5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【虎眼流】シグルイ【ちゅぱ】

1 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/05/10(水) 02:52:02
・他流試合心得・
稽古磨きの為の試みとして
立合申候上は勝負によって意趣遺恨の儀
決して之有まじく候
他流の者丁重に扱うべし
たおすことまかりならぬ
伊達にして帰すべし

ご用のおもむきは?

2 :以上、自作自演でした。:2006/05/10(水) 02:57:54
種ぇぇぇ

3 :以上、自作自演でした。:2006/05/10(水) 02:59:04
焼き鏝ー

4 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/05/10(水) 03:05:26
>2
先生・・・・・・拙者には涼が。
いえ、、、先生の仰せのままに。

>3
鏝は良いものにござる。
焼いておればなお良し。
焼き鰻が無くば戦はできぬゆえ。

拙者、外出せねばならぬゆえ之にて御免仕る。

5 :以上、自作自演でした。:2006/05/10(水) 10:21:24
何だ、なまくら虎眼流か

6 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/05/10(水) 22:53:35
>5

 な ま く ら と 申 し た か

 口 は 災 い の 元

 虎 眼 流 を 笑 う 者 に は

 仕 置 き が 必 要 に ご ざ る な

7 :以上、自作自演でした。:2006/05/10(水) 22:58:37
なんだセルフフェラ男か

8 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/05/10(水) 23:07:48
>7
拙者は南蛮の言葉には疎い。
……日本語にてその意味を申してみよ。
返答次第では明日から下顎を使えぬと思え。
さぁ、申せ。

9 :以上、自作自演でした。:2006/05/10(水) 23:20:14
星流れ教えてー

10 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/05/10(水) 23:40:37
>9
申し訳ない。
拙者、未だ虎眼流印可を受けぬ身なれば
秘奥の技は伝授すること叶わぬ。
当流の門に入った後、その身の研鑽次第で
印可を受けるが王道にござる。

11 :以上、自作自演でした。:2006/05/10(水) 23:52:29
ちゅぱと申したか

12 :以上、自作自演でした。:2006/05/11(木) 00:23:07
自らの口で口淫を為す男か…
それも虎眼流の奥義か?





柔軟だな!!

13 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/05/11(木) 00:35:54
>11

 う ぬ も か

 う ぬ も ち ゅ ぱ を 嗜 む か

>12
否!
虎眼流の奥義は柔軟にあらずッ!
うぬが奥義をみたいと所望するなれば
牛股師範に請うがよかろう。
ただし、その身の安全は保障できぬ。

それはさておき、うぬは命がいらぬと見える。
口は災いの元。身をもって知るが良い。

14 :以上、自作自演でした。:2006/05/11(木) 00:50:07
タイガー道場?

15 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/05/11(木) 01:17:40
>>14
当道場は

 虎 眼 流 指 南 岩 本 道 場

に御座る。
外弟子と道場破りは随時承るので安心召されい。

それでは虎子の間に帰るゆえ、これにて御免。

16 :以上、自作自演でした。:2006/05/11(木) 02:05:04
涼之介をちゅぱる想定の自慰だったのか、涼之介にちゅぱらせる想定の自慰だったのか

17 :以上、自作自演でした。:2006/05/11(木) 08:16:09
両方!両方にござる!

18 :以上、自作自演でした。:2006/05/11(木) 09:35:29
涼ノ介は飼い犬にちゅぱらせてたらしい

19 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/05/11(木) 17:37:38
>16
うぬのその申し様・・・・・・
まさか拙者の行為を覗いておったか?

・・・・・・なれば生かしておく訳には参らぬ!

冥土の土産に教えて進ぜよう。
両方にござる!
涼は拙者の自慰の道具ゆえな。

>17
うぬには読心術の心得があると見える。
読心術は剣の道に活かせる技でござろう。
大切にその技を磨くが良し。

>18
なんとっ!
それは初耳にござる!!
詳しく申し述べてみせよ!!
申せ!はやく申さぬか!!

涼・・・拙者に一声かければ良いものを・・・

20 :以上、自作自演でした。:2006/05/11(木) 19:24:18
岩本道場の運営状況は赤字、黒字どっち?

21 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/05/11(木) 21:20:03
>20
当流は黒字にござる。
先生は三百石の掛川藩士なるぞ。
外弟子の入門も絶えず、毎日弟子が入れ替わり申す。
さらには岩本道場以外にも道場がござる。

これは一重に当流の無双なるがゆえ。
虎眼流は天下無双剣となるのもそう遠い日ではあるまい。

22 :以上、自作自演でした。:2006/05/11(木) 21:52:38
あの……人を斬る感触とはいかなるものなのでしょうか?

23 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/05/11(木) 22:40:35
>22
人を斬る感触とな?
当流では最速最小の斬撃にて倒すが流儀。
三寸切り込めば人は死ぬゆえな。
ゆえに感触などは無きに等しきもの。
豆腐を切るのに感触は無かろう。

拙者は、人の首を落としたことはござらんが
その場合は骨を断つ感触が少々あろうかと。

面の皮を剥ぐ感触は藤木に聞くが良かろう。
この場に現れるかどうかは存ぜぬがな。

それでは、本日はこれにて御免つかまつる。

24 :以上、自作自演でした。:2006/05/11(木) 22:50:23
涼之介以外の子には萌えませんか?

25 :以上、自作自演でした。:2006/05/12(金) 19:05:26
違うだろ!
てめえのリアクションは人斬った経験が無くて感触がわからないから無言で麦飯食い続けるんだろうが!

26 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/05/12(金) 19:41:39
>24

 萌 え る と 申 し た か

 げ に 的 確 な 表 現 に ご ざ る

 拙 者 は 涼 一 筋 に 萌 え 申 す な り

>25
ほう・・・・・・
うぬは口の利き方に問題があると見える。
しからば生き試しにて感触を掴もうぞ。

虎 眼 流 と く と そ の 身 に 刻 む が 良 い !

27 :以上、自作自演でした。:2006/05/12(金) 19:49:09
涼之介の腰のモノは大変な業物であった…



ぬふぅ

28 :以上、自作自演でした。:2006/05/12(金) 21:45:07
目玉って美味しいの?

29 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/05/12(金) 22:26:22
>27

 な ん と !

 真 か ! ? そ は 真 か ! !

 涼・・・・・・涼・・・・・

>28
目玉を食したことを知っておるか。
……世間への見せしめが効いておる様だな。
良し。

目玉は美味いか、とな?
美味くはのうござる。
血の味しかせなんだ。
次からは塩を振ってから馳走になるとするわ。

今宵は少々催してきおった。これにて御免。

30 :以上、自作自演でした。:2006/05/12(金) 22:36:13
僕はいつまで頑張ればいいの?

31 :以上、自作自演でした。:2006/05/12(金) 22:49:39
やられたらやり返すのか!?子どもの喧嘩じゃないんだぞ!!


32 :以上、自作自演でした。:2006/05/13(土) 12:51:11
RED置いてるコンビニが無いよぉ!

33 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/05/13(土) 19:48:02
>30
死ぬるまでに決まっておろう!
後悔は先には立たぬ。
人間五十年、下天の内をくらぶれば、夢幻の如くなり。
ひとたび生を得て、滅せぬ者の有るべきか。
休む暇など決してあるものか。

>31
片腹痛いわ!
物笑いになってからでは遅い!
かようなことは餓鬼でも知っておる。
虎眼流に牙むく者は直ちに処す。
牙をむかれたままでまごまごしているのはすくたれ者のみよ!!

>32
異人の言葉はよう分からぬ。
詳しいことは奉行所の役人にでも訊いて参れ。

34 :以上、自作自演でした。:2006/05/13(土) 22:41:26
正直、藤木師範のことをどう思ってますか?
あと、マシロくん置いていきますのでお好きにどうぞ。
          _ __
      /⌒ヽ  丶 ヾー、
     / ヽ  、\ \ \ヽ  っ
.     / i| !\| \}\N\jい  っ
    | l ト、|, -─ '~ `ー^ヽ!ハ
    | | !∧l ィ'⌒ヽ   ィ⌒Yルリ     !!?
    | |ハ ∧ TTT   TT {l |
    | |ハ ∧ 辷‐ ニニ) イL!  人_,
     |/二ヘ ハト  ._ , イ/:l  \ (
    / __  \ \::::::::/〃::l /`|  て
.   ∧´  `ヽ、 ヽ ヽ::/ i{::::l /   !
  / ∧     `¨i l}:{ l|::::|′  |i
.  ′ ′iヽ    ヾ!::ヽlj::/    ,小、
  |  {  ト、    、 \::!ハ/   |ハ
  `丶ヽ,ヽ、}ヽ    \ヽl::ノ  /j ! }
    } } ノ∧\     ヽ}:l  ′/!レ′

35 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/05/13(土) 22:41:39

 ち ゅ ぱ っ  ち ゅ ぱ っ

 ち ゅ ぱ っ  ち ゅ ぱ っ

 ち ゅ ぱ っ  ち ゅ ぱ っ

36 :以上、自作自演でした。:2006/05/13(土) 22:47:57
・・・ごゆるりと。

37 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/05/13(土) 22:55:03
>34
お・・・おぬし・・・
拙者がこっそりとしておったところに
直前に急に割り込むとは・・・
良い度胸にござるな・・・

藤木師範こそは真の武士なり。
肝も座っておるし、何より修練への態度が良い。
朝一番から道場へ入り、誰よりも遅く道場を出る。
師範ほどの男はそうはおるまい。
拙者は師範を心底尊敬しており申す。

・・・ふむ。
苦しゅうない。
マシロとやら、近うよれ。

>36
かたじけない。

38 :以上、自作自演でした。:2006/05/14(日) 03:18:53
日本刀持った公園本部とどっちが強い?

39 :岩本虎眼 ◆LQOHkagub6 :2006/05/14(日) 10:37:55
い いくぅ

40 :以上、自作自演でした。:2006/05/14(日) 17:57:00
虎眼流は素手でも強いの?

41 :以上、自作自演でした。:2006/05/14(日) 21:25:57
あんたら人斬りまくってるから、死んだらきっと地獄行きだぜ

42 :以上、自作自演でした。:2006/05/14(日) 23:10:37
覚悟誕生!

43 :以上、自作自演でした。:2006/05/14(日) 23:10:59
 |
 |  /l、 ??
 | (゚_ 。 7  ツンツン
 し⊂、 ~ヽ
    しf_, )〜

44 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/05/15(月) 01:51:49
>38
はて?公園本部とは何者ぞ?
……何者であろうが答えは変わらぬが。
真剣勝負においては虎眼流は決して遅れをとらぬ。
全くもって戯けた問いにござるな。

>39
先生っ!
いくさまではございませぬ!
山崎九郎右衛門にござります!!

お出まし、真有り難く存じます。
今後も我ら虎眼流一門をお導き下さりますよう。

>40
笑止。
無刀であろうと虎眼流は最強にござる。
虎眼流は実戦に際して、剣のみの使用を想定してござらん。
無刀においては、手首を使った当身から貫き手まで用いる。
野良犬相手に剣を使うは恥ゆえ。
委細は入門の後、改めて。

45 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/05/15(月) 02:00:29
>41
地獄行きとな?
結構、結構!
地獄の鬼どもに我ら虎の牙を突き立ててやるのみよ!
今から地獄の鬼に会うのが楽しみじゃ。

>42
武士に覚悟はつきもの。
覚悟なくば皮も切れぬ。
覚悟の無い者は虎眼流には要らぬわ!

>43
・・・・・・。
以前覚えし言葉、今こそ使う時。

 萌 え る の ぅ  萌 え る の ぅ

46 :以上、自作自演でした。:2006/05/15(月) 02:05:44
虎眼流では陸奥圓明流の使い手には勝てんよ……多分な

47 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/05/15(月) 02:30:03
>46
その名は聞いたことがござる。
何でも常に無刀にて相対し、未だ無敗とか。

今まで敗れし者は剣士の恥さらしにござるな。
そやつを葬るに剣は無用。
虎拳にて高い鼻を潰して進ぜようぞ。

陸奥に隠れ濃尾まで来なんだは虎眼流を恐れしゆえか。
弱き者相手の無敗を誇るとは笑止。
話にならぬ。

では、虎子の間に戻るゆえこれにて御免つかまつる。

48 :以上、自作自演でした。:2006/05/15(月) 12:34:05
私の二つ上の姉は、普段はすごく優しくて大人しい人なんですが…
なぜか必ず地震の前に奇行に奔ります。
全裸にヘルメットをかぶり「メロンパーン!メロンパーン!」と叫びながら駆け回るくらいは微震の時。
 
ヤバいのは震度3以上です。
飼ってたハム太郎五匹を股から裂いて「カグヤ姫を燃やすー!」と叫びながら幼稚園に投げ込み通報されました。

49 :以上、自作自演でした。:2006/05/15(月) 21:34:41
親孝行してる?

50 :以上、自作自演でした。:2006/05/15(月) 22:50:53
結婚の予定は?

51 :以上、自作自演でした。:2006/05/16(火) 01:58:20
サッカー好き?

52 :以上、自作自演でした。:2006/05/16(火) 12:33:25
好きなカレーの具は?

53 :以上、自作自演でした。:2006/05/16(火) 19:57:56
落選した久保に、暖かい言葉を掛けてやって下さい。

54 :以上、自作自演でした。:2006/05/16(火) 22:39:57
二輪やらないか

55 :以上、自作自演でした。:2006/05/17(水) 00:27:58
やらないか?

56 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/05/17(水) 00:44:38
>48
・・・左様か。
まこと痛ましくござるな。
拙者が存ぜぬ言葉が飛び交っておるが……
狐憑きか、それとも南蛮では日常茶飯事か。
どちらにせよ、おぬしが世話を見てやらねばな。

>49
未だ内弟子の身なれば、親孝行は出世した後にて。
と、申したいところじゃが両親ともにすでに他界してござる。
ゆえに孝行はあの世にて遂げ申したく。
……親孝行は生きている内に、とは良く申したものよな。

>50
ござらぬ。
独り身は辛いのう・・・
どこかに良い女子はおらんか。

>51
さっかあ?
・・・さっかあとは真異な響きの言葉にござるな。
きっと美味い飯に違いなかろう。
食ってみたいのう。

57 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/05/17(水) 00:49:34
>52
や!
それは食べたことがござる。
蛙の肉と汁と飯が絶妙に絡み合いおったわ!
あの味は未だ忘れえぬ!
……涼と一緒に食べに行きたいのう。

>53
久保とはどこの久保じゃ?
何に落選したのか存ぜぬが……
落選したは、一重に己の力不足ゆえ。
精進が足りぬ。以後はよりその身を磨き申せ。
武士にかける情けは持ち合わせておらぬ。

>54
 
 ふ ・ ・ ・ 二 輪 と ?

 他 道 場 の 兄 弟 子 に ご ざ る か !

 未 だ 未 熟 者 な れ ば 木 剣 に て 仕 る ・・・

>55
うぬが欲すは果し合いにござるな。
なれば虎眼流、山崎九郎右衛門受けて立つ。
場所と日付を指定せい。
立会人は要らぬよな。

58 :以上、自作自演でした。:2006/05/17(水) 19:35:42
ぬふぅ

59 :以上、自作自演でした。:2006/05/17(水) 19:38:13
格闘神三沢さんはご存知ですか?

60 :以上、自作自演でした。:2006/05/17(水) 20:45:00
虎眼先生がこないだ生鯉食ってたけど
どう思う?

61 :以上、自作自演でした。:2006/05/17(水) 22:24:40
涎小豆に使う小豆って美味しいの?

62 :以上、自作自演でした。:2006/05/17(水) 23:48:14
衆道・・・・・

63 :以上、自作自演でした。:2006/05/17(水) 23:53:51
虎眼先生が涼之介の尻を御所望のようでござる

64 :以上、自作自演でした。:2006/05/18(木) 00:00:40
俺 と 闘(や) る か い ?

65 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/05/18(木) 00:56:40
>58
いかがした?
さぞかし良い目にあったと見える。
拙者も ぬふぅ と言わしめるものに出会わぬものか。
少々羨ましくござるな。

>59
格闘神三沢?
仰々しい肩書きにござるが、はて・・・?
聞いたことがござるようなござらぬような。
神と名乗るからには神か仏か。
剣の道にも通ずるのであろうか?
拙者もその恩恵を授かりたくござる。

>60
なんと!生にござるか!?

先生・・・・・・

・・・・・・豪快にござるな。

しかし・・・・・・勿体のうござる・・・・・・

>61
無論。
拙者は入門の儀済ませた後に戴きもうした!
一粒ではあったが……忘れることは出来よう筈が無い。
まさに垂涎の一品にござった!
いつかたらふく食してみたいのう。・・・涼と。

66 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/05/18(木) 00:58:43
>62
かの信長公も家康公も衆道家であったそうな。
拙者は疚しいことは何一つござらぬ。
ふむ・・・あちらの藪にて致そうか。

 い ざ 参 ら れ よ !

>63
そは真か?
いや、先生がその様な御所望をするとは思えぬ!
おのれ、この山崎九郎右衛門を謀るか!
拙者のみならず先生をも侮辱するうぬの戯言……
断じて許せぬ!
覚悟はできておろうな!?

>64
未だうぬの様な命知らずがおるとはな・・・
虎眼流の最強の生き証人となって貰おうか。
うぬの様な牢人者は天下に一人たりとも要らぬゆえ。
伊達にして帰して進ぜよう。

虎 眼 流  山 崎 九 郎 右 衛 門  お 相 手 申 す 。

67 :以上、自作自演でした。:2006/05/18(木) 01:42:25
オイ随分でけぇ木刀だな。
流派は特に無い。戦いには俺は無手を使う…

漢なら細かな能書きは気にすんな…佐々とやろうぜ・・・手前ぇと…俺の死合いをっっ!




68 :以上、自作自演でした。:2006/05/18(木) 11:55:53
どあして目玉が飛び出しているんですか?
その辺りのなれそめについて語ってください。
もしかしてボクシングのヘヴィ級チャンプに真後ろから頭をブン殴られたとか。
その時の衝撃で眼球が飛び出したとか。
で、その時の経験がトラウマになって、人を真後ろから殴りつけたり、
目玉を食べるようになったとか。

69 :以上、自作自演でした。:2006/05/18(木) 12:39:52
http://higepen.hp.infoseek.co.jp/column/muzan1.html
ちゅっぱちゅぱぱぱ

70 :以上、自作自演でした。:2006/05/18(木) 16:38:10
バガボンドの武蔵と死合って勝てる自信はありますか?

71 :以上、自作自演でした。:2006/05/18(木) 17:09:23
正直、時代劇の武士のような人情味のある武士なんて居ないのか少数なんだろうな。
あんた達ってやることや考え方がえげつないよ。

72 :以上、自作自演でした。:2006/05/18(木) 17:20:42
かと言って武士ってこんな奴の考え方が主流だとは思いたくない。
現代人の考え方の枠に収めようとするのも愚考だけどな。

73 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/05/18(木) 18:53:49
>67
我流拳法にござるか。
・・・野良犬以下にござるな。
うぬ相手に木剣を使うは武士の恥。
弱い犬ほど良く吼えると申すが…小猫も良く吼え申すのだな。
二度と吼えられぬようひと思いにその顎を削ぎ飛ばしてくれようぞ。

>68
物狂いか。
南蛮の言葉はあれほど分からぬと申すに…。
後ろから殴るとは?
おお!めし処でのことか。
虎眼流を嘲笑うものは即刻処される。
そうでなければならぬ。
虎眼流を嘲笑う言葉は一刻たりとも許すまじ。
世間の風評ほど拭い難きは無いゆえな。

>69

 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 。

 む ー ざ ん む ー ざ ん

 ち ゅ っ ぱ ち ゅ ぱ ぱ ぱ ・ ・ ・

 む ー ざ ん む ー ・ ・ ・

 むざんむざんの童唄も面白うなってきおったな・・・

74 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/05/18(木) 18:56:45
>70
ばがぼんど?・・・存ぜぬのう。
武蔵とはかの剣客、宮本武蔵のことであろうな?
その高名、剣の道に生きる者に知らぬものはおるまい。
たしか円明流、いや二刀一流と申したか?
その名の通り二刀を用いると聞いておる。
虎眼流は天下無双剣にござる。
勝つ自信は無論にござる。一度立ち会い申したいのう。

>71
武士と人情は、水と油と同様にござる。
かようなものは一切必要ござらぬ。
しかし、うぬは血が怖いと見える。
その様ななりで良くぞ生きてこられたものよ。
この世で長生きしたくば考えを改められるが身の為。

>72
うぬの如きすくたれ者も珍しくござるな。
すくたれ者は百姓の家にでも生まれておれば良い。
うぬでは武士は勤まらぬ。
とっとと去ね!

75 :以上、自作自演でした。:2006/05/18(木) 19:25:59
ガマ剣法ってご存知?

76 :以上、自作自演でした。:2006/05/18(木) 19:29:09
カマキリ拳法ってご存知?

77 :以上、自作自演でした。:2006/05/18(木) 19:35:22
実際にこんな奴がそばに居たらムカつくしうっとおしいだろうな。

78 :以上、自作自演でした。:2006/05/18(木) 19:37:21
あざみって凄腕の女の刺客が居るんだが無茶苦茶強いらしいよ。

79 :以上、自作自演でした。:2006/05/18(木) 19:52:57
あんたみたいな脳みそまで筋肉な奴は策士の嘘にあっさり丸め込まれるよ。

80 :以上、自作自演でした。:2006/05/18(木) 19:56:50
あずみと言う名の恐ろしく強い女剣士が居るらしい。
もはや人の域を超えているとか…

81 :以上、自作自演でした。:2006/05/18(木) 21:04:56
ぷ・・・虎眼流はいかれ剣法ってとこか。

82 :以上、自作自演でした。:2006/05/18(木) 21:23:45
口封じで殺人犯すのに抵抗ある奴の方が多そうだが少しだけその気持ちはわかるぞ。
噂や流言ほど怖くて嫌なものは無い。

83 :以上、自作自演でした。:2006/05/18(木) 22:16:47
基地外集団の悪行隠しを武士道と言う言葉で正当化してるだけ。

84 :以上、自作自演でした。:2006/05/18(木) 23:16:08
虎眼先生、牛股師範、藤木師範、宗像進八郎、丸子彦兵衛、興津三十郎、
破門された伊良子清玄、そして貴方。
強さの順に並べるとどうなるでしょうか。


85 :以上、自作自演でした。:2006/05/18(木) 23:30:05
幾ら払ったら、涼之助を売ってくれますか?

86 :以上、自作自演でした。:2006/05/18(木) 23:42:26
みんなからかってるのか怒らそうとしてるのかわからんレスしてるなw
或いは何だかんだ言ってこういううぬぼれ野郎が嫌いだったりしてw

87 :\_____ ______/:2006/05/18(木) 23:49:01
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


       (  ::::::::::::::::::::::::^:::::::::: :::::: :(
     丿::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::: (
     /::::::::::/ノ::::::::ノ::::::::ヽ:人::::::::::ヽ::::::::::)
     (::::::::::/  ):::ノ::::ノ ) ソ ヾ::::::::::::丶ヽ
    (:::::::::/ 彡  ノ   ノ  :: 彡:/)) :::::::)
   (::::::::::/彡彡彡彡彡   ミミミミミミミ ::::::::)
   ( :::::::// ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ |::::::)
    | =ロ   -=・=-  ‖ ‖ -=・=-   ロ = |
    |:/ ‖    / /ノ  ヽ \     ‖ ヽ|ヽ
    /|/  ヽ`======/  ⌒ ` ========ノ   | | l  ←うぬぼれデブ
   (||         .(● ●)          |ノ
    |         : :: :::l l: ::: :::          |
    |      _:: :二 M二__::::::.. .        |
    |     : ::: : ::: ::  ===  ::: :: :: ::::     )
    \ :::   :::::::::::  ::::::::::  ::::::::::::::   /|
    /|ヽ  ヽ:::: _- ::::: ⌒:: :::::::: -_   ノ
   / || 丶\_::_:::::_:::: :::::_/:::: /
      | | \ \ ::::::::::: :::::::::: ::: :: _/
   / ̄\ 丶  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



88 :以上、自作自演でした。:2006/05/19(金) 13:10:57
山崎九朗右衛門の剣はなまくらだな…
まだまだ未熟だしな。

89 :岩本虎眼 ◆LQOHkagub6 :2006/05/19(金) 13:46:14
レロレロ〜

九郎右衛門か…斬れ…斬って取り戻せ!

このスレは儂のスレだから喃

90 :以上、自作自演でした。:2006/05/19(金) 14:38:13
はいはい、おじいちゃんは向こうでおとなしくしておきましょうね。
いっそう白い壁の病院に入院させましょうか?

91 :以上、自作自演でした。:2006/05/19(金) 16:12:24
西洋であんたの木刀より巨大な鉄剣で怪物とか退治してる剣士がいるが。
人外の強さらしい。

92 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/05/19(金) 21:39:49
>75
ガマ剣法なるものは存ぜぬな。
ガマというからには蝦蟇と関係があるのであろうか?
それとも蝦蟇なる者が創始した剣法であろうか。
いずれにせよ、一度立ち会ってみたいものだ。

>76
応。それは蟷螂拳のことにござるな。
実際に使い手を見たことはござらぬが
海の向こうでは伝統武術となっておるとか。
独特な動きと構えをすると聞いておる。
……虎と螳螂ではどちらが強者かは明白にござるな。

>77
先生の仰せとあらば。
と申したいところではあるが・・・
先生の仰せが無くともうぬは明日の朝日を拝むことはない。
うぬの目玉は醤油に漬して食してくれようぞ!

