5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【全大陸】FEなりきり総合スレッド第8章【全種族】

1 :ユリウス ◆/.YyQn6bsk :2006/06/21(水) 23:20:36
ここは任天堂から発売中の、ファイアーエムブレムシリーズの総合スレッドだ。
暗黒竜と光の剣・外伝・アカネイア戦記・紋章の謎・聖戦の系譜・トラキア776・
封印の剣・覇者の剣・烈火の剣・聖魔の光石・蒼炎の軌跡が具体的なシリーズだな。

 [統一軍規]
・ここでの言動に関しては、他者のことも考えて発言・行動すること。
・荒らしは徹底放置。反応することも禁ずる。
・行き過ぎたセク質を禁ずる。
・ファイアーエムブレムに関係のないキャラハンの長居を禁ずる。
・キャラハンの重複を禁ずる。
・チャット形式での使用を禁ずる。
・ここは基本的にsage進行。できる限りメール欄に半角で「sage」と入れる。ただし、状況に応じてageることも許可する。
・新たな仲間は歓迎する。その際、トリップを付け、仲間であることを証明することを推奨。
・キャラハンとして参加する意思のあるものはトリップの有無に関わらず、レスをする責任を負う。
 なお、全ての書き込みに対してレスをするかは各人の判断に任せる。

スレに対する意見や議論、規制等の緊急時などはこちらの避難所を使うがいい。
http://www.alfheim.jp/~narikiri/narikiri/test/read.cgi/TheSun/1140878845/l50

それと、前の場所はこちらだ。
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/charaneta/1146927966/l50

それ以前の履歴は>2-5の辺りを参照することだな。
それから、容量の節約のために>>や直リンク、巨大AAの自粛に協力せよ。

2 :ユリウス ◆/.YyQn6bsk :2006/06/21(水) 23:21:21
◆過去の履歴
【全大陸】FEなりきり総合スレッド第6章【全種族】
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/charaneta/1143125537/l50

【全大陸】FEなりきり総合スレッド第5章【全種族】
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/charaneta/1140875806/l50

【全大陸】FEなりきり総合スレッド第4章【全種族】
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/charaneta/1139119640/l50

【旧作も】FEなりきり総合スレッド第3章【新作も】
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/charaneta/1136454722/l50

【集え】FEなりきり総合スレッド第2章【戦友】
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/charaneta/1131207099/l50

ファイアーエムブレム(全体) (第1章)
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/charaneta/1124284224/l50


なお、過去の履歴を見たいのに見ることができない、という者のために、
避難所には書庫への道標が用意してあるゆえ、そちらも利用するがいい。

3 :ユリウス ◆/.YyQn6bsk :2006/06/21(水) 23:23:08
初めての試みであったが、どうやらうまくいったようだ。
何か間違いでもあれば指摘してくれ。


4 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/06/22(木) 00:11:31
偶然覗いたら、いつの間にか新しい場所が設営されてて驚いたぜ。
今日は返事出来そうに無いんだが、明日か明後日には時間が取れそうだ。
そういうわけだから、それまで待ってくれ。
んじゃ、これからもよろしく頼むぜ。それとユリウス、お疲れさんだ。

5 :朱元璋:2006/06/22(木) 18:26:18

             /;;;;;;;;;;;;;\
            /;;:::::::::::::::::::::::\
       ∈=━/,,;;:::::::::::::::::::::::::.;ヽ━=∋
            L::;;,__     ..:::ゝ
          //;;;;::::::.. ̄ ̄ ̄ ̄..::::;;;ヽ
          / ;;;;;;;;:::::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;;; ヽ
         /j/三三三三三三三三三三ヾ、
         l::||::::              |l  
        / ̄\ ヽ-=・=-′ヽ-=・=-′ ||  
      r┤    ト::::: \___/     ||     
     /  \_/ ヽ:::.  \/    ,ノ   
      |   _( ̄ l―---oo-――'"ヽ__
      |   _)_ノヽ\  ハ // /    ヽ   
     ヽ____)ノ      ̄ ̄ ̄   /     ヽ、
ユグドラル大陸の諸国は我が大明に朝貢せよ。

6 :朱元璋:2006/06/22(木) 18:29:08

             /;;;;;;;;;;;;;\
            /;;:::::::::::::::::::::::\
       ∈=━/,,;;:::::::::::::::::::::::::.;ヽ━=∋
            L::;;,__     ..:::ゝ
          //;;;;::::::.. ̄ ̄ ̄ ̄..::::;;;ヽ
          / ;;;;;;;;:::::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;;; ヽ
         /j/三三三三三三三三三三ヾ、
         l::||::::              |l  
        / ̄\ ヽ-=・=-′ヽ-=・=-′ ||  
      r┤    ト::::: \___/     ||     
     /  \_/ ヽ:::.  \/    ,ノ   
      |   _( ̄ l―---oo-――'"ヽ__
      |   _)_ノヽ\  ハ // /    ヽ   
     ヽ____)ノ      ̄ ̄ ̄   /     ヽ、
修正する。全ての国は我が大明に朝貢せよ。
今なら景徳鎮製の陶磁器と茶葉を下賜して進ぜよう。

7 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/06/23(金) 05:20:00
おはようございます。
ユリウス、スレ立てお疲れ。
避難所で言ったとおりまだもうちょっと時間がかかりそうなので、
みんな生暖かく見守ってください。
あと、ラナ…ほどほどにね?

>5・6
いや、陶磁器と茶葉だけなら、それは無理というもので……。
それじゃ利益を得るのはほんの一部だけだしね。

8 :以上、自作自演でした。:2006/06/24(土) 20:41:06
用件は3つ
・新スレ乙
・しっこくさん今までお疲れ様でした
・即死回避

9 :以上、自作自演でした。:2006/06/25(日) 12:21:54
ユリウス乙です
スワンチカ分がたりない(・∀・)
そろそろスワンチカで流星剣をするラナをきぼんう
この訴えは怖いのでもうしません

10 :以上、自作自演でした。:2006/06/26(月) 19:41:32
誰だサイレスを使ったのは

11 :ユミナ ◆Cc8W75aTtU :2006/06/28(水) 16:28:30
わたしは国へ帰ります…。

もしよかったら代わりの方でてきてください。


12 :以上、自作自演でした。:2006/06/28(水) 22:19:41
>10
俺がやった

13 :以上、自作自演でした。:2006/06/28(水) 23:46:14
あまりに長期間すぎて全くわからなかったけど、
ラクチェとリンダって人気者だったんだな。
二人がスレ立てれば当日中に20は行ってたもんな…。
ユリウスちゃん、でておいで。出ないとめんたまにメンソール塗るぞ〜。

14 :以上、自作自演でした。:2006/06/29(木) 06:46:25
支援Aのロイとリリーナが封印の剣とフォルブレイズ連発したみたいに廃墟だな

15 :以上、自作自演でした。:2006/06/29(木) 18:10:56
「烈火のソール・カティは、本当は専用戦闘グラフィックがあるが、製作側のミスで普通の戦闘グラフィックになっている」
というのを聞いてから、胸のモヤモヤが取れません。何とかしてください。

16 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/07/01(土) 14:02:31
おいおい、随分と静かだな…あいつらが来ないと、こうも寂れるモンなのか?
くぁーっ、困ったもんだ。あいつらがいない間、俺が頑張らなきゃならんっつーのに。
その俺がこのザマじゃ、格好つかねぇよなぁ…

>5-6
いや、そんな事言われてもなぁ。俺は一国の主とかじゃねーし。
完全に無関係だな、これ。にしても、茶葉と陶磁器って…
それで国一つ手に入ったら、スゲーもんだよ。

>ラクチェ
おーっす、久しぶり。まだまだ、忙しいみたいだな。
ここの連中も寂しがってるし、なるべく早く帰ってきてくれよ。
…って、急かすのも悪いか。

>8
簡潔だな、さすがだ。漆黒の騎士、引退したからなぁ…
今までお疲れさん、また会えるといいな。と、言っておこう。

17 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/07/01(土) 14:03:02
>9
そんなもの希望するなよ…まぁ、ラクチェは使えないから大丈夫だと思うが。
つーか、スワンチカなら前の場所でラナが振り回していただろ…
あれじゃ満足できないのか、オイ?

>10
誰だろうなぁ…まったく、困ったもんだ。
こうもしょっちゅうサイレスを使われちゃ、商売上がったりだ。
とは言え、何とかする手段もないんだよなぁ…

>ユミナ
ん、お前もここを去るのか。お疲れさんだな。
って言っても、まったく話さなかった気がすっけどな。

>12
お前かぁーっ!どうしてくれるんだ、この状況!
俺の魔法が使えなくなったら、ここの楽しみの8割は減るんだぞ!?
それを分かってて使うとは…貴様、できるな!?

18 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/07/01(土) 14:03:45
>13
そーいうこったな。忙しくても、毎日来てたわけだし…
リンダの方は、ある意味丁度いい休暇とも言えるかも知れんが。
ま、どっちにしろ俺じゃ到底及ばない訳だ、うん。

>14
そういう事言うなっ!大体、将軍が炎の剣振り回したのは前の場所だって。
つまり、こっちは関係ない。…はずだぞ、たぶん。
いやそりゃ、こっちに飛び火してる可能性はあるが。

>15
いや、それをここで言われても…ちなみに俺は、その話自体が初耳だ。
とりあえず、一番手っ取り早いのは、記憶を消すとか。
…ダメか?

ふぅ、これで一先ず終了だな。…俺以外で、今ここに来れるのは何人ぐらいなんだ?
それが分からんのが困るな…まぁいいや、またな。

19 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/01(土) 21:50:59
みんな久しぶり!
不肖リンダ、ただいまマケドニアより帰還いたしました!

いや〜、やっぱりマケドニアは遠いわねぇ。
パレスからだと片道2週間近くかかっちゃうんだもの。
まあ、帰りは外交官としてパレスに赴こうとしていた
カチュアに送ってもらったから比較的早く帰ってこれたけど。

でも、やっぱりレナさんっていい人ね。
突然訪れた私の頼みにいやな顔一つせず
貴重なハマーンの杖を使ってくれたんだもの。
後でまたお礼状でも送っておかないと。

まあ、それはさておき、
長い事この場所を空けちゃってゴメンね。
今日から私も復帰するわ。

それじゃみんな、改めてよろしくね!

20 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/01(土) 21:52:44
>1-3 ユリウス
ユリウスさん。
私のいない間、この場所を守ってくれてありがとうございます。
おかげさまで私も無事この場所に戻ってくることができました。
お礼を言わせていただきますね。
それじゃユリウスさん、改めて一緒に頑張りましょう!


…って、ユリウスさん、
この場所を作ってから一度も姿を見せてないの?
…ユリウスさんの身に何かあったのかしら……。

…はっ!!

もしかして、ユリウスさん、
ついにラナさんに撲さ……じゃない、
殴り殺されちゃったりでもしたのかしら…?

21 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/01(土) 21:53:49
>5-6 (朱元璋)
朝貢って言われても、
英雄戦争の敗戦国であるアカネイアには
はっきりいって他国に貢物を贈るような余裕はないんだけど…。

まあ、それがアカネイア大陸の国なら
その国との親交を深める役割を果たすことに繋がるから
考える余地はあると思うけど、
さすがにどこにあるとも分からない国と親交を深めてもねぇ…。

それ以前に、私は別に政治に対する発言力を持っているわけじゃないし。
そういうことなら、ジョルジュにでも打診してみた方がいいんじゃない?
たぶん、突っ返されるだけの様な気がするけどね。

22 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/01(土) 21:54:19
>7 ラクチェ
ラクチェ、久しぶり!
元気そうで何よりだわ。

でも、私は何とか戻ってこれたけど、
ラクチェはまだまだ忙しいみたいね。
とりあえず、あんまり無理しないでね。
体を壊したら何にもならないし。

それじゃ、また会える日を楽しみにしてるわ。またね。


23 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/01(土) 21:55:15
>8 (用件は3つ)
ごくろうさま。

…それにしても、
私もここに来る前に避難所も覗いてきたんだけど、
漆黒さん、もう来れなくなっちゃったのね…。

漆黒さんとの別れは私は二度目になるけど、
やっぱり寂しいものね……。
せめて、最後ぐらいはちゃんと挨拶をしておきたかったんだけど……。

24 :以上、自作自演でした。:2006/07/01(土) 21:56:29
リンダーーーーーーおかえりんこ!!

挟んで!
いつもの3倍くらい!

25 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/01(土) 21:57:45
>9 (スワンチカ分がたりない)
スワンチカ分が足りないって、
前の場所でさんざんラナさんがぶん回していたんじゃなかったっけ?
まあ、確かにこの新しい場所に移ってからは
一度もラナさんが現れていないのも事実だけど。

でも、やっぱりラナさんにしてみれば
攻撃する相手がいなければ物足りないものがあるんじゃない?
ユリウスさんとかスカサハさんみたいな。

…そう言えば、スカサハさんやアーサーさんも
私がこれなくなった時から今まで
一度も姿を見せていないみたいなのよね。
何かあったのかしら……。

26 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/01(土) 22:02:32

>24 (リンダーーーーーーおかえりんこ!!)
ただいまんk……

……って、何を言わせようとしているのよッ!!!

…いつもの3倍?
ええ、いいわよ。
それじゃ、いっくわよ〜!!

  『サンダー!!』

  『オ ー ラ !!!』

  『ラ イ ナ ロ ――― ッ ク ! ! !』



…ふう、やっぱりこれがあると
ここに帰ってきたって実感が沸くわね。うんうん。



27 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/01(土) 22:03:46
>10,12 (サイレスをつかったのは)
私は今までマケドニアに行っていて
ここを覗けなかったからよくわかんないんだけど、
なんだか私が来るまではかなり静かだったみたいね、この場所。

…う〜ん、なんだかちょっと責任を感じちゃう……。
と、とにかくこれからは私も
今までと同じように来れるように頑張るから、
みんなもよろしくね。

28 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/01(土) 22:04:31
>11 ユミナ
ユミナ、グルニアに帰っちゃうのね…。
もう少しちゃんとお話とかしたかったところだけど、
そうも言っていられないか…

とりあえず、ユミナも元気でね。
またいつでも遊びに来ていいからね。


>13 (ユリウスちゃん、でておいで)
私が人気者だったかどうかはおいといて、
ユリウスさん、ホントにどうしちゃったのかしらね。
新しい場所を作るまでは
毎日のように来てくれていたみたいなのに…。

…って、もしかしてラナさんや名無しさん達に
日常的にいぢめられてイヤになっちゃったんじゃ…。

…確かに、この場所で争いごとを起こして欲しくはないのは確かだけど、
度が過ぎるようなら少しくらい反撃をしたっていいと思うんだけど。
私なんてしょっちゅうだったたしね。

29 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/01(土) 22:05:12
>14 (支援Aのロイとリリーナが封印の剣とフォルブレイズ連発したみたいに廃墟だな)
廃墟言うな!!

もう、ちょっと寂れてるだけじゃない。
私も帰ってくることができたし、
ヒュウさんもちゃんと来てくれてるし、
後は名無しさん達がちゃんとついて来てくれれば
いくらでも立て直すことができるはずよ!

まあ、何が言いたいかというと、
今後ともよろしく、という事で。

30 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/01(土) 22:07:00
>15 (胸のモヤモヤが取れません)
まったく、そんな事にこだわっていてどうするのよ。
アカネイアには神様のポカというか、
そういう事で不幸になった人がたくさんいるんだから。

まあ、某きずぐすりになった僧侶を代表とする消された人たちや、
バカ兄貴が詐欺師なんて不名誉な二つ名を持たされた人たちや、
大陸一の騎士団の見せ場が実質1場面になっちゃったのは
ポカとは違うと思うけど。

それでも、レナさんの名を騙って増殖し、
あまつさえ世界すらも崩壊させようと企む某大賢者とか、
トライアングルアタックという必殺技を持っていると思ったら
ホントにドロドロのトライアングルな関係になっちゃった
某ペガサス三姉妹みたいな人たちもいるんだからさ。

31 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/01(土) 22:07:30
>16,前736 ヒュウ
ヒュウさん、久しぶり!
元気そうで何よりだわ。
おかげさまで私も今日からまたここに来れるようになったから
改めてよろしくね!


>俺にとってはシェイバーの方が価値ある品だし。OK、その条件なら。っ[レストの杖]
ありがと、ヒュウさん。
じゃあ、これ約束のシェイバーの魔道書。
一度も使ってない新品よ。
つ【シェイバー】

…ふむ。
これがレストの杖ね。
確かにライブを始めとする治療の杖とはまた違った魔力を感じるわ。
それじゃ、さっそくこれを使ってちょっと研究してみよっかな。


>それじゃあ俺は喋るとダメみたいじゃねぇか!
んなこと言ってないってば。
むしろ、ヒュウさんの場合、喋らないとダメよ。
もし仮にヒュウさんが喋らなかったとしたら、
ヒュウさんのみりきの四割三分は減衰すると思うわ。


>シリアスなトコ悪いが、そこまでひどい生活じゃないぞー。
あ、ごめんなさい。
そう言うつもりで言ったんじゃないの。

……ちょっと、昔を思い出しちゃってね……。

32 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/01(土) 22:10:36
さて、今日はここまで。
悪いけど、前の場所での質問に関しては
また今度返事をさせてもらうわね。
さすがに量が多いから全部というわけにはいかないと思うけど。

まあ、とにかくみんな、改めてよろしくね!

33 :以上、自作自演でした。:2006/07/01(土) 22:39:23
リンダ、おかえり。待ち詫びたよ。

ところで、恋人のラクチェはどうしたの?

34 :以上、自作自演でした。:2006/07/02(日) 08:03:07
ひさびさにこれができる幸せ。
おはよう、リンダ…と耳元でささやいてみる。

35 :以上、自作自演でした。:2006/07/02(日) 20:00:34
ハール隊長!!ルトガー!!スカサハ!!
セリカさん!!ユリウス!!ユミナ(チェイニー?)!!

…………またたび置いておくから顔出して〜。

ラクチェも、シャナン様のプロマイド置いておくからなるだけ早く戻ってきてね。

36 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/02(日) 21:13:19
さて、今日も来てみたわ。
じゃあ、まずは前の場所の質問の返事からね。
あ、ちなみに前の場所の質問はこの場所の質問と平行して
少しずつ返事をさせてもらうことにするね。
それじゃ、さっそくいきますか!


>前698,772 (エルレーンとマリクの成長率は同じだった記憶がある)
それは思いっきり記憶違いよ。
確かにカダインで二人が相対していたときの力は
ほぼ同等だったはずだけど、
二人の魔道士としての才の方向性は大きく異なるわ。

かなり昔にも話したことがあったけど、
エルレーンは体力面に優れた魔道士よ。
マリクも見かけによらず妙に体力に優れた魔道士ではあるけど、
それでもエルレーンには一歩譲るわ。
逆に全体的なバランスを考えると、マリクの方が優れているといえるわ。

とは言っても、それはあくまで方向性の違いであり、
どちらが優れた魔道士であるかは一概には言えないわ。
ただ、二人の一番の差はやっぱり『幸運』の差…かな。
いろんな意味で…ね。

まあ、エルレーンがマリクに
対抗意識を燃やしているその原因を考えれば
おのずとその理由も分かるとは思うけど。

37 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/02(日) 21:15:13
>前699 マルス&アイク
返事が遅れてしまい申し訳ありません。
マルス様、それにアイクさん、お久しぶりです。
避難所にも顔を出されたようで、お元気そうでなによりです。


>僕のことをいい性格といってくれるのはとても嬉しいよ。
…どっちかというと、悪い意味で言ったつもりだったんだけど…… (ボソッ)
……ま、喜んでくれてるならいっか。うん。


>僕達の発言や態度がみんなに不快な思いをさせていたら・・・・・本当にゴメン。
ふふっ、そう言えば私がここに来る前…、
ユミナがこの場所を離れ、カダインに留学する以前の話になりますけど、
学院でもユミナがマルス様に対する悪口を漏らしたりしていましたね。

でも、人は反省する事ができる生き物です。
たとえ過ちがあったとしても、それを正し、是正する事ができれば
問題はないのではないでしょうか?
……私自身、幾度も、様々な過ちを犯してきました……。
でも、それを悔やみ、前に進めなくなるような愚は犯すべきではないと思います。

まあ、何が言いたいかというと、
あまり昔の事を悔やんだって仕方ないという事です。
マルス様もあまりお気になさらないように。

それでは、またいつでも遊びに来てくださいね。

38 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/02(日) 21:18:35
>前701(サジ「俺の入れた砂糖のサジ加減いかが」
     マジ「いや、マジ半端ねーよサジ!」
     バーツ「はっはっは、そんなサジにはバーツゲームを受けてもらうぞ」
     オグマ「オグMAX!!!」 )

はははっ。
何言ってるんだろ、この4人。
おかしいわ。おかしすぎるわ。



頭が。

サジマジバーツの3人組だけならともかく、
あのオグマさんまでそんな事を言うなんて、
シーダ様が泣いちゃうわよ。

39 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/02(日) 21:19:15
>前721 ハール
ハールさん、お久ぶりです!
返事が遅れてしまい申し訳ありません。
私もこれからはまた以前のように来ることができると思うんで、
改めてよろしくお願いしますね。


>そのマチスとやら、妹に借金したりしてないだろうな?
妹に借金しているかどうかは知りませんけど、
妹に養ってもらっている事は間違いないとは思いますよ。

というか、レナさんの場合、
マチスにお金を貸してほしいと言われたら
二つ返事でお金を渡しそうな気が……。
……はっきり言ってレナさん、一度マチスのことを
ちゃんと躾けてあげたほうが言いと思うんだけど……。

あ、ごめんなさい。こっちの話です。


>『君が泣くまで!殴るのをやめないっ!』
>…泣くどころの騒ぎではなく、ぼろ雑巾にされて半死半生というあたりでオチだろうな。
はっ!

もしかして、ラナさんが執拗にユリウスさんを狙っていたのは、
私の発言が原因だったり!?
…もしそうだとしたら、ユリウスさんに悪い事しちゃったかな、私……。

40 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/02(日) 21:20:23
>前724 (エルレーン)
エルレーン、あなたの中のマリクへの想いは
怒りや憎しみではなかったのね。
その言葉を聞けただけでも安心したわ。

確かに、あなたの気持ちは分かるつもりだし、
そのマリクと決着をつけることはお互いにとって
有益なものと為りうると思うわ。
あなたが、本当の意味で前に進むための意志を持つためにもね。

もしあなたとマリクが決着をつける機会があるなら
私も立ちあわさせてもらってもいいかしら。
…もし…私の大切な友人のどちらかが
失われることになったとしたら……悲しいしね……。

41 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/02(日) 21:21:30
>前725 (驚愕の事実!リンダに隠し子発覚!?)
なにバカな事言ってんのよ!
私に子供なんているワケないでしょ!!

大体、私の男性経験なんて………。


……ったく。
ヤなこと思い出させるんじゃないわよ……。

42 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/02(日) 21:22:34
>前726 (髪型を変えるとしたらどうする?)
うーん…。
私は今の髪型が気に入っているから、
別段変えるつもりはないけど……。

そうねぇ、もし変えるとしたら、
ラクチェみたいに短くしてみたいかな。
長い髪だと戦場だと邪魔になることだってあるし、
そう言う理由も込みで私もポニーテールにしてるわけだし。

でも、もし私が髪を切ったりしたら
ジョルジュあたりに冷やかされるのは間違いないでしょうね。
…ま、私も時が来れば、とは思っているけどさ。

43 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/02(日) 21:24:38
>前727,777 (リンダのポニーテールをそっとほどいてみる…)
えっ…?
きゃッ!

      .r ⌒⌒ヽ
      i ノノ^リ)〉
ファサ… ノ リ ゚ ヮ゚リ
     ((⊂)Ψiつ
       /|_|
       し ヽ )

もう、あなたたち、いきなり何をするのよ!
……え? 私の髪をといた姿が見たかった?

…たく、それならそうと言ってくれればいいのに。
思わずサンダーでもぶちかましそうになっちゃったわ。
まあ、そういう理由なら今日一日は
髪を下ろしたままにしておいてあげるけど。

でも、私がストレートにすると雰囲気がシーマさんに近くなっちゃうのよね。
なんて言うの? 大人の魅力が増すってヤツ?
もしそうならストレートにしておくのもいいかもしれないわね。ふふっ。

44 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/02(日) 21:26:42
>前729 (その比喩表現で理解した)
うん、理解してもらえてよかったわ。
それにしても、改めて気づいたって程でもないけど、
やっぱりパレスからマケドニアまでは遠いわね。

行きは乗り合い馬車でマケドニアに向かったんだけど、
やっぱり各地にはまだ戦火の傷跡が如実に残っていたし……。
そう言う意味では、大分復興の進んでいるパレスとは雲泥の差だったわ。

パオラさんやカチュア達も頑張ってはいたけど
やっぱり財政面での遣り繰りがすごく厳しいらしくて……。
一応、アリティアから援助金は出ているらしいけど、
アリティアもかなりの戦火を受けた国だから
さすがにそこまで多くの資金を出すのは厳しいみたい。

まあ、アリティアの場合、戦火を受けていない
タリスからの援助金が入ってきているみたいだから
それを考えればまだ潤っている方なんだけど……。

…やっぱり、どこも厳しいわね……。
私にも、何かできればいいんだけど……。

45 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/02(日) 21:27:15
>前733 (いや、確実にラナオウ様はユリウスを襲うに違いない)
うわっ! すごい!
あなたの予感が的中よ!
あなた、占い師の才能があるんじゃない?
ほら、この場所にもたまに占い屋のおじいさんが来る事もあるわけだし、
一度弟子入りしてみたらどうかしら?


…って、普通の感性であれば、
あの状態でラナさんがユリウスさんを襲う姿が
想像できない人の方が少ないわよね。うん。

46 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/02(日) 21:28:12
>前734 (ユリウスからぼろ雑巾に早変わり(はぁと) )
いや、(はぁと) なんてつけて可愛らしく言っても、
ユリウスさんに対してひどいことを言っている事は変わりないから!

それにしても……
良かった、私ラナさんのマトにされてなくて…。
でも、ユリウスさんとスカサハさんがいないわけだし、
次の標的はもしかして……。

って、大丈夫か。
ヒュウさんがいるしね。うん。

47 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/02(日) 21:29:29
>前741 (ここは、おっさん臭いスレですね)
ふふっ。私が戻ってきたからには
もうおっさん臭いとは言わせないわ!

でも、とりあえずユリウスさんや
ヒュウさんやハールさんが振りまいた
このおっさん臭さはなんとかしないといけないわね。
とは言っても、おっさん臭さを消すような魔法なんてないし……どうしよ。

もし、バレンシアの『ディル』とかを使うことができれば
おっさん臭さを浄化する事ができたりするのかしら?

48 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/02(日) 21:30:12
>前742 (君の存在 戦うたびに生まれ変わる)
それは戦う度に見違えるほど強くなる、という事なのかしら?
まあ、確かにそういう天才的な素質を持った人も
世の中にはいるものなのよね。例えばエストとか。

特にあの子が星のオーブを持って、
グラディウスなりメリクルなりを振った日には
その言葉を如実に感じることができるように思えるわ。


>前743 (ということはラクチェ様はヒュウにも気があるのか…!? byラドネイ)
あ、ラドネイさんもそう思ったの?
…私も、実はラクチェってもしかしたら
ヒュウさんに気があるんじゃって思っていたりしていたの。

ほら、ラクチェって妙にヒュウさんに対してだけは
攻撃的な態度をとるじゃない?
とは言っても、別にラクチェがヒュウさんの事を
嫌っているようには見えないし、そう考えると、どうしても…ね。

魔道学院でも、好きな子に構ってほしいから、
あえて好きな子をいじめるような子とかもいるわけだし。
そうじゃなければ、ラクチェに苛虐趣味があるのかのどちらかね。

49 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/02(日) 21:31:27
>前744 (スカサハ!レスが無いぞ!何やってんの!)
まあまあ、そう言わないの。
スカサハさんにも色々と事情があるんでしょ。

…とは言ったものの、
1ヶ月以上全然姿を見せないところを見ると、
さすがに心配になってくるんだけど…。

もしかして、ユリウスさんと一緒に
ラナさんの新技の実験台にされてたり……?

ブルブル…
そんなはずない、そんなはずないわ!
だいたい、スカサハさんの場合、一度命を落とたけど
ヘンなキノコを食べて復活しちゃったという前例の持ち主だもの。

そのうちまた、ひょっこりと顔を出してくれるはずよ。
うん、きっとそう。

……。
……死体の姿で顔をださなければいいんだけど……。

50 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/02(日) 21:33:06
>前745 (友達の彼女が死んじゃって、すげー落ち込んでるんだけどなんて慰めていいのか分からない……)
それは、あなた自身が考えるしかないわ。その事自体に答えなんてない。
あなたが、その友達に対して最もいいと思う態度をとりなさい。

…でも、これだけじゃなんだから、一応方向性だけは示しといてあげる。

1.そっとしておいてあげる。
 これが一番無難なセンよ。
 大切な人の死というものは、その人にとっては非常に辛いもの。
 でも…その悲しみというものは時と共にやがて薄れていくもの。
 それが人間という生き物。…良くも悪くもね。

2.普段と同じように接してあげる。
 下手に気を遣うというのも逆効果っていう場合もあるわ。
 その友達に対し、普段と同じ態度で接してあげる。
 そういうカタチで救われる人だっている。
 ……私も似たような経験があるしね。

3.何もかも忘れて思いっきり遊ぶ
 大切な人を突然失った時の人の精神状態というものは非常に不安定よ。
 それこそ、何をするか分からない。 自暴自棄になったり、悪い事ばかり頭の中を駆け巡ったり……
 場合によっては、…自らその命を絶とうとしたり……。
 …そう言う状況の中、その友達をたった一人にするのはよくないわ。
 だからこそ、楽しい行為をする事で、その気を紛らわせてあげるというのも一つの手よ。

 ただ、これは大切な人が死んだ直後の話。
 ずっとこの態度を続けるのはよくないわ。いくらなんでも不謹慎だしね。

まあ、要はあなたがその友達の事を想った行動をとること。
それが何よりも一番大切なことよ。
それさえ誤らなければ、きっと悪い方向へは進まないはずよ。
……私はそう思うわ。

51 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/02(日) 21:35:28
>33 (リンダ、おかえり。待ち詫びたよ)
ふふっ、そう言ってもらえると
戻ってきた甲斐があったというものよ。
ありがとね。


>ところで、恋人のラクチェはどうしたの?
ん? ラクチェ?

うーん……。
私もつい昨日マケドニアから戻ってきたばかりだから
今ラクチェがどうしてるかは分からないのよね。
それに、私はユグドラルの人間でもないしね。

スカサハさんなり、ラナさんなら
今ラクチェがどうしているか知っているかもしれないけど。

まあ、ラクチェの場合、
何も言わずにいなくなるなんてことはないだろうから
前に言っていたトラブルって言うのが解消したら
また来てくれるんじゃないかな。

そう言うわけで、気長に待ってましょ。

52 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/02(日) 21:35:59
>34 (おはよう、リンダ…と耳元でささやいてみる)
キャ!
もう、いきなり耳元でささやかないでよね。
びっくりするじゃない。
朝の挨拶がしたいんなら普通にしてくれればいいのにさ。

まあ、それで幸せを感じるって言うんなら
私としても悪い気はしないからあんまり強いことは言わないけど…。

まあ、とにかくおはよ。
よく眠れた? 今日も一日頑張ってね。


…って、もう夜だけど。

53 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/02(日) 21:36:34
>35 (みんな、またたびおいておくから顔だして〜)
そうねぇ。
みんなもちょっとだけでも顔を出してくれるといいんだけど。
…って、つい昨日まで来ることができなかった
私の言えるセリフじゃないわね。

ところで、なんでまたたびなの?
ネコじゃあるまいし、またたびにつられて
やってくる人なんてあんまりいないと思うんだけど。
まあ、ネコ好きの人なら別かもしれないけど。


ちなみに、アーサーさんが抜けてるのは意図的なのか、
単に忘れていただけなのかが少し気になる今日この頃です。


さて、今日はここまで。
それじゃ、またね。

54 :以上、自作自演でした。:2006/07/02(日) 21:41:49
リンダ、肩を。

リンダ モミ モミ…

55 :35:2006/07/02(日) 22:00:46
>ちなみに、アーサーさんが抜けてるのは意図的なのか、
>単に忘れていただけなのかが少し気になる今日この頃です。

アーサー、本気でごめんなさい。
いや、個性が超濃い連中や古株の印象が強くて……。
フィーのイヤリング(右耳のみ)置いておきます。謝罪の意味もこめて。

56 :以上、自作自演でした。:2006/07/02(日) 22:05:50
オグマはともかくナバールが勇者になるのは違和感があるなあ

57 :軍師(女):2006/07/02(日) 22:21:23
英雄戦争記(ジェイガン著)を読んでみたけど…
どう見てもニーナはビッチです、本当にありがとうございました

リン「人の事言えるのかしら?」

外野は黙ってて

58 :以上、自作自演でした。:2006/07/03(月) 19:08:48
平気か? 俺にできることは?

59 :以上、自作自演でした。:2006/07/03(月) 21:35:49
やあ!
今日も快眠・快食・快便・快尿だったかい?

60 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/04(火) 00:58:21
今日は連絡から。

前の場所への道が封鎖されちゃったみたいだから、
避難所に書庫への道標を用意しておいたわ。
私自身、まだ前の場所の返事を終えていない以上、
前の場所の記録が確認できなくなると困るしね。

というわけで、今日も前の場所と
今の場所の質問を平行して答えさせてもらうね。
それじゃ、頑張って行きますか!

61 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/04(火) 01:00:44
>前750 (エレブやマギ・ヴァルって力と魔力が同じらしいけど、魔法剣はどうなってるの?)
これに関してはヒュウさんが答えてくれているから
私からは割愛させてもらうわね。
…といっても、それだけじゃさすがにアレなんで
せっかくだし私はアカネイアの魔法剣について説明させてもらおっかな。

…といってもアカネイアの魔法剣はサンダーソードしかないわけだけど。
ちなみに、サンダーソードは純粋に剣に秘められた魔力を発動するだけのものよ。
というか、サンダーソードは剣の形状をしているとはいっても、
その本質は魔力の発動体としての触媒と言った方が正しいの。
実際、あの剣の造り自体は鉄の剣にも劣る代物。
アレで敵を切りつけようとしてもすぐにポッキリ折れちゃうわ。

それがなぜ剣という形状をしているかとしては、
魔力を持たない人が、魔力を帯びた武器を用いる際には
その人の手になじんだ形状の物の方が
己の意志を媒介に対し伝えやすいというのが理由ね。

だから、剣を使うことができない人はサンダーソードを使えないし、
剣の扱いが苦手な人…あなた達の言葉で言う「武器LV」が低い人が
サンダーソードの魔力を発動できないってワケ。

というわけで、簡単だけどこれでリンダ先生の
サンダーソードについての講義を終わります。
以上。

62 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/04(火) 01:02:10
>前751 (セリカ様カムバーック!!!!女性陣カモーン!!)
はーい。
女性陣としてカモンされましたリンダでーす。
…って、もしかして、新しく来てくれる人を待っていたのかしら…。
まいっか、気にしないどこ。

それにしても、セリカさんもどうしちゃったのかしらね。
前の場所にも一度も姿を見せなかったし…。
まあ、さすがにバレンシアの王妃という立場のセリカさんが
おいそれとこんな場所に姿を現すのは難しいとは思うけど……。

とは言っても、ラクチェとかスカサハさんとかアーサーさんとか
ユリウスさんも何気に王族なのよね。忘れがちだけど。

まあ、それは置いといて、セリカさん。
もしどこからかこの場所を覗いているようなら
避難所ででも一声かけてくれればありがたいです。
もちろん、無理にとはいいませんけども。

63 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/04(火) 01:03:00
>前752 (今ーこそー弓矢の真の力を示すときがきたぁ!)
どーゆー歌よ、これは。

まあ、それは置いといて、
ヒーニアスさんとかウォルトさんって
妙にヘンなイメージが乗っかっちゃってるみたいね。
実際にはそんなヘンな人じゃないんじゃないかって思うわね。

私としては、同じスナイパーである
ジョルジュがあまりヘンなイメージがついていないのが
少し不思議なんだけど。

外見と立場に誤魔化されがちだけど
私に言わせればあの人もかなりヘンな人よ。うん。

64 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/04(火) 01:04:11
>前753 (すげえあのシーダ、飛びながら戦ってる!)
いや、シーダ様は天馬騎士なんだから
飛びながら戦うのはごく普通のことだと思うんだけど…。

というか、あなたの口ぶりだと、
まるでシーダ様が大勢いるみたいに聞こえるわね。
もしかして、子供のごっこ遊びのようなことでもしているのかしら。


>前754 (戦場における指揮官の死因の2割は、部下に殺されることだそうです)
うーん……。
信憑性の薄い話だけど、有り得ないとも言い切れないわね…。
2割とは言わないけど、少なからず部下に裏切られて殺される
指揮官もいるのは間違いないと思うし。

でも、やっぱりそれは部下の心をつかむ事のできない
指揮官にも問題があるんじゃないかな。
実際、解放軍には部下に殺される指揮官なんていなかったはずだし。
…まあ、部下に殺される指揮官なんてはっきり言って不名誉な事だと思うから、
もしかしたら隠匿されていて私が知らないだけなのかもしれないけど。

65 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/04(火) 01:05:27
>前757 (我が命に代えてぇラナオウ様を召喚!!! ユリウスを貫けぇぇぇぇ!!!)
ちょ、ちょっとあなたなにバカなことやってんのよ!
そんな事で命を捧げてどうするのよ!
それに、そんなことでラナさんが召喚できるわけないでしょう!?

…って、エッ!?


>前758 (ラナ)
ホ、ホントに出て来たッ!?

>グシャ!
……なるほど、こうしてラナさんの
ユリウスさんいぢめが行われていたのね……。



66 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/04(火) 01:06:00
>前759(ユリウス死亡につき平和が世界に訪れました。 よかった、よかった。めでたし、めでたし。)
なんてことを言い出すのよ。まったく。
ユリウスさんが姿を見せなくなったことによって
この場所がどんな状況に陥ったかは
あなたも見たでしょう?

まあ、それに関しては来ることができなかった
私にも問題があるわけだけど。
とにかく、あんまりめったな事は言わないようにね。

67 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/04(火) 01:07:03
さて、前の場所の返事はいったんここまで。
ここからは今の場所の返事ね。


>54 (リンダ、肩を。リンダ モミ モミ…)
あ、肩を揉んでくれるの?
でも、せっかくの心遣いを無にするのも悪いわね。
それじゃ、せっかくだしお願いしよっかな。

…と、言いたい所だけど、
何よ、そのワキワキさせてる指使いは。
なんだか変な事でも企んでない?

例えば、秘孔とか付いて
『なにおぱらッ!』とか言わせようとしてるとかさ。

まあ、とりあえず今は別に肩がこっているわけでもないし、
ひとまず遠慮させてもらうわ。
なんか少しイヤな予感もするしね。


68 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/04(火) 01:08:46
>55 (アーサー、本気でごめんなさい)
まあ、誰だって度忘れしちゃう事はあるしね。
以前、マルス様だってユベロのことを
思いっきり忘れちゃってたことだってあったし。

まあ、アーサーさんの場合、
ユベロみたいにその事を根に持って
>35さんに対し攻撃してくるような事は
しないだろうから大丈夫なんじゃない?

…って、アーサーさんって
確か『怒り』のスキルを持っていたんだっけ?

………。

…まあ、もしもの時は頑張ってね。
命があったら回復してあげるからさ。

69 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/04(火) 01:10:47
>56 (オグマはともかくナバールが勇者になるのは違和感があるなあ)
まあ、そう言われても不思議じゃないわね。
他の大陸だったらおそらくナバールさんは
ソードマスターになるんじゃないかなって思うし。

とは言っても、アカネイアじゃ勇者っていうクラスは
剣を使う傭兵が名声を得ることによって昇格するものだから
そう考えると正しいわけだけどね。

70 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/04(火) 01:12:13
>57 (どう見てもニーナはビッチです、本当にありがとうございました by軍師(女))
……………。

……確かに、あの英雄戦争のきっかけが、
ニーナ様のお心による所が大きかったことは私も否定はしません。

……ニーナ様がかの将軍への想いを忘れ、
陛下…いえ、ここは敢えてハーディン公と呼ばさせてもらいます。
ハーディン公からの愛を受け止めていさえすれば、
おそらく、あの戦争が起きることはなかったでしょう…。

……でも、軍師さん。一つ聞かせてください。
…あなたは、心から愛していた人が失われた後、
すぐに別の男性を愛する事ができますか?

……少なくとも、私にはできません。
それは、自分の愛していた人に対する裏切りとも思える行為ですから……。
…無論、聖職者…言ってみれば市井の娘に過ぎない私と
王族であるニーナ様を同じ意識で計る事はできません。

そもそも王族の女子たるもの、政略結婚というものは付きもの。
望まぬ結婚を強いられる事など過去の歴史を振り返ってみれば
百や二百を容易に越えることでしょう。
そういう意味では確かにニーナ様にも責められるべき所はあるのでしょう…。

…っと、望まぬ、と言ったら誇張しすぎですね。
ニーナ様自身、ハーディン公に対し好意を抱いていたのは確かです。
…少なくとも、ニーナ様付きの女官として、
あの時、最もお傍に仕えさせていただいた私の目で見る限りでは……。

(つづく)

71 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/04(火) 01:13:03
>57 (続き)
ただ…問題は、物事が性急に進みすぎた事…、
そして、なによりもニーナ様のお心の中の思い人、
…カミユ将軍の存在があまりにも大きすぎた事………。

今にして思えば、『アカネイアを復興させる』と言う意味ならば
暗黒戦争終結後、ニーナ様をアカネイアの女王に据え、ハーディン公を摂政として招き、
そしてニーナ様がハーディン公の愛を受け止める事ができるようになった後、
ハーディン公を王として迎えていても問題はなかったはずなんです。

…先にも言ったように人は良くも悪くも忘れていく生き物……。
どんな悲しい記憶も、辛い過去も、やがては思い出へと変わっていくもの……。
……時が来るのを待つ。ただ、それだけで良かったはずなんです…。

でも、アカネイア600年の歴史がそれを許さなかった―――


…ニーナ様はアカネイア王家最後の…たった一人の王族。
その命が絶えれば、アカネイア王家は完全に滅びてしまう。

……そう。
一刻も早く御子をもうける必要があったわけです。
…少なくとも、頭の固い貴族の人たちの考えの中では……。
……その後は知っての通りです。結局、暗黒戦争終結後3ヶ月足らずで
ニーナ様とハーディン公の婚儀が執り行われ、そして…………。


……っと、話が思いっきりそれちゃいましたね。
まあ、結局のところ私が何を言いたいのかというと、
ニーナ様のことを悪く言わないで欲しい。ただそれだけです。

…少なくとも、私の目と耳の届く範囲では………。

72 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/04(火) 01:13:42
>58 (平気か? 俺にできることは?)
あ、気を遣ってくれてるの? ありがとね。
でも、大丈夫。心配はいらないわ。
長い事休んでいたんだもの。
その分頑張らないと、待っててくれた名無しさん達にも悪いしね。

だから、そんなに気を遣ってくれなくても大丈夫よ。
強いて言うなら…そうねぇ。
またあなたがこの場所に足を運んでくれるだけで
私としては十分うれしいわ。

73 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/04(火) 01:14:33
>59 (今日も快眠・快食・快便・快尿だったかい?)
もう、女の子に対して何てことを聞くのよ。
そんなの答えれるわけないでしょ。
はじめの二つはともかく、後の二つには。

まあ、とりあえず普通に健康的な生活はおくれていると思うわ。
ただ、私がマケドニアに言っている間、
学院の仕事が溜まっちゃってて
それを片付けるのが大変ってのはあるけどさ。


さて、今日はここまで。
それじゃ、おやすみなさい。

74 :軍師(女):2006/07/04(火) 17:26:04
う〜ん、リンダが言いたい事は良くわかるんだけどね・・・
リン「それだけ彼を愛していたいう証拠でもあるわ」
自分勝手なことを言わせて貰うと少し覚悟が足りなかった気がするわ
エリウッド「覚悟…ですか?」
そう、カミュの性格を考えればカミュは降伏しないってことに気が付いていたんでしょ?
それにカミュは自分以外の人とくっついて
幸せになって欲しいっていう願望があったんじゃないかしら?
リン「そうかもしれないわね」
さらにキツイ事を言わせて貰えば死者は蘇らないわ
何とかの杖があれば蘇生できるみたいだけど…
生きてる者は死んだ者に振り回されてはいけないと思うの私は
ケント「ではお聞きしますが軍師殿は愛する者死んだらすぐ忘れられますか?」
すぐは無理だけど…結構早めに立ち直るわね
仮にも軍師だし、私が沈んでいちゃ指揮に関わるでしょ?
リン「強いわね、貴方は…」
やるべきことが見えてるか見えてないかの差だと思うわ
ケント「しかし、軍師殿…それは些か正しすぎると思います」
分かってるわよ、ケント
正しいだけじゃ何にも救えないって事も人は一人じゃ生きられないもね
でも、さらに自分勝手なことを言わせて貰えば
ハーディンもハーディンね
甘い言葉の一つや二つなんで吐けないのかしら?
リン「甘い言葉…」
私が付いている、とか私の胸で泣くが良い、とか何で言えなかったのかしら?
エリウッド「そ、そんな恥ずかしい事言うんですか?」
それ位言わなきゃ女のハートはゲットできないわよ
エリウッド「ゲット…」
でもあれは誰が悪いってわけじゃないから性質が悪いのよね…
リン「そうね…」

75 :軍師(女):2006/07/04(火) 17:46:15
ところであのマスクをかぶったシリウスって誰だったのかしら?
セイン「謎の美形はもてますからね」
それに英雄戦争じゃ斧使いの3人組もいないっていう話だし
ヘクトル「あいつらって確かタリス王国の兵士だったんだよな?」
それにアリティア王国の誕生部分が消されているのも気になるわ
ケント「仕方ないでしょう、自国の不名誉な部分を消す、というのはいつの時代でもあることですから」
グラディウスは欲しいわね・・・
エリウッド「誰が装備するんですか?」
やっぱり変身させた方が簡単なのかしら?
ニルス「彼女と僕達は根本的に違いますよ」
スターライトも欲しいわね
リン「大賢者様はこの大陸にはいませんよ」
オーブって大事だと思うの
ニニアン「素直に強化アイテムに頼ってください」
みんなして酷い事いうのね
エリウッド「まったく懲りてませんね」
ヘクトル「すぐに立ち直るんだろ、軍師さんよ」
リン「頭を冷やしなさい」
ニニアン「軍師様、相手のことをきちんと考えてください」
ニルス「もう少し大人になってください」
ケント「自重してください、軍師殿」
セイン「軍師殿、貴女は美しい」
……く、覚えてなさいよ!
エリウッド「行ってしまった」
ヘクトル「そういやあいつすんげえ方向オンチだった気が…まあいいか」

76 :以上、自作自演でした。:2006/07/04(火) 17:55:16
「だーれだっ!」

と、後ろから胸を押さえてみる。

77 :以上、自作自演でした。:2006/07/04(火) 22:58:56
・・・・・・神様
・・・明日からは大人になる
愚かな子供の、最後の願いとして
毎晩お聞かせしている
この願いを叶えて下さい・・・

どうか父上と母上が
仲良くなりますように。
私と、妹のギネヴィア
そして妹の母も・・・ みんな
みんな仲良く王宮で暮らせる日が
いつか来ますように・・・

78 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/04(火) 23:39:02
>76 (「だーれだっ!」 と、後ろから胸を押さえてみる。)
ひゃッ!!
い、いきなりなにすんのよ!! ドグシャア!
女の人の胸に! バリョ!
勝手にさわって! 

79 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/04(火) 23:40:36
……えー。
何事もなかったかのようにこんばんわ。
それじゃ今日もサクサク行くわね。
例によって前の場所の質問からね。


>前762 (ユリウスぼろぼろーぼろ雑巾ー♪
    あの世が近いよユリウスさーーーん♪
    それでも同情しないけどーー♪)
いや、同情くらいしてあげなさいよ、同情くらい。
…とは言っても、ユリウスさんもプライドの高い人だから、
名無しさんに同情されてもよしとしないところもあるだろうけど…。

まあ、それでもやっぱり面と向かって
『あの世が近い』とか『同情しない』とか言われたら
やっぱりちょっぴりヘコんじゃうんじゃない?

ユリウスさんも精神はどうかは知らないけど、
肉体はラナさんよりもよっぽど人間っぽいし。
たとえ怪物でも、人から石を投げつけられるのは
いい気分はしないものよ。たぶん。

80 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/04(火) 23:43:17
>前763 (民家の守護神 しっこく様がお怒りぢゃ!)
いつから漆黒さんが民家の守護神に!?

…とは言っても、あそこまで民家に執着する漆黒さんのこと。
そう民家に住む人に崇められていてもおかしくないかも。

以前、テリウス大陸で民家を襲った盗賊は
その後漆黒さんに闇討ちされているって話を耳にしたことがあるし…。
…でも、もしそうなら民家を潰される前に盗賊を退治してあげたほうが
人々からよっぽど称えられると思うんだけど。


81 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/04(火) 23:46:53
>前764 (仕返しにレスターをいじめてやればいいんでない)
うーん…。
はっきり言って、仮にユリウスさんがレスターさんをいじめて
ラナさんが心を痛めるようには思えないんだけど……。

どっちかって言うと、セリスさんをいじめたほうが
ラナさんにとっては苦しいんじゃない?
とは言っても、その場合にはラナさんだけじゃなく、
ラクチェからも攻撃される覚悟を持っておく必要があるだろうけど。

82 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/04(火) 23:49:54
>前765 (そんなボロボロなユリウス皇子にこれを差し上げよう つ【勇将の書】)
あっ、ついにユリウスさんにプレゼントを持ってきてくれる人が!
良かったわね、ユリウスさん。

『勇将』っていうスキルは確か体力が半分以下になったときに
劇的に能力が向上するっていうスキルのはず。
ユリウスさんが元々持っている『怒り』のスキルと
相性は抜群だと思うしね。

…とは言っても、ユリウスさんの天敵である
ユリアさんとラナさんに対しての効果は期待薄のように思えるけど…。

83 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/04(火) 23:52:30
>前768 (……プレイヤーの味方のリンダやラクチェが暴れて、
    敵であるユリウスが人畜無害なこの場って一体………)
ちょ、ちょっと待ってよ!
ユリウスさんが人畜無害かどうかはひとまず置いといて、
私やラクチェが暴れまわってるって言うのはどういうことよ!

……まあ、確かに私はこの場所で名無しさんに対して
攻撃魔法を使ったことはあるわ。それは認める。
でも、とりあえず私は無差別に名無しさんを攻撃した事はないつもりよ。
一言で言うなら、降りかかる火の粉を払っただけ。

大体、人から攻撃されたり、えっちなことされたりして
笑って済ませることができるほど、私はお人好しじゃないからね。

84 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/04(火) 23:53:08
>前773 (サジとマジの顔が同じに見える!)
まあ、それは仕方ないわよ。
だってあの二人、双子か兄弟かと見紛うぐらいそっくりなんだもの。
実際、サジさんの方がマジさんに比べてずんぐりむっくりな体型だったりとか、
サジさんが髪を後ろに回しているのに対し、マジさんは下ろしているとか
微妙な違いはあるものの、はっきり言って見分けつかないわよねぇ。

私だって、二人が並んでいる場合だったらともかく、
一人だけだった場合にどっちなのか見分けがつく自信がないわ。

そう言えば、以前マジさんがシーダ様に
サジさんと間違えられて落ち込んでいたことがあったっけ。
まあ、シーダ様ですら見間違えることがあるんだもの。

85 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/05(水) 00:03:59
>前774 (くさってもせんせいの)
くさってもせんせいの……なに?

あっ。もしかして、
『腐っても(リンダ)先生の料理なら食べられる』
とか言おうとしていたとか?

もう、やーねぇ。
そりゃ私だってそこまで言ってもらえたら嬉しいけど、
いくらなんでも私は腐った料理を魔道学院の教え子に
食べさせたりしないわよ。
おなかを壊したら大変じゃない。

もし私が学院の生徒達に料理を振舞うときは
ちゃんと新鮮な食材を使ってあげるから安心してね。


さて、前の場所への返事はいったんここまで。
それじゃ残りは今の場所の返事ね。
…といいたいところだけど、いったんちょっと席を外すね。

86 :以上、自作自演でした。:2006/07/05(水) 00:09:01
じゃあリンダに挟まれてみるべ。
マリクからの伝言だべさ、くらえっ!!
『リンダリンダ〜リンダビンタレンダ♪』
んだんだ。

…さて、寝るべ。

87 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/05(水) 01:07:15
さて、それじゃつづきね。

>74-75 軍師(女)
まあ、確かに軍師さんのいう事は正論ですね。
…でも、ニーナ様も頭ではそれを分かっていたはずなんです。
だからこそ、己の想いを振り切り、陛下との婚儀へと踏み切った……。
…少なくとも表面上は………。

…ただ、問題だったのは、陛下がニーナ様のことを愛してしまっていた事……。

もし、陛下がニーナ様からの愛よりも、
アカネイア王としての地位と名誉を望むような人であれば…、
…いえ、そこまでいかなくても、あの婚儀を政略結婚と
割り切ることができていさえすれば、あのような戦争は起きなかったはずなんです。
…でも、陛下にはそれができなかった……。

…だからといって、陛下に非があるとは言えません。
…誰かに非があるとするなら、それはその場にいた全員に非があると言えるでしょう。

…かつての想いに囚われ、陛下の愛を受け入れることができなかったニーナ様も…、
…ニーナ様のお心が自分にないと知り、酒に溺れる羽目となった陛下も…、
…ニーナ様のお心を知りつつ、陛下との婚儀を推し進めたボア司祭を始めとする臣下も…、
……もちろん、あの時ニーナ様の一番近くにいた私自身も………。

…あの時、もし私がお二人の仲を取り持つよう行動していさえすれば、
もしかしたら、あの戦争は起きなかったかもしれない。
少なくとも、あの時の私にはその行動をとる選択肢があった。
…でも、私は………。

…もちろん、過ぎ去った事を後悔しても
何にもならないことは私にもよく分かっているけど……
……こんな夜はやっぱり…ね。

88 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/05(水) 01:08:07
>76 (「だーれだっ!」 と、後ろから胸を押さえてみる。)
ひゃッ!!
い、いきなりなにすんのよ!! ドグシャア!
このッ! このッ! ガスッ ガスッ

これでトドメよ!
この不埒ものぉぉッ!!

  『ボルガノン!』


89 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/05(水) 01:08:49
>77 (ゼフィールの祈り)
これは…確か、かのベルン国王ゼフィールの
若かりし日の祈りの言葉ね。

仲の良い家庭を望む少年の願い、か…。
…これだけ見ると少し物悲しくもあるけど、
それでも微笑ましい情景だと思えるんだけど……、
…その先に待つ顛末を思うと、なんだかやるせなくなっちゃうわね……。

確かに、良くも悪くも人は変わっていく生き物……。
真面目な人ほどその反動は大きいという話はよく聞くけど、
これはその最たる例なのかも知れないわね……。

…そう言えば、あのガーネフも
昔は正義感溢れた青年だったらしいけど、
…嫉妬に駆られて闇のオーブを持ち出す前までは
こんな感じだったのかな……。

90 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/05(水) 01:09:22
>86 (マリクからの伝言だべさ、くらえっ!!)
えっ、マリクからの伝言?

…って、なんなのよこの歌は。
もしかして、今朝はったおした事を
根に持ってたりする?

でも、アレはマリクの方が悪いんだもの。
自業自得よね。うんうん。



さて、今日はここまで。
それじゃ、おやすみなさい。

91 :以上、自作自演でした。:2006/07/05(水) 04:00:46
リンダ、寝顔も可愛いよ…

おやすみ、リンダ…

92 :10年後:2006/07/05(水) 06:41:36
あのリンダも昔は清楚な少女だったらしい…

93 :ネルガル:2006/07/05(水) 09:42:35
もっと力を・・・
もっと強くならねば・・・私は
私は・・・
私は・・・

何のために・・・
力が欲しかったのだ・・・?
・・・・・・
・・・エイ・・・・・・ル・・・?
・・・・・・わか・・・・・・らん・・・

まあいい、どうせ
とるに足らぬものだ。
私は力を得たのだ。
それ以外に大切なものなど何もない。

私はさらなる力を得る・・・
何者にも負けぬ力を・・・

力を・・・

94 :以上、自作自演でした。:2006/07/05(水) 18:17:40
貴方の大陸でメガネを掛けている人を教えて

95 :以上、自作自演でした。:2006/07/05(水) 19:09:37
ハルバーディアってどんな服装だっけ?

96 :以上、自作自演でした。:2006/07/05(水) 20:18:30
女斧使いっていいですよね。浪漫あふれてます。

97 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/06(木) 02:15:34
さて、今日も行くわね。
それじゃ、例によって前の場所のものからね。
悪いけど、今日はちょっと少なめにさせてもらうね。


>前785 (ラナはスワンチカを使えるらしい)
まあ、確かにこの場所でも何度か使っていたのを
実際に見ているわけだし、それについては確かなんだろうけど、
でも、なんでラナさんがスワンチカを使うことができるんだろ。

たしかアレってネールの血筋の人しか使うことができないんじゃなかったっけ?
ということは、ラナさんのお父さんってレックスさんなのかしら?
…とは言っても、ラナさんの常識外れは今に始まったことでもないから
別に血筋がどうこうなんてラナさんにとってはごく些細な事なんだろうけど。

…というか、改めて考えると、何でユグドラルの神器って
聖戦士の血を引く選ばれた人しか使うことができないのかしらね。
魔道書とかならいざ知らず、剣や槍、斧の神器なんかは
武器の形状をしている以上は不思議な力が沸きだす効果はないにしても、
普通に使う分には誰だって使用できるような気がするんだけどね。
今度、ラクチェにでも聞いてみよっかな。

98 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/06(木) 02:17:33
>前786 (ご、ごはんを… by軍師(女))
軍師さん軍師さん、こんな所で寝てたら風邪を引いちゃいますよ。
というか、若い身空でこんなに無防備に寝てたら
いつ男の人に襲われても……。

って、よく見たら口から泡を吹いて倒れてる!?
しかも、その横にある、この禍々しい瘴気を放つ鍋はいったい……。
…はっ! 分かったわ!
きっと軍師さんはこの鍋を食べたせいで苦しんでるのね!

こうしちゃいられないわ!
とにかく、早く助けてあげないと!

軍師さん、とりあえずこれを飲んで!
これ、私が煎じた腹痛薬!
これさえ飲めば、どんなお腹の痛みもたちどころに直っちゃうはずよ! たぶん。

99 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/06(木) 02:18:25
>前793 (うわーユリウスだ逃げろ、暗黒神の毒が移るぞ)
暗黒神って毒なんて持ってるの?
確かに、瘴気なんかはいくらでも撒き散らしてそうな気はするけど、
物理的な毒のようなものを移したりはしないと思うけど…。

あ、それとももしかしてその毒っていうのは
物理的な意味じゃなくってもっと感覚的なもの…
例えば天変地異や流行り病といった災いのことを指しているのかしら。
そういう意味なら、納得できるけど。

100 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/06(木) 02:20:11
>前794 (エーディン)
あっ。あなたがラナさんのお母様ですか?
とりあえず、ラナさんは元気にしていますよ。
ええ、そりゃもう。これでもかって言うぐらい。
…まあ、最近はあまり姿を見せてはいませんけど。

というか、ラナさんの場合、
もう少し元気をなくしてもらった方が
この場にいる人間としてはどんなに心が安らぐ事か……。

…とは言っても、仮にラナさんが普通の心優しいシスターだった場合、
それはそれでなんだか拍子抜けしちゃうような気もしますけど…。

101 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/06(木) 02:20:58
さて、ここからは今の場所の返事ね。

>91 (リンダ、寝顔も可愛いよ…)
へ?
私が寝てる所、見てたの?
もう、やめてよね。
恥ずかしいじゃない、まったく。

…まあ、その…かわいいって言ってくれたのは嬉しいけど…、
でも、女の子が寝ている所をマジマジと見てるなんて
あんまりいい趣味じゃないわよ。

102 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/06(木) 02:21:46
>92 (10年後 あのリンダも昔は清楚な少女だったらしい…)
10年後?
何であなたが10年後の私を知ってるの?
さすがに未来から来たってことはないだろうし、
もしかして、あなた占い師か何か?

でも、『あのリンダ』なんて言われると、
なんとなくいい気はしないんだけど……。
清楚の反対って言うと…妖艶とか?
……いまいちピンと来ないわねぇ。

まあ、10年も経てば私も30やそこらになってるくらいの歳だし、
その位の歳になれば清楚なんて言葉が似合う人の方が少ないとは思うから
別にいいけどさ。
それよりも、今の私を清楚だと認めてくれていることの方が嬉しいわ。
ありがとね。

103 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/06(木) 02:24:15
>93 (力を求めた者の末路)
目的を果たすための手段として求めた力…。
それが、いつしか力を求めることが目的となる、か…。
…でも、どんなにすごい力を手に入れたとしても、
その目的を忘れてしまうなんて……なんと言うか、哀れよね……。

でも、魔道士の場合、得てしてそういうことはあるのかも知れない。
確かに、元は何かを果たすため、誰かを守る為といった
目的の為の手段として魔道を修める人は多い。

だけど、魔道を修め、力をつけていくに従って、
魔道を修めること自体が目的となることが往々にしてあるものなのよ。
私自身、魔道を極めたいという願望を少なからず持ち合わせているし、
多くの魔道士はそれに似た感情を抱いていると思う。

…それを考えると、マリクなんかは魔道士としては
ちょっと異質な存在なのかもしれないわね。
…彼の場合、魔道はあくまで手段に他ならない。

大切な人を守る……。
ただ、それだけを目的に努力を重ね、力をつけ、
そして大陸有数の魔道士として数えられるようになった今でも、
その想いはいささかも変わってはいない……。

…なんだか、ちょっと妬けちゃうわね……。


104 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/06(木) 02:25:28
>94 貴方の大陸でメガネを掛けている人を教えて
私は直には会った事はないけど、
マリーシアのおばあさんは確かメガネをかけていたって話だったわね。

それに、カダインやかつてのパレス魔道宮には
何人かメガネをかけていた人もいたわよ。
やっぱり、職業柄書物を読むことが多い以上、
どうしても目が悪くなっちゃう人が多いのよね。

とは言っても、メガネなんて高価でそうそう手に入るものでもないから、
絶対数はかなり少ないんだけどさ。


105 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/06(木) 02:26:05
>95 (ハルバーディアってどんな服装だっけ?)
ハルバーディアって確か、テリウス大陸で
ソルジャーの人が昇格する事ができるクラスだったっけ?
…とは言っても、アカネイア人である私に
そのハルバーディアの人の服装を聞かれたって困るんだけど…。

でも、とりあえず語感とソルジャーから昇格するってことを考えると、
動きの妨げにならない軽めの鎧を着込み、
ハルバードを小脇に抱える様な格好をしてるんじゃないかな?

まあ、私が言ってるのはあくまで想像だから、
詳しいことはハールさんに聞いたほうが間違いが無いと思うわ。

106 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/06(木) 02:26:38
>96 (女斧使いっていいですよね。浪漫あふれてます)
基本的に斧って腕力任せの武器なわけだし、
女性が男性に比べて腕力に劣っている以上、
技量やスピードで力の差を補いやすい槍や剣と比べて
斧を武器とする女性は少ないでしょうね。

実際、アカネイアでも斧を武器としていたのは
無骨な男の人たちばかりだったし。

でも、だからこそあえて斧という武器を選ぶ女性が
カッコいいと感じる気持ちは分からなくもないわ。
なんというか、自ら苦難の道を歩んでいるっていうのかな?
そんな感じ。

…もし、解放軍に斧を使うような女性がいたら
もう少し斧の地位も向上したのかしら?
意外とミディアさん辺りは似合いそうだけど。


さて、今日はここまで。
それじゃ、おやすみなさい。

107 :以上、自作自演でした。:2006/07/06(木) 02:31:13
昔、エクスカリバーの魔性に取り付かれたマリクが
エリスを娶って王位を簒奪しようとする話を見かけたような気がした。

108 :以上、自作自演でした。:2006/07/06(木) 21:52:25
ミサイル飛んできた!
リンダ、あれ打ち落として!

