5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

はみだしっ子

1 :グレアム ◆NoB66753bM :2006/03/18(土) 17:43:07
アンジー、サーニン、マックス、
僕達の旅はいつ終るのだろう。

2 :以上、自作自演でした。:2006/03/18(土) 17:53:43
死ね

3 :グレアム ◆GsTG3ldUXw :2006/03/18(土) 17:54:50
僕は人殺しなんだよ。
だけど、みんなのために、まだ死ぬわけにはいかない…

4 :以上、自作自演でした。:2006/03/18(土) 17:56:47
オークションで食っていく気はあるのか?

5 :グレアム ◆GsTG3ldUXw :2006/03/18(土) 18:02:57
>4
オークション?
アンジーは医者になりたいみたいだけど
僕は自分の将来をまだ決められないでいるんだ

6 :以上、自作自演でした。:2006/03/18(土) 22:47:23
ピアニストになりたいと思わない?

7 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/03/18(土) 23:04:30
この名前を名乗るのは、少し抵抗があったんだけどね。

>6
ボクにはパパほどの才能はないよ。
たまにダナの店で弾かせてもらう程度で充分かな。

8 :以上、自作自演でした。:2006/03/18(土) 23:50:11
正直あんたの手帳はいかれてるお

9 :以上、自作自演でした。:2006/03/18(土) 23:50:38
グレアム・クレーマーは名乗りたくないの?

10 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/03/19(日) 00:00:23
>8
時々、自分でも思うよ。
考えすぎは悪い癖だなって…
でも、文を綴ることで頭の中を整理することもできるから
ついつい色々と書いてしまうんだ。

>9
ジャックやパムには世話になってるし
ボクも彼らが大好きだよ。
だから、ただ単に「グレアム」と名乗ろうかとも考えたんだ。
名乗りたくない、とはとらないでほしいな。

11 :以上、自作自演でした。:2006/03/19(日) 01:50:09
グレアムなら、サーザって呼ばれたくないだろ。ムリするな。

12 :以上、自作自演でした。:2006/03/19(日) 01:52:15
ペンギンなんですか?

13 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/03/19(日) 02:47:00
>11
気遣ってくれたんだね、ありがとう。
サーザと呼ばれていた頃のボク…
だけど、辛い思い出ばかりってわけでもないよ。

君は、本当に眩しい太陽を見たことがあるかい?
草むらに寝転がって、目を閉じても
まだ、まぶたの裏が真っ赤で眩しいんだ…

>12
あはっ!今でも黒い服を選んじゃうよ。
たまにはサーニンみたいにシマシマも試してみたいけど
やっぱりボクは、黒が一番落ち着くんだ。
それに、アンジーに笑われるからね。

14 :以上、自作自演でした。:2006/03/19(日) 10:04:43
初めての時ってうまくできた?

15 :マーシア:2006/03/19(日) 10:25:49
サーニン……

16 :以上、自作自演でした。:2006/03/19(日) 12:51:32
この漫画って母が買ってたけど
知ってるのって高齢者じゃね?

17 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/03/19(日) 18:40:17
>14
毎日、迎える朝は、初めての朝…
人生には初めての時って、たくさんあると思うけど
何を聞いているのか、もう少し具体的に…

…いや、よそう…
具体的に聞かれても、ボクが照れちゃうからね。
ダナが優しかったから、とだけ答えておくよ。

>15
やあ、マーシア。
今ここにサーニンはいないんだ。
ボクがあげてもジュース飲んでくれるかな?
そのうちにサーニンや他のみんなも来てくれるんじゃないかな。

>16
母……
ボクのママはボクをおいて、パパの友達と出ていってしまったんだ。
君の家には、そんなことが起こらなければいいね。

ママが出ていったのはパパのせいだと
ボクはパパを憎んだけど
パパにもやらねばならないことがあったんだと
あの頃よりは少し理解出来るようになった。
これでも少し大人…になったのかな?
もっとも、ボクはまだまだ高齢者とは言えないけれどね。

君のママによろしく。

18 :以上、自作自演でした。:2006/03/19(日) 19:03:59
こんにちは。此処で巡り逢えた偶然に感謝。貴方は私に影響を
与えてくれた方
だから。
今後もお話
ききたいな。

では質問ね。
人生にリセットボタンがあるとしたら、
必要だと思う?

19 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/03/19(日) 20:07:19
>18
不要…かな…

一日を、朝からやり直したいと思うことなら、ボクにもよくある。
でも、リセットっていうのは、人生をすべてやり直すってことだよね。
ボクの人生には、悲しいことも一杯あったけれど
楽しいこともあったし、大切な仲間に会えた。
リセットしても、必ず今よりもうまく人生をやっていけるとは思えないな。

それに、赤ん坊からやり直すってことは
今の記憶を失うってことだよね。
前世の記憶を引き継がない転生は、現実的に意味がないとボクは思うんだ。
前世と今を、比較することも出来ないわけだし。
今のボクの人生も、誰かがリセットボタンを押したあとの人生かも知れない。

いいかい?
記憶こそが、その人を、その人たらしめるすべてなんだ。
リセットボタンを押す時は
ボクとしてのボクが、死ぬ瞬間とも言える。
それならば、このままで明日を良くする方法を考えたほうがいい。

だけど、なかなか自分の人生を、自分の過去や記憶を愛せる人は
少ないんじゃないかな。
君が、君の人生を愛せるのなら
ボクは君にこう言おう、おめでとう、と。

20 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/03/19(日) 20:08:10
>18
それから、君は「リセットボタン」よりも
「リターンボタン」を多用しすぎるって、人から言われることはないかな?

いや…
少し気になっただけなんだ。ごめん。

21 :18:2006/03/19(日) 20:52:36
リターンボタン?
それは何?

過去を振り返りすぎるって事?

まずは何故そう思うか知りたいわ。
私が、貴方にこの質問をしたのはね、
何時も淡い後悔に包まれて生きているようにみえたから。
それと、私の気になる人が同じ質問を聞かれていたからなの。

気を悪くしたのならごめんなさい。

22 :以上、自作自演でした。:2006/03/19(日) 23:03:29
もっと明るく喋れよ!

23 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/03/20(月) 02:38:52
>21
いらぬことで、思いを煩わせてしまったみたいだ。
気を悪くしたなんて、とんでもない。
ボクのほうこそ、いつもこんな風に配慮が足りなくて
相手を傷つけてしまうんだ。

リターンキー、エンターキー、と言ったほうが良かったかな?
その…つまり…改行が不自然なように見えただけなんだよ。

リターンから過去を振り返ることにつなげるなんて、君もなかなか粋だね。
Return to Forever…
今は、あのスキャットが、ボクの頭の中を駆け巡っているよ。
久しぶりに聴いてみようかな。
あ…アンジーがレコードを持っていったままだった…

きっと人は、永遠に回帰することが出来れば
後悔からも解き放たれるんだろう。

>22
とても苦手なことを、リクエストされてしまった。
うーん…こんな時にマックスがいてくれたら…

君を見習って「!」マークを使えば、多少は元気良く見えるかな?
さあ!春だ!もっと楽しい歌を歌おう…!

あはっ…ごめん…
ボクにはちょっと無理があるみたい。
ボクだって屈託なく笑うことはあるんだけど
急に明るくと言われると難しいな。

24 :以上、自作自演でした。:2006/03/20(月) 18:35:21
ぬるぽ

25 :以上、自作自演でした。:2006/03/20(月) 18:49:06
リターンキーって素出し?

26 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/03/20(月) 21:35:47
>24
ぬるぽ?
…ああ…ぬるぽ、ね…

ごめん。知ってる言葉のような気がしたけど
やっぱり知らない。
聖書の中の言葉だったっけ?

子供の頃、ボクも聖書を暗誦させられたものだったけど
不思議な語感の人名が、よく出てくるよね。

>25
ごめん。一応ボクは、君達の質問を文字で読んでいるつもりだったんだけど…
タイプライターに付いているリターンキーのことだよ。
改行する時、リターンキーを押すと、印字位置が一番左端に戻るんだ。
だから、リターンキーさ。

他のキーと違ってリターンキーを押すと、ベルの音が鳴るんだ。
「チーン」ってね。
「カタカタカタ…チーン…」
音楽みたいだろう?

27 :以上、自作自演でした。:2006/03/21(火) 22:22:11
ジャックたちの籍に入った時
アンジーに「兄さん」と呼ばせようとしてましたけど
アレ、サーニンやマックスへの助け舟?それともちょっと本気だった?

28 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/03/22(水) 00:26:48
>27
モチロン、本気だよ。
だって、正確にはボクのほうが早く生まれているからね。
そういえば、日付はかわって、今日はアンジーの…

派手好きなアンジーのことだから
今日は大げさなパーティになりそうだ。
君も一緒に祝ってくれるかい?
Happy birthday to Angie♪

29 :以上、自作自演でした。:2006/03/22(水) 02:24:04
桜の思い出について、語って下さい。

アンジーお誕生日おめでとう!

30 :以上、自作自演でした。:2006/03/22(水) 16:07:21
はみだしチンコ

31 :以上、自作自演でした。:2006/03/22(水) 16:12:43
          ,,,r::::':':':':':':':':':':':'::::-.、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ 
       /:::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::\
        ̄l:::::::/ _,ノ' 'ヽ、_ ヽ::::::::::l ̄
 (⌒\    |:::::/ -=・= , 、-=・= \::::| 
  \  \  /:::/    ノ( 、_, )ヽ    ヽ:::}
   \  \|:::::| @ノ、__!!_,. @  |:::i
   / ̄\|::::|    ヽニニソ      |:::l:`゙ー 、_
  ,r┤    ト.::|              |:::l:::::::::::::::`- 、
 l,  \_/ ヽ   `ー--一'    ,ノ::::::::::::::::::::::::::
 |,  、____( ̄ lヽ 、         ,,r':::::::::::::::::::::::::::::::
 ヽ, 、__)`/\:::`ー-―-ー '´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ヽ、__)__ノ::\\::\XXX/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: v

32 :以上、自作自演でした。:2006/03/22(水) 23:29:19

マックスが施設に居た時、こんな子がいたような希ガス

マックスは、結局聞かなかったの?なんでグレアムが突き放したのか…

33 :以上、自作自演でした。:2006/03/26(日) 01:42:02
桜の思い出を教えて下さい。

34 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/03/28(火) 20:56:23
>29 >33
桜は、春に花を咲かせる木。
暖かくなってきたので、そろそろ見頃なのかな?

春に一番美しい花を咲かせる木は、
冬のあいだ、根元に埋められた死体を食べている
って話を聞いたことがある。
素直に、表面上の美しさだけを、楽しめればいいのだけど…

>30
アハッ…ボクはちゃんと気をつけているよ。
半ズボンを穿くことが多い、マックスに言ってやっておくれ。

>31
これは忍者というものかな?
遠近法で片付けるには、あまりに大きな人差し指だね。

35 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/03/28(火) 21:14:35
>32
ボクが言いにくいのなら何も聞かないって
マックスは…ボクを許してくれたよ。

雪山で、ボクがもう少し、みんなのために動けたなら
あんなことにはならなかったかもしれない。

もう、間に合わないかもしれないと、覚悟はしていたんだ。
アンジーに言われなくてもね。

それでも、マックスはいつもの笑顔で…ボクを許してくれたよ。

36 :以上、自作自演でした。:2006/03/29(水) 08:45:02
あんまりやる気ないでしょ?

37 :以上、自作自演でした。:2006/03/29(水) 14:04:57
君等の曲をつくってくれた、谷山浩子さんに一言。

38 :以上、自作自演でした。:2006/03/29(水) 14:06:13
君等の曲をつくってくれた、谷山浩子さんに一言。

39 :以上、自作自演でした。:2006/03/31(金) 02:50:18
二重カキコごめんなさい!
今きがついたよ…。
orz

いままで一番怖かった事教えてください。

40 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/03/32(土) 07:51:32
>36
どうだろう…やる気がないってわけじゃないんだけれど…
元々ボクは、活発に行動するタチではないからね。
のんびりやっていければって思っているよ。
時々来るのが遅くなる時は、許してほしい。

もう少しで、ミス・フェル・ブラウンの居場所が掴めそうなんだ。

>37
その人のことは、直接には知らないけど…
きっと、谷と山の広がる自然にかこまれたような
素朴な、素敵な人なんだろうね。

ボクも、ここで幸せを見つけたなら
森へ帰らなくてもいいのかもしれない…

ジャックやパムや、みんなとの暖かい家。
それでも、ボクはいつか…行くよ。

41 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/03/32(土) 08:17:35
>39
気にしないで。ボクだって、うっかりすることはあるよ。
それよりも、ボクの目のせいで
二重に見えているのかと思ったから、安心したよ。

ボクは、ある時まで片目だったんだ。
もうすっかり両目でいることに、慣れたはずだったんだけど…

子供の頃、一番怖かったのは、やはりパパのステッキだよ。
ボクの右眼と子犬の命を奪い、
後になって、ボクの大好きなおばちゃまを追い詰めた、あのステッキ。

でも、ステッキその物よりも
パパの、彼の狂った血が、自分の中にも流れていることが
ボクは一番怖かった。

アハッ…暗い雰囲気にしてしまったね。
裏庭の鍵のかかった小屋の
椅子の話でもしたほうが良かったかな?

42 :以上、自作自演でした。:2006/03/32(土) 12:14:58
>もう少しで、ミス・フェル・ブラウンの居場所が掴めそうなんだ。
よりによってグレアムが1番暗い時の設定かよここはwww

43 :以上、自作自演でした。:2006/04/03(月) 00:04:00
グレアム、分別は?

つかあの時、腕にケガしてたのによく平然と笑ってたね。
もしかしてアンジーのバイク見つけてたから?

44 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/04/07(金) 04:41:39
>42
設定?どういうことだろう…

ボクが何気なく漏らした言葉は、あまり気にしないでいてほしい。
ボク、本当は、その設定というものから
ある程度、自由でいたいと思っているんだ。
そうでないと、例えばマーシアが遊びに来てくれても
十字を切るしか出来なくなってしまうだろう?

そう、ボクの言葉は、あまり気にしないでほしい。
なぜだか君は、ミス・フェル・ブラウンの事を知っているみたいだけど
アンジーたちには、くれぐれも内緒で頼むよ。

……しまった…ボクが自分から言ったのか…
ボクはいつも…こうやって手がかりを残してしまう…

45 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/04/07(金) 04:49:05
>43
アハッ、分別とは、人に対する重石、
しかも、都合のいい時には、いつでもかなぐり捨てることの出来るものさ。

あの時のケガは、そんなに大したものじゃないよ。
サーニンとマックスが、小屋のドアを破ろうと、
スコップを突き刺してきたんだ。

余裕綽綽で椅子に座ったボクを見てもらいたかったんだけど
いきなりだったので、スコップをよけることが出来なかった。
腕に擦り傷を負って、
みっともなく悲鳴をあげてしまったけどね。

アンジー、バイクが直ってよかったね。

46 :以上、自作自演でした。:2006/04/08(土) 21:06:27
^^

47 :ソロモン:2006/04/09(日) 12:10:03
くそぅ…。
週末だ。…みんな出掛けやがって。

暇な時間の過ごし方を聞かせてくれ。

ちくしょぅ、帰ってきたら食ってやる。

48 :以上、自作自演でした。:2006/04/10(月) 00:54:44
名前忘れたけど噂好きなオバサンがグレアムを見てたら、どういう噂を流したかな?

サーニンが虐待されてるってのと同じくらい、事実無根なモンになりそーだがw
パムが子供を虐待するわけないじゃん。ねー?

49 :以上、自作自演でした。:2006/04/10(月) 01:03:14
ここだけの話、アンジー、サーニン、マックスへ普段言えないことを言ってみそ

50 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/04/10(月) 19:02:02
>46
素敵な笑顔だね。
これからも、その笑顔を絶やさないで。
大切な人が微笑みを忘れるのを見るのは辛いからね。

知ってるかい?
アンジーの奴、どんなに不機嫌でも
フーちゃんの笑顔を見ると機嫌を直すんだよ。クスッ。

>47
うわっ…!君は…犬なのかい?
食ってやるって…物騒なことを言うのはやめておくれ。
本気で怖いから…

暇な時間の潰し方、ボクは本を読んだり、ピアノを弾いたり、かな?
酒と煙草も、結構良い時間潰しになるよ。
でも、最近は健康のために控えるようにしているんだ。
もっとも、犬に酒や煙草は薦められないね。

51 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/04/10(月) 19:04:24
>48
そうだね。クレーマー家に来た頃には、そんなこともあった。
ボクはいつも品行方正な役を押し付けられてしまう。
本当は、全然そんなことないんだけど。

あの頃のボクたちは、どう振舞っていいのかわからずに
探っていたんだろう。
アンジーの服装が特に派手だったのも、そのせいだよ。
おかげで変な噂を流されてしまったけれど
長く付き合えば分かってもらえる、ということだね。

>49
普段、面と向かって言えないことは、やはり感謝の言葉。
照れくさいからね。
しかし、伝えられなくなる前に、大声で言っておくべきだろう。

秘密という意味ならば、サーニンやマックスには
雪山で起こったことを知らせるわけにはいかないし
ボクが一人で動いていることを知れば
アンジーは怒るだろうな…
アハッ、拳銃で撃たれてしまうかもしれないな。

52 :以上、自作自演でした。:2006/04/12(水) 02:48:36
今にもどっか逝ってしまいそうなグレアムだな

53 :以上、自作自演でした。:2006/04/12(水) 17:42:26
どうでも良いからビル(ry

54 :以上、自作自演でした。:2006/04/13(木) 13:30:55
ホモについてどう思いますか

55 :以上、自作自演でした。:2006/04/14(金) 01:26:49
エンゲル係数は幾つですか

56 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/04/15(土) 06:49:49
やあ、憂鬱な土曜日の朝だね。

>52
逝く…
その字は……わざとだね?
アハハッ、そういうユーモアは嫌いじゃないよ?

ボクたちは生きていたいと権利を主張する。
他の人の権利を踏み躙りながら。

あなたは生きるに値する人、どうぞ長く生きてください。
あなたは逝くべき人、とっとと死にやがれ!

されたくなくても、否応無しに、誰かにジャッジされてしまう。
ボクの生きている価値なんて、いかほどの物なんだろう…
時々、疑問に思ってしまうよ。

その挙句、ボクは殺してもらうことによって
過去をちゃらにしてもらおうって企んでいるんだ。
なんだか滑稽だよね。クスッ、アハハハハハハハハ!

57 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/04/15(土) 06:51:00
>53
ごめん、よくわからないよ。
どうでも良いからビル?
ボクに、ビルに登れってことかな?

ビルはいいよね、高くってさ。
屋上に出たら、空が近づいた気がする…

でも、不安定な精神状態の時は
あまり屋上に近づかないほうがいいのかな?
吸い込まれそうになるからね。
自分の影を飛び越えようと、ムキになってみたりさ。

けれど、ボクは他の3人を守るということに関しては
強靭な精神力を持っていると、自分では思っているんだ。
それが、かろうじて生きている支え、と言ってもいいのかな?

ボクは自分から死ぬことは許されない…
殺してもらわなくちゃいけないからね…

58 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/04/15(土) 06:52:15
>54
ホモとヘテロ、同系交配と異種交配のことかな?
ボクは詳しくないけれど、
サーニンに聞けば、良くわかるかもしれない。
なんといっても、ミスター・トーマスだからね。

ボクたちは以前、エルバージェという競走馬と関わったことがあって
サーニンは、その馬の馬主さんだったんだ。

サラブレッドは、より一秒でも速く、
ターフを駆け抜けるために創り出される。
当の馬達は、ゴールの先に、何を求めているのだろう…

でも、少なくともエルバージェは
サーニンに愛されて幸せだったろうと思うよ。

>55
支出の中の食費の割合…
今は、パムかジャックに聞かないとわからないな…
任せっきりだからね。

以前、4人で旅を続けていた頃は
おじさんが送金してくれるお金を、ボクが管理していた。
その頃のことなら解るよ。

子供達だけで泊めてくれる宿を見つけるのは難しいし
宿代をけちって、野宿することもしばしばあった。
その分、朝食は、けちらずに食べることが多かったかな?
マックスには、好きなものを、おなか一杯食べさせてあげたいから。

だから、エンゲル係数はかなり高かった、と言えるね。

59 :以上、自作自演でした。:2006/04/16(日) 22:48:38
ttp://www.egogram-f.jp/seikaku/sin-d.htm
これやってください

60 :以上、自作自演でした。:2006/04/17(月) 01:11:11
エイダは元気ですか? 相変わらず頭が上がらなさそうですが

61 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/04/18(火) 23:17:23
>59
………
とても疲れたよ…
いや…怒っているわけじゃないんだけど…

折角やったから、結果をここに発表するね。
けれど、50も答えていくうちに
最後のほうは、少しいい加減な答えになってしまったかもしれない…
この問題を一つ一つ、ここでボクにぶつけてくれたほうが
ゆっくりと答えることが出来たと思うよ。


貴方のタイプはbbacb です
1.性格
余りにも合理主義的な思考パターンが優勢な為に、無邪気な発想とか、
もともと人間に備わっている筈の健康な性に対する楽しみ等までもが、
抑圧される傾向に有ります。
その他の性格バランスは比較的釣り合いが取れていますので、
今後はもう少し童心に還った生き方を取り入れるべきでしょう。
そうする事によって人生も豊かになり、人間性に巾が出てくるでしょう。
現状の状態ですと、他人に与える印象が、陰欝、根暗、能面的、理屈と常識一点張り、
など余り宜しいものでは無いような気がします。

2.恋愛・結婚
男女関係をも理詰めにしてしまう可能性が強く、
ついそこに味気無い雰囲気を醸し出し易いタイプです。
一概に割り切れないのが男女関係であり、人生ですので、
理屈に合う方やソロバン勘定に合う方にばかり目を向けて行く事は、
真に繋がりの深い恋人同士や夫婦関係を生み出し難いでしょう。

62 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/04/18(火) 23:19:51
3.職業適性
机上の計算には強いが、実行力には乏しいタイプです。
学者や公務員、エンジニア、医師、教師、公認会計士、税理士、弁護士、
不動産鑑定士など性格から見た職業適性は、かなり広範囲に渉っています。
しかし、芸能、芸術、文芸などの分野では、先ず適性が無いものと思った方が無難であり、
このような分野で成功をする確率は、非常に低いものと覚悟すべきです。

4.対人関係
一般的な人付き合いは、無難にこなして行けるタイプです。
しかし、どんどん関係の深まって行った人々との間では、
計算高いとか、面白味が無いとか云う批判が出てくるかも知れません。
幾ら親密な間柄になった相手とも、殆ど羽目を外した付き合いをしないタイプであり、
心の燃えないタイプですので、相手としては、白けムードを振り払う事が出来ない訳です。

以上が結果。
やはりボクは合理性に囚われているのだろうか…
面白味がない、というのは、当たっているかもしれない。
でも、少し偏った結果が出たんじゃないかと
ボクとしては抗議したいところだ。

63 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/04/18(火) 23:21:39
>60
頭が上がらないとは、ずいぶんな言われようだね、クスッ。
しばらく会ってはいないけれど、元気だよ。
彼女も、あまり体が丈夫なほうではないんだけど。

エイダ、ボクの親愛なる従姉妹。
以前は、エイダの顔を見ると、胃が痛んだのは確かだよ。
彼女がボクに、とてもよく似ていることも含めて。

そうだな……
やっぱりボクは、エイダには頭が上がらない。
直接的ではないにせよ、おばちゃまを一人じめにすることで
ボクはエイダを深く傷つけていた。
それに、ボクが狂ってしまっていた時は
エイダとフーちゃんに、世話になりっぱなしだったから…

次会うまでに、木彫りの仔牛を作っておいて
プレゼントすることにするよ。

64 :以上、自作自演でした。:2006/04/19(水) 23:46:50
30秒以内で自己PRをお願いします

65 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/04/20(木) 00:32:09
>64
30秒…難しいな…
人によっては、30秒で100行の文章を読むらしいよ?
また、反対に、文を味わうために
一文字を数秒間、見つめる人もいるらしい…

アハッ!また理屈っぽくなっちゃったね。
上の性格分析で出たように
ボクは「陰欝、根暗、能面的、理屈と常識一点張り」らしいから…
おまけに、根に持つタイプときたから、いじけちゃうよね、クスッ。

だから、30秒で自分のPRなど、ボクにはできそうもない。
こんな陰鬱なボクでも、好きでいてくれる3人の仲間がいたこと、
これがボクが誇れる、唯一のことだろう。

「実行力が乏しい」って言われたことに関しては、
やる時はやる、とボクは思っている。
ダイヤル音だけで電話番号を知る特技だって持っているよ。
これも自己PRに入れておいておくれ。

66 :以上、自作自演でした。:2006/04/24(月) 00:25:17
テラ〜ヮロス

67 :以上、自作自演でした。:2006/04/25(火) 22:34:13
グレアムペンギン! 出ておいでー!

68 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/04/28(金) 15:54:20
>66
テーラーはロス…
テレビのコマーシャルか何かかい?

そうだな…ロスさんっていう、腕のいい仕立屋さんがいるのなら
ボクも夏用のジャケットを一着注文してみようかな?

ボクは色には無頓着で、黒ならなんでもいいんだけど
着心地には意外とこだわるのさ。
見た目重視のアンジーとは正反対だね。

>67
やあ、遅くなってゴメン。
一緒に午後の紅茶でもどう?

おいしい紅茶の淹れ方…
沸騰したお湯の入ったポットに、銀貨を一枚入れておくと
鉄分がほどよく溶け出して、おいしくなるらしいよ。

でも、硬貨って、誰が触ってるのかわからないから
少し抵抗あるよね。

69 :以上、自作自演でした。:2006/05/01(月) 06:26:42
激辛カレー好き?

70 :以上、自作自演でした。:2006/05/01(月) 06:32:53
やっぱ「定住」ってつらいんですかね?

71 :以上、自作自演でした。:2006/05/02(火) 06:10:46
どのへんがはみ出してるんでしょうね。。。

72 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/05/02(火) 14:38:20
夕暮れには、まだ間がありそうだ…
天気が悪いせいか
さっきから時間さえ止まってるような気がする…

>69
カレーは好きだよ。
激辛はマックスが食べられないから、少し甘いのを作ることになるけどね。

カレーって、途中まではシチューを作る手順と同じだから
サリーやアンジーと、みんなでジャガイモの皮を剥くんだ。
単純な作業っていうのも結構楽しい。

ボクは、パムの味付けを気に入っているけど
アンジーが味付けした時は、とても不思議な味になる。
まさか、禁じられている香辛料を使ったりはしていないと思うけど…
作る人の個性が出る、面白い料理だと思うよ。

73 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/05/02(火) 14:40:14
>70
そうだね…
ボクらの様に放浪を続けてきた者にとっては、安定こそが不安…
旅に出てしまいたい衝動にかられることはある。

でも、それはとても自然なこと。
登山家の人が「そこに山があるから登る」とよく言うけれど
人間に埋め込まれた感情なんだろう。

人間は、自分にとって住みやすい環境を見つけると
そこに集まって人口を増やす。
太古の昔の、大河の河口と同じだね。

けれども、一定の面積内に個体が増えすぎると、それは全滅を意味する。
だから人間は、絶えず山の向こう、砂漠の向こうへと
際限なく活動範囲を拡張していこうとする。
挙句の果ては宇宙までもね。

それが自然な姿なんだよ。

74 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/05/02(火) 14:41:12
>71
規格の檻から、じゃないかな?
人から要求される形に、柔軟に自分を変えられる人間のほうが
ボクたちよりも能力が高いっていうのは、認めるよ。

ボクたち、はみ出してしまった人間をあざ笑うことは出来る。
しかし、誰だってどこかしら、規格からはみ出しているものさ。

そして今ボクたちは
自分たちから規格に寄り添っていこうとしている…
それが大人になるってことなのかも知れない。

アハッ!ボクはジャックのことを大好きだし
尊敬もしているんだけどね。

75 :以上、自作自演でした。:2006/05/02(火) 19:47:20
優しさってどんなもの?

76 :以上、自作自演でした。:2006/05/03(水) 05:42:45
大人になれそうですか?

77 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/05/03(水) 16:55:38
>75
自分が、よかれと思って相手に向けた優しさが
かえって相手を傷つけることもある…
難しい問題だね。
優しさを定義したり出来るのだろうか?

優しさが自己満足にしかすぎないことを、ボクは知ってしまっているよ。
他人への愛が、自己愛の延長にしかすぎないこともね。

けれど、他人に差し出した手をつっぱねられることもあれば
握り返してもらえることだってある。
その温もりが、とても嬉しいから
人は、本当の意味では理解出来ない他人を
思いやったりするのだろう。

優しさとは、他人に対する共感能力…
そして相手を認めること…
無理矢理にまとめるとすれば、こうかも知れないね。

でもボクは「思いやり」って言葉は、本当はあまり好きじゃないんだ。
2人でいる時に「思いやりを持とう」と言い出す人間は
つまり「自分を思いやれ」と言っているのと同じだからね。

78 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/05/03(水) 16:56:56
>76
身体的、肉体的には、既に殆ど成人したと言っていいかも知れない。
精神的には、どうだろう…

ジャックやロナルドを見てると、明らかにボクとは違うって解る。
彼らは、本当の意味での大人と言っていいだろう。
ボクは弱いから、理論武装に頼っているに過ぎないんだ。

けれども、精神的に成熟しているとは思えない
嫌な大人も沢山見てきたよ。
例えばフランクファーターのような…
彼のような大人にはなりたくないな。

あと数年もすれば、ボクも嫌でも大人と呼ばれるようになる。
突発的な事故でもなければね。
"クォ・ヴァーディス"
"何処へ行きたもう?"

79 :以上、自作自演でした。:2006/05/03(水) 22:50:10
駄洒落とか言うことありますか?

80 :以上、自作自演でした。:2006/05/04(木) 03:43:10
「よく生きる」ってどういうことなんでしょう。
自分はよく生きてるつもりですが、人はそうは、思ってくれてないようです。_| ̄|○

81 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/05/04(木) 06:00:15
ふう…
久しぶりにダナの店で飲んで、朝帰りだよ。
トリスタンのマスターの勧めるテキーラを、7杯も飲んでしまった。
今日は呂律が怪しいかもしれない…

>79
いや…ボクが駄洒落を言うことは、まずないね。
頭が固くて、つまらない人間だから、むしろ苦手な分野だと言える。

昔、アンジーが教えてくれた洒落を披露してみよう。

H,I,J,K,L,M,N,O

アンジーは、これが一つの単語だって言うんだ。

答えは「水」、WATERさ。

H,I,J,K,L,M,N,O
   ↓
  H to O
   ↓
   H2O
   ↓
  WATER
というわけなんだけど…

ボクが謎解きを聞いて「へえ…」って言ったら
アンジーはとても不機嫌になったよ。

82 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/05/04(木) 06:03:03
>80
それは、ボクが教えてほしいくらいだ。
しかし、四つん這いにまでなられたんじゃ
解らないと逃げるわけにもいかないね。
ボクが思うことを書いてみるけれども、君用の答えは、君が見つけるしかない。

自分のために生きることと、人のために生きること
この2つは、一見相反するように見えて、表裏のような関係だよね。
けれども、自分のために生きることは簡単でも
他人から評価をもらうことは、とても難しい…

詳しい事情は、よくわからないけれども
君は、他人からどう見られるか、どう評価されるかに
囚われすぎているんじゃないか、と、ふと思ったんだ。
モチロン、それがとても大切な場合だってあるけれどもね。

一流料理人を目指す青年、彼がこう言ったんだ。
「自分の料理を食べて、幸せになった人の顔を見るのが嬉しい」と。
けれど、それは二次的な楽しみに過ぎない。

本当は、彼は、
フライパンで野菜を炒める時、パイ生地が焼きあがるのを待つ時、
そういう自分の行為その物にも、喜びを感じているはずだ。
そうでなければ、仕事としては長く続かないんじゃないかな?

もっと、行為に楽しみを持ってほしい…
自分の信じる道を、進んでほしい。
アンジーが以前に言ったよ。
「よくやった事の報酬は、それをやったって事だけさ」ってね。

83 :以上、自作自演でした。:2006/05/04(木) 06:50:21
たまには極彩色の浮き輪持って南極の海で泳いでみたくないですか?

84 :以上、自作自演でした。:2006/05/04(木) 06:51:33
ぁ・・・泳げます?

85 :以上、自作自演でした。:2006/05/04(木) 21:42:35
避妊はしろよ、自分の子供なんか欲しくないだろ?

86 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/05/05(金) 07:37:16
やあ、今日は健康的に早寝早起きしたよ。

>83
そうだね、クスッ。
どうせなら、体も極彩色にペイントしてしまうっていうのはどうだろう?
サイケデリックなペンギンっていうのも、いかすよね?

だけど、南極は無理だな…
一応ボクは、生物学的には人間だから
南極の海だと、2秒で凍死するんじゃないかな?

近場の市民プールあたりでなら…
やはり変な人だと思われてしまうので、やめておこう。

>84
モチロン、泳げるよ。
ペンギンのように、美しく泳げるってほどではないけれど
胸をステッキで殴られたり、腹をナイフで刺されたり…
そういう怪我をしていない限りは
普通には泳げる。

生は蒸し暑い昼間…
いっそ氷の海に沈んでしまうのも
いいかもしれないね。

87 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/05/05(金) 07:39:02
>85
えっと…頻繁にそういうことがあるわけじゃないんだけど…
わかったよ。
ボクに似た存在が、もう一人いるっていうのは、確かにぞっとするからね。

人間が、人として、種として、生きていくために不可欠な行為は
人間にとって、とても楽しいことでなくてはならない。
眠ること、食事をすること、子供を作ること、
この3つは、特に優先順位が高いので
神はそれらの行為に、とてつもない快感を与えた。

その他の、どうでもいいことに関しては
神は少ししか、楽しみを与えなかった。

そこでボクが思うのは「善行」なんだ…。
人間にとって「善行」が必要不可欠な行為ならば
それは、とてつもなく快感をともなう行為でなければならない。
多少の個人差はあるにしてもね。

ボクは、部屋の掃除をすることに喜びを感じるよ。
サーニンは、散らかすことに喜びを感じるみたいだ。

88 :以上、自作自演でした。:2006/05/05(金) 10:16:02
掃除が趣味なのか・・・あと、洗濯と料理も趣味だったらよかったのに。

89 :以上、自作自演でした。:2006/05/06(土) 01:46:42


90 :以上、自作自演でした。:2006/05/06(土) 10:45:08
ついに最下層です。
このくら〜いスレにはここがよく似合います。

91 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/05/06(土) 19:57:13
>88
ボクとアンジーは、掃除、洗濯、料理、
一通りのことならできるよ。
4人だけの生活が長かったからね。
誰かがやらなくっちゃ。

サーニンやマックスだって
小さい頃は、汚すこと、食べることが専門だったけれど
今ではかなりのことを、こなすようになった。

散らかっている物を片付けると
なにかこう、すっきりしていく喜びを感じないかい?
ボクは、
個性を殺して
誰も住んでいないかのような部屋が落ち着くんだ。

逆に料理はダメだね。
アンジーには勝てない。
もともとボクは、何かを創り出すのには向いていないのかもしれない。

92 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/05/06(土) 19:58:27
>89
おや?何も見えない、目がかすむ…
何か書いていってくれたら嬉しい。

時々、目がかすむと
昔のことを思い出すよ。

ヘンリー王の悪い癖
ヒモをくちゃくちゃかむことよ
とうとうちょっぴり飲み込んだ
でっかい結び目のある奴を

パパは…パパは、自分と似た存在が、この世に生まれることを
望んだのだろうか…
ママはどうだったんだろう…

93 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/05/06(土) 20:00:01
>90
地獄の最下層、コキュートス…
氷と沈黙の世界…
いつまでボクは、ここに留まっていられるだろう。

静寂はね、体を蝕んでいくんだ…
自分の呼吸の音さえ、うるさく感じて
そう…自然に呼吸が出来なくなる。
息苦しくって、押しつぶされそうになる。

なにか酸っぱい物でも食べれば、気付けになって
自分の呼吸も整うかもしれない。
「呼吸と酢」の関係について、語ってみようか?
……………

そんなに暗いかい?
暗闇を怖がったのはサーニン…

94 :以上、自作自演でした。:2006/05/06(土) 21:32:10
くれえよ!何もそこまで真っ暗にならなくてもいいだろ!wwwww

95 :以上、自作自演でした。:2006/05/06(土) 21:51:43
す…酸っぱいもの食べたい……まさか……妊娠?
えー!ええぇぇぇぇええええ!!!

96 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/05/07(日) 17:22:58
>94
ゴメン…でも、どうしようもないんだよ。

真夜中に、真っ暗な自分の部屋で目が冷めた時
ボクは、灯りをつけるのが怖いんだ。
昼間の自分とまったく別の自分を見せられるような気がして…

ボクは、自分のパパを殺そうとした人間なんだ。
そして、ボクたちは、本当の意味で人殺しさ。
文字通りにね…

そんな人殺しのボクが、たかだか傷害罪のリッチーを
裁判で葬ろうとしたんだよ?
法律という名の「はえたたき」を使って…
フフ…ハハハハッ!

>95
それはありえないよ…
ボクが妊娠することは不可能だ。

またしても、ボクのささやかな努力は、無に帰したってわけだね。
なんの脈絡もなく、酢の話をするわけがないだろう?
「コキュートス」と「呼吸と酢」をかけてみただけさ。

………ボクに説明をさせないでおくれ。
この闇は、とどまるところを知らないようだ………

97 :以上、自作自演でした。:2006/05/08(月) 00:35:18
フェラさせて

98 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/05/08(月) 08:06:13
>97
…言葉の意味は、なんとなく解るけれども…いきなりだね…
君は、ママからそういう躾を受けてきたのかい?

ボクも、他人に対して、それぐらい物怖じせずに
思ったことを言えるようになりたいものだ。
けれど、その申し出はお断りするよ。
君とは、なんの面識もないし。

ボクは、例えば喫茶店で
見知らぬ人間である前の客とカップを共有する、
それすらも気になるっていうほどに潔癖症ではないんだけれど
やはり事が事だからね。

99 :以上、自作自演でした。:2006/05/08(月) 14:23:44
アンジー、サーニン、マックスにここは直してって所ある。

100 :以上、自作自演でした。:2006/05/08(月) 17:08:42
GW明けの疲れたグレアムをモッサリ抱いてあげる。
ハグで…。

101 :以上、自作自演でした。:2006/05/09(火) 21:28:49
(´・ω・`)

102 :以上、自作自演でした。:2006/05/09(火) 23:56:16
蚊の倒し方を教えて

103 :以上、自作自演でした。:2006/05/10(水) 00:20:20
明るいグレアムなんかグレアムじゃない。
でも身近にいたら扱いにくいガキではあるな

104 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/05/11(木) 05:07:43
>99
アンジーは、勘が鋭すぎるところ、気分屋なところ
サーニンは、お風呂嫌いなところ
マックスは、泣き虫なところ。
そうだな…こうやって考えると、彼らはボクなんかに比べて
よほど完璧な人間だとわかるね。
特に欠点というのは見つからないよ。

アンジーは、とても賢いんだ。
ボクのように、理に裏づけされた物でなく
なんでもセンスでこなしてゆく。
ボクのように、小さな本棚にギッシリ本を詰め込んでいるわけじゃなくて
とても大きな本棚を持っている。
入っている本の量は少なくてもね。

サーニンは、シンプルでナチュラル。
無駄をなくして効率的に生きることを知っている。
あれは一つの才能だね。
つまり、どうせ明日も入るんだから
どうして今日、入浴しなければならないのかってことだね。

マックスは、周りの人間が、手を差し伸べずにいられなくなる
何かを持っている。
だけど、いつまでもボクが
そばにいてあげられるわけじゃないから
そろそろ泣き虫は治さなくちゃ。

人間は、その人の欠けている部分が
他人を不愉快にさせるとは限らない。
長けている部分が、他人を不愉快にさせることもあるんだ。

105 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/05/11(木) 05:09:05
>100
モッサリ?どんな感じだろう…
ボクは他人に触れられることに、慣れていないんだ。

小さい頃、おばちゃまを除いては
パパやママに頭をなぜてもらったり
抱きしめてもらった記憶は、ほとんどない。
だから、他人に触られることが、とても苦手になってしまった…

特におなかはね、傷口のせいもあるけど
触られるとくすぐったいよ。
でも、大きな腕で抱きしめてもらったら…
少しは安心できるかもしれない…

>101
やあ、ボクをしばし闇から救ってくれたのは君かい?
どうしてそんなに浮かない顔をしているの?