>78
ほう。その様な女子がおるのか。
・・・天下は狭い様で広いものよな。
しかし、その女子とは一度逢ってみたいのう。
拙者の嫁になってくれんものか。

>79
その策士が上役であれば従う。
その策士が上役でなければ斬る。
それだけのことよ。
何の問題があろうものか。

93 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/05/19(金) 21:41:46
>80
あざみの次はあずみと申す者か。
その女子は剣士にござるか。
女子に向ける剣は拙者は持たぬ。
ぬふぅ・・・・・・拙者の嫁に相応しかろうな。

>81

 い か れ 剣 法 と 申 し た か 。

 口 は 災 い の 元 。

 命 乞 い は 拙 者 の 耳 に は 届 か ぬ 。

 覚 悟 。

>82
ふむ。
お主は中々に分かっておる様だな。
近頃の百姓は申すことが温くて困るのう。
かようなことでは、戸外を歩けぬに。
武士に生まれておったら勘当ものぞ。

>83
これは片腹痛い。
百姓が武士道を語るか!
田を植え、畑を耕しておれ。
うぬら百姓、武士道を語ること罷りならぬ。

94 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/05/19(金) 21:43:18
>84
当流において先生を越える者などあろうものか。
あったとしても拙者の口から申すべきものではない。
先生は虎眼流頂点に立つお方。

膂力ではなく剣術としての強さを並べるなれば……
先生、牛股師範、伊良子、藤木師範。この四方は崩れぬ。
拙者は伊良子の方が藤木師範よりも強いと思うた。
行方知れずの今となっては伊良子と藤木師範の
どちらの腕が立つかは分からぬ。
以下は丸子、宗像、拙者、興津といったところか。

>85

 う ぬ の 命 を 持 っ て し て も 足 り ぬ と 知 れ

>86

 う ぬ ぼ れ 野 郎 と 申 し た か 。

 か よ う な こ と を 口 走 り 申 し た 後 も

 命 が あ る と 思 う た か 。

 こ の う ぬ ぼ れ 者 め ! 散 る が 良 い 。

95 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/05/19(金) 21:45:44
>88

 な ま く ら 、 未 熟 と 申 し た か 。

 な れ ば そ の 身 を 持 っ て 虎 眼 流 を 知 る が 良 い 。

 伊 達 に て 帰 し は せ ぬ 。

 過 ぎ た 口 を 呪 っ て 逝 く が 良 い 。

>89
先生っ!
仰せのままに、五名ほど討ち取り申しました。
全ては先生と虎眼流の為。御安心くださりますよう。

>90
先生に向かってその口の利き方とは。
命がいらぬと見える。
先生がお目覚めになっておられる時に申してみよ。
舌の根が乾く前に首と胴が離れておろう。

>91
物の怪を退治するなれば剣は必要ござらぬ。
陰陽師に任せておけばよい。
南蛮には陰陽師はおらぬのか。
しかし、巨大な鉄剣とは、無用の長物にござるな。
敵を倒すには急所への最小の斬撃にて十分。
長く、重ければ良いというわけではござらぬ。
・・・拙者も一度、物の怪と相見えてみたいのう。

96 :以上、自作自演でした。:2006/05/19(金) 22:19:09
虎眼流?
あぁ、虎眼先生は強いんじゃねえの。
他は知らんが…

97 :以上、自作自演でした。:2006/05/19(金) 23:18:28
毎日修行に励んでいるようですが、疲労を翌日に持ち越したりしないんですか?

98 :以上、自作自演でした。:2006/05/19(金) 23:56:20
割れた徳利を見つけ申した・・。

99 :以上、自作自演でした。:2006/05/20(土) 00:33:21
死屍累々だな。
このスレで何人死んだんだ?

100 :以上、自作自演でした。:2006/05/20(土) 00:37:44
死ね(火縄銃ダン!

101 :以上、自作自演でした。:2006/05/20(土) 02:55:22
あ、あの……この手拭い、使ってください。
影から応援しております。頑張ってください!

102 :以上、自作自演でした。:2006/05/20(土) 14:28:28
零式防衛術を身に付けた葉隠覚悟という青年をご存知か?

103 :以上、自作自演でした。:2006/05/20(土) 14:35:39
何故伊良子の男根を焼き絶とうとした?

104 :以上、自作自演でした。:2006/05/20(土) 14:47:12
山崎様、ハイペースで飛ばしまくっておりますね。
あまり無理をせずこれからも頑張ってください。

それと専ブラ使っていない輩も多いので
アンカーは>>の方がいいですよ

105 :以上、自作自演でした。:2006/05/20(土) 20:04:36
京でGUN道MUSASHIという、とてつもなく強い男が暴れまわっております
虎眼流でも太刀打ちできないかと…

106 :以上、自作自演でした。:2006/05/20(土) 21:55:50
さっき道場の人間が浪人者に負けたぞ。

107 :以上、自作自演でした。:2006/05/20(土) 23:51:47
藤木師範に話しかけたら幽鬼の如く素通りされた時どうお思いで?

108 :以上、自作自演でした。:2006/05/21(日) 03:30:45
この百姓めら

109 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/05/21(日) 04:00:33
>96
ほう。存ぜぬか。
無知なおぬしに答えを教えて進ぜよう。
ほれ、動くでないぞ。
できるだけ痛くない様、仕留め申すのでな。

>97
普段は疲れなど後を引かぬ。
慣れておらぬ外弟子衆は疲れ申しておる様だが。
しかし、今宵の様に練りを終えた後は流石に疲れ申す。
拙者もまだまだ修練が足りぬよのう。

>98
な、なんと、割れた徳利にござるか!

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 。

これでは使い物にならぬ。
新しい徳利を買い求め申さねば。

>99
いちいち数など覚えておらぬ。
初めの一人までは覚えておったが。
これからも斬って斬って斬り申す。
全ては虎眼流安泰のため。

>100
……当てることが出来ねばただの筒にござるな。
撃つならば確実に当て申せ。
・・・弾を込めなおす暇を拙者が与えると思うたか?
あの世にて己の未熟を嘆くが良い。

110 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/05/21(日) 04:02:08
>101
かたじけなし。
練りを終えたばかりゆえ、困っておった所にござる。
まこと有り難い。
虎眼流の名声を天下に響かせるまでしばし待たれよ。

>102
その様な流派も名も聞いたことはござらぬ。
・・・防衛術とは笑止。
防衛術など弄するなれば、元より逃げておれ。
如何にもすくたれ者の考えそうな流派にござるな。
後ほど丸子に教えて進ぜよう。物笑いの種にはなろう。

>103
何の不思議があろう?
かの男根は奥方さまを貶めた元凶なるぞ。
焼き断つるがけじめにござろう。
また、先生の御言い付けでもあり申した。
これ以上の理由は必要ござらぬ。

>104
虎眼流は虎眼流の流儀を貫くのみ。
他流派の流儀など聞く耳もたぬ。
虎は自然を無闇に壊しはせぬゆえ心得よ。

>105
そは南蛮の者にござるか?
京の武士は一体何をしておるのか。
情けなし、情けなし。
・・・無双を謡う者はいずれも濃尾を避けおるわ。
今にはじまったことではござらぬがのう。

111 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/05/21(日) 04:03:21
>106
うぬの道場は看板を圧し折られ申したか?
それとも道場破りは既に叩き潰し申したか?
他流の者に来て貰えるとは、羨ましいのう。
当道場に他流の者が現れれば伊達にして帰してやろうものを。

>107
……はて?
その様なことはござったか?
・・・覚えておらぬ。
そういえば伊良子仕置きの際、牛股師範が藤木に
何か話しかけておったと覚えがござるが。…如何に?

>108
百姓も剣を嗜んでも良い。
そうは思わぬか?
藤木も元は百姓の出であったと聞いておる。
その身の研鑽次第で、身分以上の働きをする手本にござる。

112 :以上、自作自演でした。:2006/05/21(日) 09:06:33
このスレとシグルイポンポコリンのおかげでシグルイが読みたくなった。
シグルイは今何巻まで出ていて、九郎右衛門殿が活躍なされているのはどの巻か知りたく存じまする。

113 :以上、自作自演でした。:2006/05/21(日) 12:37:54
一度、舟木道場の屈木頑之助とやり合ってみてください。
実の所あの双子よりも強いらしいですよ?

114 :以上、自作自演でした。:2006/05/21(日) 15:27:57
ちゅぱ道、ぬふぅ道はシグルイなり

115 :安生洋二:2006/05/21(日) 20:00:36
道場破りに来たんだけど。

116 :以上、自作自演でした。:2006/05/21(日) 20:53:09
目指すは将軍家指南役かな虎眼流?
だが虎には知恵が足らぬな。

117 :以上、自作自演でした。:2006/05/21(日) 21:33:52
すでに将軍家指南役には柳生がいるだろうが。

118 :以上、自作自演でした。:2006/05/21(日) 21:41:01
道場破りと他道場からの出稽古は違うの?

119 :以上、自作自演でした。:2006/05/21(日) 22:27:59
明日、なんかいいことあるかなぁ?

120 :以上、自作自演でした。:2006/05/22(月) 02:19:50
喫煙者に対してどう思われますか?

121 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/05/22(月) 03:28:58
>112
拙者も詳しくは存ぜぬが、
虎眼流について描かれたものは、現在六巻あり申すと聞いておる。
虎眼流に憧れ申すなれば全巻買い求め申すが吉。
存分に楽しまれよ。

>113
聞かぬ名にござるな。
しかし、舟木流一派なれば兜割りの使い手にござろう。
彼奴ら舟木流は相手にとって不足はのうござる。
攻めを誤ればこちらの命が落ちるゆえのう。
速さで劣れども、間合いにおいて虎眼流は遅れをとらぬ。
太刀をかつぎ申せば勝機は自ずと見えよう。

>114
如何にも。
正気にてはちゅぱならず。
一人のちゅぱを数十人にして仕かぬるもの。
ちゅぱ道は死狂いなり。

122 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/05/22(月) 03:30:21
>115
良くぞ参った。
道場の約条によりまずは門弟の者二名と手合わせ願う。
一人目は拙者がお相手致そう。

・・・他流のもの丁重に扱うべし。

膂力に自信があるとお見受け申した。
伊達にした後、その腕をあらぬ方に曲げ申そうぞ。

>116

 知 恵 が 足 り ぬ と 申 し た か

 う ぬ が 知 恵 を し ぼ る こ と は
 
 こ れ よ り 無 い と 知 れ

 う ぬ の 脳 を 喰 ら っ て 己 の 知 恵 と し て く れ よ う

>117

 ・・・ お の れ 、 柳 生 新 陰 流

 許 す ま じ

 断 じ て 許 す ま じ

 先 生 の 無 念 、 我 ら 虎 は 決 し て 忘 れ ぬ

123 :以上、自作自演でした。:2006/05/22(月) 03:31:38
背後取ったぁ! 虎眼流、覚悟!!

124 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/05/22(月) 03:38:53
>118
違うのう。
出稽古はあくまで稽古にござる。
ゆえに互いの技の研鑽を積むことが主となろう。
しかし、道場破りはそうはいかぬ。
道場の威信を懸けて、立会い申す。
双方、負けることなど決して許されぬ。
立ち会う時の心の在り様が根本的に異なり申す。

>119
早起きは三文の得と申すであろう。
何はともあれ、はよう起きて見れば良い。
何ぞ良いことがあるやもしれぬ。
先日、拙者がはように起きた時は涼の寝言が聞け申した。
・・・ぬふぅ。

>120
慶長十五年頃であったか、禁煙令が既に出ておろう。
御触れを守らぬ不届き者は許せぬ。
火事の元にもなりおるし、百害あって一利なし。
拙者の回りで吸っておったら二度と咥えられぬ様、顎を外して進ぜよう。
その後は、役人に引き渡してくれようぞ。

>123

 面 白 い

 顎 を 掌 槌 に て 粉 砕 し た 後

 脇 腹 を 抉 り 申 そ う ぞ

 ・・・ う ぬ の 目 玉 は 不 味 そ う に ご ざ る な

125 :以上、自作自演でした。:2006/05/22(月) 03:57:54
お給料は何に使ってますか?

126 :以上、自作自演でした。:2006/05/22(月) 16:38:17
     ∧_∧∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ( ´・д・)/< 先生、次世代機でどれか1つを
 _ / /   /   \   買うとしたら、どれにしますか?
\⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄\  \_______________
 ||\        \
 ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
    .||          ||

127 :以上、自作自演でした。:2006/05/22(月) 19:38:50
ちっ、嫌な予感がすんなぁ

128 :以上、自作自演でした。:2006/05/22(月) 22:07:57
原作の小説の方を探してるが見つからないよ。

129 :以上、自作自演でした。:2006/05/22(月) 22:49:14
やわな生き様じゃとても 絵にはならないね

130 :以上、自作自演でした。:2006/05/22(月) 23:18:43
道場では無敵でも、合戦では役に立たない
この意見について語って下さい。

131 :以上、自作自演でした。:2006/05/23(火) 01:14:36
刀より銃でしょ。やっぱ。

132 :以上、自作自演でした。:2006/05/23(火) 01:22:19
銃対策とかある?

133 :以上、自作自演でした。:2006/05/23(火) 02:55:20
      ::::.::.:.::.     .:.:.:.::::.:. , イ::::_:::::::::::::::::::::::.::::::::ハ
       :::.:.:.:::.: .   . :.:.:.:./´__ '"´ノ-イ/:::/!:::/:::::::::::ト
       :::::.:.:.: :.   . ::::::!  ,r不、¨``'j/イ_ j:ハ:/イノ
       /::.:.:.:.: .  . :::.:.:: ` __ゞ'- `  /{らヽ7/´ ′
      /.::::::`、::.:.:.....::::::/>!  ̄     l`‐'"/,ノ
   / ̄ ̄ ̄ ヘ:::::::::::::/ / ハ  ヽ、_ - '′ ノ´
  /    ハ  |ヘ::○:ノ} , ´  ヽ  `ー `´ ハ
  /     ハ ゝ:::|」:;イ |    \  ´ /l   ト、
. /   '.   __ '¨T¨!::::::|∠| `ー- 、 `¨´  | ハ  ``ヽ
ノ    ',  {   _|::::/_ ハ、   ` '´ ¨ }  | |  ハ
   _ ヽ }  ¨¨¨¨¨`ヽ二ノ     |   |   l | , |
 /  >r{  -------ノ  ハ     |   l   | | /  |
    /!¨¨|く   ___ハ    ハ   j   j   j |'  
    | {/ヽヽ     __ノ ヽ   ヽ.     /  / |
    | ヽ  X ><77ノ   \  ヽ::::..... /   /  |

        おんみょうだんをくらえ〜

134 :以上、自作自演でした。:2006/05/23(火) 10:28:09
藤木は出来ておるから生き残れたが九郎右衛門が火縄に狙われて生き残る事は到底不可能である。
>>132、お前はそれをわかっていながら…


ずぶっ
ずぶぶぶぶぶぶぶぶぶ…
ばうっ
ぎいぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃいい…

135 :以上、自作自演でした。:2006/05/23(火) 20:43:05
彼にとって銃はNGワードなのにw

136 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/05/24(水) 00:29:35
>125
主に湯屋、食事に使っておる。
たまに酒などを少々。
遊女屋など浮ついたものには使わぬ。
色に溺れれば、剣が鈍る。
色に溺れておる者を見れば一目瞭然にござろう。

>126
次世代機とな?
なんぞ、よう分からぬが・・・
剣は無論、良く斬れるものが一番にござる。
最近は波紋が深いだけの脆い剣が多くて困る。
そうは思わぬか?
業物はいずれも容易には入手できぬが。

>127
嫌な予感が致すか。
勘は鋭ければ鋭い程、良い。
命を落とした後に鈍感であることを呪うのでは遅い。
その感覚、後生大事にし申せ。

>128
大きな店で問い合わせ申したか?
おぬしが見逃しておるだけかも知れぬ。
店に無ければ取り寄せて貰うが良い。
人気のあるものは、そうは簡単に得難いものよ。

137 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/05/24(水) 00:33:49
>129
ウム。その通りにござる。
柔な生き様をする様では武士は勤まらぬ。
帯刀を許されるということは常に覚悟を背負うというもの。
武士なら誰しも帯刀を許された時より、肝に銘じておる。
今や涼もすでに立派な武士にござるのう。

>130
要するに、実戦を想定しておらぬ剣法にござるな。
実戦を想定せぬとは詰まる所、命の取り合いを意識せぬこと。
覚悟が薄い者は命の取り合いとなれば、体が萎縮し申す。
ゆえに、踏み込みも浅くなり、肉を断つを恐れて剣が鈍る。

日頃から命を奪い奪われることの二つを念頭に修練しておればその様なことにはならぬ。
道場において無敵であれば、技で劣ることはそうそう無かろう。
一人斬れば、雑念が消えよう。さすれば合戦においても無二の働きが出来申そうな。
無論、合戦は一対一では無いゆえ、一対一に抜きんでた剣法は通用せぬことがあり申す。

>131
銃が強力な武具であることは認め申す。
しかし、剣でなければ伝わらぬこともござる。
剣は武士にとって、命であり、信念であり、友にござる。
剣以外の武具では一切が味気ないものにござろう。
工夫の余地の点においても比べるに値せぬ。
無限の可能性を秘めた剣と剣の競り合い、そこが良いとは思わぬか。

138 :以上、自作自演でした。:2006/05/24(水) 00:42:35
刀を持っていたら、銃刀法違反ですよ!

139 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/05/24(水) 00:48:16
>132
一つ、死角に立たれぬこと。
一つ、正対せぬこと。
一つ、対手にとってより射難い姿勢をとること。
一つ、対手の眼の動きに注目すること。
一つ、次弾が撃たれる前に討つこと。

それが出来ぬ時は身を隠すこと。

>133
その様に照準から眼を離しておっては、当たるものも当たらぬ。
・・・覚悟はできておろうな。
銃の使い手にとって一番苦痛なるは……ウム!
両指を斬り落として進ぜよう。

>134
ちゅぱっ
ちゅぱぱぱぱぱぱ…
ちゅぱっ
ぴゅっ…… ぴぴゅっ……

>135
また南蛮言葉にござるか!
しかし、良い気はせぬ響きにござるな!
うぬは剣士を愚弄するか!覚悟いたせっ!

>138
武士が帯刀するのが触れるとは聞いておらぬ。
かような話も一切存ぜぬ。
・・・・・・武士を謀るかっ!
うぬの戯言、天下の武士全てに仇なすものぞ!
断じて許せぬっ!!

140 :以上、自作自演でした。:2006/05/24(水) 02:06:10
前々から疑問だったんですが、
女性に興味はありますよね?

141 :以上、自作自演でした。:2006/05/24(水) 10:20:12
遊女屋に使わなくても男娼は買ってぬふぅ?

142 :以上、自作自演でした。:2006/05/24(水) 10:29:06
涼之介から一人でアレを咥えているところを見た、と聞いたのですが…
本当ですか?

143 :以上、自作自演でした。:2006/05/24(水) 19:52:20
涼之介のお尻はすでに掘ってある!!

144 :以上、自作自演でした。:2006/05/24(水) 20:22:48
    从∧∧ フーッ!!
 〜γ (#゚Д゚)
   Vv Vv'

145 :以上、自作自演でした。:2006/05/24(水) 20:37:42
男が一人のスレでこのセク質……本当に九郎右衛門殿は人気がありますなぁ ワハハ ワハハ

146 :以上、自作自演でした。:2006/05/24(水) 20:39:27
ぬふぅ

147 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/05/25(木) 01:35:05
>140
勿論にござる!
どこかに良い女子はおらぬか。
早く嫁を貰って、虎子の間から出たい・・・



いや、それでは涼と・・・
ぬぅ・・・これは困り申した・・・

>141
拙者はそこまで色に溺れておらぬ。
男娼を買う程、金に余裕も無し。
中々に多額の金子が必要らしいしのう。
それなればいっそ、一人で・・・・・・

・・・ちと催してきおったわ。

>142
な、なんと!!
真か!?そは真か!?
せ、拙者はその様なことは・・・

涼・・・涼・・・
道場での素知らぬ素振り、只々涼の度量に感服致すのみ。
かたじけなし、かたじけなし。

>143
ほう。武士を愚弄するか。
その様なことは例え天地が引っくり返ろうとも有り得ぬ。
覚悟は出来ておろうな。
涼を侮辱する者は虎眼流の敵と看做す!!

148 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/05/25(木) 01:41:56
>144
可愛い猫にござる。
虎と猫は似たもの同士。
なにやら近しいものを感じ申す。
猫眼流という流派がもしあらば是非手合わせ願いたい。

>145
全ては虎眼流の隆盛のため。
無礼者は叩き斬る。
そうで無いものには虎眼流を知って頂く。
何も問題はありはせぬ。

>146
良い声で啼きおるわ。
拙者も今より少々用事をして参る。
では後ほど。

149 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/05/25(木) 01:45:56

 ち ゅ ぱ っ  ち ゅ ぱ っ  ち ゅ ぱ っ


 ち ゅ ぱ っ  ち ゅ ぱ っ  ち ゅ ぱ っ


 ち ゅ ぱ っ  ち ゅ ぱ っ  ち ゅ ぱ ぱ っ

150 :以上、自作自演でした。:2006/05/25(木) 02:16:46
独り身のキャラハンである。
九郎右衛門が時折このような妄想にふけるのを
見てみぬ振りをする情けが名無したちにも存在した。

151 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/05/25(木) 02:30:20
・・・・・・ふぅ。
スッとしおったわ。

>150
・・・・・・はて?
なんのことやら?

・・・見たものは忘れよ。
それが長生きの秘訣にござる。

さて、虎子の間に戻るゆえこれにて失礼つかまつる。

152 :以上、自作自演でした。:2006/05/25(木) 17:26:42
なんか駿河大納言が近々、御前試合を開くとの事らしいですぞ。
……しかも、真剣勝負の。

良いとも悪いともいえないけどさ……ちょっと、なぁ?

153 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/05/25(木) 21:36:00
>152
左様か。
しかし御前試合に真剣とは…
ついぞ聞いたことはござらぬ。
何某が立ち会うことになるのであろうか。

武士にとって主君の仰せとあらば喜んで馳せ参じるが本懐。
良くも悪くもなく、無上の喜びにござる。
……町人は見ぬ方が良いな。
その日の飯を食えなくなるのは困り申そう。

154 :以上、自作自演でした。:2006/05/25(木) 23:23:22
山崎殿はキレてないですよ。
彼をキレさせたら大したもんですよ。

155 :以上、自作自演でした。:2006/05/26(金) 04:19:38
急に過疎った件についてぜひ一言

156 :以上、自作自演でした。:2006/05/26(金) 15:01:43
ぬふぅ道はシグルイなり

157 :以上、自作自演でした。:2006/05/26(金) 17:26:04
大石進が道場破りに来ましたよ。

158 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/05/26(金) 20:36:52
>154
武士はいつでもどこでも斬れ申す。
しかし拙者に剣を抜かせるのは至難の業。
野良犬相手に表道具は用いぬゆえ。
拙者の剣を見たいと申すものにはまずは虎拳を見舞ってくれる。

>155

 急 に 過 疎 っ た と 申 し た か

 な れ ば う ぬ が 何 度 も 立 ち 寄 り 申 せ

 そ れ に て 一 件 落 着 に ご ざ る

>156
……左様か。
ぬふぅの道も一歩から。
極めること容易ではござらぬ。
死狂いにて精進し申せ。
心配めさるな。拙者は既に免許皆伝にござる。
頭打ちにならば拙者に教えを請うが良い。
誠心誠意お答えしよう。

>157
大石進・・・はて?
何やら聞いた様なござらぬ様な。
石切り大石進であったかな?確か新当流であったか。
嘘か真か、墓石を切りおったらしいのう。
して、おぬしは大石進とやらに看板を叩き折られてはござらぬな?

159 :以上、自作自演でした。:2006/05/26(金) 21:58:34
怪物め!
ttp://www.mmobbs.com/uploader/files/273.jpg

160 :以上、自作自演でした。:2006/05/26(金) 22:01:41
159見て吹いたw

161 :以上、自作自演でした。:2006/05/26(金) 22:12:14
怪物め!
ttp://rounge.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/1mb/src/up2273.jpg


162 :以上、自作自演でした。:2006/05/26(金) 23:24:22
ビアンカとフローラではどっち派ですか?

163 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/05/26(金) 23:41:52
>159
・・・こ、この構えは・・・!
この様な構えは初めて見る。
なにやら伊良子に似ておるが……
よもや伊良子本人ではあるまいな。

この鳥の構えから得た技法であることは明白。
下から上への逆さ斬りとお見受けした。
剣法は下からの斬撃は想定しておらぬ。
・・・初見で相見えておったら、拙者が遅れをとっていたやも知れぬ。
これは良いものを見せて貰った。礼を言う。

>160
次に吹いておるのはおぬしの血潮かも知れぬ。
ゆめゆめ侮るべからず。
何がおぬしの最期となるか分からぬ世ゆえ。
対手の構えからある程度の予測を立てねば冥土で後悔し申す。

>161
!・・・・・・何と妖しき女子か。
はしたないにも程がある!
・・・が、白磁の様な尻、上気した面・・・そそりおる・・・
この女子を何としても拙者の嫁に・・・

 ぬ ふ ぅ ・・・辛抱たまらんのう。

>162
南蛮娘のことはよう分からぬ。
拙者は嫁にするなら日本の女子と決めておる。
おぬしは南蛮娘が好みにござるか?

少し外の空気を吸いたくなってきおった。では、後ほど。

164 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/05/26(金) 23:46:22
 ち ゅ ぱ っ  ち ゅ ぱ っ  ち ゅ ぱ っ

    ち ゅ ぱ っ     ち ゅ ぱ っ

 ち ゅ ぱ っ  ち ゅ ぱ っ  ち ゅ ぱ っ

165 :以上、自作自演でした。:2006/05/27(土) 00:00:26
ちゅぱっ ちゅぱっ ちゅぱっ…
   はっ!?

166 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/05/27(土) 01:34:29
只今。

>165
・・・!
その身のこなし、ちゅぱ音・・・

 お ぬ し ・・・ 出 来 る な !

さぞや名のある流派の武士とお見受けした。
どこの流派にござるか?
拙者は虎眼流の門弟にござる。
以後お見知りおきを。

それでは虎子の間に戻るゆえこれにて。

167 :近藤涼乃介 ◆47iR0/6dvo :2006/05/27(土) 11:49:31
九郎右衛門さん、うずくまって何をやってたんですか!?

168 :以上、自作自演でした。:2006/05/27(土) 19:37:49
武士の情け。見逃してやれよ。

169 :以上、自作自演でした。:2006/05/27(土) 19:53:54
おーい

170 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/05/27(土) 20:19:32
>167
す・・・涼乃介ではござらぬか!
少々腹が痛んでおったゆえ、一服しておったところにござる。
さ、昨晩は水を飲みすぎたのう・・・。

ウーム・・・大分復調してきた様にござる。心配ご無用。

それでは道場の掃除をして来るゆえ。

>168
拙者は見逃して貰う様なことは断じてしておらぬ!
うぬは要らぬ風評をたてて拙者を貶めようと申すか?

