5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

Fate総合 第四次聖杯戦争中

1 :以上、自作自演でした。:2006/04/24(月) 02:08:52
此処は「Fate/stay night」及び「Fate/hollow ataraxia」の世界が入り混じる総合世界。
聖杯戦争に関わった者に聞きたい事があるのなら遠慮無しに来るがよい。
だかこの世界に規則がある。守らねば問答無用で貴様に死が訪れようぞ――― 

 ・此処は全年齢の場故、過度な性的質問を禁ずる。
 ・此処は「Fate/stay night」及び「Fate/hollow ataraxia」の世界。
  よってそれに登場せぬ輩、重複で出しゃばる者、コテハンなる者の在住を禁ずる。
  それに該当せぬ輩は「認識票」を付け遠慮せず参加せよ、別に全質問返しの強要もせぬからな。
 ・荒し、粘着の存在は必要としておらぬ。これらは病気の類と見なし耐性を付け『放置』せよ。
 ・個人で楽しんでおる雑種のネット世界の道を繋ぐ事、及びそれに付いての感想を求めるのは止めよ。


――――――では前世界同様死に物狂いで謳えよ、雑種――――



前世界に付いては>2以降を確認せよ。


2 :以上、自作自演でした。:2006/04/24(月) 02:11:04
前世界
Fate総合 第三次聖杯戦争中
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/charaneta/1141375835/

前々世界
Fate総合スレ 第二次聖杯戦争中
ttp://etc3.2ch.net/test/read.cgi/charaneta/1137900395/


姉妹平行世界
セイバーですが質問はありますか?
http://makimo.to/2ch/etc3_charaneta/1135/1135265172.html

【Fate】見習い魔術師、修行継続中【へっぽこ】
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/charaneta/1142868553/



3 :以上、自作自演でした。:2006/04/24(月) 02:12:27
はい、で現在参加中の皆さんをお知らせしますです。
    
   ・キャスター ◆Xz.0SvFFv6さん
   ・アーチャー ◆FAKERar7QQ
   ・言峰綺礼 ◆TYyOzCutcY(神父の仕事が片付き次第正式参加)
   ・ギルガメッシュ・子ギル ◆Gil.k/ikRM

参加中以外のマスターやサーヴァントは常時募集しております。
ココは聖杯戦争の様にボク達が戦う場ではありません、全員休戦しております。
ただし!此処の住人さんが決闘を申し込んだ場合は問答無用で殺されると認識し、命は大切にいたしましょう。

それでは殺し殺され!騙し騙され!そして賑わい!ある意味祭りなこの場の聖杯戦争を楽しんで下さい!
これからもよろしくお願いいたしますね。お兄さん。

4 :以上、自作自演でした。:2006/04/24(月) 12:58:35

しかし…大丈夫なのか?

5 :セイバー ◆OC5fXmZU/. :2006/04/24(月) 16:19:37
      /⌒ヽ
    _ |   __
  ´  >´ ̄      `ヽ _
  /   / /      \ |
     │ | , |  ト、_  ,ヽi>
 ヽ_メ ー┼‐ヘ´ \ヽ  ̄/ |、
   | | 三三   三三≠ │|
   | |│||        | i /_」   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | ,ヘ    厂 ̄}  | ,ヘ_j  < シロウ!私にもちんこが生えてきました♪
   レ  ヽ、 __ ̄ ̄__/|./\\  \_______
    ヽ、|-‐ッ'}ニ只ニ{ '\\\>
     , ---┘ ∩ ト-- ヽ/ 、
    /      | |       |
    |  |.    ||    |  |
    |  | 。 __||___  。|  |
    |  |、 /  |  |  ,|  |
    |  |  |    |、 |  |
    |  |  |_______/ l____|_  |
     |.  |  /     |    /
     |.  |  |      |  /
     | |  |     //|
     | |   |__/||  |

6 :以上、自作自演でした。:2006/04/24(月) 17:35:22
士郎スレで寂しいとか言ってた奴がいるから
便乗荒らしがそれにかこつけて立てただけだろ。放置汁

7 :以上、自作自演でした。:2006/04/24(月) 17:46:42
やっぱりそうだよな…

8 :以上、自作自演でした。:2006/04/24(月) 18:25:40
詳しくは士郎スレ参照。

9 :以上、自作自演でした。:2006/04/25(火) 03:11:11
ギルだけ隔離してこっちを総合スレにすればいいのでは。

10 :以上、自作自演でした。:2006/04/25(火) 07:21:35
総合やろうって人が居たらそれでいいんだろうけど
やろうって人居るの?
ギルは個スレ立てるだろうし…

11 :以上、自作自演でした。:2006/04/25(火) 15:05:22
隔離っておいw
タイガスレも出来たしギル信者やアンチ信者はそっち行けば良い。
んでギルがスレ立てたらアンチはよるなって事でいいんじゃ。
ここあからさまに荒らしが立てたスレシじゃん。使う必要ないだろ。

12 :以上、自作自演でした。:2006/04/26(水) 15:57:20
特定のキャラハンだけがここを使えばいいだの向こうへ行けだの仕切り出すわ
削除人にまで文句つけるわ議論スレにまで乗り込んで文句たれるわ・・・
相変わらずタイプムーン厨は頭がおかしいの多過ぎるな

13 :以上、自作自演でした。:2006/05/05(金) 08:53:03
>>12

14 :衛宮士郎 ◆/HPq4mSsdY :2006/05/06(土) 22:45:59
誰もいないのか?
勿体無いな。俺が再利用しようかな。

15 :以上、自作自演でした。:2006/05/06(土) 22:48:49
>>5
それじゃ精バーだよ

16 :アーチャー:2006/05/07(日) 02:24:58
さてさて……仕事だ、繰り返し…幾星霜、何度も何度でも、幾たびとも
この地獄のような惨状を見せられてきた――――――
故に、この身に出来る事は唯一つ

「――――――掃除だな。」

さて、雑然と散らばる諸兄姉の意見也をまとめて裁いていこうか。
いやなに、できれば在駐しておきたいが、何せ此処はイレギュラーらしいじゃないか。
なら私に出来る事はそれほど多くないが、とりあえずやってみたかった。という理由が大きい。
というわけ、だ。暫く厄介になるぞ。

反論、するならばして良いが、耳を傾けるかはまた別問題だ
まぁ、ここでゆるりと紅茶が飲める日が来るまでは整理をしていこうではないか

>1-3

「ご苦労ご苦労。いやまったくこういうのは参るな。」

肩肘を張るのも疲れるといった面持ちで答える彼の弓兵

「ー――途中召還の身にはあまり意味の無いものでな
まぁ私はやるだけやってみようと思っているのだ、異論はあるまいよ。」



17 :アーチャー:2006/05/07(日) 02:25:38
>4
「次のレスは……――――さて、な?
 それは、はやり神のみぞ知るといった所か? まったく馬鹿馬鹿しいな。
 大丈夫か大丈夫でないか、はさして問題ではない。
 問題は、やるか やらないか 磨けば光るだろうよ。ならば私は磨くだけだ。」

―――――随分と、まぁ閑散としているな。ここはこういう空気なのだろう。
さて、この一角は片付けたな、次は―――――

>5
「まったく、かの騎士王は男ではなかったのかね。
 それを今更、股間から男性器が生えてきただけでうろたえるとは…まったく、片腹痛い…。
 それ以前にマーリンに生やされた事があるのではないか…?」

まったく、といって弓の英霊は、剣の英霊に毛布を貸してやり。
…とりあえず、掃除した一角に座っていろ。と命令するのであった。

>6-9
「気が滅入るな、だがこれくらいで根を上げるようでは務まらん。
 この身が歩んできたのはいつだって針の道、茨の道――――いや、剣の道…。
 個人的な目標としては極小だが、100辺りを目指して行こうではないか。」

このあたりの埃は叩いても叩いても出てくる傾向にあるな。
いやまったく、はやり黒い部分はどこまでいっても一緒という事か。


18 :アーチャー:2006/05/07(日) 02:27:06
>10
「やる、という私が現れたわけだよ。
 いや、この世界を終わらせるには私としても惜しいところだったのでな。
 なにせ、誰もいない・好き勝手にできる・望まれていない…好条件だ
 やっていたとしても誰も来るまいよ、だから掃除し終われば私は…わかっているだろう?」

>11
「色々と積もる話があるのだな、だがその一切の事情
 私には関係ない、そう言い切ろう…私の歩むべき道は掃除の道…いかん。
 ……掃除屋、とはよく言ったものだ、まるで今の私をあますことなく体現している。」

>12
「まぁ、まて。………ん、何故私は引き止めたのだ…。
 まったく、こういうときは良くないことが起こる前触れか……。らしくない、ああまったく―――らしくないぞ。」

 モップを傍に置き頭を抱える長身の弓兵、その姿――――まさに滑稽。

>14
「ああいいぞ、といいたいところだが、お前にはお前の場所があるだろう?
そこを片付けて、それでも手伝いたいというなら手伝うといい。
 ああ、だがお前がくるときには私が全て終わらせてしまっているかもな。
 いやなに、まだまだお前は掃除が――――……いやいい、ではな。」

>15
「うまく言った、とも言い切れず 実に不完全燃焼だな。
不完全燃焼といえばあのクランの猛犬も不完全燃焼といえばそうだろう。
まぁ、あいつのゲッシュにも片腹痛いところはあるがな。
今度、花屋にいたらホットドッグを差し入れに持っていこうとおもいうのだよ、いい案だと思わないかね。」

さてさて、本日の掃除、これにて終了。また縁があれば受肉しようではないか、ではな。

19 :以上、自作自演でした。:2006/05/07(日) 23:36:53
おれも皮肉屋になりてーなー

20 ::2006/05/08(月) 14:13:22
やっと、まともなアーチャーを見つけたわ!

ほんとに・・・あっちのアーチャーはまともじゃないったら!!
あっ、ごめんなさい。ただの独り言よ。

21 :以上、自作自演でした。:2006/05/09(火) 06:09:43
このアーチャーが次に召喚されるのはいつになるやら…

22 :アーチャー:2006/05/09(火) 22:16:00
運命の絃は、ここに手繰り寄せられた――――か。

スレの荒れる所に現界し、スレの命を救ったり救わなかったりする
部屋のお掃除はもちろんのこと、お料理洗濯なんでもこなせる長身の男。
またもや此処に紅い掃除屋さんが現れる――――――!!!


―――――――――――――end.....

「さて、面倒な紹介もいい加減にしたいところだが。
いやなに、私の意志とは無関係なのでね、とめるにも止められない、世界の秩序だ。
ホラ、アニメーションとかでの前フリのようなものだ、長ければ長いほど微妙になる。
さて、前文もここいらにして…掃除を始めようか――――全部掃除してしまって構わんのだろう?」

>19
「また滑稽な目標だな、いや口をついてでたのならばそれはそれでいいかもしれないな。
なりたいのなら物事を正面から見つめろ、見つめた後蹴り飛ばせ

    蹴り飛ばした後に慰めろ
               慰めた後に横から見ろ
                      横から見たら褒めてやれ
                               褒めたら蹴り飛ばせ

まぁどう受け取るかは君次第だぞ>19よ、正面から見て素直に言っていてはただの正直者だ。
―――――こんなことを、考えて喋っていては時間があっても足らないがね。」



23 :アーチャー:2006/05/09(火) 22:18:09
>20 凛
「ふ、良い夜だな凛。埃くさいこんなところに出向くとは珍しい
――――ほぅ……随分と平行世界からの干渉を受けているようだな
まったく、流石シュバインオーグ系譜の者といったところか、平行世界はお手の物というヤツかね?
いやもっともそういう干渉を自分で起こせるならばもうヒトではないがね。君はヒトだろう?
………君は、厄介事が大好きだったな巻き込まれるべくして巻き込まれたのだろう、それも才能だ。」

「わかったわかったそう怒りに身を任せるな、後で紅茶を淹れるからすこしどいていてくれ。
 ―――――-わかった、茶菓子も用意しておく。」

まったくこれだから始末におえない

>21
「基本は―――定期的な掃除だ。」

故に
――――やらねばなるまい、レスがたまれば掃きにくる。
それが掃除屋としての責務であり使命であり、決められた事柄。
だがまさに…――――-いやもういいか。
そうだな、一つマメ知識としては換気扇の油を落とすにはタバコの灰をつけて擦ってみるといい
知っていた人もそうでない人物もやってみるといい、ああいやなに…失敗しても責任は取らん。


24 :以上、自作自演でした。:2006/05/10(水) 23:35:30
五月病っす…
だりー

25 :セイバー:2006/05/11(木) 02:25:42
新OPかっこいいですね。

ところで士郎はどこです?

お腹が空きました。

26 :士郎:2006/05/11(木) 05:16:39
台所にとっくにいるよ。
分かってる、もう作ってるから待っていてくれ。今日は茄子の挟み揚げだ。


27 :以上、自作自演でした。:2006/05/11(木) 05:34:33
俺、就職決まって来週から仕事です・・・
不安です

28 :セイバー:2006/05/11(木) 12:55:41
>>26
士郎は台所ですか。

昨日は丸一日食べてないですし、今日もまだ食べてないです。

お願いです、士郎。早くしてください!

空腹で死にそうです。

29 :以上、自作自演でした。:2006/05/11(木) 21:38:22
>>28
しようがない奴だなまったく…米もある分全部なくなるな、また……
きのことたまねぎの味噌汁、たけのこ御飯、お香ものはたくあん、豚の生姜焼きと三つ葉添え、
それとたらこもあるぞ。存分に食べろ。

ふぅ…明日は御飯がもうないからパンで作ったサンドイッチ、そして昼はそうだな…
オニオンスープを朝に煮込んでおくから、チーズと残ったパンを入れて食べてくれ。
明日は出来るだけ早く帰る。でも米を買わなくちゃいけないから買い出しの為に帰りはこっちに来てくれ。

>>27
そうか。1人暮らしなのか?オレも今はこうやって暮らしているけど、仕事となると普通に働いて行けるのは分からない。
ま、周りが普通じゃ無さ過ぎるから余計に普通の暮らしってもんが分からなくなっているんだけど。
とにかく衣食住をちゃんとする様に心掛けるのが何事も大切だと思うんだ。
尤も、誰かさんみたく元気過ぎて食べ過ぎて貰っちゃうと食費がとんでもない事になるけど…

寝る前に材料の仕込みしとこうか。

30 :士郎:2006/05/11(木) 21:40:08
あっ…ぼんやりしてて↑に名前を入れるのを忘れてたか…

やっぱり仕込みは早起きして済ませよう。今のままやると危ないかも知れない。
ふぅ。

31 :セイバー:2006/05/12(金) 13:45:16
>>29-30
士郎、ありがとうございます。昨日はお腹いっぱいになりました。
今朝も士郎の作ってくれた御飯を食べました。お昼もいま食べています。

ムシャムシャムシャ…

やっぱり士郎の作る御飯は美味しいですね。

32 :以上、自作自演でした。:2006/05/12(金) 15:13:02
セイバーまた寝てそうだな

33 :アーチャー:2006/05/12(金) 21:48:18
――――――I am the bone of my sword.
           体は剣で出来ている
――――――――Steel is my body,and fire is my blood.
                 血潮は鉄で 心は硝子
―――――――――I have created over a thousand blades.
                 幾たびの戦場を越えて不敗
―――――――――――Unknown to Death.
               ただの一度も敗走はなく
―――――――――――――Nor known to Life.
                 ただの一度も理解されない
―――――――――――――――Have withstood pain to create many weapons.
                        彼の者は常に独り 剣の丘で勝利に酔う
―――――――――――――――――Yet,those hands will never hold anything.
                            故に、生涯に意味はなく
―――――――――――――――――――So as I pray,unlimited blade works.
                              その体はきっと剣で出来ていた

故に、剣は此処に在り。ただ一振りの剣であろうとした男のお掃除物語

「…――――-。
すこし、呆けていた……な。   さぁ、今夜も掃除だろう?」



34 :アーチャー:2006/05/12(金) 21:51:12
>24

―――――――――――I  am  the  bone  of  my  sword.
               (私の チャーハンは 世界 一 ィィィイ!)

勝手知ったる、自分とは違う自分の家  その厨房に 彼は居た
中華鍋を片手に、黄金のジャポニカ米を荒波のように振り回す―――――


その、一粒一粒に剣の魂在り――――それは味雷を刺激する、剣

ただの一つも、接着する事無く―――――

ただの一つも、味が染みぬ事無く――――――

ただ、目の前の五月病を打ち砕く剣を錬鉄、最終志向、最大至高、――――完成


そして、ダルさで机に突っ伏す>24の目の前に
カタン、と皿を置くと、かぐわしい香りが鼻腔を劈く

――――そして彼は言う

「チャーハンだ。だるさなどコレを食し忘れろ。」



35 :セイバー:2006/05/13(土) 15:41:51

体はドーナツで出来ている。

血潮はパイで 心はマフィン

幾たびもカードを削り“ざんねん”。

10枚集めれば敗走はなく、

ただ一度も“あたり”は出ない。

彼の渚は常に独り ドーナツの山で数に酔う。

故に、率に意味はなく。

その体は、きっとドーナツで出来ていた。

36 :以上、自作自演でした。:2006/05/13(土) 17:15:03
空腹を満たしてくれる士郎という御主人様 > 聖杯 >>> 次元の壁 >>> 士郎という人物の命

37 :アーチャー:2006/05/13(土) 20:16:57
む…つい寝てしまっていたか……起きて直ぐに偵察などに当たっていたのでな
書き込む暇がなかったと、すまなかったな。では続きだ。

>25
―――新OPがかっこいいですね、と。

「多種多様な折込具合と、言うべきだろうよ。
私としては、原作中ではあの死闘が画かれなかったのが今機会にてどれだけの死闘であったか
それを、多少なり画かれた点としては実に満足している。まぁまだハショられた部分も無きにしも非ずだが。」

「話の基盤は、セイバールートで進んでいるのだが、これではあちらが立たずこちらが立たず。
だが、この身の一…私の固有結界も、Fateの看板を背負うに値する一つだという事だ。
故に新OPで情景が画かれていようともさして問題ではなかろう。



――――問題でるとするなら、このまま。ごちゃまぜルートになってしまったらそれこそ割腹モノだということ。」

次の場所を掃除するお掃除屋さんに次の質問。

「士朗、だと。そうかそうか。セイバーよ。
まぁ注意点としては発音はシロウだということを付け加えておきたいところだな。
いやしかし、種は同だが咲くものは違ったわけだ。解らずとも無理はないぞセイバー。」

この答えに訝しげな表情を浮かべるセイバーにこう言い放つ

「―――――さて、な。私は掃除があるのでここで失礼する。
向こうから、芳しい香りが漂ってきている事を加味するならば、答えは自ずと、だろう?」




38 :アーチャー:2006/05/13(土) 20:18:39
>26

「味付けがまだ甘い。」

「―――――――火を恐れるな、火を…支配しろ。」


ゴワーンと、どこかでドラの音が鳴り響きそうな日だった。


>27
「ほう、それはめでたいな。だが当の本人はそれどころではなさそうだな。
なに…新しい環境とは得てしてそういう気分になるもの、己の食い扶持、わが身で果たせ。
不安になるのも仕方ないが、ね。  すこし肩肘を張るのも考え物だ。

力を入れすぎるな、だが抜きすぎるな。それと―――――頑張れよ。」

――――――ニッ、と口の端を上げる

私らしくも無いが、たまにはいいだろう。

>28
「うるさい、掃除の邪魔だ。」

―――――ぽーん、とそんな擬音が似合うほどに軽快に
ヘタレ騎士王を投げ捨てる弓の英霊。
騎士王投げという競技があれば世界新記録はかたかっただろう。

39 :以上、自作自演でした。:2006/05/13(土) 20:53:03
策士なんですね

40 :27:2006/05/14(日) 09:29:32
>アーチャーさん
ありがとう。ちょっとマジで元気でた。
仕事始まってもこのスレのぞきにくるよ

俺がんばるわ

41 :以上、自作自演でした。:2006/05/14(日) 17:52:36
シロウはバイトだけでどうして暮らしていけてるんだろう?
藤ねぇの爺ちゃんの支援もあるから?

42 :以上、自作自演でした。:2006/05/14(日) 20:43:34
士郎とアーチャーは同一人物なのだろう?なのに何故アーチャーはあんなに性格がひねくれているんだ?

43 :以上、自作自演でした。:2006/05/14(日) 23:57:32
俺はこれから就活だぁ
これといった努力もしてないし、取り柄もない・・・
不安だ

44 :以上、自作自演でした。:2006/05/15(月) 15:23:52
A.セイバーの食費で家計が破綻した世界の士郎だから
B.凛の前ゆえに、悟られてはいけないから
C.ただの気まぐれ

さあ、どれだ

45 :アーチャー:2006/05/15(月) 18:24:58
時は?    逢魔ヶ刻、  魔と人が入り乱れる刻。
気温は?   割りと良好、  多少暑いかもしれない。
天気は?   今日は晴れ、  明日は雨?明後日は曇り?なんでもいい。
気分は?   良いとも言えず、  かといって悪いともいえない。 

行き交う人々が同じ意見、まるで密閉された水槽のように
その言葉しか知らないかの如く、その言の葉が出てくる、それは同文同文同文…
同じコトバばかりが帰ってきそうだ、まるで紙芝居。ツギハギだらけ。

――――――そのガラクタじみた街の外れに。


>29-30
「名を忘れるとは何たる無様か――――だが、この不確定空間ではなんとも言えず。
ここはあらゆる可能性を孕んでいる、故に確率世界、平行世界、パラレルワールド、なんでも良い。


料理は貴様の役得だったな、今更それを侵す手もあるまい、私は食べる必要は無いし
元より食う無い気も無いが…そうだ、かの腹ペコ騎士王が飢えていたぞ。
あのままでは、戸棚の奥に隠してある秘蔵のアレがご自慢の鼻で嗅ぎ付けられてしまうかもな。

クク……まぁよい、それはそれで…。            良いものだぞ。」

仕込みはしていないのか、まぁこの私がしておいてやるか…。と、つぶやきながら仕込みを終わらせる
このままでは家政婦になってしまうのではないか?それでいいのか守護者。



46 :アーチャー:2006/05/15(月) 18:25:58
>32
「まさに食っちゃ寝食っちゃ寝。雌のライオンは餌を求め駆け回るが、雄は何もせず。
かの騎士王は、王であるが故に王たる事をしているまで、差し詰め衛宮士朗は雌ライオンだな。

クク…。     やれやれ、陰口もここまでにしないとな。掃除だ掃除。」

いそいそと掃除に戻る弓兵一人、テキパキとこなしていく姿は手馴れたものだった。

>35
「 ポン・○・リングは美味なるものだな。だが2個目となると飽きる。
チビッ子にお手ごろなモノとしては、ヤ○グドーナツというものがあるぞ。
砂糖をまぶして、4つ入り。   味はそこそこ、30円。 いやはや、なんと手の出しやすいことか。」

>36
「―――――まさに、言いえて妙。

いやなに、空腹を満たすためだけに存在するとは、無様無様。
いやだが、その在り方も決して無駄ではなかろう、そのために生きる世界も無きにしも非ずだ。
選択肢は無限だ、心して選べ。」

>39
「そうでもない、だが一概にそうとも言えない。
まぁ、誰に向かっているのか解らないがね…策士といえばそうだな、アサシンあたりが得意そうではないかね?

