5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

さようなら

1 :忍者:2006/04/26(水) 11:52:27
誰かにさよならを言っておきたくてここに来たんだ
きのう、仕事の途中で崖にひっかかって
ぶら下がりながら握り飯を食ってたらふと思った
俺は明日も太陽の光を浴びられるのかな

ルール
・かなしい話が苦手な人はどうか引き返して

2 :名無しになりきれ:2006/04/26(水) 11:56:11
なにかが始まる悪寒

3 :名無しになりきれ:2006/04/26(水) 12:00:59
ココナサヨウナラ

4 :名無しになりきれ:2006/04/26(水) 12:02:04
笑える話になるかんじ

5 :忍者:2006/04/26(水) 12:13:26
>2
いらっしゃい。

始まりの場所に居合わせられるのは幸せだと感じるよ
嵐のよるでも、曇りの日でも、晴れわたった明るい空でも
何か、あたりが俺にはないものに満ち溢れていて
そこにいると俺まで希望に包まれて
満たされていくような感覚があるんだ

もう一つ何か言いたいと思い浮かんだ言葉があったけれど
捕まえ損ねて忘れちまった
もう思い出せない。何だかもったいない

そういえば、これからここで何かが始まるのかな
仕事に出る前に、貴殿のことばが聞けて良かった
いってきます。

6 :忍者:2006/04/26(水) 12:17:26
おや

>2
>4

ま、参った
俺は今すぐ行かなくてはならないんです
算段通りに事が運べば夕刻には戻るのだが……
ああ時間がない
い、いってきます。御免!!

7 :名無しになりきれ:2006/04/26(水) 12:18:37
仕事ってナニ?

8 :名無しになりきれ:2006/04/26(水) 12:32:19
仕事って忍者の任務ですよね?どこに潜入するの?

9 :名無しになりきれ:2006/04/26(水) 12:32:57
なんで鳥ないの?このままじゃのっとられっど

10 :忍者 ◆spMpDKVEdc :2006/04/26(水) 16:36:50
>>7,8
忍者の仕事は隠密です。
他人に喋ってしまうとどこから情報が漏れるかわかりませんからね
申し訳ないのですが、潜入先は教えられません。
>>9
鳥?トリップのことですか。
ではつけておきましょう。

11 :忍者 ◆3vqmenTa3Q :2006/04/26(水) 17:02:50
昼は、そそっかしい真似をしてしまい申し訳ない
とくに大きく予定を違えることなく務めは終了
只今戻りました。

>>5 
>2>4
>3>4

下が正しい。うん

12 :名無しになりきれ:2006/04/26(水) 17:02:51
迫力ない忍者ですね
命のやり取りしてるように見えません

13 :忍者 ◆3vqmenTa3Q :2006/04/26(水) 17:08:52
>3
先刻はとんだ無礼を。
思うだに項垂れる頭も上がりません

また申し訳ないことに
貴殿の言葉の意味が俺はわからない
ここなという名の誰かにさよならを言っているのですか
ここにはそれらしい姿は見えないようだが
場はどこでも良いからとにかくそのここな殿に届けばと
可能性に賭ける
それほどに伝えたかったさようならなのだろうか
それとも、もっとさりげない
重いものはない
淡いような、さようなら?

このあたりには、新しい場所を見付けたら何か
自分の好きな短い言葉を置いていく風習があるようだ
あなたのこの呟き
あなたが新たな地を見付けたら呟いてゆきたいと思う言葉に
俺の呟きを絡めてくれた一言であったりするんだろうか
もし当たっていたら嬉しいなあ
でも前者であったならと思うとあまり喜べない

14 :忍者 ◆3vqmenTa3Q :2006/04/26(水) 17:27:51
>4
あなたにも謝らねば。
ごめんなさい。
仕事を終えたらこんな時間になってしまいました

笑えない話より、笑える話が好きです。
面白い話を聞くのはとても好きだ
何か面白い話はあったかなあ
面白い話
面白い、
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

すまない、聞くのは好きなのだが
話す方に関してはあまり得意ではなくて。
笑える話はたくさん聞いたことがあって俺も笑った
そういった面白い話や心励まされるような話は、
人から人へと、伝えてゆくべきもの。
今こそが俺の伝える時なんだろうに、
肝心の話がちっとも出て来ないとは情けない

>7
きょうは、自分でも理由がよくわからないのだが
蒸した肉と焼いた肉をたらふく馳走になった
時折、そんな仕事が来るんだ。
運がいいのか、悪いのか。

15 :名無しになりきれ:2006/04/26(水) 17:34:32
忍者たくさんいますね
>1はどの忍じゃ?

16 :忍者 ◆3vqmenTa3Q :2006/04/26(水) 17:42:38
>7
あっ

きょうの内容じゃなく俺の職業のことか?
見たとおり、

しまった、忍装束ではなく普段着の着物ではないか!
俺は、鉢金…身分証だな。
それも少しわかりにくい場所に着けていまして
こんななりではありますが、拙者…影。
いわゆる忍者をやっております。ニンニン。
所在も明かしておいたほうが良いんだろうか?
このような場で仕事の話も無粋だが念のため……
ご依頼の折にはこちらの、
あれ、おかしいな。巻物が見当たらない




17 :忍者 ◆3vqmenTa3Q :2006/04/26(水) 17:44:21
>15
あ、俺です
出会い頭に失礼、このあたりで黒い巻物見ませんでしたか

18 :忍者 ◆IFQSknf/N. :2006/04/26(水) 17:48:45
忍者足る者分身の一つもできずどうするよって話だな

19 :名無しになりきれ:2006/04/26(水) 17:50:08
忍者 ◆3vqmenTa3Qさんが>1なのか
>12は>10の忍者に言ったんだ・・・ごめんね
黒いのり巻きは見てないよ

20 :忍者 ◆3vqmenTa3Q :2006/04/26(水) 17:52:34
>8
おう、よくご存知で…
そう、任務という言い方も少しものものしいかと思って

きょうは潜入する必要はなかったな
馴染みの薬屋にて新作の調味料の味見をして参った故
忍ぶことなく堂々と敷居をくぐらせていただいた。

>9
いさかいをふせぐ為には必要なものだったらしいが
この小鳥は俺が戻った時には既に居たようだ。
すると、貴殿が寄せてくださったのか…

ありがたい。

21 :忍者 ◆3vqmenTa3Q :2006/04/26(水) 18:15:25
>18
分身の術は疲れるから出来ればあまり使いたくは
いかん、愚痴をこぼしてしまうところだった。
憚りながら、貴兄も同職と見受けたが忍術を……

失礼。初対面の忍同士で交わす会話ではなかった
拙者、てんぱると浅慮を晒す癖が未だ抜けきらないらしく。

22 :忍者 ◆3vqmenTa3Q :2006/04/26(水) 18:29:33
>19
確かに。
拙者こそが先日崖にひっかかりつつ握り飯を喰らった忍。
改めて名乗るとどうにも情けないな

ごめんね、だなんて…
ありがとう。とんでもない

むしろ、俺は……
先の発言をそうして訂正してもらえるような印象を
貴殿から抱いてもらえたのか、と感動をおぼえてる

件の彼はとても堅実そうで
俺などよりはよほど忍らしい迫力を
持っているように見えた、ので、余計そう感じるのだろうか

巻物
いや、食べる巻物ではなく。書簡の一種と言おうか
黒色は毛足が短い布地の色だから食べても旨くはない
だが手触りがとてもよくて

ちょっと待って。荷の中に同じ素材の手帳がある
ん、手帳じゃなく巻物があるじゃないか。
ほら、ちょうどこんな感じのものを探してい




23 :忍者 ◆3vqmenTa3Q :2006/04/26(水) 18:50:33
>10
どちらの里より訪れた忍の方かは知り得ぬが
拙者、ここでは争い事を避けたいと考える。
その旨を了承していただけるだろうか

貴兄の肩にも鳥がとまっていると見えるが
話題が話題であった故。
拙者に鳥がつく前に、なり変わろうと現れたものか
何気無く通りがかり戯れ程度に鳥をのせたものか
はたまた、拙者が浅はかな所業重ねることふせぐべく
身をもって実例を示してくれたものか。

可能性すべて列挙していては明日になるから省くが
俺には貴兄の意図がわからんのだよ
この場で時を過ごすのはいっこうに構わんのだが
なれば、先述の件に関してだけはどうか………
どうか、了解を。

24 :名無しになりきれ:2006/04/26(水) 18:53:21
なにここ

25 :名無しになりきれ:2006/04/26(水) 18:56:28
サヨナラは別れの言葉じゃなくてぇ〜

26 :忍者 ◆3vqmenTa3Q :2006/04/26(水) 19:08:25
>24
何だろうな
ここはここであるとしか俺には答えようがない

>7
……お待たせした、こちらの巻物に依頼の手順が。

ご安心を、里には俺よりずっと優秀な忍が。
この俺とて任務にて失態を晒した経験はありませんが
ご用命の際は俺を避けていただければ仔細ない

27 :忍者 ◆3vqmenTa3Q :2006/04/26(水) 19:20:51
>25













あ…………
すまない

伸びやかな好い声だな。
続きがあるのかと待ってしまった

>11
そそっかしい真似をと詫びた先から
また間違っていた

>>5
>3>4

>>6
>3>4

下が正しい。今度こそは。

>26
>7>16と補足。

28 :えびね ◆3vqmenTa3Q :2006/04/26(水) 19:33:17
このあたりには忍の数が多かったようだ
名を、名乗っておこうか

…えびね
申し訳ないが真の名ではなく仕事に使う偽名が一。
本名を知り得る者は限られているもので

29 :えびね ◆3vqmenTa3Q :2006/04/26(水) 19:35:37
>19>22
お騒がせした
巻物は見付かりました。


──夜の任務に出掛けなくては
それでは今宵はこれにて、御免。

30 :名無しになりきれ:2006/04/26(水) 19:56:11
えびねって渋いな。死んだ父さんが好きだったよ。
キリシマとかサルメンとかタカネ?プレートは今でも取ってある。

31 :名無しになりきれ:2006/04/26(水) 22:03:23
昼も夜も仕事?ショックで上げちゃうよ

32 :名無しになりきれ:2006/04/27(木) 12:44:25
今日はかなしい話し聞けるのかな?

33 :名無しになりきれ:2006/04/27(木) 12:45:23
>>1の存在自体がかなしい話

34 :名無しになりきれ:2006/04/27(木) 12:59:01
まあ難しい話は置いといてまずは酒でも飲もう。な!

35 :名無しになりきれ:2006/04/27(木) 16:35:20
さよなら、さよなら、さよなら…

36 :名無しになりきれ:2006/04/27(木) 17:53:18
はいはい
さよなら
だから早く死ねや

37 :名無しになりきれ:2006/04/27(木) 18:27:20
おお忍者よ、死んでしまうとは情けない
いきかえらせるには180G必要じゃ

38 :えびね ◆3vqmenTa3Q :2006/04/27(木) 22:08:18
こんばんは
いやあ長引いた長引いた

>30
なんだかすこし照れてしまったよ
不思議な縁を感じる

貴殿のご父君は盆栽を……
いや、蘭を盆栽と呼ぶのは何かが間違っているか
ああいった植物を育てることはなんというんだったかな
すまない、そちらの方面に明るくはないんだ。
忍たるもの広い知識を持たねばと学習はするのだが
俺は、どちらかというと体を使うように育ってきたもので
頭のほうはどうにもいけない。


プレートのみが残っているということは
貴殿は海老根の栽培はしないのだろうか?