・・・その口、今すぐ開かぬようにしても良いのだぞ。努々忘るな。

>169
何用か?
本日、道場は既に閉じておる。
入門したいと望むならばまた後日出直すが良い。
腕試しをお望みならば只今より。

171 :以上、自作自演でした。:2006/05/27(土) 20:32:09
キャストオフ!
http://uploaderlink.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/512kb/src/up9696.jpg

172 :   ↑   :2006/05/28(日) 03:58:59
山崎殿、このスレ違いの阿呆を叩いて下され

173 :以上、自作自演でした。:2006/05/28(日) 14:05:53
http://www13.atwiki.jp/supu/
化物め!!

174 :以上、自作自演でした。:2006/05/28(日) 14:07:47
ピザ食べる?

175 :以上、自作自演でした。:2006/05/29(月) 16:11:04
http://www.youtube.com/watch?v=R-fjqo3dNhg
化物め!!!

176 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/05/29(月) 17:21:25
>171
なんというフシダラな娘にござるか!
どこにおるのかは存ぜぬが遊女にござろう。
この様な娘は拙者の嫁には向かぬ。

悪いが仕置き依頼が来ておるゆえ、成敗!

>172
阿呆も必要悪の存在と申そうな。
多少のことは目を瞑ってやってはくれまいか。
度が過ぎれば伊達になって貰うゆえ。
取り返しのつかぬ傷を見てから後悔する事になろう。

>173>175
これは・・・!
同じ化け物にござるな。
この様な物の怪は・・・初めて見る。
一度咬み付かれれば肉が抉り取られるのは必至。
剣が通じるとも限らぬ。
無理はせず逃げるが勝ちか。

>174
ぴざと申したか?
ぴざとは一体何ぞ?
食べると訊ねるからには獣であろうか?
ぴざなる獣は聞いたことがござらぬが。
しかしぴざとは不思議な響きの言葉よ。
何者が考えついた言葉であろうか。
ぴざぴざ啼く獣なれば……あまり馳走になりたくは無うござる。

拙者、本日体調が思わしくないゆえこれにて御免。

177 :以上、自作自演でした。:2006/05/29(月) 17:27:19
くっ、ここまでの実力者とは・・・私では手がでぬ・・・
http://youtube.com/watch?v=8kmPkJeQ0pE

178 :以上、自作自演でした。:2006/05/30(火) 00:25:23
デモンベインを呼ぶぞ、九郎!

179 :以上、自作自演でした。:2006/05/30(火) 18:03:01
…ちゅぱとは、何ぞや?

180 :以上、自作自演でした。:2006/05/30(火) 19:04:01
忍者が潜入したでござる!!
であえ、であえー!

http://blog52.fc2.com/e/eroieroi/file/kougashitsu20060412000531.jpg


181 :以上、自作自演でした。:2006/05/30(火) 22:05:30
こ・・・こは怪しからんくノ一じゃ!

182 :鬼神:2006/05/30(火) 22:34:50
エフッエフッエフッ…ハハハハハハハハハ!
ちゅぱちゅぱってよぉ…………ククク!

            f⌒ミ`ニキ'

183 :以上、自作自演でした。:2006/05/30(火) 23:58:53
鬼じゃー!鬼が現れたぞ!!!
何と奇怪な!!!笛を吹く鬼でござる!!!!

ttp://www.101fwy.net/tokua/src/1148998432356.jpg


184 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/05/31(水) 00:30:09
>177
こ・・・これは困り申した・・・
西瓜ほどの大きさかと思うたが・・・
四方やこれ程とは。
城の一つや二つ平気で平らげそうにござるな。
人の力ではどうにも出来ぬ類のものにござろう。

くわばらくわばら。

>178
でもんべいん・・・そは何者か?
呼びたくば思う存分呼ぶが良い。
威勢が良いからには拙者を楽しませて貰えるのであろうな?
下らぬものであったら承知せぬぞ。

>179
おぬし、ちゅぱを知らぬと申すか。
ちゅぱとは・・・・・・・・・いかんいかん。
拙者が語ると日が暮れてしまう所か何日経っても言い尽くせぬ。
どこぞの町人にでも尋ねるが良い。
男なら誰しも嗜むものにござるからのう。

>180
こ・・・これが忍びの者にござるか?
近頃の忍びはこの様な破廉恥極まりない格好を致すか。
その様な姿で殿を誑かし殺め様とするとは、侮りがたし。
怨みは無いが一重に主君の為。死んで貰う。

>181
危うきものは暗器とは限らぬのう。
女子の艶やかな気も立派な武器にござる。
おぬしも用心せいよ。

185 :以上、自作自演でした。:2006/05/31(水) 00:34:46
西洋のキリスト教についてどう思う?

186 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/05/31(水) 00:52:39
>182
フム・・・。出来るな。
剣を合わせずとも、うぬの纏いし雰囲気で判る。
しかし、相手が悪かった。
虎眼流を嘲笑う者は断じて許さぬ。
その高い鼻を削ぎ飛ばしてくれようぞ。

>183
笛吹き鬼と申したか!
近頃は鬼、物の怪がよう出おる。
・・・何か悪い報せの前触れかも知れぬ。
伊良子が破門されてからはこの様な事が続くのう。
殿に一大事が無ければ良いが。

>185
なんと!
言葉にするのも憚られる・・・そは禁教にござろう。
おぬし、滅多なことは申すで無い。
もし、おぬしがカクレキリシタンであれば斬らねばならぬ。
この天下で存在は一切許されることの無いものにござるぞ。
役人に捕まれば投獄は当然、生きては帰れぬ。

海の向こうでは盛んな様であるが・・・。
人は何処にあっても信じる物無しには生きてはゆけぬ。
そういう事にござろう。

187 :以上、自作自演でした。:2006/05/31(水) 17:00:38
http://sayu.no-ip.com/fairy/img/5026.gif

お主の剣技で、呪縛を解いてやってくださらぬか?

188 :以上、自作自演でした。:2006/05/31(水) 21:32:03
カクレキリシタンなら切るのか・・・・善良な人々を切るんだ。女子供でも切るんだ。
禁教って言っても幕府の連中の都合で禁止にしただけで邪教の類じゃあないのに。

189 :以上、自作自演でした。:2006/05/31(水) 22:14:41
幕府が仰せつかったならば遂行するが武門の誉よ
そんな事もわからぬか

190 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/05/31(水) 22:30:47
>187
今までの女隠密とは違いまだましな格好にござるな。
しかし、足を剥き出し過ぎにござる。
原因はおぬしの申す呪縛にござろう。
虎眼流は呪縛を断つ剣に非ず。
だが頼みを受けたからには、背を向けては武士が廃る。
虎眼流とくとご覧あれ。

>188
カクレキリシタンに善良も不良も関係ござらぬ。
お上の命令は絶対。
ただ従うのみ。
お上の都合など、我ら下々の者には到底考え及ばぬ。

……斬らねば今度は拙者が在らぬ疑いをかけられ申す。
むしろ拙者に一思いに斬られる方が幸せやも知れぬ。
役人に捕らえられれば、死ぬるまで拷問ぞ。

>189
ウム。
おぬしの申す通りにござる。

此処には武士に非ざる者も多数参る。
武家にあらざれば、知らぬということも無理はあるまい。

191 :以上、自作自演でした。:2006/05/31(水) 23:13:50
キリシタンなど人間に在らぬ。
「くりすます」などという醜悪な風習を広める邪教徒は皆殺しにされればよいのだ。ふん。

……何用か。拙者は泣いてなどおらぬ。

192 :187:2006/05/31(水) 23:39:53
http://sayu.no-ip.com/fairy/img/5026.gif

ぬ・・・
お主には、かの女が捕らわれている呪縛が見えんとな!?
余りに胸部を締め付ける苦痛から逃れんべく、
体を左右に揺すっているではござらぬか!
我はその呪縛をお主に一刀両断にしてほしかったのでござる。

193 :以上、自作自演でした。:2006/05/31(水) 23:59:29
ええい、ここの連中は何て薄情なんだ!
見捨てられん!
俺だけでも彼らを一人でもいいから救ってやる。

194 :以上、自作自演でした。:2006/06/01(木) 14:46:04
集団で盗掘を重ねる輩の一人でござる。
うぬの正義の剣で一刀両断にせい。

ttp://uploader.fam.cx/data/u8761.jpg

195 :以上、自作自演でした。:2006/06/01(木) 15:13:46
北斗七星の横に蒼い星を見たことはありますか?

196 :以上、自作自演でした。:2006/06/01(木) 18:49:44
ついに本性を現したか・・・化物め!!!
http://youtube.com/watch?v=JVJV5nYB2bs&search=%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%BC%20spoo

197 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/06/02(金) 01:18:23
>191
男がめそめそするでない。
女々しいのう。
キリシタンが、くりすますなる儀式をするという話は拙者も聞いておる。
どの様なものかは存ぜぬが、おぬしが思わず泣く程のもの。
さぞかし醜悪な儀式にござろう。
恐るべし、くりすます。
お上がキリシタンを許さぬというのも肯け申す。

>192
うぬは陰陽師にござるか。
一介の武士にはその様な物の怪を見ること叶わぬ。
拙者の剣ではやはり見えぬ物までは斬れぬ。

……先生であれば、あるいは。

>193
よもやキリシタンに加勢しようと申しておるのではあるまいな?
そうであればうぬも同罪にござるぞ。
覚悟があって申しておるのであろうな?
うぬにも親兄弟はおろう。
中途半端な同情は却ってうぬを不幸にする。
考え直すが良い。

>194
しかと心得た。
不逞の輩はお上の敵。
成敗すれば虎眼流の名もあがり一石二鳥。
なれば何も迷うことはあるまい。
女子供とて容赦せぬ。

198 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/06/02(金) 01:28:03
>195
蒼い星とな?
覚えがござらぬのう。
拙者、夜空にはあまり興味が無いゆえ。
その訊ねようからすると見える者と見えぬ者がおり申すか。
不思議なこともあるものよ。

拙者にも見えるか否か、明日の夜にでも夜空を良く眺めようぞ。

>196
またこの化け物にござるか!

おぬしも逃げるが良い。

これは人の手に負えるものに非ず。

199 :以上、自作自演でした。:2006/06/02(金) 20:37:41
先日の窃盗団の一味でござる。
こやつは女だてらに団の二番手として指揮を執る者。
さて、如何様に致すか?

http://uploaderlink.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/512kb/src/up10140.jpg


200 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/06/02(金) 20:44:29


   ちゅぱっ

201 :以上、自作自演でした。:2006/06/02(金) 23:34:35
水に濡れた巻き藁は斬った時、人の肉に近い手ごたえがあると聞くが……
真偽は如何なろうな。ははは。

して、山崎殿は人を斬ったことがおありか? その人数は?

202 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/06/03(土) 01:47:46
>199
その様な人物であれば生かしてひっ捕らえてくれよう。
あとは役人の取調べで残りの一味も一網打尽に出来よう。
ウム。我ながら妙案にござる。
これで虎眼流の名もまた上がろうというもの。
無傷で捕らえる様努めるが状況によっては只では済まぬ。

覚悟!

>201
水に濡れた巻き藁など斬ったことはござらぬ。
が、おぬしがそう聞いたというなれば、その通りやも知れぬ。
巻き藁を持って来れば試して進ぜよう。
斬ると申せども、斬り方は数え切れぬ程ござる。
最小の斬撃か、胴を断つ程か、その切り口によっても
それぞれ感触は異なるが道理。
果たして濡れ巻き藁はどうであろうな。

人を斬ったとは声を大にしては申せぬ。
大抵は素手にて倒すが、そうでない時も勿論。
人数は…・・・覚えておらぬ。
斬った相手を一々気に止めておっては武士は務まらぬ。

203 :以上、自作自演でした。:2006/06/03(土) 03:39:46
遅れ申した!
窃盗団の副首領の手配書きにござる。
ttp://up2.viploader.net/pic/src/viploader176908.jpg

な・なんと既に捕らえたとな!?
どの様に口を割らせるでござるか?

204 :以上、自作自演でした。:2006/06/03(土) 12:17:05
同性愛者ですか?

205 :以上、自作自演でした。:2006/06/03(土) 14:36:41
これは山崎殿。南蛮渡来の如何わしい飲み物を手に入れたので伺った次第。
これは「こうひい」のように黒く、「飴」のように甘く、口中に弾けること劇物の如き飲み物であるとか。
拙者は気に入ったのであるが、家内が気味が悪いと言って家に置きたがらぬ。

して、この「こかこーら」。山崎殿も飲んでみては如何か。

206 :以上、自作自演でした。:2006/06/03(土) 14:56:42
>>196の化物・・・今やこの様な事をしておるのか・・・
http://youtube.com/watch?v=9qEnzOrplfI&search=%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%BC%20spoo
この場所はプロレスの試合場と言う場所らしい
プロレスとは一種の格闘技らしい

207 :以上、自作自演でした。:2006/06/03(土) 22:43:10
またしても忍者でござる!
いつもは青い鎧で身を覆っているが・・・ぬぬ・・・・!

http://files.servebbs.net/img/src/ul0012.jpg

208 :以上、自作自演でした。:2006/06/03(土) 23:07:04
忍者多すぎw
いや別にいいけどねw

209 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/06/04(日) 00:39:09
>203
動き易そうな着物ではあるが
斯様な格好ではとかく目立つ。
一目で怪しいと感じ申した。
ゆえに、後をつけてから首への当身にて。

今頃役人に取り調べられてござろう。

>204
衆道家であるか否かということにござるか?

 ・ ・ ・ ・ ・ ・ は て ?

なんのことやら?
拙者には覚えがござらぬが。

涼・・・今日の涼の練りは真に美事であった・・・

>205
その如何わしい飲み物をこの拙者に勧めるとは。
おぬし良い度胸にござるな。

なにやら激しく泡だっておるではござらんか。
斯様な珍妙極まりない飲み物は遠慮したくござる。
・・・黒過ぎるのう。
まさか腐っておるのではあるまいな?

・・・断じて臆しておるのでは無い!
ええい!寄越せ!!
一息に飲み干してくれるわ!!

は、鼻がッ!口が弾け・・・ッ!!・・・ッッ!!!

210 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/06/04(日) 01:14:06
>206
なんと禍々しき姿。
しかし同じ化け物にも人型の物もおる様にござるな。
見上げる程の大きさでなければ何とかなりそうにござる。

首を落とせば・・・
飛んで来られそうにござるな・・・

>207
またクノイチにござるか!
ひっ捕らえて役人に引き渡さねばなるまい。
しかしこの所、すぐに露見する忍者もあったものよのう。
全く忍んでおらぬではないか。

>208
駿河城の周りが最近動きがあるからのう。
諸国から隠密が多数紛れ込んでおる様にござるな。
牢人者も日ごと増えておる。

・・・また大きな戦があるやも知れぬな。

211 :以上、自作自演でした。:2006/06/04(日) 01:16:30
邪剣ソウルエッジ・・・。

212 :以上、自作自演でした。:2006/06/04(日) 08:43:56
まやかしの歌を歌い、人心掌握を狙う輩にござる。
お主も心を奪われぬよう、気をつけなされ。

ttp://uploader.fam.cx/data/u9010.jpg


213 :以上、自作自演でした。:2006/06/04(日) 18:30:58
チョコランタンに行きたいのだが・・・
案内をお願いできるか?

214 :以上、自作自演でした。:2006/06/04(日) 18:40:03
私は西暦2XXX年から来た者です
私の時代でも>>196の化物が猛威を振るっています
http://youtube.com/watch?v=jA9aHiUbFA8&search=%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%BC%20spoo
皆さんもどうかお気を付けて・・・では失礼します

215 :以上、自作自演でした。:2006/06/04(日) 20:30:55
お前は汗の代わりに血を流せばいいやぁぁっ!

216 :以上、自作自演でした。:2006/06/04(日) 20:40:14
よし、決めたぞ
わしの秘蔵の“豊前長船兼光”。
お主に託そうではないか

お主ならば長船鍛冶の銘の入った刀を愛用して、
大事に使ってくれるだろう。

217 :以上、自作自演でした。:2006/06/04(日) 21:46:26
コイツのここだけは許せない!ってことありますか?

218 :以上、自作自演でした。:2006/06/05(月) 18:44:28
女子が溺れているでござる!!!
誰か!

ttp://uploader.fam.cx/data/u9235.jpg


219 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/06/06(火) 01:09:52
>211
邪剣そうるえっじ?
その名を聞く限り妖刀の類でござろう。
拙者は先生が主君より預かりし、七丁念仏を見たことがござるが……
まこと妖しき魅力を全身に浴び申した。
・・・邪剣の名を冠するからには似たような力があるのであろうな。

そのそうるえっじとやらの力は如何ほどか。
妖刀の力が持ち主の力を越えれば心を喰われるゆえ気を引き締めねば。

・・・・・・一度は握ってみたいものよ。

>212
唄に人心掌握の力があろうとは。
俄かに信じ難くござるな。
しかし京の陰陽道の力を応用すれば無いとも言い切れぬ。

心に留めて置く。得難き報せ、かたじけなし。

>213
ちょこらんたん?
斯様な場所はこの掛川にはござらぬが。
天下にちょこらんたんなる場所があるとすれば……
南蛮でござろうな。
海を渡るが良い。さすればいつか辿り着けるやもしれぬ。

険しき道程になろう・・・・・・達者でな。

220 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/06/06(火) 01:14:04
>214
せいれき?
何ぞ知らぬが2000年も続くと申すか?

斯様に馬鹿なことはあるまい。
おぬし頭を打ち付けたのではあるまいな?
もしや、物狂いの類か?

化け物に心を砕かれたか。くわばらくわばら。

>215
汗の代わりに血を流せと?

笑止!

その程度の苦痛では虎眼流を極めること叶わぬ。
藤木師範に稽古をつけて貰えば血反吐を吐くことになり申す。

物は試し。外で斬りかかってみい。
汗ではなく滝となってうぬの体から血が迸ろう。

221 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/06/06(火) 01:19:52
>216
かたじけなし!

豊前長船兼光・・・

幻とまで謳われた極上業物、確かに受け取り申した。
見れば見るほど素晴らしい。
ただ今より、この銘刀に我が忠を注ぎ友とする。
虎眼流とこの豊前長船兼光の剣名天下に轟く日をお待ちあれ。

>217
・・・・・・。
道場の者は・・・おらぬな。
内密にし申せよ。

実はのう・・・丸子が汗をかくと・・・かなり・・・臭い申す。
稽古中は鼻が詰まり申す。
なんとかならぬものかのう・・・

他言は無用。
喋ったならば、拙者はおぬしを斬らねばならぬゆえ。

>218
溺れておるのか!
拙者は泳げぬ・・・!

・・・美女にござるな・・・

ええい・・・っ!!ままよ!!
拙者は泳ぎが達者でござらぬが、ここで背を向けては武士の恥。

すぐに助けに参るぞ!!

222 :以上、自作自演でした。:2006/06/06(火) 01:20:13
掛川大仏くらいぶった切れる?

223 :以上、自作自演でした。:2006/06/06(火) 01:20:57
和田義彦氏の作品は盗作でしょうか、模写でしょうか、共同制作でしょうか。

224 :以上、自作自演でした。:2006/06/06(火) 01:21:24
バナナ食え。

225 :以上、自作自演でした。:2006/06/06(火) 07:16:27
死狂いか。命は投げ捨てるものではない。

226 :以上、自作自演でした。:2006/06/06(火) 16:19:52
>>213>>219
チ ョ コ ラ ン タ ン と 申 し た か ?
あそこは>>196の巣窟と聞く
行った者の中に誰一人として戻った者はいないとも聞く
行くならそれ相応の覚悟が必要・・・どうする?

227 :以上、自作自演でした。:2006/06/06(火) 16:28:11
お主は、ついんてーると云う髷を存じておるか?

ttp://at-misty.com/idol/nakamura_chise_02/sample_photo/01.jpg


228 :以上、自作自演でした。:2006/06/06(火) 18:57:12
>>213>>219>>226
チ ョ コ ラ ン タ ン と 申 し た か ?
チョコランタンとは地獄そのものと聞く
はて・・・これの事か?
http://youtube.com/watch?v=lzwDpUF-d40&search=%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%BC%20spoo

229 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/06/06(火) 22:03:42
ちゅぱっ ちゅぱっ ちゅぱっ

230 :以上、自作自演でした。:2006/06/06(火) 22:08:52
ちゅぱルタンX

231 :以上、自作自演でした。:2006/06/06(火) 22:10:05
ちゅぱイダーマン

232 :以上、自作自演でした。:2006/06/06(火) 22:10:51
ちゅぱちゅぱ人間学

233 :以上、自作自演でした。:2006/06/06(火) 22:12:27
ちゅぱカブラ

234 :以上、自作自演でした。:2006/06/06(火) 22:14:18
ちゅぱ・フランコルシャン

235 :以上、自作自演でした。:2006/06/06(火) 22:16:43
ちゅぱティフィラム

236 :以上、自作自演でした。:2006/06/07(水) 01:39:32
先輩!
お弁当作ってきたんです!
た・食べてください!!!・・・////かぁぁ

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/28/0000016028/92/img149e4501h05rcw.jpeg

237 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/06/07(水) 01:49:15
>222

 斬 れ る !!

と申したいところにござるが
拙者は斬鉄は未だ出来ぬ。
しかし……斬鉄などそうは容易には出来ぬぞ。
厚ければ厚いほど無理が道理。
大仏を斬るなど不可能にござる。
試したことはござらんが、石なれば出来よう。

しかし、大仏を斬るなど、無礼千万。罰が当たり申すぞ。

>223
和田義彦?
聞いたことがござらぬ。
作品というからには、陶芸家か?
それとも刀鍛冶か?はては浮世絵師か?
なんぞ知らぬが似ておると申すか。
一度見てみぬと答えること適わぬのう。

>224

 ば な な ?

 ば な な と 申 し た か ?

 げ に 恐 ろ し き 響 き

 ば な な ば な な ば な な に ご ざ る !

238 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/06/07(水) 02:03:34
>225
笑止。
我ら武士、主君の為ならこの命惜しくは無い。
主君が捨てよと申したならば喜んで捨てようぞ。
その時が来るまではこの命を削って牙を研ぎ申す。
それが武士の定め。

>227
気持ち悪いのう。
なんじゃこの遊女は。
吐き気がするわ。
ついんてーるなる髷は髷に非ず。

>230

 ち ゅ ぱ る た ん え っ く す と 申 し た か

 武 士 に 蹴 り は 要 ら ぬ

 こ の 剣 に 全 て を 捧 げ る の み

>231

 ち ゅ ぱ い だ ー ま ん と 申 し た か

 拙 者 、 蜘 蛛 は 好 き で は の う ご ざ る

 見 つ け れ ば 直 ち に 叩 き 潰 す の み よ !

239 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/06/07(水) 02:11:10
>232

 ち ゅ ぱ 人 間 学 と 申 し た か

 ち ゅ ぱ を 見 れ ば 心 が 見 え 申 す

 心 が 見 え れ ば 剣 の 秘 奥 が 見 え 申 す

>233

 ち ゅ ぱ か ぶ ら と 申 し た か

 ち ゅ ぱ か ぶ ら と は ち ゅ ぱ を 極 め し 者 を 云 う

 ち ゅ ぱ か ぶ ら 、 何 時 に な れ ば 辿 り 着 け る の か

>234

 ち ゅ ぱ ふ ら ん こ る し ゃ ん と 申 し た か

 拙 者 の 存 ぜ ぬ ち ゅ ぱ が ま だ あ り 申 し た か

 全 く 持 っ て 、 ち ゅ ぱ の 道 は 奥 が 深 い の う ・・・

>235

 ち ゅ ぱ て ぃ ふ ぃ ら む と 申 し た か

 南 蛮 に も ち ゅ ぱ が 栄 え て お る 様 に ご ざ る な

 南 蛮 の ち ゅ ぱ と 拙 者 の ち ゅ ぱ い ず れ 雌 雄 を 決 せ 様 ぞ

240 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/06/07(水) 02:18:23
>236
・・・・・・。
拙者を馬鹿にしようとするは、うぬか?
鼠の頭をそのまま喰えと申すとは。

!?

こ、これは…良く見ればメシで出来ておるのか!
まこと珍妙な弁当にござるな。
かたじけなし。
どれ、肝心の味の方は如何か・・・

・・・ウム・・・ウム。

 で か し た ! !

241 :以上、自作自演でした。:2006/06/07(水) 03:04:18
何味のラーメンが好き?

242 :以上、自作自演でした。:2006/06/07(水) 17:18:19
虎眼流はいいねぇ
リリンの創り出した武術の極みだよ

243 :以上、自作自演でした。:2006/06/07(水) 17:31:57
奥義極めし者、スプーと言う名の悪霊の頂点の者すら絶てる
という伝説があるのだが・・・・・
果たしてあのスプーを倒す事など本当にできる事なのか・・・
山崎殿、どう思われる?
ちなみにスプーとは>>196の化物の事でござる

244 :以上、自作自演でした。:2006/06/07(水) 22:51:14
慰めの言葉をかけるでござる。

ttp://uploader.fam.cx/data/u9432.jpg

245 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/06/07(水) 22:56:40
ちゅ・・・・・ぽんっ!

246 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/06/08(木) 02:14:31
>241
らーめんと申したか。
らーめんというからには麺の仲間にござろうな。

麺と言えば蕎麦!!
掛川の蕎麦は最高にござる!!
出し汁は、確か醤油、味醂、日本酒を混ぜたものとか。
詳しくは存ぜぬがおぬしも一度食べてみい。

頬が落ちようぞ。

>242

 否 っ !!