109 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/07(金) 02:31:08
さて、今日もサクサクいこっかな。
それじゃ、例によって前の場所の返事からしていくね。


>前795 (何だかよく分かりませんが、とりあえずスワンチカをユリウスに投げておきますね)
まあ、スワンチカは遠近両用の武器って話だから
投げる事自体は可能なんだろうけど、手斧のような軽い斧ならともかく、
あれだけ重そうな斧を投げて攻撃する事ができるのが不思議よね。

とはいっても、ユグドラルの神器は
どれもこれも凄まじい力を秘めているって話だから
そう考えると不思議でもなんでもないことなのかもしれないけど。

それとも、スワンチカの重さっていうのは
手槍や壊れた武器のように扱いにくさを指しているのかしら。
それなら確かに投げる事ができたとしても納得がいくんだけど。

110 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/07(金) 02:32:04
>前796 (避難所にラクチェが来てたけど…… 10ヶ月目で長期離脱かorz )
まあ、ラクチェもほとんど毎日のように
この場所に来ていたわけだし、
たまには休むのもいいんじゃないかな。

長い間ずっと来てると、どうしても
マンネリ感みたいなものを感じちゃうもの。
私自身、この間まで長い間休んでいたけど、
そのおかげで今はけっこう新鮮な気持ちで話をする事ができてるしね。

111 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/07(金) 02:34:33
>前797 (ラナ)
ユリウスさんも言っていたけど、
ほんとにエーディンさんの前だとネコかぶってるわねぇ…。
それとも、この姿が本当のラナさんなのかしら。

そういえば以前、ラクチェもここに来てるラナさんは
自分の知ってるラナさんじゃない、みたいなことを言っていたし、
案外信憑性があるかもね。

…でも、そうだとすると、今ここに来てるラナさんは
どうしてこんなになっちゃったんだろ。

まあ、この場には人の性格を変える
不思議な空気が流れているような感じは前々からしていたけど…。
…ユベロ然り、スカサハさん然り……。

…そう言う意味だと、
もしかしたらラナさんもこの場所の被害者なのかもしれないわね……。

112 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/07(金) 02:35:05
>前798 (ふぁいあーえむぶれむ伝)
なんというか…相変わらずスゴイ展開ねぇ。
それにしても、この話の登場人物のうち、
今この場所に来ることができているのは私だけなのよね…。

もしかして、私の居ない場所で
スカサハさんと漆黒さん、それにラクチェが決闘をしていて、
その結果、3人とも来れなくなっちゃったんじゃ……。
って、それはちょっと考えすぎかしらね。

113 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/07(金) 02:36:02
>前799 (やはり国を運営していくには今後のビジョンみたいなのが大切だと思うのですよ)
いや、それは当たり前の事でしょ。
政治なんてものに携わる者が今が良ければそれでいい、
なんて考えで、好き勝手に物事を進めていったら
数年の内にその国は崩壊しかねないと思うわ。

私も今は政治に携わっているわけではないけど、
周りにも政治を担っている友人達がいる以上、全くの無関係ってわけでもないし、
魔道学院の政治に関する授業もあったりするわけだし、
そういった勉強を怠っているつもりはないわよ。

114 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/07(金) 02:36:33
さて、前の場所の返事はいったんここまで。
それじゃ、ここからは今の場所の返事ね。


>107 (昔、マリクがエリスを娶って王位を簒奪しようとする話を見かけた)
いや、いくらなんでもマリクに限ってそんな事はありえないでしょ。
闇のオーブみたいな外的要因があるならともかく、
エクスカリバーにそんな魔性の力があるなんて
聞いたこともないしね。

…とは言っても、確かにマリクがエリス様と結ばれた場合、
マリクが王位につくって可能性もないわけじゃないのよね。
まだ、マルス様とシーダ様の間には子が成されていない以上、
もし今、マルス様にもしもの事があったとすれば………。

…まあ、その場合、エリス様がアリティアを
治めることになる可能性が一番高いとは思うけど、
あの方の場合、結構政治や世俗の慣習に疎い所があるし、
なにより、マリクのことを心から信頼しているみたいだしね…。

もっとも、あのマリクがエリス様に頼まれたからといって
簡単に王位につくとも思えないけど……。

まあ、今現在マルス様がご健在な以上は
こんな事を考えていても栓のないことなんだけどね。

115 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/07(金) 02:38:21
>108 (ミサイル飛んできた! リンダ、あれ打ち落として)
ミサイル? 何それ?
もしかして、ミシェイル王子のニセモノか何かかしら。

…って、えッ!?
な、何よあれ!
あんな鉄の塊がすごいスピードでこっちに飛んできてる!?

あんな鉄の塊がこんな所に落ちてきたら
危ないどころの話じゃないわ!
確かに、あなたの言うとおり打ち落とした方がよさそうね!

よし、いっくわよー!!

  『オ ー ラ!!!』


116 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/07(金) 02:40:58
…って、えっ―――?


                         __,,:::========:::,,__
                      ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...     ドゴーン
                    ..‐´      ゙          `‐..
                  /                    \
        .................;;;;;;;;;;                           ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;...............
   .......;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙     .'                               ヽ    ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙          /                           ゙:           ゙゙゙゙;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............      ;゙                              ゙;    ...........;;;;;;゙゙゙゙
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................              ............................;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙
              ゙゙゙゙i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙
            ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ;,il||iγ
               /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||.i| :;il|l||;(゙
              `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||ilil||l||i|lii゙ゝ
             `゙         l´i,,.;,.. .il `,  ,i|;.,l;

117 :以上、自作自演でした。:2006/07/07(金) 02:52:46
何かを感じて起きてみたら、リンダ先生来てたのか…ニアミス残念。

七夕に何をお願いする?

118 :以上、自作自演でした。:2006/07/07(金) 20:14:01
七夕です。年に一度の、リンダとラクチェの逢瀬の夜であ





スパーン!
ドサッ


119 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/08(土) 02:51:25
ふぅ……。
昨日はひどい目にあったわ。
まさか、あんな鉄の塊が大爆発を起こすなんて……。
もし、あんなものが本当にこの場所に落ちてきたりしたら
きっとこの場所は崩壊しちゃってたわね。 あぶないあぶない。

まあ、それはさておき今日もがんばろっかな。


>前803 (あなたの命も終わりそうです。あの御方の力で)
…うーん。
やっぱりユリウスさんがここにこないのは
ラナさんにやられちゃったからかのかしら…。

前の場所でのユリウスさんの扱いを知れば知るほど、
その可能性が高いように思えてくるわ…。
ユリウスさん、無事でいてくれればいいんだけど…。

120 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/08(土) 02:53:01
>前804 (ラナ「………この…ブリアンの形見のスワンチカでなぁぁぁっっ!!!)
ラナさんがスワンチカを使えるのはこの際良いとして、
そのスワンチカをブリアンさんの形見と称するのは
いくらなんでも違和感がありすぎるんだけど…。

ヨハンさんやヨハルヴァさんが言うんならまだわかるわよ。
たとえ不仲であったとしても、れっきとした血を分けた兄弟なんだから
少なからず思うところはあるでしょうし。

でも、ラナさんって別にブリアンさんとは縁もゆかりもないでしょう?
それなのに形見だなんて…ねぇ?
正直、ラナさんが無理矢理ブリアンさんから
奪い取ったようにしか思えないんだけど…。

121 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/08(土) 02:53:37
>前805 (回転=パワーなら任天堂最強はサムスのスクリューアタック)
私はそのサムスさんって人のことを
詳しくは知らないからなんともいえないけど、
やっぱり最強を名乗るっていうことは
すさまじいまでの回転っぷりなんでしょうね。

たとえば、回転のし過ぎで地面をくりぬいて
地中に埋まっちゃったりとかさ。

122 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/08(土) 02:54:26
>前810 (ユリウス グランベル王国の皇子。暗黒神ロプトウスの化身だが 実はいい人)
まあ、実際のところ、本当に悪いのはユリウスさん本人じゃなくて
ユリウスさんを操っていたロプトウスだったって話だしね。

実際、多少の毒気は残っているとしても、
今までこの場所で名無しさんたちにも、
私たちにも一度も被害を与えていない以上、
確かに『実はいい人』と言うのは正しいように思えるわね。

123 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/08(土) 02:55:40
>前816 (マリオのスピンジャンプとかリンクの回転斬りとか見ていると
    やっぱり回転=力だと思うよ)
ゼフィールさんやサムスさんだけじゃなく、
他にも回転技を得意とする人たちがいるのね。

そういえば、ジェネラルやパラディンの人たちが
必殺の一撃を放つときには総じて槍をくるりと回転させているし、
やっぱり回転=力と言っても過言ではないかもしれないわね。
少なくとも、力学上で考えれば回転することによって生まれる
遠心力によって破壊力が上乗せされることは明らかなわけだし。

でも、武器や体を回転させるということは
それだけ戦場で敵に対し隙を与えるという危険性もあるわけだし、
あまり回転ばかりに執着するのもどうかと思うけどね。

124 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/08(土) 03:05:44
>前817 (漏れの知り合いに「マシュー」が居ます。…と言ってもそいつの正体は馬なんだけど(w )
…なんというか、「そうなんだぁ」としか言いようがないわねぇ。
確か、エレブ大陸にはそういう名前の
盗賊の人がいるって話は聞いたことがあるけど、
私自身はその人のことを詳しく知っているわけでもないしね。


>前827 (マスターロードロイより賢者リリーナの方が大きくない?)
ロイさんとリリーナさんって
確か15歳とかそこらのはずよね?

そのぐらいの年齢なら、
まだ男の子よりも女の子の方が背が大きかったりしても
ありえない話ではないと思うけど。

それに、リリーナさんってヘクトルさんの娘さんなわけだし、
エリウッドさんの息子さんであるロイさんよりも
体格が大きくてもそこまで不思議じゃないんじゃないかな。

125 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/08(土) 03:09:09
さて、前の場所の質問についてはこんなものかな。
やっぱり、三週間も休んじゃうとかなり質問が溜まっちゃうわね。
何とか返事ができてよかったわ。

それじゃ、続いて今の場所のものに返事をしてくねね。


>117 (七夕に何をお願いする)
願いごと? 何でもいいの?
それならやっぱり、胸をおっきく…じゃなっくって!
私の想いがマリクに届きますように……でもなくって!!

…えっと、そうねぇ……。
この場所のみんなと再会できますように、って願いも捨てがたいけど、
……やっぱり、このままずっと平和が続きますように、かな。

……あんな悲しい戦い、もう二度とゴメンだからね……。


126 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/08(土) 03:11:55
>118 (七夕です。年に一度の、リンダとラクチェの逢瀬の夜であ)
確かにラクチェともしばらくまともに会ってないわね。
ラクチェがこの場所に顔を見せたときも
私はまだマケドニアから帰ってきてなかったし。

七夕って、離れ離れになった恋人同士が
年に一度だけ、一緒にいることができるっていう日のことだって聞いているわ。
私もそんな日くらいはラクチェと一緒にいたいって思うけど……。

>スパーン! ドサッ
…って、118さんッ!?
大丈夫? しっかりして!
…それにしても、私にも気配を気づかせないなんて、
いったい誰の仕業…?

…いや、そんなことよりも、早く手当てしてあげないと!
118さん、気をしっかりもって!
すぐに回復してあげるからね!

  『リカバー!!』



さて、今日はここまで。
それじゃ、おやすみー。

127 :以上、自作自演でした。:2006/07/08(土) 07:08:57
通常の三倍の早さを得ることが出来るといわれている
伝説の赤い鎧を知らないか?

128 :以上、自作自演でした。:2006/07/08(土) 13:26:56
>…それにしても、私にも気配を気づかせないなんて、
>いったい誰の仕業…?

一瞬、勇者の剣を持った黒髪の女性が現れたと聞きました。

129 :以上、自作自演でした。:2006/07/08(土) 18:52:45
孤独な行軍をしたことはある?

あるなら、そのときなにを思った?
ないなら、想像してみて。

130 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/07/09(日) 01:36:40
うおぉっ、また遅れてるぅっ!?うはぁ、俺とした事が…
マトモに来れるの、現在は俺とリンダだけみてぇだし…気ぃ抜いてる場合じゃねぇってのに。
忙しい事もあって、相変わらず遅れてるが返していくぜ。

>リンダ
いやー、一時はどうなるかと思ったが、無事に復帰してくれてなによりだ。
お陰で、また盛り上がって来たしな。そう言えば、似たような事情で来てないルトガーはどうしたんだ…?
リペアは貴重だから、仕方無いと言えば仕方ないが。他の連中も、早めの復帰を祈るのみだ。

>一度も使ってない新品よ。
うおーっ、マジ助かるぜ、サンキューな!風系統の、貴重な資料だからな…
大事に扱わねぇと。しかしまぁ、手に入れたからには一度使って、感覚を試したくなるわけだ。
というワケで何か手ごろな的は…って、ここじゃマズイか?的もねーし、後でいいか。

>おっさん臭さを浄化する事ができたりするのかしら?
うがーっ、俺はまだおっさんじゃねーっ!せめて男臭いとかに表現変えろーっ!
…それとユリウスって、お前とあんまり変わらない…というか、若いんじゃないか?

>そうじゃなければ、ラクチェに苛虐趣味があるのかのどちらかね。
俺には後者としか思えません、はい。あのラクチェが、まさかなぁ?
もしそうだったらそりゃあ嬉しいが、さすがにないだろ。
それに、お前の恋び…あ、いや何でもない。

>ヒュウさんの魅力の四割三分は減衰すると思うわ。
そ、そんなに減るのか!?くっ、喋らなければ二枚目、しかし魅力ダウン…
しかし、喋れば三枚目扱い…うあぁっ、俺はどっちを取ればいいんだぁぁぁ!!?
…魔道の研究より、こっちを考えるほうが重要な気がしてきたぜ。

>……ちょっと、昔を思い出しちゃってね……。
へぇ、そうか。なら良いんだが…ところで野暮な事を聞くんだが、
前に何かあったのか?そんな風には見えないが…苦労したみたいだな。
ま、今が充実してりゃあ過去なんてどうでもいーと思うが。

131 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/07/09(日) 01:37:16
>33
あ、もう恋人確定してたのか。確かに分からなくないが。
まぁラクチェは大変みたいだし、ゆっくり待つとしようぜ。
他の奴らもその内やってくるだろうし、な。

>35
ホント、ドコでなにをしているのやら…連絡があったのは、ラクチェとハールだけか?
あ、ユミナもか。セリカ、ユリウス、ルトガーは…どこ行ったんだ?
それとアーサーもだが、ルーテも忘れてると思うんだが。

>55
俺としては、そのイヤリングを何故お前が持ってるのか。
それが気になって仕方ないんだが。本当にどうしたんだ、それ?
花咲く森の道に落ちてたとか?

>56
あぁ、確かに…アレのイメージは、勇者じゃなくてソードマスターだよな。
なんつーか、アイツの雰囲気?とかがルトガーにそっくりだし。
ナバールと面識はないが、まぁ見た感じって事だ。

132 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/07/09(日) 01:37:53
>58
よしじゃあ、とりあえず何か作ってくれ。この時間は小腹が空きやすくてな…
こんな時間に食べると、太る気もするが…少しぐらい大丈夫だろ。

>59
おう、そりゃもう四拍子揃って健康そのものだぜ。
が、後半二つはあまり言うモンじゃねーな。特に女の前では。
いくらなんでも、それは失礼ってもんだ。次から気をつけな。

>74-75
おぉ、なんか賑やかだな。それに楽しそうだ。そして流れを無視してそんな台詞が言える、セインに乾杯。
しかし、覚えてなさいよ、とは…思いっきり悪役だな。
こういう時は、「覚えててほしかったらもう少しマシな捨て台詞を残すんだな」、と返すべきだろうか。
いや、異大陸の奴の台詞だけどな。

>76
…男の胸触って楽しいか?

133 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/07/09(日) 01:38:33
>77
これは…まさか、ゼフィールの…?しかし、この願いは…
そう言えば、色々と噂されてたからな…全部、事実だったって事か。
…とりあえず、これ以上は控えるとすっかね。らしくねぇしな。

>93
…ネルガル?確か、親父達が戦った…災いを招く者!?
生きていた…ってのも変な話か、場所が場所だしな。
にしても、これほどまでに力に執着してたとはな…まったく、今日はらしくねぇ事ばっかだ。

>94
メガネメガネ…メガネ?親父は片目だけに掛けてたが…アレも入るのか?
それ以外だと、特に思いつかないんだが…


134 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/07/09(日) 01:39:12
>95
いや、俺は知らん。ハルバーディア自体、見た事ねーんだからな。
こーいう時はハールにまかせるのが一番なんだが…来れないようだしな。
答えが返ってくるの、当分先かも知れんな。

>96
あぁ、ロマンが溢れて垂れ流れてくるほどにな。やはりウェンディとか、素晴らしいと思うわけだ。
…しかも、ジェネラルって体格が必要だから、太ってると思うだろ?
ところが、実はかなりスタイルがいいんだ…俺が言うんだから、間違いない。

>117
あぁ、七夕…そういう日もあるって話だな、そっちでは。もう過ぎてるが。
なにを願うかって…そりゃ……
…イザなにか書くとなると、結構思いつかないもんだな。不思議なもんだ。

135 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/07/09(日) 01:40:27
>118
なっ、なんだ!?今、物凄い速さで何かが……一体なんだったんだ?
尋常じゃない速度だったな…カマイタチとか、そういう類なのか?
あの速さは結構、人外クラスだと思うぞ…

>127
いや、俺は見た事無いが…いや、赤い鎧は見た事あるぞ?
アレンがそうだったからな。見てて眩しいぐらい赤かったな、アレは…
馬具まで赤だぜ?どんだけ赤が好きなんだか…

>129
孤独な…ねぇ。まぁ、結構な回数そんな事があったりするな。
つか、一人気ままなはぐれ旅だし。誰かが一緒な方が珍しいワケで。
ちなみに大抵、その日の食事や寝床をどうするかばっか考えてるぞ。
しかしまぁ、なんだな…一度でも誰かと旅したりすると、一人の時に寂しく感じたりするんだよな。
俺も、たまーにそういう時がある。あくまでたまに、だがな。

…一応、これで追いついた?やれやれ、もっと来れるようにしねーとなぁ…
とはいえ、忙しいのはどうにもならんからな…悪いな、本当に。言い訳にしか聞こえないだろうが…
まぁとにかく、なるべく週一は保てるようにするから、よろしく頼む。それじゃあ、またな。

136 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/09(日) 02:54:27
さて、今日もサクサクいきますか!

>127 (通常の三倍の早さを得ることが出来るといわれている伝説の赤い鎧を知らないか?)
えっ! そんな鎧があるの?
それはすごいわね。

普通、鎧なんていくら力のある人でも
少なからずその重さに影響されて動きが鈍くなっちゃうものなのに、
逆に鎧を着ることで他の人よりも素早い動きができるようになるなんて、
さすが伝説の鎧ってところね。

もしかしたらその鎧、漆黒さんの鎧のように
女神の祝福か何かを受けているのかもしれないわね。

137 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/09(日) 02:55:09
>128 (一瞬、勇者の剣を持った黒髪の女性が現れたと聞きました)
勇者の剣を持った黒髪の女性……。
それって、もしかしてラクチェ?

まあ、確かにラクチェだったら気配を殺して
118さんを斬りつけるくらいお手のものだろうけど、
でも、ラクチェの場合118さんを斬りつける理由がないしねぇ……。

…あ、待って。
もしかして、それってラクチェの照れ隠しだったりするのかしら。
ほら、ラクチェってああ見えて結構ウブなところがあるから、
あながち有り得ない話でもないような気がするけど。

でも、いくら恥ずかしいからって、
何にもしてない118さんを斬りつけるのは
ちょっとかわいそすぎるような気もするけどね。

138 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/09(日) 02:56:29
>129 (孤独な行軍をしたことはある?)
そうねぇ…。
強いて言うなら、ニーナ様の密名を受けて
グルニアへと遠征中だったマルス様の元に
ファイアーエムブレムをお届けしたときかな?
まあ、行軍って言い方をするとちょっと違うような気がするけど。

…あの時は、正直不安な気持ちでいっぱいだったわね。
アカネイア王家の秘宝であるファイアーエムブレムを
一時的にでも預かる、という責任の重さもあったのは確かだけど、
…それ以上に、不穏な空気が漂いつつあったアカネイアに
ニーナ様を残していかなければならなかったことが、なによりも……。
…実際、その不安は現実のものになったわけだしね…。

その上、その不安感が不注意を招き、アリティア軍に合流する前に
マケドニア兵に見つかる羽目になっちゃうし……。
あの時は炎の紋章を預かっていた手前、私も事を荒立てるわけにはいかなかったから
素直に捕まることにしたんだけど、もしあのままアリティア軍が現れなかったら
結構面倒なことになっていたでしょうね…。


139 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/09(日) 02:57:11
>130 ヒュウ
あ、ヒュウさんお久しぶり!
なかなか来れないのはあんまり気にしなくってもいいわよ。
やっぱり忙しいときってのはどうしてもあるわけだし、
私自身、この間までヒュウさんやユリウスさんにまかせっきりだったしね。

>うおーっ、マジ助かるぜ、サンキューな!
ううん、こっちこそレストの杖ありがとね。
研究材料として大いに役立たせてもらってるわ。
でも、やっぱり一度実際に使ってみたいところよね。
誰か、毒に犯されたり眠らされたりしている人がいるといいんだけど。

>俺はまだおっさんじゃねーっ!
まあ、確かに24・5でおっさん呼ばわりされたらたまったもんじゃないわよね。
そのペースでいったら、もう10年もしたらおじいちゃんって呼ばれちゃうもの。


140 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/09(日) 02:57:44
>130 ヒュウ(続き)
>うあぁっ、俺はどっちを取ればいいんだぁぁぁ!!?
そんなの考えるまでもない事だと思うけど?
だってほら、ヒュウさんが喋っても喋らなくても
ヒュウさんがそれなりに美形なのは変わらないわけだし。

どっちを取っても変わらないなら、喋ってみんなの笑い者になった方が
一挙両得でウハウハだと思うわよ?


>前に何かあったのか?そんな風には見えないが…
…別にたいしたことでもないわよ。
お父様をガーネフに殺されてから二年半の間、
ノルダの貧民街で生活していたってただそれだけの話。
もう、七年以上も前の話…。


さて、今日はここまで。
それじゃ、おやすみなさい。


141 :以上、自作自演でした。:2006/07/09(日) 14:32:53
自分の体で、いちばんプルンプルンしていると思う所をプルンプルンさせてみて。

142 :以上、自作自演でした。:2006/07/09(日) 19:30:57
元気に生きる秘訣について語って下さい。


ただし、各文の文頭に”性的な意味で”を付けて。
(不自然な場合は省いてもOK)

143 :以上、自作自演でした。:2006/07/09(日) 23:46:54
多感な時期に性的な虐待を受け続けた少年少女は、
その心に受けた大きな傷を傷として認識しないようにするために
身に受けた地獄を「当然の現実」として丸呑みして色気過剰になったり、
あるいは自分より年下の子供に同じような性的虐待を行い、
被害者から加害者の立場に身を置き換える事によって心の苦痛を
忘れようとする傾向があるとお聞きますが、
こういったお話しはどう思いますか?

とくにリンダさん。

144 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/10(月) 02:18:24
さて、今日もいきますか!

>141 (自分の体で、いちばんプルンプルンしていると思う所をプルンプルンさせてみて)
どーゆー頼みごとよ、それは!
…ったく。
正直、あんたの脳みそがどのぐらいプルンプルンなのか
確かめてみたいところだわ。

ま、いいけどね。
それじゃさっそくやっちゃうね。

 プルンプルンプルン♪
 プルンプルンプルンプルンプルン♪

…というわけでポニーテールをプルンプルンさせてみたわ。
これで満足? 満足よね?
満足って言いなさいよ、コラ。

145 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/10(月) 02:20:04
>142 (元気に生きる秘訣について語って下さい)
元気に生きる秘訣? そーねぇ…。
よく食べ、よく遊び、よく寝ること…かな。性的な意味で。
やっぱり、毎日が楽しければ自然と元気が出てくるのが
人間ってものだしね。性的な意味で。

あとは、物事を前向きに考えることかな。性的な意味で。
人間、生きていく上で失敗というものはつきものよ。性的な意味で。
中には、取り返しのつかない失敗を犯す場合だってある。性的な意味で。
でも、いつまでもそれを引きずっているのは健康的じゃないわ。性的な意味で。
逆にそれが原因でより大きな失敗が生まれることもあるしね。性的な意味で。

……とは言っても、失敗したことを気にもかけず、
全然反省もしないというのもそれはそれでよくないけどね。性的な意味で。


あ、しまった。
文頭に、って約束なのに文末に「性的な意味で」って付けてたわ。
しっぱいしっぱい。

…って、それ以前に何を言わせるのよ!
性的な意味でおしおきよ!

  『サンダー!!』


146 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/10(月) 02:22:23
>143 (性的な虐待を受け続けた少年少女)
…確かに、そういうことはあるかもしれないわね。
性的虐待なんて行為を毎日のように受け続けてきた子達は、
個人差ははあれど、少なからず心に傷を負わされているものよ。

…でも、それだけの傷で済んでいるのは、
むしろ運がよかったと言えるのかも知れない…。
中には、それが原因で心を壊された子もいたわけだし……。

まあ、今はアカネイアの奴隷制度も廃止されたわけだし、
そういう子供達の数は確実に減ってきているとは思うけど、
私自身、人様の子供を預かる仕事をしているわけだし
他人事とは言えないわね…。

それに………。


…はぁ……。
今夜はあんまりよく眠れそうにないわね……。

ま、とりあえず今日はここまで。
それじゃ、またね。

147 :マチス:2006/07/10(月) 03:56:50
ふーん、こんなスレがあったんだな〜。
本当は忙しいんだけど、ぶっちゃけ暇だし。
参加してやっても良いよな?
それから質問は、俺様でも答えられるモノ
…というか字が読めるもの??で頼むぞ。

148 :マチス:2006/07/10(月) 04:37:02
ヒマだからこのマチス様がレスしてやるよ。
遠慮なんかしなくて良いからさ。そんな嫌そうな顔するなよ。
ツンデレちゃんってヤツか?

>5-6 朱元璋
お茶っぱと陶器だけ?セコいな。器が小さいと民衆が可哀相だろ。
それにお茶菓子も付けなくちゃ。全く、なってないな。

>8
おい、「マチス様最高」が抜けてるぞ!
「マチス様素敵」でも構わんがな。

>9
足りない分はマチス様萌え分で補え!

>10
俺がすかしっぺする為に杖を尻間に挟んでいたのを何故知った!?
お前、できるな……。

>12
嘘をつけ!すかしっぺのスキルは並大抵の努力では身に付けられん技だぞ!
俺くらい大物になっちゃうと生まれた時から備わっているんだけどな。

>13
俺も人気者のはずだが?
見る目養った方が良いよ、キミ。

149 :マチス:2006/07/10(月) 04:37:38
>14
フォルブレイズって何だ?
連発という事はおならの事だなきっと。
臭いから皆一時避難したんだよきっと。

>15
その胸のモヤモヤは……ずばり恋だな!
俺の胸に飛び込んでくるがいい。

>24
リンダのふんどしに挟まれたいとは……
貴様、レディに対する扱いを知らないな?
そんなオコチャマじゃ俺みたいにもてないぜ?フフッ。

>33
リンダとラクチェはデキてたのか!
女の子同士でイチャイチャか!?
羨ましいぞ、このやろう!

>34
おはよう、34…と耳元でささやいてみる。

>35
ここは猫の餌付け場所なのか?
猫除けに水入れたビンを置いておくとしよう。

150 :マチス:2006/07/10(月) 04:38:09
>54
む、肩揉みマッサージか。
ボランティア?キミも大変だね。
チップとして食べかけのバナナあげるよ。

>55
お、女物のイヤリングか?
困ったな〜。俺耳に穴開けてないし。
鼻輪にして大事に頂くとするか。

>56
じゃあ何か?ナバールがサジマジバーツのような
木こりにでもなれって?差別は良くないよ。
サジマジバーツだって薪拾って町で売ったりして
軍の生活助けてるしただ飯食いじゃ無いんだぞ?

>58
マチス様の素晴らしさを引き出せる様な質問をしてくれ。
さぁ、どうした?何でもかかってこい!

>59
あぁ、俺はいつでも夜寝て朝起きて沢山食べてバナナウンコさ!

>76
うぉおおおおお!!!?
チカンだ!この軍には変態がいるぞ!!!
俺の胸をまさぐりまわしてきた!
顔をよく判らなかったが、怖い目にあった。

151 :マチス:2006/07/10(月) 04:44:56
>77
俺は神様じゃなくて馬鹿兄貴様だが、
祈るだけではだめだぞ。
男なら頭で考えず、自分の信念を信じて行動あるのみだ!

>86
リンダは肉弾戦も得意なのか。
ふんどしビンタか。最強だな。

>91
寝返りの際、繰り出されるふんどしビンタに気をつけろ!


>92
最初は奴隷市場で小汚い少年だったっけ。
性転換して正解だったな、リンダ!

>93 ネルガル
力に溺れる小物姿を見るのは見苦しいねぇ。
強くなったらなったで、また新たな力を求める。
すっげぇー!お前、戦闘力1億あるんじゃねーのか?
…どう?これで満足した?

>94
異大陸ではメガネ男子とやらが流行らしいな
俺も鼻眼鏡でもかけてみよう。
これでイケメンさがUPしてモテモテだな。
困っちゃうな。

じゃあ今日のレスはここまで。またなー。

152 :以上、自作自演でした。:2006/07/10(月) 19:42:24
花は、お好きですか?

153 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/11(火) 01:04:38
さて、今日も行くわね。

>152 (花は、お好きですか?)
ええ、もちろん。私だって女だもん。
キレイな花を愛でる気持ちくらい
ちゃんと持ち合わせているんだから。

それに私、ニーナ様付きの女官をしていた経験もあるわけだし、
王宮のガーデニングを手がけたりなんかもしていたんだから。

あ。先に言っとくけど、食虫植物とか人食い草なんかを
植えつけたりはしていないからその辺り誤解しないようにね。

154 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/11(火) 01:08:24
>147 マチス
あら、マチスじゃない。
何してんの、こんな所で。
…って、マチスもこの場所に来てくれるの!?

…珍しいこともあるものね、めんどくさがり屋のあなたが…。
槍でも降ってこなければいいんだけど……・。
まあ、とりあえず来てくれるって言うんなら歓迎するわよ。
ただ、くれぐれもレナさんに迷惑をかけるような行為は控えておいてね。


155 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/11(火) 01:10:34
>149,151 マチス(続き)
>そんなオコチャマじゃ俺みたいにもてないぜ?フフッ。
…どこをどう勘違いしたら自分がもててるなんて思えるんだろ……。
まあ、確かにマチスはマケドニアでも有数の大貴族の子息なワケだし
タマの輿を目的にマチスにアプローチをかける人はいるのかもしれないけど……。

>リンダとラクチェはデキてたのか!
別にまだデキてはいないわよ。
でも、私達がイチャイチャしてるのが羨ましいんだったら、
あなたもジュリアンあたりとイチャイチャしてればいいんじゃない?

>ふんどしビンタか。最強だな。
>寝返りの際、繰り出されるふんどしビンタに気をつけろ!
ふんどしビンタって何よ、ふんどしビンタって。

>最初は奴隷市場で小汚い少年だったっけ。性転換して正解だったな、リンダ!
性転換なんかしてないわよ! 私はもともと女だってば!
だいたい、性転換なんてできるわけないじゃない。
そんな技術、ドコにあるっていうのよ、まったく。


さて、今日はここまで。
それじゃ、おやすみなさい。

156 :以上、自作自演でした。:2006/07/11(火) 07:45:38
間違ってお気に入りの絵師の絵を消してしまった…復元っていう復元ソフトを使っても元に戻らない…慰めてくれ

157 :以上、自作自演でした。:2006/07/11(火) 19:37:31
>>156
次からはもっといいそふとつかいなさい

158 :以上、自作自演でした。:2006/07/11(火) 21:08:59
>>156
生あるものは いつか死ぬ
形あるものは いつか壊れる

159 :以上、自作自演でした。:2006/07/11(火) 23:34:40
〜250年後〜

160 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/13(木) 01:47:00
さて、今日もいくわね。

>156 (間違ってお気に入りの絵師の絵を消してしまった)
たしかに、大切なものを失った時の辛さは私にもよく分かるわ。
でも、時というものはいくら悔やんでも逆しまに還ることはないモノ…。
だからこそ、『今』を大切にして生きていくのが大事なの。

要は同じ過ちを繰り返さないこと。
それさえできれば、絵を消してしまったことも
あなたの経験として活きることに繋がるはずよ。

だから、元気だしてね。ナデナデ

161 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/13(木) 01:48:02
>157 (次からはもっといいそふとつかいなさい)
そふと?
よく分かんないけど、消しちゃった絵を
元に戻すことなんてできないんじゃない?

まあ、ハマーンの杖でも使えば
元の絵を復元させることもできるかもしれないけど……。


162 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/13(木) 01:49:12
>158 (生あるものはいつか死ぬ。形あるものはいつか壊れる)
…確かに、それが自然の摂理なのよね。

…かつてアカネイア大陸を席巻していた竜族も、
その強大な力ゆえに種としての滅亡を迎え、
600年の栄華を誇った聖王国アカネイアもついには滅んだ…。

それは世界の理。
永遠というものはこの世には存在せず、
あるのは、繰り返されし輪廻の輪のみ、か……。

163 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/13(木) 01:49:44
>159 (〜 250年後 〜)
250年後ねぇ。
そんな遠い未来がどんな風になっているかなんて
正直、想像もつかないわね。
もちろん、私だって生きていないだろうし。

まあ、きっとチキやチェイニーたちは
その頃になってもまだ生きているんだろうけど。
…でも、彼ら竜族にとって人間と共に生きるのは
結構辛いところもあるんじゃないかなって思うわ。

人と竜…。ともに死する定めにある存在であるとはいえ、
その過程…流れる時間が違いすぎるから…。

…親しくなった友人が、何倍もの早さで老いていき、
自分を残して死んでいく……。
そんな悲しみを幾度となく味わうことを考えると、少し…ね…。

チキはまだ小さいからその辺りよく分かっていないように思えるけど、
この先、あの子がどんな生涯を送るのか……、
…正直、ちょっと心配だわ……。


さて、今日はここまで。
それじゃ、おやすみなさい。

164 :以上、自作自演でした。:2006/07/13(木) 01:56:26
後世の歴史書に名を残しそうな知人が皆数名はいるでしょうが、
彼らは数百年後どのように語られていると思いますか?

165 :以上、自作自演でした。:2006/07/14(金) 21:17:16
ラクチェとデルムッドが突き合ってるようです。

166 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/15(土) 02:33:41
さーて、今日も行くわね。

>164 (後世の歴史書に名を残しそうな知人が皆数名はいるでしょうが、
   彼らは数百年後どのように語られていると思いますか?
うーん…。
私は歴史家じゃないからはっきりとしたことはいえないけど、
少なくともマルス様は間違いなく名を残すでしょうね。
もちろん、今後マルス様がアカネイア大陸をどう統治していくかによって
どのように語られるかは変わってくるとは思うけど、

…逆に、陛下は悪の皇帝としてのみ名を残すような気がする…。
少なくとも、英雄戦争の発端となったニーナ様との愛憎のもつれや
ガーネフの暗躍は後の世に公になることはないでしょうね…。
…嫌な言い方になるけど、それが明るみになることによって
戦勝国であるアリティアに益するところはないわけだし。

他にも名を残しそうな人は大勢いるけど……
強いて挙げるなら、オグマさんかな。
彼の場合、ご大層な歴史書に名を残すことはないのかもしれない。
でも、彼の一騎当千の活躍ぶりを示す物語や口伝が
人々の間で親しまれているように思うわ。


…えっ、私?
やーねぇ、私は別に歴史に名を残すようなことはしていないってば。
私なんて、アカネイア三大司祭に数えられる大司祭ミロアの娘にして、
マルス様にアカネイア王家の秘宝であり、暗黒竜を封印せしめる盾、
ファイアーエムブレムをマルス様の下にお届けし、
真の黒幕であるガーネフを打ち破った程度のものだからね

167 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/15(土) 02:35:13
>165 (ラクチェとデルムッドが突き合ってるようです)
そ、そうなの?
ラクチェの好きな人ってセリスさんとかシャナンさん、
半歩さがってヨハンさん、ヨハルヴァさんって感じで
ラクチェとデルムッドさんがそんな関係だったなんて初耳だけど…。

あー、でも案外分からなくもないかな。
たしか、あの二人って幼馴染って話でしょ?
それに、二人とも剣の使い手である以上、
一緒に稽古をしていた事も多いだろうし。

ただ、どっちかって言うと、その二人の感情は
愛情よりも友情の方が強いような気がするけど。
ま、男女の仲なんてちょっとした拍子に大きく変わることもあるしね。

ま、とにかく、ラクチェにも念願の恋人ができたわけだし、
今度会ったら祝福してあげないとね。


さて、今日はここまで。
それじゃ、またね。

168 :ヨハルヴァ:2006/07/15(土) 10:33:52
>ラクチェとデルムッドが突き合ってるようです。
つまり付き合ってるんじゃねぇ!稽古をしているということだ!
…と、願う。
さて、キラーボウはどこにしまったっけな。

169 :以上、自作自演でした。:2006/07/15(土) 16:17:41
リンダ、今年の水着は決まった?
それとも、泳ぐ時はやっぱり裸…?

170 :以上、自作自演でした。:2006/07/15(土) 21:54:40
        。 ◇◎。o.:O☆∂:o.
       。:゜ *◎::  ∧_∧  ☆。゜  
       /。○。 ∂( ・∀・ )O◇。☆
     /  ◎| ̄ ̄∪ ̄∪ ̄ ̄ ̄|:◎:
    /    ☆。|  祝.・.5 周 年 |☆
  ▼       。○..io.。◇.☆____| 。.:
∠▲―――――☆ :∂io☆ ゜◎∂:.
来たる2006年7月19日でキャラネタ板は板設立より5周年を迎えます。
そして毎年恒例行事になっている祝賀会スレもこれで5度目となりました。
キャラネタの今後の益々の発展を願い、思い思いの祝辞をどうぞ!

会場はこちらです↓↓↓
ttp://etc3.2ch.net/test/read.cgi/charaneta/1152832319/l50

171 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/16(日) 03:42:15
さて、今日もさくさくいこっかな。


>168 (つまり付き合ってるんじゃねぇ!稽古をしているということだ! byヨハルヴァ)
あ、確かにラクチェもデルムッドさんも共に剣使いなわけだし、
突剣を使った稽古をしていても不思議じゃないわね。

ラクチェが剣の達人であることは間違いないけど、
突剣の扱いについてはどちらかと言うと不得手な印象があるし。
デルムッドさんは馬に乗っているわけだし、
それにトラキア半島での戦いではレイピアを使った経験もあるって話だから、
突剣を使う稽古の相手としてはうってつけかもしれないわね。


…って、キラーボウ!?
ヨハルヴァさんって斧使いなんじゃなかったっけ?

…あ、そうか。
もし仮にデルムッドさんと戦いになったとしたら
剣対斧で相性悪いものね。
確かにキラーボウで戦いを挑んだ方が勝機はあるかも。

でも、ラクチェの性格を考えると、
弓で相手の攻撃の届かない所からちくちく攻撃するよりも
負けてもいいから正々堂々真っ向勝負を挑む方が
ラクチェの好感度はよくなりそうな気もするけどさ。

172 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/16(日) 03:44:02
>169 (リンダ、今年の水着は決まった? それとも、泳ぐ時はやっぱり裸…?)
ん?
そりゃ私は海とか湖で泳ぐんなら裸になるけど…何かヘン?
普通に考えて、水に入るのにわざわざ服を着る人なんて
あんまりいないと思うけど…。

それに、ただでさえ私は内陸部であるパレスで育ったんだから
服なんて着たまま泳ぐことなんてできないしさ。
それ以前に、服を着たまま水に入ったら濡れちゃうじゃない。
当たり前のことを聞かないでよね、もう。

…とは言っても、さすがに男の人の前ですっぽんぽんになって
泳ぐようなマネはしないけどさ。
一応、私にだって恥じらいってものはあるわけだしね。


173 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/16(日) 03:45:23
>170 (祝5周年)
へぇ、この地って今から5年も前からできていたのね。

…5年前って言うと……
ちょうど私が奴隷商人に捕まっていた所をマルス様に助けていただいて、
解放軍に参加したときぐらい…かな?

……そっか。
もうあれから5年も経つのね……。
光陰矢の如し、とは言うけど、ホント時が流れるのは早いものね……。

暗黒戦争、…そして英雄戦争。
あの苦しかった戦いも今となってはいい思い出……とは、
口が裂けても言えないけど、
それでも、あの二度の戦いが私自身を
大きく成長させてくれたのは確かだわ。

…もし、あの戦いがなかったら今頃私はどうなっていたのかしらね。
やっぱり、お父様から魔道の教えを請いながら
魔道学院の前身であるパレス魔道宮で魔道の修行に励んでたりとか?

…って、それだと今とあんまり変わらないような気がしないでもないわね。



さて、今日はここまで。
それじゃ、またね。

174 :以上、自作自演でした。:2006/07/16(日) 18:15:29
つ【ラクチェたん人形】

淋しい夜に抱いて寝る等どうぞ。

175 :ニーナ:2006/07/16(日) 22:16:05
リンダ…

久しぶりですね。
元気そうなのでうれしく思います。
一体いつ以来だったかしら?前にもここでお話したように思うけれど。

突然ごめんなさい、昔のことを思い出してしまって、
ついフラフラとここまで来てしまいました。
もし良かったら、しばらくいさせてもらってもかまいませんか?

176 :以上、自作自演でした。:2006/07/16(日) 22:26:04
ニーナ ナデ ナデ

177 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/07/16(日) 23:59:18
最早、このペースで顔を出すのが基本になりつつあるな…困ったモンだ。
それにしても、他の連中は一体ドコに消えたんだ?隠れんぼじゃないんだから、いたら顔出してほしいぜ。
ま、その内帰ってくるよな。たぶん。それじゃ、今日も始めるぜ。

>リンダ
>私自身、この間までヒュウさんやユリウスさんにまかせっきりだったしね。
と言うか、常にこのペースなのは…まったく、申し訳ない限りだ。
それにお前がいない間だって、俺じゃなくてユリウスの方がよく来てたワケだし…
そのユリウスも、最近は全然見なくなったが…無事なんだろうか。

>誰か、毒に犯されたり眠らされたりしている人がいるといいんだけど。
やっぱ一度は使ってみて、その目で効果を確かめるのは大事だよな。
使う機会が少ないのが難点だが…まぁ、その内使う機会もあるだろ、たぶん。

>そのペースでいったら、もう10年もしたらおじいちゃんって呼ばれちゃうもの。
お、おじいちゃ…うあぁぁぁっ、考えただけで嫌になるうぅぅぅっ!!
そんなに老けて見えるか…老けて見えるのかあぁぁぁっ!?

>一挙両得でウハウハだと思うわよ?
……ハッ、そうか!確かにその通りだ、つまりもう開き直ればいいのか!
けど、やはり俺はもう少しカッコ付けたい訳で…もしかして、それが裏目に!?
くぅっ、この俺の隠しきれん社交性の高さがニクイぜ…

>もう、七年以上も前の話…。
そうか、そんな事が…七年前って、まだ子供じゃねぇか。そんな時から…
本当に、苦労してたんだな。…なんか、悪い事聞いちまったな…すまねぇ。

178 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/07/17(月) 00:00:29
>141
いや、どうしろと。生憎、そんな事出来るほど無駄な肉はついてないんだが。
もし俺が女だったとしたら、揺らせる場所でプルンプルンしてると言えば胸だな。
…つまり、そういう事か!しかし残念だったな、俺は男だ!

>142
えーっと…元気に生きる秘訣は、よく食ってよく寝てよく遊ぶ。これが基本。
そして一日三食しっかり取って、規則正しい生活をする。後は気合でなんとかすべし。
こんな感じだろーか。悪いが、性的な〜ってのは使いようがなかったぜ。

>143
ふむ…確かにまぁ、分からなくはないな。だからと言って、いい事ではないが。
結局、それの原因になるのは親や周りの環境とか、そういうのな訳で…
難しい事だな、これは…

179 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/07/17(月) 00:01:21
>マチス
ん、アンタも参加するのか。俺はヒュウってぇんだ、これからよろしくな。
…にしても、お前ってなんか変わってるな…雰囲気が変というか。
あ、いや、別に悪く言ってるんじゃないぞ。

>152
花か…ま、嫌いって事は無いな。花に限らず、自然は良いもんだし。
なにより、女性に対する贈り物として最適だからな。
たまに、そういうの渡しても喜ばない奴もいるが…それはそれって事で。

>156
そりゃキツイな。けど、失った物は戻って来ないからなぁ…
とりあえず、元気出せ。まだ諦めるには早いぞ。
その絵師に、また絵を描いてもらうよう頼めばいいんだ。
そうすりゃ、絵は変わってもその絵師が描いた絵って事になるだろ?

>159
いや、250年後ってなんだ。そんなに時が流れたら、俺なんかとっくに骸骨だって。
つーか、今ここにいる奴は全員そうだろ…竜でもない限り。
そういや、ファは神竜だったな…その頃には、きっと大人の女になってるんだろうなぁ。
くっ、見ることが出来ないのが残念だ…

180 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/07/17(月) 00:02:10
>164
どのように、って…うーん、どんな風になるだろうなぁ…
そもそも歴史ってのは国によって変わるし、悪い部分は消されたりするし…
将軍は、大陸を救った英雄として語り継がれるだろうけど。
あとはエルフィンが、名君として名を馳せたりとか…そんな感じだろーかねぇ。

>165
突き合ってる?剣で、突きを放つ訓練でもしてるのか?
それとも、槍術の訓練?…って冗談はともかく。
それってマジなのか?俺はてっきり、リ…じゃなかった、シャナン辺りに好意を寄せてると思ってたんだが。

>168
おい待て、キラーボウで何する気だ。まだ本当の事かも分からないんだから、落ち着け。
つーかあれだ、本当にラクチェの事が好きならそんな事すべきじゃないぞ。
自分の方が良いってトコを見せて、振り向かせねぇと。

>169
お、泳ぐ時に裸…うおぉっ、海水浴に行く時は俺も是非!
まぁ裸じゃなくても、水着姿が拝めるだけで十分だが。

181 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/07/17(月) 00:03:09
>170
へぇ、そうなのか…といっても、俺みたいのが顔出していいもんか。
大体、忙しくてそんな暇もねぇだろうよ。招待されたのは嬉しいが。な。

>174
…さすがに、これを俺が持って行ったらマズイだろう。色んな意味で。
そんな物を持ってるお前も、大概ではあるが。

>ニーナ
おぉっ、また新しい美女が!しかも、王族か…雰囲気で分かる。
初めまして、俺はヒュウってぇんだ。魔道士兼傭兵をしてる。
参加してくれるんなら、もちろん歓迎するぜ。これからよろしくな。

よし、それじゃあ俺はこれで。せめて、このペースだけは崩さないようにしねぇとな…
つー訳で、またな。

182 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/17(月) 00:38:05
>174 (つ【ラクチェたん人形】)
ラクチェの人形?
あっ、かわいい。
これ、くれるの?

…ってさびしい夜に抱いて寝るって、
私はそんな子供じゃないってば。
どっちかって言うと、
普段できないあんな事やこんな事を……ゴホン。

まあ、とにかくくれるって言うんなら
ありがたくいただいておくわ。ありがとね。

183 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/17(月) 00:39:33
…はじめの挨拶忘れてた……。
というわけでリンダです。
さて、つづきつづきっと。


>175 ニーナ
あっ、ニーナ様! お久し振りです!
ニーナ様と以前この場所でお会いしたのは
もう半年くらい前の事になりますけど
お元気そうで何よりです。

…って、ニーナ様もこの場所に来ていただけるんですか!?
うわー、感激です!
ええ、もちろん歓迎しますよ!

それじゃ、これからよろしくお願いしますね!

184 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/17(月) 00:40:08
>176 (ニーナ ナデ ナデ)
…って、ちょっとそこのあなた!
なにニーナ様のお肌をなで回してるのよ!
私だってロクにそんなことしたことないのに!

この変態どすけべ!
これでも喰らって寝てなさい!

  『サンダー!!』


>ニーナ
ニーナ様。
あなたの身はこの身に代えてでも
お守りいたしますのでご安心くださいませ。

185 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/17(月) 00:41:00
>178 ヒュウ
>常にこのペースなのは…まったく、申し訳ない限りだ。
いえいえ、気にしないで。
来てくれているだけでも十分よ。
このままもしヒュウさんまでこなくなっちゃったら
私、寂しくて死んじゃうもの。なんてね。


>…まぁ、その内使う機会もあるだろ、たぶん。
そうね。確かに場所が場所だしね。うんうん。
…ときにヒュウさん。
レストのお礼にと思って青りんごを持ってきたんだけど…食べる?
ホラ、なかなか毒々しくて…じゃない、青々としてておいしそうでしょ?


>そんなに老けて見えるか…老けて見えるのかあぁぁぁっ!?
別にそんなつもりで言ったわけじゃなかったんだけど…。
とりあえず、私には歳相応の外見に見えるわよ。
…と、一応フォローしておきます。


>…なんか、悪い事聞いちまったな…すまねぇ。
ううん、気にしないで。
あの頃の私がいたからこそ、今の私がいるんだしね。



さて、今日はここまで。
それにしても、ニーナ様がいらしてくれるとは思わなかったわ。
これからまた楽しくなりそうね。ふふっ。
それじゃ、おやすみなさい。

186 :以上、自作自演でした。:2006/07/17(月) 03:31:53
ニーナ様って英雄戦争が終わってから今までドコで何をしてたの?
やっぱり仮面の人を追いかけてバレンシアまで行ってたとか?

187 :以上、自作自演でした。:2006/07/17(月) 10:50:28
つ【漆黒人形マスターグレード】

淋しい夜に枕元に置いて寝る等どうぞ。

188 :以上、自作自演でした。:2006/07/17(月) 11:50:08
つ【ラクチェフィギィア】
着せ替え用のセーラー服やメイド服もあります。

189 :ニーナ ◆Z/FFtNIENA :2006/07/17(月) 20:42:55
それでは、許しがあったので今日も来てみました。
これから約一月の間になると思いますが、よろしくお願いいたします。

>176(ナデ ナデ)
…!!
こ、こちらにはこのような方がいらっしゃるのですか!?
私、初対面の方に触れられたことはないのですけれど。
リンダ…ここは大丈夫なの?

>181 ヒュウ
初めまして、私はニーナです。
リンダと同じ魔道士の方ですね。これからよろしくお願いします。
王族だなんて。もうそれは捨てた身です。
今となっては、私に出来ることなど何も…日々神に祈りを捧げるのみですわ。
怪我をした際にはおっしゃって下さい。お役に立てると思います。

>183 リンダ
そう…もう半年も経ってしまったのね。
月日の流れるのは早いこと。何かやるべきことがあった時は特に…ね。
けれどその間、祖国を思わなかった日はありません。
リンダが元気そうで本当にうれしい…。他の皆も、元気だと良いのだけれど。

190 :ニーナ ◆Z/FFtNIENA :2006/07/17(月) 20:44:36
>186(今までドコで何をしてたの?)
今まで、ですか…。
少し旅をしていました。私自身の目で見てみたい場所がありましたから。
え…バレンシア、ですか?
そのような地名のところには行っていないように思いますが…。

仮面の人だなんて……あの…どうしてそれを…?
あの方のことは、誰にも相談せずに、私の心の中だけにしまってありましたのに。
あ…でも、よく、『バレバレです』と言われます…そうなのでしょうか?恥ずかしい……。

今いる場所は秘密です。一緒にいる方の迷惑になると困りますし…。

>187,188(漆黒人形マスターグレード、ラクチェフィギィア)
これは…リンダの趣味なのですか?
今まで聞いたことがなかったわ、ふふっ。

私は夜が恐いのです。いつも、あの夢を見てしまうから…。
あとどのくらい経てば、忘れることができるのでしょう。
こんな人形があれば心強いでしょうね。


それでは、今日はこれで失礼いたします。
今宵も、ここにいる全ての方と、……に、安らかな眠りがありますように。

191 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/18(火) 02:10:07
さて、今日も張り切っていこっかな。

>186 (ニーナ様って英雄戦争が終わってから今までドコで何をしてたの?)
確かにそれって私も前から気になってたのよね。
…だからと言って、私からニーナ様に直接そんなことを
聞くことなんてできなくて。
それが原因で今のニーナ様の生活が乱される様なことがあれば
私としても辛いしね…。

まあ、結局の所、ニーナ様が今ドコで何をしているのかは
分からなかったわけだけど、とりあえずニーナ様が
健やかに過ごされているだけでも僥倖というものよ。

ま、それはいいとして新たな疑問が……。
今、ニーナ様と一緒にいる方って…、…誰……?

……気になって眠れそうにないわ……。

192 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/18(火) 02:10:43
>187 (つ【漆黒人形マスターグレード】)
うわっ! 何これ! すっごいリアル!
まるで漆黒さんをそのままちっちゃくしたような感じじゃない。

というか、本物の鉄製だし!
ぶっちゃけ並みの力じゃ重すぎて
持ち運ぶこともままならないわよ、これ。

でもこれ、あまりにも本物にそっくりで、
夜中枕元に置いてたらガッシャコン、ガッシャコンと
動き出してきそうでちょっと怖いものがあるんだけど。


193 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/18(火) 02:11:45
>188 (つ【ラクチェフィギィア】)
またラクチェ人形?
でも、今度のはデフォルメされた
ぬいぐるみじゃなくって本格的な感じね。

…ん?
なんだろ、このボタン?
…なんだか気になるわね。
ポチッとな。

  キラーン! シュビッ! バシュ! ズビャ! ボシュ! ズガガガガッ!


うわッ! りゅ、流星剣!?
こ、こんなところまで再現してるの!?
っていうか危ないし!
このラクチェ人形が持ってる剣、しっかりと刃がついてるし!

…まあ、それは置いといて、せっかくだし
セーラー服やメイド服に着せ替えてもう一度見てみよっかな。

194 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/18(火) 02:13:22
>189-190 ニーナ
>リンダが元気そうで本当にうれしい…。他の皆も、元気だと良いのだけれど。
ええ、元気なのは私のとりえの一つですしね。
ジョルジュやミディアさん、アストリアさん達も元気にしてますよ。
彼らにも、ニーナ様がお元気そうにしていることを伝えておきますね。
きっと、みんなも喜ぶと思います。

たとえアカネイアの王政が崩れたとしても、
私達にとって、ニーナ様が心の中の主君であることは
今でも変わらないことなのですから…。


>リンダ…ここは大丈夫なの?
…まあ、名無しさん達にとっては
単なるスキンシップのつもりみたいですけど、
やっぱりニーナ様には刺激が強すぎますよね。

でも、ご心配なく。
ニーナ様の身はこの私が必ずお守りいたしますから。


>これは…リンダの趣味なのですか?
べ、別に趣味じゃないですよ!
もう私はお人形遊びなんかに興じるような子供じゃありませんから!


さて、今日はここまで。
それじゃ、おやすみなさい。

195 :ニーナ ◆Z/FFtNIENA :2006/07/18(火) 22:16:33
こんばんは。
今日は誰もいらっしゃらないようですね。
では、遅くに来るリンダのためにお茶をいれておきましょう。
つ【ハーブティー】

以前は一人で満足にお茶をいれることも出来なかったのですが…味の方はどうかしら。
ところで今日、リンダも姿を見せなかったとしたら…
このような季節ですから、アイスティーということにしておきましょう。ええ。

>191 リンダ
>……気になって眠れそうにないわ……。
そんなところを気にするのですか?ふふっ。
国を出てからというもの、本当にたくさんの方に助けられて、
本当にたくさんの偶然が重なって、今ここに私がいるのだと思います。
不思議ですね、まさかこのような未来が待ち受けていただなんて…
昔の私は考えもしなかったわ。
ところで、リンダは5年後の自分のことなど、考えてみたことがありますか?

>もう私はお人形遊びなんかに興じるような子供じゃありませんから!
えっ、昔はよく一緒に遊んだのに…。
でも、私がこうなのだから、リンダも大人になるはずですね。
私の中では、いつまでも幼い少女のままなのだけれど…。


では、今日はこれで。
今宵も、ここにいる全ての方と、……に、安らかな眠りがありますように。

196 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/19(水) 01:33:47
さーて、今日もいきますか!
…って、今日は名無しさん誰も来ていないのね。
ま、こんな日もあるか。

ニーナ様と二人っきりで過ごすっていうのも
悪くないしね。ふふっ。


>195 ニーナ
あ、申し訳ありません。ニーナ様のお手を煩わせてしまって。
本当ならば私が用意しなければならない所だったのに…。

でも、いい香りですね、このハーブティ。
なんだか日々の心労が癒されるような心地よさを感じます。
それじゃ、冷めないうちにいただきますね。


>ところで、リンダは5年後の自分のことなど、考えてみたことがありますか?
うーん、あんまり考えたことはないですねぇ。
最近、毎日が忙しくも充実した日々を送れているから、
そういう所まで頭があまりまわらなくって。

でも、おそらく今と変わらず魔道学院で魔道の研究をしながら
生徒達に物を教えているんだと思いますけど。
その上で好きな人と幸せな家庭を築けていたら…とは
正直思いますけど、それもなかなか難しい所ですしね。…はぁ。

197 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/19(水) 01:36:25
>195 ニーナ(続き)
>私の中では、いつまでも幼い少女のままなのだけれど…。
ニーナ様からそう言ってもらえるのはすごく嬉しいんですけど、
私ももうすぐ二十歳になる身である以上、
やっぱり…ちょっと複雑な心境ですね。

前にも漆黒さん……、
あ、以前この場所に来ていた漆黒の騎士っていう名前の
真っ黒い鎧を着た黒い騎士なんですけど、
その人にもに子供っぽいとか言われてましたし。

一応、私も教師の端くれである以上、生徒達の模範となれるような
ちゃんとした大人にならなきゃいけないな、とか思うわけでして。
私自身、ニーナ様のような落ち着いた大人の女性になれればいいなぁ、
とか思ってるわけですよ。



さて、今日はここまで。
それじゃ、おやすみなさい。

198 :以上、自作自演でした。:2006/07/19(水) 18:16:34
ニーナ様のためにこの青く澄んだ川の水を汲んでまいりました。
ぜひお飲みください。
ttp://www.peacehall.com/news/gb/china/2003/11/2003110613332.jpg

199 :以上、自作自演でした。:2006/07/19(水) 22:07:02
リンダのレズッ気はかつてのニーナ様との生活によって
培われたと思う今日この頃です。

200 :ニーナ ◆Z/FFtNIENA :2006/07/19(水) 22:15:58
こんばんは。
あっ、今日はお客様がいらしているのですね。

>198
え、私に…?
どうもありがとう。
それでは、リンダにも気に入っていただけたみたいですし、またハーブティーをいれてみましょう。

…はい。リンダは今日も遅いと思いますよ。
それまで>198さん、私と一緒にいかがですか?

……………………………………う、うーん……パタ

201 :以上、自作自演でした。:2006/07/19(水) 22:32:58
大変だ!ニーナ様しっかり!!
あごを上げて気道確保!
鼻をつまむ!…失礼します(ムギュッ)。
そして、く…唇を……失礼しますっハァハァ

202 :以上、自作自演でした。:2006/07/19(水) 22:43:26
こいつを使え!
つ「反魂香」

203 :以上、自作自演でした。:2006/07/19(水) 23:32:58
彼女はハーディンのところへ行ったんだ…

204 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/20(木) 00:34:04
さーて、今日もいきますか!

>199 (リンダのレズッ気はニーナ様との生活によって培われたと思う今日この頃です)
な、何を言い出すのよ、いきなり!
私のドコをどうみたらレズッ気が漂っているように思えるのよ。
失礼しちゃうわ、まったく!

この際だからはっきり言わせてもらうけど、
私はちゃんと男の人の事も好きになれるし、
ニーナ様ともプラトニックな関係を守ってたんだからね!

205 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/20(木) 00:35:24
>198 (ニーナ様のためにこの青く澄んだ川の水を汲んでまいりました。
    ぜひお飲みください)
な、何よこの毒々しい色をした水は…。
まるでこの間私がヒュウさんに渡した
青りんごみたいな色をしてるじゃない。

こんな危なそうな水、ニーナ様に差し上げないでよね。
もし間違ってニーナ様が飲まれたりでもしたら……。

…って、ニーナ様…、ニーナ様!?
もしかして、あの水を飲んでしまわれたのですか!?


………。
198…、198ィィッ!!
あんた、よくもニーナ様をぉぉッ!!
この世から、消え去れぇぇぇッ!!!

  『オーラ!』
  『オーラ!!』
  『オーラ!!!』
  『オーラァッ!!!』

206 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/20(木) 00:37:23
>200 ニーナ
ニーナ様!
大丈夫ですか、ニーナ様!!
…ああ、もう少し早く私がこの場所に来ていれば
こんな事にはならなかったのに……。

……いや、そんなことを悔やんでいても始まらないわ。
今は私にできることをするだけよ。
とにかく、まずは体力だけでも回復して差し上げないと……

  『リカバー!!』


…後はこの水の毒素をニーナ様のお体から抜いて差し上げないと……。
あッ! そう言えば、以前ヒュウさんからもらったレストの杖!
アレを使えばもしかしたら……。
うん、ニーナ様のお命がかかってるんだもの。
善は急げ、さっそく実践よ!

  『レスト!!』


…でも、まさかヒュウさんからもらったレストの杖を
こんな形で使うことになるなんて……やっぱり複雑ね……。

207 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/20(木) 00:39:57
>201 (そして、く…唇を……失礼しますっハァハァ)
ちょっと待てぇ―――ッ!!
あんたニーナ様に何をするつもりよ!

こんな非常事態にかこつけて
ニーナ様の唇をかすめとろうなんて企み、
私の目が黒いうちには実現させないわ!
これでも喰らってなさい!!

  『サンダー!!』


…でも、確かにこういう場合は
人工呼吸による応急処置も有効な手段の一つよね。
それに、口移しだったら意識を失ったニーナ様にも、
私の調合した腹痛薬を飲ませて差し上げることもできるし……。  ト゚キト゚キ

…うん。そうよ。
これは必要なこと…、必要なことなのよ。  ト゚キト゚キ ト゚キト゚キ


そ、それではニーナ様……。
失礼しますっ!


  んっ……

208 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/20(木) 00:40:41
>202 (つ「反魂香」)
これは…死者の魂を呼び戻すというお香…?
でも、信じる神が異なる者の魂を呼び戻すことも可能なのかしら…。

いや、そんな細かいことを言っている場合じゃないわね。
ニーナ様のお命がかかってるんだもの。
やれることはなんだってやっておかないと。

とりあえず、このお香を焚けばいいのね?
では、いざっ!

  モク モク
  モク モク モク モク

うわっ、すっごい煙!
さすがに10束焚いたのはやりすぎだったのかも…。
でも、こんなんで本当にニーナ様の意識が戻ってくれるのかしら…。

209 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/20(木) 00:41:30
>203 (彼女はハーディンのところへ行ったんだ…)
ちょ、ちょっと!
不吉なことを言わないでくれる!?
陛下だって、きっとそんなことを望んでいないわ!