昔、俺の祖父も蘭を育てていてね
蘭だけではないな、さまざまな植物を育てていて
祖父と祖母の家の中には、たくさんの鉢が置かれていた
貴殿の話を聞いて、その祖父のこと
祖父がいなくなってからの出来事であるとか
日当たりのよい日には縁側に鉢が並んでいたこと
はじめて見た蘭の根のことや、土の匂い
ガキの頃、毎年あげてもらっていたこいのぼり
そいつの布の感触まで思い出した。

人の記憶とは不思議だな
貴殿の話を聞いた今、こうして次々と思い出すのに
今の今まで、忘れていたんだ

俺は、祖父の植木の世話を引き受けることはしなかったよ。

39 :えびね ◆3vqmenTa3Q :2006/04/27(木) 22:20:02
>31
うん、だが普段は夜の仕事のほうが多いかなあ
ただきのうの昼の仕事は、ひたすら食すだけだったから
昼も夜も仕事であっても疲れはしなかったよ
今夜はもう仕事はないから
ショックは与えずに済んだかな?

>32
俺が掲げたルールのことか?
>>33殿の言ってるように、俺という存在自体が
あまり楽しいものじゃないなと思って。
それで、あんなことを言った

そうか、逆にかなしい話を聞きたい人が
やって来るかもしれなかったね

かなしい話はあったかな
面白い話も思い付かなかったものだが
かなしい話もやはり話そうとすると思い付かない
つまらない男ですまない。

40 :えびね ◆3vqmenTa3Q :2006/04/27(木) 22:42:49
>33
俺としては出来たらかなしくないほうが良いのだが
それは無理な話というものなんだろうか

ああ
今まさにかなしい話が
クモを見付けてしまった。

>34
そうだな、難しい話ばかりしていてはいけない。
酒………を、飲むと

>35
三人寄れば文殊の知恵という言葉や
三本の矢という話もあるけれど
さよならもみっつ集まると
ひとつだけの時とはまた違う意味を持つように思える

貴殿のさよならから、つい連想をしたことがいくつかあった
さよならが三つ続く歌の旋律であるとか
必ずそう言って別れた人の、顔と声であるとか。

41 :えびね ◆3vqmenTa3Q :2006/04/27(木) 22:59:46


>36
俺がさよならを言ったら
あなたからもさよならを言ってもらえるんだな
かなしい話がきらいな人は引き返してほしいと言ったら
かなしい話を聞きたい人が訪れてくれる
それを、考えていなかったのだが
俺が誰かにさよならを言ったら
誰かが俺にさよならを言ってくれる
それも、考えつきもしなかった。

誰かに言う
そればかり、そのことだけを考えていた。

早く死ぬのは出来ない相談だな
俺は、ある男が死んだつらを見るまで
生きていないといけないんだ。
さよならをありがとう。
だが、返ってきたさよならを聞いてしまうと
これで思い残すことはないと思う反面
逆に、また戻らなくてはと考えてしまう部分がある
おやすみなさいにでも、しておけばよかったか

42 :えびね ◆3vqmenTa3Q :2006/04/27(木) 23:09:06
>37
ひゃくはちじゅうゴールド払ってしまったら
いきかえってもやどやにとまれないぞ!!
どうしよう
にゴールド……

43 :えびね ◆3vqmenTa3Q :2006/04/28(金) 00:29:06
>34
貴殿は辛い食いものは平気だろうか
茎わさびとお菜の漬物をどうぞ

俺がだいぶ酔っぱらってまいりました
覚ますべきか溺れるべきか判別もつかないありさまです
これ以上飲むのはやめておこう
馳走になった、ありがとう

44 :名無しになりきれ:2006/04/28(金) 01:14:56
>1へ・・・






永遠にさようなら

45 :名無しになりきれ:2006/04/28(金) 02:28:37
どうしても、ということであれば仕官先を紹介できなくもないぞ
まあ、多少の汚れ仕事はやってもらうことになるがな

46 :えびね ◆3vqmenTa3Q :2006/04/28(金) 02:47:01
>44
やや

もしや御主は、拙者が先刻ひっ叩き庭に埋めたくもか
さようなら
おまえに怨みはなかったがこれも規則。

永遠にということは
おれのいく先はあそこであるからして
くもの行く先はあそことは別の地なんだろうな
そうだと良いんだが

くもが行きたい場所はどこだろう
誰しもが涅槃にゆくことを望むとは限らんのだよな
ゆくゆくは地獄におちたいものだと日頃から宣う輩もいる
くものゆきたい場所はどこだ
追って行きやしないから
冥土のみやげに教えてくれないか

47 :忍者 ◆3vqmenTa3Q :2006/04/28(金) 04:06:32
>45
いえ、拙者屋形とお呼び申しあげるかたを既に…
まことありがたきお話なれど
あれ?

長のからすではないか……
何用だ。
イヤ、たしかに先刻少々食らいはしたがな
酒に酔おうと貴様のつらばかりは見違うことかなわぬよ
……失敬、御仁。里長よりの言伝にて
暫し待たれよ

……………………?

御仁

たった今「目の前におられる方とたばかり仕事をいただけ」
との命を受けました
これは如何致しましょうか。
すみません、いったん断っちまった
あれは聞かなかったことに…
無理か
俺のような忍は貴殿の方から願い下げでありましょうに
長も長でいったい何を考えておられるのか

48 :名無しになりきれ:2006/04/28(金) 09:44:47
なにここ

49 :44:2006/04/28(金) 09:48:51
絶対に糸垂らしてやんない!

50 :名無しになりきれ:2006/04/28(金) 10:44:05
忍びの道は獣道ですか?

51 :名無しになりきれ:2006/04/28(金) 15:50:30
サヨナラ僕の美少女よ…

52 :名無しになりきれ:2006/04/28(金) 16:01:14
だめだまだあきらるんじゃない!おまえはいらない子なんかじゃないんだ

53 :名無しになりきれ:2006/05/01(月) 17:52:08
あなたが戻るまで私も自スレにレスしません

54 :えびね ◆3vqmenTa3Q :2006/05/02(火) 18:15:59
兄者……

>48
何だろうな
ここはここであるとしか俺には答えようが……

もしや、迷い子か?

どの地から来た
覚えている景色はあるか
動き回るものを基準にしては迷ってしまうぞ
目印は動かないものでなくてはいかん
急ぎの用でないのならゆっくり思い出していくといい

喉が渇いていないか
水がある。蕎麦茶もある、煎れようか
腹が減っているなら握り飯と少しだが食物もあるぞ
缶詰もあったな。どこだ、これか
あったあった
いや間違った
まりもの缶詰じゃないか。食えない。

55 :えびね ◆3vqmenTa3Q :2006/05/02(火) 18:33:15
>49>44
おお
するとお前は今、極楽の蓮にいるのか
少しほっとしたぞ。

くも、そう怒ってくれるな
掟だったとはいえかなしくなってきてしまう
だが元気そうでよかったなあ

ときに、居心地はどうだ
お前のいるそこがいいところだと良いんだが………

くもの糸
もしもおまえの仲間を見付けるたび救ったとして
おまえの糸の届くところにいったとして
おれはやはり、おまえの垂らしてくれる糸を
欲しいと願うだろうか。
垂らしてくれないんだから心配はいらんか


関係はないががきの頃、お前の糸の話を聞いて
夜中眠れなくなったよ
下からあんなに大勢登って来られたら怖い

56 :えびね ◆3vqmenTa3Q :2006/05/02(火) 18:53:14
>50
むしろ人の道から切り離すことは叶わないものだなどと
そんなふうに言ったらやはり傲慢だな。
人の道を説く方にも些か失礼だ
だが俺はそういうものだと捉えている
忍のわざも人の所業だ

獣たちは人よりもずっと綺麗なものだと思うんだ
だが、人も獣であってとても綺麗な生き物だと思う
生きているものはみな美しく面白い
死してなおその色はあざやかになるよ。

疑問なんだが、終わりはどこにあるんだろう。
すべては始まりのように思えてしまうんだ
終わるものなどあるのだろうか

57 :えびね ◆3vqmenTa3Q :2006/05/02(火) 19:17:45
>51
あなたはそのさよならにどんな気持ちをこめたのだろう。
なんだか、俺が触れるに憚られる……

誰かに聞かせて何かを紛らすことが出来るなら
俺はここに居て、あなたの言葉を聞いているよ
誰かに聞かせたいわけでもないなら、
出来るだけ、あまり聞かないように、気を付ける。
こんな言葉も野暮ったいなあ
上等のかきごおりに薄口醤油ぶっかけちまった気分だ。

58 :えびね ◆3vqmenTa3Q :2006/05/02(火) 19:23:39
>52
起き出すと罵られた
眠っていると罵られる
飯を食えば罵られる
飯を食わないと罵られる
出歩くと罵られる
動かずじっとしていても罵られる
視界に入ると罵られる
視界に入らないと罵られる。

主に生命維持活動に関わる行動をとると罵られるようなので
なるほど、
俺が生存しているのがいかんのだろうと幼心に考えて
それで、原因をなくしてしまえば良いと試みたものだが
結局のところ、何をしても罵られたなあ

とても優しい人だった。

59 :えびね ◆3vqmenTa3Q :2006/05/02(火) 19:27:46
>53
イヤ

それはいかん
きっと待ってる人がいるぞ!

60 :名無しになりきれ:2006/05/02(火) 19:43:22
あ、戻ってる
どうしよう

61 :えびね ◆3vqmenTa3Q :2006/05/02(火) 19:48:57
>60
行って来るといいと思うぞ。
便りがなくてはやはり心配になるものだ。

……もう少しゆっくりする予定だったか?

62 :えびね ◆3vqmenTa3Q :2006/05/02(火) 19:55:59
しかし、そうか
俺もだいぶ日をあけてしまっていたのか……
すまん、無事に今宵の月を拝んでのんきに蕎麦など食っている。

63 :えびね ◆3vqmenTa3Q :2006/05/02(火) 20:14:12
遠方の兄から返事のふくろうが帰ってこなくて
とても心配している。

俺は今離れられない任に就いているから
兄のようすを見には行けない…
俺だって、足くらいははやいというのに
こんな時使わずいつ足を使おうというんだろう。

64 :名無しになりきれ:2006/05/03(水) 15:14:44
おまえとくのいちの関係は?

65 :えびね ◆3vqmenTa3Q :2006/05/03(水) 19:34:12
>64
うん…
関係か。どう言ったらいいんだろうか

くのいちは怖い。


66 :名無しになりきれ:2006/05/10(水) 07:27:25
なんでえびさん来ないんだろうと思っていたら
質問も何もしていなかったんですね
ごめんなさい

67 :えびね ◆3vqmenTa3Q :2006/05/11(木) 18:01:17
>66
やあ、久しぶりだな
いやいや、あなたが謝ってくれることはないよ。

何やらしんとしているから
俺はまた何かおかしなことを言ったろうかと
話した内容をひとりでじっくり省みたのだが
かなしいを通り越し悲惨な話をしたのではと気がついた
これはもしや声をかけ難い…
かけたくない印象を抱かせてしまったのではと考えた次第。


その…
貴殿には、とても申し訳ないことなんだが
居ないなと待ってくれるあなたの姿を思ったら、俺はなんだか
嬉しいような、心があたたかいような気持ちになってしまった

すまない。ありがとう…


68 :名無しになりきれ:2006/05/12(金) 23:56:45
他力本願な私を許して下さい!!
捨てる神あれば拾う神っていうけど、神様なんていると思いますか?