よかったら、聞かせてくれないか。
でないと、ボクの
「AはBが幸せでないと幸せになれない」の
長話を聞く羽目になるよ。

人の後ろ姿を見た時に
その人は微笑んでいるはずだ、と思うことは
とても危険なことだ。

106 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/05/11(木) 05:10:21
>102
蚊は、倒す、とは言わないんじゃないかな…
潰す方法なら簡単さ。
叩けばいい。

虫除けや殺虫剤もあるけれど
やはり、一番有効なのは、原始的な物理攻撃。
蚊が腕にとまった瞬間に
腕に力を入れて筋肉を硬直させれば
針が抜けなくなって、蚊が逃げられなくなるらしい。

ボクはあまり蚊に刺されないので
自分で試したわけじゃないんだけどね。

>103
扱いにくい?
ボクはあなたの道具じゃない…

アハッ!従順で理想的な子供をお望みなら
他を当たったほうがいいよ。
他人に意思を委ねて、完全に征服されるっていうのも
とても心地の良い生き方なんだけどね。
でも、ボクたちには無理だった…

そうだね…それでも…
少しは明るくなれるように努力してみようか。
長考してもロクな考えは生まれないっていうのは
経験上、ボクが一番知っていることだから…

さて、夜明けまでの時間、どうしてすごそうか…

107 :以上、自作自演でした。:2006/05/12(金) 03:18:44
花粉症な子いますか?

108 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/05/14(日) 05:08:37
安息日…ボクとは縁遠い、安らぎの日曜日…

>107
ボクたちの中にはいない。
花粉症というのは、アレルギーの一種だよね。
これから発症する可能性はあるけれど。

ジャックの病院で、みんなでパッチテストを受けたことがあるよ。
でも、みんな、特に大きなアレルギーはなかったようだ。

アレルギーや痛みという物は、人体を守るための免疫機構。
有害な物質が体内に入ると、排出しようとするのがアレルギー。
同じように、もしも、痛みがなければ
体の一部が火傷をしてても気づくことはないし
内臓の異変にも気づくことが出来ない。

本来、体を守るためにある痛みやアレルギーなどの免疫機構が
逆に人を死にたいほどに苦しめるっていうのは
皮肉なものだね。

ボクのパパはガンで死んだんだ。

109 :以上、自作自演でした。:2006/05/14(日) 05:20:50
パパ・・・髪の毛たっぷりあった?

110 :以上、自作自演でした。:2006/05/15(月) 14:32:05
どんなタイプの女の子が好き?

111 :以上、自作自演でした。:2006/05/16(火) 13:01:01
111ゲット何かくれ

112 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/05/16(火) 15:39:07
>109
白髪が多くなっていたけど、一応はたっぷりあったよ。
抗がん剤治療をすると、髪の毛が抜けてしまうんだよね。

あれだけボクを苦しめ、巨大な壁であったパパが
衰えていくのを見るのは
とても複雑な気持ちだった。

パパはベッドで痛みと戦っていた。
医師は、これ以上、鎮痛剤を使うのは
寿命を縮めるので薦めない、と言った。
でも、ボクは言った。
「構いません」とね。

エイダや周りの人には責められたよ。
それでもボクは
あの人には最後まであの人らしくいてほしかったんだ。
そして、花瓶のことを…

あれ?おかしいな…ボク泣いているのかな?
アハッ…花瓶のことについては
機会があれば、改めて語ることにしよう。

113 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/05/16(火) 15:40:31
>110
そうだな…タイプというものは、特にないと思うよ?

他人と解りあうことは、とても難しいことだ。
ボクには3人の仲間がいるけれど
彼等との間でも、誤解が生じることはよくある。

同性であっても、相手の考えていることを理解し
円滑なコミュニケーションを取るのは至難の業だ。
煩わしい、と言っても良いほどに。

異性だと、もっと難しいんじゃないかな…。
男と女は、そもそも目指している物、
良しとする物、
生きている理由すら違うような気がする。

あまり踏み込まずに
そっとしておいてくれるような人が
ボクにはあっているのかも知れないね。
無理に理解しようとすることは
お互いを不幸にするから。

114 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/05/16(火) 15:42:29
>111
何かといっても、漠然としているね。
午後のお茶の時間は、もう終ってしまったし
今、周りには珍しい物もない。

物はあげられないけれど
祈りはどうだろう?

天にまします われらの父よ
願わくは御名をあがめさせたまえ
御国をきたらせたまえ
みこころの天になるごとく、地にもなさせたまえ
われらの日用の糧を今日も与えたまえ
われらに罪をおかすものを
われらがゆるすごとく
われらの罪をもゆるしたまえ
われらを試みにあわせず
悪より救い いだしたまえ
国と力と栄えとは
限りなくなんじのものなればなり…

115 :以上、自作自演でした。:2006/05/17(水) 07:22:54
普段、ミドルネームで呼ばれる事が多いの?

116 :以上、自作自演でした。:2006/05/17(水) 07:26:07
そういえばこの間TVで、運動不足解消の為にお散歩するペンギン達を見ました。

お散歩すきですか?  拾い食いしちゃ駄目ですよw

117 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/05/18(木) 06:52:03
>115
子供の頃は、サーザと呼ばれていたよ。
そう、子供の頃は…

ボクが家を飛び出したあと、サーザと呼ばれるのが辛くてね…
しばらくの間、自分を紹介するのに
「グレアム」と名乗るようになったんだ。
そのせいで、今ではグレアムと呼ばれることがほとんどだ。
自分もすっかり、それに慣れてしまった。

過去を捨てたかったのかもしれない…
アンジーやサーニンも、本当の名前は別にあるんだ。
アンジーは「天使」が訛った、仇名のような物だし
サーニンは、昔、彼が飼っていたインコの名前らしいよ。

ボクにとっては、そんなことは
大きな意味は持たないけれどね。

118 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/05/18(木) 06:53:06
>116
散歩は好きだよ。
田舎の道も、都会の道も。
だけど、拾い食いはしないよ。

そうだな…
君は、都会に住んでいるみたいだね。
ボクの住んでる街も、田舎というわけではない。

ボクだって
アスファルトに落ちて、溶けかけたアイスクリームを
拾って食べたいとは思わないけれど…
こう考えてごらん?
田舎の道を歩く時、春なら苺畑、秋なら葡萄畑、
収穫を待って、弾けんばかりに実った実を見たら
少し失敬して、摘んでみたくなる。

海に潜って魚をくわえてくるのは
ボクには無理だけどね…クスッ。

119 :以上、自作自演でした。:2006/05/18(木) 08:47:53
>春なら苺畑、秋なら葡萄畑を失敬して食いまくる…

ペギたん…それはドロb……

120 :以上、自作自演でした。:2006/05/19(金) 13:48:13
生ものとか食べられる?
お寿司とかさ。

121 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/05/19(金) 15:13:27
雨の午後は、落ち着いて読書ができるね。

>119
その通り。
野菜や果物は、泥がついてるぐらいが新鮮でおいし…
フフ…解ってるよ。勝手にとって食べるのは、犯罪だね。

マックスは、孤児院にいた頃
仲間たちとスイカ畑を荒らして、とても辛い目にあったらしい。
アンジーは、船の積荷のハムを失敬したのが原因で
離れ小島まで流されてしまったこともあるんだよ。

本来、果実というものは、大地の恵みのはずなんだけど
そういう曖昧さが許されるのは
今は、野良犬の類だけになってしまった。
タダほど高いものはない…。つまりこういうことさ。

時々、サーニンが遠吠えをあげるのも、少し解るような気がする。

122 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/05/19(金) 15:15:49
>120
食べられないことはないよ。
お寿司というのは日本食だね?
そんなに食べる機会があるわけじゃないけれど。

生魚をそのまま食べるのは、少し生臭さが気になるので
香辛料が必要になる。
ボクは、サーモンをスモークして
バジルソースをかけたカルパッチョが好きかな。
レモンやブラックオリーブの酢漬けが付いていると
後味も爽やかだ。

ボクが本当にペンギンなら、付け合せなど気にせず
アジをまるごと頭から平らげるんだろうけどね。クスッ。
それでもオキアミはかんべんだ。

夏はスズキがおいしい。
ソテーかムニエルで作ってくれるように
アンジーに頼んでみようかな。

123 :以上、自作自演でした。:2006/05/20(土) 20:51:40
風邪ひいたお・・・

124 :以上、自作自演でした。:2006/05/22(月) 15:30:01
サーニンの遠ぼえってどんなふう?
ちょっとやってみて下さい。

125 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/05/24(水) 14:00:36
>123
自分の体が、思い通りに動かないのは、もどかしいよね。
風邪は、ひかないようにするのが一番だけど
ひいてしまったら、ゆっくり休むしかないよ。

マックスが風邪をひいた時は、いつも大変だった。
大人しく寝ていないと治らない、と言っても
言うことを聞いてくれない。
きっと、周りの健康な人間に、一人だけ置いていかれるような気になるんだろう。

焦らずに、束の間の休息を楽しむのがいいよ。
元気になったら、また色々なことに追われるようになるからね。

>124
ボクにはちょっと真似出来ないな…
サーニンは、動物の鳴き声を真似るのが、とても上手いんだ。
犬や鳥や馬や…

人間も動物も、声を発するということは
自分の中に溜まったなにかを、吐き出す行為なんだろう。
心の中にとどめておくと、破裂してしまう。

ボクもサーニンも、どちらかというと、発散するのが苦手なタイプだ。
アンジーやマックスに比べて。
ボクはついつい、言葉に頼ってしまうんだけど
サーニンは、まどろっこしいことを飛び越えて
一言こう言う…
「ワオーーーーン」ってね。

126 :以上、自作自演でした。:2006/05/26(金) 22:46:04
グレアムの発散方法はなに?

127 :以上、自作自演でした。:2006/05/28(日) 04:50:04
自分にとっての幸せな未来ってどんなんだと思いますか?

128 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/05/28(日) 15:46:16
>126
トリスタンで酒をあおること、かな。
酔って、自分が自分でなくなる感覚…
正直言って、発散出来ているとは言えない。
逃げているだけに過ぎない。

小さなトラブルなら、気分転換も可能だと思うんだ。
散歩したり、読書したり…
他のことに興味を持つことで、憂鬱を回避することが出来る。
しかし、本当に大きな心の闇は、それと向き合うしかないんだよね。

どうやっても光を見つけることが出来ないとわかっているのなら
せめて、闇を減らす方向に歩いてみる。
建設的な解決を模索してみる。

それをゲームのように楽しめれば
本当の意味で発散させられているんだろうけれど…
ボクには無理だね…

129 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/05/28(日) 15:47:50
>127
わからない…
そもそも、幸せというものが、よくわからないんだ…
自分の未来なんて、想像するだけでも恐ろしいよ。

放浪していた頃に比べると、衣食住で困ることはなくなった。
けれど、そんなことで心の穴が埋まるはずはないって、わかるよね。
そして、今の状況が永遠に続く保証は、どこにもない。

何度自分に言い聞かせても駄目なんだ。
もう、どこへも行かなくていいんだ、と。
やはり、ボクは行かなくちゃいけない。

生まれたての赤ん坊には、それこそ何億という無限の未来が広がっている。
人間は、選択することで、他の選択肢を殺していく。
今までの罪を背負って、さらにその上で選べる未来など数が知れている。
ただ、安らかに生きていたいだけなのに。

130 :以上、自作自演でした。:2006/05/28(日) 17:59:52
……家の中でいちばん落ち着く場所ってどこ? タンスの中…なわけないよねw

131 :以上、自作自演でした。:2006/05/29(月) 12:58:23
……酒場でお酒飲める年令なの?

好きなお酒ある?

132 :以上、自作自演でした。:2006/05/30(火) 03:22:05
賢い人ってどういう人なんでしょうね。
っていうのは、私の知り合いなんですけど、
その人は、いい大学を出ていて
自分より、金持ちで広く深くものを知っていると思うのだけれど、
いつもお喋りするときは、端にいて、自分からは決して意見をいわず、
喋ってる人のあら捜しばっかりするのです。
俺はそいつを

「 馬 鹿 」

だと思うんですが世間はそう思ってないらしいんです。
何が「賢さ」の基準なんでしょう?

133 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/05/30(火) 07:09:38
おはよう…

>130
机の前で、椅子に座っている時…
それが、やはり一番落ち着く。

タンスの中は…小さい頃なら、かくれんぼで入ったかも知れないけど
今は入れないよ。
膝を抱えて、首をかしげて
かなり不自然な格好をしないと入れない。
それでは落ち着くとは言えないね。

待てよ…東洋にはヨガという
不思議なポーズで、精神を集中させるものがあるらしい。
それを取り入れれば
あるいはタンスの中で、落ち着くことも出来るかもしれない。

そういえば、昔、4人でタンスの中に隠れていたことがあったな。
真珠泥棒の手先をやらされた時だ。
嫌な事を思い出してしまったよ、クスッ。

134 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/05/30(火) 07:11:47
>131
アハッ!モチロン、ボクは
酒場で酒を飲める年齢には達していない。
トリスタンってバーのマスターが、特別に飲ませてくれるだけの話さ。
実際には、ボクやアンジーは
もっと以前から、酒と煙草を覚えていたけどね。

好きな酒か…
スコッチ、バーボン、ウォッカ、ジン、テキーラやラム、
一通りなんでもこなすけれど…

最近はリキュールを飲むことが多いかな。
薬草から作ったシャルトリューズ。
黄色と緑の2種類があるんだけど、どちらも美味しいよ。

あとはペルノだね。
チェイサーは必要だけど、当然ストレートで。

135 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/05/30(火) 07:13:28
>132
とても長い返答になってしまいそうなので
まず、本論を言っておくよ。

君は、君が付き合って心地よい人間とだけ付き合えばいい。
それだけの話さ。

鼻に付く人間と、無理をして付き合う必要はない。
ただ、その相手との付き合いが
なんらかの幸福を、君にもたらすのならば…
たとえば仕事の上司とかだね…
それは、映画を見る時に支払う代金だと思って
割り切って付き合えばいい。

次に、「賢い人」をどう定義するか、だけど
広義に取れば、「賢い人」=「思いやれる人」と定義できるけれど
実際にはそうじゃないよね。

狭義で捉えれば、知識があるだけでも
充分に「賢い人」と呼ぶことができる。
つまり、「賢い人」と「優しい人」は、別物だと考えなければならない。

136 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/05/30(火) 07:15:33
>132
君の言う、特定の個人に関して言うならば
いい大学を出ているのなら、それなりに知識はあるんだろう。
そして、勤勉さも持ち合わせているんだろうね。
毎日を、無益に過ごすタイプではないわけだ。

つまり、「賢い人」と呼ばれる権利は、充分に持っているんじゃないかな。

自分からは決して意見を言わず、人のあら捜しばかりする、
これに関しては、その人の性格なんだろう。
処世術という面で賢いのならば
そういう敵を作るような行為は、普通ならばしないはずだけれど。

賢さの基準は、単純ではない。
知識の量も一つ、判断力や創造力も一つ、
バランス良く、全ての数値が高い人は
一応「賢い」と言えるだろう。
しかし、それでも、性格は切り離して考えなければならない。

逆に「馬鹿」の定義も単純ではない。
君が「賢い」と思ったものが賢く、君が「馬鹿」と思ったものが馬鹿…
それでいいんじゃないだろうか。

一つだけ普遍的な真理があるとすれば
人を褒める行為は美しいけれど、人を貶す行為は醜いという事。
君が、その人の揚げ足を取る行為を、不快に感じるのならば
君自身も、簡単に「馬鹿」などとは言わないことを勧める。

137 :以上、自作自演でした。:2006/05/30(火) 12:40:31
服は自分で買うの?

138 :以上、自作自演でした。:2006/06/01(木) 20:20:24
ダルトンもマンガとかゴシップ雑誌なんて読むの?

139 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/06/04(日) 02:05:47
>137
そうだね。
昔から、ボクたち4人で洋服を選びに洋服屋へ行くのは
一つのイベントだったから。

でも、今は、パムやジャックの検閲が入るから
なんでも自由に買うというわけにはいかない。
ボクの選ぶ服は、大抵大丈夫だけど
アンジーやサーニンは、時々すごい服を選ぶからね…クスッ
代金を払うのは、ジャックの稼ぎの中からだし
ボクたちも、もうすっかり彼らの息子というわけさ。

実は、最初は、
ボクがアルバイトをしていることは内緒だったんだけど
それがばれてからは、
靴やネクタイは自分のバイト代の中から支払う、という約束になっている。

140 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/06/04(日) 02:07:22
>138
う〜ん…ほとんど読まないね…
マンガは、よくわからないんだ…
暇な時、パラパラと読むことはあるけれど
「ここが笑うところなのかな?」って感じになっちゃうね。

ゴシップ誌も同じだな。
ボクは、あまり有名人に詳しくないし
それに…ホラ…
アンジーは、あの映画女優の記事は読みたくないだろうから…
自然と、まわりにゴシップ誌を置くことがなくなったんだ。

さすがにアンジーも、もう吹っ切れていると思うんだけど
いつか、アンジーとあの映画女優が似ているってことで
監禁までされたこともあったし。

天文年鑑でも眺めているほうが、平和でいいよね…アハッ

141 :以上、自作自演でした。:2006/06/04(日) 03:20:27
アンジーの歌唱力は相変わらずアレですか?

142 :以上、自作自演でした。:2006/06/05(月) 03:29:09
静かな晩ですね

143 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/06/06(火) 06:48:57
>141
アハハッ!君はよく知っているね。
その…アンジーの唯一の弱点を…

ファッションセンスも良く
料理、裁縫、演技、計略、
何をやらせても、そつなくこなすアンジーが
何故か歌だけはまったくなんだ…

マックスは、アンジーに歌を習ったので
完全5度の感覚が、少し狂ってしまっていた。
ボクがピアノでソルフェージュを教えてあげたら
マックスは元に戻ったんだけど
アンジーのほうは…つまり、手遅れだった…

今でもアンジーは、音程を外して歌っているよ。
スプリングソナタのメロディを
ブルーノートで歌い切るあの才能には
クレーメルとアルゲリッチも脱帽するだろうね。クスッ…

144 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/06/06(火) 06:51:21
>142
おはよう…
今はもう朝だけど
確かにその晩は、とても静かな夜だったとボクも記憶している。

完全な沈黙は、人を狂わせるらしいね。
静かになればなるほど、小さな音に敏感になる。
空気が重く、のしかかってくる。

朝が来ると、まず最初に鳥のさえずりが聞こえ始め、
そして、人々が生活を始める音がする。
車が道を行き交い、家族が目を覚まし、
いつのまにか、昼のレベルの音が当たり前になっている。

再び深夜まで続く喧騒の中で
ボクは少しだけ、ほっとするんだ…

145 :以上、自作自演でした。:2006/06/06(火) 11:24:42
寝ているマックスのおでこに「肉」とか書いていい?

146 :以上、自作自演でした。:2006/06/06(火) 12:12:45
自分のこれまでの生い立ちを四文字熟語で表現してみて下さい。
ぁ、解説もお願いしますねw

147 :以上、自作自演でした。:2006/06/07(水) 12:37:27
みんな大なり小なり、はみ出してるもんだよ。
多分。

148 :以上、自作自演でした。:2006/06/07(水) 16:20:01
ダミアンに似てるって言われませんか?

149 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/06/08(木) 02:58:08
>145
それは、何かの儀式かい?
マックスのおでこは、とても広いけれど
字の練習に使うのは遠慮してほしい。

「肉」と書くことで、マックスの泣き虫が治るんならいいけど…
多分、次の朝、鏡の前でわんわん泣くと思うよ。

>146
アンジーは悪口雑言、サーニンは斬新奇抜
マックスは真帆片帆、ボクは…空理空論

これまでの生い立ちなら、一期一会かな。
旅を続けて、色んな人に出会った。
もう二度と会うことのない人も、沢山いるだろう…

昔、ある町で、喫茶店のマスターと知り合った。
そのマスターは、店を訪れる客の写真を撮らせてもらって
アルバムに集めていたんだ。

実は、そのマスターは、戦争で人を殺したことがあったらしく
忌まわしい過去を忘れるために、自分の人間らしさを確認するために
それを始めたらしい。

人生は、出会いと別れで一杯だね。
元気にしているだろうか。

150 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/06/08(木) 03:00:59
>147
多分じゃなくて…間違いなく。
けれども、世の中は、そう単純ではない。

5cmはみ出している者が、7cmはみ出している者を指さして
こう罵るんだ…
「6cmまでは許されるのだ!」とね。

自分だけは正常だ、許される範囲の異常だと…
どうすれば信じ込むことが出来るのだろう?

ボクも、相当はみ出した人間なんだろうけど
そうやって、人を裁くよりは
なんとか歩み寄っていけないものなのだろうか。

しかし、相手の了解を得ないことには
「導く」などという言葉も、傲慢の表れでしかないんだろうね。

151 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/06/08(木) 03:02:54
>148
言われない。
ダミアンって誰だろう?
ボクは基本的に、誰かに似ているとは、あまり言われない。
従姉妹のエイダや、おじさんを除いては。

マックスが孤児院にいた頃に、
ボクと似たクラスメートがいたらしい。
マックスは、ボクに似た少年と仲良くなるのに
とても苦労したらしいよ。
そう、ボクがマックスを突き放して、酷く傷つけたあとのことだからね…

森の中で、マックスと再会できたあの夜は
ボクの人生の中でも、五本の指に入る
ステキな夜だったかもしれない。

152 :以上、自作自演でした。:2006/06/08(木) 07:39:20
派手なカッコでピアノ弾いてたよね。
普段が普段だけに結構驚いたよ。

153 :以上、自作自演でした。:2006/06/09(金) 19:54:41
真の孤独とは
それを感じなくなる事だ

154 :以上、自作自演でした。:2006/06/09(金) 21:46:29
派手な格好すると気分変わる?

155 :以上、自作自演でした。:2006/06/10(土) 00:47:48
生涯を共に過ごすならどんな人がいい?

156 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/06/10(土) 11:22:38
>152
ボクだって、たまには道化の側に回るさ。アハッ
普段とのギャップを、楽しんでもらえたかい?

だけど、まともに見られたいと
身をがちがちに固めて、取り繕っている普段のボクと
どちらが、より滑稽なんだろうね。

人によく見られたいという気持ちが強すぎると
一歩も歩けなくなるんだ。
例えば、文章を書く時も
よく見せたいという気持ちが強いと
一文字も書けなくなる時があるよね。

157 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/06/10(土) 11:24:21
>153
自立することを夢見ても、実際、人間というものは
一人で生きていくことは出来ない。
孤立することは簡単だけどね。

ボクは本来、一人でいることが好きだけど
今は家族と暮らしているので、あまり寂しいと感じることはない。
でも、みんなとの食事の歓談の席にいても
時々、急に落とし穴に落ちたように、孤独を痛感することがあるよ。

ボクの今の企みを、みんなに打ち明けて
他人と共有することは出来ない。
やはり、他人は他人、決して自分ではないのだから。

他人と意思疎通する努力を放棄し、
それで構わないと思うようになった時が
真の孤独かもしれない。

158 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/06/10(土) 11:26:46
>154
モチロン変わるよ。部屋の壁紙を変えるようなものだから。

タガが外れる、そのきっかけを作るのに
服装を変えるのは、とても有効だ。
変身願望とも言えるかな。

ゴテゴテと飾りやフリルの多い服を着ると
もどかしい、くすぐったい気分になる。
アンジーは、普段からこうだね…クスッ。
逆に、一つのポケットもないような
飾りのない服を着ると、さっぱりとした気分になる。

僧衣、白衣、囚人服…
ボクも、囚人服は着たことがないけれど
どんな気分になるんだろう。

>155
他人とずっと暮らしていくことは、難しいことなんだよ。
しいて言うならば、予想を裏切らない人かな…
それはつまり、自分と2人でいるってことだからね。

嬉しい方向に予想を裏切られるのならば
きっと、誰でも大歓迎だよね。
例えば、思いがけないプレゼントとか…。

けれど、不測の事態というものは
大抵の場合、負の方向に働くものだ。

1の不幸せは1の幸せと等価ではない。
1の不幸せは10の幸せを打ち消すのさ。

159 :以上、自作自演でした。:2006/06/10(土) 11:45:14
口紅ついてるよ!

160 :以上、自作自演でした。:2006/06/11(日) 09:47:51
こっそり酒場でお酒のんで二日酔いしたことありますか?

161 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/06/12(月) 06:15:20
>159
そう何度も、同じ手は食わないよ…クスッ
口紅っていうのは、落ちやすくても困るけど、
落ちにくくても困るものなんだね…

本来、口紅という物は、唇の血行を良く見せて
自分が健康であることを、異性にアピールするために塗るのかな。
顔が華やかに見えるだけでなく、
どんな色を選ぶかで、その人の人柄が表れるようで、面白い。

ボクも、女性だったら、化粧に凝ったりするんだろうか…
時々アンジーは、楽しそうに化粧をしているけれど…

>160
二日酔いになることは、当然あるよ。
自分を壊してしまいたい気分の時に。

今では、酒の楽しみ方を解っているつもりだけど
昔は無茶もした。
動けないぐらいに酔っ払って
アンジー達に看病されたことがあったな。
サーニンやマックスが、とても心配してね…
アンジーがボクのことを、一旦崩れると脆いって言っていたのを
薄っすらと覚えている…

酔いつぶれて、ダナにおんぶされて帰宅するのは
さすがに恥ずかしいから
最近は自重するようにしているよ。

162 :以上、自作自演でした。:2006/06/14(水) 06:33:26
カッコウは好きですか?

163 :以上、自作自演でした。:2006/06/15(木) 02:29:21
フライドチキンを握ったまんま寝てしまいますた。。。

164 :以上、自作自演でした。:2006/06/15(木) 13:39:24
ペンギン以外だったらなんて呼ばれてみたい?

165 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/06/17(土) 04:00:28
>162
カッコウ…と言うからには、鳥のカッコウのこと?
クークーのことではないのかな。

鳥は嫌いではないよ。
中でも、カッコウは、身近な鳥とは言えないけれど
森の中で、鳴き声を聞くことがある。

カッコウやホトトギスが托卵をする、というのは有名な話だ。
他の種の鳥の巣に卵を産みつける、
そこまではいいとしても、
一番早く孵ったカッコウの子は、元あった他の卵を
全て巣から落としてしまうんだってね。

人間社会にあてはめると、とても残酷で、したたかなことに感じるけれど…
そこまで擬人化して捉えることはないのかもしれない。
小鳥のさえずりは、心を癒してくれるから…

>163
おやおや、この季節にクリスマスパーティかい?クスッ

マックスなら、やりかねないね。
チキンを口にくわえたままで、スヤスヤおやすみさ。
シーツを油で汚すと、あとでパムに叱られちゃうよ。

ボクだって、泥酔した時は
靴も脱がずに、ベッドにもぐりこんでしまうことがあるけれど。
フライドチキンはいただけない。

サーニンなら、こう言うだろう。
「謝れ!犠牲になった鳥さんに謝れ!」と。
やはり、料理はおいしく食べてあげないとね。

166 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/06/17(土) 04:03:23
>164
…特に希望はないけれど……
普通に「グレアム」か「人間」と呼ばれるのが、一番落ち着くかな…
だって、ボクはペンギンではないのだから。

親しみを込めて、愛称で呼ぶ、あだ名をつける、
それは悪いことではない。
しかし、いくらボクが黒ばかり着ているからといって
「ペンギン」は短絡的すぎやしないかい?

自分の名前を知らない相手から、
「よう!若いの!」と声をかけられることがある。
ボクが歳を取ったら
「よう!老人!」と言われるようになるのだろうか…

あだ名をつけられるのは
それだけ顕著な特徴があるということだから
「ペンギン」というあだ名も
謙虚にありがたく受け取っておくことにするよ。

さて、朝を迎えるまで、足の間で卵でも温めるとするか…

167 :以上、自作自演でした。:2006/06/17(土) 04:07:08
そういやペンギンも一応鳥なんだっけか

168 :以上、自作自演でした。:2006/06/20(火) 17:07:45
どうせなら空を飛べるカラスがよかった。なんて思う事ないですか?
                         かわいくないけど。

169 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/06/21(水) 01:09:33
>167
気になったので調べてみたよ。
ペンギンは、鳥類、ペンギン目、ペンギン科に属するようだ。
だけど、普通の鳥とペンギンは、かなり印象が違うよね。
ペンギンは飛べない鳥だから。

必要な機能が発達し、不必要な器官は退化していくという古い進化論は
最近は、否定されつつあるみたいだ。
でも、もしも、古い進化論の通りならば
ペンギンの祖先は遠い昔に、ある日、ふと思ったのかな…
「そうだ、飛ぶのをやめよう」と。

泳ぐことの得意なペンギンや、速く走れるダチョウには
最早、羽は必要なかったのかもしれない。
でも、ボクのような不器用な人間には
羽をつけておいてほしかったな…

170 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/06/21(水) 01:13:09
>168
カラスには、あまり良いイメージがない…
見た目も無気味だし、一般に縁起の悪い鳥と言われている。
空を飛べるのは魅力だけど、
ゴミを漁ったり、人間にも攻撃的なところ等は
ボクのイメージとは違うんじゃないかな?

しかし、彼らも懸命に生きているんだろう。
天敵に怯え、戦いながら生き抜いているカラスの姿を
「醜い」とは誰も言えまい。

逆に、平和の象徴のように言われる鳩は
とても残忍な性格をしているんだってね。
アハ…どんなイメージを持たれようと
鳥たちには大きな迷惑なのかもしれない。

ボクに限らず、懸命に生きている人間の姿だって
冷静に第三者の目で観察すれば
どれも、とても滑稽で、醜い物なんだろう。

171 :以上、自作自演でした。:2006/06/21(水) 07:56:57
髪の毛上げた方がカッコイイよ ^ ^

172 :以上、自作自演でした。:2006/06/23(金) 12:17:17
拳銃の行方

173 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/06/24(土) 04:16:00
>171
アハッ…そうかい?
誰かにカッコよく見せたいってわけではないけど
たまには前髪を上げるようにしようか。

ボクはずっと右目が見えなかったので、
その悪い目を隠すように、前髪をおろすのがクセになっていた。
他人から見れば、うっとおしかったろうね。

心のカーテンを閉めっぱなしにしているかのように…
誰もボクにかまうな、と…

隠し事をしている人間は、喋れば喋るほどボロが出るんだよ。
目は口ほどに物を言うらしいからね。
ボクの瞳を、そんなに覗き込まないでおくれ…

>172
フフ…誘導尋問かい?その手には乗らないよ。
拳銃のことを知っているのは、ボクとアンジー。
そして、アルフィーとシドニー。

アンジーは、シドニーから拳銃を受け取る時
いつでも死ねることを確認しておきたい、と言ったらしい。
自分の意思で生きることを選択していると
実感しておきたかったと…

とても危ういよね。
死は、とても魅力的に誘惑の手をこまねいている。
そして、また一日一日と、ボクたちは惰性の生の日々を紡いでゆく。

174 :以上、自作自演でした。:2006/06/26(月) 00:21:50
アザラシについてどう思う?

175 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/06/29(木) 02:42:35
>174
アザラシ………可愛いと思うよ。
実はボク、シーランドでアルバイトしてた時、
アシカの赤ちゃんの世話をしたことがあるんだ。

井戸のような水槽で、腰まで水に浸かって、
哺乳瓶でアシカの赤ちゃんに、ミルクを飲ませてたんだけど…
なんと言うか、心が豊かになる瞬間だったね。

ボクは男だから、女の人の子供を育てる気持ちは理解できないんだろうけど
家族っていい物だなって思えるようになった。

アハッ…昔のボクでは、想像もつかないセリフだけど
これも全て、ジャックとパムのおかげだと思っているよ。

ところで…
アザラシ、トド、オットセイ、セイウチ、アシカ…
君は正確に区別がつくかい?

176 :以上、自作自演でした。:2006/06/29(木) 02:49:09
つかないお>見分け

どんな家庭がいいと思う?

177 :以上、自作自演でした。:2006/06/30(金) 00:54:05
マックスってこのまま育ったらアンジーよりタチの悪い女たらしになりそうじゃない?

178 :以上、自作自演でした。:2006/07/01(土) 06:43:53
.........アシカはペンギンが好き.......っと............φ(ω・`)めもめも

179 :以上、自作自演でした。:2006/07/02(日) 00:24:08
最終回、グレアムは5時までに帰ったの?
それとも警察行き?

180 :以上、自作自演でした。:2006/07/02(日) 01:19:52
この前、オオカミが豚に変身してしまう夢を見てしまいました。
疲れてるんでしょうか…

181 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/07/02(日) 04:29:37
>176
正直に言うと、ボクにも見分けはつかないんだ…アハッ…
キバや耳たぶの有無で区別できるらしいんだけど
正確に、どれがどうで、と聞かれると
調べてからでないと答えられないな。

どんな家族がいいと思うかって?
形態は問わない…
お互いが慈しみあって、尊重しあっていられるのなら…

ボクのパパの場合は…
それがとても下手だったんだろうね。
パパがボクのことを思ってなかったわけじゃないって知ったのは
パパが死んでからのことさ。

>177
どうして?ボクはそうは思わないけど…
窓拭きのバイトの時、マックスが沢山の女の子に慕われていたからかい?

フフ…マックスは、アンジーのように
企みを持ったりするようなタイプじゃないよ。
多分、マックスの天真爛漫さが、人を惹き付けるんだろう。

おっと…これじゃまるでアンジーが酷い女たらしみたいだね。
彼のために弁護しておくけれど
アンジーはあれでも、かなりのフェミニストさ。
むやみに女の子を泣かせたりはしないよ。

182 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/07/02(日) 04:32:05
>178
メモするほどの事では…
動物の赤ちゃんは、不思議なくらい、なんにでも懐くんだよ。
一般に警戒心が強いと言われている野生の動物でも、
赤ちゃんのうちなら、人に懐かせることが出来る。
ただし、そのまま成長させるわけにはいかないけれどね。

動物でも人間でも、赤ん坊っていうのは、無垢で無力なものさ。
他者と相対した時、赤ん坊が選べるのは、服従か死か…

アハッ…アシカの赤ちゃんにミルクをあげながら
そんなことを考えていたわけではないけれどね。

>179
どうやらボクは、まだ、その時間にはたどり着いていないようだ。
今、やっとミスフェルブラウンの手がかりを掴めたところなんだよ。

しかし、なんとなく状況は把握出来る。
全てが終ったあとの夜、トリスタンでのことなんだろう?

ボクなりの予想を言っておこう。
「明日あらためてゆっくり話を聞こう」と諭されて
5時までに家に帰ることになると思うよ。

そのあとのことまでは、予想できないけれど…
最後に一晩、我が家の柔らかいベッドで眠るぐらい
神様も許してくださるだろう…

183 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/07/02(日) 04:34:39
>180
夢判断は得意じゃないよ。
でも、少し疲れているような印象は受けるね。

狼=強者、豚=弱者というイメージで捉えるなら
君は今迄、自分を大きく見せようと
無理をしていたのかもしれない。
気張らずに、ありのままの自分に戻りたいという
願望が表れた夢なのかな?

裸の自分を曝け出すことは、誰しも怖いことさ。
生き抜くためには、多少の緊張感を持ち続けるのも、良い事だと思う。
けれども、本当に疲れた時は
一度、全ての力を抜いて、休んでみるのもいいんじゃないかな。
自覚のない疲れほど、恐いものはないからね。

184 :以上、自作自演でした。:2006/07/02(日) 22:09:35
よく見ると、可愛い顔してるのね

185 :以上、自作自演でした。:2006/07/03(月) 00:13:47
メシはまだ?

186 :以上、自作自演でした。:2006/07/03(月) 11:22:10
まだ。

187 :以上、自作自演でした。:2006/07/04(火) 00:05:35
エイダかわいいよエイダ

188 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/07/04(火) 16:41:15
>184
可愛い…このボクが?アハッ!
こんなにひねくれて生意気な子供は、なかなか見つからないよ。
サーニンやマックスは…
今でも可愛い部分を持ち合わせているけどね。

昔からこうだったわけじゃない。
もっと小さな頃は、ボクも可愛かったんだろう。

いつだったか、ボクたち4人、
クリスマスの夜に路頭に迷い、雪の中でサンタさんを待っていた。
…ボクは、もうその頃には、サンタさんの存在を信じていなかったけれど
4人を迎えに来てくれるのならば、誰でもいい…
サンタさんでも、神様でも、ってね。

信じていることを減らしていくのはたやすいけれど
増やすのは簡単ではない。
こんな疑い深いボクだけど、キミの可愛いという感想を
信じさせてもらうことにするよ。

189 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/07/04(火) 16:42:28
>185
キミの食事かい?
ボクの夕食は、もう少しあとだね。

食事の時間が近づくと、まずサーニンが騒ぎ出す。
「ハラ減った」とね。
今はまだ静かだから…やはり、もう少しあとみたいだ。

おなかがすいているなら、クッキーでもつまんでいればどうだい?
ただし、食べ過ぎないように。
せっかくの夕食を、おいしくいただくために。

>186
そう…まだなんだ。
まだ、ここに留まっている訳にはいかない。

清算しなければならない過去があるんだよ、ボクたちには…
例え、世の中の全てが、それらを忘却の彼方に葬ることを良しと認めても
ボクにはそれは出来ない。

誰にも気づかれないうちに…

190 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/07/04(火) 16:43:40
>187
身内のボクが言うのも変だけど、エイダは美人だと思うよ。
恋人が出来たとか、浮いた話は聞かないけれど
ボクが知らないだけなのかな?

