5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

うたわれるもの〜散リゆく者への子守歌2〜

1 :トウカ ◆nTRmEIb5pI :2006/11/16(木) 22:10:24
某の名はトウカ。エヴェンクルガの武士(もののふ)でございます。

ここはうたわれるもの総合スレッド。名無しの皆様、それにトゥスクルやその他の国の方々の
参加をお待ちしております。
ただし、セク質や荒らし、その他迷惑行為にはこの剣でもってお相手いたしますので
お覚悟を。

某たちの詳しい事情は下記を見てくだされ。
ゲーム公式HP
ttp://www.aquaplus.co.jp/uta/
アニメ公式HP
ttp://www.utaware.net/

また、前回の場所はこちらになります。
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/charaneta/1150220034/

それでは、新たな宴を始めましょうか。

259 :オボロ ◆yl21BvWidQ :2006/11/25(土) 08:37:12
>>248
なぁ!?…そぉい!(248を蹴たぐりたおす)
ひ、人の耳に無断で触ろうとする奴があるか!
しかも引っ張ろうとするとは貴様何様のつもりだ!!

>>249
持ったことはないが滅多打ちにされたことならあるぞ・・・・・・。
まぁ本人曰く手加減をした「峰打ち」だったらしいんだが・・・・
断言しよう、あの剣に峰も何もあったもんじゃない!

>>トウカ
・・・・(あ、水溜まりに滑り込んだ。
一瞬キョトンとした顔で呆けた後、急いで辺りを見回してる)

・・・・・・(あ、柱に凄い勢いでぶつかった。
目元でキラキラしてるのは…涙か?メチャクチャ痛そうだ)

…なぁトウカ、お前姉妹は居ないのか?
いやな、実はオリカカンに付いていたのはお前の姉か妹で
お前はただのうっかり者、いや、うっかり侍なんじゃないかと思ってな・・・・。
(やっぱこいつに散々てこずらせられたってのは納得いかん・・・・)

>>アルルゥ
…あんたら姉妹はことごとく俺のことを貶めたいようだな・・・・
確かにカルラにボロボロにされたかもしれないが!
確かに、たしかに…もう、もう・・・・・・くぅっ・・・・・・・・・・・・
ああああ!とりあえずアルルゥ!俺の名はオボロだ!オ!ボ!ロ!
もう二度とボロボロと呼ぶな!いいな!?



260 :ハクオロ:2006/11/25(土) 09:48:32
よし、そろそろ民が反発する前に民達に裏金ばらまくか………

261 :緋村 剣心:2006/11/25(土) 12:14:45
拙者は これ以上
抜刀斎に
戻る気はない

262 :以上、自作自演でした。:2006/11/25(土) 16:13:01
戦は数なのだよ兄者

263 :斎藤一:2006/11/25(土) 18:47:30
牙突に貫けないものはない!!

264 :以上、自作自演でした。:2006/11/25(土) 19:02:11
るろうに厨の出る幕は無い

265 :以上、自作自演でした。:2006/11/25(土) 19:03:42
ドリグラがトウカに何かを期待しています

266 :トウカ ◆nTRmEIb5pI :2006/11/25(土) 19:52:51
>246
剣に手をかけて抜刀の体勢をとりつつ、相手をにらみつける。
そういうのがいいですな。
背景は前回と同じように赤と黒のみでお願いします。

>247
戦を誰かに任せて自分はのうのうと遊んでいる事など某にはできませぬ。
それにいくらカルラが強くとも一人では戦いきれませぬ。
やはり背中を合わせられる相手がいるというのはいいものですよ。

>248
ふにゃ!?
ない、何をするだぁー!!許さぬ、逃げるなー!!
く、某としたことが思わず変な声をあげてしまった。
全く鬱陶しいやつめ。

>249
戦さがなくとも常に弱き者たちがいる。
そんな人々を守るのがエヴェンクルガの務め。引きこもっている暇などありはせぬ。
残念ながら世の中には様々な悪事が行なわれているからな。
まあ義の大切さも分からぬ輩に何を言おうが無意味でしょうがな。



267 :トウカ ◆nTRmEIb5pI :2006/11/25(土) 19:53:55
>251
おお、嬉しいお言葉。
やはりそう言われると素直に嬉しいと思ってしまいまする。
醜女と言われるよりは綺麗と言われたほうがやはり嬉しいですからな。

>252
むむむ・・・も、申し訳ござらぬ。
確かに某、まだまだ身の回りのお世話と言う部分では全くの修行不足。
252殿のお怒りもごもっともです・・・。
しかし、カルラが詳しいのですか?こういう細やかな事はウルトリィ殿が詳しいかと
思いましたが。
まあ、252殿が勧めるのですからカルラに一度相談してみましょうか。

>260
貴様あ!
聖上がそのような汚い手を使うか!!
聖上の名を語るとは全く許せぬ、無礼な行為よ。
そこに直れ!無礼討ちにいたす!!



268 :トウカ ◆nTRmEIb5pI :2006/11/25(土) 19:54:42
>262
オボロ殿・・・ではないのですか?
確かに数も大事でしょう。しかし、質と策があれば烏合の衆より少数の精鋭の
方が戦では役に立つでしょう。
優れた将が相手の先手をとれば足並みを狂わせ、形勢を一気に有利に持ち込む
事も可能ですから。

>265
え、某にですか?
何かの間違いではないですか、オボロ殿にならともかく、彼らが某に期待とは。
もし本当なら何を期待しているのでしょうか?



269 :以上、自作自演でした。:2006/11/25(土) 19:55:37
腕相撲しようぜ!

270 :トウカ ◆nTRmEIb5pI :2006/11/25(土) 19:56:15
>アルルゥ、エルルゥ殿
>あのときから『うっかり侍』ってあだ名がついたのは内緒
ぐはあ!!
うっかり、某がうっかり・・・。
うう、気にしないでと言われてもやはり気にしてしまいまする。
誇り高きエヴェンクルガがうっかりなどと・・・はあ・・・。

>オボロ殿
>お前はただのうっかり者、いや、うっかり侍なんじゃないかと思ってな・・・・。
・・・・
・・・・・
きー!!!!!!!ぼかぼかぼかどか!!!(馬乗りになってパンチと膝蹴りの嵐)
そ、某はうっかりなんかじゃない!
オボロ殿など、オボロ殿などー!うあああーーーん!!!!

271 :以上、自作自演でした。:2006/11/25(土) 21:22:28
キママゥ皇はまだか

272 :以上、自作自演でした。:2006/11/25(土) 22:54:48
ムックル可愛いよムックル

273 :以上、自作自演でした。:2006/11/25(土) 23:04:13
たのもーーーー!!!
天に名を轟かせるエヴェンクルガのうっかり侍とやらはここにおわすかーー!!?
是非とも手合わせ致したい!

274 :以上、自作自演でした。:2006/11/25(土) 23:22:17
オボロー、カルラがこの上なくお怒りですよ〜
なんか彼女の気に障ること言わなかった?