存外、あの魔女もチェスなど得意そうだ、
そしてあの猛犬は将棋ならば飛車だけで突撃するタイプだな。
ライダー、あの女は…まぁ全面的に戦線を展開するだろう、読みも深そうだ。
そしてかの英雄王か、我ルールで全ての処に移動できる駒を仕立て上げそうだな。
もちろん盤は金色、光り輝く駒、駒、駒。    想像しただけで怖気がする。」

47 :アーチャー:2006/05/15(月) 18:26:59
>40
「新生活に幸らんことを切に願う―――――。
 さて、物は相談なのだが、一応衛宮士朗にもありがとうの一つでも言ってあげてくれ。
労いの言葉なしでは辛いものもあろう。クク、いやはや此処に現れてから私も甘いものだ。」

適度に頑張れ、――――と、どこかで聞いた声がした。

>41
「なるべくしてなったという結論
確かバイトは割が良い筈。そしてやはりライガの支援もありけり。
まぁ色々あるものだ、食費はどうやって捻出しているのだろうな。まさに過多。

そしてやはり日ごろの節約…今日は……商店街のヤオハチが安いらしい。

いやはや、あそこの店主はゴリラブタだかそういう愛称で呼ばれていてな
なかなかとっつきやすい人物だ、気前も良い、では。今日の晩飯のために買い物へ行ってくるぞ。」

>42
「平行世界、確率世界。何度もいっているだろう、察しが悪いな。種は同一だが咲く物は違った。
世界は無限に並んでいる、それははるか遠い未来の常識。いまだ幼年期にある人類では未踏。
あの時こうすれば、あの時なぜああしなかった、あの時ああすれば―――――、世界はそれで分岐する。

故に、こうであるはずの世界が別の世界ではなかったりもある。
故に、私が私である世界もあった、だが私が私に成らない世界もある。
故に、私が私に成る前に死んでしまう世界もある。
故に、――――-ソレは無限。   そっとめくり返せば世界はそうなっているだけのこと。

わかったかね?」


48 :アーチャー:2006/05/15(月) 18:27:56
>43
「人生相談じみてきたな、ここは応援所じゃないのだが…まぁよい、悩むなら打ち明けろ
さて、これといった努力もしていないし取り柄もないといったが、それで不安になるとは

君には不安になる資格がない、君の感じている感情は恐れだ。
努力し、実を付けてこその不安、反じて君の感じている感情は何もしていないモノに対する恐れ。

不安になっていいのは、種を植えたものだけ、植えぬものにはそれを味わう事も叶わず。
だが、恐れるな43 今からでも出来ることをやれ、ならば不安になる。
頑張らぬならば応援しよう、努力しろ、思い描け理想を。今出来うる最善を。マイナス要素を排斥しろ。

ならば、答えは自ずと、だろう?     
何にせよ、頑張らねばな、内定が取れれば連絡してくれ    おめでとう、を言いたい。」

>44
「そういう世界も、あるだろう。
破綻してしまった世界の衛宮士朗はどうなるのだろうか…クク、借金地獄か、いや、はたまた…。
だが、その程度では苦境でもなんでもないな、笑って乗り切れる。」

次の仮定世界
「怯える必要はない、彼女は勘がいい、それとなく気付いていてもいいだろうよ。
なんにせよ別に私の正体が知れたとして、現代を生きる彼女には事実を知るすべも無し。
問題ない、問題ない。」

次の仮定
「―――――大いにあるな。」

以上だ。

49 :以上、自作自演でした。:2006/05/15(月) 19:37:04
対艦戦闘用意

50 :以上、自作自演でした。:2006/05/15(月) 20:16:57
シロウよりアーチャーの方が好みです。

51 :以上、自作自演でした。:2006/05/15(月) 22:38:30
和みage

52 :以上、自作自演でした。:2006/05/15(月) 23:15:48
私も!シロウよりアーチャーの方が好き。
関係ないかもしませんが・・・GWにアーチャーのフィギュアGETしました♪

53 :以上、自作自演でした。:2006/05/16(火) 01:51:58
高価だが丈夫で軽く、火の通りに関しても申し分ないチタン製中華鍋
安価で重く、油がよく馴染み火の通りも申し分ない鉄製中華鍋
安価で軽いが、変形しやすく油の馴染みもイマイチなアルミ製中華鍋


アーチャーの台所での宝具はどの中華なべ?

54 :アーチャー:2006/05/18(木) 00:16:08
      ―――――今宵も夜を見上げ    ため息をつき

自分のやる事は何か、ソレを考え幾度も思案。
ならば掃除か                     掃除なのか。


>49
「   対艦戦闘、か。  だがしかし、この身…艦に収まるほど矮小ではないぞ。

迎撃するのが常か、だがそれでは面白くない、そうだ  ならば。 

   『男たちのFate』――――――!!!

    主演 遠坂 凛     ――――やはり、義理立てて然るべき
        間桐 桜     ――――帰りを待つ女に相応しいだろう
        セイバー     ――――その騎士道精神たるや、まさに
        イリヤ       ――――アドバイサーとして活躍
        ライダー     ――――-空軍機…なら上手く扱えそうではあるな
        キャスター    ――――-文句なしのオペレーター

        衛宮 士朗    ――――即死、これは願望か
        ギルガメッシュ  ――――腰抜け、と言わせてみたい男
        アーチャー    ――――私だ
        ランサー     ――――-番犬
        バーサーカー  ――――戦艦、バーサーCARを越える怪物となるのか

     監督 二十七祖 13位
  友情出演 色々

――――――血と涙在り、剣戟の音 死闘  最果ての理想の前に彼等は何を見る?
(公開未定)

55 :アーチャー:2006/05/18(木) 00:17:13
>50
「これはこれは、光栄なことだ。」

 さっ、と何処からともなくティーセットを取り出すと、手早く紅茶を淹れる

「くつろげは出来やしないが、ここまで来たのもまた何かの縁。
ならば、すこし休まれるといい、多少といえど掃除し終わった場所もある、そこでしばしの休息を。」

「そういえば、執事喫茶なるものが出来ているそうではないか。
ふむ……この状況は多少似ている事、無きにしも非ず。そういう憩いもアリなのかもしれんな。

―――――まぁどうでも良い……掃除の続きだ。」

>52
「最近、この手合が多いな。  いやなに独り言だ。休むのならば向こうの一角へ。
小さいながらも茶を楽しめるように整頓はしてある。 遠慮はいらん。」

     ―――――フィギュアGETしました♪
「……人形か…自分の人形をもたれるとこうも気分が悪い。
ヒトガタとは身代わり、転じて呪詛の吐き口。   まぁこの身に現代の廃れた呪詛など…ゴホン。
何でも良い、できるならば大事にしてくれ。」



56 :アーチャー:2006/05/18(木) 00:18:18
>53

――――――――――グレイト

「金銭は関係ない、この私が私である限り
すべて投影してしまえばいい―――――故に、最上段、それをセレクトさせてもらう。
夢の金属とはよく言ったものだ、だが、中段・下段も性能が悪いというだけで
捨てていてはそれは料理人にあらず、弘法は筆を選ばずという言葉を知っているか
昨今のデジタル機器には通用しないが、こういうのならば適用される――――。

    つまり、その火を決するのは自身の腕であり
    つまり、その馴染みを調整するのは自身の勘であり
    つまり、道具の耐久を知ることも自身の目であり
    つまり、重量に耐え得る筋力を得るのも自身の歳月である            

                                                       
  つまり、その鍋に命を吹き込むのは使命   九十九が憑くまで使ってあげたいものだよ。」




では、今宵はここで失礼しよう。

57 :以上、自作自演でした。:2006/05/18(木) 02:14:51
アニメを見る度に、シロウがどんどんアーチャーに似てきてる気がする

58 :以上、自作自演でした。:2006/05/18(木) 19:30:57
どうしてアーチャーのサーヴァントは揃いも揃って弓を使いたがらないのですか?


59 :以上、自作自演でした。:2006/05/19(金) 19:31:40
アーチャーが生きてた未来の世界ではそんな格好がはやってたんですか?

60 :以上、自作自演でした。:2006/05/20(土) 11:33:43
アーチャーはなぜ、銀髪なのですか?それとも沢山苦労されたみたいなので、もしかして、それは………白髪ですか?
それと色が黒いのは日サロで焼いたのですか?

61 :アーチャー:2006/05/23(火) 00:38:20
「諸事情により暫くだ。

まったく相も変わらず人遣い…いやサーヴァント使いが荒いな彼女は……いやはや。
いやしかしこれもまた充実しているのも事実、それなりに楽しいものだよ。

今日の用件だが、諸君らにとって良いものか悪いものかは知らないが
明日には返答が書き込めるだろうよ。


しかし、誰一人としてこないな、掛け合いというものもやってみたいのだがね。
望むべくもないか、こうしてここにいられることこそが何よりの僥倖、多くは望むまい


ではな。」

62 :以上、自作自演でした。:2006/05/23(火) 17:58:03
ココはアーチャーばかり?他のサーバントやマスターはいないの?
個人的にランサーに来てほしいんだけど・・・いないのかな?

63 :ランサー:2006/05/23(火) 22:58:23
マスター 間桐 慎二
真名   阿部 高和
筋力 A  魔力 E
耐久 A  幸運 D
敏捷 C  宝具 C

ノンケキラー:A 相手の男性の意志に関係無く手を出せる。
           ランクAならばほぼ全ての男性に対して効果を発揮。
宝具

クソミソ  テクニック
突き穿つ肉の槍

64 :以上、自作自演でした。:2006/05/24(水) 10:40:11
一寸の虫にも五分の魂

65 :ランサー大好き名無しさん@:2006/05/25(木) 03:09:16
>>63
ランサーの事を詳しく説明してくれてどうもありがとうございます。

66 :アーチャー:2006/05/26(金) 00:00:09
―――――どうしてこうも厄介事ばかり巡って来るのだろうな。
私は、そういう星の下に生まれたのか。 すまないが手短に返す それも極少数だ、許せ。

>57
「だが、まだ程遠い。だろう?
まだまだ少年期なのだよ、夢見る年頃…だが、夢は夢、理想は理想だ。」

嗚呼――――――そういえば…

     優しさに包まれていた時代があった
          ソレはもう帰ってこない
          皆で笑って、楽しくてずっとずっと、永久に…

     皆に出迎えられる喜びを知った
          今は誰も居ない、皆は離れ離れに
          離別  いつかまた会えるだろうか……?

     理想を追い求めた
          掴みかけて、それは するり、と抜けていく
          慟哭 果て無い螺旋 延々と続く同じ情景は終焉と同義なのではないか…?

     この体は剣で出来ている
          何度も同じ情景を見せられ、もはや涙も果てた
          泣く暇があるなら次を救うべく走る、感情はいらない この身はただ一振りの剣

     この生涯に意味は―――――………

「らしくない、な。
なんにせよ似てきているといわれるのは腹立たしいがね。俺を目指すならば――――
いや……それは己で考えるべき事だったな、一つの終焉はこの身にある。」 


67 :アーチャー:2006/05/26(金) 00:01:00
>58
「私に聞かないでくれ。   とはいっても質問に答えるのが此処の秩序だったな。
失念していたよ。

――――つまるところ、弓が使えればいいだけなのだよ
冬木市聖杯戦争…このサーヴァントシステム、
召還される英霊は7つの役割を与えられ制御されているだけだったと思うがね。
つまり適性があれば、クラスは何でも良い…クランの猛犬もその実バーサーカー適性もあるのだからな。

かといって、物を射れればそれで適性があるわけでも無し
あの英雄王と私は特殊といえば特殊なのだよ、私は弓兵らしからぬ戦闘スタイルなのでね
だが、あの橋の戦闘を思い出せば、私の弓使いもまんざらではないだろう?

つまり、何かを射る事に長ける者はアーチャーに該当する、と見てもよいのではないだろうか。
憶測の域をでないがね、何…信ずるも信ずまいも各人の自由。」


続きはまたの機会に、ではな

68 :以上、自作自演でした。:2006/05/26(金) 19:31:50
英雄って実在してなくてもいいなら
漫画のキャラとかも呼び出せるかもしれないですね。

69 ::2006/05/29(月) 23:09:28
アーチャーの入れるお茶はなかなか美味しいわ。もう一杯もらえるかしら?

70 :以上、自作自演でした。:2006/05/30(火) 01:26:20
ねぇアーチャーさん。
あんた生前は凛とどんな関係にあったのよ?
そこんとこ詳しく教えてくれんかね?w
それと、マスター凛ってどうなの?好み?

71 :以上、自作自演でした。:2006/05/30(火) 10:46:38
ゲイボルグを矢にして撃ったら、やっぱり心臓に当たるのか?

72 :えみや:2006/05/30(火) 12:36:43
おっすオラえみや

73 :セイバー:2006/05/30(火) 19:30:32
一応こちらのスレも上げておきます。




私は活躍し過ぎてお腹が空きました。シロウは今いないみたいですし、ここに居る凜、貴女に料理を作ってもらっても構わないでしょうか?

74 :以上、自作自演でした。:2006/05/30(火) 20:11:09
セイバー、アホ毛が抜けてるよ?

75 :ギルガメッシュ:2006/05/31(水) 14:49:03
>>73
見つけたぞセイバー。
こんなところで何をしている、我様のところに来れば飯などいくらでも食わせてやるわ。

>>1
ふん、ここの雑種はまだましなようだな。
だがいつまでもつかな?せいぜい生き残る努力をするのだな、はっはっはっはww

76 :セイバー:2006/06/01(木) 12:20:07
>74
なんてことを言うのですか!私のこの毛が抜けてしまうと……………

って、からかうのはやめてください!

>75
ギルガメッシュ!またしても貴方に見つかってしまいましたか……

前にも言いましたが私はシロウのサーバントです。貴方のものになるつもりはありません!
貴方はそれほど私と戦いたいのですか?
絡んでくるのはやめて下さい!

77 :衛宮士郎:2006/06/01(木) 20:05:14
>>76
『サーヴァント』だセイバー!

78 :以上、自作自演でした。:2006/06/02(金) 22:46:59
アーチャーさんこない(´・ω・`)

79 :以上、自作自演でした。:2006/06/03(土) 21:26:16
ここはコテの雑談所ではありませんよ?

80 :以上、自作自演でした。:2006/06/04(日) 10:50:17
シロウゴハン.   \  ご飯はまだですか、シロウ? ./ ――――体は腹ぺこで出来ている。
 マダー?      \       γ"⌒ ヽ'^       / 体は15歳  心は大人。
マチクタビレター     \    §ミ〃ノノ))      / 幾たびもお腹をグ〜と鳴らし。
 マチクタビレター     .\   <人d!゚∀゚ノ     /ただの一度も満腹は無く、
      γ"⌒ ヽ'"  \   c(,_uuノ     / 飯が不味いと雑でした。
☆ チン〃§ミ〃ノノ))   \ ∧∧∧∧∧  / 彼のものは常に腹ぺこ 衛宮家で飯を喰らう。
 ヽ_ \<人cl!゚ ヮノl    <     腹 > 故に、王の割に威厳は無く。
  .\_/⊂ ⊂_)    <. の     > その体は、きっと腹ぺこで出来ていた。
―――――――――――<. 予  ぺ >――――――――――――
   /       `ヽ┐  < 感     >    ,f  ,f ,'´i  ,'`、 ;`、ヽ,! .! Yi、
  / / .// il 、、、ヽ く   .<  !!   こ >    i  i i, ' ' ヽ;  ヾ,'`ヽi__ i、!``ー‐┐
  レil /十rハ ヽヽヽハ /   /∨∨∨∨∨\    ` i'''''i ̄ ̄    ̄ ̄ ! .! ,ト、`ヾ;┘
   l l===  === li | 〉  ./ `ヽ '"⌒ ヽ、 .\    ! ┿━━   ━━┿ .!'  `ー′
   | |こ)    (こ) リ |フ.r‐ /  ((从ハヽ)ミ§  \  i ,ト、      , ,  i ,! モシュモシュモシュ
   从入/7__。.イi /ハr‐/    !━_━ !pハ>   \ i ! ` 、__________,,/i,`′
    /`<7,. r─┐i く'´r /  グ〜 ,u'u_ヽっ     .\ ,!  .f <`iYil^〉 i,<な なにをするー!
  /  /く/ `ー⊂i_ノ{~/     `ー^ー''´        \  ヽ,r.7i il」,/__!

81 :アーチャー:2006/06/05(月) 00:05:16
久々、といったところか。
さて、再開の感動も一入に質問に答えて行こうではないかね

>59
「私の生きていた世界の話か…なんとも辛いものだが。
私の服装は魔術礼装だ、この服装は流行ってはいない。
―――――もし、こんな服装の者が街を跋扈してみろ
…立ち居振る舞いがガラクタじみている…。 きっと、それは、だめだろう?


基本ラインは変わらん、だが私もそこまでファッションに拘っていた訳ではない。
とりあえず私は軽く着流しにYシャツを着ていたりもしたがね。 」

>60
「これは物語の中核を成す重要な伏線だ。
ここいらでおいそれと理由をばらしていいものではないぞ、
こうなった訳は作中で、私が語っている。さがしてみるといい、見つからなくても責任は取らないがね。」

さて、これではおもしろくない

「理由を考えるに、生前に赤いあくまか誰かに こき使われていた だの
            生前に赤いあくまか誰かに 橋から突き落とされていたり だの
            生前に赤いあくまか誰かに エトセトラエトセトラ……。
まぁこんなものだな。」

>62
「私には何ともいえないな。
他の者達も来てほしいといえば来てほしいが、真面目に掃除をしてくれればいいのだがね。
いやはや、誰か来ないものか、男一匹むさ苦しいことこの上ない。
誰かが言うに、皆揃っているというのは良いものだぞ。」

82 :以上、自作自演でした。:2006/06/05(月) 10:08:20
どうすればそんなに筋肉つきますか?

83 :以上、自作自演でした。:2006/06/05(月) 18:46:47
人間誰しも、自分の過去のもっとも恥ずかしい部分というものは
二度と直視したくないものでしょうが、貴方は極端すぎます。

84 :以上、自作自演でした。:2006/06/06(火) 20:05:32
ギルガメッシュに犯されたい……です。

85 :以上、自作自演でした。:2006/06/06(火) 21:14:12
       ゲル・ボルク
それより、俺の死棘の槍、どう思う?

86 :以上、自作自演でした。:2006/06/07(水) 11:32:40
すごく…細長いです。

87 :以上、自作自演でした。:2006/06/07(水) 17:45:23
すごく…紅いです

88 :以上、自作自演でした。:2006/06/08(木) 12:11:59
すごく…銀髪です

89 :アーチャー:2006/06/11(日) 09:43:40
久々だな。 早速返していくぞ。推敲する暇もないのでな…。

>63
「―――――――だが、何事にも例外がある。

     故にその秩序の前に敗退するのはいつも先手。
     たとえ、相手の意思がどれだけ強力なものであろうと………。


   唯一つの幻想でその宝具を打倒しうるモノを…―――――!!!!!!!!!」


         オコト  ワリシ  マス
        熾天覆う七つの円環


「余談だが、この宝具にフラガラックを放つとどうなるのだろうな。
やはり、心臓を貫かれ。手を出したことを逆行されて出会う前に戻るのだろうな。
いやはや、やはり時の呪いとは恐ろしいものだな。」

>64
「左様だ。だがコメントし辛いこともある。
そうだ、魂があるなら掃除を手伝うといい。  そら、そこにモップがあるので床磨きを頼もうか。」

>65
「曲解しているが、まぁそれもまた良いだろう。
長物で衝く動作があればやはりランサーという適性は出てくるのだろうか。
まぁ良い、こういう事もある。 全ての確立を内包した世界であるから故の狂事。
存分に楽しもう   いや、私は傍観者だがね。

ああそれと、幾ら原典が18禁ゲームであろうとも、過度な性的表現は控えてほしいものだよ。
その…なんだ。子供が遊びに来たときに対応に困るだろう、先に居る者として誇れる態度を取るよう心がけろ。」

90 :アーチャー:2006/06/11(日) 09:44:28
>68
「何でもかんでも呼び出せる訳ではないが。
人々の妄信が英霊を作り出す事もある故な、否定は出来ん。
実体験モノの漫画が全世界で有名になれば、或いは  ―――――だがね。
こういった事に召喚されるからには役割を持たされる。つまりクラスだが。
それに該当していないと幾ら英霊の座に居ようとも召喚されるかどうか…まったく解らん。

英霊になるには死後祭り上げられるか、世界との契約をするか。
そのどっちかなのだが…祭り上げられることは現代では少ないな
よって世界との契約が現代では多そうだな。 有能だと世界が判断したとき死期に近寄って
甘い言葉を投げかけてくる、その固体にとって最高の条件をな。

―――――だがね、一度Yesと答えるとそこでお終いだよ。ククク。」

>69
「やぁ、凛  休日はやはりこうではなくてはな。

茶、だと。――――――私は茶を入れるために掃除をしている。その願い引き受けよう。

寛ぐがいいさ、大分片付いてきたことだし。そろそろ目標値…身の振りも考えておかなければな。」

>70
――――――思い出す………生前か。
「私の生前を聞きたいのならばそれも良かろう。
日々メイド紛いの事をやらされて、日々日々魔術の特訓…。

嗚呼そういえば、二人で橋に出かけたこともあった……知っての通り落とされたが。
彼女は大事な人程に貸しを作る、私の貸しはどれくらいだったかな。
いや、だが…それほど大きくなかった気もするな。 もちろん私が感じ取れなかっただけ、かもしれない。
ただ、あの思い起こすは煌びやかな日々―――――――だと、いいのだがね。
何せ曖昧なものでね、そうそう易々と語れるものではないのだよ。 すまないね。」


91 :アーチャー:2006/06/11(日) 09:45:40
>71
「投影したものは全てランクが一段階落ちる事はもはや知っての通りだろう。

『心臓を貫いた結果』を持つ矢ではなく『心臓を貫ける結果を内包した』矢になるかもな。
前者放てば、何をしても回避は不可能か、それこそ必殺といえるが。
結局矢として放つとなると使い捨てだ。

後者放てば、相手を追い続ける事だろう。まさに似たような矢を作中で射たな。
だが、確実に貫けるとは限らない、まぁだが…当たれば壊れた幻想で…  
この後は想像に任せようか。」

>78
「またせたな、やはり私が居なければ始まらんか。
他に誰か居れば良いのだがね、駐在も見込めそうに無い。

まぁこういう一人で、というのも気楽で良い、速く流れない故な。
だがやはり賑わいというものも、なかなかどうして良いではないか。そうは思わないかね。

私とてサーヴァント、少なからず任務というものもあってな。 何分、低出現率だがよろしく頼むぞ。」


今日はここまでにしよう。
短くてすまない、心の篭った返答が出来ているかは解らないが。
返さないよりマシだろう…生存報告も兼ねてだ。

さて……昼食の献立を考えなければ……まったく、世話のかかるマスターだ。

92 :以上、自作自演でした。:2006/06/12(月) 06:52:52
いっそ、執事っぽい服装になって、
黒のベンツで送り迎えでもしたらどうかな

93 :以上、自作自演でした。:2006/06/12(月) 09:48:31
俺英雄になりたいんだけどなにしたらいい?
とりあえず掃除、洗濯、料理できてあと茶が入れられるようになればいいかな。

94 :以上、自作自演でした。:2006/06/12(月) 10:21:44
なぜ、世界は反英雄という厄災・疫病神ともいえるべき存在をわざわざ生み落とすですか?
存在自体が世界と英雄の敵であり、不必要化と思われるのですが。

95 :以上、自作自演でした。:2006/06/13(火) 00:17:36
人を救い偉業を成した純正の英雄とは到底言いがたいが、
人を苦しめ厄災を撒き散らした反英雄でもない。
秩序ある平和と静寂に満ちた世界を望むでもなく、
混沌の刺激と魅惑に満ちた世界すら望まない。

善にも悪にもなりきれず、一貫した理念すらない。
人々に祭り上げられる事もなければ、呪詛の対象にすらなりえない。
ただただ人類全体という大の虫を生かす為に、個人という小の虫を殺し続ける、
世界の意志という巨大なシステムの歯車に組み込まれた、
徹底合理のヒトデナシ。

この英雄とは程遠い世界の使用人(servant)を、
人はセイギノミカタと呼び、英霊と呼ぶのでしょうか?