ボクとアンジーが、マックスを探し回っていた時
エイダとフーちゃんも協力してくれたけど
あの頃のエイダは、まだクリームパフェやムーミンパークに夢中だったから。
今はもう少し、女の子らしくなっているかもしれないね、クスッ…

緑に囲まれたフーちゃんの別荘で暮らしていた日々…
エイダがよく果物を差し入れてくれた。
とても爽やかな風が吹いていたよ。

191 :以上、自作自演でした。:2006/07/04(火) 21:22:47
サーニンならボールと友達になれそうだ

192 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/07/07(金) 00:09:22
>181
クスッ…サーニンは、ボールどころか、地球とだって友達さ。

サーニンは、相手の気持ちを観察するのが、とてもうまいんだ。
人間相手でも、動物でも、ボールでも…

ゆっくりと時間をかけて、相手のしたがっていること、
望んでいることを読み取る…
そして、その気持ちを
ちゃんと尊重して相手に接してあげるから
みんなサーニンを好きになってしまうんだね。

ボクの複雑なリバウンドも、いつもサーニンは
しっかりと受け止めてくれるんだ。

193 :以上、自作自演でした。:2006/07/07(金) 00:10:11
アンジーみたいな喋り方でレスしてみて

194 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/07/07(金) 00:20:18
>192の>181は>191が正しい…それを訂正しておこうと思ったんだけど…

>193
ボクが来るのが解っていたのかな?
こうやって、ばったり出会うのも不思議な気分だね。

アンジーの喋り方か…難しいな…
「オレを置いて行くな!グレアム!」
…こんなカンジだろうか…

置いて行きやしないさ…アンジー…それはボクのセリフだ。
ただね、色々なことがありすぎたんだ、ボクたちには。
お互いに見捨てられる恐怖に慄きながら
排他的に固まっていた日々…
いつか帰ってこられるなら、乾杯しよう。四人で。

195 :以上、自作自演でした。:2006/07/07(金) 12:14:56
ちみらはいろいろ大変だったけど
お互いにかけがえのない
一生もんの友達に逢えたことを考えれば
案外ラッキーなのかもね!

196 :以上、自作自演でした。:2006/07/08(土) 02:19:08
お風呂は好きですか?

197 :以上、自作自演でした。:2006/07/10(月) 01:39:36
正直、マックスのことをこの糞ガキと思ったことがあるでしょう。

198 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/07/11(火) 08:50:07
>195
そう言ってもらえると嬉しいよ。
ボクたちは、4人で力を合わせるしかなかった部分もあるんだけど
やはりボクは、3人に出会えて、本当に良かったと思っている。

これから先、どんなことが起こるかわからないので
まだ、一生について語ることは出来ないけれど…
大人になったボクたちは、どんな付き合い方をしていくんだろうね。

子供の頃は、心と心でぶつかる。
その分、ケンカもするけれど、裏表のない感情のやりとりが出来る。
大人になると、そうはいかない。
絶えず、自分の立場や、相手にどう思われるかを計算しながら
他者と付き合っていかなくてはならない。

ジャックもよく言っているよ。
歳を重ねてから真の友達と巡り合うのは難しいって。
不可能ではないんだろうけど…
自分に精一杯で、他人にかまっていられなくなるんだろう。

逆に子供の頃は、他人に頼らずに生きていくのは不可能だからね。
言ってみれば、他人こそが世界の全てなのさ。
そして、友人は、自分の宝であり、武器であり、故郷なんだ。

199 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/07/11(火) 08:52:53
>196
特別に好きってことはないけれど、気分転換にいいよね。
入浴剤を使わなくても、浴室は、居間とは違う匂いがする。
水の流れる音、タイルの触感、
そして湯船に浸かれば、そこは無重力の世界。
家の中に存在する、とても異質な空間だよね。

何かに煮詰まった時は、入浴すると気分転換が出来る。
何もペンギンだった頃の前世を思い出して
くつろいでいるわけではないので…
誤解はしないでおくれ。

>197
…いや……糞ガキと思ったことは…ないよ。
ボクだって、まだまだ子供だからね。
ほんの2〜3年、年上なだけだから。

それでも、何度かマックスを怒鳴ってしまったことはある。
いつもそのあとで後悔するんだけど…

マックスはね、みんなのためにと張り切るんだけど、タイミングが悪いんだ。
気持ちはありがたいから、じっとしていてくれないかと思う時は
確かにあるね…クスッ…

でも、そんなマックスが
みんなに元気をくれていることは間違いないよ。

200 :以上、自作自演でした。:2006/07/11(火) 23:23:00
200ゲット何かくれ

201 :以上、自作自演でした。:2006/07/12(水) 00:43:09
あんたバカぁ?

202 :以上、自作自演でした。:2006/07/14(金) 22:52:29
いまだにシマシャツしか買えません。
面倒だから、「シマ下さい」もしくは「シマくれ」で解決します。
けど、よく考えたら、法廷ですらシマのネクタイしてました。
インディアンや特攻服以外で、似合う服・・・
本気で考えてくれませんか?
イメチェンしたいです・・・・      「S」より



203 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/07/15(土) 02:52:47
>200
やあ、ようこそ客人。何でもてなそうか…
食べ物は、残り物の冷えたピザしかないんだ。
でも、お腹がすいているなら、暖めてくるよ。

飲み物は何がいい?
ジンジャエールにオレンジジュース、
それにアイスコーヒーぐらいなら、用意できる。
なんなら、お酒でもいいけれど。

昼間なら、ピアノで一曲演奏してあげるんだけど
今は夜だからね…
だから代わりに鼻歌を歌おう。
ジャンニ・スキッキのアリア、「私のお父さん」のメロディを。

>201
確かにボクは、今まで愚かな選択を沢山してきた。
お世辞にも賢いとは言えないだろう。

しかし、ソクラテスの例を出すまでもなく、
自分から「自分はバカだ」と言うのは、少々憚られる。
とても傲慢な感じがしないかい?

上手く説明できないけれど…
自分で自分を卑下する人間は、ある意味で他人を見下していると思うんだ。
慇懃無礼にも通じるよね。

だからボクは、自分を投げ出さないでいたい。

204 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/07/15(土) 02:54:32
>202
サ…サーニンかい?
匿名で投書を寄せるほど悩んでいたなんて…
気づいてあげられなくて…ゴメン…

ファッションについては
ボクよりアンジーに訊いたほうがいいんじゃないかな?
いや、君がレースやフリルを嫌っているのは知っているんだけれど…

いつものヨコシマがイヤなら、タテジマにしてみるとか
チェックにするって手もあるよ?
フラワープリントやペイズリー模様…思い切って水玉はどうだい?

…どれもしっくりこない……
ゴメン…やっぱりサーニンには
シマが一番締まって見えるよ…クスッ…

205 :以上、自作自演でした。:2006/07/15(土) 16:03:36
アンジーに訊いたらどうなるか予想がつくし、一番避けたい気がする。

もう・・・・・・・・シマでいいです・・・。
一生シマで生きていきます。     S

206 :以上、自作自演でした。:2006/07/16(日) 00:29:28
サーニンかわいいおサーニン
なでなでしたいお

207 :以上、自作自演でした。:2006/07/17(月) 07:08:19
夏の思ひでと云えば?

208 :以上、自作自演でした。:2006/07/17(月) 14:02:28
私はイゾルデ 一目愛しいトリスタンに会おうと・・・

グレアム、リクエストだ。
キース・エマーソン風 ”ナット・クラッカー”

209 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/07/18(火) 03:24:26
>205
サーニン…人にはそれぞれ、役割、持ち場というものがあるんだ。
シマでもいいじゃないか…

…ップッ…クスクスクスクス……アーハッハッハ!
ゴ…ゴメン!サーニン…!
君には「シマ」という一番似合う模様があるのに
それの何が不満なんだい?

地球上には色んな動物が住んでいる。
ゾウ、キリン、ペンギン、ヤギ…
みんな自分の体の色に、誇りを持って生きているんじゃないのかい?
誰も他の動物の体の色を、羨ましがったりはしないはずだよ。

それでも…君が、どうしても自分を変えたいと言うのなら
ボクはもう止めないよ…クスッ!

>206
ありがとう…
サーニンは今、どうもイジケちゃってるみたいなので
優しくしてやっておくれ。

彼の髪の毛は、いつもはねているから
そうやって手櫛で整えてあげてほしい。

サーニンを喜ばせたいなら、ちょうど季節だし
スイカをお土産に持ってきてくれてもいいね。
サーニンが食べるわけじゃなく…彼の愛馬のエルバージェの大好物なんだ。

210 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/07/18(火) 03:27:42
>207
一番印象に残っている夏は、サマーキャンプの夏だ。
そう、サーニンがクークーと出会った、あのキャンプ。

元はと言えば、エルバージェの馬小屋を作る資金を調達するために
バイトに出かけたボクたちだったんだけど
予想以上の収入を得たので
自分たちへのご褒美に、教会主宰のキャンプに参加したんだ。

牧師様の下、聖書を読まされる時間はたまらなかったけれど
自然に恵まれた、素晴らしいキャンプだったよ。

サーニンの恋に関しては
ボクたちは離れて見守るしかできなかったけどね。
あの頃の夏は、とても風がまぶしかった。

>208
やあ!ボクのオハコのレパートリーを知ってくれているなんて、とても光栄だね!

ところが生憎、今は深夜だ…
クレーマー家にもピアノはあるけれど
この時間に、ffで演奏するわけにはいかないし
弱音ペダルを踏んだまま演奏するのも、しけてるよね。

今夜のバイトはオフだったんだけど、一緒にトリスタンに繰り出すかい?
むこうにはベースギターぐらいあるだろうから
グレッグ・レイク風のベースラインで、飛び入りしてくれてもかまわないよ。

朝が来るのは近いけれど…楽しい夜になりそうだ。

211 :以上、自作自演でした。:2006/07/18(火) 14:25:26
・・・グレアム??
わーい逢いたかったよ★
このスレに巡り合えて良かった^^

告白します・・あなたが初恋の人でした。

・・・恥ずかしいので消えます。
また逢いに来ますね。


212 :以上、自作自演でした。:2006/07/18(火) 22:49:23
騎手になったら、仕事でもまたシマだから・・・さすがにちょっと怖くなったんだ...
公私共にシマって...どうかと。それでちょっと相談してみただけだから。
そうだ、グレアム、久しぶりにポーカーやらない?
一番強いのって誰だと思う?         S

213 :以上、自作自演でした。:2006/07/18(火) 23:26:51
そういえば…
西瓜もシマシマだ。

214 :以上、自作自演でした。:2006/07/18(火) 23:51:11
>>213
(゚ロ゚;)....................................。   S

215 :以上、自作自演でした。:2006/07/19(水) 21:32:04
煙草いる?

216 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/07/21(金) 03:11:55
>211
どこで会ったのだろう?
初恋などと言われると、恐縮してしまうけれど…

ボクは、女の子の扱いには、あまり慣れていないんだ。
君の機嫌をそこねずにいられるかは不安だけど
また、暇があれば遊びに来ておくれ。

>212
勝負服っていうのは、自分で選べないのかな?
サーニンが、自分でシマを選んでるのかって思っていたよ。

ほら、途中のレース運びや、最後の直線、
競馬っていうのは集中力が物を言うんだろう?
普段から着慣れているシマの模様が
一番実力を出せるんじゃないのかって…

ポーカー、いいね。受けてたとう。
アンジーとマックスも起こしておいで。
一番強いのは…アンジーのイカサマさえ封じれば
ボクかもしれないよ?クスッ…

217 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/07/21(金) 03:13:20
>213
スイカはシマ、メロンは網。
バナナは…
黒くなる前に食べよう。

>214
サーニン…何を驚いているんだい。
ほら、ポーカーの途中だ。レイズするかい?
じゃあコールしよう。
ボクはカンタンにはおりないよ。

>215
ん、ああ…もらおうか…
煙草は控えるようにしているんだけど、
ポーカーに熱中する時は別だ。

スコッチをロックで飲みつつ、煙草に火をつけて。
アンジーの奴、悪い手を引いてイライラしているみたいだ。
今にも灰を落としそうなのに、気付きもしない。

おっと、サーニンとマックスは、まだウイスキーは駄目だよ。
ココアとホットミルク、どっちがいい?
このゲームが終わったら、ボクが淹れてきてあげよう。

218 :以上、自作自演でした。:2006/07/21(金) 04:46:53
不良だねぇ

219 :以上、自作自演でした。:2006/07/21(金) 04:49:16
(´・w・`)

220 :以上、自作自演でした。:2006/07/22(土) 00:27:20
グレアム、やっぱりポーカーのルールはノーリミット?
身ぐるみはがされそうだよ。
飲み物くれンの? ミックスしてホットミルクココアがいい。
でも酒ならガブガブ飲むよ、番外編でアンジーが眠れなかった時にカラになるまで飲んだ。
グレアムは最近ちゃんと眠れてる?      S

221 :以上、自作自演でした。:2006/07/22(土) 04:25:32
アンジーとキスした時、気持ちよかった?

222 :以上、自作自演でした。:2006/07/22(土) 05:15:19
(´・ω・`)やあ、また君か
君に一生射精ができなくなる呪をかけておいたよ
君が怒るのも無理ない
でも呪をとく方法があるんだ

24時間以内に5つのスレに

そぉーーれっ!うんぽっうんぽっうんぽっぽ♪
僕のアナルにうんぽっぽ!
あの子のまんつにちんぽっぽ♪
そーれそれそれうんぽっぽ!
みんな一緒にうんぽんぽん!!!!

と書き込むんだ

それでは健闘を祈るよ

223 :以上、自作自演でした。:2006/07/22(土) 19:07:31
sage

224 :以上、自作自演でした。:2006/07/22(土) 19:15:13
そうか、夏休みに入ったのか…。

225 :以上、自作自演でした。:2006/07/23(日) 17:25:15
雨音って、ピアノみたいだね。

226 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/07/25(火) 04:17:52
>218
フフ…返す言葉もない……
ボクが善良な魂ではないことは、疑いもないから。

大人になるまでは煙草や酒をやってはいけない…
確かに、医学的にも根拠のあるルールだ。
しかし、ルールを破ることの誘惑からは、誰しも逃れられないのさ。

ギャンブルに関しては、どうだろう。
国で禁止しているところもあれば、そうでないところもある。
善良性なんて物は、案外脆い物だ。
先進国の全てが死刑を廃止し、自殺者に対しても懲役刑を課すようになったら
ボクも自分の善良性について、真剣に考えてみるようにするよ。

>219
どうしたんだい?
人の顔にも見えるし、動物の顔にも見える。
一つだけ言えることは、君がショボーンとしているってこと。

憂鬱な空気にたゆたうのは、とても心地の良いものだけど
しばらく休憩したら、また、羽ばたいたほうがいい。

君にはまだ、未来を掴む権利は残されているように思うんだ。
それをあきらめたボクが言うんだから、多分間違いないよ…クス…

227 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/07/25(火) 04:19:29
>220
了解、ホットミルクココアだね?
何日か遅れてしまったけれど、さあ、どうぞ。

アハハ…ノーリミットだなんて…
現金を賭けなくても、チップはこのコインチョコでいいじゃないか。
それにボクたちは、すでに兄弟だ。
弟のみぐるみをはがそうだなんて、考えていないよ。

…サーニン…いつのまに酒を覚えたんだろう…
ボクは相変わらず、夜はよく眠れないよ。
今もこうやって…飲んでる最中だけど
サーニンは、気にせずぐっすりおやすみ。
ボクは不良と言われても構わないけど、
弟まで引き摺り込むわけにはいかないから。

>221
いっ…いや…アンジーとキスだなんて…
したとしても…それは友達としてのキスだよ。
とてもじゃないが、気持ち良かったなんて………

ボクたちはみんな、何かを欠いているんだ。
その心の空虚感を埋めるために、お互いを求める。
とても刹那的な感傷さ。愛情や友情なんて……

228 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/07/25(火) 04:21:05
>222
露骨な言葉は遠慮したいところだけど…それは確かに困るね、クスッ…
ボクは自分の子供など、欲しいとは思わないけれど
それが呪いのせいだとしたら、少し癪だ。

しかし、その下品な言葉を連呼する勇気はボクにはないんだ。
うんぽっぽ……
表音文字の組み合わせでしかないのに…とても虚しいね。

>223
薬用サルビア…つまり、セージについて聞かれるとは予想しなかった。
セージという薬草は、昔、魔女が好んで使うと言われたんだよ。

現在でも、セージの葉を乾燥させて、ハーブティーとして飲む人も多いけれど
紅茶が普及する前は、ただのお湯を飲む代わりに
セージ等の薬草で味をつけて飲むのが普通だったらしい。

免疫力を高めるセージが、君の明日に何をもたらすだろう…

229 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/07/25(火) 04:23:02
>224
みたいだね。ボクは学校には通っていないので、実感がないんだ。
雨期が終わり、夏が来るけれど、ボクの毎日は相変わらずさ。

空の高く、白い入道雲を見上げると
また夏が来たのかと思い知らされる。
そのたびにボクは思うんだ、ボクのこの一年はなんだったんだろう、と。

白い雲なんて…大嫌いってわけでもない………

>225
パラパラと音を立てる雨…
ピアノの音というのは、持続よりも変化を求めているように思うけれど
言いたいことは、わからないでもない。

いつ止むとも知れない雨の音を聞き続けていると
不死の退屈、といったことを考えてしまう。
聖人は、死んでも肉体が腐らないんだってさ。
キリストが、もう少し狡猾に、科学的に矛盾したことを言っていなければ
この世の中は、変わっていたんだろうか?

外に出かけたい時に限って、雨ってなかなか止まないよね。
止まない雨はないって、よく言うけれども
止んでもまた降るのが雨だ。傘は忘れずに。

230 :以上、自作自演でした。:2006/07/25(火) 05:58:24
君にも未来を掴む権利はあるよ。

と、棒読みで言ってみる。

231 :以上、自作自演でした。:2006/07/25(火) 22:34:07
アンジーはあなたのことを友達以上に愛していたと思うのですが、
その自覚はありませんでしたか?

232 :以上、自作自演でした。:2006/07/25(火) 23:20:23
hageは生きる価値もないと思いますか?

233 :以上、自作自演でした。:2006/07/26(水) 00:23:30
ねェ、ヘレンおばさんが来てるね。
言っとくけど、おデコだからね。

234 :以上、自作自演でした。:2006/07/27(木) 01:21:20
眠れないの・・・・・?
大丈夫、狼が来たらいつでも呼べばいい。
If you have a bad dream, call me. OK?
Lullaby, and good night.    S

235 :以上、自作自演でした。:2006/07/27(木) 18:17:33
あなたの弾いていたピアノのブランドを教えてください。

236 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/07/27(木) 20:53:29
>230
フフ…棒読みかい?

ウン…そうかもしれない。
けれど、自分たちのやった事を振り返ると
のうのうと生き続けることにも、罪悪感を感じてしまうんだ。

いや…本当は罪の意識ではなく、自己満足…
窓から入り込む風で、本のページがはためいているんだ。
誰か、窓を閉めておくれ…
滑り続ける気持ちには、重しが必要なんだよ。
いっそ、命を奪ってくれないか?

>231
友達以上だからといって、それは性愛だと言うのかい?クスッ…
むしろ、家族愛に近いもののような気がするんだけど。

アンジーは、遠くへ行ったママが帰るのを
毎日、絵を描いて待っていたらしいよ。
一日一枚…全ての絵が完成すると、ママはお仕事から帰ってくる。

今はもう、絵を描く必要はなくなった。
アンジーの周りには、いつもボクたちがいるから。

237 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/07/27(木) 20:55:39
>232
えっと…人名のヘイグは綴りがHagueだから…
ハゲと読ませたいみたいだね。

生きる価値が、頭髪の有無で変るというのは初耳だ。
髪どころか、戦争で右手を失っても、
演奏活動を続けたピアニストだっているんだ。

髪の長さで生きる価値が変るのなら、うっかり床屋にも行けやしない。
まったく気にすることはないんじゃないかな?

>233
おデコ?マックスったら、またおデコを使って前転したのかい?
アハッ…さっきハゲを気にするなと言ったけれど
自分で自分の髪の毛を粗末にすることはない。
あまりおデコを酷使していると、ますます髪の生え際が後退してしまうよ?

それに、ヘレンおばさんは、悪い人ではないんだ。
ボクたちのことを、嫌っているわけでもない。
ただ、一度に4人も養子を迎えたパムのことを、少しばかり心配して…

あ、うん、わかってるよ。
ボクたちは4人一緒ということで養子の件を受けたんだね。
誰か一人をヘレンおばさんのところへやったりはしないから…安心おし。

238 :以上、自作自演でした。:2006/07/27(木) 20:57:57
こんな時間に珍かしいね

239 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/07/27(木) 20:58:12
>234
サーニン、ありがとう、頼もしいよ。
狼が出たら、だね。
悪夢を見るかまでは、自分でコントロール出来ないけど
できるかぎり安らかに眠れるように…

冬の夜はThree Dog Night…
しかし、夏にそれをやると…
うーん…汗にまみれて、かえって悪い夢を見そうだ…アハッ!
サーニンも、毛布を蹴っ飛ばして風邪をひかないようにね。

>235
ブランドを明らかにすると、宣伝になってしまわないかな?
まあ、いいか。過去の話、ということで。

ボクが子供時代を過ごした家には、スタインウェイが2台あった。
1台は、演奏活動をしていたパパが特注した物で、
とても高価なピアノだった。
ボクには触ることも許されていなかったよ。

もう1台のピアノも、決して安価というわけではないんだけれど
毎日血が出るまでツェルニーを弾かされた、嫌な記憶しか残っていない。
トリスタンには、山だか川だか…日本製のピアノが置いてあるね。

240 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/07/27(木) 21:03:58
>238
やあ…見つかってしまったね。
夕食も終わり、テーブルゲームに興じたあとの、一人の時間さ。
今夜はトリスタンに出かけるので、
今のうちに返信をしておこうと思って…
今夜は飲みすぎないように帰ってくるつもりだから、安心しておくれ。

少し意表をついたつもりだったんだけど…
見てくれている人はいるんだね。ありがとう。

241 :ホモ:2006/07/27(木) 23:23:00
アンジーのセックスアピールにクラクラしたことはありませんか?
あんなふうにしなだれかかって泣かれたら、私なら我慢できません。

242 :以上、自作自演でした。:2006/07/28(金) 01:04:28
フーちゃん
フー姉様
愛しのオフィーリア

243 :以上、自作自演でした。:2006/07/28(金) 02:31:33
>「ハゲ」を気にするなと言ったけれど
>「ますます」髪の生え際が後退してしまうよ?

グレアムちょっ・・・ダイレクトすぎ・・・(笑)
マックスが部屋の中から鍵かけてすねて泣いてるってさ。

244 :以上、自作自演でした。:2006/07/28(金) 23:05:15
やあ鬼太郎!鬼太郎じゃないか!

245 :はげ:2006/07/30(日) 09:47:23
好きなピアノ弾きは?

246 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/07/31(月) 03:36:53
>241
それはないよ…
でも、ボクがもしも女の子だったら、アンジーにクラクラきたかもね。
今までにも、アンジーに夢中になる女の子は沢山いたし、
アンジーの緑の瞳が、深い光を宿して魅力的なのは否定できない。

で、君は…名前から察するに、男性なのか…
残念ながら、あきらめるしかないよ。彼は正真正銘のノーマルだから…

実らぬ恋は悲しいけれど、また別の出会いもあるだろう。
沈んでいないで、公園に散歩に出かけてみよう。
君にふさわしい誰かが、ベンチで待っているかもしれないよ。
そのりりしい横顔に、静かに微笑みをたたえて………

>242
アンジーがフーちゃんを呼ぶ時、気分によって呼び方を変えるんだね。
普段は「フーちゃん」機嫌を取る時は「フー姉様」
当のフーちゃんは、「オフィーリア」と本名で呼ばれるのが
好きではないらしい。

二人は、恋人ではないけれど、とてもいい関係だよ。
アンジーはあの通り、気まぐれな奴だから
フーちゃんのように動じない性格でないと、受け止められないんだろう。

フーちゃんの膝で甘える飼い猫のアンジー。
ぷいっと散歩に出かけても、またその膝に戻ってくるんだよね?

247 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/07/31(月) 03:40:08
>243
ゴメン…マックス……また君を傷付けてしまった。
ホラ、出ておいで?
マックスの大好きなクリームパイがここにある。
バイ生地の厚さのきっちり3倍、たっぷりと生クリームを塗っておいたよ。

………これでも駄目か……

マックス!人は長く生きれば、いつかハゲるものなんだよ…
つまりその…全ての病気が医学によって克服されれば、
人間はガンでばかり死ぬようになるだろ?それと同じさ。

自身の寿命と髪の寿命、少しばかり毛の寿命の短い人がハゲるだけなんだよ。
まったく気にするような問題ではない。
そうだろ?マックス?マックスーーーーーーーー!!

>244
おにたろう?誰のことだろう……
ボクと似ているのかい?
父の角膜を移植された右目を、いつも前髪で隠している、このボクと…

ゴブリンやモンスターの存在を、信じないわけではないけれど
生憎ボクは、鬼にお目にかかったことはない。

夜中になると、本当に鬼たちが墓場で運動会をしているんだろうか?
シドニーの棺の中には、シャーリーのマネージャーの遺体が眠っているんだ…
そんな場所でパン食い競争をするほど
ボクの神経は図太くない……

248 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/07/31(月) 03:41:27
>245
全てを挙げるわけにはいかないので、泣く泣く選んでみようか。

クラッシックではグールドやポリーニ、
JAZZでは、セロニアス・モンク、オスカー・ピーターソン、
最近流行りのフュージョンでは、リチャード・ティーや
ボブ・ジェームスなんかも聴いたりするよ。

趣味がバラバラで申し訳ないが
聴いて面白いものなら、なんでも聴いてしまうんだ。

さて…夜明けまで少しでも眠るとするか……

249 :以上、自作自演でした。:2006/07/31(月) 04:46:21
人を禿げ増すのって、難しいよね。

250 :以上、自作自演でした。:2006/07/31(月) 20:24:25
ゴロニャン
誰かが期待をよせているとなれば、オレも少しは…フー姉様…

で、オレがなんだって?

なに…? このスレじゃ、オレそんなふうに見えんの?  
幼少のみぎりより母親似と評判のオレ様だけど…野郎なんかよりやっぱりカワイイ子が…
女のことでまで先を越されたら、オレがいじけるだろう?

251 :ホモ:2006/07/31(月) 22:37:20
やらないか?

252 :以上、自作自演でした。:2006/07/31(月) 23:34:26
辛気くさくて今にも死にたくなるような曲を一曲。
それからバカバカしいくらい派手なやつを一曲お願いします。

ところで、アンジー演奏のグリーンスリーブスを聞いた感想は?

253 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/08/03(木) 00:01:13
>249
きっと、ボクが下手なだけなんだと思うよ……情けないけれど…フフッ…
励ますのに、本来、理屈はいらないんだ。
その証拠に、パムが微笑みかけると、マックスは機嫌を直す。
ボクは、そんな風に微笑むのが苦手なんだ。

ジャックの場合は、力ずくってことも、ままあるね。
腕を引っ張って引き摺り出すほどの自信も持てないし…
結局ボクは、マックスが泣き止んで部屋を出てくるのを
廊下で待っているしか出来ないんだよ。

>250
アンジー…
ここでも君は、特殊な嗜好の持ち主ではって疑われてるよ…クスッ!
だから派手すぎるレースやフリルは、やめておけって言っただろう?

それよりも、どうだい?
アンジーも、ここでみんなに返信してみないかい?
君がいてくれれば、ボクも心強い。
もっとも、気が向いた時だけ現れて去っていくのも
アンジーらしくて、ボクは歓迎するけれどね。

ところで、フーちゃんとはちゃんと連絡取ってるのかい?
大切な人はつなぎとめておかないと駄目だよ。
いや、なにもボクは、どっちが先とか…争おうってつもりじゃないから…

254 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/08/03(木) 00:02:47
>251
ボクはストレートだから…遠慮しておこう。
ボクの兄弟たちにも、変な誘惑はしないでおくれよ?

>252
死にたくなる曲は、ショパンの葬送行進曲……短絡的過ぎるかな?
プロコフィエフのピアノソナタ2番の3楽章なども
かなり辛気臭いかもしれない。

しかし…実際には、曲を聴いて死にたくなることはあまりないな…
Minnie RipertonのLOVIN' YOUや
Rolling StonesのTIME IS ON MY SIDE等も
場合によっては死にたくなるかも。

バカバカしいかは解らないが、派手で楽しい曲はBIRD LANDかな?
Weather ReportやManhattan Transferの演奏ではなく
Maynard Fergusonというラッパ吹きがいるんだけど
彼のビッグバンドによる演奏はすばらしいよ。

アンジーのバイオリンは…お世辞にも上手とは言えない。
彼はもう少しセヴシックなどの基礎をやるべきだろうね。

255 :以上、自作自演でした。:2006/08/03(木) 00:07:33
マザコンですか?

256 :以上、自作自演でした。:2006/08/03(木) 17:47:13
暗い日曜日って曲を聴くと自殺したくなるそうな。
どんな曲だか聴いてみたいけど、自殺したくなっても困るし困りました・・・

257 :以上、自作自演でした。:2006/08/04(金) 20:03:18
ウエザーリポート…
いいねぇ。
なにか一曲
ピアノでひけそうなのお願いします。

258 :以上、自作自演でした。:2006/08/05(土) 22:53:01
メランコリーブルースをおながいします

259 :アンジー・クレーマー ◆Agx.Rzf2U6 :2006/08/06(日) 15:58:33
>253
グレアム、おまえ本気で言ってんの?
オレって筆不精だから、こういうの向いてねえンだよなァ…  

なんせ 根が正直なもんで…オレがありのままに振舞ったならば、俺達のことをご存知でない
客が来た場合はどう思うだろう…とかさ 

基本的におまえの返信を見ているのが楽しいよ  適材適所ってさ あるだろう?
でも、まぁ   オレの気まぐれにつきあってくれるってんなら  少しは…さ
グレアムの邪魔しない程度になら…そんな風にならオレにもできるかもしれないけどね。

260 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/08/06(日) 19:54:08
>255
いや…そうではない…だろう。
母は、ボクが幼少の頃に、家を出ていったから。
その後、代わりにボクを可愛がってくれたのが、おばちゃま、エイダの母親なんだ。

実はこのあいだ、ママに会ったんだよ。
幼いボクを残して、愛人と異国へ渡ったママに。

8年ぶりの再会だったのに、ボクに特別な感情は何も起こらなかった…
相手は、ボクを捨てたことを、すまなそうに話す。
連れていきたかったけれど、パパがボクを手放さなかったんだ、とね。

もういいんだよ、そんなことを今更言われても…
いくら謝罪などされても、心は満たされるものではない。
どうか、もう自分を責めるのはやめて、今の人生を幸せに生きてほしいと…

まるで儀式のような対面だったね。

261 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/08/06(日) 19:56:23
>256
今日が、その暗い日曜日だ。
ボクもよく知らなかったので、調べて聴いてみたよ。
陰鬱な曲ではあったけれど、自殺したくはならなかった。
だから、安心して聴いてみていいと思うよ。

しかし、多くの人がこの曲を聴いて自殺したっていう逸話が残っているんだね。
確かに、音楽には、体調にも作用する波長があるんだけど
その逸話を知って、先入観を持ってしまったあとでは
僅かに印象が違ってしまうかもしれない。

流されやすい人には、集団心理のようなものが働くのだろうか。
ボクは、天邪鬼だから…

>257
ピアノソロにアレンジして、ってことだね。オーケー。
それではこの曲を、お前のしるし A REMARK YOU MADE
静かだが、とても熱いナンバーだ。
左手でフレットレスベースの味を出すのは、至難の業だけれど
頑張ってみよう。

ジャコパストリアスのような才能溢れるベーシストは
今後もなかなか現れないだろう。
最近はドラッグに溺れていると噂に聞くけれど、彼には長生きしてほしいものだ。

262 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/08/06(日) 19:57:58
>258
サッチモかい?フフフ…なんだかここがピアノバーのようになってきて
にっちもさっちもいかないけれど…クスッ
ボクなりのメランコリーブルース、やってみよう。

メランコリー、憂鬱は突然やってくる。
原因の解るものならいいんだけれど…
この延々と続く、原因不明の虚無感、憂鬱は一体何なんだろうね。

脳が停滞する、と言うのか…
時々、宇宙空間で恒星に出くわすように
瑞々しく感情が起伏する瞬間はあるんだけれど
ほとんどの場合において、人生とは憂鬱なものさ。

>259
さあ、すっかりクレーマー家の「次男」として馴染んだ、アンジーの登場だ。
ボクは、いつだって本気だよ。
色々と気にかける必要はない。
アンジーはアンジーらしく、気ままに振舞ってくれればいい。

ここは、学校のように点呼も取らなければ
日曜の教会のように、キリストへの義務感で通うところでもない。
いつでも来たい時に来てくれれば、ボクは君を歓迎する。

気が向いた質問には答えてくれても構わないし、
むしろ、そのほうが嬉しいよ。
いつも通りにやっていこう。

263 :以上、自作自演でした。:2006/08/07(月) 06:43:57
アンジーはどちらかといえば堕天使ね

264 :以上、自作自演でした。:2006/08/08(火) 00:31:43
ムッツリですか?

265 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/08/10(木) 23:06:49
>263
そうだね…クス…
元々、アンジーの名前は、天使にちなんで付けられたものだ。
面と向かってアンジーを堕天使と呼ぶのはかわいそうだけれど。
人間とは、全員が楽園を追放された存在だから…

だから、人は、自らの力で
自分の周りの世界を楽園へと変えていくしかないんだ。
開拓し、環境に手を入れ、法を整備し、愛という倫理を説く。

とても窮屈だよね。
ボクには、自由なアンジーの背中に、時々翼が見える気がするぐらいだよ。

>264
ムッツリというと…寡黙で表情には出さないのに
心の中は猥褻な妄想で満たされているという、
ムッツリすけべという意味かい?

フフフ…想像にお任せするよ。
ボクだって健康な男子だから、何もないとは言わないけれど…
人並みじゃないかな?
極端な妄想はしていないつもりだけれど
心の中の風景を見せて証明するわけにはいかないからね。

266 :以上、自作自演でした。:2006/08/10(木) 23:36:18
アンジーは好奇心旺盛だから、男とやるのも時間の問題だと思う

267 :以上、自作自演でした。:2006/08/11(金) 00:32:08
グレアムはそんな名前だからグレちゃったん?

268 :アンチー君:2006/08/11(金) 23:49:45
オレ様はバイね。
愛に男も女もないよ。アハン。

269 :以上、自作自演でした。:2006/08/12(土) 00:07:33
グレアムの目から見て、
アンジーとフーちゃんはうまくいきそうですか?
将来、真っ白なウェディングドレスのフーちゃんの隣に、
花嫁よりハデハデ衣装の新郎アンジー、なんて日も来るかしら?

270 :アンジー・クレーマー ◆Agx.Rzf2U6 :2006/08/12(土) 02:03:11
>263
堕天使 天使として生まれながら 神に背き天界を追放されたもの 
なるほど、神様の手足になって働くなんてオレの趣味じゃねェけど…
でもさ オレは神様なんて信じないからね。

堕落した天使は悪魔になったっていうけどサ、オレはあんな醜い姿
になるのは謹んでご遠慮しとくよ。
まぁ、時には全てを忘れて、堕落するもの悪くはないけどね。

さて、天使のオレ様はグレアムに差し入れでも…
冷蔵庫には冷えたモンラッシェ あとは何を作ろうか

>264
プハッ 
こりゃ、イメージの問題だね
グレアムが人並みに女とつきあえば、それがムッツリに見えるってことだな
男は皆 程度の差こそあれ、そんなもんだ

271 :アンジー・クレーマー ◆Agx.Rzf2U6 :2006/08/12(土) 02:06:50
>266
オレよりも、純粋に好奇心旺盛な奴は他に約一名いると思うけどね…まぁ いいけどサ

へぇ… 時間の問題ねェ…
同性愛者ってのは もともとそういう性的嗜好をもっているらしい
オレにはそんな傾向は見当たらないけどね

だけど… なんでオレずっとこんな事言い続けられなきゃなんねーんだよ!!!
オレはできれば きらびやかな宮殿でハーレムを目指したいんだよ!

>267
グレアムのは グレたなんて可愛いもんじゃねーけど

でも ここに居てくれてうれしいよ

272 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/08/14(月) 02:49:53
やあ。みんな、バカンスを楽しんでいるだろうか?

>266
人間は好奇心の塊で、とても誘惑に弱い存在だ。
しかし、その好奇心は、あくまで自分の利に根ざしている。
いくら好奇心が旺盛であっても、毛虫を食べてみたいと思うかい?
人間は、禁断の実を食べてしまったけれど
それは「それがおいしそうに見えた」からなんだよ。

結論から言うと、アンジーの返答にもあるように、
アンジーには、海兵隊のマッチョマンは、おいしく見えないみたいだね…クスッ…

>267
名前は関係ないと思う…ボクの場合はね。
子供の頃に、ある面で満たされなかったこと…
これが大きく影響していることは否定できないけれど
やはり、自分の責任だよ。
ボクの中に、こうなっていく素養があった、ということだね。

本来、ボクは、規則という物がとても好きなんだ。
ほら、なんでも法則通り、予測通りに事が起こることを確認して
それで安心するという感覚は、誰にでもあるだろう?
しかし、河の流れの美しさを観察するためには、
一度、河の外に出てみなければならない…

アハ…これもすべて言い訳にしかすぎないね。
それにしても、ボクってそんなにグレてるかな?
これでも、他人を不快にする行為は、極力避けて生きているつもりなんだが…
そう、自分を「殺して」でもね。

273 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/08/14(月) 02:51:54
>268
とてもレアだけど、確かに君は存在した。
アンジーの中の別人格、ということでいいのだろうか…?
君は、カジノでしこたま負けて、スマキにされ、叩き出された筈なんだが…
無事だったんだね、おめでとう。

愛には男も女もない、バイなら倍楽しめる…クスッ
とてもいい言葉だけれど、
本物の愛というものは、相手から信頼されて、初めて成り立つものではないのかい?
誰とでも寝られることを自慢げに話しているうちは
信頼を勝ち得るのは難しいかもしれないよ。

>269
うまくいけばいいね。ボクも心からそう思う。
何年も先のことだから、簡単に予想は立てられないけれど
願わくば、この平穏な日々が続かんことを…
ボクも是非、その式に、笑顔で出席したいものだ。

季節は春、二人の嬉しそうな顔が目に浮かぶよ。
アンジーは、意外と照れ屋だからね…
自分が自分でなくなったような、大騒ぎを見せてくれるかもしれない。
フーちゃんは、落ち着いた、素敵な大人の女性になっているんだろう。

衣装は、やはりアンジーのほうが力を入れそうだ。
教会で、牧師様の言葉を聞く短い時間に
3度は衣装替えをしてみせるんじゃないかな?
だけど、フーちゃんの美しさの前では
引き立て役にしかならないだろうけどね。クスッ…

274 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/08/14(月) 02:52:55
>アンジー
ボクが、グレたなんてものじゃないって…
フフ、聞き捨てならないじゃないか。
今回は、差し入れのモンラッシェに免じて許してあげよう。

ワインは開けたら飲み切らないとね。早速乾杯しよう。
でも、つまむ物がないじゃないか…やれやれ…
アンジーはいつも片手落ちなんだ。
ボクがキッチンから、チーズとオイルサーディンを取ってこよう。
ジャックやパムを起こさないようにね。

275 :以上、自作自演でした。:2006/08/14(月) 08:25:26
最近ビックリしたことなんかありますか?

276 :以上、自作自演でした。:2006/08/15(火) 01:47:57
弟さんをください!

277 :以上、自作自演でした。:2006/08/15(火) 22:50:27
明日は晴れますか?