69 :名無しになりきれ:2006/05/13(土) 13:04:36
まださよならせんの?

70 :名無しになりきれ:2006/05/20(土) 23:36:43
げんきでいてね

71 :えびね ◆3vqmenTa3Q :2006/05/27(土) 10:36:05
いやはや
また遅くなってしまい申し訳ない。ニン!

>68
うん、どうしたのでござるか
拙者に許せることならばいくらでも許そう!

他力本願、それはいかんと貴殿が思ったなら
頼りにしたその人に同じだけ尽くしてあげるといい
行いを悔いるなら、気付いたそのときから動き始めるのが
気付いてから何かしていくことこそが大切と、拙者思うのでござる。
たとい今すぐ体は動かなくとも、動き始めようとするその思いを
大切にあたため育み、健全な日々を営んでいけば、踏み出せる日は…
今こそが踏み出すべきという時は、いずれ訪れよう。
待てどくらせど機会が来なくて焦れたなら
それもまた貴殿の動くときなんだろうな
…あたためるのみになってしまわないうち動きだすのも肝要か
拙者、機会とは自ら作れるもので、作るものだと考える。

ひよこがうまれないたまごも、たとい食わずとも、何かの糧になるが
やはりひよこはかわいいし、大きくなったらにわとりになるからな。

頼ったものが向き合った誰かではなく
誰でもない誰かであったそのときは…
今度は貴殿が不特定多数になると良いのではないかなあ

72 :えびね ◆3vqmenTa3Q :2006/05/27(土) 10:41:29
というより…
もしや、拙者のところに暫し誰もいなかった話だろうか?
ならば許せないのでどうしよう
怒っているんじゃなく、
怒っていないので俺には許しようがないんだ

>69
うん、まだなんだ。
先日山のヌシに突撃された折には、もう駄目かと思いました。

>70
ありがとう。
あなたも元気でいてほしい

73 :えびね ◆3vqmenTa3Q :2006/05/27(土) 11:02:02
あっ。肝心の質問に答えていなかったな!
いかんいかん
すまない!

>69
世の中すべて。よろずのものに神は宿っている
というのがいま、俺の一番信じている説だろうか。
いのちあるものに神はいる。もの言わぬものにも神はいる

それとは別に神様や仏様はいると思っているのだと思う。
なにか理不尽なことがあったときたまに恨むんだ。逆恨みだな。
あ、だが、何かいいことがあったときにはたまに感謝をする。

仏像や地蔵さまに供え物もするぞ
俺は寺社や石碑、仏像や御神木…そういったものが好きで
そういうものの近くにいるだけでやすらぎや落ち着き、
危機感や高揚感などいろいろなものをおぼえられる質なので
だから信じてるのもあるかもしれない

ここだけの話だが山が怖い。
恐らく、俺にとって色々なものが溢れ過ぎた場所なんだろうな…

74 :えびね ◆3vqmenTa3Q :2006/05/27(土) 11:05:23
失敬、また間違えた…

>73は
>68殿に宛てたもの。

75 :名無しになりきれ:2006/05/27(土) 13:56:21
生きてたんだね、よかった〜
仕事が仕事だけにうっかり屍になってんかと…留守が長いと心配になるよ
余所でなにしくさってたんですか?

76 :名無しになりきれ:2006/05/28(日) 03:03:56
明日デートで緊張して眠れない
オロオロしながらageたろか

77 :名無しになりきれ:2006/05/28(日) 03:08:49
>76
('A`)ガンバレ

78 :えびね ◆3vqmenTa3Q :2006/05/29(月) 20:14:19
>75
いやはや、心配をかけてしまった
すまない反面、とても嬉しいようなしかし申し訳ないような…
うーん、難しい。やはり嬉しいな。しかし申し訳ないな。
すまん、75殿

拙者、こうしてピンピンしてござる
元気印でござる!ニンニン。

よそで、うん、よそでは……
仕事がなかったので、山に登って、山菜を摘んでいたな。
花わさびのたくさん生えた場所を見付けたぞ。
大好きなんだ、わさび。野生のわさびだった。
もちろん俺は喜び勇んで採りにかかったんだが
わさびには綺麗な湧き水がつきものだ
丁度あそこのような湧き水には
俺たちとは少々棲まう世界の異なる存在がつきものでな
何やらいろいろあって苦手な生イカを少しだけ克服した。

わさび漬けにすると悪くないんだな…

79 :えびね ◆3vqmenTa3Q :2006/05/29(月) 20:40:44
>76
その時刻、何か声をかけられたら良かったのにな…!!
眠れたか?
想い人と逢っている最中に居眠りをしてしまったりしなかったか?

軽い体操など少しだけ体を動かすと眠れたりするというよな…
俺などは、動けば動いただけよけい目が冴えてしまうんだが。
腹にものが入ると眠くなるというがあれは頭がぼんやりするだけで
実際は胃袋が頑張っているから脳味噌は休まらん、得策ではない
とは言うが俺は腹に物が入っていても寝ようと思えば眠れる。
人それぞれなんだろうな。
それ以前に、食後すぐに横になることは体に悪いわけだが。
自分がすこやかに眠りに入れる方法……
それを常日頃から探すようにして、ゆっくり見付けていくといいと思う。
出来るだけ、体に悪くないものを…な?

80 :えびね ◆3vqmenTa3Q :2006/05/29(月) 20:46:43
眠れないよなあ、そわそわしてしまうよなあ。
拙者、逢瀬の前日などは檻の中のくまのように
うろうろと、うろうろと、自室の中を歩き回ってみたりであるとか
屋根裏で意味もなくじっとしてみたり、床下に潜んでみたり
意味もなく掛け軸をめくっては戻したり、畳の目を数えたりしてしまう
一等多いのは、ひたすらに巻物を読み耽り…
翌日思い返すと、内容がまったく頭に入っていないケースか。

貴殿は、無事に眠れたか?眠らないのは得策ではないように思う。
俺などは眠気に負けるとよくわからないことを口走ってしまう…
楽しいでーとになったか…?

>77
ありがとう!!貴殿がいてくれてよかったぞ!
俺の言いたいことはまさにそれだったんだ…!!

…あなたは、なんだか元気がないように見えるな。

ちょこくっきーを食べるか?
とても甘いぞ

81 :名無しになりきれ:2006/05/29(月) 21:47:47
生イカ・・・に限らず生ものはにゅるにゅるした食感が苦手だ
寿司を土産にもらったとき、ネタを焼いて乗せ直すのは私だけだろう
魚卵はそのままいけるんだけどね

82 :名無しになりきれ:2006/06/05(月) 00:03:15
そう簡単に落とさせやしないよ
奈落の底から這い上がろー

83 :名無しになりきれ:2006/06/24(土) 11:22:10
保守してやる

84 :名無しになりきれ:2006/07/13(木) 03:06:46
そうだね

85 :名無しになりきれ:2006/07/13(木) 23:35:46
さようなら




そしてこんにちは

86 :名無しになりきれ:2006/07/25(火) 12:30:51
どうしちゃったのかね

87 :えびね ◆3vqmenTa3Q :2006/07/27(木) 22:18:24
申し訳ない、また長らく留守にしてしまった。
拙者は元気だが身の回りがゴタゴタとしていたのです。

静かな夜です
さても時代はめまぐるしく動いてござる
止まる暇さえないかのよう。

今宵はまた仕事に出ねばならぬのです。
握り飯くわえて任務につく忍者。いかがなものだろうか。
だが止まって食らう暇もないので荷造りしながら失礼致す。

──いやいや、間違いなく目の前の拙者が喋ってござる。
塩鮭を食みながらの会話は可能
これが出来ると巻物を噛みながら会話を出来て重宝する。

いってきます。ニン。

88 :名無しになりきれ:2006/07/28(金) 11:40:36
お帰り

89 :名無しになりきれ:2006/07/28(金) 12:00:46
ただいま

90 :えびね ◆3vqmenTa3Q :2006/07/30(日) 17:34:04
>81
拙者もあのにゅるにゅる感いささか苦手にござる。
なまにくならば平気なのだが。
なまにくはにゅるにゅるはしておらぬかな
むしろ、にゅるにゅるしたなまにくはいささか危ういか

貝も、にゅるりとした海草も苦手で…
根っからの山育ちだから未だ食い慣れぬのだろうか。

貴殿は握りのネタを焼き魚に…?
うん、そのようにする御仁と拙者、初めて会うた。
焼いたら、食えますか?
おれは食える生魚と食えない生魚があるなあ
食した後は熱い茶を飲まないと辛抱たまらん。

91 :えびね ◆3vqmenTa3Q :2006/07/30(日) 17:45:49
>82
拙者これまで知らなんだが…
ここは誰もこないと引き払われてしまうのか?
あなたが日にあててくれたおかげで拙者
こうして戻って来られるんだなあ

ありがとう、82殿。拙者も久方ぶりにあげてみるでござる!

みやげになるかは貴殿のこのみによるのだが
いくらの醤油漬けはお好きですか?

もし嫌いでないなら是非食べて行ってほしい…
好きなだけ食べていいんだ、遠慮はいらないよ
実は、うちの里の人間は生魚を受け付けん者ばかりでな
なんでも口に入れる拙者のようなのは珍しい部類に入る
実質、里に魚卵を食う人間はおれ以外おらんのだが
長が、長が……………
おれが一月毎食いくらを丼に山と食らうても
とても食いきれんほどの量を買うて帰って来て

>83>84
かたじけない…!