…でも、本当にもしもの事があった場合のことも考えて、
エリス様やユミナに手紙をしたためておいた方が
いいかもしれないわね……。



さて、今日はここまで。
無事、ニーナ様の意識が戻ってくれるといいんだけど…。

210 :以上、自作自演でした。:2006/07/21(金) 00:13:29
     ___
   /    ヽ\
  │       │
   へ-  ─ヾ  │
    ─  ─   ∂ \
  |  し 丶 √ │││
  | ト-=ヽ  │ ││
   \    /  │ │
  / ゝ── /ノ  丿
  ( \__ /   /│


わたしは そうりょリフ
たたかいはできませんが
ちりょうのつえがつかえます


よろしければ
ニーナさまのびょうきをなおしてさしあげましょう

211 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/21(金) 00:52:43
さーて、今日もいくわね。

>210 (リフ)
えっ、リフさんがニーナ様の病気を治してくれるの!?
…って、アレを病気と呼んでいいのかは少し疑問だけど…。
でも、リフさんがニーナ様の苦しみを
少しでも和らげてくれる手助けをしてくれるっていうんなら
こちらとしてもありがたいです。

それじゃ、申し訳ありませんが
どうかよろしくおねがいします。



さて、今日はここまで。
それじゃまたね。

212 :以上、自作自演でした。:2006/07/21(金) 19:33:22
FEの世界に2ちゃんがあったら

1:ジェイガンが何でも質問に答えるスレ(853)2:今日の戦死者報告スレ 607人目(181)
3:イレースたんがパンチラしたらageるスレ(44)5:【スリット】ソードマスターについて語れ【生足】(82)
6:スリープ厨UZEEEEEEE!!(105)7:オレルアン騎士団ですがもうだめぽ(38)
8:唯一神リフ様を崇めるスレ 傷薬39個目(478)9:【剣】【槍】自分の武器をうpするスレ【弓】【斧】(886)
10:ユリアたん(;´Д`)ハァハァ…(517)11:ぬるぽして1時間以内にガッされなかったらクラスチェンジ 42回目(936)
12:【ノシ】ノ  シ  ト  ヒ【ノシ】(1)13:しっこくハウス 64棟(291)14:       
【人妻】ルイーズ様(*´Д`)ハァハァ…【若奥様】 108発目(650)15:ユアンをヌっころしたい香具師の数→(1001)

上記の一例を参考に、いくつかスレッドが立った場合とそのスレ主を想像してみてください。

213 :以上、自作自演でした。:2006/07/21(金) 21:40:47
陰謀であると力説してください

214 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/22(土) 02:25:00
さて、今日もいくわね。

>212 (FEの世界に2ちゃんがあったら)
な、なかなか難しい事を聞いてくるわねぇ。

そーねぇ、それじゃ
『マルス様のお妃様にふさわしい人を決めるスレ』
とか?
誰が立てたかは、その人の名誉に関わることだから伏せとくけど、
はっきり言って、言わずもがなってヤツよね。うんうん。

あと、パオラさん辺りが
『行方不明の妹を探しています』
とかね。
この間マケドニアに行ったときも、
パオラさん、やっぱりエストの事を心配していたみたいだし。


もしかしたら、密かにニーナ様が
『私にカミユ将軍の行方を教えてください』
みたいなのを立てているかもしれないわね。ははっ。

……って、ぶっちゃけシャレになんないんだけど。コレ。

215 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/22(土) 02:27:07
>213 (陰謀であると力説してください)
いや、陰謀だと力説って言われても
それ相応の問題でも起きない限り
力説しようにも力説できない所なんだけど…。

…って、待てよ?
先日のニーナ様毒殺未遂事件…、
アレ、もしかしたらニーナ様のお命を狙う
誰かしらの陰謀だったのかも……。  

たとえ、ニーナ様が王位を捨てたとはいっても、
ニーナ様ご自身が600年の歴史を誇る
聖王国アカネイアの最後の王族であることはまぎれもない事実。
そして、その存在を疎ましく思う人間も少なからずいるはず…。

…特に現在アカネイア大陸の首長であるアリティアにとって見れば
ニーナ様の存在は言わば目の上のタンコブに他ならない…。
いや、マルス様に限ってそんな事はないとは思うけど……。

でも、そうでなかったとしても、世間の間ではニーナ様を
英雄戦争の戦犯として糾弾する声も少なからず存在する現状、
ニーナ様のお命を狙う存在がいてもおかしくはないところよね……。
…特にオレルアンの親ハーディン公を自称する連中なんかは……。

…あまり考えたくはないけど、
やっぱり、警戒だけはしておいた方がよさそうね……。


さて、今日はここまで。
それじゃ、おやすみなさい。

216 :以上、自作自演でした。:2006/07/22(土) 14:41:04
>200
どんなにくるしくても
おいしいものたべて
うんこしたらなおるよ!
                 ハ_ハ  
               ('(゚∀゚∩ なおるよ!
                ヽ  〈 
                 ヽヽ_)

217 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/07/22(土) 17:01:47
ふぅ…まったく、やたらと雨が降り続いたな。まさかここまで降り続けるとは…
迷惑なもんだぜ、まったく。

>リンダ
>私、寂しくて死んじゃうもの。なんてね。
は、ははは…そう言ってくれるとまぁ、少しは気が楽になるぜ。
何も言わずにここを去る事はないだろうから、そこら辺は安心してくれ。

>ホラ、なかなか毒々しくて…じゃない、青々としてておいしそうでしょ?
ん、お礼も何も、シェイバーとの交換だったはずだが…
けどまぁ、貰えるなら貰うとするぜ。食うのは返事が終わってからだがな。

>…と、一応フォローしておきます。
そ、そうか、そうだよな…俺は普通だ、老けてなんか見えない…見えない…
よしっ、問題ない!

>187
いやこれ、枕元に置くのか…?置いて大丈夫なんだろうな?
なんか、物凄く危険そうな代物に見えるんだが…
斬りつけてきたりとかしないよな?

218 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/07/22(土) 17:02:54
>188
むっ…いやしかし、やはり俺が持っていくと色々と問題が…
そうだ、負けるな俺、負けるな…!

>ニーナ
>今となっては、私に出来ることなど何も…日々神に祈りを捧げるのみですわ。
なんだ、そうなのか…けどまぁ、王族だった事に間違いは無いワケだ。
とりあえず、俺の勘が鈍ってなくてよかったぜ。これで外してたら、恥ずかしいったらねぇからな。

>198
青く…澄んだ?青いのは間違いないが…澄んではいないだろ?
しかも、これはなんかヤバそうだ…その川、どんな魚が住んでるんだ?
それである程度は判断できるだろうしな。
…そういや、このリンゴも似たような…念のため、レストでもかけてみるか。

>199
まあ確かに、なくは無いな…二人の雰囲気とかを見てると。
…あまり、触れない方がいい気がするけどな。

219 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/07/22(土) 17:03:30
>ニーナ
>……………………………………う、うーん……パタ
うわーっ、うわーっ!?やっぱりヤバかったじゃねぇか、あの水!
ど、どうすんだ、オイ!非常事態だぞ!?

>201
いや待て。助けようとしてるのは分かるが、もう少し落ち着け。
そんなんじゃあ助かるモンも助からねぇぞ。
こういう時はまず、落ち着いてだな…

>202
なんだそりゃ?お香みたいだが…こんなんで、なんとかなるのか?
リンダが焚いてるみたいだが…大丈夫なのか、おい?

>203
縁起でも無い事言うなっての!そんなワケないだろうが!
まだ慌てる段階じゃない、なんとかなるっての!

>210
お、リフじゃねぇか。久しぶりに顔を見た気がするな…
お前に任せればなんとかなるのか?
なら、まかせたぞ。

220 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/07/22(土) 17:04:14
>212
はぁ、なるほど…そんな事言われても、すぐには思いつかないだろ…
うーん…こんなのはどうだ?
[八神将がどんな奴だったか考えるスレ]
[オスティア重騎士団について語るスレ]
[サカの遊牧民が多すぎる件について]
…面白くないか。作った奴?そこまでは考えてない。

>213
そう…全ては、俺がこの場所に来た時から始まったんだ。
先ず、来て早々にサイフを奪われた。これにより、俺は極貧生活を送る事になった。
しかもその後、ラクチェやらリンダやらに攻撃されかけ…そして遂には、そういう扱いが定着してしまった。
その上気付けば、現在来てるのは俺とリンダとニーナのみとなってしまっていた…
それもこれも全部、ここにいる何者かが仕組んだ陰謀だったんだ!

…これでいいか?

>216
いや、それで治ったら苦労しねぇから…大体、気絶してるのにどうやって食べさせるんだ。
俺には食べさせる手段なんか思いつかんぞ。

さて、これで全部…だよな?…うん、全部だな。
それじゃ、またな。

221 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/22(土) 22:03:31
さーて、今日もいくわね。

>216 (どんなにくるしくてもおいしいものたべてうんこしたらなおるよ!)
なるほど!
どんなにくるしくてもおいしいものたべてうんこしたらなおるのね!
ニーナ様! うんこです! うんこしましょう!


……って、花も恥らう乙女が何を連呼してるのよ……。
しかもニーナ様に対して……。
……気が動転してるわ……。

…でも、確かにニーナ様にちゃんと滋養のつくものを
食べさせてあげないとなおるものもなおないわよね。うん。
よし、それじゃさっそく行動よ!

222 :以上、自作自演でした。:2006/07/22(土) 22:05:31
ポニッとな♪

223 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/22(土) 22:07:07
>216 (つづき)
……というわけで、リンダ特製おかゆを作ってきました。
今度はちゃんと味見をしてるから大丈夫。
スカサハさん達に食べさせたようなひどい料を理
ニーナ様にも食べさせるわけにはいかないからね。
ささ、ニーナ様どーぞ。


…って、気絶してるんだから食べられるわけないじゃない。
…となると…やっぱりアレ?
……その………。

…………。

…えぇい! 恥ずかしがってる場合じゃないわ!
ニーナ様のお命がかかっているのよ!
…そう、これは必要なこと、必要なことなのよ。

………。
…そ、それではニーナ様……。
申しわけ…ありません……。


  んっ……

224 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/22(土) 22:10:46
>222 (ポニッとな♪)
ぎゃ―――!!!

あ、あんた何いきなりでてきてんのよ!
び、びっくりさせないでよね、まったく!

……もしかして、見てた?
見てないわよね? うん、見てない。
あなたは何も見ていないし、何も知らない。
そういうことでよろしく。

…もし、あなたが誰かにこのことを話したら……
……わかってるわよね………?

225 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/22(土) 22:13:37
>217,218,220 ヒュウ
>食うのは返事が終わってからだがな。
(やばっ! もしヒュウさんがあのリンゴを食べて
 ニーナ様と同じような目にあわせるような事になったら…
 私…ニーナ様に顔向けできないわ……。
 うん! ここは断固として阻止すべきね!)

…あー、ヒュウさん。
私の方から渡しといてなんだけど、そのリンゴ食べるのよしておいた方がいいかも。
今思い出したけど、そのリンゴちょっと古くなってて
もしかしたらお腹こわしちゃうかも知れないから。


>そういや、このリンゴも似たような…念のため、レストでもかけてみるか。
えっ! レストって食べ物に使っても効果があるの!?
てっきり私は人体にしか効果がないものとばかり…。
…はっ、もしかしてヒュウさんが残飯漁りしてるときも
安全のために残飯にレストをかけてから食べてるとか?
…なるほど、生活の知恵ね。


>これにより、俺は極貧生活を送る事になった。
あ! ヒュウさんがついに極貧生活を送ってるって認めた!
昔っからずっと否定し続けていたのに!!
コレはスクープね! さっそくラクチェに知らせなきゃ!
えーっと、便箋はどこだろ、便箋は…と。



さて、今日はここまで。
…それにしても…焦ったわ…。まさか見てる人がいるなんて……。

226 :以上、自作自演でした。:2006/07/23(日) 06:08:03
おはよう、リンダ…

227 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/23(日) 21:36:56
さて、今日もいきますか。

>226 (おはよう、リンダ…)
あ、おはよ。
今日もいい天気ね。

…といいたいところだけど、
あいにく空模様は思わしくないわね。
ここんところずっとそうだし。

こんなに雨が続くとなんだか気分も鬱屈してくるわね…。
ただでさえニーナ様が全然目を覚まされなくて
不安でいっぱいなのに……。
…って、私がそんな気持ちじゃダメよね。
元気出さないと!


それはそうと、マチスはどうしたのかしら。
最初に来たとき以来一度も顔を出していないけど。
まあ、マチスのことだから面倒臭くなってやめたってセンも
十分考えられるけどさ。
だってマチスだし。

さて、今日はここまで。
それじゃ、またね。

228 :以上、自作自演でした。:2006/07/23(日) 23:47:23
おやすみ、リンダ…
…まさかリンダを挟んでしまうとは。ポニ。

じゃあ質問!
気まずい相手と仲良くなる方法を教えて。

229 :以上、自作自演でした。:2006/07/24(月) 01:52:23
王族じゃない人に質問。
実は自分が隠匿された王家の血を引く人間だとしたらどうする?

王族の人に質問。
実は自分の体に王家の血が流れていなかったとしたらどうする?

230 :以上、自作自演でした。:2006/07/24(月) 01:57:34
アカネイア日報 本日の社説
 戦争が勃発したわけでもあるまいに、ニーナ氏危篤騒ぎを苦々しく思っていた。
政府高官までが陰謀論を唱えるほどの情報パニックから、そろそろ醒(さ)めてはどうか。
リンダ氏はニーナ氏に対して仕事をさぼって手厚く介護をしているようだが、
多くの人々が飢え死にしそうなときにこんなことをしていては世論の反発を招きかねない。
だいたいそんなに手厚く介護する必要があるのか。
食中毒なら、栄養と睡眠をとって休めば済むのだから介護など必要ない。
少し有害な成分を含んだ川の水を飲んでしまったようだが、
なあに、かえって免疫力がつく。



231 :以上、自作自演でした。:2006/07/24(月) 15:52:51
夏に一度、会議したらいいんでね?最近、微妙だし。
今まで、会議すると新参者が結構出てきてたし。
ヒュウとか代表格か?
………確か会議やってる時間中にサイフを盗まれたんだっけ?
ちゃんと会議中にサイフないことに気付いたのか?
などとかなり昔のことを今更質問。

232 :以上、自作自演でした。:2006/07/24(月) 21:58:34
FEイザーク775なるフリーゲームを見つけたがSYSTEM.BMPがどうやらでできません。
そんな私を慰めてください。

233 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/24(月) 23:16:59
あ、今日はいつもに比べて盛況ね。
嬉しい限りだわ。ふふっ。
それじゃ、さっそく今日もいくわね!


>228 (気まずい相手と仲良くなる方法を教えて)
うーん、一概に気まずい相手、と言われても
いろんな状況が考えられるからねぇ。

例えば、元々仲の良かった人とケンカをして気まずくなった場合とか、
逆に、元々あまり話もしたことのない人と一緒になった場合とか、
あとは……好きな人に告白してフラれちゃったりした場合とか…ね。

ただ、全てにおいて言える事としては
自分の方から積極的に話しかける事、かな。
いくら気まずいからといって、その相手と距離をとっていても
より険悪になることはあっても、親しくなる事はないと思うしね。

例えば、今からじゃ想像つかないかもしれないけど、
私とユミナなんかも始めの頃はけっこう気まずい関係だったのよ。
ユミナにとって、アカネイアは自分の祖国を滅ぼした憎むべき敵であり、
私は、ユミナの祖国を滅ぼしたアカネイアの人間なんだから…。

たぶん、そこで私がユミナに対して距離をとっていたら
今日の私とユミナの関係はなかったんじゃないかな。
まあ、私とユミナの場合は魔道の指導っていう共通の話題があった事と、
最終的に、ユミナが私をアカネイア人としてではなく、
一人の人間として見てくれたって事も大きいけどね。

ま、結論としては先にも言ったように自分の方から積極的に話しかけること。
できれば、その際にはお互いの共通の話題をふる方がより良い結果になると思うわ。


234 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/24(月) 23:17:54
>229 (実は自分が隠匿された王家の血を引く人間だとしたらどうする?)
ぶっちゃけ、何にも変わらないわ。
仮に私がアカネイア王家の血を引いていたとして、
それを公にしたところで得をする事があるとも思えないしね。
逆に利権争いで内紛が起きたりとか、新たな争いの火種を生みかねないわけだし。

もしそれを公にするとしたら……
ニーナ様がお亡くなりになられたときにアカネイア王家の血が
まだ途絶えていない事を明らかにするって時ぐらい…かな。
少なくとも暗黒戦争においては、アカネイア王家最後の王族である
ニーナ様の存在は同盟軍にとって絶大なる求心力になっていたわけだしね。

ま、そういった不測な事態でも起きないない限り、
私はその真実を墓の下まで持っていくでしょうね。
ニーナ様から受けたご恩を仇で返すわけにはいかないしね。

235 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/24(月) 23:19:00
>230 (アカネイア日報 本日の社説)
ちょ、ちょっと待ってよ! なによこれ!
いつの間にニーナ様が倒れられたことが新聞沙汰になってるの!?
ニーナ様は秘密裏にこの場所に来られているわけだし、
私もジョルジュやミディアさんたち一部の人にしか
ニーナ様がいらしている事を伝えていなかったっていうのに…。
……人の噂に戸口は立てられないって言うけど、ホントね……。

とは言っても、コレってただのゴシップ記事のような気もしなくもないけど。
もしくは単に現行政府に対し難癖をつけているだけかのどちらかね。
だいたい、陰謀論を唱えた政府高官の名前が明らかになっていないのが怪しいわ。
可能性としてはジョルジュやミディアさんだろうけど、
あの人たちがそんな陰謀論を大手ふるって撒き散らすことなんてありえないし。

それに、仕事をサボってニーナ様の介護って…ねぇ?
仕事を休んでかつての主君であり、恩人である人の介護をする事が
新聞沙汰になるようなことなのかしら。
正直、ただの魔道学院の教職員である私が数日学院を休んだところで
体制に影響なんて全くないと思うんだけど。

せいぜい、生徒や同僚がぶーたれたり、
私のお給料が減らされるのが関の山ってものよ。
……いや、それはそれで悲しいけど。

236 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/24(月) 23:20:39
>231 (夏に一度、会議したらいいんでね?最近、微妙だし)
あ、確かにそれはいい考えかもね。
私としても、今後の動向とかちょっと相談したい所があるし、
マルス様とアイクさんがこの場所を用意してから
もう少しで1年っていう区切りの時期でもあるわけだしね。

それにヒュウさんだけじゃなく、
私やセリカさんもあの会議がきっかけで
ここに来ることを決めたわけだしね。

それに、最近姿を見せていない人たちも会議の時の方が
顔を出しやすいかもしれないしね。
以前にもこの場所を一時的に離れていたマルス様たちとか漆黒さん、
セリカさんが顔を見せに来てくれたこともあったし。

というわけで、せっかくの申し出だし、近いうちに会議を開きたいと思います。
まあ、詳しい話はこの後>1にある避難所で連絡しておくわね。

237 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/24(月) 23:21:31
>232 (FEイザーク775なるフリーゲームを見つけたがSYSTEM.BMPがどうやらでできません)
ばかねぇ。
SYSTEM.BMPとやらがないんなら
SYSTEM.BMPとやらを自分で作っちゃえばいいじゃない。

いや、SYSTEM.BMPとやらがなんなのかは
私にはよくわかんないけどさ。

でも、イザーク775っていう事は、
ラクチェやスカサハさん達の昔の話なのかしら。
そんな物語なら私も読んでみたいわね。


…って、慰めて欲しいんだっけ。
そう言えば、ニーナ様に食べさせて差し上げた
おかゆが残ってるんだけど、食べる?
おいしいものを食べればちょっとは元気が出ると思うわよ。
あ、味の方は安心して。
ニーナ様に不出来なものを差し上げるわけにはいかないからね。


さて、今日はここまで。
それじゃ、またね。


238 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/25(火) 23:26:06
よし、今日もいくわね!

…と、思ったら誰も来ていないのね…。
はぁ…。これじゃ名無しさんに『微妙』って言われるのも当然ね……。
私、何かマズイ事したかしら……。

………。
…心あたりがありすぎるのがイヤだわ……。


まあ、とりあえず今日はここまで。
それじゃ、またね。

239 :以上、自作自演でした。:2006/07/25(火) 23:45:33
お、おやすみ、リンダ…
ナデナデ。

240 :以上、自作自演でした。:2006/07/26(水) 02:25:15
リンダリンダ元気出してリンダ

既出かもしれんが
海と山はどっちが好きですか

241 :以上、自作自演でした。:2006/07/26(水) 17:43:22
短パン生足じゃないのがマズイんじゃないかな

242 :以上、自作自演でした。:2006/07/26(水) 18:39:43
やはり、ここで名無しをエレクチオンさせるには…

243 :以上、自作自演でした。:2006/07/26(水) 20:45:41
( ゚д゚ )

244 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/27(木) 01:10:05
あ、今日は名無しさんが来てくれているみたいね。
それじゃ、今日もいこっかな。


>239 (お、おやすみ、リンダ… ナデナデ)
あ……。
昨日私があんな事言っちゃったせいで
気を遣わせちゃったみたいね。……ゴメン。

ホントはこんな事で落ち込んでちゃいけないってことは
わかってはいるんだけど、
私にも色々と思うところがあったりしてね……。


…って、余計に暗くなってどうすんのよ、私は!
こんな事じゃダメじゃない、まったく!

…よし、気分一新!
今日も張り切っていくわよ!

245 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/27(木) 01:11:48
>240 (海と山はどっちが好きですか)
あ、心配かけちゃってゴメンね。
でも、もう大丈夫だから。ありがと。

で、海と山のどっちが好きか、ね?
うーん、どっちが好きって言われると、どっちも好きかな。
海のいい所もあれば山のいい所もあるし、
それに魔道士にとって自然との調和は欠かせないものだしね。

ただ、旅行なんかで海と山、どちらに行きたいかって問われたら
海、と答えるわね。
前にも話したと思うけど、私は内陸部であるパレスで生まれ育ったから
海ってあんまり行った事がないのよね。
泳ぐだけなら近くの川や湖で問題ないし、海に行こうと思ったら
一番近場でもワーレンとかまで足を運ばないといけないわけだから。

でも、それだけに子供の頃にはじめてあの広大に広がる水平線や、
そこに昇る朝日なんかを見た時には
ある種感動すら覚えたのをよく覚えているわ。

…うーん、改めて考えると山よりも海の方が好きかもしれないわね。

246 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/27(木) 01:13:12
>241 (短パン生足じゃないのがマズイんじゃないかな)
えっ! 短パンを履いていないのがマズかったの!?
そうだったんだ…。それは、正直意外ねぇ…。
今まで私、男の人ってこういうスリット入りスカートの
ひらひら感が好きなものだとずっと思っていたわ。

…でも、確かに小さい子たちも出入りできるこの場所で
あまり扇情的な格好をしてるのは情操教育上
あまり好ましいことじゃないわよね。うん。


…というわけで短パンを履いてみたわ。
どうかな?

   ⌒γ⌒⌒ヽ
   i  =ノノ^リ)〉
   ノ ノヽリ ゚ ヮ゚リ
  ( (  ⊂)Ψiつ
       .|__i_|
       し'ノ

247 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/27(木) 01:14:48
>242 (やはり、ここで名無しをエレクチオンさせるには…)
えれくちおん? なんだっけ、それ?
こういうときにはやっぱり辞書よね。
えーっと、election、election…と。

なになに? 選挙、選任、当選……?
あ、もしかして名無しさんの中に
パレス評議会の議員選に出る人がいるとか?

でも、それって正直ちょっと厳しくない?
選挙なんてものはまず市民の人たちに名前を覚えてもらわなければ
話にならないのに、その本人の名前がわからないとなると…ねぇ?

まあ、せっかくだしアドバイスほどさせてもらうと、
先に言ったように、まずは名前を売ることが大前提ね。
後は、自分が議員となった後のビジョンを明確にする事。
言うなれば自分が当選することによってどれだけ市民にとって
良い結果を生むかをアピールできるかって所ね。

まあ、もしホントにここの名無しさんがパレス評議会の
議員選に出るんだったら私の方から推薦させてもらってもいいけどさ。
一応、私も評議会にはコネクションもってるしね。

…とは言っても、その名無しさんがそれ相応の
政治に対する意識を持っていないと話にならないけどさ。


248 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/27(木) 01:15:44
>243 ( ゚д゚ )
な、何よ、そのおかしなものでも見たような顔は!
わたし、今何か変な事言った!?
もしかして、昨日の発言を聞いて呆れてるの!?
それとも、私の短パン姿がそんなにヘン!?

どっちにしろ、何か言いたい事があるのなら
はっきりと言いなさいよね!
気分悪いわ、まったく。



さて、それじゃ今日はここまで。
おやすみなさい。

249 :以上、自作自演でした。:2006/07/27(木) 02:36:57
子供たちの情操教育に悪いことを知りつつ
生足全開かつノーパンというエロい格好で魔道学院の教壇に立つリンダは
実は男子生徒をかどかわそうとしていると推測します。

250 :以上、自作自演でした。:2006/07/27(木) 07:20:03
>246
リンダ、可愛いよ…

でも俺はミニスカートの方が好(ry

251 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/27(木) 23:16:25
さて、今日もサクッといくわよ!

>249 (リンダは男子生徒をかどかわそうとしていると推測します)
だ、誰がかどかわそうとしてるのよ!
いくらなんでも私は自分の教え子に手を出すほど
飢えてもなければ見境なくもないってば!

それに、情操教育上悪いって言われても、
私が着ているこの服はれっきとした魔道士の正装の一つなんだから、
普通の子供たちならともかく、魔道学院の生徒が
私の服装を見てムラムラするわけないじゃない。
こんな事で集中力を失うようじゃ逆に問題よ。

言わば、私は生徒たちのことを思ってこの格好をしてるの。
またヘンな噂が流れたらどうするつもりよ、まったく。

252 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/27(木) 23:17:01
>250 (リンダ、可愛いよ…)
…か、かわいいって……、
もう、やーねぇ。
そんなお世辞なんて言われたって何も出ないわよ。
…でも、その…ありがとね。

>でも俺はミニスカートの方が好(ry
まあ、人の好みなんて人それぞれだしね。
私も半ズボンよりはいつもの格好の方が好きだしさ。
ズボンってちょっとゴワゴワしてるから
動くとこすれちゃって痛いのよね。


さて、今日はここまで。
それじゃ、またね。

253 :以上、自作自演でした。:2006/07/28(金) 01:46:06
最近このスレには殺伐さが足りないと思います

254 :以上、自作自演でした。:2006/07/28(金) 02:16:47
リンダに
つ下駄

255 :キンボイス:2006/07/28(金) 08:23:00
>253
殺伐さぁ!?じゃあ俺様がこの銀の斧で足してやる!
アイラの娘はいないのか、仕方ない、そこのヒラヒラ、
ドタマかちわってやる!!

256 :以上、自作自演でした。:2006/07/28(金) 19:07:37
次の不定積分を求めよ

∫logxdx

257 :以上、自作自演でした。:2006/07/28(金) 21:08:56
リンダに意外と似合いそうなので
つ【スパッツ】


258 :以上、自作自演でした。:2006/07/29(土) 00:32:07
シコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコ 
       
  (;´Д`)    
_(ヽηノ_
  ヽ ヽ  



  ( ゚д゚ )    
_(ヽηノ_
  ヽ ヽ  


259 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/29(土) 03:29:06
さて、今日もきてみたわ。
あ、そうそう。今日来る途中に覗いてきたんだけど、
避難所でラクチェがリハビリがてら返事をしているみたいね。
それじゃ、私も負けずにがんばろっかな。

>253 (最近このスレには殺伐さが足りないと思います)
まあ、確かにねぇ…。
以前は、漆黒さんと私の間に一触即発な危険な空気が流れたり、
ユベロがマルス様の命を狙おうと暗躍していたり、
ユリウスさんがラナさんにボコボコにされていたり、
スカサハさんにいたっては一度死んじゃったからねぇ…。

…考えてみると凄い場所よね、ココって。
今のまったり感がウソのようだわ。
…といっても、前みたいな殺伐とした状況の方が
良いかって聞かれたら正直疑問だけどさ。

260 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/29(土) 03:30:10
>254 (リンダに つ下駄)
なにこれ? 履物?
なんだか不思議な形をしているわね。
まあ、せっかくだし履いてみよっかな。

 カランコロン カランコロン

…なんだかこの履物、ちょっと歩きにくくない?
はっきりいって、この履物を履くぐらいだったら
なんにも履かない方がよっぽど動きやすいように思えるんだけど…
慣れればそうでもないのかな?

261 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/29(土) 03:31:03
>255 (キンボイス)
アイラさんの娘?
ああ、ラクチェのことね。
ラクチェなら今避難所の方に顔を出してくれてるみたいだけど……。

…って、うわぁ!!
い、いきなりなに斧振り回してんのよ!
危ないじゃない!

そっちがその気ならこっちにも考えがあるわ!
これでも喰らいなさい!!

  『ボルガノン!!』

262 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/29(土) 03:33:04
>256 (次の不定積分を求めよ)
対数関数の積分?
…なんだってこんな所にそんな問題を…。
まあ、答えろって言うんなら答えるけどさ。
専門外とはいえ、私にも魔道学院の教師という立場ってものがあるからね。


まず、この問題の式は以下のように置き換えることができる。
  ∫log(x)dx = ∫1・log(x)dx

んで、関数の積の積分の公式が
  ∫u'vdx = uv - ∫uv'dx

だから、この公式に問題の値を当てはめると
   u'=1, v =log(x)

になるから1を積分、log(x)を微分してやって
   u =x, v'=1/x
となる。

これを最初の式に当てはめてやると
  ∫log(x)dx = x・log(x) - ∫x・1/xdx
         = x・log(x) - ∫dx

となるから答えは
  x・log(x) - x + C

っと。これでいいかしら?
……ふぅ、正直易しい問題で助かったわ……。

263 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/29(土) 03:34:37
>257 (リンダに意外と似合いそうなので つ【スパッツ】)
まあ、確かに私はどっちかって活動的な方だから
スパッツも悪くないけどね。
…と言いながらスパッツを渡してくるってことは
今度はコレを穿いてみてってこと?

もう、しょうがないわねぇ。
ちょっとだけよ?

    _    _
    \ / ⌒ ヽ/
   i  =ノノ^リ)〉  と言うわけで穿いてみたわ。
   ノ ノヽリ ゚ ヮ゚リ   どうかな?
  ( (  ⊂)Ψiつ 
     〜.|;;;;i;;|
       し'ノ

264 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/29(土) 03:35:21
>258 (シコシコシコシコ)
こ、こ、こ、こ、こ、こ、こ、こ……
こんなところでっ、ナニをしてるのよっ!
というか、こっちみるなぁッ!!

  『シェイバー!!』 シュパン



…ハァ ハァ ハァ……。
…まったく、イヤなもの見ちゃったわ…。
とにかく、今日はここまで。またね。

265 :以上、自作自演でした。:2006/07/29(土) 08:21:33
愛がないからだッ。
愛がないンじゃ、エレクチオンしないッ。

266 :以上、自作自演でした。:2006/07/29(土) 14:12:53
いやぁ…リンダ、らめぇっ

267 :以上、自作自演でした。:2006/07/29(土) 21:25:10
誰も突っ込まないなら俺が突っ込む!
なんでネコ耳はえてんの?

268 :以上、自作自演でした。:2006/07/29(土) 21:40:57
うわ。おてぃんてぃんシェイバーで切っちゃった。
ひど杉。

269 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/29(土) 22:30:18
さて、今日もサクサクいくわね!

>265 (愛がないンじゃ、エレクチオンしないッ)
愛がないと選挙に勝てないってこと?
まあ、確かにそうなのかも知れないわね。
愛とはすなわち他人を思いやる心…。

たとえ選挙に立候補したとしても、市民を思いやる心がなければ、
きっとその人は当選する事はできないと思うわ。
仮に当選したとしても、きっと長続きはしないでしょう。
特に市民を省みることなく、私腹を肥やすような人間はね。

…私はそう信じてるわ。
…暗黒戦争以前のアカネイアならともかく、
腐敗しきった貴族制の失われた今のアカネイアならそれができる…、
…私はそう信じてる……。

270 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/29(土) 22:31:16
>266 (いやぁ…リンダ、らめぇっ)
ふふっ……。
上の口は嫌がっていても、下の口は正直なようね。
ほら、ここはもうこんなにグッショリ……。


…って、何を言わせるのよッ!!!

…ったくもう!
これじゃ私も変態さんの仲間入りしちゃうじゃない!
あなたも人に聞かれたら誤解されちゃうような事は言わないでよね。

271 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/29(土) 22:32:26
>267 (なんでネコ耳はえてんの?)
ネコ耳?
何言ってるのよ。そんなもの生えてるワケ……
    _    _
    \ / ⌒ ヽ/ て
   i  =ノノ^リ)〉  て 
   ノ ノヽ∩゚ ヮ゚リ)
  ( (   ヽ)Ψi/ 
      〜|;;;;i;;|
       し'ノ

…な、なんで私の頭にこんなモノが生えてるの!?
しかもシッポまで!!

……まさか、このスパッツが原因?
あ。よく見るとこんな所に名前が…。
……く・り・ふ…。 …くりふ?

272 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/29(土) 22:33:18
>268 (おてぃんてぃんシェイバーで切っちゃった。ひど杉)
う、うるさいわねぇ!
あの変態がこんな所でその………、
……あんな事をしているからいけないんじゃない!
言ってみれば、あれは世の中全ての女性の敵よ! 敵っ!

逆に、ボルガノンやオーラで殺されなかっただけでも
感謝してもらいたいくらいだわ!



さて、今日はここまで。
それじゃまた明日ね。

273 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/07/29(土) 23:27:49
あーもう、今日は昼頃に大雨に降られてひどい目にあったぜ…幸い、すぐに止んだが。
急に土砂降りになるのは勘弁してくれよなぁ…
という訳で、相変わらずのペースなヒュウ様参上だ。

>リンダ
>もしかしたらお腹こわしちゃうかも知れないから。
ふっ、問題ない。俺は、こないだの一件でしっかり学んだからな…
誰かから貰ったものは、まず浄化してから食すべしと!
つー訳で心配いらねぇって。実際、何もなかったしな。

>安全のために残飯にレストをかけてから食べてるとか?
色々と言いたい事はあるが、先ずこれは否定しておく。
俺は断じて、残飯を漁ったりなんかしてない!ちゃんとした飯を食ってるっつーの!

で、だ。レストは食べ物にも使えるのかという質問だが…一応できる。
これを使えば、毒キノコとかも普通に食える訳だ。ただし、腐ってる物とかには効かん。
細かい理由とかは、俺もよく知らないんだがな。

>えーっと、便箋はどこだろ、便箋は…と。
ちょっ、待て!あくまであの当時であって、今はそんな生活してないぞ!
今はちゃんと傭兵の仕事で食ってるし、極貧じゃねぇ!
大体、ホントにそんな状態ならここに来れる訳無いだろーが!

>228
気まずい相手と仲良くなる方法?…うーむ…どんなのがいいかねぇ。
とりあえず、最初は腹を割って二人でじっくり話してみるとか。
お互いの事を知れば、自然と解消されるんじゃねぇか?
ま、その気持ちがありゃあ大丈夫だって。

274 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/07/29(土) 23:28:25
>229
俺に王族の血が…?もし流れてたら、遺産を手に入れられる訳だから………いや待てよ…?
王族の血が流れてる事が発覚→王の跡継ぎ候補となる→他の跡継ぎ候補に狙われる
なんて事になる可能性も…うあーっ、それだけは嫌だあぁぁぁぁっ!!
…まぁそう言う訳で、もし流れてても絶対にバレないようにするな。うん。

>230
いや、まぁそれは色々と事情がある訳なんだが…って、記事に向かって何言ってるんだ、俺。
にしても、最後の一文…免疫力がつく前に、倒れそうな気がするんだがな…

>231
ハハハ…俺の場合、ここに来た時にたまたま会議が行われてただけなんだが…
ま、それはともかく。随分と前の話だなぁ、オイ。今更すぎて、少し忘れかけてたぞ。

最初、俺は気付いてなかったんだがな。会議の最中に、一応気づいたんだが…
俺が思うに、会議室に行く最中で盗られたんだと思うわけだ。
ここに来る前にもう一つの財布も落としてたから、無一文になったわけで…
あぁもう、思い出しただけで腹が立つ…アレのせいで、俺が今こんな扱いを受けてるんだしな。

>232
まぁ、なんつーか…それ、合法的なモンじゃなさそうだな、なんとなく。
それを手に入れた時に、既に無かったのかも知れねぇぞ。
つまり、誰かに盗られた後だったと…けど、それじゃあちょっと不自然か…
うーん……まぁとりあえず、元気出せ。うん。

275 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/07/29(土) 23:29:05
>240
あぁ、前にも言った気がするな。この前は山、と言ったが…今回は海だ。
男性諸君なら分かるだろう…そう、海と言えば海水浴!海水浴と言えば水着!
素晴らしいじゃねぇか、海!究極の癒し!目の保養!…はぁーっ、はぁーっ…

普段は露出の少ないシスターも、鎧を着込んでる女騎士達も…
海に来たとなれば、当然水着に着替える!これがどういう事か分かるか!?
そう、普段は分からないボディラインが、ハッキリ見えるんだ!どうだ、素晴らし…
っとと、いけねぇいけねぇ、熱くなり過ぎた…まぁとりあえず、そう言う訳で海は良いぞ、と。

>241
俺か?それは俺に対して言ってるのか?…いや、まさかな。
こういうのを振られるのは、男の俺じゃないよな。うん、きっとそうだ。
大体、俺のそんな格好を見たがる奴もいないだろうしな。

>242
いや、なんだよエレクチオンって。…はぁ、選挙とかの意味?
政治関連の話題は、俺はあまり好かん。つー訳で、特に言うことは無い。

>249
なるほど、つまりリンダの教え子はエロい奴ばかり…
……色々と浮かんできたが、まぁそれは心の奥に留めて置くとして。
確信犯に思えるのは、仕方の無い事だろうか。

276 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/07/29(土) 23:29:45
>250
あぁ、ミニスカートは良いな…あの、見えそうで見えないチラリズムがなんとも…
だがしかし、見えたらダメなんだ。見えたら。あくまで、その空間を想像する事がだな(以下、下らないので省略

>253
殺伐さなんかいらん。大体、前の場所のユリウスがいた時は、やたらと殺伐としてただろうが。
つーか、化け物が暴れていたと言うか…とりあえず、そんなんだっただろ。
だから、今は殺伐として無くていいんだよ。

>255 キンボイス
…まぁ、なんつーか。多分、痛い目を見るのはお前だと思うから、止めといた方が…
ほら、言わんこっちゃない。言っとくが、回復は500Gだからな。

>256
…リンダが解いたようなので、俺は解く必要は無いな。
つー訳で、俺は飛ばしていくぞ。ワリーな。
出来ないわけではないぞ!?

>257
スパッツか…うーん、俺はあまりスパッツはなぁ。
いや、嫌いって訳じゃないが。イマイチこう、びびっと来ないと言うか…
うーん…

277 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/07/29(土) 23:31:04
>258
……えーっと、まぁ、その、なんだ…お前が悪い、と。
俺は何も見てない、見てない…アイタタタタタタ…

>265
いや、そんな事言われても…つーか、知った事か。
とりあえず、俺はどうでもいい…面倒な事には巻き込まんでくれよ。

>267
リンダの趣味なんだろう、きっと。猫に憧れていて、少しでも猫に近づこうと常にネコミミを…
とかだったら、夢が膨らむと思わないか?…まぁ、ないだろうけど。
つーか俺、猫はあまり好きじゃないしな。

>268
言うな、痛くなるから。いや、ドコとは言わないが。
…いっそ殺してやれ…いやマジで見るに耐えないから…

さて、色々とおぞましい事もあったが…これで、全部だな。それじゃ、俺はこれで。
次に会うのは、会議の時かも知れん。んじゃ、またなー。

278 :以上、自作自演でした。:2006/07/30(日) 01:22:03
リンダ先生は私達の青春だった…



           女子生徒一同

279 :以上、自作自演でした。:2006/07/30(日) 02:01:15
国民の教育水準が低いと選挙とか逆に危険だと思うけどね

280 :以上、自作自演でした。:2006/07/30(日) 10:56:14
ラナがヨハンによく厳しい態度を取るのは、
斧戦士の上級職としての「厳しさ」、もしくは「ぬくもり」ですか?
どうすれば良いですか?

281 :以上、自作自演でした。:2006/07/30(日) 18:07:20
きょう、わたしはみちばたでおサイフをひろいました。
おサイフには大きな文字で「ヒュウ」ってかかれていて、
お金が1Gだけ入っていました。
わたしは、おサイフをおとした人がこまっているだろうと思い、
おまわりさんにおサイフをとどけました。

そうしたら、おまわりさんはそのサイフの中から1Gをとりだし、
「きみはちゃんとおサイフをとどけたおりこうさんだからこれをあげよう」
といって、その1Gをわたしにくれました。

やっぱりいいことをしたらいいことがおきるんだなぁと思いました。
だからわたしはこれからももっともっといいことをたくさんしたいと思いました。


おわり。


282 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/30(日) 20:52:45
さーて、今日も行くわね!

>278 (リンダ先生は私達の青春だった…)
なんか前にもこの一文読んだ様な記憶が……。
…って、今度は女子生徒一同?
たしか、前は男子生徒一同だったはずよね。

…どういう意味で言ってるんだろ、コレ。
相変わらず過去形だし。

でも、男の子たちは呼び捨てにしていたけど、
女の子たちはちゃんと私の事を『先生』ってつけて
呼んでくれているみたいね。感心感心。

283 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/30(日) 20:54:05
>279 (国民の教育水準が低いと選挙とか逆に危険だと思うけどね)
…まあ、確かにあなたが危険だと感じる気持ちはわかるわ。
一応、パレスはアカネイア大陸の中でも教育水準は最高レベルではあるけど、
それでも識字率は80%いっているかいないかって所だと思うし。
おそらくノルダだと50%を切ると思うし、
マケドニアやタリスといった他の国だったらもっと低いと思うわ。

とは言っても、どんな形であっても
以前の体制から新たな体制というものに変化する際には
何かしらの不安要素はあるものだと思うわ。

だから、私達にできるのは、その不安要素を
どれだけ少なくする事ができるかに尽きると思うわ。
そのためには私も力は惜しまないつもりよ。

もちろん、私は今は政治に携わってはいないから
直接的な動き方ができるわけじゃないけど、
魔道学院の教師としての仕事や、魔道士・司祭としての仕事を通じて
市民の意識改革を手伝うことくらいはできると思うしね。

284 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/30(日) 20:55:09
>280 (ラナがヨハンによく厳しい態度を取るのは)
どうすれば良いかって聞かれても…
私達は生暖かい目で見守ってあげるしかないんじゃない?

ラナさんがヨハンさんに厳しい態度を取るのも
ラナさんなりの愛のムチなのかもしれないし。
…愛のムチにしては行き過ぎになりそうな気もするけど。

ところで、ラナさんってヨハンさんに対して
そんなに厳しい態度をとっているの?

ラクチェがヨハンさんに対して、とか
ラナさんがスカサハさんやユリウスさんに対して、とか言うんならわかるけど、
とりあえず私はラナさんがヨハンさんをいじめ……ゲフンゲフン
…えっと、いたぶっている所は見たことはないわねぇ。

285 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/30(日) 20:56:09
>281 (女の子の日記?)
あら、それはいいことをしたわね。
それに日記もよく書けているし。えらいえらい。

あなたの言うように、良いことをした人には良いことが返ってくるし、
悪いことをした人には悪いが返ってくるものよ。
これからも、どんどん良いことをしてね。


…それにしても、ヒュウさん、またサイフを落としちゃったのね。
しかも、サイフには1Gしか入っていなかったみたいだし…。
…正直、ヒュウさんの生活がちょっと心配だわ。
まあ、今は夏だし、凍え死ぬって心配はないから大丈夫とは思うけどさ。

286 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/07/30(日) 20:57:03
>273,275,276 ヒュウ
>俺は断じて、残飯を漁ったりなんかしてない!ちゃんとした飯を食ってるっつーの! 他
ヒュウさん、そんなに意地を張らなくったっていいのよ?
証拠はちゃんと挙がってるんだから。
大丈夫。私はヒュウさんが乞食紛いのことをしていても
別にヒュウさんの事を軽蔑したりはしないからさ。


>あぁ、ミニスカートは良いな…あの、見えそうで見えないチラリズムがなんとも…
>だがしかし、見えたらダメなんだ。見えたら。あくまで、その空間を想像する事が(ry
……。
…………。

……とりあえず、これからヒュウさんが来たときには
私は司祭のローブを着てくるようにするんでよろしく…。


>素晴らしいじゃねぇか、海!究極の癒し!目の保養!…はぁーっ、はぁーっ…
……。
…………。

……とりあえず、私は絶対にヒュウさんと一緒には
海に行きたいとは思わないので悪しからず…。



…はぁ。
ついにヒュウさんも変態さんの仲間入りかぁ…。
…なんだか切なくなっちゃうわねぇ……。

さて、それじゃ今日はここまで。
またね。

287 :明智光秀:2006/07/30(日) 22:29:31
痛い…痛い、苦しい…苦しい……!

288 :以上、自作自演でした。:2006/07/30(日) 23:14:34
このスレッドに足りない成分は、あれだ。
悪役だ。それも、とびっきりの。

289 :以上、自作自演でした。:2006/07/30(日) 23:34:53
つまんない

290 :以上、自作自演でした。:2006/07/31(月) 19:19:48
FEスレでは悪役は村八分にされるから
誰もやりたがらないよ。
昔の聖戦子世代総合に居たヒルダも同僚から嫌われまくっていたし。

291 :以上、自作自演でした。:2006/07/31(月) 20:23:30
ここで一句どうぞ。

292 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/08/01(火) 03:47:26
さて、今日もいこっかな。

>287 (痛い…痛い、苦しい…苦しい……!)
だ、大丈夫ですか?
どこかケガでも…?
待っててください、いま回復魔法をかけますから!

  『リライブ!!』

どうです? 痛みはおさまりましたか?
でも、気をつけてくださいね。
前よりはひどくないとはいっても
ここは何が起きてもおかしくない場所ですから。

293 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/08/01(火) 03:48:12
>288 (このスレッドに足りない成分はとびっきりの悪役だ)
うーん、確かにそういう要素もあるかもしれないわね。
以前には漆黒さんやユリウスさん、
それに闇のオーブに操られたユベロなんかも、
この場所に来ていたわけだし。

…とは言っても、さすがにそれは私にどうこうできる問題じゃないわね。
漆黒さんやユリウスさんがまたこの場所に来てくれれば話は早いんだけど、
現実問題、それも難しいわけだしね。

294 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/08/01(火) 03:48:58
>289 (つまんない)
ん?
…あなた確か前にどこかで見たような……。

あ、もしかして、あなたサラ?
マンフロイさんのお孫さんの。
確か、前に一度この場所に顔を出してくれたことがあったわね。
元気にしてる?


…って、もう行っちゃった。
やっぱり、知っている人がいないかったからかな…。

295 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/08/01(火) 03:50:13
>290 (FEスレでは悪役は村八分にされるから誰もやりたがらないよ)
そんなことはないでしょ。
現に漆黒さんとかユリウスさんとかは
みんなに受け入れられていたと思うわよ。

とは言っても、個人的に因縁がある人にとっては
内心穏やかではいられないでしょうけどね。

…もし、この場所にガーネフが現れたとしたら、
私自身、温厚な態度で接することができるかどうか
正直疑問だし…ね。

296 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/08/01(火) 03:52:21
>291 (ここで一句どうぞ)
い、一句!?
え、え〜と……。

『アカネイア ああアカネイア アカネイア』


…お後がよろしいようで……。

それじゃ、今日はここまで。
おやすみなさい。

297 :以上、自作自演でした。:2006/08/01(火) 22:48:31
リンダ=馬尾

298 :以上、自作自演でした。:2006/08/01(火) 23:29:50
自分が輝いてると思うときはどんな時ですか

299 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/08/02(水) 00:42:45
さて、今日もいきますか!

>297 (リンダ=馬尾)
うーん、確かに私の髪型はポニーテールだけど…
なんかそんな言い方をされちゃうと、ちょっとイヤねぇ。
最初、私のことを『馬鹿』って言っているのかと勘違いしちゃったしさ。

そもそも"="で結んである時点でおかしくない?
それじゃまるで私が馬の尻尾って言われているようなものじゃない。

300 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/08/02(水) 00:44:41
>298 (自分が輝いてると思うときはどんな時ですか)
そうねぇ。
一番輝いているって言うんならやっぱり
オーラやスターライトといった光魔法を行使しているときかしらね。
仮にも私は『光の魔道士』なんて呼ばれている身なワケだし。

…とは言っても、仮にも戦乱が終結し平和な時代を迎えた
今のアカネイアにおいて、攻撃魔法を使っている時の自分が
一番輝いているっていうのも正直どうかと思うけどね。


さて、今日はここまで。
それじゃ、おやすみなさい。

301 :以上、自作自演でした。:2006/08/02(水) 04:16:09
今日からポニーテールのことをリンダと呼ぶように!
ツインテールはツインリンダだ!よろしくな!

302 :以上、自作自演でした。:2006/08/02(水) 09:31:51
なるほど。『光の魔道士』だからこそ完全に自分とは正反対の位置にいる
『漆黒の騎士(DarkKnight)』が嫌いで、ちょっかいかけまくっていたわけだ。

303 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/08/03(木) 02:30:28
さて、今日も行きますか!

>301 (今日からポニーテールのことをリンダと呼ぶように!)
ちょ、ちょっと待ってよ!
ポニーテールの代名詞として私の名前を使うのはまだいいわよ?
でも、ツインリンダってなによ、ツインリンダって。
その言葉からツインテールを想像できる人なんて普通いないってば。

どうせなら、ツインテールにしてる人の名前を
ツインテールの代名詞として使った方が分かりやすいと思うわよ。
直接話をしたことはないから私もはっきりとしたことは言えないけど、
候補としてはバレンシアのメイさんとか、エレブのセーラさんとかが
有力どころになるのかしらね。

304 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/08/03(木) 02:32:35
>302 (『光の魔道士』と『漆黒の騎士』)
あ、今まで気づかなかったけど、
言われてみれば確かに私と漆黒さんの二つ名って対照的な名前ね。

でも、この際だから言っておくけど、
私は別に漆黒さんのことを嫌っているわけじゃないわよ。
言ってみれば、お互いの考え方が噛み合わなかった所が多かっただけの話でさ。
…ま、そういう所があるからこそ対照的、と言えるのかも知れないけどさ。

あと、それに私が漆黒さんにちょっかいかけまくったって言うけど、
そんなことはないと思うんだけど。

せいぜい、私が漆黒さんに対してしたことなんて
漆黒ハウスをちょっとした事故で燃やしちゃったり、
漆黒ハウスをその名に恥じないように真っ黒に染め上げたり、
漆黒カレーで漆黒さんを召喚しちゃったり、
漆黒さんの兜にウサギの耳をつけてみたりしたくらいだしさ。



さて、今日はここまで。
それじゃ、おやすみなさい。

305 :以上、自作自演でした。:2006/08/03(木) 21:59:07
      (;´Д`)   シコシコシコシコ
    _(ヽηノ_
      ヽ ヽ

      ( ゚д゚ )
    _(ヽっノ_
       ヽ ヽ

     ( ゚д゚ )っ
      (彡ηr しこしこしこ・・・・・
.       i_ノ┘

    ⊂( ゚д゚ )
.     ヽ ηミ)
     (⌒) |しこしこしこ・・・・・



  しこしこしこしこしこしこしこしこ・・・
 
 ( ゚д゚ )っ と( ゚д゚ ) ( ゚д゚ )っ ( ゚д゚ )
 ゝミη ( ゚д゚ )っ ミ  〃と( ゚д゚ )(゙η")
  しu  (彡ηr⊂( ゚д゚ ) (ηミノ レ」
.       i_ノ┘  ヽ ηミ) i_ノ┘
           (⌒) |
           三 `J

306 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/08/03(木) 22:11:32
さーて、今日も行くわね。

>305 (しこしこしこしこしこしこしこしこ・・・)
…な、なんなの、この凄まじい光景は……。
私、夢か幻でも見てるのかしら……。
うん、そうよね、きっと疲れが溜まってるのよ。そうに違いないわ。
そうじゃなきゃ、こんな異様な事態が起こりうるはずがないし……。

…って、こっちに来た!?
いやッ! やめて! 来ないでェェッ!

  『サンダー!!』
  『ボルガノン!!』
  『オ ー ラ !!!』


…ハァ ハァ ハァ……。
……なんだったのかしら、あの集団は……。

307 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/08/03(木) 22:12:58
さて、今日はここまで。
あとは明日の連絡ほど。

以前、避難所でも言ったように、この場所の1周年記念を祝して、
明日の22時から以下の場所でお茶会を開きたいと思います。

http://www.alfheim.jp/~narikiri/narikiri/test/read.cgi/TheSun/1140878845/85

もちろん、名無しさんや最近顔を見せていない人たちも歓迎するから
みんな、遠慮せずに参加してね。


それじゃ、また明日ね。

308 :以上、自作自演でした。:2006/08/04(金) 00:45:47
疲れが溜まっている?
溜まってるのは別のものだろ?

309 :以上、自作自演でした。:2006/08/04(金) 09:25:31
家畜に神はいないッ!

310 :以上、自作自演でした。:2006/08/04(金) 14:48:35
エレブとマギ・ヴァルって名も無い敵兵が同じ兵種だと髪の毛の色も同じだけどなんで?

311 :以上、自作自演でした。:2006/08/04(金) 21:30:24
ジェイガン「ラングよ!剣を取れ!」
ラング「(いや…俺の得物、『槍』だし…)」

312 :以上、自作自演でした。:2006/08/05(土) 00:02:08
ラクチェがソードマスターのときに離れた位置から必殺を決めると、
回転しつつジャンプして切り込むでしょ?

あれをローアングルから見たいと思わないかい、ヒュウ?

313 :以上、自作自演でした。:2006/08/05(土) 01:07:00
むしろヒュウは近くで斬り上げたラクチェのスリットのほうがいいと思ってるんだよね?

314 :以上、自作自演でした。:2006/08/05(土) 01:37:58
いやいや、ここはやっぱりオーラやスターライトのときのリンダのヒラヒラが極上ですよねヒュウさん?

315 :以上、自作自演でした。:2006/08/05(土) 02:16:32
ここでヒュウ、「ありのままの君が一番さ」と
ラクチェの胸を注視しながら言って下さい。

じゃないとニイメさんの足がタイプとふれ回ります。

316 :以上、自作自演でした。:2006/08/05(土) 02:39:06
いいや。「君のようなぺたーのほうが俺は好みさ」とリンダに真顔で言うのさ。

なんでこんな時間にここ、こんなに盛況してんの?

317 :以上、自作自演でした。:2006/08/05(土) 08:29:40
ああ、リンダ…。もう、すっかり準備ができてるじゃないか…




即レスもいいけど、レスするには準備や推敲も大切だよね。

318 :以上、自作自演でした。:2006/08/05(土) 19:09:26
触らないで…お願い、やめて… イヤァァァァッ!

319 :ヒュウ@半ミイラ状態 ◆YDiC0HUGH. :2006/08/05(土) 19:37:04
…はぁ。なんで俺、こんな大怪我してんだかなぁ…
お茶会で色々あったんだが、まぁそれは後で話そう。
それじゃ、返事して行くぞ。

>278
え゙?いや、女子生徒一同って…男子生徒じゃなくて?
…やはりリンダは教え子を…?いや、まさかな。
どっちにせよ、色々とおかしい気がするな。これ。

>279
あぁ、そーいうもんか。政治なんか興味無いからなぁ…
けど確かに、人選をミスすると国自体がヤバくなるしな。

>280
いや、それを俺に聞かれても。つーか、ラナはシスターだったはずだが…最初は。
それが今では…はぁ。どうすれば良いかなんて、こっちが聞きたい位だ。

320 :ヒュウ@半ミイラ状態 ◆YDiC0HUGH. :2006/08/05(土) 19:37:39
>281
って、おい!?俺の財布その5、見つからないと思ったら…
いやまぁ、中身はほぼ空だから良かった物の、これはなぁ。
なんか無性に腹が立ってきたぞ…

>リンダ
>別にヒュウさんの事を軽蔑したりはしないからさ。
だーかーらー!俺は多少は人より所持金が少ないだけで、普通に過ごしてるんだっての!
何回言えば分かるんだ、まったく…そろそろ面倒になってきたな。
……もーいいや、なんとでも言え。俺は知らんぞ。

>ついにヒュウさんも変態さんの仲間入りかぁ…。
待て!俺は至って普通の、一般男子の心理を代弁しただけだぞ!
つまり男ならこれが正常なんであって、変態なんかじゃ断じてない!

>287
…怨霊の類か?本当にいるとは思わなかったが…
とりあえず、こういうのとは関わらない方がいいな。
つー訳で、俺は何も見なかったし聞かなかった。うん。

321 :ヒュウ@半ミイラ状態 ◆YDiC0HUGH. :2006/08/05(土) 19:38:13
>288
いや、確かに悪役はいないが…前は漆黒の騎士とかユリウスがいたぞ。
つーか、それ以外にも足りない成分はありそうな気がするんだが…
そこら辺は、俺の気のせいなのか?

>289
つ、つまんないだとぉ!?こ、この俺がつまらないとは…言ってくれるじゃねぇか。
よし、そこまで言うなら、どっちが面白いか俺と勝負だ!
…どうやって勝負するかって?…………い、いや別に、勢いで言ったわけじゃないぞ?
考えてないとか、そういう事は断じてないからな?

>290
ここでは全然、そんな事無いけどなぁ…漆黒の騎士もユリウスも、面白おかしく話してたし。
寧ろ俺にとっては、ここに婆ちゃんが来る事の方が…ゲフンゲフン
まぁとにかく、村八分にしたりとかは無いと思うぞ。俺は。

>291
い、一句?えーっと…一句と言われても、どんな事を?
なんの一句なのかが分からないんだが……

322 :ヒュウ@半ミイラ状態 ◆YDiC0HUGH. :2006/08/05(土) 19:38:59
>297
最初、それ見た時はどういう意味か分からなかったぞ…
しかし、それはどうかと思うぞ。ポニーテールの奴は結構いるし。
エレブだったら、フィルとかな。後はリンディス公女もそんなんだったはず。

>298
俺が輝いてると思う時…うーん、色々ありすぎて迷うな。
まぁ言うなれば、俺は何をしていても輝いている!
…と、言う事だ。どうだ、納得だろ?

>301
いや、よろしくって言われてもなぁ。色々と面倒そうだし、パスしていいか?
慣れてないから呼び辛いし。区別が付かないだろ、リンダと。

>302
あぁ、なるほど!だから漆黒ハウスを燃やしたりしたのか…
って、別に嫌ってる訳では無いと思うがな。見てる限りでは。
たぶん、そう見えるのは色々と偶然が重なったせいだろ。

>305
あー、えー…ご愁傷さん、と…
…じゃ、見なかった事にするか。うん。

323 :ヒュウ@半ミイラ状態 ◆YDiC0HUGH. :2006/08/05(土) 19:39:41
>308
疲れ以外の別な物が溜まっている?俺の場合はストレスとか…
いや本当に、色々と苦労してるんだぞ?日常生活以外でも。
まぁ、それをここで言っても仕方ないんだがな。

>309
家畜に?そんな事急に言われても、何がなにやら…
先ず、どっからそんな話が出たのか。それを教えろって。
お婆ちゃんが言っていた。「順序だてて説明しなければ、伝えたい事は伝わらない」と。
…って、何だ今の。何を言ってるんだ俺は…疲れてるのか…

>310
いや、記されて無いだけで名前はちゃんとあるんだが…それはともかく。
えーっと、まぁ、何と言うか…なぁ?ほら、あれだよあれ。
…と、言うか俺は軍の兵士とかに詳しくないから分からないぜー。悪いなー。

>311
考えてることはもっともだが、まぁその辺は目をつぶれって。
ほら、その場の勢いとか色々とあるし。とりあえず武器を取ればいいんだ。

324 :ヒュウ@半ミイラ状態 ◆YDiC0HUGH. :2006/08/05(土) 19:40:15
>312
いやまぁ。見たくは無いと言えば嘘になるかも知れんが…
それを見れる状況が、斬られる瞬間しか思い浮かばないのは何故だろうな?
それに俺は、ラクチェよりもアイラの方が…いや、なんでもない。

>313
い、いやだから…どっちも悪くは無いが、俺はアイラの方が(ry
ってのはさて置き、やはりその状況も斬られる瞬間しか思い浮かばないんだが…
本当に、なんでだろうなぁ…

>314
リンダの場合、ヒラヒラ以前に中が気になるわけだが。
…まぁ、それなら俺が喰らわなくても見れそうではあるな。
まぁ、俺的結論を言うと、だ。どれも素晴らしい為、優劣は付けれないと。
そういう事だ。分かったか?

>315
あぁ、言ったぞ…お茶会の時に、ラクチェが来てたからな。
それでどうなったかって?言うまでもないだろ…
勇者の剣+月光で、ズバッと。流星じゃ無かったのが救いか…
まぁそれで、昨日は生死の境を彷徨ったわけだ。まったく…
それで、今はこんな状態だ。もし俺が死んでたらどうする気だろうな、ホント。
…まぁとにかく、そういう事だ。だから変な事言って回るのは止めてくれ、頼むから。

325 :ヒュウ@半ミイラ状態 ◆YDiC0HUGH. :2006/08/05(土) 19:41:07
>316
こ、今度はそれか!?いやまぁ、もし魔法を喰らっても耐えられるだろうけどよ…
何で俺ばっかり、こんな危険な事やらされにゃならんのだ…
なんで盛況してるかって?そんなの俺が聞きてぇよ、本当に。
しかも俺に対してばっか。いやぁ、人気者はつらいな。はっはっはっはっは。

>317
どんな事でも、事前の準備は大事だからな。
俺も一応、返事する時は即ってワケじゃないし。
もちろん仕事の時も、内容によって持ち物は考えてるぞ。

>318
いや待て、俺はまだ何にもしてないぞ。つーか、誤解を招くような発言は止めろって!
ただでさえ色々と危ういんだからな、俺は!
これ以上変な噂流れると、かなり色々と支障が出るんだぞ!?
分かったら落ち着け、おい!

よし、これで完了だな。こんな状態だから、色々とおかしい所があるかも知れんが…
そこら辺は、見逃してくれるとありがたい。…さて、最後に。

>リンダ
お前のようにぺたーな方が俺は好みだ。(真顔で)

…これで、本当に全部だな…よし、それじゃあ俺は高速で帰る!
生きてたらまた会おうぜ、じゃあまたなーっ!

326 :以上、自作自演でした。:2006/08/06(日) 03:03:43
ヒュウさんよ・・・あなたは真の勇者だったと歴史が伝えるよ。

傍から見るとふられた翌日に別の女に告っただけに見えるけど。

327 :以上、自作自演でした。:2006/08/06(日) 12:46:52
半ミイラ化しちゃっているヒュウにプレゼントだ。

つ【白の宝玉】

これを売って、美味いもん食って、半ミイラ状態を治してらっしゃい。

328 :以上、自作自演でした。:2006/08/06(日) 18:03:45
何か自分専用の新しい武器を考えてください

329 :以上、自作自演でした。:2006/08/07(月) 16:37:56
リンダどうしたんだろう。
きっとお茶会で何かヤヴァいことして上に怒られてるんだな。

330 :以上、自作自演でした。:2006/08/07(月) 18:50:22
ttp://www.hiemalis.org/~fira/s/fesura.html
事実ですかねラクチェさん?

331 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/08/08(火) 03:06:46
んしょっと。
ここ数日来れなくてごめんね。
最近、ちょっと学院の仕事が忙しくなってきちゃってね。
まあ、とにかく今日は来れなかった分もまとめて張り切っていくね!


>308 (疲れが溜まっている? 溜まってるのは別のものだろ?)
う…、痛いところを……。

ごめんなさい、確かにここ数日、この場所に
来れなかったせいでけっこう返事が溜まっちゃってるわね。

できるだけ私も毎日来たいとは思っているけど、
なかなか来れない場合もあるから
そういう時は暖かい目で見てもらえると助かるわ。

332 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/08/08(火) 03:07:24
>309 (家畜に神はいないッ!)
まあ、家畜に祈る神がいるとは思えないから
確かにその言葉は正しいとは思うけど…。
でも、それってそんなに声高々に言うべき事ではないんじゃない?
聞く人によっては反感を覚えることだってあるかもしれないしさ。

…特に、貴族主義に凝り固まったかつてのアカネイアでは、
奴隷身分の人が家畜と同等の扱いを受けていた、
なんていう前例もあるわけだしね…。

333 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/08/08(火) 03:09:27
>310 (エレブとマギ・ヴァルって敵兵が同じ兵種だと髪の毛の色も同じだけどなんで?)
うーん、エレブ大陸やマギ・ヴァル大陸の話だから、
はっきりとしたことは言えないけど、
私的には別に全ての人の髪の色が同じって事はないんじゃないかって思うわ。
本来、髪の色なんて人によって様々だしね。

まあ、生まれ育った地域毎で似通った髪の色の人が多いとは思うけど。
例えば、アカネイアやグルニアに金髪の人が多かったり、
マケドニアに赤髪の人が多かったりとかね。

ただ、実際に戦場に立っている際に、相手の髪の色なんて意識したりしないものよ。
戦場で敵軍の一般兵の髪の色を視覚する余裕も、必要性も感じないから。
まあ、相手が名のある将の場合は別だけどね。

だから、普段はそれを認識していないだけであって、
たぶん本当は敵軍に中にもいろんな髪の色の人がいるんじゃないかって思うわ。

334 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/08/08(火) 03:11:46
>311 (ジェイガン「ラングよ!剣を取れ!」)
そのジェイガンさんの言葉、私もあの時そこにいたけど、
別におかしい言葉ではないと思うけど?
実際、その言葉ってある意味慣用句的なものでしょ?

例えば、『牙を剥く』なんて言っても本当に相手に噛み付くわけでもないし、
『反旗を翻す』とか言っても、別に旗を振り回すわけでもないわけだしね。

でも、あの時のジェイガンさんの気迫がラングを竦ませるほど
凄まじいものだったのは今でもよく覚えているわ。
『老いてますます盛ん』、なんて言葉があるけど、
これ、あの時のジェイガンさんにぴったりの言葉だと思うわね。

335 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/08/08(火) 03:13:47
>312-316 (ヒュウさんに意見を求める人たち)
えーっと、これに関してはヒュウさん宛ての質問なんで
私からはノーコメントってことで。

それにしても、やっぱりヒュウさんは人気者ね。
…まあ、羨ましいとは別に思わないけどさ。


>317 (ああ、リンダ…。もう、すっかり準備ができてるじゃないか…)
ちょ…あなたいきなり何を……!