275 :マー坊:2006/11/25(土) 23:45:58
俺が爆音小僧の七代目だ
てめぇら挽き肉にしてやんよ〜

276 :以上、自作自演でした。:2006/11/26(日) 00:10:02
トウカさんはドジっ子属性?

277 :ハクオロ:2006/11/26(日) 00:15:46
本日より「某としたことが」という台詞禁止令を出す!

278 :以上、自作自演でした。:2006/11/26(日) 00:16:53
トウカ殿、女になると言って意気込んでいったあの夜の感想をどうぞ

279 :以上、自作自演でした。:2006/11/26(日) 01:13:27
「俺の屍を越えて強くなれ!」
て、ハクオロが言ったらどう思う?

280 :以上、自作自演でした。:2006/11/26(日) 03:27:20
しっぽ何cm?

281 :以上、自作自演でした。:2006/11/26(日) 10:12:30
全く争いのない世界になったらみんなは何をして生きてゆくんだろう
エルルゥあたりは想像できるがな

282 :アルルゥ ◆/QXeCvO4NE :2006/11/26(日) 13:01:53
>>231
エルルゥ「私はもう自分の胸を諦めました。しかし!ハクオロさんを諦めた
わけではありません!ここ大事ですよ?大体、昔も言いましたが、ハクオロさんは
胸の大きい方が好きなわけではありません。そう!胸が大きくても自分が懸想
してる相手が小さい胸好きなら、その大きい胸には何の意味もないんです!
むしろこの場合大きい胸は不利と言えます。そう考えると私の胸だって…」
アルルゥ「さっき『カルラはまた胸が大きくなったな』っておとーさんがちょっと
嬉しそうにつぶやいてた」
エルルゥ「まさか…」

>>246
アルルゥとユズっちが背比べして、それをカミュちがどっちが高いかを測って
るのとか

>>247
一人だと囲まれると辛い。いくらカルラおねーちゃんが強くても、一人じゃ
体力ももたない。それに皆で戦うことに意味がある。一人に全部任せちゃだめ

>>248
アルルゥ「ビクッ!」
エルルゥ「あ、アルルゥに危害を加えると…」
ムックル「ヴォ〜!(何しやがる!)」
エルルゥ「やっぱり…。えっと…。頑張って逃げ切ってくださいね(苦笑)」





283 :アルルゥ ◆/QXeCvO4NE :2006/11/26(日) 13:13:59
>>250
持とうと思ったことはあるけど持てなかった。カルラおねーちゃんに「女の子は
腰を痛めるといろいろ大変なことになるから無理はお止めなさいな」って言われた。
あんなのを持っても腰を痛めないカルラおねーちゃんが不思議

>>260
またハクオロクン?もう騙されない。ムックル、ご飯

>>261>>263
がんばれ。きっと良いこともある。それより、ムックルも貫けるの?ちょっと
やってみて…やっぱり止めておく。本当に貫かれたらやだし

>>262
誰?ボロボロ?確かに昔のボロボロなら言いそう。おとーさんも「今はともかく、
昔は本当単純だったからな…」って言ってたし

>>269
上に挑戦するには下から倒していくのが大事。と言うわけでまずはムックルから。
ムックルに勝てたらアルルゥがやる

>>271
そんなの居ない。勘違い。少なくてもここにはそんなの居ない。キママゥ
見たかったら山の中にいく。…たぶん歓迎してくれないけど

>>272
ムックル「ヴォフ〜♪」
アルルゥ「ムックル喜んでる。良いこと」
エルルゥ「ちょ、じゃれついてるというかどつきまわされているというか…
大丈夫?」
アルルゥ「あれが愛情表現」

284 :以上、自作自演でした。:2006/11/26(日) 13:29:22
アルルゥとエルルゥの漫才・ショートコントは確実にフィーバーするであろう

285 :以上、自作自演でした。:2006/11/26(日) 13:30:51
おそらくアルルゥは「ボロボロ」と呼ぶのは絶対やめないと思うが

286 :アルルゥ ◆/QXeCvO4NE :2006/11/26(日) 13:31:44
>>275
天気予報?大丈夫。間に合ってる

>>276
うっかり属性。ドジっ子とうっかりは違う。でもドジっ子でもうっかりでも
トウカおねーちゃんはトウカおねーちゃん

>>279
大丈夫。おとーさんは死なない。いつまでも。だから屍になんかならない。
おとーさんも「私は不死身だから絶対に死なぬ!」って自信もって言ってたし

>>280
トゥスクルの国家機密。聞いたらしまっちゃ○おじさんに連れて行かれる。
だからそういうことを聞いちゃだめ

>>281
エルルゥ「今はそうですよ?殆ど争いがありません。うちはよそと比べても
反乱や争いが少ないですから。私は薬の調合や家事ばかりしてます。早く
おばあちゃんと同じ高みまで登りたいですし、皆のお役に立ちたいですから。
ハクオロさんも忙しいせいで行き違いが続き、夜だって…って、いえ!私は
何も言ってません!大丈夫です。全く問題ありません!…話を戻しますね。
アルルゥは毎日遊んでばっかりなのでもう少し教育をしっかりさせたいと思って
います。ムント様に今度お願いしてみましょう。カミュちゃんと一緒なら真面目に
やりそうだし。カルラさんはお酒を飲み財政を圧迫し、ベナウィさんやクロウさんは
自己鍛錬をしたりハクオロさんの補佐をしたりと…あまり昔と変わってませんね」
アルルゥ「嫌な予感がしたから出かけてくる。カミュちと一緒」
エルルゥ「あ、そうなの?行ってらっしゃい。ちゃんと夜には帰って…ってムント
様が追いかけて…。もしかして逃げた?」

287 :アルルゥ ◆/QXeCvO4NE :2006/11/26(日) 13:51:39
>ボロボロ
アルルゥ「ボロボロはボロボロ。ユズっちの公認つき。それにユズっちに
ボロボロ兄様って言われてても何も言い返さなかった。だからボロボロで
良い」
エルルゥ「やっぱりユズハちゃんに言われるのとアルルゥに言われるのは違うのよ。
それにボロボロっていうことでオボロさんの自尊心が…。駄目!そこで『ボロボロ
にならないようにもっと強くなれば良い』とか言わない!世の中には努力しても
絶対勝てない人も居るのよ?だからそういうことは思ってても言っちゃ駄目」
アルルゥ「アルルゥそんなこと言おうとしてない。おねーちゃんの勘違い」
エルルゥ「えっ?そうなの?つい口が滑って…。いえ、何でもないんですよ?
オボロさん。これからも頑張ってくださいね。コホン。それよりですね、この間
また食料庫に忍び込んでましたよね?ボロボロかどうかを話しあうより、まずは
そちらについて話し合いましょうか(鬼モード発動)」