96 :以上、自作自演でした。:2006/06/14(水) 12:17:58
キュンキュン!ヽ(゚∀゚)人(゚∀゚)ノキュルルン!

97 :以上、自作自演でした。:2006/06/15(木) 11:46:46
アーサー王の事を詳しく教えて下さい。

98 :以上、自作自演でした。:2006/06/17(土) 03:05:10
とりあえず保守!

99 :アーチャー:2006/06/19(月) 23:56:29
―――――そろそろ目標値に近づきつつある。
このまま終わらせるのも一興かもしれぬな、いやなに来るかどうかわからない不確定な存在に
いつまでも君達の足を運ばせるというのも忍びないのでね、ただそれで良ければ続けられるだけ続けよう。
では、返答を行う。

>82
 自分の腕の筋肉を見つつ

「―――――そうかね、まぁ無駄な筋肉は動きに支障をきたす故な。
付けすぎてはいけないが、まぁ程々が大切だ。

規則正しいか解らないが、栄養バランスを取って、食物からたんぱく質を取る。
プロテインはダメだ、アレは膨らませるだけに過ぎない。
適度な運動、これもそうだ。すこし負荷をかけるくらいでいい。
無理に私のようにすべきではない、この現代に沿ったいい体型というものがあるのだろう。
それを目標にしたまえ。」

>83
――――――遠い、遠い…だけど近い未来を見つめ
彼の弓の英霊は此処に起つ、我錬鉄…故に我有。過ぎた日は最も輝かしいもので。
来る日は更に過酷になる――――――ガラクタじみた人生の一欠片に何を思うか。

「―――――消し去りたい、というのは悪いかね。
機会があればそれに縋りたくなるのも事実。いやはや、まったくもって――――やれやれだ。」



100 :アーチャー:2006/06/19(月) 23:57:22
―――――――この場における100の字  私が頂く

>84->88
「ゴホン、君達はこの場所における秩序に触れようとしている。

さて、やられることは解っているな。このスレを守るための絶対法規、抑止の守護者としての力。


         モフモフ   テクニック
        熾天覆う七つの円環――――――!!!


                                                  」

>92
項垂れる、だがそうも行かないとばかりに姿勢を持ち直し。こう言い放つ。
「忘れるな、私は英霊だ。そんな小間使いのような扱いを受けるために召ばれた訳ではない。
それっぽいだとかそういう安っぽい目先の意見で私をはからないで頂きたいものだがね。」

――――――だが、英霊は知ることとなる。
やはり何事にも例外はあるという事に。

『アーチャー!お茶いれてー!!!』

「………まったく、やれやれだよ。
彼女にかかれば何者も小間使いか…。」



101 :アーチャー:2006/06/19(月) 23:58:36
>93
――――――ありとあらゆる可能性を示唆する。
掃除、洗濯、料理――――残るは――――なんだ!!

「キミの目指すのは家庭の英雄だな。まさにご家庭の英雄。食卓の英霊。
いやだが足りぬものこそあれ、キミの意志力には感心させられたよ、その意思を持って今後
事にあたるといい、結果如何だが、何かを得ることもやぶさかではない。

                      ピーピング  エツコ
キミの有する宝具は……       家政婦は見た             に相違あるまい。」



さて、今宵は此処までだ。

やはり忙しいのでな、手早く済ませてしまうが許してほしいものだ。

では、また会えるならば会おう。    明日も、そして次の日も―――――いい日であることを願う。

102 :以上、自作自演でした。:2006/06/20(火) 14:26:55
干将

103 :以上、自作自演でした。:2006/06/20(火) 17:32:00
有名王??

104 :以上、自作自演でした。:2006/06/20(火) 19:20:21
>あとで士郎は、凛にこっぴどく叱られましたとさ。めでたしめでたし
>小坂俊史「やまいだれ【疒】」まんがくらぶオリジナル8月号60ページより

大河「すみません、士郎は面会謝絶でして…」
桜「容態はどうなんですか?」
大河「ええちょっと熱と…」
桜「熱?そんな高熱なんですか?」
大河「それとあと血が…」
イリア「しゅ…出血も?」
桜「高熱と出血?まさか…」
セイバー「エ…エボラ出血熱?」

そして病室内
医師「正直に熱血症候群と言えばいいのに」
大河「言えませんよ、恥ずかしくて」
士郎「うおおお、オレは今、猛烈に病魔に冒されている!!」

105 :以上、自作自演でした。:2006/06/20(火) 21:14:39
宝具「家政婦は見た」…セイバー他、生活力のないサーバントなら手中に収められそうな一品

106 :ディアッカ・エルスマン:2006/06/21(水) 09:19:19
どうもアンタ…他人の様に思えないな…
チャーハンでも食べながら話さないか?

107 ::2006/06/22(木) 02:11:20
アニメは今日で最終回ね。寂しいわね…
もちろんみんなもみてるわよね?
ちゃんと見逃さずに見なさいよ!
後、DVDも買いなさいよね!

108 :以上、自作自演でした。:2006/06/25(日) 02:26:56
我々はいつも誤りを犯す、そうは思わないか?
我々は管理するものが必要だ、我々は我々だけで生きるべきではないのだ。
世界を統べし者によって管理される世界・・・私はそれほど愚かではない。
すべては理想の為・・・復活の為・・・
消えろイレギュラー!

109 :以上、自作自演でした。:2006/06/27(火) 20:22:07
なな板にも貴方がいますね

110 :バーサーカー:2006/06/28(水) 01:38:23
久々にヘラクレス
ギリシャの英雄としてぶいぶい言わせてたのが昔の俺なんだよな
今の俺は正気を失っているから困る

111 :以上、自作自演でした。:2006/06/28(水) 07:56:38
111ゲット何かくれ

112 :以上、自作自演でした。:2006/06/28(水) 08:15:56
↑荒らし乙
 死ねよ

113 :以上、自作自演でした。:2006/06/29(木) 09:58:49
おまえモナー

114 :アーチャー:2006/07/03(月) 05:46:00
早朝だな、このような時間ははやり空気が良い。
諸君等も早起きして窓を開け目一杯吸い込んでみてはいかがだろうか。
きっと、気持ちよくなれるはずだ、なに。保障はしないがね。

>94
「世界にとって敵味方は関係ない。ようは使えるか使えないか。
人々に信じられるか、人々から忌み嫌われている畏怖の対象か。
その度合い、というべきものによって左右される。

――――死後は、『抑止の守護者』として世界に祀り上げられ。
英霊の座につかされる、それに自由意志など無い。

それに本来我々が現界する場所は死地
……そこに新たな疫病神が舞い込んだとて無意味ではないかね?

それが例外なく死を撒き散らすモノであったとしても、無意味。
それが例外なく護り抜く尊き光のモノであったとしても、、無意味。

コレ以上広がらないように、全てを  全てを 全てを
その『役割』をこなすためのものなのだよ。  答えになってないか?まぁそれもいいだろう…。」



115 :アーチャー:2006/07/03(月) 05:49:08
>95
――――――――セイギノミカタ。

嘗てはコレを追い求めた       今は、無い
彼の剣が追い求めた         掴もうとすればするり、と零れ落ちる
それは最後までの幻想        それは果ての無い夢だった
「正義の味方。」             「抑止の守護者。」

この身は                 剣

ならば                   存在は刃

故に                    傷つける

                  ―――――――いつか、正義の味方に………。

「中々の詩人だな、……そう。
徹底合理主義、良い言葉ではないかね。まさに掃除屋にとって相応しい。
完全なまでに、憎むべき完全さだ、そこに一片の慈悲も無い、この完全さ。

まさに、いやはやなんとも…。」

>97
「―――――セイバーのことか。
私に聞くよりもっと適当な相手がいるだろうに。現在進行形で暮らしているやつが居る。
そいつに聞け、もっとも私は答える気などさらさらないのだがね。」

>98
「保守に礼を―――――。
何、もとより不完全な場。保ってくれて有難う。ここは素直に感謝の意を表そう。
見てくれている人がいる、というものはいいものだ。」
では、次回に…。

116 :以上、自作自演でした。:2006/07/04(火) 21:35:40
                        ,- ―ー -、
                    ,/_    _ミi、
                   iレ_ `ー´ _ !i
                   | i、ッ-トiニ,r彡i、゙l|
                   {l | `-゜i .iヽ゜ソi リ}                       ,
                   ,iリiイニrト.|ニ=イ lイ                     _, ‐ ´ ソ
                   /| |iソエソルエソi i .|ヽ                 r-i^´ _,-‐´_リ
                      / | i,ヾエエエエi,ソ .i、. ヽ               , -´.i -ト‐´_,-‐´
                  , -‐ト‐´l  .|ヾ`ニ´/| │ ̄`ー- 、       _-ャ´  _-´イミリ ´
               、-‐´     l  .|     | |        ゝ、  _,−´ ヾ^´_,-‐´
          r-'\      | i il`ヽ___/| |       i _ヽニ  、ァヽ、ソ´
            / `、 l      ilリ/.   i  iレリ     _-riフ´ ,r、iミ'ヽi`'| ,i
          l    l l        l   |  l   _ - ´ _ } ̄´トッ`│ l .|/
         i´-、  i |        ヽ  |リイr'ヽ´ _, ‐´  rソ‐/     i´
          l  ヽ \| l|         ,<__ソ i´  r‐´ | ,{    _r'´
        l   i、\ !| |       ,/´     _イー ̄´} .|,l´ |  `i ヽ
      /´  l ヽヽ、|    /     , -´ ト―-‐‐ i | ,l |   l ゝ
    ,rト-― 、/     !_--,/丶  _,/i   |     | l, |,r l   lヽ!,、
    ト―ニ‐、 \   /  ` ̄`―ri´  |    ヽ___i   l.リ,│    〈ー} 、


117 :以上、自作自演でした。:2006/07/05(水) 22:51:48
レスがたらんわっ!

118 :以上、自作自演でした。:2006/07/06(木) 18:32:09
・・・・・・・

119 :以上、自作自演でした。:2006/07/07(金) 20:23:04
       彡
      彡 彡      笹の葉さらさら♪
       ミ 彡       のきばに揺れる♪
    彡\|_|  彡         
     | |_| / 彡        お星さまキラキラ♪
  彡 ☆ |_|/  |ミ          金銀すなご…
  彡 ミ  |_| ミ []
  | \  |_|   /彡
  [] ミ \|_| 彡 | 彡
 彡 彡  |_| /彡 [] 彡
  彡 ミ  |_| / 彡 彡 ミ
    |  |_|/  |   
    []  |_|  ○
       |_|           ∧ ∧
       |_|          ( ´∀`)   
       |_|         ⊂    つ
       |_|          ノ _  0
       |_|          し

120 :アーチャー:2006/07/07(金) 23:40:41
――――――7月7日

失念していた、今日は七夕ではないか――――



「ひさびさだ、諸君。やはり私はまだ忙しくて満足にこれない。故に落ちてしまうかもしれない。
まぁそれでも良いか、などと考えてしまう私は責任というものが欠けているようだな。
 いやはや失敬失敬、不謹慎だった。  返答はまた次の機会にしようではないか。」


  願い事は          このスレが何事もなく完走できる様に
                  できれば、皆が居ると良いな
                  楽しければいいんだ、いや欲張りすぎたか…
                  まあいい…願い事は、『完走できるように。』にしておこう。




「――――――平安を

                              そして今日が終わる―――――」

121 :以上、自作自演でした。:2006/07/09(日) 01:49:41
こんばんは、アーチャーさん。

忙しいでしょうけど、お身体大事にして下さいね!

という訳でほしゅ。

122 :衛宮士郎 ◆SS2DUzHOy. :2006/07/10(月) 18:14:36
宜しくな、みんな。

123 :セイバー:2006/07/11(火) 23:27:41
シロウ……
このライオンの人形はそんなに私に似ていますか?

124 :衛宮士郎 ◆SS2DUzHOy. :2006/07/12(水) 12:11:30
>>123
え?いきなりその場面?
ああ、似ててとっても可愛いよ。

125 :セイバー:2006/07/14(金) 02:02:28
>>124
ここからでは駄目でしたかシロウ?
えと…か、可愛いのでしょうか?なんと答えればよろしいのか…


すみませんでした、シロウ。まずは挨拶をするべきでしたね

「―――問おう、貴方が私のマスターか―――サーヴァント・セイバー、召喚に応じ参上した マスター…」

126 :以上、自作自演でした。:2006/07/15(土) 20:27:37
アーチャーさんが淹れた紅茶、いちど飲んでみたいです。
保守。


127 :衛宮士郎 ◆SS2DUzHOy. :2006/07/15(土) 21:51:15
>>125
い、嫌!そんな事無いさ。むしろそんな気遣いしてくれるなんて・・・(泣)好感度倍増!
無理して答える必要は無いよ。
後、最初の挨拶なんてしなくて良いぜ。
その・・・セイバーの好きな所から始めてくれ・・/////


128 :以上、自作自演でした。:2006/07/16(日) 04:25:32
     _|_|_          ヽ      _/__         ヽ
       |  |    〜〜〜〜     /    /  /  〜〜〜〜    /
        ノ  ア         、/     /  /          、/

   _____       ____                      ____
         /     /     /                    /     /
       |/       /\    /                    /     /
       |.         \ /     〜〜〜〜〜〜〜〜         /
      .ノ          /`                   ツ     /
               /                          /


129 :以上、自作自演でした。:2006/07/16(日) 04:26:46
                             /⌒\   ,-===、
                             |    |   /    )γ==ヽ
                             |_   _|   /    / /    /
                             l  ̄ |  / `ー./ / 、__ /
                              l _ ト-/ ー-/ / _ /
                              j   _j !   ト/  , イ,_
            ___   __       _/              /  `i
           / _,ェェェミ/ ニニ三 ヽ    /  ̄`‐ァ-、⌒     _ /`ー ./
          // /三ミ   三  `ミヘ. l    ト、    |  j      ̄  ゝ /
.         │|.│    三     l.│  ///`ー、ー‐'_, -- 、_     /
          ノノ| |  人   三   人#l彡/ ///// ̄/// >/
          彡 l |<  >‐三‐<  >| ノ| //////// /
      ミゞノノノ l.  ∨   三   ∨ |N |  ///////
      〜〜ノ イ   γ‐、.ニγ‐、  | Lj  //////
 / ̄ ̄「`iゞ 〜 ノ/|    `ー' 三 `ー'   トァ    ////
 〉 ―十{ `l\_ノ |.# |ココココココニ|   |ソ       /
 〉 __|_.) |i.   ト、 .|______| # .!      /
 〉   |├-{ |    iヘ `‐亠亠亠'   ./      |
 ゝ  十ヘノノ    ゝ\   三    ノ       ノ


130 :以上、自作自演でした。:2006/07/17(月) 15:07:12
mesi

131 :アーチャー:2006/07/17(月) 19:23:39
1/

――――――――――――カツン

「まだ此処に「在った」か…まだこの空間が存命していようとは、中々にしぶとい。」

響く靴の音は1人分 ……

「故に、私も返さなければならない。」

此方に向かうただ一人の長躯  ……

「よって、また此処に現れる。何故ならそれが義務であり責任である。」

こつ、と響き足音が止まる。

「――――――――――――久しぶりだ諸君。
七夕以来か、いやはや。正当なレス返しとなるともはや記憶に薄い。
まったくもって私は失格だな。いやだがまだ場所は失われてはいない。
よって、まだまだ返答を行う、異論はないな、よろしい、ならば征くぞ――――。」



132 :アーチャー:2006/07/17(月) 19:24:20
>105
「あくまで、見るという観測の行為。よってその宝具は常時展開型。
そして、この宝具に当てられし者はその空間を歪曲させられ………

不確定空間・月火水木金土日そのどれかにその存在を移行させられる。

そこでは何もかもが捻じ曲げられ、言語も一定。異国人でも日本語を喋る。
そしてなんらかのトラブルに巻き込まれ、敵組織を解体、殺人事件を推理。
その他諸々の、サスペンスに巻き込まれることになる。
その中で受けた外傷、存在の消滅は、その空間における事象が解決された場合に限り元に戻る。
解かなければ永久に出ることが出来ない永久回廊、無限螺旋。それがこの家政婦は見た、だ。」

>106
――――――――――――まさにグレイト。
「チャーハンの鉄人、ディアッカ・エルスマンだな…。噂はかねがね聞いている。
よろしい、チャーハンでも食べながら話そうではないか。」

もぐもぐ、と咀嚼する長躯。この光景を彼女が見れば。「―――アンタ、食べれたんだ…。」などというかもしれない。
まったく失礼なものだ、私にだって消化器官は存在していたのだ―――、と。

『ところで、アンタ……何者なんだ。』 彼は言う。

彼もまたチャーハンを半分ほど平らげた様子だった、お互いの味のクセを分析。
批評し、まさにチャーハン談義が始まるか、と思わせた空気が流れたその瞬間だった。

「私か……私は、アーチャーだ。 現在私はこのスレッドの保安、返答に従事している。
誰の命令でもない、この私の意志だが、故に人が少ない。 まぁだからのんびりできるのだがね。
平たく言うと、お掃除お兄さんだ。 掃除・洗濯・萌え・整理整頓・料理・戦闘…一通り出来る。」

――――――こうして、自己紹介が終結し。彼の自己紹介も聞いたあと数時間に渡る。チャーハン談義が繰り広げられた。
そのあと話題に上ったので、彼と一緒に例の中華飯店に行ったのだが―――――
――――――――――――――……。

133 :アーチャー:2006/07/17(月) 19:31:00
>126
―――――――そうかね。

「では淹れるとしよう、いやなに口に合うかどうかは解らないがね。
正しい紅茶の飲み方をここで紹介しよう。」

―――――何処からとも泣くながれてくるキュー○ー3分クッキングの曲といえばおなじみだろう。

「こんばんわ、アーチャーの部屋です。今日は『いつでも簡単、礼儀正しい、紅茶の淹れ方』をご紹介いたします。
順を追って説明していきますので、メモのご用意を

1         2           3           4
.     __                       __             _ 
    ,i,_,i_        ,-,_         ,-i,_,l 、      :.. :. ≡=-i'__l, 
    |  `i         /'-' `i         //l   l       iコ==ラ`'i ti 
    | lヽi li,   →  | lヽl li   →   l i,,l   l |   →     ./  /l/
    | l-'l |,l       | | // l        `"|iコ=''         /  /
.    'Fヲ|,H      E三l_l_A         | .i .|         /  / 
    ,i_| .| |                   | || |         i' /l .l,
     -'‐'                      | || |_       l l .ヽ,ヽ,
                          ‐' ' `‐'       -'-'  -'-' 
    脱ぐ       たたむ        紅茶を     砂糖と塩を
                          淹れる    まちがえる。

―――――これでいい。何かね?その訝しげな顔は。」

「では、>126君には 砂糖と塩を間違えた紅茶・本来の紅茶。砂糖が入っていると思わせぶりな紅茶の中から1つを選択してもらおう
スレッド的にどれがオイシイかは私の理解の範疇を超えるがね…。」

今宵は此処まで、またの機会に。

134 :以上、自作自演でした。:2006/07/17(月) 19:58:46
        。 ◇◎。o.:O☆∂:o.
       。:゜ *◎::  ∧_∧  ☆。゜  
       /。○。 ∂( ・∀・ )O◇。☆
     /  ◎| ̄ ̄∪ ̄∪ ̄ ̄ ̄|:◎:
    /    ☆。|  祝.・.5 周 年 |☆
  ▼       。○..io.。◇.☆____| 。.:
∠▲―――――☆ :∂io☆ ゜◎∂:.
来たる2006年7月19日でキャラネタ板は板設立より5周年を迎えます。
そして毎年恒例行事になっている祝賀会スレもこれで5度目となりました。
キャラネタの今後の益々の発展を願い、思い思いの祝辞をどうぞ!

会場はこちらです↓↓↓
ttp://etc3.2ch.net/test/read.cgi/charaneta/1152832319/l50

135 :以上、自作自演でした。:2006/07/18(火) 01:06:22
                           ////  __              /^l  r i /ニヽ
         /^l  r i /ニヽ        __ /  レ  '´ ̄ , ‐´             / /   ! i .| |.| |
          / /   ! i | |.| |    <   `   ヾ  ´ ̄二=           / /   | .| | U |
        / /   | .| | U |    /´〃 〃  ヾ 、 ヾ \           / ./   | .| `ー'
       / ./   | .| `ー'     '´ 7〃 〃 〃   ヾ ヾ_ ヽ         / ./    .| |
        / /    .| |           l 〃    ∧ト lヽ 、 ヽ ` !       / /     | |
     //       J         .| ,-、/レl/┃-` | -ヽ|\ l        //      J
      "                  | | F| |-=。=,  r-。=,レ' ヽ|        "
       r-- ―-、             | l T!┃  ̄   |  ̄ !            r-- ―-、
       ~.= フ /          |.`ー,┃ ┃  ー-'   ,'             ~.= フ /
       ,' /ー"           ./'i /\   ̄ ̄ ̄ ,'               ,' /ー"
       レ              __r'   l/'   \   " , 'ヘ 、            レ
               ,, - ''" _|   |     \_/   ! ` 、
   (二ニ      , -'' _ -‐  .|    i       |   |`   \
    __,,、 -‐ ニ ./`<.      |    '、__/「||_ _.|_     ヽ   (二ニ
 (二~ -― ''" /    \    |  ,-r"r= ( (●)三 _ ニ  =  `',    __,,、 -‐ ニ
        /       '、   |_/ `|-{ {  r-r'  ̄ \|    |    (二~ -― ''"
  ○    i        ',     f"ー-= | l   __   | /   ',
       .|         i     !-‐~ ̄l ノノメ.| ̄    ̄|. レ     ',


136 :以上、自作自演でした。:2006/07/19(水) 21:19:27
>>134
せっかく淹れて貰ったのに、
嬉しいのか悲しいのかびみょーです。

ところで、
ぽんぽん出したまんまですよ。

137 :以上、自作自演でした。:2006/07/19(水) 21:21:09
あああ、>>133でしたあ。

ぽんぽん出してていいです。

138 :以上、自作自演でした。:2006/07/24(月) 00:41:22
保守

139 :以上、自作自演でした。:2006/07/24(月) 23:59:56
age

140 :アーチャー:2006/07/27(木) 07:54:43
>110
「久々にUnlimited Blade Works
窮地に陥るとエミヤが流れて一発逆転していたのが昔の私なのだよ
今の私は逆転される立場だから困る。」

――――――という、コピペネタだな。さて、これを挨拶風に改変してみようではないか。

「久々にレス返し
毎日来ると思わせておきながら、肩透かしを食らわせていたのが昔の私なのだ
今の私は本当にはぐれメタルだから困る。」

と、いうことで………掃除を執り行う! 箒を持て、掃除機を掲げろ、塵取りを持って来くるのだ。
さぁ、掃除、掃除だ諸君、少しばかり溜まりすぎたが。

時事ネタが多くて多少理解に欠ける。困ったものだ……。

>108
―――――――――――――――――…………。

「文脈から推測するに、キミは支配される事を望んではいないが。
だがそれもやむなし、と思う。だけどやっぱりいやだからダメ、みたいな文章になっているが…。

ふむ……地球は、自身より生れ落ちた固体に殺されるなら。それでもいいと思うモノだ。
だが、やはり自己防衛本能というものなのか抑止の守護者などを集め、崩壊の危険から守ろうとする。
あまりヒトならざる行為をしていると、幽世にも現世にも行けぬぞ。」

それを望むのか、我々を打倒でき得ると言うのか、不可能だ。
我々は、管理者・守護者は徹底的に・完全に・残酷なほど完璧に――――――。

「……消されはせん。」

さて、短いがコレにて失礼。生存報告のようなものでね

141 :精バー:2006/07/30(日) 01:50:17
サーヴァント精バー参上!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

142 :以上、自作自演でした。:2006/07/30(日) 14:24:37
アビスへようこそ

これがファンタズマだ

俺はついにこいつと一体になった

もう誰も俺を止めることはできない

死ねぇ!