虎眼流はりりんなる者の創りし武術にござらぬ!!
虎眼流の創始者こそは我らが岩本虎眼先生にござるぞ。
りりんの創り出したものなればりりん流となるが道理。
どこで仕入れた知識かは知らぬが滅多な事は申すでない。
要らぬ風評が立たぬ様その口を閉ざさねばならぬゆえな。

>243
左様か。
しかし奥義と一口に申せども、流派の数だけ奥義がござる。
仮にその様な奥義があるなれば……可能であろうな。
伝説とは只の噂ではござらぬ。
太刀筋に秘奥があるのか立ち回りに秘奥があるのか・・・
何が決め手となるかは、考え及ばぬ。

247 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/06/08(木) 02:18:52
>244

 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 。

 女 子 、 泣 く な 。

 見 苦 し い 。

248 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/06/08(木) 18:29:16
むーざん むーざん

249 :以上、自作自演でした。:2006/06/08(木) 18:35:51
ちゅぱっ
ttp://gacharaba2.sakura.ne.jp/amezo_img/lapis03/1042206060706/1002206060707.jpg


250 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/06/08(木) 20:59:07
>249
気持ちが悪くなり申した。
その様ななりでは遊女としても生きて行けぬ。
婿の貰い手が果たしてあるものか。
拙者は断じて断る。

251 :以上、自作自演でした。:2006/06/09(金) 00:01:17
そんな時は、風呂に入って気を取り直すでござるよ。

http://uploaderlink.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/512kb/src/up10529.jpg

252 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/06/09(金) 02:03:55
>251
・・・・・・風呂?
これが風呂と申したか?
おぬし、風呂を何か他の物と勘違いしておらぬか?
湯屋にも参ったことがござらぬと見える。
しかし、なんじゃこの女子は。
白くてモコモコしておるものに浸かっておる。
布団か綿か。

拙者は湯屋以外の風呂には入ったことはござらぬが
どちらにせよ、おぬしの申す通り湯屋に行けば気分が晴れ申すは確か。

253 :以上、自作自演でした。:2006/06/09(金) 12:06:12
湯屋にて顔面を両断された山崎九郎右衛門の口中には自らの逸物が押し込まれていたが
浴場に刀を持ち込んだ者など誰一人として目撃した者はいなかった

254 :以上、自作自演でした。:2006/06/09(金) 13:59:38
ちゅぱぱぱぱぱぱぱぱぱぱぱぱぱぱぱぱぱぱぱ!!

255 :以上、自作自演でした。:2006/06/09(金) 14:04:29
拙者、各地を旅する男でございます
貴方が山崎殿でございますな・・・

 ぬ ふ ぅ い い 男 ・ ・ ・

256 :以上、自作自演でした。:2006/06/09(金) 20:13:15
GJ!

http://uploaderlink.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/512kb/src/up10602.jpg


257 :以上、自作自演でした。:2006/06/09(金) 20:49:14
祭りだそうです
ttp://kss.kuas.kagoshima-u.ac.jp/nyushi/nyu/aruki/gakusai/gakusai-05/gakusai-05-102.jpg

258 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/06/10(土) 01:50:39
>253

 顔 面 を 両 断 さ れ た と 申 し た か

言うに事欠き、口中に逸物が押し込まれていた、とは。
虎眼流と拙者の名誉を汚した罪はうぬの命で償ってもらおうぞ。
この世に思い残したことはござらぬな?
あったと申したとしても、既に遅うござるが。

暴れ申すなよ。
縦に割ってからうぬの一物を押し込まねばならぬゆえな。

>254
応!
その音・・・おぬし、出来るな。
拙者も、まごまごしてはおれぬ。
より迅く、より軽やかに。
今後も精進して参るゆえお見知りおきを。

>255
・・・・・・。
おぬし・・・いや、何も言うまい。
日坂宿に男娼屋があったと覚えがござる。
行って参れ。
舟木道場の者が何度も通っておるとか。
おぬしの気に入る者に必ずや会えようぞ。

259 :以上、自作自演でした。:2006/06/10(土) 01:58:47
チュパチャップスは、吉本興業所属のお笑いコンビである。現在は解散している。

260 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/06/10(土) 02:00:58
>256
なんじゃこの女子は。
こちらに向かって指をたておるとは。
変わった女子じゃ。
髪も逆立っておるし……どうしたものか。

>257
ほう。祭りか。
しかし・・・珍妙な神輿にござるな。
河童にござるか?
妖怪を祭り上げるとは真可笑しな神輿もあったものよ。
鉢巻を首に下げおる者もござるな。
可笑しな神輿には可笑しな者どもが似合うておる。

>259
左様か。
聞かぬ名にござるが……
ちゅっぱちゃっぷすなら漫談士も、きっと。
すでに解散しておるのでは観ること叶わぬな。
残念無念。

261 :以上、自作自演でした。:2006/06/10(土) 10:46:42
なんだぁお主チュッパチュッパスか
セルフフェラ見してみいや

262 :以上、自作自演でした。:2006/06/10(土) 15:20:52
日本の心は畳でござるな

ttp://uploaderlink.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/512kb/src/up10655.jpg

263 :以上、自作自演でした。:2006/06/10(土) 23:22:59
ちゅぱちゅぱ五月蝿い。

264 :以上、自作自演でした。:2006/06/10(土) 23:44:14
音を立てるから同門のみんなに知れ渡ってしまうんですよ。
見て見ぬふりしてくれてるのも今のうちですよ。

265 :以上、自作自演でした。:2006/06/11(日) 00:38:33
ttp://www.vimeo.com/clip:27810
このように自分の命を粗末にする人について一言

266 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/06/11(日) 01:57:22
>261
せるふふぇらと申したか
南蛮言葉はよう分からぬ。
まぁ、良い。
それより、おぬし!

 蕾 見 し て み い や 。

詰まらん蕾にござれば千切ってやろう。

>262
日本の心が畳?
おぬしも良く分からぬ事を申すのう。
畳なぞどこにでもござるではないか。
畳が心とは・・・如何に?
思うに、日本の心は剣!剣に決まってござろう!!

>263
ちゅぱちゅぱ五月蝿いと申したか
なればうぬが去ね!
音が聞こえぬところで縮こまっておれ。
うぬの如きすくたれ者にはちゅぱを極めること適わぬ。

>264
・・・・・・おぬし、何ぞ申したか?
拙者の聞き間違いにござろうな。
さて、豊前長船兼光が血を吸いたがっておるわ。
次に嘘を吹聴すればその時は容赦せぬ。覚悟せいよ。

>265
たわけ

267 :以上、自作自演でした。:2006/06/11(日) 15:36:48

ち ゅ ぱ ら ぬ か ?

268 :近藤涼乃介 ◆47iR0/6dvo :2006/06/11(日) 15:51:34
涼乃介が好みのタイプは丸子彦兵衛どの
山崎どのではござらぬ

269 :以上、自作自演でした。:2006/06/11(日) 23:45:34
去ねだと?
五月蝿くて近所迷惑だろうが。
お前が止めたら問題解決なんだ。
お前こそやめろ。このピーー野郎がw


270 :以上、自作自演でした。:2006/06/12(月) 00:59:25
えーい、音をたてるな!
品が無い…

271 :以上、自作自演でした。:2006/06/12(月) 17:38:54
山崎九郎右衛門と申す者
ちゅぱとやらをするより
剣技を極める方が良いでござろう

272 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/06/13(火) 02:35:21
>267
ほう。
おぬしもこちら側の者にござるな。
感心感心。
しかし、ちゅぱは大勢で嗜むものに非ず。
独り身にてしめやかに営むべきものゆえ。

お心遣い有り難く頂戴致す。

>268
涼・・・?
何を申しておる?
・・・や、これは失礼。
寝言にござったか。
涼の寝顔も愛いのう。
明日は拙者が稽古つけてやらねば。

>269
昨今の野良犬は良く吼え申すのう。
野良犬の口を塞ぐも、武士の務め。
無礼癖は死なねば治らぬ。
拙者が引導を渡してくれよう。
冥土の土産に、虎眼流お見せ仕る。

273 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/06/13(火) 03:07:01
>270
これは失礼。
拙者、未だちゅぱを極め尽くさぬ身なれば。
確かに、良い音でなければならぬ。
音を立てぬという技法もあり申そう。
ちゅぱ道は奥が深い。
これからも精進し続けるゆえ宜しく願い申す。

>271
勿論にござる。
武士においては剣が本道。
しかし、ちゅぱと剣が両立せぬこともあるまい。
拙者は両道ともに極め尽くす所存にござる。
虎眼流印可未だ受けぬ身なれば身を引き締めて鍛錬し続け申す。

274 :以上、自作自演でした。:2006/06/13(火) 17:31:13
今までここに登場した浮世絵で、一番嬉しかったものは、
どれでござるか?

275 :近藤涼乃介 ◆47iR0/6dvo :2006/06/13(火) 17:42:53
>>272
寝言と思いたくば思えばいいが涼乃介が丸子どのを好いておるのは真実にござる!

276 :271:2006/06/13(火) 17:53:13
>>273
・・・なるほど、それ程の偉業を成し遂げるとな?
ならば拙者が申す事は何もござらぬ
では達者でな

277 :以上、自作自演でした。:2006/06/13(火) 19:42:01
(・e・)

278 :以上、自作自演でした。:2006/06/13(火) 20:09:24
>>275
あんまり虐めると山崎さん泣いちゃうよ?

279 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/06/14(水) 03:37:18
>274
嬉しかったものと申すか。
どれでござったかな・・・
やはり嬉しかったものより、嫌なものばかりが心に残りおる。
五日ほど前でござったか、酷い物を見てしもうたわ。
思い出すだけでも身震いし申す。

>275
はて?
涼はその様な申し様はせぬ筈だが。
あぁ、やはり寝言でござるか。
涼・・・愛いのう・・・涼・・・

>276
死狂いにて鍛錬を積めば無理ではあるまい。
何事もなせば成る。
そうと信じて我が道を行くのみよ。

>277
・・・・・・。
こ、こは何ぞ?
斯様な生き物は終ぞ目にかからぬ。
・・・焼けばうまいかのう。
いや、生のままで喰うべきかのう。
飯屋に持っていくとするか。

>278
何を申しておる。
二度と無礼を働けぬ様にし申すぞ。
涼が如何様な寝言を言おうと寝言は寝言。
泣く訳がなかろう。
寝言如きで心揺らぐこの山崎九郎右衛門ではないわ!

280 :以上、自作自演でした。:2006/06/14(水) 03:44:24
寝言ということは、無防備な状態でつい本音が漏れてしまっているわけか…。
悲しいな山崎?

281 :覚悟:2006/06/14(水) 09:11:01
そ の 言 葉 宣 戦 布 告 と 判 断 す

282 :以上、自作自演でした。:2006/06/14(水) 17:42:09
確かお手前方には「無双許し虎参り」なる年中行事がおありと聞き及びまするが…。
山崎殿も経験がおありで?

283 :以上、自作自演でした。:2006/06/14(水) 22:35:02
釘入りの ぱん なる西洋の食べ物。
異人は変わった物を口にするでござるな。
こんなものを食べるくらいなら、着物を剥ぎ取られて川原で朽ち果てる方がましでござる。

http://uploader.fam.cx/data/u10510.jpg


284 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/06/15(木) 02:40:26
>280
そうとは限らぬ。
寝言が本音とはまた穿った見方にござるな。
斯様なことは何処の誰が申した?
拙者は何も悲しいとは感じぬ。
どこぞの獏が涼に申させたに違いあるまい。

>281
面白い。
かかって参れ。
この山崎九郎右衛門容赦せぬ。
その言葉がうぬの最後の言葉となろうぞ。

>282
無論、拙者も参る。
虎参りは内弟子衆全員で為すゆえ。
今年の虎参りは二ヶ月ほど後にござるな。
手間はかかるが先生のお言いつけ。
せぬ訳には参らぬ。
虎眼流が最強であることを知らしめる為には必要不可欠。
しかし、門人どもの驚く顔を見るのもまた楽しいものよ。

>283
南蛮人の食い物は異なものばかりにござるな。
おぬしも早合点致すな。
釘はぱんと申す食い物を作る時に必要なものにござろう。
まさか、釘を食えとは申すまい。
釘以外の部分はうまいのかのう。
こればかりは食ってみなければ分からぬが。

285 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/06/15(木) 21:29:20
むーざん むーざん

286 :以上、自作自演でした。:2006/06/15(木) 21:48:54
体術の達人でござる。
特に寝技が得意であるとか。
お主にきやつの挑戦を受ける勇気はあるでござるか?

http://www.prideofficial.com/free/news/details.php?id=1150347292


287 :以上、自作自演でした。:2006/06/15(木) 21:49:58
おっと、人相書が抜けておったわ。

http://www.prideofficial.com/free/news/img/photo_s/1150347415.jpg

288 :以上、自作自演でした。:2006/06/16(金) 00:23:24
南国の果実でござる。
癖はあるが、なかなかいけるでござるよ。

ttp://uploader.fam.cx/data/u10613.jpg

289 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/06/16(金) 18:11:34
むーざん むーざん

とーら の かーこい もの


まーしろな いぬ ころころ

 す ず =@に か〜し〜 も〜ろたら

290 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/06/16(金) 18:12:41

 あ 〜 か い は な さ い た


 む ー ざ ん   む ー ざ ん

291 :以上、自作自演でした。:2006/06/16(金) 18:53:26

 どーの はな みてもー

 きれいだなー

292 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/06/16(金) 19:03:49
>286-287
笑う気にもなれぬな。
虎眼流が受けぬ挑戦などない。
加えて得物も持たぬとか。
拙者が負ける要素は何一つござらぬ。

とは申したものの・・・

よりによって寝技が得意と申すとは。
どこぞの女子でも相手にしておれば良い。
武士に向かって寝技が得意などと
ほざく口は耳まで裂かしてみせようぞ。
寝技に付き合う気は毛頭ござらぬ。

>288
黄色いのう。
琵琶の仲間に違いあるまい。
如何な味がするものか。
酸っぱいか甘いか辛いものか。

…食ってみねば分からぬな。
南国といえば薩摩の辺りでござろう。
虎眼流が薩摩に道場を建てる時には必ずや。

293 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/06/16(金) 19:08:05
>291
ウム。
その唄も童歌に組み入れようぞ。
涼に纏わりつく虫を払うは拙者の役目。
虫が根絶するまでは赤い花を咲き乱れさせて進ぜよう。

 む ー ざ ん   む ー ざ ん

294 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/06/17(土) 00:23:58
ちゅぱ

295 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/06/17(土) 01:45:36
ちゅぱぱぱぱ

296 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/06/17(土) 01:46:07
ちゅぱっ ちゅぱっ ちゅぱっ

297 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/06/17(土) 01:47:13
ぬふっ

298 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/06/17(土) 01:47:56
ぬぬぬ

ぬふぅ・・・!

299 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/06/17(土) 01:48:28
・・・・・・ふぅっ。

300 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/06/17(土) 01:49:49
さてと。

きりの良いところまで来れたのう。

虎子の間に帰るとするか。

それでは失礼仕る。では。

301 :以上、自作自演でした。:2006/06/18(日) 16:17:00
ちゅぱ・・・・・

ポポポポポポポポポポポポポポポポポポポポポポポポポポポポポポポポポポ
ポン!


302 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/06/18(日) 18:18:39
>301
負けぬ!
負けぬぞ!!

ちゅぱぱぱぱぱぱぱぱぱ

ちゅぱっ ちゅぱっ ちゅぱっ

ちゅぱぱぱぱぱぱぱぱぱぱぱぱっ

303 :以上、自作自演でした。:2006/06/18(日) 18:56:57
さて、腹は減らぬか?
生憎干物くらいしかないが・・・
なぁに、飯と干物さえ食っておれば死にはせんよ。

ttp://uploader.fam.cx/data/u10943.jpg

304 :ゾンビ虎眼:2006/06/18(日) 19:27:02
かゆ、うまれた〜

305 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/06/19(月) 20:25:46
むーざん むーざん

306 :以上、自作自演でした。:2006/06/19(月) 20:39:12
チョンマゲ勝負だ、かかって来いゴルァ!

http://uploaderlink.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/512kb/src/up11290.jpg

307 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/06/19(月) 23:31:03
>303
左様か。
しかし干物と飯だけでは力が出ぬ。
力が出なければ剣を自在に操ること叶わぬ。
命は繋げれども、剣が振れぬなら斯様な命は要らぬ。

三食、出来るだけ多く食す。それで全て丸く収まり申す。

>304
・・・ぞんび虎眼先生??
か、粥にござりまするか!
今しばらくお待ちを。
すぐに中間に申し付けて参りますゆえ!!

>306
またも奇怪な女子にござるな。
斯様な女髷は見たことがござらぬ…

髷 勝 負 と 申 し た か 。

髷は競うものに非ず!
髷勝負で勝ったも負けたもあるまい。
女子と競う髷は持ち合わせておらぬわ!

308 :以上、自作自演でした。:2006/06/20(火) 09:12:09
再登場も果たしたというのに女子に負けるのが怖くて逃走か

309 :以上、自作自演でした。:2006/06/20(火) 11:13:25
新しい剣を手に入れたようですね…
ttp://asame2.web.infoseek.co.jp/sigrf07.png

310 :以上、自作自演でした。:2006/06/20(火) 16:18:15
目玉見してみぃや

311 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/06/20(火) 18:44:48
>308

 負 け る が 怖 く て 逃 走 と 申 し た か

断じて許せぬその申し様。
虎眼流が背を向けることは無い。
拙者は女子と髷勝負などという下らぬ遊びには
付き合うてやれぬと申したまで。

下らぬ物を見て下らぬ事を申せぬ様
うぬの目玉に巻貝を突き刺してくれようぞ!

>309
う、牛股師範・・・さ、流石にござる!!
どらごんころしとは実に恐ろしき剣にござるな。。

カジキのみならず、斯様な鉄剣を振る牛股師範も見事にござる。
体格と膂力に恵まれた牛股師範ならではの物にござるな。
拙者ではこうも自由に振ることは出来まい。
この鉄剣があればどの様な戦も千人力にござる。

拙者は別に欲しいとは思わぬ。
此処で手に入れたどらごんころしに劣らぬ名剣があるゆえ。

>310
この目玉を見たいと申すか。

ほれ。

気が済むまで見るが良い。
おぬしら町人とは異なり如何様な暗闇でも
対手の毛穴まで見通す眼力を持つ自慢の目玉よ!

312 :以上、自作自演でした。:2006/06/20(火) 18:45:39
金玉見してみぃや

313 :近藤涼乃介:2006/06/21(水) 00:55:53
……蕾をみたいのですか?あの……どうぞ……

314 :以上、自作自演でした。:2006/06/21(水) 02:40:25
山崎君!
カキ氷作るけど、メロンとブルーハワイ、どっちがいい?

ttp://uploader.fam.cx/data/u11211.jpg

315 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/06/21(水) 19:43:25
>312
それがうぬの最期の言葉になると
判っていて申したのでござるよな?
ふむ・・・。
まだ気付かぬか?

 う ぬ は も う 死 ん で い る

頭を垂れてみい。
地面に落ち申すゆえな。

>313
・・・・・・。

>314
かきごおりと申したか。
まさかあの幻の氷を喰えるとは。
将軍様を含め天下に食した者は極一部と聞くが。

かたじけなし。
して、めろんとぶるうはわいと申したか。
どちらがどの様な物かはとんと判らぬ。

ゆえに・・・どちらも!

316 :以上、自作自演でした。:2006/06/21(水) 22:16:36
山崎の目玉は何故ギョロ眼なのか。
夕雲にはそれが理解出来ぬのだ。
理解できぬ夕雲の本性がむき出しになった。

317 :以上、自作自演でした。:2006/06/22(木) 19:17:11
山崎君!
いっしょに帰ろ♪

http://uploader.fam.cx/data/u11318.jpg

318 :以上、自作自演でした。:2006/06/22(木) 21:35:12
山崎殿、藤木に石をぶつけられた場所は大丈夫でござるか。
拙者、ここに塗り薬を置いていくでござるよ。凸

319 :藤木源之助 ◆vDn3MDiuZY :2006/06/23(金) 01:20:41
すまなかったな、山崎。許せ。
ただ、どうしても後頭部に石をぶつけてみたかったのだ。

むしゃくしゃしてやった。今は反省している。

320 :以上、自作自演でした。:2006/06/23(金) 01:43:50
ギャルメイクってどう思いますか?
http://vista.xii.jp/img/vi5055153150.jpg


321 :以上、自作自演でした。:2006/06/23(金) 10:16:50
ぬふぅ、ぬふぅ

322 :以上、自作自演でした。:2006/06/23(金) 19:27:49
山崎殿!虎眼先生の指は7本でござったぞ!
ttp://asame2.web.infoseek.co.jp/sigrf26.jpg

323 :以上、自作自演でした。:2006/06/23(金) 21:18:21
    バサッー バサッー
   ◇       ミ ◇
   ◇◇   / ̄|  ◇◇
 ◇◇ \  |__| ◇◇
    彡 O(,,゚Д゚) /    祓いたまえー 清めたまえー
       (  P `O
      /彡#_|ミ\
       </」_|凵_ゝ


324 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/06/24(土) 00:59:52
>316
夕雲と申したか。
耳にしたことがござる。
小野派の者と聞いておるが。
・・・拙者の眼は虎の眼。
暗闇でも目が利く様に大きく出来ておる。

本性がむき出しになったと申したか?

ワハハ

勝手にむき出しておれ。
但し、拙者の前で見苦しい姿を見せるなれば容赦せぬ。

>317
何じゃこの奇妙な着物を着た女子は。
一緒に帰ろうと申されど・・・
おぬしと帰る場所に心当たりはござらぬ。
早々に立ち去るが良い。
拙者が帰る場所はただ一つ。

 涼 が 待 つ 虎 子 の 間 の み よ

325 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/06/24(土) 01:46:44
>318

何の事にござるか?
も、もしや・・・
三重さま探索の際の首の痛みは・・・

今でも夜の勤めの際、首を曲げる時に痛みがあり申す。

かたじけない。
この軟膏のお陰で随分と楽になりそうにござる。

>319
・・・・・・藤木師範。
いきなり首が痛うなって倒れたは
妖刀の気に当てられたからかと・・・
その実は師範の仕業にござったか。

兎に角、七丁念仏を先生の言いつけ通り守り、
さらに三重さまを無傷で家に戻せ申したは師範の功。
終わりよければ全て良し。

326 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/06/24(土) 06:16:38
>320
ぎゃるめいくと申したか。
なんじゃこの女子は。
顔が土気色になっており申す。
目元も真っ黒にござる・・・

物の怪の類にとり憑かれておると見た。
手遅れになる前に寺へ参って、祓って貰い申さねばならぬのう。

>321
何をそんなに喘いでおる?
何ぞ得難きことでもあり申したか。
それとも遊女、男娼屋から帰ったばかりか。
さては、ぬふぅ茸でも過って口にしたか。

いずれにせよ、余りそう喘ぐでない。
役人に捕らえられたくは無かろう。

327 :以上、自作自演でした。:2006/06/24(土) 18:57:05
お帰りなさいませぇ、ご主人様ぁ。
お風呂にされますかぁ?ゴハンにされますかぁ?

http://uploaderlink.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/512kb/src/up11647.jpg

328 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/06/25(日) 03:29:40
>322
そんな訳があるものか!
先生は六指。
一本増えたり減ったりする道理は無うござる。
おぬしが数え間違っておるに違いあるまい。

拙者が数えてやろう。

ひぃ、ふぅ、みぃ、よぉ、いつ、むぅ・・・・・・七

!?

ひぃ、ふぅ、みぃ、よぉ、いつ、むぅ・・・・・・七

拙者の眼に塵が・・・
可笑しいのう・・・この眼が数え間違いをする筈が・・・

はっ・・・!
こ、これは若しや、虎眼流の秘奥に関する…!
拙者の剣士としての本能がそう申しておる!!!

おぬし、このことは決して誰にも口外するでないぞ!

>323
かたじけなし。
先ほどこちらで紹介された顔色の悪い女子に
とり憑いた物の怪を早速、祓っていただけるとは。

昆嶽神社の神主殿とお見受け致した。
序でに、虎眼流がより出世し申す様、拙者がより強くなれる様お祓い願いたし。

ウム。何やら体が少し軽くなり申した。有り難い、有り難い。

329 :以上、自作自演でした。:2006/06/25(日) 17:59:10
え〜、山崎殿。
幾つか立ち入った質問があるのですが…。

其の壱:男は寡黙、饒舌、どちらが望ましいとお思いですか?もっと有体に申し上げますと、
      無口で知られる藤木師範代と饒舌の伊良子元師範代とに、如何なる心を抱いておられたかという…。

其の弐:虎眼流の技に、暗闇をも見通す術があると聞いたのですが、山崎殿は得意技としておられるとかで。
      技を体得したから眼が大きくなられたのですか?それとも眼が大きいから体得が早かったのですか?
      あるいは、元々山崎殿が生来会得してた技が流派に取り込まれたのでしょうか?

其の参:虎眼流の内弟子の方々は「虎子の間」なる部屋にて生活しておられるとの事ですが、
      聞けば六畳一間に家具付きで、実に6人もの方々が寝泊りしておられるとの事。
      …… ど う や っ て 寝 て お ら れ る の で す か ?

330 :以上、自作自演でした。:2006/06/26(月) 18:42:34
伊良子は美形でござるが、さて山崎殿はあのお方とぬふぅ、ちゅぱちゅぱをしてみたいと
思ったことはござらぬか?何、隠さずともよい。

331 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/06/27(火) 22:44:09
>327
なんじゃこの中間は。
まこと異な着物。
左様な隅で屈んで何をしておる。

まぁ良い。
風呂か飯かと申したか。
ならば飯じゃ、飯を持って来い!

>329
ウム、承った。各々答えよう。

一つ目。
拙者は矢張り、寡黙たるべきと思う。
士たるものそうであるべき。
ただ、強ければそれで良いと言うのでは困り申す。
牛股師範と話をしたこともござるが
牛股師範もまた拙者に同意し申しておった。
士は強くて当然。しかし、志も相応で無ければならぬ。

二つ目。
良く存じてござるな。
確かに、拙者は暗闇でも見通す術を持っておる。
この術は門外の者に詳しく語ること叶わぬ秘儀の一つにござる。
が、申せる範囲で申してみよう。
虎眼流では勿論この術は元より有り申す。
眼の大きさが術の会得に係わりがあるのかどうかは分からぬが
会得出来る者とそうでない者が居るのも事実。
全ては夜間における立ち合いで遅れをとる訳には行かぬゆえ。

因みに・・・拙者の眼は生まれた時よりこの通りにござる!