>即レスもいいけど、レスするには準備や推敲も大切だよね。
…って、そういう事ね。
まったく、紛らわしい言い方をしないでよね、もう。

…でも、確かにねぇ……。
ただでさえ私、迂闊な発言をすることが多いわけだし…。
後でなんであんな事を言っちゃったんだろって後悔するも多々あるし……。
まあ、自分は最近は減ってきてるんじゃないかなとは思っているけどね。

336 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/08/08(火) 03:23:43
>327 (半ミイラ化しちゃっているヒュウにプレゼントだ。 つ【白の宝玉】)
うーん。
いくらこの場所で贈られるプレゼントが早い者勝ちと言っても、
今のヒュウさんからコレをくすねるのはちょっとかわいそうよね。

ただでさえ、ラクチェにズタボロにされちゃったのに
そこに追い討ちをかけるような真似はあんまりしたくないしね。


>328 (何か自分専用の新しい武器を考えてください)
うーん…。正直、あまり必要性は感じないかな。
自分専用の武器って言っても、既に私には
お父様の残してくれたこのオーラの魔道書があるわけだしね。
スターライトもある意味それに近いものがあるし。

強いて言うなら、エレブ大陸の「ルナ」みたいな
魔法があればいいな、とか思うけど、
実際のところアカネイア大陸の人間は総じて
魔法に対する抵抗力が低いからあまり有用性は感じないしね。

337 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/08/08(火) 03:24:23
>329 (リンダどうしたんだろう)
あ、ここ数日来れなくてゴメンね。
来週、学院の生徒達を連れて1週間ほどキャンプに行くことになってて
その予定を詰めるためにちょっと学院の仕事が忙しくってね…。

まあ、私も質問を溜めちゃうのはあんまり好きじゃないし
名無しさんを待たせちゃうのも悪いからできるだけ
来れるようにしたいとは思っているけど。

ちなみに、お茶会でやばいことなんて特にしていないわよ。
せいぜい、名無しさんにサンダーを2発ほど喰らわしたぐらいかな?

338 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/08/08(火) 03:34:06
>330 (聖戦の系譜・裏話)
うーん、正直ユグドラル大陸の生まれじゃない私からは
ちょっとコメントできかねるわね。
ナーガを挟んでのユグドラル、そしてアカネイアとの関係については
私としても興味をそそられる話ではあるけど…。

ただ、スカサハさんとラクチェがあまり似ていないのは
そこに書かれている通りだと思うわよ。
例えば、ユベロとユミナも双子だけど、
あの二人も性格・外見共にあんまり似ていない所があるわけだしね。

339 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/08/08(火) 03:35:12
>318 (触らないで…お願い、やめて… イヤァァァァッ!)
あっ!!
ヒュウさんが女の人を襲ってる!!?

もしかして、いろんな人にフラレすぎて、
やけっぱちになっちゃったとか!?

…と、とにかくここは私に任せてあなたは早く逃げて!

340 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/08/08(火) 03:38:13
>320,325 ヒュウ
>つまり男ならこれが正常なんであって、変態なんかじゃ断じてない!
ふ〜〜ん。そうなんだぁ〜。
でも、正常な男の人が、>318の女性を追い掛け回したり、

>リンダの場合、ヒラヒラ以前に中が気になるわけだが。
>…まぁ、それなら俺が喰らわなくても見れそうではあるな。
…こんな発言をするものかしらねぇ?
ふふふふふ………。

なんならお望みどおり……、……えっ?


>お前のようにぺたーな方が俺は好みだ。(真顔で)
な、な、な、な、な、な…………。
……い、いきなり何を言い出すのよ、ヒュウさんったら。
もう、やーねぇ。

そ、そんなこと言われたってゴマかされないわよ。
それに、前にヒュウさんって「ガキは趣味じゃない」とか
「俺はむちむちぼいんの女の方が好みだ」とかなんとか言っていた気がするしさ。

…まあ、そりゃあ……、
私だってヒュウさんのことは嫌いじゃないけどさ………



……って、えっ?

341 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/08/08(火) 03:39:09
>326 (ヒュウさんよ・・・あなたは真の勇者だったと歴史が伝えるよ。
    傍から見るとふられた翌日に別の女に告っただけに見えるけど)
…ほっほう……。
そう言うことだったのね…。

つまり、私は>318さんの当て馬であり、
ヒュウさんにキープされていただけだったと。

…ッ、馬鹿にしないでよ!!
私にだって女としてのプライドってものがあるんだから!!
女心を弄んだ罰よ!! 喰らいなさい!!!

 (>ヒュウに)
  『オ ー ラ ! !』



今日はここまで! 以上!!

342 :以上、自作自演でした。:2006/08/08(火) 18:28:18
リンダによる天罰が下りそうなヒュウにプレゼントだ

つ【魔封じの盾】

話によるとこれはバレンシアに伝わる盾で、相手からの魔法攻撃の命中がたったの10%になるらしいぞ?
だから魔法当たる可能性も一応あるから頑張って避けろよ。

343 :以上、自作自演でした。:2006/08/08(火) 18:30:33
10%でも1%でも当たる時はとにかく当たるのがFEなんだよね・・・

344 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/08/09(水) 04:38:33
さて、今日もいこっかな。

>323 (リンダによる天罰が下りそうなヒュウにプレゼントだ つ【魔封じの盾】)
あ、良かった。
それさえあれば大丈夫よね。
正直、私も昨日はちょっと怒りに任せて行動しすぎたって
反省していたところだし。

まあ、その盾があれば必ず防げるってワケでもないけど、
ヒュウさんってなんだかんだ言って
そう運の悪い人でもないと思うしね。

345 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/08/09(水) 04:39:31
>343 (10%でも1%でも当たる時はとにかく当たる)
それは当たり前のことなんじゃない?
90%の確率で魔法を避けることができるって言っても、
10回のうち1回は当たるってことなワケだしね。

でも、改めて考えると、やっぱりバレンシアの武具って
かなり優れてるわよね。
弓の性能や、天使の指輪や魔道の指輪といった魔力を秘めた指輪群、
竜の盾なんては物理攻撃も魔法攻撃もほとんど無効化しちゃうって話だし。

カチュア達もせっかくバレンシアに行ったんなら
お土産にバレンシア製の武具の一つや二つ持って帰ってくれば良かったのにね。


さて、今日はここまで。
それじゃ、おやすみなさい。

346 :以上、自作自演でした。:2006/08/09(水) 16:17:12
ピッカー

347 :以上、自作自演でした。:2006/08/09(水) 16:43:31
つ「ダイムサンダ」
どうぞ。


348 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/08/10(木) 02:15:05
よし、今日もいくわね。

>346 (ピッカー)
あら、この子、ドコから紛れ込んできたのかしら。
この鮮やかな黄色の毛並みといい、不思議な鳴き声といい、
アカネイア大陸では見ない生き物みたいだけど。

でも、なんだか可愛いわね、この子。
まるでぬいぐるみみたい。
せっかくだし、連れて返ってご飯でも食べさせてあげよっかな。

349 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/08/10(木) 02:16:18
>347 (つ「ダイムサンダ」)
えっ!? ダイムサンダってあのダイムサンダ!?
そんな貴重な魔道書、本当にもらっていいの?
もしそうなら、ありがたくいただくけど。
仮に私に使えなかったとしても、研究してみる価値は大いにあるしね。

でも、この魔道書を使うとしたら、
私よりもエルレーンの方が合ってそうな気がするわね。
彼が一番得意とする魔法は雷系の魔法だし。

…でも、この魔道書がエルレーンの手にわたった場合、
逆に嫌な予感もしなくもないわ。

『マリク、ついにこの俺も専用魔法を手に入れたぞ!
 これで貴様に一泡吹かせてくれるわ!!』

…とか何とか言い出すエルレーンの姿が目に浮かぶようで……。
とは言っても、ユグドラル大陸の魔法は雷は風に弱いって言う法則があるらしいから、
もし、エルレーンが使った時にもその法則が適用されるとすると、
エクスカリバーを操るマリクにはやっぱり分が悪いのよねぇ…。

…なんだか、ちょっとエルレーンが不憫に思えてくるわ…。



さて、今日はここまで。
それじゃ、おやすみなさい。

350 :以上、自作自演でした。:2006/08/10(木) 08:58:06
シェイバーで雑草刈り、ボルガノンで火を起こし、トロンで夜道を明るく照らす。

戦闘用と割り切らなくても魔法って結構便利ですねぇ。

351 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/08/11(金) 02:38:41
じゃ、今日も行くね。

>350 (戦闘用と割り切らなくても魔法って結構便利ですねぇ)
そりゃあね。
そもそも、魔法というものは敵を打ち倒すためのものではなく、
人々を幸せにするために生まれたものなわけだし。

…とは言っても、いくらなんでも火をおこすためにボルガノン使ったり、
明かりを灯すためにトロン使ったりはしないってば!
そのぐらいなら、せいぜいファイアーで充分でしょ。


さて、それじゃ今日はここまで。
おやすみなさい。


352 :以上、自作自演でした。:2006/08/11(金) 03:31:08
リンダが出てるFEやったことないんだよね。

そこでキャラハンの皆さんが名を残している
各物語の魅力とかハイライトとかを
独断と偏見で説明してみてください。

353 :以上、自作自演でした。:2006/08/11(金) 09:54:40
シェイバーでおてぃんてぃんを切り、ボルガノンで民家を放火し、トロンで(ry

戦闘用と割り切らなくても魔法って結構暴力的ですねぇ。


354 :以上、自作自演でした。:2006/08/11(金) 13:18:52
ファイヤーでも燃費高すぎ
魔法書いくらすると思ってんだ

・・・そういや日本円でいくらぐらいに相当するんだ?

355 :以上、自作自演でした。:2006/08/12(土) 12:28:48
ヒュウちゃんわね さちこっていうんだホントはねっ♪
だけど3枚目だから自分のことヒュウってよぶんだよ
おかしいね ヒュウちゃん♪

356 :ヒュウ@半ミイラ状態 ◆YDiC0HUGH. :2006/08/12(土) 14:20:46
ふ…ようやく怪我も治って、やっとマトモに行動できるようになったぜ。
つー訳で、返事していくぞ。

>326
あぁ…俺はやった、やったぞ…この後どうなるかは、まぁ考えない方向で。
って、そーいう事言うな!俺が節操なしみたいに思われるだろ!
そもそも、名無しが言ったからであってだな…

>327
いやぁ、ホントに助かったぜ。怪我の治療に掛かる金も、結構バカに出来ないからな…
これで元手も取れそうだ。…つーか、治療費と言うより寄付金だが。
ま、とにかく感謝するぜ。人の優しさが身に染みる…

>328
俺専用の魔道書って事になるのか、この場合?
うーん、そうだなぁ…って、そもそもどの系統にするべきか。
シェイバーとサンダーを応用して、雷の刃を飛ばす魔法とか…
そういうのなら、俺でも作る事はできそうだな。

>329
本人が言ってるが、名無し二人ほどサンダーで焼いたぐらいだな。
…確か、一発は撃つ相手を間違えてた記憶があるが…
ま、そんなのは今更だし、問題無さそうだな。

357 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/08/12(土) 14:21:37
うおっと、包帯取るの忘れてた…俺としたことが。

>330
へー、何か色々と載ってるみたいだな…時間が無いから読んでないけど。
ざっと見ただけでも、色んな記事が…コレ、全部マジなのか?
気になるところだな。

>342
おぉっ、た、助かるぞ!コレさえあれば、リンダから何が飛んできても避けれる…はず。
当たる可能性がある、ってのが恐いが、まぁ大丈夫だろ…

>343
は、ははは、怖い事言うなよ。確かに当たる時は当たるが…
そんなの滅多に無い事だし、大丈夫だって。
なんせ俺は、日頃の行いが良いからな。

>346
…えーっと…と、とりあえず、俺は何も見なかった。
あんな黄色い不思議生物、俺は見てない…
というワケで、放っといて次にいくか。

358 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/08/12(土) 14:22:24
>347
ダイムサンダ…異大陸の魔道書か。もらって良いのか?
だったら、ありがたく貰っておくとすっか。
これでまた、研究の役に立ちそうだ…よし。

>350
いやまぁ、便利ではあるが…さすがにそれは威力高すぎるって。
ウィンド・サンダー・ファイアーで十分だ。いや、サンダーとファイヤーも非推奨だが…
俺は自作の物があるから関係無いが。

>352
俺の名が残ってる物語は、『封印の剣』って呼ばれてるみたいだな。
魅力と言えば、当然この俺様が活躍する事だ!そして、俺の能力…しかとその目に焼き付けるがいい!

ハイライトは…エトルリア王都・アクレイアの戦いで勝利をした将軍達は、神将器・アーリアルを手に入れた。
そして、未だベルンに支配されていたサカ・イリアを解放して、ついにベルン本国に攻め入ったんだ。
そこではベルンの精鋭部隊と激戦を繰り返し…そしてついに、全ての神将器を揃え、王都ベルンに攻め入る。
城内での戦いを潜り抜け、ついにベルン国王・ゼフィールと対峙する将軍。
ゼフィールとの戦いに辛くも勝利し、そして戦争は終結したワケだ。俺は、様々な所で将軍達を助けてたんだぞ。

…こんな感じか。色々と省いたり言葉が足らなかったりするが、まぁ気にするな。

359 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/08/12(土) 14:23:07
>353
リンダの使い方が暴力的なだけだぞ、それは。
ほら、俺なんか人畜無害だぞ。と言うか、最早誰も気にしなくなってるからな…
慣れっつーのは、恐ろしいもんだ。それ位は普通だと感じちまうぜ…

>354
本当だよな。しかしその点、俺の作ったこの魔道書!
費用はファイアーの半分、威力はファイアーをかなり下回る。だが、重さは半分で使える回数は普通の倍だ。
火ぐらいは簡単に起こせるし、殺傷能力はあまり無いから安全。
どうだ、スゲェだろ?戦闘で使うのは不可能だが。

…日本円でいくらか?そんなの、俺が知るわけ無いだろう。
そもそも、日本円ってなんだよ?金の類なんだろうが…

>355
待て!3枚目とかにもツッコミたいが、その前に!
さちこ、って誰だあぁぁぁぁぁっ!
俺はヒュウ!さちこ、なんて名前じゃねぇぇぇっ!
ったく…おかしいだろ、普通に考えて。

360 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/08/12(土) 14:23:47
>リンダ
>でも、正常な男の人が、>318の女性を追い掛け回したり、
いや待て、あれは誤解だ!俺は何もしてないぞ!
急に悲鳴を上げて逃げられたら、そりゃ追いかけるだろ!?
とにかく、俺は無実だーーーっ!!!

>…こんな発言をするものかしらねぇ?
い、いやほら、それはまぁ、うん。は、話を合わせただけだって。
つまりアレは俺の本心ではないわけであってだな…
と、とにかく、気にしない方がいいぞ、うん。

>「俺はむちむちぼいんの女の方が好みだ」とかなんとか言っていた気がするしさ。
ガキが趣味じゃないのは当然だが、別にムチムチが好みって訳でもないんだぞ。
つまりはバランスだ、バランス。スタイルとか色々とな、うん。
胸が大きすぎても、それはそれでイカンのだ。

>ヒュウさんにキープされていただけだったと。
い、いや待て、だから>318は何にも関係なくてだな…
と、とにかく、話を聞けって!容赦なさ過ぎるぞ!

>  『オ ー ラ ! !』
お、おっと、この【魔封じの盾】があるからその程度……
って、ぎゃあぁぁぁぁぁぁっ!!!……ぐふぁっ…
な、なんで…こんな時に限って……当たるんだ…

き、今日の所は…ここまで……ガクッ

361 :以上、自作自演でした。:2006/08/13(日) 21:29:51
もしかしてFE全部ひっくるめてもメガネの人ってカナスだけ?

362 :以上、自作自演でした。:2006/08/13(日) 22:16:32
>361
パントの事もたまにでいいから、思い出してあげてください。

363 :レプトール:2006/08/13(日) 22:47:44
呼んだかね?

364 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/08/14(月) 00:34:29
ふぅ…今回は、剣じゃなくて魔法だったから助かったぜ。
魔法防御は結構ある方だからな、婆ちゃんのお陰で…
それでも、あの後エレンに治療してもらったんだが。

>361
いや、そんな事はないと思うが…俺が知ってる中では、親父だけだが。
エレブ以外なら、もっといると思うぞ?まっ、詳しい事は他の連中に聞いてくれ。
つーか、親父のは片眼鏡だったしな…眼鏡に変わりは無いが…うーん…

>362
あれ、先代の魔道軍将も眼鏡を掛けてたっけ?
俺の記憶が確かなら、掛けて無かったはずなんだが…
あ、そういや、親父と知り合いだったんだよなぁ…
まぁ、だからって俺も知り合いだってワケじゃないけどな。

>363
いや、少なくとも俺は呼んだ覚えはないが…
そういや、アンタも眼鏡かけてるんだな。
やっぱ、貴族は違うなぁ…親父のとは、なんか違うぜ。
……あ、考えてみれば大陸が違うもんな。当然と言えば当然か。

困った事に、リンダも暫く来れなくなったらしい…
つまり、実質は俺一人って事になるな。…うあ、大丈夫なのかよオイ…
こりゃ、少し無理してでも来るようにした方がいいか…
とりあえず、今日はこれで。それじゃ、またな。

365 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/08/14(月) 19:13:36
ちょっと間を空けちゃってゴメンね。
避難所でも言ったけど、この場所への道が塞がれちゃっててね。
まあ、それはさておき今日もサクサクいっちゃうね。


>352 (各物語の魅力とかハイライトとかを説明してみてください)
そうねぇ…。
客観的に見ればごく一般的な英雄譚、といった所じゃないかしら。
国を滅ぼされた亡国の王子が、多くの仲間たちの協力を得て
人の脅威となる暗黒竜を討ち、平和を取り戻す、という
良く言って王道、悪く言ってありふれた話なワケだし。

ただ、個人的には表面上の部分だけでなくその裏側…
人々の心情とか思惑なんかを考えてもらえれば、って思うわ。

暗黒戦争の折、ドルーア側についたグルニアやマケドニアにしても、
決して悪という存在ではなく自国を思っての苦肉の決断だった…。
英雄戦争の折、ハーディン陛下が乱心されたのも、
公的な立場と私的な感情の隙間をガーネフに付け込まれたことによるもの…。

そういう、歴史の裏側に目を向けてもらえたら、と私は思うわ。
…新たな争いの火種を生み出さないためにも、ね。

ハイライトとしては、やっぱりマルス様が
ファルシオンを持って暗黒竜を討ち果たす所なんじゃないかしら。
もちろん、この私がお父様の仇であり、二度の大戦の黒幕、
諸悪の根源であるガーネフを打ち倒す所も捨てがたいけどね。

366 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/08/14(月) 19:14:28
>353 (戦闘用と割り切らなくても魔法って結構暴力的ですねぇ。)
ちょ、ちょっと待ってよ!
少なくとも私はこの場所でトロンを使って
何か変な事をした記憶はないわよ!

……ま、まあシェイバーやボルガノンに関しては…その…… モニョモニョ

で、でも、魔法が暴力的なのはある意味仕方のないことなのよ。
元々、魔法は人を幸せにするために生まれたもの、とは言ったけど、
現実を鑑みると、回復魔法はともかく、攻撃魔法が
他者を傷つけるためのものであることは確かなわけだし…。

でも、それはアカネイア大陸の歴史を振り返ってみると
そういう方向に進まざるを得なかった、という所なんだけどね…。
…幸せを得るためには、竜族の脅威から身を守り
平和を勝ち取る必要があったわけだから……。

まあ、魔法に限った話じゃないけど、
その力がどんなに暴力的なものであったとしても、
要は使い方さえ間違えなければそれでいいと思うわ。うん。

367 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/08/14(月) 19:15:07
>354 (ファイヤーでも燃費高すぎ 魔法書いくらすると思ってんだ)
うーん、日本円でいくらぐらいかって言われても、
あなた達の国のお金の価値がよく分からない以上、
はっきりとしたことは言えないわね。

前にハールさんが1Gが300円ぐらい、とか言っていたけど、
アカネイアとテリウスでお金の価値が同じとも限らないわけだし。

でも、確かに燃費が良いとは言えないわね。
ファイアーの書1冊で、私の一ヶ月の給料の四分の一なわけだし。
もっとも私の場合は魔道書の類は研究の一環ってことで
魔道学院からタダで支給されるからいくら使っても問題ないんだけどさ。

368 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/08/14(月) 19:15:41
>355 (ヒュウちゃんわね さちこっていうんだホントはねっ♪)
えっ、ヒュウさんって『さちこ』っていう名前だったの!?
それは知らなかったわ…。

でも、いくら3枚目だからってせっかく親からもらった名前を
勝手に変えちゃうのはどうかなって思うわね。
ヒュウさんのお父さんだって、ヒュウさんに幸せになってほしいからこそ、
『さちこ』って名前をつけたと思うし。

まあ、確かにちょっと不思議な響きだから、
ヒュウさんが嫌がっちゃう気持ちもわからなくもないけどさ。

369 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/08/14(月) 19:16:17
>361 (もしかしてFE全部ひっくるめてもメガネの人ってカナスだけ?)
そんな事ないわよ。
私は直に会った事はないけど、マリーシアのおばあさんは
メガネをかけてるって話だし。

まあ、メガネをかけている人の絶対数が少ない事は確かだけどさ。
基本的にメガネって高価なものだし、
メガネをかけているってことは目が悪いって事だから
戦場に出る場合に苦労する事になりそうだしね。

370 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/08/14(月) 22:21:28
やれやれ…。ひどい目にあったわ…。
まさかアレがあんな大爆発をおこすなんて……。
あ、なんでもないの。こっちの話。
それじゃ、続きいくね。


>362 (パントの事もたまにでいいから、思い出してあげてください)
パントって確かエレブ大陸で魔道軍将と称される高名な賢者の方よね。
でも、肖像画とかを見る限りだとメガネをかけていた記憶はないけど。
もしかして、ヒュウさんのお父さんと勘違いしてたりしない?


>363 (レプトール)
別に呼んではいないと思いますけど…。
でも、なかなかお似合いですね、その片メガネ。

371 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/08/14(月) 22:22:38
>360 ヒュウ
あ、ヒュウさん。
無事だったのね、良かった。
もしあのまま死なれちゃってたら夢見が悪くなる所だったわ。
まあ、私も手加減してたから致命傷にはならないとは思ってたけどさ。
でも、これに懲りたらもうちょっと発言には気をつけてね?


>困った事に、リンダも暫く来れなくなったらしい…
あ、ごめんなさい。
なんだか心配かけちゃったみたいね。
なんか色々あったせいでこっちも慌てちゃったけど、
とりあえず問題なく来れるようになったから安心してね。



さて、今日はここまで。
それじゃまたね。

372 :以上、自作自演でした。:2006/08/15(火) 08:55:07
もうすぐこのスレッドの1スレ目から1年間たちかけていますが、感想を一言。

373 :以上、自作自演でした。:2006/08/15(火) 17:10:42
矢張りマリクは巨乳好きということなのだろうか?
ほらエリスさんは爆乳だし。

374 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/08/16(水) 02:27:03
さて、今日もいくわね!

>372 (もうすぐこのスレッドの1スレ目から1年間たちかけていますが、感想を一言)
そーねぇ。
私は最初から来ていたわけじゃないけど、
随分と長い事この場所に居ることは確かだから
やっぱり、感慨深いものがあるわね。

もし、マルス様たちがこの場所を用意してくれなければ
私がこの場所に来る事もなかったわけだし、
ラクチェやヒュウさんたちとも出会う事はなかったわ。
そう考えると、やっぱりマルス様たちに感謝しないとね。
もちろん、この場所に足を運んでくれる名無しさんたちにもね。

私もいつまでこの場所にいられるかはわかんないけど、
きっと、私はここでの出会いや経験を忘れる事はないと思うわ。

まあ、そういうワケだから、この場所をこれからもよろしくね。

375 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/08/16(水) 02:28:12
>373 (矢張りマリクは巨乳好きということなのだろうか?)
わ、私に聞かれたってそんな事知らないわよ!
…ま、まあ一般的に男の人ってスタイルのいい女性の方が好きだろうし、
エリス様がスタイルがいいことは確かなんだけど……。

で、でも元々マリクがエリス様に恋心を抱いたのは
もう10年以上も前なわけだし、
それにマリクの性格から言っても、スタイルの良し悪しで
女性の好き嫌いを判断しているってことはないと思うわ。うん。

……だからこそ勝ち目がないわけだけどね……。…はぁ。


さて、今日はここまで。
それじゃ、おやすみなさい。

376 :以上、自作自演でした。:2006/08/16(水) 21:30:36
クラスチェンジ後の格好について一言。。。
た、頼む

377 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/08/17(木) 01:26:28
さて、今日もいくわね。

>376 (クラスチェンジ後の格好について一言。。。)
ど、どうしたの?
そんなに切羽詰った声を上げて…。

まあ、とりあえず私のクラスチェンジ後の衣装は
一般的な女性司祭の着るローブと同じだけど。
ただ、私はあの衣装あんまり好きじゃないのよね。
動きにくいし、ちょっと肩こっちゃうから。

一応私も司祭号は持っているけど、
祭事なんかの司祭としての仕事の時以外は
この魔道士の格好をしているわけだしね。


んじゃ、今日はここまで。
おやすみなさーい。

378 :以上、自作自演でした。:2006/08/17(木) 15:14:13
リンダリンダ〜!


379 :以上、自作自演でした。:2006/08/17(木) 18:03:08
リンダリンダリンダ〜ぁ〜!

380 :以上、自作自演でした。:2006/08/17(木) 18:10:57
しげしげと見た場合、魔法を食らう、スリットの入ったスカートの方がイイと言う。
確かに、美脚だとは思うがね。

今は、見とれていても、ある程度許してもらえる、免罪符を得た気分だよ。

381 :以上、自作自演でした。:2006/08/17(木) 21:12:47
魔法発動の時にチラっと見えるのってやっぱりショーツ?

382 :以上、自作自演でした。:2006/08/17(木) 23:34:12
バレンシアじゃ一般的に使われるオーラが
ここじゃ一子相伝の超魔法扱いなんて
技術が遅れて益ね。

383 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/08/18(金) 03:35:08
さて、今日もいくわね。

>378-379 (リンダリンダ〜!)
ちょ、ちょっと何よいきなり!
そんな大声で人の名前を連呼しないでよ。
恥ずかしいじゃない、まったく。


>380 (今は、見とれていても、ある程度許してもらえる、免罪符を得た気分だよ)
そんな風に言われると、まるで以前の私が手当たり次第に
魔法をぶちかましていたみたいに聞こえるじゃない。
人聞きの悪い事言わないでよね、もう。

まあ、私も大人になってそれなりに落ち着いてきて
ちょっとやそっとの事じゃ怒らなくなってきてるから
あながち間違っているとは言えないけどね。ふふっ。

384 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/08/18(金) 03:36:48
>381 (魔法発動の時にチラっと見えるのってやっぱりショーツ?)
な、なにを言い出すのよ、いきなり!
そんなとこばっかり見てんじゃないわよ!
…ったく。女の子にそんな事聞くもんじゃないわよ。

だいたい、私は魔法を放つときには
ちゃんと押さえてるんだから見えるわけないでしょ。
そもそも私はそんなもの…… ゲフンゲフン

…まったく、ヘンなことばっかり言わないでよね。
今度そんなこと言ったらヒドイからね!

385 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/08/18(金) 03:39:25
>382 (アカネイアの魔道の技術はバレンシアに比べて遅れてる)
うーん、それはどうだろ。
どっちかって言うと、私は魔道の技術に限って言うなら
バレンシアよりもアカネイアの方が進んでいるように思えるわ。

魔力という形のない力を魔道書や杖という媒介に封じこめ、
必要に応じて使い分ける事ができる方が汎用性としては高いし、
オーラやエクスカリバーといった超魔法の使用者が限られているのは
その強大な力が悪用される事を防ぐためにプロテクトがかけられているためよ。
それを考えると、魔法を使う際に己の精神力と体力を削る
バレンシアの魔道の方が、ちょっと言い方は悪いけど原始的だと思うわ。

…とは言っても、バレンシアの魔道が他の大陸に比べて
劣っているなんて言うつもりはさらさらないけどね。

そもそも、バレンシアはついこの間まで神々が現存していた大陸。
それゆえに、その魔道体系も古き時代の特色を色濃く残しているわ。
メサイアやメガクェイク、魔女のワープなんかがその最たる例よね。

そういう意味では、確かにバレンシアの魔道が優れているのは間違いないわ。
私自身、バレンシアの魔道の研究を進めてたりするわけだし。
ただ、アカネイアの方が技術が遅れている、と言われると
少し疑問に思うのが正直な所ね。



さて、今日はここまで。
それじゃ、おやすみなさい。

386 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/08/20(日) 02:22:41
こんばんは。そしてただいま!
え、誰?とか言わないでよ、本当に。冗談抜きで落ち込みそうになるから。


というわけでユグドラルはイザークのラクチェです。
まだトラブルのほうは解決にまでは至ってないけどなんとかメドが立ったので復帰します。
あ、でもまだ解決はしてないから不定期な上に頻度もどうなるかは分からないけどね。

で、ここを離れてた間の返事のことだけど…………ごめん、勘弁して。
どうしても私にしたい質問があった場合はもう一度質問してくれると助かるわ。

と、いうわけでこれ以降の発言に対しては以前の通り返事していくから改めてよろしくね。


……忙しくても愛刀の数々はきっちり磨いてますからそのつもりで。
では、おやすみなさい。

387 :以上、自作自演でした。:2006/08/20(日) 04:49:58
ラクチェ、おかえりんこ!

388 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/08/20(日) 19:28:23
こんばんは。それじゃあ返事していくわね。

>387
名無しさん、ただいまn……………
って何を言わそうとしてるのよ!!!!

全く、相変わらず油断も隙もない…そう、ここはそういうところよ。
なんだか戻ってきたって感じよね、はは。


………あの挨拶でここまで感慨深くなってる自分がちょっと虚しいけど。

それでは今日はここまで。おやすみなさい。

389 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/08/20(日) 21:10:16
あー、なんかやる気が出ねぇ…さすがに、こうも暑いとなぁ。
雪国育ちの俺には、結構堪えるぜ。

>リンダ
>でも、これに懲りたらもうちょっと発言には気をつけてね?
いや、そりゃあの程度で死にはしないって。俺を甘く見るなよ。
これでも、魔道士の中で一番丈夫なんだからな。
…まぁ、発言に関してはある程度は気を付けるとしよう。

>とりあえず問題なく来れるようになったから安心してね。
おー、そりゃ助かるぜ。俺一人じゃ、さすがに厳しいからな…
まぁとにかく、早い復帰でよかったぜ。

>372
あー、もうそんなに経ったのか…なんかあっという間だなぁ。
って、俺は途中から参加したんだがな。
よくもまぁ、ここまで続いたモンだぜ。スゲェな、マジで。

>373
ん、そうなのか?ふーむ、エリスは爆乳なのか…
一度見てみたいな、それは。いや、やっぱ男としてな。
そういうのを聞くと、気になるわけだ。

390 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/08/20(日) 21:10:54
>376
なんでそんな、切羽詰まってるのやら…ま、いいか。
で、クラスチェンジした後の服装について?
特に変わったわけじゃないんだが…マントを羽織る事になったぐらいだな。
フード付きじゃなくなったのはありがたいぞ。鬱陶しいんだよ、フードが。

>378-379
なんだよ、んな大声でリンダを呼んで…何か用でもあんのか?
俺には関係無さそうだし、どうでもいいけどな…

>380
なんか、微妙に言ってる事が分かり辛いように思うんだが…
とりあえず、何も言わずに見てれば分からないって事か。
…ま、俺の場合、見るとしたら足だが。

>381
え?リンダって、はいてたのか?てっきりはいてないと…
って、言ったらまたひどい目にあいそうだし、止めとくか。

391 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/08/20(日) 21:11:50
>382
そこら辺は仕方ないだろ。大陸が違えば、大分違ってくるもんだし。
エレブなんか、オーラって魔法自体が存在しないんだぜ?
ま、今の所はってだけだが。

>ラクチェ
おっ、ようやく復帰か。これで俺も、かなり気楽にやれるってモンだぜ。
…って、まだ完全に復帰した訳じゃなかったのか…ま、それでも来てくれるだけでありがたいな。
とりあえず、おかえり。

さってと、これで全部だな。それじゃ、またな。

392 :以上、自作自演でした。:2006/08/20(日) 21:27:48
司祭ってあのセーラですらなれるんだからそんな凄くないよね

393 :以上、自作自演でした。:2006/08/20(日) 21:43:37
あのリフだってなれるんだぜ!

394 :以上、自作自演でした。:2006/08/20(日) 23:32:35
それにしてもここのところ地獄のような暑さでした。
アーマーとか蒸し焼きになったんじゃないんでしょうか。

395 :以上、自作自演でした。:2006/08/21(月) 00:50:14
シビリアンなんですが、ノンジョブなんです。
就職先を斡旋してください。

得意分野は、我慢強さです。
むちゃくちゃな上司の下でも我慢できる自信あります。

396 :以上、自作自演でした。:2006/08/21(月) 00:50:36
皆さんの好きなお酒とその理由を教えてください。

397 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/08/21(月) 03:13:34
さて、またこの場所への道が塞がれてて来れなかったリンダです。
それにしてもなんなのかしら、ここ最近。
ここしばらくずっと無いと思ってたら、今月だけでもう3回目だし…。

…って、愚痴を言っても始まらないわね。
それじゃ今日もいくわね!


>386 ラクチェ
ラクチェ、おかえり!
戻ってきてくれてホント嬉しいわ!

いや、最近どうにも流れが滞ってる感があって
正直ちょっと困っていた所だったのよ。
その矢先にラクチェの復帰でしょ?
これほどありがたいことはないわ。うんうん。

それじゃ、ラクチェ。
改めてよろしくね。

398 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/08/21(月) 03:14:29
>387 (ラクチェ、おかえりんこ!)
あなた、前に私が帰ってきたときにも同じこと言ってなかったっけ?
懲りない人ねぇ、まったく。

まあ、あなたが喜ぶ気持ちもよく分かるけどね。
私もすっごくうれしいし!


……最近ヒュウさんの変態っぷりに磨きがかかってきてて
二人っきりだといつ襲われるか、気が気じゃなかったのよねぇ…。

399 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/08/21(月) 03:15:22
>392 (司祭ってあのセーラですらなれるんだからそんな凄くないよね)
まあ、実際の所、魔道士やシスターとしての実力さえ
ちゃんと備えていれば司祭を名乗ることはできるわけだし、
そういう意味では確かにちょっと疑問に思うこともあるかもしれないわね。

でも、私は詳しい事は知らないからはっきりとした事はいえないけど、
セーラさんって性格はともかくシスターとしての力量は確かなんじゃない?
実際、シスターの素養は必ずしも表面上現れる性格に左右されるわけじゃない、
むしろその内面に影響されるものだから。

ユミナなんかも、シスターとしてはかなりキツイ性格をしてるけど、
オームやレスキューといった最上級の聖杖を行使できるほどの
素養を持ち合わせているわけだしね。

400 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/08/21(月) 03:16:09
>393 (あのリフだってなれるんだぜ!)
え、ええ。
確かにリフさんだってなれるわね。
それは間違っていないわ。うん。

でも、リフさんが司祭になるとちょっと……。
なんて言うか…リフさんの存在意義が
なくなっちゃうような気がしないでもないわ……。

ホラ、だってリフさんって言えば、『そうりょ』だし、
『たたかうことはできませんがちりょうのつえがつかえます』だし、
むしろきず…… ゲフンゲフン

…まあ、とにかく私はリフさんはいつまでも
リフさんのままでいて欲しいと、そう思うわけよ。うん。

401 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/08/21(月) 03:16:50
>394 (アーマーとか蒸し焼きになったんじゃないんでしょうか)
確かにアーマーナイトの人って大変よねぇ。
どんなに暑くってもあの重い鎧を脱ぐわけにはいかないわけだし。
特に砂漠を行軍しているときなんて地獄の苦しみでしょうね。
正直、あの時は魔道士でよかったって思うわ。

でも、アーマーナイトの人たちって
元々そういう訓練をしてるんじゃないかしら。
そうじゃなきゃ、あんな重い鎧を着て砂漠を渡るなんて
はっきり言って正気の沙汰じゃないしさ。

402 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/08/21(月) 03:35:47
>395 (就職先を斡旋してください)
それじゃ、魔道学院絡みの仕事で、魔道書の販売員とかはどうかしら?
魔道学院は学校としての役割だけじゃなく、
魔道書や杖の生成・販売なんかも行っているの。

正直、お給料はちょっと少ないけど
けっこう安定しているからそんなに悪くないと思うわよ。
もし良かったら考えておいてね。

403 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/08/21(月) 03:37:58
>396 (皆さんの好きなお酒とその理由を教えてください)
そーねぇ。
やっぱりこの時期ならエール酒かしらね。

仕事が終わったあと、キンキンに冷やしたエール酒を
キュッキューってやるのがたまんないのよ。
それに何より安いし!

ワインとかのちょっと気取ったお酒も嫌いじゃないけど、
魔道学院の教師なんていう安月給じゃなかなか手を出しにくいのよねぇ。

404 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/08/21(月) 03:39:03
>389,390 ヒュウ
>いや、そりゃあの程度で死にはしないって。俺を甘く見るなよ。
さっすがヒュウさん!
それを聞いて安心したわ!

とりあえず、ヒュウさんにはいくら魔法をぶちかましても大丈夫、と。メモメモ。


>…まぁ、発言に関してはある程度は気を付けるとしよう。
で、気をつけると言いながら、

>ふーむ、エリスは爆乳なのか… 一度見てみたいな、それは
>…ま、俺の場合、見るとしたら足だが。
>え?リンダって、はいてたのか?てっきりはいてないと…
…これらの発言はなんなのかしらねぇ? ふふふ…。



さて、それじゃ今日はここまで!
おやすみなさーい。



405 :以上、自作自演でした。:2006/08/21(月) 20:26:31
恋人ラクチェの復帰でどう見てもリンダがルンルン♪に見えます。

406 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/08/21(月) 22:16:51
こんばんは。
それじゃ返事していくわ。

>392
リンダが言ってるように司祭を名乗るのに必要なのは
技量とか、だからね。もちろんある程度の信仰心その他は必要だろうけど。
まぁ私が知ってるシスターやプリーストは型破りな人はいな……
いな……い…わよね?
うん、いない。グレートプリーストなんて知り合いはいない、うん。

どちらにせよ司祭にクラスチェンジすることはないけど…ね。



ふと思ったけど、ソードマスターってシャナムでもなれるのよね。

>393
それも醍醐味の一つよね。
リフさんでガーネフを倒すっていう作戦もよくある話みたいだし。
でも、実際のところもったいな…いや、こっちの話。

407 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/08/21(月) 22:17:40
>394
アーマーの人って魔法に弱いけど、やっぱり鉄の鎧を着込んでるせいなのかしらね。
暑いでしょうね、やっぱり。

でも、よく見知ってる人でアーマーの人といえばハンニバル将軍だけど…
そういうのは全くおくびにも出さないタイプだから
行軍時は何も思わなかったわね。
さすがトラキアの盾・ハンニバル将軍っていうところね。

>395
今、イザークでは様々なところで人手不足ではあるけど、賃金は………
なにせ旧帝国の圧政が最も強かった国ということもあって、国自体が深刻な財政難だから。
それでもいいならいくらでも斡旋できるわよ。

むちゃくちゃな上司って点ではドズルに仕えるのが一番かも。
戦場でポエムを詠った後に解放軍についてくれるようなむちゃくちゃな人がいるから。

408 :以上、自作自演でした。:2006/08/21(月) 22:18:07
挟んでくれ、頼む!

409 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/08/21(月) 22:18:13
>396
酒、ねぇ。私はそれほど飲まないけど。
度数の低い果実酒なんかも好きだけど一番好きなのは米のお酒かな。

特に田の土壌にまで気を遣い育てた酒米特A地区の特上米を使用し、
水にもこだわりをもたせたあの大吟醸の…………

…私くらいの歳の女性が熱く語る内容じゃないわね…ハァ。

>405
いや、そこ。リンダがルンルン♪なのはいいんだけど、
発言の冒頭にどう見ても場違いな言葉が踊ってるわよ。
なんだか訂正が面倒になってきたけど…こればかりは訂正しとかないとね。
色々と周りの人間がややこしい勘違いしかねないし。

410 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/08/21(月) 22:20:05
>408
よし、任せておきなさい!!
てやぁぁぁっ!!!

って…よくこのタイミングで…。なかなかやるわね。
それにしても誰かを普通に挟むって久しぶりね。
そもそも復帰に時間がかかってたから当然といえば当然だけど。


411 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/08/21(月) 22:20:36
>ヒュウ
久しぶり、ヒュウさん。
あれ、なんだかえらく服がボロボロね。まるで誰かにメッタ斬りされたかのような…。
ヒュウさんもつらい生活を送ってるのね。

[クラスチェンジでフードがなくなる]
と、言いながらヒュウさん…。半年くらい前までは
「フードがあれば…」とか思いながら寒さに震えていたんでしょう?
ってそれはないか。雪国出身で、あのニイメさんに鍛えられたヒュウさんなら、
子供の頃から野宿するはめになったことは一度や二度じゃないだろうし。

>まだ完全に復帰した訳じゃなかったのか…
若干来るペースが不安定にはなると思うけど、それほど深刻じゃないわよ。
1ヶ月も離れてて、必死にトラブル解消に動いていたわけだからね。
想定外の事態にならない限りはそれなりのペースで来れる……はず。

412 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/08/21(月) 22:22:01
>リンダ
>いや、最近どうにも流れが滞ってる感があって
>正直ちょっと困っていた所だったのよ。
つまり人を呼び集めるようなことをしないといけないわけか…。
まずはヒュウさんを使った新しい締め上げ方を……いや、冗談だって。

こういうことを言ってる時に誰かがひょっこりと顔を出してくれればいいのだけど。
復帰にせよ新参にせよ、ね。
それじゃリンダ、改めてよろしくね。

>……最近ヒュウさんの変態っぷりに磨きがかかってきてて
>二人っきりだといつ襲われるか、気が気じゃなかったのよねぇ…。
まぁ正直な話、返り討ちにあってるヒュウさんしか想像できないけど。
実力差はないと思うんだけど……なんだか大きな壁がある気がするのよ。
戦士の第6感というか、なんとなくだけど。

とりあえず任せといて。ヒュウさんが狂ったらこのスリープの剣でちゃんと眠らせるから。
熟睡か永眠かはヒュウさんの運次第だけど。

それじゃあ今日はここまで。おやすみなさい。

413 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/08/22(火) 03:00:56
さーて、今日もいくわね!

>405 (恋人ラクチェの復帰でどう見てもリンダがルンルン♪に見えます)
や、やーねぇ、何を言い出すのよ、いきなり。。
私とラクチェはまだそんな関係じゃないってば。
誤解されちゃったらどうするのよ、もう…。

……まあ、私もラクチェのこと、その…好きだし…、
ラクチェがどうしてもって言うんだったら、私も……

…って、ヘンなこと言わせないでよね。
恥ずかしいじゃない……。



>408 (挟んでくれ、頼む!)
おっ、見事に挟まれているわね。おめでと。
そう言えば、最近私の方は誰かを挟んだりはしてないわね。
まあ、別に挟みたいってワケでもないけどさ。
そのついでにえっちなことをしてくるのが目に見えてるわけだしさ。

414 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/08/22(火) 03:02:17
>412 ラクチェ
>こういうことを言ってる時に誰かがひょっこりと顔を出してくれればいいのだけど。
確かにそうだったら嬉しいわね。
一応、ラクチェが来るまでの間にニーナ様やマチスが顔を出してくれたんだけど
ここ最近全然姿を見ないのよねぇ…。
また来てくれれば嬉しいんだけど…。


>実力差はないと思うんだけど……なんだか大きな壁がある気がするのよ。
まあ、ヒュウさんの場合、この場所でほとんど魔法を使ったことがないから
ある意味実力は未知数な所があるのよね。
何度かズタボロになりながらも気づいたらピンピンしてるところを見ると、
少なくとも体力面においてはかなり優れているのは確かだろうけど。


>ヒュウさんが狂ったらこのスリープの剣でちゃんと眠らせるから。
ありがと。
そのときにはよろしくお願いね。



それじゃ、今日はここまで。
おやすみなさーい。

415 :以上、自作自演でした。:2006/08/25(金) 03:45:43
ラクチェたん復帰ヲメ
記念としてこれあげるぜ。異世界で手に入れたものなのだが…
つ【暗黒剣】
(効果:これで相手を斬ると跡形も無く消すことができるが運が悪いと自分が死んでしまい、跡形も無く消えてしまう)

416 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/08/25(金) 20:49:48
こんばんは。ちょっと空けたけど…それじゃあ返事していくわね。

>415
あ、ありがとう……「ラクチェたん」……って…。
いや、まぁそれはいいわ。で、その剣は…。
>つ【暗黒剣】
……………つまり、これで切腹したら消滅するってわけね。
ってそれはどうでもよくて…えーっと、ごめん、使わないと思うからしまっておいて。

そういうのはどちらかというとリンダが研究材料として欲してるんじゃない?
なんとなくサジマジバーツの3人を思い出したけど気にしない。

417 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/08/25(金) 20:54:08
>リンダ
>誤解されちゃったらどうするのよ、もう…。
とか言いつつものすごい誤解されそうな発言を連発してるけど!!?

いや、まぁそりゃ私もリンダのことは好きだけど………
一歩踏み込んでこの関係を崩す危険よりは、現状維持が一番心地いい…
…って何言わすのよ、もうっ!!

[ヒュウの実力]
確かに、たまに杖を使ってる以外はあんまり魔道を使ってないわよね。
とか言ってたらかなり前に入手したエロウインドとか使いそうだけど。

…もちろんその時はそれ相応の代償を支払ってもらうけどね。

それじゃあ今日はここまで。おやすみなさい!

418 :以上、自作自演でした。:2006/08/25(金) 21:16:17
∧_∧
( ´・ω・) みなさん、お茶が入りましたよ・・・・。
( つ旦O
と_)_) 旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦

419 :バアトル ◆YOUNGfWu7A :2006/08/25(金) 21:23:03
ついに来た来た、やっと来た!!
強敵(とも)を求めて三千里、エレブの大地の熱い風!!
俺の名はバアトルだ、よく覚えておけ!!
肩慣らしに、一暴れしてやるぜ!野郎ども、かかって来やがれっ!!!

420 :以上、自作自演でした。:2006/08/27(日) 12:48:53
俺は一シビリアン。
戦うことはできんが、力なら負けないぜ!!
どうだ、俺と腕ずもうで一勝負してみねえか?

421 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/08/27(日) 20:39:18
もうそろそろ、暑い時期も終わりが近づいてきたかねぇ。
俺としては、さっさと涼しくなって欲しいんだがな。

>392
セーラ…あぁ、オスティアの司祭か。…まぁ、確かにあの性格でなれるのはな…
って、それ言ったらサウルもそうだが。あれはあれで、なんかダメっぽいだろ。
ま、そういうの関係無いのかもな。司祭ってぇのは。

>393
いや、なんでそこでリフが…?むしろ、司祭っぽいだろ。見た目とか。
性格はまぁ、よく分からんが…とりあえず、マトモだと思うぞ。
…シリフス?……あれはスルーで。

>394
あー、かなり蒸れるからな。あんな重い鎧着てれば当然だが…
まぁ、ダイエットになって丁度いいんじゃないか?俺の知ってる奴は結構太って…
あぁいや、なんでもないぞ。がっしりしてるだけだ、うん。

>395
悪いな、俺は職業斡旋屋じゃねーんだ。
大体この俺に、できると思ってるのか?一介の傭兵魔道士に。
仕事の依頼が減ってるんだよな、最近…

422 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/08/27(日) 20:40:07
>396
あー、いや…俺、酒は全然飲まないんだよ。
前も言ったけど、どうも苦手でな…だから、好きな酒とかねぇんだよ。
悪いな。

>リンダ
>二人っきりだといつ襲われるか、気が気じゃなかったのよねぇ…。
待てぃっ!俺がそんな事する訳ねーだろうが!つーか、変態じゃねぇ!
まったく…俺だってやっていい事と悪い事の区別はつくぞ?
どーせ信じてもらえないんだろーけど。

>とりあえず、ヒュウさんにはいくら魔法をぶちかましても大丈夫、と。メモメモ。
大丈夫なワケあるかーっ!痛いだろうが、色々と!
いくら耐えれるとはいえ、かなりキツイんだからな…ったく。

>…これらの発言はなんなのかしらねぇ? ふふふ…。
俺はあくまで、ある程度は気を付けると言っただけだ!
言わない、なんて言った覚えはないぞ。だから問題なし。
それに、そんな他愛のない話を追求されても困るんだが…

>405
あぁ、確かにな。…とか肯定すると、後でひどい目にあうんだよな…
えーっと、とりあえず。恋人って言うのは間違ってると思うぞー。
たぶん、友達以上恋人未満だ。

423 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/08/27(日) 20:40:50
>ラクチェ
>ヒュウさんもつらい生活を送ってるのね。
それをお前が言うのか…いやまぁ、別にいいけどな、今更だし…
まぁとりあえず、久しぶり。

>子供の頃から野宿するはめになったことは一度や二度じゃないだろうし。
今更、寒さ程度は全然平気だ。一度や二度なんて物じゃねぇぞ、何十回もだ。いや、何百か…?
あのクソ寒い中に放り出された時は、ホント死ぬかと思ったぜ…
我ながら、よく耐えたもんだ。

>想定外の事態にならない限りはそれなりのペースで来れる……はず。
そうなのか、なら俺と似たようなもんか。俺より来る頻度高そうだけど。
ま、俺が来るよりラクチェが来る方が喜ばれるしな。

>415
うわ、物騒な剣が…そんなの渡して、困るのはお前らなんだぞ!
いやけど、運が悪いと自分が…か。そんな物、余計渡すなよ。

424 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/08/27(日) 20:41:46
>418
おっ、サンキュー。丁度喉が渇いてたんだ。
とりあえず、返事が終わってから飲ませてもらうぜ。
気が利くな、お前。

>バアトル
うおっ、バアトルのオッサン!?よ、よう、久しぶりじゃねぇか。
無駄に元気そうだな。…言っとくが、二度とお前の修行とやらには付き合わんからな。
つーか、ここで何をする気だよ、オッサン。

>420
俺は遠慮しとこう。なんせ、魔道士だからな。こーいうのは苦手なワケ。分かるか?
相手なら、丁度そこにオッサンがいるだろ。あのオッサンにしとけ。
…ま、どうせあっさり負けるだろうけどな。

さて、これで全部だな。それじゃ、お茶でも飲むか……ブハッ!!!
な、なんだこれ!?うおー、かっ、辛いぃぃぃぃっ!み、水っ、水うぅぅ!
……はぁー、はぁー…くそ、まだヒリヒリと…とりあえず、今日はここまでだ…

425 :以上、自作自演でした。:2006/08/28(月) 01:54:00
>424
     ___
   /    ヽ\
  │       │
   へ-  ─ヾ  │
    ─  ─   ∂ \
  |  し 丶 √ │││
  | ト-=ヽ  │ ││
   \    /  │ │
  / ゝ── /ノ  丿
  ( \__ /   /│

わたしは シビリアンリフ
ちりょうのつえはつかえませんが おみずをあげることができます
よろしければ どうぞ

つ【六●のおいしい(?)水】


426 :バアトル ◆YOUNGfWu7A :2006/08/28(月) 19:30:28
よぉっし、到着!
さっそく一暴れだ!野郎ども、覚悟しろ!!

>420「どうだ、俺と腕相撲で一勝負してみねえか?」
俺も男だ、受けてたつぞ!
この俺の豪腕を見てなお、勝負を挑もうという根性が気に入った。
全力で勝負してやる!かかって来い!!

―――――べきっ―――――

………すまん。
さすがに戦場で鍛えている俺が勝つとは思っていたが、加減を
間違えたようだ。思い切り叩き付けてしまった。よく見ると少し
腫れておるようだぞ?

このまま放って置くのは気が引けるから、司祭を呼んでやろう。
少々痛いだろうが、根性出してくれ。
――おーい、レナート!こっちだ!!

427 :バアトル ◆YOUNGfWu7A :2006/08/28(月) 19:31:39
>421ヒュウ
>「うおっ、バアトルのオッサン!?よ、よう、久しぶりじゃねぇか。」
何がおっさんだ、この間抜け面!
同じ位の奴に、おっさん呼ばわりされる筋合いはない!
この俺の顔と認識票をよく見やがれ!貴様と大して変わらないだろう!!

ところで、貴様と面識はないがその顔、どこかで……
……そうだ。エレブ最強の物知りを目指していた、魔法使いに
良く似ている。妙に人の良さそうな所など、そっくりだな。

それで、俺と貴様は俺がおっさんになった頃に、出会う予定…なのか?
だから貴様は俺を知っていたと??
ぬぅ、難しい……頭痛だ、頭痛がしてきたぞ……。

まあ、よい。
これからしばらくここに厄介になろうというのだ。
よろしく頼むぞ、間抜け面!!

428 :バアトル ◆YOUNGfWu7A :2006/08/28(月) 19:32:39
>425「つ【六●のおいしい(?)水】」
ちょうど喉が渇いていたところ。俺にもくれ。
…うむ、何の変哲もない水だ。

……貴様、いま俺を馬鹿だと思ったな!?
この水の味が分からない奴は…などと考えなかったか!?
隠しても無駄だ。貴様の目がそう語っている!俺にはわかる!!

俺も男だ。貴様の言う味とやらが分かるまで、付き合ってやる。
樽だろうと何だろうと持ってきやがれ!
とことんまで、付き合ってやる!!

……あー、さすがにもう水は要らんな……
水ばかりで、ここまで腹が膨れたのも初めてだ…
腹ごなしに素振りでもやってくるか……うぇっぷ……。


今日はこれくらいにしてやる!
暇があったらまた邪魔するぞ!さらばっ!!

429 :以上、自作自演でした。:2006/08/28(月) 21:27:22
鉄腕バアトル
そ ら をこえて〜♪

430 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/08/28(月) 21:53:34
こんばんは。それじゃあ今夜は返事していくわね。
それにしても…なんか暑苦しくない?

>418(みなさん、お茶が入りましたよ・・・・。)
まだ何もしてないけど…それじゃあ遠慮なく………
って、なんか向こうで見知った男性が辛さでもがき苦しんでるけど…。

…まぁ私が受け取った湯飲みの中身は普通のお茶みたいだし、あとで頂くわ。
夏の冷茶はおいしいわよね。

>420(俺と腕ずもうで一勝負してみねえか?)
いや、やめておくわ。
腕相撲で私に勝てる人なんてそれこそいくらでもいると思うけど。
もちろん、数キロの重量を持つ大剣を扱ってる分ただのシビリアンよりは
腕力はあるだろうけど……きこりや鍛冶屋、他にも腕力がいるような職業の男性と
単純な力勝負では勝てるとは思ってないわ。

腕相撲も相応のコツがあるから本気で取り組めば勝てるかもしれないけどね。

431 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/08/28(月) 21:54:15
>425(シビリアンリフ)
あれ、リフさん?いや、リフさんだけど…そうりょじゃないみたいね。
同名のそっくりさんかしら………。
とりあえずほらヒュウさん、これ飲みなさいって。
おいしい(?)ってのがものすごく不安だけど。

>429(鉄腕)
らららほーしーの…ってそうじゃないでしょ!!
バアトルさんが飛べるとも思えないし……
雷……もこの場合は関係ないわよねぇ?

432 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/08/28(月) 21:54:57
>ヒュウ
[サウルもなんかダメっぽい?]
…まぁ、確かに…布教する立場の人間が「呪われますよ」みたいな
発言をするのはどうかと思うけどねぇ…。
え、それ以外の要因?

>俺だってやっていい事と悪い事の区別はつくぞ?
ふーん………そういえばおばあちゃんの腰のあたりの頭痛のために
お金が必要とかなんとか言ってたとか聞いたような……。
あれはやっていいものなのね。

さて、イザークの法律に照らし合わせるとどうなるでしょう?

>俺が来るよりラクチェが来る方が喜ばれるしな。
いや…実際のところそれはどうだろう…。
少なくともヒュウさんが来ることを楽しみにしてる人は、1人はいるわよ。
誰とは言わないけど…ね。

433 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/08/28(月) 21:55:41
>バアトル
……やけに暑苦しいと思ったら………。
はじめまして、ユグドラル大陸イザーク王国のラクチェです。
エレブの人……ですよね。

>これからしばらくここに厄介になろうというのだ
なるほど、じゃあこれからよろしくお願いしますね。


[水飲みまくり]
………なんなのよこの人……。

で、ヒュウさんの分の水は……?

それでは今日はここまでなんだけど…
避難所のほうにリンダからの連絡が来てたのよ。
それによるとこの前レナさんにハマーンで直してもらったはずの箱に何か起きたみたい。
そういうわけでリンダがしばらく来れないかもしれない…という旨だけ伝えておくわ。

それじゃあおやすみなさい。

434 :以上、自作自演でした。:2006/08/28(月) 22:04:18
(添い寝)

435 :以上、自作自演でした。:2006/08/28(月) 22:14:05
つttp://shiduko20gb.ousyou.daa.jp/images/lucienneblk1.jpg


436 :以上、自作自演でした。:2006/08/29(火) 00:02:15
バアトルさん、斧の使い方を教えてください。

って言うか、何であなたの攻撃はああも外れるんですか?

437 :以上、自作自演でした。:2006/08/29(火) 01:17:00
>バアトル
つ【ボルトアクス】

>ラクチェ
つ【投石器】

438 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/08/29(火) 21:28:43
こんばんは。それじゃあ今日も返事していくわ。

>434
   .r ⌒⌒ヽ
   i ノノ^リ)〉
  レ ||.゚ ο゚ノ ティッ!! 
    レつノと)    
    .l_詫つ ☆ >434  
     し'
布団から転げ落ちてなさい。

>435
えー………何、それを着ろと?
…あなたも蹴っ飛ばして欲しいのかしら…?

そもそもメイド服って作業着よ?工事現場の人が着ているツナギに等しいのよ?
かわいいとか思わないこともないけど。

439 :以上、自作自演でした。:2006/08/29(火) 21:29:51
挟まれ…?

440 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/08/29(火) 21:35:12
>436
なんでああもはずれるんですか、ってツッコむ相手に師事するってどうなのよ。
まぁ斧の攻撃は一撃の威力が大きい代わりに敏捷性に欠けるのが特徴だから、
剣や魔法と同じように命中するのを期待するほうが酷じゃないかしら?

まぁプージとかそういう例外も結構あるけど。

>437
………これをバアトルさんに向かって放てってこと?
でも、これって……専門の人たちですらうまく扱ってないある意味伝説の武器よねぇ…。
私が使ってもバアトルさんに当たらないどころかせいぜいヒュウさんに直撃するのが関の山だと思うけど。

ふと思ったけど、私がここに初めて顔を出してちょうど一年みたいね。
時間帯もほぼピッタリ。
さて……これからも張り切っていくから、よろしくね。
それでは今日はここまで!では、また。

441 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/08/29(火) 21:36:58
>439
って、言ってるそばから挟まれ……たみたいね。
よし、せっかくの記念だし、これをあげるわ。
つ【スカサハのプロマイド】

処分とかそういうんじゃないわよ、たぶん。

それでは今度こそこれまで。では!

442 :バアトル ◆YOUNGfWu7A :2006/08/30(水) 22:45:17
今日も今日とて、一暴れだ!!
まだ暑さは引かんが、夏バテが続いている奴はいないよな?
バテている奴には、この俺が直々に気合を入れてやるぞ!!

>429「鉄腕バアトル」
じゅうま〜ん 馬力〜だ 鉄腕バアトル〜♪

いい歌だ!この俺のパワーが、馬十万頭に匹敵するとは!!
この俺の応援歌にして貰いたいものだ!

…ときに、今度闘技場でエントリーするときの名前は
「鉄腕バアトル」など、どうだろう?
この名前なら、聞いただけで相手が震え上がりそうだろう?

443 :バアトル ◆YOUNGfWu7A :2006/08/30(水) 22:46:44
>431ラクチェ
この場での大先輩のようだな。俺の名はバアトル!
以後、厄介になるから、よろしく頼む!!

>「らららほーしーの…」
か な た へ 逝 け と ! ?
挨拶代わりにしてはものすごいジョークだ…肝っ玉には自信のある
俺だが、一瞬、何も考えられなかったぞ!

…ひょっとして、これも作戦なのか?
呆気に取られるような言葉を浴びせて、戦意を失わせた所を
バッサリ…侮れぬ。身体つきから察するに、歴戦の戦士だと
思ったが頭も使えるようだ。
やはり剣使いは油断ならぬものよ。

>で、ヒュウさんの分の水は……?
……………しまった……………
味が分かるまで…で、樽一杯すべて飲み干してしまった。
だが、最後まで味は分からずじまいだ。
ぼうふらの湧いている水なら、口をつけた瞬間に分かるのだがな…

話を戻すが、奴にはコップ一杯くらいは当たっているらしいし、
十分ではないか?
男なら、多少の辛さなど我慢すればよいものを…軟弱な。

444 :バアトル ◆YOUNGfWu7A :2006/08/30(水) 22:48:03
>434「(添い寝)」
だあああぁぁぁぁっっ!?
止めんか、 暑 苦 し い !!
俺は男と寝る趣味なんぞ、これっぽっちもないわ!!

いつもなら、脳天めがけて斧を落としてやるところだが、
さっき斧を手入れしたばかりだから、そこは勘弁してやる。
その代わり、俺の修行に付き合え!!
行くぞ!まずは素振り千回!!

>436「バアトルさん、斧の使い方を教えてください。」
いいか、ぐっと力を溜めて、ぐぐっと漲らせて、どっかーん、だ。
何、分からん?
だからな…ええい、体で覚えろ!!
武器の使い方は、訓練を通して骨で覚えて、魂に刻め!!
男ならごちゃごちゃ言うな!それでは、はじめるぞ!!

まだ何かあるのか…なぜそんなに外す?
それはな、俺の熱いハートのが篭った斧を敵が恐れるからだ。
熱い刃を恐れるあまり、敵は受けることができず、避けるしかなくなる。
すべては、この俺の熱さがなせる業…男なら、熱く生きろ!!

445 :バアトル ◆YOUNGfWu7A :2006/08/30(水) 22:49:10
>437「つ【ボルトアクス】」
これは…魔力依存の斧?
なんだかよく分からんが、魔力とは腕力以外の力!つまり、ハートの力!
この俺の熱いハートが伝わればこの斧も、その力を存分に振るうに
違いない!行くぞ!

……震えるぞ、ハート!!燃え尽きるほどヒィィィィトッッ!!!
唸れ、ボルトアクス!!ぬぉりゃぁぁぁぁっ!!!

――――――(NO DAMAGE!!)――――――

何故だ…俺のハートはまだ温いのですか、そうですか!?
修行不足か…この俺が…未熟、未熟ぅぅっ!!
いつか、修行の果てにこの斧をも扱えるほどの熱さを身につけて
やるともっ!修行あるのみっ!!


よし、今日はこれくらいにしてやる!
今度また邪魔するぞっ!さらばっ!!


446 :以上、自作自演でした。:2006/08/30(水) 23:53:57
もしあなたに子供が生まれたらどのように育てたいですか?

447 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/08/31(木) 00:39:50
こんばんは。それじゃあ今晩も返事していくわ。

>446
子供が生まれたら、なんて…そんなことまだ考えられないわよ…
なんて初々しいこと言ってる場合じゃないのよね、実際。
それこそ教育を誤ってランゴバルトみたいな子に育つと本当に困るし。
というか国の危機だし。


そうねぇ……のびのび育って欲しい、とか…優しい子に育って欲しい…とかはあるけど
道徳倫理・政治理論だけは最低限教えていかないとね。
将来、国を担う可能性もあるのだから…イザーク、もちろん他国の人達も幸せに出来る心を持った子に育って欲しいわ。
たしなみ程度……鉄の大剣を扱え、流星剣を放てる程度には剣技も鍛えるけどね。

448 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/08/31(木) 00:45:51
>バアトル
大先輩って………何か違うような…。

>か な た へ 逝 け と ! ?
いや、そうは言ってない。あなたなら突っ走って逝きそうな気もしないでもないですが。
ふっ……しかし、ほ〜し〜の、までしか言ってないのに呆気の取られているようでは
戦場―もといこの場では無事では済みませんよ。
詳しくはヒュウさんに聞いてみるといいわ。

[名無しさん素振り1000回]
……添い寝しようとした結果……。
武器の重量にもよるけど……相当ヤヴァいことになると思うわよ…。
さて、何時間後に終わることやら……。

それでは今日はここまで。では!!

449 :以上、自作自演でした。:2006/08/31(木) 02:08:04
>>447
じゃあさあ。
アカネイアのハーディンのように愛妻家で、
ユグドラルのアルヴィスのように志高い理想を持ち、
エレブのゼフィールのように父母を敬い、
マキ・ヴァルのリオンのように愛国心に溢れ、
テリウスのアシュナードのように逞しい子供に育つように
神にお祈りを捧げましょう。

完璧なまでに見事な子供に育ちますね。

450 :以上、自作自演でした。:2006/08/31(木) 12:27:17
バアトルはカアラとベッドの中でも、どっかーん!でつか?

451 :以上、自作自演でした。:2006/08/31(木) 22:09:37
明日は8月32日ですよね?