278 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/08/16(水) 23:45:10
>275
ボク個人のことではないけれど…
サーニンとマックスが、予想以上のはやさで
ジャックとパムになついてくれたこと。
これには驚いた。

更に、サーニンが、
過去に、ジャックとボクたちが会っているんだと言い出した時も
本当にびっくりしたよ。
そして、ジャックがずっとボクたちを探していたという事実にも…

実のところ、サーニンやマックスが
これほどクレーマー家に馴染むとは、想像していなかったんだ。
いつも、彼らを守るのはボク、彼らが頼るのはボク、と思い込んでいたから。

少し寂しくはあるよ。だけど…これで安心した。
養子の話は、ボクが動きやすくするために受けたって部分もあるから。

279 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/08/16(水) 23:46:56
>276
弟と言っても3匹いるんだ。どれをご所望かな?クスッ…

プロポーズのつもりかい?必ず幸せにしてみせます…の類の。
ボクの一存で決めるわけにはいかない。
本人の意思と、そして、保護者であるジャックとパムの承認も必要だね。

ボクを含めて、弟たちもみんな未成年だから
保護者の同意なしに、なんでも自由にするわけにはいかない。
そう、守られているんだよ。
少しだけ…心地の良いものだね……

>277
ボクは天気予報士じゃないし、キミの住んでいる国もわからないので…
安直な返答は避けよう。

腹に傷があった頃は、かなりの確率で天気を当てられたんだけど
傷が癒えるに従い、その能力は失われたみたいだ。

今日は曇っていたので、明日は晴れるといいね。
天気だけじゃなく、君の心が。

280 :以上、自作自演でした。:2006/08/17(木) 22:25:14
おいらは雨の日が好き

281 :以上、自作自演でした。:2006/08/18(金) 02:19:06
>>273
>本物の愛というものは、相手から信頼されて、初めて成り立つものではないのかい?
もちろんそうだよ。相手を信頼するのに男も女もないでしょ。
あんたの言う愛は「異性であること」っていう絶対条件があるみたいだね。
だいたい、バイだと誰とでも寝るとか、誰がどこにそんなこと書いてんの?
ヘテロな人だけが読んでるわけじゃないんだし、ちょっと偏見持ち過ぎだと思うけど。

282 :以上、自作自演でした。:2006/08/18(金) 02:20:17
ぬるぽ

283 :以上、自作自演でした。:2006/08/18(金) 02:29:21
まあそう言うなってw

284 :あ〜ん:2006/08/18(金) 02:34:45
アリの巣コロリってあるじゃん。
蟻の行列にポンと置くと、一瞬ビックリして列が乱れる。
邪魔だなと言わんばかりに迂回する列が出来る。
そのうち好奇心旺盛な一匹がアリの巣コロリに入る。
そいつをマネして何匹も入る。
毒とも知らずにツブツブを運び出す。一匹が一粒づつ。
いつのまにか行列はアリの巣コロリが折り返し地点になる。
黄色い粒と黒い蟻が作り出す模様は綺麗で見てて楽しい。
一匹が一粒づつ、丁寧にせっせと毒の粒を運ぶ。
せっせと、せっせと、せっせと、せっせと。
蟻さんって働き者だなと思う。俺も頑張らなきゃなと思う。
次の日、あれほど沢山いて俺を困らせた蟻が一匹もいない。
ほんとにいない。探してもいない。泣きたくなった。                   


このレスを見た人は4日後にあなたの大切な人がいなくなるでしょう・・・・
それが嫌ならこのレスを5つの板にコピペしてください。 
信じるか信じないかはあなた次第です。

285 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/08/18(金) 05:15:28
早くも、夏が終わっていくのが見える。
暑さはまだ続くだろうが…これからはゆっくりと秋に向かっていくのだろう…

>280
ボクも雨が嫌いなわけじゃないんだ。
外で何かをするには不向きだけれど、屋内で作業するにはもってこいだよね。

広がった青空と眩しい太陽は、とても魅力的で、
どうしても散歩に出かけたくなる。
しかし、薄暗い雨の日は、その誘惑を断ち切ることができる。
それに、雨の音…
規則正しい雨の持続音は、沈黙に等しい。
考え事をしたり読書をするには、いい環境だね。

かのバルトークは、作曲をする時に
何十台ものメトロノームを、わざとばらばらのテンポで鳴らして
擬似的な沈黙を創り出していたそうだ。

286 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/08/18(金) 05:16:53
>281
………ご…ごめん…
ボクには確かに思い込みがあったようだ。謝るよ。

アンチー君の発言から、彼が、愛の中でもとりわけ性愛を
とても謳歌しているかのように見えたんだ。

もしそうだとしたら、ボクにはまだ、その手の経験はごく僅かしかないし、
フリーセックスを否定したくはないけれど
どうしても馴染めないものを感じてしまったんだ。

ただ、バイの人たちが、みんなステディなパートナーを持たず
誰からも信頼を得ていないという意味で
273の文章を書いたわけではない。
これは解ってもらいたいな。

とても面食いそうなアンチー君が、誰とでも寝られるなんて
本気で思うはずがないだろう?

287 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/08/18(金) 05:19:05
>282
これは…以前に聞いたことがある…
ぬるぽ…とても懐かしい響き…

ヌルポ人への手紙…いや…ヌルポによる福音書だったか…38節あたり…
確かこんな文章だった。

しかし、私は言っておく…悪人に手向かってはならない。
誰かがあなたの右の頬をガッと打つなら、左の頬をも向けなさい…

それに続く文章は、こうだ。

あなたがたも聞いているとおり、「隣人を愛し、敵を憎め」と命じられている。
しかし、私は言っておく。
敵を愛し、自分を迫害する者のために祈りなさい。

フフッ…なるほど…
さすがに「一切誓いを立ててはならない、天にかけて誓ってはならない」と
のたまった聖書だ。
ボクは誓いを立てないでおくことにするよ。

288 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/08/18(金) 05:20:42
>283
ありがとう…助け舟を出してくれたんだね。
しかし、ボクのほうが軽率だったことは、間違いない。

実際、ボクは、ホモやバイについて
表面的な知識しか持ち合わせていないんだよ。
もしも、281さんが、もっと意見があれば、
また来て色々と教えてもらいたいぐらいだ。

ここがホモとヘテロの話題一色になるのはマズイけれど、
多少なら、構わないだろう?

>284
あるじゃん、と聞かれても…似たような殺虫剤なら知ってるよ。
アリの巣コロリっていうのは知らないけれど…

無情なものだよね…
人間にとっての害虫は、駆除されてしまう。
弱肉強食の世界だから、仕方がないと言ってしまえるんだけど…

やむを得ず駆除した蟻のために涙を落とす君の優しさは、本物だと思うよ。
これからもその気持ちを忘れずに、自然を慈しんでほしい。
ボクも君を見習うことにするよ。

289 :アンジー・クレーマー ◆Agx.Rzf2U6 :2006/08/18(金) 15:39:37
>268
うん…そう… そういや いたね   アンチーって名のヤツが
だけど そう… オレの希望としては…ここまでレアな登場人物を知ってるならサ
もうちょっとコアな人物になって名セリフを言ってくんねェかな?
愛があるならね

>269
オレの将来?
オレは今日が楽しけれりゃいい…
明日のことなんて ましてや 結婚する日のオレなんてサ

でも…フー姉様には 期待分の利息を払う約束してるからね
だから、フー姉様が助けを求めたら オレは駆けつけ 貴女のためなら 何でもしましょう オフィーリア

で…新郎の衣装? そんな日が来たなら  オレ様はご期待に応えましょう  

>275
あの夜 そう…
オレが腕によりをかけて グレアムの為にと 酒のつまみを麗しく調理してた夜・・・
(オレが片手落ちのわけねェだろ? >270をもう一度読んでくれ グレアム )
確かにオレは… 小海老のカクテルキャビア添え・夏野菜のマリネ・鯛のカルパッチョ
を冷蔵庫に入れて…

……へ?  確かにここに… ら…ねェや   
嘘だろ?  なんでねーーーーんだよ!?

ここまで言えば 誰が犯人かわかるだろう?  
奴が全部食いやがったんだ  あいつの胃袋は底なし沼で…
それが最近のビックリだね

290 :アンジー・クレーマー ◆Agx.Rzf2U6 :2006/08/18(金) 15:45:10
>276
オレはサーニンとマックスのお兄様 
ジャックが養子の書類を役所に持って行った日 オレはジャックを追いかけたのに
間に合わなかった
それでグレアムが長男になったワケだけど

グレアムの弟は オレ サーニン マックス  
だれを欲しいんだ?  本来バラ売りはしないけどね

>277
昨夜は外じゃ雷が
タバコの買い置きがないってェのに 外には行けねーし…ヒドいドシャ降りだったね

アハッ グレアムの腹は確かに味覚もあれば 天気予報も出来る腹だった

オレ天気予報はできないけれど、もし明日が雨ならこうもり傘を貸してやるよ
そう 平気であんなものを買ったジャックの神経を疑いつつ…

>280
なぜ雨の日は憂鬱なのか… たいていの人間はこう思っているかもしれない
激しい雨は好みじゃねェんだけど、静かな雨はいいね 優しい雨はさ

291 :アンジー・クレーマー ◆Agx.Rzf2U6 :2006/08/18(金) 15:50:40
>281
他人がバイでも オレは気にしない  存在を許せないということもない
そいつの好きに生きりゃ いいだろう
オレ自身がレッテル貼られるのは好きじゃないし、そんなことには興味がない
特別に偏見を持つわけでもなく 特別に関心を寄せるわけでもない

ただ オレは今のところ バイでも同性愛者でもねェんだ
だから それを問われれば否定することはオレの自由なのはわかってくれるよな

グレアムが異性愛しか認めないとか そんなことはない
バイが誰とでも寝るとか そんなことを強調したかったわけじゃない
「アンチー」というキャラの流れでそういうレスになったんだろう
ここ最近そのことで グレアムはオレを守っていただけなんだ 

それじゃオレは281に敬意を表して ヴィスコンティの映画でも久しぶりに
観ることにしようか…

>282
ガッ              

グレアム
つまみはサーニンが食っちまったんだよ!
仕方ねェ 今度は四人で… 酒のセレクトはおまえにまかせるから、何かとっておきのやつを!

292 :以上、自作自演でした。:2006/08/18(金) 23:46:25
鬼殺しでも呑んで寝れ

293 :以上、自作自演でした。:2006/08/19(土) 00:18:46
何のために生まれて 何をして生きるのか

294 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/08/21(月) 03:34:08
まず…>アンジー
ありがとう。
君の言葉のほうが、ボクの何百倍も分かり易かったよ。

そうか…酒のつまみは、冷蔵庫に入れている間にサーニンが…
では、あらためて飲みなおすとしよう。

ちょうど>292さんが、鬼殺しという、珍しいお酒を差し入れてくれたんだ。
…これは…日本という遠い国のお酒だね。
暖めても、そのままでも飲めるらしいよ。
日本の物だからって、ソイソースを垂らして飲む必要はないみたいだ。
今夜は暑いから、氷を入れてロックでやろうか。

>292
鬼殺し…所謂ゴーストバスターズと思えばいいのかな?
鬼すら酔わせて殺してしまう酒を、未成年のボクたちに飲ませようとは…
フフ…とんだうわばみに見られたものだね。

さて、日本酒には何が合うんだろう。
白ワインに似ているから、魚かな?
なんとなくマシュマロが合いそうな気がしたんだけど
実際にやると……ダメだね…クス…
素直にカラスミあたりで、どうだい、アンジー?

295 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/08/21(月) 03:36:50
>293
人は、それぞれ違う寿命を持って、違う身分で、違う国に生まれてくる。
田舎に生まれるか、都会に生まれるか、
それだけでも、その人の人生に大きな違いをもたらすだろう。

何をするために?
全員に共通することといえば、食事を楽しむことと、迷うこと。
迷うことのない人はいないだろうし、
迷うために生きているとは言えないだろうか。

人生にはゴールなんて、ありゃしない。
善人を目指したところで、ゴールがないんだから
「成長」という言葉も、また、まやかしに過ぎない…
小さな意味での、揺らぎはあったとしても。

例えば70年生きて、どこかを目指して歩いた気でいたとしても
同じところを、堂々巡りしているんじゃないかな。
それが悪いって言いたいわけじゃないんだけど。

生まれたことは、結果にすぎない。
何か目的を持って生まれてきているとは、あまりボクは思わないな。
フフフ…身も蓋もない言い方だけど
ボクには、生まれてしまったんだから、仕方がない…と思えてしまうんだよね。

296 :以上、自作自演でした。:2006/08/23(水) 00:08:30
アナタハー アイヲー シンジマスカー?

297 :以上、自作自演でした。:2006/08/23(水) 06:30:28
暑さで参ったりしてないざんしょうか?

298 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/08/24(木) 03:45:51
>296
わからない…わからないんだよっ…!!
……………
ゴッ…ゴメン…声を荒げてしまった………
みんな…ボク以外のみんなは、それに確信を持って返答できるのだろうか…

愛に色んな形があるという話は、ここのところ、続いていた流れだ。
異性に魅かれる愛もあれば、隣人愛、家族愛、兄弟愛、友愛…
部分的になら信じられるようにも思うし…信じたい…。

自分の心を省みてみると、ボクはアンジー、サーニン、マックスを愛している。
モチロン、ジャックやパムや、ロナルドも。
だから、愛を信じられそうな気がする。
ところが…ボクは、何度となく、彼らを裏切ろうとしたことがあるんだよ。

自分すら愛せないんだから…愛を信じることは、とても難しい。
もしも、それが出来たら、
世の中は違って見えるんだろうね。

>297
暑さには弱いほうなんだけど
それでも灼熱の太陽の下で、ボクは黒を着ている。

黒は、汚れが目立たないように思うだろう?
汗をかくと、とても目立つんだよ。
腋や背中…黒いシャツが、みっともないツートンカラーを作ってしまうんだ。

それでも、これが、ボクの生きている証だから。
生きている証なんて…醜いものさ。

299 :以上、自作自演でした。:2006/08/24(木) 08:07:37
グレアム殺すに刃物はいらぬ
炎天下で虫眼鏡があればうわなにをするやめ(ry

300 :以上、自作自演でした。:2006/08/25(金) 00:28:35
あなたの平和のために祈らせてください

301 :以上、自作自演でした。:2006/08/26(土) 02:51:28
冥王星の涙雨が降ってます。

302 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/08/26(土) 04:38:40
>299
おいっ…!服を焦がすのは…やめておくれ…!
この黒いシャツは、結構気に入っているんだ。
小さい穴が開いていると、マックスが喜んで指を入れて、大きくしてしまうんだよ。

服を収納する時は、防虫にも気をつけないと。
以前、油断して、何枚もの黒いネルシャツを虫食いされてしまった。
マックスは喜んでいたけれど…

黒という色は、光を吸収して反射しない…だから、熱を集めやすいんだね。
他人に感情をぶつけられた時、それに応じて適切な反応を返せる人間もいるが、
ボクは、うまくいかない。
すべてを吸い込んで、どんどんボクの心は重くなっていく。

303 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/08/26(土) 04:41:22
>300
あ…ありがとう…嬉しいね。
何かをねだられるものと思っていたから、少々面食らった。
まさか、祈り終わったら、寄付を強制するわけじゃないよね?フフフ…

あなたというのは、ここにいるボクとアンジーのために…
折角なら、サーニンとマックスのためにも祈ってやってほしい。

そうなると、ジャックやパムを外すわけにはいかない。
そして、ロナルド、サリー、エイダにフーちゃん、ダナ、トリスタンのマスター…
近隣の人たち、ボクに関わったすべての人、
ボクが会ったこともない、名前さえ知らない全世界の人々…

どこまでを自分の内側と呼ぼう?
どこからが自分にとっての外の世界なんだろう。
自分にとって有益な、ボクを可愛がってくれた人。
自分に害をなす、ボクを嫌う人。

それでも、ノアの箱舟に全員を乗せるわけにはいかないんだ。
嫌な気持ちで生き残るよりも、ボクは船を降りよう。
そもそも、ボクがノアになんて、なれっこないんだから…

304 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/08/26(土) 04:44:19
>301
地球から、とてもとても遠い天体。
惑星…なんだよね?
太陽の光もあまり届かない寒い世界を、
小さいながらも、一生懸命周り続けている。

冥王星が、約6日かけて自転していると知ったよ。
その星に落ちている氷のかけらには
6日ぶりの日没は、どんな風に見えるんだろう。

太陽に近づくことは許されず、かといって、離れていくことも出来ない。
感情は、有機物、中でも人間や高等な動物だけに
与えられたと考えがちだけれど
ボクは、無機物にも、薄い意識が存在しているのじゃないかなって思うんだ。
星たちは、それぞれの場所で、感動しているような気がする。

もしも、星たちが会話をしているなら、聞いてみたいな。
相手の声が届くのに、何年ものタイムラグがあるわけだ。
ずいぶんのんびりしていることだろうね。

さて…そろそろ星は消える時間だが…少しでも眠ろう。
おやすみ。

305 :以上、自作自演でした。:2006/08/27(日) 02:23:09
>小さい穴が開いていると、マックスが喜んで指を入れて、大きくしてしまうんだよ。

なんとなく萌えー

306 :以上、自作自演でした。:2006/08/27(日) 02:33:47
    _____
    /   ァ'⌒⌒ノ)  ヾ パカッ
   /   \8イ从从〉
   /    レノ^ ヮ^ノ)   l|l  < ハニャーン♪
  /  l|l  ( つ つ
  | ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |        | さ く ら . |
  |____|_____|

    _____  うるせぇ !!
    /   ァ'⌒⌒ノ) ∩_∩
   /   \8イ从从〉(・∀・ )
   / ∵∴;(;゚д(:::○二  ⊂)
  /  l|l  ( つ つ ( (\\
  | ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| (_)
  |        | さ く ら . | ̄ ̄ ̄|
  |____|_____|___|

         ,,.⌒⌒’ア   バコォン !!
  .      〈从从イ8\;#,,;: .从   ∩_∩ < な〜にが「はにゃ〜ん」だ!
  ホゲェッ !! ;(;゚д(;;;;;;:*¨∵:≡( ̄)(・∀・ )   この知恵遅れが !!
        ⊂  ∪  ¨∵W ミ\    と)
          ヽ  ⊃ ミ     \  ノ
           ∪          (_/

307 :以上、自作自演でした。:2006/08/27(日) 07:58:41
女性を見る時、まず何処に目が行きますか?

308 :以上、自作自演でした。:2006/08/27(日) 16:36:45
ケツ。次が預金通帳。

309 :以上、自作自演でした。:2006/08/29(火) 05:11:23
グレは黒猫
アンジーは気取ったペルシャ
サーニンはキジトラ

・・・マックスはなんだろね?

310 :以上、自作自演でした。:2006/08/29(火) 08:14:38
全部のらねこ

311 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/08/29(火) 15:50:34
>305
萌える?…聞き慣れない表現だが…用法がおかしくないかい?
なんとなく萌える…?ますます頭が混乱してしまうよ…

初夏の五月の緑は、まさに萌える緑だよね。
「なんとなく」どころではなく。
どうしてあんなに五月の緑は美しいんだろう。
知らずに涙がこぼれてしまうんだ。

夏は、きっと忘れてしまうんだろう。熱のありがたさを…緑の尊さを。
Das gibt's nur einmal,. Das kommt nicht wieder,.一度きり…だからこそ。

>306
はにゃーん………
今日は聞き慣れない言葉が多いけれど、気のせいだろうか?
「般若」という言葉なら、ボクも聞いたことがある。
そこから生まれた言葉なのか、それともまったく関係がないのか…

とにかく、暴力はいけないよ。
箱から出てきた少女を、いきなり殴る猫…
とてもシュールで、ボクの理解を超えていることは明かだ。
理屈ではなく、感覚で捉えればいいんだろうが
不思議の国の出来事を、ボクは見ているようだ…

312 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/08/29(火) 15:53:09
>307
女性限定ということは、異性のどこに魅かれるかってことかな?
瞳や髪の美しい女性は、素敵だと思うよ。
それと声…
美しい声の女性は、それだけで魅力的だ。

いつも意識していないので、どこを見るかを考えてみたが…
瞳…かな。
相手の瞳を見ず、鼻を見ながら話す人はいないだろう?
鼻の頭にケチャップでもついていれば、話は別だけど…クスッ

目は、とても表情豊かな器官だ。
目と目が合う瞬間は、お互いの心が揃う瞬間だと思うよ。
意識の方向が、ぴったりと重なるんだ。

>308
預金通帳を持ち歩く女性って、ボクはあまり見ないんだが…
もしも、後姿なら「ケツ」…よりは髪を見るだろう。
美しい髪には、視線が釘付けになってしまうね。

しかし、こう言ってしまうと
髪の美しさに恵まれなかった女性に失礼だから
「それがすべてではない」と付け足しておこう。
モチロン、預金に関しても。

313 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/08/29(火) 15:54:29
>309
アビシニアン。
マックスは綺麗な金髪だし、人懐っこい。
アビシニアンの特徴と似ているかもしれない。
飼ったことはないので、想像なんだけれど。

ボクが飼っていたのは、犬。
パパが殺してしまった。

そういえば、思い出した。
マックスは、ボクらと出会う前に猫を飼っていたんだよ。
不幸な事故で、天に召されてしまったらしいけれどね。

>310
アハッ…今はノラではないよ?
ちゃんと飼い猫として収まっている。

暖かいベッドと引き換えに、名札と鈴を与えられて、
行儀を教え込まれるんだ。
このまま、毛を逆立てて相手を威嚇することもなくなっていくのだろう。
それは、とても幸せなこと…だよね?

314 :以上、自作自演でした。:2006/08/30(水) 00:05:29
もし君が末っ子になってたらどう思う?

315 :以上、自作自演でした。:2006/08/30(水) 03:46:05
サマータイムにも、いろんなバージョンがあるよね。

316 :アンジー・クレーマー ◆Agx.Rzf2U6 :2006/08/31(木) 00:22:51
>292
へえ  うん  これ 日本の焼酎っていう酒?
鬼殺し…  すごいネーミングだ  サーニンの奴に似合いそうな… アハッ
アメリカじゃ日本酒がちょっとしたブームらしいね
ところでサ 「美少年」って酒があるらしいんだけど それもすごい名前だよな

>鬼殺しでも呑んで寝れ     なんていうか、その…すごくウケたよw

>293
世界じゃ日本のアニメーションが人気らしい
ア○パンマン ってのにこんな歌詞があったような…
(自分のアンパン頭をちぎって食べることを勧めるなんて、これはホラーだとオレは思ったね)
まさか からかってんじゃねーだろーな?

だけど 何のために生まれたかなんて、考え始めたら気が滅入るね
何をして生きる?
そうだな オレには大層な信条も目的もないけどサ
食って寝て学校(仕事)に行って それでいいなら…それだけでいいなら シンプルで幸せ
なのかもしれないよね

>296
これ なんかの勧誘?
そういえば イブの夜 愛してくれる人を待ったことがあったっけか
神様 恋人 愛してくれるならどっちでも良かった
昔のことだよ

どうなんだろうな 愛を信じる気になってみるのも悪くはないけど
オレは繰り返し疑うクセがぬけないんだよ
それこそ 相手にも繰り返し 疑わせ、探らせ…
あんたは愛を信じる? 
幼い時、親から無条件に愛を注がれた子供なら、きっと愛を信じて上手く生きていけるんだろうね

317 :アンジー・クレーマー ◆Agx.Rzf2U6 :2006/08/31(木) 00:26:14
>297
オレもグレアム同様暑さには弱い  (ペンギンとカッパだからというだけじゃなく)
何しろオレ様の髪は長いからね 夏だからといって切るわけにもいかねェし
そういう時はポニーテールだ
パムは驚くけど、似合ってるからいいだろ?

>299
グレアム… おまえ オレの服貸してやろうか?

>300
祈ってくださってありがとう とお礼を言うよ
どうもここには、勧誘関係の方々がいらしているようで… アブナイ奴は遠慮しとくよ

だけどもし、貴女もしくは貴方が、純粋に他人を想って祈ることが出来る人なら、美しい人だろうね
もしそうなら、神様は信じないけど、貴女なら信じるべきかな
いや、嫌味じゃなくてサ  ありがとう

>301
冥王星 プルート…
太陽系惑星じゃなくなっちまったんだな
そりゃ、泣きたくなっちまうかもしれないね

318 :アンジー・クレーマー ◆Agx.Rzf2U6 :2006/08/31(木) 00:29:10
>307
うん まず 顔だろうね  (これは無意識に…第一印象は普通そうじゃないの?)
それから全体を見る
可愛い子はみんな好きだけど、可愛いの基準は人それぞれなんだろうと思う
髪の綺麗な子もいいと思うね ブロンドでもブルネットでも、日本の女の子の黒髪も
が…しかし、後姿だけで判断するのは危険とも言っておく 

>309
マックス…

いいねグレアム、アビシニアンは人懐っこいらしいから、ソックリだ
ちょっとは成長したようだけど、マックスはまだチビ猫だろうな 
これは褒めてやってるんだ (後でいじけると、そりゃあーもう、大変だからね・・・)

>310
そうだね まだまだ野良ネコなのは否めない
まぁ、野良犬とも言えるし

野良犬が鑑札つけられたからってサ、すぐに大人しくなれると思う?
暖かい寝床に心地良さを感じながらも、一方では飼い慣らされることを恐れてる
飼い慣らされることに何の疑いも持たず、飼い主の愛情を心地良く受け入れられたら・・・
それが一番いいのだろうか…とかね… 色々思うことはあるのだけれど
フン オレは可愛げないからね どーせ

319 :以上、自作自演でした。:2006/08/31(木) 01:10:02
一緒に旅しててアンジーと1回くらい
あやまちをおかさなかったの?
だってアンジーってホラ そそられない?
ヤバイっしょ

320 :以上、自作自演でした。:2006/08/31(木) 19:23:12
カッパということはハゲなん?

321 :以上、自作自演でした。:2006/08/31(木) 21:39:18
>>319
アンジーの色気はやばいよね
変なオヤジにセクハラされたりしなかったのかなあ

322 :1:2006/08/31(木) 21:50:30
 __     __       n     _____  _____     ___ ___    ___
 |   |    /  /      / /    /       | /__  __/ [][] _| |_| |__ _| |_
 |   |.   /  /    /⌒ヽ/     /   / ̄ ̄|. l    / /     |    _  | |_  レ'~ ̄|
 |   |  /  /    ( ^ω^ )    /   /.  / /    |  |___      ̄|  | / / /   /| |
 |   |  /  /     ノ/ /  ノ   /    ̄ ̄ /     \__|     |  |  ̄ /_  /  | |_
 |   |. /  /   // / ノ     /   / ̄ ̄ ̄                |_|     |__|   \/
 |   |/  /  ⊂( し'./    /   /
 |.     /     | ノ'      /   /
 |    /.     し'      ./   /


323 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/09/01(金) 21:53:00
>314
存分に甘えると思うよ。
家出した後、アンジーたちに出会い、4人でつるむようになった。
たまたまボクが年上だっただけで、本当のボクはとても弱いんだ…

アンジーに「キャプテン・グレアム」と皮肉られたこともあったっけ…クスッ
ボクとアンジーは誕生日が3ヶ月しか違わないから
本当は、歳の差はないんだけれどね。

今までかなりの無理をしてきたと思う。
寄りかかれる壁があるなら…一気に力を抜くんだろう。

…ただ、他の3人がいてくれたおかげで
ボクがボクを保っていられた…とも思うんだよね。
もしも末っ子だったら、軟体動物のように、形を無くしてしまっていたかもしれない。

>315
夏は日が長いから、それに合わせて時間を変更する…
解っているよ、そっちのサマータイムじゃないよね。

ガーシュインの作曲した楽曲、サマータイム、多くの奏者が取り上げている。
レコードだけでも、かなりの数があるし、
録音されていない物を含めれば、膨大な量にのぼるんだろう。
ここは、ジャニス・ジョプリンの唄を挙げておこうか。

引き潮のように夏が終っていく…
森で迷った時は、切り株の年輪を見ろと教えられた。
夏と冬は、生物に楔を打ち込むかのような季節だ。

324 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/09/01(金) 21:54:23
>アンジー
>グレアム… おまえ オレの服貸してやろうか?
…それは……いいよ。
それよりも、自分でカッパだなんて、墓穴を掘っちゃいないかい?クス…

>319
過ちとは、性的な意味かな?
フフフ…それはないよ。

ボクたちが雪山で遭難したのは、ボクが10歳の頃だった。
そのあと、ボクは狂ってしまっていたんだよ。
そんな暇などなかった、というほうが正しいかもしれない。
アンジーはどうかわからないけど
ボクはその点においては、奥手だったからね。

雪山ではぐれたサーニンを見つけ出した時、
サーニンから、馬の交配についての話を聞くだけで
ボクは赤面してしまったんだから…

325 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/09/01(金) 21:56:06
>320-321
このあたりは、アンジーに答えてもらおうか。

ボクやサーニンの髪には、クセがあるんだ。
けれど、アンジーの髪は、まったく重力に逆らわない。
すとんとまっすぐに落ちる髪、風になびく細い髪…とても美しいと思うよ。

オヤジに迫られたって話は、アンジーから聞いていないけれどね。

>322
これは……目の錯覚かな?
VとPの間で、とても愛嬌のある動物が、ダンスを踊っているように見える。
このような動物は、ボクは知らない…
あるいは…新種の…?!

昆虫の一部や、鶴などの鳥類が、求愛のダンスをするらしい。
これも、その亜種なのだろうか?
ボクたちに何かを要求しているようにも思えるんだが…

季節の変わり目には、不思議なことが起こるもの。
今夜はとても涼しい夜だ。

326 :以上、自作自演でした。:2006/09/01(金) 23:07:20
しましまは元気ですか?

327 :以上、自作自演でした。:2006/09/02(土) 00:27:07
サーニンのかわいさは異常

328 :以上、自作自演でした。:2006/09/02(土) 17:02:05
重力に逆らわず、ストンと抜け落ちる髪。
それは…儚く、美しい。

329 :以上、自作自演でした。:2006/09/02(土) 22:46:15
アンジー、ケツぐらいさわられたことがあるはず。

330 :以上、自作自演でした。:2006/09/04(月) 09:38:52
アンジーって マックスの「ママって呼んでみたかった」事件の時
かくれて酒飲んでジャックパムに良い事ゆってたよね
大の大人でもうろたえる問題をいともサラッと解決しちゃう。
あの歳にしてかなり色んな経験豊富じゃないとあんなに
落ち着いて言えないよね。
グレアムのドギマギした反応のほうが普通だよね



331 :以上、自作自演でした。:2006/09/04(月) 17:26:55
性教育のエピの時や
ホモ疑惑ん時、
ロナルドのエロ本事件ん時も
周りの大人達よか一枚うわてのアンジー。
綺麗な顔して実はすごいのかも

332 :以上、自作自演でした。:2006/09/05(火) 22:53:51
綺麗な顔して実は、じゃなくて、綺麗な顔だからすごいんだよ

333 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/09/06(水) 00:02:17
>326
サーニンなら元気だよ。
ただ、最近、クークーのことを気にかけているようでね。

ボクも個人的に、クークーと牧師のことを追っているんだけど
バッドニュースを掴むような気がして…
サーニンには言えないでいるんだ…

辛い結末を知るのは、一日でも先がいい。
そうだよね?

>327
尋常じゃなく可愛い…ということかい?
サーニンの尖った髪の毛は、可愛いよ、クスッ…

野生児のサーニンは、自然の中がよく似合う。
大草原で、夕日を背中に立つ真っ黒な影、それがサーニンさ。

エルバージェのことさえなければ、サーニンはボクらと別れて
牧場で暮らしていたはずなんだ。
今は、狭い屋根裏暮らしだけれど…
いつかはエルも競馬場に返してやりたい。

フフ…こうやって自分に仕事を課すことによって
ボクは向こう側の世界へ行かずに、ここに自分を繋ぎ止めておける。

334 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/09/06(水) 00:04:31
>328
抜ける…とは言っていないよ。アハッ!
アンジーはお洒落だから…洗髪にも気を配っているんじゃないだろうか。

抜け毛が気になる人は、地肌を揉むように、
マッサージするように洗えばいいんじゃないかな?
血行を良くして、毛がしっかりと根付くように。

…ご…ごめん…ボクにはよくわからないよ。

>329
…どうなんだろうね。クス…

いつか、ボクたちがアンジーとはぐれた時、
アンジーは、港の船に忍び込んで、積荷のハムを食べていたらしい。
マッチョな男に見つかり、船から放り出されたらしいけれど
「体で払え」とは言われなかったみたいだよ?

335 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/09/06(水) 00:06:19
>330
マックスとパムの件…あの頃は本当に大変だった。
ボクとしては、早くマックスがパムに懐くようにと
心がけていたんだけれど…
ボクたち四人を養子に迎え入れたパムの緊張が、手に取るように解った。
そうだね…ボクたちは、パムにとっては血の繋がっていない異性だから。

お互いがお互いに好かれたいと、自分で自分の首を絞める。
アンジーが、思いっきりハメをはずすことで、息苦しい空気を変えようとしたが、
そのアプローチも失敗に終わった。

しかし…マックスは、あの頃の年齢で…その…
そういう行為は可能だったのだろうか?
パムの早とちりも、今では笑い話さ。

336 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/09/06(水) 00:08:13
>331
アンジーは、とても経験豊富だ。
ただ、目で見たものを、自分のスタイルに合わせて
少々歪めて取り込んでしまうところもあるけどね。
……それは、ボクも同じか………

ロナルドの…その…アダルトな本に関しては…
彼は一人前の男性だから、持っていても不思議はないだろう。
おまけに独身で一人暮らしで、
話し相手はマーキーしかいないんだ。
必要な物、と言ってしまってもいいんじゃないかな?

>332
確かに。アンジーは美貌の持ち主だ。
あまり褒めると付け上がるんだけど…認めざるをえない。

人は、顔や外見のことだけを褒められると
かえって複雑な気持ちになってしまうんだろうけれど
アンジーの場合は、自信たっぷりだからね。クスッ…

ボクたちの中で一番大胆に見えるアンジーは、
実は、一番ナイーブで傷つきやすい。
彼は彼で、孤独の海を漂っているんだ。

さて、気分屋のアンジーは、今夜はどうだろう?
機嫌がよければ、またバランタインを一緒に飲むとするか。
あの日のように。

337 :以上、自作自演でした。:2006/09/06(水) 00:21:45
Good night.

338 :以上、自作自演でした。:2006/09/07(木) 18:11:58
オーデコロン漬けのしましまはどうでしたか?

339 :以上、自作自演でした。:2006/09/07(木) 20:28:21
>>334
身体で払えと言われたとしても、そんな話はしないと思う。

340 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/09/09(土) 21:32:24
>337
良い夜を…良い眠りを…
ボクが安らかに眠れる日は、果たして来るんだろうか…
青臭い潔癖さで、自ら背中に背負った十字架。
罪悪感から解き放たれるのは、死ぬ日かもしれない。

もしも、彼女がボクを殺すことを拒否したら、
ボクがかつてママに思ったように、楽になってと言われたら…
バランスを失ったボクの心は、永遠に海で漂うことになるだろう。

ハッ!!お笑いだよね…
4人の中で一番年長で、4人をまとめているつもりのボクが
実は一番ガキで、傲慢で、利己的で…
そのことに、自分でも薄々気がついているなんてね!

ボクは…ボクは、他人の左手を自分の左手と全く同じように
感じることが出来るんだろうか……

341 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/09/09(土) 21:34:09
>338
…サーニンには、草の匂いが一番似合う。
馬小屋の飼葉や、ピートの匂い…

たまには、おめかしもいいけれど
ホラ、ペットや野生の動物に、無理矢理服を着せても
嫌がって脱ごうとするだろう?

クス…サーニンを動物に例えるのは失礼かもしれないけれど
流れに逆らわず、ストレートに、自然体で生きているサーニンが
ボクはとても羨ましいよ。

>339
確かに……
そういえば、アンジーがやたら落ち込んで、
カーテンも締め切って閉じこもっていた日があった。
話しかけても返事もしないで、泣いているように見えたんだ。
もしや…その日が…?

フフ…冗談だよ。
アンジーは、陽気なだけじゃない。落ち込む日だってあるさ。

342 :アンジー・クレーマー ◆Agx.Rzf2U6 :2006/09/09(土) 21:35:18
>314
へ? 末っ子なら…?次男ってだけでも、納得いかねェんだけど そうだな…
「わぁぁぁ〜ん、グレアムゥ〜」
「グレアム〜あのねェ〜、みんながオレのことハゲだホモだといじめるんだよ〜」
その先は…想像力が拒絶反応起こしちまって…
サーニンやマックスが兄貴だなんて、あいつらチビ共・ギョロ目にデコ助 オレが面倒みてやんないとね

>グレアム
おまえが末っ子じゃなくてもサ… 力抜いてよりかかったっていいんだよ…
オレは別におまえのことお兄様なんて呼ばないから

>319 >321
そそる?ヤバい? ふーん オレってヤバいの?
もしもだよ、オレがサーニンが地下室にいるのに気づかず、そこから助け出せなくて、
グレアムやマックスにも出会ってなかったら
そこでどっかのおっさんに拾われて…  
いや… やめとくよ 悪寒が… あとはご勝手に
言っとくけどサ、オレはグレアムとは何もないし、オヤジにもセクハラなんてされてねェ!

>320
カッパのは皿だろ? ハゲとは言わない カッパの皿には水分が必要なんだろ?
アンジーガッパはデフォルメだ、あれはオレ本体じゃない しかも関西弁だった
なぜ 関西弁を喋るカッパなのか… 今となっては、もう、知ることもできないけれど…

>326 >327
サーニン 元気だよ あいつはいつも野生児だからね よく食うし、よく走るし、よく吠える
相変わらずシマだ シマしか着ねェ うんざりだ
もうすぐヤツの誕生日だな、お祝いしてやってくれる? 照れながら喜ぶよ、きっと
あいつもここに来るといいんだけどサ
しかし…オレとヤツとのここでの扱いの差はなんていうか…その

343 :アンジー・クレーマー ◆Agx.Rzf2U6 :2006/09/09(土) 21:40:59
>328
重力に逆らわず、ストンと抜け落ちる髪、それは…儚く、美しい
そう… 儚く美しいオレ様の髪…   じゃねェんだよ!
いいかい? オレの髪はね、ののしりの声にも負けず、せっせせっせと伸ばしたもの、
日に200回のブラッシングはかかさずに、最近じゃトリートメントだって…

>329
フン、オレ様のケツは誰にも触らせねェ!
冗談で煙幕はるのは得意でも 実践で…野郎にケツ触られる趣味はねえよ!
(なんでこんな… オレってこんな扱いだったっけか? こういうのはもう最後にしてくれよ
コアなファンがこれを見たら、あんた…タダじゃすまねェぞ、すまきにされて川ン中だ!)

