のような気がして、そう思うとその男のことが恐ろしくなったが、そのおかげで再び彼の思考はぼやけることなく落ち着いてきた。彼は後ろの男に聞いてみた。
「僕の姉さんを知りませんか?」

685 :AMONTRUE ◆3/nyHiPEQU :2006/12/11(月) 14:09:35
 男はじっと大きな目玉で彼をひどく長い時間眺めていた。
瞼を隅に押しやり、眼窩に収まりきれずに酒場の臭いを直に感じているようだった。清眼薬を用いたらしい。
「君の姉さんですか?それは倫理的な姉さんですか?哲学的な姉さんですか?文学的な?理想的な?背徳的な?破滅的な?」
「現実的な姉さんです。」
 八方から罵声を浴びせられたように響く声を聞いているうちに、彼は気分が悪くなってきて、そう言ってしまうとだんだん意識がそこから離れて、男の後ろで言い争っている裸の男達の方へ泳いでいった。汗が鼻先で臭ってきた。
 男達は彼をぐるりと囲んで、遠くからだんだんと近づき、最後はその肌に触れあうほど近くに立って、そのまま踊り始めた。肌の触れあうねちゃねちゃという音が耳の中で響いて、気分が悪くなった。
目の中の肌色もだんだんと背中の灰色に混じって薄くなって、最後は目の痛い黄色の背景に、全部が溶けていくようだった。

686 :AMONTRUE ◆3/nyHiPEQU :2006/12/11(月) 14:15:14
「現実的な君の姉さんは、難しいです。とても、とても難しいです。空想の混じる余地がないからです。一つでも、誤解や錯誤が生じると、それはまた別の姉になるのです。姉自身でさえ、彼女が現実的であるかどうかは、判断が難しいものです。
姉を信用してはいけません。あらゆる判断材料が、現実に即しているか考えてください。空想的な姉は、現実的な姉を包み込むようにして存在します。しかし、卵の黄身と白身のように、完全にはそれは分かたれてはいないのです。
現実的な姉をつかみ取ると、それは内臓であって、それ自体では存在できなかった。と言うこともあります。現実的な骨と、肉と、皮膚と、脳髄と、それから何より現実的な目玉は姉それ自身が制作しなければなりません。あなたは手出ししてはいけない。
あなたにできるのは、現実的な姉の形成材料を特定すると言うことであり、それ以上ではありません。あなた自身が現実的な、いや、現実以上の目玉を持たなければならない。そしてそれを伝えるための何かがなければならないでしょう。
私はこの薬を持っている。真理を見ることができる。しかしあなたの顔がどうしても見えない。良いですか、あなたには何が見えているか。それが今最も問題なのです。
何が見えますか?聞いているのですか?聞いていないのですか。それとも、私に見えない者が見えているのですか。それに夢中なのですか。くやしいです。とても、とてもくやしいです。私には真理が見える。だのに、あなたの顔がどうしても見えない。いらないよ。こんな目。

687 :AMONTRUE ◆3/nyHiPEQU :2006/12/11(月) 14:48:36


688 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/13(水) 16:15:42
ウルトラなウヨがいる
   (/_~~、ヽヽ
    ひ` 3ノ 
    ヽ°イ 
   /<∨>\

ウルトラなサヨがいる
  ( /´_ ̄_i)
   6‐◎J◎   
   ヽ, ーノ 
   /<∨>\ 

そしてTa lowがここにいる
       、z=ニ三三ニヽ、
      ,,{{彡ニ三ニ三ニミヽ
     }仆ソ'`´''ーー'''""`ヾミi
     lミ{   ニ == 二   lミ|
.      {ミ| , =、、 ,.=-、 ljハ
     {t! ィ・=  r・=,  !3l
       `!、 , イ_ _ヘ    l‐'
       Y { r=、__ ` j ハ─
.  r‐、 /)へ、`ニニ´ .イ /ヽ
  } i/ //) `ー‐´‐rく  |ヽ
  l / / /〉、_\_ト、」ヽ!
  /|   ' /)   | \ | \


689 :AMONTRUE ◆3/nyHiPEQU :2006/12/19(火) 19:26:48
 もう一ヶ月ぶりの雨だった。彼は十字路の真ん中で矢のように降り注ぐ雨に降られていた。町は洪水の恐れに色めき立っていた。と言うより、洪水から産まれる人々の襲撃や、破壊活動へのおそれである。
宗教団体が町を一つ滅ぼしたという噂や、襲う日はいつも雨や風の強い日に決まっている、やはりその方が人々も落ち着きがないからだ…等という作り話などが、街を駆けめぐっている。
中間街の端の町で焼け跡につながる娼婦の町の近いことから、まずここが襲われるに違いないという、一種の集団意識めいたものが、町のどこからでも煙のように漂ってきた。
それでも人々は、どうせ今回もまたいつも通りに何事もなく過ぎるだろう、などと近所同士で話し合うのだったが、その眼はどこかいつもと違う不安な、いやむしろ期待のようなものが暗い色で輝いている。