143 :以上、自作自演でした。:2006/07/30(日) 19:54:42
         ,、-―――-、
        /           '.,   ハハハッ・・・・・・
      l /´\   /ヽ l   やめてくれ・・・! 脳ミソが腐る・・・・・・
.      | /_   `"´ __ l. |   久々にレスがあると思ったら
.      frll-_`ニl lニ´_-ll`i    アホらしい・・・・・・
        |t|| ‐-‐ || ‐-‐ |リ
-―-、./`|`|    j|,、  .|´     帰るぜっ!
    ヽ/| ハ ‐----‐ /|\
..、 -‐''"l  |′'.,  ≡ / |  l"''‐- 厨房どものつまらんネタに
    |  |.  ヽ___/  |   |    付き合ってる時間はねえ・・・・・・!
.    |  |         |   |
     |  ト、    ,. ‐|  |


144 :以上、自作自演でした。:2006/08/01(火) 20:30:12
                       _____
                ,. '" ̄: . : . : . : . `ヽ、
                 /: . : . : . : . : . : . : . : . : .\
               / :/.::: : . : . : . : . : . : .:.:.    \
                 / :i.:: . //:/.:/:.i:.i     ヽ : . : . :ヽ
             ,':. :.i:.: . i.:i:.i :.i .:i: ヾヽ:.: . : ..:i . : .i : . :',
:::. :      :  ..:::.i:.:.:.:.:i: . : i. iハ:ハ .ト、ハ:ヾ::.. : .;}.:i . i: .:i:} i
..:::. :      .  .::: | : .:.:.|: . : i. |,.X弋!弋 ヽト、:.:.ムリ:イ:.:.ノハ:}
 ::.. :     :  ..:: !:i:.:./.|:.: . :i. l...-―- 、__,   ルイ:/:ノ 'リ
  :::.. :.   .:  .:: .|:i.:.:{.{ !: . : i.  '叨¨ヽ   `ー-、...}从イ
  :::...  ...  ...::   .|:i:.: \!:. .::i: l ` ー    /叨¨).ハリ |
   ::.....  ...::::   |:!.:.:.:.:.:i:.: . : i. l      .ヽ,  .ノ:.リ .}
   ∧ ::...::: /   リ .:.:.:.:.:!:.:: .:.:i .l `ヽ.___´,  ..イ :.リ /
.   { ヽ| |ノノ   .,':.:.:.:.:.:/i.:i.:: :.:i.个 、 . `ニ´ /: :i: :},/
   _ト、Lj/}   ./:.:.:.:.:./.:.i.:i: .:.:.i:.:l  ` ーァイ:: i. : .:V
r<  { | |7ヽ、..:.:.:.:.:./.:;,rl :!.:.:.:.i:.:ト、.  /、:.i:.:.:i. : : .|
{  ,_ェェ.L⊥.__{ノ、:.:_;;ノ-'" !:.i!.:.:.:ト::l >ヒ}:.:!:.:.:!:.:.: :ヽ
j         `}ー' ヽ.    !:.!i::.:.:| !!./:ノ }:}\::.i.:.:.:.: .:.\
..}   ――ー-{  ヽ:.ヾヽ.  ヽ!ヽ:.:| リ /  .|:|   ̄TTー、: :ヽ
..ヽ  --―‐r'  ...\:ヾヽ  ! ゙ヽ!//   ヾヽ  |::|   \:}
  \_ __. イ
   `ー┴ ´



145 :以上、自作自演でした。:2006/08/02(水) 22:48:42
  |  ̄|  |  ̄|      =ミヽM/lイイ/レr     ヽ三|ヨ‐   二|二
  └‐┘ └‐┘      Z ,vwvwvwv、 ミ      スン亅<    /|\
  |  |   |  |        Z/∠二jl |j/二ヽ ミ       ̄ ̄   ┌‐|‐`
   ノ    ノ      Z/ r‐u |j u r'`uヽミ     + 士`   ノフ 乂
             r‐( ( の / /( の /‐、   -|‐ノキ|   ノ┬‐
  |  ̄|  |  ̄|    .| f->〃´〃〉 〉〃´〃〉b.|     o    _口二
  └‐┘ └‐┘   .ゝ〈 r‐- r_(_ノ_) '-―、`iソ     .o     .__!__
  |  |  |  |      i´ ィTTЧ-Ч‐TTヽ |      o    ヽノ l ヽ
   ノ   ノ     /| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |ゝ         ン三|三
               フ| | ̄`´ ̄Y´ ̄`´ ̄| |ヽ          ノ ニニ
  |  ̄|  |  ̄|  "´ ̄| ヾロコココココココココフ .| ̄`" '' r- 、.._   イ 亅
  └‐┘ └‐┘ ≡≡ | l l l l l l l l l |≡≡≡|   l、
  |  |  |  | ≡≡≡||三| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |三|| ≡≡ |   | ヽ
   ノ   ノ  | ≡≡.|| 三|        |三 ||.≡≡|   | ≡ヽ
    o      |≡≡.|| 三.|\___/|.三 ||≡≡|   | ≡≡l
    o      |≡≡|| 三 |  \―/  | 三 ||≡≡|   | ≡≡.|


146 :以上、自作自演でした。:2006/08/04(金) 20:25:16
カプ厨晒しage

ttp://id19.fm-p.jp/41/einphantom/

147 :以上、自作自演でした。:2006/08/05(土) 22:59:48
おい!勝負だ!いくぞ!

148 :以上、自作自演でした。:2006/08/06(日) 18:15:51
アーチャーまだ〜?

寂しス( ; _ ; )/``

149 :以上、自作自演でした。:2006/08/07(月) 00:20:10
>>148
奴はこないさ。
俺が始末したからな。

150 :アーチャー:2006/08/09(水) 15:06:14
諸君久しぶりだな。もうすぐお盆という事で私も色々と用事がある。

いつにも増して多忙なのだが、落ち着き次第レス返しを行うことを約束しよう。

ではな。

>148
「もう少し待っててくれ。  まぁコレでも飲んで落ち着くのだ。」


――――といって、紅茶を差し出す。

                            さて、これから色々やらなければならない―――。

ということで、また会おう。 楽しみに待つのも待たないのも自由だ。


151 :遠坂 凛 ◆rEWzp3syUk :2006/08/12(土) 19:11:34
遠坂 凛よ。
何か質問あるかしら?

152 :以上、自作自演でした。:2006/08/13(日) 23:21:56
不眠症をなんとかしてください

153 :以上、自作自演でした。:2006/08/13(日) 23:25:01
凛もシロウのこと好き?

154 :以上、自作自演でした。:2006/08/13(日) 23:27:50
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/charaneta/1154768212/
このスレについて何かあればどうぞ

155 :以上、自作自演でした。:2006/08/14(月) 01:49:42


156 :遠坂 凛 ◆rEWzp3syUk :2006/08/14(月) 12:26:39
>152
私は不眠症になったことないから詳しくはわからないんだけど不眠症は不安やストレスが原因の一つでもあるって聞いたことがあるわ。
最近学校や職場で嫌なことがなかったかしら?貴方の私生活を見直してみて。

どうしても寝れないっていうなら睡眠薬などを使うっていうてもあるけど… あまりおすすめはしないわね。
だってほら、副作用とかおっかないじゃない?


>153
べ、別に衛宮くんのことなんて好きじゃないわよ?私。
でもその『も』って言うのが気になるわね…


>154
私からは何も言うことはないわね。


>155
ん?何かご用かしら?

157 :以上、自作自演でした。:2006/08/15(火) 11:50:40
ギャリック砲で死ねぇっ!!

158 :木原マサキ:2006/08/15(火) 12:08:53
まさか貴様も次元連結システムをっ!?

159 :以上、自作自演でした。:2006/08/16(水) 02:26:57
エクスカリバーは投影出来るの?

160 :遠坂 凛 ◆rEWzp3syUk :2006/08/17(木) 16:08:26
>157
それは私に言っているのかしら?

>158
言ってる意味がよくわからないわ…

>159
肉眼で確認できるんですもの、撮影できるでしょう。
もっともセイバーは人目につかない場所でしか使わないから撮影は困難だと思うんだけどね。

161 :以上、自作自演でした。:2006/08/19(土) 03:33:48
このうっかり屋め!!

162 :以上、自作自演でした。:2006/08/19(土) 09:28:17
うっか凛

163 :& ◆Ukkw65cJMI :2006/08/19(土) 14:53:04
狃ロヤ「セ」ィェンェテ」ゥ

164 :遠坂 凛 ◆rEWzp3syUk :2006/08/20(日) 14:40:12
>161
え、私?別にうっかりしてないわよ?

>162
「うっかり」と私の名前を組み合わしたのね…

>163
日本語でしゃべって…

165 :以上、自作自演でした。:2006/08/20(日) 16:33:01
このスレについて一言お願いします

英雄王のギルガメッシュである
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/charaneta/1155893491/

166 :ォ、ォォ :2006/08/20(日) 16:36:33
ェェェチェ罨ェタ「ヲェ、ソェュェテ「セ


167 :以上、自作自演でした。:2006/08/20(日) 16:43:34
tes


168 :以上、自作自演でした。:2006/08/20(日) 17:09:56
煙草がやめられません。

169 :以上、自作自演でした。:2006/08/20(日) 19:39:28
モロヘイヤのおいしい季節になってきたと思うんですけど
皆さん野菜とってますか?

170 :ギルギル:2006/08/20(日) 20:03:13
性杯戦争とはセクロスをしまくることだ

171 :以上、自作自演でした。:2006/08/20(日) 20:05:11
――――――――――――――
↑アーチャーのこれうぜー

172 :以上、自作自演でした。:2006/08/21(月) 01:07:22
野菜嫌い


173 :以上、自作自演でした。:2006/08/22(火) 00:48:15
(´・ω・`)

174 :以上、自作自演でした。:2006/08/23(水) 01:37:43
肉好き

175 :遠坂 凛 ◆rEWzp3syUk :2006/08/23(水) 19:55:37
毎日毎日暑いわね。


>165
私からは何も言うことはないわね。


>166
意味不明よ、日本語でしゃべってね?


>167



>168
私は煙草吸わないから…、まぁ未成年として当然ね。

煙草がやめられないのはニコチンによる依存症ね。ニコチンを摂取しないといらいらしたり落ち着かなかったり…
薬物と似たようなものね。

>169
野菜は好きよ?今の時期、夏野菜よね?


176 :遠坂 凛 ◆rEWzp3syUk :2006/08/23(水) 20:04:13
>170
わざと漢字を間違えてるのかしら?正しくは聖杯戦争よ。
セクロスって?いえ、あなたの言ってる性…で大体の意味はわかるわ、答えなくてよろしい。


>171
どれ??
そう言えば最近アーチャーの姿を見ないわね、どこいったのかしら?


>172
好き嫌い言っちゃダメよ?世の中には食物がなくて飢え死にする子供も沢山いるんだから。

セイバーもよく言ってるわ。「贅沢は敵です!」
セイバーの名言ね。


>173
そんな顔されても困るわ。

>174
肉?私は…、普通。

177 :以上、自作自演でした。:2006/08/24(木) 17:14:18
STAGE1:怒れる瞳
勝利条件:アーチャーの撃破 敗北条件:セイバーの撃破

STAGE2:平穏の終わる時
勝利条件:敵の全滅 敗北条件:セイバーの撃破 士郎の撃破

STAGE3:驕れる刃
勝利条件:8ターン以内に凛が指定エリアに離脱
敗北条件:凛の撃破又は8ターン以内に凛が指定エリアに到達できない

178 :以上、自作自演でした。:2006/08/24(木) 19:28:57
チーズは何チーズが好きですか?アーモンド入りチーズはダメですか?

179 :以上、自作自演でした。:2006/08/25(金) 03:37:37
魔術教えて

180 :以上、自作自演でした。:2006/08/25(金) 21:47:40
177からの続き
STAGE4:血に染まる海
勝利条件:敵の全滅 敗北条件:味方の全滅

STAGE5:よみがえった翼
勝利条件:敵の全滅 敗北条件:セイバーの撃破

STAGE6:蒼天の剣
勝利条件:敵の全滅 敗北条件:凛の撃破

181 :以上、自作自演でした。:2006/08/26(土) 22:33:21
バレンタインのとき、士郎にチョコを渡そうとしたら
当の士郎に「ああ、遠坂も誰か渡して欲しい相手がいるのか?」と
パシリをさせようとしたと誤解されたことがあったと聞いたが、そのときの心境を一つ。

182 :以上、自作自演でした。:2006/08/26(土) 22:41:18
冷やし中華にマヨネーズがかかっているとムカつくタイプですか?

183 :以上、自作自演でした。:2006/08/27(日) 11:35:31
24時間テレビみてるー?

184 :遠坂 凛 ◆rEWzp3syUk :2006/08/29(火) 22:49:09
少し間を空けたわね。


>177、>180
私はSTAGE:6蒼天の剣が好きね…
いえ、なんとなくよ、なんとなく。悪い?


>178
好きなチーズ?そうねぇ…
マスカルポーネとかかしらね。サンドイッチに挟んだらおいしいのよ♪
大丈夫、アーモンド入りチーズも私は好きよ。


>179
無理よ、魔術師でもないあなたに教えてもね…


>181
「鈍い!」の一言ね。
私の気持ちに気付きなさいよ、まったく。
だから私は遠回しに「衛宮士郎君に渡して」って言ってやったわ。そしたら衛宮君(クス)顔を真っ赤にして。
いくら鈍感な衛宮君でも私の気持ちに気付いた、はずよね。


>182
いいえ、マヨネーズがかかっていた方がおいしいじゃない。私はマヨネーズ派なのよ。


>183
ごめんなさい、見てないわ。見たかったんだけど、色々と忙しかったのよ。

185 :以上、自作自演でした。:2006/08/30(水) 02:15:03
もうすぐ新学期ですね。。。

186 :以上、自作自演でした。:2006/08/30(水) 02:36:57
横浜・牛島監督の後任を誰だとにらんでます?

187 :セイバー ◆qUYiBUYZDY :2006/08/30(水) 11:50:22
…初めまして。少し時間ができたので、顔を出してみました。…ん?どうやら、凛も来ていたようですね…。

188 :シエル:2006/08/30(水) 12:57:20
ここに人外が居ると聞きましたが・・・。


189 :以上、自作自演でした。:2006/08/30(水) 18:27:21
ttp://www.honda.co.jp/auto-lineup/saber/2003/

190 :遠坂 凛 ◆rEWzp3syUk :2006/08/30(水) 20:14:17
>185
そうね、夏休みももう終わりね。
あなた、宿題はちゃんと終わらした?


>186
佐々木監督かしらね…
ごめんなさい、適当なこと言って。あまりスポーツは詳しくないのよ。


>187 セイバー
あら、おかえりセイバー。

>188
スレ違いね…


>189
そっちのセイバーじゃなくて…

191 :衛宮士郎 ◆aJqOQz69Dg :2006/08/31(木) 00:04:03
遠坂…俺は、お前が好きだ!

だが、セイバーの事も…今でも忘れられないんだ…。居ないと思っていても…時々、あいつを強く感じる…。くそっ!俺は一体、どうしたらいいんだ!

192 :衛宮士郎 ◆aJqOQz69Dg :2006/08/31(木) 17:49:50
…はっ!?そうだ、1つだけ方法があった…。できるかどうかわからないが、一か八か…やってみるか!

…意識を集中させろ…そして……創造する……トレース…ON!!カッ!!!

…どっ、どうだ…!?うまくいったか…?

!?…セ、セイバー…!?俺、ずっとお前に会いたかった…!セイバー「…」

俺は…!お前の事、一度だって忘れた事はなかった…!…セイバー…俺はお前をもう、二度と失いたくない…。これからは、ずっと一緒にいような…。セイバー「…」

193 :以上、自作自演でした。:2006/09/01(金) 01:53:29
第5次聖杯戦争等、所詮サーカスよ
俺なら拳一つで全員倒せたぜ

194 :以上、自作自演でした。:2006/09/01(金) 19:46:30
      /⌒ヽ
    _ |   __
  ´  >´ ̄      `ヽ _
  /   / /      \ |
     │ | , |  ト、_  ,ヽi>
 ヽ_メ ー┼‐ヘ´ \ヽ  ̄/ |、
   | | 三三   三三≠ │|
   | |│||        | i /_」   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | ,ヘ    厂 ̄}  | ,ヘ_j  < シロウ!私にもちんこが生えてきました♪
   レ  ヽ、 __ ̄ ̄__/|./\\  \_______
    ヽ、|-‐ッ'}ニ只ニ{ '\\\>
     , ---┘ ∩ ト-- ヽ/ 、
    /      | |       |
    |  |.    ||    |  |
    |  | 。 __||___  。|  |
    |  |、 /  |  |  ,|  |
    |  |  |    |、 |  |
    |  |  |_______/ l____|_  |
     |.  |  /     |    /
     |.  |  |      |  /
     | |  |     //|
     | |   |__/||  |

195 :衛宮士郎 ◆aJqOQz69Dg :2006/09/01(金) 22:52:44
>>194
!?そっ……そんな…セイバー……orz

196 :以上、自作自演でした。:2006/09/02(土) 00:27:58
精バーキター!!

197 :以上、自作自演でした。:2006/09/02(土) 00:48:10
    ___ノ  , '  ̄,,..-…''"~ ̄`'"´~`ヽ、
  ( ̄  ___ノ  /.  . '      . 、   ヽ.               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  \ (      /.' . .'   , '"`〃ヘ  . .  i             /.     バ
 __) )     | : : i . i. i@    !. i :  !              |   荒 .  |
(( . ̄ ̄      1 ;i_.l : !. |\,,_ '  l. | i ,!   ._        |   ら   カ
  ξノヾ、     γ-、~`ヽ、N_=。=ミ   | ! ; !  ./  \      |    し
  `ヽ、  `=.,  ,イ | |    i   ̄   、リ从!`ヽ |  ぬ |       |   が . 煽
    ~ヽ、_ `-<  !_ノ   | 、,___'´ / `  <  る |  ―=ニ   務   り
       ~ッ、_ `ヾ、.__,,ノ \  ̄-‐ /     | ぽ |      |   ま   が
      .,;;,ヘ  ,,>-‐- 、ー、,,..:(`‐-'´  \   \_/      |   る   恐
    ;il|||!ニ/ ' ;  f"i  ヽ. ~`く" ̄`ヽ   \ 、            |   か.  く
    i|||||!‐ヘ ,,   | |   i>、._ノ  ....::::!    ヾ `ヽー、      \.  よ   て
    l|||||;ニ/  `\ ー'   ノ::、::::::::::::::;ノ;.     ー、_,  ⌒Z .     \_____
    l|||||i-ヘ    `、ー‐´:::::::;;=-tT´!|||i       (     ヽ , .~
    !l|||i;ニ;|.`ヾ.'   ヽ、::::::::/;il; !||i. !||l        ` "⌒ー-〜

198 :遠坂 凛 ◆rEWzp3syUk :2006/09/02(土) 10:09:56
衛宮君も来てるのね。

返すのはちょっとまって、また夜にくるわ。

199 :藤村大河 ◆X.FBNsoHMU :2006/09/02(土) 15:16:26
皆ちゃんと宿題終わってる?

200 :遠坂 凛 ◆rEWzp3syUk :2006/09/02(土) 21:07:30
今日はちょっと無理そうね…

明日来るわね。

201 :以上、自作自演でした。:2006/09/02(土) 21:16:54
タイガー・・・・・・ショット。

202 :以上、自作自演でした。:2006/09/02(土) 22:32:57
タイガー、タイガー、タイガーアッパーカット!

203 :衛宮士郎 ◆aJqOQz69Dg :2006/09/03(日) 02:53:08
>>199(藤村)
宿題?ああ、俺は大丈夫だ…。しかし、休み明けは体が余り言うことをきかないな…?

セイバーが居た頃は、あいつに稽古つけてもらったりしてたから、そうでもなかったけど…。平和ぼけしているのかもな?

>>200(遠坂)
無理しなくても、時間に余裕ができたら来ればいいさ。ここも今こんな状態だしな…。

204 :精バー:2006/09/05(火) 23:55:44
シロウむんむんします
あっ…












ドピュドピュ
あそこから白いものが出てきました

205 :衛宮士郎 ◆aJqOQz69Dg :2006/09/06(水) 05:45:53
ふぁ…少し早く起き過ぎたか…?
まだ眠いな…。

>>204
なっ…!?セイバー!?


……と、思ったら精バーかよ…。
ややこしいな…。

…いや、そうでもないか?
どうでもいいが、
こんな所で射精しないでくれよ…?

さて、早朝トレーニングでも始めるか。

206 :遠坂 凛 ◆rEWzp3syUk :2006/09/06(水) 20:39:41
ごめんなさい、結構遅れてしまったわ…

>191、>192、>203 衛宮君
え!?…(///)
私のこと好きって… ほ、本気なの…?
セイバー、あれから見ないわね。
私は時間がある時はなるべく来るようにするわね。

>193
サーヴァントをもたない貴方がどうやって勝のよ?

>194
下品!セイバーは女性よ!

>196
精バー?セイバーでしょ?

>197
煙い!
ちょっと、そのたばこの煙!近付けないでよ!

>199 藤村先生
宿題なら夏休み初日に全て終わらしておきました。

>201、>202
タイガー?大河先生のことかしら?

>204 精バー?
私の知ってるセイバーじゃない…

207 :代行者:2006/09/07(木) 01:17:56
>>204
不浄の気配・・・!

セブン!カルバディア・デスピアー!!