>330 >331
へえ……  よく見てるね オレの事…
(まぁ、見てるところが偏っている気もするけどな、若干…アハッ)

オレはパウエル先生みたいに、坊ちゃん育ちじゃないからね
でも オレ達生きてきた… 沢山の人に会ったよ ローリー、レディローズ、ジョンにマスター
普通のガキなら知らなくていいようなことも色々ね…
ロナルド曰く なかなかに可愛くないガキ だそうだからサ
どう? 経験豊富かどうか、確かめてみる勇気はある?
共に堕ちていきましょうかどこまでも…堕ちていくのはとても簡単… 

>332
普段なら オレ…
そういうホメ言葉は歓迎するんだけどサ どういうわけかこの流れじゃ素直に感謝
できねェんだよなぁ…
病弱で儚い美貌の持ち主ってのはどう? 
オレって最初の習作では 大層もの静かで病弱な性格設定だったんだってサ
マックスは完全にヒネた悪ガキでだったらしいね   プハッ

344 :アンジー・クレーマー ◆Agx.Rzf2U6 :2006/09/09(土) 21:50:04
>グレアム
>あまり褒めると付け上がるんだけど…認めざるをえない。
>アンジーの場合は、自信たっぷりだからね。クスッ…
うるせェ!グレアム オレの浮かれ具合にも限度ってもんがあるんだ

>337
おやすみ 良い夢を…
なんなら 子守唄歌ってやったっていいんだよ  え? 音程? そんなもん気にすンなよ

>338
うん そういや あいつが体を洗うなんて言い出すもんだから オレ…笑えて
シャンプーにリンスまでしたんだぜ? それにオレ様のオーデコロン!
あいつは あれでタワシ頭が落ち着くとでも思ったのか 一瓶そっくり使っちまいやがった!
サマータイム 教会のキャンプ…
オレはサーニンがクークーにのめり込み、引きづられて 昔のようになってしまわないかと
そればかり気にしていたけどね…
クークー サーニンの呼ぶ声が聞こえるかい?

>339
あんた! あの時オレはいくつだったと思ってンの?
しかも オレ、あの時まだ足が…  いたいけな子供にそれはねェだろ?
積荷の箱に閉じ込められて デカい男にぶん殴られたんだ! 

さて グレアム、オレはこのところ寝不足と不機嫌が続いて 発熱 今夜は大人しく寝るよ
なぜか今夜はグレアムと一分差で書き込み…か  珍しいこともあるもんだ

345 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/09/09(土) 21:59:08
>アンジー
フフ…見ていたよ…今夜は早めに眠ろうか?

アンジーは発熱か…ボクはなぜか左手首が痛むんだ…
おやすみ…

346 :以上、自作自演でした。:2006/09/10(日) 01:08:48
兄弟船ですか!

347 :329:2006/09/10(日) 07:53:57
>>343
こっちもかなりコアなファンですが・・
アンジーったら何ムキになってるんでしょう?


348 :以上、自作自演でした。:2006/09/11(月) 00:12:08
いい加減しつこいからでしょ。

349 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/09/11(月) 23:10:47
>346
兄弟で船に乗ることを、兄弟船というのかい?

船ではないけれど、4人で筏に乗ったことがあった。
アンジーは、あの時も、日傘をさして気取って遠くを見つめていたっけ…

さあ、岸から離れて、川へ漕ぎ出そう。
マックス、靴を脱いで、足を水に浸けるのかい?
落ちないように気をつけるんだよ。
サーニン、しっかり!漕ぎ手はキミにまかせた。

筏よ、ボクらを連れて行っておくれ。
まだ知らない、新しい街へと。

350 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/09/11(月) 23:13:32
>347
フフ…触られたことの有無なんて
誰しも口にしたくないものさ。
こういう質問が来るのも、アンジーの人気の証なんだろうけれど、
ジャックがアンジーのパトロンだという説は、ボクも否定しておこう。

けれども、捨てられた仔猫は
道端で箱の中、大人しく新しい飼い主を待っている。
エサをくれなくても、暖かい家に連れて行ってくれなくても、
素通りされるよりは、少しでもそこにしゃがんで
頭を撫ぜていってくれたほうが嬉しい。
なにか話しかけてくれることには、感謝しているよ。

>348
まだ旅は長い。これからも様々なことが起こるんだろう。
ボクたちの未来に…

さて…サーニンの誕生日に向けた準備もしなくちゃいけないが
今夜はトリスタンでバイトだ。
特にリクエストがないと、いつも弾いてしまうあの曲……
そろそろ飽きられているのかな。

じゃあ、行ってくるよ。

351 :アンジー・クレーマー ◆Agx.Rzf2U6 :2006/09/12(火) 02:16:06
>346
兄弟船… いざって時はやけに気の合う兄弟って?  
オレは頻繁に来れなかったし、グレアムのヤツも最近じゃ来る時間が決まってねェみたいだから、
ビックリしたけどサ  
オレ達が同時に書き込む確率はどれくらいなんだろうな?

オレが発熱したら、ヤツも左手が…
だけど…左手?  嫌な予感がするな トリスタンに行けるなら大丈夫だと思いたいけどね…
左手はサーニンに預けろよグレアム…  どこにも行くな

>347
いいかい? 可愛い子ちゃん オレは女の子にムキになったりしないよ
オレが言いたかったコアなファンってのはね、原作重視・アンチ二次創作派のお姉様方の事だよ
連載当初からのファンの中には、「オリジナルの世界観を大切にする派」が多く存在するってこと
それはそれは… コアなお姉様方なんだ
そんなお姉様方がもしここを覗いたら、ケツの話しはヤバい… 特にオレのケツ(笑)

まぁ、オレは女の子にサービスしてやるってんなら大好きだし、基本的に自由に質問
してもらっていいんだけどサ 細かいこと言うのも好きじゃねェし…
(もっとも誰かにサービスしてもらうのはもっと好きだけどね)
オレのレスはどうかお気になさらず…   オレのはほとんど冗談みてーなもンだから
こういう雰囲気… グレアムが気にするヤツなのは知ってるだろ?
だから頼むよ、あいつに余計な心配させたくないんだ…

>348
オレのせいで貴女にこんなこと 言わせちまったのかもしれないね… オレは口が
悪いからサ まぁ、あんな風にしか言えねェんだけど…
オレのことは気にしなくていいよ… それよりも、もっと貴女と話がしたいな
他の住人さんじゃなくてさ それとなく オレ達と遊んでみない? 

352 :以上、自作自演でした。:2006/09/12(火) 03:54:25
アンジーとなら遊んでもいいけど、ほかのガキには興味ないわ
グレアムも青臭くて話にならないし

353 :以上、自作自演でした。:2006/09/12(火) 13:05:03
>>351
グレアム、余計な心配って何?

354 :以上、自作自演でした。:2006/09/12(火) 20:09:04
アンジーがホモだとわかったら
グレアムが心配するんだよ。
だからアンジーは
自分の性癖のことを
打ち明けられないんだよ。
かわいそう。

355 :以上、自作自演でした。:2006/09/12(火) 21:28:46
>>353
ミス・フェル・ブラウン

356 :以上、自作自演でした。:2006/09/12(火) 21:49:59
>>353
牧師

357 :以上、自作自演でした。:2006/09/13(水) 00:38:51
アンジーは知らないだろうけど
既にグレアムに先を越されてるんだよ。

358 :以上、自作自演でした。:2006/09/13(水) 00:49:51
スマタにして川ン中叩き込むってどういうプレイなんですか?

359 :以上、自作自演でした。:2006/09/13(水) 00:55:19
>>357
男とは経験済みだから桶!

360 :以上、自作自演でした。:2006/09/13(水) 09:17:10
>>354
アンジーかわいそすぎ。
そんなんで男子4人で寝食を共にしてきたのか・・
さぞ辛かったろうに

361 :以上、自作自演でした。:2006/09/13(水) 10:58:14
みんなでアンジーを慰めてあげようよ

362 :以上、自作自演でした。:2006/09/13(水) 14:16:54
>>358
スマキだろ、と釣られてみる。

363 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/09/13(水) 23:51:18
>アンジー
よせっ!アンジー!それ以上は………!

アンジー…・・・気遣ってくれるのは嬉しいけれど、
自由に振舞ってくれて構わない、ボクはボクの道を行く。
それは、おまえを突き放すという意味ではなく……

ボクの意固地さは、よく知っているだろう?フフ…
多少のブレには対応して見せるさ。
ただ、アンジー…
君自身が、お尻を触られるのが嫌なのなら…ボクがおまえの後ろを守ろう。

364 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/09/13(水) 23:52:52
>352
頼むよ…アンジー。この人と一曲踊ってあげてほしい。
もうステップを踏むにも不自由しないんだろう?
ボクは却下だそうだ。

クス…青臭い…か。そうサ、ボクは青いんだろうね…
だが、キミに問いたい。キミが青さを捨てて得た物は、一体何だったんだい?

現実と折り合いをつけて生きていく…素晴らしいことさ。ハッ!
キミなら、死を目前にしたパパに
「花瓶を割ったのはボクだよ」と言えるんだろうか。
だけど、ボクには出来なかった…

エイダも、ビリーも、パパが死ぬその日まで、
ボクとパパが和解することを願っていたさ。
見舞いに来た客までもが、
ボクにはパパの偉大さが解っていないと、ボクを罵ったんだ。
どうやって理解しろと言うんだ?あのパパをっ!

…………ゴメン…
どうもパパのことになると、ボクは冷静ではいられなくなる。
青臭いと誹りを受けても…自業自得ということか……

365 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/09/13(水) 23:54:15
>353
色々考えられるけれど、この場所での会話の内容だろう。
その他の心配に関しては、まだアンジーに悟らせるわけにはいかない。
バートスミスを演じる件についても……

アンジーの発言から、少しだけ、昔のことを思い出したよ。
ボクたちにも、花と夢に囲まれて幸せに暮らした日々があったんだ。
忘れてしまっているだけなんだよね。

そうサ……ローリーの店にいた頃も、
レディローズの部屋で世話になった日々も、
最後は別れてしまったけれど、楽しい時間は沢山あった。

良い思い出だけを繋げてみれば、
ひとかたまりの幸せな日々の出来上がりさ……

366 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/09/13(水) 23:56:08
>354
いや、それはないから…
アンジーは、ボクに隠し事はしないはず…
ボクのほうは、隠し事だらけだけどね。

トリスタンのバイトも、ボクがヘマをしてリッチーに刺されなければ、
みんなには、ずっと黙っているつもりだった。
それは、アンジーやサーニンを拒むんじゃなくて…
ボクには、ボクじゃなくなれる場所が必要だったんだよ。

今まで見飽きた顔からも、しがらみからも解放されて、
ボクを知らない人たちの中にいると、とても心が休まる。
どうしてなんだろうね?

トリスタンの連中は、一定の距離を保ってボクと付き合ってくれる。
相手が通りすがりだと思うと、ボクは逆に饒舌にもなれるんだ。
ずっと付き合う相手だと、そうはいかない。
尻尾をつかまれないよう、言質を取られないように、
自分の言葉が、相手にどんな印象を与えるかを
無意識に計算しながら会話をしている。

ボクたち4人は、お互いに依存しすぎているから…
時々、それが耐えられなく重く感じることもあるのさ。

367 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/09/13(水) 23:58:12
>355
アンジーの奴…薄々勘付いている。
迂闊だった。
フェルへの手紙の下書きを、ごみ箱に捨てておくなんて。
あの時は、パムの言葉のおかげで燃やすことが出来たが、
次からは、もっと慎重にしないと…

この件は、誰の手も借りるわけにはいかない。
ボク自身がケリをつけるんだ。誰にもジャマさせやしない……!

それと、アンジー。あの時は、殴って…ゴメン……

>356
牧師…まだ、探せば簡単に見つかるところにいる。
早くどこかへ行ってしまえ!
サーニンが探そうとしても、絶対に見つからないような遠くへ…!!

……正直に言うと、マーシアを怖がる牧師の気持ちは
ボクにもよくわかるんだ。
ボクも、マーシアを前にすると、
責められているような、切ない気持ちになる。

クークー…雨の中、森へ帰っていったんだね。
かつてサーニンが歌ってくれた、カッコー鳥のメロディを追いかけて。

368 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/09/14(木) 00:00:48
>357
シッ!そのことは、ここでは内緒で頼むよ。
それに、先を越すといっても…わずかな差だ。

ダナは優しいけれど、ボクを愛してくれているわけではない。
ほんの少し、ボクを慰めてくれただけサ。

>358
とても禁欲的なプレイだよ。
両手が使えない状態で川に叩き込まれ、
それで何匹、魚をくわえてくることができるかっていう。
クククッ…アハハ!

……ボクは、イクスースを口にすることができるんだろうか……
きっと、そのまま川に沈んでしまうだろう。

>359
フフフ…アンジーは、ついこのあいだ
ロナルドの娘のシベールにまでちょっかいを出していたんだ。
マックスが仲間に去られた時は、
モリーってGFから、色々と聞き出してくれた。
クレーマー家に来てからでも、一体何人のGFを作ったんだろう。
女の子に対しては、お盛んだけれどね。

それでもアンジーは、時々ボクを誘う。
ドーバーを横断して、一緒にサンジェルマンに立とう、と。
どこまで本気なのか、と思うことはある。

369 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/09/14(木) 00:02:46
>361
それはボクからもお願いしよう。
このところ、ボクたちにはイライラさせられることが多かった。

多分、アンジーは、ボクたち4人で平穏に暮らしていたいだけなんだ。
誰一人欠けることなく、波風を立てない穏やかな日々を。

だけどボクは、それを認めない。

アンジーは、ボクに救いを求めている?…まさかね。
ボクは人の心を持たぬ子だから。

>362
見事な魚があがった。
ピチピチと活きが良く、腹が銀色に光っている。
すぐにアンジーのところへ持っていって、捌いてもらうとしよう。

370 :以上、自作自演でした。:2006/09/14(木) 00:13:42
その魚、みみず食べてる?

371 :以上、自作自演でした。:2006/09/14(木) 20:09:50
死体も食ってるよー

372 :以上、自作自演でした。:2006/09/14(木) 22:14:18
>>368
>それでもアンジーは、時々ボクを誘う。

このレスに萌えた俺って。

373 :以上、自作自演でした。:2006/09/15(金) 10:57:49
それでもアンジーは、時々ボクを誘う。

それでもアンジーは、時々ボクを誘う

それでもアンジーは、時々ボクを誘う。

それでもアンジーは、時々ボクを誘う

それでもアンジーは、時々ボクを誘う

それでもアンジーは、時々ボクを誘う。

それでもアンジーは、時々ボクを誘う


374 :プリンス:2006/09/16(土) 01:37:52
アンジー 俺は君を想って今夜も眠れない
君はいつだってつれないんだ。俺の腕をすり抜けカモシカの様に朝露に彩られ
そして
君は俺とは別の奴を想ってる
その碧色の瞳は
唇は
震えて何をつぶやくのか・・


375 :みっくじゃが:2006/09/16(土) 21:36:54
アンジー アンジー
二人が頑張らなかったなんて誰にも言わせない

アンジー 君はきれいだ
でもお別れの時が来たのかもしれないね

アンジー まだ愛しているよ
覚えているかい二人で泣いたあの夜を

376 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/09/17(日) 03:21:51
サーニン、誕生日おめでとう。

>370
食べてるけど…はらわたを取り除けば大丈夫だよ。
原型を留めたみみずは、まだ消化器官の中にいるだろう。

しかし、原型を無くし、消化されたみみずは、
栄養となって魚の体中に染み渡っている。
うろこや骨や、モチロン肉の部分にも。

…クス…間接的にであれ、ボクたち人間は、
下位の動物全てを口にしているのは違いないんだよ。
みみずでも、毛虫でも…気にすることはない。

>371
そうだね。なんであれ、土に還った全ての物を、ボクたちは食べて生きている。

春に花の咲く木に、自分を食べさせようとしたのは、ジョイ。
雪山での遭難の原因を作ったのは彼だけど、
負傷していたボクに、意外とジョイは優しかったよ。

人と人の関係って、出会い方によって、こんなにも違ってしまうのだろうか。
数時間前には人を殺していた銀行強盗のジョイ。
そして、その数時間後には、今度はボクたちが殺人犯になっていた。

茶化しているわけでなく…面白いよね。

377 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/09/17(日) 03:25:19
>372
萌え…?
どこかが育ってしまったのかい?…無意識に。

フフ…アンジーは、たまに、とんでもないことを企てるからね。
楽しい悪巧みなら、ボクも乗ろう。

>373
余韻を楽しんでいるんだね。
そう、コトが終わったあとの余韻は、とても大切。
いきなり冷静になられては、こちらの気分も醒めてしまう。

今日はサーニンの誕生日。
夜にはアンジーが、ステキなパーティーをひらいてくれるだろう。
ジャックも仕事から早く帰ってくるに違いない。

部屋を飾り、おいしい料理を食べ、みんなが微笑む。
パーティーの終わりは、どうしてあんなに寂しいんだろう。
お願いだから、片付けないでおくれ。
部屋の飾りもそのままに…もう少しだけ、余韻に浸っていたい…

>374
アンジーへのラブレター…
これはアンジーに任せるとしよう。

378 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/09/17(日) 03:27:15
>375
おや?このお客さんには、山羊の頭のスープをご馳走しようか。

この歌は、ボクも知ってる。
上着のポケットには、小銭すら入っていなくても
あの頃、ボクたちはとても幸せだった。

ジョンの部屋にいた頃だったろうか…
夕暮れに二人で聴いていたシャンソン。
アンジーは、いきなり泣いた。
あの涙の意味は…今ならわかる気がする。

だけど…待っていても、雲が消えることはないんだ。
別れの日は、意外と近いのかもしれない。

さて、サーニンのバースデーパーティーまでには
暗い気分を打ち払って、自然に微笑むことができるようにしておかなくっちゃ。
おやすみ。

379 :アンジー・クレーマー ◆Agx.Rzf2U6 :2006/09/17(日) 03:31:35
>352
そう? グレアムが青臭いかどうか、あなたが試してみるのも悪くないと思うけどね オレは
アハッ 冗談だよ 
いいよ それじゃ…バラの花束など抱えて、あなたをお迎えにあがりましょうか

>354
オレの性癖? なんでそんなこと知ってンだよ!
あんた… ヘレンおばさん?
さもなくば ここはもう一つの「拷問教室」だね オレはMじゃねぇぞ!
まぁ、オレの流した噂(ジャックパトロン説などなど…)にも責任あったりしてな

それじゃサ すっかりここじゃホモにされたオレ様から聞きたいんだけど…
一体オレの相手はどんな奴なの?
いや…やっぱりやめとくか  とんでもない展開になっちまいそうだからね

>355-356
グレアムはオレに言ったんだ
「死者の名を呼んじゃいけないんだよ」 「もうあのマネージャーのことなど考えちゃいけないよ」
……って  それなのに… 
他のヤツになら まだ何か言うのか? なぜオレじゃだめなんだ!?

牧師? マーシアに何かあった? そういうことなの? オレは何も…

>それと、アンジー。あの時は、殴って…ゴメン……
グレアム、おまえ知ってる?  ジャックは思いっきりオレを殴るんだぜ?
ジャックに比べりゃ おまえのなんざ可愛いもんで…
で あの手紙はなんなんだ オレには何も言えないってのか?

380 :アンジー・クレーマー ◆Agx.Rzf2U6 :2006/09/17(日) 03:34:08
グレアム…
びっくりさせンなよ!また先に来てたのか…
オレがレスを準備している間にまたおまえの書き込みか…

381 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/09/17(日) 03:34:44
こっちこそアンジー…
あまり驚かさないでおくれよ。偶然にしても。

フフ、今夜のサーニンのパーティーは楽しみにしてるよ。
ボクは先に寝るね。いくつかのことは改めて答えるからさ。
おやすみ。

382 :アンジー・クレーマー ◆Agx.Rzf2U6 :2006/09/17(日) 03:40:01
>357
え?  既にあいつに先越されてるって…何を?

>358
358!  >362を読んでみなよ 
でもまさかあんた… 知らねェの?  スマキ物語はマックスのために、サーニンが作ったンだよ
もちろん オレがマックスにしてやったおやすみ話の続きだ

>359
ちょっと待て! 全然 桶 じゃねーんだよ!
いいかい? もうやめようね いい子だからサ

>360
憐れんでくださってありがとう!
で… 何が辛いって?   何がどう辛いのか教えてくれよ
“そんなんで可哀相” って…  オレってホントにどうなってンだよ? 
こうまであんた達に言われると、もう、オレもどうなってもいい気がしてくるね…
だからオレの相手って誰なんだよ?  教えてくれたことあったっけか?

>361
なんの慰め? オレを道化にしたいの? 
いつか誰かが本当にオレのことを慰めてくれたとしても、オレはもう…

フン、スルーすりゃいいってもんじゃねェんだ 
誠意のある質問には 誠意のある答えを   目には目を、歯には歯を  目には目と歯を!
そう オレの好きなハムラビ法典だよ

>362
乙  

383 :アンジー・クレーマー ◆Agx.Rzf2U6 :2006/09/17(日) 03:49:18
>370
フー姉様 もしやあなたはフー姉様では?
ねェ ミミズは胃の中だから、内臓だけとっぱらえばいいんだよ?
ミミズ食いの魚より 食い意地はってるのはフー姉様のほうでしょう?

もう0時過ぎたな
Happy birthday, SARNIN!
今日はサーニンの誕生日だ  
まったくオレってなんて優しいお兄様だろう   今日のこの日の為にと、豪華な宴の下準備
というわけで、オレもそろそろ寝ないとね…
中途半端で悪いんだけどサ 残りは近いうちにレスするよ

今日は朝からデカいケーキも焼かなきゃならねェし、魚料理だって
(サーニン、ソロモンに食わせるケーキはないからな! 今日はやるなよ)

さぁ グレアム…  サーニンのパーティーはもうすぐだ
キャプテングレアム パーティーの指示を

言っておくけど、オレは時間にあまり余裕がない上に気まぐれなんで…
二度目の偶然が怖いんだけどサ
もうフラフラなんでベッドに入るよ

384 :以上、自作自演でした。:2006/09/17(日) 09:08:47
シンクロ兄弟おつ。


はぴばーすでい!しましま!!
    人†人
   ( ( ) )
  ノ゙"゙"゙"゙"゙ヽ
 ノ~八 ∧∧  八~ヽ
οο川(゚Д゚)ο川οο
|⌒~⌒U⌒U⌒⌒⌒~|
|◎∋∞∈◎∋∞∈◎|
(⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
大きくなれよしましま

385 :以上、自作自演でした。:2006/09/17(日) 15:09:50
>383
>目には目と歯を!

アンジー、グレアムから聞いただろ?
ハムラビ法典は
「やられたこと以上のことはやり返しちゃいけません」
っていう戒めの法典なんだってば。
聞き分けのない子だな。そこが可愛いんだけどさ。
グレアム、もう一回説教してやれ。

386 :以上、自作自演でした。:2006/09/18(月) 00:37:19
もし少年の頃のジャックと会ってたら友達になれたと思うかい?

387 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/09/18(月) 02:02:30
パーティーは終わった。みんな寝付いただろうか?

>アンジー
>他のヤツになら まだ何か言うのか? なぜオレじゃだめなんだ!?

わかるだろう?アンジー、おまえだから、ダメなんだ…
ボクはね、アンジー、サーニン、マックス、
キミたち3人を巻き込みたくないんだ。

アンジー、誓ったじゃないか。マックスをボクたちで守ろうって。
まだ屋根裏に…隠し持ってるんだろ?…あの拳銃を…
始末はボクに任せろ。スケープゴートは一人で十分。
black sheepのボクにはうってつけの仕事。
生き残るべき命と、そうでない命…

それからアンジー。
ボクがここで来訪者に思わず漏らした言葉は、
適宜、見なかったことにしてくれて構わない。いいね?

388 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/09/18(月) 02:04:03
>384
サーニンを祝ってくれてありがとう。
彼は大きくなるよ。大地のように、聳え立つ巨木のように。

ボクは常々思うんだ。
成長期が終わった頃には、サーニンとマックスは、
ボクやアンジーよりも長身になってるんじゃないかって。
根拠はないんだけどね。

しかし、ボクらはシンクロニシティ兄弟…か。
クスッ…アンジーの奴、案外、ボクがクレーマー家を出ていかないように
見張っていたりしてね。

ボクの部屋の窓の外には、抜け出すのに丁度良い木があるんだけど
アンジーは「それを切り倒した」なんて冗談で言うんだよ。
心配しなくても、ボクが出ていく日には、堂々と玄関から出ていく。

……アリバイは、エイダにでも頼むとするか……

389 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/09/18(月) 02:06:07
>385
そうだ、アンジー。
この人の言う通り、ハムラビ法典とは、
行き過ぎる懲罰や復讐に対する戒めなんだ。わかったかい?

誰もが公平を感じる罰を…
万引き犯人を死刑にしたり、大量殺人犯を1週間の拘留のみで釈放する、
これには多くの人が、不自然さを感じるだろう。
それぞれに、適した罰を…

公平は、とても難しい。よく言われることだが、
背の高い人と低い人に、同じベッドを与えるのが、果たして公平なのか。

極端な話、「腕には腕を」と言われても
ピアニストにとっての腕は、命の次に大事な物だし
片足を失うか片腕を失うかと聞かれたら、
ペダルは踏めなくなっても、足を差し出して、腕を残すのだろう。
逆に、マラソンランナーなら、腕より足を残すんだろうか…

現代の法には、不可抗力や情状酌量などがあるけれど
結局のところは、形而下のことに留まるしかできない。
人の価値観まで汲み取って、本当の公平を実現することなんてムリなんだろうね。
目には目を、で等価と判断するしかない。

例えば、邪神が、生贄に子を差し出せと言った時、
喜んで差し出すような親もいるんじゃないかな…と思ってしまうんだよ。

許される殺人と許されない殺人があると、認めるべきなのかどうか。
ボクの興味はそこだ。
フェルに償うために、等価値になるのは、ボクの命。

390 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/09/18(月) 02:07:29
>386
ああ、そう思うよ。友達になれただろう。
ジャックの少年時代を、良く知っているわけではないけれど。

今は、親と子という関係だから、とても堅苦しく好意を持ってるが、
ボクは、ジャックを嫌いなわけじゃないんだ。

寧ろ、キミたちのほうが
ジャックの少年期について詳しいような気がするんだが…どうしてだろう?

外科医を目指すことで、勘当になったらしいね。
他には、パイロットを夢見ていたとか、泣き虫だったとか…クスッ…
それをネタにジャックをからかったアンジーは、ヒドイ目にあっていたよ。

391 :以上、自作自演でした。:2006/09/18(月) 21:04:22
生きろ。

392 :以上、自作自演でした。:2006/09/19(火) 03:24:52
そなたは美しい。

393 :アンジー・クレーマー ◆Agx.Rzf2U6 :2006/09/19(火) 20:58:16
>371
そう…死体は墓から持ち出され… 今頃はるか彼方の冷たい海の底…
その死体を魚が食ってるって? 
ただバスに乗り合わせただけの人間が、死体になった途端にオレ達が何なのかまで決定してくれる…
なんでもない ただの独り言だよ  
でもサ、これじゃ魚料理を食う気なくしたよ… サラッと身震いするようなこと言うね

>372-373
いかにも オレはグレアムをサンジェルマン行きに誘ったけど?
教会のバザーで買わされた あの傘を差してね
リベラル国家のフランスじゃ、今は同性同士の「事実婚」は認められている…
だからオレが今更サンジェルマンに注目して立つ意味はなくなったのだけど…
(いや もともとないけどサ シャンゼリゼあたりで女の子をデートに誘うほうがいいだろ?)
ドーバーを泳ぎきると、証明書ってのがもらえるらしい オレは泳ぐ気なんてないけどね

待て、七回も連呼するなよ、違う意味に聞こえてくるじゃねェか!
いいんだけどサ 別に  だけど、これを連呼して興奮しすぎるのは体によくないよ 

>374
そう…よくわかってるね… オレは読んだ後につぶやいたよ…
「……… プリンスって誰なんだ?」 

あのさ… この詩はあなたがつくったの? 
オレもあなたを想って眠れなくなったよ、いったいどこの誰なのか気になってサ
しかし、何度読んでもこの詩の一人称は「俺」なんだよな… オレの王子様?
でも、なかなかやり方が上手いね
オレが今までさんざん落とされ続けているところで、こうやって持ち上げるなんてさ
ボロボロになったところを、やさしくされるっていい手だよ
へ? 持ち上げてるんじゃねェの?  からかってるって???  
アハッ わかってるよ

394 :アンジー・クレーマー ◆Agx.Rzf2U6 :2006/09/19(火) 21:03:28
プリンス
そういやどこかで、紫色の衣装着てバイクに乗った同名のミュージシャンのビデオを見た
なかなかいいんじゃない? あの衣装はサ  彼は天才型と言えると思うね

>375
オレのことを知っているお姉様方は、きっとこの曲を知っているんだろうね
この曲は音楽やってる年上のお姉様から教えてもらって知ったよ
それからというもの…この曲を偶然耳にすると、いつも色々思い出すんだ
オレは回顧主義じゃねェけど まぁ、そういう日もある
誰しも何かの曲に、自分をオーバラップさせることはよくあることかもしれないよね
この曲もいいけどサ 「悪魔を憐れむ歌」も好きだよ、オレは
サーニンのヤツは 「黒く塗れ」を知ってたような気がするな

>384
サーニンのために祝ってくれてありがとう  あいつ全部一人で食ってたよ…

シンクロ兄弟…ね  偶然は必然って言うしね
多分グレアムは、オレが部屋にこもってレスに苦しんでいるのを知ってるんじゃねーのかな?
頃合を見計らって、サラッと返事を書いて、オレより早く書き上げて喜んでんじゃねーのか?
あいつの部屋との間にあるバスルームのほうから、オレの様子を伺ってたりしてさ
オレはここまで書くのに、一箱もタバコを吸っちまったんだよ 
つくづく向いてないって思うね

サーニンは酒に強いが、タバコを吸わないんだ
思うに…  (オレは思いたくないが) あいつはデカくなるような気が…
なんせ あれだけ食欲旺盛の健康優良児だ
でも、考えたくねェんだ、奴に見下ろされる日が来るなんて…オレ様には耐えられない!
マックス… あいつの反抗期を想像したら悪寒がしてきたよ

395 :アンジー・クレーマー ◆Agx.Rzf2U6 :2006/09/19(火) 21:07:30
>385
うん、そう オレのモットーは 「目には目と歯を」
「右の頬を打たれたら、左の頬を差し出しなさい」ってのは、オレの主義に合わないからね

でも…  ハムラビ法典は実は万人に向けた法律じゃねェんだ
あくまで支配者階級の法律で、万人に同害復習の戒めをうたっていたわけじゃないらしい
魔女裁判よりヤバい裁判も平気で行われていたって聞くけどね
「尼さんが酒場に立ち寄ってビールを飲んだら火あぶり」 なんて
とても公平を規した戒めとは思えない条例もあった

報復ってのはイヤってほど思い知らせなきゃ
たとえ、あなたやジャックやグレアムがなんと言おうとサ

>386
ジャックと友達? そうだね… まぁ… うん…  
ジャック坊や おんもで泣いちゃいけませんよ  って? 

ロングアゴー  それは昔々のジャックとロナルドの物語
オレはジャックやロナルドのガキの頃からの友人達をよく知ってるんだ
その中に、ボブやアーティやスタンってのがいるんだけどさ…
オレが昔のロナルドにソックリだって言うんだよ
ジャックがなぜオレを集中的にいびるのか… オレはここに答えを見つけたね

ジャックやロナルドにも、オレ達みたいなガキの頃があった
ジャックはその性格がわざわいしてか、結局勘当されちまったらしいけど
(賭けてもいいんだけど、ロナルドのほうがオレより数倍嫌味なガキだったに違いない…)

さて、じゃ、オレはそろそろ風呂にでも入って、今夜は少し飲むよ
今晩はジャック当直だってサ、グレアム来いよ

396 :以上、自作自演でした。:2006/09/19(火) 21:33:38
ま た 誘 っ て ん の か

397 :以上、自作自演でした。:2006/09/20(水) 04:31:11
ロングアゴーって聞くと何故かアントニオ猪木を思い出す。

398 :以上、自作自演でした。:2006/09/20(水) 23:01:50
グレアムとアンジーと3Pきぼんぬ

399 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/09/21(木) 08:55:29
朝の光が眩しい。

>391
ウン…生きるよ。目的があるからね。
それを果たすまでは…死ねない。

以前のボクは、20歳になるのを一つの目標にしていた。
子供のボクに見えないことも、20歳になれば全てが見えるだろうと。
自分自身の押さえ切れない感情も、
世の中の不思議や矛盾や、仕組みもすっかり見渡せるだろうと。

…そして、その時が来て尚、ボクの殺意が消えてなかったら
パパを殺そうと思ってね。

目的は変ってしまったけれど…
もう少し、生きていなければいけない。

400 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/09/21(木) 08:57:44
>392
なにを藪から棒に…
アンジーの髪は美しいけれど、ボクに美しさを自慢できるようなところはあるかな?

せめて美しい心を…
「美しい」は「醜い」に対をなす言葉。
一体、何を基準に…

エルをクレーマー家に引き取った夜、サーニンが言っていた。
春になれば仔馬達が生まれ、渡り鳥が南から帰ってくる、
秋には木々の葉が色を変え、それが毎年、毎年…
何かを無意味だと信じる事のほうが、よほど難しい、と。

ボクはそれを聞いて、どきっとしてしまった。
そう考えられるサーニンが羨ましいってね。
ありのままで全てが美しいのなら…と思ったけれど
サーニンを否定するようなことは言いたくなかったんだ。

あのリッチーが、木に登って降りられなくなっている猫を
助けようとするところを見てしまった。
フフ…先に木に登っていたボクは、驚いて木から落ちてしまったよ。

それでも、憎い奴を憎む気持ちを止めることなんてできやしないさ。
他人を妬んだり、
逆に、見下すことによって自分の優位を確認して安心したり…
心の中で、美醜はグラデーションをなして、くんずほぐれつしているのさ。

401 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/09/21(木) 08:59:03
>アンジー
>頃合を見計らって、サラッと返事を書いて、
クスッ…そんなことはないよ。いつも四苦八苦さ。
ただ、ボクはボクの心の闇と向かい合わなければならない、
そんな気がして、ここに来るんだ。

>「尼さんが酒場に立ち寄ってビールを飲んだら火あぶり」
思い出したよ。アンジーが、拷問に関しては、いかに博識であるかを。

>396
飲んだだけさ。
アンジーは、ボクの企みを聞きだすために
酔わそうとすることもあるけれど、
ボクがそれぐらいで口を割らないのは知っているからね。

ただ単に、昔を懐かしんだり、これからのことを漠然と話したり、
なにより酒の味を単純に楽しむために
ボクを誘うのさ。

>397
アントニオ猪木?日本人のプロレスラーのようだけれど…
…なるほど、アゴが長いから…ロングアゴー……
……クスッ…い、いや…悪い発想じゃないと思うよ。

そう…至極まっとうな発想だ。間違いない。
実は、ボクもロングアゴーって聞くと
いつもアントニオ猪木を思い出していたんだ。

402 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/09/21(木) 09:00:54
>398
3P…散歩…?散歩ならいくらでも付き合うよ。
3人で散歩しよう。
ただし、ペースは揃わないだろう。

ボクはね、まっすぐな道をゆっくりと歩くのが好きなんだ。
近くの物には興味がないから、遠くを見つめて、
一歩ずつそこに向かって近づいていく。
近づくと、また興味を失うんだけどね…

アンジーは歩くのが速い。
脇道があると、どうもそこに入らずにはいられないようだ。
寄り道から戻って、ボクがほとんど進んでいないのを見て
半分バカにしたように、それでも優しく、ボクに微笑むんだよ。

サーニンやマックスもいたら、さらに収集がつかない。
サーニンは、道の鳥たちと会話しながら、
マックスは、お菓子屋ごとにショーケースの前に立ち止まり…

途中ではぐれても、目的地さえはっきりしていれば必ずまた集まれる。
そんなふうに、ボクたちは旅をしてきたのさ。

さて、午前中はパムに頼まれた買い物に行かなくちゃ。
アンジーは二日酔いでまだ寝てるのかな。
荷物持ちを手伝わそうと思ったのに。

403 :以上、自作自演でした。:2006/09/21(木) 09:36:56
グレアムも怪我してるかもだけど
アンジーの足もいたわってあげてくだそい。
暴力反対
荷物持ちにすな。

404 :以上、自作自演でした。:2006/09/21(木) 09:59:36
ロナルドって再婚できると思う?

405 :以上、自作自演でした。:2006/09/21(木) 18:40:58
>>401
ボクを誘うのさ。

ボクを誘うのさ。

ボクを誘うのさ。



406 :以上、自作自演でした。:2006/09/22(金) 21:06:46
>>403
そういうプレイなんだからほっとけ。

407 :以上、自作自演でした。:2006/09/23(土) 06:54:59
>実は、ボクもロングアゴーって聞くと
>いつもアントニオ猪木を思い出していたんだ。

嘘こけっw

たまに朝日を浴びると、溶けませんか?

408 :以上、自作自演でした。:2006/09/23(土) 21:59:57
そういうプレイって・・
そう言やグレアムサデイズムに酔ってたな。


409 :アンジー・クレーマー ◆Agx.Rzf2U6 :2006/09/24(日) 00:58:01
>391
生きてるよ 
オレは一度死に損ねたけど、生きてる…   弾がさ、なかったんだ…

それと、何かがある… グレアムにはきっと… 何かが…ね
ダメなんだ、オレは後ろめたさであいつに何かを言う事もできない…
オレだって… すんなり行きたかったから
生きていればきっといい事があるなんて信じてないけどさ、オレがそうしてやるって約束
できるわけでもないのだけれど、それでもオレは…

>392
? いきなりだね   しかしこのセリフ、どっかで聞いたことあるんだよな・・・
もしかして、山犬に乗ったあの娘のこと?
世界でも上映してたからね、オレはあんまり詳しく知らないけどサ

そなたは美しい…か  こういう直接的なセリフは女の子にとっちゃうれしいの? 
「あなたは麗しい」  「あんたは綺麗だ」  「すごく可愛いよ」 「おまえは美しい」 
さぁ、どれにしようか
マックス、おまえも将来のために練習してみろよ  プハッ…  やっぱりやめとけ!

>396
………。  (この流れはサーニンの誕生日あたりで終わったと思ったんだけどサ、オレの
儚い願望は崩れ去ったわけか…)

オレはグレアムと  飲 む た め に 誘 う  んだ

ジャックはサ、最近家で酒飲んでると、あまりいい顔しねェんだよ
だから、こういう時を見計らって、オレ達はこっそり飲むってわけなんだけど・・・
パムだけなら、なんとでも誤魔化せるからね
それにオレ達の部屋、鍵がついてねェんだよ ジャックもパムもいきなり入ってくるしさ
ジャックがいない時ならあわてて酒を隠す必要がないからいいんだ

410 :アンジー・クレーマー ◆Agx.Rzf2U6 :2006/09/24(日) 01:06:22
>397
Long アゴ  =  燃える闘魂アントニオ猪木!   アハッ 確かにね 
どうしてくれンだよ? あのテーマ曲が頭ン中走り回ってるよ 
「イチ・ニ・サーン」 って言われるとさ、どうして反射的に 「ダーーッ」って言っちまうのかな?
いや…これい以上はマズい…オレ様のイメージが……  嫌いじゃないけどね、実はサ

あの人に気合(例の超ビンタね)入れられるくらいなら、ジャックにはっ倒されたほうがマシだ
猪木にビンタ張られた奴は、なんかうれしそうなんだよな… 痛くねェのか?  Mかな?
なんにせよ  ボンバイエ 猪木万歳ってトコだね 

>398
…………………………………。
3P…って  言う場所(板)間違ってるよ 
やだなぁ…398  当節その程度じゃ誰も動揺したりしないよ?
グレアムだけじゃなく、おやつがわりにオレをも欲しがるの?
…ってのは冗談だけどさ
いきなりそれはないだろう?  刹那的すぎるよ  また熱が出そうだ…

3Pは “three people”  だね   俗に言うplayじゃなくてサ
人が3人いる、ただそれだけだよ
それにオレ、3人ってのは1人欠けてるようで、なんだか落ち着かねェんだ 4人いないとさ
いや、普通の意味でだよ 普通の

>グレアム
おまえ上手く誤魔化したな… オレも散歩しか思い浮かばなかったんだよ!!!
どうしてこんなことに答えるハメになっちまったんだ 

411 :アンジー・クレーマー ◆Agx.Rzf2U6 :2006/09/24(日) 01:11:45
>403
あぁ うん オレの右足ね… 今じゃ平気だよ もう大したことはないんだ
まぁ、走ると少しはね ほんのわずかだけどさ
大丈夫、泳げるよ、海に行ったってサ  なんならあなたも一緒に泳ぐ? 