452 :以上、自作自演でした。:2006/08/31(木) 22:10:45
 この時期にふさわしいカレンダーのめくり方です。
これはなんといっても月初めを飾る厳粛な儀式ですので念には念を入れて慎重な態度で
臨みたいモノです。

 とにかく大切なコトは「確認」です。カレンダーめくりは「確認に始まり、確認に終わる」
といっても決して過言ではありません。
「本日は確かに月末日であるか?」「今めくっている用紙はホントーに先月分であるか?」
「間違って2枚同時にめくってはいないだろうか?」「勘違いしてスカートをめくってはいまいか?」
「パンツははいているか?」「私の父は本当の父であるか?」「ここは水中ではないか?」
「彼ったら最近電話してこないわ」「プレゼントにカップ麺なんてどういうつもり?」「ひょっとしてコレ夢じゃない?」
等起こりうる全ての可能性に細心の注意を払い目的を敢行しましょう。
 月に一度の月初めです。晴れやかな気持ちで迎えたいですね。

453 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/09/02(土) 00:27:09
こんばんは。それじゃあ返事していくわ。

>449(子供の成長を祈る)
………あなたが言ってることは間違いじゃないわよ?
まぁ他の大陸の人のことはおいておいて、例えばアルヴィスも
元々は差別のない、住みよい国を目指していたし、ユリウスが覚醒するまでは
グランベルに関しては平和だった。
でも………例に挙げてる人物達って…全員一筋縄でいかない人達なのはなぜ?


戦場で散るようなことにはならないように、母親としては祈りたいわ…。

>450(ベッドの中でも…)
……なんでそんな話を…。そもそもそれってどういう状況よ。
いや、具体的に説明されても困るわけだけどさ。
とりあえずそんな狭い場所であの調子でドカドカ暴れられたら
ベッドが壊れるわよ。いや、本当にそう思う。

454 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/09/02(土) 00:27:47
>451
え、いや、そんなはずは……。
と言いたいところだけど…4月だったかな?そんなことがあったわよね。
とにかく、今回は普通に時が流れてるはずよ。

>452
全く同じことを以前にも言われたような…。
勘違いしてスカートをめくってないし、パンツははいているし、
私の父は本当の父であるはずだし、ここは水中ではないし、
プレゼントにカップ麺なんてもらってないし、……痛っ……頬をつねったら痛かったし、
カレンダーを引っ掛けるために今、押しピンを突き刺したのはスカサハのおでこじゃないし、
今壁に引っ掛けようとしてるのはイザークの機密文書でもないし、
カレンダーの裏にヨハンのポエムがびっしりと書かれてることもないし、
カレンダーの絵柄がヨハルヴァの肖像画だったりもしないから。

というわけでご心配なく。
なんだかこれは用心というかむしろ妄想の域だと思うんだけど。

それじゃあ今日はここまで。おやすみなさい。

455 :以上、自作自演でした。:2006/09/02(土) 08:32:32
言いたい事があったはずなんだが何て言いたかったのか忘れた

456 :以上、自作自演でした。:2006/09/02(土) 21:02:48
ウホッ

457 :以上、自作自演でした。:2006/09/02(土) 21:43:29
フィルはスカートなのに必殺のときに大股開いてバク転して平気なの?
ハッ!? まさか、むしろそれで敵の気を引いて隙を作り出して必殺を!?

458 :以上、自作自演でした。:2006/09/02(土) 22:36:08
リンダがいない…
渡すなら今のうち………

つ【闇のオーブ】

459 :バアトル ◆YOUNGfWu7A :2006/09/03(日) 20:01:10
最強を目指す熱き男、バアトルただいま参上!
気合の入ったところで、今日も一暴れいくぞ!!

>446「もしあなたに子供が生まれたらどのように」
やはり、俺とともに切磋琢磨できるような逞しい子にしたい。
幼き頃は弟子、大きくなったら腕を磨きあうライバルになれるよう
にしたい。さらに孫ができたら、その子も逞しく育て上げ、
バアトル一家最強伝説など築くのもいいだろう!!

………娘だと?
そうだな…淑やかで、だが強くて……ぬぅっ、だめだ!?
そんなことを考えていると、この父の胸に飛び込んでおいでとか、
悪い虫は叩き潰してくれるとか、そんな声が頭の中に響いてくる!!
頭痛だ、頭痛がぁっ…何故だ!?
うおおおおおぉぉぉぉっ!!!

460 :バアトル ◆YOUNGfWu7A :2006/09/03(日) 20:01:53
>447ラクチェ
>「大先輩って………何か違うような…。」
まだ若いうちから細かいことでくよくよするな。
将来、禿げるぞ?

>「いや、そうは言ってない。」
む?俺の勘違いだったか。
常日頃から、勘違いが多いとよく言われる。
これでも気をつけていたつもりだが。
そして、この場は戦場だったのか。暴れ甲斐があるというものだ!!

>「……相当ヤヴァいことになると思うわよ…。」
心配するな。この俺の豪腕マッサージですべて解決だ。
この鍛え抜かれた力で筋肉を揉み解せば、筋肉痛になることなどない!
最初はちょっぴり痛いだろうが、翌日には気分はすっきり爽快だ!!

461 :バアトル ◆YOUNGfWu7A :2006/09/03(日) 20:02:39
>449「アカネイアのハーディンのように愛妻家で…」
………まて、難しい話は頭痛がする。
愛妻家で、理想を持っていて、親を敬って、国を愛して、逞しい……???
長すぎるから紙に書き出したが、やはり長すぎて理解できん。

だが、しかし。これには一つ大事なことが抜けている。
それは、最強を目指すこの熱き情熱だ!!
どんな物を持っていようとも、それに向かうための情熱と魂なくし
ては腐っても鯛…ではなく、宝の持ち腐れ!
子育てだろうと、御託を並べずにどーんとぶつかってみろ!

>450「バアトルはカアラとベッドの中でも、どっかーん!でつか?」
おうよ。男ならどんな時でも突撃あるのみ、どっかーん!だ。
売られた喧嘩から逃げれば男が廃る。たとえ火の中、水の中
ベッドの中だろうと、男バアトル、逃げはせん!

まして、宿命のライバル、カアラの挑戦なら尚のこと!
そう、どんな時でも……ベッドイン???

………あいつって、一応、女だったよな?
その…なんだ。俺も男なら、売られた喧嘩なら…買うぞ。一応。
つまり、どっかーん………ってよ。

だぁぁぁぁっ!?
なんか胸焼けのような感じがするぞ!このモヤモヤは何だ!?
難しいこと考えるのは性に合わん!次、行くぞ!!

462 :バアトル ◆YOUNGfWu7A :2006/09/03(日) 20:03:27
>451「明日は8月32日ですよね?」
何を言っている?さては貴様、馬鹿だろう!!
一月の中に32日もある月なんてないぞ?
俺でもわかるくらいの常識だ!!

それとも寝ぼけているのか?
それならば仕方がない。俺の修行に付き合え。
素振りの千回でもすれば、眠気も吹き飛ぶだろう!!

>452「この時期にふさわしいカレンダーのめくり方です。」
>とにかく大切なコトは「確認」です。
……??

>「確認に始まり、確認に終わる」 といっても決して過言ではありません。
………???

…待て。難しい話は頭痛がする。
なんだかよくわからんが、カレンダーを捲る時の注意事項だろう?
ごちゃごちゃ言わずともそのくらい常識だ!!

……そういえば、最近カレンダーを捲るのをサボっていたな。
俺のカレンダーはまだ8月の最後の日になっている。
もう9月だからな。一枚捲って、と……『8月32日』……
………どういうことだ???

463 :バアトル ◆YOUNGfWu7A :2006/09/03(日) 20:04:13
>455「言いたい事があったはずなんだが」
その年で物忘れか?まだ早いんじゃないか?
老人ともなれば物忘れが激しくなると聞くが、貴様の年では
情けないだけだぞ。
なっちゃいない。貴様には気合が足りておらん!!

よし、貴様も俺の修行に付き合え!
いくぞ、拳立て伏せ百回!!

>456「ウホッ」
府抜けた声を出しおって。
呆けている暇があったら、自分を磨いたらどうだ?

……ところで貴様、さっきから俺の方をじろじろ見てどうしたのだ?
さては、一緒に修行したいのだが恥ずかしくて言い出せない、ということか?
それならば遠慮は無用だ。今日は貴様の前にも名無しが2名ほど
一緒に修行している。恥ずかしがることはないぞ!

464 :バアトル ◆YOUNGfWu7A :2006/09/03(日) 20:05:13
>457「フィルはスカートなのに…」
その娘の剣の腕が確かならば、多少スカートが捲れても問題ない。
何故ならば、動きに隙がなければ、スカートを覗いている暇などない。
カアラも剣を振っている時は、少し大胆な格好になってしまうとき
もあるが、そんなこと考えようものなら真っ二つだ。
あやつが放つ威圧感は、妙な事を考える暇を与えない。

…ところで、そのフィルと言う娘は一体なんなんだ?
どこかで聞いたことがある……すごく親しい関係だったような
気もするが、まるで思いだせん。
また頭痛か……次、いくぞ!!

>458「つ【闇のオーブ】」
これを、俺に?
一応貰っておくが…俺にはまるで価値がわからんぞ?
闇の…などと大層な名がついているのだが、何も起こらん。
触れた瞬間に一瞬、頭が空っぽになるような感覚がしたが
それ以外はこれと言って何も感じないぞ?

……何、俺の頭はもともと空っぽだろう!?
心外な!最強を目指す男の魂と、熱き情熱が詰まっている!
ついでに余った場所には、情熱を支えるための筋肉も詰まっている!!
空っぽだというのは根拠のない言いがかりだ!


よし、今日はこれくらいにしてやる!
今度また邪魔するぞっ!さらばっ!!

465 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/09/03(日) 23:43:25
いけね、久しぶりに魔道の研究してたら熱中しすぎたぜ…
大分遅れちまった。それじゃ、早速返していくぞ。

>425
おう、サンキュ…って、もうドコにも残ってねぇし!?
なんであれだけ量があって無くなるんだ?
信じられないな…よく飲んだもんだ、ったく。

>バアトル
>この俺の顔と認識票をよく見やがれ!貴様と大して変わらないだろう!!
ん?…あー、ワリィワリィ、アンタの声を聞くと条件反射でな。
いやしかし、なんか変な気分だな…あのオッサンが自分と同じぐらいに…
ま、ここは時系列が色々とアレらしいしな…こういう事もあるか。

>良く似ている。妙に人の良さそうな所など、そっくりだな。
お、親父を知ってんのか!?…あの時はんな事一言も…
いや、まぁいいか。とりあえず、親父が元気そうならそれでいい。
…にしても、そんなに人が良さそうに見えるのか、俺は?

>よろしく頼むぞ、間抜け面!!
おう、よろしく…って、誰が間抜け面かっ!
まったく、永遠の二枚目な俺に対して間抜け面とは…
ここら辺は全然変わってねーな。

466 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/09/03(日) 23:44:00
>429
なんだその歌、聴いた事ねーが…バアトルを称える歌か?
…って、そんなのがあるのか知らないが。なんかリズムに合ってないし…
けど、確かにあの腕は鉄腕とも言えるな。

>ラクチェ
>え、それ以外の要因?
いやまぁ、そういうのもあるだろうが…そう、別の要因だ。
やたらと説教をしたがるんだよ。女に。
僧侶のくせにアレだからな…まぁ、深くは言わないが。ようは女たらしだ。

>さて、イザークの法律に照らし合わせるとどうなるでしょう?
あ、あれはほら、その場の勢いってヤツでだな…
どうしても金が必要だったんだよ、あの時は!
確かに悪いとは思ってるが、やむをえなかったんだって!

>誰とは言わないけど…ね。
ん、そうなのか?俺が来るのを楽しみにしてるとは物好きな…
いや、俺みたいな人気者なら当然だな、うん。
にしても、その一名が誰の事なのか、スゲー気になるな。

467 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/09/03(日) 23:44:45
>434
えぇいっ、ただでさえ暑いのにそういう事すんな!
またいらん噂を立てられるだろーが!ったく…
最近はただでさえ、俺の立場とかが危ういってぇのに…
これ以上何かあったら、ホントに洒落になんねーぞ。

>435
なんだ、これ…メイド服とかいうヤツか?そういやたまに見かけるな…
仕事で大きな屋敷とかに行くと、そんな感じの格好をしたヤツが結構いるし。
あの服が好きとかいう奴もいるみたいだが、俺には分からねーな。
まぁ、可愛いとは思うがな?

>446
子供…あー、そうだなぁ…とりあえず、俺みたいに厳しい修行とかはさせたくないが…
イリアで生活するには、やっぱり必要になるだろうし。魔法の素質、しっかり受け継ぐと良いんだが。
って、こんな事言ってても虚しいだけだな…相手もいねーし。

468 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/09/03(日) 23:45:36
>449
なんでそこまで、危険人物ばっかりなんだか…
いやまぁ、人間としては出来てると思うけど。
そんな風に育ったら、その内世界を滅ぼそうとか考えそうで恐いな…

>451
は?いや、そんな事はなかったぞ。今はしっかりと9月だし。
少なくとも俺は、8/32じゃあ無かったぞ。
…ま、別に9/1を8/32って言ってもいいとは思うがな。

>452
ハハハ…何でだろうなぁ…俺、それが載ってる書物読んだ事があるぞ。
と言っても、軽く流し読みした程度だが。
こんなの書く奴、ちょっと変だと思うな。必要ねぇだろ、そういう事は…

469 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/09/03(日) 23:46:17
>455
忘れるのは、どーでもいい事だからだろ、うん。
俺もよく忘れるからな、色々と。…魔道の知識は忘れたりしないぞ?
まぁ何かの拍子に思い出すかも知れんし、その時は何かにメモでもしとけばいい。

>457
いや、あの速さで動いてたら見えるモンも見えねーんだぞ。
俺もたまに近くで戦ってる時に見たんだが、とても目に見えん。
動体視力がありゃ、見えるかも知れねーんだがな。

>458
…俺はいらんぞ?そんなの持ってたら、またひどい目にあいそうだし…
何より、ヤバい物だってのは分かってるからな。
そんな物に手を出すほど、俺は間抜けじゃねーぞ。

ふぅ、少し飛ばしたが、答えられるのは答えた…はずだ。
次はもう少し早めに来れるようにしねーと…んじゃ、またな。

470 :以上、自作自演でした。:2006/09/03(日) 23:52:54
足元に財布が落ちている。どうする?

471 :以上、自作自演でした。:2006/09/04(月) 00:00:27
燐陀
楽智慧
費有
婆塗瑠

472 :以上、自作自演でした。:2006/09/04(月) 17:35:35
みなさん、お酒でもどぞー
つ【泡盛ドラム缶1缶分】

473 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/09/04(月) 20:07:36
こんばんは。最近は眠りにつき易い気候になってきたな…とか思ってたけど
微妙に不眠症になっているような…。
それじゃあ返事していくわね。

>455(ふっと忘れる)
そんな堂々と言われても……私も気になるじゃない。

…私が手伝えることといえば…この竹刀で思い切りあなたの頭を叩く、
いわゆるショック療法ぐらいなものだと思うんだけど…どう?

>456(ウホッ)
これはヒュウさん宛てね。


「こら待て、何を勝手に断言してるんだ!?」とかの苦情が聞こえてきそうだけど気のせいよね。

474 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/09/04(月) 20:08:12
>457(スカートなのに)
私もそれに関しては人のこと言えないけどね……。
戦場で仕掛けるこっちはそんなこと考えてないわよ。
まぁ…そんなことに気を引かれるような敵は死んでも仕方ないわよ。

女として発言するならむしろコロス、って感じだけど。

>458(闇のオーブ)
いや、待ちなさい!そんなことは私が許さないわよ!
リンダに代わって………って誰に渡す気なのよ?
ヒュウさんもここでのコレの騒動は見てるからもらうはずないし…
うーん……バアトルさん?
たぶん憑り込まれないと思うけど。
そういうのとは無縁っぽいし。

とにかく、あなたが持ってるのが本物かどうかは分からないけど
没収しておくわよ。
まぁ、いざとなったらリフさんがちりょうのつえとスターライトでどうにかしてくれるでしょう。

475 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/09/04(月) 20:08:47
>470(拾得物)
財布が落ちていたら、周りに探しているっぽい人がいるかどうかを確かめて、
いなければ衛兵に届け出る、ってのが普通でしょう。
前にも同じようなことを聞かれた気がするけど……
人様の財産にまで手をつけよう、そんな考え方が発展すると戦争なんてものが起きるのよ。
小さなところから、そういうことも考えていかないとね。

>471(楽智慧です。)
…………本気で、最初は意図が分からなかったけど……。
当て字……かなり無理やりなような…。
ヒュウさんの当て字に「費」を使ったのは何かの嫌味かしら?
ヒュウさんは消費したくてもできないんだから……。

>472
さすがのバアトルさんでも急性アルコール中毒で倒れると思うけど。
私は少しだけもらっておこ。
はぁ…たぶん、ヒュウさんの分はそれこそ泡の如くなくなってるんでしょうね。

476 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/09/04(月) 20:09:46
>バアトル
[この場は戦場]
まぁ……そのあたりはヒュウさんや、そこらへんの名無しさんに聞くのが
一番だと思うわ。
スカサハがいればそれはもう実体験も交えて詳しく聞かせてくれるかもしれないけど……
うーん、また顔を出してくれないかしらね。

…今は下手なこと言うと修行させられる戦場と化してるけど。

[豪腕マッサージ]
むしろ肉離れ起こしそうなのは気のせい?

[火の中水の中………の中]
……………。
あははははは………。
うん、次行こう。

[頭の中]
>最強を目指す男の魂と、熱き情熱が詰まっている!
>ついでに余った場所には、情熱を支えるための筋肉も詰まっている!!
…脳みそ筋肉、本人公認ですか……。
いいのかな…本当に…。

477 :以上、自作自演でした。:2006/09/04(月) 20:10:50
微妙に挟まれるか!?
モミッ

478 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/09/04(月) 20:12:29
>ヒュウ
>まったく、永遠の二枚目な俺に対して間抜け面とは…
…フッ………。

[子供うんぬんよりも相手がいない]
キャスさんとかは?



………いや、冗談だってば。ていうかそれこそ相手にその気がなさそうだけど。

>そんな風に育ったら、その内世界を滅ぼそうとか考えそうで恐いな…
正直な話、一番の不安要因はそんな感じのことよね。
いや、別にハーディンやアルヴィスも悪人じゃないけど………
なんか変な運命に流されそうで…ねぇ?

>俺もたまに近くで戦ってる時に見たんだが、とても目に見えん。
………つまり、仲間だから斬られないというのをいいことに
見ようとしたことはあるってことね。戦場でそんなこと考えてるなんて…
……最低。


それでは今日はここまで。では!

479 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/09/04(月) 20:14:22
>477(モミッ)
…………不覚……orz

と、落ち込む前にやることがあったわね。
どこ触ってんのよっ!!!!!
流星剣っ!!!




ったく……それじゃあ、今度こそ帰るわね。

480 :以上、自作自演でした。:2006/09/04(月) 20:31:51
ラクちぇのぱんつを…
いちごもようととりかえてやる

481 :以上、自作自演でした。:2006/09/04(月) 21:36:54
ひいぃぃぃぃぃぃぃさあつっっっっ!!
ぶあぁぁぁぁくねぇつ!ごぉぉぉぉぉっどおお!
すとおぉぉぉぉぉんへんんんんんじぃぃぃぃぃぃぃっ!

482 :以上、自作自演でした。:2006/09/04(月) 22:40:16
ちょっとソウルフルブリッジからバンジージャンプしてきますね。

483 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/09/05(火) 20:13:35
こんばんは。それじゃあ返事していくわね。

>480
あなたに、一言だけ言っておくわ。
寄らば斬る。
竹刀じゃなく真剣で。

>481
ええっと、バクネツゴッドストーンヘンジ、でいいのかしら…?
そんな……気合入れて叫んで、技を放った後、もしはずしたら……
激しく気まずいでしょうね。
まず、ないけど―流星剣が全てかわされたとき、結構…個人的には気まずいわよ。

>482
ソウルフルブリッジがどういうところか知らないけど……お気をつけて。
ちゃんとヒモの長さを調整しないと、水中に落ちて身動きできずに溺死とかもあるから
気をつけなさい。

で、何が目的なの?

それでは今日はここまで。では!

484 :以上、自作自演でした。:2006/09/06(水) 20:36:10
駆り立てるのは野心と欲望、横たわるのは犬と豚。

485 :以上、自作自演でした。:2006/09/06(水) 20:56:18
ラクチェのぱんつまるみえ

486 :以上、自作自演でした。:2006/09/06(水) 21:35:53
気合と意地だけで流星剣を回避したシャナムは凄いよね

487 :以上、自作自演でした。:2006/09/06(水) 23:40:46
性欲をもてあます

488 :以上、自作自演でした。:2006/09/07(木) 00:27:53
戦力をもてあます

489 :以上、自作自演でした。:2006/09/07(木) 21:07:40
フォーレストってどういう意味の言葉?

490 :以上、自作自演でした。:2006/09/07(木) 21:12:45
ラクチェが来る〜
ラクチェが来たりてレスを書く〜

491 :赤坂早紀 ◆hNSAKIs6hM :2006/09/07(木) 21:14:02
>115
まぁ、それが何なのかは知らんが…読んどけばいいのか。
アタシは読まないぞ、あまり面白そうじゃねーし。
小説だったら分厚いだろうしな…

>116
保守はありがたいが、してもらうほど深刻じゃねーぞ。
ま、別にいいけどな。アタシは気にしないし。

>翼
避難所で色々言ったから、簡潔に。
長い間お疲れさん、今まで楽しませてもらったぜ。
これからは、一名無しとしてここを支えてくれよ。

>122
ま、今回ばかりは咎める必要はないか。
けど、普段はあまりし過ぎないようにな。

492 :赤坂早紀 ◆hNSAKIs6hM :2006/09/07(木) 21:14:39
うわっ、ご、誤爆したっ!?わ、ワリィ、上のはスルーしてくれ…

493 :以上、自作自演でした。:2006/09/07(木) 21:29:14
早紀タン ナデ ナデ

494 :以上、自作自演でした。:2006/09/08(金) 18:49:23
____________

|┃三 .、   ,r 、
|┃  ! ヽ ,:' ゙;
|┃  !  ゛,|  }
|┃三 ;  i_i  ,/
|┃ ,r'     `ヽ、
|┃ i"       ゙;
|┃ !. ・   ・  ,!
| (ゝゝ. x  _,::''
|┃= ,::`'''''''''"ヽ.
|┃  |      r';
|┃  ゙';:r--;--:、‐'
|┃≡ ゛---'゛'--゛

せっかくだから換気しておきますね。

495 :以上、自作自演でした。:2006/09/08(金) 19:01:02
フックショット欲しい

496 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/09/08(金) 21:04:43
こんばんは。それじゃあ返事していくわね。

>484
野心、欲望。なんとなく響きはよくない言葉だけど
私たちも野心と欲望にかられて帝国と戦ってたわけだしね。
人間、行動の多くの根底にはそんなものがゴロゴロしてるわ。
もちろん、人間は矛盾を多く含むから…そうじゃないことも多いけど。


…で、犬と豚が横たわるって…?

>485
…私には犬や豚でなく485が横たわってるようにしか見えないんだけど…。

踏むわよ?拒否権はなし。見れるものならじっと見てなさい。
せいっ!!!

497 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/09/08(金) 21:05:16
486
気合と意地で避けたというよりは…シャナムはあの瞬間に今まで使ってこなかった運と
これからの人生の運を全て使い尽くしたと思うわね。

なんだかんだ言ってもあの時代に各地を転々としながらもあの腕で生き残ってたんだから
悪運は悪くはないんでしょ。

>487
もてあますのは結構だから、そんな目で私を見るな。
リンダがいないから私をどうこうしようってのはやめなさいよ?
まぁリンダがいて、リンダに何かしようものなら結局痛い思いするんだけど。
とにかく、健全な方法で発散してきなさい。

>488
戦力を持て余してもろくなことにならないわよ。
統率もとれなくなるし資金も必要になる。
私たちの場合も、解放軍蜂起の地ってこともあって解放軍の、特に歩兵の主力はイザーク出身者が多かったから、
イザークに帰った後は軍の再編に取り組んでたしね。
あんな大きな軍を賄えるほどイザークに余裕ないからね。

498 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/09/08(金) 21:05:52
>489
さぁ……フォーレストがどういう意味か……?
私にもちょっと分からないけど…。
推測してみるなら…"forest"って昔は「森の中の狩猟場」って意味を指すことがあったらしいの。
だからもしかしたら、狩猟者って意味があるのかもしれないわね。

私が会ってきたフォーレストもそういった…狩人のような物静かな人が多かったし。
え、フォレストナイト?
ベオウルフさんやデルムッド、フェルグス………物静かとは程遠いわね…。

>490
来たりてとか言うからヨハンかと思ったわ…。
ええ、私は来たわ。返事をするために!!
って、ここから一体どう話を膨らませていけっていうのよ!

499 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/09/08(金) 21:06:26
>493
いや、流してくれって言ってるのに……しかも突然の来訪者をなでなでするな!!
だからといって私にやられても困るけど。
とりあえず、>492さんはお気になさらず。

>494
あら、ありがとう。今日は夕立があったからちょっと湿っていたからちょうどいいわ。
で……その着ぐるみはいったい…。
え、着ぐるみじゃない!?………かわいいかも…。

>495
ああ、スカサハが以前に言ってたわ。
例の闘技場に迷い込んだ際にリンクさんにそれで捕まれて身動きが出来なくなってるうちに
別の人にボコボコにされたとか。

本来の使用法ってどうなんだろ?

それでは今日はここまで!では!!

500 :以上、自作自演でした。:2006/09/09(土) 00:40:14
良い剣だな
少し借りるぞ



あそーれ、ぐるんぐるん…

501 :以上、自作自演でした。:2006/09/09(土) 00:57:20
>>500
すげえ、あのソードマスター、落ちながら戦ってる・・・

502 :以上、自作自演でした。:2006/09/09(土) 01:35:32
流星剣をくらえー しゃきーん しゃきーん

503 :以上、自作自演でした。:2006/09/09(土) 15:20:08
もみあげをもてあます

504 :以上、自作自演でした。:2006/09/09(土) 22:51:02
何をしても無駄でも何かするべきだと思いますか?

505 :以上、自作自演でした。:2006/09/09(土) 23:29:41
シァシオショ驕灘・・鄒ゥ縲鬘暮が縺ョ闊橸シ
スカセ橸スッセセ橸スイシ
セスッスシセ橸スョスウシ


506 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/09/10(日) 21:53:24
相変わらずのペースで、俺様参上ーっ!
…俺も忙しいんだよ、色々と。

>470
そうだな…まず自分のかどうかを確認するな。
んで、自分のならそのまま拾うぞ。
違ったら、一応衛兵に。…ネコババなんてしないぞ。

>471
何かと思えば、俺達の名前か…分かり辛いな。
しか、俺の名前が費有…なんか、金を使いそうな名前だな…
他の奴らは、意味になってないような…

>472
うげっ…凄い量だな、これは…誰が飲むんだ?
言っとくが俺はダメだぞ、こんなに飲むなんて。
酒には弱いって、いつも言ってるだろうが。

507 :以上、自作自演でした。:2006/09/10(日) 21:56:04
ひゅうぅ〜

508 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/09/10(日) 21:56:33
>ラクチェ
>ヒュウさんは消費したくてもできないんだから……。
待て!なんで俺はまったく消費できないとかいう話になってるんだ!?
俺だって色々と消費してるんだぞ、色々と。
そう、例えば…例えば…そ、そう、時間とか!

>………いや、冗談だってば。ていうかそれこそ相手にその気がなさそうだけど。
だからガキには興味がないって言ってるだろ!ったく…
大体、あんな危険人物なんかとは…俺の金盗みやがったし。
俺に気があるとか、ありえるわけねーって。

>なんか変な運命に流されそうで…ねぇ?
少なくとも、平穏な生活とは無縁になりそうだよな。
…って、結構失礼な話だよな、これ。

>……最低。
い、いや、たとえ戦場であっても、そういう余裕は失わないのが大事でだな…
それに、そんな事あったの二、三回ぐらいだぞ?
俺は前に出なかったからな、基本的に。

>480
なんかガキっぽい下着だな…うーん…
俺はあまり興味ないな、これ。

509 :以上、自作自演でした。:2006/09/10(日) 21:56:46
多分挟まれる

510 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/09/10(日) 21:57:35
>481
いや、そんな大声で叫ばんでも。遠くから撃つんだから、聞こえっこないだろ。
つーかそもそも、何で爆熱でゴッドなんだよ。意味が通じないぞ…

>482
いや、するのは勝手だが…ソウルフルブリッジって何所だ?
エレブじゃないのは確かだけど、うーん…
バンジージャンプするなら、命綱を忘れるんじゃねーぞ。

>485
なにっ!?…って、んな事ある訳ないな。
あのラクチェがそんなヘマをするとは思えん。
…いや、たまにはあるか?うーん…

>486
確かに、流星剣をかわしたのは凄いな…
あの速さで振り下ろされる剣をかわしきるとは。
そうか、俺も気合さえあれば…いや、試すつもりはないぞ?

511 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/09/10(日) 21:58:11
>487
…まぁ、否定はせん。が、特にコメントもせん。

>488
いや、それは采配の問題とかじゃないのか?
そういうのはよく分からんから、何とも言えないが。

>489
俺は知らん。フォレスト、なら森を指すんだが…
えーと…森の戦士?いや、ありえないか。
どういう意味なんだろーな、ホント。

>490
とか言って、来たのは突然の来訪者…
まぁ、たまにはあるよな。そういう事も。
…いや、俺はないぞ?

>493
いや、何やってんだよ。放っといてやれって。
そんな事したって、相手が困るだけだろ…
それに気が強そうだったから、そんな事したら殴られるかもな。

512 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/09/10(日) 21:59:07
>494
換気するのは良いが…何だお前は!?
う、ウサギっぽいが…人型…魔物か!?
ここにも出るのか…無害っぽいけど。

>495
フックショット?なんだそりゃ。名前からして、弓か?
どっちにせよ、ここで欲しいと言っても手に入らないと思うぞ。
武器屋でも探した方がいいぞ、それは。

>500-502
うおっ、まぶしっ!

>503
じゃあ、切ればいいだろ。邪魔だったら。
そうすりゃもてあまさなくて済むだろ。

513 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/09/10(日) 22:00:02
>504
そりゃ、しないよりはマシだろう。何をしても無駄かは、やってみなきゃ分からんしな。
この世界に、無駄な物・事なんて無いんだぞ。…とか、格好良さ気な事を言ってみる。

>505
な、なんだ・・・?聞いた事無い言葉みたいだが…
何かの呪文か?だとしたら警戒しねぇと…
どんな事が起こるか分からないからな。

>507,509
うおっ、久しぶりに挟んだな…
つーか、俺に挟まれたがる物好きも意外といるもんだ。
ちょっと驚きだぜ。

ま、こんなとこか。ふう…それじゃ、俺はこれで失礼するぜ。

514 :以上、自作自演でした。:2006/09/11(月) 00:42:59
>踏むわよ?
是非ハァハァ
よろしければ、上のメイド服を着ていただける(ry

515 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/09/11(月) 21:09:04
こんばんは。それじゃあ返事していくわ。

>500
ちょっと、まだ貸すなんて言ってないわよ、それは私の大事な…………

……いや、ホントに何やってるの?

>501
え、あれ戦ってたんだ………落ちながら…?
確かに空中で体の筋力による反動だけで戦うのは至難の業。
すごいことはすごいんだけど……果てしなく何か違うわよね?

って落ちてないで登ってきなさい!剣を返して!!

>502
こらこら、君。
シャナン様ごっこするのは構わないけど、そんな棒切れを無闇に振り回したら危ないでしょう?
それに「しゃきーんしゃきーん」じゃなくて「ザクッザクッザクッザクッザクッ」!!

それじゃ、身体を鍛えて、立派な大人になってイザークを支えてね。

516 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/09/11(月) 21:09:42
>503
だからこれはもみあげじゃないって言ってるでしょ!!
私は他の人よりほんのちょっぴりサイドの髪を伸ばしてるだけで
けっしてもみあげが長いんじゃないんだからね!

後ろの髪を伸ばすと戦いの際に邪魔だけど、ちょっとでも母様に近づきたい……結果がこの髪型なんだけど…ハァ。

>504
何をしても無駄でも、行動することに意義があるときもある。
でも、本当に結果が変わらないというのなら、じっくり身体を休めることも
重要だと思うわよ。

それに…無駄と思っていたことが後から大きな意味を持ってくることもあるし。

まぁ…過程より結果、というならどちらにせよ無駄となる可能性が高いけど、ね。

517 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/09/11(月) 21:10:13
>505
あー…ちょっとごめん。私は古代語も魔物の言葉も理解できないから………
できれば私たちでもわかる言語で話してくれると助かるんだけど…。

それともこれは何かの暗号?……「が」がなんとなく怪しいわね…。
いや、ごめん。あんまり気にしないで。

>514
>よろしければ、上のメイド服を着ていただける
(げしっ!!)
………これで満足かしら?
あなたの前で着替えるのは想像するのも空恐ろしいから、
いつもの服で我慢してくれるとありがたいんだけど…。

518 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/09/11(月) 21:10:43
>ヒュウ
>なんで俺はまったく消費できないとかいう話になってるんだ!?
え、違うの?

…冗談よ。たまに杖なんかも使ってるしね。
ま、お金のほうは………。

[パンツ丸見え]
普通にしていればそんなヘマはしないわよ。
ほとんど匍匐前進するような感じで近づきさえしなければね…。
で、「うーん…」って変な気を起こそうとかは考えてないわよね?

[換気する魔物]
考えたらそれはそれで変わった魔物ね。
まさしく無害っぽいけど。
にんじんでもあげてみようかしら?

…いや、この子にあげるくらいならヒュウさんにあげたほうがいいのかな。

それでは今日はここまで!では。

519 :以上、自作自演でした。:2006/09/11(月) 21:32:43
東洋剣術の一つ…「居合い抜き!」

…む、ちと刀身が長すぎたか…抜けなくなった…

520 :以上、自作自演でした。:2006/09/12(火) 22:03:17
―七英雄の伝説―

521 :以上、自作自演でした。:2006/09/13(水) 14:35:50
信条とは全く関係のない仕事で金銭以外の報酬が
この中からどれか一つ得られるとすれば、一体どれを選びますか?

1.絶世の美女(または美男)との情熱溢れる一夜。
2.金銭的価値はないが実用性の高い不思議な小道具(『転移の粉』など)
3.世界の山海珍味をふんだんに使用した王族ですら口に出来ぬ至高の美食。
4.武芸(魔道)を極めた者による武術(魔術)の指南、あるいは御前試合。
5.未だ誰も手にしていない最新の世界情勢などの情報。
6.民家一軒。

522 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/09/13(水) 19:21:55
こんばんは。それじゃ返事していくわね。

>519
居合い抜きといえば……鞘の中で刀身を走らせるアレよね。
刀身が反り返ってるような剣でないとやりにくいものだけど………
長すぎて抜けなくなったって………披露するならきっちりと修行しなさいよ。

>520
七英雄の伝説?十二聖戦士の伝説ならそれなりに知ってるけど…。
七英雄ねぇ…………うーん、分からないわね。

そのうち、セリス様、リーフ様、アレスの三英雄の伝説とかもできたりするんでしょうね、はは。

>521
その中から選べといわれると………
国のためを考えるなら5の未知の最新情報。
個人的な我侭を言うならば4の達人との指南、御前試合。
シャナン様と手合わせをしたことなら何度でもあるけど……剣士のタイプは多々あるから…。
2も便利そうだけど………
享楽ではなく、やはり何か活用したいわよね。

で、民家って………なんか他のと毛色が違わない?

それでは今日はここまで!では。

523 :以上、自作自演でした。:2006/09/13(水) 21:52:02
トリスたん

524 :以上、自作自演でした。:2006/09/13(水) 21:56:20
次の様な場合、流星剣の使用はひかえましょう。

@雪ダルマ等を製作した直後である。
A秋祭りに参加し、現在御輿をかついでいる最中である。
Bチョッパーバイクを運転中である。
Cなんらかの理由で女性に土下座中である。
D現在「UFO」(ピンクレディー)を歌唱中であり、
 しかもイントロ直後の為手のひらが頭上に突き出たポーズになっている。
E手術中である。
F極度な鬱状態の為、天井の木目から目が離せないでいる。

525 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/09/15(金) 20:19:34
こんばんは。それじゃあ返事していくわ。

>523
「たん」だけひらがなにするな!!
トリスタンのイメージが変になるから…。

それとも関係ない?トリスって人を俗っぽく呼んでみただけ?
そもそも、「たん」って呼称はどこから出てきたんだろうね…。

>524
むしろその条件下で流星剣を使わないといけないような状況に陥ったら、
もういろんな意味で危ないわよね。
雪ダルマ製作直後に戦って、あまつさえ流星剣を使ったらいけないのはちょっと分からないけど…

…ふと思ったけど、男性に土下座中なら流星剣使っていいのね?

それでは今日はここまで。では!

526 :バアトル ◆YOUNGfWu7A :2006/09/15(金) 22:05:16
やっと風邪が治ったぜぇぇぇぇぇっ!!
こんなに性質の悪い風邪は初めてだった。
俺としたことが…修行が足らんな。
よし、今日も一暴れ、行くぜ!!

>465ヒュウ
>「お、親父を知ってんのか!?」
……貴様は、あの魔法使いの息子だと…?
それは、つまり…貴様と会う時点で俺はおっさんになっている訳で、アレでコレで、ソレで……だぁぁっ、頭痛がっ!?
………まあ、いい。深くは考えまい。
ともに最強を目指す者同士、切磋琢磨しあえばいいだけだったな!

よし、エレブ最強の物知りの息子よ。
まずは貴様の腕を確かめたい。俺を殴ってみよ!!

>「けど、確かにあの腕は鉄腕とも言えるな。」
そうだろう、そうだろうとも!
この鍛え抜かれた腕は鋼鉄製のようなものだ。
見よ、この力コブ!
男なら、こうでなくてはな!!

>「つ【泡盛ドラム缶1缶分】」
それはそうと、こんな差し入れがあったぞ。
どうだ、一杯?

527 :バアトル ◆YOUNGfWu7A :2006/09/15(金) 22:06:07
>470「足元に財布が落ちている。どうする?」
どうすると言われても……落とし主を探し出して届けてやるより
ほかは無いだろう。
まさか食う訳にも行くまい?

……しかし、調べ物など苦手だ。
盗賊に任せるのが一番かも知れんが…特に、ヘクトル殿お抱えの
密偵など調査関係は本分だろう。
持ち主に届いた所で、少し中身が減っているかもしれんがな…

>471「婆塗瑠」
ば、ば、ばばばばばぁっ!?……それに、と…る…
何だ、俺の名前ではないかっ!
そんな回りくどい事しなくとも、用があれば呼べばいいのだ。

それで、何の用だ・・・なに、呼んだだけだと!?
よほど暇なのか、貴様。
ならば、俺の修行に付き合え。組み手の相手を探していたところだ。
ここ数日寝込んでいたおかげで、猛烈に暴れたいんだ!

528 :バアトル ◆YOUNGfWu7A :2006/09/15(金) 22:06:43
>472「つ【泡盛ドラム缶1缶分】」
ほう、これはものすごい差し入れだな。
この酒なら、お子様が飲んだらひっくり返ってしまうぞ!
病み上がりだが、快気祝いと言うことで一杯貰うか!

……ぷふっ!生きているって感じがするぜ!!
腹が焼けるようなきつい酒だな。だが、俺にはこのくらいの
刺激が無いと物足りんな。

529 :バアトル ◆YOUNGfWu7A :2006/09/15(金) 22:07:21
>473ラクチェ
>「私は少しだけもらっておこ。」
ケチくさい事を言うな。
少しどころか、半分飲んだって良いんだぞ?
残りの半分は、俺の分だがな!

>「あははははは………。」
何だ、その微妙な顔は?
ベッドの中といえば夜襲だろう?
行軍中に夜襲を受けたことは無いのか?
俺はあるぞ。傭兵稼業を始めた頃など、夜襲におびえて
眠れなかったこともあったものだ。

今は、どうとは思わん。すっかり神経が太くなった。
これも、修行の賜物だな!

530 :バアトル ◆YOUNGfWu7A :2006/09/15(金) 22:08:20
>481「BGMは『明鏡止水』でお楽しみください」
俺のこの手が真っ赤に燃えるっ!!
勝利を掴めと轟き叫ぶっ!!
ひぃぃぃっさつっ!!

……気に入ったぜ、このフレーズ!
漢の燃える闘魂が余すところ無く表現されている!!
俺も何か必殺技を編み出したときには、叫んでみるのもいい。
気合が入って、威力が上乗せされそうだな!!

>482「ソウルフルブリッジからバンジージャンプしてきますね。」
バンジージャンプ…確か、度胸だめしの儀式だったな。
いいだろう。俺もついていってやる。
立会人になって、貴様の勇気、しかと見届けてやる!!

…それで、この柔らかい紐は何だ?
命綱…?

なっちゃいない…なっちゃいないぞ!!
男の勇気を示すなら、紐無しで飛び込んでみろ!
元気があれば何でもできるっ!!!

531 :バアトル ◆YOUNGfWu7A :2006/09/15(金) 22:09:36
>484「駆り立てるのは野心と欲望、横たわるのは犬と豚。」
いや、違う。断じて違うっ!
男を頂点へと駆り立てるは熱き魂!
燃えるような情熱こそが、最強へと押し上げる原動力足りえるのだ!
薄っぺらな欲望ごときでは、頂点へはたどり着けまい!!

…で、横たわるのは犬と豚と言っているが、貴様は犬と豚相手に
訓練して最強を目指すのか?
根性の無いことを言うな!どうせなら、共に最強を目指すもの同士
手合わせして切磋琢磨すればよい。
貴様も、俺と手合わせしてみないか?

>485「ラクチェのぱんつまるみえ」
………あれだけ速く動き回っている最中、覗くとは…
貴様、さては只者ではないな!?
他の奴の目は誤魔化せても、俺の目は誤魔化せん!
俺がこれと見込んだ男は、10人中5人は強者だった!

だから、その腕をもっとまともな方法で生かそうとは思わんか?
下着を覗く等と言うことに使わず、その目の良さを生かして…
弓使いなど、どうだ?
彼らは、目が良くないと勤まらんと言うから、貴様など向いている
かも知れんぞ?

532 :バアトル ◆YOUNGfWu7A :2006/09/15(金) 22:10:24
>487「性欲をもてあます」
なっとらん!!
持て余している位なら、もっと別の形にして発散しろ!!
さしあたって、貴様には素振り千回を命ずる!!

…なんだ、その不服そうな顔は?
一人でするのが寂しいというなら、俺も付き合ってやろう。
遠慮するな。こんなのは俺の日課だからな!

>488「戦力をもてあます」
ほう、それは大変だな。
持て余す位の戦力ならば、さぞや強者ぞろいだろう。
少しでも気を抜けば皆に置いて行かれてしまうな。

しかし、「持て余している」と言うことは弱兵を持て余していると
いうことか?それは少々心配な状況だな。
そういうのがいると統制が取りにくくなるだろう。
俺で良ければ、鍛え直してやってもいいのだがな!

533 :バアトル ◆YOUNGfWu7A :2006/09/15(金) 22:11:33
>489「フォーレストってどういう意味の言葉?」
「森」。…そのままだ。
噂ではフォレストナイトと言う連中もいるということだが、
俺の知っている限りではそういう連中はいないな。
ちなみに、これ以上は聞くな。難しい話は苦手だ。

先ほどの噂の連中、弓を使うということだが、森と弓は
どことなくイメージが繋がりそうだな。
ちなみに、俺もいずれは使おうと思うが…さて、誰に教えを
請うべきかな?

>494「せっかくだから換気しておきますね。」
何と、等身大のウサギ!?面妖な!!
しかも言葉を話せるのかっ!
さては、貴様…ウサギの世界では頂点を極めた者だな!?
俺にはわかる。貴様の目はもはやただのウサギの目とは違う!!

この場は戦場と言うが、今ならばその意味がよく分かる。
少々の事では驚かぬよう、精神も鍛えねばならんな!!

534 :バアトル ◆YOUNGfWu7A :2006/09/15(金) 22:12:49
>495「フックショット欲しい」
貴様の言っている物はよくわからんが、盗賊達の使う
鉤付きロープの事か?
あれは便利だと思うが…高いところによじ登る用事でもあるのか?

盗賊たちが使うと音もなく登れるから不思議だな。
夜中に城壁を越えて忍び込むときに使うと言うが、引っ掛けた瞬間
に音がしないのが不思議でならん。

>500「良い剣だな少し借りるぞ」
こらっ!むやみやたらに振り回すな!!
危ないではないかっ!!
これでは周りの味方ごと叩き斬ってしまうぞ!!

そういえば、ベルンには回転を生かして攻撃する剣術が存在する
という噂があるが、一度見てみたいものだ。
いま目の前で展開されている光景のようにアホらしい物ではないと
思うがな。

535 :バアトル ◆YOUNGfWu7A :2006/09/15(金) 22:13:55
>501「すげえ、あのソードマスター、落ちながら戦ってる・・・」
むっ!?
なぜこのような所に落とし穴が!?
しかも、かなり深いぞ…ここに井戸でもあったのか?

そして、何かが暴れまわっている光景が見える…落ちながらでも
戦えるとは、やるな。
落ちながら戦う修行など思いもよらなかった…今度やってみるか!

>502「流星剣をくらえー」
何と言うか、気合の入らない掛け声だな。
攻撃の際の発声はもっと大きな声で!
気合を入れろ!気合だ、気合だ、気合だぁぁぁぁっ!!

…と、この位やらんと力はないぞ。
貴様には剣の修行の前に、発声の修行が必要だな!

536 :バアトル ◆YOUNGfWu7A :2006/09/15(金) 22:15:46
>503「もみあげをもてあます」
持て余しているなら、切ればよいだろう。
貴様も男ならば鬱陶しくなるまで伸ばさずにさっぱりした髪形にしろ!
見ているほうも鬱陶しくなるぞ!!

それとも、調髪を頼む金もないか?
ならば俺が切ってやる。
安心しろ。丸刈りしかできんが、間違っても頭皮ごと
剃り落とすよう真似はしない。
2、3箇所ばかり深く剃れてしまうだけだ。

>504「何をしても無駄でも何かするべきだと思いますか?」
もちろん。やれるだけやるべきだ!
無駄などと言わずに、駆け回ってみる!
ひょっとしたら、それで道は開けるかも知れん。
たとえどうなろうと、俺は最後の最後まで諦めん!!

もとより、最強を目指す身。
諦めそうになったことも幾度も合ったが、その度に挫けずここまで来た!
いまは、カアラに連敗中だが、それだって何とかしてみせる!!

537 :バアトル ◆YOUNGfWu7A :2006/09/15(金) 22:16:58
>519「…む、ちと刀身が長すぎたか…抜けなくなった…」
……何をやっているのだ、貴様は?
俺を馬鹿にしているのか?
時間をやるからさっさと抜け。俺は、そんな状態の相手に手出しを
するような卑怯な真似はせん。

まったく、組み手を頼んできたから受けてやったが…
これでは興ざめだな。
貴様は剣の修行を一からやり直して来い。

>520「―七英雄の伝説―」
なんだ、それは?
そんな話、まったく聞いたことがない。
七人の英雄の話?さて、何のことやら…

しかし、最強を目指す男として英雄譚の主役にもなりたいものだ。
「バアトル列伝」どうだ、勇ましい物語に聞こえるだろう!
中身は、これから作る…作ってみせる!!

538 :バアトル ◆YOUNGfWu7A :2006/09/15(金) 22:18:22
>521「金銭以外の報酬がこの中からどれか一つ得られるとすれば」
もちろん、4だ!
そんな報酬ならば迷わず飛びつく!
俺にとってはこれほどの好条件は無い!!

御前試合と言うことで俺の名を広く知らしめるもよし、武術指南で
腕を磨くのもいい…いずれにしろ、強者に会い、腕を磨くのは俺の
本望だからな!

>524「次の様な場合、流星剣の使用はひかえましょう。」
ええい、ごちゃごちゃ言うな!ややこしすぎる!
要するに、万全でない状態ではやるなと言うことだろう!?
もっと簡潔に話せ!頭痛がしてきたぞ!!

…危なかった。
どうにも、また頭痛がしそうだから素振りでもしてくるか。
俺としては「G頭痛がしているときは使用を控える」が
一番重要だと思うがな。


よし、久々だったが今日はこのくらいにしてやる!!
また邪魔するぞ!さらばだ!!

539 :以上、自作自演でした。:2006/09/15(金) 22:31:13
マチス「ジュリアンはとんでもねえモノを盗んでいきやがった…
     妹の心をな…」

540 :以上、自作自演でした。:2006/09/15(金) 22:40:54
バアトルにご褒美だ
ワインやる

541 :以上、自作自演でした。:2006/09/16(土) 17:51:23
自分に声優をあてるなら誰がいいですか

542 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/09/17(日) 02:10:32
こんばんは。ってもう丑三つ時…。
それじゃあ返事していくわね。

>539
…ジュリアンさんとレナさん…だったかしら?とにかく、彼らの相思相愛っぷりは有名よね。
私ですら知ってるくらいなんだから。

でもさ………盗まれたくないならマチスさんも兄としてもうちょっと………
いや、言うだけ無駄か。

>540
ワインなんて上等なものじゃあバアトルさんは全然酔わなさそうよね。
スピリタスくらいの酒のませても平気そうだし。
いや、むしろ豪快にぶっ倒れてそうだけど。

たぶん、お礼に修行をさせてくれると思うから、逃げたほうがいいかもよ?

>541
声優、ねぇ……自分の声は自分の声だから………イマイチ、ピンとこないわね。
落ち着いた、それでいてそこはかとなく威圧的な声の人……。

え、私のイメージに合わない?私はアイラ母様似だから私のイメージに合わなくてもいいのよ。

……なんか最初に言ったことと矛盾してるかな…。

543 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/09/17(日) 02:21:20
>バアトル
[風邪]
ああ、知恵熱?なんか色々と悩んでたし。
普通の風邪?…………。
みんなも今年の風邪はタチが悪いようだから気をつけて!!

[泡盛ドラム缶1/2]
いや。
別に酒に弱いわけじゃない。たぶん、どちらかというと強いと思う。
でもそれは死ぬと思う。

[夜襲]
それはもちろんあったわよ。
私たちは敵陣に攻め込んでばかりだったから……
地形を熟知している敵の暗殺部隊が闇に紛れて攻め込んできても、それを察知するのがどれほど難しいかは想像に難くないでしょう。
まぁ、レヴィン様は風の精霊が教えてくれるとかで割とすぐ発見しちゃうんだけど。
私たちもそういった…野生の勘?は鋭かったし。

ベッドの中で夜襲って………それはよb…いや、なんでもない…。

[G頭痛がしているときは使用を控える]
いや、そんな状況で流星剣をやったことはないわけでは……。
単に…実戦を幾度も経験して神経がちょっとおかしくなって、不眠になってたのが原因だけど…。
そんなことで剣を止めるわけには…いかないからね。
詭弁だとしても、そこで剣を止めれば、奪った命が無駄になるから…。

それでは今日はここまで!明日から少しの間、所用で顔を見せれないけど
そんな長期にはならないと思うから、ヒュウさんとバアトルさんをよろしく。
では。

544 :以上、自作自演でした。:2006/09/17(日) 04:30:00
いつぞやの聖魔スレのキャラとか来ないかなぁ

545 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/09/17(日) 19:09:27
最近は、随分と涼しくなったモンだな。ちょっと前までのあの暑さが嘘みたいだ。
やっぱりこの時期は、本を読んで一日を過ごすのとかが良いんだよ。

>ラクチェ
>ま、お金のほうは………。
確かに俺は、リンダと違ってあまり魔法を使わないがな。
だからって、消費しないってのは言いすぎだぞ。
あくまで、消費を最小限に抑えてるだけだ。高いんだよ、魔道書。
金も使ってるっての。使わなかったら生活も出来ないだろうが…

>で、「うーん…」って変な気を起こそうとかは考えてないわよね?
気付いてる気付いてないら関わらず、匍匐前進なんかしてたら踏まれるな。
いや別に、変な気を起こすつもりはないぞ。そんな危険な事できん。
そもそも、普段からそういう事考えてるわけがないって。

>…いや、この子にあげるくらいならヒュウさんにあげたほうがいいのかな。
本当に無害かどうかは分からんぞ。一つ、簡単な例をあげてみよう。
先ず、外は大雨で強風が吹いているとする。そこで民家のドアを開けて、換気をしてくる訳だ。
当然、家の中は悲惨な事に…ほら、こう考えると無害どころか超・有害な魔物だ。
…ニンジン?まぁ、もらえるモンはもらっとくがな。

>519
い、居合い?よく分からんが、とりあえず喰らったらヤバそうだ…
…って、何だ?…え?刀身が長すぎた?ってオイ。
見れば分かるだろ、抜け無い事ぐらい。ちゃんと確認しろよ…

546 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/09/17(日) 19:10:13
>520
七英雄の伝説?聞いた事がないな…どんな物語なんだ?
八神将のと似たようなモンなのか…気になるな。
よければ聞かせてもらいたいんだが。ダメか?

>521
むっ、これは難しい…とりあえず、4、5は別にいいとして…
1にはそそられるモノがあるな…2は、消耗品じゃないなら選んでも良いんだが。
3も、食ったらそれで終わりだしな…そう考えると、やっぱり6だな。
…ってなんだ、その選ぶと思ったって顔は!?

>523
いや、その呼び方はどうかと…一瞬、別人に聞こえるし。
男に向かって、たん、をつけて呼ぶのはちょっとなぁ…
トリスたんに怒られても知らんぞ?…ハッ…いけね、つられて言っちまった。

>524
……えーと、色々と不明な点があるんだが、多すぎて突っ込む気も起きん…
つーか、チョッパーバイクとかUFOを熱唱中とか、一体何なんだ?
それにその状況って、両腕が塞がってる場合がほとんどなんだが…

547 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/09/17(日) 19:11:02
>バアトル
>まずは貴様の腕を確かめたい。俺を殴ってみよ!!
あぁ、またオーバーヒートしてら…やっぱり、難しい話はするべきじゃないか。
…は?殴ってみろって…俺がお前を?えーと……
ほら、俺は魔道士だから腕力はちょっと…殴ったら、逆に怪我しそうだ。

>男なら、こうでなくてはな!!
…力こぶ、ホントにデケェなぁ…こうまでデカくなるモンなのか?
つーか、腕の太さも倍以上…同じ人間とはとても思えん。
凄いとは思うが、俺は遠慮したいところだな。

>どうだ、一杯?
いや、俺は基本的に酒とかは飲まない主義なんで、遠慮するわ。
俺のことは気にしないで、好きなだけ飲んでくれりゃいいって。

>539
いや、誰が上手いこと言えと(略
そういや、前に現われたマチスはドコに行ったのやら…
ニーナも、あのヤバそうな茶を飲んで倒れたままだし。
大丈夫なのかねぇ…リンダもついてるだろうし、まぁ心配なしか。

548 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/09/17(日) 19:11:46
>541
…声優?えーっと…つまり、俺の声の代理としてどうのこうのって事か?
ふーむ…やっぱり、俺のイメージにピッタリのカッコイイ声だろう。
なんだ、何か笑うような事か?

>544
その場所に誰がいたのかは分からんが、確かに誰か来てほしいモンだな。
以前にいた奴でも、新しく参加する奴でもいいから、もう少し増えてほしいぜ。
…そういや、ルーテはどうなったんだろうなぁ…

よーし、これで返事できるのは全部返事したな。それじゃ、またな。

549 :以上、自作自演でした。:2006/09/17(日) 21:16:38
>>548
まあ5人くらいが適量だとおもうがね。


550 :以上、自作自演でした。:2006/09/18(月) 12:53:29
やすみだから人がいない

551 :以上、自作自演でした。:2006/09/19(火) 00:18:57
Show me your moves!

552 :以上、自作自演でした。:2006/09/20(水) 23:37:03
エルレーン「これでも喰らえ!トロン!!」(今だ、ヤレッ!)
バリバリバリ…

ヌガァァァァァァァァァァァ… 『40の経験値を得た!』

エルレーン「次の戦闘も頼むぞ?」
?????「ピッピカチュー♪」

553 :以上、自作自演でした。:2006/09/22(金) 00:47:18
リンダ分が足りない

554 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/09/22(金) 20:16:57
こんばんは。所用も片付いたので無事復帰です。
それじゃあ返事をしていくわ。

>544
聖魔の物語といえば…ルーテ、体調が回復していればいいけど…。
来るもの拒まず、がここの方針だったはずだから、歓迎するんだけどね。

まぁ…流れに身を任せて、今は今の流れを楽しみましょう。
ほら、あなたもバアトルさんと素振りでもしてきたら?
なんで、って聞かれても困るけど。流れかな?

>549
確かに、多すぎてもそれはそれで問題があるかもしれないけど、
多かったときでも結構楽しかったわよ。
収拾がついてたかどうかは私では判断ができないけど。
ひと月で1つの場を去るほどのペースだった頃かな、人が多くいたのは?
どちらにせよ、私は私のペースで楽しくやらせてもらおうかな。

555 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/09/22(金) 20:17:44
>550
行くところに行けば多くいるけど、私は割と無縁…。
所用で離れてたけど、行楽とは程遠いことをやっていたし……。
はぁ……空って青い…。

>551
あなたの動きを見せてみろ、ってことかな?
見せろと言われても……反復横跳びでもやろうか?
言うまでもないかもしれないけど、戦闘機動はともかく、行軍速度は人並みよ。

それとも、あなたのやり方を見せてみろ、ってことか?
何のやり方か皆目分からないからやめておくけど。

556 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/09/22(金) 20:18:29
>552
さすが、リンダも一目置くエルレーンさんの得意魔法、トロン!
まさに強力な雷のようね!



…………なんか、ここで幾度となく聞いたような気がする
生物の鳴き声が聞こえたのは気のせいよね?
疲れてるのかな……うん、そういうことにしておこう。
リンダに手紙で報告しておこうかしら…。

>553
分かってるわよ、それくらい。
リンダが私の代わりをできないように、私もヒュウさんもバアトルさんもリンダの代わりなんて
できないんだから、足りなくなるのは当然よ…。

でも…その穴を少しでも埋める努力をしないといけないわよね。
よし、変なことする名無しさんには場合によってはリンダのように
エルサンダー(雷の剣)をお見舞いしてあげるわ!!
これで少しはリンダ分を埋めることができるはず!!


え、違う?

557 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/09/22(金) 20:19:35
>ヒュウ
>変な気を起こすつもりはないぞ。そんな危険な事できん。
うん、分かってるならいいわ。
容赦無用で攻撃を仕掛けるつもり満々だから。

[無害かどうか]
そうよね、見た目だけじゃ判断できないものね。
例えば………変な気を起こすはずがないと思ってる人が何かをやらかす可能性がある、とか?
まぁ餌付け……じゃなくて…ほら、とりあえずこれ。
つ【にんじん】

>俺のイメージにピッタリのカッコイイ声だろう。
フッ…。

それでは今日はここまで。では!

558 :以上、自作自演でした。:2006/09/22(金) 20:57:32
>ピカ、ピッカー
>プリプリーン

559 :以上、自作自演でした。:2006/09/22(金) 23:35:46
ノンノンノン。
おちんちんシェイバーで切るくらいしないと。
むしろ美少年釜茹でや民家を放火しして悪行三昧に走ったり、
色気にはしりノーパンを心掛けショタコンや百合道に走ってこそリンダ成分は補給される。


560 :ヲ八ソ:2006/09/23(土) 11:33:53
おおラクチェ、我が愛しの君よ。安心するんだ。
色気に走らなくても君にはスリットと巨乳という二つの武器がある。
でもできればノーパンノーブラでお願いします。

561 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/09/24(日) 19:15:31
気づいたら既に一ヶ月…。
みんな、長いこと来れなくってゴメンね。
不肖リンダ、今日から復帰します!
というわけで、早速返事をしてくね!


>418 (みなさん、お茶が入りましたよ)
あ、お茶もらえるの?
うん、それじゃ遠慮なくいただくわね。
ごきゅごきゅ。

ふ〜。おいし。
ちょうど喉が渇いていたのよね。ありがとね。


>420 (俺と腕ずもうで一勝負してみねえか?)
腕ずもう?
うーん、遠慮しとくわ。
さすがにか弱い魔道士である私に腕ずもうで勝ったって
自慢にも何にもならないだろうしね。

562 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/09/24(日) 19:16:05
>425 (わたしは シビリアンリフ)
いや、リフさん。
ヒュウさんに水を持ってくるのはまあいいとして、
いつの間にそうりょからシビリアンにクラスチェンジしたの?
…正直、ちりょうのつえすら使えなくなったリフさんなんて
きずぐすりにも劣るような気がしないでもないんだけど。


>434 (添い寝)
ひゃあッ!!
な、何してんのよアンタは!

  『サンダー!!』

許可なく女の子の寝ている布団の中にもぐりこむなんて何考えてるのよ!
正気の沙汰とは思えないわ、まったく!
これに懲りたらこれからはこんなことしないように! いーわね!

563 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/09/24(日) 19:17:21
>435 (メイド服)
あっ、かわいい!
この服、もらっていってもいいの?
うん、それじゃ遠慮なくいただくわね。ありがと。

そういえば、ニーナ様付きの女官をしていたときはこういう服を着ていたっけ。
ふふっ、なんだか懐かしいわね。


>446 (もしあなたに子供が生まれたらどのように育てたいですか?)
そうねぇ…。
このオーラの魔道書もいずれは誰かに継いでもらわないといけないわけだし、
やっぱり魔道を志して欲しいとは思うけど……。

だからといって、自分の子供にそれを強要したくはないわね。
自分の進むべき道は自分で見定めるもの。
親だからといって、子供の将来を勝手に決めるようなことはしたくないし、
魔道を修めるためにはそれ相応の苦労が必要なわけだしね。

…というか、私の場合、それ以前の問題なわけだけど……。
はぁ……。私、結婚できるのかしら……。

564 :以上、自作自演でした。:2006/09/24(日) 19:17:57
リンダ…よかった…


早速だが、挟んでくれ!!

ポニ♥

565 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/09/24(日) 19:17:58
>455 (言いたい事があったはずなんだが何て言いたかったのか忘れた)
ああ、まあそういうことって良くあるわよね。
でも、そういう時は無理に思い出そうとしないほうがいいわ。
思い出せないようなことなら、別に大して言う必要のないたわいのないことだろうし、
絶対に言わなくちゃいけないようなことなら嫌でも思い出しちゃうだろうしね。


>458 (リンダがいない… 渡すなら今のうち……… つ【闇のオーブ】)
こらこら。
人がいない間になに物騒なことをしているのよ。
とにかくこれは没収!

…ったく、いったい誰に渡そうとしていたんだか…。
と言うか、どこで手に入れたのよ、こんなもの。
そういえば以前この場所でも闇のオーブのレプリカが出回っていたけど……。

566 :以上、自作自演でした。:2006/09/24(日) 19:20:06
儀式を忘れてた…


リンダ…おかえりんこ!!

567 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/09/24(日) 19:21:57
>564 (早速だが、挟んでくれ!! ポニ)
きゃあッ!
ひ、久しぶりに来たらいきなりコレ!?

…もう、相変わらずねぇ、この場所は。
とりあえず、久しぶりなわけだし今回は大目に見てあげるわ。感謝してね。

……それと、心配かけさせちゃって、ゴメンね?


>470 (足元に財布が落ちている。どうする?)
そりゃあもちろん、あたりを見回して人目がないことを確認して
こっそりとふところに……。

…って、何を言わせるのよ!
私がそんなことするわけないじゃない!
ヒュウさんと一緒にしないでよね。
まったく、失礼しちゃうわ!

568 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/09/24(日) 19:24:49
>566 (リンダ…おかえりんこ!!)
うん、ただいまんk……
…って、また何を言わせようとしているのよ!
コレでも喰らってなさい!

  『サンダー!!』

…ったく、ほんっとどうしようもないわね。
せっかくちょっぴり感傷に浸ってたのにぶち壊しじゃない。
というか、いつの間に儀式になったの、これ?


569 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/09/24(日) 19:26:12
>471 (燐陀)
なんか前にも似たようなことがあったっけ?
あの時は「凛打」とかだったような気がするけど。
なんとなく文字のイメージ的には前のほうがよさそうな気がするわね。


>472 (つ【泡盛ドラム缶1缶分】)
あら、お酒?
ふふっ、なかなか気が利くじゃない。
それじゃ、遠慮なくいただくわね。

…って、すっからかん!?
すでに誰かが全部飲んじゃったの!?

…もう、なんでこんなに少ししか持ってこなかったのよ。
気が利かないわねぇ、まったく。

570 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/09/24(日) 19:26:54
>481 (必殺爆熱ストーンヘッジ)
…なにをそんなに大声で……
……って、うわぁああッ! (ドスーン!!)

い、いきなりなにすんのよ! 危ないじゃない!
…まあ、ストーンヘッジなんて
そうそう当たるもんじゃないからどうってことないけど、
いきなり大岩が飛んできたらビックリするじゃない!