332 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/06/27(火) 23:14:47
三つ目
何をそんなに不思議がる。
其の侭布団を一列に並べて皆で寝申す。
此処だけの話、丸子の隣に誰が寝るかで
多少揉めることはあり申す。
丸子は寝相が極めて悪いゆえな。
少々窮屈ではあるが、皆同門の士。
嫌とは思わぬ。

>330
伊良子か。
あの破門者は今は何処におるのかのう。
確かに伊良子の眼には女子だけでなく、男をも魅する何かがある。
それゆえ先生もあの眼を切り裂き申したのであろう。
伊良子が居た当時はうぬの申したことを思わぬでも無かったが
彼奴の眼はあまりに妖しく、何か拙者を不安させ申した。
以上の次第にござる。

333 :以上、自作自演でした。:2006/06/28(水) 01:52:43
333ゲット何かくれ

334 :以上、自作自演でした。:2006/06/28(水) 04:05:14
↑きもい

335 :以上、自作自演でした。:2006/06/28(水) 09:43:02
お兄ちゃん、おはよう!
朝ごはん何?

ttp://up.kabubu.net/cgi/img2/8126.jpg


336 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/06/29(木) 04:01:06
>333
何かくれと申したか。
拙者がおぬしにやれるものとなると・・・
虎拳か?
それとも一閃くれてやろうか?

・・・・・・ウム!
次に無礼な野良犬を見つけ申した折に
そやつの目玉を引っこ抜いておぬしにやろう。
楽しみにして待っておれ。

>334
良いでは無いか。
無礼とまでは行かぬ物言いなれば。
毎日の様に物を乞うて来おれば其の時は拙者が斬ろう。
目障りゆえな。

>335
うぬの如き妹を持った覚えはござらぬ!
・・・・・・妹か。
拙者にも妹がおれば今頃何をしておるのかのう。

まぁ、そんなことはどうでも良いわ。
今日の朝飯は豆粥、千切り大根の梅あえなどにござる。
当道場の中間は良い仕事をしおるから
午前中の稽古も気力十分で望むことができ申す。
有り難し。

337 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/07/01(土) 00:36:10
ちゅぱちゅぱちゅぱ

338 :以上、自作自演でした。:2006/07/01(土) 01:50:42
怪しげな武器でござる!
この忍びの者と、お主ならどう戦うでござるか?
ttp://uploader.fam.cx/data/u12430.jpg

339 :以上、自作自演でした。:2006/07/01(土) 03:33:32
>265
毛唐ってホントバカだなwwwやらせだろうけど

ttp://x51.org/x/04/01/2127.php
これとか見ても、俺たちとは違う生き物だとよく分かる

340 :以上、自作自演でした。:2006/07/02(日) 01:00:40
「みきさー」なる道具をご存知かな?
西洋の薬研と思って頂こう。

これの巨大な物に人間を入れ、磨り潰した記録でござる。
おっと、残虐故、女子供は遠慮されたし。

http://www.youtube.com/watch?v=QoaS96BUhH4&search=%E4%BA%BA%E9%96%93%E3%80%80%E3%83%9F%E3%82%AD%E3%82%B5%E3%83%BC

341 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/07/02(日) 02:35:04
>338
斯様な輪では人は斬れぬ。
その輪はただの飾りと見た。
投げんとすれば輪が手を離れる前にその手を落とす。
手を落とした後は首を落とすなり伊達にするなり何なりと。
それだけのこと。
何も難しいことは無かろう。

>339
これはまた異な姿勢で嗜んでおるのう。
いや、その姿勢に秘奥があり申すか・・・。

フム。
また一つちゅぱ道の極みに一歩近づき申せた。
かたじけない。
今日は既に済ませたのでまた後日改めて。

>340
なんじゃこれは。
何の侘び寂びも無いのう。
斯様な物で仕置きするとは…
南蛮の者の考えることはよう分からぬ。

342 :以上、自作自演でした。:2006/07/03(月) 20:45:18
山崎殿。お聞きしたい事があるのですが…、


隻腕の剣士の刃は 骨を絶つことが出来るのでしょうか?

盲目の剣士の刃は 対手に触れる事が出来るのでしょうか?

如何に。

343 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/07/04(火) 18:24:23
>342
隻腕にて骨を断つ・・・と申したか。
ふむ。
無理でござろうな。
牛股師範が隻腕になれば容易く断ち申そう。
しかし、腕を失う程の不覚傷を負う士なれば、その力量も知れたもの。
其の程度の腕で骨を断とうなどと、片腹痛い。

盲目にて対手に触れる・・・とな。
これは可能でござろう。
聞いた話ではかの中条流、富田勢源は盲目いておったそうな。
されど、その身で対手を滅多打ちにしたとか。
拙者の身にては計れぬが、盲目いた者だけの術理が在り申そう。

いずれの者も無双虎眼流の敵ではござらぬことは確か。
隻腕なれば笑止。盲目なればこちらの間合いに入った瞬間に勝負を決めようぞ。

344 :以上、自作自演でした。:2006/07/04(火) 20:26:48
趣味は何ですか?

345 :以上、自作自演でした。:2006/07/05(水) 14:56:16
あうあうあー

346 :以上、自作自演でした。:2006/07/05(水) 16:36:58
拙者でござる、拙者でござる!わかるでござるか?拙者でござる!

今、会津藩の大名行列のお殿様のカゴの前をうっかり横切ってしまったでござる!

このままでは拙者は市中引き回しの上打ち首獄門、一族郎党全員鳥も通わぬ八丈島に
島流しの上お家断絶でござる!

でも1時間以内に示談金300万両を徳川銀行丸の内支店の
口座番号0123456789に入金すればお許しいただけるでござる!
急いでくだされ!!

347 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/07/06(木) 21:26:41
むーざん むーざん

348 :以上、自作自演でした。:2006/07/06(木) 22:07:12
ちゅっ                       っぱ!

349 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/07/06(木) 22:09:17
>344
趣味と申したか。

そうじゃのう……敢えて申すなれば、猫を戯れることかのう。
拙者は白と黒二色の猫が愛いと申すのに、興津は三毛が良いと申しおる。
三毛が悪いとは申さぬが、白黒猫の良さが分からぬとは、まこと困り申す。
おぬしはどちらが良いと思い申すか?

それはともかく、犬は駄目にござる。
だらしなく口を開けたり吼えるのを聞いておると叩き殺したくなるゆえな。

>345
物狂いか。
一丁前に刀を差しておるのう。
うぬも武士の端くれか。精進せいよ。
とは申したものの、理解出来ぬか。

>346
お上に無礼を働いたは武門の恥!
一族郎党死を持って償うが良い。
その上、金子で恥を拭おうとは・・・
武士の風上にも置けぬ!
今すぐ首を刎ねてやりたいが、裁定に従うのみ。
二度とその面見とう無いわ!とっとと行くが良い!

>348
ほう。
なかなかのお手前。
拙者も催してきおったゆえ、今より嗜んで参る。

では。

350 :以上、自作自演でした。:2006/07/06(木) 22:20:09
明日は七夕ですね。
岩本道場では、こんな風流な催しには縁がなさそうですけど

351 :以上、自作自演でした。:2006/07/06(木) 22:34:05
菱川師宣の筆による、見返り美人図でござる。
ご覧あれ。

http://uploaderlink.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/512kb/src/up12833.jpg

352 :以上、自作自演でした。:2006/07/07(金) 19:14:18
       彡
      彡 彡      笹の葉さらさら♪
       ミ 彡       のきばに揺れる♪
    彡\|_|  彡         
     | |_| / 彡        お星さまキラキラ♪
  彡 ☆ |_|/  |ミ          金銀すなご…
  彡 ミ  |_| ミ []
  | \  |_|   /彡       
  [] ミ \|_| 彡 | 彡     
 彡 彡  |_| /彡 [] 彡
  彡 ミ  |_| / 彡 彡 ミ
    |  |_|/  |
    []  |_|  ○
       |_|           ∧ ∧
       |_|          ( ´∀`)
       |_|         ⊂    つ
       |_|          ノ _  0
       |_|          し

353 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/07/07(金) 19:37:53
>350
何を申す。七夕は幕府公式の行事なるぞ。
ここ掛川の家々の屋根の上にも
詩歌を書いた短冊が掛かった青竹が空を覆わんばかりにござる。

勿論、岩本家でも内弟子衆と先生を交えて素麺を頂き申す。
この素麺がまた美味い。
毎年七夕が楽しみで仕方のうござる。

さて。今宵の空はまた星がよう見えよるわ。何を願おうかのう。

>351
菱川師宣と申したか。
聞かぬ絵師にござるな。
さて、なんじゃこの美人画は。
風流が無い上に拙者の好きな顔では無いのう。
どこぞの遊女と名の無い絵師となればこの程度か。

>352
・・・・・・ウム!決めた。

一 日 も 早 く 大 目 録 術 許 し を 賜 り ま す る 様 に 。

354 :以上、自作自演でした。:2006/07/09(日) 02:01:23
ビーチボール、受け止めて下さい。
行きますよ、山崎さん。

http://uploaderlink.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/512kb/src/up13134.jpg

355 :以上、自作自演でした。:2006/07/09(日) 11:35:43
……と、言うか、山崎殿。そのような物をしゃぶられると、不浄でアリマすぞ? 













陰茎?
男根?
何のことです?

拙者が言っているのは、浪人者の片目のことにござる。

356 :虎眼先生:2006/07/09(日) 16:32:55
シードォ…シードォォォ

357 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/07/10(月) 00:02:17
むーざん むーざん

358 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/07/11(火) 21:43:39
>354
びーちぼおると申したか。

左様なものを投げつけるとは。
舟木道場の兜割りは拙者も存じておる。
兜割りの如く縦に両断という訳にはゆかぬ。
虎眼流は横薙ぎの一閃が肝。

とくと見や。

>355
ワハハ。
野良犬の眼のことにござるか。
確かに血の味が絡んでおって、清いとは程遠いのう。
まあ良いではないか。
味や浄不浄はどうでも良い。
世間への見せしめが肝要ゆえ。

>356
せ、先生!
し、しいどとは・・・!

ええい!
こうはして居れぬ。
市場へ行ってしいどなるものを買い求めねば!

359 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/07/12(水) 00:36:02
ちゅぱっ

360 :以上、自作自演でした。:2006/07/12(水) 09:33:11
せんせい・・・・やさしくしてくださいね・・・・

ttp://uploader.fam.cx/data/u13558.jpg

361 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/07/12(水) 21:44:52
むーざん むーざん

きゃらねたの ななし かきかき

ほかの すれ の〜ぞいたら

あ〜かい まがくし さいた

むーざん むーざん

362 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/07/12(水) 22:23:26
>360
失礼、拙者は虎眼先生に非ず。
先生は屋敷の奥の間におりますゆえ。
先生が申しておられたしいどとは奥方様のことにござったか。
はよう参られたし。

・・・前の奥方様とはまた随分雰囲気が変わり申したのう・・・

363 :以上、自作自演でした。:2006/07/13(木) 02:19:19
や、山崎殿!異国には『ちゅぱっかぷらす』なる妖怪が存在するそうですぞ!
なんでも夜な夜な己のイチモツを口に咥え、ちゅぱちゅぱと音を立てて……!

364 :以上、自作自演でした。:2006/07/13(木) 19:07:36
山崎殿、よく冷えた麦茶を一杯、如何かな?
つ旦

365 :以上、自作自演でした。:2006/07/14(金) 18:38:45
ペプシ飲む?

366 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/07/14(金) 19:13:35
むーざん むーざん

367 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/07/14(金) 19:54:51
>363
左様か。
ちゅっぱかぷらすなる物の怪は
以前聞きし、ちゅぱかぶらの類か。
一度拝んでみたく候。
人の身では叶わぬ程のものを見せてくれよう。

>364
かたじけなし。
うむ。茶が美味いのう。
稽古後の臓腑に染み入りおるわ!
斯様に冷えた茶を用意するのは
骨が折れたでござろう。
有り難し。

>365

 ! !

 は 、 鼻 が ・ ・ ・ っ !

 毒 か !

368 :以上、自作自演でした。:2006/07/14(金) 21:14:04
ギャバ飲む?

369 :以上、自作自演でした。:2006/07/14(金) 22:45:40
むーざんむーざん五月蝿い。
野郎の歌なんか聞きたくないぞ。

370 :以上、自作自演でした。:2006/07/15(土) 21:15:07

つ トッポ

371 :以上、自作自演でした。:2006/07/15(土) 21:41:11
来たる2006年7月19日でキャラネタ板は板設立より5周年を迎えます。
そして毎年恒例行事になっている祝賀会スレもこれで5度目となりました。
キャラネタの今後の益々の発展を願い、思い思いの祝辞をどうぞ!

会場はこちらです↓↓↓
ttp://etc3.2ch.net/test/read.cgi/charaneta/1152832319/l50

372 :以上、自作自演でした。:2006/07/16(日) 02:36:48
そうそう山崎殿、来月は虎眼先生のフィギュアが発売されるそうで。

373 :以上、自作自演でした。:2006/07/16(日) 20:05:56
一緒に入りませんか?
ttp://2ch-news.net/up/up10727.jpg

374 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/07/16(日) 22:29:41
>368
ぎゃばと申したか。
もう珍妙な飲み物は遠慮し申す。
ぺぷしと似たような物でござろう。
もう喉を潤す度に吃驚するのは御免したい。

>369
五月蝿いと申したか。
ふむ。
では五月蝿くなくなるよう耳を削いでくれようか。

ほれ、伊良子がまだ居った頃の話にござるが
小唄師匠の小鈴が中々良い声をしておると申しておった。
そんなに女子の唄が聞きたいと申すなら行って参れ。

>370
とっぽと申したか。
これは菓子の類か?

・・・・・・。

固い!
菓子と申せば、餅、饅頭でござろう!!
よもや、作ってから相当時間を空けた物を
持ってきたのではあるまいな。
おぬし、拙者を愚弄するか!?

375 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/07/16(日) 22:37:11
>371
左様か。
めでたき日にござるは善きこと。
出来る限り参ってみよう。

>372
先生のふぃ、ふぃぎゅあ?
聞いておらぬな。
ふぃぎゅあ・・・ふぅむ・・・
発売と申すからには商家の者と関係あることにござろう。
拙者ら内弟子の関するところではござらぬゆえ御免。

>373
ほほう。
女子に湯屋で誘われるとは。
拙者に声をかけるとは、変わっておるのう。

これまで声をかけられたことなど一度も無うござった。
どれ、一つ背中でも流してもらおうか。

376 :以上、自作自演でした。:2006/07/16(日) 22:46:06
南蛮渡来の果物の王様だそうです。

つ ドリアン

377 :以上、自作自演でした。:2006/07/16(日) 22:47:47
こおらと一緒に召し上がれ

つマンゴスチン

378 :以上、自作自演でした。:2006/07/17(月) 00:15:26
山崎殿は拝一刀なる剣客をご存知か?

379 :以上、自作自演でした。:2006/07/17(月) 13:15:04
山崎殿は柳生博なる者をご存知か?
黄金の金槌を武器に戦うとの噂でござる。

380 :以上、自作自演でした。:2006/07/18(火) 07:42:09
おやまゆーえんちー

ttp://para-site.net/up/data/13500.jpg

381 :以上、自作自演でした。:2006/07/18(火) 08:22:37 ?#
此人為單身的門徒。
九郎右衛門偶爾會像這樣沉溺於幻想之中…
也因此虎眼流劍客們之間存在著一種
將其行為視而不見的憐憫之情。

382 :以上、自作自演でした。:2006/07/18(火) 20:23:25
案内状(>371とは違う場所になりました)
【祝!】キャラネタ板誕生5周年祝賀会スレ【5周年】
ttp://etc3.2ch.net/test/read.cgi/charaneta/1153089790/

383 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/07/18(火) 22:08:04
>376
・・・・・・っ!!
なんじゃこれはっ!!
鼻が・・・?げ・・・っ!!

な、南蛮渡来の果物!?
之が果物のしかも王と申したか!
一体全体、何の冗談か。
いくら南蛮の者でもこれを食わんとする者はおらぬであろう。

大方、畜生の餌にござろう。
其れを拙者に食えと申すは侮辱。
覚悟は出来ておろうな?
出来ておらずとも良い。問答無用。
おぬしの口に無理矢理詰め込もうぞ。

>377
・・・っ!?
・・・・・・か、硬い!!

どりあんといいまんごすちんといい・・・
南蛮の果物はどうしようもないのう。
どりあんは臭くてどうしようも無いが之は何とかして進ぜよう。
虎の牙が通らぬ物など天下にありはせぬゆえ。

ほう・・・
白くて美味そうなものが入っておるわ。
どれ。
フム・・・・・・でかした!!

384 :板垣:2006/07/19(水) 10:08:22
讓我瞧瞧你的花蕾嘛

385 :以上、自作自演でした。:2006/07/19(水) 18:14:04
日本にもくさやとか臭い食べ物とかあるでしょ。
このどりあんも慣れれば美味しいよ(むしゃむしゃ

386 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/07/19(水) 23:37:33
>378-379
拝一刀・・・柳生博・・・はて?
聞いたことがござらぬ。
金槌を振ろうが剣を振ろうが
いずれにせよ虎眼流の敵では無いことは確か。

>380
左様か。
おやまゆーえんちーと申したか。
まこと長たらしい名の女子にござるな。
これからは、おやまと名乗るが良かろう。
面倒ゆえ。

>381>394
・・・・・・。
もう良い。
うぬの話は良く分からぬ。
武士なれば剣で語り合おうぞ。
抜け。

>382
左様か。ご苦労。

>385
くさやと申したか。
フム・・・そこまで臭いか。
くさやは拙者の身にては食べられぬゆえ知らなんだ。
くさやは、お上への献上品と聞いており申す。
確か、伊豆のあたりから来たとか。
大納言様や検校様ならくさやの臭いを御存知でござろう。
・・・・・・慣れれば美味いと申したか。
剣の道と同じにござるな。

387 :以上、自作自演でした。:2006/07/20(木) 21:32:08
もう夏ですね。
ttp://uploader.fam.cx/data/14819.jpg

388 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/07/23(日) 03:36:30
ちゅぱ ちゅぱ ちゅぱ

389 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/07/23(日) 19:14:37
>387
ウム。
此処のところ雨が続くのう。
晴天の水練が待ち遠しいわ。

夏と申せば、西瓜。
・・・一度で良い。
西瓜を丸ごと独り占めしてみたいものよ。
金子を貯めておけば。。。

390 :以上、自作自演でした。:2006/07/24(月) 18:52:00
ギャランドゥーは大丈夫ですか?見てください。
ttp://vista.xii.jp/img/vi5372991667.jpg


391 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/07/25(火) 04:17:44
ちゅぱ・・・

392 :以上、自作自演でした。:2006/07/25(火) 04:49:32
誰かが俺のモノを吸ってる

393 :以上、自作自演でした。:2006/07/25(火) 13:36:06
山崎殿!拙者、先刻まで公園を散歩してござったら、
ツナギの男に「ぬふぅらないか」と誘われたでござるよ!
拙者、男に当身を食らわせてやったでござる。

394 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/07/25(火) 21:38:37
>390
ぎゃらん道と申したか。
ぎゃらん道なるは、何処の剣法か。
聞かぬ流派にござるな。

ぎゃらん・・・フム。
剣と剣の交わる音が由来と見申した。
当たらずとも遠からずと申したところでござろう。

当流は剣と剣を当てる様なことはせぬ。
真剣は容易く折れるゆえ。
ぎゃらん道は剣と剣を当てることを前提とした剣法でござろう。
なかなか面白そうにござる。
共に稽古磨きしてみたいものよ。

>392
左様か。
して、おぬしの物とは・・・
勿論一物のことでござろうな。

頭を垂れてみい。
何者が吸っておるか自ずと分かろうぞ。

>393
左様か。
当身で済ませるとは、甘い。
拙者なれば、口を叩き割った後に一閃お見舞いしてやろうものを。

395 :以上、自作自演でした。:2006/07/26(水) 03:42:09
http://nakamurachise.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/060718_135838_ed.jpg
何か一発芸をやってください。

396 :以上、自作自演でした。:2006/07/26(水) 18:44:09
虎眼流は・・・弱いぜ特にお頭がな・・・ぷ。

397 :以上、自作自演でした。:2006/07/28(金) 21:32:41
この浮世絵の様な乳の大きな女子をどう思われる?
http://cgi.linkclub.or.jp/~wave8hz/source/source/lovelove6501.jpg


398 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/07/28(金) 22:11:38
>395
ほう。
武士に芸をせよと申したはその口か。
しかし出来ぬと申すも味気なし。
言葉通りの一発芸、見せて仕る。
おぬしの右眉だけを綺麗に削ぎ落としてくれようぞ。

>396
虎眼流を貶めるその申し様。

 断 じ て 許 す ま じ 。

 む ー ざ ん  む ー ざ ん

 ぷ と 申 し た 名 無 し ず ん ず ん

 我 が 前 き た ら

 赤 い 前 垂 れ 咲 い た

>397
・・・何とも。
何ぞ問題があろうものか?
しかし、これで大きいと申すとは。
おぬしの周りには大した乳の女子がおらぬと見える。
しかし、乳が大きくとも小さくとも顔が美しくなくては。
大きくとも美しくなければ無用の長物ぞ。

399 :以上、自作自演でした。:2006/07/28(金) 23:05:17
ゲッターの力を信じるんだ!

400 :以上、自作自演でした。:2006/07/28(金) 23:16:57
山崎殿、最近腕が鈍っては居られまいか?
この陽気での疲れが出ているように思うのだが…
くれぐれもご自愛のほどを。

401 :以上、自作自演でした。:2006/07/29(土) 02:26:31
山崎殿!拙者、小玉西瓜なるものを買ってきたでござるよ。
前に山崎殿が丸ごとの西瓜を欲しいと言ってござったろう。
申し訳ない、拙者の禄扶持では大きい西瓜は買えぬでござる。
ではここに置いていくでござるよ。
ttp://www.northmall.jp/murakami/suika/shouhin2.jpg

402 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/07/31(月) 00:50:17
>399
下駄の力を信じろと申したか。
フム。
下駄では踏ん張りが利かぬゆえ、普段は履かぬ。
しかし、おぬしがそう申すなれば物は試し。
して、下駄のどこに力があろうものか・・・これは弱り申した。

>400

 腕 が 鈍 っ た と 申 し た か 。

 腕 が 鈍 っ た か 否 か と く と 見 や れ 。

 虎 眼 流 そ の 身 に 刻 み つ け よ う ぞ !

>401
かたじけなし。
申してみるものよのう。
まさか、只で西瓜を貰い受けようとは。
何やら得をし申した。

 涼 ! 涼 っ !

 西 瓜 を 手 に 入 れ 申 し た ぞ !

403 :以上、自作自演でした。:2006/07/31(月) 03:40:01


ttp://nov.2chan.net/24/src/1154213717468.jpg


目にゴミが入りました。見てくれませんか?

404 :以上、自作自演でした。:2006/07/31(月) 21:25:56
     ヽ、       /ニニヽ              /
       ヽ_      / o  o l            /
       \\.   く u_'_ ゝ           ,'
         \\_/ '――‐' |_          l   真剣は切れ味がある分あつかいやすいし
           ,k´ \l ̄ ̄ ̄/::::::::l`ヽ、       i     素人から玄人まで幅広く使われている武士の基本武器
         /| ↑、 /\_.ノ:::::::::::ヽ  ヽ     |    対して研無刀は見た目なんかは真剣とほとんど変わらねぇが
.        / | /:::::::::\/ヽ:::::::::::::::::::', ! `、    |    あえて斬れない様に鋭く研がない分
       / l/:::::::::::::::::::`ヽニ=::::::::::::::V   i   <    硬度と重量をかなり増加させて
.      / /::::::::::::::::::::::::::::::\\:::::::::::::ヽ   |   |    斬るより破壊を目的とした
      /  i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\:::::::::::i  !  |    玄人好みのあつかいにくすぎる刀
     /   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\:::l´  \ .|    使いこなせねぇとナマクラ刀より弱い
.    / -、  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ 刃―、-゙ |    ただの鉄クズみてぇなもんだってのに
    ´/   Y:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`メ,   ヽ、|    何であのガキは?
    /   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    | ',
.   /  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   |  ヽ
  /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  |   \



405 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/08/04(金) 02:52:31
>403
どれ、見て進ぜよう。
・・・もっと目を見開かぬか!
よう見れぬ。

後によう目を洗い申せよ。

女子なれば良かったものの、目に塵が入るとは不覚。
対手に斬られ申した後に目に塵が入ったと言い訳し申すは士の恥ゆえ。

>404
重量があると申せば、牛股師範の操るかじきと似たものとお見受けした。
その話からすると餓鬼が研無刀を扱って居り申すか。

虎眼流はあくまで、破壊では無く最小の斬撃を要とするゆえ相容れぬ。
破壊を要とするは、木剣、素拳にて事足りるゆえ。
仮に拙者よりも膂力があろうとも
剣は膂力があれば強いという道ではござらぬ。
相手が一振りする間に伊達にして進ぜようぞ。

406 :以上、自作自演でした。:2006/08/05(土) 06:12:45
はぁーい、写真撮りまぁす♪

はい、とろけるちぃ〜ずっっ。

http://up.nm78.com/data/up097886.jpg

407 :以上、自作自演でした。:2006/08/05(土) 08:30:13
きもっ
山崎きもっ

408 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/08/07(月) 00:25:45
今日は涼が牢人者を始末してきおった。
涼のめでたき初斬にござる。
陣馬峠で残りの犬どもにも石を落としてきてやり申した。
これで涼の牙も立派な虎の牙。
頼もしい限りよのう。

>406
なにを申しておるこの娘は。
物狂いか。
妙な髷を結いおって。はよう去ね。

拙 者 に 剣 を 抜 か せ る な 。

>407
肝?肝がどうした?
要領を得ぬのう。落ち着いて申せ。
虎眼先生が肝を御所望か。
それともおぬしが肝を捜しておるか。

いずれにせよ拙者は今は持っておらぬ。
明日の市で探し申せ。
なるべく早く食べ申すが良い。
腐るのが早いゆえな。

409 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/08/08(火) 19:48:12
明朝は涼の葬儀にござる・・・
・・・・・・・・涼の仇は必ずや拙者が。

410 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/08/09(水) 19:42:35
涼殺しの一応の下手人を決め申した。

宗像が成敗しに向かったがよもや仕損じまい。

涼殺しの真の下手人は必ず拙者が討ち申す。

411 :以上、自作自演でした。:2006/08/10(木) 12:40:00
少しずつ時間が進んでるんですね。

生きて下さい。

412 :以上、自作自演でした。:2006/08/10(木) 12:44:36
(ρ_-)o

413 :以上、自作自演でした。:2006/08/10(木) 13:56:51

ぬ ふ ぅ ら ぬ か ?