グレアムは、今じゃ元気だけど、まだ無理はできねェんだ
それに、どうせあの日オレは二日酔いでさ、買い物にはつきあえなかったし
そうそう、サーニンには玉子と缶詰をセットにして買い物を頼むなよ

グレアムは本を束ねて部屋を掃除してる…
屋根裏に本を運ぶのを手伝えって?  いいけど、何で掃除なんか…今頃? 

>404
ロナルドの再婚か…  ロナルドにその気があればできるだろうね
その気があれば…ね 

オレは夕飯作ってロナルドの帰りを待ってやってたっていうのにサ…すげー嫌そうな顔で
それなら結婚すりゃいいだろ  って言ってやったンだけど
実はロナルド 過去に結婚してたんだよな    オレは驚いた
ロナルドは家庭持ちって柄じゃないと常々思ってたんだ

シベールはいい娘だ ママは美人だしね
ロナルドはまだ レティシアを… レティシアもまだロナルドを…
それでも、女は再婚する… 女性は逞しいね
ロナルドは彼女ほど割り切れてないんだ きっと… なのに、オレは…

でも、 ロナルドが新しい家庭を持つのを見てみたい気がするよ
だけど避難場所がなくなるな…  あの家はオレの避難所だからサ
どうせオレは根性ナシだよ

412 :アンジー・クレーマー ◆Agx.Rzf2U6 :2006/09/24(日) 01:16:32
>405
前にも言ったろ?  連呼は体によくないし、言葉に連続性を持たせると意味が違ってくるんだ
想像力豊かなのは 悪くないけど、 オレはデリケートなんだよ!!!

>406
プレイ…  って?   ちょっと待て (オレは最近こればかり言ってる気がする)
せめてゲームとか…なんとかもっと他に  ありそうなもんだけど 

>407
あなた、面白いね   コーヒー吹いたよ
けど、グレアムはいつだって真剣なんだ…

朝日に溶ける…か   さしずめ ドラキュラかレスタトってとこだな
飲んでたらすっかり朝だった…なんて日には、確かに朝日に溶けそうになる 
たとえようのない気分だよ
オレの部屋は朝日と向き合う部屋でさ…
最近じゃ、朝方寝付いたって日もパムが起こしにくる  まだ眠いんだパム

むしろ 夜に溶け合うかな… 朝なんて来ないように感じることってあるだろ?
それでも、朝になってサーニンが鳥にエサをやる時はサ、朝はいいものに思えるよ

さて、これで追いついたな …と思ったら、408来てたのか…(悪いが次回で)
もう日付が変わった、 おやすみグレアム、サーニン、マックス  良い夢を
眠れないのなら、子守唄を歌ってやるけど?
オレは今夜は眠れそうにないんで、もうちょっと起きてるよ…

413 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/09/24(日) 16:55:43
>403
暴力は…言い過ぎじゃないかな。
アンジーも言ってるように、
彼の足は、もう日常生活には何の支障もないみたいだよ。

…でも、そうだね。兄としては弟をいたわらなければ。
次に買い物に出る時は、
なるべくアンジーには、軽い荷物を持ってもらうようにするよ。

ん?奴が煙草3カートンにキッチンペーパーで、
ボクが酒瓶6本に食用油?
…そ…それはひどくないかい…?

>404
幸せな夫婦を、ボクはあまり知らないことに気がついた。
ボクら4人の親は言うまでもなく…
死別していたり、離婚には至らなくても諍いが絶えなかったり…

ジャックとパムぐらいじゃないかな。
当たり前のことを当たり前に、幸せに暮らしている夫婦って。

ロナルドの場合は…とても完璧主義者だったために
一度目の結婚に失敗したらしい。
ボクが結婚について偉そうに語ったりは出来ないけれど、
彼の結婚生活についての概念を変えない限り、
次の結婚もうまく続けるのは難しいかもしれない。
そして、彼は変えるつもりはなさそうだ。

ロナルドが独身でいてくれることは、ボクらにとってはありがたいんだけどね。
アンジーだけじゃなく、ボクだって
ロナルドに話を聞いてもらうことはあるから。

414 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/09/24(日) 16:57:24
>405
…ボクは…自分から他人を誘うのは苦手なんだ。
ほんの小さな約束でも、拒絶されるのが恐くてね。
だから、いつも…誰かがボクを誘ってくれるのを待っている。

ボクを遠ざけないでおくれ…
誘ってくれたら駆けつけるよ。
たとえ少しぐらい体調が悪くても。

誘われて断ると、もう誘われない、次の機会はもうない…
そんなふうに考えてしまう。
どうしてこんなに身構えてしまうんだろう。

幸い我が家には、ふてぶてしいのが3人もいるから、
毎晩ボクは寂しい思いをせずにすんでいるのさ。

>406
いや、プレイのつもりはなかったんだけど…クスッ
自分達がこっそり飲む酒を、
おおっぴらに、酒屋に配達してもらうわけにはいかないからね。
アンジーの飲む分ぐらいは、自分で持たせようと思ったんだ。

415 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/09/24(日) 16:58:59
>407
爽やかな朝、しばらく迎えていない。

朝日を浴びて、溶けはしないけれど…
夏の徹夜明けの朝は、
朝日が自信満々に昇ってくると、いまいましく感じることはあるね。

太陽は、あんなにも多くの人に祝福されて…
それにくらべて、ボクは…
ドラキュラってわけじゃないけれど、自分が否定されたような
ロクデナシのように思えてくるよ。

道路を銀色に光らせて、また暑い一日が始まる。

>408
アハッ!自分の残忍さを否定するつもりはないよ。
ボクは、あのパパの血を引いているから。
サドなのかもしれない。

サドとマゾは、表裏一体だって言うじゃないか。
相手をいたぶることは、自分をいたぶることと同じなのさ。
そう…相手がムキになればなるほど、やりがいも大きい。
抵抗してごらんよ?

クス…おふざけはこのへんで。
相手を踏み躙るのは、あくまでそれがゲームだから出来るんだ。
リアルにやるのは嫌なもんさ。
リッチーを有罪にするために仕組んだ罠も、
ボクがあの最中に快感を感じる余裕があったと思うかい?

416 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/09/24(日) 16:59:49
>アンジー

>グレアムは本を束ねて部屋を掃除してる…

ちょっとした気分転換さ。深い意味はないよ。
そうそう…アンジー、おまえが部屋へ持っていってしまっているレコード、
あれは全部あげるよ…
大切に聴いてやっておくれ。

417 :以上、自作自演でした。:2006/09/24(日) 18:10:15
きゅうり食うか?

418 :以上、自作自演でした。:2006/09/25(月) 13:17:17
「アンジー」
シドニーはとっさに身体を起こすとアンジーに声をかけた。つられてアンジーが
顔を上げる。シドニーはその顎を片手で持ち上げると、片手をアンジーの腰に
回した。そして唇をふさいだ。
「「!!」」
 この光景に少年の足が止まった。
「ごっ、ごめんっ!」
「グレアム!?」
 上半身をシドニーから引き剥がしたアンジーは、驚いて振り返った。
「ごめん!ごゆっくり!」
「違う!グレアム、違うんだ!」
 慌てて後を追おうとしたアンジーだったが、シドニーにしっかり捕まえられていて
動けない。
 シドニーはほくそ笑んだ。これで最大のライバルが消えた。
「何すんだ、シドニーっ!?!」
 ようやくシドニーの腕から逃れたアンジーが叫んだ。








419 :以上、自作自演でした。:2006/09/25(月) 13:25:24
↑全部読みたかったら↓
ttp://page.freett.com/hamidashikko/HP/gest/gest-hakka8.html


420 :以上、自作自演でした。:2006/09/26(火) 01:19:26
グレアム、秋のメランコリックな気分を吹き飛ばすような陽気なヤツを一曲頼むよ……

あ、いやアンジーは歌わなくていいから……
いやいやホントいいですって…………

おい!やめろ!!やめてくれー!!!

ギャーーーー!!!!

421 :以上、自作自演でした。:2006/09/29(金) 00:22:40
誰にでも欠点の一つくらいあるさ。
逆にこれは!という仲間の長所を教えてください。

422 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/09/30(土) 07:46:09
>417
ウン、ありがとう。
きゅうりは、スライスしてサラダに入れるとおいしいよね。
塩をつけてかじるのもいい。

もしかして、アンジーあての差し入れだったのかな?
そのまま味わうのもおいしいけれど、
アンジーがピクルスにしてくれるのを待ったほうが良かったかも…

>418
ボクがシドニーの最大のライバルだって?
こんなことは記憶にないんだけど…

ボクには狂ってしまっていた時期があるから、
その期間のことは、記憶が曖昧なんだ。
その間に起こったことなんだろうか?

しかし…「ごめん!ごゆっくり!」
こんなセリフがボクの口から出たとは、にわかに信じ難い。
アンジーのピンチみたいだから、助けるだろうと思うんだが…

>419
興味はあるんだけれど…そこへ行くのは遠慮しておくよ。
自分の知らないところで何が起こっていたのか、
それを知らされるのは恐いことさ。

423 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/09/30(土) 07:48:10
>420
フフ…陽気な曲も、ボクが歌うと
微妙にマイナーなモードが漂ってしまうよ?
それでもよければ…一曲歌ってみよう。

メーリさんの羊…羊……羊………
これではマックスが怖がってしまいそうだね…

多少音程が外れていても
アンジーの歌は、思わず微笑まずにいられないだろう?
悲鳴まであげて、憂鬱な気分はもう吹き飛んだはず。
さあ、行くんだ。力強く、今日を生きるんだ。

>421
アンジーは、器用なところが長所だね。
どんな時も柔軟に対応していくことができる。
サーニンは、ボクに似て不器用なところもあるけれど、
決してあきらめない力強さを持っているよ。
マックスは、弱そうに見えて、芯はとてもしっかりしている。
4人の中で一番打たれ強いのは、意外とマックスなのかもしれないね。

さて、今日も一日が始まる。
ボクの長所は…自分では見つからないよ。
探しに森へ出かけてみるとするか。

424 :以上、自作自演でした。:2006/09/30(土) 14:21:49
グレアムの長所はペンギンな所

425 :アンジー・クレーマー ◆Agx.Rzf2U6 :2006/10/02(月) 21:14:01
>408
サディズムね…恐れながらもあいつが酔うのは… あの時グレアムが酔ってた?
オレは知らないし、リッチーのことは思い出したくないんだ

誰しもさ、程度の差こそあれサディズムに酔うことはあると思わないか? 
あなたはサディズムに酔っていく人の顔を見たことはある?
常日頃からSの看板しょってるわかりやすいサディストじゃなくてサ、むしろ平和主義者ともいえる
人の豹変する様を見るのはなんというか…こう…ね  (グレアムのことじゃないけどな)

オレがチビ共二人をいじめる(否:可愛がる)のは、サディズムじゃない、麗しき兄弟愛だ
が、しかし 気のせいかな…オレ、ここではずっとマゾヒズムに酔わされてる気がする…
多分気のせいだ、誰か気のせいだと言ってくれ

>417
来たのか?オレの分身! ってことはねえな  オレ達に差し入れ? 
でもオレ、サーニンと違ってそのままで食う趣味はねェんだ
何本かはグレアムのリクエストによりピクルスに、残りは…
こう、きゅうりを洗って、麗しく棒状に細長く切ってさ、水の中に立てないとね 
セロリやにんじんもついでに切るか 
バケツの中に入れちゃいけないよ、氷を入れたグラスの中にそう…
それでは、417にも進呈するといたしましょうか、どう一緒に食う?

ところでグレアム、オレとしてはおまえの作った“はちみつパン”など食したいと思っているんだけどね
そう、あの時食えなかったやつだよ
おまえは最近料理なんて全然しなくなったしサ、たまにはオレにも何か作ってくれないか

426 :アンジー・クレーマー ◆Agx.Rzf2U6 :2006/10/02(月) 21:18:36
>418-419
…………………。  これはあなたの希望で… オレにこうなって欲しいという願望?
オレ達のことをご存知な方の作品について、批評もしくは批判するのは気がすすまねェんだけど
オレがどう感じるか、とか… そういうのはサ、相手の許可なくできないということでいいかな?
確かに、オレはシドニーと一時期一緒にいたよ… あの時のオレ、自己否定の波にのまれて
めちゃくちゃな気分だったけどね
シドニーはオレがどんなにぶざまでも笑わなかったよ

しかし、これはさ… 続きのことはコメントできないよ…
女の子はこういう設定が好きなの?あなたとオレじゃなくて、シドニーとオレ?
グレアムが 「ごめん!ごゆっくり!」 って言ったって? 
多分、あいつは「ごゆっくり」なんて言わないだろう… 少なくともここでは
顎を持ち上げられたからといって、キスされるわけにはいかねーな
それにオレ、よけるのだけは上手いんだ  

グレアム、おまえは下手で逃げきれないから、気をつけろよ
あぁ、違うよ、誤解すンな、ジャックに殴られそうな時の話しだよ  アハッ

>420
420…  オレの歌唱力に何か問題でも? 
そんなに聴きたいなら、仕方ねェな…  やだなぁ、遠慮すンなよ!
いいよ、じゃあ歌ってやるよ!
なーに? そのオメメ、そのオクチ オレの歌が聴けないっての?
ねェ、耳はふさぐためにあるんじゃないんだよ、そう、その手をはずしてよーく聴くんだ
よけりゃ耳元で歌ってやってもいいんだよ? あなたに聴かせましょう、天使の歌声をサ  

季節は移り変わってすっかり秋だ、確かに何か一曲グレアムのピアノでも聴きたい気分だね
おまえのアレンジした曲なんかをひとつさ
グレアム… メリーさんの羊はないだろう…? 
いや、メリーさんの羊はまっ白け 群れの中の黒羊じゃない… 

427 :以上、自作自演でした。:2006/10/02(月) 21:25:38
挟まれるチャンス!
と思ったら、もういないんだね、アンジー(´・ω・`)

428 :アンジー・クレーマー ◆Agx.Rzf2U6 :2006/10/02(月) 21:26:57
>421
長所か…  オレは普段、悪態つくのは趣味でも褒める趣味はないのだけれど…
それでも、たまにはね

グレアムは聞かれたことには必ず回答を持って来る、あいつは本をよく読むし、色々知ってるよ
何でもとことん調べるし、質問した人間にはまた聞いてもいいって気にさせてくれる
だけど、本当の心の内を明かすことに関しては、きっと聞いても無駄だろうな
それと… グレアムは優しすぎる、相手の気持を考えすぎてやがてそれは……
グレアム、ジャックはおまえのこと気に入っているよ 

サーニンは成長したと思わないか? あいつは器用に感情表現することができないけれど、
それがかえってサーニンらしくてさ
サーニン相手にならきっとみんな自然になれるんだろうな、身構えず…
いいヤツだよ 本当にね
それと、サーニンの強靭さを知ってるよな? あいつが具合が悪い時ってのは、よっぽどの時だ

マックス…オレ達はいつでもあいつが笑っているところを見ていたいよ
マックスがオレ達の救いになることは多かった、ホントにね
いじけると長いが、あの立ち直りは立派なもんだろ?
今よりもっとチビの時は、よく女性に可愛がられてたよ、可愛いとかなんとか言われてサ
まぁ、オレ様には負けるが…

>424
これはグレアムへのラブレターだな  姓はペンギン名はグレアム

>グレアム
体の調子悪いの?体調は大丈夫か?いや、なんとなく…思っただけなんだけどサ
それと、借りている物あれは少し貸しといてくれ、オレはおまえ程物を大切にしないし、
あれはおまえに返すつもりだから…  

429 :アンジー・クレーマー ◆Agx.Rzf2U6 :2006/10/02(月) 21:31:49
>427
びっくりさせンなよ! 驚いたよ…
いい子だから、オレ達に質問してみない?

430 :以上、自作自演でした。:2006/10/02(月) 23:03:28
抜く時のオカズは何?

431 :ホモ:2006/10/03(火) 22:32:33
俺を誘ってくれよ、アンジー

432 :以上、自作自演でした。:2006/10/04(水) 00:15:26
どーしてカッパが気持ち悪いの?

433 :以上、自作自演でした。:2006/10/04(水) 05:02:17
カッパもペンギンも水の生き物だからたまにシケた面晒すんだな
これやるよ( ´・ω・`)つ【シリカゲル】

434 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/10/05(木) 01:28:39
>424
いや、ペンギンが長所って…一体……?
そうか…やはりボクは、海の中にしか
居場所を見つけられないんだね。

いいサ、それでも。
深く深く沈んだら、何かを掴んで戻ってくるさ。
たとえそれがなんの役にも立たない
ワカメの切れ端であろうとも…

>アンジー
体調は…少しばかり思わしくないけれど、まあ大丈夫だ。
レコードは返してくれるんだね?
磨り減った針のプレイヤーにかけると、音跳びの原因になるから気をつけておくれ。

それから、はちみつパン…そういえば、最近作ってなかった。
今度の日曜にでも、腕を揮ってみるかな?

435 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/10/05(木) 01:30:33
>427
クスッ…ちゃんと挟まれているよ。
よかったね。

これからも弟のことを、よろしく頼むよ。
神出鬼没で気まぐれな奴だけど、
アンジーほど暖かい奴はいない…
ボクのような情け知らずな男とは、大違いさ。

>430
抜くって、虫歯をかい?

そうだな…虫歯を抜いた夜は、固いものは食べられない。
そんな日のオカズには
じっくり煮込んだシチューなんてどうだろう?
ニンジンもジャガイモも、溶けそうなぐらいに柔らかくしておこう。

>431
誘ってくれと誘うのは自由だが、
断られても落ち込まないでおくれよ?

それが約束できないのなら…
悪いが、キミをアンジーに会わせるわけにはいかない。

436 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/10/05(木) 01:32:36
>432
ボクは「気持ちが悪い」とは言っていないけれど…
カッパは、架空の、未知の生物だからね。
もしも、カッパを目撃することがあれば
ある種の不気味さは感じるかもしれない。
モチロン、これはアンジーの外見とは、まったく関係がない話だ。

人間は、自分の理解出来る範囲外の物に遭遇すると
怯えるようにできているのさ。
異端に対する恐怖…相手も自分と同じでいてほしいんだ。

狼を食い殺してしまった羊は、もう二度と羊の群れには戻れない。
英雄視されるのは、ほんの初めだけで…
あとは、恐れられ、気を遣われ、最後には煙たがられる。

カッパは、人間を上回る、物凄い怪力の持ち主らしいからね。
友好的であってくれればいいが…
共存するのは難しいのかもしれないね。

>433
アハ!乾燥剤?気が利くね。
……しかし…カッパやペンギンにとって
乾燥は命取りじゃないのかい?

けれども、いつもウェットでいるのも疲れるものだ。
今夜はドライに…禁酒して、飲まずに眠るとするか。
おやすみ。

437 :以上、自作自演でした。:2006/10/06(金) 02:05:32
クレーマー・クレーマーって映画がなかったっけか

438 :以上、自作自演でした。:2006/10/06(金) 21:06:46
まだはみ出してますか?

439 :以上、自作自演でした。:2006/10/06(金) 21:52:49
お月さまにまつわる思い出はありますか?

440 :ついに嫌われたMの大冒険:2006/10/07(土) 21:39:43
>436
「ボクが気持ち悪いものってェとそう・・・いるなら・・・カッパくらいかな・・・」

441 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/10/08(日) 06:25:24
おはよう…

>437
ボクはその映画、観ていないけど、あったみたいだね。
1979年…わりと最近の作品か。
自立を求める妻が、夫と子供を置き去りにする…
夫婦間の問題を描いた映画のようだ。

ボクもアンジーも、子供の頃に置き去りにされた経験があるから
観ると辛いかもしれないね。
その映画の場合、父親の存在が、子供にとっての救いになっているけれど。

……欲求のままに生きていくことは、美しいことだと思う。
いや、思いたい。
ただ、2人の欲求が真っ向からすれ違った時、
どうやって折り合いをつけていけばいいのか。

フフ…どちらかの立場に肩入れして語るのはやめておこう。
その映画が、電器店に殺到するクレーマーを描いたわけじゃなくて
ほっとしたよ……

442 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/10/08(日) 06:26:59
>438
ジャックとパムの暖かい指導の賜物で、
おかげさまで、かなりはみ出さなくなってきたよ。
今でも、問題のない優良児ってわけじゃないけれどね…

親というものは、子供が健全な物にだけ興味を示していると安心するんだ。
この関係は、社会という化け物と、人間すべての関係にもあてはまる。

ボクは、そういう通念をファッショのようだとは思わないし、
困らせてやりたいわけでもないんだ。
そう、自分から望んでアウトロー気取っているわけじゃない。
ただ、いい子にしていて褒めてもらう、
そういったことに慣れていないから…照れくさいんだよね。

子供は親の自慢の種になるのが嫌い…
不良の役を演じ続けていたカールは、今どうしているだろう。

443 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/10/08(日) 06:28:30
>439
それは沢山あるさ。
月は、新月を除けば、年がら年中、夜空に輝いているわけだからね。

ボクたちは、門限のない生活を長く続けていたから
月は友達みたいなもんさ。
もうすぐ夜が明けるけれど、昨夜の月も美しかった。

マックスは、宇宙飛行士になりたいって言っていた。
星々の間で遊んで、木星や火星にも行ってみたいんだって。
それは…言い換えれば
手を握って、キスしてほしいってことなんだろうね。

>440
厳しいチェックが入ったね…
思い返してみれば、確かにボクはそう言ったみたいだ。

しかし、ボクだってさすがに
過去の人生で何を言ったか、そのすべてを憶えているわけではない。
それが人間ってものさ。

まるで単行本のページをめくって確認するかのように
昔のことを鮮明に憶えているってほうが、
かえって気味が悪いだろう?
そういうことにしておいておくれ。

444 :アンジー・クレーマー ◆Agx.Rzf2U6 :2006/10/08(日) 07:59:57
>430
そうだな、今夜のオカズは菜園から抜いてきた野菜で作るよ、料理は得意だからね
…というか、ロナルドから借りてるから、例のアレ知ってるだろ?
まぁ、もっと色々教えてあげてもいいんだけど、この場にはふさわしくないからサ

>431>432>433
いらっしゃい これはオレのゲストだね、驚いたよ、こうまで言われるとサ
オレの為に時間を割いてくれてありがとう、うれしいような気すらしてきたよ
オレはあんまり時間がないんで、あなたが思うほどここで活動的じゃないんだ…
時間がないからこそ、オレは住人さんと楽しみたい
どんな場所でも旅をした仲間は大事にしたい、それが空回りになったとしたら情けないことだけど…ね

それにサ、カッパをそんなに気持悪がらないで欲しいなァ…
あいつはあまり出てこないしさ、オレが髪を伸ばしてからというもの…出てないような…
まさか、あなたが気持悪いというのは、カッパの性別がわからないから……とか?
正体のわからないものは確かに気味が悪いな、だけどその思いはオレも同じだよ…

シリカゲルありがとう、でも、グレアムには関係ない事だと思うんだけどね、オレがもらっとくよ
サーニンとマックスに作ってやったクッキーの缶に入れとく…か

>437
あなたの質問で気を取り直したよ、ありがとう優しいね
オレ達のファミリーネームとスペルもまったく同じ家族の話だね
(ここでグレアムは養子に来る前の名前を使ってはいるんだけど…)
この映画はオスカー作品か… オレは映画も好きだからサ、今度見てみるよ
ロナルドが離婚した時、シベールを引き取っていたら、どうなっていただろうな
そして、オレはジャックの跡を継ぐつもりなんだ
手先の器用さはオレ様の取柄、外科あたりを狙ってみるのも悪くはないと思ってるよ

445 :アンジー・クレーマー ◆Agx.Rzf2U6 :2006/10/08(日) 08:00:53
>438
うん…そう 放浪してた頃の癖ってのはなかなか抜けないもんだけどサ
だけど、今じゃオレ達には帰る家がある… 
医者の息子だしね、世間から見ればオレは恵まれた環境にいるってことになる…
親という名の人間を再び持ったけど… 結局、はみ出してンのは変わらないかもな
まぁ、ジャックとパムの息子でいるのもなかなかいいものじゃないかな

今日はここまで書くのにタバコ2箱吸っちまったんだよね… いや、ホント真面目な話… 
どうしたら減らせるか考えてはいるのだけれど…グレアムおまえは減らしてるか?

>439
月か… そういや、マックスは月を掃除機で吸い取ろうとしてたな(汗
月を見ていたら、ついでに流れ星が見えたことがあったよ…
流れ星を見る機会なんて滅多にない、願い事をする間もなく流れ星は消えていったけどね
この季節、日本じゃ月見ってのをするんだって? 
オレも美しいあなたと一緒に月見をしてみたかったけどね…
以前あなたに会ったことがあるかな…  なんとなくそんな気がしてサ

それと、読書の秋だね、名作ってのはいつの時代のどんな世代の読者も虜にするもンだよ
だから、オレは新旧色々なものを読んでみたいね、年代は関係ないし、リアルタイムである必要はない
音楽でも漫画でも本でも…オレは何でも挑戦するタイプだからサ、過去の名作は結構好きなんだ

446 :アンジー・クレーマー ◆Agx.Rzf2U6 :2006/10/08(日) 08:01:59
>440
マックスのMがつくタイトル…わざわざ調べたの? ググれば簡単にわかるからな
内容だってさ、関連スレやサイトでいくらでも調べようがあるしサ
それと… ここはグレアムのスレなんだよね それはわかってくれないの?
それにしても…  そこまでオレに執着しなくてもいいと思うんだけどサ… 情熱的だね

440、 オレがいなくなるのが希望?
でも、あなたのおかげで色々勉強になったよ
ここまで追いかけて来てくれると、ちょっと好きになりそうなくらいだけどねw

・・・というわけで、オレを追いかけてる住人さん、オレに消えて欲しければ、悪意のある質問は
しないで欲しいな、ここはグレアムの部屋だからね
オレもセク質までなら耐えられるけど、他の世界から追いかけてくるのはルール違反じゃねーの?
できれば、仲良くなりたいけどね

グレアムごめんな、笑える話だけど、本編とは違う展開になりそうだ…
おまえが行くんじゃなくてサ、オレが行くことになりそうだ
もっとおまえと一緒にいたかったけど、このゲストさんはすごいパワーの持ち主なんだ
(褒めているんだよ、ゲストさん)

もうそろそろ寝るよ、相変らずレスに時間がかかって、かなりボロボロだ、
オレ様の美貌が台無しになりそうな予感
(悪いけど本当だから、オレ様は本当にオレ様にソックリなんだ…)

447 :アンジー・クレーマー ◆Agx.Rzf2U6 :2006/10/08(日) 08:04:15
>グレアム
迷惑かけてごめん、オレのゲストだ…
オレがいなくなって、ここが元に戻れば、そのまま消える
だけど、このまま続くようなら、戻ってくるよ
それと、オレのことは信じて欲しい、おまえを困らすためにここに来るわけなどないのだから
どこか別の板でオレらしきメッセージを見かけても、信じないでくれ 他所では書き込まない…
理由は以前それで失敗したことがあるからだ
特に平日の朝〜夕方はほとんどありえない、どんな手段であれ、ここを覗く暇は絶対にない時間帯だから…
オレはここでアンジーになっている時だけが、本物なんだ

448 :以上、自作自演でした。:2006/10/08(日) 09:04:48
河童ネタの半分くらいは自分だと思うけど、そんなに嫌がられてるとは知らなんだ。
すまん!
このスレは好きなんだけどね
原作がかなりうろ覚えで、あまりいいネタ振りができず申し訳ない。
アンジーにもなんて言えばいいのかようわからん。

取り敢えず、あまり思い詰めないで。とか、無責任なことを言っとこう。
 

449 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/10/08(日) 09:06:50
>アンジー

うむ…よくわからない…
今、長く返信している時間もないんだけど…

ひとつ言っておくと、ボクは、おまえがいることにも
おまえ目当てのゲストがいることにも、今、まったく困ってないよ?

この世には、もっと酷い罵詈雑言に満ち溢れた場所はいくらでもある。
自慢じゃないが、ボクは慣れっこさ。
それに比べると、ここは「極めて」平穏に進んでいるように思えるんだが…

最終的に、おまえがここにいるのが辛いなら止めはしないけれど
ボクはいてくれたほうが嬉しいし、
考えすぎなんじゃないかと思うんだが…
もし、ボクが困っているように見えるとしても、
それを真に受けるのはどうかな?フフフ…

450 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/10/08(日) 09:12:48
>448
おや、おはよう。

うん、アンジーは、いじられるということに
意外と慣れていなかったようだね…クスッ

ボクのほうは全然平気だから、遠慮なくやっておくれ。
それでも、アンジーもああ言ってるし
カッパとホモの話題は、ほどほどにお願いするよ。
ボクのほうも「大歓迎の話題です」と対応するわけには
ここではいかないからね。

451 :アンジー・クレーマー ◆Agx.Rzf2U6 :2006/10/08(日) 10:10:45
>448
いや、気にしなくていいよ、オレこそごめんなさい
あなたのネタは気にならない、むしろ大歓迎だ
これからもオレ達をよろしく
悪意がなければ、何でもオレは平気なんだ
カッパネタだって、セク質だって平気(?)だよ… 
自由にやってもらって構わない、オレは大丈夫

>グレアム
ごめん、オレここは好きだよ
平穏に進んでいると思う…
じゃあ、なんでオレがこんな事言うのか…というのは、今は言うのはやめておく
ごめんな、オレ頭は大丈夫だからw

住人さん、グレアム、ごめん… オレの杞憂に過ぎなければいいと思う

452 :以上、自作自演でした。:2006/10/09(月) 00:34:42
どっかでクッキーの食べ残しでもしたんかいな?
男の子は転んでも泣いたらあかんよ〜

453 :以上、自作自演でした。:2006/10/09(月) 13:29:59
グレとアンジー、本気でタイマン張ったらどっちが勝つだろう?

454 :以上、自作自演でした。:2006/10/09(月) 23:48:46
アンジーは意外と打たれ弱い。
例「俺ならとっくに陥落してる」

455 :以上、自作自演でした。:2006/10/10(火) 22:17:40
グレアム…。
君の父さんの知らせで
エイダが走り出した気持ちが解ったよ。
家族の自慢の兄が…
しんだよ。
よかったら、慰めてくれないか?
好きな酒を頼んでくれ。

456 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/10/11(水) 08:01:02
おはよう……

>アンジー
ウン、もう気にするな、アンジー。
ここはみんな優しい人ばかりだ。Take it easyでいこうじゃないか。
ボクが陰鬱な性格なのに、アンジーまでそうなってしまったら
救いがないじゃないか。

救いなど、もうないって?
そうかもしれない…
それでも、人々はそれを求めて彷徨うのさ。
自分が暖かい光に包まれ、祝福され、笑顔でいられる場所を求めて。

>452
ジンジャークッキーにドライフルーツを埋め込んだクッキー…
チョコチップクッキーもおいしいよね。

どこか、よその家を訪問して
紅茶とともに自家製のクッキーを出されると、とても嬉しい。
一口サクッとかじるだけで
その家の人たちが、いかに幸せに満ちた生活を送っているかを
感じ取ることができるよ。

すぐに立ち去らねばならない場合、
はしたないと思いつつ、こう言ってしまう。
「すみません、紙に包んで持ち帰ってもよろしいでしょうか?」と。

食べ残しが惜しいわけじゃないよ。
サーニンやマックスにも食べさせてあげたいんだ。

457 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/10/11(水) 08:02:43
>453
ボクは体力には自信はない…
でも、負けるのは……嫌いだ。
もっとも、アンジーとボクで
本気で殴りあうことはないだろうけれど。

もし、そんな日が来るとしたら
ボクの進む道を、アンジーが阻もうとした時。

お願いだ。行かせておくれ。
ボクの心は、もう決まっているんだ……
このまますべてをうやむやにしたまま生きていくことは
ボクには出来そうもない……

>454
そうサ。でも、それは悪いことではない。
他人を拒絶するボクとは違い、アンジーは他人にすがることもできる。

どれだけ傍若無人に振舞っているように見えても、
実は、周りの人たちを注意深く観察している。
本当の意味で他人を裏切ることなど、アンジーには出来やしないのさ。

それが命取りにならなければいいんだが…
ボクたちの雪山での秘密、
ジャックも何かを気付き始めている。
暴かれる前に先手を打たなければ。

458 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/10/11(水) 08:04:03
>455
………君の兄さんが…
それは残念だったね…

人間は誰しも、遅かれ早かれ天に召されるが、
君の兄さんは、まだ若かったんだろうか…

死はとても厳かなもの。特に肉親の君にとっては。
ボクなんかに、うまく慰められる自信はないけれど…
兄さんは、いつまでも君を見守っていると思うよ。

7週間の間、君は、暖かい空気に包まれているのを実感するだろう。
そして、それが消えたあとも
君の兄さんは、いつまでも君と一緒だ。

酒は…ペルノにマムズのシャンパンを注いだカクテルを。

459 :以上、自作自演でした。:2006/10/11(水) 14:15:06
Easy Rider で行こう

460 :455:2006/10/11(水) 18:07:30
有難う…。

アンジー…
皆酒を頼んでくれ。

皆でお別れと
鎮魂の乾杯をしよう。
兄は38だった。
まだこれからと
いうときに
いってしまったんだ。
僕ら家族や義姉さん…を遺して。

僕らは君達が
すきだった。
兄も喜んでくれる
だろう…
付き合ってくれて
有難う…。

乾杯!

461 :アンジー・クレーマー ◆Agx.Rzf2U6 :2006/10/11(水) 23:10:41
>460
オレは… 肝心な時にすぐに来れなくてごめん…
オレも飲んでるよ、今夜はあなたの兄さんを想ってさ…

ここのところ、オレは飲んでばっかりだ、タバコ吸ってるか飲んでるかのどちらか…
それでもこんなオレにもあなたの兄さんに祈りを捧げることはできるよ…

あなたの兄さんも、オレ達も、あなたのことをずっと見守るだろう…
いつでもここに来て欲しい、オレ達に何かできることがあるならば…さ

あなたとあなたのご家族に乾杯!
日本酒で乾杯だ、最近オレはこればっかり、辛口のやつを冷やすか常温で…

>グレアム
残りのレスはまた、今度ということに… とり急ぎ460の兄さんへの追悼を…
悪いな、オレはなんとか大丈夫、ただかなり体調がヤバいみたいで、ジャックに診断の結果を聞くのが怖い気が…
だけど、ベッドに入って今夜も少しだけ飲むよ…  まぁ、いいよな、少しならサ
マックスにはオレの回りをウロチョロしないように言ってくれ、うつるからな
サーニンは大丈夫、あいつ何年も風邪ひいてねェ気がしないか? 

462 :以上、自作自演でした。:2006/10/12(木) 00:01:50
つ[たまご酒]
お大事に。

463 :以上、自作自演でした。:2006/10/12(木) 01:37:15
アンジーが病気……
鬼のカクランっていうんだっけそういうの??
まあきっとジャックにぶっとい注射でも打って貰えばイッパツですよ!!(・∀・)

464 :以上、自作自演でした。:2006/10/12(木) 12:56:22
アンジーはどっちかっつーと病弱だろ
グレアムはケガしてばっかだし・・


465 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/10/15(日) 01:33:49
>459
そうだね、気負いすぎないでいこう。
ワイアットとビリーのように。

しかし、これがまた容易ではないんだ。
自由になろうと、もがけばもがくほど、
ボクらはいかに多くのものに縛られているのか気付かされる。

宗教や政治、中身のない礼儀や因習、
面倒なものは全部取っ払っちまえ!
…と叫んだところで……
その輪の中でしか生きられない自分に気付く。
社会との関係を拒否することは、
突き詰めれば、家族との関係をも拒否することになってしまう。

いつだったか…ボクたち4人、人里離れた山奥に洞穴を作り
原始人のように裸で遊んでいたんだ。
ところが、そこは有名なキャンプ地で、
突如現れた家族連れのキャンパー達。

…ボクらは慌てて服を着た。
残念ながら、Born to be wildというわけにはいかなかったよ。

466 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/10/15(日) 01:35:42
>460
38歳…逝ってしまうには若すぎる年齢だね…
君の義姉さんも、さぞ悲しかっただろう…

それでも、君の兄さんの生きた38年間には
とてつもなく大きな意味があったんだと思うよ。

まだしばらくは難しいかもしれないけれど、
早く笑顔を取り戻してほしい。
そして、義姉さんのことも力づけてあげてほしい。
君の兄さんもそれを望んでいるだろう…

467 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/10/15(日) 01:38:18
>アンジー
まずはゆっくりして、体を治しておくれ。
この場所はゆったりと流れているから、安心すればいい。

ところで、病状が回復するまで、禁酒禁煙してみてはどうだい?
>462さんの差し入れてくれたたまご酒、
これはアルコールも飛んでいるだろうし、
ボクが飲むことを許可しよう。

…アハッ!冗談じゃなく、心配しているんだよ。
サーニンもマックスも、モチロンボクもね。
早く良くなっておくれ。

>462
ありがとう。
このたまご酒のおかげで、アンジーも酷くならずに済みそうだ。

病気の時は、心細くなるからね。
ボクも、何度も入院を経験してるから、よくわかる。

アンジーは、恥ずかしくて
パムに「手を握って付き添っててほしい」とは
言い出せないみたいなんだ。
もしよかったら、キミ、アンジーの部屋で看ていてやってくれないかい?

ボクも気にしてはいるんだけど…
トリスタンのバイトの夜は、出かけなくちゃならないからね。

468 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/10/15(日) 01:41:36
>463
そう…ジャックが医者だから
大事にはならないだろうとボクも思っているよ。
その点、ボクたちは恵まれている。
家庭の医学が、本職の医者によって行われているわけだ。クスッ…

でも、油断は禁物。
アンジーには、まだまだ働いてもらわなければいけないから。
元気でいてもらわないと。
………ボクがいなくなる日…
……サーニンとマックスには、まだアンジーが必要だから。

>464
フフ…ボクはケガばかりか。
スポーツ選手なら、契約金泥棒と言われるところだね。
自分のせいでもないんだけど…

確かにアンジーは、原因不明の発熱をすることが、たまにある。
ここ最近はなかったんだが、
クレーマー家に馴染んで、
いい意味で緊張がほぐれた結果の体調不良かもしれないね。

ここはみんなでゆっくりと
アンジーの体調が戻るのを待つとしよう。

469 :以上、自作自演でした。:2006/10/15(日) 08:54:25
法律関係の本とか、居眠りもせずに読んだりできるもんですか?