拙者も忍、まわりをよく把握しておかないといかん
こんな調子ではいつになってもどじの犬蓼
まぬけな忍者のれってるを払拭することが出来ん
いっそう精進いたします。

ところでいくらはお好きですか

92 :えびね ◆3vqmenTa3Q :2006/07/30(日) 17:47:24
アッ
すみません、用事にいってきます。

93 :えびね ◆3vqmenTa3Q :2006/07/30(日) 18:32:36
>85
こんにちは
ただいま帰りました

さようならの後には、何かしら出会いが待つものだよなあ
何か物事をいったん区切るための挨拶なのでしょうか。
出会うのが何なのかということが重要なのかもしれないが

人は繋がりの中で生きていますね
人だけではない、すべてのものが何かと繋がって
全部まとめてこの世ができている

今あなたと私が話しているこの時間も、
いま貴殿が瞬きをしたその時間も
全部の中の一部、全部をつくっている一端で…
ここから繋がるどこかに何かを与えている
目に見えなくてもそうだ
産まれた瞬間からずっと、
この世からいなくなろうとも、同じことだ…
ほんのせつなでも、存在したという事実がある限り
ときには存在していなくとも
何かと繋がってどこかに何かを起こしている
あなたがいるから、おれがいるからこの世はこう出来ている

面白いものだ、世界は

94 :えびね ◆3vqmenTa3Q :2006/07/30(日) 18:37:05
>85
そうだ。いくらは好きですか
>81殿の食える魚卵にいくらは含まれるのかな…
含まれるのならば81殿も、新鮮ないくらはいかがか
特殊な忍術で保存してござる。
こうしてこの札を貼りつけるとまかふしぎ。箱が冷えたままに

>86
いやはやすまん、ニンともかんとも
あれから、急な任についておったのです。
かといってみやげになるような、愉快な話もござらん
見張りと報告、派手なところはなにもない
そんな仕事でありました。
おお、弁当がうまかったのでしあわせな毎日でありました。

ところでいくらは、好きですか

>88
うん、ただいま。
夏ばてなどしておりませぬか

>89
おう、おかえりなさい。
風呂は沸いてござる、それとも飯にいたすか。

95 :名無しになりきれ:2006/07/30(日) 20:46:39
二ヶ月ぶりかよ
魚は加熱したら食えますよ
食えない魚って例えば?私は鮎以外の川魚は苦手だ

96 :名無しになりきれ:2006/08/01(火) 12:35:12
くのいちえびねは俺の嫁になる運命

97 :名無しになりきれ:2006/08/03(木) 19:33:13
えびね忍法帖

98 :名無しになりきれ:2006/08/03(木) 20:14:47
志保美悦子みたいな…えびねタンハァハァ

99 :名無しになりきれ:2006/08/07(月) 17:00:35
やっぱりノーパん

100 : ◆Aisa9NYel6 :2006/08/07(月) 17:14:16
100ゲト

101 :名無しになりきれ:2006/08/07(月) 17:20:05
↑かわいいハァハァ

102 :名無しになりきれ:2006/08/07(月) 18:08:34
えびねはもう普通のおにゃのこに戻れないのか?

103 :名無しになりきれ:2006/08/07(月) 19:08:42
俺は気にしないぞ!!嫁に来ないか?

104 :名無しになりきれ:2006/08/15(火) 00:38:46
女だったっけ?

105 :名無しになりきれ:2006/08/15(火) 17:31:35
彼女はくのいちであることを隠して男忍者として戦う日々に疲れたのさ

106 :名無しになりきれ:2006/08/16(水) 20:01:13
なんだ?

107 :名無しになりきれ:2006/08/16(水) 20:40:56
本人の口から真相を聞きたいでう

108 :名無しになりきれ:2006/08/17(木) 01:59:15
ふむ

109 :名無しになりきれ:2006/08/17(木) 15:04:25
えびねたん萌えぇ

110 :名無しになりきれ:2006/08/18(金) 03:12:33
くのいちえびねたんの【はちゃめちゃ・くのいち忍法教室】やってくれ

111 :名無しになりきれ:2006/08/23(水) 11:52:23
女忍者えびねたんマダァ〜?

112 :名無しになりきれ:2006/08/23(水) 11:55:32
ここまで好かれてるえびねタソが羨ましいでつよ(´・ω・`)

113 :名無しになりきれ:2006/08/23(水) 12:12:52
えびねタソは今頃ナニしてるんだろう?

114 :名無しになりきれ:2006/08/24(木) 18:18:24
えびねタンとデートしたいよ

115 :名無しになりきれ:2006/08/26(土) 10:29:52
崖から助けてあげればデートできるよ

116 :ごうだい ◆Aisa9NYel6 :2006/08/26(土) 15:18:37
君たちマジキモい

117 :えびね ◆3vqmenTa3Q :2006/08/28(月) 13:02:03
>95
約一ヶ月ぶりとなります。だが今回は任務ではなく…
俺はどうしたら良いのだろうかと
天井裏からうかがっていた
うかがい始めて、半月くらいになるか

火が通る通らぬに関わらず食えないのは…
俺の場合、魚ではなく小さい貝か
あの、むにむにとした噛みごたえが苦手なのです。
陸のものにせよ水のものにせよ肝はどうも受け付けんでな…

鮎は、美味いなあ。今年はもう食べただろうか?
川魚、妙な同居人さえいなければ俺はあらかた食える。
肝が苦手と言ったが、焼き魚なら食えることもある。
さんまの肝はどちらかというと好きだ。

118 :えびね ◆3vqmenTa3Q :2006/08/28(月) 13:17:43
>96
俺はくのいちではないぞ。
影に男も女もないと言えばそうなのだろうが…
女性としてのふるまいやくのいちの術は身に付けていない。

俺がくのいちならば貴殿の嫁に、ということだろうか…?
いくつ運命が廻ったのちのことになるだろうな。
じゃじゃ馬かもしれないが、その時はよろしく頼むよ。
なに、添い遂げる婿のためなら好き嫌いも我慢するぞ。
家事の腕もみがくし、部屋を巻物で埋めたりもしないだろう。

…今すこし、こまやかな性格に生まれつくと良いんだがなあ。

119 :えびね ◆3vqmenTa3Q :2006/08/28(月) 13:42:55
>97
忍者の日常を面白おかしく描きだした冒険活劇が思い浮かんだ。
やはりおれの間抜けを大きくとりあげた作品になるか…?
間の抜けた行動に心あたりがあり過ぎるというのもいかんな

>98
くのいちえびねはそれほどの美人なのか
嬉しいようでも彼女に申し訳ないようでもあるなあ。
くのいちのえびねも俺のような性格ならば、あるいは…
体格においては彼女と似た状態まで至ることかなうかもしれないが

ところで、落ち着いて冷たい麦茶でも一杯いかがか
息が喘いでいる。

120 :えびね ◆3vqmenTa3Q :2006/08/28(月) 14:08:54
>99
下着は履かないとあたりをつけていたんだろうか?
誰のことを言っているのか気にかかる。
俺のことならば履いていないから、うん
つまりノーパンという形になるぞ

いやいや、待てよ…
誰かの名だという可能性もあるな。

どうしよう。ああ、大変だ。
俺はノーパんではないから人違いということになるが…
よりによって妙な話題と勘違いしてしまって、申し訳ない。

>100
おお、めでたいことだ。何か土産でもないものか。
そうだ、もの入れのどこかに…。
これでもない…これでもない…痛い、こら咬むな
おや、見つけた。あったあった

この瓢箪、里に伝わる酒が入っています。
柑橘類と酒が苦手でなければ記念にどうぞ

>101
>100殿のことを言っているのかな…

>102
そもそもおなごになった覚えがないのだ、俺には。

121 :えびね ◆3vqmenTa3Q :2006/08/28(月) 14:28:27
>103
くのいちえびねは96殿の嫁にゆくさだめだそうでござる。
すると、103殿の嫁には行かれんなあ。

103殿も、えびねが忍であっても構わないと仰るか?
ここには懐の深い殿方が多いのですね。
嫁御がくのいちであると、夫婦生活には苦労も多かろうに…。
貴殿のところへ嫁に行く娘はきっとしあわせになれるだろう。

>104
男のつもりでこれまで生涯をすごして来た
まさに寝耳に水とはこのことにござる。

俺の言動は、おなごのような部分があっただろうか
はたまた見目の問題か。
…拙者、くのいちに見えるでござろうか?

122 :えびね ◆3vqmenTa3Q :2006/08/28(月) 14:45:23
>105
俺はくのいちのふりをすることならば有れど逆はない。
ただ、疲れそうではあるな…。
男のふりをして戦うということは、つまり
くのいちの術を用いず身一つで渡り合うということでは…

思い浮かべてみたら泣けてきた。
強くもあるが非力でもあるのだぞ、おなごというものは。

>106
いや、何か知らんがこれは単なる汗にござる
目から汗でござる、珍しくもないお話でござる
うぅ。情けない話、だ…

>107
せっ、…おと、で ござ…

…しば、暫し待たれよ

123 :えびね ◆3vqmenTa3Q :2006/08/28(月) 15:00:31
>107-108
ああびっくりした
拙者男にござる。

>109
いや、その…
何だろう、このちくちくと胸をさす罪悪感は。
その、貴殿はくのいちのえびねに萌えておるのだろうな?
>109殿、>109殿。ここにくのいちのえびねはいない
気をしっかり…。俺の指は何本に見える?

>110
何やら恐ろしげな教室であるな。くのいち怖い。

何やら楽しげな響きでもあるようにも思うが
実際のところ、男忍者の俺しかここにはおらぬもので
実行はかないそうにもない。



124 :えびね ◆3vqmenTa3Q :2006/08/28(月) 15:21:03
>111
まだいないし何時になれば現れるものか俺には想像もつかん

ところで、俺は声を変えるのと変装ならば得意分野でな。
せめて声だけでもそれらしさを出してみてはどうかと考えた。
視覚が伴うと可笑しな状態になることが予想できる…
しばらく、目を閉じて聞いてみてくれ。
くのいちえびねが居そうな気分を味わえるかもしれない。

>112
さてな。これは人気があると言えるものかねぇ…
皆が言ってんのはアタシのことじゃなくどこぞのくのいちの話だろ?

そう言うあんたもあんただよ、またそんなツラをして。
ひとつ、シャッキリしてみてはどうかい。
背筋、ぴいんと伸ばして。ほら、頬に力入れて…

ふふ、そうしてりゃいい顔も出来そうじゃないか。
アタシは面立ち如何より目に力のある男が好み…
いい顔で笑って、何でも存分に楽しんでいるやつがいい。
人気なんてものはねぇ、気付けば後からついて来るものさ。

125 :えびね ◆3vqmenTa3Q :2006/08/28(月) 15:37:04
>113
どこでも何もあんたのそばににずっといたよ。
そう、あの天井の板の上にさ。
誰か一人くらいは見付けてくれると思えば、
ああまったくあんたがたと来たら気がついてくれやしない
まあね、見付かっちまうことは私の忍者生活も危ういことだし
よかったと言えばよかったのかもわからないがね。

>114
おとといおいで
冗談だ。

>115
感謝の形ってことなら期待はしないほうがいいかもしれない。
そうだな…
俺が自力で動けるようなら足場だけ与えて…
何も言わず見ずで立ち去ってくれると一番ありがたいよ


>116
だから目を瞑っていてと頼んだのに…。
アーアー い、ろ、は、に、ほ、へ、と

…まだ幾分残っているか
声、変えるのは楽だが戻すのが面倒なんだ。

126 :名無しになりきれ:2006/08/28(月) 19:35:52
     )、._人_人__,.イ.、._人_人_人
   <´ えびねタンは野郎かよォォォォ!>
    ⌒ v'⌒ヽr -、_  ,r v'⌒ヽr ' ⌒
// // ///:: <   _,ノ`' 、ヽ、_ ノ  ;;;ヽ  //
///// /::::   (y○')`ヽ) ( ´(y○')    ;;|  /
// //,|:::     ( ( /    ヽ) )+     ;| /
/ // |:::     +  ) )|~ ̄ ̄~.|( (       ;;;|// ////
/// :|::       ( (||||! i: |||! !| |) )      ;;;|// ///
////|::::    +   U | |||| !! !!||| :U   ;;; ;;;| ///
////|:::::       | |!!||l ll|| !! !!| |    ;;;;;;| ////
// / ヽ:::::       | ! || | ||!!|    ;;;;;;/// //
// // ゝ:::::::: :   | `ー----−' |__////

127 :名無しになりきれ:2006/08/28(月) 20:21:23
まあ姿を現してくれただけでいいや

128 :えびね ◆3vqmenTa3Q :2006/08/28(月) 21:22:09
>126
うん、すまない。

>126殿、手拭いを使うか…?
ほら>126殿、あまり声を張っては喉を痛めてしまうぞ…
元気を出してくれ、>126殿
大丈夫だ、>126殿。
世には何も俺でなくとも美しい娘さんがたくさんいる。

>127
天井裏に訪れて天井裏から帰ってゆく日々に疑問を感じてな。
ずっと天井裏から見ていてもらちがあかない
やはりいつかは事実を言わねばならんのだ…
早いほうがいいのかもしれないと思い直したのでござる

また、たくさん間を空けてしまったなあ

129 :名無しになりきれ:2006/08/28(月) 22:41:37
えびねキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
次に逢えるのは十五夜あたりかな?