>トウカおねーちゃん
エルルゥ「大丈夫です!うっかりだって立派な個性です。それに真面目にやって
るのに笑いを取るなんてトウカさんにしか出来ません。それに多少欠点があった
ほうが人間らしいですよ」
アルルゥ「おねーちゃんだってたまにだらしない顔で変なこと言ってたり
つまずいて床に顔を思いっきりぶつけたり、お茶を大切な書類の上に落としたり
、公の場で変なこと言ったり、アルルゥに嫌がらせしたり…」
エルルゥ「そういうことはこんなところで言わなくてもいいの!それに最後の
嫌がらせは違うでしょ!お姉ちゃんはアルルゥのこと思って…ちょっと!
待ちなさーい!…うう。最近はちゃんとしてると思ってたのに…。やっぱり
ムント様に協力してもらいましょう

288 :以上、自作自演でした。:2006/11/26(日) 15:51:46
ぬるぽ

289 :以上、自作自演でした。:2006/11/26(日) 17:01:07
逃げられた…、逃げられた…、逃げられた…、

290 :トウカ ◆nTRmEIb5pI :2006/11/26(日) 19:09:34
>271
キママゥにも皇がおるのですか。
しかしどんな姿をしているのでござろう。
ただでさえ、あの顔は鬱陶しいですから鬱陶しさも1000倍位かもしれませぬな。

>272
ムックル殿も人気者ですな。
某もムックル殿を触らせてもらった事がありますが、あったかくて気持ちよかったですよ。
戦場では頼りになる存在ですが、普段は可愛らしいですよ。
ちょっと大きいですけどね。

>273
くけー!!!!!!
(ぼか!どか!ばきぼす!めめたぁ!!・・・・・)
離せー!!こいつだけは、こいつだけは斬らせてくだされー!

>275
ふん、若気の至りとは悲しいものですな。
チンピラ如きが某にかなうわけ無いでしょう。
まあいい、かかってきなされ。
世の中の広さを教えてあげましょう。

291 :トウカ ◆nTRmEIb5pI :2006/11/26(日) 19:10:10
>276
某は武士属性でござる!!
ドジッ子などと・・・。
たまにはエヴェンクルガとはいえ間違いも起こします。
ドジッ子などと・・・断じて某は違いまする!

>277
な、なんと!
わ、わかりもうした、自粛いたしまする・・・。
これからは言動に気を付けなければ。

>278
ななな、なぜあの夜の事を!!
正直なところ結局よく分かりませんでした・・・。
なぜ寝技をかけまくる事で女になれるのか。
聖上もぐったりしてしまいましたし、某の身体も別に変化はありませぬし・・・。
男と女。その関係はあまりにも複雑です。



292 :トウカ ◆nTRmEIb5pI :2006/11/26(日) 19:11:27
>280
人それぞれですから長さは決まっていないでしょう。
長かったり短かったり色々ですからな。

>281
そうですな、そうなれば茶の湯でも学んでみましょうか。
戦いだけでなく、そういう事からも己を高める事ができますからな。
文にも通じてこそ、エヴェンクルガの誇りが保てるというものです。

>284
2人の掛け合いは面白いですからな。
284殿の言うように人気が出るでしょうな。
あの2人の様子をみて戦いの中心なごませるものも多いのですよ。

>285
アルルゥはどうもその呼び方を気に入ってしまったみたいですからなかなか辞めないでしょう。
オボロ殿には可哀想ですがな。

>288
がっ!

293 :トウカ ◆nTRmEIb5pI :2006/11/26(日) 19:12:19
>289
獲物にでも逃げられたのですか?
そう気を落とされるな、また仕留めればいいではないですか。
狩りというものは根気も大事ですぞ。

>アルルゥ、エルルゥ殿
>今はそうですよ?殆ど争いがありません。うちはよそと比べても 反乱や争いが
>少ないですから。私は薬の調合や家事ばかりしてます。早く おばあちゃんと同じ高みまで
>登りたいですし
トゥスクルは聖上が善政をひかれておられますからな、民が豊かに暮らせると言うのは
いいものです。市場へいけば人々の眼が活き活きとしてますからな。
某も楽しい気分になります。
しかし、トゥスクル殿の高みまで己を高めようとはエルルゥ殿の心意気見事です。
なに、エルルゥ殿ならきっとトゥスクル様のように薬師の皆から尊敬を集められるような
存在になれますよ。
某もいつの日かゲンジマル様のような、文武両道に優れた素晴らしい武士にならなくては!

294 :以上、自作自演でした。:2006/11/26(日) 19:29:53
昔、上官に「死んでも女性は殴りません」と言った私に下った命令は
拷問の上國外追放。そんな扱いを受ける私はきっと特別な存在なのだと思いました。

今では私は立派な盗賊。
獲物に狙わないのは勿論、女子供。
何故なら彼等はまだ、特別な存在だからです。

295 :以上、自作自演でした。:2006/11/26(日) 20:04:44
トウカ・・・>>269はスルーですか・・・

296 :以上、自作自演でした。:2006/11/26(日) 21:25:24
        /´ `ヽ、___ /⌒i
.       {  ⌒゙ヽ } i { `ヽ j
       〉     jUi     〈
       ,′             ',
        { __   (●  ●) __ j 
.       ハ´     O    `/
       ん ヘ、三三人三三≠
.      ∧  /´ ̄`) ー=彡/  メシきぼん
      ハ.   /  `T′ ー=7
    厂  ,′ ー=!_ノ    ,{      ∠⌒)
     {ニ  {    ノ}ヽ  ≠ハ   ∠ー/
    Z、 ゙く     イ/ ∧ ∧y'
     Y‐     ̄    / ノ∨ー/
.       〉=        //∧/
      ∧=-         / /\
      {==-    __    /   ノヽ、
     ∨==-   { `'<_ノノ      \
       ゙く ノ    j    `'ー-= 、  \
        `フ=  /          ∨ノ  }
       (_((_ノ           `ー '′



297 :以上、自作自演でした。:2006/11/26(日) 21:46:46
アルルゥ、エルンガーの乳を揉んでやれ!!

298 :以上、自作自演でした。:2006/11/27(月) 00:06:57
じゃあおいらトウカさんのを…

299 :以上、自作自演でした。:2006/11/27(月) 01:14:38
がお

300 :以上、自作自演でした。:2006/11/27(月) 01:20:43
エルルゥ、アルルゥに対して憂さ晴らし

301 :ハクオロ:2006/11/27(月) 07:07:45
お前らみんなクビ

302 :オボロ ◆yl21BvWidQ :2006/11/27(月) 09:49:31
>>260>>301
全く巫山戯た奴らだな・・・・・・。
とはいえ外道を謳うだけなら貴様が散ることもなかったろう。
しかし、問題なのは・・・・!!(舞うような斬撃
…兄者の名を騙った罪、常世(コトゥハムル)で償うといい。