208 :衛宮士郎 ◆aJqOQz69Dg :2006/09/07(木) 19:21:43
…何か寂しいな…ここ。

>>206(遠坂)
あぁ、遠坂の事は好きだよ?

一時的とはいえ、
一緒に苦しみ、戦ってきてくれたのは、
セイバーと遠坂…お前しかいないからな…?

あっ…後、励ましてもらったりもしたっけ。


話は戻るけど、
ここには来たい時に来ればいいさ。
俺もそうするつもりだし。

まぁ、人がもっと来れば話は別だけどな…。

209 :以上、自作自演でした。:2006/09/07(木) 21:12:46
誰か来るようにする魔術。「age」

210 :衛宮士郎 ◆aJqOQz69Dg :2006/09/09(土) 15:36:21
>>209の魔術では、
ここの過疎っぷりは止められなかったようだな…?orz

これは、宝具を使うしかないという事か…?

211 :遠坂 凛 ◆rEWzp3syUk :2006/09/10(日) 07:01:23
>208、>210 衛宮君
私も衛み…(///)
な、なんでもないわ…

そうね、過疎化してるわね。
いったいどんな宝具?


>209
ありがとう、私も上げておくわ。


私、やっぱり朝はダメね…
今日は学校も休みなんだし、もう少し寝かせてもらうわ。
おやすみ…

212 :英雄王:2006/09/10(日) 19:17:34
(´・ω・`)しゃぶれよ

213 :以上、自作自演でした。:2006/09/10(日) 19:59:05
今現在、世界には五人の魔法使いがいる。
そのうち四人が人外。

吸血鬼とか自分の完璧なコピー作っている奴とか。

214 :以上、自作自演でした。:2006/09/10(日) 22:15:31
ゴキブ凛凛ゴキブ凛♪

215 :ランサー:2006/09/10(日) 23:38:37
ハッ!おいおい、なんだこのザマはよ?
嬢ちゃんはまだマシとしてだ、問題は小僧…テメェだ
ちゃんと相手をしないで何が誰も来ないだよ
相手してほしけりゃとしっかり返事しやがれ

216 :以上、自作自演でした。:2006/09/11(月) 19:58:50
まぁまぁコレでも食べてもちつけ(・∀・)ニヤニヤ
つホットドック

217 :以上、自作自演でした。:2006/09/12(火) 00:07:44
>>214をアインツベルンの森に捨ててきました。
今頃「鬼ごっこ」をしているでしょう。


218 :ランサー:2006/09/12(火) 17:18:58
>216
おっ!気が利くじゃねぇか!麻婆豆腐以外ならなんでももらうぜ
あの糞神父のお陰ですっかりトラウマになっちまった
んで、こりゃなんだ?
俺の聞き間違いがなけりゃ確かドックって聞こえたんだがよ
まさかとは思うが喧嘩、売ってんのか?テメエ
上等だ…1分くれてやる。辞世の句を詠むなり逃げるなりしやがれ
ま、テメエがどう足掻こうが結果は変わらねぇがな
>217
俺にゃあそいつがどうなろうとも関係ねえ
ま、同情はするがな。嬢ちゃんとバーサーカーが鬼なんだろ?
まず生き残れねぇだろうよ。口は災いの元ってやつだ
>214にしろ>216にしろ、もうちっと考えて行動すりゃあ結果は変わったかもしれねぇ

219 :以上、自作自演でした。:2006/09/12(火) 20:09:57
ランサー兄さんキタ――――――(・∀・)――――――!!

しかしアノ全身青タイツはどうにかならないのか?
ダサいよ。

220 :ランサー:2006/09/13(水) 03:35:34
>219
よっ!あんまりひでぇ状況だったもんでな
後先考えずに突っ込んじまったぜ!HAHAHA!
ちまちまと回りくどいやり方は好きじゃねぇんでな
まっ、俺らしいっちゃ俺らしいだろ

余計な御世話だ!俺以上にヤバいヤツだっているだろうが!
例えば金ぴかとか金ぴかとか金ぴかとか…趣味がわりぃのにも程があるぜ

221 :以上、自作自演でした。:2006/09/13(水) 06:29:15
フィィィィッシュ!!

222 :以上、自作自演でした。:2006/09/13(水) 08:47:16
222ゲット何かくれ

223 :ランサー:2006/09/13(水) 13:54:27
>221
おぉっ!!こりゃデケェ…って小僧ッ!?這買カ
ハッハ!こいつぁいい!おい魚拓とれよ魚拓。
いや、この場合は魚拓じゃなくて人拓ってか?
クックック…久々にこんなに笑ったぜ
あんまり笑わすんじゃねぇよ。腹が痛くなっちまったじゃねぇかw
>222
ア?なんでテメェになんかやんなきゃいけねんだよ?
物乞いなら他を当たんな
たく…額をこっちに向けろ。ほれ、人気になるルーンを刻んでやったぜ。
これでテメェも人気もんだ
あ、鏡を見たら効果は切れるからな、絶対見んじゃねぇぞ!!

224 :以上、自作自演でした。:2006/09/13(水) 14:16:57
>222
これをやろう……
礼はランサーに言えよ
つ【ゲイボルク】

225 :以上、自作自演でした。:2006/09/13(水) 20:44:20
修道女みたいな人が兄貴を探してました。
港で釣りしてるって答えときました。

226 :以上、自作自演でした。:2006/09/13(水) 23:54:41
砲丸を持ち歩いている女が兄貴を探していました。
修道女みたいな女とデートしてるって答えておきました。

227 :ランサー:2006/09/14(木) 09:42:13
>224
バカ野郎、そいつにはもうルーンを刻んでやったからいいだろ
額に「肉」ってな。これなら人目を集めれるだろ?
ま、気付いて消そうとしても無駄だろうぜ。なんたって油性ペンで書いたからなw

それより俺のゲイボルク知らねぇか?
カップめんの重石にしてたんだがいつのまにか消えちまってよ
…ってテメェかァッ――――!!!
>225
マジかッ!?取りあえず礼を言っておくぜ
チッ…さよなら俺の“全て遠き理想郷”こんにちは逃亡生活ってか
ま、せっかくだから俺は逃げるぜ。あばよ!

     「――――――『私に触れぬ(ノリ・メ・タンゲレ)』――――――」

うわテメぇなにしやがくぁwせdrftgyふじこlp;@
>226
これ以上ややこしくすんじゃねぇ!!
もうズタズタにされんのは御免だ、今度こそせっかくだから俺は逃げるぜ!

ん、なんだあの光くぁwせdrftgyふじこlp;@

228 :遠坂 凛 ◆rEWzp3syUk :2006/09/14(木) 22:06:05
なんだか騒がしいわね…

>212
しゃ、しゃぶれですって!?セクハラで訴えるわよ?

>213
私には何のことだかわからないわ…

>214
買S、ゴキブリ?嫌!ゴキブリ嫌い!
それに私をゴキブリと一緒にしないでよ?迷惑だわ!

>215 ランサー
今は仕方ないわ、こんな状況ですもの…
衛宮君ことは悪く言わないであげて、士郎は士郎なりに頑張ってるんですもの…

>216
私にくれるの?ありがとう(ニコ
でもセイバーにあげたほうがもっと喜ぶわよ?で、なにニヤニヤしてるのよ?

>217
なにもそこまでしなくても、可愛そうに…
生きては帰れないわね。

>221
??


229 :遠坂 凛 ◆rEWzp3syUk :2006/09/14(木) 22:10:38
>222
ぞろ目ね、取りあえずおめで…
ってなに?貴方の額!落書きされてるわよ?

>224
どこから盗んできたのよ!?殺されるわよ…

>225、>226
私宛てじゃないわよね?スルーさせてもらうわ。

230 :腹ぺこセイバー ◆oNT68qM0QM :2006/09/15(金) 19:16:58
シロウ、お腹が空きました。何か食べる物を下さい…

231 :エミヤシロウ:2006/09/15(金) 19:40:54
コレでも食べていろ、騎士王。

つ【蛸の刺身】

232 :腹ぺこセイバー ◆oNT68qM0QM :2006/09/16(土) 01:45:51
こ…これは…ふふ…私があの異界の邪神を嫌っていることは100も承知の上でそう振る舞いますか…。
ふ、ふふ…どうやら私達はやはり戦わなければいけないようですね…。
約束された――勝利の剣!
                            __
                     _____/    `ヽ
                 ,へ‐'´,.―    / `‐、
                乙//           `ヽ
               く/ /  ./   l.  l. |! l  \  ヽ
              く !l /  ./   /  / l | | ヽ ヽ  ヘ  、′     、 ’、  ′     ’      ;  、
              /ヘ.i l.   l.  /  / ./ |ト、 l  i   ハ     . ’      ’、   ′ ’   . ・
              {へl ミ|  | /  / ハ  ll i| !  ハ l l  、′・. ’   ;   ’、 ’、′‘ .・” 
               乂ハミ|  | , -───── ‐/ | / !      ’、′・  ’、.・”;  ”  ’、
               ハトミ|    、| ィェァ    ィェァ |/l レ’、′  ’不毛な戦いでした…。では改めて何か食べ物を下さい。(タコは除く)
                ト.i´|   |:::l`────── !   ’、′・  ( (´;^`⌒)∴⌒`.・   ” ;  ’、′・
                乂!  !::::          ハ |     、´⌒,;y'⌒((´;;;;;ノ、"'人      ヽ
                 / l|  |、::        , イ  !      、(⌒ ;;;:;´'从 ;'   ;:;;) ;⌒ ;; :) )、   ヽ
              // ハ   ! ト .、      /| .|  i|       ( ´;`ヾ,;⌒)>>231 从⌒ ;) `⌒ )⌒:`.・ ヽ    ,[]
               //  ハ  |_|  `ー'ー ''´  .|  i| ′‘: ;゜+° ′、:::::. ::: ´⌒(,ゞ、⌒) ;;:::)::ノ    ヽ/´
             L.__ /  l i| ` ‐ 、    ,>、  |  i|       `:::、 ノ  ...;:;_)  ...::ノ  ソ ...::ノ  

233 :以上、自作自演でした。:2006/09/16(土) 02:00:10
よし、セイバーこれだ!
つ【ドラ焼き】

って、あっ!!ライダーにとられた・・・。

234 :腹ぺこセイバー ◆oNT68qM0QM :2006/09/16(土) 02:24:14
>>233
えっ!………いえ、すいません。まさかここに来てすぐにまともなものと出会う事ができるとは
思っていなかったので…最低三日間は断食も覚悟の上で食べ溜めていたのですが…(ブツブツ
それはともかくありがとうございます。最近寒くなってきて温かいお茶が恋しい季節になりましたからね、
日本茶といえば和菓子、まさに「タイムリー」というものです。ではいたd……

      /⌒ヽ
    _ |   __
  ´  >´ ̄      `ヽ _
  /   / /      \ |
     │ | , |  ト、_  ,ヽi>
 ヽ_メ ー┼‐ヘ´ \ヽ  ̄/ |、
   | | 三三   三三≠ │|   ………
   | |│||        | i /_」
   | ,ヘ    厂 ̄}  | ,ヘ_j
   レ  ヽ、 __ ̄ ̄__/|./\\
       //丁|, | '\\\>
  ぐ〜  /、|/ヽ/  |   ヽ/

すいません。蛇狩りを行う許可を頂きたいのですが。蛇の蒲焼きもまた美味ですからね。

235 :以上、自作自演でした。:2006/09/16(土) 03:33:48
セイバー、まぁ怒らずに。
はいこれとっといてあげたよ。
つ【あんまん】

236 :腹ぺこセイバー ◆oNT68qM0QM :2006/09/16(土) 14:22:01
…こほん。早くそれを言って下さい、>235。
      ,. -- -- 、
     /,. --- - 、\
.   / '       \ヽ
.  //           N ,. -- ── -  .  __
 //          /リ          `ヽ i
 li         ,. ´ ̄             \`i
 リ         /          `ヽ   `ヽ  ヽ`ヽ
          , '  /  / /  i  ト.   ヽ   V /ハ ノ
       / / /  / /i   ハ  l ハ ト.  i.   i //ハヽ
        l/ /  / / /  i l ._l___llム i     |_// jイ
        i /  //,.-i    l´l  l  li !/!    .|_/ j 〉
        i //il r=く   レ,.イ≦テ`ヾ   .| ヽイ´
        レ' il f k;ヘ     i_.イ;:ハリ'´    |   }ノ   
          il. Y じ'     ゞ._Yrソ .l l   l__ノヽ
          il i ///     ///// i l  リ   ヽ   このとろけるようなあんこにふわりとした
          li  \          //  i     i  皮が絡んで何とも言えない美味しさです(コクコク
          li   i `>/⌒ヽ.__.. <i !  l|     i
.          从  リ f_ヲ「 f⌒iハV/ilハ  ハ!      !
            V   Y┴ヘ_ノ _j_/⌒i i リ\__!
               ト--ヘ/└へ. /.〉.l/   !
               ゝ._/\__ ___/廾. |   |
                   ノー‐'  i |   |
             ,. --‐ ´ ,     /ハ└─ '
      i(こ二)i  /⌒ヽ. /    / /__
      | .   .::|   !   /⌒ヽ-- ´__ イ ____`)
      ゝ._ _.ノ   ` ~´ゝ.__ _`ー´ --´

ふう…ありがとうございました。さて、次はどのような食べ物が出てくるのかとても楽しみです。
無論、お腹が減らない限り普通の質問も受けさせて頂こう。

237 :以上、自作自演でした。:2006/09/16(土) 16:08:07
「エクスかリパー」って知ってる?

238 :以上、自作自演でした。:2006/09/16(土) 16:08:07
セイバー、なんでタコきらいなの?

239 :ランサー:2006/09/16(土) 16:40:57
>228-229
よっ、嬢ちゃん
確かに言い過ぎたわな。わりい
良かったら嬢ちゃんにもルーン刻んでやろうか?
あの金ぴかよろしく黄金律が身に付くかもしれないぜ?
ま、絶対とは言い切れねぇが
>230
おっ、テメェも来たか。セイバー
テメェとはマジで闘りたいが、ここでは遠慮させてもらうぜ
>231
蛸か、美味けりゃなんだっていいと思うがね俺は
俺の時代にゃまともな食いもんなんてなかったからな
麻婆以外なら美味しく頂けるぜ
セイバーは嫌がっているみてぇだけどな
>232
うおっ!?コイツがテメェの宝具かよ!
俺ん時は出し惜しみしてたってわけか。あ…向こうで小僧が痙攣してんぞ
なるほど。燃費が最悪ってわけか
>233
ハッハッハ!残念だったなセイバー
恨むんだったらライダーを恨みな
しっかしライダーのやろう…見かけによらず甘党だったんだな。意外だぜ
>235
人気もんじゃねぇかセイバー
こりゃあ俺が答えるまでもねぇか?
…………いいんだな?
そうか…
>236
ハッ!こうなりゃセイバーのサーヴァントも形無しだな
そんなに食いもんが欲しいならこれをやろう
つカップめん
問題は…この前湯を入れたまんま放置しっぱなしのカップめんだっていう事だ

240 :ランサー:2006/09/16(土) 16:45:35
>237
知らねぇな、さっきのセイバーの宝具の紛いもんかよ?
>238
知るか。本人に聞きな


241 :以上、自作自演でした。:2006/09/16(土) 18:11:53
そろそろ夕食の時間ですので差し入れです
つ【オムライス】
ケチャップ・デミグラス等ソースはお好みでどうぞ
・・とりあえず麻婆ソースもおいときますね(・∀・)

242 :腹ぺこセイバー ◆oNT68qM0QM :2006/09/16(土) 18:30:41
もうすっかり秋ですね。蝉の声が消えて聞こえてくるのは秋の虫の声…
そして焼き芋……松茸ごはん…(じゅるり)――はっ!す、すいません。つい涎が…

>237
ええ、当然知っています。前回の聖杯戦争の時英雄王が最後に出してきたのがそれでした。
「我を舐めるのもいい加減にしろセイバー!」と言いながら攻撃されて、
さすがの私も死ぬと思っていたのですが……蚊に刺されたほどの痛みしかしませんでした。
――英雄王?当然エクスカリ「バ」ーで吹っ飛ばしました。

それにしても奇怪なのが、あの時英雄王の腕が増えていたように見えたことです。
英雄王になど会いたくもないですからその時のことは永遠に判らないと思いますが…不思議ですね。

>238
む、貴方もあの異界の怪物が恐ろしくないというのですか…?いいでしょう、
特別に貴方に私があの化け物と戦った時の話を聞かせてあげましょう。

あれはサクソン族をイギリスから追い落とした後のことです。現在のサウザンプトンの辺りで
化け物が無辜の民や船舶を襲っているという話を聞いたので、領主として、騎士としてその怪物を倒しにいきました。
そして私が海に一人で立っていると、海から八本足の化け物が襲ってきたのです……。
――戦い自体はあっけないものでした。海を走れる私は奴の触手をかいくぐり、その
悪魔のような手を切り落とし、眉間を貫いた。……しかし、戦いはそれからだったのです。
切り落としたはずの触手が私を襲ってきたのです。奴の息の根を止めるには私ですら三日三晩かかりました。
それ以来私はあの悪魔を心の底より憎んでいるのです。――三行に要約すれば、
クラーケンは
気持ち悪いので
大嫌いです
というところでしょうか。

243 :腹ぺこセイバー ◆oNT68qM0QM :2006/09/16(土) 18:40:57
>ランサー
ええ、こちらこそよろしくお願い致します。…そうですね、ここでは休戦ということにし…

>>湯を入れたまんま放置しっぱなしのカップめん
.  i ./f / / .i   !`、.`、ヽ   i  .i ヽ`、
.  V ,! /i i  ヽ  ヽ `、.`、`、  .!  i .i,ム
   i ! ト'_____,,,`、,,,,ゝーヾ、!'''、'´!  i .i,ノ
   ヽ,! i,          ` `、!  .!、,!)
    i ,i;;;;;;;;;;;;;;'  `;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''!  .!,!i`ヽ、
.    ! !___       .r‐‐‐、,i  i'i:i'ヽ、!  目標ランサー!突撃!
.    i (ゝ、-'       `ー'7' i  ./ i;,i  `
     ! / ` - ,___A__,, - '7´ i ,イ
.     !/    ./ `、/!'i、,/i、  レ' , `、    r、,、
.     `   ./、r‐‐‐ヾヾi `ヽ,/  i   ,r‐i,:.:.:Z
        f ,f::r''''''',>;i,_,,/    i  i : ,ri,;,;f´
     r、 ,,,`ー!:k'7':i--'フ:;!ー┬---く  ! :i
.    /: :`´ `''´`''´`''''´`'''フ:.:.ヽ:.:.:.:.:.ヾ;ー' ;!
   kヾ、: : : : : : : : : : : : : :_,;rゞi:/:.:.,;r‐i' `、
  r'`、/、:,r‐、,;,:.:,r-‐、,r、: `、 ,!:`、´::::::;!  .i,
  ,>: `: /   V  _____,,`>: `': : f'`、ー'::!   !
.  7 : : / i ̄!   /! .! `、: : :,r"  `ー'   i
 /: : :./ .i,_/    `''′ ( : : ;!       i
  ̄!;,ri´  ヾ''''''フ  '''''‐-<: f''´       !
  ´フ''ト、 `v'´`ーv `ヽ,/´r'′  i     ,i
.  '´ i Viー-..,,,,,,,,,,./,,,X    .,!    ,!

244 :腹ぺこセイバー ◆oNT68qM0QM :2006/09/16(土) 18:48:26
そういえば丁度ご飯の時間ですね。ご配慮ありがとうございます。


            ,ィ======t:、
            /         ヽ\
          /       ,..   ´ ̄ヽ| ̄¨    .
               //  /  ,         \
               //  /   / /  i   ヽ ヽ.___
              /.ィ゙  /    ,.イ /1 |    |  \\
           〃/  /|   / ハ/i | /|    |    |_,ノ
          / |  /| /  | ,ハ/\_!    |    ト、
               |. /  V    | /  |/ |``ト _|    | 〉
            ,ハ/       j/   ヽ、 \|\ ||  },/
..    もぐ      / / / /       \、__,. ヽ||  |\ ああ…この温かく柔らかい卵の皮と   
          / |             ` ̄とつ ||  |.  〉中に入っているちょっと甘めに味付けされた
      もぐ   | ,ハ    {_    r'´ / /     ||   j,/チキンライスがなんとも言えませんね…
            | | \   `iー{             j ,   九
            |,/|  /\  ヽ,」          //  厶ノ
                  \         r''//  /
                     ヽ __   '"´ i.//i.j /
むう…デミグラスと麻婆のソースもあったのですか…なるほど、後者はともかく美味しそうですね…
>241,おかわりは……その……だめでしょうか?

245 :以上、自作自演でした。:2006/09/16(土) 20:15:38
エクスかリパーってうちの先輩の弁当箱を撃破した俺の宝具じゃん。
たぶんセイバーの弁当箱も一撃の下に粉砕できるぞ。


246 :以上、自作自演でした。:2006/09/16(土) 20:56:30
さてセイバー、俺のこの「ホットケーキシールド」を打ち破れるかな?

247 :以上、自作自演でした。:2006/09/17(日) 00:45:03
セイバーくっちゃねばっかじゃん

248 :内なるサクラ:2006/09/17(日) 01:24:42
先輩、あなたを、殺します・・・。

  |つミ
  |   ;
  | 。・.

これで先輩は永遠にわたしのもの・・・ククク・・・


249 :ランサー:2006/09/17(日) 02:10:54
>241
気が利くじゃ………麻婆ソースしかねぇじゃねぇか!!
チッ!セイバーのやろう覚えてやがれ!
>245
ハッ!たかが人間でしかねぇテメェが宝具を持ってるってか?
なんも神秘も宿ってもいねえモノを壊すなんてのはな、誰でも出来んだよ
まっ、テメェには弁当箱を壊すだけの宝具がお似合いだ
せいぜいはしゃいで振り回してろや
>246
かくして246の目に最後に入ったのは――――
シールドを貪らんと飛びかかる獅子の如き目をしたセイバーであった


            Bad End.......

哀れな246にルーンの加護を。まったく俺らしくもねぇ…

>247
まぁそう言ってやるな
剣を振るしか能がねぇのなら仕方ねぇ。もっとも俺も似たようなもんだが
それに、ここは退屈すぎだ。
さらに美味いメシまで出てくるとなりゃあ俺でも腑抜けになっちまうな、多分

250 :ランサー:2006/09/17(日) 02:34:54
>248
――――よく言った小娘
せいぜい俺を楽しませろ。
俺に男女差別なんざ期待すんなよ?気を抜いたら殺される。
俺の師匠でよーくわかってるからな

>セイバー
て、テメェはセイバーだろうが!変なモンに乗ってんじゃねぇよ!!
ちょ止ま――――


ヘッヘ…どうやら俺は脱落らしいな。見掛けに油断したらこのざまだ
ま、少しは楽しめたからな。良しとするか
短い間だったが、楽しかったぜ。あばよ

【九月十六日午前二時 ランサー脱落】
【聖杯戦争終結まで――――残り六騎】

251 :以上、自作自演でした。:2006/09/17(日) 05:37:59
まだ真の従者たる Pon de Lionすら
セイバーは召喚してないのに、ランサーの兄貴脱落か・・・

恐ろしい力だ、大食王

252 :以上、自作自演でした。:2006/09/17(日) 08:07:30
ちょwww兄貴早いwww
わかったから戻ってきてよ兄貴ー
え?兄貴?あ、あにきぃーーー!!!