130 :名無しになりきれ:2006/08/29(火) 08:30:41
おにぎりの具はなにが好き?
たらことシャケの作ってみたんだけど・・・ど、どうぞv

131 :名無しになりきれ:2006/08/29(火) 11:12:09
えびねは未だ任務中につき自身がおなごであると悟られるわけにはいかぬので御座る。
さすれば貴殿等には申し訳ないがもう暫く彼女の戯れ事に付き合っ………ガクッ

132 :ごうだい ◆Aisa9NYel6 :2006/08/29(火) 11:38:17
>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1
>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1

133 :名無しになりきれ:2006/08/29(火) 14:22:43

・゚・(ノД`)・゚・  えびねが男なわけないってばよ

134 :名無しになりきれ:2006/08/29(火) 15:25:09
忍びに不可能はない
忍法くのいち
おなごになりきれ!!お願いします

135 :名無しになりきれ:2006/08/30(水) 00:05:21
えびね姉ちゃんおなかすいたよぉ

136 :名無しになりきれ:2006/08/30(水) 01:13:28
エビ入り猫まんま略してえびね?

137 :えびね ◆3vqmenTa3Q :2006/08/30(水) 14:32:11
>129
おう、参上仕りました。

そしてまだ十五夜ではないが現れてしまった。
今は任務が少ないもので、拙者のらりくらりすごしてござる
雨降りにござるなあ…
里は七夕は曇り模様だったのです
十五夜は月が見えるだろうか

>130
やあ、これはありがたい。

拙者、おにぎりならばどのような具も好みにござる
たらことしゃけは大好きでござるよ。
ありがとう、130殿。さっそくいただきます
こちらはシャケか。うん。塩加減がちょうどいいなあ…
うまいです、130殿。

……。失礼…拙者いま、にやけてござらんか
忍の癖をして、わりに顔に出るたちなのです。

>131
むぐ…?

いかがした、兄者。はて、拙者そのような任務受けた覚えが…。
だいいち兄者がそのように仰っては隠す任務も筒抜けだ。
また兄者の好きな冗句でござろうか?
俺の身形でおなごならば確かに笑える貌かもしれないが…
あまり笑えんぞ、兄者。兄者…して、いかがなされた

……兄者…。眠ってござる。

138 :えびね ◆3vqmenTa3Q :2006/08/30(水) 14:33:01
>132
屋形、そう声を高くせずともえびねはこれに……
おっと。132殿でござったか

いや、失敬。
よく俺を連呼して探す人がいるものでつい勘違いした。
俺をお呼びか?それとも>>1に何ぞ注目すべきことでも…
初心忘るるべからず、ということでしょうか。
そういえば、ここのところ悲しんでいる人が多いものだ。

>133
……残念だが、133殿
なわけがないと言われたとて、なのであるのが事実でな
泣かないでくれ、133殿。…

こ、困ったな。
ああ133殿、そう目を擦ったりしてはならん
赤くなってしまっているぞ…。
今やわらかい布を濡らしてくるから、暫し、待たれ…

139 :えびね ◆3vqmenTa3Q :2006/08/30(水) 14:51:58
>134
いや、忍とて万能ではないよ。不可能がござる。
うん、お願いで…

お、お願いでござるか。

どうしよう、お願いをされてしまった。
134殿、落ち着いてみよう。貴殿はそれで良いのか…?
見目こそは女子に似たとして中身がこの俺なのだぞ。

>135
うん?童、腹が減ったか。
よし、裏の井戸から赤茄子をあげてやろうな。よく冷えた頃だろう

姉ちゃんか…
最近のおなごは俺くらいの体躯も珍しくないものなのだろうか

>136
猫にえびを食わせてはいかんと聞くぞ。

人の傍近く生きてこそあるが人とは違う生き物だからな…
ねこまんまの具にしても、彼らの食える物にしておかねば。
ところで雑炊を食うか?
小腹が減ってこしらえてしまったのだが。

140 :名無しになりきれ:2006/08/30(水) 22:22:26
22:22:22:22を狙ってみたり

141 :名無しになりきれ:2006/08/30(水) 22:23:01
おーのー

142 :名無しになりきれ:2006/09/04(月) 22:39:02
くのいち梓どのとはお知り合いで御座いますか?

143 :名無しになりきれ:2006/09/05(火) 16:02:49
えびねたんみたいな純情可憐な美少女があのような悪女と仲間なはずがないよね

144 :名無しになりきれ:2006/09/05(火) 17:45:09
悪女に騙されるなえびねー

145 :名無しになりきれ:2006/09/06(水) 01:25:35
何だかんだ言ってえびねさんは優しいから好き

146 :名無しになりきれ:2006/09/06(水) 23:38:58
自スレが落ちたーアッー
まあ自業自得なんだけど

147 :名無しになりきれ:2006/09/08(金) 05:46:18
最近は自スレのほしゅで手いっぱいだった。助けられなくてスマン

148 :えびね ◆3vqmenTa3Q :2006/09/11(月) 21:56:11
いやはや、暇と思えば来る任務。ただいま戻りましてござる!
ござる!

>140-141
おお…。これは惜しかったことだ。

数字が並ぶと嬉しいものがござるなあ
たとえば、おつかいの伝票がみな「いち」でござったり
奇麗に並んだものを見るのは気持ちのよいものでござる
拙者の部屋の巻物も奇麗に並んではくれぬものか


巻物は、並んでくれるものではなく
己の手で読みやすい順に並べるものなのですがね。
今回行った任務先にも並んで美しいものがござった。
町並みでござる。縦と横のみにまっすぐ伸びた路……
細かく走る路に切り別けられて軒を列ねる家々の屋根
丘から眺めおろすと絵画でも眺めているようだった。

ところで、また狙うてみてはいかがでござろう
いつでもちゃれんじに来ておうけいにござる。
陰ながら見守ってござる。ニン。

149 :えびね ◆3vqmenTa3Q :2006/09/11(月) 21:56:57
>142
いいや、存ぜぬ。
会うたことはあるのやもしれんが…
くのいちから聞いた名は偽名と思うておくことにしている

そういえば薬の行商にそういった名の娘があったよ
彼女の扱う薬はよく効く。心根のしゃんとしたやさしい娘だ

>143
それほどに名の知れたくのいちなのか。
ところで、じゅ、純情可憐な美少女とは……

拙者やはり、おなごのように見えるものであろうか。
この顔布を着けていると目元しか見えないからか?
…143殿、143殿、ちょっとこちらの隅に。
いや、素顔はあまり、明るい灯の下で見せたくないもので…
……こうして布を下げてみれば、判ると思うのだが。
どうだろう。おなごといった顔付きではなかろう?
いやその、そもそものところ少女といった年頃でもないんだが。

150 :えびね ◆3vqmenTa3Q :2006/09/11(月) 22:04:23
>144
気をつけよう。拙者、どうも転がされやすい性質らしい。
そのくのいちのことを少し調べてみようか…
評判が届く身近に居るなら144殿も
泣きを見ることのないように、努努気を付けていきましょう。

>145
……あ、りがとう。
いやその 言われ慣れんでな。やさしいか、……
あ、あの、ありが、とう…145殿。

>146
某かの理由でしばらく顔を出せなかったのだろうか
それは、残念なことだった。

146殿にまだ会いたい人も、居たかもしれないね。
俺には落ちてしまった場所をつくり直せようもないが…
もし、寂しくなった時は…
俺の話が拙いのは見ていてわかってしまうだろうけれど…
聞くことは出来るから話し相手くらいにはなる。
なに、茶を淹れることは喋ることよりも少しは良くこなせるぞ。

151 :えびね ◆3vqmenTa3Q :2006/09/11(月) 22:23:00
>147
最近は閉じたり残ったりの動きが激しいのでござるか?
それとも、147殿も忙しいのかな。
うーん。情報収集に疎いおれの癖はどうにかせねばならん
147殿のところはいつか満足いく日まで無事、続くといいな…



さて、十五夜とはいかずとも気が付けば満月の過ぎた頃か。
十五夜…ことしは片月見にならんといいなあ。

152 :名無しになりきれ:2006/09/11(月) 23:28:29
月のきれいな季節ですよねー
えびタンも可愛いおなごと月見したり?

153 :名無しになりきれ:2006/09/12(火) 05:22:34
えびねたんの世界は何時代なの?

154 :名無しになりきれ:2006/09/12(火) 14:12:50
安土もこみち時代

155 :名無しになりきれ:2006/09/12(火) 18:18:46
しゅえんどらまうちきりのひと

156 :名無しになりきれ:2006/09/12(火) 18:22:15
えびちゃん、えびフィレヲ下さい。

157 :名無しになりきれ:2006/09/12(火) 18:32:57
えびねちゃんがカリスマ女性モデルになる運命

158 :名無しになりきれ:2006/09/12(火) 20:26:04
エビフライ?海老しんじょ?

159 :名無しになりきれ:2006/09/14(木) 01:11:31
えびねが「すっきすっきすっきすっきすきっすき♪あいしてる♪」って歌ってスキップしていたよ

160 :名無しになりきれ:2006/09/14(木) 01:12:47
AB

161 :えびね ◆3vqmenTa3Q :2006/09/18(月) 13:16:15
歌は記憶の中で生きている植物のようだと思ったよ
心によく根付いたものは、聞くたび深いところを直接さざめかすというか…
いまいち、巧く言えないものだ。もっと上手にあらわした先人が居そうだね

>152
それが、近頃は月をあまり見ておらんのでござる。
夜に虫の声を聞くことは多いのだが、昼の任務が多くてな
かわいいおなごとは…うむ……
そもそもの話、おなご自体との関わりあいがない日々にござるな。

152殿は、お月見をしましたか?
今年もこの近くの河原ではもう、見事な尾花が揺れていたよ
まるい月と揃うたらそれはよく似合いそうなものでござった
次が十五夜に間に合ったなら、いくらか持ってこようか
二百十日には風祭りの太鼓も耳にしたものだが
あのおかげか幸いなこと、ここいらで野分の大きな被害はないようだ

尾花のみならず稲穂、くだもの野菜…秋の恵み
みな風に薙がれてしまうことなく無事豊作となったら、良いなあ。

162 :えびね ◆3vqmenTa3Q :2006/09/18(月) 13:17:17
>153
今が、なに時代かと?