414 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/08/10(木) 19:51:37
・・・・・・宗像が町方の検死を終えて帰ってき申した。
一応の下手人、檜垣の骸は見つかっておる。
やはり、涼之介、宗像殺しの下手人はこの掛川の何処かに。
二人の無念、この九郎右衛門が必ずや晴らし申す。

>411
無論。
拙者もいつまでも修練の日々が続くと思うており申した。
いつまでも同胞の皆と・・・いつまでもいつまでも。
涼・・・今年の虎参りは共に行こうと約しておったものを。

涼に続き宗像まで討ち取られたとあらば、是は明確な当門への挑戦。
我ら虎が狩るのではなく狩られようと。
面白い。
・・・・・・左様なことは 断 じ て 許すまじ。

下手人は次は牛股師範や藤木師範の前では無く、拙者の前に現れよ。
全身全霊を懸けて、打った斬ってくれようぞ。

>412
どうかし申したか?
何とも言わずでは分からぬ。

>413
次は剣が止まるとは申せぬ。
即刻立ち去るが良し。
さもなくばこの豊前長船兼光の錆になって貰うゆえ。

415 :以上、自作自演でした。:2006/08/10(木) 20:05:25
>さもなくばこの豊前長船兼光の錆になって貰うゆえ。

Sでしょ!
http://tamago.donburi.org/src/up2763.jpg

416 :以上、自作自演でした。:2006/08/11(金) 00:09:18
さらし首となった宗像がくわえておったのは竹光だったそうな。

417 :以上、自作自演でした。:2006/08/11(金) 01:41:39
>416
なにゆえ、その下手人は竹光などを?

418 :以上、自作自演でした。:2006/08/11(金) 02:46:54
>417
わからぬか。その者にとっては、
虎眼流など竹光のごときなまくらにすぎぬと・・・

419 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/08/11(金) 02:53:30

 【 パ キ ィ 】

420 :以上、自作自演でした。:2006/08/12(土) 18:06:15
奇妙にございますな山崎殿…涼殿といい宗像殿といい、何故こうも狙いすましたが如く
「一人でいる時」を狙われたものか…?

最初は偶然かもしれませんが、偶然は二度続くものにはございますまいに。
しかも宗像殿は檜垣氏に濡れぎn…ゲフンゲフン、成敗に向かう途上であったものを…?

421 :以上、自作自演でした。:2006/08/12(土) 19:59:10
>419
こ・・・虎眼流の御門人にござるか・・・

422 :以上、自作自演でした。:2006/08/13(日) 00:19:01
えー、マジ竹光!?
ttp://tyuubatu.hp.infoseek.co.jp/shigurui/kimo-i.html

423 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/08/13(日) 00:36:08
今宵も我が虎拳が唸り申す。

>415
そこな小娘。
訳の分からぬことを申すで無い。

・・・珍妙な柄の着物にござるな。
目が痛うなり申す。

>421

 な ま く ら と 申 し た か 。

>422
虎拳でも足りぬ。
我が剣の錆となるが良し。
心配要らぬ。
うぬらの目玉は涼の犬の餌にござる。

424 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/08/13(日) 01:39:11
>420
フム。
一人でいる時を狙い申すは
下手人が一度に二人以上の虎を相手に
勝てる見込みなしと踏んだゆえにござろう。
太刀筋から見ても下手人は一人。
牛股師範も申しておったが、敵は相当の者。
一対一で宗像までも屠る腕前なれば。

しかし・・・檜垣成敗の儀は我ら虎子の他は知り得ぬ。
どこぞの隠密が潜んでおるのであろう。
まぁ良い。
宗像が遅れをとった暗闇においても、拙者の前では関係ござらぬ。
一太刀にて二人の仇、討ち取ってくれようぞ!

425 :以上、自作自演でした。:2006/08/13(日) 01:41:18
なぁ、まくらどこにあるか知らないか?

426 :以上、自作自演でした。:2006/08/13(日) 09:51:48
>>423
                     |
      / ̄ ̄ ̄\  ,ィfシrャ__,ィ|  拙 せ
       |        |ミゞil/r=ニ彡|  者
       |  事 さ   |tゝ巛frZハヽ|  は
       |  は よ  .|ヾヽぃlリィ彡'\_  __
       |     う  |ミ≧jtキィ彡== )ノf!
       |     な  ,! / t! ヽ、_:: 彡jl
       |      / 丶  `ー- ..::: ,ィ彡ム
      \___(zェt、,, ハ ,;_,,ィzュ テfヘ)
        (f=l `t‐oュyソ ゞ゙チo-、, ヾf'ソ
        ,」ヒ{  ``≡゙f〈 :〉,ゞニ゙´  ,}リj
     _, r'T:゙ーt :.ι r',j :t、:.u .:  Fシヽ、-
-― ''"フ / ,l::::::::リ ::   'ー'、.,:‐':.  ::   Y:::::::l
  ..::::  ,'  ,l:::::::::゙i, : ft:===ヲ{ :: ,ノ:::::::::l
 :::::,    {:::::::::::`ト、. ゙ ``三´" ' .:,//:::::::::::l
 ::::l:    ヾ:::::::::::tヾゝ、_,;;,__, ィ' /::::::::::::l
l ::l::       ヾ:::::::::ヽヽ'ー-、,;;;;,..ィフ /:::::::::::::/
l, :l::.     ヾ:::::::::::ヽ丶  ;;;' /ノ::::::::::::::/

427 :以上、自作自演でした。:2006/08/13(日) 10:02:38
なまクラゲ

428 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/08/14(月) 20:14:50
>425

 な ま く ら と 申 し た か

うぬの眼の前にあるこの剣が
なまくらか否か・・・
うぬの体にて生き試そうぞ。

>426

 【 ペ キ ィ 】

 口 は 災 い の 元

>427
海月と申したか。
おぬし海月が好きか。
拙者は未だ喰ったことは無うござる。
して、海月で果たして腹が膨れるものか。

429 :以上、自作自演でした。:2006/08/14(月) 21:25:34
>>427-428

 生 の 海 月 と 申 し た か

生物は日持ちが良く無いと聞く、傷む前に食すか保存すべし

430 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/08/16(水) 20:09:39
涼之介、宗像殺しの下手人は未だ現れぬ。
臆したか。
早う拙者の前に来い。

>429
左様か。
拙者は海月は食いたいとは思わぬ。
あの様な物を食う者の気が知れぬわ。
海の幸を食うなら魚で十分。
海月をわざわざ食う必要はござらぬ。

431 :以上、自作自演でした。:2006/08/16(水) 21:11:06
ビール飲めよ。

あと、「ビールと申したか?」と鸚鵡返しするの禁止。
奇怪なもNGワード。

432 :以上、自作自演でした。:2006/08/18(金) 18:33:14
では達者でな
(翼を広げ、大空へ飛んでいった)

433 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/08/18(金) 21:59:58
涼が斬られてから十日・・・
下手人はもう何処へと消えたと見える。

 涼 ・ ・ ・ 涼 ・ ・ ・

>431

 物 狂 い か 。

 の け 。

>432

 な ん と !

 鳥 人 に ご ざ る !

 待 て い っ !!

 待 た ぬ か !!

 降 り て 参 れ !!!

434 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/08/18(金) 23:16:07

 ハ ァ  ハ ァ

 ハ ァ  ハ ァ

 涼 ・ ・ ・ 涼 ・ ・ ・

 もう十日も我慢し申した・・・

 これ以上は・・・・・・

 今すぐあの場所に向かわねば・・・

 ハ ァ  ハ ァ

 ハ ァ  ハ ァ

435 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/08/18(金) 23:36:51
 涼 之 介 ・ ・ ・

 ち ゅ ぱ っ  ち ゅ ぱ っ

 ち ゅ ぱ っ  ち ゅ ぱ っ

 ち ゅ ぱ っ  ち ゅ ぱ っ

 ち ゅ ぱ ぱ ぱ ぱ っ !!

436 :山崎九郎右衛門 ◆SuZu965PRQ :2006/08/18(金) 23:53:39

 ・ ・ ・ ・ ・ ・ !

 (こやつ・・・いつからそこに・・・)

 (いや・・・どこから見ておったのか・・・)

 (斬るしかあるまい・・・・・・)

 !!

 (この構え・・・太刀筋・・・下から上・・・)

 う ぬ か

 涼 を 殺 め し は う ぬ か















 ぴ ゅ っ  ぴ ぴ ゅ

437 :以上、自作自演でした。:2006/08/19(土) 20:01:58
さらし首となった九郎右衛門の顔には、
焼け火箸が押しあてられていた。

438 :以上、自作自演でした。:2006/08/19(土) 20:17:34
その焼け火箸で、どんな模様を描いてほしいでござるか?

439 :以上、自作自演でした。:2006/08/19(土) 22:22:56
哀れな・・・・・

440 :以上、自作自演でした。:2006/08/21(月) 13:45:24
ぬふぅぬふぅぬふぅぬふぅぬふぅぬふぅぬふぅ

441 :以上、自作自演でした。:2006/08/22(火) 09:48:01
: : l : + ll: :|ミ=l|l| | | |〃〃〃〃| l|〃' '  仁||三三ニ三
  - -:. ll: :り |l| ``""     | l|   ニ三||三三ニ三
: l .: l : .: ll /lミ |l|          l ||   ニ三||三三ニ三
:+-: :.:.: :ll/ :|リ 乂         ノリl     ̄||三三ニ彡ィ
: | :.:.:.:.:.: :l::.:._|'           _斗-―‐  ||カミツ rゥ }彡||
: : :,:'' ; : :l:._[^‐-=、l  、 k=ィチr=r==ォ=  ||リミ /}`} |〃||
: : ':,.,,'.. l : :弍_ほテぅ_ r  イ-tin^` ̄ r彳ミ└ | }イ| ||
: :  :  l : : |  i:'´ l i     ヽ i  :  ,イ/|l リ )フ ,イ| | ||
: : : : : l   l  li  | i l     i i   /,1 ll fノ,イ | | | ||
 : : : :: l : : ハ i.  l l l     i i    |l{ | (l|__.ィ| | | | | ||
    l l ,'  ヽu   、__-      .i   |川 f.l|/| | | | | | ||
    : l .l   ヽ   L     il  :    / l| | | | | | | ||
   : : ヽl : : :  リヽ   -ー‐→  :i :   /l  :l|.| | | | | | ||
 : : : : : : |`    | : .ヽ   ̄     li : / l  ,'l | | | | | | ||
: :     l  :   l :  ヽ         i /. :.: l / .l | | | | | | ||
      l  : : l   /ヽ      /: : : ::  /  l_| | | | | | ||
      ヽ  : :  ,'  `ーr┬イj    : : /: :  ソ`ア}| | | ||
        : :  ノ    ノ |        ,'   / / ヽ|.| ||
     . . : : : : ´ : : / /|         l  / /   `ー


442 :伊良子清玄 ◆IKU89xexng :2006/08/23(水) 22:49:14
丸子彦兵衛
興津三十郎
藤木源之助
牛股権左衛門
岩本虎眼

残りは五虎。

443 :以上、自作自演でした。:2006/08/23(水) 23:01:47
!?

なにやら嫌な予感がするのう

444 :伊良子清玄 ◆IKU89xexng :2006/08/23(水) 23:37:47
>443
虫の知らせを感じたか。
あの刻、己も虫の知らせを感じていたならば…
いや、済んだことを悔ゆるは止そう。
今はただこの剣をうじ虫どもに見舞うのみ。

445 :以上、自作自演でした。:2006/08/24(木) 11:39:57
清玄様は逆流れ使いすぎ。もう秘剣でもなんでもございませんよ。

446 :以上、自作自演でした。:2006/08/24(木) 19:36:23
九郎右衛門の妄想を見て見ぬふりする情けが、伊良子には存在しなかった。

447 :伊良子清玄 ◆IKU89xexng :2006/08/25(金) 01:01:41
>445
己の逆流れを見た者でまだ生きている者はそうは居ない筈だが。
誰にも真似の出来ぬ己だけの必殺の一振り。
それが無明逆流れの秘剣たるがゆえなのだ。
逆流れのみで必要十分。何者にも決して遅れをとらぬ。

>446
彼奴を仕留めるには良い機会であったゆえな。
あれは己が道場に居た頃からの癖だ。
一度ついた癖は容易には取れぬ。
彼奴がこちらに気づくまで声をかけぬが情けと云うもの。

448 :以下、自作自演でした。:2006/08/25(金) 09:20:20
伊良子さんってFF7のセフィロスに似てるね

449 :以下、自作自演でした。:2006/08/25(金) 16:54:56
正直言うと伊良子は盲目(今現在)の顔のほうが端整で好み。
目明きだったころの顔は綺麗だとは思うけどなんか気持ち悪くて
好きになれなかった。

450 :以上、自作自演でした。:2006/08/25(金) 19:54:15
熟女スキでしょ。

451 :伊良子清玄 ◆IKU89xexng :2006/08/26(土) 02:40:48
>448
せふぃろすと云うのは南蛮人か?
顔が似ておるか?其奴も当道者か?
・・・似ているからと云って己に得も無い。
いずれにせよ剣の試合で己の敵では無いことは確か。

>449
己に光はもう戻らない。
己のことをどう思おうとお前の勝手だが
邪魔立てすると容赦せぬ。
虎眼をこの剣で縦に斬るその日までは・・・

>450
良い女は年に因らず如何な刻でも美しい。
尤も今の己にはこの眼で確かめること叶わぬ。
あの刻以前は・・・何れかというと若い女が好みだった。
・・・・・若いだけの女はいくの前では霞んだものだが。

452 :以上、自作自演でした。:2006/08/26(土) 21:10:47
濃尾から呼び寄せた三天狗とやらは免許皆伝ということで
そこだけ見れば牛又や藤木と同等なのに強そうに見えない。
つーか、先生に斬られなかった金岡雲竜斎は何処行ったんだ。
先生を斬ったあと倒れ込んでた伊良子をほって逃げたのか

453 :以上、自作自演でした。:2006/08/26(土) 21:28:17
山ちゃんは〜!
虎眼流を辞めへんで〜!

454 :以上、自作自演でした。:2006/08/26(土) 23:14:48
    ノノノハヽ
    川VvV从
   |’’’’’’’’’’’’|
  ○ 次でボケて!○
   |______|
     / / | |
    (_)(_)
    ::::::::::::::::


455 :以上、自作自演でした。:2006/08/27(日) 09:04:38
プリキュアの咲となぎさ、どっちが好きですか?

456 :以上、自作自演でした。:2006/08/27(日) 18:39:43
無双許し虎参りって
牛又や宗像、興津あたりはそつなく遂行してそうだが
意志疎通に難がありそうな藤木と山崎は相手から路銀を上手く引き出せずに結局ブチのめしそうだな。

457 :以上、自作自演でした。:2006/08/28(月) 23:04:18
虎眼の連中についてコメントを。
出来れば個別で。

458 :伊良子清玄 ◆IKU89xexng :2006/08/29(火) 00:17:45
興津三十郎
藤木源之助
牛股権左衛門
岩本虎眼

残りは四虎。

>452
三天狗……はて?
・・・…おお、濃尾道場の者か。
天狗どもが牛股や藤木と並べえぬ所以か。
竜虎と天狗のいずれが強いか…四方や分かるまいとは云うまい。

>453
山崎はもう斬ってやった。
虎眼流を辞めずとも、この世でその刀を振るえねば意味は無い。
いずれにせよ、既に斬った者には興味は無い。
己の両眼を奪った虎眼を斬る。それだけだ。

>455
腐理弓亜?
どこぞの南蛮国か。
どちらが好きかと云われても
どちらも聞いたことが無い。

>456
左様なことは聞いたことが無い。
虎眼の力が道場主にしかと塗り込めてあるゆえであろう。
手順を踏めば滞りなく済む。
虎眼流が濃尾無双を謳われたのは伊達ではない。

459 :伊良子清玄 ◆IKU89xexng :2006/08/29(火) 00:49:44
>457
個面図か。

虎眼
流れ星ごとあの世に送ってやるゆえ、しばし待て。

牛股
剛の者。道場では跳び抜けて強い。
その上、姿からは想像もできぬ程速い。
二年の鍛錬で己の方が速くなったがな。

藤木
剛の者。俺とは流儀が違う。
俺は動きに重きを置くが藤木は力に重きを置く。
あの刻は遅れをとったが今の己が負ける所以は無い。

宗像
動きがある。力も十分。頭も切れる。
内弟子衆では最も隙の無い男だな。

丸子
力を過信しすぎだ。
それゆえ剣の上達が遅い。

山崎
夜中に外に行くのが多い奴だった。
練習熱心だったがそれだけでは強くなれぬという見本だ。

興津
向上心が足りぬ。
その結果が強さとして如実に現れているな。

460 :虎眼流は伊良子にひどいことしたよね:2006/08/29(火) 01:02:54
ごめんなさいしないといけないよね(´・ω・`)

461 :以上、自作自演でした。:2006/08/29(火) 01:11:21
お、清玄が来とる
見たところ逆流れって1対1だと強いけど
1対多数は想定してない印象を受ける。
独りで行動する内弟子たちを闇討ちしてったのはそのため?

462 :以上、自作自演でした。:2006/08/30(水) 04:23:26
藤木に告白したいけど、なかなかチャンスがない

そうだ、ピンチのところを救ってやって、好感度アップだ!

ヒモをきつく縛って、自作自演

告白失敗

藤木の鈍感!

463 :ちょっと一息どうぞ:2006/08/30(水) 09:33:04
 .       ∬
        l⌒l
   ./~\ (^─' )
  ((__:■__))  ̄
  `ー-一'



464 :以上、自作自演でした。:2006/08/30(水) 11:00:54
藤木殿や伊良子殿よりも
暗闇においても猫科動物の如く瞳を拡大し相手を捉える山崎殿こそ虎眼流の跡目に相応しかろう。

465 :以上、自作自演でした。:2006/08/30(水) 12:31:11
みんなで浜へ鍛錬に行った話見ると上昇志向の塊だった伊良子は
虎眼先生や牛股師範以外とはろくに話もしないもんだと思ってたが普通に内弟子たちと仲良かったね。
ただ宗像丸子たちとはともかく山崎とは日常でどんな話していたのか想像つかんw

466 :以下、自作自演でした。:2006/08/30(水) 19:10:13
  ,、:''"          ヽ:'" ヽ   ...、;;‐ '' " ''ー-';::::::::::\'':::.、
    /,、:‐ '"        '゛    ヽ    `` '' ー- 、 ヽ:::::::::::\::i
  ,、'゛ .....,、              `'' :::ー--::ッ'     >;;;;;;;;;/;;;|、_
 ',、‐ 'フ'゛ ,                  ̄`ヽ、   '゛ />、;|;;;;/..... ヽ
'゛ / .,、'´                     \   / !:i`:!;/:i:::::::: i
 / ..::/        ,:               、 '、./ ,' :| :|゛: i::::::::::l
_,l::::;/   ,:'  ...::/ /                '.,ヽ,!' ,:',' :l:::l  !::::::::l伊良子ォ!私はヤマタノオロチと岩本虎眼の力を手に入れ、
::::|/! .:::::/ .:::;、:'  ,:,'    i              ヽ`/ /::::!:  i:::::::!惣流・アスカ・ラングレーから虎眼・アスカ・ラングレーとなった!
::::' l :::::/ .:;、'/ _;、< ,'  i   |、  ;       `、    :'; ,.:'::;::/:::.  i:::::lここに新・虎眼流を設立する!もちろん打倒NERVだ!
-‐'ヽ::::|:/:::::!,ヾ!ン、;|  |  | ヽ  ',       ',. `;:、.. ::l:::::/∧:::::.   i:::l
   ∨|!'ヽ;;!  `'ー'l  |!  |  \ ヾ'、  ',、::.. ::';::.l:::ヽ;:::l:/::/::i:l::::::.  ','、
      `',    ヽ;::|゛;::|''=;ミ''\';''\ ',、:::::::::l:|:!‐'':、/::/l:::::l:i:::::::   ', \
          ', ,. :'  ヽ! ヽi `'゛`二'=- ヽ;!ヽ;::/:i'゛:)l/::|:::::::l::::::::   '., \
         i、`'   `  ヽ        ' レ '_;! '/`ー、!::::: ';:::::::.    '.,  ` 、
         iヽー-:;:::::..,,_、.,___,.,    ,、ト、_,..、:; ''゛    `、:. ';::::::::.    ' ,  `'; 、
           !',ヽ  ``' ー ''゛ _,、ッ'´  | |:l  ',        `、 ':;:::::::..     ' ,  ' ,`ヽ、
         | ':, `'' ー-::;;'' "´,、: '゛_,、:'"|:,': ! ,、:'゛         `、 ':;:::::::...      ' .,  ' ,  `ヽ



467 :以上、自作自演でした。:2006/08/30(水) 19:41:13
                      __ ,. -――_- 、_ __
                _,. -‐ ´,. -一ァニ¨-― 、`Y}、_}
                _,. -_' ´ |   /    /      ////
          , イ-┐| |  | /lニ、ー-ゝ-_z‐彡イ/,∠
        , '´ | || | _,. -―一_,.二二´-‐ ' ´ ,.イー‐;、}、 _,.イ
      ,.イ  ,. -‐-、.! |/ _,. -‐  ̄     _,.  '´: :{.二ス.} 〉、∠.__ノ
.   /ヘ.j/     /´/ /  ,. -‐ァ¬7¨ ̄:/: : : : : :{_/Y ニ ``<
   //  〈___,.  '´/ /  / // : /: : :/: : : / : : l : {__!/\     ヽ
.  |ヾ ____ ,. イ /__ /ニニ二}==: : : : /: : :∧: : !:ヽ: :\: : :\    .}
   \ ____ -‐'´ ff .イ≦、`ヽ:| :/: /: : : :! : /:| ', :ヘ: :l\: _X\:|` ̄ j
    |l_        .ゞ ノ/ヾ==' l/: :/!: |: : |l:/l :|  ヽ: :ヾ、/fハヽ.!'   /  虎眼流とかいうのよりもッ!
   _ムー┴―一 '´ /|、    /|: :/ |: :!: イハ ヽl,≧、 \|   ヒリ ト、. /
     ̄⌒iー―一 '´  l:.\   {,∧:| ∨_/  { トjハ       ∧ ∨
    /:.!          ', : :`Y´  ヾ  ! ハ.    弋ソ  _'.ィ /l l |-―
   /:./ハ           `、: : :\/‐-、ヽ二人 ,. --- 、 |  j/ .| Lノ`: ̄   鬼丸流が最強ッッ!!
  〃イ/l: :{ ヘ.          ハー--‐'´: : : :丁´/      ヾZ´_∨!_ノ` ー―
  |! |l \>ヽ、__    /  \:__:_:, イ {_ | 、__      \ム_|
    ヽ     \  ̄ ´       ヽ.     \_l   ` ̄ ̄ ̄`ヘ. lヽ.
              丶、     、  ヽ、     \  ´ ̄ ̄ ̄ } | }\
              ヽ、_   `    \   く\ニ二.._ //_/_ \
                   '.ヽ       |l\-、f==‐'´  `T´  `ヽ、
                   ',       ||  ヽ \         |
                 ハ       ||    ヽ. \      l
                  /:.:ハ       /:!    ヘ  \   |

468 :伊良子清玄 ◆IKU89xexng :2006/08/30(水) 22:34:16
>460
御免されたとて、己の目に光は戻らぬ。
この痛み、虎眼流の死をもって償わせよう。
残らず始末し終えてより初めて己はまた昇る。
どこまでも、どこまでもな。

>461
逆流れは虎眼の流れ星を越える為だけに練り上げたもの。
多数の対手をする為に創った技では無い。
独りずつ狙ったは、虎眼らに己が虎狩りをしていることを知らしめる為。
対手が動き難い刻を狙うは勝ちの常道。虎眼が己を嵌めた折と変わり無い。

>462
何のことかと思えば、遠州灘でのことか。
要らぬものを思い出させるな。
藤木は夕雲どのに屠らせようと思うておったが
己がやはり斬るべきか。

>463
おっと。
おぬしに掛けてしまったかな。
失礼。
目が悪いゆえ。

469 :伊良子清玄 ◆IKU89xexng :2006/08/30(水) 22:35:15
>464
山崎の腕では虎眼流の跡目は勤まらぬ。
闇夜で目が利いても対手に剣が届かねば意味もあるまい。
虎眼にも認められぬであろう。
彼奴が跡目に望むは強者のみゆえ。

>465
山崎とは語り合うた記憶が余り無い。
山崎は藤木と同じくあまり語りたがらぬ奴ゆえな。
挨拶、稽古申し合わせが主であったか。
此処での山崎は常より雄弁であった様だが、その口はもう開かぬな。

>466
分かり申した。
それがしの申し上げたき儀は、つまるところ…
あすかはただの女。
さぁ、奥の間へ参ろうか。

>467
鬼丸流・・・聞いたことも無い。
どの様な流派か己には知る術は無いが
虎眼流を侮ると無事では済まぬ。
悪いことは申さぬ。止めておけ。

470 :以上、自作自演でした。:2006/08/30(水) 23:05:37
検校屋敷に情報もらしにちょくちょく来ていた興津とは伊良子は直に会ったりしてたの?
それとも屋敷の部下を介して情報を聞いていたのか。
まあ用済みになればどちらにせよ所詮虎の一匹である興津は消されたんだろうけど

471 :以上、自作自演でした。:2006/08/31(木) 10:16:04
興津はなまじ頭が回るから損得勘定で動いちゃって死狂いになれなかったんだよ

472 :以上、自作自演でした。:2006/08/31(木) 14:54:56
涼は有望株だった伊良子があんな事になって、
仕置き追放された後での若い内弟子だから皆に可愛がられてたんだろうな

473 :以上、自作自演でした。:2006/08/31(木) 20:33:00
国分「よってたかって目を潰されてどう思った?」

474 :以上、自作自演でした。:2006/08/31(木) 21:23:56
ねーねー
おちんちんジューされるのと
おめめスパッとされるのはどっちがいい〜?
片方は必ず選ばなきゃいけないの。

475 :以上、自作自演でした。:2006/08/31(木) 22:23:32
5:ちょwwww兄弟子が俺の名前言いながらセルフフェラしてるwwwww(637)

476 :以上、自作自演でした。:2006/09/01(金) 01:36:40
あなたの女性観について教えて。

477 :以上、自作自演でした。:2006/09/01(金) 10:07:46
無刀でも凶器そのものな藤木の馬乗りパンチを喰らいまくっても脳挫傷や顔面陥没しなかったのはなんで?
っていうのは突ついちゃいけませんか?