253 :以上、自作自演でした。:2006/09/17(日) 13:27:56
ランサー!日付日付ー!

254 :腹ぺこセイバー ◆oNT68qM0QM :2006/09/17(日) 13:54:32
>245
むう…だとすればよほどその弁当箱は耐久力が低かったのですね。
――しかし貴方は幸運でした。もしその弁当箱を使っていたらいざ昼食になって
食べようとした時に底が抜けて中味がすべて落ちてしまうという泣いても泣き足りないような
展開になっていたことでしょう……。
それに比べて私の弁当箱は合金製、しかもお弁当の風味を損なわないために内側には
魔法によるコーティングを施してある特別品、安心してお昼が食べれるというものです。
…ただし、決してエクスカリパーを投げつけないで下さい。投げつけた時のみ威力が
本物のエクスカリバーに匹敵するなどということはありませんので絶対にお願い致します。

>246
ふ…私を誰だと……もぐもぐ……思っているのですか……はふはふ……
このようなシールド……むぐむぐ……騎士王である私に……ごっくん、
                      _」|__r‐、_
                     /   リ  `ヽ、 |__
              / //  ,ィ 、ヽ  ヽ |_
                / 斗-i- /レ| ┼-、  l ノ
                l i ト| ノレ′ |/ \ l ! ∧
              Y !,z=ミ    r=.ュ | |}スノ
                   | ⊂⊃ _ ⊂⊃| 「 !
                   | トrっ´:.:.:rュ、 ノ|∧┘
                  レ'{ ミj:::::::{ミ l { ′〉
             rァ(c)⌒ヽ `rゝ┬ヽノ7ー !ト、
          {{ r゚ 。ヽ  >亠イ   \_ ノ  |
            ゞ==彡∨   ノ     /  j
               lr=ュ /    ∠r‐<
               |  ̄ | {   l  / ̄ ¬⌒i
                (ト三 」)一亠亠‐-- 、 (c)」
                    ー‐           (c)´ 。 }}
                          {{ ゚々 j}
                          ゝ==

255 :腹ぺこセイバー ◆oNT68qM0QM :2006/09/17(日) 13:55:51
(つづき)
通用するとでも思っているのですか。
さあ、次は何を出してくるつもりですか?ショートケーキソードですか?
それともパイ・アイアス(七層にわたって重ねられた様々な味のパイ)ですか?
すべてこの騎士王の名にかけて食べ尽くし…もとい破ってみせましょう。

>247
なっ……失敬な!確かに私が食べてばかりで働かないとか、太らないのをいいことに
好き勝手をしているとか、昔王様今ニートとか色々言われていますが、サーヴァントの本来の
目的はマスターを守ることであって、平時においても警戒を怠らないように色々としているのです!
そうですよね、シロウ。……シロウ?ど、どうして凛も桜も目線を逸らすのですか!
                ───── 体は胃袋で出来ている。
                    お菓子は美味しく 食事は別腹。
                   幾たびの大食い大会を越えて不敗。
                    ただの一度も敗走はなく、
                  ただの一度も箸を止めない。
              彼の者は常に独り 衛宮家の食卓で美食に酔う。
                   故に、食事に限界はなく。
                 その体は、きっと胃袋で出来ていた。

                      . . . : : : : : : : : : : : : : : : : : . . .
                . . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : . .
              . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : . .
               . : : : : : : : : : : : : : : : :    : : : : : : : : : : : . .
                  . . . . . . . . . . . . . . . .(⌒´ ̄ヽ : : : : : : : : : : : : :
                  : : : :  : : : : : : : : :7 /`i  } : : : : : : : : : :    
                 : : : :   : : : : : : : j´  ̄   !,、_: : : : : : :    
                       : : : :/⌒′       \.: :     

256 :腹ぺこセイバー ◆oNT68qM0QM :2006/09/17(日) 13:57:07
>248内なるサクラ
――!シロウ、この場は私に任せて逃げて下さい!早く!
……く…。やはり桜、貴女はシロウを狙っていたというのですね。
見損ないました。貴女はそのような手段を使わなくても努力次第で
シロウと結ばれることも不可能ではないはず、それをちょ人の話をきいtqあwせdrftgyシロウlp;

――暴食王セイバー、参上してやった。問おう、お前が私のマスター(笑)か?

その後、イナゴのようなセイバーの食べっぷりに衛宮家の財産は食いつぶされていき、
ほどなく衛宮家は破産したのであった……
            Bad End.......restart

>249ランサー
>チッ!セイバーのやろう覚えてやがれ!
む、それは貴方が悪い。戦場ではいかに相手を早く見つけるかで勝敗が決まる。
貴方もアイルランドの光の御子ならばそのくらいは承知しているでしょう。とにかくこの場は
私の完全勝利です。リベンジならば喜んで受けて立ちましょう。
ああ、あとその麻婆オムライス、いらないのならば下さい。こんなに美味しいものを捨てるのは勿体ない。

257 :カレン・オルテンシア ◆oNT68qM0QM :2006/09/17(日) 13:58:35
>250ランサー
【九月十六日午前二時 ランサー脱落】
パシッ(聖骸布で捕まえる)

          ,,-''¨ ̄ ̄¨'''-,,,_
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::;;`ヽ、
      /::::::::;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;:::::::::::::::¨'''ヽ
      i;;;::::;;;;;;;;;;r‐‐‐‐-- ;;;;_;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::;`、
       !;;;;;::;;;/ _,,,,,,,,,,,,,,,,,,___ ¨''''-、;;;;;;:::::::;;;;;;`i
      `ヾ、;レ" iヽ ヽ ヽ ヽ¨''i'''''`、;;;;;;;;;;;;;;/
         l  l. ヽ .i i l i _!  l   `ヾ;;/
         !  i ! ヽ !V_,v-l、  !  ヽ l    使い魔、しかも狗のくせに何を生意気なことを言っているの?
         l ト、!、!__ l,! / 」__,!  !  i  !  <馬鹿なこと言ってないで早く復帰しなさい。
         `l i i_,!,     `! `、  !  !   あと脱走未遂罪によりホットドッグ100個を一気食いしなさい。
         ,! ,! lヽ、 -   l   !  !  ` 、
          //   !:.:.`ヽ _,/!   l  ヽ   `i
        /´ ,'  l__;,;,;,;,;lV´/   /!   `、,,,_l
       i  ,'  ./::::>  l !  /`ー`--、 !::::ヽ_
       ヽ、;   l:::::::7 人 ヽ !'''''’i´:/  (:::::::::ヽ`、

258 :腹ぺこセイバー ◆oNT68qM0QM :2006/09/17(日) 13:59:39
>251
Pon de Lion?さあ……ふぁふぁふぃふぁふぁふぁふぃまふぇんふぇ(私は知りませんね)
            _ __ __
          ,. - ‐‐‐- 、`ヽ  . -─-  . ___
         /       Xレ'´          `   . _
               .  ´                 \ }
            /                      Vト、
          /     ,          \  \     V 〉
          .'     / / / //ヽ ヽヽ ヽ. ヽ.   ト.`ヽ、 }リハ
          ll   / / / / //  | l  l ! l  i  l|   \l/ ハ
          |l / / / /__//   | lx‐r十十メ、  l|    ハl  }
          |l l l レ'´ l |`   リ ノ.ノ ノ  |  l|  / j !イ
          |l l l/  ,イ´`ヾ     イ.! ̄ `ヾ.  l|./  // !
          |l l l 〃| l  |     | |  ll lト、 lト、  .//イ
.         八jト、ヽl | ト--'|     | ir--'' .リ  .l|} }  //_ノ
           | l|lヽj. `ー‐' .     `ー─1.  l|ノ イく
           | l|l i """     ,.  """"|   l|\  \
           | l|l |> -- /⌒Y。・   イ |   リ\\  \
           | l|l レへ⌒ヽ.__ノ ⌒ヽ-- '  !  ./  ヽ ヽ   〉
           Nリ/_  ヽノ´・ω・)ノ    / /⌒ー く ハ.__/
            f/ / Y.ハ`Y´ `ヽ   /レ'       i
            / / / }/.__人___ノヽ ̄ i          |
             |     /.}__ノへ.___ ヽ /        l

259 :以上、自作自演でした。:2006/09/17(日) 19:00:49
ああ、食っちまったか・・・次の従者探してこなきゃな

260 :以上、自作自演でした。:2006/09/17(日) 20:59:33
セイバー、イナゴを食ってみる気はないか?佃煮で食うと意外とうまいぞ。

261 :以上、自作自演でした。:2006/09/17(日) 21:56:45
東南アジアとかでは虫の幼虫も食ってるみたいだから、セイバーも食べてみてよ。

262 :以上、自作自演でした。:2006/09/18(月) 01:22:54
じゃあ俺もなんかあげなきゃ。。
つ【げじげじ】

263 :以上、自作自演でした。:2006/09/18(月) 02:10:15
じゃあ俺は俺の股間のゲイ・ボルグを舐めさせてあげよう

264 :以上、自作自演でした。:2006/09/18(月) 14:43:05
ポンデライオンを喰うとは……邪に目覚めたか!セイバー!?
ならばこれでも喰らえい!
つ【ポンデ夏みかん】

265 :腹ぺこセイバー ◆oNT68qM0QM :2006/09/19(火) 01:53:03
>260
いただきましょう。……バリバリ……ふむ……なかなかいけますね。
確かにこの時代の日本では虫は食べる物という認識などないですね。
しかしあくまでテレビで見た話なのですが、オーストラリアや韓国などに行くとまだ虫は食料として
認識されることもあります。皆さんは少し「清潔」という観念に捕らわれすぎているのではないでしょうか。
きっとそのうちシシャモに頭が付いているのは嫌だという人もでてくるのでしょうね。

>261
ええ。先ほど言いかけた話ですが、オーストラリアの軍隊では非常食として芋虫のバター揚げなどを
食べるそうです。実際芋虫はタンパク質も多く含んでいますし、栄養面で言えばなかなかの物だと聞いています。
昔のブリタニアでも飢饉の時には領民がよく虫を捕まえては食べていたものでした……。
王宮の腐りかけて味のしない豚の丸焼きを食べるのとそうやって虫を食べるのとどちらが良いのか分かりませんが、

少なくとも「タイムマシン」が発明されて過去に旅行できるようになったら現地の食料には絶対に期待しないことですね。

>262
ふむ…だんだんゲテモノ大会の様を示してきましたね。こちらが食べてばかりいるのも申し訳ない。

ttp://art-slan.cocolog-nifty.com/nakini/images/IMG_3704_2.JPG  (注意!精神的ブラクラ)

さあ、これは貴方にあげましょう。勿論言い出したくらいですから食べれますよね?さ、遠慮無く食べてくれると嬉しい。

266 :腹ぺこセイバー ◆oNT68qM0QM :2006/09/19(火) 01:53:42
>263
ほう。私はてっきり枝豆の上にマッチ棒が乗っているように見えましたが、それが貴方の宝具だったのですか。
……まあそう生まれた以上仕方のないことです。別に小さくても子供が作れない訳でもないですし…。――ところで、
            /  |      |:;:;:;i;i.! ||
            {  |      |;:;:;:i;|:i ||
           `―|      |:;:;:;j;i:| ||
         r― ¬      |;:j:j仏L⊥.. ___
        ` ー ¬      |グ ,.  ̄ ̄` ―一¬--===
            |      | / /.  /!   |  |    ヽ
            |      |./i. |/! /!1   |i. ト、 !
            |      |{|i‐|/ | ヽト、Vハ厶斗 |_ 下郎、男装をするとはいえ、王の前でそのような行為に
            | i | i i|K`ト、代じ7'    ''iび外 |)/ 及ぶ以上どのような罰を受けるか……分かっているな?
            | | | | ||ノハ. i` ̄       ̄| j/
            | | | | ||イ  |,ハ.   .!     /! /
            | | | | || |  |! iヽ  ‐ ‐  /!j/
.             __| | | | ||_ \ |∨--`――'― マ
.           /  | | | | || ``ト{ヽ S  '´_ {_}
         /    .| | | | ||  iソ --- ir ――  '´|
       〈.´  ̄  ̄| | | | || /   __j_      |
            |r‐'ニー、 |,/ r ´ し   \     |
         ヽ   | |i´〈〉 `i|.| /7 h  ヽ  \   |
(叩きのめす)
…ふう。あとは更正のために教会にでも託すとしましょう。……別な方向に開花しそうで恐ろしいですが。

267 :“超絶!!”腹ぺこセイバー ◆oNT68qM0QM :2006/09/19(火) 01:54:22
>259
私は…私はなんということをしてしまったのでしょう……よりによって私の代名詞ともいえる
ライオンを食べてしまうとは……(涙
ポン・デ・ライオン…私の中で安らかに眠って下さい……うう……
……泣いていてばかりもいられませんね。食べてしまった以上次なる従者を見つけなければいけませんね。
さて…どうしたものでしょうか…!

>264
ポンデ夏みかん……!CMで見たあの食べても食べても尻尾からドーナッツが出てくるという固有結界
 アンリミテッドドーナッツワークス
“無限のドーナッツ製”を持つというあの伝説のポンデライオンを私にくれるというのですか!?
ああ……本当に、本当にありがとうございます、>264。この感謝の念は山よりも高く海よりも深い……。
もし、貴方を騎士に叙することができるならば最高位の位を持って円卓に迎えたいくらい私には嬉しい。
なんとお礼を言っていいのか……とにかくありがとうございます。

268 :以上、自作自演でした。:2006/09/19(火) 02:11:22
セイバーおっぱいもましてよ。

269 :ライダー ◆Medusa7J2o :2006/09/19(火) 15:35:37
全く・・・貴方から「食欲」を取ってしまったら一体何が残るのでしょうね、セイバー。

270 :以上、自作自演でした。:2006/09/19(火) 15:39:44
セイバーのライバルきたー

271 :以上、自作自演でした。:2006/09/19(火) 16:54:33
うほっいいトリップ…
 吸 わ な い か

272 :以上、自作自演でした。:2006/09/19(火) 18:57:48
石化なんて恐くね……
(石化する)

273 :ライダー ◆Medusa7J2o :2006/09/19(火) 19:15:44
>>270
ライバル・・・ええ、彼女には何度も苦杯を喫してきましたから。
私個人思うところがありますね。

>>271
それは貴方の血を吸うということですか?
――――それとも・・・貴方の・・・・・・フフ、これは冗談です。

>>272
・・・?
おかしいですね、魔眼殺しはかけているのですが。
解呪しますので少々この鏡越しに私を見つめてください―――
・・・ふう、これでどうでしょうか?

普段は本を読んだり、''セイバーとは違って''仕事をしていますが
ここにはサクラも来ているようですし、機会があればまた訪れることにしましょう。

274 :以上、自作自演でした。:2006/09/19(火) 19:32:01
ハルペーを食らえええええええ!!!

275 :遠坂 凛 ◆rEWzp3syUk :2006/09/19(火) 20:19:34
全部セイバー宛ての質問よね?時間がないからスルーさせてもらうわ。


セイバー、あなた食べ過ぎよ?いくら食欲の秋と言ってもそれは以上だわ…
少し読書でもして落ち着きなさい…


>239 ランサー
わかってくれればいいのよ…

ルーンを?え、遠慮しとくわ。


ライダーも来てたみたいね、次は全部返せるようにもっと早く来るわね。

276 :以上、自作自演でした。:2006/09/19(火) 20:25:25
 腹ペコセイバーにとりあえず食料を提供

つttp://www.apionet.or.jp/~veta/bisyoku/mac/CIMG0074.JPG
つttp://www.happy-page.jp/gazou/545.htm

いっぱい食えよ。

277 :以上、自作自演でした。:2006/09/19(火) 22:13:08
ライダーって何に乗ってるからライダーなの?

278 :以上、自作自演でした。:2006/09/19(火) 22:17:45
ガント?ガンド?

うーん・・・えーと、えーと。

(ぼん!ぷしゅ〜・・・)

279 :以上、自作自演でした。:2006/09/19(火) 22:24:03
>>277
マジで言うとペガサス

280 :以上、自作自演でした。:2006/09/19(火) 23:58:21
やっぱりライダーのおっぱいのほうがいい

281 :腹ぺこセイバー ◆oNT68qM0QM :2006/09/20(水) 02:36:34
>268
シロウゴハン.   \  ご飯はまだですか、シロウ? ./ ――――体は腹ぺこで出来ている。
 マダー?      \       γ"⌒ ヽ'^       / 体は15歳  心は大人。
マチクタビレター     \    §ミ〃ノノ))      / 幾たびもお腹をグ〜と鳴らし。
 マチクタビレター     .\   <人d!゚∀゚ノ     /ただの一度も満腹は無く、
      γ"⌒ ヽ'"  \   c(,_uuノ     / 飯が不味いと雑でした。
☆ チン〃§ミ〃ノノ))   \ ∧∧∧∧∧  / 彼のものは常に腹ぺこ 衛宮家で飯を喰らう。
 ヽ_ \<人cl!゚ ヮノl    <     腹 > 故に、王の割に威厳は無く。
  .\_/⊂ ⊂_)    <. の     > その体は、きっと腹ぺこで出来ていた。
―――――――――――<. 予  ぺ >――――――――――――
   /       `ヽ┐  < 感     >    ,f  ,f ,'´i  ,'`、 ;`、ヽ,! .! Yi、
  / / .// il 、、、ヽ く   .<  !!   こ >    i  i i, ' ' ヽ;  ヾ,'`ヽi__ i、!``ー‐┐
  レil /十rハ ヽヽヽハ /   /∨∨∨∨∨\    ` i'''''i ̄ ̄    ̄ ̄ ! .! ,ト、`ヾ;┘
   l l===  === li | 〉  ./ `ヽ '"⌒ ヽ、 .\    ! ┿━━   ━━┿ .!'  `ー′
   | |こ)    (こ) リ |フ.r‐ /  ((从ハヽ)ミ§  \  i ,ト、      , ,  i ,! モシュモシュモシュ
   从入/7__。.イi /ハr‐/    !━_━ !pハ>   \ i ! ` 、__________,,/i,`′
    /`<7,. r─┐i く'´r /  グ〜 ,u'u_ヽっ     .\ ,!  .f <`iYil^〉 i,<>>268「な なにをするー!」
  /  /く/ `ー⊂i_ノ{~/     `ー^ー''´        \  ヽ,r.7i il」,/__!

282 :腹ぺこセイバー ◆oNT68qM0QM :2006/09/20(水) 02:37:19
>>ライダー
うぐ…!ライダー……貴方も来ていたのですかっ!しかしその背後からいきなり現れるような
登場の仕方はやはり蛇そのものですね。やはりどのように取り繕っても出自は隠せないという所でしょうか。
私も貴方からスピードを取り上げたら何が残るのか是非教えて頂きたいものですね(不敵な笑み)
――で、貴方もここで名無しへの返事を返す、というわけですか。ええ、私は一向に構いません。
元々中途参加した身の上にこの場所は万人に開放されている場所ですからね。
サーヴァントの性質上貴方と相容れることは難しいですが、歓迎致します。できればこの場所が終わるまで
貴方がここに留まれるように……

>普段は本を読んだり、''セイバーとは違って''仕事をしていますが
し、失礼な!英雄であるにも拘わらずバイトなどをする事はサーヴァントという権威への侮辱です!そうですよね?
キャスター「そんなことはないわ。って言うより働きなさい。」
アーチャー「権威だ何だと色々言って要は働きたくないのだろう?」
ランサー「まあ…こう言っちゃ何だがマスターに頼りっきりって言うのもどうかと思うぞ。」
アサシン「生憎拙者は門から離れることができない上に常人から見えなくてな、できれば内職の一つでもしたいのだが。」
バーサーカー「■■■■■ーーーーー!!!!」
ギルガメ「ふはははは!それでこそ我が嫁へぶしっ!」

                              orz


283 :腹ぺこセイバー ◆oNT68qM0QM :2006/09/20(水) 02:37:53
ライダーが来たので、彼女の答えの幅を狭くしないためにもライダー関連の質問は以後飛ばさせて頂きます。ご了承下さい。

>270
ええ。私とライダーはライバルそのものです。大体サーヴァントはその存在自体がライバルですからね。
馴れ合える方が逆に不自然なのです。
……なんですか、その目は。別に身長を気にしているからとか(イリヤ曰くボンキュッボーンな)体格を気にしているからとか
そういうわけでは決してありません!…わっ笑わないで下さい!本当です!信じて下さい!

>>凛
う……。も、申し訳ありません、凛。秋と来れば食欲の秋でしたのでつい…。しかし安心して下さい。私も本の一つや二つは読んでいます。
(タイトルが「世界の美食」、「今が旬!地元の隠れた名店S冬木市編」、「海山里倶楽部入門手引き書」というのは秘密です。
決して他人に言わないで下さい)
とはいえ、このいつになく躍動する食欲の衝動に私は抗しきれるのでしょうか(いや、ない)
ええ、とにかく以後自重しま……

284 :暴食黒セイバー ◆oNT68qM0QM :2006/09/20(水) 02:38:26
>276
                   __  __
                     /     `ヽトr┐
                    ///   i  ヽ ヽ \ト、
                / / /ハ i l   | |  V  キラーン!
                  { ノ i !リ i | i 、i にツ 〉
                  災メxレ VVルルN レノL〉
               |ハマァ   ィヤ| 「Yー 、
               |ハ  、     | |ソ、.;.;.;\
               | |ヽ. 一  ィ| |.;j.;\.;./
               | |  `rー ´rj ! リ.ムムY
              r=Vリ_」`o´ ̄ レ=__ _
               /.:.:.:.Y.:.,.:.><ー.:.:.:.:.Y.:.:.:.:.:ヽ
             i.:.:.:.:.::,/.:.〈  〉 :..:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:i
すまぬな、凛とやら。こうも私の胃袋を刺激するものを出されて食べるなと言う方が酷というもの、王は常に絶対なのだ。
――もっきゅもっきゅ……うむ、美味いな。もっきゅ……献上品を受け取るのもまた…もっきゅもっきゅ…王の仕事……もっきゅもっきゅ

――申し訳ありません。気力が尽きてしまいました。充実した返答のために残り少なではありますが次回に回させて頂きます。

285 :以上、自作自演でした。:2006/09/20(水) 02:50:30
これ、遠野さん家から差し入れだってさ。つ【梅サンド】

286 :以上、自作自演でした。:2006/09/20(水) 10:55:53
なにげにセイバーの実年齢って35歳だよな。体は子供で心は大人ってか?

287 :以上、自作自演でした。:2006/09/20(水) 12:30:11
     ,. -一'´ ,fl〃リk'ニヽ、
    /   ,-、 '}jリ'^´  レ',ハヘ    <何じゃ! ジロジロ見るでない!
   '     ,」ハl|レ'    /,:仁テ,ハ、
       j厂リ'-、、   ッ一' ̄´ l
       ∠_−、>∠、       |
      ∠_ー 、ン´ ̄`ll     l
    r‐イ−、ン'´     リ    丿
   V/  / ぃ
     \/__ム〉
   ,.、,、,..,、、.,、,、、..,_       /i
  ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i  <別におぬしの為に調理されたわけじゃないわい!
  '、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄    ほれ、さっさと食わんかい

288 :以上、自作自演でした。:2006/09/20(水) 17:53:43
>>279
え?ワカメじゃなかったのか!?