はは、こいつはまたイチ忍者に難しいことを尋ねて呉れる御仁にござるな
こうと決めて語るとこだわりのある御仁から御意見が出そうだ
あくまで身内はそう呼ぶというお話をしておこうか。

おれが与する城とうちの里とでは共に無いものとして扱うて御座る
城のあるじは派閥など好まぬ
いわゆる中立という立場を守っておられて、その都合
なんとも呼ばぬとしているそうな。

里のほうは、もう、あれだ。長がいっそ面倒がりなもので
今となってはもはや定まった呼称なぞ意味を為さんとしてござるよ
歴史はまためぐり繰り返し流れゆくもの
追うは億劫として今少し大きな範囲で里なりに区分をつけて御座る
他里から聞き及ぶところによりますと…
昨今の隠れ里ではよくありがちな在り方のようにござるな。
依頼を受けた期間のみ、依頼人の言う時代こそうちの時代とあいなりまする

163 :えびね ◆3vqmenTa3Q :2006/09/18(月) 13:19:29
>154
           室井しんじ時代

いやいや、すこし頭に浮かんだのでござるよ
だがしんじじだいとは、なかなか言いにくいと思いました。

もこみち…?何やら不思議とかわいらしい響きにござるな。
そのような呼び方がござったらこのえびね、
個人的にはもこみち時代と呼ぶことを選らんでしまいそうだ。

>155
主演どらま打ち切り、…拙者のことにはござらんのですよね?
何やら不安が寄せてきてござる
うむ、あまり何度も経験をしたくはないものだ。
うん、打ち切りはおそろしいものなのでござる。打ち切りこわい。

>156
えびふぃれを。これはなかなか難しい注文にござる
また今度、はんばあがあ屋の知り合いにかけあってみよう
一度食べたことがあります
あの海老の身と衣、生野菜にばんずの食感がじつに絶妙でござった
拙者かたかなに疎いのだが、ひれおとはなんのことにござろうか。
ひれおひっしゅ、という品もござったと記憶している
あれはたしか、白身魚をふらいにして野菜と挟んだ品だったかな。

はんばーがーはおいしいと思います
ばにらしぇいくが好きなのですが最初吸えん

164 :えびね ◆3vqmenTa3Q :2006/09/18(月) 13:24:59
>157
くのいちえびねはすたいるも良いのでござろうか
そして忍者はやめてかりすまもでるに

ううむ、それはまた何ともはや
いや、忍者のままでもでるになるのかもわからないか。
しかしどちらにしても俺にはこなせそうもない職であるな…
おなごならば、かりすまもでるになるのは幸福でござろうか。
うん、えびねになってみないことにはわからないが。
えびねの択ぶ道にござる。拙者はただ見守ることとしよう。

忍者としてくのいちらしい着物を着けるのかな。
それとも、普通にもでる業をこなしてゆくものか
うん。なかなかに夢が、…夢がひろがるおはなしだ。

しかしもでる。もでるという職にもいささか、ぞっとしない思いでがござる
がたがたぶるぶる

165 :えびね ◆3vqmenTa3Q :2006/09/18(月) 13:39:58
>158
どちらも好物にござるなあ

からりと揚がった海老ふらい、海老天とはまた違ったうまさがござる
海老天はふわふわ、さっくり…
衣の厚いもっさりしっとりもまた良いものにござるが
海老ふらいは、うん。あの香ばしさと軽さが良い。
ふらいというものを考えた人はすごいと思う。
あのぱんという食い物をあえて削る…
パン粉というものを考えだした人もまた、すごいと思うよ。
料理というのは、忍の術とどこか似たところがあったりするんだ
ちなみに拙者えびふらいはしっぽまで食べる。
いや、食べるしっぽは選ぶぞ。真似して腹をこわさないようにな。
海老しんじょも食べたいなあ
揚げたものもいいが拙者やはりあっさりと仕上げた吸い物など




そういえば昼飯がまだでござった

166 :えびね ◆3vqmenTa3Q :2006/09/18(月) 14:04:50
>159
ひゃ、159殿ちょっとこちらに…!

159殿、いやすまない突然天井裏までお連れして
拙者ちと取り乱し申した。
み、見てござったのか159殿…?いや、その、…うん、
ついつい、出来心と申したものかそぞろ歩きの供に浮かれ節ひとつでもと申したものか…
あの歌、そそりたつと口ずさんでしまうことがござるのです。いやはや

>160
NE。と、続くものにござろうか

167 :名無しになりきれ:2006/09/18(月) 19:36:20
涼しくなったら食べ物のことばかり考えてしまいます
えびさんは秋の夜長に何思う?

168 :名無しになりきれ:2006/09/18(月) 23:04:26


169 :名無しになりきれ:2006/09/19(火) 20:48:08
えびねは美少女中学生

170 :名無しになりきれ:2006/09/19(火) 21:17:16
犯罪じゃん

171 :名無しになりきれ:2006/09/22(金) 06:47:24
まじ?kwsk

172 :名無しになりきれ:2006/09/22(金) 10:12:45
松茸ご飯をつくったらじゃりじゃりするよ
石づきはちゃんと落としたんだけどなー
水洗いすると香りが逃げるっつうから
しめたせたキッチンペーパーで拭き拭きしたのにー
こういうのを砂を噛む思いって?

173 :名無しになりきれ:2006/09/23(土) 05:33:39
マツタケ食いて〜よ

174 :名無しになりきれ:2006/09/23(土) 06:18:33
えびねがマツタケ狩りに出発だ

175 :名無しになりきれ:2006/09/25(月) 09:40:35
えびねのマツタケを刈り取るん

176 :名無しになりきれ:2006/09/25(月) 10:47:42
普通にきのこご飯をつくりました
美味しかったです
栽培モノは安いし手間もかからないし楽ですー

おすそ分け 
つ きのこ汁&きのこご飯 

177 :名無しになりきれ:2006/09/26(火) 23:35:00
えびねお姉ちゃんていい匂いだ〜ママみたい

178 :えびね ◆3vqmenTa3Q :2006/10/01(日) 22:26:06
ニン。いやはや、任務にござる。
ニンニン、お返事のほう、しばし、しばしお待ちくだされ。

では本日はこれにて…御免!

179 :名無しになりきれ:2006/10/01(日) 22:59:05
放置プレイか
ageて羞恥プレイに転じてみよう

180 :名無しになりきれ:2006/10/02(月) 06:17:38
えびねの頬を伝う涙のワケを教えて忍法

181 :名無しになりきれ:2006/10/03(火) 03:12:58
はらぺこえびねの簡単わくわくクッキング〜♪

182 :名無しになりきれ:2006/10/04(水) 05:26:06
早起きは・・・電気代のムダだ!

183 :えびね ◆3vqmenTa3Q :2006/10/06(金) 17:45:11
秋にござる!夜長にござる!
十五夜なので、すすきを飾っておくよ。団子もそなえておく
満月は明日の夜だそうだ。

>179
おお

いやいや拙者、今宵こそはお返事を致す所存にござる
羞恥ぷれ………おう。いけません、179殿
ついうっかりと俺も復唱をしそうになってしまった。
童もいれば難しい年頃の子等も訪れる場所だ…
この場所より帰宅した童から

どういう意味?

などと尋ねられては親御さんがきっと答えに困ってしまう
一大事だ。

184 :えびね ◆3vqmenTa3Q :2006/10/06(金) 17:50:00
>180


涙の理由がわからないというと思い出すことがある
ずっと伸ばしていた髪を切った時に涙が落ちた。
切らねばならぬ理由があったんだが
涙の理由は、わからない。
だが鋏が入った時、涙が膝に落ちてな
頬を伝いはしなかったが、ポタポタと…
あれは、久しぶりに見た涙だったな。
あの頃の俺にしてみれば…
いや、今の俺からしても珍しいな
とても涙らしい涙だった
止まらなかったから放っておいたが。
今思い返しても、あの涙は何故だったのか…
わからないが、悔しかったのかな。
長はお前の髪が泣いたのだと言っていた。

言われてみればそう見えた。
多分、あの頃おれの髪には何かが居た気がするんだ。
…怪談の類ではないよ。正体が何なのかはわからない
むしろ、俺のもとから離れていった……
それに関して
触れないまま居よう、このまま…この距離で、という感覚があるんだ。

185 :えびね ◆3vqmenTa3Q :2006/10/06(金) 17:59:10
>181
えびねのかんたんクッキングか。うむ、やってみよう。

ここに赤茄子がござる。
きれいな水で、しっかりと洗おう。よし、洗った。
よく熟れておるので、へたは幼子のちからでも取れる
ぷちっとな。よし、へたを取った。
これにてへたのない赤茄子の出来上がりにござる。

さあ、どうぞ。たんと召しあがれ、181殿。
うん…?はらが減っているのは、拙者のほうにござるか?

186 :えびね ◆3vqmenTa3Q :2006/10/06(金) 18:11:31
>182
うん。朝から電気を使うなら、電気代がもったいないな…

早く起きたぶん、早く床につけば
電気代に代わりはないのでは

夜更かしよりは、電気代に無駄は無いと思う…
いかがでござろうか?
拙者、自宅で電気をあまり使わんのでござる
殆んどろうそくの灯で暮らしている。
だからではないが電気代や電気機器に弱い。
参考になることは言えん気がする。

ああ、ラジオは重宝しているよ
おれのラジオは、手回しで動くので、コンセントはいりません。
ああ、関係があるようでない話だがテレビは見ていると酔う。

昼間は、太陽が何より明るい天然の電気と思うよ。
いくら明るい電気で照らしても見えなかったものが…
昼間には労せずあっさりと見えたりすることも、あったりする。

187 :えびね ◆3vqmenTa3Q :2006/10/06(金) 18:55:08
しまった、御使いに行って来ねば
夜の深い時間に改めて月を探しにまいります

188 :名無しになりきれ:2006/10/06(金) 18:58:18
雨が凄くて水没しそうです><

189 :名無しになりきれ:2006/10/07(土) 11:11:02
えびねを花嫁にするよ

190 :名無しになりきれ:2006/10/07(土) 16:19:35
えー!!??
泣きながらお喜び申し上げます

俺に構わず幸せになってくれーえびねたーん(´:ω;`)

191 :名無しになりきれ:2006/10/07(土) 17:12:17
>>190
そんなおまえはおらの嫁になるだ

192 :名無しになりきれ:2006/10/07(土) 17:20:28
アッー!!

193 :名無しになりきれ:2006/10/09(月) 03:58:49
えびねちゃんだネッ( ^ー゜)b

194 :名無しになりきれ:2006/10/09(月) 06:04:17
えびねちゃんだよ

195 :名無しになりきれ:2006/10/09(月) 11:05:35
えびねちゃんかな?( ̄ー ̄)

196 :えびね ◆3vqmenTa3Q :2006/10/09(月) 12:48:08
えびねにござる。

197 :えびね ◆3vqmenTa3Q :2006/10/09(月) 13:53:09
ぐっ…

…失礼、つい、お答え申したものの
いや実は、くノ一でないほうのえびねは療養中にて
お返事の続き、また後日のこととあいなりまする
なに、出歩けるほどのもの
大したことにはござらんのでな。

では本日はこれにて御めッ───…




おお…畳の目につまづいて倒れるなど何年ぶりのことだ
…はは、…懐か…し……………



いやいかん、起きねば
くっ、……はあ…立ち上が…ッに……ひと苦労とは情けない
よし…今度は、間違いのないように戻ろう……おや…秋桜が綺麗だ…

198 :名無しになりきれ:2006/10/09(月) 22:57:19
えびねに膝枕してあげたらすやすや眠りましたわ。可愛い寝顔♪チュッ

199 :名無しになりきれ:2006/10/10(火) 03:22:35
えびねさんはやくよくなってくださいね

200 :名無しになりきれ:2006/10/10(火) 07:36:26
えびちゃん具合悪いの?