>>262
兄者・・・・・・貴様にも兄者と呼ぶ人がいるんだな。
って俺の兄者に対して言っている?…そうか、お前にとっても兄者が兄者なのだな。
…頭がこんがらがってきた。本題に入ろう。
数がものをいうなら十倍の兵力のあったシケリペチムには勝てなかったはずだ。
それでもなお、俺が奴らに勝てると踏んだ理由、
それは兄者が、そして皆がいたからだ。質は量に勝る・・・・覚えておけ。
この辺に関しては、昔盗賊をやっていただけに判るつもりだ。
ドリィとグラァ、そして俺の三人だけで数十人編成の武装隊商を・・・・・・・・なんてな。
…あまり面白い話でもなかったな、聞かなかったことにしてくれ。

>>265
ん?お前たち、トウカに向けるそのキラキラした目はなんなんだ?
「え?あ、特になんでもないですヨ?」
「そ、そうですよ若様。また何かうっかりなことでもしてくれないかなぁ・・・・・・
 なんて失礼なこと考えていませんヨ?」
「ぐ、グラァ!」
「あ、いけない・・・・・・」
「「し、失礼しましたー!!」」(脱兎の如くその場から去る
…すまない。俺の従者の非礼、どうか許してやってほしい。
(しかしもし期待することで見れるのなら・・・・・・うん、見てみたいかも知れん)



303 :オボロ ◆yl21BvWidQ :2006/11/27(月) 09:50:02
>>269
ほぅ、確かにカルラやクロウほどの剛力じゃあないが
俺だってそこらにいる腕自慢連中には負けんだけの腕っぷしはあるつもりだ。
パッと見だけで俺に勝てると思ったのなら・・・・・・その考え、改めさせてやる。

>>271
…いつだったかな、確かベナウィの『将の心得』授業のときだ。
皇である兄者の話になったとき、あいつ何を思ったか
「キママゥ皇・・・・」と呟いた後少しの間、顔を背けっぱなしって事があった。
あれは多分笑いそうになる顔を必死に隠そうとしてたんだろうが・・・・。
その時、言葉の響きがあまりにも滑稽だったモンだから思わず大笑いをしたら
思いっきりベナウィにはたかれた。なんでも「聖上に対して失礼ですよ――」だとか。
…これで二度目だ。キママゥ皇とはどんな奴なんだ?そして兄者と一体何の関係が・・・・・・・・。
うあぁ畜生!どうでもいいことだと判っていてもイライラする!

>>272
最初に見たときはホンのちっこい子供だったんだが・・・・今では図体のでかい
トゥスクル一の大喰らいだからな。かわいいとはどうも思えんな。
しかし奴の何が一番気に食わないってユズハの昼寝の枕になれておきながら
イヤそうな顔をしているところだ!有難がりこそすれ、迷惑がるなんて贅沢にも程がある!

>>274
ぐ・・・・・・そのことに関しては>>258の中の247へのレスを参照にしてくれ。
まぁ、昨日一昨日と酒樽運びから酌までやってきたんだ、もう大丈夫なはずだ。
な、なぁカルラ?そうだよな・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・なんとも説明しにくい微笑みを返された。・・・・やっぱまだ、怒ってるのか?



304 :オボロ ◆yl21BvWidQ :2006/11/27(月) 09:50:32
>>275
…今俺は色んな理由によって虫の居所が悪い。
八つ裂きにされたくなきゃ失せろ。

>>279
どんな状況ならそんな事を言われるんだかな・・・・。
兄者の言葉は絶対だ。しかし、兄者をこの手にかけるなんて、
昔の俺ならともかく今の俺には無理だ。くぅ、俺は如何すれば・・・・・・!!

>>280
「若様の尻尾って中々出てこないんだよね」
「普段はあの履物の中に隠してあるからかな。確かにあまり見ないかも」
「種族によっては戦闘の邪魔になるって理由で切り落としちゃうっていうし・・・・・・」
「怖いよね・・・・・・でも安心してください。若様にはちゃんとした尻尾が今もついてますから!」
「でもどんな尻尾かは僕たちだけの秘密です。申し訳ありません」
「「あぁ、若様の尻尾・・・・・・・・」」(遠い目
…あれ?俺の説明はなくていいのか・・・・・・・・?
しかしなんでそこで恍惚とした表情になるんだろうなこいつらは。

>>281
争いのない世界・・・・・・・・兄者とユズハの子がトゥスクルを継ぎ、
天下を治めていく様をこの命の限り、見守っていたい。そう、兄者たちが幸せならそれでいい。
そこではユズハも元気にしていて、兄者の横で柔らかく微笑んでいるんだ・・・・。
…おかしいな、争いのない世界の話からいつの間にか自分の理想を語り始めていた。
しかしありえない話でもない、俺たちは運命共同体だからな!
・・・・・・あぁ、お前らも勿論一緒だ、ドリィ。グラァ。



305 :オボロ ◆yl21BvWidQ :2006/11/27(月) 09:51:03
>>284
あれは意識してない天然だからな、あの面白姉妹ならではというところだ。
…なに?俺とユズハの漫才?ユズハにそんな真似させる訳がないだろ。
って勝手に準備なんか始めるな。こら、ユズハに何持たせてるんだ!
ハリセン?どう見ても大振りの鉈にしか見えない・・・・・・。
いや、ユズハも落ち着いてくれ。…それはただの鉈だ!可笑しな所なんてないぞ!
(なんだっていきなり笑い出したんだ・・・・・・いつものユズハじゃない・・・・・・。
 こいつは、      ・・・・・・誰だ!!?!?)

《…結果、ドリグラたちがすぐに鉈を横手から奪った結果、特に大きな変化もなかったそうじゃ。
しかしどうしてこんなことになったのか、わしにはわからん。
まぁこの言葉を聴いてるなら、その時、わしは死んでいるじゃろうて。
…これを聞いたお前さんたち。どうか事の真相を暴いてくれ。それだけがわしの望みじゃ。》
トゥ、トゥスクルさまーーーーーーーー!!!

>>285
…イヤな予言だな。そして提案した自分自身そうなる気がしてきた・・・・・・。

>>289
嘆く暇があったら追え!そうしてる間にも相手はどんどんと…と、ここまで言って気付いた。
その目欄に書かれたnmkwの四文字・・・・お前、あの珍獣を追っていたのか。
…ムチャをすることはない。きっとあれなら今も何処かの木の上にいるだろうさ。

>>294
一度軍務についていながらその身を盗賊にまで堕としたか・・・・・・他人事には思えんな。
しかし貴様がどれだけの誇りと信念を持っていようと、
また、か弱い女子供だろうと今の俺にとっては狩るべき対象だ。
・・・・大人しく投降しろ。兄者に頼んでここに配属するよう頼んでもいい。今はただ武器を置け。



306 :オボロ ◆yl21BvWidQ :2006/11/27(月) 09:54:00
>>296
ムックル、ではないな・・・・・・。キママゥでもない、奇妙な生き物だな。
だがあいにくくれてやる食料というのも・・・・・・むぅ、ないな。
エルルゥ辺りを当たってくれ。台所事情はあいつに任せてあるからな。それじゃあ行ってこい。
…さて、小腹が空いてきたな。食料庫に溜め置きしてあったあのモロロ、まだ残ってるかな・・・・・・。