478 :以上、自作自演でした。:2006/09/01(金) 11:52:55
30朗はコソーリあんなに小判を、む ん ず と掴んでどうする気だったのか
道場に住んでるから金遣い荒けりゃすぐバレるだろうに
将来を見据える男だから虎眼流が途絶えた後のための蓄えか。

479 :以上、自作自演でした。:2006/09/01(金) 14:35:02
やっぱり、どう考えても、師匠の妾を寝取った伊良子殿が一番悪いと思いますよ。
師匠が妾を得るために何をしたか、というのはまったくの別問題で、引き合いに出す意味も無いと思いますし。
殺されても文句の言えないところを命だけは助かったわけですし、
恨むんだったら御自身の野放図な下半身にされた方が妥当だと思うのですよ、伊良子殿。

480 :以上、自作自演でした。:2006/09/01(金) 16:12:19
まあ藤木には遠く及ばない腕前でも興津くらいなら虎たちを売った後、
掛川から遠く離れた田舎で虎眼流をパクッた道場を開けそうではある。


481 :以上、自作自演でした。:2006/09/01(金) 18:40:05
妾を得る為に殺人までやる師匠は外道。
若気の至りで他人の妾に手を出して将来を棒に振った伊良子は愚者。

482 :以上、自作自演でした。:2006/09/01(金) 19:03:45
大人しく数年待っとけば滞りなく跡目を継げたものを。
跡目をついでからじっくりことを起こせば良かったのに
己の下半身の欲求を優先させるから…
しかし結局注意しただけでちくらなかった牛股は本当にいいやつだな。

483 :以上、自作自演でした。:2006/09/01(金) 22:17:09
まあ寸止め無しの稽古と藤木の拳で凹られ
薬を呑まされ、ちんこ晒されて焼かれそうになって飛び出し
ブチ切れ虎眼先生が目の前にいて初めて
秘剣伝授にあらず!と戦慄するぐらいだからなw
いくとの関係バレもありえないとか思ってたんでしょ?イラコ様

484 :伊良子清玄 ◆IKU89xexng :2006/09/01(金) 22:17:12
>470
おぬし、その話を何処で聞いた?
返答によっては只では済まぬぞ。
・・・興津とは直に会ってはいない。
金で同胞を売る様な奴だ。隙は見せられぬ。

>471
いかにも。
興津は所詮、その程度の男だということだ。
それゆえ、虎の中にあって強くはなれぬ。

>472
はて?何のことか。
おぉ、あの前髪のことか。
彼奴が道場で如何に扱われておったかは知らぬ。
あの世でも寂しく無い様、早目に全員送ってやらねばな。

>473
悪いが俺の逆流れは横薙ぎの一振りではないゆえ
おぬしに、目を潰された刻の思いを感じさせてやることが出来ぬ。
逆流れにて屠ってくれようか。

>474
餓鬼は家へ帰って、親の手伝いをして、寝ろ。
それと一言申しておこう。
話す対手を誤まれば、その首落ちるぞ。身を弁えろ。

>475
兄弟子がどうした。・・・まぁ、良い。
藤木の兄弟子と師はもう直、この世から消える。
もっとも藤木が先に逝くことになるだろうが。

485 :伊良子清玄 ◆IKU89xexng :2006/09/01(金) 22:18:38
>476
飯と同じだ。
物心ついた時よりこの身にまとわりついておるゆえ
無くては生きて行けぬ。それだけだ。
己からすれば女を知らずにいる奴らの気が知れぬな。

>477
あの折のことか。
己に斬られずに済んで運が良かったな。
藤木があの折は未だ虎眼流印可を授かっておらぬは
虎眼流の者なら誰もが知っておる事ゆえ。

>478
興津には結構な金子を掴ませておるらしいな。
己が虎どもを残らず狩れると見越しておるゆえであろう。
おぬしの考えも当たらずとも遠からずといったところに相違ない。

>479
悪いとは分かっていたが、いくに魅せられてしまい、どうしようも無かったのだ。
おぬしにこの想いは分かるまい。
己の眼を潰し、己が成り上がり天下をとる道を遠ざけた。
その上、彼奴らは女の乳を焼いたのだ。己が斬らずに誰が斬る。

>480
興津の考えは興津にしか分からぬが
存外おぬしの申す通りのことを思うておるやもしれぬ。
そうで無ければどこぞで仕官か。
いずれにせよ彼奴の腕では高が知れておるだろうが。

486 :伊良子清玄 ◆IKU89xexng :2006/09/01(金) 22:22:02

>481
己の天下獲りへの道はまだ潰えておらぬ。
虎を残らず仕留めて後、己はまた昇りはじめる。
天下の伊良子清玄となる日はそう遠くない。
逆流れがある限り、己は無敵だ。

>482
いくに魅せられて、全てを忘れた。
それだけのこと。
後悔はせぬ。それが己の生き方ゆえ。
牛股は兄弟子としては良い男だ。蝉丸らに屠らせるがな。

>483
虎眼に漏らすとすればいくか牛股だが、
己の考えではいくは勿論、牛股も漏らさぬ。
一体誰が漏らしたのか、未だに分からぬが
誰が漏らしたか分かれば其奴も逆流れの餌食にしてくれる。

487 :以上、自作自演でした。:2006/09/01(金) 22:39:50
個人的な恨み抜きで第三者の目でみて
藤木と夕雲がやりあえばどっちが強いと思ってんのよ?

488 :以上、自作自演でした。:2006/09/01(金) 23:55:26
藤木「伊良子〜…… 河原で何してるの?

あ〜その顔!泣いてたでしょwwwねぇねぇなんで泣いてたの?wwww

え、泣いてないって?うっそだぁ〜w何で泣いてたのか教えてよwwww

何でもないって?またまたwww女に泣かされたの?w

…まぁいいや 
 伊良子、先生がお呼びだ。急を要するとのこと」
  
  
  

489 :以上、自作自演でした。:2006/09/02(土) 00:11:08
「流れ」って顔の左横に刀を縦に構えれば防げない?

490 :以上、自作自演でした。:2006/09/02(土) 00:50:21
当道者は伊良子は除くとして、あとは検校にいたるまで全員坊主頭なのは何でだぜ?

491 :以上、自作自演でした。:2006/09/02(土) 01:17:52
なあ、根本的な事を聞くが
剣の道でのし上がろうとするなら江戸とかに行って小野とか柳生に潜り込んだ方が手っ取り早いんじゃ?
何故に虎眼流を?
さすがに名門で頂点までのし上がる自信は無かった?

492 :以上、自作自演でした。:2006/09/02(土) 10:12:23
伊良子殿
かような噂は知っておりますかな?
どうやら虎眼殿は弟子たちには内密にすでにお上に跡目を届け出ている…らしいと。
やはり藤木殿でありましょうかな?
…なに、ほんの噂話でござるよ

493 :以上、自作自演でした。:2006/09/02(土) 20:21:42
今みたく復讐鬼になる前、入門し真面目に虎眼流を学んでいた頃の伊良子は
普段はアレでも、やはり無双の剣客である先生を心から畏怖・尊敬していたのか、
それとも内心 ジジイ曖昧過ぎワロスwwww俺が跡目継いだら藤木脂肪wwwwwwww
とかニヤニヤしてたのか?

494 :以上、自作自演でした。:2006/09/03(日) 03:28:16
ちょろいもんだぜ

死ね 依良子清玄…

そのキレイな顔を吹っ飛ばしてやる!

495 :伊良子清玄 ◆IKU89xexng :2006/09/03(日) 22:51:13
>487
夕雲どのの技前は聞く限りではかなりのもの。
一刀流の者どもを容易く屠ったと聞いておる。
力技では劣れども夕雲どのの技と剣はそれを補って余りある。
初見で夕雲どのに勝つのは藤木では難しいだろう。

>488
お袋・・・・・・己を怨んでいるか?

>489
剣で流れを受け止めるなぞ、むざと死ぬ様なものだ。
剣が折れるか剣ごと斬られる。
流れを使われずに普通に構えられればこちらが不利になる。
悪いことは言わぬ。虎眼流が太刀を担げば背を向けて全力で逃げろ。

>490
当道者として生きてゆく上で髪が不要だからだ。
琵琶を弾くに髪は邪魔だ。
見目も悪い。
そういったゆえであろう。

>491
小野も柳生も後継が既におる。
己がのし上がる上で邪魔に過ぎる。
その点、岩本家は最良であった。
麗容濃尾第一と名高い三重を貰えば天下は近い。

>492
虎眼が己か藤木が跡目と考えていたのは
牛股から聞いて知っている。
己がいない今では藤木が跡目で間違いないだろう。
何も不思議なことではない。跡目にはなれぬがな。

496 :伊良子清玄 ◆IKU89xexng :2006/09/03(日) 23:03:55
>493
虎眼に敵わぬことは分かっていた。
弟子の牛股にさえ敵わなかったからな。
秘剣流れ星に己が勝てる道理は無い。
敬っておったかと問われれば、其れは無いと申しておこう。

>494
また一輪、肉の花が咲いたか。

くずめ。

497 :以上、自作自演でした。:2006/09/03(日) 23:19:44
先生、トイレ行っていいですか?

498 :以上、自作自演でした。:2006/09/03(日) 23:35:26
いくは本当に出来ているおなごだと思うよ
外見がどうとかだけじゃなく、伊良子の為におっぱいは両方とも傷物になったし
背中の皮も虎眼に切り裂かれて満身創痍だしそれでも伊良子に尽くしてるし
何といっても山中で追い剥ぎにあったときは刺し違えてでも伊良子を守る決意だったし。


499 :以上、自作自演でした。:2006/09/03(日) 23:50:04
剣の頂点ともいえる将軍家指南役の柳生家とかでも1万5000石ぐらいだっけ?間違ってたらスマンが。
諸大名は数万から数十万石なんだよな〜
本気で剣でのし上がりたかったらもう少し前、例え百姓や商人出身でも国が持てた時代に生まれれば良かったのにね。
それかもっともっと後の時代に生まれて銀幕のチャンバラスターになるかw
大名とかの地位は無くとも大金は稼げますぜ。

500 :以上、自作自演でした。:2006/09/04(月) 00:02:14
500ゲット何かくれ

501 :以上、自作自演でした。:2006/09/04(月) 00:25:36
衆道の気は無いの?

502 :以上、自作自演でした。:2006/09/04(月) 05:13:22
伊良子にとっては碌の大小は関係ないのでは。

503 :以上、自作自演でした。:2006/09/04(月) 09:20:35
長髪を後ろに流しただけの虎眼とか髷は結ってても頭を剃ってない藤木とかの髪型は牢人ならともかく武士としてアリなの?
城の家老職とかは全員きちんとしなきゃいけないぽいけどさ。

504 :以上、自作自演でした。:2006/09/04(月) 12:48:01
船木兄弟を斬った後でげーげー吐いてたのを見るに
技は伊良子殿、胆力は藤木殿と見たがどうか

505 :以上、自作自演でした。:2006/09/04(月) 18:45:59
ぬふぅ戦をみると伊良子はヘタレ汗を多くかいてた。
藤木が流れの構えしたら「 ! 」みたいな反応してたし。
道場では伊良子>藤木でも実戦は逆かもな〜

506 :以上、自作自演でした。:2006/09/04(月) 22:52:58
原作読んだけど、あまりホモくさくないのね。

507 :以上、自作自演でした。:2006/09/05(火) 18:58:22
虎眼に三重への性交を断ったとき、
結果オーライだったけど虎眼は刀に手をかけてたし、三重が泣かなかったらやばかったのでは?
内心焦ったりせんかったのか

508 :以上、自作自演でした。:2006/09/05(火) 19:37:34
いらこはいらない子

509 :伊良子清玄 ◆IKU89xexng :2006/09/05(火) 23:05:33
>497
戸入でも戸棚でも思う所に参るが良い。
先生とは誰のことを申しておるか存ぜぬが。
近頃は牢人者が湧いておるゆえ用心しろ。
明日の日を拝めぬやもしれぬ。

>498
いく程の良い女は己も今まで見たことが無い。
して、いくの背の皮がどうしたと?
おのれ虎眼・・・・・・断じて許すまじ。
中秋の十五夜を虎眼が最後に見る月とする!

>499
ちゃんばらすたあ?
聞かぬ名だ。どうでも良いがな。
別段、己は金子が目当てで剣を握っている訳ではない。
己の腕とこの剣で天下をとり、人の上に立つ!それが望みだ。

>500
この剣を見せてやろう。
己の逆流れを見て生きておるのはそうはおらんぞ。
冥土の土産に丁度良かろう。
目を凝らせ。その身に起こる事、しかと見るが良い。

>501
無い。女がいれば必要で十分。
女がいなければこの身は持たぬと申せる程だ。

>502
左様。
己の腕で成り上がるので無ければ意味が無い。
金子は後から、ついてくる物にすぎぬ。

510 :伊良子清玄 ◆IKU89xexng :2006/09/05(火) 23:33:26
>503
髷型で身分が分かる。
町人の髷と武士の髷とは異なるでござろう。
あとは流行りと好みだ。
要は、身分を越える髷で無ければ問題は無いということだ。

>504
面の皮を剥いで吐かぬ方が可笑しいわ。
彼奴は情を表に出すことを知らぬとしか思えぬ。
胆力とは申せぬな、あれは。
仮に胆力で負けたとてどうとも感じぬが。

>505
舟木との戦は道場破りとは違い真剣勝負だ。
負ければ己の夢が潰えるゆえ、少々昂った。
実戦で己が藤木に劣ると?笑止。
彼奴が夕雲どのに勝てたら己がどちらが強いか証明してくれる。

>506
何ぞよう分からぬが臭くないのは良きこと。

>507
虎眼が刀を抜こうとしておったのは知っていた。
しかし、あの刻はあれ以上は出来ようも無い。
三重に死んで貰っては己の野望も潰える。
焦りはせぬ。斬られはせぬとは踏んでおったゆえ。

>508
お袋がおらぬ今となってはどうでも良い。
虎どもを斬って、己の道をまた行くだけだ。
何も変わりはしない。

511 :以上、自作自演でした。:2006/09/05(火) 23:36:56
お袋さん死んだん?

512 :以上、自作自演でした。:2006/09/05(火) 23:54:14
どちらも斬った感想として、
船木兄弟と藤木以外の虎眼流高弟(宗像・山崎・丸子)はどっちが強いと思う?

513 :以上、自作自演でした。:2006/09/06(水) 15:57:15
流れを使わずに舟木の間合いに飛び込んで、斬って生還してきたのは素直に凄いとおもうよ。
あそこで流れを使わなかったのは先に藤木が使っちまったからか?
藤木の担ぎをみて伊良子も驚いてたけど、流れを知らなかったわけじゃないよな?

514 :以上、自作自演でした。:2006/09/06(水) 19:37:16
あの頃の清玄様はいつも指が濡れてましたから、
流れを使うとすっぽ抜けてしまうので使えなかったのです。
で、なぜに指が濡れてたのですか? 女遊びのせいですか?
手ばかり使ってると、たまに指先がふやけますよね。

515 :以上、自作自演でした。:2006/09/07(木) 02:21:59
あの柳生宗矩に実質勝ちながら引き分けた虎眼先生も作法ひとつを誤れば
仕官の道は閉ざされ地方に引っ込まざるを得ないという厳しい現実
清ちゃんも権力者への対応は慎重にな。

516 :伊良子清玄 ◆IKU89xexng :2006/09/07(木) 21:40:34
>511
・・・・・・お袋はいない。

>512
難しい。状況によるな。
剣技の特性の上でなら虎眼流だ。
速さで互角となれば間合いの勝負になる。
間合いに勝る流れが兜割に敗れる道理はない。

>513
舟木に隙が出来たのが己に利した。
舟木を斬った刻の己は未だ流れを知らなかった。
驚いたのは藤木の右手が柄尻の頭にあるのを見たゆえ。
流れを手に入れたのはその後だ。一度見ればそれで十分ゆえな。

>514
指を濡らして置くのは指絡みを使う刻だけだ。
乾いておっては絡ませ難いゆえな。
女遊びと何の係わりあろうものか。

>515
虎眼と異なり、己はしくじらん。
己の天下獲りは虎どもを片付けた後に新たに始まる。
己が道を誤ることはもう無い。
逆流れと共に己の名が天下に轟く日は遠くない。

517 :以上、自作自演でした。:2006/09/08(金) 11:25:08
もしも、虎眼・牛股・藤木を検校屋敷に招待する日にちが決まったら
さぞかしその前夜は伊良子さんは内心ウキウキなんでしょうなw
お酒ぶっかけるのに最適な角度を練習したりして。

518 :以上、自作自演でした。:2006/09/08(金) 23:28:10
伊良子さん、仕置き追放されて以来、妙に落ち着いちゃってるから、
そろそろ昔みたいにハジけないとね。

519 :以上、自作自演でした。:2006/09/09(土) 10:26:37
あそこの建物から「ぬふぅぬふぅ」と声がするんだけど
中に居る奴は何をしてるんだろ?行って様子を見ようかな・・・

520 :以上、自作自演でした。:2006/09/09(土) 18:47:17
虎眼流に入門してばりばり頭角をあらわし
跡目第一候補とまで囁かれた伊良子も流れを知らなかった。
ところが入門してからまだ浅く
腕は未熟で義理許しの涼は流れを知っていたし(三重が担いだのを見て)
何より高等技術のチョキ握りも披露している。
義理があるとはいえこの優遇ぶりはどうだろう?
この事は追放されていた伊良子は知る由もないが。

521 :伊良子清玄 ◆IKU89xexng :2006/09/09(土) 21:20:18
夕雲め、藤木を仕留め損なったか。
まぁ良い。老いぼれの前に屠るとするか。

>517
うじ虫どもはもう帰っていった。
今宵は穴だらけの藤木の血の臭いが嗅げると思っておったのだがな。
申されずとも、酒を見舞ってやった。
彼奴ら三匹を始末すれば虎狩も一件落着だ。

>518
急いては事を仕損じる。
虎狩を侮っておればこちらが狩られることになる。
以前の様に高みに昇り始めるのはその後で十分だ。
しかと見ておれ。

>519
はて?
あそこの建物と申されてもな。どこの建物だ?
男娼がおる、かどやで呻き声が聞こえるというのは
己が道場におった頃に寝た女から聞いたことがあるが。

>520
流れは中目録以上の秘伝と聞いておったが
義理許しの駆け出し者にも伝えている様だな。
ちょき握りとは・・・・・・おぉ、指で挟む握りか。
あの小僧、左様な技まで身につけておったか。
目が悪いゆえ気づかなんだわ。宝の持ち腐れだな。

522 :以上、自作自演でした。:2006/09/09(土) 23:45:41
で、用心して手をつけなかったようだが
虎眼流の面々に出した膳には本当のところ毒か何かは入ってたん?
それともあくまで始末する時と場所は別だとして、食事には細工はしてない?

523 :以上、自作自演でした。:2006/09/10(日) 21:46:20
で、藤木たちは用心して手をつけなかったようだが
結局 料理に細工はしてあったん?

524 :以上、自作自演でした。:2006/09/10(日) 22:56:00
↑ああ、ごめんなさい
何かボケてて同じ質問投下しちゃった><

525 :以上、自作自演でした。:2006/09/11(月) 02:54:54
急いては事を子孫汁ってどんな汁ですか?
虎眼先生がよく言ってた「たねぇ」のことですか?

526 :伊良子清玄 ◆IKU89xexng :2006/09/12(火) 01:20:21
>522-523
はて?・・・何のことか。
それがしがめしを作ったわけではござらぬゆえ
やましいことは何ひとつ。
藤木、牛股・・・命拾いしたか。そうでなくてはな。

>524
まだ暑い日々が続いておるゆえ、左様なこともあろう。
気に召さるな。
もう直に涼しくなろう。

>525
これは世にも珍しい程の阿呆だな。
物を知らぬ奴だ。
おぬしがそう理解しておるならそれで良かろう。
・・・・・・虎眼の戯言も世に知れ渡っておるのだな。

527 :以上、自作自演でした。:2006/09/12(火) 11:02:02
虎眼と虎眼流の面々だけがとりわけ異常な集団かと思いきや
稽古で夕雲に高弟を穴だらけにさせる(明らかに相手は死んでる)小野っちも異常です!
虎眼流は流石に同門稽古で殺し合いは無かったよね?
虎眼に限らずそっちの時代の強い剣豪は皆死狂いなんですか?

528 :以上、自作自演でした。:2006/09/12(火) 14:07:11
伊良子殿、大変に気になる事があるのですが、お答えいただけますでしょうか?

「虎狩り」が意趣返しの側面を持ち合わせる事、もはや羞恥…もとい周知の事実ですが、

一:近藤涼之介→入門時に追い詰められた上に屋根裏に晒し首。
ニ:宗像進八郎→竹光を握らせたから晒し首に竹光噛ませ。
三:山崎九郎右衛門→焼き鏝当てようとしたから晒し首に焼け火箸。

と来たのはわかるのですが、

四:丸子彦兵衛→両断した口中に自身の一物押し込め。

ってのがどうにもよくわからないんです。なんだってそんな物を!?
そしてもし「虎狩り」が順調に進んだ場合、残りの四虎にどのような無惨かつ滑稽な死に様を与えるおつもりだったのか、
一つお教えいただけますまいか?

529 :以上、自作自演でした。:2006/09/12(火) 18:12:29
虎眼:両目潰し
藤木:顔をボコボコに殴打
牛股:脊椎を…

ですか?

530 :以上、自作自演でした。:2006/09/12(火) 19:57:14
>>528
伊良子殿じゃないが代わりに答えると
丸子は伊良子の股間焼くとき逆さまにして抱える役をやってからではないか?

531 :鬼畜ハンゾウ:2006/09/12(火) 20:41:04
トートトト伊良子とやら綺麗な顔をしておるな〜
妖腕刀〜〜
御面頂戴ぃーーー!

532 :以上、自作自演でした。:2006/09/13(水) 12:09:41
肌と鼻でものを感じる伊良子さんの好きな季節とか食べ物は?

533 :伊良子清玄 ◆IKU89xexng :2006/09/14(木) 01:25:36
>527
稽古磨きにおいては、同門他流を問わず命のやりとりはせぬ。
命懸けとなるのはむしろ鍛錬だ。
並みの者ではいくつ命があっても足りぬ。
心、技、体、運・・・之らが噛み合う者のみが生き残り、剣豪と称される。

>528
彼奴が俺の一物を焼こうとしておったのは、いくから聞いておる。
念入りに晒してやっても良かったが役人どもと鉢合わせては面倒だ。
あの場で出来る最善の辱めをしてやったまで。相応しかろう。
残りの虎の晒し様か。待っておるが良い。その答えが分かる日は近い。

>529
当たらずとも遠からずと申したところ。
彼奴は今は虎参りで方々を駆けずり回っておると聞いている。
果たして無事に掛川に帰れるかな。

>531
間抜けな忍も居たものだ。
おぬしの頭が俺の逆流れの間合いに入っておるぞ。
冥土の土産におぬしの面の皮を手向けてやろう。
案ずるな。面の皮を剥ぐのは二度目ゆえ、綺麗に剥いでやる。

>532
秋は良い。
良い女には秋が良う似合うものだ。
好きなものは焼餅だ。
お袋と一緒に食ったのが今でも忘れ得ぬ。

534 :以上、自作自演でした。:2006/09/15(金) 11:41:06
虎眼流の内弟子で高弟だった伊良子も分担して虎参りしたと思うけど
他の弟子と違い虎眼流を踏み台にしか思ってなかった伊良子は
もらった路銀をこっそり拝借したりはしなかったの?

535 :伊良子清玄 ◆IKU89xexng :2006/09/15(金) 21:52:14
虎眼屋敷は目前。
邪魔な藤木は誘い出した、牛股も終わりだ。
あとは己の剣を虎眼に見舞ってやるのみ。

>534
路銀が減れば、直ぐに明るみにでる。
少々の路銀を拝借したところで己の渇きが満たされるでもなし。
天下人となる己が左様なことをする必要がない。
必要なら女に融通して貰えばそれで事足りるゆえ。

536 :伊良子清玄 ◆IKU89xexng :2006/09/15(金) 22:07:31
いく 参ろうか


 千 代 の 始 め の 〜

 天 に 照 る 月 は 〜 

 十 五 夜 が 盛 り よ の 〜

 あ の 君 さ ま は 〜 

 い つ が 盛 り よ な 〜

537 :伊良子清玄 ◆IKU89xexng :2006/09/15(金) 22:12:30

 よくぞやった いく

538 :伊良子清玄 ◆IKU89xexng :2006/09/15(金) 22:15:53

 勝 て り ・・・

 我  流 れ 星 に 勝 て り !

539 :以上、自作自演でした。:2006/09/16(土) 00:41:14
お め で と う ☆

540 :雲竜斎:2006/09/16(土) 08:28:48
ねえ伊良子ちゃんって江戸出身でしょ。
オレ、今度、江戸で道場を開こうと思うんだけど、いいとこ知らない?

541 :以上、自作自演でした。:2006/09/16(土) 10:15:06
虎眼の次は藤木の野郎を御面頂戴してうどん玉のごとく、ですか?

542 :以上、自作自演でした。:2006/09/16(土) 13:05:22
次に来るのはいくか三重とみたー

543 :伊良子清玄 ◆IKU89xexng :2006/09/19(火) 23:53:56
いくの具合がようやっと良くなり申した。

>539
その言葉は己が天下を取ってからにしてくれ。

>540
江戸で道場を開く程の腕前か。
さればその力を道場破りにて示す他あるまい。
楠不伝の道場などが相応しかろう。
上手く事が運べば推挙の道が開けよう。

>541
はて?
・・・・・・うどん玉とは何ぞ?
藤木は友六めが仕損じた様だが、既に己の眼中にはない。
虎眼を倒した己が彼奴に劣るものなど何もない。
最早、格付けは済んだ!

>542
いくは今暫し休養をとらねばならぬ。
背に軟膏を塗り込める度にうめいておったが
命をとりとめたは善きこと。
虎眼の娘は今頃屋敷で藤木とじゃれ合っているのだろう。

544 :以上、自作自演でした。:2006/09/21(木) 19:42:15
虎眼流で一番ブチ切れてるのは藤木な気がしてきた。
山崎みたく目玉を咀嚼したりとかいう分かり易い猟奇性は無いものの
ただ一言虎眼の実力を疑う発言をした家臣を城中で即座に抜刀して斬り捨てるし。
自分の主が侮辱されたら侍なら黙っていないとはいえ、城で刀抜いて殺すって。
しかもそれでお咎め無しなのが凄い。

545 :以上、自作自演でした。:2006/09/22(金) 12:39:10
古い話で恐縮ですが、伊良子殿。
検校屋敷で藤木師範代に酒ぶっかけた時、相手が血じゃなくて手元のお茶ぶっかけ返してきてたら
ひょっとして危なかったのでは?