201 :名無しになりきれ:2006/10/14(土) 06:02:03
えびねちゃんの容態が心配だよ

202 :名無しになりきれ:2006/10/15(日) 06:36:48
えびねちゃんの変態が心配だお

203 :名無しになりきれ:2006/10/15(日) 08:33:22
私もさようならを言ってよいでしょうか

204 :名無しになりきれ:2006/10/15(日) 08:55:52
じゃ俺にも言わせろ

205 :名無しになりきれ:2006/10/15(日) 12:02:44
わらわにも言わせてたもれ

206 :名無しになりきれ:2006/10/16(月) 10:43:03
おいどんにも言わせろですたい

207 :名無しになりきれ:2006/10/17(火) 10:47:27
さようならの向こう側にやさしいきみの笑顔がチラリ

208 :名無しになりきれ:2006/10/17(火) 18:10:40
ついでにえびねのぱんちらチラリ

209 :名無しになりきれ:2006/10/23(月) 03:26:07
残念えびねのミニスカートの中はショートパンツだ

210 :名無しになりきれ:2006/10/31(火) 20:44:29
ざんねん、えびねの枕カバーはもらった!

211 :えびね ◆3vqmenTa3Q :2006/11/01(水) 00:55:50
こんばんは。帰還しました。
帰還というのもいささか妙な挨拶だろうか

体調のほうは、おおむね回復をした
心配を掛けてしまいましたね

おれが何も出来ん間、ここにいてくれた御仁
戻ったところで何も出来んに変わりないが
礼を言わせてください
ありがとう、無事に帰りました。

お待たせしてしまったが、お返事を…
いや、その前にすこし失礼して一眠りせねば……
今からでは眠気で分からないことを口走りそうだ
では一旦失礼…
おや、俺のまくらカバーはどこだろう。


まくらー…

212 :名無しになりきれ:2006/11/01(水) 20:20:01
えびねをだきしめてなでなでするよ

213 :名無しになりきれ:2006/11/02(木) 03:57:50
まくらになりきれ

214 :名無しになりきれ:2006/11/06(月) 13:51:03
忍法よだれがびがびまくら

215 :名無しになりきれ:2006/11/18(土) 04:39:39
忍法かざぐるまのやしち

216 :名無しになりきれ:2006/11/22(水) 14:14:31
くのいち・えびねちゃんのどきどき歌合戦

217 :名無しになりきれ:2006/11/25(土) 20:21:58
えびねちゃんがWiiのオク値段にマジギレしてた

218 :名無しになりきれ:2006/11/25(土) 20:39:22
いくら?

219 :名無しになりきれ:2006/12/03(日) 20:27:59
えびねちゃんがWii買うのに並んだけど買えないで店員に暴動起こすぞっと言ってた

220 :名無しになりきれ:2006/12/06(水) 13:04:48
えびねちゃんが試遊機のWiiリモコンの使い方をチビッコ達にレクチャーしていたよ

221 :名無しになりきれ:2006/12/06(水) 13:19:04
>1
やる気無いならスレ立てんな、そして死ね

222 :名無しになりきれ:2006/12/06(水) 13:30:56
ここも忍者スレですの?

223 :えびね ◆3vqmenTa3Q :2006/12/06(水) 16:02:48
ただいま。長いこと返事が出来なくて申し訳ない
厄介ごとに巻き込まれた!
お返事も出来ずに、なぜおれは忍者なのだろうか

>221
すまないなあ
すまない
辛らつなことを、221殿に言わせてしまった。
やる気はあるが、ままならんのだ。
だが、言ってもらってばかりではいけない
俺の友がかつて、言っていたのを思い出したよ。

難しいことは何もない、動けばいいだけのことじゃないか
やる気を持っているなら見せろ。
貴様が頭でわかっているという事実など、どうでもいい
どうでもよくはないな
言ってわからん輩よりましなことかもわからんが
やらんのならば、お前もわかっていない者も同じことだ。
わかっているのなら、うごけ。
何故、わかっていると言ってお前は何もやらないのか。

人間とは思う、考える生き物だが
実際にその体を使い
歩いてみねばわからないことも確かにあるのだと
動かねば何も始まりやしないのだと
これを言われたときは、そういう話だったかな。

ごめんね。
ありがとう。

>222
うん、そのとおり。ボクが忍者だ。

224 :えびね ◆3vqmenTa3Q :2006/12/06(水) 16:56:02
帰ったと報告したのが先月じゃないか。
これはいかん
話すことがたくさんあるなあ
まず、やっぱりいてくれた御仁らに。
どうにも来られなくって、ごめん。いつもすまない…

ありがとう。

>200
200殿あてというよりも、御仁ら皆にだなあ
まだ心配をかけていたらいけないから
ひとあしさきに説明をしておくよ

おれは自慢じゃないが傷の回復がはやいんだ。
ところが先日の怪我、治りぐあいが遅い
おかしいと思って知人の医者にみせたらば
ただの傷じゃないだろうえびねのばかめと罵られてな
完治までふとんに縛りつけられていた

のろいをもたらす種類の毒物が原因だったそうだ。
受けた苦無にその毒が塗りたくってあったとのことでな
言われるまで気付かない俺も俺だが、ニンともカンとも…
ここからは、怖い話かな
痛い話と血のような話が苦手なひとは耳を塞いで。
聞いたらいけない。


大丈夫?

では、言うよ。
俺が仮に、処置前に転んで膝でもすりむいていたなら
忍として使えなくなってもおかしくないところだった、と言われた
なんだか傷は治らないが痛みが酷くもなかったから
ずっと気にせず包帯だけ代えて任務をしていたんだが
医者が処置をするまでの一月、ずっと
血がとまらない体質だったそうだ

ぞっとしない話だろ?

225 :えびね ◆3vqmenTa3Q :2006/12/06(水) 17:43:28
そうか、こんやは十六夜か。
以前ゆっくり顔をだしてから、満月はいくつ行き過ぎたかな
昨晩の満月はとても美しかった

>167
夏から秋になると暑さにやられてた胃腸が元気になるのかな
これからの時期は、また美味しいものが増えてくるね。
冬がはじまる夜は寒いけれど、風邪ひいていないかい?

つい昨日、栗を食べたんだが、甘くて美味しかった。
今年は、柿も栗も、美味しくて大きいのが出来たんだって。
ボクの地方の話だけど。
ボクの里は山里だからご近所に栗畑があるんだ。
…栗の畑のこと、何ていったかな。
もっと違う言い方があったよね
栗園…ちがうな、ちょっと度忘れみたいだ、ごめん。

でもね、昨日の夜はじめて今年の栗を食べたんだ。
ご近所にあるから食べるっていうわけでもないみたいで。

あれ
そう、ボクが秋の夜長に何を思うかの話か
腹がすいた夜には、食べ物のことを考えていました
寝床が寒かったから、鍋のことなど。
明日のゆうげが熱い鍋物なら良いのにって。
水菜と春菊がね、大好物なんだ。

腹の減っていない普段は何を考えていたのかな
犬のことなど考えていたか

226 :えびね ◆3vqmenTa3Q :2006/12/06(水) 18:14:22
>168
不思議な草が生えている
眺めていると腹の底から笑いがこみあげてくるような草だ
まいったなあ。愉快だ。
168殿、あなたも笑っているのですか…?

>169
でもほんとうはね、愛と正義の美少女くのいち
くさりかたびらの蘭なの。

か?
いやな、従姉妹の好きな番組にそういったものがあるんだ
あれは確かセーラー服の美少女戦士だったかな。
記憶が正しければ、その子も中学生と言っていたと思う
ちゅーに、と言っていたから、中学二年生かな

忍者にとってスタンダードな服といったら鎖帷子
えびねを言い換えるなら、蘭かなと思ったんだ。
惑星の名前をあてはめたほうがいいのかな
惑星といえばおれは今でも冥王星を惑星だと思っている。

>170
そりゃあ確かにおれがやったらしょっぴかれちまうが…
やらないから、大丈夫だ。安心してくれ。

227 :えびね ◆3vqmenTa3Q :2006/12/06(水) 18:51:49
>171
誤解だって、誤か…いやいや、なんの話だろう
ボクもくわしい話を知りたい
猥褻な犯罪はおかしていないぞ。

>172
うまいこと言うなあ、172どの

濡らして固く絞った布巾でよく拭く、という話は聞くね
きのこも貝も海老もじゃりじゃりは悲しいな…
あの砂の感じ、ボクも苦手だったりするんだ。
というか、じゃりっとしたら、ごめんなさいって言ってしまう

よく洗ってよく拭くほうが、良かったのかな。
実は出来あがったまつたけしか食べたことがないんだ
来年の172殿は、じゃりじゃりせずに松茸を食べられますように。

228 :えびね ◆3vqmenTa3Q :2006/12/06(水) 19:07:01
>173
うん、うまい。食いたかったなあ
松茸の季節、いつごろまでだったかな。
炊き込みご飯や土瓶蒸しが好きです。

そういえば、今年はあまり秋らしいきのこを食わなかった
椎茸もしめじも、秋はたしかに旨くなるけど年中食えるから
しめじといえばちょっと違う話になるんだが
かおりまつたけ味しめじ、って聞いたことありますか
ボクの兄は忍じゃなく、町に出て人形師をしてるんだけど
近所でしめじが安いそうなんです
金がないからしめじを食うことで食費を浮かせたい
だがしめじは主張が強すぎて料理のレパートリーが限られる
しめじ料理を何か知らんかときかれたんです

ボクに尋ねてもらってもわからないとおもいました
包丁を持つと皮を剥き終えた野菜が若干ちいさくなります。

229 :えびね ◆3vqmenTa3Q :2006/12/06(水) 19:28:51
>174
うんうん

場所が場所なら、まだ生えているかなあ
松茸も筍も、とれたてならば焼いて食いたいです
うまいですよ、焼きたけのこ
ああ、焼くときは火の扱いには良く気をつけて
山火事など起こしてはうまいまずいの話ではありません

>175
うわあああぁぁぁ
ひゃ、175殿!175どのー!!

230 :えびね ◆3vqmenTa3Q :2006/12/06(水) 19:56:35
>176
秋らしいお裾分け、おいしくごちそうになりました。
きのこごはんもきのこ汁も秋にいただくとより美味い

栽培ものといえば茸ではないが、もやし、好きですか
ちかごろ、あれが美味い気がしています
あれに旬というのは、あるんでしょうか。
仲間に尋ねたら、お前その年で知らんのかとはりたおされそうだなあ
野菜の本を見てまわれば、載っているものでしょうか。

>177
うん、母君に似ている。わらし、おれがそうなのか
いま鍋にかけている牛乳の匂いではないのかな。
ほっとみるくだ。飲むか、わらし
はちみつを食えるなら、すこし入れると甘くてうまい。

まだ熱いからやけどをしないようにな
もっとよく冷ましたほうがいいかな。

ふー。

231 :名無しになりきれ:2006/12/09(土) 12:45:06
えびねセンチメンタルしょっきんぐ

232 :名無しになりきれ:2006/12/09(土) 12:48:00
伊勢海老と車海老だったらどっちが好みですか?