>>トウカ
お、お前!俺とアルルゥたちとでえらく扱いに差がないか!?
なんだって俺にはこうもはげしく殴る蹴るをしておいて、アルルゥには何のお咎めもないんだ!
大体「あの女の人、うっかり者のうっかり侍」って
最初に言ったのはアルr(ムックルによって頭を咥えられたまま強制退場

>>アルルゥとエルルゥ
・・・・・・・・あだだだだだだだだだだだだ
い゛た゛た゛た゛た゛た゛た゛た゛た゛た゛た゛た゛た゛た゛た゛た゛た゛た゛た゛!゛!゛!゛!゛!゛
こ、こ、こお、くぅお(深く息を吸い込む)   くぅおるぁムックルゥゥゥゥゥゥ!!!!!
貴様俺に何の恨みがあってこんな真似をしたああぁぁぁぁ・・・・・・って、ここは…食料庫?
なんでこんなところに・・・・いや、ムックルゥゥ!…くっそ逃げられた・・・・・・。              カタッ
(右後方から物音!そこか!)さぁ観念しろ!
例えどんな声で鳴いて詫びようがもう許さないからなあああぁぁぁ!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・エルルゥ?いや、今はお前はいい、ムックルを見なかったか?
…え、自分がムックルを使って呼んだ?なんで・・・・・・・・・・・・あ。…いや、ちょっと考えても見ろ!
モロロの山が丸々一つなくなってるって言われても俺のつまみ食いだけでそうなるわけが!   あ。
いや、今のは聞かなかったことにしてくれちょっと待て首を絞めるな息が苦しい大体
お前たちだってボロボロ言ったりするのは止めろとハイすいません問題のすり替えでした
つまみ食いは悪かったと思ってますスイマセンでしたああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ・・・・・・…
―――――――(同時刻・広場)――――――――――
「?ユズっちどうした?」
「お兄様・・・・」



307 :以上、自作自演でした。:2006/11/27(月) 14:54:36
いいかげんローン払ってください。
ガチで生活やばいです。

308 :以上、自作自演でした。:2006/11/27(月) 15:32:01
もしユズハに嫌われたらどうする?

309 :以上、自作自演でした。:2006/11/27(月) 18:27:01
みんなの憧れ、白ウォプタルのシシェたんと子供を作りたいのですが
どうすればいいでしょうか。

当方4才独身結婚歴なし、一般的で健康なウォプタルです。

310 :以上、自作自演でした。:2006/11/27(月) 18:43:36
ハクオロはくず

311 :以上、自作自演でした。:2006/11/27(月) 19:02:18
ハクオロはくず餅が大好き

312 :以上、自作自演でした。:2006/11/27(月) 20:32:01
オボロと老婆様のショートコント到来ですか?

313 :以上、自作自演でした。:2006/11/27(月) 20:47:44
つ【水菜サラダ】
特にオボロ、好き嫌いのないようにな

314 :以上、自作自演でした。:2006/11/27(月) 20:55:00
講師ベナウィと副講師クロウで、意外な講義を始めるそうです
早急に会議室にお集まりください

315 :トウカ ◆nTRmEIb5pI :2006/11/27(月) 21:04:59
>279
某にはできませぬ・・・。
仕えるべき主君を斬ってまで強くなろうとは思いませぬからな。
もしどうしてもということになれば腹を切って命令違反の過度を詫びるしかありませぬ。
まあ聖上がそのような事を申されるとは思いませぬがな。

>294
弱き者に手を出さぬという、その心意気は立派。
しかし、なぜそこで盗賊になってしまったのです。
もし貴方が盗みなどすれば、某は斬らなくてはなりませぬ。
例え相手が女子どもでなかったとしても。
そんな自体は避けたいですからな。敵ではなく味方として、貴方とは出会いたい。

>295
これは失礼いいたしました。
腕相撲は別にいいですが、腕力では某は特別強いわけでは無いですから、
残念に思われるかもしれませぬ。
某は力より技術ですから。

>296
・・・
///
か、かわいいにゃー〜。だっこだっこ・・・
は、そ、某とした事が!
こほん、誰も見てないようですな。

316 :トウカ ◆nTRmEIb5pI :2006/11/27(月) 21:05:33
>297-298
ほほう、何をふちらな事を考えているんだ、うん?
もう言い残す事無いか、そろそろディネボクシリからの使いが来ているようだ。
さて、逝くがいい。

>299
が、がお・・・。
これはなにかの挨拶ですか?
少々恥ずかしいですな(///)

>301
な、聖上!!
どうしてなのですか、なぜ某たちを罷免なさるのです!!
・・・?ん、お前聖上ではないな・・・。
なるほど、某たちを遠ざけその間に聖上の命を狙うと言うわけか。
策としては悪くなかったが、某に気付かれたのが運のつきだったな。
間者は死罪が原則。斬り捨て御免!(ズバ!!)

>307
だから誰に言っているのだ、それは。
某には覚えが無いと言っているのに・・・。
一体誰なのでしょうか、借主は。

317 :トウカ ◆nTRmEIb5pI :2006/11/27(月) 21:06:49
>308
それは・・・とても悲しいですな。
ユズハ殿とはたまに散歩したりもしますが、とっても楽しいのですよ。
それが出来なくなってしまうという事は悲しいものです・・・。

>309
ウォ、ウォプタルから相談!?
シシェというとあの綺麗な白毛のですな。
しかし某には色恋沙汰は分かりませぬ・・・。
申し訳ないですが、ここは他の方にお任せしましょう。

>310-311
貴様、聖上を愚弄・・・!(ピタと首筋で剣を止める)
したわけではなかったのですな。
少々紛らわしいですぞ、全く。
しかし聖上は葛餅がお好きだったのですか。今度市場で探してみましょう。

>312
老婆様と言うのはトゥスクル様の事ですか?
残念ながらトゥスクル様とはお会いできずじまいでしたが、
アルルゥとエルルゥ殿の次はこのお2人の組み合わせですか。
・・・なぜかオボロ殿がぼろぼろに突っ込まれている光景が眼に浮かんでしまうのですが・・・。



318 :以上、自作自演でした。:2006/11/27(月) 21:09:42
>一体誰なのでしょうか、借主は。
チキナロ

319 :トウカ ◆nTRmEIb5pI :2006/11/27(月) 21:09:52
>313
ほう、これは美味しそうですな。
(もぐもぐ)
うん、身体の中が洗い流されるような瑞々しさがありますな。
お代わりをいただいてもよろしいでしょうか?