>482 (ちょっとソウルフルブリッジからバンジージャンプしてきますね)
ソウルフルブリッジってカシミア大橋のこと?
まあ、あなたがやりたいって言うんなら止めはしないけど、
そんなことをして何か意味があるの?
度胸試しか何かかしら。

まあ、とりあえず橋から飛び降りるのはいいけど荷物には気をつけてね。
まだあのあたりは戦乱の傷跡が色濃く残っていて
盗賊連中がうようよしてるからね。

571 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/09/24(日) 19:27:31
>484 (駆り立てるのは野心と欲望、横たわるのは犬と豚)
何気に意味深い言葉ね、それって。
なんだかアカネイア大陸の戦乱においても通ずるところがあるし…。

暗黒戦争時に置き換えるとするなら野心はメディウスやミシェイル王子、
欲望はガーネフ、犬はカミユ将軍で豚はジオルって所かしら。
…まあ、カミユ将軍を『犬』と称するのはいささか抵抗がある所だけどね……。


>485 (ラクチェのぱんつまるみえ)
正直、そういうことは仮に見えていても口に出さないほうが無難だと思うわよ。
その方がラクチェも恥ずかしい思いをしなくてすむし、
あなたも痛い目に合わずに、楽しめるわけだしさ。
まあ、あなたに被虐趣味があるんなら話は別だけど。

572 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/09/24(日) 19:28:10
>486 (気合と意地だけで流星剣を回避したシャナムは凄いよね)
そうなの?
それって単にマリータさんが当てる気がなかっただけなんじゃ…。
そのときマリータさんって、シャナムさんのことを
尊敬しているシャナンさんだと思っていたんでしょ?

そんな相手に対して、本当に斬るつもりで斬りかかったりはしないと思うけど……。
って、ラクチェもスカサハさんに対して稽古の時でも真剣で流星剣を放ったりしてるんだっけ…。
それを考えると、あながち本気じゃなかったってわけでもないのかしら…。


>487 (性欲をもてあます)
…で、私にどうしろと?
とりあえず、そこから一歩でも私に近づいたら
サンダーなりオーラなり遠慮なくぶっ放すから気をつけてね?

573 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/09/24(日) 19:38:23
>488 (戦力をもてあます)
戦力をもてあますのは悪いことじゃないとは思うけど、
実際にはその戦力をあますことなくどれだけうまく運用できるかってことなんじゃない?

事実、英雄戦争の折に明らかに戦力的に劣っていた解放軍が
アカネイア軍を打ち破ることができたのは
限りある戦力を有効に使うことができていたことによるものだし。

…内心は複雑なところもあるけどね。
もし、ハーディン陛下が闇のオーブに操られることなく、正気のままだったとしたら、
解放軍の勝ち目は極めて低いものだったと思う。
そう、かつて暗黒戦争をともに戦った、草原の狼と謡われたあのハーディン公であれば……。

…こんな仮定は無意味なことだけどね。
闇のオーブさえなければ…、ガーネフさえいなければ……
陛下があのような行動を起こしたとは思えないし、ね……。

574 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/09/24(日) 19:39:37
>489 (フォーレストってどういう意味の言葉?)
私に聞かれたって困るわよ。
アカネイアにはそういう兵種はないしね。
ただ、私の感覚としては、勇者とかそういう感じのイメージだと思うけど。
オグマさんあたりがフォーレストを名乗ったとしてもあまり違和感はないように感じるし。


>494 (せっかくだから換気しておきますね)
あ、ありがと。
たまには空気の入れ替えもしないとね。

……って、なにこのうさぎ!
でかっ! しかもしゃべってるし!
これ、どういう生物? 突然変異?
それとも、何か魔道の力でも関わってるのかしら?

…とりあえず、調べてみる価値はありそうね。ふふふ……。

575 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/09/24(日) 19:40:39
>495 (フックショット欲しい)
フックショット?
よくわかんないけど、私は持っていないわよ。
武器屋か道具屋にでも行ってみた方がいいんじゃない?


>500-502 (剣を使って云々)
…何をやっているのやら……。
子供のごっこあそびみたいなものかしら。
このあたりも平和になったものねぇ…。


>503 (もみあげをもてあます)
なんだか変な言い回しねぇ。
もみあげがうざったいならそう言えばいいのに。

まあいいわ。
私が切ってあげるからじっとしてて。

  『シェイバー!!』


576 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/09/24(日) 19:42:32
>504 (何をしても無駄でも何かするべきだと思いますか?)
そんなこと当たり前でしょ。
物事を始めからすべて諦めているようじゃ、
そこから一歩も進むことなんてできないものよ。

確かに、そのときの行為が報われないことは往々にしてあるもの。それは事実よ。
でも、そのときとった行動が自分自身の経験となり、糧となっていくもの。
そういうことを積み重ねて、人は大きくなっていくものだと私は思うわ。

…ただ、仮にあなたが何もしなかったとしても、私はそれを否定する気はないわ。
それは、本当の意味で何もしないわけじゃないから。
あなたは『何もしない、という行為を選択』した。
それはそれで、意味のある行為だと私は思うわ。


>519 (東洋剣術の一つ…「居合い抜き!」)
もう、何をしてるのよ、あなたは。
できないようなことを人前で披露しようとするもんじゃないわよ。
あなたも剣士ならここはひとつラクチェに稽古でもつけてもらってみたら?
なんだかんだでいい修行になると思うわよ。

577 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/09/24(日) 19:43:05
>520 (―七英雄の伝説―)
違う地にはそういう伝説があったりするの?
アカネイアでそういう伝説を挙げるとするなら、やっぱりアンリの時代かしらね。
英雄アンリや聖王カルタス、黒騎士オードウィンや解放王アイオテといった
傑出した人物の生まれた時代になるわけだから。
もしかしたら、私たちの時代も後の世では伝説になったりするのかしら?


>521 (金銭以外の報酬がこの中からどれか一つ得られるとすれば)
ここはやっぱり2の『金銭的価値はないが実用性の高い不思議な小道具』ね!
そもそも魔道士の本分は知識の探求。
そういう意味じゃ4や5も捨てがたいところだけど、
実際に漆黒さんの持っていた『転移の粉』や『女神の祝福を受けた鎧』みたいな
不思議アイテムを目の当たりにした今じゃ、2を選択しないわけにはいかないでしょ。
私の知的好奇心がうずうずしちゃうもの。

もし研究の果てに実用化できたりしたら言うことないし、
そうじゃなくてもその研究で得た知識というものは
他の何よりも得がたい代物になると思うからね。

578 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/09/24(日) 19:46:22
>523 (トリスたん)
名前の一部をひらがなにするだけでずいぶんと印象が変わってくるものねぇ。
例えば、ジュリアンだって『ジュリあん』にしたら
なんだかずいぶんと印象が変わってくるしね。


>524 (次の様な場合、流星剣の使用はひかえましょう)
……というか、それならそれ以外の場合は流星剣を使ってもいいの?
という疑問がヒシヒシと沸いてくるんだけど……。
ぶっちゃけ、それって『戦闘中じゃない場合』の一言があればすむんじゃない?

579 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/09/24(日) 19:47:53
>539 (マチス「ジュリアンはとんでもねえモノを盗んでいきやがった… 妹の心をな…」)
マチス、あなた何か変なものでも食べたの?
…あ、ううん。
ただ、マチスにしてはなかなかうまいこと言うなって思ってさ。

それにしても、ミシェイル王子との婚姻を蹴ったレナさんの心を
盗賊だったジュリアンが盗んだっていうのもなかなか言いえて妙よね。ふふっ。

でも、マチス。あなたもそろそろあの二人のこと素直に認めてあげたらどう?
そもそもあの最終決戦のとき、レナさんの方からジュリアンに……だったわけだしさ。
少なくともジュリアンならレナさんを不幸にするようなマネはしないと思うけど。あなたと違って。


>541 (自分に声優をあてるなら誰がいいですか)
声優って、舞台か何かで私の声を演じてくれる人のこと?
そーいえば、私は詳しいことは知らないけど、
以前、暗黒戦争の話を声や音だけで表現する物語になったらしいわね。
確か、そのときは雪乃五月っていう人が私の声を演じてくれたらしいけど。


580 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/09/24(日) 19:48:31
>549 (まあ5人くらいが適量だとおもうがね)
確かにあんまり人が多いと色々と困ることもあるかもしれないわね。
例えば10人とかの大人数になると、ついてこれない人も出てきて難しいだろうし。
でも、ラクチェも言ってるけど、人が多いのもそれはそれで楽しかったわ。
ユリウスさんとかスカサハさんとか、突然姿を見せなくなっちゃった人も
また顔を出してくれるといいんだけどね。

…って、長いこと姿を見せてなかった私の言えたセリフじゃないわね。あはは。


>550 (やすみだから人がいない)
そんなものかしら。
行くところに行けば人はいるとは思うけど…。

あ、もしかしてこの場所に人が少ないってこと?
もしそうならごめんなさい。
もう少し早く帰ってこれればよかったんだけどね。

581 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/09/24(日) 19:49:09
>551 (Show me your moves!)
「お前の力を見せてみろ」って?

ふっ。上等じゃない。
この光の魔道士リンダの力…、とくとその目に焼き付けなさいッ!

  『オ ー ラ !!!』


>552 (エルレーン「これでも喰らえ!トロン!!」(今だ、ヤレッ!))
…はぁ……。

……エルレーン。
別にあなたのやることにとやかく言うつもりはないけどさ、
そんなことやってたらマリクとの差が開く一方よ?
もうすこし自分の行動を見つめなおしてみたらどう?

582 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/09/24(日) 19:49:51
>553 (リンダ分が足りない)
あ、なかなか帰ってこれなくてごめんね。
本当はもうちょっと早く帰ってきたかったんだけど、
マケドニアに足を運んでいる間に溜まっていた
魔道学院での仕事に追われちゃっててね。

以前のような頻度で来るのはちょっと無理かもしれないけど、
できる限り来れるように心がけるからよろしくね。


>558 (ピカ、ピッカー プリプリーン)
な、何!?
今の耳をつんざくような奇声は!

…何かおかしな化け物でも潜んでいるのかしら……。
ちょっとばかし警戒しておいたほうがよさそうかもね。

583 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/09/24(日) 19:54:33
>559 (おちんちんシェイバーで切るくらいしないと。)
な…、久しぶりに来てみれば、何を言ってるのよ!
ちょっとこれでも喰らって黙りなさい!

  『サンダー!!』

…ったく。
だいたい、私がぱんつはいてないのは別に色気を出すためじゃないし、
そもそもショタコンや百合道になんて走ってないってば!!

…ま、まあ私がルゥくんを鍋で煮込みかけ、漆黒さんの家を燃やしちゃったり、
シェイバーでおち……、その…男性器をちょん切ったりした事に関しては
否定できないけどさ………。

584 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/09/24(日) 19:55:04
>560 (ヲ八ソ)
あ、さすがはヨハンさん。
ラクチェのことを良くわかっているわね。
確かに私もラクチェは無理に女の色気を出す必要はないと思うわ。
むしろ、ラクチェの場合、自然体で充分魅力のある人だと思うしね。

…ま、下着を着けないのはどうかと思うけど。
ラクチェの場合、ちゃんと胸を固定しとかないと動き回ったとき
痛くてしょうがないでしょうしね。

ま、私には関係のない話だけど。


585 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/09/24(日) 19:56:58
>ラクチェ
長いこと来れなくってゴメンね。
おかげさまで無事に帰ってくることができたわ。

とりあえずこれからはちゃんと来れるようになると思うから
改めてよろしくね!


>バアトル
バアトルさん、せっかく来てもらえたっていうのに
入れ違いになっちゃってあいさつが遅れてごめんなさい。

アカネイアの魔道士、リンダです。
それじゃ、これからよろしくお願いしますね。

586 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/09/24(日) 19:57:48
>ヒュウ
ヒュウさんもお久しぶり!
長いこと、この場所を空けちゃってゴメンね。

前回の時といい、今回といい、ヒュウさんには迷惑をかけっぱなしね。
この恩にはこれからの行動で報いたいと思うから
改めてよろしくね!



…ふう、、ちょっと駆け足気味になっちゃったけど
とりあえずこれで溜まっていた返事は完了ね。
それじゃみんな、今後ともよろしくね!

587 :以上、自作自演でした。:2006/09/24(日) 20:02:32
挟まれ損ねたから下ゲトと行くか

588 :以上、自作自演でした。:2006/09/24(日) 20:31:51
リンダのぶす

589 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/09/24(日) 20:54:31
よし、仕事の依頼も片付けたし返事していくか。
今回のは結構キツかったぜ…まさか、ナバタまで行かされるとは。
その分、報酬も良かったんだがな。

>549
まぁ、それもそうか…俺にはよく分からんが。
確かに多すぎても、名前を覚えるのが大変だしな。
とすると、やっぱりこれぐらいが丁度いいのか。

>550
みたいだな…まぁ、それはそれで仕方ないって。
休みには、色々とする事があるだろうし。
俺の場合、傭兵の仕事がなかったら魔道の研究をしてるしな。

>551
えーと…俺の力を見せろって言われてもな。
そんな事で貴重な魔道書を使うのはちょっと…
それに、俺はリンダみたいな専用魔法とかないしな。見たってつまらんぞ。

>552
気のせいか、一瞬謎の生き物が見えたのは…
いやまぁ、別に悪いって事は無いが。
疑問なのは、魔法なのか?ってトコだけだな。

590 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/09/24(日) 20:55:18
>553,559
安心しろ、リンダも復帰したみたいだ。
これで、そのリンダ分とやらも補給できるな。
悪行三昧とかで補給できるのはどうかと思うが…

>ラクチェ
>容赦無用で攻撃を仕掛けるつもり満々だから。
はっはっは…容赦無用ってのは冗談だろー、とか言えないのが恐ろしい。
まぁ俺は至ってマトモだから、全然問題ないな。
…ところで念の為に聞いておくが、もちろん真剣は使わないよな?

>まぁ餌付け……じゃなくて…ほら、とりあえずこれ。
そう、やっぱり見た目で判断するのはいけないと思うわけだ。
見た目通りの奴の方が多いのは仕方ないが…まぁ、その辺は置いといて。
おっ、にんじんくれるのか。ありがたい。最近食ってなかったからな、にんじん。

>フッ…。
おいっ、なんだその笑いは!?自分に合ったモノを頼んで何が悪い!
…待てよ、それはつまり、俺の声に勝るものは無いと…そうか、そういう事か。
やっぱり、自分にあった声は自分の声だけって事だな。…なんか、言ってる事が変な気もするが。

591 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/09/24(日) 20:56:14
>560
分かってないな、剣士はそれじゃダメなんだよ。
剣士といえば、やはりサラシ!これしかない!
そして下も、スリットから覗く下着が(以下略

>リンダ
よう、お久ー。元気そうで何よりだぜ、うん。
迷惑とかは気にするなって。困った時はお互い様だぜ?
ま、自分のペースで気楽にやって行けばいいだろ。

>588
…ぶす?それは、不細工という意味で言ってるのか?
だとしたら、お前は気をつけた方がいい。確実に死ねると思うしな。
まぁそもそも、リンダは美人の部類に入るしな。胸は…まぁ、うん。あれはあれで。

ふう、これで返せる分は返した…よな?…うん、問題ない。
にしても最近、時の流れを早く感じるな。なんでだろうか…
って、まぁどうでもいいか。んじゃ、またな。

592 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/09/25(月) 21:15:50
こんばんは。それじゃあ、私も返事していくわ。

>558
ラクラッチェー
…………ごめん、言ってみただけ。気にしないように。

>559
あはははは……あなたのアドバイスはありがたい?けど、
本家が復帰できたから、私が実践する必要はないわよね?
ないったらない!!

まぁ……その中でやれ、と言われて百歩譲ってちょっとくらいならしてあげてもいいのは
ノーp……………………
そ、そういう意味で言ったんじゃないわよ!?勘違いしないように!!

593 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/09/25(月) 21:16:26
>560
何をとち狂ったことを言ってんのよ!!
大体あんたの言う「武器」とやらで三言目を実行したらどうなると思ってるのよ!!
これでも喰らいなさい!

雷の剣、エルサンダー!!!


って、アレ…これ、ヨハンじゃない…?
うわぁ…治療しておいたほうが……いや、自業自得か。
致命傷ではないっぽいし。

>564 566 587 (リンダを歓迎する人々)
587さんはともかく、他の人は歓迎というかどさくさ紛れというか……
まぁ気持ちはわからなくもないけど。
私もポニッっとしてみようかしら。


…いや、だから冗談だってば。
そんな期待するような目で私を見ないで。

594 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/09/25(月) 21:17:01
>588
リンダは顔も整ってるし、どう考えてもそれは単なる誹謗中傷にしか………
ん、待てよ…ああ、そういうことか。

あなたはリンダに何か個人的な恨みがあって、こういう形でしか晴らせない可哀想な人なのね…。
リンダにどうされたの?
ファイアー?サンダー?オーラ?ボルガノン?シェイバー?ブリザー?
ウォーム?メティオ?ライナロック?スターライト?釜茹で?放火?背徳的な課外授業?

…………考えてみると、(私も人のことは言えないけど)候補が多すぎじゃない?
ま、それでこそリンダなのかもね。

595 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/09/25(月) 21:17:45
>リンダ
おかえり、リンダ!名無しさんからももみくちゃ?ね!
[おかえりんこ]
>ほんっとどうしようもないわね。
本当にねぇ………私も危うく乗せられるところだったし…。
ああ、また雷が落ちた…。
うん、やっぱりここはこうじゃなくちゃね。

[ぱんつまるみえの件]
>あなたも痛い目に合わずに、楽しめるわけだしさ。
…事実だけど、いくら気付いてないからって見られっぱなしは…。
私に露出趣味はないわけだし…。

[イザーク流?稽古]
スカサハはまだしも、シャナン様に本気で斬りかかったところで、一太刀はいるかはいらないか、
だからねぇ……マリータも本気で斬りかかってたんじゃないかな?
シャナムはあの攻撃を避けたことで人生の悪運を相当に使ったと思うけど。

[エルレーンさんについて]
…ふと考えてみると、前にマリクさんを超えるために旅に出た結果が、
今のエルレーンさんなのよね?
…………これが出た結論ってこと……じゃないわよねぇ?

596 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/09/25(月) 21:18:18
>ヒュウ
>傭兵の仕事がなかったら魔道の研究をしてるしな。
魔道の研究か………。
…必死にエロウインドの上位魔法を作ろうとかしてるわけじゃないわよね?

>…ところで念の為に聞いておくが、もちろん真剣は使わないよな?
え?何言ってるの?

[サラシイズベスト]
確かに、戦時中はずっとサラシを巻いていたわね。
やっぱり動き回るにはあれが一番。慣れてるしね。
まぁ…巻くのが面倒だから今は、ま…アレだけど。
言っておくけどつけてないわけじゃないわよ?

それでは今日はここまで。では!!

597 :以上、自作自演でした。:2006/09/25(月) 21:23:19
相変わらずここのヒュウは三枚m…二枚目だよな!

598 :以上、自作自演でした。:2006/09/25(月) 21:33:02
ラクチェのむねやわか〜い ぱふぱふ

599 :以上、自作自演でした。:2006/09/25(月) 22:37:47
エルレーン「受けてみよっ!ボルガノン!!」(それ!今だ!)
ドゴーン!!

ヌガァァァァァァァァァァァ… 『40の経験値を得た!』

エルレーン「助かったぜ。同じ脇役同士、仲良くやろうぜ?緑のオッサン」
??−?「イェアー ヒア・ウィゴー!!」

600 :以上、自作自演でした。:2006/09/26(火) 00:00:29
そのうちエルレーンはブリザーを唱えるのにアイスビームが使える○ムスを呼び出し、
アローにはパルテナの鏡の○ット君、エクスカリバーにいたっては剣風が破滅的な○黒の騎士を引き連れそうな悪寒。


601 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/09/26(火) 00:30:25
さーて、それじゃ今日もいくわね。

>587 (挟まれ損ねたから下ゲトと行くか)
…はっ!
私の後ろをとるなんて…あなたなかなかやるわね。
…とは言っても、私この場所じゃ結構隙を
見せまくってるような気がしないでもないけど…。

ま、別にここは戦場でもないんだし、
常に警戒してるのも疲れちゃうだけだから
問題ないといえばないんだけどさ。

602 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/09/26(火) 00:31:11
>588 (リンダのぶす)
なッ…!
誰がぶすよ、誰が!

そりゃあ私よりもきれいな人なんて世の中にはたくさんいることは認めるけど、
いくら温和な私でも、面と向かってそんなこと言われたら
悲しくなるのを通り越して、ほんのちょっぴりムカっ腹が立っちゃうわ。

とりあえず、うかつな発言には気をつけてね?
今度同じこと言ったら私の方もどういう行動に移すかわかんないから。ふふっ…。

603 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/09/26(火) 00:32:20
>597 (相変わらずここのヒュウは三枚m…二枚目だよな!)
そうね、私もヒュウさんには久しぶりに会ったけど
相変わらず変わってなくて安心したわ。
…と言っても、一ヶ月やそこらで人の性格が変わるほうが珍しいワケだけど
まあ、そんなことはどうでもいいわね。うん。


>598 (ラクチェのむねやわか〜い ぱふぱふ)
な、何をやってんのよ、あなたは!
ラクチェのおっぱいに勝手に触って許されると思ってるの!?

ラクチェのおっぱいは私のもの……じゃなくって
みんなのものよ!

…あれ?
それだったら問題ないのかしら。
なんだか私の方が間違ってたみたいね。ゴメンなさい。

604 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/09/26(火) 00:33:00
>599 (エルレーンと緑のオッサン)
エルレーン、あなたまだそんなことをやってるの?
昨日忠告してあげたばっかりなのに…。

まあ、別に人の助けを借りるのが悪いなんていうつもりは私もないけどさ。
現に私たちが暗黒戦争や英雄戦争を勝ち抜くことができたのは
仲間同士の信頼関係があってこそのものだったわけだしね。

でも、いくらなんでも人の手柄を自分のものにするのは
あんまり良くないんじゃない?
そんなことをやってて、ウェンデル司祭に叱られても知らないわよ。

605 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/09/26(火) 00:33:34
>600 (エルレーンはブリザーを唱えるのにアイスビームが使える○ムスを呼び出し〜)
そ、そんなこと言ってホントにエルレーンが
その人たちを連れてきたらどうするつもりよ!
ああ見えてもエルレーンは私にとっても大切な友人であり
魔道士仲間でもあるんだからね!

…でも、あなたが先にエルレーンの行動を読んでしまえば、
逆にエルレーンも行動には移しにくいかも知れないわね。
彼、結構プライドの高いほうだから。
そう考えると意外に良いのかも?

606 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/09/26(火) 00:34:17
>587,591 (ヒュウ)
>迷惑とかは気にするなって。困った時はお互い様だぜ?
うん、ありがと。
そういってもらえると助かるわ。


>よし、仕事の依頼も片付けたし返事していくか。
えっ、ヒュウさんいつの間に仕事が見つけてたの!?
ゴメン、ぜんぜん知らなかったわ。
ちょっと遅くなっちゃったけど、ここはちゃんとお祝いしておかないとね。

とにかくおめでとう、ヒュウさん!
あ、私とりあえずお赤飯でも炊いてくるわね!

607 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/09/26(火) 00:35:00
>594,595 ラクチェ
>あなたはリンダに何か個人的な恨みがあって、こういう形でしか晴らせない可哀想な人なのね…。
あ、なるほど。
確かにそう考えると合点がいくわね!
……あまり納得したくないところだけど。

でも、攻撃魔法の類や放火云々はとりあえず置いといて、
背徳的な課外授業って何よ!
とりあえず私は魔道学院の生徒に対してそんな変なことはたぶんしてないわ!


>本当にねぇ………私も危うく乗せられるところだったし…。
あ、そう言えば確かラクチェもそうだったわね。
もし仮にスカサハさんとかユリウスさんといった男の人が帰ってきたら
同じ罠をしかけてくるのかしら?


>前にマリクさんを超えるために旅に出た結果が、今のエルレーンさんなのよね?
そーなのよねぇ…。
正直、同じ魔道士として頭が痛いわ。
はっきり言って、マリクに対してライバル意識を燃やしていた頃のほうが
よっぽどまともだったように思うわ。

方向性の違いはあれど、魔道を極めようとする志は感じることができたから。
今のエルレーンは、ちょっと…ねぇ?



さて、今日はここまで。
それじゃ、またね。

608 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/09/26(火) 19:54:43
こんばんは。それじゃあ返事していくわ。

>597
時には、真実を言ってあげることが本人のためになると思うわよ。
だからそれがどういうことか、っていうのはあえて言わないけど。
まぁ、少なくともゲラルドなんかよりは外見も内面もよっぽど二枚目だけどね。

>598
あらあら、そう?ならよかったわ。



さて、それじゃあ覚悟はいいかしら?
殺しはしない。1,2ヶ月、人前に出れないほど顔を変形させる程度で
済ましてあげるわ。

真剣の鞘でその鼻っ柱をへし折るところから始めようかな。
ってこら逃げるな!!この痴漢野郎っ!!!

609 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/09/26(火) 19:55:59
>599
………………。
ボルガノンにしてはちょっと威力が低いような……ってそうじゃなく!!
エルレーンさんが誰と仲良くしようが勝手ですけど、
リンダも言ってるようにエルレーンさんのためにはならないと思うんですが…。


あ、そこの緑の人。ついででなんですが、イザーク城の地下水路の整備やってくれません?
確か配管業が専門でしたよね?
情報源は気にしないように……というか私の兄ととある闘技場で面識あるっぽいですけど。

>600
前の2つは誰か知らないけど、3つ目は……………。
まぁ、尤も、そんなことに力を貸すような人ではないとは思いますが。
もしそんなことに手を貸していたとしたら………
確実に裏で何かが進行しているんでしょうね。
テリウスのように、ね。………いや、まぁありえないとは思うわよ?

610 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/09/26(火) 19:57:08
>リンダ
>ラクチェのおっぱいは私のもの……じゃなくって
>みんなのものよ!
………もしもし、リンダさん?
458から没収した闇のオーブに乗っ取られてませんか?

というかむしろまだそれのほうが望ましい、とすら思える発言なんだけど…。

まったく…いい?リンダの胸は私のもの、私の胸も私のもの!!


………ん?

[ヒュウにお祝い]
リンダ、赤飯はやめてあげて……
「仕事の依頼も片付けたし」ということは…暗にクビになったと言っているのよ……。
願わくは、ヒュウさんのサイフがなくならないうちに次の仕事が見つかりますように…。

[魔道学院の生徒に対し…]
いや、前にここに来た生徒さんの何名かが不穏な発言してたから、
もしかしたら何か進展あったかなぁ〜……と。
そして若い青年達はリンダによって密室に閉じ込められ………


みっちりと魔法の稽古を。逃げることも敵わない超スパルタはまさに背徳的……。
変なことすれば容赦なくサンダーが飛んでくる…。
あれ、何かおかしいこと言った?

それでは今日はここまで。では!

611 :以上、自作自演でした。:2006/09/26(火) 21:59:40
リンダの胸はラクチェに奪われたから無くなってしまったんですね

612 :以上、自作自演でした。:2006/09/26(火) 22:33:43
エルレーン「…そうだ…俺は、マリクを超えるために
       そのために頑張ってきたんじゃないか!
       よし!あの北斗七星の隣に輝く『カダインの星』を目指すんだ!」

613 :以上、自作自演でした。:2006/09/28(木) 02:30:17
ウィンドエムブレム>サンダーエムブレム>ファイアーエムブレム

614 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/09/28(木) 07:42:39
おはようございます。それじゃあちょっとだけ…。

>611
な、何よ失礼ね!!
そもそも、リンダと出会う以前から私の体型はずっとこのままよ!?
そういう意味で私のものって言ったんではなく……
ていうかあの発言自体言葉のあやよ、一応!!

>612
そうそう、その心意気よエルレーンさん。
北斗七星の横にそんな星があったかどうかは別として、
そのまま頑張ってちょうだい。
なんならバアトルさんと修行してみたら?
魔力は上がらないこと請け合いだけど。

>613
ウィンドじゃなくウインド……ってそういうツッコミはいいか。
私もバサークを間違って覚えてたし。
そもそも、この不等号式は何?
あ、運搬のしやすさ?やっぱりファイアー系列が一番重いの?
リンダも大変だったんでしょうね。きっと重くて色々あってマケドニア兵に怪しまれたのね。

それでは今日はここまで。いってきます!!

615 :オイフェ:2006/09/28(木) 20:01:03
ラクチェよ…
辛い話だが、そなたの母君アイラ殿はダナンに捕らえられ
夫であるホリン殿と共に処刑されたのだ…

616 :以上、自作自演でした。:2006/09/28(木) 22:56:29
なるほど。
リンダたんの胸を思う存分に堪能してもよいのは私だけというわけですね。

617 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/09/29(金) 18:46:53
こんばんは。それじゃあ、返事していくわね。

>615
そんな……母様も父様も生きてるわ、オイフェ様!!


…なんてね。もし生きていたのなら、セリス様が旗揚げして、帝国を打ち倒しているのに、
イザークに戻ってこないはずはないものね………。
ティルナノグを発った直後は、まだ、少しは希望を持っていたけど………。
もしかしたら、どこか別の大陸に記憶喪失で流れ着いてるかもしれない………
生きていてさえくれれば、そうでもいいかな……。

>616
ええ、リンダの胸を堪能したければ堪能しなさい。

お代はあなたの命で買うことになると思うけど。
むしろ、それで済めばまだいいかもね。
というより、どこからその結論は沸いて出てきたの?
リンダの胸を思う存分に堪能してもよいのは当然わt………

最近、何かに毒されてきたのは気のせいかしらね…。

それでは今日はここまで。では!

618 :以上、自作自演でした。:2006/09/30(土) 21:38:17
 この時期にふさわしいカレンダーのめくり方です。
これはなんといっても月初めを飾る厳粛な儀式ですので念には念を入れて慎重な態度で
臨みたいモノです。

 とにかく大切なコトは「確認」です。カレンダーめくりは「確認に始まり、確認に終わる」
といっても決して過言ではありません。
「パンツははいているか?」
等起こりうる全ての可能性に細心の注意を払い目的を敢行しましょう。
 月に一度の月初めです。晴れやかな気持ちで迎えたいですね。

619 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/10/01(日) 05:09:24
ちょっと間を空けちゃったわね。ゴメンなさい。
それじゃ、今日もいくわね。

>611 (リンダの胸はラクチェに奪われたから無くなってしまったんですね)
んなわけないでしょ!
私がラクチェの胸を奪ったって言うんならまだしも、
その逆は物理的にありえないってば!
私の胸の大きさは昔っから変わってないわよ!

…って何を言わせるのよ!
…これじゃ私のがぜんぜん成長してないみたいじゃない!
これでも喰らってなさい!

  『サンダー!!』


620 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/10/01(日) 05:11:31
>612 (よし!あの北斗七星の隣に輝く『カダインの星』を目指すんだ! byエルレーン)
エ、エルレーン! ダメ!
その星を目指しちゃ! 絶対にダメ!!
よく聞いて、エルレーン。
その星は古から『死を兆す星』と呼ばれて……。

(…はっ!?
 …ダメじゃない、私は!
 こんなことエルレーンに伝えたら、まるで『あなたは死ぬ』って言ってるようなものだわ!
 なんとか、ここは誤魔化して伝えないと……)

え? ああ、うん。こっちの話。ゴメンゴメン。
それはさておき、マリクに勝ちたいんならそんな星を目指すなんて生っちょろい目標じゃダメよ。
あなたも魔道士ならあの星をぶっ飛ばすとか、破壊するとか
具体的な目標をもたなきゃダメ! 絶対にダメ!
なんだったら私も協力するから! ねっ?

(うん、これでもしエルレーンが『死を兆す星』を見えなくすることができれば、
 きっと、死の運命からは逃れられるはず……。
 …それができれば、の話だけど……)

621 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/10/01(日) 05:12:02
>613 (ウィンドエムブレム>サンダーエムブレム>ファイアーエムブレム)
その不等号はいったい……。
他の地域には炎の紋章のほかに、風の紋章や雷の紋章とかがあったりするの?

まあ、バレンシア大陸にはファルシオンやグラディウスの名を冠した武器があるって話だし、
他の大陸にも炎の紋章の名を冠した秘宝が存在するって聞いているから、
ありえない話ではないのかもしれないけどさ。

それにしても、その不等号を見る限り、アカネイアの秘宝である
ファイアーエムブレムが一番低く見られている感じがして
あんまりいい気がしないわね。

622 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/10/01(日) 05:13:46
>615 (アイラとホリンは処刑された byオイフェ)
…オイフェさん。
もし、それが真実だったとしても…、それを伝えるのはどうかと思います…。
…きっと、ラクチェだって本当は…頭では分かっているとは思います。

でも、今までずっとラクチェにはそのことを黙っていたんでしょう?
だったら、どうしてずっと黙っていてあげなかったんですか?
…たとえそれが嘘だったとしても、偽りだったとしても
真実を語る者さえいなければ、知らない人にとってはそれが真実となるはずです。

……アカネイアに住まう人間の中にアカネイアの建国王、
アドラ一世が盗賊であったことを知る者が居なかったように……。

623 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/10/01(日) 05:14:25
>616 (リンダたんの胸を思う存分に堪能してもよいのは私だけというわけですね)
ちょっと待ちなさいな。
誰がそんなことを言ったのよ。誰が。
そりゃ、許可なく女性の胸を触るのは良くないとは言ったけど、
別に私はあなたに自分の胸を触っていいなんて言った覚えはないわよ。

ちなみに、もし今許可を取ろうとしてる、って言うんなら
断固拒否するからそのつもりで。
それでも堪能したいって言うんならお好きにどうぞ。
ただ、その時には私も力づくで応対するからよろしくね?

624 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/10/01(日) 05:23:27
>618 (この時期にふさわしいカレンダーのめくり方です)
うん、確かにカレンダーをめくるときにはよく確認するべきよね。
パンツは関係ないけど。

例えば、2まい一緒にめくったりしたら大変だし。
パンツは関係ないけど。

それに、めくったと思ったら、まだ月が替わっていなかったら目も当てられないものね。
パンツは関係ないけど。

それはさておき、あなた前にも同じようなこと言ってなかったっけ?
なんだかすごく既視感を感じちゃうんだけど……。
パンツが関係してるっぽいわね。これは。

625 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/10/01(日) 05:29:02
>610 ラクチェ
>458から没収した闇のオーブに乗っ取られてませんか?
ふふっ。そんなわけないでしょ。
やーねぇ、ラクチェったら。
だいいち、もし仮に私が闇のオーブに乗っ取られたとしたら
真っ先にエリス様を……ゲフッ ゴフッ ゲフッ!

…な、何も言ってないわよ! ええ、言ってませんとも!!
私は別にエリス様を抹殺してマリクとむふふ、なんてこと
これっぽっちも考えてないんだからね!


>「仕事の依頼も片付けたし」ということは…暗にクビになったと言っているのよ……。
あ……。
そっか、確かにその可能性の方が高いわよね。
(これでもかというくらい真っ赤っ赤な)お赤飯、作ってきたのにムダになっちゃったなぁ。
せっかくだし、ラクチェ食べる?


>前にここに来た生徒さんの何名かが不穏な発言してたから、もしかしたら何か進展あったかなぁ〜……と。
ないってば!
そんな公私混同するようなマネ私がするわけないでしょ!
大体そんなことをする気があるんなら、とっくの昔にツバでも……コホン。

…まあ、変な事をいう子たちの性根を鍛えなおすために
密室でみっちりと稽古を、って言うのは確かにやってるけどさ。
子供の頃の環境っていうのは大人になっても大きく影響されるものだし、
私の教え子たちがここにいる変態さんみたくなっちゃったらヤダしね。

626 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/10/01(日) 05:29:38
>614,617 ラクチェ
>きっと重くて色々あってマケドニア兵に怪しまれたのね。
…そうね、確かに重かったわ。
アカネイア王家の秘宝であり、暗黒竜を封じ、神竜族の王女であるチキを救う唯一の存在…
アカネイア大陸に真の平和をもたらした紋章の盾……。

…それを私が一時だけとはいえ預かることになった時、
誇らしくもあったけど、その反面…畏れ多くもあったわ。
…一介の魔道士に過ぎないこの私が、そんな大層なものを預かっていいのか…ってね。

実際にポカやらかしてマケドニア兵に捕まったりしちゃったしさ。
まあ、結果的には無事マルス様にお届けすることができたから良かったんだけど、
一歩間違えたら取り返しのつかないことになっていた事を考えると…、ちょっとね…。


>まったく…いい?リンダの胸は私のもの、私の胸も私のもの!!
>リンダの胸を思う存分に堪能してもよいのは当然わt………
な、なにを言い出すのよ!
もう、ラクチェったら相変わらずえっちなんだから!

…まあ、ラクチェがどうしてもって言うんなら私は別に…その……、
って、変なこと言わせないでよね、もう!



さて、今日はここまで!
それじゃまたね。

627 :以上、自作自演でした。:2006/10/01(日) 10:20:49
>子供の頃の環境っていうのは大人になっても大きく影響されるもの
リンダやヒュウの環境を想像すると色んな意味で泣けてきます。

では、子供時代(少年・少女時代)の頃の環境が一体どんなものであったか
気になってしかたがない方を数名挙げて見てください。

628 :以上、自作自演でした。:2006/10/01(日) 10:41:01
自分の住んでいる大陸以外のもの限定で、
絶対に手にしたくないアイテム、
敵に回したくない軍隊および人物を理由付きで述べてください。

629 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/10/01(日) 15:31:34
今日は雨か…色々と必要な物を買いに行こうと思ったが、止めとくか。
つーわけで、その空いた時間を返事するのに使おう。

>ラクチェ
>…必死にエロウインドの上位魔法を作ろうとかしてるわけじゃないわよね?
いや、それはないって。俺は生活に役立つ物を研究してるし。
例えば火力を抑えて、使用回数を増やしたファイアーとか。

>え?何言ってるの?
え゛?いやだって、真剣だと死ぬぞ、俺…
せめて木刀か竹刀にしてくれ、突っ込む時は。
それでも俺の身は持ちそうにないが…

>言っておくけどつけてないわけじゃないわよ?
うむ、やっぱり剣士はそうでなければ。
確かに巻くのは面倒そうだが、役に立つようだしな。
…なんだ、着けて無いワケじゃないのか。
リンダと揃いで、着けてないのかと思ったんだが…

>597
おいっ、今三枚目って言いかけただろ!?
まったく、俺のドコが三枚目だと…あぁそうか、誰かと間違えたんだな。
俺はどう見ても二枚目だし、そうに決まってる。

630 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/10/01(日) 15:32:32
>598
…えーっと…さらば、>598。お前の事は忘れないぞ。
惜しい奴をなくしたな…いや初対面だからよく知らんが。
よくやるな、本当。命がけだ…

>599
だから、それは魔法なのかと…言っても無駄か。
それにしても一体どっから来たんだ、あのオッサンは…

>リンダ
>ちょっと遅くなっちゃったけど、ここはちゃんとお祝いしておかないとね。
いや、待て。お前、俺が傭兵兼魔道士だって事忘れてるだろ…
言っとくが俺は、しっかり仕事してるんだぞ?商人の護衛とか。
最近は治安も良くなってきたから、多少減ってきてはいるが…

>611
つまり、ラクチェはリンダの胸を吸収して大きく…?
確かにありえ…ねーよ。さすがに無いって、それは。
…もしも事実なら、恐ろしいな。

>612
あ、なんか知らんが自己解決してる。なんだったんだか…
まだ多少おかしいみたいだが、まぁいいか。問題ないだろ。

631 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/10/01(日) 15:33:46
>613
それは、何の強弱なのか…つーか、ウインドとサンダーのエムブレムってなんだ?
ファイアーエムブレムと同じ存在なんだろうか…
考えてみれば、なんでファイアーなんだ?他でも良い筈なのに…
うーん、謎だ。

>616
いや、それはどういう理論なのか。まぁどうせ、そんな事したら焼かれるだろうが…
悪い事は言わないから、そういうのは止めといた方がいいぞ。
軽く死ねるからな、本当に。

>618
……前も似たようなのを見かけたような…
俺の記憶違いか?それとも、別のどこかか…
何にせよ、たかがカレンダー一枚めくるのにそこまで注意するのはどうかと。

>627
ふ…あの時は正に、地獄だったな。それも今ではいい思い出に…なるかぁーっ!
俺としたことが、取り乱しちまったぜ…それはさておき、子供の頃が気になる奴?うーん…
特にいないんだが、強いて言うならエキドナとか…あの男勝りっぷりは、子供の頃からなのか気になるな。

>628
うーむ…手にしたくない物は特に無いな。なんでも、売れば多少は金になるし。
軍隊なんかと敵対するのはゴメンだぜ、どこであっても。命は惜しいしな。
人物は…ラクチェとリンダで。特にラクチェは、流星剣あるしな…

まったく、全然止まないな…こりゃ、今日は諦めるしかないか。
今すぐ必要って訳でもないのが救いだぜ。それじゃ、またな。

632 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/10/01(日) 20:11:37
こんばんは。それじゃあ返事していくわ。

>618
きっかりひと月前に似たようなことを言われたような…。
ていうか、注意事項が変な方向で減ってない?
とにかく、ちゃんとはいてるわよ。
はいてなくてもカレンダーはめくれると思うけど。

>627
子供の頃の環境ねぇ…
私の場合、よい保護者には恵まれていたけど、命を狙われてる立場
だったからね。総合して考えるとよかったのかどうだったのか。

子供時代が気になる人ねぇ…………
ガンドルフやキンボイスが少年だった頃とかどんな顔してたのか気になるけど。

あとは………漆黒の騎士さん。気になるというか想像が………
ある意味、想像しやすいといえばしやすいけど。

633 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/10/01(日) 20:12:40
>628
文句なしデビルソードは装備したくない。
あと、気分屋とかぶちかましの書も、あんまり……。

敵に回したくない人や軍ならいくらでもいると思うけど……
グルニア黒騎士団とカミユや、アシュナード、言ってみればエトルリア軍とかもだし。
敵に回して特が何もないような相手は敵には回したくないわね。
無益な戦いはごめんだから。
これ以上、戦うのはね…。エルトシャンさんじゃなけど、苦しむのは私たち以上に力ない民だから…ね。

634 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/10/01(日) 20:13:13
>リンダ
[オイフェの独白]
>でも、今までずっとラクチェにはそのことを黙っていたんでしょう?
>だったら、どうしてずっと黙っていてあげなかったんですか?
いや、いいのよ、リンダ。
今まで黙っていたのはオイフェ様の判断。これもオイフェ様の判断。
オイフェ様も自分の目で確かめたわけじゃあないでしょうけど………
今の私になら、このことを話してもよいと思ったんでしょう。

あの頃の私ならそんなことを言われても受け入れず、否定しただけだっただろうけど……
今は、違う。

[赤…飯?]
………紅花でも使ったの?
あの…あー……ヒュウさんにあげちゃおう、うん。
バアトルさんも一応、病み上がりだし。
私はさっきご飯食べてきたから、大丈夫。

[重きもの]
それを思うと………アルヴィス…いや、アルヴィス皇帝はどうだったのかしら。
暗黒竜の化身ユリウスやマンフロイ大司教からナーガの書を何年も隠し守り通した彼は…。
比べるのは間違ってるとは思うけど、リンダ以上に苦しかったのかも…。

そういえば、セリス様のティルフィング……
いくら攻め込まれている混乱時といえど、あの近衛軍指揮官まで務めたアルヴィス皇帝が、
ティルフィングを持ち出すなんてことを見逃すはずがないと思うんだけど…………
平和のために…捨て駒となるつもりだったのかしら…。
重きものを守ると同時に、犠牲にしてしまったのかしら…ね。
ヴェルトマーの現当主が言ったように、ヴェルトマーの炎の紋章こそ正義の紋章、
アルヴィスの最期を掘り下げれば…そう言えるのかも。

彼に対し、割り切れない感情を抱いているのも、事実ではあるけど。

635 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/10/01(日) 20:14:29
>ヒュウ
[火力を抑えて使用回数を増やしたファイアー]
ああ、それは便利ね。
火種の携行が随分と楽になるし。

そういえば、アーサーとフィーとデルムッドと私とで偵察の帰りに、
アーサーが火を熾そうとして、火力強すぎで飛び火して、フィーがえらい目に遭ったことが
あったわね。
もちろん、その後アーサーもえらい目にあったけど。

>リンダと揃いで、着けてないのかと思ったんだが…
え、リンダって上も着けてないの?そんなこと言ってたっけ?
ああ、ヒュウさんはつまり着けるほどのものではないと?
……死ぬわよ。

[商人の護衛]
まぁ、傭兵としては妥当な仕事よね。
ヒュウさんとしても過去の経験から貴族の護衛はやらないだろうし。
まぁ、中にはもっとタチの悪い商人もいるから気をつけないとね。

[敵に回したくはない]
私を敵に回したくない割には、言葉の端々に失言が……

実は大してないわよね。
ヒュウさんってなんでこんなにからまれてるの?と、私が言うのもなんだけど。

それでは今日はここまで。では!

636 :以上、自作自演でした。:2006/10/02(月) 21:43:16
むさい時代だと思わんかね

637 :以上、自作自演でした。:2006/10/02(月) 23:18:11
突然ですが、貴方は某大陸の戦乱を引き起こしたラスボスクラスの方と
二人っきりで会食を伴う一日デートをすることが決定しました。
貴方は各大陸の誰をデートの相手に選び、どのような場所と話題と行動で
この至上の一時を和ませようと努力しますか?
数ある中からその相手を選んだ理由も添えてお願いします。


638 :以上、自作自演でした。:2006/10/03(火) 01:14:46
武器がないと何もできませんが体術はどれくらいいける方でしょうか

639 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/10/03(火) 19:43:08
こんばんは。それじゃあ返事していくわね。

>636
そう?むさい時代だとは思わないけど。
戦争中なんてそれこそむさかったよ。まぁ………解放軍の主力に
むさい人なんて皆無だったけど…。
今は、本当に時々だけど…仕事を兼ねてもいるけど、ドレスとかも
着る機会があったりするし……昔よりは、むさくはないわね。

ドレスとか着ると裾踏んづけて転んだりするけど。

>637
つまり……メディウスやドーマ、マンフロイ・ユリウス、イドゥン、
せいてはアシュナードとかとデートしろと?

そうねぇ………誰を選ぶかと言われると…………………

ベルド?
いや、だって。一番危険が少ないし。ストーンは避けれるし、瞬殺できるしね。


ってそれじゃあお話にならないから………。
ドーマとかはまだしも、まったく楽しい会話ができそうにないと思う…。
(続く)

640 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/10/03(火) 19:43:52
(続き)
たとえば…ユリウス。年齢も近いし、とりあえず。
二人でいい感じのお店で食事を食べてるとするじゃない?
「ねぇユリウス、昨日はどう過ごしてたの?」
「昨日か。昨日はミレトスで子供狩りを見物していた。
泣き叫ぶ子供と、私たちに懇願する親。その親を焼き殺したときの子供の表情。
ククク……思い出すだけで食欲をそそる…。」
「………。」

たとえば……綺麗な星空を二人っきりで眺めてるとするじゃない?
「綺麗よね……。」
「そうだな。だが、私はもっと綺麗なものを知っているぞ。」
「へぇ……それは何?」
「マンスターで見た花畑も綺麗だったが………やはり、女性の表情だな。」
「どんな?」
「苦痛に歪めた表情に決まっているだろう。
どんな芸術品にもかなわないだろう、あれには。」
「………。」

たとえば………その…まぁいい雰囲気になったとするじゃない?
「ユリウス………。」
「…………。」
「…どうしたの?」
「気に食わん。」
「は?」
「恥辱に苦しみ、泣き叫ぶ表情でないとやる気が沸かん。」
「………。」


ごめん、私じゃ和んだ雰囲気にするのは無理っぽい。

641 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/10/03(火) 19:44:37
>638
素手で戦場でできることなんてたかが知れてるからね、普段は体術をどうこうすることはないけど…。
まぁ……街中で酔っ払いにからまれた程度なら、無傷で撃退できるわよ。
身体能力には自信があるし、瞬発力があれば拳や蹴りでも威力は出る。
相手の隙を見極めて一撃を叩き込むのは実戦と同じだし。

斧でも流星剣できるなら、素手でもできるかもしれないしね。

それじゃあ今日はここまで。では!

642 :以上、自作自演でした。:2006/10/06(金) 23:05:04
怪しげな神の啓示を受けているとしか思えない奇妙な
精神構造を持つ(いわゆる電波系の)知人を紹介して下さい。

643 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/10/07(土) 01:24:38
こんばんは。それじゃあ返事していくわね。

>642
怪しげな神の啓示を受けてるのは間違いなくユリアだけど。
あと、リーフ様に尋ねればサラさんなんかも紹介してくれるかも?

さらに、ここに来ていた前後のスカサハは何かの電波をキャッチしてたっぽい気も。
たまに、ラナもおかしくなるし…………
デスムッドは髪型がおかしいし………………
……あ、失言。失敬。

それでは今日はここまでで。では!!

644 :以上、自作自演でした。:2006/10/07(土) 01:32:34
>639
>解放軍の主力にむさい人なんて皆無だったけど…。

1、ヨハルヴァは爽やか主力
2、ヨハルヴァはむさい2軍

さあ、どっちだ!

645 :以上、自作自演でした。:2006/10/07(土) 02:37:37
そのもみあげで人の髪型をとやかく言えんだろ

646 :以上、自作自演でした。:2006/10/07(土) 08:02:25
なるほど。ヨハンはラクチェ的に見て正常な精神構造、と。
それでいて彼を決してむさいとは決して思わないわけだ。

すでにあの素晴らしき言い回しとポエムの数々によって
マインド・コントロールされている可能性が高いな。

647 :以上、自作自演でした。:2006/10/07(土) 18:55:24
その辺のちんぴらプゾンが
歴戦の傭兵ディークとほぼ互角の能力値なのが理不尽です。
プゾンはレベル10でディークは5なので、
同じレベルならディークの方が強いと思われますが、それはそれでレベルが5も負けているのが理不尽です。

648 :以上、自作自演でした。:2006/10/07(土) 21:31:45
エルレーン「…まったく、なんだってんだ!
        あのピンク色の丸い化け物は!?
        俺の食事を全部たべやがって!
        しかも、噛まずに丸呑みとは…!
        今度会ったら、このトロンを口の中に撃ち込んでやる!」

649 :以上、自作自演でした。:2006/10/07(土) 22:28:36
大盾のスキルを某フィールドみたいに飛ばして攻撃できないかどうか研究中です。

650 :以上、自作自演でした。:2006/10/08(日) 02:16:18
>>639
リオンは?

651 :以上、自作自演でした。:2006/10/08(日) 08:32:20
ああっ?!ピンク色の球体の頭からソバージュ状の金髪が生え、
口から電気を吐くようになっている!!

...取り込まれたか。

652 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/10/08(日) 19:47:38
こんばんは。
>643はデルムッドね、デルムッド。
何を寝ぼけてたのかしらね、私…。

>644
ヨハルヴァは爽やかな主力じゃない?
ぶっきらぼうだし荒くれだけど、こざっぱりしたやつよ、あいつは。

戦場での格好はどうかとは思うけど。

ヨハルヴァが2軍のはずないでしょう?キラーボウを持たせたときの
あいつの強さといえば……。

……なにかおかしいかしら。

>645
ほっときなさい。
母様みたいに伸ばしたかったけど、私の腕じゃ髪が長いのは危ないし、
手入れも面倒だったから雰囲気だけでも出そうとか思ってたのよ。

………そんなに変じゃないと思ってるんだけどな…。

653 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/10/08(日) 19:48:24
>646
ヨハンもべつにむさくないでしょう?
爽やかさを間違った方向で全面に押し出してる性格だから。

むさいとは感じないけど、時々、たま〜にだけど………
機嫌が悪いときはうざいと感じないことも……あははは…。

ってマインドコントロールなんてされてるわけがないでしょう!?
性格な口語に訳すだけでいっぱいいっぱいよ。

>647
かなり前にも、ディークさんについて言われてたわよね。
レベル5なのが納得いかない、とか。

レベルって、自分の肉体的な限界値の指標みたいなものよ。
自分のレベル10と他の人のレベル10が同じものとは限らないわ。
実戦で得られる経験の「割合」としては同じようなものかもしれないけどね。

654 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/10/08(日) 19:48:55
>648
あら、エルレーンさん。
そう……食事を奪われちゃったの。
でも、そんなことでトロンを使うのはどうかと思いますが…。
ろくなことにならないと思いますよ。
って案の定>651!!!?

えっと、ピンクのコを殴れば出てくるんだっけ?
スカサハがボコボコにされていたし…私で大丈夫かな?

>649
大盾を飛ばすとは……
確かに、この勇者の剣どころか、ティルフィングや、ナーガすら防ぐものね。
飛ばせたら強力かもしれないけど………
そもそもあの青白い盾って何なの?

>650
639では適当に名前を挙げただけだから。
そもそも、他の大陸の人がどんな立場かは噂で聞いても、
人となりなんてあんまり聞こえてこないからね…。
そこらへんは勘弁してくれるとありがたいわ。

それでは今日はここまで。では。

655 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/10/09(月) 01:12:42
よーし、相変わらずスローペースな俺様が参上だぜぇ。
いやホント、俺も色々忙しいんだって。色々と。

>ラクチェ
>もちろん、その後アーサーもえらい目にあったけど。
そうだろうそうだろう。それを考えると、俺がどれだけ凄い物を作ったかがわかるだろ。
この画期的な発明により、多くの魔道士の助けに…ん?
なんでそれを売らないのかって?…量産するのは大変なんだよ。

>……死ぬわよ。
いや待て、そういうおそろいと言う意味ではなくてだな…
ほら、リンダは下でラクチェは上、ってなるとある意味揃ってるだろ。
だから決して、そういった意味があるワケじゃない。

>まぁ、中にはもっとタチの悪い商人もいるから気をつけないとね。
というか、随分と賊も減ったからな。そういう依頼すら減ってきてる。
…貴族?論外だ、あんな連中…信用できないからな。
たまに良い奴もいたりするが、大抵は嫌な奴ばっか…その辺を見極めるのも、実力ってヤツだな。

>ヒュウさんってなんでこんなにからまれてるの?と、私が言うのもなんだけど。
いやそれ、本当に俺が聞きたいぜ…なんでだ?
斬られたりしない限りは、別に構わないんだが…
ノーリアクションだと、それはそれで虚しいしな。

>636
いや、それほどむさいか?少なくとも俺はそう思わないが…
今はラクチェもリンダも復帰してるし、華やかだと思うぜ。

656 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/10/09(月) 01:13:33
>637
で、デート?確か、大抵は男だったと思うんだが…キツくねぇか?
俺は男とデートしたくなんかないぞ。いやホントに。
つー訳で、出来れば無しの方向で…

>638
ふっ、この俺にかかれば体術の一つや二つ…
と言いたいが、やっぱ微妙だ。そもそも、肉弾戦は苦手だからな。
出来ないってワケじゃあねぇけどな。

>642
うーん…とりあえず、ソフィーヤとか…別に奇妙ってワケじゃないが、不思議なんだよな。
常人とは違うっつーか…謎がおおくて神秘的っつーか。
そういやアイツ、レイと良い関係だったとか…結局どうなったんだ?

>645
いや、俺はああいう髪型も個性的でいいと思うが。
何より黒髪だし。やっぱりポイントが高いぞ、その辺は。

657 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/10/09(月) 01:14:19
>646
そんな事まで出来るとは、さすがポエム男…スゲェぜ。
というか、その場合は即刻保護する必要があるんじゃないか?
これ以上、洗脳されないようにする為にも。

>647
何を言う、数字なんてただの目安だ。実力を分かり易く数字で表しただけだし。
特にレベルの項目なんか、目安以外の何者でもない。

>648,651
おいおい、何か大変な事になってるな…大丈夫なのか?
取り込まれたとか…いくらなんでもヤバい生き物っぽいな。
俺は関わらないようにしとくか…

>649
そのスキルは確か、攻撃を完全に防ぐんだったか?
それを他者に使えるとなると、後衛を守ったりも出来そうだな…
けど、そんな事できんのか?かなり難しそうなんだが…

よーし、これで全部か。それじゃ、ぐっすり眠らせてもらうかね…
んじゃあ、またなー。

658 :以上、自作自演でした。:2006/10/09(月) 21:31:18
>656
そこでイドゥンたんでつよ。
あ、そうか。やっぱりリオン皇子とか
少年時代のゼフィールのほうがよかったりした?

......二人とも重症のファザコンだけど。

659 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/10/10(火) 20:43:15
こんばんは。それじゃあ返事していくわ。

>658
大丈夫よ、ヒュウさんも重度のショタコンだから。

ってのはなぜか冗談ていうことにしておいて…………
どちらにせよきついとは思うけどね…。

それでは今日はここまで!!では。

660 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/10/10(火) 20:43:47



…いや、冗談だってば。
>ヒュウ
[プチファイアー]
できれば、私たちでも簡単に使えるようにしてほしいものだけど…
やっぱりそれは難しいかなぁ…。

[護衛依頼]
まぁ、傭兵稼業が減るのは予想していたことだからね。
セリス様もシャナン様も、膨れ上がった軍を再編したりしたから、
雇用問題が…ねぇ。
今は山賊討伐や、一部の人はヴェルダンやアグストリアに応援に行ってるけど…
公共事業代をどう財源から出してくるかよねぇ…。

>いや、俺はああいう髪型も個性的でいいと思うが。
>何より黒髪だし。やっぱりポイントが高いぞ、その辺は。
………髪型は褒めてないわよね、それ。

>というか、その場合は即刻保護する必要があるんじゃないか?
>これ以上、洗脳されないようにする為にも。
………なんだか、それだとヨハンってマンフロイより危ない人?
違う意味で危ないのは分かってるけどさぁ…。

それでは今日はここまで!では!!

661 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/10/11(水) 02:39:02
しばらく来れなくってごめんなさい。
私の方もちょっと魔道学院での仕事が溜まっちゃっててね。
まあ、そんなことはさておき今日も行くわね!


>627 (子供時代の環境&子供時代の環境が気になる人は?)
そう?
私の子供時代ってそう酷いものでもなかったけど。
そりゃ、確かに物心つく前から魔道の修行をやらされたりして
辛く感じた事もあったけど、それでもお父様やニーナ様たちにやさしくしてもらえたし、
普通の人に比べて不自由のない生活もできていたと思うわ。

…もっとも、暗黒戦争においてパレスが落とされるまでは、の話だけどね……。

ま、私のことはおいといて、子供時代が気になる人ね?
それなら、やっぱりナバールさんかしらね。
彼の場合、子供時代と言うより過去に何があったのか、の方が気になるけど…。

…どこでアレだけの剣技を身に着けたのか、
なぜ女性に手をかけることを酷く嫌っているのか…、
…気になる点を上げればキリがないけど、
いくら聞いても答えてくれないのよね。
まあ、人のプライベートに首をつっこむのもヤボってものだから
私も深く問い詰めたりはしてないけどさ。

662 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/10/11(水) 02:40:24
>628 (絶対に手にしたくないアイテム&敵に回したくない相手)
絶対に手にしたくないアイテムなら、そうねぇ…。
テリウス大陸のメダリオン、かしらね。

何でも、手に取るだけで人の持つ負の感情を増大させたり、
触れるものを狂気へと駆り立てる力を持っているって聞いてるから。
なんとなく、アカネイアの闇のオーブにも通ずるものがあるけど、
そんなあぶなかっしいもの、はっきり言って手にしたいとは思わないわね。

敵に回したくない相手は……特にいないわね。
戦うべき理由があるならどんなに強大な相手とだって戦うし、
逆に理由がなければどんな相手とだって戦いたくない。
前にも話したとは思うけど、それが私の答えよ。

…もっとも、この場所で出会い、親しくなった人たちと
戦う事になったとしたら…正直、辛いものがあるでしょうけどね……。

663 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/10/11(水) 02:41:23
>636 (むさい時代だと思わんかね)
そう?
別に私はそうは思わないけど…。
どっちかって言うと、戦時中の方が
むさい時代と呼べる時代だったんじゃないかな。


>637 (ラスボスクラスの方と一日デートをするなら?)
うーん…。
そのラスボスクラスってのに入れていいのかはわからないけど、
強いて言うなら、漆黒さん…かしらね。

なんだかんだいってあの人の場合、
ちゃんと騎士道精神を持ち合わせているみたいだから
女性をエスコートするのもワケないだろうし、
ある程度はこの場所で人とナリについても知っているしね。

とりあえず、話題としては漆黒さんの持つ不思議アイテムについて
いろいろと聞き出してみたいところね。
あとは、『食事をどうやってとるのか』。
これ、純粋に気になるわね。

もしあの兜をはずすようなら漆黒さんの素顔を見ることができるわけだし、
逆につけたままだって言うんならそれはそれで笑えるしね。ふふっ。
ホント、いろいろと興味は尽きないわ。

664 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/10/11(水) 02:42:12
>638 (体術はどれくらいいける方?)
まあ、それなりにはいける方よ。
少なくとも、マリクやエルレーンといった他の魔道士に比べたら得意な方ね。
実際のところ、いくら魔道士だからって体術をおろそかにするわけにはいかないものなのよ。

例えば、戦場や闘技場なんかでどうしても相手に接近されてしまう事とかあるわけで。
そういったとき、相手の攻撃をかわしたり、相手の体制を崩して自分の間合いを確保したり、
といった技量も必要になってくるものだしね。

もっとも、本当は相手に近づかれる前に相手を倒してしまうのがベストなわけだけど
なかなかそうも言ってられない状況もあるわけで、
それを考えると、魔道士とはいえある程度は体術もできないと厳しいものがあるわね。

665 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/10/11(水) 02:43:33
>642 (怪しげな神の啓示を受けているとしか思えない奇妙な精神構造を持つ知人を紹介して下さい)
えっ…、そんなこといわれても……。
えーっと…、奇妙な精神構造を持つ人っていわれて
真っ先に思い浮かぶのははっきり言ってマチスだけど、
彼の場合、大貴族のボンボンって事を考えると
ああいう性格の人は少なからずいると思えるし…。

…マリーシアやフィーナもちょっとアレなのは確かだけど、
そこまでおかしいと感じるわけじゃないし……。

……強いて言うなら……その……シーダサマ?

あ! まって!
ちょっと、勘違いしないで!
もちろんシーダ様は立派なお方よ。うん。
普段は普通にまともな人よ。

…でも……、私も実際に見ていたわけじゃないからアレだけど、
『あなたは愛を信じますか』とか、『その剣で私をスキにして』とか……
もし面と向かって言われたら…、ねぇ?

…あ、私がこんなこと言ってたって事、
マルス様やシーダ様には内緒にしておいてね。
あ、もちろんオグマさんにもね。

666 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/10/11(水) 03:09:21
>644 (ヨハルヴァはむさい人?)
ヨハルヴァさんってそんなにむさいとは思えないけど。
個人的には、サジさん、マジさん、バーツさんの斧トリオとか
トムス、ミシェランのアーマーコンビぐらいまで行って
初めて『むさい』って感じるわね。


>645 (そのもみあげで人の髪型をとやかく言えんだろ)
そう?
確かに私もラクチェのもみあげは長いとは思うけど、
よくラクチェに似合っているから私は良いと思うんだけど。

逆にもしラクチェがもみあげをばっさり切ったりしたら
一目見ただけじゃラクチェと気がつかないかもしれないし。

667 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/10/11(水) 03:12:11
>646 (ラクチェはヨハンにマインドコントロールされている可能性が高い)
ここでの反応を見ている限りラクチェはヨハンさんに
マインドコントロールされているようには見えないけど。
少なくとも今の段階では。

…でも、後々のことを考えるとどうなるのかは分からないわね。
もしかしたら、ラクチェもヨハンさんのことを受け入れてくれる可能性だって
ないとは言い切れないわけだし。

少なくともヨハンさんの方は純粋にラクチェの事を愛しているように思えるし、
もしラクチェがヨハンさんのことを受け入れさえすればそのときは…ね。
…ただ、もしそんな未来が来たとしても、ラクチェがヨハンさんの
詩的センスまで受け入れるかどうかはわかんないけど。

668 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/10/11(水) 03:13:21
>647 (その辺のちんぴらプゾンが歴戦の傭兵ディークとほぼ互角の能力値なのが理不尽です)
そんなものしょうがないでしょ。
世の中理不尽なことなんていくらでもあるんだから、

んなこと言ったら、私だって理不尽と感じることなんてたくさんあるわ。
例えば、暗黒戦争の時にせっかく司祭に昇格しても
それは戦時中の特異的なこととか何とか言われて
司祭号を取り上げられちゃったりしたしさ。

669 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/10/11(水) 03:14:15
>648,651 (エルレーンとピンク色の玉)
…エルレーン、あなたこの間からいったい何をやっているのよ。
戦時中の食料不足のときじゃあるまいし、
ちょっと食事を取られたくらいで
そんなにいきり立つようなことでもないでしょうに。

そう言えば、以前もあなたウェンデル司祭に
「お前は頭に血が上るのが早すぎる」とか何とか言われてなかったっけ?
そんなだから、あなたはいつまでたってもマリクに……


……って、えっ!?
エルレーンとピンクの玉が…合体!?

………。
…まあ、考えようによっては良かった…かな?
エルレーンが違う存在になったとするなら、
>612でエルレーンが見た星の効果も失われるかもしれないし。うん。

670 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/10/11(水) 03:14:52
>649 (大盾のスキルを某フィールドみたいに飛ばして攻撃できないかどうか研究中です)
その某フィールドってのはちょっと良くわかんないけど、
盾を投げて攻撃したってそんなに効果があるの?
それなら手槍とかを投げたほうがよっぽど効果的だと思うし、
それに盾を投げたりしたら、せっかくの防御力が台無しになっちゃうんじゃない?