470 :以上、自作自演でした。:2006/10/18(水) 00:10:20
コーヒー派?紅茶派?

471 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/10/19(木) 22:52:14
>469
ウン。興味のある事柄だと、かえって目が冴えるぐらいだよ。
今、ボクの興味があるのは共謀罪。

勉強って退屈なものだけど、
法学も、医学や数学だって、本当は生き物なんだよね。
最先端の部分では、絶えず進化し、修正を加えられている。
それをこの目で見るのは楽しいんじゃないかな。

もっとも、その最先端にたどり着く前に
基礎をしっかりとやらなければならないので
それが大変だけれど…

現実と理想が乖離せぬように、
人々の幸せと財を守るために作られたのが法律だ。
法治国家で生きていくんだから、
法律を学ぶことは、最強の武器を手にすることなのかもしれない。

>470
コーヒー派かな。でも、紅茶も好きだよ。気分によって替えている。

と思ったんだけど、考えてみると
朝と、日が暮れてからはコーヒーを飲むことが多い。
そして、昼の間は紅茶。

朝、起き抜けに飲むコーヒーは、至福の瞬間だ。
立ち上る湯気と香りは、けだるい体を目覚めさせてくれる。
逆に、夜寝る前にコーヒーを飲むのは、
本当は控えたほうがいいんだろう。

しかし、泥酔したあとに飲む一杯のホットコーヒー…
これがまた美味なんだな。

472 :以上、自作自演でした。:2006/10/21(土) 00:16:27
お酒絡みの失敗談を教えて!

473 :アンジー・クレーマー ◆Agx.Rzf2U6 :2006/10/22(日) 02:52:45
かなり遅くなってごめん  それと…全てのみなさんとグレアムにお礼を…  一緒に飲みたいくらいだね
さて、オレは4人の中で一番体が弱いだろうと予想はつくわけだが… 
それを本当に実感する今日この頃  認めたくないけどさ…
そんなだからオレは…むしろ皆さんの体調が気にかかる、体調が悪い人はお大事に

>452
うん…まぁ、その件にまつわることは今はちょっと…
というわけで食うためのクッキーについて…
サーニンやマックスにはよく作ってやってはいるが、いつかサーニンの似顔絵を書いたヤツ
あれはとんでもないことになったよ  確か誰も食えなかったな…

一番よく泣くっていえば、マックスだとばかり思っていたけどサ (実際あいつはよく泣いた)
実は結構オレもよく泣いてるような… 
誰が一番よく泣いていたか… 時間があればカウントしようと思ったんだけど、できなかったよ   

4人の中には転ぶってのが得意なのが約一名いるよな、驚いたことに最近じゃ前転もする 
あいつがどうやってあの体勢から前転に持ち込めるのか…
あいつの反射神経がどうあれ、オレは……   わからないことはジャックに聞かれたくねェんだ

>453
そうだな… グレアムが本気で行こうとするのを止めたなら、オレは殴られっぱなしかも
でも、もしもその時がきたら…  あれに弾を込めて…  
身勝手さにかけちゃどっちが上か… わかるよな?
それと、くれぐれも顔は殴らないでくれ

昔に戻ろうグレアム… あれはおまえにとって思い出すためにだけある日々なのか…?  本当に?
論理の導くところ いずこなりとも… 導くところってあれはどこ…?

474 :アンジー・クレーマー ◆Agx.Rzf2U6 :2006/10/22(日) 02:53:15
>454
陥落ね… 犬が一匹足りなくなった時の話かな…
どうせオレは軟弱者… オレならあんな風に誰かに泣かれたらとっくに陥落してるよ
マックスは… グレアムが暖炉の傍に来ないと泣くだろうね
グレアム… マックスが泣いてるよ、昔みたいに皆で眠りたいって…さ

454、ベネデット・クローチェの言葉をグレアムに朗読させてみようか?
古代ギリシア人のように、キリスト教徒のように、さらに前世紀のオプティミスティック(楽観的)
な哲学者達のように…   もう彼らのようには、この世やあの世そして未来の幸せなど…
そういったものは、もはやあいつは信じないのかどうか…さ

>459
そうだね… ありがとう
ところで、この映画は有名だってのに、オレはきちんと見たことないんだ
しかも、デニスホッパーか… これはぜひ見ておかないといけないな
それでも少しは知っていて、この言葉を聞くと、ハーレーを思い出すけどね
ジャックに買ってもらったバイクはちゃんとメンテしてるよ、早く免許とれるといいんだけどサ

>462
この差し入れに泣いたよ… Thanks a lot!
だけど、そんな優しいあなたの体調は大丈夫かな? 
オレもこれのおかげで元気になれそうだ  あとは一日が24時間以上あれば言うことないのだけれど
あなたが病気になったらサ、日本のお粥ってやつを作りに行こうか?

475 :アンジー・クレーマー ◆Agx.Rzf2U6 :2006/10/22(日) 02:53:55
>463
この憎めない顔… もしかしてまた来てくれたの? どうもこんばんは
え?オニ? アンジーの「A」は天使のAだって事、もしかしてご存知ない?

ぶっとい注射!?    その言葉の響きはなかなかいいね 
ああいうのは漫画の世界にしか存在ないものなのか、それとも本当にあるのか…
まぁ、治るならいいけどサ…   たとえぶっとい注射でも
なんか、もうすでにものすごい注射打たれている気もするけどね 

>464
464!よくわかってるね  どちらかと言うとそういう感じになる
オレはサーニンと違って、お世辞にも体が丈夫とは言えない…
ボビーの家にいた時から、熱ばっかり出してた  その上、ある日走り回れなくなっちまったし

そう言われてみると確かに、グレアムはケガしてばかりだな
あの雪山であいつがケガしていなかったとしたら、どうなっていただろう…
今更そんな事を考えても仕方のないことだけれど…さ

>469
あの事件のことでオレも法律関係の本を読んだ
469の言う通り、解釈の基本ルールのところですぐ眠っちまったけど
“何ぴとも自己の事件の裁判官たりえない”  …ってやつ
あぁ、もちろん一般の意味に当てはめて考えたよ、司法や関係行政機関の拘束のことだとしても

日本では裁判員制度が始まるらしいね、陪審員制度じゃないんだな…
両者のどこが違うか、というのが気になったんで調べてみたよ
裁判員制度は、国民と裁判員が一緒になって有罪か無罪、さらには量刑まで決定するのに対し、
陪審員制度は国民が有罪か無罪かを決め、裁判官が刑を決めるということらしい

グレアムはオレと違って、眠らずに法律関係の本を読めるんじゃねェかな
あいつののめり込み方といったら、そりゃあもう…

476 :アンジー・クレーマー ◆Agx.Rzf2U6 :2006/10/22(日) 02:55:29
>470
そうだな… どちらかというとコーヒーかな  だけどもちろん紅茶も飲むよ
もし、オレ達の世界がイ○リスだと仮定したら、紅茶を飲むことが多いかもしれないけどサ
コーヒーなら、グレアムは確かブレンド、オレはマンデリン
何故ス○バは禁煙なんだ? そのせいでス○バじゃテイクアウトしかできなくて…

コーヒーにも紅茶にも砂糖は入れない、ミルクは気分によって
マックスは砂糖もミルクもたっぷりだ  あんなに甘くしたら、もはや別物になっちまう
特にパフェを食いながら、甘い飲み物を飲むのは…  まぁ、あいつの好きにさせとくけどね

>472
失敗ね… 実は飲んでもあまり変わらない
もちろん、気分は高揚するけど、記憶が極端に飛ぶような飲み方は基本的にしない
なので、ホモの方々が酒によってオレを一方的にお持ち帰りすることは多分無理だ  ←これはもちろん冗談
誰かと酒を飲むのは楽しいし、色々な話を聞くのも好きだ、そんな時は聞き役になる
1人で飲むとロクなことがないので、誰かと飲むのが好きかな…
あぁ、そういや風呂で眠ってしまい、溺死しかけたことがあったかもしれない (あせったよ)

それと…いつだったか、サーニンが迎えに来たことがあったけど、あの時は相当酔ってたね
あぁ、でもあの時、そういや気づいたら家に帰っていてさ、ベッドの中だったような気が…
どうやって帰ってきたのかは記憶にないけど(ここで珍しく記憶が飛んだ)、家に帰る権利を主張して
から、泥酔してそのまま寝ちまったみたいだ

477 :アンジー・クレーマー ◆Agx.Rzf2U6 :2006/10/22(日) 02:57:17
>グレアム
>ところで、病状が回復するまで、禁酒禁煙してみてはどうだい?
色々とごめん…  そうだな… 禁煙は無理だけど、少しばかりの禁酒ならできそうだ
おわびと言ってはなんだけどサ 今度飲む時はオレの奢りで…
何かリクエストはあるか?  (これじゃ完璧な禁酒はできそうにねーな…まぁ、そこはオレだから)

>カッパとホモの話題は、ほどほどにお願いするよ。
>ボクのほうも「大歓迎の話題です」と対応するわけにはここではいかないからね。
グレアム、あのサ、ちょっと気になっていたんだけど聞いていいか?
「ここではいかない」って別にどっかならいいってわけじゃないよな?
いや、ごめん、変なこと聞いて…いいんだ  これはスルーしてもらって構わないから

どちらにせよ、どんな質問であれ皆さんが楽しんでくだされば、オレは満足
何のためにここにいるかって言えばさ、それは誰かにサービスしたいに決まってるからね
それじゃ、ここでもう寝るよ  昨日も眠り続けたが、今夜も眠らなきゃヤバそうだ
睡眠は大事だね みなさんもグレアムも風邪などひかないように Take care!

478 :以上、自作自演でした。:2006/10/23(月) 07:56:22
実はツンデレですか?

479 :以上、自作自演でした。:2006/10/23(月) 14:48:45
グレアム!
こまっしゃくれの生意気なガキんちょと思っていたけど
ここではどんな質問にも一生懸命に答えて
いいとこあるじゃないの!
自信持って生きろよ。

480 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/10/25(水) 00:12:40
アンジーも元気になったようだね。

>472
最近はないよ。ヤバイと思ったら、自分から早めにトイレへ行く…
そこまで酒に飲まれることも、近頃はなくなった。

昔は酷かったよ…
自分を失うぐらいに酒を飲んで…
むしろ、そのために飲んでいたと言ってもいいかも知れない。
アンジーや、サーニン、マックスに心配をかけたこともあった。

トリスタンでピアノを弾く時も、
一杯煽ってから演奏するぐらいが丁度良い。
多少のミスタッチを気にせず、大らかな演奏ができる。

いや待てよ…これは、客観性を失ってる証拠なのかも知れないな…。
アンジーがさ、飲んでもあまり変らないなんて言ってるけど
そう思ってるのは、本人だけだからね…クス…

酒は、とてもおいしいけれど、
みんなも飲みすぎには、くれぐれも注意しておくれ。

481 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/10/25(水) 00:13:54
>アンジー
サーニンの似顔絵のクッキーか…
クスッ…雷が落ちた例のブツだね。

>おわびと言ってはなんだけどサ 今度飲む時はオレの奢りで…
>何かリクエストはあるか?

そうだな。それじゃ、タンカレーをトニックで割ってもらおうか。
今夜は少し喉が渇いた。
キリっとしたものを、ゴクゴク飲みたい気分なんだ。
そして、

>「ここではいかない」って別にどっかならいいってわけじゃないよな?

うむ……
ヌーディストビーチでは、ヌードでない者が異端者。
場所をわきまえ、他人を傷付けないという前提なら
他人の個人的な趣味を、ボクらにどうこう言う権利はないだろう?クス…

482 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/10/25(水) 00:15:38
>478
悩んでしまったよ。
ツンデレというニュアンスが正確にわからないけれど、
特定の者に対してはデレデレと、
それ以外の者には厳しくあたる、そう理解していいのかな?

過去、放浪してた頃のボクらは、とても排他的だったよ。
身内だけで凝り固まって、
敵対する物としてしか、外界を見渡すことができなかった…

しかし、今のボクはどうだろう。
逆に、外面だけがいい人間になってしまったような気がするんだ。

ツンデレ…
優しさを、全員に対してではなく
一人の人に注ぎ込むことは、決して悪いことではない…とボクは思う。

483 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/10/25(水) 00:17:24
>479
フフ…自信かい?
そんな物は、とうの昔に泥棒猫がくわえて持っていったさ。

…人間は、自信など無くしても生きていけるものだね。
それどころか、自信満々に生きている人を見ると
反吐が出そうになることすらある。
懐疑的にしか生きられない、ボクの妬みかも知れないけれど…

けれども、あなたの善意には感謝したい。
こんな生意気なガキのボクやアンジーでもよければ
これからも見守ってほしい。

あなたが応援してくれる限りは、
ボクもこの場所で、精一杯のことはしていきたい…

484 :以上、自作自演でした。:2006/10/25(水) 00:51:26
タンカレーを牛タンの入ったカレーライスのことだと未だに心のどこかで信じている
俺ガイル。

485 :以上、自作自演でした。:2006/10/28(土) 01:12:04
ハロウィンの準備をしないとな

486 :アンジー・クレーマー ◆Agx.Rzf2U6 :2006/10/28(土) 22:12:21
>478
うん、なるほど、ツンデレか…
オレのツンデレ解釈はちょっとグレアムと違うんだけど
好きな人に対して、ツンツンしたりデレデレしたりする子のことかな?

全然意識したことなかったけど…
確かに、サーニンやマックスに対してツンデレする場合もあるけど、そこは愛情表現だしね
アンジー・クレーマーはデレデレにはなれないからサ、気を悪くしてたらごめん
ところで、TV番組で偶然に日本のツンデレメイドさん(!)ってのを見たんだけど、軽いショックを受けたよ…
オレにはとても真似出来そうにない…から
そんなわけで、ツンデレじゃないと答えておくことにするよ

>479
そう、ここでのグレアムは昔みたいに感じるね
ここでクレーマーを名乗らないのは、昔のグレアムだからかな

グレアムにはとにかく生きていてほしい… もちろん
決断を急がないでくれと、どんなに生きて欲しいと思っているか考慮に入れてくれと、
そんな風になら伝えることができるのではないかとジャックは言うけれど…

>グレアム
>場所をわきまえ、他人を傷付けないという前提なら
>他人の個人的な趣味を、ボクらにどうこう言う権利はないだろう?クス…

あのさ… 聞き方が悪かったかな…、実はそういうつもりじゃないんだ、ただ…
オレはね、できることならここのゲストを喜ばせたいし、もちろんここの主役であるおまえの
意向に沿うようにしたいってことなんだよね…
だから、ちょっと聞いておいたほうがいいかな…と
それと、あの話題も別に心底嫌がっているわけじゃないんだけど、ああいう言い方しかできなくて…
つまりは、グレアムの言う通り、オレはまだまだ子供だってことだね

487 :アンジー・クレーマー ◆Agx.Rzf2U6 :2006/10/28(土) 22:13:24
>484
オレもタンカレーでどうしても連想するのは、牛舌カレー…  ハハ
いや…なんというか、いつもヘンなほうに連想しちまうから
サーニンが恐竜の本を見るなって言うけどさ、サーニンの想像力を養ってやるのもいいと思わない?

オッケーグレアム、ジントニックでいいんだよな?
484も飲んでいく?
オレはノイリーとタンカレーでマティーニにしようかな

>485
485ありがとう すごくうれしいよ…  うん、そろそろ準備が必要だ
ハロウィンには必ず参加する、約束の時間には必ず行くよ
それよりも、準備のほうはどの程度進んでいるかな? 料理は得意だけど?
みんなでパーティーするってのはいいものだし、楽しみにしているよ

昔オレ達はいつも4人で固まっていたけれど、ここにくれば友人が増えるみたいだね
仲間というのは大切だと思う、何があっても仲間を信じているし、信じて欲しい
どんなに離れていても、手を伸ばせば届くほど傍にいても、いつでもその心の内が
曇っていなければいい…と願ってる  

さて、パーティーではどんな仮装をするべきか
サーニンなら狼男かな…吠えるから丁度いいと思ったんだけどさ
グレアム、おまえはどうする?

488 :以上、自作自演でした。:2006/10/28(土) 23:03:18
怪物くんがいいな

489 :以上、自作自演でした。:2006/10/28(土) 23:16:45
じゃあ、アンジーはドラキュラで。

最近、禁煙を考えているのだけど、いい禁煙方法はありますか?

490 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/10/29(日) 03:41:04
>484
いや…タンカレーは…言うまでもなく、透明な液体だよ。
しかし、タンシチューというものも実際に存在するし
アンジーの言うように、牛タンを具にしたカレーを
タンカレーと呼んでも差し支えないだろう。

…だが…牛タンカレーをトニックで割って
グラスで飲むと思うと…
飲み干したあとのグラスは、とても汚れていそうだ…
ビーフィーターを指定しておいたほうがよかったかな…

フフッ…ボクは、牛タンなら素直に焼いて食べるのが好きだね。

>485
おっと、そうだね。もう目前だ…
アンジーの指揮の下、ボクも手伝わなきゃ。

パーティーのセッティングなら、アンジーに任せれば問題ない。
って…ん?
ボクも仮装しなきゃならないのかい?

…まいったな。カボチャの中身を10個刳り抜くから、
それで許してもらえないか?

491 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/10/29(日) 03:42:40
>アンジー
>だから、ちょっと聞いておいたほうがいいかな…と

話題は…それ一色になってしまわないなら、
多少は脱線しても構わない…これが、ボクの意見かな。
この場所での公序良俗に反しないなら
できるだけ多くのことを話題にしたいじゃないか。

ボクの意見を尊重してくれるのは嬉しいけれど、
アンジーの気持ちだって、とても大事だからね。
フフ…その手の話題で標的になるのは
やはり、ボクよりはアンジーだから。

それから、ジントニックありがとう。今、飲んでいるよ。
そして、仮装の話は…

>488
キミは怪物を「くん」付けで呼ぶんだね。
なるほど、フレンドリーだ。

悩んでみたけど…ボクはミイラ男をすることにするよ。
いつも怪我してばかりで、包帯を巻いてるボクには
お似合いだろう?

しかし、ガオーと言って驚かすのは勘弁しておくれ…
ボクが全身に包帯を巻いて、黙ってクローゼットの物陰に立っているだけで
マックスやパムなら、腰を抜かすだろう。

ただ、包帯を巻いていると、意外と蒸れるんだよね。
ここは簡易ミイラ男ってことで
全身にトイレットペーパーを巻くので許してくれないか?クスッ…

492 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/10/29(日) 03:43:48
>489
アハッ!アンジーなら、上手に血を吸ってくれそうだ。
だけど、それが癖になってはいけないよ?

禁煙は……難しいね。
できるなら、ボクだってしたいぐらいだけど…

前向きな方法ではないけれど、
重いタバコを立て続けに何本も吸うと、さすがに気分が悪くなるだろう?
ボクは、その方法で
その次の日だけなら禁煙に成功したことがある。

そのままやめてしまえるならいいけれど…
そうでないなら、お薦めはできないね。

493 :以上、自作自演でした。:2006/10/29(日) 05:33:35
グレアムはペンギン男でもいんでない?そんなのいるのか知らないけれど。

アンジーは器用だからジャック・オ・ランタンを作るのが上手そうだよね。

ジャック・オ・・・?


いや、なんでもない。

494 :以上、自作自演でした。:2006/10/30(月) 00:07:36
お菓子いらないからイタズラするぞ

495 :以上、自作自演でした。:2006/10/30(月) 01:15:19
えーっ?なんかエロい
グレとアンジー、どっちにイタズラするの?

496 :以上、自作自演でした。:2006/10/30(月) 01:27:35
1、グレアムのクローゼットの中の服を全部白くする
2、アンジーのクローゼットの中の服を全部地味にする
3、サーニンのクローゼットの中の服を全部水玉にする
4、マックスのクローゼットの中におばけの格好で隠れる

497 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/11/02(木) 02:20:11
>493
ペンギン男ってのは、聞いたことがないな…
グレアムペンギンなら、みんなにもお馴染みだと思うけれどね、フフ…

アンジーは当然、器用だけど…
誰か忘れていないかい?
クレーマー家には、ナイフ使いの本職がいることを。
そう、外科医ジャックの手による、ジャック・オ・ランタン。

ジャックが勿体ぶって、一つしか作らなかったんだが
見事な仕上がりだったよ。
計算しつくされたバランスで、わざとシンメトリーにならぬよう、きりりと刳り抜かれた目、
今にも恐ろしい唸り声をあげそうな、不敵に笑う口元…

アンジーが、何十個ものカボチャをダメにして挑んでいたけれど
今年のベストランタンは、ジャックの作ったものだったよ。

498 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/11/02(木) 02:22:25
>494
お願いだ…お菓子ならいくらでもあげるから
イタズラはやめておくれ。

結局、ボクもミイラ男の仮装をやらされたんだ。
これでも充分バツが悪いのに…
パムに笑われたよ。
グレアムでもおどけることがあるのね、ってね。

さあ、好きなだけ持っていっておくれ。
キャンディー、ガム、クッキー、
ポップコーンもジェリービーンズもある。
袋一杯に詰めてあげるよ。

>495
ボクは駄目だって。頭が固いから…
アンジーのように、気の利いた切り返しは、期待できないよ。

イタズラを、するほうも、されるほうも
思わず微笑んでしまう…
そんなリアクションを、取れればいいんだけど
ボクは、場を硬直させてしまうからね。
パーティでは、じっとしているのがいいんだ。

けれども、エロいイタズラなら、アンジーにもしちゃ駄目だよ。
火のついたネズミ花火を
足元に投げる程度にしておくれ。クスッ…

499 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/11/02(木) 02:23:59
>496
1から3までは、笑って済ませられる。
しかし、4は…マックスが、本気で泣いてしまうからね。
マックスが泣き止むまで
ボクとアンジーとサーニンは、何もできなくなってしまう…

マックス!いいかい?
シーツをかぶっいても、中にいるのは人間なんだ。
おばけや幽霊じゃない。
ほら、ちゃんと足があるだろう?
怖がることはないんだよ。

ふうっ、やれやれ…
こんな具合に楽しいハロウィンは終わったが、
今度は、すぐにマックスのバースデーだ。
11月4日、みんなも祝ってやっておくれ。
……はやくおばけが怖くなくなるといいね。

おやすみ。

500 :以上、自作自演でした。:2006/11/04(土) 04:05:53
500ゲット何かくれ

501 :以上、自作自演でした。:2006/11/04(土) 04:09:29
>>500
受け取れ、うほっ

502 :以上、自作自演でした。:2006/11/05(日) 00:08:13
きのうはマックスの誕生日を祝うためにチョコパフェを食べました

503 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/11/05(日) 01:06:04
日付は変わってしまったが…
Happy Birthday…Max…Dear my brother

>500
ハロウィンとマックスの誕生会。
週に二回のパーティーは、さすがにきついね。フフフ…
君はパーティーを、頻繁にしているかい?

バースデーケーキが、たくさん残ったから
あまり物で悪いが、切り分けて進呈しよう。

実を言うと、ケーキが3個になってしまってね。
アンジーとボクが作った物の他に、
ジャックとパムも、それぞれ別口で注文してしまっていたらしいんだ。

…念には念を。
みんな、マックスに泣かれるよりはと思って
用心したんだろう。

深夜に甘いものはしつこいかもしれないが…
生クリームがたっぷり塗ってあるので、明日中には食べておくれ。

504 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/11/05(日) 01:08:18
>501
「うほっ」をあげるのかい?
「うほっ」って一体なんだろう……驚きの声だろうか?

それでは、君にもこれを進呈しよう。
パーティーで鳴らし忘れたクラッカー。

順番で言えば、次は
来月のクリスマスかボクの誕生日まで
クラッカーの出番はない。
とっておいても火薬が湿気てしまうだろうし…
君が使ってくれたら嬉しい。

ただし、街中で人に向けて鳴らしちゃいけないよ。
「うほっ」っと驚かすだけじゃなく
ギャングの抗争に間違えられたら大変だからね。

505 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/11/05(日) 01:10:36
>502
やあ、ありがとう。
場所は離れていても、君の祝ってくれる気持ちは、
きっとマックスに届いたはずだ。

勿論、クレーマー家でも
バースデーケーキと一緒にチョコパフェを作ったよ。
バニラアイスにチョコアイス、
それにチョコレートソースとナッツをたっぷりとふりかけ…
ウエハースを挿して、チェリーも添えよう。
昨日ばかりは、マックスが王子様だからね。いたれりつくせりさ。

バースデーケーキの上の
Happy Birthday Dear Maxと描かれた小さな板チョコが3枚も食べられて
マックスはご機嫌だった。

しかし…あの板チョコは、特別においしく感じるよね。
なぜなんだろうか…
…マックス…その…3枚もあるんだから…
ボクにも少し齧らせてくれないかい?

506 :以上、自作自演でした。:2006/11/06(月) 11:10:27
マックス甘いもん食い過ぎじゃないの?
成長期とはいえデブるのが心配…。
最近またポチャポチャしてきたのではない?

507 :以上、自作自演でした。:2006/11/08(水) 00:55:44
闇夜の烏ですか?

508 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/11/08(水) 23:52:05
>506
そうだな…まだ、深刻ではないけれど
ジャックも心配していた。
子供の頃に肥満になると、それが癖になって
なかなか体型を変えにくいらしいんだ。

健康に影響がなければ、多少は太っていたって構わないけれど
マックスは、生クリームやハチミツ等
甘い物が大好きだからね。
少し、注意するようにしてみるよ。ありがとう。

>507
ボクがかい?
フフッ…表情を悟られまいと、闇に紛れて生きる………
そうだな…その、埋没する感じ…
とても心地良い。

ボクは、果たして
クレーマー家の一員に埋没することに成功しただろうか?
他の3人は…?

ボクというパーツが無くなっても誰も気付かないぐらい
上手に闇夜の烏になれたなら、
その時、ボクは真の自由を手に入れたと言えよう。

509 :以上、自作自演でした。:2006/11/09(木) 06:14:16
風邪気味だったんでエッグノックとホットバタードラムをちゃんぽんしたら
さすがに胃がもたれた
なんかさっぱりしたカクテル作ってくんない?

510 :以上、自作自演でした。:2006/11/09(木) 20:51:51
秋と冬ならどっちが好き?

511 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/11/10(金) 01:59:00
>509
エッグノックもホットバタードラムも、
栄養があって、風邪にはいいんだが、
口がさっぱりするとは言えない。

それよりも、飲みすぎなんじゃないかい?
大人しく、白湯かお茶を飲むのがいいように思うんだけど…

口をさっぱりしたいなら、柑橘系がいいかな。
ウォッカとコアントローとレモンジュースを3分の1ずつ混ぜた
ウォッカ・サイドカーをどうぞ。

ウォッカを、ラムやブランデーに変えてもいいんだけど、
ラムにした場合は
「もうあとがない」という意味になってしまうので
病気の時にはやめておいたほうがいいね。フフ…

512 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/11/10(金) 02:00:22
>510
冬…かな。ボクの生まれた季節だし。
でも、秋も嫌いじゃないよ。

秋という季節には、流動的なイメージがある。
気温が、毎日少しずつ下がって、
森も街も、ゆっくりと表情を変えてゆく。

寒くなりきってしまえば…底が見えてしまえば……
開き直ることもできるんだけど、
「どこまで寒くなるんだろう?」という潜在的な意識が
人間を不安にさせ、さまざまな感情を沸き起こさせるのだろう。
人を詩人にしたりも…するのかな?……アハッ

秋の楽しみ、冬の喜び…
どの季節も、嫌うことなどできやしないさ。
しかし…あの雪山の記憶だけは、消し去ってしまいたいけれどね。
できることなら。

513 :以上、自作自演でした。:2006/11/10(金) 03:43:18
何かを手にしたら何かを 棄てなくちゃならない

例えそれがガラス玉でも

ダイヤモンドでも
 

514 :以上、自作自演でした。:2006/11/10(金) 12:24:14
もし、4人がクレーマー家の養子になっていなければ、
今ごろどうなっていたと思う?

515 :以上、自作自演でした。:2006/11/11(土) 20:24:41
今ぐらいがお散歩には調度いい気候よね。

516 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/11/14(火) 04:29:35
>513
そうだね…
何か…物でなく、技術を習得するにしたって
マスターするまでには時間を失う。
それは、代わりに何かが出来たはずの時間なんだ。
代償なしに何かを手に入れることは、不可能なんだろう。

生身の人間が持ち運べる物なんて、たかが知れている。
ダイヤモンドを手にしたら、ガラス玉を捨てればいい。
そうやって、少しずつ交換し、より豊かな自分へと…

大きな袋を抱えて、ボクらは旅を続けてきたけれど、
選んで、沢山の物を捨ててきたように思うよ。
放浪を続けるんだから、出来る限り身軽でいよう。
どこかの街で、誰かの世話になり、心を通い合わせても…
やがてここは去るんだと、自分に言い聞かせて。

君が、袋の奥底に大切にしまって、最後まで捨てない物は何だい?
希望?友達?家族?

ボクの袋は、もう空っぽになってしまったみたいだ。
おかしいよね。
一つ手にするごとに一つ捨てて…
差し引きはゼロだったはずなのに。

517 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/11/14(火) 04:31:28
>514
浮浪者だよ。

ボクのおじさんの送金があるうちは、
飢えて死ぬことはなかったろうが、
いつまでも頼れる保証はないし…

そういった意味でも、今回のおじさんからの養子の申し出は
もう、断ることは出来なかったのかもしれないね。

もしも、まだ旅を続けていたなら…
ホテルに泊まれない夜は、公園のベンチで寝るのさ。
片方の靴を脱いで、それを枕にするのさ…
ヘークション!!!

フフフ…秋風が身に沁みただろうね。

>515
うん。まだ昼間ならコートは要らないし、歩くには快適だ。
今日は久しぶりに、街をぶらついてくるかな。

アンジーを誘おうかと思ったが、まだ本調子ではないみたいだ。
病み上がりにパーティー連発だったからね。クスッ…
早く良くなっておくれ。

サーニンを連れていくことにしよう。
マックスは近所の子供達と約束があるみたいだったし。

秋、枯葉を踏みながら歩道を歩くのもいいものだ。

518 :以上、自作自演でした。:2006/11/14(火) 13:40:21
思春期前からの飲酒と喫煙は
肉体の健全な発育に影響するっていうけど
酒と煙草にあまり縁のないサーニンとマックスに
そのうち身長を越されそうですか?

それとグレアムはもう声がわりしてるの?

519 :以上、自作自演でした。:2006/11/14(火) 13:58:05
サーニンとキャシーの友情は続いてるの?
エルとお母さんの因縁があるから心配…。

520 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/11/19(日) 02:28:24
>518
>そのうち身長を越されそうですか?

一番健康的な生活をしてきた野生児のサーニンが、
4人の中では最も長身になりそうだ。
ボクは…不健康な生活をしているからね。
今夜も、煙草の煙の充満した部屋で、夜更けまで本を読んでいる…

牧場では、朝陽よりも早く起きて、馬に追い運動させるんだって。
緑の中で、きれいな空気を吸い、
体を動かして、腹が減ったら一杯食べる。
なんて健康的なんだろう。

もし、ボクが牧場に送り込まれたら、
一日で眩暈を起こして倒れそうなぐらいに健康的な生活だよね…クス…

>声がわり
子供の頃より、少し声が低くなったよ。
別人のような声にはなっていないけれど、
以前のように、上のGの音が、楽に歌えなくなった。
でも、ちゃんと発声練習をすれば、また戻るんじゃないかな?

521 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/11/19(日) 02:30:48
>519
キャシーとは、たまに連絡を取っているみたいだよ。
手紙程度みたいだけれど…

ミセス・シグナンとラッド・ダンサーの件は
ボクも色々と考えさせられた。

エルを、ラッド・ダンサーの名前で競走馬として復帰させる…
ガキと言われようが、それは受け入れられない。
エルはエルとして、いつか必ず競走に復帰させてみせる。
それがサーニンの意向でもある。

しかし、ミセス・シグナンは
一体なんのためにそれを計画したのか。
あとで調べても、彼女が八百長を仕組んだ形跡は見つからなかった。
あれが、彼女なりの、ボクらへの善意であったのか………

大人の考えることは解らないが、
そんなことで罪滅ぼしをした気になってもらっちゃ困る、
っていうのが本音かな。
それでも、彼女が奔走してくれたことには、感謝はしている…

ミセス・シグナンの娘だからといって、キャシーにはなんの罪もない。
ボクとしては、サーニンがマーシアの死を知ったあと、
キャシーがサーニンの心の支えになってくれれば、とすら思っているよ。

522 :以上、自作自演でした。:2006/11/21(火) 23:30:11
トリスタンで夜にバイトしてたら日中眠いんじゃないの?
睡眠不足になりませんか?
睡眠不足の解消法は?

523 :以上、自作自演でした。:2006/11/24(金) 22:16:14
田舎からスルメが届いたので、よろしければ召し上がって下さい。
少し炙って食べるとおいしいです。
日持ちするのでアンジーにもあげてね。



524 :以上、自作自演でした。:2006/11/26(日) 17:01:22
ふぇ〜〜ん グレアム来てくれない え〜〜ん

525 :アンジー・クレーマー ◆Agx.Rzf2U6 :2006/11/27(月) 02:07:15
ハロウィンネタへのレスを含め、せっかくの質問に答えられず、遅くなってごめん
グレアム… それにマックス、ここではお祝いしてやれなくてごめん… 
マックスの誕生日をここで祝うことを忘れてたってワケじゃないんだ
まぁ、うん、ちょっと、ヤボ用があってフー姉様のところへ…ね
ところで、524はマックス? グレアムならおまえの傍にいるよ 

>488
へ?怪物くん? 怪物ランドの王子って? アハッ
そういやドラキュラと狼男とフランケンかなんかが出ていたような…
(なんでオレ、こんな事知っているんだろう…)
なぁ…怪物くんの最終回って知ってる?
あの怪物くんの帽子の下は○○ていてオレは驚いたけど、実は○○じゃねェんだ
衝撃の最終回ってヤツだね  オレ達のことについてはノーコメントで >最終回

>489
そうだね、あなたの意見を参考にして、あの日はドラキュラの仮装でパーティー
に行ったみたのだけれど、どうだった?
でも、首筋に牙を立てても…いいのかな

ドラキュラは無慈悲で冒涜的でなけりゃ生き血を吸えない、冷酷非道なヤツだ
何百年も太陽の日を見ることもなく、闇に紛れるか、カーテンで閉ざされた部屋に
閉じ込められるか…
美女の生き血を吸う吸血鬼の仮装はなかなかいいけどサ… 暗闇生活は気が滅入りそうだね

禁煙か… オレの意見なんて参考になるかどうかわからないけど…
肺がん患者の病巣写真なんか見てみると、ゾッとしていいんじゃないかな?
なかなかに背筋の寒くなるような写真だよ、あれはサ
普段吸ってるのより軽いやつに変えてみるってのも…
だけど、これだとかえって本数が増えるって話もあるから、どうだろうな

526 :アンジー・クレーマー ◆Agx.Rzf2U6 :2006/11/27(月) 02:10:32
>グレアム
>ボクが全身に包帯を巻いて、黙ってクローゼットの物陰に立っているだけで
>マックスやパムなら、腰を抜かすだろう。
!……………。   オレだって驚くよ、それじゃさ… 
来年はおまえもヴァンパイアにしとけ!
衣装も黒いし、グレアムにも違和感なく着ることができると思うけどね

>493
うん、そう オレは左利きで手先は器用だけど…
カボチャをくり抜いた後は中身をパンプキンスープにしてみたよ
オレが何10個もカボチャを駄目にしたって? 何言ってンだろうなグレアムは…
あの何10個はサ、ほぼ完璧なランタンだったけど、オレは完璧にこだわった
意地になって途中でバカらしくなってサ、ホラ、ランタンのアホー面見てたら
オレもいいかげん飽きてきちまって…

ところで、493
>ジャック・オ・・・?           
>いや、なんでもない。
…ってなんなんだ? いや、なんでもないって…  しかし、オレ弄ばれてる?

>494 >495
お菓子いらないからイタズラって………
Trick or Treat 
お菓子くれないならイタズラするぞ… じゃねェの?
どうせならイタズラよりも、オレの作ったパンプキンパイの方がよくない?
あの日はサーニンが全部食っちまったけど、また焼くからサ
もしくは、あなたの似顔絵を描いたクッキーでもいかが?

それでは、心残りではあるけれど…残りはまた後日にでもということで

527 :以上、自作自演でした。:2006/11/27(月) 15:10:31
ア…アンジーだ  アンジー見つけた うぁ〜〜ん

528 :以上、自作自演でした。:2006/11/28(火) 01:43:37
へっくしょん(・ 、・)
紙くれ

529 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/11/28(火) 04:07:49
しばらく空けてすまない。一気に追いつこう。

>522
解消法は、寝るしかないだろう。
昼寝だね。

>523
ありがとう。いただくよ。

>524
今来たよ。しばらく忙しくて…ゴメン。
ん?マックスなのかい?

>アンジー
来年はヴァンパイヤか…仕方がない……そうするか。

>527
よかったね。

>528
どうぞ。
つ【紙】

530 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/11/28(火) 04:11:02
……これではあまりにも素っ気無い…か…。
よし、もう少し書こう。

>522
ボクの場合、4時までに眠れた日は、
普通に朝、起きることができる。

が、睡眠不足には強いほうではないよ。
寝不足では頭が回らない。
眠い時に、あれこれ考えるよりも、昼寝をするほうがよほど効率がいい。

しかし…ボクの場合、問題なのは、とても寝付きが悪いということだ。
少しの物音にも目を醒ましてしまう…
睡眠導入剤を使えればいいんだが、
ボクは、たとえそれがビタミン剤であっても、薬は飲まないことに決めているからね。

そして、ついつい酒を飲んでしまうというわけさ。

>523
うん…モシャモシャ…これは、複雑な旨味だね。
噛めば噛むほどに…モシャモシャ…味が……
一体、いつ飲み込めばいいんだい?

食物を、日持ちするように乾燥させる。
水分が腐蝕を促すから、そうするんだろうけど、
太陽の光に干すことによって、栄養も味も、格段に上がることも多い。

とてもおいしかった。ありがとう。
酒のつまみにもいいね。
アンジーも、意外に早く来てくれたよ。
もしかしたら、スルメのスメルにつられたのかもしれない…

531 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/11/28(火) 04:13:10
>524
ゴメン。実は、調べ物に忙しくて。

これからボクが行かなくちゃならない町で
蘭の品評会があるらしくて…それについて調べてたのさ。

その品評会は、大きなお祭りになっているらしい。
同時に花火大会が行われ、周辺からも多数の観光客が訪れるとのことだ。
ボクは、出来るだけ目立たずにその町へ行きたいので、
観光客に紛れるのはどうかって思っていたのさ。

……?……君はマックスなのかい?
ボクは、マックス相手に何を言っているんだ…

いや、マックス、今の話は忘れておくれ。
ボクはずっとそばにいるよ。いなくなったりはしないよ。

>アンジー
>肺がん患者の病巣写真
これは確かに…そうだな…グロテスクだ。
サーニンは、ボクの胃の写真のフィルムをあげると喜んでいたけど、
人間の内臓など、健康であってもあまり見たいものではないね。
ボクらも、少し煙草の本数を減らしてみようか。

ヴァンパイア……黒いマントを羽織るのは抵抗ないんだが…
尖った牙をつけるのは、ボクにはどうもね。
それと、カボチャ料理はご苦労様。クスッ…
パンプキンスープもパンプキンパイも、とてもおいしかったよ。
……丸々1週間、そればかり続いたのは…少し辛かったけど…

532 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/11/28(火) 04:14:30
>527
そう…
ボクがいなくなっても、寂しいのはほんの一瞬さ。
1ヵ月、半年…
そして、一年も過ぎれば、もう思い出すこともなくなるさ。

マックスには、アンジーもサーニンもいる。
3人とも、確実に未来へ向かって歩んでいこうとしている。
ボクにはそれが解るんだ。

破滅的な思考に囚われているのは、ボクだけ。
さて、またミス・フェル・ブラウンへの手紙を書こうか………

>528
しまった…!また書き損じてしまった…
フェル・ブラウンへの手紙を……

君は、風邪をひいてしまったのかい?
丁度いい。
この手紙で、思いっきり鼻をかんでくれ。
インクも滲むぐらいに…
乾いたら貼り付いて、内容が見られなくなるようにね。クス…

今夜はとても暖かい。
みんなも油断せず、風邪をひかないようにしておくれ。
どうも筆が進まないので、ボクも眠ることにするよ。
おやすみ。

533 :以上、自作自演でした。:2006/11/28(火) 05:19:44
グレアムでもアンジーでもどちらでもいいけど……。
一体キミたちはどこの国に住んでるんだい?
みんなが悩んでいるこの問題に、ズバリ解答を!