233 :名無しになりきれ:2006/12/09(土) 12:50:49
オマール海老ってつおい?

234 :えびね ◆3vqmenTa3Q :2006/12/13(水) 17:21:53
雨がしとしと降っているね
気になることがあるからラジオをつけているよ。
音は一番小さくしているけど
大きかったら、言ってください。

>231
雨降りの日はセンチな気分になってしまいがちだ。
231殿は、どうだろう。
意味もないセンチメンタルは、どこか…
なんというべきだろうかな
懐かしいような心地良さがあるよ
或いは、懐かしさからセンチになるのかもしれないが。

俺は何かびっくりさせてしまったろうか。
俺は俺で先日ショッキングなことがありました。

>232
伊勢海老と車海老についてじっと考えてみたんだが
伊勢海老は、かっこいいと思ったんだ。
かっこいいと思う。
だが、車海老もかっこいいと思った。
伊勢海老は、しっかりした体格と鎧のような殻がかっこいい
だが、車海老は車海老でなかなかどうしてな…
一見、柔らかそうではある。
その半透明さがかっこいいと気付いた。
シャープな模様がまたかっこいい。

伊勢海老は、あのどっしり構えた雰囲気と
頭に生えた棒の揺れかたが怖い。
車海老は、思い出したように跳ねるのが怖い。
実は、ロブスターのことはまだ知らない
そんな現在
ロブスターと伊勢海老ならば俺は伊勢海老がいい…

海老って可愛いと思いませんか。

235 :えびね ◆3vqmenTa3Q :2006/12/13(水) 17:38:01
>233
やつがれ、オマールの実物を見たことがない。
もちろん戦ったこともない。
何がオマール海老であるものかすぐには思い浮かばない始末だ。
比較的、伊勢海老寄りの…
厨房ではさみを紐で結ばれているあれだろうか。

挟まれたら痛いんじゃないかと思うから
強そうに思う。
あれが強いか弱いか判明したらまた報告に来よう。

236 :名無しになりきれ:2006/12/15(金) 16:19:54
えびねおねちゃんはクリスマスイブにミニスカートのサンタさんの格好でケーキ売るんですよね?

237 :名無しになりきれ:2006/12/17(日) 20:13:47
えびねちゃんはミラクルリリカル女子高生

238 :名無しになりきれ:2006/12/21(木) 19:53:57
えびねが判定勝ちで防衛したよ

239 :名無しになりきれ:2006/12/28(木) 19:37:01
えびねが寝冷え

えびねがねびえ

240 :名無しになりきれ:2006/12/28(木) 23:32:10
>239
おお、回文ですか
これは嬉しい。
このように自分の名を組み入れてもらったのは初めてだ

ここに来ると言葉の妙というものに触れる快さを思います。
簡潔な中にもくすりと笑いを誘われるような言葉や
暖かい言葉
あなたが隠していったかもしれないちいさなことを
ふと発見したかもしれない、そのときのよろこび

そういったものが、俺はとても好きなので
ここに来た日はいつも
なだらかな、ゆるりとした気持ちになってしまいます

241 :名無しになりきれ:2006/12/28(木) 23:45:44
>236
いいや、俺はサンタさんの服は着なかったな
あのおねえさんたちは冬にあの恰好で…

すごいと思います

俺でなく、くのいちえびねがサンタさんの恰好で
甘いものを売り歩く話か

話を聞くに、くのいちえびねは俺より強い娘らしい
たとえば何も着けず部屋で歩き回るのは平気なのだが
薄い服や短い服を着て歩き回ると寒くて寒くて堪りません

半裸より全裸
先日そんなことをしみじみと思いました

下着はつけます
つまりパンツ一丁か。

242 :名無しになりきれ:2006/12/28(木) 23:56:27
>241
うむ…
いや、よくわからんことを言ったかな

俺は半裸のような恰好よりはいっそ全裸が好きであり
薄着で歩き回ったりモデルをしたり
美少女戦士をつとめたりするくのいちえびねはすごいなと
そう思ったのでした

にっこりと箱を売る彼女たちは
手が寒いのではなかろうか
街頭でケーキを売るサンタさんの娘さんの本物
俺はまだ近くから見たことがありません。

クリスマスにケーキ屋に入ったことも
クリスマスにイルミネーションなど、見に出向いたこともない
せいぜい、街角にある馴染みのラーメン屋で
膝に置いたジャケットの厚さなど気にかけながら
ラーメンを食らうくらいです

243 :名無しになりきれ:2006/12/29(金) 00:07:44
>237
またも発覚、くのいちえびねの新事実

みらくるりりかるとはいったいどうした状態なのか
俺には想像がつきません

響きや何ざから何となし、
かわいいものやキラキラクルクルとしたものを思い浮かべた
星やはーとの髪飾りが、髪についていそうな雰囲気です
スカートは、何というんだろうか
傘のような形をしたあれで

飴菓子のような風味があって
やはり飴菓子のような星がついた長いステッキを
くるっと降ると不思議が起こる

そんな女子高生を思い浮かべたりしてしまいました

244 :名無しになりきれ:2006/12/29(金) 00:14:10
めーるぼっくすが出会い系の勧誘メールで一杯なのですが
仕事のメールが流れてしまいました
昨日の朝に受けたメールが
今はもう流れて見当たらないのは、どうだろう

こんなにたくさん、どこからメールが届くんだろうか
任務の伝達は梟にしてもらうと俺は助かります

>238
やはりKO勝ちをしたい
次回はもっとがんばるのです

245 :名無しになりきれ:2006/12/29(金) 01:14:54
>188
大量の水には畏怖の念を感じます
俺はトラウマをいくつか持っている自覚があるんだが
これも何かガキの頃に恐怖体験があったのかな

188殿はその後、大丈夫だったろうか

自然の前に人間はなすすべが無いものだ
大雨が降りだしたら、大雨が止むまで待って
雨によって何か起きるなら対策を練らなくてはいけない
たとい対策を練るしかないのだとしても
対策を練るしかない。
それでも対策を練っておけば
練っておかなかった時よりも良い方向へ進むことがある
だから、対策は大切です

ちょうど長雨の続いていたころのことですね
188殿が水没をしていないことを祈ります

246 :えびね ◆3vqmenTa3Q :2006/12/29(金) 01:24:04
名まえがない。

247 :名無しになりきれ:2006/12/29(金) 02:25:26
      ィ              i
     /        i      ヽゝ
    //´    / ノ イl       、ヽ
    l   , ‐ィ ´ir'´〃',       トl
    {  f三ミ'' アT ー-'ヽ       ノ
    ヽ !、´ /i ヽ    }、     /
     ヽ l´ .ノ   `ー 'ノ l    l
   _,. - Jィヘ. `、''__  ヽ'ノノ   ,.人、    <坊やだからさ・・・
  /  /ヘ ヘ ー   `ィ_ /  lヽ\
  l   _,\  /`ー,. ''_,.ゝ'   /   |   \
  | r┴―┐' r´-く    ハ  l
  l l_   !  .|  ゝ、  /  ヽ--
  r '´__,.)〜┤  !ーi  ヽ /    `7
 / /, -‐- 、 l /i  |   /     /

248 :えびね ◆3vqmenTa3Q :2006/12/31(日) 22:08:07
>247
まったくもって、未だ精進が足りません。
いつか…
貴兄の言葉に愧赧することもなく交わす会話が一杯の酒を旨くする
そんな男になりたいものだ

俺もかつては赤い彗星に憧れた
いや、今も憧れてやまないのですから。

249 :名無しになりきれ:2007/01/03(水) 02:35:16
えびねちゃん あけましておめでとうございます はやくお年玉クレ!!

250 :ケムマキ:2007/01/03(水) 02:39:22
風を斬ったとて無益也…

251 :名無しになりきれ:2007/01/05(金) 01:42:39
良スレを発見したw
ここは良い所だ。また立ち寄らせてもらうよ。

↓お近づきのしるし
つ【濁酒】

252 :251:2007/01/05(金) 01:59:00
スマン。不用意にageてしまったorz

253 :名無しになりきれ:2007/01/05(金) 04:23:45
何やつじゃ!!

254 :名無しになりきれ:2007/01/06(土) 23:11:26
えびねサン何処ですか。待ってます。
もしかして、また天井裏に潜んでいるのですか?
スレタイがさようならだからって本当にさようならはまだいやですよ〜ぅ。

255 :えびね ◆3vqmenTa3Q :2007/01/10(水) 18:50:10
海老が部屋に一匹いたら、さぞ楽しいだろうなあ
どうして陸の生き物じゃないんだろう
でもあれが陸の生き物なら顎の強いものに進化したかもな
なら怖いな。

>188
188殿はその後、大丈夫だったろうか
昨年もたくさんの雨が降りました。

水不足も豪雨も嬉しいものではないな。
晴れが続けば雨粒、雨天が続けば日が欲しくなるのに。
いつか太陽の光や雨雲を保存出来る日が来ると思うんだ。
音も匂いも飯も、風景だって保存出来る技術があるんだから。

俺にも色々があったので毎日毎晩ではないが
ゆるゆると気にかけていました
貴殿や周りの御仁らが穏やかな新年を迎えていたらいいな。

256 :えびね ◆3vqmenTa3Q :2007/01/10(水) 19:08:26
>249
いやはや、これはこれは。本年も宜しくお願いします。
しかしながらこのえびね、俗に云う貧乏ひまなし。
今は冬、自然の恵みより蓄えに頼りがちな季節ゆえ
訪れるお子へ等しくお年玉を進呈しては明日の飯がぴんち。

今日はよくよく晴れた日でした。
こんな日は雪の山に結晶がたくさん出来ます。
山からとってきた結晶を一枚、249殿にあげよう。
ただの透明な石ではなく、雪の結晶です。
よく見ると六角形の模様があるのがわかるだろうか。
晴れた日には雪の人がいたずらをしていく…
その痕跡がこの結晶なのです。

あまり日を浴びると溶けてしまうので
暗い場所にしまっておこう。
電気の光は大丈夫
だから、太陽にないしょでこっそり眺めてください。
食べると甘いですがじわじわ体も冷えるので気をつけて。

257 :えびね ◆3vqmenTa3Q :2007/01/10(水) 19:12:40
>250
たとい、風であろうとも
斬れたのならば、何かがあることでしょう
斬れないものならまた然り

にん。


さて拙者、これより風呂なぞ浴びてまいります。

258 :名無しになりきれ:2007/01/10(水) 19:45:45
もず落とし!

259 :名無しになりきれ:2007/01/10(水) 20:41:55
えびねこそが我が性春のちょめちょめさ

260 :名無しになりきれ:2007/01/11(木) 14:12:16
えびね戦隊えびねレンジャー

261 :名無しになりきれ:2007/01/18(木) 00:25:06
 ,.――――-、
 ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、
  | |  (・)。(・)|  
  | |@_,.--、_,>  
  ヽヽ___ノ  カムフラージュのために書いた「ROCKY」のビデオが
            今、家族の前で再生されようとしているでござる
                             の巻

79 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)