546 :伊良子清玄 ◆IKU89xexng :2006/09/23(土) 00:46:55
>544
藤木も一応は虎眼流の跡目だ。
城内での抜刀も大目に見られるだろう。
中間が刀を抜くのとは訳が違う。

斬られた側も間抜けだな。
対手の力量が一目で判らぬ程度では高が知れる。

>545
何ゆえ?
・・・おぉ!
茶に毒を盛った、と?
そう申したいとみえる。
心配無用。
口に入れねば、問題は無うござる。

547 :以上、自作自演でした。:2006/09/25(月) 00:04:31
伊良子殿、もしもを仮定するのは無粋の話ではあるが…
無明逆流れは切上げる動作ゆえに、多対一には向かないのでは?
もしも、濃尾三天狗+岩本虎眼殿の四人で責められたらかなり厳しかったのでは?
ハッ!?、もしや虎眼殿がいきなり弟子であっても真っ二つにする魔人モードに入るのすら策の内!?

548 :以上、自作自演でした。:2006/09/25(月) 15:28:41
虎眼流の面々を斬ったのは復讐という名分があったが
道でバッタリ出会っただけの片桐善鬼をいきなり斬ったのはヒドス
念願の虎眼討ちを果たした後で気が高ぶってたんか?
まあ片桐も盲を相手に粗暴な奴だったけどさ

549 :伊良子清玄 ◆IKU89xexng :2006/09/26(火) 02:04:20
>547
左様。
逆流れは虎眼の星流れを破る為だけに編み出した剣ゆえ、
多数の対手を想定したものではない。

虎眼に加えて免許皆伝の虎三頭の対手をするとなると
少々骨が折れるとは判っていたが、あの部屋では流れを含め
虎眼流の特技が制限されるゆえ、己に分があると踏んでいた。

虎眼が一対一を望むは、算段の内。
代わりに始末して呉れるとは思わなんだが。

仮に、広場であの四頭に四方を囲まれれば勝つことは凡そ不可能だ。

>548
己に良くしてくれた者を無礼討ちにしてくれたくずと重なった。
くず共は己が斬らねばのさばるゆえ、斬った。
士の家に生まれたというだけのくず共は己が間引きしてくれる。

虎眼を討った事は済んだ話だ。
或る奴のことが、少々気にかかってな。
そこで頭に来たところに、くずと鉢合わせしたということだ。

己がくず共を斬る大義名分はそれで十分。

550 :以上、自作自演でした。:2006/09/26(火) 03:35:49
いわゆる心眼って本当にあると思う?聴覚嗅覚を超えて感じることはあるの?

551 :伊良子清玄 ◆IKU89xexng :2006/09/28(木) 00:46:33
>550
知っているか。
神道流なる槍術一派には、陣幕突きなる槍術があるという。
耳、鼻、目を頼らずとも陣幕越しに対手を過たず射抜くという話だ。

嘘ではない。
江戸の楠不伝の道場で聞いた話だ。
これが、心眼と呼ばれるものに相違ない。
己の逆流れとは少々おもむきが異なるな。

552 :以上、自作自演でした。:2006/09/28(木) 13:36:14
…お茶を一杯、如何ですか?

553 :以上、自作自演でした。:2006/09/28(木) 16:41:13
い、いらしゃんせぇ〜

554 :以上、自作自演でした。:2006/10/02(月) 18:06:56
さっすが伊良子!オレたちにできないことをあっさりやってのける!
そこにしびれる!あこがれるゥーー!!

555 :以上、自作自演でした。:2006/10/02(月) 18:54:39
お前はいいよなぁ・・・

556 :伊良子清玄 ◆IKU89xexng :2006/10/03(火) 03:23:57
>552
かたじけなし。
いただこう。
して・・・ちとぬるいな。
今一度温めて参れ。
茶は熱くなければ旨味が消えるゆえ。

>553
・・・・・・おふくろ。
見ていてくれ。
己の天下獲りはまだ途中だ。
後は昇ってゆくのみ。
大して待たせはせぬ!

>554
ふん。
己の目指す高みへの道を塞いだ石を蹴ってやったまで。
己の道を阻むものは何ものであろうと斬り開くのみ。
すべて、才ある者の定めだ。
おぬしらはただ己の行く道を見ておればそれで良い。

>555
運も才も知も無き者は自身を磨け。
磨かぬままでおぬしの様に羨むだけでは、それまでだ。
駿河大納言様が事を起こせばまたこの世が変わる。
動くなれば今を置いてあるまい。

557 :以上、自作自演でした。:2006/10/03(火) 18:44:45
「まずは一献」の時の、
まぁ料理はともかく酒はもらっとくか、うむ
みたいな牛股の顔チョーウケルwww
その後ぶっかけられるのにwwww

558 :以上、自作自演でした。:2006/10/04(水) 03:34:03
このスレ、ネタスレなのにキャラの回答が人生について非常に真に迫る深い事を言うからタメになるな。

559 :以上、自作自演でした。:2006/10/04(水) 15:58:30
正気にて人は生きられぬ
人の一生はシグルイなり

560 :伊良子清玄 ◆IKU89xexng :2006/10/07(土) 02:11:49
>557
彼奴め、左様な面をしておったか。
己の目が良ければ笑ってやったものを。
少々悔いが残るが済んだ事にござるな。
牛股と藤木に一杯喰らわせてやったゆえ、良しとする。

>558
伽羅の回答?
伽羅とは沈香のことであったな。
香にも人を動かす力があるというのは真か。
己は盲目になってからは匂いには少々五月蝿いぞ。

>559
一つ、誤まりがあると見た。
剣の道においては正気にては大業なせず。
強き士の生きる道は死狂いなり。
これでよかろう。
人には各々、相応の生くる道がある。

561 :以上、自作自演でした。:2006/10/08(日) 00:12:51
岩本虎眼を見事討ち、復讐を終えたところで昔を振り返って。
虎眼流の面々を伊良子殿はどう評するかお聞きしたい。

昔は伊良子殿も山崎九朗右衛門のアレを見て見ぬ振りしてたとか思うと…
伊良子殿も見た目麗しいので、涼之介が来る前は或はネタに…

562 :以上、自作自演でした。:2006/10/08(日) 20:13:10
今迄の人生で男友達いましたか?

563 :以上、自作自演でした。:2006/10/12(木) 16:34:32
数少ないシグルイスレである
時折保守してやる情けがスレ住人にも存在した

564 :伊良子清玄 ◆IKU89xexng :2006/10/13(金) 21:38:24
>561
兄弟子はどいつもこいつも己の遥か格下だ。
修行中にも己が劣ると思うたことは元より無いが
誰が見ても己が勝ると示せたであろう。
虎眼を討ったのだ。
剣を合わせずとも、牛股や藤木との優劣は火を見るより明らかだ。

山崎が何をしようと己は関知せぬ。
己は己の邪魔さえされねば、自らどうしようという心算は無いゆえ。

>562
一時、気の迷いで同胞を得たと思うたことも在ったか。
しかし、くずはくず。
己とは相容れぬ。
剣を友とし、後は女が居れば良い。

>563
何ぞよう分からぬが、情けをかけるは良きこと。
情けは人の為ならずと申すゆえな。
何れ、おぬしが窮地に陥った際にはその身を救われん。
生憎、己にはくずにかける情けは一片足りとも持ち合わせてはおらぬ。

565 :以上、自作自演でした。:2006/10/14(土) 21:12:59
プリキュアのなぎさと咲はどっちが好き?

566 :以上、自作自演でした。:2006/10/18(水) 07:36:52
そろそろ死狂い六巻発売にござるな

567 :以上、自作自演でした。:2006/10/18(水) 08:53:31
七巻だね、単行本派の俺は殊更楽しみだ。

568 :伊良子清玄 ◆IKU89xexng :2006/10/18(水) 23:47:42
>565
おぬし、以前に同様のことを尋ねたか。
何度問われても、知らぬものは知らぬ。
己になにを応えさせたいのかは存ぜぬが
潔う諦めるが良い。

>566-567
そうか。
己も前は読み物を好いておったが
今となっては仕様も無い。
が、流行りの物であれば知っておくべきだな。
いくにでも読んで貰うとするか。

569 :以上、自作自演でした。:2006/10/19(木) 18:29:05
正宗と村正、扱うならどちらがよろしいか?

570 :以上、自作自演でした。:2006/10/20(金) 00:17:12
虎眼先生の愛妾のいく様に手を出して仕置きを受けた伊良子殿ですが
こんどは検校様の愛妾になってしまったいく様に手を出して大丈夫なのでしょうか?

あと、私事でございますが今年の春に両親を癌で亡くしてしまって…
未だに時折もう少し孝行してやればよかったと思うのですが…
伊良子殿も折角のご出世、肩衣付きの裃姿を江戸の染物屋の両親に見せて喜ばせてやってあげてください
勘当されたとはいえ、やはり親子の縁というのは、中々切れぬものですぞ。

571 :伊良子清玄 ◆IKU89xexng :2006/10/21(土) 20:25:54
>569
一重に正宗、村正と言えど短刀から大刀まである。
双方、刀であるなれば村正だ。
正宗は名刀だが、その趣は見かけにあると聞く。
己は目が悪いゆえ、美しい刀より良く斬れる刀に興趣を感じる。
大御所に仇なす妖刀村正。
己にこそ相応しいとは思わぬか。

>570
いくを検校さまの愛妾と申したのは方便だ。
検校さまも全て承知の上。
己より身分の高い虎眼を咎めなく斬るには致し方なし。

さて、染物屋の両親か。
己が江戸に居た折に、染物屋の娘ともども使ってやっただけだ。
勘当などされる云われも無い。
己のお袋は・・・・・・もう、いない。

572 :以上、自作自演でした。:2006/10/22(日) 01:32:22
貧民街の与三さんには懐いてたの?

573 :以上、自作自演でした。:2006/10/22(日) 11:25:04
ちゅぱ ちゅぱ ちゅぱ

574 :以上、自作自演でした。:2006/10/24(火) 21:23:29
虎眼先生の女に手を出しただけであの仕打ちは惨いですな。


575 :以上、自作自演でした。:2006/10/25(水) 02:08:47
うんこがもれそうなとき、といれっとぺーぱーがなかったら、どうしますか?

576 :伊良子清玄 ◆IKU89xexng :2006/10/25(水) 20:08:25
>572
おぬしどこでその話を聞いた。
・・・・・・。
与三には良くして貰った。
今の己の力があの頃の己にも在らば・・・

>573

 く ・ ・ ・

 え え い 静 ま れ っ !

 静 ま ら ぬ か 愚 民 め !

>574
左様。
それゆえ、彼奴らには己の手で仕返してやった。
剣名は地に堕ち、今は数ある道場の一つに過ぎぬ。

虎眼流は終わりだ。
いくら悔ゆるとも、もう遅い!

>575
物狂いか。
馬糞でも口に詰めておれ。

577 :以上、自作自演でした。:2006/10/26(木) 14:20:48
伊良子は海亀の卵に酷い事をしたよね(´・ω・`)

578 :以上、自作自演でした。:2006/10/26(木) 20:59:25
力に溺れるものは力に滅びる・・・伊良子よ忘れるな。

579 :以上、自作自演でした。:2006/10/29(日) 20:15:33
金岡雲龍斎すげぇぇぇぇぇ
人生の勝ち組じゃん


580 :以上、自作自演でした。:2006/10/29(日) 20:47:15
人生万事塞翁が馬

581 :伊良子清玄 ◆IKU89xexng :2006/10/31(火) 20:25:34
>577
海亀か。
嫌な物を思い起こさせるな。
・・・亀如きに揺り動かされた己の心が許せぬ。
卵を斬ったのは己の未熟を戒める為だ。
くずはくず。
己は藤木源之助を斬らねばならぬ!

>578
己の力は何者にも決して遅れをとらぬ。
濃尾無双虎眼を斬ったのだ。
己の上を行く士がおると申すなら連れて参れ。
一刀にて斬り伏せてくれる!

>579
師弟の縁も金子で終わりだ。
やはりくずはくずだな。
彼奴には過ぎた金子だが役には立った。
江戸に向かうと聞いておるが道場でも建てる気か。
世渡りの上手い奴だな。

>580
真、その通りだな。
今の己が在るのも何かの縁か。
藤木を斬って全てに決着をつけ、己は昇る。
天下に伊良子清玄の名を響かせてくれよう。

582 :以上、自作自演でした。:2006/10/31(火) 22:44:33
最近、伊良子殿は女関係に目もくれてないご様子ですが…
あんなにも尽くしてくれている、いく殿ぐらいは大切にしてあげてください。

583 :以上、自作自演でした。:2006/11/03(金) 16:59:15
どう考えても貴方が魔人モードの虎眼先生に勝てたのは、
史実補正&原作補正としか思えません。

……正直な所、貴方自身が「勝てた」って今でも実感できてます?

584 :以上、自作自演でした。:2006/11/04(土) 19:24:58
おうおうおうおう?なんだぁ、アンちゃん?アマっ子みてぇな顔しやがってよぉ?
俺でよけりゃァ、可愛がってやっからヨォ、蕾みしてみぃや、ゲッハハハハハハハ!!


585 :以上、自作自演でした。:2006/11/04(土) 20:06:14
↑尸良みたいなやつだな

586 :以上、自作自演でした。:2006/11/07(火) 17:08:17
大変だ!
牛股さんが逆さになって刀を握ってる!

587 :伊良子清玄 ◆IKU89xexng :2006/11/08(水) 03:05:31
>582
近頃はある男の事が気になるゆえ
どうにも女と、じゃれ合う気にならぬ。
今の己が在るのもいくの助力があればこそ。
ゆめ、粗末には扱わぬ。
天下を獲った己の姿をいくに見せることで恩を返そう。

>583
当然だ。
己の逆流れが虎眼の流れ星を破ったのだ。
あの折に、彼奴らが己を嵌めて勝ったのとは訳が違う。
何度試合おうが、己の勝ちは揺るがぬ。
己が編み出した秘剣、無明逆流れこそは天下無双剣だ。

>584
塵め。
生きる価値は無いな。
・・・・・・案ずるな。
おぬしの頭でも美しい花を咲かせてみせよう。

>585
聞かぬ名だ。
物の怪の類か、それともどこぞの士か。
いずれにせよ、己の前に立つ刻がそやつの最期だ。

>586
彼奴め、生きておったか。
蝉丸では荷が重かったとみえる。
足止めには十分役立ったゆえ良しとするか。
・・・牛股め、逆さで刀を握るとは己の逆流れへの工夫か。
如何な工夫も無駄だ。彼奴らの考えようことは容易く読める。
己が全ての点で虎どもを越えていることを示してくれる!

588 :以上、自作自演でした。:2006/11/16(木) 00:10:39
駿府大納言についてどう思われますか。

589 :以上、自作自演でした。:2006/11/18(土) 13:02:25
伊良子殿、ここだけの話なのですが…。

「涎小豆」が失敗した事ってあったんでしょうか?
虎眼先生が曖昧な状態から戻るのが遅れて、

♪あ〜かい からたけ さ〜いた♪

になっちゃった事があったりとか………?

590 :以上、自作自演でした。:2006/11/18(土) 20:09:39
もうすぐクリスマスですね!
クリスマスはどうやって過ごしますか?

591 :伊良子清玄 ◆IKU89xexng :2006/11/18(土) 22:45:58
検校さまの計らいで
明日は駿府城に出向くことになった。
己の天下獲りの第一歩だ。

>588
良からぬ噂は絶えぬな。
だが、己がのし上がる為には無くてはならぬ。
それだけだ。
例え検校であろうと大納言であろうと
骨の髄まで、しゃぶり尽くしてくれる!

>589
己が道場におった間に、様切をしくじったことは無い。
それ以前がどうであったかは存ぜぬな。
一時は濃尾無双と謳われた武芸師範だ。
四方や、失敗することが在ったとは思えぬが。

>590
栗酢鱒か。
目が悪いゆえ、いくと共に食そうか。
喉に骨が刺さっては困るゆえな。
めしが終わればいくとじゃれ合うのも悪くない。

592 :以上、自作自演でした。:2006/11/19(日) 04:53:30
ぶっちゃけ素人でも二人以上だとキツくないですか?

593 :伊良子清玄 ◆IKU89xexng :2006/11/19(日) 16:04:20
>592
逆流れを使わねば良い。
流れの間合いに踏み入ったと同時に
首を飛ばしてくれよう。
罠を仕掛けられでもせぬ限り遅れはとらぬ。

594 :伊良子清玄 ◆IKU89xexng :2006/11/19(日) 16:11:50

 賎 機 家 用 人

 伊 良 子 清 玄 と 申 し ま す る

595 :伊良子清玄 ◆IKU89xexng :2006/11/19(日) 16:12:22

 立 ち 会 い ま す る

596 :伊良子清玄 ◆IKU89xexng :2006/11/19(日) 16:13:42

 お 目 を 汚 す ば か り の

597 :伊良子清玄 ◆IKU89xexng :2006/11/19(日) 16:14:29


  無  明  逆  流  れ

598 :以上、自作自演でした。:2006/11/19(日) 18:23:39
孕石って藤木に肩入れしてるよね
いずれイラコの邪魔になるよ

599 :以上、自作自演でした。:2006/11/23(木) 20:36:44
武士道とはシグルイ也…

深いのう

600 :以上、自作自演でした。:2006/11/23(木) 20:37:53
ちゅぱの人はどこいったの?

601 :蔦ノ市 ◆TutaQ703PM :2006/11/24(金) 01:09:54
へい ただいま

これは これは いらっしゃいませ

ご用のおもむきは?

>598
左様ですか

師匠が大変な時にどこかに隠れていなすった方をねえ・・・
孕石さまのお考えはあたしには計りかねますねえ
伊良子さまは駿府藩の岡倉さまの屋敷に向かいなすったとか

>599
あたしら当道者には縁の無い道かと思っておりましたが
近頃はそうでも無い様で
どの道にも常ならぬ者が生まれる様です

さて、旦那 どこをお揉みいたしましょうか?

>600
ちゅぱの人と申されましたか?
かの人は確か、岩本さまのお弟子さまと覚えがござりますが
へえ、例の掛川の件でございまするよ
なんでも夜半に林の中で討たれなすったとか
いったい何をしておいでだったんでしょうかねえ へへ

602 :以上、自作自演でした。:2006/11/25(土) 01:52:00
うぬが如き下郎に、山崎九郎右衛門の何がわかる!?

603 :蔦ノ市 ◆TutaQ703PM :2006/11/27(月) 01:21:57
>602

 ヒ ィ ィ

く、首がっ
放してくだせぇ!
堪忍してくださいぃぃ・・・
どうかお赦しを

 グ ェ ッ

604 :以上、自作自演でした。:2006/11/27(月) 02:16:00
ちんこもみもみ

605 :以上、自作自演でした。:2006/11/27(月) 04:40:15
蔦の市、早くも絞殺された!?

606 :蔦ノ市 ◆TutaQ703PM :2006/11/30(木) 19:45:04
・・・へい ただいま

>604
へへ
ちんことは一物のことでござりましょう?
あたしは按摩には一通り覚えがございまするが
一物の按摩は恐れ多くて出来かねますねえ
あたしらとは違う畑の方の業ですござりますよ へへ
あたしも世話に・・・
おっとこれ以上は口が裂けても言えません

>605
今の今まで三途の川を行ったり来たりでございまするよ
あたしも長年この道をやっておりますが
良うもここまで長生き出来るものですねえ
あたしでなければ命がいくつあっても足りませんや
口は災いの元とは良く申したものですねえ・・・

607 :以上、自作自演でした。:2006/12/04(月) 19:49:58
お前はもういい!下がれ!源之介を!

608 :以上、自作自演でした。:2006/12/04(月) 21:09:56
あんまさん、ちょいと肩をもんでくれんかね

609 :以上、自作自演でした。:2006/12/06(水) 19:30:10
ウォォ〜按摩ァエアウエァ〜クハッ!キャハ!ケヘァ!カハァ!

610 :以上、自作自演でした。:2006/12/06(水) 22:29:57
畳に手刀を打ち込んでみる。

611 :以上、自作自演でした。:2006/12/06(水) 22:37:50
チョキ指で天井にぶらさがり健康法してみる

612 :以上、自作自演でした。:2006/12/09(土) 07:14:45
( ´・ω・`)つ旦~~ オチャドゾー

613 :以上、自作自演でした。:2006/12/09(土) 15:54:20
蔦の市さん、どうやら以前に岩本屋敷に呼ばれた事がおありのようですが、
あそこで一番怖い思いした事って何ですか?
どうもあそこは冥府魔界の如き印象があって、近づく事すら出来ないもので。

614 :蔦ノ市 ◆TutaQ703PM :2006/12/10(日) 18:58:53
・・・へい ただいま

これは これは いらっしゃいませ

>607
げんのすけ?                もみもみ
岩本虎眼さまのお弟子さまでしょう?         もみもみ
そのお方の按摩は未だしたことがありませんねえ
こちらにもお見えになっておりませんよ          もみり
今はどこに隠れなすっているのでしょうかねぇ、へへ      もみもみ

>608
へい ただいま
おっと旦那 こってますねえ                  さすりさすり
あたしの按摩はそこいらの安按摩とは違いまするよ
何も揉むだけが按摩ではござりませぬゆえ        もみっ
押す 揉む 叩く 蔦ノ市流手技をお見せいたしましょう      とんとん

>609
ヒィィ・・・・・・・!
どうか命だけはお助けを!
命だけは・・・っ 命だけは・・・っ
お代は結構でござりますゆえ、どうか!

615 :蔦ノ市 ◆TutaQ703PM :2006/12/10(日) 19:50:23
>610
 へ?

 ヒィ・・・この音は・・・何時ぞやの・・・

 やめて とめて やめて とめて

>611
 ひあ・・・あ・・・

 天井が・・・近づい・・・て・・・っ

 挟まれ・・・っ ドボボボボボボボボ・・・

>612
へ・・・へい ただいま・・・
少々臭うかも知れませぬが平にご容赦を・・・

おや この匂いは御茶でござりまするか
それでは、遠慮なく戴きまする
・・・・・・やはり御茶は心が落ち着きますねえ

>613
確かに、岩本さまには贔屓にして頂きましてございまする
武芸師範の方ともなると粗相は決して許されませぬ
按摩、灸の際の粗相はあたしの命を左右することになりますゆえ
それを除けば特段怖い思いはありませぬ
・・・あたしのこの目が見えておれば感じ方も違ったかもしれませんが

此処だけの話でございますが・・・
あたしに言わせるとお弟子さまの方がおっかないですねえ
岩本さまの道場へ挑戦した武芸者で無事に帰った者が居ないとの噂です・・・

616 :以上、自作自演でした。:2006/12/10(日) 22:37:44
興津と丸子がきた時はすでに伊良子の仕業だと知ってしらばくれたんでしょ?

617 :蔦ノ市 ◆TutaQ703PM :2006/12/21(木) 17:21:00
へい ただいま

>616
旦那は岩本さまの道場のご門弟では在らぬご様子で

 もみ もみり

・・・岩本さまのご門弟の方々には内密に願いまするよ・・・

 もみ もみ もみ

勿論、承っておりましたよ

 も み も み

当道座が横のつながりで、存ぜぬことはありませぬゆえ

 もみもみもみもみもみもみ

伊良子さまはあたしらの夢そのものでございます へい

 もみり もみり もみり

此処だけの話・・・興津、丸子のお二方を斬ったのも伊良子さまでござりまする へへ

618 :以上、自作自演でした。:2006/12/31(日) 19:26:02
ZZzz....

619 :以上、自作自演でした。:2007/01/01(月) 03:12:30
興津は藤木じゃん
このほら吹き按摩師が
舌噛んで死ね

620 :蔦ノ市 ◆TutaQ703PM :2007/01/03(水) 23:57:30
へい ただいま

>618

 もみり もみり

おや・・・?

旦那はお休みでございまするか・・・

 もみ もみ もみ

旦那が寝ていても手は抜きませぬ

 もふっ もふっ もふり

>619

ヒ ィ ィ お許しを・・・っ

あっ、あたしらの仲間内で申されて居たまでにござりますよ・・・

藤木さまが興津さまを討ったとの

市井の風評ではございまするが・・・

師匠が大変な時にどこかに隠れていなすったお方ですゆえ・・・

あたしら当道座で実しやかに囁かれているまでにございます

何卒お許しを・・・っ!

621 :以上、自作自演でした。:2007/01/07(日) 20:28:00
クチナワに襲われたとき「犯される!」って思った?

622 :蔦ノ市 ◆TutaQ703PM :2007/01/15(月) 21:46:24
へい ただいま

>621

 もみもみもみ

へ? 蛇さまにござりまするか?

 もみもみもみーり

蛇さまは良い旦那さまにございますよ

 もみ もみ もみ もみ もみ

金子を払わぬ旦那に比べれば 何のこともありますまい

 もみり もみり もみり

襲われるなどということもございませんよ へへ

 もみ   もみ   もみ   もみ   もみ

明日は丁度、蛇さまに按摩する手筈でございまする

 もみっ                もみっ

あたしらの身内の自慢話でもさせていただきましょうかねえ

623 :蔦ノ市 ◆TutaQ703PM :2007/01/16(火) 18:40:53
 もみ

ふじき?

 もみ

624 :蔦ノ市 ◆TutaQ703PM :2007/01/16(火) 18:44:22
 がっ

ヒィィ

 い、息が・・・っ

 あ・・・っ

 ・・・ぐぇぇ

 ・・・・・・・・・・・・

625 :牛股権左衛門 ◆GON.Z.6udY :2007/01/23(火) 02:16:44
・・・・・・。

漸く体の痺れが抜けおったか・・・・・・

早う戻らねば・・・・・・

626 :牛股権左衛門 ◆GON.Z.6udY :2007/01/24(水) 15:18:30
・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

627 :牛股権左衛門 ◆GON.Z.6udY :2007/01/24(水) 15:23:56
う゛ う う

う゛ お お お お

う お お お お

お お お

お お お

お お お

お お お お

187 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)