690 :AMONTRUE ◆3/nyHiPEQU :2006/12/19(火) 19:27:20
 今日は観覧車どころか視界が雨に濡れて目の前の道もよく見えないほどだった。見当違いの方向に行ってしまうかもしれないなと彼は考えたが、それでも気分が良かった。雨の中を歩いていると、その女の子とをはっきりと考えていられたからだった。
だから角の道から出てきた少年から「おいあんた」と話しかけられると、つい叫んでしまった。
「おれのおんなはどこにいるんだ?」少年はそれには答えず、怯えた卑屈そうな顔で、「お前あの団体の奴か?」と彼に尋ねて後ずさりした。
彼は何かわからなくなって、「そこに彼女がいるんでしょうか」とかえって慇懃な調子で少年に微笑みかけたが、これは自分でもばからしいことだとわかっていた。雨のおかげで相手の姿はよく見えなかった。
一方で少年もなんだかよくわからなかったらしく、勝手に決めつけて「本当にやってきたのか」などと言って興奮しているようだった。彼の姿は貧民街風の汚れに覆われて、かえって少年から見ていかにも団体の密偵だとか、そう言う特殊な役割のように見えたのだった。
彼にはなにやらわからなくておどおどしていたが、少年は愉快な様子で、彼に近づいていった。
「そしたらまず俺の家からやってくれよ。」
「どうして僕がそんなことをするんだい。」
「うちの親父が宇宙人なんだ。」
「答えになってない。」


691 :AMONTRUE ◆3/nyHiPEQU :2006/12/19(火) 19:27:53
「それからうちの家は奴に征服されてしまっているんだ。残酷な宇宙人。」
 どうにかならないかなと少年は尋ねた。
「やっぱりそれは理由になってないね。」と彼は答えた。「君のお父さんは宇宙人じゃないよ。だって、宇宙人ならそう言うことをやって、回りに正体をばらされたりしたらひとたまりもない。もっと彼らは慎重に行動するはずだ。
その人は君の本当のお父さんだよ。家を占拠していた宇宙人を、ショットガンか何かで撃ち殺したんだ。」
「じゃあ今までそいつはどこにいたんだよ。」
「宇宙人の基地に幽閉されていたんだよ。ずいぶん長い時間閉じこめられていたから腹を立てたんだね。」
「どうやって出たの?」
「偶然だよ。ほんの偶然。そう言うことは世の中に時々起るんだ。見張りの宇宙人が居眠りしてたとか、鍵を閉め忘れたとか。ちょっとした不注意でね。さらにそこに偶然ショットガンが落ちていて、基地ごと宇宙人は皆殺しさ。」
「ひどい奴だ。」
「そんなこと無いよ。そんな長い時間閉じこめられたら誰だって腹を立てる。」
「でも宇宙人の方が良い奴だった。」
「あんまり宇宙人と仲良くしていたから怒っているんだ。」
「日曜日には必ずおみやげを買ってきてくれた。」
「宇宙人は貧弱な人種だから、わざわざショットガンなんて使わなくたって良い。平和を愛する人々はいつも貧弱なんだ。」
「やっぱりうちに来てもらってよ。あんな親父嫌だ。」
「でも宇宙人は空を飛べる。UFOがある。何光年だって先に行ける。僕たちの行けないところへ飛んでいける。」
「これ地図だからさ。」
 しかしそれは雨でほとんどぐちゃぐちゃになっていて、何が描いてあるかわからなかった。
「これはなんだい?」
「町の地図。」
「地震でも怒ったのかな。いや、宇宙人が仕返しに来たんだ。あの人達だって本当はものすごい武器を持っているから、町一つ壊すのなんて簡単さ。
じゃあここはどこだろう。前も後ろも雨だらけだ。なんだか寒くなってきた。僕はどっちに行けば良いんだ?」
 誰も答えなかった。少年もどこかへ消えてしまった。

692 :AMONTRUE ◆3/nyHiPEQU :2006/12/19(火) 19:29:34
 暗い雨の中、大きな掌で顔をぬぐいながら、彼は少年の声を聞いていた。少年が言うには、男はごく普通のサラリーマンだったらしい。よれよれのワイシャツを着て、気弱そうな笑顔で子供でも妻でも関係なく変に愛想を振りまいていた。
いつもぼんやりとしていて、酒ばかり飲み、何か言われると顔を赤くして卑屈そうに笑う男だった。
毎日朝方に出かけ、夕方日が差す頃に帰ってくる。鍵を使って扉を開け、ただいまなどと言いながら左手の棚に置いてある靴べらを使って右足、左足の順に革靴を脱いで、迎えに来た妻に優しく話しかける。
なんだか情けないけれども悪い男ではないというのが少年の言葉である。
 しかし去年の誕生日からほんとうに人が変わったようになった。ぶち壊れるんじゃないかという勢いで扉を押し開け、いつの間にかぼろぼろになった革靴をかかとで踏みつけ、機械みたいな足取りで少年の部屋に来ると、
「なんだお前は。」「まだねてないのか。」「その格好は何だ。ええ?シャツがよれよれじゃないか。」みたいな感じでめちゃめちゃにしかりつけた後、文句を言う母親を拳で殴りつけ、
サイボーグみたいなスーツを生クリームで汚しながら、買ってあったケーキ1ホールを一人で全部食べてしまった。当然プレゼントなどあるはずがない。


693 :AMONTRUE ◆3/nyHiPEQU :2006/12/19(火) 19:30:06
 結局洪水も襲撃も起らなかった。人々は雨の上がった町のあちらこちらに固まって、何事もなくて良かった。だとか、小さな床上浸水の噂だとかが話し合われていたが、その眼は以前より落ちくぼんで、うんざりしたようだった。
しかしそれが、次の雨の予測話になると、卑屈そうな笑顔が活発に人々の間を動き出すのだった。


175 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)