>314
なんでしょうか、急に講義とは?
まあ、いってみましょう。
・・・
・・・
ふーむ、なかなか勉強になりました。そういう世界もあるのですな。
世の中には某の知らぬ事もまだまだありますな。

>オボロ殿
>なんだって俺にはこうもはげしく殴る蹴るをしておいて、アルルゥには何のお咎めもないんだ!
それは仕方ありませぬ。
アルルゥと某とは血は繋がらずともその絆は姉妹の如し。
他の者とは違いが出てきても仕方ありませぬ。
アルルゥ殿がもう少し大きくなれば、是非義姉妹の契りを結びとう思っておりますゆえ。

320 :以上、自作自演でした。:2006/11/28(火) 00:03:21
ハクオロは死んだ、なぜだ

321 :以上、自作自演でした。:2006/11/28(火) 00:41:04
早漏だからさー!

322 :以上、自作自演でした。:2006/11/28(火) 00:45:45
この集まりで尊敬する人してる人はいますか?(過去含め)

323 :以上、自作自演でした。:2006/11/28(火) 01:16:00
ハクオロ「ふぅ、今日の夕食はうまかったな…
さてと…それじゃ食後の運動に…
えぇ〜と6日前にカルラ、5日前にウルト、4日前にクーヤ、3日前にカミュ、
2日前にオボロ、昨日はアルルゥときたから…今夜はエルルゥにしよう。
おいエルルゥ、私の布団に来なさい…女の悦びを教えてやるぞ…フフフ」

324 :以上、自作自演でした。:2006/11/28(火) 04:40:37
トウカにぼったくられる夢見た

325 :以上、自作自演でした。:2006/11/28(火) 13:23:38
良かったら試着どうぞ。
つ【ウエディングドレス】

326 :アルルゥ ◆/QXeCvO4NE :2006/11/28(火) 14:48:07
アルルゥ「俺の拳が真っ赤に燃える〜!」
エルルゥ「痛っ!どうしていきなり私を殴るの!?」
アルルゥ「おい真吾パン買ってこい」
エルルゥ「だから質問に答えなさい!…何かいろいろ間違ってるような…」
謎の留年生「萌えたろ?」

>>284
エルルゥ「だから漫才じゃありません!ついでにいうとショートコントでも
ありません!と言うよりも、もうネタがない…ってどうして私がネタの心配を…」
アルルゥ「ムックル、おねーちゃんがまた一人で何か言ってる。危ないから
近寄っちゃだめ」
ムックル「ヴォフ!」
エルルゥ「大体私はしがない薬師でまだおばあちゃんの足元にも及ばず、あっ、でも
ハクオロさんは一人前だって誉めてくれて、それでですね、ねぇ、アルルゥ?
あれ?どこに言ったのかしら?アールールーゥー!?」
アルルゥ「あっそ」
エルルゥ「これが某魚コンビがやっているすかし漫才…って駄目ですね…。
ちょっと違いますし。忘れてください」

>>285
だってそれがボロボロの名前。アルルゥあまり物覚え良くないから昔の名前は
忘れた。それにボロボロって言ってもちゃんと返事するから大丈夫。…いつも
怒ってるけど

>>288
アルルゥ「ガチャタラのあだ名を考えた。ガッチャン」
エルルゥ「それはちょっと…。他の某飛行物体ともかぶってるし止めたほうが…」
アルルゥ「キーン」
エルルゥ「もしかして影響を受けたのかしら…?」


327 :アルルゥ ◆/QXeCvO4NE :2006/11/28(火) 15:04:24
>>289
nmkwって何?

>>294
何となくお菓子食べたくなった。おねーちゃんに後で貰いにいく

>>296
エルルゥ「ねえ、ちょっとムックルの様子おかしくない?せわしなく尻尾を
ばたつかせて何となく興奮してるような…」
アルルゥ「あれ多分雌。だから」
エルルゥ「ムックルも恋をする年頃になったのね。今日はお赤飯にしましょうか」

>>297
アルルゥ「揉める乳がない。残念」
エルルゥ「なっ!?どうして即答なの!?やってみなければ分からない
じゃない!それにあの人はエルンガーって言ってるのよ!?私じゃないでしょ!?
アルルゥ「おめでとう!エルルゥはエルンガーに進化した!」
エルルゥ「私の進化形なんてないわよ!見習い薬師から一人前薬師にランクアップ
することはあるかもしれないけど。…話が脱線したわね。ほら、私にだって胸は
あるんだから揉んでみなさい!ほら、早く…って、え?ハクオロさん、どうして
こんなところに…。いえ、違うんですよ?アルルゥが私の胸がないって言ったもの
だから…」
アルルゥ「おねーちゃんが自分の胸を強制的にアルルゥに揉ませようとした。
今日のおねーちゃんちょっとおかしい」
エルルゥ「だから違うでしょ!ハクオロさん、話を聞いてください!どうしてそんな
目で私を見るんですか!?あ、そうだ。>297さんも何か言って…ってもう居ないし。
あ、ハクオロさん、逃げないでください!ハークーオーローさーん!」

>>299
アルルゥ「がお」
ムックル「ヴォフ〜」


328 :アルルゥ ◆/QXeCvO4NE :2006/11/28(火) 15:22:30
>>300
エルルゥ「だから!私はアルルゥで憂さ晴らしなんてしません!何度言えば
分かるんですか!全部教育なんです!おばあちゃんが居ないから、その分私が
ちゃんと面倒見てあげないといけないんです!私も毎日毎日大変なんですよ?
でもこういうことって同じ境遇に居る人じゃないと分ってくれないんですよね…」
アルルゥ「親はなくとも子は育つ」
エルルゥ「たしかにそうかも知れないです。上から抑えつけるよりもっと
自由にさせてあげたほうがあの子のためかも知れないですね」
アルルゥ「じゃあ、これからはアルルゥの自由時間を増やすように」
エルルゥ「ええ、ちょっと検討してみます…って誰かと思ったらアルルゥじゃない!
何ドサクサに紛れて適当なこと言ってるの!あ、ちょっと待ちなさーい!
…やっぱり自由にさせるのは良くないわね…。これ以上自由にさせたらどう
育つか分かったものじゃないし」

>>301
エルルゥ「またハクオロくん…?もういい加減にしませんか?ほら、ムックルも
『またか』って顔してますよ?と言うより今興奮してるから何をするか…。
あ、食べられた」
アルルゥ「なべてこの世はこともなし」


329 :アルルゥ ◆/QXeCvO4NE :2006/11/28(火) 15:35:15
>トウカおねーちゃん
>しかし、トゥスクル殿の高みまで己を高めようとはエルルゥ殿の心意気見事です。
なに、エルルゥ殿ならきっとトゥスクル様のように薬師の皆から尊敬を集められるような
存在になれますよ。
某もいつの日かゲンジマル様のような、文武両道に優れた素晴らしい武士にならなくては!
エルルゥ「そうですね。お互いに頑張りましょう。トウカさんも毎日あれだけ
練習してるのだからきっといつかゲンジマルさんのようになれますよ。ただ
あまり怪我はしないでくださいね」
アルルゥ「先に二人ともうっかりを直すのが大事」
エルルゥ「だからそういうことを言わないの!」