289 :以上、自作自演でした。:2006/09/20(水) 20:25:14
セイバーが居て、凛も居て…ライダーが来て、ランサーも居た。

弓の人カムバァァァァック!!

290 :以上、自作自演でした。:2006/09/20(水) 20:31:47
>>289
アーチャー=ギルガメッシュ?

291 :以上、自作自演でした。:2006/09/20(水) 21:02:38
しょうがないからついでにランサーも呼んでおくか
兄貴カンバック!!

292 :以上、自作自演でした。:2006/09/20(水) 22:48:29
>290

いや、赤くて料理の上手い元召使いの人

293 :以上、自作自演でした。:2006/09/21(木) 01:47:37
よお、野蛮人
ttp://www.m-net.ne.jp/~h-ochi/Critique/Twain/Connecticut_Yankee.html

294 :ライダー ◆Medusa7J2o :2006/09/21(木) 20:15:42
>>274
ハルペー、それはかのヘルメスからペルセウスに与えられ、
メデューサの首を刈り取ったといわれる伝説の剣。

その特異な鎌状の刃が、ライダーの首元をさらう・・・!!

――その瞬間、ライダーが視界から消える。
>>274の首筋には 大きな釘が突きつけられていた。

「そのような真正面からの攻撃では私を捉えることはできません
サクラがいる手前、手荒なマネは出来ませんが―――次は無いと思ってください」

>>275
こんにちは、リン。
この場では貴方は先輩のようですね。
時間が合えばまた話しましょう。

>>277
何に乗っているか、ではなく、私は「サーヴァントのライダー」であるが故に「ライダー」なのです。
セイバーやランサーが何かに乗っていたとしても、それは「ライダー」にはなりえません。
たしかに、>>279の通り、形なき島にいた頃からペガサスには乗っていましたが。

295 :ライダー ◆Medusa7J2o :2006/09/21(木) 20:19:25
>>280
私のような可愛げのない女性の胸を見ても貴方が困るだけです。
・・・それと、そのような発言は女性の前では慎むべきです。
特にリンやセイ・・・いえ、この話は無かったことに。
・・・とにかく、女性は自分の体型を気にしていることが多い。
そして、私のような醜い身の上でも、「女」であることに変わりはないのですから。

>>285
真紅に染まった梅サンドを眺めること数分

(・・・タイガかセイバーに処理してもらいましょう)

>>288
(この瞬間、つい手を滑らせてしまいそうになったのは、内緒です)

>>セイバー
フフ、私達はもっと色々と話し合う必要がありそうですね、セイバー。

・・・ですが、挨拶も無しにいきなり現れたのはこちらの不手際。
私も貴方と馴れ合うつもりはありませんが、いがみ合う気もありません。
今後ともこの場ではよろしくお願いします。

296 :以上、自作自演でした。:2006/09/21(木) 20:27:43
今晩は。よい夜ですね


ああ思わず殺りたくなるくらいによい夜だ

297 :以上、自作自演でした。:2006/09/21(木) 20:34:51
トペ・アインツベルン!

298 :以上、自作自演でした。:2006/09/22(金) 00:01:20
ライダーは働いてて偉いね〜。なでなで

299 :以上、自作自演でした。:2006/09/22(金) 01:10:22
数時間家を留守にしてただけなのにあちこちに蜘蛛の巣が張り巡らされていて
歩いてるだけでくっついてきます。気持ち悪いので何とかしてください。
ちゃんと綺麗にしてるのになぁ…

300 :腹ぺこセイバー ◆oNT68qM0QM :2006/09/22(金) 01:42:56
>278
ふむ、呪いに関しては私よりも凛の方がくわしいでしょうが、もう少し精神を集中させた方がいい。とだけ言っておきます。
それと不用意に人に向けて撃たないように。食欲減退の呪いなどをかけられてはたまりませんからね。
(まあそれ以前に魔法自体が効かないのですが…)

>280
む、それは暗に私の胸がないと言いたいのですか?場合によっては腕の一本や二本は覚悟してもらおう。
大体ライダーが何歳で死んだのかなど知ったことではありませんが、私が死んだ時の体はあくまで15歳、
ライダーのように胸が大きい方がおかしいというものです。それに育った環境も違います。
ギリシアで海産物や果実等を豊富に食べている間、ブリタニアでは王ですら手づかみで肉汁をあたりに飛び散らせながら
腐りかけた肉をマナーの欠片もなく食べるのが普通なほど貧しかったのです。地中海の豊潤な土地を持っていたものと
比較しないで欲しい。――しかし貴方が直接私のことを幼○体型と言わなかったことは誉めてあげましょう。もし言っていたら
今頃貴方の財産は全て私の食費代に消えていた――残念です。

301 :腹ぺこセイバー ◆oNT68qM0QM :2006/09/22(金) 01:43:39
>285
――!
    :  /⌒ヽ:
   : _ |   __
 : ´  >´ ̄      `ヽ _:
  :/   / /      \ |  :
 :    │ | , |  ト、_  ,ヽi>:
: ヽ_メ ー┼‐ヘ´ \ヽ  ̄/ |、  シロウ、この食べ物はまずい。色々な意味でまずいです。
 :  | | 三三   三三≠ │|: 食王と呼ばれるこの私の胃袋センサーが感知しているくらいですから
  : | |│||        | i /_」 間違いありません。どれくらいかというとアレを食べたら一瞬でデッドエンドして
  : | ,ヘ    厂 ̄}  | ,ヘ_j: 二度と復活しないくらい危ない代物です。
   レ:  ヽ、 __ ̄ ̄__/|./\\:
      : //丁|, | '\\\>
     : /、|/ヽ/  |   ヽ/:

>286
その通りです。それなのになぜ皆私を15歳として接してくるのでしょう。……む、35歳ならば
あんなに暴飲暴食はしない?そ、それとこれとはまた別問題です!
私は騎士道に則った振る舞いをしているだけですし、それを大人げないというのならばそれはもう文化の違いとしか
いいようがありません。そこ!笑わない!

302 :腹ぺこセイバー ◆oNT68qM0QM :2006/09/22(金) 01:47:10
>287
こっこれがツンデレというものですか……。初めて見ましたがとても美味しそうな…いえ、素晴らしいものですね。
喋るエビとは珍しいですが、そこまで食べて欲しいというのならば仕方がありません。美味しくいただかせていただきます。
             .      ̄ ̄       `  X´  ̄  ̄ `ヽ
           , '´                \´ ̄ ̄`ヽ 〉
          ,ィ´                    ヽ    V
        rァへ_/   /       ハ  .    ',   ',
        〈\__/   /   /__/ /ll_l__i__ト、  i  i .
        〈 \.|   l| ´ ̄/ / / li l l i`ヽ l  iハi
        r‐ 、|   l|  _/__/レ'  リハ__i_ハ  Vl   !リ
        i/⌒|   i|/´ ̄``     ´ ̄ `  iト.  ハ!
         ゝ.〈 |   l| """     '   """ | ハi
           ` |   i|   ┌──┐      リ l|  流石は伊勢エビ、エビフライになるとなお美味しいですね。
           ト、  ハ   |    i    /i  l|  しかもあの大きさでエビフライ一つとはなんと豪華なのでしょう。
            ヽ i ハ />`     ,.イ i i l /ハ 偉大なる喋るエビよ、私のお腹の中で安らかに眠って下さい…
            ,.-く_//ー ‐ァ'´!、リ リノ / ./ ノ , ´ `
         __ / / ノ´   X \ハ `ー レ'_ __(´    )
       f´   / / .//.〉  / }___jヽ    /⌒ヾ`ヽ-'
       l  /i  / / /`X/.  ,.j⌒i\\  ゝ __メ  !
       i. </|     l   /  //i  | ヽ. 〉,.〜⌒ヽ.\i
.      /  ,.ァノ    l  \// .| .|,. ィ´ ,.  ,. '" `ヽヽ
      / _/ \   /    |___j,.'´__ .. -─ - .. _ ~':,\

303 :腹ぺこセイバー ◆oNT68qM0QM :2006/09/22(金) 01:48:59
>294ライダー
>特にリンやセイ・・・いえ、この話は無かったことに。
                                          ___
         三|三                          r-〆´   `ヽ、 __
         イ `<                           rУ´/ ,    < ̄`ヽ
          ̄                         〈∧ / / / / /!i 、ヽ
         ∧                         〈{ V _、/〃,/ 川 l|
         /  \                      _tY/// 心く/ //Lリ !
                                rーこフ7 '/ `¨′ ィタフイル′
        └┼┘                     ´ ̄フ_,.イ 小、 ‐- ' `イ〃
         |_|_|                  ___  ´ _|i辻‐`ー-</ ,/リ
                                 // ̄`^{ |! ̄ ̄]_,ゞ///  ̄ヽ
         __             .    f´ 〈   /_コ_―…'ゝt/´   }.  `、
          /                  ',    //    `ヽ.   Y  / `丶 ヘ
         ´⌒)                 〉.  f'{         ヽ_ V      ,. ´
          -'                     }  |人     ィ´  `ヽ/  /
                                 / i |! `r‐ '^´ ノ、  /{ //f
凛、援護を回して下さい!全力でエクスカリバーを放ちます!

>296
ええ、それは同感です。私も今晩は丁度機嫌が悪い。その上に物騒なことを言われては
とても退く気にはなれませんね。とはいえ貴方も私をただで帰す気はないのでしょう?
ほどほどに痛めつけて、先ほどの梅サンドの礼として遠野家地下帝國へ送り返して差し上げよう。

304 :腹ぺこセイバー ◆oNT68qM0QM :2006/09/22(金) 01:49:37
>298
……。どうせ私はニートですよ。
                     __
                   r‐' /  
                   〉 /  
       _,、_          l |  働いたら負けかな、と思っている。
     _r'´  、k_、       | |  今の私は勝っていると思います。
    //ヾ 、ヽ\Vヌ      _ノL_j__
    lイ N\トィぅY|ス 〉 ̄`く ̄ヽ-、 く }
    | l |だ , _ j| |ぐ ニヽ  }ト  }ノ 厂 ̄`
  _/ハj/≧¬'/ /=¬vV/ハ_ 〃_イ ̄ ̄ ̄         ニート(15・イギリス人女性)
  { r≠_ {rー‐L|/_,∠__.ノ~^´ ̄ ´
  ヽ._{‐、ッ

>299
ふむ……もし貴方の家が都会から離れているとしたら諦めて下さい。虫はどこからでも進入してきます。
バルサンや最近では虫にとって不快な周波を出す機械も出ているそうですからそれを使うのもお勧めです。
因みに私達の時代はネズミと共存していました。この時代に慣れてしまうと二度とあの時代へは戻りたくないという
欲望にかられますね。……少なくとも食事と衛生面においては。

305 :以上、自作自演でした。:2006/09/22(金) 03:03:18
もっきゅもっきゅもっきゅもきゅもきゅ
もっきゅもっきゅもっきゅもきゅもきゅ


306 :以上、自作自演でした。:2006/09/22(金) 06:08:25
スタンエッジ×n

307 :以上、自作自演でした。:2006/09/22(金) 10:02:53
たった3分で12杯の牛丼特盛りがやられただと!
ええい、衛宮家の居候は化物か!!(シロウのクラスメイトの牛丼屋アルバイト店員談)

308 :以上、自作自演でした。:2006/09/22(金) 15:11:29
セイバーから食をとったら何が残るんだろう…

309 :英雄王:2006/09/22(金) 18:44:32
我のこの手が真っ赤に燃える!
勝利を掴めと轟き叫ぶ!!
ばぁぁく熱!ゴッドフィンガー!
石破!天驚けぇぇぇぇぇぇぇん!!!

310 :以上、自作自演でした。:2006/09/24(日) 09:30:57
セイバーのためにもっと食べ物を支給。

・「世界一大きいハンバーガー」
ttp://ameblo.jp/cb400sf/entry-10010559638.html
 噂によるともっと大きいものもあるとか

・「モス○ワ再現の巨大ピザ」
ttp://blog.goo.ne.jp/nobytajp/e/19f40cce7216224b9e86bb9fb94a5e74
 人が踏んでるけど大丈夫かな?

・「日本一長いピザ」
ttp://blog.goo.ne.jp/nobytajp/e/1786197312be6d161e31258ac92c1b64
 このレベルになるとピザとは言えないと思うけど

どうぞお召し上がりください。

311 :以上、自作自演でした。:2006/09/25(月) 23:42:54
長い髪を誤って踏んで自爆で転んだ場面を桜に見られ、

桜「・・・ドジっ子?」

とクスリと笑われたときの心境を教えてください。

312 :以上、自作自演でした。:2006/09/28(木) 19:00:28
もう飽きたの?

313 :ライダー ◆Medusa7J2o :2006/09/29(金) 00:01:33
>>297
ライダーは部屋の隅でぶるぶる震えている!
「!!その技は出来るなら士郎にだけ・・・って、あ、ひ」

ライダーは気絶した・・・・・・

>>298
・・・と、気絶している場合ではありません。
お気遣いありがとうございます。
サーヴァントとはいえ私も人の子。
こうして褒められるのは嬉しいものです。
そろそろ仕事にも慣れてきてはいるのですが、

・・・バツイチの新妻気取りが冷やかしに来たり、商品にケチをつけるメイドが来たり
入ってくる客にちょっかいを出す犬がいたり、よく出来た捏造品を卸そうとする輩が出たり
―――と、私としたことが愚痴を吐いてしまいました。今の話は忘れてください。

>>303
フ、この程度のことを聞き流せないようでは・・・
貴方も元王という身分なのですから、もう少し寛容な心を持つべきでは?
それにセイバー、貴方は差し入れと称した善意に甘んじすぎでしょう。
生前の貴方の食事情を察するにしても余りにも食い意地が張っているのでは?
・・・聞けば民の生活を観察すると称して商店街を食べ歩き
ええ、そういえば右手に大判焼き左手に肉まん持ってニヤついた顔で歩いている貴方を仕事中に見かけました
それで帰ってくれば士郎に夕飯を請求してあれだけ食べておかわりを三杯も頼み
食後のデザートに飽き足らず夜食まで請求し一体どれだけ食費がかかっているのか・・・・・・・・・

以下ライダーの説教が長々と続いた・・・。

314 :ライダー ◆Medusa7J2o :2006/09/29(金) 00:04:00
>>311
サクラは私のマスター、それを差し置いても大切な御人です。
不本意ながら自分の体の一部に振り回されてしまったのは私のミスであり、
その件でサクラに対して特別な感情を抱いてはいません。

――不意にライダーは魔眼殺しに手をかけた。

「・・・ですが、貴方がそれを知った"経緯"には興味があります。
誰から聞いたのですか?それとも覗いていたのですか?
もし覗いていたのなら話は早いのですが・・・フフ」

315 :以上、自作自演でした。:2006/09/29(金) 00:31:32
ふーん、全部レスしないんだね

316 :以上、自作自演でした。:2006/09/29(金) 01:02:42
ライダーきたーー。やったー。
なんでいつもポーカフェイスなの?

317 :ライダー ◆Medusa7J2o :2006/09/29(金) 19:58:46
>>315
申し訳ありません・・・。
意図が不明、明らかに他の方への話、もしくは既に私以外の誰かが答えたレスには
その方への敬意も含めて答えないようにしています。
・・・が、考えてみれば意図した相手に何もリアクションが無ければ当人は寂しい思いをするでしょう。
これからは他の方への話以外であれば全て返せるように努力してみます。
ご忠告感謝します。

>>316
そんなに私が来て嬉しいのですか?
・・・その感情は理解できませんが、質問には答えましょう。

戦闘においてポーカーフェイスとは、自分の内心を相手に悟られないようにする、
いわば心の鎧のようなものです。
自分がいくら身体的にダメージを負って、不利な状況にあっても、表情一つ変えなければ
相手はこちらを警戒しつつ戦うことになり、状況によりけりですが、それはほぼ自分にとってプラスになりえます。
そして私はこと戦闘において妥協はしません。
使える手段は全て使って相手を倒すために最善を尽くします。
ですから、どんな場面でも常にポーカーフェイスを貫いているのです。

・・・と、今までは思っていましたが
もしかしたら私が、私が持つ"化け物"としての内面を表さないように、無意識に努めた結果なのかもしれません。

318 :以上、自作自演でした。:2006/09/29(金) 20:26:53
お尻タッチし…………(へんじがない。ただのせきぞうのようだ)

319 :以上、自作自演でした。:2006/09/29(金) 22:56:54
心の鎧……ペルソナ?

320 :以上、自作自演でした。:2006/09/30(土) 02:58:54
> ・・・その感情は理解できませんが、

なんで?ライダー優しいじゃん。来てくれて嬉しいじゃん。

321 :以上、自作自演でした。:2006/09/30(土) 06:55:57
ライダーはピットが苦手!

322 :ライダー ◆Medusa7J2o :2006/10/01(日) 22:43:26
>>318
ポーカーフェイスと不感症を同列に考えてもらっては困ります。
それに、以前にも申し上げましたが、私も女性であることをお忘れなく。

・・・本来ならばそのまま破壊して差し上げるのですが、私も鬼ではありません。
そのまま物干し台になってもらいましょう。

>>319
ペルソナ・・・仮面ということですか。
言い得て妙ですね。
ちなみに、もしゲームについての質問であれば
遥か遠い地の館に住む、とある女中が詳しいと聞いたことがあります。

>>320
―――あの島に、貴方のような方がいてくれたら
私もこのような醜い姿に身を堕とすことも無かったのでしょうか。

・・・今となってはどうにもならないことですが。
その言葉はお世辞と受け取っておきます。
それと、私は優しくなんてありません。

323 :ライダー ◆Medusa7J2o :2006/10/01(日) 22:44:43
>>321
ピット?それは何でしょうか?
考えられるとしたら・・・レース中に車をメンテナンスするあの"ピット"でしょうか。
もしそれでしたら―――そうですね、誰よりも速く走ることに重きを置く私にとって
たとえ乗り物のメンテナンスのためであっても、とまらなければならないのは苦痛かもしれません。
ですが、乗り物というものはモノ、酷使すればいつかは壊れます。
自分の走りの限界を乗り物にも要求するのが私のポリシーですが
それで壊れてしまうのは私の本意ではありません。
ですから乗り物のメンテナンスは必要であればするべきなのです。

・・・それでは矛盾が生じると?
ええ、そうですね。ですから"走り続けたままメンテナンスが可能なピット"を作らなければなりません。
これは人類、いや、この地上に生きる全ての生物にとって対処しなければならない課題です。
・・・それは私の勝手な願望と?
ええ、そうですね。ですがもし、そのような画期的かつ革新的なピットが作られたとしたら
それはとても素晴らしいことでありますし、貴方もそう思うでしょう?
いえ、そう思うハズです。誰よりも速く、誰よりも先に走りたいという願望はそれが命あるものなら誰もが抱くモノ。
まさしく本能・・・!そう、その本能に従った願望を抱いて何が悪いのです!!!

―――さて、これで私の願望はお分かりいただけたかと思いますが。

324 :以上、自作自演でした。:2006/10/01(日) 23:53:58
たしかライダーの自転車ってもの凄く早いんだよねー?
今度後ろに乗っけてよ。

325 :以上、自作自演でした。:2006/10/02(月) 00:01:34
一号車は貸さないよ

326 :以上、自作自演でした。:2006/10/02(月) 01:40:29
・・・・・・・・・・
どんな乗り物も乗れるんだよな?

これはどうだ?
つ【ゼロ戦】

327 :以上、自作自演でした。:2006/10/02(月) 03:48:50
ライダー何号ですか?

328 :以上、自作自演でした。:2006/10/02(月) 07:25:39
>このような醜い姿
俺の目が腐ってるのかもしれんがライダーは美人の部類に入ると思うぞ

329 :以上、自作自演でした。:2006/10/02(月) 22:52:53
ワカメも、美人だって言ってたよ

330 :以上、自作自演でした。:2006/10/04(水) 13:53:15
おまえに足りないものは―、それは!!
情熱思想理念頭脳気品優雅さ勤勉さーーー

そして何よりもーーーーーー!!!!!



  ヽ ‐┼‐  ‐‐\‐‐     __/  、ヽヽ ┌─┐   l   l   _/            | ̄| | ̄|. | ̄|
  '''7 lココ      〉    ̄ /``ヽ\  └┬┘   レ  l   / ̄ \  l    l   | |  | |  | |
   ) /|\   、       /    |    ./├       l     __l.     l    l   |__|  |__|  |__|
  ∠-‐‐‐‐--   ゙''‐--   /   、/    /''‐┴‐--    /     し'ヽ     レ    l  □  □  □


331 :以上、自作自演でした。:2006/10/07(土) 02:22:32
ライダー…変、身…!!

332 :アーチャー:2006/10/08(日) 19:22:01

魔力が収束する…

――――それは受肉……指先まで魔力が通うこの感覚

視界がクリアになる、霞が消える。  今此処に、弓兵・アーチャーが


掃除を再開する――――

「 …とはいっても、居ない間に掃除もされているようだ。
私は用済みなのかもしれんな……まぁいいやることだけはやっておく。
これからレスが付いた分を返すか…だが答えれそうなものは答えておこう。」

>209
「心配させてしまったな、ageの魔術…魔力の残留から感じ取らせてもらった。
君の心、確かに見た。  さて、お茶でも入れようか。」

「フム、そうだな『age』とはあげと読むのもいいが、アージュと読むと某会社
だがその方が、昨今の気質に敵うのではないかと私は考える。
そしてその反対が『sage』、これはサージュと呼んでみるかね?」



333 :アーチャー:2006/10/08(日) 19:23:00
>285
――――――ヤメロヤメロヤメロヤメロ!!!   本能が叫ぶ
ヤメロヤメロヤメロ ソレハ食ベ物ジャナイ――――!!!!

「この、強烈過ぎるが余り食欲を減退させる強烈な臭い―――!!
パンに梅の汁がしみこみ、仄かな色に染まる―――――!

これは、全ての料理に対する宣戦布告か……。
認めるわけにもいかない、退くことは許されぬ、正々堂々と勝負する。
まともに作れば死亡フラグ、2006年10月8日、午後7時過ぎ
梅サンドを食べて即死亡 それはまるで天国に一番近い男。

ならばあえて梅サンド、コレで―――――」

どこからともなく、あの曲が流れてくる
そう…それは、僅か180秒でを謳う料理番組、至高の調理、最高の演出、究極の作り置き

「―――つまり、こうすれば良いのだろう?
こんばんわ、今日の料理は梅サンド。さて作っていこうではないか。

まず、梅肉を細かく刻む、そして。昨日のうちに作っておいたコレと入れ替えれば…。完成だ。」

そう、ただコレが言いたいがために…
この演出を―――――

    ――――別に、作り置きでも構わんのだろう?

だがしかし、梅サンドを食わされて内部破壊を起こされる赤い弓兵
明日はあるのか、彼の腸は大丈夫なのか、食卓に明日はあるのか
頑張れ、弓兵 負けるな、弓兵  その手にお掃除セットを持つ限り―――!