>658 (ヒュウのデート相手)
確かにイドゥンさんは女性みたいだから
ヒュウさんのデートの相手としては悪くないのかもしれないわね。

聞いたところによると、イドゥンさんって
世界に絶望しているようなところがあるって聞いているから
ヒュウさんの持ち前の女たらしさ…ゴホン、
明るさやユーモアをアピールすればそれなりに
悪くない雰囲気になれそうな気がするわ。

問題はイドゥンさんがマムクートってところだけど…
結婚するとか言うんなら問題もあるかもしれないけど
一回のデートでそれが障害になるわけでもないしね。

671 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/10/11(水) 03:25:43
>634 ラクチェ
>今の私になら、このことを話してもよいと思ったんでしょう。
まあ、ラクチェがそれで良いって言うんなら
私がどうこう言うべきことではないんでしょうけど…。
…いつまでも現実から目を背け続けるワケにはいかないでしょうし…ね。


>………紅花でも使ったの?(赤飯)
やーねぇ、ラクチェったら。
お赤飯炊くのに紅花なんて使ったりしないってば。
もちろん人の生き血も使ってないから
小さい子でも安心して食べられるし。

まあ、このままにしておくのももったいないし、
一応ヒュウさんのために用意したわけだし、
せっかくだから私はこの赤のご飯をヒュウさんにあげることにするわね。


>それを思うと………アルヴィス皇帝はどうだったのかしら。
アルヴィス皇帝、か…。
私も詳しく知っているわけじゃないからアレだけど、
正直、単なる一魔道士に過ぎない私なんかとは
比べ物にならない位の重荷を背負っていたように思えるわね。

時と場合によっては、今頃ユグドラルの名君として
名を馳せていてもおかしくないわけだし…。

…と、こんなことラクチェの前で言うべきことじゃないわね。
仮にも……なんだし…。…ゴメンなさい。


672 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/10/11(水) 03:26:34
>629,630 ヒュウ
というわけでヒュウさん、せっかくだし私からのプレゼント。
燃え盛る炎を彷彿とさせるような、
これでもかって言うぐらい真っ赤に染まったお赤飯よ。
ささ。たーんと召し上がれ♪


>お前、俺が傭兵兼魔道士だって事忘れてるだろ…
あ。
そう言えば、ヒュウさんって傭兵だったのね。
本っ気で忘れてたわ。

てっきりフリーの魔道士で夜露で飢えを凌ぎながら
ひーこら言いながら収入の当てもないまま
魔道研究を進めていると思ってたわ。
先入観ってのは怖いわねぇ。


>リンダと揃いで、着けてないのかと思ったんだが…
べ、別に私がつけてようがつけてなかろうが私の勝手でしょ!
別にそれでヒュウさんに迷惑かけてるわけでもないし!
フンだ。どーせ私はつけてもつけなくても
変わんないぐらいの大きさですよーだ!



さて、今日はここまで。
それじゃまたね。

673 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/10/11(水) 21:17:03
こんばんは。それじゃあ返事していくわ。

>リンダ
[漆黒摂食]
鎧を着たまま食事………。
きっと、水とかストローで飲んでるんでしょうかね。
それもまたこっけいよねぇ…。

>もしラクチェがヨハンさんのことを受け入れさえすれば
ま、未来永劫ありえないってことではないわね。
別に嫌いじゃないし。
あ、でも勘違いしないでよ!?愛してしまったとかいうわけじゃないんだからね!?
私はヨハンにマインドコントロールされるほど単純じゃないわよ!!

[理不尽なこと]
そうよねぇ。
アミッドもトールの血筋なのに雷使えなかったし。
とか思ったら、いつの間にかトローンを操ってるし。
まぁ……そりゃあ…ティニー達に指導を受け、あれだけ実戦つめば
成長はするだろうけど……いつのまに!?、すぎるのよね。

[………赤い飯]
……何を入れたかは……いや、やっぱり聞かないことにする…。

[ユグドラルの名君]
……そうね。少なくとも…最初の数年はグランベルでは不平をもらす人はいなかったでしょうし。
でも……セリス様は彼を恨んでないというけど…
私は……ね。
でも、リンダは、そんなに気にしなくてもいいわよ。

それでは今日はここまで。では!

674 :以上、自作自演でした。:2006/10/13(金) 08:37:06
飛行ユニットってミサイルをチャフとかフレアを使ってかわすんだよね?

675 :以上、自作自演でした。:2006/10/13(金) 21:19:52
エノレレーソ「リンダ…俺は…俺は!
        おまえのことが好きなんだ!」

エルレーン「いらんことするな!チェイニー!!
        ボルガノン!!」

チェイニー「!!変身が完璧じゃなかったぜ…」

676 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/10/15(日) 00:27:06
さて、最近のんびりペースのリンダです。
それじゃ、今日も返事をしていくわね。


>674 (飛行ユニットってミサイルをチャフとかフレアを使ってかわすんだよね?)
えっと…そのミサイルとかチャフとかフレアとかって
私知らないんだけどどういうものなの?
弓や風魔法に対するアイオテの盾とか光のオーブみたいなもの?

まあ、とりあえずそんな魔力を秘めたアイテムを保持している人は
竜騎士や天馬騎士の中でもほんの一握りでしょうし、
やっぱりそれをかわすために必要なのは
騎手の力量によるものなんじゃないかしら。

677 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/10/15(日) 00:28:09
>675 (エルレーン&チェイニー)
>エノレレーソ「リンダ…俺は…俺は! おまえのことが好きなんだ!」
えっ…!?
エルレーン、それって本気…なの?

…でも、いきなりそんなことを言われたって、その…、困る……。
その…、私もエルレーンのことは嫌いじゃないけどさ、
今まであなたとそういう関係になるとかなんて
想像したこともなかったから………


>エルレーン「いらんことするな!チェイニー!! ボルガノン!!」
…って、チェイニーの仕業だったの!?
また騙されるところだったわ!
ったく、あのバカは何度同じ嫌がらせをしてくれば気が済むのよ!
これまでも何度も何度もマリクに化けては私を……。

あ゛あ゛あ゛あ゛ぁッ!!
思い出しただけでも腹が立ってくるわ!
エルレーン! 構わないからあのバカを好きにしちゃって!!

678 :リンダ ◆RindaYzMvY :2006/10/15(日) 00:29:20
>673 ラクチェ
>きっと、水とかストローで飲んでるんでしょうかね。
>それもまたこっけいよねぇ…。
本人は至って真面目、というところがより一層笑いを誘うわね。
もっとも本人の前で声を上げて笑うような人は居ないとは思うけど。
でも、そんな苦労をするぐらいなら始めから鎧を脱いでれば良いのにね。


>あ、でも勘違いしないでよ!?愛してしまったとかいうわけじゃないんだからね!?
そんなに力強く否定しなくったって良いのに。
ラクチェの気持ちはちゃんと分かってるから。うんうん。


>アミッドもトールの血筋なのに雷使えなかったし。
>とか思ったら、いつの間にかトローンを操ってるし。
それは単に自分の資質に気づかなかっただけなんじゃない?
もし仮にラクチェが魔道士を心ざしていたとしたら
マージナイトやマージファイターに昇格したとき
自分の剣の才に驚く、なんて事もあったかもしれないしね。



さて、今日はここまで。
それじゃまたね。

679 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/10/15(日) 20:22:44
こんばんは。ちょっと空いちゃったけど返事していくわね。

>674
そもそもミサイルって…?弓とかと同種の武器?
チャフ……?何かの囮、なの?
まぁ…盾とかならまだしも、そんなものをばら撒いてる暇があったら
回避行動とったほうがいいと思うけど。
矢が自動追尾してくるわけじゃああるまいし。

>675
ふぅん………。
「へんなこと言うな」じゃなく「いらんことするな」、なのねぇ。

これは勘繰りすぎかな?
聞こうにも、上級魔法連発に忙しそうだし。
さて、リンダはどう思う?あははっ。

680 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/10/15(日) 20:23:37
>リンダ
[漆黒の食事]
ご飯とかは流動食食べてたり………。
あ、しっこくカレーってもしかして鎧を着てても食べられるように
してあるとか?

[自分の資質]
確かに、自分の資質に気付いてなかったんでしょうね。
マージファイターになる際に、火・雷・剣の修行をしていたけど、
雷はティニーやリンダに少し教わったらすぐに行使できるようになってたわね。
剣とかはスカサハとかに教わってたけどかなり手こずってたわね。

ティニー達の父親がオードやバルド、ヘルズ達の血を引いていたら
勇者の剣なんかもぶんぶん操るんでしょうねぇ。
実際に剣はほとんど使ってるのを見たことないから使えるのかどうかは知らないけどね。

それでは今日はここまで!では。

681 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/10/15(日) 20:36:35
なーんか、最近は人が減ってる気がするな…気のせいか?
とか言ってても、しっかり来てくれる奴はいるようだし良いか。

>658
い、イドゥンとか?いやそりゃ、かなりの美人ではあるが…
さすがに色々とまずいだろ…相手がOKしてくれりゃ、今でも実現はできるけど。
って、なんで俺が男で、しかもガキとデートしなけりゃなんねーんだ!?
俺にはそういう趣味はないっての!!

>ラクチェ
>やっぱりそれは難しいかなぁ…。
ふむ、一般人にも使えるようにか…さすがの俺でも、それは難しいな。
せいぜい、剣に付与して使えるようにする、ってのが限界じゃねぇか?
俺にそういう技術がないから、剣に付与するのは職人に頼むしかないが。

>公共事業代をどう財源から出してくるかよねぇ…。
平和になったのは良い事だが、やはり仕事が減るのはな…
俺は、それで生計を立てていた訳だし。別の仕事も探すしかないか…
そっちも大変みたいだな。やっぱ、ドコもそういうモンなのか。

>………髪型は褒めてないわよね、それ。
い、いやいや、気のせいだって気のせい。
その髪型も良いと思うぞ、俺は。よく似合ってる、うん。

>違う意味で危ないのは分かってるけどさぁ…。
まぁ、そうとも言えるな。そういう危険は意外と多いぞ。
周りの変わった性格の奴には気をつけたほうがいい。

682 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/10/15(日) 20:37:34
>リンダ
>ささ。たーんと召し上がれ♪
おお、赤飯…食った事無いんだよな、こういうの。
ほ、ホントに貰って良いのか?何か裏があったりはしないよな?
…じゃ、いっただっきまーすっ!…モグモグ…
おーっ、美味い!こんなに美味い物もあるんだなぁ…
何でくれるのかは分からんが、サンキュー。

>先入観ってのは怖いわねぇ。
やっぱり忘れてたか…大体な、俺はこれでも有名なんだぞ?
ま、この俺の実力を持ってすれば当然だけどな。
それにしても、なんで忘れるんだ…まったく。
収入がなかったら困るだろうが、さすがに。

>変わんないぐらいの大きさですよーだ!
うむ、何かいらん誤解を招きまくってる気がするな。
…まぁいいか。俺は別に、胸の大きさだけで人を判断したりはしないぞ。
まぁそれなりに、基準にはするけど。

683 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/10/15(日) 20:38:10
>674
いや、チャフとかフレアとか、一体何のことだよ?
俺はそんな話は聞いた事がないんだが…
ティト達は、普通にかわしてたぞ。…まぁ、狙われる状況には滅多にならんが。

>675
…タフだなぁ、チェイニー。ほとんど命がけだな。
よくそうまでして悪戯をしようと思うな。
俺には真似できないぞ、そんなの…

よーし、これで全部だよな?じゃ、またな。

684 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/10/17(火) 00:36:12
こんばんは。それじゃあ返事していくわ。

>ヒュウ
[一般人でも使える魔法の武器]
>さすがの俺でも
……………うん、まぁ……そういうことでいっか。
魔法剣とかを作る職人か…戦時中のユグドラルを横断してきたわけだけど、
解放軍でも魔法剣の所持数は10本足らずだったからね…。
それ専門の職人でも、相当の労力は必要なんでしょうね。

マンスターで合流したリーフ様はやけにたくさん持ってた気がしないでもないけど。

>俺はこれでも有名なんだぞ?
どういう風に有名なのかは本人は知らない………ってことなの?
まぁ、聞いた話では魔法師としての能力はさすがみたいだけど…。
>収入がなかったら困るだろうが
困ってるようにしか見えない。

>俺には真似できないぞ、そんなの…
いや、ヒュウさんならする!
根拠はないけど断言できる!!

それでは今日はこれにて。では!

685 :以上、自作自演でした。:2006/10/18(水) 19:39:06
女スパイのレイラさんは
やっぱ女であることを生かした色香の術なども使っていたんでしょうか?

686 :以上、自作自演でした。:2006/10/18(水) 19:56:41
売った耐久1のはがねの剣や耐久2のライブの杖、耐久1のきずぐすりはどうなるの?

687 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/10/18(水) 20:42:58
こんばんは。それじゃあ返事していくわね。

>685
色香ねぇ………そりゃあ、女だけが使える、有用な武器だからね。
使えるものなら使ったんじゃないの?
出し惜しんで死んだりしたら冗談にもならないし。

パティも昔はよく使ってたらしいわよ。
まぁでも………スタイルが良くても、歳が歳なわけだから…効果はイマイチだったみたい…。
色仕掛け失敗して、かんしゃく起こすパティが目に浮かぶ…。
でも、それでもちゃんと生き残ってるのがパティらしいけど。
なんだかんだで腕は確かよね。

>686
私なら、そのまま鍛冶屋に持って行って再利用するけど。
きずぐすりは1でも十分使えるでしょう?無駄にかさばるけど。
剣は高級品だし、ライブの杖は貴重品だから……直して使えるなら使ったほうがいいんだけど。

それより私は、トラキア半島で、消えた魔道書を100Gも出して買い取ってくれる理由が聞きたいわね。
リーフ様への援助、もといゲイボルグの旗印の力?

それでは今日はここまで!では。

688 :以上、自作自演でした。:2006/10/18(水) 21:46:25
司祭(魔道書と杖使用可)なのに杖しか持ってない人って何なの?

689 :以上、自作自演でした。:2006/10/18(水) 22:10:50
マリク×リンダ で検索した結果 / 約12,700件
マリク×エリス で検索した結果 / 約1,040件
マリク×エルレーン で検索した結果 / 約617件

690 :以上、自作自演でした。:2006/10/18(水) 22:13:54
魔道士に特効する魔法が欲しい。
魔法で賢者や司祭を倒すのは骨が折れるんだよ。
え?素直に物理攻撃で倒せばいいって?…ごもっとも。

691 :以上、自作自演でした。:2006/10/18(水) 23:57:00
金の斧が欲しいんです

692 :以上、自作自演でした。:2006/10/19(木) 00:29:59
ラクチェのスリットは色仕掛け用ではなかったのですね?
私はあれでヨハン・ヨハルヴァの兄弟を悩殺して
篭絡したものとばかり思っていました。

693 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/10/19(木) 18:55:43
こんばんは。それじゃあ今日も返事していくわね。

>688
僧侶やシスター出身の人は、攻撃魔法が使えるようになっても使いたがらないわね。
個人差こそあるだろうけど、神に仕える身であるから、
人を傷つけるようなことはしたくないんでしょう。

ラナも、自分から前線に立つことこそなかったけど…
時には自分、もしくは他のシスターを守るために魔道書を手に取ることも…。
でも、彼女は戦いたくはなかったはず。
そういった決意が強い人は、武器無しで戦場に立ってるのかも。
だからといって、それで自分が死んでしまっては…ね。

単に魔道書が高くて用意できなかっただけという可能性もあるけど。

>689
…………エリスさん形無し?が
いや、別に恋愛模様だけじゃあないだろうから、…でも10分の1以下…

ていうか何が悲しくてマリクさんとエルレーンさんで調べてるのよ?

694 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/10/19(木) 18:56:50
>690
いや、でも物理攻撃にも異様に強い魔道士だっているからねぇ…。
剣士によく効く剣はあるのに、そういった魔法があってもおかしくはないとは思うけど…。

ヒュウさん最近、色々と研究しているみたいだから、何か提案してみたら?
もしかしたら、万が一、奇跡が起きれば…できるかもしれないわよ?

>691
いや、なんで金の斧?
銀の斧に銀が含まれているのは、たしかちゃんとした理由があったからで…。

まぁ金の斧が欲しければヴェルダンの湖で偶然鉄の斧を落とせば………
あ、正直に答えてももらえるのは勇者の斧か…。

>692
ちょっとちょっとちょっとっ!!!
なんで私があいつらを篭絡しなきゃいけないのよ!?
確かにあいつらを味方につければティルナノグで身を隠してた頃、随分と助かっただろうけど…
あいつらと知り合ったのは本当に偶然なんだから…
まったく、根も葉もないことを………。

そもそも私が本気で色仕掛けをしたところで、逆に裏目に出そうな気が…。


それでは今日はここまで。では。

695 :以上、自作自演でした。:2006/10/20(金) 23:26:48
上司には欲しいが部下にしたくない人物、逆に部下には欲しいが上司にしたくない人物を理由つきで何名か挙げて下さい。

696 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/10/22(日) 21:51:00
さて、忙しいわりにはこのペースは守れてる俺様参上だ。
我ながらマメな物だぜ、まったく。

>ラクチェ
>それ専門の職人でも、相当の労力は必要なんでしょうね。
なんだよ、その微妙な対応は。何かおかしな所があったか?
それは置いといて、職人が少ないねぇ…こっちにはそもそも、職人がいないけどな。
封印の剣とかを見る限りでは、昔はあったんだろうけどな。

>まぁ、聞いた話では魔法師としての能力はさすがみたいだけど…。
いや、俺の実力とかが有名なんだよ。間違いない。
まったく、俺の能力が低いと思ってないか?
俺は賢者の称号を持ってんだぜ?その辺の奴とは違うんだよ、その辺の奴とは。

>根拠はないけど断言できる!!
いや、なんでだよ。俺だって命は惜しいぞ…
そんな事したら確実に、俺がヤバいだろうが。
…いや、安全が保障されててもしないぞ?ホントに。

>685
俺はよく知らんが、まぁ使ってないハズがないだろうな。
聞いた話では、かなり美人なお姉さんだったって話だしな。
…俺もされてみたかったぜ…

697 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/10/22(日) 21:51:49
>686
まだ使える物を売るとは、なんて罰当たりな事をするんだ。
剣はともかく、傷薬もライブの杖も残りが少なくても十分使えるんだぞ。
そういうのを使い切らないのは、勿体無いって物だぜ。

>688
それはたぶん、人を傷つけるのが嫌だとかそういうのだろ。
司祭には多いからな、そういう奴。エレンも護身用に持ってただけだし。
…サウル?アイツもそうだぞ、一応。

>689
なんでそんな資料を探してるんだ…?つーか、最後のは…
いや、まぁいいか…それよりも、何の資料なんだ?

>690,ラクチェ
いや、そんなのあったら俺らも困るんだって。
わざわざ自分の弱点の物を作るってのはなぁ…
できないとは言わないが、そんな物を作るのはかなり時間がかかるし。
それとラクチェ、最近も何も俺はずっと前から研究してるんだぞ。

>695
上司になってほしい奴?…将軍とかかねぇ。もしくは美人のお姉さんとか。
いやけど、美人な女性が部下ってのもそれはそれで悪くないな…
上司にしたくないのは、レイとかだな。ガキの部下になるってのはやっぱ…なぁ?
部下だったら、せいぜいコキ使ってやるけどな。

よし、こんな所だな。それじゃ、またな。

698 :以上、自作自演でした。:2006/10/23(月) 02:33:21
          <⌒/ヽ___
        /<_/____/
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   (゚д゚ )
          <⌒/ヽ-、__ノヽノ |
        /<_/____/ < <
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                     (゚д゚ )
          <⌒ヽ_ /ヽ-、__ノヽノ |
        /<___ノ/____/ < <
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                       (゚д゚ )
          <⌒ヽ    /ヽ-、__ノヽノ |
        /<___ノ ̄ ̄/____/ < <
    
                     (゚д゚; )
          <⌒ヽ_ /ヽ-、__ノヽノ |
        /<___ノ/____/ < <

          ∧∧
         ( ・ω・)   (゚д゚ )
         _| ⊃/(___ノヽノ |
       / └-(____/ < <
          ∧∧
         ( ゚д゚ )      ( ゚д゚ )
         _| ⊃/(___ノヽノ |
       / └-(____/ < <



699 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/10/23(月) 19:58:15
こんばんは。それじゃあ返事していくわ。

>695
部下にしてもいいけど、上司にしたくない人………ヨハン?
いやだって……いくらその決断が正しくても、
上司が「今日から我々は愛とラクチェのために戦う」とか宣言してきたら……。

いや、私が言うのは間違ってるというのはよく分かってるけど。

部下にしたくない人ねぇ………。ハンニバル将軍やオイフェ様かな。
優れた指揮力を持つ人だから戦時中なら喉から手が出るほど欲しい人材だけど…
年長者ってこともあるし、なんだかね。
とは言うものの、部下にしたくないというのとは若干違うかもね。

>698
こっち見ないで。
…………途中、首から下が…いや、私の見間違いよね、うん。
ていうか何やってるの、一体?

700 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/10/23(月) 20:05:26
>ヒュウ
>俺は賢者の称号を持ってんだぜ?
え゛!!!!!!!!!!?
賢き者!!!!!!!?
ヒュウさんが!!!!!!!!!!?
一体どういう裏口を通じてクラスチェンジしたのよ!!?

>最近も何も俺はずっと前から研究してるんだぞ。
ああ、そうだったの?
ヒュウさん、長期に渡って研究できるほどの資金があるの?

それとも食費を削ってまで研究を?
それとも……くっだらないことにお金を使ってるから食うのも困る貧乏なの?
私も子供の頃は、周りの人達が気を遣って……って今、その話は関係ないわよね。

それでは今日はここまで。では。

701 :サウザー:2006/10/25(水) 00:02:16
愛故に人は苦しまねばならん!
愛故に人は哀しまねばならん!

HP78
力40
技38
早さ37
幸運13
守備31
魔防29

702 :以上、自作自演でした。:2006/10/25(水) 00:28:24
皆さんそれぞれ偉大な親をお持ちですが、
それでも親馬鹿を感じてならなかったことはありますか?

703 :以上、自作自演でした。:2006/10/25(水) 20:45:46
エロスカリバー!!

704 :以上、自作自演でした。:2006/10/25(水) 21:53:55
ラクチェが色気を使うと、却ってヨハンやヨハルヴァに不審がられると思う。
特にヨハンの反応は、こんな感じ?

「おお!なんと悩ましき、そして嘆かわしきかな我が君!!
 人々の模範となるべき我々が、婚前にふしだらな関係を迫るなど
 たとえ我が君といえどもあるまじき行為!到底、我が君の行為とは思えませぬ。
 何か悪きものでも食されたか?それとも頭を強く打たれたか?
 ならば不肖ヨハン、この愛馬にて治療の杖を使える者をお探しいたしましょう。
 ああ、二人の前に如何なる困難が立ちふさがろうとも、我が愛には(省略されました)」

705 :以上、自作自演でした。:2006/10/25(水) 22:28:57
「私の贔屓のキャラクターはエルレーンです。
 ですが、強さの割りに扱いが少々寂しいのが残念です。
 使いまわしではなく専用グラフィックに専用魔法なども
 あったらいいなと思いました。」

カダイン在住 20代男性 匿名希望

706 :ステラ:2006/10/26(木) 01:46:05
サザさんの童貞を奪いたいです

707 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/10/26(木) 22:28:04
こんばんは。ちょっと空いちゃったけど、返事していくわね!

>701
そう、愛は素晴らしいものだけど………素晴らしいものだからこそ
人を苦しめ、哀しむ要因となる…。
私もそう思う。
でも、愛故に人は喜びを得るのよ。

………なんか知らないけど強いわね。
なんでわざわざ強さを示しているの…?

>702
親馬鹿を感じようにも、私は1歳の時から二人に会ったことがないのよ?
シャナン様やオイフェ様も、変な話はあんまりしてくれないし…。

まぁ……何が馬鹿って感じるかと言うと…自分の愛剣をちゃんと遺してくれてることかしら。
この剣たちのおかげで私は生き残っているようなものだから。
……こんなものイザークにどうにかして届けようとするくらいなら、
自分で生き残って渡してくれたら………本当に馬鹿よね…。

708 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/10/26(木) 22:28:35
>703
きゃぁっ!!!?
人がしんみりしてるときに何すんのよ
炎の剣、エルファイアーっ!!!!

まったく…油断も隙もないわね…。
ちょっとそこの人達もこっち見てないで!!

>704
まぁおおむねそういう反応でしょうねぇ…。
間違ってもそれに乗じてくるようなやつじゃないし。
そんな男ならもうとっくに軽蔑してるわね。

……あいつなら治療の杖の使い手を捜してくる前に
よく分からない、メンタル的な治療法…?を試みてきそうだけど。

709 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/10/26(木) 22:29:07
>705
こらこら贅沢言わないの。
私なんて髪型が微妙に………ゲフンゲフンッ!!
いや、なんでもないわ…。

強さの割に扱いが寂しい、ねぇ………。
誰とは言わないけど、どこにもいるのよね……。
誰かさんなんか戦闘中、上半身裸の扱いよ。我慢なさい。

>706
……………はぁ、そう…。
いや、そんなこと言われてもどうしろと?
とりあえず、そういうのは本人と同意を得た上で……
…って何言わせるのよ、全く!

それでは今日はここまで。では!

710 :以上、自作自演でした。:2006/10/27(金) 00:34:34
多くの人を愛する事ができる人と多くの人に愛される人、
どちらが幸せなのでしょうか?

711 :以上、自作自演でした。:2006/10/28(土) 14:40:41
人を信じるという事と人を愛するというのは
同じ事なのでしょうか?

712 :以上、自作自演でした。:2006/10/28(土) 23:24:25
怖いのも痛いのも嫌だけど
守るべき人の為に戦い続けたいと思います。

713 :以上、自作自演でした。:2006/10/29(日) 00:46:55
ある特定の人を救う為に戦うのと
ある特定の人を殺す為に戦うのとでは、
やはり戦い方も変わるものですか?

714 :以上、自作自演でした。:2006/10/29(日) 02:42:59
ラクチェ、君のお母さんは毎回強くなってるよ
そして毎回デューと子作りしている・・・
一つ気になったんだけどデューとやるなんて正直言ってかなり犯罪ではないかな?

715 :ヨファ:2006/10/29(日) 15:30:20
お師さん、もう一度・・・昔のように・・・温もりを・・・

716 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/10/29(日) 19:18:37
最近は寒くなってきたみたいだが、そんなに寒いのか?
これぐらい、イリアだったら序の口だったんだが…うーむ。

>698
…首、取れてなかったか?いや、きっと俺の見間違いだろうけど。
そもそも首と体が離れるとか、幽霊じゃあるまいし…なぁ?
まぁとりあえず、俺は無関係だからこっち見るな。

>ラクチェ
>一体どういう裏口を通じてクラスチェンジしたのよ!!?
どういう意味だ、オイ!?俺の実力なら当然だろうが!
裏口でも何でもなく、正真正銘俺の実力だ!

>ヒュウさん、長期に渡って研究できるほどの資金があるの?
ったく、研究資金ぐらいあるに決まってるだろ。そんな貧乏じゃねぇよ。
そりゃ、ここに来た当初は財布を盗られて何も出来なくなってたがな。
最近はしっかり収入も得てるし、研究資金ぐらい問題ねぇっての。

>701
まぁ、言ってる事はおいといてだ。何で能力を見せてんだよ。
しかも、ありえねぇぐらい高いし…何者だよ、お前。
少なくとも俺は、お前の名前を聞いた事はないな。

717 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/10/29(日) 19:19:12
>702
うーん…そもそも両親は俺の小さい頃に死んじまったし…
婆ちゃんは、あれだったからなぁ…親馬鹿と思える事はあまり…
むしろ、毎日酷い目にあってばかりだったぞ。厳しいにも程があるっての、まったく。

>703
エロウィンドの上位魔法か?…どんな効果があるのやら。
やっぱりカリバー、って言うからには服を切り裂く…?
む、悪くないな。むしろイイ。

>704
ラクチェが色仕掛け……それはそれで悪くないな、うん。
ま、絶対にないだろうけど。それが残念で仕方ない…
って、こんな事言ってたらまた斬られそうだな。…というワケで、この事は聞かなかった事に…

>705
それはここで言っても仕方ないんじゃないか?そういうのは専用の場所でだな…
俺は、そういう場所がどこにあるのか知らんが。まぁどっかにあるだろ、多分。

>706
いや、そんな子供なんかより俺と(以下略

718 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/10/29(日) 19:21:33
>710
んー、どっちだろうな。幸せってのは人それぞれだしな…
結局それは、自分次第なんだと思うぜ。自分が幸せと思えればそれでいいっつーか…
上手く言えんが、そんな感じだ。ま、俺なら前者の方がいいかな。

>711
同じ…なのかねぇ?愛し合うってのは、互いを信じる上で成り立つ関係だと思うが…
俺の勝手な考えだしな。大して参考にはならねえか。けど、俺は違う事だと思うぞ。

>712
本気で守りたいなら、そんな程度で恐がっていられねぇぜ。
自分の命に代えてでも守り抜いてやる、ぐらいの覚悟がねぇと。
…ま、誰かを守りたいって思うのは良い事だ。頑張れよ。

>713
まぁ、多少は変わるだろうな。やっぱ、救うのと殺すのじゃな…
どっちが簡単かと聞かれりゃ、俺は殺すほうだな。
…あまり、そういう事はしたくないけどな。

これで、返せそうなのは全部…だよな?んじゃ、またな。

719 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/10/29(日) 20:17:40
こんばんは。朝晩の冷え込みも少しずつ出てきたわね。
体調管理は、どんな立場の人だろうと重要。みんなも気をつけて。

>710
多くの人を愛する事ができる人と多くの人に愛される人、ね…。
どちらが幸せか…か。
どちらも、幸せであるための要因の1つでしかないと思うわ。

でも…多くの人を愛することができる人はきっと、愛される人だと思う。
だけど愛される人でも人を愛することができない…とまでも言わないまでも、
そういった感情が薄い人はいる。
私には分からないけど…………そういう人達は幸せなのかな…。

結局のところ、幸せか否かの基準は人それぞれだから…自分の物差しの問題なのかもね。

>711
愛することと信じること……か。
同じことなのかどうか…ね。そんなこと、私には分からない。
ただ、愛している人を信じてあげられない、そういうこともあると思う。
でも、愛している人を信じてあげられないならそれは愛してると言えないのかもしれない。

人の感情は人それぞれだから…言葉の枠に当てはめようとしても、私にはどうも…分からないわ。

720 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/10/29(日) 20:18:12
>712
私だって痛いのは嫌だし恐怖を感じることだって多々あったし、今もある。
でも、守るべきものもあったし、しなければいけないこともあったし、
自分がそうしたかったから戦ってきた。

けど、単に戦うだけじゃ失うわよ、色々と。
戦い抜くための努力は怠らないことね。

>713
そうね……私は軍師じゃないから詳しくは説明できないとは思うけど、もちろん違うわ。
特定の人を守るための戦い……そうね、エーディン様を守るために戦ったミデェールさんとか…。
その人への言葉にできないような感情が、そのまま士気になり、地力も上がる。
特定の人を殺すための戦いなら……リーフ様を見てみればよかったのかな?
ブルームやトラバント王に対するあの感情。
これも相手への感情で士気や地力が上がるけど……どうにも、後先考えない行動になりがち。
フィンさんやアウグスト殿、ドリアス卿がいなければどうなっていたかは分からない。
下手すれば単身でトラキアに乗り込んでいたかもね…。
人の負の感情は正の感情よりも強いと思う。
だからこそ、冷静さが足りなくなりがちだと思う。
ま、私もあの冷血漢のダナンに対して負の感情持っていたし、ティルナノグにいた仲間の中で
一番冷静さが足りてなかったからこそ、そう思うわけだけど。
長々と失礼しました…。

721 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/10/29(日) 20:18:43
>714
いや…デューさんに関しては…そもそも歳とか、本人も分かってないんじゃない?
正式にシグルド軍に入ってたわけじゃないから、オイフェ様と違ってシグルド様が止めることもないし…。

オイフェ様より年上で、フィンさんと同年齢程度で、かなりの童顔……………
ってことにしとかない?
シレジアに着く頃にはときも流れてるし。ね、そういうことにしとこう?

>715
……………あの、もしもし?
……確かに、ここなら会えるかもしれないけど。
とりあえず、ちょっとここに滞在してみる?私は構わないけど。
あ、オスカーさんの了承を得たほうがよかったり?

722 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/10/29(日) 20:19:43
>ヒュウ
>どういう意味だ、オイ!?俺の実力なら当然だろうが!
ヒュウさんの実力って言われても…杖と打たれ強さしかしらないけど。
よし、なら稽古に付き合いなさい!
実力を見せてもらおうじゃないの!

>やっぱりカリバー、って言うからには服を切り裂く…?
>む、悪くないな。むしろイイ。
よければヒュウさんの服も切り裂いてあげようかしら?
肉やら骨やら一緒に切れるかもしれないけど。ていうか斬るけど。

それでは今日はここまで。では!

723 :以上、自作自演でした。:2006/10/30(月) 00:29:14
日本には座敷わらしという民家の守り神がいます。
テリウスには漆黒の騎士という民家の守り神がいます。

でも、何かが根本的に違う気がするのはどうしてでしょうか?

724 :以上、自作自演でした。:2006/10/30(月) 22:12:53
流星剣7回連続攻撃後「愛をとりもどせ!」がBGMになるってほんとですか?

725 :以上、自作自演でした。:2006/10/31(火) 09:57:29
35歳独身守銭奴で貧乏かつ好色のチンクルを見ると、
どうしてもヒュウの未来の姿を連想します。
さしづめ、ルピじいならぬルピばあの役割は
ニイメばあちゃんでしょうが。

726 :ラクチェ ◆KSaoy8TaV6 :2006/10/31(火) 21:44:14
こんばんは。それじゃあ返事していくわ。

>723
わらしってことは子供なんでしょう?もしくはそれに準じた姿か。
座敷にちょこんと座ってる姿はほほえましいわね。
漆黒の騎士ってあの漆黒さんよ?
座敷にちょこんと座ってる姿は何かの罠かと思うわね。

あと、守り方が少々荒っぽいのが漆黒さんのほう?

>724
邪魔する奴を剣先一突きでダウンできないことはないけど……
運が良ければユリウス戦とかで…………?
ていうかそれだと35連撃になってるけどいいの?

…………とりあえず微笑みを忘れないようにしとくわ。

>725
うーん……その人達のことは全くと言ってもいいほど知らないけど…。
35歳独身守銭奴で貧乏かつ好色ねぇ…。
それにさらに幼年男色家のおまけもついたヒュウさんが目に浮かぶわね。
賢者と名乗る割に終わっちゃってるわよね、それ。

まぁ………そうはならないように私は剣を振るっていくわ。

では今日はここまで。では!!

727 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/10/31(火) 21:45:52
…………なんか認識票を間違ったみたいね。
久しぶりにポカをやらかしたわね…。
726は私だから。
では今度こそ!………これも間違ったりしてないわよね?

728 :以上、自作自演でした。:2006/11/02(木) 19:55:08
バーハラで敗れたアイラとホリンは、逃避行の途中、イザーク王ダナンに捕らえられた。
朝廷が現地で処刑するよう伝えてくると、ダナン王は凌遅の刑を科するべく首切り役人に命じた。
ダナン王は賊軍のアイラ、ホリンをひきたてる軍を率いて刑場にやってきた。
アイラとホリンは、それぞれ向かい合わせに立てられた木の十字架に縛り付けられた。
凌遅の刑が開始され、首切り役人はまず第一刀でホリンの肉を削ぐ。
激痛に耐えかね、絶叫が辺りに響いた。と、アイラがホリンを叱りつけた。

「ほんの一瞬の苦痛…耐えてくれ!」

ホリンは歯を食いしばって、痛みをこらえる。
アイラは百刀以上削がれても始終一声もあげなかった。
この凛然とした気迫と強固な意志は、ドズル軍の兵士らを震え上がらせた。

729 :ジャギ:2006/11/03(金) 21:02:41
俺の名を言ってみろ!

730 :盲目の剣士:2006/11/03(金) 21:07:24
そこのお方
女剣士のアイラという奴を知らないか?
私の父の仇なんだ

731 :以上、自作自演でした。:2006/11/04(土) 22:49:34
ラクチェさんに質問
一度だけシャナンをマッスルスパークで倒したって本当ですか?

732 :以上、自作自演でした。:2006/11/05(日) 12:21:43
今度の神官は攻撃されたら杖で殴るらしいよ。

733 :以上、自作自演でした。:2006/11/05(日) 21:35:08
乱れ雪月花!

月光剣の上位技なんだぜ?

734 :以上、自作自演でした。:2006/11/05(日) 21:41:19
流星有情剣!

流星剣の最終奥義だそうだ

735 :以上、自作自演でした。:2006/11/05(日) 22:10:28
虎眼流星流れ!

流星剣とは関係ない。相手は死ぬ。

736 :以上、自作自演でした。:2006/11/06(月) 19:36:10
天馬に乗って流星剣を発動させれば…
ペガサスりゅうsうわなにをするやめくぁw背drftgyふじこlp;@:「」

737 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/11/06(月) 20:29:30
こんばんは、ここへの道がようやく開通したみたいね…。

>728
以前にもその話を誰かがしたわね。
どちらにせよそのことが事実かどうかは私には判断する術はない。
ただ、ありえない話ではない、とは思う。

でも…いくら辺境にいたとはいえ、その話を私やスカサハが知らなかったのは
おかしいと思うのよね。
どちらにせよ真実は闇の中…よ。

>729
ジャギ。

………え、他にどうしろと?

738 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/11/06(月) 20:30:16
>730
女剣士のアイラ………そうね、顔を覚えてはないものの、その条件にあう人物を1人知っているわ。
彼女は自分の信念の誇り、そして自分と国と仲間のために多くの人を斬った。
彼女を身内の仇とする人は多いでしょう。
皇帝となったセリス様…皇女であるユリアにも、仇として憎む人がいるでしょう。

そういった感情は当然のことよね…綺麗事で割り切れることじゃない。
でも……仇討ちなんて負の連鎖なのよ。1つの憎しみを軽減する代わりに、
多くの憎しみを生む。
誰かがそれを断ち切らない限り、負は増大していくのよ…。

>731
ええ、実は……かつて、私はティルナノグで筋肉隆々の人と出会い、
何度稽古で手合わせしても勝負にならなかったシャナン様に勝つため、
藁にもすがる想いで、強くなる方法を聞いたわ。
その時、この技を……そう、彼の出身はk…ってなんでそうなるのよ!!?
どんな技かは知らないけど私がそんなにマッスルに見える!?

739 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/11/06(月) 20:31:29
>732
へぇ………ということはエーディン様みたいに力持ちのシスターが出てくる可能性もあるわけね。
ラナなんて下手な兵士よりよっぽど力があるから………
新たな戦術の幅が広がるかもね。

ライブやらワープやらの杖で殴って破損したら冗談にもならないからメイスとか出てくるのかしら?

>733
乱れ雪月花ですって!?
それはイザークに伝わる伝説の………ってそんな馬鹿な。
初耳よ、そんな話。
もしかしたら……ソファラ城のどこかにそういった文献がある可能性もあるわよね……
探してみようかしら。

740 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/11/06(月) 20:32:41
>734
剣に情は無用とはいうけれどそうとは一概には言えない。
情による剣が人を救うこともある。

マリータが暗黒の剣に乗っ取られたとき、彼女は涙を流しながらも暗黒の力に抗したらしいわ。
剣を向けられていたエーヴェルさんも救われた想いはあったでしょう。

って………それはいいとして、そんな奥義も初耳ね…。
今度シャナン様を問いただしてみようかな。

>735
相手は死ぬ……って何を簡単に…。
とりあえずそんな物騒な技をここで放たないで……え、私に言われたくはない?
いやねぇ…私はそんなに無闇に技を放ったりはしないわよ。
漆黒の騎士さんにも言ってたけど、自分の手の内をさらすのは危険なことなんだから。
だから、たま〜に技を放ってるのも無闇じゃないのよ、うん。

>736
ストーップっ!!
やめなさい、それ以上言うと問題があーもう面倒ね流星剣っ!!!!


ふぅ……あ、無闇じゃないわよ?


それでは今日はここまで!ではっ!

741 :以上、自作自演でした。:2006/11/06(月) 20:35:05
ラクチェのおまんこ!!
ラクチェのおまんこ!!
ラクチェのおまんこ!!
ラクチェのおまんこ!!
ラクチェのおまんこ!!
ラクチェのおまんこ!!
ラクチェのおまんこ!!
ラクチェのおまんこ!!


742 :以上、自作自演でした。:2006/11/08(水) 23:19:33
ペガサスに乗りたい

743 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/11/08(水) 23:38:33
こんばんは。それじゃあ返事していくわ……………

>741
流 星 剣 !!!



ハァッハァッハァッ………久しぶりにここまで力んだわね…。
全く………何がしたいのよ、一体!?
こいつをひったていっ!!

>742
ペガサスに……?
基本的にペガサスは男の人に触られるのを嫌がるからね。
アーサーはなんでマーニャに普通に乗ってたのかは謎よねぇ…。
ちょっと女の子っぽく見えないこともないけど。

あ、「かつぐ」って扱いなら乗せてもらえるかも?
どちらかというと「載せてもらう」って扱いになると思うけど。

それでは今日はここまで!では!!

744 :以上、自作自演でした。:2006/11/09(木) 18:31:28
兵糧がなくなった反乱軍は村人を襲い捕らえて食用にしたそうだ。
逆賊らしい行動だな。

745 :羽柴秀吉:2006/11/09(木) 22:17:29
この国の城って全く籠城するのに役に立ってないですな...

746 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/11/10(金) 00:55:14
こんばんは。それじゃあ返事していくわ。

>744
してないしてない。
幸いなことに物資は常に必要最低限以上はあったわよ。
トラキア以外の地域では、どこに行っても解放軍に物資の援助をしてくれたから。
トラキアでも一部の地域は協力してくれたけどね。

そもそも人肉………あまり食べたくはないわよね…。味がどうこうとかじゃなく。
そんな話、一体どこから聞いたのよ………うーん、ちょっと問題よね。

>745
全くだわ……私たちの場合、帝国からの援軍が来ると圧倒的に不利になるから
兵糧攻めや水攻めといった類の戦術は取れなかったけど…………
篭城戦になれば守備についてる人間がものすごく優秀だったり、聖戦士の直系だった場合はともかくとして、
大抵の場合は数日、ひどいときは即日陥落してたからね……。

魔法の存在とかの違いがあるとはいえ、名無しさん?の世界の常識とは随分違うはずよ。

それでは今日はここまで!数日ソファラ城を離れるのでちょっと不在になるけど、
その間ここを守っていてね。
まぁヒュウさんが来るとは思うけど………リンダ、どうしたのかしらね?
ではおやすみ!

747 :以上、自作自演でした。:2006/11/10(金) 12:09:27
ヒュウお兄ちゃんどいて!そいつ殺せない!!

748 :以上、自作自演でした。:2006/11/10(金) 12:21:20
ラクチェのおまんこ!!
ラクチェのおまんこ!!
ラクチェのおまんこ!!
ラクチェのおまんこ!!
ラクチェのおまんこ!!
ラクチェのおまんこ!!
ラクチェのおまんこ!!
ラクチェのおまんこ!!

749 :以上、自作自演でした。:2006/11/10(金) 23:40:10
死神兄妹とまでよばれ、大陸最強の剣士の名を欲しいままにした貴方でさえも
「流石にこいつには勝てない」と思うもの何名か挙げて下さい。
いろんな意味で。
※ただしグレートプリーストなどの超常のものは除く。


750 :以上、自作自演でした。:2006/11/11(土) 01:33:36
「ケンシロウ」「ラオウ」「トキ」の中で倒せそうな人はいますか?

751 :以上、自作自演でした。:2006/11/11(土) 03:00:58
一夜で城を作れますか?

752 :以上、自作自演でした。:2006/11/11(土) 16:59:43
                _,,,,、、、--、
               /:::::::;、-'''''"~~"''ヽ
               /  ,/ ,、ャー─''''''ヾ-'、
              /  il,/ ノ  ,、ヾ,ヘ   ヾヽ,
            /:::::::::::レ/ノ   / /`'"ヾヽ    〉
          /::::;;;;;;;ヾーェ、   ノ、   ヽト, ,、/   リアルリンク様が2get!!
        /:::::;;;;;;;;;;;;;;;\!,,,Y''レ'.tャ、_   ,_, 、!
      / :::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>、ト、l 'i;;l_ヽ k.i;;l, i   >>3リアへ お前は一生ょぅι゛ょのままだな(プゲラ
     ,;' ,::::::r--、_   _,、-f, ;;;| ト,    ,_> /   >>トライ4スへ お前が全ての元凶なんだよ!
   ,/,;;;;;;;;;;;|:::::r'i:::二;;;;::ム,/j| | \  -─/!   >>5ロン族へ とっとと爆弾よこせ!
   /;;;';;;、;;;;;|::::::゙'_ノ;;;;;;;;;)-/ニニニヽ、 `'ーくヽ/   >>マ6ンへ エポナは俺様のモノ!(プ
  /;;;;,、-'''''/::::::[;;;;;;;;;;;;;;ソ /    `ヾ'、=-'ヾヽ   >>7ビィへ 俺様に指図すんじゃねぇ!
 ´゙    |:::::::/\===ト{ ,、、---、_  ヾ 'ニ-i,.'i   >>8イラル国王へ ギャルのパンティーおくれかよ!(w
       | :::::l:::::::::\/ レ     `ヽ `'`'`'i;}   >>タ9トリンクへ キモッ!!
        | :::::ト、:::::::::::/  r--、     `i    レ!}   >>ガノン10ロフへ しつけーんだよ!さっさと引退しろ!!
      | :::::|;;;;;\::::/   'スx'´   :;     l:|
       | :::::l;;;; zニy'   スX      /:::.    //!   >>11-1000
      .| :::::|;;;;;;;;λ  スX     /:::::::.   ハ、,)   俺様以外のゼルダは全てクソゲー!!
     |..:::::|;;;;;;/ \/'      イ:::::::.   ノ:ノ 'i
     |:::::::|;;;;/\_/ `'ー-、,,,_/ |::::::::_,、' /   |
      .|:::::::|;;;\  `'ー-、   .7ニ二二,/

753 :以上、自作自演でした。:2006/11/12(日) 08:18:10
sky eye<<無敵艦隊と言われたエイギル艦隊を海に沈めてやれ>>

754 :以上、自作自演でした。:2006/11/12(日) 16:53:58
ピンク玉と黄色ネズミだったらどちらがいいですか

755 :以上、自作自演でした。:2006/11/12(日) 19:38:52
犯人はヤス

756 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/11/12(日) 20:51:52
さて、俺も来れるようになってるみたいだし早速始めるか。
相変わらず、こんなペースだが。

>ラクチェ
>実力を見せてもらおうじゃないの!
け、稽古?いやほら、俺の場合魔道書の使用回数とか色々と…
大体、お前の稽古についていく自信がないからな。それに、結構忙しいし。
そういう訳だから、またの機会にって事で一つ。

>肉やら骨やら一緒に切れるかもしれないけど。ていうか斬るけど。
い、いやいやいや、冗談だって冗談!言ってみただけだ!
頼むからそれは勘弁してくれって、ホントに!
そ、それにほら、俺が怪我したら色々と困るぞ!な!?

>723
座敷童子…とりあえず、ガキみたいだな。聞いた限りでは。
違うって言ったら、やっぱり見た目とかそういうのだろう。
後は、名前を聞いた時のイメージとか。漆黒の騎士の方が重々しいからな。

>724
その辺は、俺には確認のしようがないが…
そもそも、7回も斬られて耐えられる奴はいないと思うぞ。

>725
待て、そいつが誰だか知らないが、俺はそんな風にはならねぇぞ。
俺は別に、守銭奴でも好色でもない。至って普通だ。
将来の事は分からんが、俺は絶対にそんな風にはならん。

757 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/11/12(日) 20:52:39
>728
それが事実だとすると、確かにスゲェな…
さすがは、ラクチェの両親って感じだ。恐くもあるが…
いくら俺でも、そういうのには耐えれないだろうな。

>729
えーと、ジャギっつーんだろ。…で、言ったけどそれがどうかしたか?
俺はお前に声を掛けられるいわれはねぇと思うんだが…

>730
アイラ?悪いが、俺は全く知らないな。名前ぐらいは知ってるが。
で、戦いを挑む気なのか?止めといた方がいいぞ、絶対に歯が立たないだろうから。
お前がどれほどの実力かは知らんが、諦めた方がいいと思うぜ。

>732
そ、そうなのか?神官職も、随分と過激になったんだな…
いやまぁ、それはそれでアリかも知れないけど。
どっちにせよ、攻撃を受けるような状況にはならないでもらいたいな。

>733-736
よく分からんが、名前が言い辛いな…言い切る前に終わってんじゃないか?
大体、最終奥義だのなんだのってのは本当に存在するのか?
俺は詳しくないから、全く分からないんだが…とりあえず、ペガサスは無さそうだ。

758 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/11/12(日) 20:53:20
>742
ペガサスにねぇ…まぁ、確かに憧れるのは分からなくないが。
男だと、基本的には乗れないから無理だろうけどな。
ま、せいぜい同行で乗せてもらうのが限界だろ。
女でも、色々と条件はあるしな。詳しくは知らんが…

>744
いや、さすがにそれはねぇだろ…鬼じゃあるまいし、人を食うなんてなぁ。
どれだけ切羽詰ってようが、それだけはしないだろ。さすがに。
たぶん、それもただの噂だ。実際にあっても困る。

>745
そうか?俺は城なんかとは無縁だから、よく分からないな。
まぁ確かに、篭城はし辛そう…なのか?

>747
い、いや待て、とりあえずそういう物騒な事は止めとけ!
何があったのかは知らんが、先ずは話し合え!
というか、俺を巻き込むなよ!お兄ちゃん呼ばわりされる覚えもないし!

759 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/11/12(日) 20:53:53
>750
そいつらがどんな奴かは知らないが、俺には無理だろうな。
何となく、魔道士じゃない気がするし。肉弾戦は苦手なんだよ。
…ま、戦う事はないだろうけど。

>751
いや、さすがにそれは無理だ。砂のお城ならともかく。
そんな事が出来たら、それで生計を立ててるって。
それが可能な奴なんて、この世に存在すんのか?

>754
正直なところ、どっちも遠慮願いたいんだが…
強いて言うなら、ネズミの方だな。まだマシな気がするし。
確かピンク玉は、なんでも食うって話だからな。

>755
いや、何の犯人だよ。急にそんな事言われても意味がわからん…
とりあえず、何がどうなってんのかを説明しろって。

よし、こんなモンでいいか。それじゃ、研究の続きでもしてくるか…またな。

760 :以上、自作自演でした。:2006/11/13(月) 23:17:48
最近ヒュウは大人しいので、もっとはっちゃけたほうがいいと思う。
ダディか婆ちゃんでもいないとノリノリになれないかな?
それとも美少年のほうがいい?

761 :以上、自作自演でした。:2006/11/15(水) 19:39:41
やっぱ漆黒みたいな変態が居ないとスレが寂しいな

762 :以上、自作自演でした。:2006/11/15(水) 23:14:46
            /二 ̄ ヽ
         〈(M )    \        /)  /)
        ∠、二二≧ュ、⊥      /  ⌒  ヽ
           ,lカ 仞} 〈ミ} r;       | ●_ ●  |
         r⌒ヾフ') '‐ヘー'      (〇 〜  〇 |
      , .-‐-`ー<,rく_, ィ   , .-‐-`ー<,      ゝ-rr-- 、、
     /Y  ,r 、 `ー r'"^〃 、Y  ,r 、 `ー r'"^〃 、      ヽ
    ,ノ '^` i! =テミ i' 天ニ 、ノ '^`   i! =テミ i' 天ニ  ミ、 ='"^ヾ }
   ,/ ''=''" ノ-‐'ヾ-人,,__/ ''=''" ノ-‐'ヾ-人,,__ノnm、''::;;,, イ
  i!   ,∠-―-、、    i!   ,∠-―-、、     `ー'フヾ、  j
  f'´    ノし   `丶、 ー=f'´    ノし   `丶、 ー=ミ-JE=-  /
  ヾ=ニ- 彡^ 〃   ,,>、'ヾ=ニ- 彡^ 〃   ,,>、、`''ー-::,,_,,ノ
    ``ー--┬:, ''"〜´フ ソ``ー--┬:, ''"〜´フ ソ´`7'' ''"´

763 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/11/17(金) 22:06:03
むぅ…現状、来れるのは俺一人なのか。多少無理してでも、来るようにするとしよう。
復帰でも新規でもいいから、他に誰か来てくれねーかなぁ…

>760
そ、そんなに大人しくなってるか?特に変わったつもりはないんだが…
そうか、きっと知らない間にラクチェへの恐怖とかそんなんが蓄積されてるんだ!
攻撃されたくないから、自然と大人しくなるワケだな。と、自己解決してみたぞ。
…いや、婆ちゃんも親父も関係ないって。しかも、なんで美少年が出てくるんだ。
何回も言ってるだろ、俺にそういう趣味はないって。

>761
それは一理あるな。つーか、人数が大分減ったしな…
今なんて、来れるのは俺一人みたいだし。
その俺も、頻繁に来れるワケじゃねーからなぁ…
とりあえず、早く他の奴が復帰するのを待つだけだな。
当然、新しく誰か来てくれても構わないけどよ。

>762
…左はともかく、右のネズミらしき生き物は気持ち悪いな…
その顔で人の身体(しかもムキムキ)ってのはどうよ?
左のオッサンも大概だがな。どうすりゃあそこまでなるんだか…
とりあえず、暑苦しいから寄ってくるなよ。

思ったんだが、この状況で俺が活躍すると、一気にヒーローだよな?
…よし、いっちょ頑張ってみるか。来れれば、の話だが。明日も別の依頼があるしな…
ま、なるべく来るようにしてみるぜ。またな。

764 :以上、自作自演でした。:2006/11/17(金) 22:19:00
みんなもしかして書き込めないとか!!

765 :ねねこ:2006/11/17(金) 23:25:25
765ゲットなのだー何か頂戴なのだ

766 :以上、自作自演でした。:2006/11/18(土) 00:46:35
最近スカハサ見かけんな。
ラクチェに流星勇者の剣でも食らって沈んだか?

767 :以上、自作自演でした。:2006/11/18(土) 09:52:23
オイフェやゼフィールのように、美少年もいつかは
髭の似合ういかついおっさんになるもの。
レイやルゥもそのうち心身に重大な変化が起こり、
後にその力をもって世界征服の野望を抱いたり、
髭ダンディの仲間入りすると思うと泣けてきます。


768 :以上、自作自演でした。:2006/11/19(日) 01:30:56
ヒュウに懺悔する
最低の5000Gも払いたくなかったんで
一回メンバーカードだけ盗んでぬっころしました

769 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/11/19(日) 23:37:48
うおっ、研究資料を整理してたらもうこんな時間か…
時間も遅いし、続きは今度としとくか。んじゃ、始めるぞ。

>764
あー、そうかもな…ラクチェとリンダはそういう状況みたいだし。
バアトルとかはどうしたんだろうな?連絡もねぇし…
来れないなら来れないで、連絡の一つも欲しいところだぜ。
ま、その内戻ってくるだろうし、それまでは俺が何とかするって。

>765
悪いが、お前に何かやれるほどの余裕は無いぞ。
こっちだって大変なんだよ、色々と。
そういうワケだから、諦めて帰りな。そもそも、その番号に対して意味はなさそうだしよ。

>766
アイツも見ないなぁ…まったく、どうしたってんだかな。
そういやこの前、ラクチェがトラブルで来れなかった事があったな。
きっと、それの後始末にでも追われてるんじゃないか?分からんが。
何にせよ、来れない状況ってのは確かだろうな。

770 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/11/19(日) 23:38:29
>767
いや、あくまで人によると思うぞ。大体、あの二人に髭はなぁ…
世界征服がどうのってのは、レイが考えてそうだな。なんとなく。
魔道の修行とかで忙しいだろうから、それどころじゃなさそうだが。
…まぁ、何かあってもソフィーヤが何とかするだろ。たぶん。

>768
お、おぉう…そいつはヘヴィだぜ。お前には人情ってモンがないのか!?
たかが5000Gぐらい、俺の実力を考えれば安いもんだろ?
つーか、10000Gでも安すぎる位だって言うのに…まったく。
次からはちゃんと、10000G払えよ。俺は役に立つぜ、かなりな。

よし、こんな所だな。…案外寂しいもんだな。一人でやってんのは。
…ま、その内元通りになるだろ。きっと。んじゃ、またな。

771 :以上、自作自演でした。:2006/11/21(火) 19:57:10
食らえ!『ぶちかまし』ぃっ!!

何するんだって?良く見ろ。俺が押し出した方向に2マス進んでいるだぜ?
便利な時代になったもんだなぁ。

772 :以上、自作自演でした。:2006/11/21(火) 20:04:27
過疎ってるってレベルじゃねーぞ!

773 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/11/21(火) 21:47:28
とりあえず、今日は告知だけだ。再び、お茶会を開く事になった。
ついては11/22日の22:00より、以下の場所で行なう予定だ。

http://il24.alfheim.jp/~alps/narikiri/chat/window.html
のROM不可の部屋(空いていなければROM可の部屋)

誰でも、気軽に参加してくれ。主なことは、避難所を参照しろよ。
んじゃ、時間が無いから今日はこれで。また明日に返すぜ。

774 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/11/22(水) 21:52:42
よし、茶会に行く前に返事しておくか。興味ある奴は、是非参加してくれよ。

>771
う、うおぁっ!?な、何するんだ、お前!?
いってぇー…なんでこんな事されにゃならんのだ…
ん?確かに進んではいるが、バランス崩すぞ。
いくら接敵しても、体制が崩れたらヤバいと思うんだが…

>772
はは、俺一人しか来れない状態だしな。さすがにちょっとなぁ…
最近はなんか、色々とトラブルも多いみたいだし。
まぁその内活気も戻るだろうし、頑張っていこうぜ。
新しく参戦する奴とか、いねーもんかねぇ…

よし、これで全部か。それじゃ、またな。

775 :リリーナ:2006/11/22(水) 23:31:42
ヒュウが…ヒュウが私のタイツをっ!

776 :ルゥ:2006/11/22(水) 23:37:45
ヒュウさん…
僕というものがありながら……

うわぁーん!!(逃げる)

777 :以上、自作自演でした。:2006/11/23(木) 04:49:01
777ゲット何かくれ

778 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/11/23(木) 16:20:01
こんばんは。ようやく復帰です。
半ば力ずくだけど……まぁ細かいことは気にしないわ。

>747
ええっ!?そいつって私!?
いや、そもそもヒュウさんに妹が…?
だからといっても、ヒュウさんの妹さんに恨みを買うようなことは―――
…………いつもお兄ちゃんを斬ってごめんなさい。

>748
流 星 剣 !!

次はないわよ。

>749
そうね……実力で勝てないと思うのは……アリオーン殿にアルヴィスか…。
流星や私の渾身の一撃をことごとく見切り、こちらの攻撃では
蚊ほどの傷しか負わせられない。

シャナン様やスカサハにしても、いざというときの冷静さは敵わないわね。
まぁこの点に関しては私が敵う人のほうが少ないと思うけど。

あとは…パティやデイジーかな。積極的よねぇ……ホント…。はぁ。

779 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/11/23(木) 16:20:53
>750
いや誰よ。
名前の印象で強いか弱いかを判断しろってこと?
いくらなんでもそれは無理よ………。
まぁそうねぇ…単純に「生き延びる」っていう点ならトキって人には勝てるかも。
なんとなくだけど。
ほら、私って健康だし。

>751
ああ、何かの書物で読んだことあるわねぇ…。
組み合わせる建材に印をつけたり河の流れを利用したりして作った一夜城。
実は3日以上かかってたという噂もあるとかないとか。

どちらにせよ、私の指揮力じゃ無理ね。
オイフェ様なら何か妙案があるかもしれないけど。

>752
……いや、どこかの場所と間違えてない?
まぁいいけど。
ところでどっかでスカサハ見なかった?

780 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/11/23(木) 16:21:24
>753
艦隊って船?そんな船は聞いた事ないわね…。
そもそも船ってもの自体それほど見たことがないけど……
無敵というからにはさぞかしごつい武装をしてるんでしょうねぇ…。

って沈めるの!?

>754
いや、どちらかを選んで一体どうすればいいのよ。
ネズミよりはピンクの丸いもののほうがまだいいけど。
ってそれってこの前エルレーンさんが食べられたアレ……じゃないわよね?

>755
誰よ。少なくとも私が知ってる人じゃないみたいね。
なんの犯人なのかは知らないけど………
場合によっては協力するわよ。
場合によっては、ね。

さて…久しぶりだし一旦これまで。では!

781 :以上、自作自演でした。:2006/11/24(金) 04:49:51
なんでもテリウス大陸の新たな物語では
シスターが杖を使って殴ることができるらしいですが
これについてどう思います?

782 :以上、自作自演でした。:2006/11/24(金) 22:24:41
ふいんき(←なぜか変換できない)
そのとうり(←なぜか変換できない)
がいしゅつ(←なぜか変換できない)
しゅずつ(←なぜか変換できない)
加藤わし(←なぜか変換できない)
ほっぽうりょうど(←なぜか返還されない)
童貞(←なぜか卒業できない)
見つめあうと(←素直におしゃべりできない)
自衛隊(←なぜか派遣できない)
せんたっき(←なぜか変換できる)
空気(←なぜか読めない)
確信犯(←なぜか誤用だと言われる)
Romantic(←止まらない)

783 :以上、自作自演でした。:2006/11/25(土) 00:16:17
みんなwiiは期待してるかな?


784 :エフラム:2006/11/25(土) 12:30:07
勝機のない戦はしないのが信条です

785 :◆XDsODZTUXY :2006/11/25(土) 13:20:50
Lです。

786 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/11/26(日) 21:51:23
こんばんは。またちょっとだけだけど返事していくわ。

>756 ヒュウ
お待たせ、とりあえず復帰できました!
>それにほら、俺が怪我したら色々と困るぞ!な!?
ああ、確かに…なんか妹さんを名乗る方に襲われそうになったしね。
それ以外に困る要素?………………何かあった?

>絶対に歯が立たないだろうから
確かに、アイラ母様はイザークでもトップクラスの剣士だったんだろうけど…
それでもバーハラの悲劇では………。

でも、1対1の戦いでは、そう簡単には敗れることがないだろうとは思うけどね。
勝負は時の運、それでも負けるときは負けるものだけどね…。

787 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/11/26(日) 21:51:56
>763 続いてヒュウ
>ラクチェへの恐怖とかそんなんが蓄積されてるんだ!
恐怖、って私は至極当然のことをしただけだと思うんだけど……。
ねぇ、760さんもそう思わない?
……………思わないって顔ね…。

>この状況で俺が活躍すると、一気にヒーローだよな?
ヒーロー…。いや、まぁ別にいいと思うけど。

>760
そうねぇ、確かにヒュウさんは大人しいよね。
やっぱりルゥ君あたりがいたほうが………
それともデューさんみたいな人のほうがいいかも?

どちらにせよ私は関わらないわよ。うん。
寄らば斬る。

788 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/11/26(日) 21:52:31
>761
変態って……漆黒さんは変態というよりは変人だけど……。
まぁ、あの重厚な返事はそうそうに出せるものではないから寂しいといえば
寂しいかもね。

>762
そんな変態は呼んでません。
お引取り下さい。





ヨハルヴァの顔が頭に浮かんだのは気のせいです。

>764
というかここに来ることすら叶わなかったんだけど。
ま、私はどうにかなったけどねぇ…。
ぜひとも新たな仲間が欲しいところね。

それでは今日はここまでにしておくわね。では。

789 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/11/26(日) 22:46:53
さて、ラクチェも来れるようになったみたいだし、俺は今まで通りやらせてもらうとするか。
それにしても、最近は時間が過ぎるのがあっという間な気がするぜ…

>リリーナ
い、いや待て、落ち着け!何の話だよ、一体!?
そもそも、俺は全然リキア地方には行ってないぞ!?
いやまぁ、ルゥ達のいる孤児院にはたまに顔を出すが…
オスティアとかフェレとかの方には行ってないぞ!
だから誤解だ、誤解!大体、オスティアに忍び込める訳がねぇだろ…

>ルゥ
お前も待て!なんでそういう反応するんだよ!?
俺がそういう事をしたりしないってのは、お前が一番よく分かってるだろ?
それと、誤解の生じる発言はすんな!ただでさえ根も葉もない噂があるんだから…
…って、あれ?どこ行った、ルゥ?