>>ボロボロ
アルルゥ「さっき言ったけど、もう昔の名前は忘れた。だからボロボロ
で充分。ついでに言うと『名は体を表す』っていう言葉があるらしい。
がんばれ」
エルルゥ「え〜と、格言(?)を出されたらしょうがないですよね?大丈夫
です。私はちゃんとオボロさんて言いますから。安心してください。
それより、本題に入りましょうか。はい。もう分ってますよね?呼ばれた
理由が。顔が引き攣ってる上に私の聞いてないことまで喋ってますし。
ねえ、オボロ…いえ、ボロボロさん。ここの食料は一体誰が作ったと思いますか?
そうです。國の皆さんです。國の皆さんが汗水たらして働いて納めてくれた
税を最近修練ばっかりして國の役にこれっぽっちもたってないボロボロさんが
ポンポン食べていいわけではないんです。確かに未知の脅威に備えて修練
することは大事ですが、たまには國の役にたってください。そうだ。農作業も
修行になるらしいですよ。これから一ヶ月農作業に従事してください。まさか
文句なんてないですよねぇ?」
アルルゥ「おねーちゃん恐い」





330 :以上、自作自演でした。:2006/11/28(火) 16:10:13
・・・悲しいお知らせです。
ついに母親が連れて行かれました……。
だから早くローン返してくれって………うっうっ(泣)

331 :以上、自作自演でした。:2006/11/28(火) 18:34:25
トゥスクルの上の人達は皆冷たいよ!冷た過ぎるよ!

332 :トウカ ◆nTRmEIb5pI :2006/11/28(火) 20:20:13
>318
チキナロ殿から借りたのですか。
しかし母親を連れて行くとはあまりに非道な。
某、チキナロ殿に直談判してき申す!
・・・
談判中
・・・
>330殿、やはり借りた物を返すというのが一番の誠意ではないでしょうか?
頭を下げるのではなく、ただ返す。それが一番ですな。
頑張ってお金を工面しなされ。

>320-321
聖上はご健在です!!
そんなわけの分からない理由で居なくなられたりするものですか。
聖上にはこれからもトゥスクルを支えていっていただかねば。

>322
誰か一人の名前をあげるのは難しいですな。
皆それぞれがんばっておられますゆえ。
誰というわけではなく、皆尊敬しておりますよ。



333 :トウカ ◆nTRmEIb5pI :2006/11/28(火) 20:22:29
>323
あれは聖上とエルルゥ殿?
しかし何か聖上の様子がおかしいような・・・。
まさかまた偽者?
ふう、だとしたら最近多すぎですな、聖上の偽者。
無礼斬りも疲れてきもうした。

>324
なぜ某がそんな事をせねばならぬのだ!
まあ夢の事ゆえ、文句をいっても仕方ないですが・・・。
しかし324殿は一体某をどんな目でみているのですか。
全く。

>325
おお、これはなんと艶やかな服!
折角ですから一度着させていただきましょう。
しかし、某に似合うかどうか・・・。
ウルトリィ殿に似合いそうな衣装ですしな。

334 :トウカ ◆nTRmEIb5pI :2006/11/28(火) 20:23:21
>331
そんな事はござらぬ!
トゥスクルの将はみな気のいい者ばかりですぞ。
食事の時など家族のように賑やかですし、普段も無理難題を強いたりいたしませぬ。
冷たいなどというのは何かの思い違いでしょう。

>アルルゥ、エルルゥ殿
>農作業も 修行になるらしいですよ。これから一ヶ月農作業に従事してください。
>まさか 文句なんてないですよねぇ?
オボロ殿・・・。
まあいつもつまみ食いをしておるようですししょうがないですな。
ここはエルルゥ殿の言うように農作業をがんばることです。
(それにエルルゥ殿のあの迫力。逆らえば・・・)

335 :以上、自作自演でした。:2006/11/28(火) 20:55:59
人殺し!私の家族を返せ!

336 :以上、自作自演でした。:2006/11/28(火) 21:31:55
ピタゴラス!私の定理を返せ!

337 :以上、自作自演でした。:2006/11/28(火) 22:52:20
うっかりもの!金返せ!

338 :以上、自作自演でした。:2006/11/28(火) 23:44:45
トゥスクルはウリの生活を保障する必要があるニダ!

339 :以上、自作自演でした。:2006/11/28(火) 23:51:29
>338
おとなしくトウカ、オボロの剣の錆となれや

340 :以上、自作自演でした。:2006/11/29(水) 00:58:14
なぁトウカ。ゲームやってて疑問に思ったんだが、御側付きの任って言って聖上が寝るときもついてたじゃん?

なんでカミュが襲ってくる時にいないの?
まぁあれは聖上も聖上だけど…

サクヤとゲンジマルの時もそうだ。

基準がわからんよ

341 :以上、自作自演でした。:2006/11/29(水) 02:44:11
私もうっかりものと呼ばれています
そんな訳でお互い中良くしましょう
(´・ω・`)

342 :以上、自作自演でした。:2006/11/29(水) 02:47:14
寝てるときにうっかりエルルゥの処女を奪ってしまったオボロ

343 :以上、自作自演でした。:2006/11/29(水) 04:48:11
↑そゆうときあるある

344 :以上、自作自演でした。:2006/11/29(水) 05:44:18
おんみょうだんをくらえ

345 :カミーユ:2006/11/29(水) 05:50:55
抵抗すると無駄死にをするだけだってなんでわからないんだ!

346 :以上、自作自演でした。:2006/11/29(水) 09:33:16
貴様は俺に倒される!
しょせん貴様は悪なのだ!

347 :以上、自作自演でした。:2006/11/29(水) 10:05:28
クロウって影薄いな
パッケージにも載ってない

348 :オボロ ◆yl21BvWidQ :2006/11/29(水) 10:27:17
>>307>>318>>330
あんな胡散臭い旅商人を相手に金を貸すから
母親を連れてかれるような真似に遭うんだろう、この馬鹿め・・・・。
しかし振り返れば俺が来た当初からお前は居たんだな・・・・
悲しみにくれる暇があったら親戚・友達を巻き込んででも金に都合をつけ、
親を取り返せ。最早貴様が借主なのか貸主なのかもわからんが・・・・諦めるな。

>>308
ちょうどいい表現を巷で聞いたな。
「ガチで死ねる」

>>309
ウォプタルも人間と同じように悩んでるんだな・・・・知らなかった。
しかしベナウィが乗ってるあれか、ど、如何すれば・・・・・・
「そんな恋するウォプタル君にこの言葉を授けます」
「『将を射んと欲すればまず馬を射よ』・・・・理解できますか?」
「「それでは頑張って下さい!」」
それはまた言葉の選択が微妙な…というかお前らが言うと洒落にならん!