334 :アーチャー:2006/10/08(日) 19:30:33
>289
――――――暗がりに、呼ばれる声  誰だ   呼ぶ声は…

「呼ばれて飛び出( 倫 理 協 会 の 圧 力 )ャン――――

今、何か物凄い抑止力が私の声にかかっていった気がするのだが、そうか。
これは…世界の力か、コレがある限り自由は制限される、魔の協会…
だがどうにもならないこともあると胸に刻むのも成長というものだろう?」

>296
死臭がする、鼻をつく イヤな臭いだ……。
幾度となくかいだその臭いは、慣れる事無く ついにはその臭いに磨耗しきった。
死臭がする、眼に被さる、視界を赤に染める…。
幾度となく眼前に現れるその臭いは、消える事無く、ついにはその臭いが多い尽くした。
死臭がする、体に纏わり付く、キモチワルイ
幾度となくまとったその臭いは、取れる事無く ついにはその臭いが染み付いた。

「――――――まったく、月の良い夜にその臭いは合わん。
即刻立ち去るといい、今日はまだ掃除が残っているのだ。
相手をしている余裕はない……それにここは戦う場所ではないだろう?」



335 :以上、自作自演でした。:2006/10/08(日) 22:37:43
パンに「ごはんですよ」を塗って食べるのはアリですか?

336 :以上、自作自演でした。:2006/10/08(日) 22:42:22
俺はザ・ペイン!
お前にこの世で最高の痛みをやろう……

さぁ、いくぞ!

337 :以上、自作自演でした。:2006/10/08(日) 23:23:11
アーチャーきたぁああ!!!

338 :以上、自作自演でした。:2006/10/09(月) 09:22:44
アーチャーならオルタ世界をループなしで救える

339 :ミヤモト ムサシ:2006/10/09(月) 11:49:51
GUN道のサーヴァント、ミヤモト ムサシだぜぃ!。
流派?、んなもんねえよ。強いて言えばオイラ流かな。

340 :以上、自作自演でした。:2006/10/10(火) 00:32:34
よ、大統領

341 :以上、自作自演でした。:2006/10/13(金) 23:52:26
ピンクでやれよ('A`)

342 :ライダー ◆Medusa7J2o :2006/10/17(火) 19:50:14
少々間が空いてしまいましたが・・・アーチャーも来たようですね。
私以外の方のレスと判断したものはレスを控えているのでご容赦ください。

>>324
私は構わないのですが、士郎が二人乗りは危ないし道交法違反だからダメと・・・
というわけで二人乗りは無理です。
埋め合わせ、とまではいきませんが、貴方も自転車を持っているのなら今度サイクリングにでも行きましょう。

>>325
!!・・・そんなことは言わずに。
変速ギアで上り坂も快適、私の力にもしっかり答えてくれる素晴らしい駆動系を誇る
あの一号車をなぜ貸してくれないのですか!?

――――――なぜそんなことを知っていると?
・・・っ!あ、いや、黙って乗ったことがあるとか、いえ、そんなことはありません、ええ、ありません。

>>326
流石に竜種は手に余りますが、基本的に私に乗れない乗り物はありません。

>>327
何号と言われても、ライダーはライダーなのですが・・・。
もしや私が、“二号に乗っていて”怪力なので“力の二号”なんて

―――――――素敵な冗談ですね。

343 :ライダー ◆Medusa7J2o :2006/10/17(火) 19:52:29
>>328
フフ、ありがとうございます。
褒められてもこちらから何も出せないのが心苦しいのですが
貴方にはサクラのような素晴らしい女性と巡り合えるよう願っておきます。

>>329
―――シンジは別です。

>>330
素晴らしいお言葉をありがとうございます。
そうですね、“速さ”は、戦闘運転仕事家事勉学その他諸々、
どんな場面においても大事なものです。
その速さが何よりも足りないということはつまり致命的。
貴方のお言葉はそれを教えてくれる、まさに神の御言葉・・・!

>>331
何も回りません。跳びません。
―――そのような何かを期待するような目で私を見ないでください。

>>アーチャー
こんにちは、アーチャー。
ところどころに危ないネタが仕込まれているような単語がチラホラ見えますが・・・気にしないでおきましょう。
貴方とも時間が合えば話をしてみたいものです。

>>335
構わないと思いますが・・・
パンに海苔は合うのでしょうか?
同じ炭水化物ですからそこまで不味いシロモノは出来ないと思いますが。

344 :ライダー ◆Medusa7J2o :2006/10/17(火) 19:54:21
>>336
名は体を表す、と言いますが、どうやら本当のようです。

―――ですが、痛みを知るのは貴方のほうです。
この場では出来れば争いたくはありませんが、そちらが戦うというのであれば容赦はしません。

>>339
・・・・・・見たことがありません。
またあの爺がよからぬことをしでかしたのでしょうか?

・・・とにかく、宮本武蔵といえば二天一流の始祖。
そういえば士郎も二刀を使いますね。
士郎が言うにはアーチャーも二刀を得意とするとか。
私も刃物ではありませんが・・・二刀、と言いますか、二本の釘を武器としますし、
考えてみれば意外によく使われる戦術のようですね。

>>340
ケインとアベルを呼びなさい。

・・・アーチャー宛のような気がしますが、ご容赦を。

>>341
いずれそちらのほうにも顔を出そうとは思いますが・・・
今はこの場を大事にしたいという気持ちのほうが強い。
ご忠告、それと、ageてくれてありがとうございます。

345 :以上、自作自演でした。:2006/10/17(火) 21:26:06
これで全メンバー成立だな

346 :以上、自作自演でした。:2006/10/18(水) 11:37:57
アーチャー、雨降ってきたぞ

洗濯物取り込まないと、またどやされる

347 :以上、自作自演でした。:2006/10/18(水) 16:42:23
ライダー、自転車煙でてるよ?

348 :以上、自作自演でした。:2006/10/19(木) 01:16:23
ライダーさん綺麗すぎ

できることなら戦いたくない

349 :アーチャー:2006/10/20(金) 00:38:14
曇天の日、空には厚い雲…このまま晴れぬのではないか、と思わせるような雲だった。
雨も降っている、バケツをひっくり返したような、では説明できない。
それはもう、空に海が出来てソレが落ちてきているのではないかと思わせるような…。

こういう日は誰だって憂鬱だ、無論私も例外ではない。
水が好きで暴れ狂っているようなヤツ意外は誰だってこんな日は好きではない。
こういう日に限って
―――――忘れていたことがあった。

それは
      ――――――洗濯物を
                   取り込むのを
                          忘れていた―――――


「やれやれだ…、またあの赤いお嬢様にどやされる。そしたらどんなことになるか解らない。
とりあえずこのままでは見つけて此方に津波の如く押し寄せてくるのは間違いない。
その光景を楽しむか、いや彼女の怒りを買っては不味い、非常に。」

ドタドタドタ!!! 駆け寄る足音
歩幅、感覚、音から彼女とわかる、ああどうすべきか……

3択1つだけ選びなさい
答え@ハンサムで赤いアーチャーは突如、反撃といっていいほどのアイデアがひらめく
答えA突然、来客があり一先ずは助かる
答えBどやされる。現実は非常である

『アァァァァァァァァァァーーーチャアアアアァァァァ!!!!!!!』

――――答えB!! 答えB!!!  答えB!!!!

それはもう、酷い有様でした。どちらが英雄かわからないくらいに(>>346談)

350 :以上、自作自演でした。:2006/10/20(金) 00:41:08
後ろを取った…
男のケツなんて…取りたくないがな!

351 :アーチャー:2006/10/20(金) 00:47:19
「まったく…アーチャーだけにアチャーな出来事が起こった。
                (辺りが凍りつく)
……私にはこういうのは向いていないんだ。こういうのはギャグ担当のすべきこと。」

―――――――自信、あったのだがね…。まさかここまでとは。

>297
「――――だ、そうだ。どうかね、私がスイングして飛んでいけば飛距離も
威力も申し分ない程に跳ね上がり、もし衛宮士朗の胸中にジャストミートしてみろ
ヤツの胸に風穴を開けれることうけあいだ、どうかね?」

その問いに、白い少女はこう答えた

『イヤよ、レディを投げるなんて貴方もとんだ英雄ね。』

――――――冗談だったのに。

   ぼうけんのしょ1は きえました

>343(ライダー)
「やぁ、こんばんわ。騎兵。
どやされた、雨も上がった。ギャグも外した、ああ…まったくもっていい夜だ。」

嫌味を含むその言い方に彼女は関せずこういう。

『ふふ、災難でしたね。弓兵…アーチャーだけに…まさにアチャーと言ったところでしょうか?』

(辺りが凍りついた、今度はアーチャーを巻き込んで)

「ま、真逆……石化に次いで氷化も出来るというのか……。」

「まぁいい、雨も上がったようだし幾分遅いが今宵は月を見ながらバーベキューだ。皆を呼ぶといい。」

352 :以上、自作自演でした。:2006/10/20(金) 00:47:48
ラァァァーーイディィィーーン!!

353 :アーチャー:2006/10/20(金) 00:56:47
>350
「挟み込んでやったわ、丁度良い。君も参加するといい、何…肉ならたんまりとある。

どれも高級な肉だ、いやなにスポンサーがいるのでね。
これくらい朝飯前というヤツだ。今は夕飯……夜食の域に入るがね。」

『ああっ!ランサー!それは私の肉です!!』
『フフ、甘いぜセイバー…この世は弱肉強食といってだな―――』
『フハハハハ!!!セイバー!此方を向くのだ!この我が仕入れた最高級の―――』
『皆、慌てるなって。まだこんなにあるじゃないか…やれやれ。』

まったく食い意地の張る連中だ、夜中なのに賑やかなこと。屋根の上では騎兵もいる。
何処からともなく、■■■■■―――!!という暴風のような声も近づいてきた。



>352
「ライディーン…? どこぞの勇者かわからないが
まったく、なんでこう―――殷、けど殷ー
たちまち溢れる神秘の力、ライディーンかね? 古参のロボットアニメ事情には詳しくないのだ。
間違っていたらすまないね。

そして、さぁ参加だ、肉を食え、野菜も食え。」
突発だが楽しんでくれ。それがこのスレッドを楽しむ秘訣だぞ。

354 :以上、自作自演でした。:2006/10/20(金) 03:40:18
いくぞ
流派、
東方不敗の名の下に
俺のこの手が真っ赤に燃える!!
勝利を掴めと轟き叫ぶ!!
ばぁぁくねつ
ゴォォォドフィンガァァァァー!!
石破!!
天驚けぇぇぇぇーん!!

355 :以上、自作自演でした。:2006/10/22(日) 22:49:26
腹減った…何でもいいから食わせてくれ

356 :以上、自作自演でした。:2006/10/24(火) 00:49:52
性欲を持て余す。

357 :以上、自作自演でした。:2006/10/26(木) 08:42:37
俺は既に未来を掴んでいる

358 :以上、自作自演でした。:2006/10/26(木) 11:20:50
精バーマダー?

359 :遠坂 凛 ◆rEWzp3syUk :2006/10/29(日) 07:58:08
朝ですね。


ダメ、もう一眠りするわ…

360 :以上、自作自演でした。:2006/10/30(月) 23:07:29
凛が寝ている隙にトドメを………いや、やめておくか。

361 :以上、自作自演でした。:2006/10/31(火) 17:11:55
とどめというか精液ぶっかけろ

362 :以上、自作自演でした。:2006/11/01(水) 12:01:19
させるかぁ!
【援護防御】

363 :遠坂 凛 ◆rEWzp3syUk :2006/11/01(水) 21:34:35
遅くなったけど久しく来れなかったことに陳謝するわ、ごめんなさい…
私も色々と忙しかったのよ、悪い?


>>360
(ーε・ο)プッ
就寝中の私を殺そうと?笑わせないでよね!
その…地震が起きても気付かないぐらい毎日気持ちよく熟睡してるんだから…
お願いだから絶対にやめてね?

>>361
だれーかの為に〜♪

ん?何か言ったかしら?いえ言い返さなくて結構よ…

>>362
ありがとう、あなたのような紳士的でキザな人好きよ。
>>361のようなセクハラ野郎はどう対処すべきか…
さぁ、作戦会議始めるわよ?

364 :以上、自作自演でした。:2006/11/02(木) 00:43:55
凛のミニスカは巧みにパンティが見えないように角度とかが
計算されているわけだが、この間デパートでエスカレーター乗ってるときに
下から見上げた際に見えちゃったんだなパンティが、いやはや参ったねこりゃ。
アレだけ計算しつくされていたのに、エスカレーターにだけは
注意が行かなかったとはさすが大ポカの凛の異名はダテじゃ・・ゲフゲフ

365 :以上、自作自演でした。:2006/11/07(火) 13:54:34
俺の魔法は無限にお金が増えていくんだ。
株と不動産運用だけで億単位を越えていくんだな。

366 :以上、自作自演でした。:2006/11/07(火) 22:35:46
うっかりミスで単位落とした俺に一言

367 :佐々木小次郎:2006/11/08(水) 01:27:53
: : : : : : :.:., '                 //     /ハ  |  / .ハ    ト、\
: : : : : :.:.,.'             / /V1   /、ヽ.  |  / / ,ハ ∧ l レィ!ヽ
: : : : .:.:.,'           /   /|  | ,イ ,へ\ヽ | //,.ィヘト! |トノ  || ハ
: : : :.:.:.;'  ,.-、  /ヽ     /   ./|l  V レt/  \ヽ |〃/   l  リ .j. ||   !
: : :.:.:.:.; / ノ/  ノ   ./   / |レ1.   /    \l/      | j  ,ハリ.|   |
: : :.:.:/  /   /   /   / | | ,ィ /             |ハj. |   |  |
: : : /  /   /    /   / ,.| レ W/_                 | | |  |.   |
: : /  /   /    /   / / |   /  \    l     ,. -‐| レ'   |   |
: : |  l   | \/  ̄ ̄ フ /. |    />-、 \ ヽ | / / ,..-┤    |  |
: /|  |   | ./  , -─‐ ' /  |   /ヽ. (゚::ソヽ\, 、/ィ:゚:ソ  .|    | .l li
:/ |  |    l/   / >─-- 、./|  ∧"` ー┬┬´   ヽ┬┬‐|    | .| l|
〈 {   ノ   /   //  __ .ノ/|  ハ. }        l ヽ      |    | .| ||
: :l           /. l/ / ,|  / \         |        |    /  | l|
: :ヽ          }  | / /|  |   | ハ    \ j/     |    /.|  | ||
: : :ヽ           |  / / /| |   | | lヽ ` ー‐--─‐ '   .| j / !|  | l|
: : : :ヽ           |ノ / / |  |  | | |. ヽ    ─     /| / / .|  | ||
: : : : : !           ヽ / /  |  |   l/1. \   |   / // /   |  | l|
: : : : : }          .ノ / /  |  | / //|    \ l /   // /   |  | リ

佐々木小次郎
これを美女だというMUSASHIクオリティw

368 :以上、自作自演でした。:2006/11/09(木) 09:46:46
まずメールの打ち方から始めようか。
おっと、携帯にガントを撃つのは禁止な。

369 :以上、自作自演でした。:2006/11/11(土) 01:25:09
じゃあ俺がパソコンの使い方を…
ってそのフォルダを空けてはいけない!
そこには俺のお宝、セイバーの…ry

370 :以上、自作自演でした。:2006/11/26(日) 20:45:01
生徒会長と衛宮って仲良いよな………ホント、仲良いよな……………。

371 :以上、自作自演でした。:2006/11/27(月) 20:43:38
なんだこの味は!食材が泣いておるわ!!!

372 :以上、自作自演でした。:2006/11/28(火) 05:50:09
つ「エスカリボルグ」

373 :以上、自作自演でした。:2006/12/10(日) 14:38:02


374 :以上、自作自演でした。:2006/12/17(日) 21:59:50


375 :以上、自作自演でした。:2006/12/17(日) 23:43:52
だが脱ぐ!

376 :以上、自作自演でした。:2006/12/22(金) 04:21:50
    _ ∇   ´`゙  〆A!゚
\',冫    ( ゚∀゚)
.。冫▽ < (    )  ミo'’キャストオフ!
   Σ    |  ωつ  ≧ ▽
  ▽ <  し ⌒J
      〆   ''o ヾo+\,
   _
 ( ゚∀゚)
 (  ∩ミ
  |  ω |
  し ⌒J

377 :以上、自作自演でした。:2006/12/26(火) 19:43:52
腹、減ったな…

378 :以上、自作自演でした。:2006/12/26(火) 23:45:20
はいてないんだろ

379 :以上、自作自演でした。:2006/12/31(日) 05:47:20
みんな帰って来てくれー!!!!

380 :セイバー:2006/12/31(日) 11:53:53
お呼びですか?マスター

381 :以上、自作自演でした。:2007/01/01(月) 03:18:14
>>380
わはー

382 :セイバー:2007/01/01(月) 04:33:05
>>381
わはーとは何ですか。
言葉はちゃんと明確にしなければ、相手に伝わりませんよ?

383 :以上、自作自演でした。:2007/01/01(月) 06:56:18
wktk

384 :セイバー:2007/01/01(月) 15:02:55
>>383
マスター。私には、その言葉の意味がわかりません…。
出来れば詳しく教えていただけると、
ちゃんとした返事が出来ると思うのですが…

385 :以上、自作自演でした。:2007/01/01(月) 17:01:46
セイバーおとしだまあげよう

386 :セイバー:2007/01/01(月) 23:27:04
>>385
えっ、私にですか…?
いえ…お気持ちは嬉しいのですが、私には勿体無いです
私に渡すぐらいなら、マスターが何かご自分の好きな物を買って下さい

387 :以上、自作自演でした。:2007/01/01(月) 23:46:36
雑煮が美味い!
セイバーも食べゆ?

388 :セイバー:2007/01/02(火) 00:31:58
>>387
あっ…はい!いただきます。
丁度お腹が空いてーーー。コホン…

お雑煮は、あっさりしていて食べ易いですね
関東風もいいですが、白味噌風味の関西風も私は好きです。
鍛錬の後に食べるとまた格別…って、食べる事ばかりですね…!
し、失礼しました

389 :以上、自作自演でした。:2007/01/02(火) 01:17:57
はぁ〜〜ん!セイバーかわいいよー(ぎゅう〜

390 :以上、自作自演でした。:2007/01/02(火) 16:01:37
――これを付ければ
――どんな文章でもオサレになるって
――そんな気がしたんだ

――おっぱいおっぱい

391 :セイバー ◆8XCyB4AK3A :2007/01/02(火) 17:36:59
今日は、トリップなる物を付けてみました

>>389
な、何を言ってるのですか…!
私をからかっているのですむぐっ…!?
ま、まふたぁ……い…いきができませ……は…はな…して…

はぁ…はぁ…。や、やりますねマスター?
言葉で相手を油断させ、その隙に動きを封じるとは…。
いつの間にそんな戦術を覚えられたのですか?

戦いでは一瞬の油断が命取り…。
私も自分の至らぬ所を再認識でき、良い勉強になりました。

>>390
ーーそうですか
ーーですが、マスター?
ーーそうする事に一体、何の意味があるのでしょうか?
ーーそれに…
ーー少し面倒です

392 :以上、自作自演でした。:2007/01/03(水) 02:30:11
セイバーってどのポケモンだっけ?

393 :以上、自作自演でした。:2007/01/03(水) 19:24:16
セイバーって好きなプロ野球球団かJリーグのチームってある?

394 :セイバー ◆8XCyB4AK3A :2007/01/05(金) 01:28:51
>>392
ぽけもん…とは、一体何ですか?
…よくはわかりませんが、私はサーヴァントであり、
その様な名前の存在ではない事は確かですね

>>393
いえ、私は特に…
そう言うマスターはどうなのですか?
お好きな球団・チームはおありなのですか?

395 :以上、自作自演でした。:2007/01/05(金) 16:17:29
セイバー、一緒におやつたべよ〜〜。

396 :以上、自作自演でした。:2007/01/05(金) 18:12:31
北の将軍様をどうにかして

397 :金正日:2007/01/05(金) 22:02:54
呼んだ?

398 :以上、自作自演でした。:2007/01/06(土) 13:09:31
王様は市民革命で国を追い出されたの?

399 :以上、自作自演でした。:2007/01/06(土) 19:37:49
セイバーのちんちんモミモミ

400 :以上、自作自演でした。:2007/01/06(土) 23:50:26
400ゲット何かくれ

401 :以上、自作自演でした。:2007/01/09(火) 23:08:09
そろそろ誰か来てよ

402 :以上、自作自演でした。:2007/01/20(土) 02:45:39
サーセンwwwwwwwwwwwww
誰も居ないのです。

403 :以上、自作自演でした。:2007/01/21(日) 21:40:10
つタイヤキ

404 :以上、自作自演でした。:2007/01/21(日) 22:33:29
つどら焼き

405 :アーチャー:2007/01/22(月) 06:51:06
――――教養、気品、実力。この世の全てを手に入れた男、受験王ナントカカントカ。
彼の合格際に放った一言は人々を海へ駆り立てた。
『俺の合格の秘訣か? 欲しけりゃくれてやる。探せ! 最強の勉強法をそこに置いてきた。』
受験生達は合格点を目指し、夢を追いつづける。
世はまさに大受験時代!

―――――そして、人によっては懐かしいあのテーマソングが…そして!

「…世はまさに、センター試験の真っ最中だろう。
閉鎖問題も何のその…、続報は聞いていないがどうなっているのであろうな。
たとえ釣りだったとしても、
『えーなにこの赤服、あんなのに釣られて本気にしてんの?ダッセー』等という誹謗中傷の類は避けてくれるかな。
――――此度の件。一介の英霊如きが口を挟むのも大それた事。餅は餅屋、待つしかあるまい。

 さて、久々の出現と相成った訳だ。長期に渡り出現せずにいた不手際、詫びよう。
そしてこの場を保守、進行してくれた名無し諸兄姉、キャラハンにも感謝の意をここに。
久々の返答に自身戸惑いつつも進めていく訳だ。 さてレスを返そう。」

>335
「それは食への冒涜だな。同じ炭水化物だからといってやっていいことと悪い事がある。
見た目もなまじ似ているからうっかり塗ってしまって、まぁいいか。と放置していたら家族が来て食べてそのまま死亡――
等という事も多分に考えられる、物事は常に最悪を想定して行動するものだ。

まさにこれはカカオ99%の悲劇にも通じるものがある。
放置していたら甘いもの好きの家族が誤って口に含み致命的なダメージを受けるわけだ。
甘いものだと思って近付いたら痛いダメージを食らったわけだ、世の中そんなに甘くないという良い例えだろう。

パンに塗るのはバター・マーガリン・ジャムがベターな選択だ。
疲れを感じる朝は、黒糖をちょっとだけ降りかけて食すと疲労回復にも繋がる。
外道飲料・外道食物の類は私も嫌いではないが、行き過ぎると腹を壊すぞ、自分の身も大事にする事だ。」

さて、今日は生存報告故、コレだけしか答えられなかったが、またおいおいと返していく事にする。ではまた。

406 :以上、自作自演でした。:2007/01/22(月) 22:02:27
はいセイバー(餌付け)
つ【江戸前屋のどら焼き】

407 :以上、自作自演でした。:2007/01/23(火) 01:20:00
アーチャー、飯作ってくれ。

408 :以上、自作自演でした。:2007/01/23(火) 02:15:41
>>407
アーチャー「私をめしあがれ☆」

409 :以上、自作自演でした。:2007/01/23(火) 08:38:39
あの黒い筋肉食べたら・・・オエッ!

174 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)