>777
俺は、他人にタダで物をくれてやるほどお人好しじゃねぇぞ。他をあたれ。

>781
前も似たような話を聞いた気がするが、まぁそれはさておき…
俺は別に、それもありだと思うけどな。命あってのものだねってヤツ。
それで護衛すんのが、楽になったりはしないんだろうけどな。

790 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/11/26(日) 22:47:52
>784
へぇ、そうなのか。それ、当然っちゃあ当然だな。
俺は勝機のあるなしに関わらず、戦いはなるべく避けるが…
護衛の依頼とかで、わざわざ自分から戦いを挑むのはバカだしな。
降りかかる火の粉ぐらいは払うぞ、当然。

>ラクチェ
>お待たせ、とりあえず復帰できました!
おう、おかえり。んじゃまぁ、これからも頑張って行こうぜ。
にしても、現状来てるのは二人だけなのか…?他の連中はどこ行ったんだ、一体。

>それ以外に困る要素?………………何かあった?
いや、ちょっと待て!他にもあるだろ、困ることは!
例えばほら、俺が怪我して動けなくなると、ここも静かになっちまうぞ?
どうた、それは困るだろ?

>……………思わないって顔ね…。
待て、真剣で斬りつけようとするのが、当然の事なのか!?
本当に斬りつける事はないとしても、かなり恐いんだぞ!
そりゃそこらの剣士とかならともかく…相手が流星剣・月光剣の使い手だからな。
さすがの俺でも、そりゃあ恐い。

よし、これで返せそうなのは全部返した…よなぁ?
最近は寒くなってきたし、風邪引くんじゃねーぞ。じゃ、またな。

791 :以上、自作自演でした。:2006/11/27(月) 01:52:41
レッドスネーク カモ〜ン!


792 :以上、自作自演でした。:2006/11/27(月) 20:28:18
そういえばラクチェは以前しっこくとリンダの二人に
言い寄られていたような気もするが、ぶっちゃけどっちを選ぶよ?
二人とも色んな意味で筋金入りだし。

まあそれに対するヨハン・ヨハルヴァの反応も気になるところだが。

793 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/11/28(火) 01:06:00
こんばんは。追いつけるように少しずつだけど返事していくわね。

>765
……なんで765で?
頂戴といわれてほいほいとあげると、
みんなに不公平だから。ていうかせめてそれらしい数字にしなさいよ。
少なくとも私はその数字にあんまりいい感じはしないわよ。
765年といったら……まぁロクでもないわよ。

>766
大丈夫大丈夫、私の流星剣くらいではあいつは死なないって。
ていうかそもそも流星剣を見切れるはずなんだけどねぇ。
まぁあいつはあいつで忙しいんでしょう。

あと、スカサハね。わざとかもしれないけど、念のため。

794 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/11/28(火) 01:06:41
>767
まぁ全員が全員ヒゲやら何やらはやすわけじゃないし。
シャナン様なんかはダンディというよりは爽やかな顔よ。

ていうか全員が全員そんなの企んでたらキリがないわよ。
レイ君がせいぜいヒュウさんの研究結果をかっさらうくらいじゃない?

>768
よくある話よね、たぶん。


……いやごめんヒュウさん。
リーフ様の軍の人から似たような話を聞いたことあるから。
いや、にしても殺さなくても…。
武器も盗んで放置しときゃいいのに。

…あれ、私もひどい?

795 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/11/28(火) 01:07:12
>771
ええっ!!?
ハンニバル将軍の行軍速度の2/5もあるじゃない!!?
どうやって動かしたのよ!?


……いくら重装備だからってもしかしてものすごく遅い…?

>772
まぁこんなものでしょう。
ひと月で1つの場を消費してたりしたときと比べればアレだけど、
まったりしたペースでいいと思うわよ。

それじゃあ今回はここまでで。
ヒュウさんへの返答はあとでまとめてするわ。では!

796 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/11/28(火) 19:30:57
こんばんは。ではまた少しだけ追いついておくわ。

>775
……そう、リリーナさん…。

ヒュウさんが何をしたのか気になるわね…
場合によってはすごくおもしろ…いやいや、すぐさまヒュウさんを
ここまでひきずって来てあげるわよ。
あとはフォルブレイズで焼くなり煮るなり好きにするがいいわ。


>776
ヒュウさん……ヒュウさんまでルゥ君に毒牙をっ!!!?
ってまぁそれは今はいいわ。
ヒュウさん、これを持って早く追いかけてあげなさい!!
つ【花束】

>777
そうねぇ…じゃあこれでも。
つ【グランベル歴777年に起きた主な史実】

オイフェ様がまとめたものだから分かりやすいと思うわよ。

797 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/11/28(火) 19:31:28
>781
ヒュウさんも言ってるけど似たようなことを聞かれたわね。
まぁ…どう思うかというと……ラナやエーディン様のような
異様に力のあるシスターが出てくるのかなぁ…と。

もっとも、シスターが殴りだすような戦局になれば相当旗色が悪いってことだから、
そんな機会がないように祈りたいわ。

>782
ちょっと笑っちゃった。

上 か ら 7 つ 目 を 除 い て。

本当に空気読んでないわね…。私も人のこと言えたものじゃないけど。

さて…少ないけど今日はここまで。では!

798 :チャド:2006/11/28(火) 19:40:29
(^_-)-☆

799 :以上、自作自演でした。:2006/11/28(火) 23:19:56
ラナが「ふんぬぅぅぅぅ」とか雄たけびを上げながら杖で殴るのですかぁ。
スワンチカよりも痛そうですね。

800 :以上、自作自演でした。:2006/11/29(水) 10:47:15
800ゲット何かくれ

801 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/12/01(金) 07:28:39
おはようございます。それじゃあまた少しだけど。

>783
それ何?
期待するようなもの……人か、それとも何か新しい発明品か。
783さんにとってはヒュウさんの発明とどっちが期待できそう?

>784
当然ね。
ごくまれに、戦う姿勢を見せることに意義がある戦いもあるけど…
玉砕がわかってて戦うのは当然望ましくない。

逆に勝機が1%でもあるのなら私たちのような小隊長クラスの人間でも、
その勝率を少しでも高めるように頭を回転させ、身体を動かすのが
義務よね。
レヴィン様やアウグストさんなんかも同意しそうよね、その信条。

>785
知らん。いきなり自己紹介されても困る。
ちなみに私はラクチェだ。

…と、別に戦時中の思考に戻る必要はないか。
なんで戻ったんだろ…?

802 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/12/01(金) 07:29:09
>791
赤い蛇っ…!?
何その毒々しいものは!?
ちょっとこっちに呼ばないでよ!?
いや、蛇が得意なコなんてそうはいないから!
ほらほら、ヒュウさんのほうにいきなさい!!!

>792
あれって言い寄られてたって言うの…?

そうねぇ……。
漆黒さんは私自身に惚れてる、っていうのは語弊があると思うんだけど。
彼は強き者として私を認めてくれたってだけだし。

まぁ…私がするべきことがなくなったときは、一度果し合いをしれみたいものね。
もっとも、私が生きてる間にすべきことがなくなるなんてことがあるとは…正直思えないけどね。

リンダは………。
仲良くするのは大歓迎だけど、変な意味で一線超えるなんてことは……ないない。
少なくともそこまで変な欲求はないわよ。
まぁそれならまだヨハンやヨハルヴァのほうが……正当よねぇ?
だからといって言い寄ってきたらリンダや漆黒さんのようにやんわりと接することはないけど。

803 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/12/01(金) 07:29:40
>798
……………?
そういう人だっけ?
何か違うような…。

>799
それ、痛いとかは置いておいて明らかに杖のほうがぶっ壊れると思うけど。

……おっと、失言でした…。


でも実際のところ、下手な兵士よりはラナのほうがパワーあるし…。
ティニーとか剣も扱えるけど、実際のところラナのほうが力ありそうだもんねぇ…。
ヒュウさんよりはあると思うわよ、ほぼ確実に。

>800
またかい。別にあげるものなんて今はないんだけど………。
そういやこの前、ドズルから送られてきたこれあげるわ。いらないし。
つ【ヨハンの肖像画】

それじゃあ今日はここまで。
ヒュウさん、ごめん!あとで返事するから!
それじゃあ行ってきます!!

804 :以上、自作自演でした。:2006/12/01(金) 18:56:17
年末は物価が高いので節制のため
全軍で鉄武器及び最低ランク魔法以外の武器使用を禁止します。

805 :チャド:2006/12/01(金) 21:36:44
(°Д°)ウオオオオオー!

806 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/12/03(日) 23:35:37
なんだ、もうこんな時間か…さっさと返事していかねぇとな。

>791
レッドスネーク?なんだそりゃ。赤い蛇…?
俺は見た事無いが、そんなのがいるのか?
いや、別にわざわざ呼ばなくていいんだが…って、もう呼んでるし。

>798
…何ウィンクしてんだ、気持ち悪い…男がするなよ。
つーかお前、今度は何する気だ?また何か企んでないだろうな…
先に言っとくが、俺は手伝わないからな。

>799
いやそれは違うだろ、色々と。つーかヤバイって…
杖ですら、並みの剣より威力が出そうだし。
とはいえ、スワンチカ以上じゃあないだろ。多分。

807 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/12/03(日) 23:36:20
>ラクチェ
>ヒュウさんよりはあると思うわよ、ほぼ確実に。
お、俺はシスター以下の筋力なのか…なんてこった。
こりゃ、もう少し鍛えた方が良さそうだな。
体力とかには自信あるんだがな、俺も。

>804
はぁ、そうか。まぁ節約は大事だしな。それもアリか。
つっても俺は関係ないけどな。軍人じゃねぇし。
イザという時に困りそうだからな、それだと。

>805
うおっ!?な、なんだ、急に咆えやがって…
気合でも入れてんのか?いやまぁ、それはともかくだ。
さっきから何してるんだよ、ここで。

えー、とりあえず連絡。来週はこっちに来れそうにない。
引き受けた依頼が結構厄介でな…細かい事は言えないんだが。
とにかくそういう事だから、悪いな。んじゃ、また。

808 :チャド:2006/12/04(月) 08:00:43
>806 悪いな急に叫んだりして、実は黒い牙って言う組織のソーニャっておばさんから誓約書をもらってさ…盗賊から足を洗ってまじめに働くことにするよ…ってわけでアバヨ! ノシ

809 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/12/04(月) 20:03:52
こんばんは。それじゃあ返事していくわね。

>804
いや、別に年末だからって武器の値段は上がらないと思うけど。
年始に武器が必要な行事があるわけでもなく。

まぁイザーク軍は今はほとんど鉄の剣だけど……少しずつだけど財政が安定してくれば、
ちょっとくらいは鋼や銀も導入するかもしれないわね……
それほど軍備を強化する気もないけど。

>805 808
なるほど、叫んだのは気合の現われだったのね。
気合いれて盗賊から足を洗うのよ。

間違っても拾ったとか神様がくれたとか言って
誰かにあげたりしないようにね。

810 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/12/04(月) 20:04:35
>ヒュウ
>…まぁ、何かあってもソフィーヤが何とかするだろ。たぶん。
なーに言ってるのよ、そういうのはヒュウさんがどうにかするしかないじゃない。
盗まれるなり殴られるなりリザイアされるなりして説得説得。

>オスティアに忍び込める訳がねぇだろ…
自称・腕利きの傭兵のヒュウさんならできるんじゃないの?
さぁて………吐いて楽になりなさい…。

>例えばほら、俺が怪我して動けなくなると、ここも静かになっちまうぞ?
>どうた、それは困るだろ?
うーん……まぁ動けなくてもここにいてくれれば、色々といじr……いやいや、
一緒に返事することもできるし?
だからほら、吐いちゃいなさい。ラクにしてあげるから…。

[来週は来れない]
ふむ……そっか。じゃあヒュウさんの留守は私がこの場の守備に上がるわ。
あー…でも、今のペースだと問題ないかもしれないけど…
場の容量が470か480くらいになったら次の場も用意したほうがいいのかな。

それでは今日はここまで。では!

811 :ザク:2006/12/04(月) 23:07:32
>809
拳王軍は拳王様が自ら素手にて戦ってます
ラクチェ殿も如何か?

812 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/12/06(水) 21:18:13
こんばんは。それじゃあ返事していくわね、ってこれどちらさん!!?

>811
私も前線でバンバン戦ってるわよ。
素手で戦うのは専門外、というかむしろこちらの常識では問題外なので……
如何と言われてもやらないわよ。

そういうのは私じゃなくラナに……ゲフンゲフン!!
いや、こっちの話。とにかく私は素手は勘弁。

もちろん、そこらのソルジャーぐらいの相手なら、素手同士なら負ける気はしないけどね。

それでは今日はここまで!では。

813 :以上、自作自演でした。:2006/12/06(水) 21:22:10
シ、シルヴィアがおそってきたー!

814 :以上、自作自演でした。:2006/12/07(木) 00:13:07
流星剣の一撃目で敵を倒した場合、全段繰り出せずに有り余った
エネルギーはどこに発散されるん?

815 :以上、自作自演でした。:2006/12/07(木) 21:16:46
なんなんだこのスレのヒュウのいじられようは…
登場と同時に一軍にしてフォルブレイズ持たせていた私の立場は一体…

816 :以上、自作自演でした。:2006/12/07(木) 22:17:05
正直、ヒュウはまだまだいじられ足りないと思います。

817 :アレス:2006/12/07(木) 22:29:30
おおラクチェ、久しぶりだな
お前の瞳は星の輝き
お前の声は小鳥のさえずり

ああ、もはやお前無しでは生きていけない

818 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/12/07(木) 22:53:52
こんばんは。久しぶりに賑やか…でいいのよね、これ?

>813
ああ……なんかシグルド軍の伝説の1つとして聞いたことがあるような…
でも壊れた剣でしょう?ちょっと連続が怖いけど。
とはいっても鈍器での怪我って結構タチ悪いのよね……
ライブしてもらえばあんまり関係ないといえば関係ないけどね。

で、813さん、何かやったの?
レヴィン様とフュリーさんとの仲を後押ししたとかレヴィン様に色目を使ったとか
シルヴィアさんの燗に触ることでもしたとか…。

>814
安全な場所に戻ってからスカサハを痛めつけて発散してたわ。
今はもっぱらヒュウさんがその役目ね。




ってんなわけないでしょう。
言ってみれば素早く剣を振るうわけだから途中で止めて余ったエネルギーは
ちゃんと他の戦いに回してるわよ。
無駄にエネルギーを使ってたら乱戦でもたなくなっちゃうわよ、本当に。

819 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/12/07(木) 22:54:31
>815
別にヒュウさんが弱いってわけじゃないけど、ヒュウさんはここでは一番へたr…平和主義者だから。
こういう立場になったのはこの場に来た初日であるわけだから、何かの天命だったのよ。たぶん。
それにしても………あんないかがわしい発言をしてこちら側についた傭兵を
そこまで信用してそんな貴重な魔法書を渡すって…………
ロイ将軍…さすがにどうかと思うけど………。


ちなみにそこまで言っておきながらヒュウさんを値切ったってことはないわよね?

>816
量はともかく質は足りないわよね。

と、ヒュウさんが仕事で不在のうちにそういう雰囲気を作ってみようかと思ったり思わなかったり。
まぁこの場を賑やかにするにはヒュウさんの叫びは必須よね。



正直、ごめんなさい。でもやめない。

>817
どうしたの、アレス?
何か悪いものでも食べた?
というか何を拾って食べたの?
それとも慣れない政治でちょっと精神不安定になってる?
もしくはヨハンの生霊にでもとり憑かれた?

ヨハンに言われるよりもよっぱど不気味よね…。

それでは今日はここまで!では。

820 :以上、自作自演でした。:2006/12/08(金) 00:38:29
愛は時として人を狂わせるものなのですか?

821 :スカサハ:2006/12/08(金) 23:24:58
おいラクチェ、あんまりバカやってよそ様に迷惑かけるなよ。
あ〜それから、今日もまたあの変態斧男が『おぉ兄上〜♪愛しきマイハニーはどこに?』とか抜かしてきたから縛り上げて川に流してきたぞ。


822 :ラナ:2006/12/09(土) 11:03:24
>820
愛ゆえに人は苦しまなければならない…愛ゆえに…セリス様…。

>821
自分でよそ様に迷惑かけるなよって言っといて貴方は…。
困るわねぇ〜〜そんなヤマジュン現場を見せられると…スカサハだからって手加減できなくなるじゃない(ニコッ)


グシャリ


…何度でも言おう。 「そこのそれは腐れかけた負け犬だ。」

823 :シグルド:2006/12/09(土) 14:41:23
>822
愛は悲しみや苦しみだけではない・・・おまえも感じたことがあるはずだ、ぬくもりを・・・。

824 :レイ:2006/12/09(土) 14:43:25
>808
ヒョウゥゥッ!!
シャウッ!シャウッ!

825 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/12/10(日) 18:24:16
こんばんは。ちょっと空いちゃったけど返事していくわね。

>820
愛、なんてある意味、究極の欲望だからね。
欲望が人を狂わせるというのは誰もが知っていることでしょう?

でもそれがもし存在しなければ、争いなんて随分減るかもしれない。
ただ、それがなくなった時点でおそらく世界は成り立たなくなるでしょうね。
愛ってのは得られるものも大きいけど、人を魅了するリスクも高い、特殊な欲望なのよ。


ちなみにヨハンは元からああだと思うんだけど。違うのかな。

>821
スカサハ、だめじゃない!




生ぬるいってば、それくらいじゃ。すぐに脱出して
「この程度の障害で止まるほどの愛を私は持ち合わせていない」とかいうのが関の山だってば。
せめてスリープをかけとくとか、それくらいはしないと。
そんな程度のことしかしないからあんたは地味って言われるのよ、まったく………。

次の機会ではしっかりしてよね。


……死なない程度にしときなさいよ。

826 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/12/10(日) 18:24:48
>822
いや、ホント死なない程度にしといてあげてね。
ヤマジュンとやらが何かは知らないけど手加減しな……くても大丈夫かも…?

それにしても、ラナもやっぱり………いや、なんでもないわ。
昔からの付き合いだもの、それくらいは分かってる…つもりなんだけどね…。

>823
いや、誰が綺麗にまとめろと……ってシグルド様!?
これはまさか、セリス様も見たというシグルド様の………?
ディアドラ様は………いるのかな…。

そうよね…その愛があったからこそそんな状態にも関わらずシグルド様達はセリス様に
ライブリングを贈ることができた…。
愛もまた諸刃の剣、ということですよね。

>824
ヒュウさ〜ん〜!
私じゃ手に負えません!スリープの剣で眠らせちゃってもよいですか〜?

って冗談はその程度にしといて、ちょっとレイ君!?落ち着きなさい!?
何拾って食べたの!?

それでは今日はここまで。では。

827 :以上、自作自演でした。:2006/12/10(日) 19:59:15
女性が斧を持っているだけで萌える俺が来ましたが、どうすれば良いですか?

828 :以上、自作自演でした。:2006/12/11(月) 14:25:39
オー ノー!

829 :以上、自作自演でした。:2006/12/11(月) 20:49:25
ラクチェも歴戦を生き延びてきただけあって肌にも傷が多いんだろうね。
それを治してあげてもいいよ。
ほらまず服を脱いでみて。

830 :以上、自作自演でした。:2006/12/11(月) 21:08:18
おいおい、それは主治医である俺の役目じゃぞい

831 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/12/12(火) 00:36:39
こんばんは。それじゃあ返事していくわね。

>827
どうすればいいか、とか聞かれても………マンスターにいるマチュアさんを紹介するくらいしか私にはできないわ。
まぁマチュアさんにその質問をぶつけたところで、どうなるもんでもないんだろうけど。
煩悩吹き飛ばすために座禅でも組んでみる?
少しくらいなら付き合うわよ。


…いや、私に持たせないでよ?ガルザスさんやヨハン達と違って扱えないから、
持ったところでどうにもならないし。

>828
………………。
828の座布団、全没収ね。ほらどいたどいた。

832 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/12/12(火) 00:41:54
>829
そうそう、仕事時は長袖着てるし、運よく顔には残るような傷がなかったから目立たないけど、
腕やら胴体には傷跡が結構残って……

>それを治してあげてもいいよ。
>ほらまず服を脱いでみて。
結 構 で す。
というか帰れ。そういうことはその緩みきった表情をどうにかしてから言いなさい!!

>830
あんたも帰れ!!
それに私の主治医は今も昔もラナとエーディン様よ!!

いや、そりゃ体調崩すたびにわざわざグランベルとかに行ってる場合じゃないんだけど………
とにかくそんないかがわしい発言をするような人は主治医にはしないっ!!
あなたに頼むくらいならヒュウさんに…………

条件反射で思い切り攻撃してる自分が思い浮かんだのはご愛嬌。

それでは今日はここまで。では!

833 :以上、自作自演でした。:2006/12/12(火) 01:58:16
では、ヨハン・ヨハルヴァに診せる事はできますか?

834 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/12/13(水) 21:40:33
こんばんは。それでは返事させてもらうわね。

>833
イ ヤ よ !!


診せる意味ないでしょ!?あいつらは応急手当の知識に毛が生えた程度の知識しかないんだから、
そんな残ってるような傷を消せるわけないでしょう!?

まぁ、あいつらは変人とあらくれだけど紳士だから、突拍子のない行動を取る前に黙って
上着のひとつでもかけてくれるだろうけど。

一応言っておくけど、シャナン様だろうとセリス様だろうと、こればかりは嫌だからね?
私にも乙女心ってものがあるんだから。

それでは今日はここまで。では!

835 :以上、自作自演でした。:2006/12/14(木) 16:14:34
胸を掴ませて下さい

836 :以上、自作自演でした。:2006/12/15(金) 00:14:02
エルレーン「最近、子供たちが小さな白い棒切れを振り回して遊んでるな
        俺にはどうも楽しそうに見えないんだが…
                                                       配達員「エルレーンさーん、お届け物ですよーっ」
        わっバカ!静かに持って来いって!」

837 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/12/15(金) 01:11:20
こんばんは。遅くにだけど返事していくわね。

>835
うーん、眠い頭をはっきりさせるには中々の発言ね。

必 殺 右 ス ト レ ー ト ぉ!!!

世界の彼方まで飛んで行けっ!!
そういうのはそこらのムキムキマッチョな人に頼めっ!!

>836
…………いや、まぁ別にいいけど……。
エルレーンさんって……。
「たまには休憩も必要よ」って声をかける前に、どうしても
「それじゃあどんどんマリクさんとの差が開いていきますよ」って言いたくなっちゃうのよね…。
せめてもっと堂々としてたら?
この場で堂々とその白い棒を振り回されても困るわけではあるけど。

それでは今日はここまで!では!

838 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/12/19(火) 19:30:43
こんばんは、ちょっと空いちゃったけどそれじゃあ返事を………


私一人の力だとこんなものか……。
ヒュウさんも交通規制くらってるみたいだから、私がしっかりしないといけないんだろうけどなぁ…。

まぁうだうだ言っても仕方ないわよね、また出直すわ。

839 :ヨハン:2006/12/19(火) 19:50:45
おお、我が麗しの漆黒の髪の女神よ。
そのような悲しき事を言ってくれるな?

我が君がいかなる孤独と悲嘆にくれようとも
我が君の心の片隅には、常に私がいる。
我が君の傍らには、常に私がいる。

そして我が君の癒しと活力となろう。
これこそが私の愛の表現。

我が君にはいつも私が見守ってるという事を、
どうか忘れないで欲しい。

840 :以上、自作自演でした。:2006/12/20(水) 12:26:10
今となってはここも廃墟か…

841 :以上、自作自演でした。:2006/12/20(水) 20:13:43
ヨハンは斧使いには珍しい教養がある人ですよね
詩人で紳士で機知に溢れるヨハンはラクチェにぴったりだと思います
蛮人そのもので愚かな弟とは大違い!!!

842 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/12/21(木) 00:49:57
こんばんは。寝る前に返事しておくわね。
…動きがあってよかった…ホントに…。

>839
ありがとう、ヨハン……でもね…
>我が君の心の片隅には、常に私がいる。
>我が君の傍らには、常に私がいる。
ぶっちゃけ、何かの呪いのような情景が頭に浮かんだのよね…これ…。
うん、でも助かるわ。これからも私のことを見守っていてね。
あくまでほどほどにね?いや遠慮とかじゃないから。

>840
ちょっとちょっと、聞き捨てならないわね。まだちゃんと人はいるわよ?
そりゃあ一日に50近くの返事出してた時とかと比べたらちょこーっと人は少ないかもしれないけど
私はまだ、ここに留まるからね。
だからあなたもそんなこと言わないで、一緒に盛り上げていこ、ね?

>841
こらこら、あれでヨハルヴァも教養はあるのよ、一応。
ていうか斧使いだからって教養がないってのはおかしいでしょう。
単に山賊とかで使ってる人が多いからじゃない?
斧使いでも教養のある人はたくさんいるわよ。たとえば………………………
あー…………たとえば……………ハールさんとか?

斧が本業か?とか教養…?などのツッコミは受け付けません。

あとヨハンが私にぴったりかどうかはいいんだけど、私の戦友の侮辱は大概にしときなさいよ。

それでは今日はここまで。では。

843 :以上、自作自演でした。:2006/12/21(木) 12:26:06
四十代の童貞です。
一生に一度は女性の肌に触れてみたいです。
おっぱい揉ませて下さい。

844 :エルレーン:2006/12/21(木) 16:34:40
悟ったんだ・・・・・・ユグドラルや他の大陸のように、やはり雷は風と相性がよくないのだろう、と。
だから・・・ボルガノンを極めた。
これで、マリクに勝てるかもしれない。
まずは小手調べだ!
                                (巛ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡)ミ彡ミ彡)ミ彡)
                             ,,从.ノ巛ミ    彡ミ彡)ミ彡ミ彡ミ彡)ミ彡)''"
                        人ノ゙ ⌒ヽ         彡ミ彡)ミ彡)ミ彡)''"
  /⌒\            ,,..、;;:〜''"゙゙       )  从    ミ彡ミ彡)ミ彡,,)>>
√【 0回0】   _,,..、;;:〜-:''"゙⌒゙          彡 ,, ⌒ヽヽ(`Д´)ノ>>843  彡" (⌒
| (:::..、===m==<|::::::゙:゙                    '"゙          ミ彡)' 从':;.':;.   
|_=|:::. |::. | '    ``゙⌒`゙"''〜-、:;;,_              )   彡,,ノ彡〜''"  ).∵;'。.
 【__】_】              ゙⌒`゙"''〜-、,,     ,,彡⌒''〜''"

ボルガノン!!!

845 :ZN031232.ppp.dion.ne.jp:2006/12/22(金) 18:40:09
syosinsya

846 :以上、自作自演でした。:2006/12/23(土) 00:01:26
ラクチェの太ももすりすり

847 :以上、自作自演でした。:2006/12/23(土) 01:21:57
最近はトロンよりもボルガノンが持ちネタになってきたな、エルちゃんは

848 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/12/23(土) 02:41:08
こんばんは。あきらかに遅いけど返事していくわね。

>843
悪いけどそういうことで人助け?しようとは思わないから。
私にも立場ってものがあるし。
だから、おとなしく…

>844
…………………。
いや、エルレーンさん?小手調べでなんで843を焼くのか、とかそもそもボルガノン…?
もしかしてエルレーンさんが独自に開発した魔法兵器!?
…………どう見ても魔力には関係なさげよねぇ…?
エルレーンさん、ちゃんと魔法の修行してます?

849 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/12/23(土) 02:46:19
>846
大地の剣、リザイアっ!!!!!
ったく、年の瀬に何やってんのよ!その余ってる体力いただくわよ。
リンダがいないからこういう行動が私に偏ってきてるのかなぁ……。
ほら、みんな私じゃなくヒュウさんにそういう行動してあげて。
確実に喜ばないだろうけど。

>847
難儀な話よね、それも……。
トロン、こっちでいうトローンも十分強力な魔法なんだけどね……。
まぁ今更、っていうのもあるのかな……。
ってエルレーンさんにとっては今更とかそういうのじゃなく、切っても離せない関係のはずなんだけど…。
しまいにメティオとかサンダーストームが出てこないことを祈るわ…。

ちょっと急ぎ足になっちゃったかな?それでは今日はここまで。では。

850 :以上、自作自演でした。:2006/12/24(日) 19:26:45
クリスマス・イブだぜ
ささやかながら…
つ「ケーキ」

851 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/12/24(日) 22:29:45
やれやれ、何だかんだで三週間か…随分と空けちまったな。ワリィ。
もう少し早めに顔出しできれば良かったんだがな…この時期は忙しくてな。
帰郷せにゃならんし…今日?今日は別に何もないだろ、うん。そうに違いない。

>808
いや待て。黒い牙のソーニャって…その名前、聞いた事あるぞ。
確かモルフとか呼ばれて…って、誓約書!?まさか…
その仕事、絶対盗賊よりヤバいって!止めとけ、ルゥが悲しむぞ!

>ラクチェ
>盗まれるなり殴られるなりリザイアされるなりして説得説得。
ふ…俺の説得ぐらいで何とかなる訳ないじゃねぇか。
ルゥとかなら効果抜群だろうが…俺にさせるのは無茶だ、絶対。

>さぁて………吐いて楽になりなさい…。
>だからほら、吐いちゃいなさい。ラクにしてあげるから…。
待て待て待て!!だから知らないって言ってるだろうが!
そもそも俺は、盗賊じゃねぇんだぞ!?
あくまで魔道士で傭兵の俺に、盗賊以上の侵入技術があるワケねぇだろ!
ましてや盗みなんて、俺はしないぞ!

>正直、ごめんなさい。でもやめない。
必須なのかよ!いやまぁ、もはや今更感が漂いまくりだが…
なんで悪いと思ってる自覚はあるのに、止めようとしないのか。
それが一番の疑問と言えなくもないな。まぁいいけど。

852 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/12/24(日) 22:30:40
>811
いや、拳王って…つーかお前は何なんだよ。
まぁいいや、素手で戦うなんて俺には無縁のことだし。
にしても世の中には、変わった奴もいるもんだ…

>813
シルヴィア?えーっと……俺の知ってる名前じゃないな。
…シグルド軍の踊り子?へぇ、そうなのか…
で、その踊り子がなんで襲ってくるんだよ?身体でも触ったのか?

>815
大丈夫だ、お前の立場は大いにある。そもそもそれが、俺の正しい姿なんだよ。
それよりもどうだ、俺の実力は?あの値段でも安いぐらいの働きだっただろ?
ま、俺ばっかり活躍したら他の連中が退屈だろうから、たまには使ってやれよ?
俺並とは言わないが、優秀だからな。ルゥもレイも。

>816
いや、これ以上何をする気だよお前は…今で十分だっての。
というか、足りすぎて溢れかかってるぞ。まったく…
そんなに俺をいじるのは楽しいのか、おい?

>817
確かアレスは、こんな事言う奴じゃなかったと思うんだが…
いや、実際会った事はないから分からんけど。キャラ被ってるしな…
つーか変装じゃねぇのか、誰かの。

>820
まぁ、そういう事もあるんじゃねぇかと俺は思うぜ。
物語とかを読んでると、そういうのも結構多かったりするしな。
俺とは無縁なのが悲しいところだが…あっても困るか。

853 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/12/24(日) 22:31:27
>821
いや、お前もたいがいな気がするんだが…縛って川に、って溺れないか…?
まぁその程度じゃ死にそうにはねぇけど。とはいえ、やっぱりなぁ…
…今更言ったってどうにもならないな、うん。聞かなかった事にするか。

>822
…愛が人を狂わせる一例…なのか?いや、これは特殊すぎるか…
つーかもう、そんなの関係ない気がするな。暴れられればそれでいいんじゃないのか?
それにしても、破壊力は相変わらずか…恐ろしい。

>823
なんか、物凄く謎な状況になってるな…もう訳が分からん。
…そうか、きっと夢だな。もしくは疲れてるのか。
とにかく、俺は何も見てないんだ。うん。

>レイ
お前まで、一体何があったんだか…おーい、正気に戻れー。
って、コイツが俺の言う事聞く訳ないか。むしろ狙われそうだ…
仕方ない、後でソフィーヤに何とかしてもらうか。そうすりゃ、元に戻るだろ。

>827
まぁ、それには俺も賛同せざるをえないな。良いよな、あれは。
他にも大剣とかもいい。…いやしかし、あくまでアクセサリーだ。
大事なのは他にも色々とあるんだぞ、うん。

>828
…寒いな。さすがの俺でも、別の寒さを感じるぞ。
つーか、確実に使い古されてるよな…

さすがにこれだけ空けてると、量が多いな…悪いが、今回はここまでだ。
続きはまた後日っつー事で。…今年も独り身か。ガキ達のトコにでも、寄ってくるかな…
んじゃ、またな。

854 :以上、自作自演でした。:2006/12/24(日) 22:37:33
    |┃三           /! _ ト、
    |┃ ≡       ,r‐ '/l[[!ト、!:::\
    |┃      ___ !l::::::!:.!:l,!:::!::::::::l _
    |┃≡  /____ l !!:::::l:.l:::!::::!::::::::!| ,二二、    <メリー・クリスマス
    |┃ヽ___//::::::!| 'l|ト、ヽ:::::/:::::::;' !  !:::::::::::::  
____.|ミニニヽ:::::::::::l ,'   )ヽニVニイ!r'´!  !::::::::::::::::::
    |┃:::::::::::ヽヽ:::::::! !ィr(:::ヽ::::::! !:::ノ:ヾ!:::!  !::::::::::::::::::::
    |┃:.:.:.:.:.:::::!|::〈/:.ヽミト、r‐'┴―‐く:∧ l::::::::::::::::::::  ガラッ
    |┃:.:.:.:.:.:.:.:l|::/:ヽ:.:.:.:.:フ::::::::::ll___/:.:.:ヽ ヽ::::::::::::     

855 :以上、自作自演でした。:2006/12/26(火) 09:21:19
このスレは前からいたけど
姿が分かるのは封印以降の人だけ…

というわけでラクチェ様、貴女のイラストを拝見したいのですが

856 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/12/26(火) 20:32:30
こんばんは。ちょっと空いちゃったわね。ごめん、じゃ返事していくわ。

>850
はは、ありがと。
昔、修道院でケーキを作ろうとしたことがあるんだけど、スカサハに止められたな…
お前が作ると貴重な材料が無駄になるから、って…………。
その通りなんだけどさ……はぁ。

とにかく、ありがたくもらっておくわね。
遅ればせながら、メリークリスマス!!

>854
あら、あなたもメリークリs…………



竜騎士隊に奇襲を受けたとき並に驚いた………。
まぁいいか。漆黒さんもケーキいかがですか?
そのままの格好で食べれるとは思いませんけどね。

857 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/12/26(火) 20:33:10
>855
ttp://www.k3.dion.ne.jp/~neco/ainote/feseisen/chara01/a-dan.html
ここで私の顔だけなら見れると思うわ。






冗談ですごめんなさい。こっちです。
ttp://www.rupa-rupa.com/fe/sei/2b-01.html#lac
一応手元に全身絵もあるにはあるんだけど……
まぁそれは次の機会にしておくとして…。

858 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/12/26(火) 20:34:12
>ヒュウ
待ってたわよヒュウさん!私一人じゃどうこうにしかなってなくてね…。

>なんで悪いと思ってる自覚はあるのに、止めようとしないのか。
>それが一番の疑問と言えなくもないな。
ん〜〜………中毒?

>そんなに俺をいじるのは楽しいのか、おい?
何を今更。

え、待ってたとか言ってる割に返事が淡白じゃないかって?気にしない気にしない。

[斧or大剣+女性]
大剣くらいなら私でも扱えないことはないけど……
………私には理解しかねるわね…。
ミスマッチやアンバランスにある種の魅力を感じるのは分かるけど………
ヒュウさんが大金を持っているような感じかしら?
ありえないおとぎ話のようで魅力よね、うん。

それでは今日はここまで。では!

859 :以上、自作自演でした。:2006/12/28(木) 01:03:00
おいおい、落っこちまうよ

860 :以上、自作自演でした。:2006/12/28(木) 01:26:09
おおっと足がもつれたぁ!
という流れでラクチェに胸タッチ

861 :以上、自作自演でした。:2006/12/28(木) 10:49:48
柴犬がこのスレに興味を持ったようです。

862 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2006/12/30(土) 12:52:00
こんにちは。今年も本当に寒くなってきたわね…。
遅くなったけどそれじゃあ返事していくわね。

>859
うわ、うん、確かに……。最近は人がそれほど多くはないからね。
とか言いつつも私はかなり楽観視してるけど。
まぁそう簡単には落とさせはしないわ!たぶん!

>860
    ヽ○ノ
       )   という流れで860に天誅ッ!!!
  ・∵.◯<V
      /\
       .>\
どう見てもわざとにしか見えないわよ、まったく………!!

>861
え、あ、そりゃなんと光栄な……って柴犬が!?なんで!!?
犬が興味を持ちそうなことなんてここには…………

……ヒュウさんに仕えればパトラッシュのようになれると思ったのかしら……。
ん、パトラッシュ………?なんだろ、それって…何か私の知らないものが頭に流れ込んできたような…。

それでは今日はここまで!身体には気をつけてね!!

863 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/12/30(土) 21:39:53
さて…年が明ける前に、追いつきたいところだな。
とりあえず、俺宛てじゃなさそうなのは飛ばしていくか。
それはともかく、この時期ぐらいイリアに帰らないとなぁ…

>836
ん?白い棒って、何の事だ?…木の枝か何かか?
まぁなんでもいいか。にしても、何が届いたんだろーな。
本人は隠したがってるみたいだが…気になるな。誰か知らないのか?

>839
出だしで漆黒の〜とか入ってるから、てっきり漆黒の騎士に宛てたのかと思ったぞ。
いや、それにしてもよくそんなの思いつくよな…俺には無理だ。
こんな事を恥ずかしがらずに言えるのなんて、コイツぐらいなんだろーなぁ。

>840
えぇいっ、寂れてるけど廃墟ではないっての!少し人が少ないだけだ!
大体、時期も時期だから人が減るのは仕方ねーよ。俺も忙しいしな。
まぁ廃墟になるのは、ここに誰も来なくなった時だろうよ。無いと思いたいが…

>841
いや、教養云々以前にあのポエムはアウトだろ…常識的に考えて。
教養のある斧使いで、俺の知ってる奴って言ったらロットとギースか…
ま、大抵の奴は最低限の教養はあると思うがな。賊以外は。

>843
まて、お前は間違ったことを言ってるぞ。
お前が産まれた時、母親はお前を抱き上げただろうから、その時に触ってるはずだ。
他にも色々とあるだろうが…まぁいいか、別に。斬られるだろうしな。

864 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/12/30(土) 21:40:32
>844
お前、相変わらず魔法を使わないよな…それでいいなら止めはしないが。
って、>843が焼かれたし…大丈夫なのか、あれ。かなり燃えてたが…
…まぁ、見なかった事にするか。とりあえず。

>847
もう魔法とか以前に、アイツの人格を疑いたくなってきたぞ…
つーかその、エルちゃんって呼び方は止めろよ。
あの年の男にちゃん付けとか、気持ち悪いんだよ…

>850
丁度、前に来た時に置かれてたからありがたく貰っておいたぞ。
やっぱり甘い物は良いな…ここ暫く食ってなかったし。
わざわざサンキューな。

>854
うおっ!?あ、相変わらず急に出てくるな…ビビったぞ。
もう大分遅いが、メリークリスマス。ま、俺はガキ達と過ごしたんだが…
悪くはなかったけどな。色んな奴が来てたし。

>855
む、つまり俺は知ってるのか。良かった良かった。
俺らの物語より前のは、今じゃ中々読めなかったりするからなぁ…
けど肖像画ぐらいなら、探せば見つかるんじゃないか?

865 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/12/30(土) 21:41:15
>ラクチェ
>ん〜〜………中毒?
いや、中毒って…かなり良くない事だと思うぞ、俺は。
色々と言われるのはまだ良いとしても、斬られるのはさすがに…
最近はされるような事をしてないから、まだマシだけどな。

>え、待ってたとか言ってる割に返事が淡白じゃないかって?気にしない気にしない。
いやまぁ、もう慣れたけどな…色々と。いつものことだし。
いい加減耐性がついたぞ、俺も。

>ありえないおとぎ話のようで魅力よね、うん。
む、そうか?まぁ俺の趣味だから、その辺は置いとくとしてだ。
俺が大金持ってたらそんなにおかしーのか、オイ?
言っとくけどな、今だってそこそこ持ってるんだぞ。細かい額は言わないが。

>859
落っこちる?一体どこから落っこちるんだ?
誰かが高いところに登って落ちそうになってるとかか?
だったら見てないで助けてやれって…

866 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2006/12/30(土) 21:42:03
>860
その流れで行って、果たして許されるのかどうか…
さすがに、そこまでワザとらしい転び方をしたらダメじゃないか?
うっかりつまづいて、とかならまだ許してもらえるかも知れねぇが。

>861
…犬?それで俺にどうしろって言うんだ…飼ったりはしないぞ?
大体だ、なんで犬が興味を持つんだ。この辺りに、犬が興味を示す物なんてあったか…
一応言っとくが、その犬と一緒に教会に行って天に召される、とかいう展開はないからな。
行き倒れるほど貧乏って訳じゃねーしな。

よし、これで追いついたな。それじゃ、帰郷の準備するか…
つー訳だから、今年はこれで最後だ。いい年末・年始を過ごせよ。
俺の分までな…んじゃ、また来年会おうぜ。またなー。

867 :以上、自作自演でした。:2006/12/30(土) 22:14:02
お正月用に漆黒カレー謎の肉団子バージョンを置いていきますね

868 :以上、自作自演でした。:2007/01/01(月) 00:23:19
新年のご馳走にと両脚羊を用意しました。
どうぞ肉料理をお楽しみ下さい。

869 :以上、自作自演でした。:2007/01/05(金) 13:08:54
理魔法の匂いがするねぇ。

870 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2007/01/06(土) 00:46:26
あけましておめでとうございます。本年もどうか私たちを支えて…………
あーかたっくるしい!!とにかく今年もよろしく!
では遅れちゃったけど返事していくわね。

>867
いや、新年早々そんな危なっかしいもの食べれないから。
ていうかどこがお正月用よ!?
全くそんな雰囲気の物体じゃないでしょそれ!?
とりあえずヒュウさんど〜ぞ。

>868
羊の肉は調理次第では臭みもなくなっておいしいのよね。
戦時中やそれ以前のことを考えるとある程度のものはなんでも食べれるし。
ということでいただくわ、ありがとう。
867と一緒に今度お返しとして私の創作料理でも食べてみる?あはは。

871 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2007/01/06(土) 00:46:58
>869
…………どんな香り、って普通にツッコんでいいのかしら、これ。
もしかしてさっきの差し入れはファイアーで焼いたとか?

そもそも理魔法という区切りのない大陸出身の私が分かるわけないか…。

>ヒュウ
>俺らの物語より前のは、今じゃ中々読めなかったりするからなぁ…
確かにね……なんとかかんとか手に入れたはいいけど時間がなかったり。
ある程度まとまった時間が必要だしね…ってそれはどの物語でも一緒か。

>いい加減耐性がついたぞ、俺も。
それは私に対する挑戦と受け取っちゃってもいいわよね?
みんなもそう聞こえるよね?

>俺が大金持ってたらそんなにおかしーのか、オイ?
うん。まぁ傭兵稼業自体、業界全体として不景気になりつつあるし、やっぱりヒュウさんだし、
それに魔法の研究のほうなんてお金がかかることはあっても収入とかなさそうだと思ってたんだけど。
まぁヒュウさんがそういうならそうなんでしょ、そういうことにしとこう。

>いい年末・年始を過ごせよ。
>俺の分までな…んじゃ、また来年会おうぜ。またなー。
なんか気になる言い方ね……ホントに教会で召されてなきゃいいけど。

ではここまで。これからもよろしくね。

872 :漆黒の騎士 ◆BLACKJ0Vtw :2007/01/06(土) 01:36:19
    |┃三           /! _ ト、
    |┃ ≡       ,r‐ '/l[[!ト、!:::\
    |┃      ___ !l::::::!:.!:l,!:::!::::::::l _
    |┃≡  /____ l !!:::::l:.l:::!::::!::::::::!| ,二二、    <待て、それ(>868)は決して口にするな。
    |┃ヽ___//::::::!| 'l|ト、ヽ:::::/:::::::;' !  !:::::::::::::  
____.|ミニニヽ:::::::::::l ,'   )ヽニVニイ!r'´!  !::::::::::::::::::
    |┃:::::::::::ヽヽ:::::::! !ィr(:::ヽ::::::! !:::ノ:ヾ!:::!  !::::::::::::::::::::
    |┃:.:.:.:.:.:::::!|::〈/:.ヽミト、r‐'┴―‐く:∧ l::::::::::::::::::::  ガラッ
    |┃:.:.:.:.:.:.:.:l|::/:ヽ:.:.:.:.:フ::::::::::ll___/:.:.:ヽ ヽ::::::::::::     

>867はともかくとして、それは決して人が食してはならぬものさ。
両脚羊とは、とある禁忌の食材を二本足で歩く羊と偽ってもたらされたもの。

それを喜んで調理する側も、それを好んで食する側も、甚だしい女神への冒涜。
>868は私が片付けておくゆえ、貴公は亡骸を丁重に弔って欲しい。
では、失礼する。

873 :以上、自作自演でした。:2007/01/06(土) 20:42:35
突然の漆黒さん登場に驚いた
両脚羊ってGoogleで調べたけど…これは…

874 :以上、自作自演でした。:2007/01/08(月) 00:33:03
漆黒キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

復帰期待してますよ。

875 :以上、自作自演でした。:2007/01/08(月) 00:43:04
漆黒のあまりの格好いい登場に嫉妬

876 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2007/01/08(月) 12:56:17
くっそー…人がせっかく帰郷したってぇのに、散々コキ使われたぜ…
掃除とかを全部人にやらせるからなぁ…ま、書斎を整理してる時に
研究資料になりそうなのを見つけたけどな。にしても、大変だったぜ。

>867
漆黒カレー、未だに人気あるみたいだな。さすがと言うかなんと言うか。
肉団子って、なんかやばい肉でも使ってるんじゃないだろうな?
って、それはないか。ありがたく貰っとくとするぜ。

>868
…えーと、どうやら食わない方がいいみたいだな…
少し気になるが、俺は謹んで遠慮させてもらうぞ。
さすがにあんな事言われた後じゃ、なぁ?

>869
うをっ!?…な、なんだ、別人か。そうだよな、婆ちゃんがこんなトコにいる訳ないし。
ったく、急にそんな事言うからびっくりしたじゃねーか。
で、お前は本当にそんなの分かるのか?確かに俺は理魔法の使い手だが…

877 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2007/01/08(月) 12:57:33
>ラクチェ
>ある程度まとまった時間が必要だしね…ってそれはどの物語でも一緒か。
まぁそうだな。俺達の物語りとかは、大きくないし持ち歩けるんだけどな。
とにかく量が多いから、どれも時間がかかるよなぁ。

>みんなもそう聞こえるよね?
ち、挑戦だなんて滅相もない!そ、そんな事、この俺がするわけないだろ?
だから他の奴に同意を求めるな!そんなつもりはねぇって!

>まぁヒュウさんがそういうならそうなんでしょ、そういうことにしとこう。
確かに最近は、あまり仕事も多くは無いが…それでも、少しは依頼が来るんだよ。
大変な分、それに見合った報酬はもらえるし…ま、依頼が少ないのはいい事だ。
魔道の研究も金はかかるが、俺は家から持ち出したのとかを使ってるからまだ少ないほうだ。

>なんか気になる言い方ね……ホントに教会で召されてなきゃいいけど。
いや、さすがにそれはない。ただ単に、婆ちゃんに色々とコキ使われたりしただけだ。
まったく、本当に疲れたぜ…大掃除とか、ほとんど俺がやったんだぜ?
まぁ婆ちゃんが一人でやるのは無茶だとは思うが…

>漆黒の騎士
あ、相変わらず突然現われるな…さすがの俺も、驚いたぞ。
復帰する予定はあるのか…その時はまた、よろしく頼むぜ。

878 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2007/01/08(月) 12:58:16
>873
ん、どうしたんだ?あの料理について調べたらしいが…
あいにく俺は、調べようがないんだよな。一体何を見たんだ?
かなり気になるぜ、そこら辺。

>874
きたみたいだな。相変わらず、反響が多いな。
ま、俺たちは復帰するのを気長に待っていようぜ。

>875
確かに、あの登場の仕方はな…なんてタイミングなんだ。
ずっと監視してたとしか思えないぐらいだったしなぁ…
さすがに、それはないと思うけどな。俺もかっこよく参上したいぜ…

よし、これで全部だな。じゃ、俺はコレで。

879 :以上、自作自演でした。:2007/01/08(月) 23:06:02
エルレーン「ん?なんだこの黒くて丸い物体は?
        …なにやら目玉と足がついて、背中にはゼンマイがついてるな
        これを回せばいいのか?…お、歩き出した!
        うむ、なかなかよくできたオモチャだな
        なにやらパチパチ音がするのが気になるが…」

880 :以上、自作自演でした。:2007/01/08(月) 23:39:33
今年の抱負は?

881 :コープル:2007/01/09(火) 01:14:09
ラクチェ式キン肉バスターが見たいです

882 :以上、自作自演でした。:2007/01/09(火) 11:12:40
寝たきり老人な息子達の世話を甲斐甲斐しくする一方、
孫には厳しくあたる二イメおばあちゃんに対する
熱き想いを小一時間ほど語ってください。

883 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2007/01/09(火) 20:11:34
こんばんは。よし、それじゃ返事していくわよ!

>873
私も驚いた……っていうかこの食材………。
オイフェ様に聞いてみたら、乗り気ではなかったようだけど懇切丁寧に解説してくれたわ。
それと、私たちに食べさせたことはないってことも教えてくれたわ。
………まったく…868め…。
私の創作料理は抜きね、これは。

>874
今も忙しく暗躍してるのかしらね、漆黒さん。
そうねぇ、色々と大変だろうけど、ここを訪れてくれてるだけでも
私個人としては満足かな?
もちろん、復帰歓迎よ。

>875
格好いい………確かに、私が食べる宣言してからほとんど間髪無しに
フォローをしてくれてるものね。

うーん…これから、不思議な言葉が出てきたら調べてから返事したほうがいいのかな?
…めんどk………いや、なんでもない。

884 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2007/01/09(火) 20:12:10
>879
………………火薬の臭いがするのは気のせい?


ってこっちに寄らないで寄らないで寄らないでっ!!!
風の剣、エルウインドっ!!!!

>880
え、抱負?
イザークの復興に全力を…ってこれはもう今年の抱負とは言わないかな。
今年に限ったことで抱負を挙げるなら……………
とりあえずはこの場を10章まで守り続けること?
とは言っても出来る限りはここに居座るけどね。

>881
そんなものないわよコープル……。
一体誰に吹き込まれたのよ…まぁレスターかデルムッドだろうけど。
そういうのはヨハルヴァにでも頼んで。
ホラ、この通り私って大して腕力ないわよ?

885 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2007/01/09(火) 20:12:49
>882
これはヒュウさん宛てね。
話を聞く限りでは孫には厳しくあたるってレベルじゃないと思うけど。
ヒュウさんも違う意味で寝たきりになりかねなかったんじゃ?

まぁそうやって鍛えられていたおかげで私も手加減無用でぶつかれるわけだけど。
うんうん、素晴らしいことよね。

>漆黒の騎士
ありがとうございます、漆黒さん。
確かにその食材は………。

少し前までのイザークでは好き好んで…ではないにしてもそういうものも出回ってたんでしょう。
もしかしたらドズルの下級兵がそういうものを取ってきていたかも…。
……………。


亡骸は私が弔っておきます。ではまた会いましょう。

886 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2007/01/09(火) 20:13:31
>ヒュウ
[帰郷]
散々コキ使われたの……たまに帰ってそれは辛いわね…。

で、ついでで悪いんだけどここの掃除お願いしていい?



…冗談よ。

>そんなつもりはねぇって!
まぁまぁそう言わず。
まずは鉄の大剣あたりから慣らしていかない?

>俺もかっこよく参上したいぜ…
うーん……難しい注文ねぇ…。
まずはどういうシチュエーションになるかよね。
あとは機転を利かせて………
どちらにせよ約2.5枚目のヒュウさんには関係ないかな。

では今日はここまで。では!

887 :コープル:2007/01/10(水) 01:40:26
>884
アルテナ様から聞きました!!
そしてラクチェさんは普段は20%ぐらいに力を押さえていて本気を出すとラクチェ120%がみれると聞きました
なんでも指弾で敵を倒すとか・・・ホントですか?

888 :以上、自作自演でした。:2007/01/10(水) 12:58:55
888ゲット何かくれ

889 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2007/01/13(土) 19:28:09
こんばんは。…って最近ホントに静かよね…。
わぁ私も以前のようなペースで来れてないから人のこと言えないけど。
それじゃあ返事していくわね。

>887
アルテナさんが…!?一番意外な名前が出てきたわね………。
…アルテナさんも一体どこで聞いたんだろ…。
とにかく、私はいつだって全力よ。そりゃスカサハに向こう見ずと言われるほどに。
にしても…指弾って…。
……コープル、あなたに試してあげようか?

>888
何か似たようなこと前にも言われたような?
別にそういった番号を取ったからって何かあげるって決まりもないんだけど…。
ならこれあげようか?
つ【手作り弁当(半分)】

今日の私の晩御飯分けてあげるわ。………見た目がいびつとか言わない。
味は………知らないわよ、そんなもん。

では今日はここまで。では!

890 :以上、自作自演でした。:2007/01/13(土) 22:31:26
正直、ラクチェはヨハン・ヨハルヴァ兄弟に
料理の毒見、もとい味見でもしてもらったほうがいいとは思う。

やる気を失わずに手料理の上達を望むのであれば。

891 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2007/01/14(日) 14:39:51
こんにちは。まずは、返事しておくわ。

>890
いや……もうそれはいいのよ…。向き不向きがある、ってのは痛感してるから……。
だって、あのラナと一緒に育ってきてコレなのよ?
もう、今更……ねぇ。そもそも料理修行するほどの時間を捻出できるかは微妙だし。
ま、イザークが私の手を必要としなくなるほどにまで繁栄したのならそれもいいかもしれないけどね。

でも、それだとドズルに住み込みになるわね…。しかも料理するために…。
それってなんだか…………ねぇ?

さて……情報が錯交していてどうなるかわからないんだけど…。
ここの存続が危ういんだっけ?
事の真偽が判断できないから、まだ行動は起こさないでおくけど……
何かあったなら避難所にいくから、みんなもよろしく。
ttp://www.alfheim.jp/~narikiri/narikiri/test/read.cgi/TheSun/1140878845

892 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2007/01/14(日) 19:58:10
新年初仕事、特に失敗もなくていい感じだったぜ。幸先いいな。
じゃ、今年も頑張ってみるとすっか。

>879
ん、なんだ?黒くて丸い何かが歩いてるみたいだが…
見た事ない物体だな…オモチャなのか?色々とあるんだなぁ…
……って、爆発した!?…とりあえず、オモチャじゃないみたいだな。

>880
今年の抱負か…急に言われても中々、思いつかないな。
うーむ…研究資金をもっと稼ぐ、とか。
そろそろ、新しい研究も進めていく必要があるからなぁ…

>881
き、筋肉バスター?なんだよそれは…聞く限りではヤバそうなんだが。
つーかもしするとしたら、確実に俺にされるんじゃねぇか!?
…って、できないみたいだな。とりあえずは安心か…

>882
こ、小一時間?そんなに長々と語ってられるかっての…
とりあえず俺は、親父の兄弟の顔すら知らないんだよな。未だに会った事ねぇし…
婆ちゃんが厳しいのは、闇魔道を使うには、心身を強くしなきゃダメだからだろうな。
小さい頃から厳しくしてりゃ、嫌でも強くなるだろうし…ま、結局俺には扱えなかったけど。
それでもまぁ、無駄にはなってねぇしな…昔はずっと、逃げ出したいって思ってたけどな。
洒落になんねーぐらい厳しかったからなぁ…生きてるのが不思議なくらいだ。
そういうのは全部、俺のためにやってくれたことなんだけどな…まぁ、その辺は感謝してる。
…なんか言う事がまとまってないな…ま、いいか。あーくそ、なんか恥ずかしい…

893 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2007/01/14(日) 19:59:04
>ラクチェ
>で、ついでで悪いんだけどここの掃除お願いしていい?
まったく、新年早々コキ使われてきたぜ…久しぶりに婆ちゃんが作った飯を食えたけどな。
それに書斎を整理してたら、研究に役立ちそうな資料も見つかったし…
一応、労力に見合ってはいたぞ。…って、ここまで掃除しろってのか!?鬼かお前は!

>…冗談よ。
な、なんだ冗談か…まったく、真顔で言うから信じかけたぞ。
つーかここの掃除って、とてつもなく大変そうなんだが…気のせいか?

>まずは鉄の大剣あたりから慣らしていかない?
な、なんで慣らす段階で鉄の大剣なんだよ!?最高でも鉄の剣だろ!
大剣で斬りつけられたら、本気でヤバいし!頼むから勘弁してくれって…

>どちらにせよ約2.5枚目のヒュウさんには関係ないかな。
だから俺は二枚目だって言ってるだろうが…なんで信じないんだ。
それはともかく、俺だって早々そんな機会は無いってのは分かってる。
ただやっぱり、ああいうのはやってみたく思うわけだ。サマになるぞ、俺ならきっと。

よし、これで俺宛てとかは全部だな。…で、ここが無くなるかもしれないって話みたいだな。
もしそうなったら、ラクチェが言うように、どうするかは避難所で考えるしかないか…
誤報であれば良いんだがな…なるようになるか。んじゃ、またな。

894 :コープル:2007/01/14(日) 22:24:56
アルテナさんから女性の口説き方を教えてもらいました

1、君が欲しい
2、うほっ!いい男
3、女を捨てたのであれば胸を隠す必要はない
ラクチェさんどれが効果的だと思いますか?

895 :アイラ:2007/01/15(月) 00:32:52
ラクチェ・・・おまえに話さなければいけないことがある
おまえの父は・・・シャナンだ
別にそんなつもりは無かったが少しイライラしてて、ついシャナンを・・・


896 :以上、自作自演でした。:2007/01/15(月) 19:45:12
895についての真相を知りたければ「シャナン覚醒」で調べてみるといいでしょう。

897 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2007/01/17(水) 19:16:31
こんばんは。とりあえずは大丈夫そうね。
じゃあ返事していくわ。

>894
………。
そりゃ口説くなら1、君が欲しい 、だろうけど……。
私はそんなのより、「私の宝物だ……」に一票。
時と場合によっては詩的に口説かれるのも悪くはないとは思うけどね。
時と場合によっては、だけどね…。

898 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2007/01/17(水) 19:17:28
>895
え…母様!?
話というのは………

…そんなバカな…。じゃあ、私が習得してるこの技は一体……



はっ、夢か……。
なんでこんな夢を………。
母様…。

ライブのうでわ をてにいれた!


っておかしいおかしい。色んなことが。

>895
いやだからおかしいって。
第一これだとイライラして襲ったのはシャn…………

って何言わすのよ流星剣ッ!!!!
みんな、特に18歳以下の人は調べないように…。

では今日はここまで。では。

899 :以上、自作自演でした。:2007/01/17(水) 23:24:26
いらっしゃい
ttp://www.vipper.org/vip424469.jpg

900 :以上、自作自演でした。:2007/01/19(金) 04:17:37
貴族とは血によって受け継がれた地位や財産を恥ずかしげもなく貪っている制度化された盗賊のようなもの。
最近、城下の民衆の間からそういった声を耳にします。
先代の血筋を重荷に感じることってありますか?

901 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2007/01/21(日) 19:01:07
こんばんは。それじゃあ返事していくわね。

>ヒュウ
ごめん、この前、返事し損ねて。
[今年の抱負]
>研究資金をもっと稼ぐ、とか。
>そろそろ、新しい研究も進めていく必要があるからなぁ…
…研究成果が成就する、とかじゃないんだ…。

>つーかここの掃除って、とてつもなく大変そうなんだが
ゴミが多いかどうかはともかくとして、広いんだか狭いんだか…。
以前のようにオーラやらライナロックやらで昇天した人が転がってないからまだマシかも?
……とか言うとさすがにリンダが文句言うかな…。

>だから俺は二枚目だって言ってるだろうが…なんで信じないんだ。
フッ…。

902 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2007/01/21(日) 19:08:57
>899
あ、それじゃあマルボr………って違うでしょ!?
竜ならまだしも、犬はしゃべらないでしょさすがに!!?
一体どういうシチュエーションなのこれは……。何かの罠…?
うん、可愛いんだけどね。

>900
制度化された盗賊……か。
聞いた話では一昔前のアグストリアはまさにそうだったようね…。
なにせ戦争のどさくさに紛れて雇った盗賊に開拓村を襲わせてたくらいだから。

重荷…か。イザークの先人達はみんな、立派な人だったと聞いているわ…。
勝ち目のない戦争を起こしたのもそう思っていた故。
国もみんなも、私が聞いた限りでは先の戦争を仕掛けたことに対して否定的なひとはほとんどいなかった。
それだけ、おじいさまのことを慕ってたんでしょうね。
重荷、といえば重荷かな…。でも、やるしかない。
結果はついてくると信じてるから。シャナン様やスカサハもいるしね。

それでは今日はここまで。では!

903 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2007/01/21(日) 19:41:04
む、すっかり忘れてたがそろそろ新しい場所が必要な時期だな。
この返事が終わってから、作りに行ってみるか。結果は追って報告する。

>894-896
…なんか、よく分からんが、とりあえず俺は無関係らしいな。
ラクチェの周辺人物って、変わった奴が多い気がするな…
俺の気のせいか?真相云々は…面倒だし調べなくていいか。

>899
犬が店番してるな…つーかどこなんだ、この場所?
少なくとも俺の知ってる場所ではないみたいだが…
あぁ、きっと犬の国なんだろうな。だったら犬が店番してても…
いやさすがに非現実的すぎるな、これは。

>900
まぁ確かに、貴族の中にはそーいう奴が多いな。
ああいう連中は見てて反吐が出る…ったく。で、血筋を重荷に感じるかか…
俺は一応、それなりに重荷だと思ってるぞ。婆ちゃんがあれだからな…
お陰でやたら厳しい修行もさせられたんだし。俺にも色々とあるんだよ、色々と。

>ラクチェ
>…研究成果が成就する、とかじゃないんだ…。
当たり前だ。俺の実力なら、そんなのを抱負にするまでもねぇ。
そもそも研究しようにも、金がねぇと話しになんねーからな。
最優先なんだよ、研究費用は。

>……とか言うとさすがにリンダが文句言うかな…。
ここの大きさなんて、俺は把握してないぞ。まぁ、色々と不自由はしないけど。
そういやああいう被害者って、あの後はどうなってんだろうな?
ほら、後始末とか色々と…

ま、これぐらいでいいか。それじゃ、行ってくるぜ。

904 :ヒュウ ◆YDiC0HUGH. :2007/01/21(日) 19:49:20
むぅ、見事に作成出来なかったぜ…俺とした事が。
そういう訳だから、すまねぇがラクチェにまかせるぜ。
やれやれ、これじゃカッコつかないぜ…それじゃ、またな。

905 :以上、自作自演でした。:2007/01/22(月) 18:25:25
ほっほっ

906 :コープル:2007/01/23(火) 00:57:13
ラクチェさん好きです!
僕のお姉さんになってください!!
あっ、アルテナさんはお母さんだから気にしなくていいよ

907 :アルテナ:2007/01/23(火) 23:52:40
ひどい!
私を捨てるのね!!

908 :以上、自作自演でした。:2007/01/24(水) 01:26:32
ということは、アルテナ様は現在フリー!?
今、隣接すればっ……うおおおお、アルテナ様ぁぁぁ!
この男、ソードファイターことイザーク軍一等兵がいざ国境を経て貴女の元へ参ります!
待っててくださいよぉ〜〜〜!!

909 :以上、自作自演でした。:2007/01/24(水) 01:31:01
そんなバカな話があるってな

910 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2007/01/24(水) 08:27:48
おはようございます。それじゃあ今のうちに返事するわね。

>905
まぁまぁ、そう笑わないであげて。
作成の成功は完全に運だから。
…え、違う?

>906
え、そんな…好きだなんていきなり言われても…ってお姉さんになってって!?
私にどうしろと………
ってなんでアルテナ様がお母さんなのよ…そんな歳じゃないでしょう?
色んな意味で気になるわよ。

>907
…………………。
もしもし、アルテナ様?
大体アルテナ様にはアリオーン様が……
…これは失言………かな。
とにかく、アルテナ様とコープルって、いつの間にそんなに…?

911 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2007/01/24(水) 08:28:31
>908
そもそも、ソードファイターじゃアルテナ様に隣接し続けるのは結構難しいと思うけど…。
まぁ、止めはしないわ。頑張っ…………。
>イザーク軍一等兵がいざ国境を経て貴女の元へ参ります!


…あなたは仕事しろ、仕事。全てはイザークの民のために。

>909
ないない……わよねぇ?
アルテナ様も恋愛するような気持ちは今はない……はず?
だからそんなことしても無駄……たぶん?
ていうか今のアルテナ様に隣接しようとすると、リーフ様やフィンさんの
手厚い歓迎を受けるでしょうね…。

では、残りの場も20を切ったし、私もヒュウさんに続き次の場を用意してみるわ。
ちょっと待ってね。

912 :ラクチェ ◆ISAACdnYAI :2007/01/24(水) 08:41:38
立ちました。

http://etc5.2ch.net/test/read.cgi/charaneta/1169595466/l50

それじゃ、あとはここをのんびりと埋めながら、向こうに移るとしましょうか。

481 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)