>>310>>311
兄者が嬉々としてくず餅を食べる姿…これは、案外簡単に想像できるな。
俺もあれは嫌いじゃない。蜜なし、きな粉は全まぶしで食うモンだと思ってるが
兄者はどうなんだろうな。いつか聞いてみよう。



349 :オボロ ◆yl21BvWidQ :2006/11/29(水) 10:28:00
>>312
トゥスクル様が生きていらっしゃったらあるいは・・・・ってそんな訳があるか!
あのお方はもうお亡くなりになったのだ。
俺なんかに構っていないでコトゥハムルで安らかに過ごしてもらいたい・・・・・・。
まぁその割には、声だけ聞こえてくる時があるがそう多い話ではないしな。

>>313
ぐっ、薬膳もそうだがこの野菜の青臭い匂いはどうも・・・・
いや、食えばいいんだろう食えば・・・・そんなことは判ってるんだ。
…んっ!(噛まずに一息でかき入れる)
うぅ、ふぅぅ・・・・・・く、食ったぞ・・・・・・。いや、俺の口に合うモンじゃなかったな。

>>314
奴らがか?またあの授業か、やれやれ・・・・・・。
・・・・
・・・・・・・・
畜生、クロウのやつめ!!
ベナウィに余計な事吹き込みやがって・・・・!
あぁ?どんな内容だったか?
…クロウ先生直伝の色里達人講座だったよ。

>>320
『風説流布ハ国家転覆ヲ謀リシ者ノ一手段ト心得ヨ』
…例の授業教本に書いてある一節だ。
兄者は今も書斎で政に追われている。
下らんことを言い続けていると、斬るぞ?(320の背後から刀を押し当てる)



350 :オボロ ◆yl21BvWidQ :2006/11/29(水) 10:28:31
>>321
な、また妙なことを・・・・・・!
320に対する返答だろうがそんなデマを誰が信じるk
「でも風の噂に聞いた事があるような・・・・・・」
「あ、グラァも?なんでも伝説の『5クリック』がどうとか・・・・・・」
「兄者様のは判らないけど若様は・・・・普通なのかな?」
「まぁ長ければいいってモンでもないよね。結局は愛が一番ってことで」
「そうだよねー、うーん中々実のある会話」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・そうなのか?

>>322
トウカの言うとおりだな。俺だけじゃない、他のやつらも真剣に応えている。
普段は使わないが尊敬、という言葉が実はぴったりくるのかも知れん。
ただ一番はと聞かれたら・・・・・・これはとても正直に答えるんだが、カルラだな。
残っていた文献を見たんだがあいつの受け答えには、こう・・・・・・
上手く言葉に出来んな。品というか、自然な空気があったんだ。

>>325
まさか、俺も着るのか?
…ドリィ、グラァ。面白くもない冗談だったと俺も思う。
だからその悲しむような目は止めてくれ・・・・・・。

>>331
俺に言わせれば兄者は甘すぎるくらいだ。敵将だったベナウィや
橋を落としたトウカを殺さず、わざわざ自分の下に置くなんて普通考えられない。
しかし・・・・・・それがまるで自然なように振舞って人々の上に立つ。
兄者のもつその独特の空気に俺たちは惹かれるんだろうな。



351 :オボロ ◆yl21BvWidQ :2006/11/29(水) 10:29:05
>>335
敵兵の家族か?
志願兵だか徴用兵だか知らんがそれを覚悟するのが家族の務めだ。
それこそ戦に出ると決まった時からな。

>>336
…この場にそういう名前の奴はいないな。他を当たるんだな。
しかし主張するにしても流石に遅すぎるんじゃないか?

>>338
そんな必要ない。(一刀両断

>>342>>343
ないないないないないないないない!!!
俺はトウカじゃないんだ!いや、トウカだってそこまでのうっかりはしないぞ!
というかうっかりで奪えるものじゃないだろ…しかもエルルゥの。

>>344
「うおっまぶしっ!…これでいいんですか?
 しかし、なんで私がこんな真似を・・・・・・」
いや、こういうのはベナウィにやらせた方が343も喜ぶと思ってな・・・・。
「…とりあえずこれで失礼します」
あぁ、政の最中だったな。わざわざすまなかった。

>>345
お前の事は知らないが言ってることは全くだ。
やるなら一思いに、だよな・・・・今唐突にベナウィとの初遭遇を思い出した。
くそっ、今思い出しても無性に腹が立つ・・・・・・・・。



352 :オボロ ◆yl21BvWidQ :2006/11/29(水) 10:29:36
>>トウカ
そ、それでもここまでやられるといくら素手でもキビしいんだが・・・・。
大体お前の今までを振り返ればどれだけ某としたことが、と言ってるか・・・・・・。
…やっぱりトウカはうっか「「わ〜!わ〜〜!わぁ〜〜〜〜〜!!」」
「えっと、トウカ様?その聞かなかったことにしてあげて下さい」
「若様も!なんでそう地雷を踏みたがるんですか!」
「そうですよ!毎回、その・・・・・・って言っては怒られてるじゃないですか!」
「若様がボロボロになるのを見るのは僕たちだって忍びないんです・・・・・・」
「とにかく!」「「今後うっかり侍って言ってはダメです!」」
…お前たちが言うのはアリなのか?

>>アルルゥ
いつも怒ってるけど、ってお前が一向に本当の名前で呼ばないからだろ!
でもアルルゥ、お前にはもう期待しないさ。好きに呼んでくれ・・・・・・・・。
しかしエルルゥは・・・・・・
(先日のアレは白昼夢だったようだが今回のは本物か・・・・・・?
 落ち着け。冷静になるんだオボロ。言ってること自体はまとも、…?
 なんだか俺がただのぐうたら者みたいに扱われてるのがな・・・・・・。
 それにオボロだったりボロボロだったりちぐはぐだ。
 もしかすると、実はエルルゥの皮を被った偽者!?…もしそうなら、
 気付かれちゃいけない、俺が疑ってることはあいつに知られてはいけない。
 今はただ様子を見ていよう・・・・・・)
つまみ食いはその、悪かったと思う。
ただ修練云々は兄者から直々にもらった歩兵衆隊長の任務だ。
兵たちを弛ませるのでなく、鍛え育てるのが俺の仕事だからな。
だから農作業一ヶ月などやってられん。…まぁ二週間くらいならやってもいいぞ。

((若様、口ごたえしたら様子見になりません・・・・・・・・))



353 :以上、自作自演でした。:2006/11/29(水) 10:50:07
断言しよう。オボロは惨劇を回避できない

354 :以上、自作自演でした。:2006/11/29(水) 13:43:53
トゥスクールの諸君!
君たちの作戦なんか最初からおみとおしなのだよ!

355 :以上、自作自演でした。:2006/11/29(水) 13:57:10
オボロってヌワンギ様に傷一つ付けられなかったヘタレじゃん

356 :以上、自作自演でした。:2006/11/29(水) 14:01:19
また戦争がしたいのか!あんた達は!

357 :夜神 月:2006/11/29(水) 14:26:26
僕は…新世界の神になる!!

358 :レイ:2006/11/29(水) 14:52:50
世界は生まれ変わるっ!!

359 :デュランダル議長:2006/11/29(水) 14:54:20
ここにデスティニープランを宣言する!

464 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)