534 :524,527:2006/11/28(火) 16:38:31
びぇ〜〜ん グレアム来てくれた え〜〜ん
ヒック せっかくここンちの子になれたのに
ヒック また見捨てられたかと思ったよ
ヒック ボク安心しちゃった


スー  スー  スーーッ

535 :以上、自作自演でした。:2006/11/29(水) 17:16:22
↑寝たみたいなので小声で話すわね。
あなた達に逢えて嬉しいわ。
ずっと前から知ってるのよ。
ところでグレアム、あなたいつか
「誰かボクをびっくりさせて」って泣いたわね。(ごめんね。プライベート覗いて)
私と宇宙の旅に行かない?
お金の心配なら要らないわ。
宇宙から地球の姿を眺めたら、かなりびっくりすると思うの。
それから自分のちっぽけさと、自分の貴重さも感じると思うわ。
どうかしら?

536 :以上、自作自演でした。:2006/11/30(木) 04:26:41
>520上のGの音が楽に出せたって事は、
君はボーイソプラノだったのか!
ううっ聞きたい。聞きたいよ。
グレアムなんか弾き語りして!


537 :以上、自作自演でした。:2006/12/02(土) 00:07:43
グレアム、モシャモシャありがとう。
ボソッと放ったギャグも。
なんか泣けてきました。
こんな私ってどこかおかしいのでしょうか。
                          
                          
                         

538 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/12/03(日) 12:09:46
>533
……明言するべきなんだろうか。

ボクたちの暮らしを見ていると、ある程度は想像がつくよね。
どうやら、ヨーロッパの島国である、
アンジーが、ドーバーを渡ってサンジェルマンに立とうと言っている、等、
状況証拠を並べると
ほぼ、あの国だと断定することはできるだろう。

しかし、何故かこれを確定させまいとする力が…
意思が働いているんだ。
ボクは、それに逆らうことが出来ない。

少し強引かもしれないが……
ボクら4人の旅は、今も続いている。時も空間も超えて。
そして、明日突然、君の住んでいる街に
ボクらが現れるかもしれない…

そんなふうに思ってもらえたら、嬉しいな。

539 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/12/03(日) 12:13:06
>534
マックス…安心して眠ってしまったんだね。
大丈夫だよ、ここの誰も君を見捨てたりはしない…
君はマックス・クレーマー、ここンちの子だよ。

しかし、ボクは…
ここンちの子で落ち着いてしまうわけにはいかない。
ごめんね……マックス…
2度も君を置いていく形になってしまって………

だけど、それが君を守ることになるんだ。
マックスを守るために、ボクに出来る最後のことなんだよ。
許しておくれ……

>535
自分の矮小さと貴重さを、同時に認識する…
生きていくために必要なバランス感覚なんだろう。
ボクには、自分をいたわる感覚が、欠如してしまっているから…
それを取り戻せるなら…行ってみたいね、宇宙へ。

宇宙旅行の費用を心配するなって、
いったいあなたは、どんな大富豪なんだい?

フフフ…じゃあ、言葉通り甘えさせてもらうよ。
ボクだけじゃなく、他の3人も一緒にロケットに乗せてほしいな。
アンジーやサーニンはともかく、
マックスは、宇宙飛行士になりたいと言ってたから。
星を引っ掻いて、地球に雪を降らせたいんだってさ。

…この寒さ…そろそろ初雪も降りそうだ。

540 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/12/03(日) 12:15:57
>536
ラーラールー…アー、アハ、アー…
クスッ…いくら歌っても、ここでは音は伝えられない。
ボクの歌が聴きたければ、トリスタンに来ておくれ。
気まぐれに歌うことも、あるかもしれない。

でも、ボーイソプラノっていう程
透き通った、きれいなものじゃないよ。
ボクの声はリリコではないんだ。

ダナに歌ってもらうほうがいいと思うけれど…
それでも、一曲ぐらいならリクエストにお応えしよう。

>537
おかしいかどうか…ボクの目からは、わからない。
涙もろくなっているのかい?
そんなことは、誰にだってあるだろう。

毎日歩く何気ない坂道、ありふれた街の風景ひとつにも、
ふいに心切なくなることがある。
涙がこぼれそうになることが、ボクにもあるよ。

しかし、街中で急に泣き出せば、周りの者は不審に思うだろうし
おかしな奴と思われても仕方がない。
他人の中で生きていく以上、
感情を剥き出しにしているわけにはいかないのさ。

541 :以上、自作自演でした。:2006/12/04(月) 00:33:06
>>535
ダンナが油田を持っているの。ウフフ。
4人一緒ね。わかったわ。言っておくけどロケットはロシア製よ。
ところでずっと気になっていたんだけど、
あなた達は髪をカットする時なんて注文してるの?

542 :以上、自作自演でした。:2006/12/04(月) 00:40:24
↑自分にレスしてどうするのよねぇ。
>>539の間違えでした。もう逝きます。

543 :以上、自作自演でした。:2006/12/04(月) 11:21:32
………グレアムには悪いけど、
マックスは、あのまま孤児院で育っていたほうが、
いい男になったと思うYO!


544 :以上、自作自演でした。:2006/12/04(月) 22:35:08
生きていると、いろんな石に躓いたりする。
上手くよけることができて、気分が良いときもある。
釘を踏み抜いて、痛い思いをすることもある。
人を傷つけてしまうことも、傷つけられることも。
・・・世界を小さくした、この2chの中でも、同様に。
でも、ここであなたに会えた。
よかった。嬉しい。ありがとう。

545 :以上、自作自演でした。:2006/12/04(月) 22:41:11
>>538
時も空間も超えるなんて……銀河鉄道999の乗客のようだなあ。

>>539
宇宙旅行なら、メガロポリスへ行ってパスを盗めばいいよ。キミはスリが得意
だろう、多分。

546 :以上、自作自演でした。:2006/12/04(月) 23:42:54
よかった本当によかった、みんな君が好きだよ。
もう会えないかもしれないけど一言伝えたくて。
迷惑かけてごめん……って言いたかったんだ。
遠くに行かないで、そしていつまでもここにいろ、な?

547 :以上、自作自演でした。:2006/12/05(火) 01:22:55
ここンちの二人、ほんと好き(もちろんサーニンもマックスも)。
揺れないグレと、気ぃつかいアンジー。
昔お手紙出せなかったので、
今二人にお手紙出せて救われる自分。

548 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/12/05(火) 03:41:43
>541
油田か…それはすごい。
ロシアといえば、サーニンのおじいさんの祖国だ。
ロケットに乗れる日を楽しみにしているよ。
宇宙に出る前に、訓練を受けなくてもいいのかな?

髪のカットは…アンジーなら細かく注文つけるんだろうな。
ボクは、特に指定しない。
後ろ髪は、襟足の部分が長くなりすぎないように、
前髪は、垂らして鼻の上にくるぐらいの長さでカットしてもらう。
あとは、顔を剃ってもらっておしまいさ。

最近は、昔よりも少し短目にしているよ。こざっぱりとね。

>542
いや…君は…逝かなくてもいい。
逝くのはボク。
番号の間違いぐらい、誰にだってあるさ。
気にしないでほしい。

549 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/12/05(火) 03:43:12
>543
…そうなのかい?…フフッ…少しショックだな。

どっちがマックスにとって幸せだったかは、
もっと先になってみないと解らない。
今だけを見るならば、クレーマー家に養子に来たことは
マックスにとって良かったと思っているんだが……

ボクがいなくても、マックスは、孤児院でちゃんとやっていたそうだ。
学校に通い、友達を作り…
時々、浜辺で、アンジーやサーニンの面影に慰めてもらっていたらしいが、
ボクのことを思い出すのは辛かった、と、あとでマックスが言っていたよ。

そうだね。
マックスがボクを必要とするのではなく、
ボクがマックスを必要としていたんだよ。きっと……

>544
こちらからもありがとう。
でも…ボクはそんなにイイ奴じゃないよ。
変に期待をされると、困ってしまう。

それでも、こうやって話し合えることは
素晴らしいことなのかもしれない。
機会を与えられたことには、感謝すべきだろう。

人と関わらなければ、傷つくことも、傷つけることもない。
代わりにあるのは、永遠の沈黙。
その沈黙が耐えられないから、人は誰かのドアをノックするんだろう。

しかし、一つだけ言っておこう。
溺れすぎてはいけないよ。

550 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/12/05(火) 03:45:06
>545
スリが得意とは…アハッ…酷い言われ様だね。

確かに、子供の頃は、アパートのドアに鍵がかかっていても
郵便受けから腕を入れて、鍵をはずすことも出来た。

今でも、合法的な手段に則っていては埒が開かない場合、
相手によっては、非合法な手段に出ることもあるよ。
ボクの遵法精神など、その程度の物だから。

尤も、単純にスリ取ってしまうよりは
幾重にも罠を張り巡らせて、狡猾に相手を陥れるほうが
ボクの好みに合っているね…クスッ

宇宙旅行に関しては、スポンサーが名乗りを挙げてくれたので、
メガロポリスとやらに侵入する危険は冒したくないな。

>546
みんながボクを好き?
そこまで言われると、かえって嘘の様に感じるよ。
他の3人ならまだしも、ボクは人を選ぶタイプだろう…
でも、気持ちはありがたく受け取っておこう。

……ボクは君に、何か迷惑をかけられたんだろうか…
思い当たらないんだが…

いつまでも、とは約束できない。いつかは別れの日が来る。
けれども、その日までは…君のことも忘れずにいることにしよう。

551 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/12/05(火) 03:46:15
>547
ボクらを好いてくれて、ありがとう。
4人が出逢えたことは、奇跡だと思っている。
みんな、ばらばらな性格なのに、本当に上手くいっているんだ。

4人で力を合わせたから、ここまでやってこれた。
お互いに足りないところを補いあって。
誰か一人が欠けても、こうはいかなかっただろう。
その暮らしを、ずっと続けていくことができるなら…

奇跡は永遠には続かない。だからこそ、奇跡なんだね。
じゃあ、おやすみ。

552 :以上、自作自演でした。:2006/12/05(火) 06:55:42
寒いのは辛いけど、家の中の暖かさをより有り難く思える季節でもあるよね。
食い物なんかは冷蔵庫使わなくても表に出して保存できるし。

553 :以上、自作自演でした。:2006/12/06(水) 01:34:12
>>548
じゃ、気にしないわ。
訓練なんて要らないのよ。ミッションがあるわけじゃなし。観光よ、観光。
敢て言うなら、大気圏を突破する迄
マックスに噛みつかれないようにする事くらいかしら。
うちのダンナがね、「もうすぐ石油も底をつく」って騒いでるの。
ばかよねぇ。そうなったら額に汗して働けばいいだけじゃない。
その時はグレアム、手紙の文句なんて考えてないで、
あんたも一緒に肉体労働よ!わかった?

554 :以上、自作自演でした。:2006/12/07(木) 05:13:38
トリスタンに行ってきたよ。
グレアム良い声だったよ。
○リティッシュアクセントが新鮮だったよ。
夜中に少年ピアニストが出没するバーって事で結構流行ってたよ。
辞めないほうがいいと思うよ。

555 :雪白ぽのか:2006/12/07(木) 19:33:24
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/charaneta/1161858760/
あああああああああ!!
あそこからオ○ンコ生えてくるううううううん!!!
ああああああああああああああんん!!


556 :以上、自作自演でした。:2006/12/08(金) 13:50:38
ケツひっぱたいてやる

557 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/12/10(日) 01:16:20
>552
そうだね…
寒い夕方に外から帰ってきて、ドアを閉めた時の家の温もり…

クレーマー家に来て、かなりの時間が過ぎたけれど、
こんなにも長い間、同じドアに帰ってくるっていう経験は
ボクたちにはなかったんだ。
いつもさまよい続けていたから…
家の暖かさが心に沁みる季節になったね。

しかし、いくら気温が低くても
肉は冷蔵庫に入れておかないといけないんじゃないかな?

クリスマスが近づくと思い出す…
まだ小さな頃に出会った、あのおじいさん。
家の外で、七面鳥に雪を詰めていたんだ。
腐らないように、と。

今年ももうすぐクリスマスだね。

558 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/12/10(日) 01:17:57
>553
うっ…ボクも肉体労働かい…?
本来なら、石油が底をつく前に、多少は金を蓄えておく物だろう?
新しい油脈を掘り当てておくとかさ。

この調子じゃ、宇宙旅行も心配だな。
ミッションのない観光って言っておきながら、
宇宙ステーションの外壁パネルの張替えなんかを
手伝わされるんじゃないのかい?クスッ…

いいだろう。
ボクは、始めるまでは腰が重いけれど、始めるとのめりこむんだよ。
宇宙での船外作業だろうと、灼熱の砂漠での穴掘りだろうと…
自分を痛めつけるかのように、夢中でね。

その束の間、フェルや、過去のことを、忘れることが出来るなら。

559 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/12/10(日) 01:19:14
>554
トリスタンに来てくれたんだね。ありがとう。
ブ○ティッシュアクセント…自分ではわからないんだけど…
自然にそうなっているのかな。

トリスタン、最近、流行っているみたいだ。
いや…ボクを目当てに来てくれるお客さんも、少しはいるけれど
ボクのせいなんかじゃないよ。
マスターも、いい味出しているし、
ダナをはじめ、女性陣も美女が揃っているだろう?
しかし、あのマスターが
大学で法科を専攻していたなんて、驚きだよね。

ゆっくりと音楽を聴きたいなら、ボックスシートへどうぞ。
マスターやボクと、議論を戦わせてみたいなら、カウンターへどうぞ。
次に店に来る時は、是非話しかけておくれ。

560 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/12/10(日) 01:20:53
>555
ん?これは…?ボクに一体どうしろと…

覗きに行ってみたけれど、
雪城、ならびに久保田という女性が、活躍している様子だった。
そして、ピーサードと名乗る謎の人物…
ボクの出る幕はなさそうだったよ?

日本のお漬物のことを、オシンコと言うらしい。
オシンコが、どこからか、生えてくるんだろうか。
漬ける手間が省けて、結構なことじゃないか。
奇声をあげるほどに嬉しかったんだね。

>556
やめておくれ。ボクはマックスじゃないんだ。

いや、待てよ…
…マックスも、いつまでも子供子供と思っていたけれど…
もうそろそろ、お尻を叩くのはやめたほうがいいって
ジャックに言ってみよう。
心の傷になって、残るといけないからね。

そう、ボクらは既に分別のある歳だ。
お尻なんか叩かなくても、何かあるなら、口で言ってくれないか?

561 :アンジー・クレーマー ◆Agx.Rzf2U6 :2006/12/10(日) 22:32:04
外は凍えそうに寒いけど、クレーマー家の暖炉は暖かいよ…
家があるってこういうことなんだろうなって…ちょっと考えてみたりもしてサ
そういや、あの根っこだかイモっころは… うん、クリスマスローズだよ…もうそんな季節だ
オレにとってはクリスマスよりはサ… 今月はグレアムの誕生日だね

>496
(!)オレのクローゼットが……
待て、待ってくれェーーー これじゃエイダの父親の趣味になっちまう
あぁ、そう、グレアムのおじさんのことだよ
何てことしてくれたンだよ! オレの素敵な衣装ちゃん達が………
グレアムが白か… 白と黒ってのは本当に対照的だな
まぁ、グレアムが白を着るっていうのも面白そうだとは思うけどね、オレもさ…
サーニンは水玉か… プハッ 
それよりもあなたは…本当にヤツのクローゼットがシマだらけなのを確認して
驚かなかった? そう…全部シマなんだよね…いや、本当にさ…
マックス… おまえ仮にも近所のガキ共のボスだろ? ホラ、泣くんじゃないよ

>500
つ【バランタイン】


>501
501もどうぞ、ウホッ  (ウホッってなんか嫌な響きだな)

>502
あとがとう、マックスを祝ってくれてさ
それではお姉様…あなたにはもう一杯…あのパフェを進呈しようかな
そう、例のパフェなんだけどね 

つ【スーパー・スペシャル・ウルトラ・チョコレート・デラックス・パフェ】
外は寒いけど、ここには暖炉がある、マックスと一緒にクレーマー家でパフェをもう一度
食すってのは…どうかな?

562 :アンジー・クレーマー ◆Agx.Rzf2U6 :2006/12/10(日) 22:33:41
>506
うん、まぁ、確かに… 
マックス本人はまったく気にしてないと思うけどね
毎朝近所を走り回っていたのも、太りすぎを気にしてのジョギングだとばかり
思っていたけど、どうやら違ったみたいだしなァ…

仮にマックスから甘い物をとりあげるとして…さて、どうなるか
想像してみたけど、悪寒がするよ… あいつは確実にイジけるだろうね
まぁ、そうだな、これからは糖分控えめでクッキーやケーキを焼くことにするよ

>グレアム
>子供の頃に肥満になると、それが癖になって
>なかなか体型を変えにくいらしいんだ。

グレアム、このまままでいくと…マックスは確実に肥満児になるのか?
糖●病になるって可能性もあるけどな… 
今のうちにマックスには「肥満児予備軍」ってハッキリ言ってやらねェと… 
それが親切ってもんだ!!!

>507
これは…グレアムのことかな?
そう、いつもあいつは黒しか着ないからね
オレが衣服の買い物を頼まれる時はいつも「黒がいい」って言われてさ…

黒はムッソリーニのファシスト党の制服の色として有名なのだけれど… アハッ
それをグレアムに言うのはやめておくよ
4人バラバラな個性を持つオレ達は「烏合の衆」とも言えるかもしれないね
え? 何の役にも立たないって意味じゃないんだけどサ
統一も規律もなく集まった4人ってとこかな

563 :アンジー・クレーマー ◆Agx.Rzf2U6 :2006/12/10(日) 22:37:30
>509
なんだかサ… すごいちゃんぽんをしたんだね… 想像しただけでこう…
風邪は治った?遅まきながらオレも509にカクテルを作ってみたよ
つ【ブラックベルベット】

これはシャンパンと黒ビールで割ったカクテルでさ、どうかな?
カクテル用のシャンパンは辛口じゃないとダメなんだ
それと、先にシャンパンを注がないと泡があふれちまうからね、ビールは後で注ぐ…
養子に来たばかりの頃はサ、オレはよくビールのトマトジュース割りを飲んだね
まァ、トマトジュースに見えりゃ正解ってことで

>510
オレさ、暑いのが苦手だから… どちらかというと秋かな…
ほら、オレって絵を描いたりしてサ、芸術的なことが好きでしょう? 
フー姉様にとっちゃさ、秋とは『食欲の秋』を指すらしいけど

冬は確かにグレアムの生まれた季節だけど、冬にはよくない思い出があるから…
いや、それは違うな… 決して思い出になどできないもの…か
あの雪山はとても冷たかったよ、もっとも最後には寒さなど感じない程だったけどね

>513
これは貴女が作った詩? 何かとても悲しくなるような響きだね…
『何かを手にしたら何かを 棄てなくちゃならない』
でもサ、何かを一つでも手にすることができるなら、まだマシなんじゃないかな…
何一つ手に入れられない…ってこともある
何かを手に入れた気になって、その実まったく自分のものにはなってなかったりしてね

グレアム…おまえは欲張りなんじゃなかったのか?
エルがラットダンサーで一着になるだけでなく、あれがエルだとみんなが認めた上の一着
でなければ満足しなかったはずだろう?
おまえの言う希望も友達も家族も… 全て手に入れたらどうなんだ?

564 :アンジー・クレーマー ◆Agx.Rzf2U6 :2006/12/10(日) 22:43:17
>514
もし、養子になっていなかったら…か
さぁ、どうだろうな…

フー姉様のところに居候するのもいいけど、アチコチうろついているほうがずっと
面白そうに思えてね
まぁ、なんとか4人でバイトでもしながら食いつなげそうな気もするけど…

シドニーはオレ達に何かをして欲しかったんじゃないかな?
あれはどういう頼みごとだったんだろーな?

養子に行ってなかったらサ、いつかは4人でいられなくなる日が来る
もともと他人だからね
けれども養子になった今は…名目だけでも兄弟だからさ、ずっと家族だよ
でももうオレ…養子に来ちまったし、書類上はイブ・ホーンの息子でもない

でももし…もしもサ…、グレアムが昔のように放浪したいって言うなら…
オレは昔みたいに行ったっていいと思ってるけどね

>グレアム
なかなか来れなくてごめん
今夜こそみなさんの質問全部に答えようとして、オレも半日PCに向かってレスを…
しかし、なかなか追いつかねェなァ…

グレアム、最近一緒に飲んでないから、今夜あたりどうかな?
よろしければ、ゲストのみなさんもご一緒に
それじゃ、ひとまず、ここで区切りをつけることにするよ  また後日…

565 :以上、自作自演でした。:2006/12/10(日) 23:55:10
アンジーには悪いが、情け容赦無くいかせていただきます。
もうすぐ有馬記念だね。日本の競馬は興味ないの?

566 :以上、自作自演でした。:2006/12/12(火) 16:20:03
> やめておくれ。ボクはマックスじゃないんだ。
いや、君のじゃないよ。近所の悪ガキのお尻です。おもわず。スミマセン。
君はお腹の中に磁石を持っているそうだけど、異物感はないの?

567 :以上、自作自演でした。:2006/12/13(水) 23:00:00
あのー、家に君らの成長記録文庫版があるんだけども、
4巻の表紙でグレはサーニンに何を言ってるの?
アンジー、絵上手だね。家の居間にも描きに来て。

568 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/12/14(木) 03:46:51
>アンジー
>オレにとってはクリスマスよりはサ… 今月はグレアムの誕生日だね

ありがとう。嬉しいよ。

>今のうちにマックスには「肥満児予備軍」ってハッキリ言ってやらねェと… 
>それが親切ってもんだ!!!

マックスから甘い物を取り上げる役を、ボクにやらせようって言うのかい?
うーむ、気が進まないな…
ハッキリ言うのはアンジーのほうが得意だろう。
というわけで…頼まれてくれないか…?クスッ

>あの雪山はとても冷たかったよ、もっとも最後には寒さなど感じない程だったけどね

これは…ごめん。ほんとに…ごめん。ボクが動けなかったばっかりに………

>おまえの言う希望も友達も家族も… 全て手に入れたらどうなんだ?

いつかはボクも、ジャックやパムに甘えられる日が来ると思う?

>しかし、なかなか追いつかねェなァ…

クスッ…のんびりと追いつけばいいさ。
よし、じゃあ今から飲もうか?起きろ!アンジー!!

569 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/12/14(木) 03:48:16
>565
興味がないわけじゃないけれど、なにしろ情報が少ない。
住んでいる国も、時間も違うボクたちじゃ
出馬表すら簡単には手に入らないんだ。

サーニンに聞けば、多少はわかるかもしれないが、
ちょっとパドックを見に行くってわけにもいかないし…
新聞やその他マスメディアで、結果を知るのが精一杯だろう。

有馬記念というレースは、ファン投票によって出走馬を決める
真の意味でのグランプリレースみたいだね。
今年一年の最強馬、年度代表馬を決めるレースなのか。

どの馬も、落馬や骨折の事故がなく、無事に走りぬいてほしいものだね。

570 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/12/14(木) 03:51:42
>566
異物感は、特にないよ。
なぜなら、磁石なんていうものは、
誰もが心に抱え込んでいる、善悪のベクトルだからね。

…失われた041号を求めて、ボクは極地を目指す必要があった。
人間は、どんな些細な行動を起こすにも、
その根拠となる指針を必要とするんだ。

時計の文字盤の、12の文字から6の文字に向かって垂直な線を引く、
これが、根源的な善悪のベクトル。
善悪というよりも、快感、幸せのベクトルと呼んでもいいかもしれない。
人はそれぞれ、多様な価値観を心に持っているが、
それが複雑に絡み合っているんだ。

12から6への直線を基準に考えると、
他のベクトルは、その直線に、ある一定の角度を持って交わる線と表すことができる。
例えば、「晴れ」と「雨」…
自分は断然「晴れ」の日が好きだと言うのならば、
晴れを1、雨を7に位置づけることができる。
もしくは、12と6でもいい。勿論、雨が上でもいいんだ。

だが、天候など、まるで無頓着、
晴れでも雨でもおかまいなしっていう人にとっては、
晴れは3、雨は9の位置になる。
つまり、天候のベクトルと善悪のベクトルは直交し、お互いになんの因果関係も持たない。

571 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/12/14(木) 03:53:33
>566 続き
こんな風に、さまざまなベクトルが、
水平であったり、急な坂であったりして、各個人の中に存在している。
その様相は、人によって違うし、個人の中でも日々刻々と変化している。

つまりは、その磁石の指し示す方向へ…ボクはあやつられて歩んでいくんだよ。

>567
いつのことだろう…
はっきりと何を言ったかは、思い出せないんだが…

床に座り込んでいるサーニンに
もう少しむこうへつめてくれないか?
と言っていたんじゃないかな。
きっと、ボクも座り込んで、くつろぎたかったんだろう。

さて、価値観の話は中途半端になってしまったが…
そろそろ眠らなきゃ。
今からアンジーを起こして飲むのは可哀想だな。
では、おやすみ。

572 :以上、自作自演でした。:2006/12/14(木) 23:57:37
ポリッ……うえ〜〜っ、このクッキー味がないや。
リザおいで!ぜ〜んぶたべていいよ。

サリ〜おなかすいた!マフィン焼いて!

573 :以上、自作自演でした。:2006/12/15(金) 00:05:11
ふたご座流星群、雨天の為見られませんでした。そちらはどうでしたか?
流れ星に1つだけお願いをするとしたら、何をお願いしますか?

574 :以上、自作自演でした。:2006/12/15(金) 03:37:33
>この手紙で、思いっきり鼻をかんでくれ。

…(・ ● ・)
ティッシュがいい
できれば鼻セレブ

575 :以上、自作自演でした。:2006/12/15(金) 14:41:28
グレアムが考えている事を全部聞き出したい。しかし良い質問がウカバネ。
ズバッと聞く。君にとって041号は何?

576 :以上、自作自演でした。:2006/12/15(金) 14:44:10
も1つ。「魚料理」は食べられるようになりそう?

577 :以上、自作自演でした。:2006/12/15(金) 20:57:16
あと十日か……









給料日まで。

578 :以上、自作自演でした。:2006/12/16(土) 18:31:10
ちょっと早いけど、グレアムお誕生日おめでと。
クレーマー家に宅配で酒送っといた。
18:00に日時指定しといたから、見つからないように受け取れ。

579 :以上、自作自演でした。:2006/12/17(日) 09:36:24
もう少しでキリストの聖誕祭だな
お前らは神を信じるか?

580 :567:2006/12/17(日) 14:36:24
見る度浮かぶだろコラwww
ポーカーフェイスのグーレアームくーん。

581 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/12/18(月) 03:24:44
>572
マ…マックス……
こっそりと糖分控えめのクッキーに換えても駄目だったか…

だけど、マックス…
自分が食べられない物を、全部リザにあげるのはどうかな?
リザには、リザ用の食事がちゃんと用意されている。
ペットは人間よりも体重が軽いから
人間以上に、糖分や塩分の摂取に気を使ってあげないといけないんだよ?

責任を持ってリザの面倒をみるって約束したよね。
わかるね?マックス。
よし、じゃあサリーにマフィンをねだらずに
こっちへ来てこのクッキーを…
ポリッ……うっ……
確かにこれは…不味い……

582 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/12/18(月) 03:26:52
>573
こっちも曇っていた、
と言うよりも、見ようと意識していなかったな。

太陽の周りを公転する地球の軌道上に
ところどころ、塵の集まった場所がある。
地球が、その空間に突入する時に
塵が大気との摩擦によって燃えて、流星になって見える。

ふたご座流星群と言っても、ふたご座から降ってくるわけではなく、
塵の塊に、どんな角度で地球が入っていくか、
その方角の延長上にふたご座があるから、ふたご座流星群と呼ばれているにすぎない。

アハッ!こんな言い方は、夢を壊してしまうかな?

星に願いを…
1つだけお願いをするとしたら…
ボクを眠らせておくれ……もう、疲れたんだ。

583 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/12/18(月) 03:28:36
>574
フフフ…手紙で鼻をかむのは、硬くて痛いよね。

鼻セレブという物は、寡聞にして知らなかったけれど、
高級なティッシュのような物…と捉えて差し支えないかな?
鼻セレブ…この街では売っていないようだ。ごめん…

要求に応えられなくてすまないが、
鼻がムズムズする時は、洗うのが一番らしいよ。
うがいをする要領で、鼻に水を通すんだ。
風邪の時、花粉症の時も、
かなりの効果が期待できるらしい。

584 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/12/18(月) 03:31:06
>575
……うん…ありがとう。
ボクを理解しようと努めている他者がいる…
これは、本当に感謝しなければいけない事態なんだろうね。
あなたの配慮に心からお礼を言おう。

しかし、質問は平易なほうが、ボクは嬉しいよ。クスッ…
041号は、果たして何者か…これはとても難しい質問だ。

みんなも知っての通り、ボクの中で多数決を行う
様々な側面を持つボクの、発言権を持った一人。
彼、つまり041号が、ボクの中でどの部分の担当であったかは、
正直なところ、ボクにもわからないんだ。

一つ言えるのは、環境の変化によって
ボクの中のある部分が殺されかかっているように感じた。
041号の主として、ボクはそれを見過ごすことは出来なかった。
救わなくてはいけない…

585 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/12/18(月) 03:34:27
>576
魚料理についても、041号についても、
一回の返信では語り切れそうにないので、
また機会があれば、触れさせてもらおうと思っている。
もっとも、計画通りに事が運ぶなんて、あまり期待はできないけどね。

調理された魚料理が食べられるようになるか、
これは、つまり…
自分の手で捕食するわけでなく、
誰かに「あーん」と与えられた食べ物でも受け入れることができるのか、
とどのつまりは、そういうことだ。

041号を見捨てることは、大げさに言えば自尊心…
自分のアイデンティティーを失うことにもつながる。
完全に他人の判断に身を委ね、調理された魚を食べる。

ボクもいつかは、ジャックやパムに甘えられるようになりたいと…
心では思っているんだ………

586 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/12/18(月) 03:40:17
>577
大丈夫かい?今日の時点で、残り1週間あるけれど、
ちゃんと食べているかい?

…給料日か。
今のボクは、経済的には安定している。
トリスタンのバイトも、お金が目当てでやっているわけではないし。

おじさん…エイダのパパからの送金を頼りに
放浪を続けていた頃を思い出したよ。
まあ、ボクは、慎重を期すタイプなので、
振込み日の直前に四苦八苦した思い出は、あまりないんだけど…

アンジーが、ボクの預けたお金でフリルの服を買い込んで、
ヤバイことになった時があったね。
あの時は、ハンバーガー屋さんに4人で入り、ポテトを4つ注文したっけ。

店員さんに「ハンバーガーはいかがですか?」と聞かれたのは、貴重な体験だったよ。
普通は逆だよね。

587 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/12/18(月) 03:42:33
>578
おっ…ありがとう。
そう、ボクの誕生日も、もうすぐか。
特別な感情はないけれど、お酒はありがたくいただこう。

いや、飲めればいいってわけでもないんだ。
ボクが、こうやって…このまま…
歳を重ねていくことへの漠然とした不安。

みんなにもあるだろう?
真面目に暮らしている人には、ない感覚なんだろうか?
こんなボクが、誕生日を迎えて、おめでとうと言われて、祝って…
これでいいんだろうか…って。

ダナに聞いたんだ。
ダナは、今でも誕生日を迎えるのが嬉しいかってね。
フフッ…強烈なビンタを食らったよ。

588 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/12/18(月) 03:44:32
>579
ボクはね、信じていないわけではないんだ。
問題は、何を神と呼ぶか。

キリストは、これ以上ないってぐらいに胡散臭い男さ。
だけど、ボクが彼について知っているのは
聖書に書かれている伝聞に過ぎないし、
キリストの生前に、彼と直接喋ったわけでもない。

キリストを無下に否定したくはないけれど、
神とは、もっと身近なところにある物だと思うんだ。
でなければ、逆に、極端に遠いところ…
人の姿を借りて人間世界に降りてきたりは決してしない…

神を信じたいけれど、押し付けられる既存の神は嫌だ。
典型的な危険な考え方だね。
一歩間違えれば、自分が神だという結論につながってしまう。

…ボクは、そこまで愚かではないつもりなんだが…怪しいね。クスッ…

589 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/12/18(月) 03:47:00
>580
見る度に浮かぶって、サーニンに言った言葉かい?
フフ…その場の思いつきで話すことも多いから、
あまりボクの言葉を真に受けないでおくれよ。

それよりも、ポーカーフェイス…
フェルの住む街に乗り込む前に、完璧に感情を隠せるようにしておかねば……

ボクは、自分から自分の感情を切り離すのが得意なんだ。
スイッチを切る…
街の雑踏の中で、他人が煩わしい時など
スイッチを切るように、自分の感覚を殺してしまうんだよ。

そうなると、極端な例では
殴られても、そのことにすら気づかなくなってしまう。
匂いや音程度では、びくともしなくなるよ。クスッ…
これが酷くなると、クークーのようになってしまうんだが…

590 :以上、自作自演でした。:2006/12/18(月) 03:48:19
リアルタイムだー!

えーと……

あばばばば!!




すまん、何もおもいつかなんだorz

591 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/12/18(月) 03:53:03
>590
あばばばばば…?
フフフッ…これではボクのほうも、なんと答えていいものか
何も思いつかないよ。

何も思いつかない時は、無理して喋らなくても…
見ていたと告げてくれるだけで、ボクは嬉しいよ。ありがとう。

今夜はもう遅いから、これで眠るとするよ。
では、おやすみ。

592 :以上、自作自演でした。:2006/12/18(月) 11:33:48
何してンの?……あ、もったいねェ。ボリッ、ボリボリッ、オレ食うオレ全部食う、ボリボリボリボリボリボリボリボリボリボリボリボリバリボリボリボリボリボリッ。

リザ:クゥ〜ン。

593 :以上、自作自演でした。:2006/12/18(月) 16:52:23
>>588
君は信じないかもしれないけど、神様はいるんだよ。
この世界の創造主がね。信じないんだろうねぇ。君は。うしし。

594 :以上、自作自演でした。:2006/12/19(火) 08:57:01
サー・サーザ・グレアム・ダルトン卿
なんていつかは呼ばれてみたくないかい?

595 :占い師:2006/12/19(火) 21:35:35
> ボクもいつかは、ジャックやパムに甘えられるようになりたいと…
> 心では思っているんだ………

心配いりません。すぐに甘えられるようになるでしょう。
駄々をこねてお父様にだっこされている様が見えます。

そちらの坊ちゃんもみて差し上げましょう。
女難の相が出ています。あまり細かいことに口を出すのは慎みましょう。気付いても言わない。

596 :アンジー(仮):2006/12/20(水) 00:10:32
>>595
そちらの坊ちゃんとはオレのことかな…?
細かいことって…?
女難の相ならありがたいと思うかもね、男難の相よりは。

597 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/12/20(水) 19:23:33
>592
サ…サーニンかい?………一体、君の味覚は…
いや、いいんだ。
なんでも美味しく食べられるのは、幸せなことだと思うよ。
サーニンは、特に偏食しないみたいだし、心配はいらないか…
…そのうちリザのドッグフードまで食べてしまうってことは、
ないよね…?

しかし、サーニン、
リザその物が美味しく見え始めたら、ボクに言うんだよ?
そこまでお腹がすいたなら
アンジーほど料理は得意じゃないが、軽い食事なら作ってあげるからさ。

>593
信じないわけじゃなく…
ボクに関わってこないのならば、いてもいなくても構わないよ…

宇宙や生物を創造した力は、確かに存在するんだろう。
ただし、それを神と呼んだり、
人と同じように思考する存在だと擬人化するのはどうかな。
その神は、ボクに会話をしかけてきたりはしないんだろう?

ある日、ボクの目の前に神が現れて
「お前とお前の住む世界を作ったのは私だ
お前の運命を操っていたのは私だ」
と種明かしをされたところで、ボクになんと答えられるんだい?
「そうですか」と静かに頷くぐらいしか……

寧ろ、話しかけてくるのなら、大歓迎だよ。
こちらとしては、聞きたいことは山ほどある。

598 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/12/20(水) 19:24:57
>594
あまり…呼ばれたくはないね。フフ…

ナイトの称号、名誉なことだとは思うよ。
中身が伴っているならまだしも、ボクはそんな器ではないから。
いつまでも親しみやすく、グレアムと呼んでくれたら嬉しい。

名前については、少しばかり思っていることがあるんだ。
どんな名前を付けられるかは、その人がどんな性格に育つかに
影響を与えるんではないか、と。

子音には、知っての通り、攻撃的な破裂音と、そうでない柔らかい物がある。
前者はTやK、RやHなどは後者だろう。

生まれて死ぬまでに、人は何億回となく自分の名前を呼ばれる。
自らも、自分の名前を発音する回数は、多くなる。
破裂音ばかりを聞いて育つ人間は、
攻撃的とまではいかなくても、社交的な人間に育つ、とか。

アハ…他愛の無い話なんで、忘れておくれ。
それでも、性格にぴったりとした名前を持っている人は、意外と多いかもね。

599 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/12/20(水) 19:26:44
>595
その占いは、残念ながら外れるよ。

まさか、ボクが「家には帰りたくない!」と
駄々をこねて冬の海に飛び込んだところを、
ジャックに無理矢理だっこされて連れ戻されると言うのかい?

クスッ!そのパターンなら、あるいは…有り得るかもしれないけど
…大丈夫。
ボクはボクの企みを、スマートに完遂してみせるさ。
失敗は許されないんだ。

けれども、出ていく時は、アンジーに置手紙をしてしまうだろうか…
死に場所を探すような人間が、何を求めて…?

>596
アンジーは、これからも、男にも女にも振り回されるんじゃないかな?
…それがアンジーの良さでもあるんだよ。フフフ……

世話を焼くのが好きで、ボクのことも、サーニンやマックスのことも、
黙って見ていることが出来ない。
振り回しているつもりが、いつのまにか振り回されている。
そんな愛すべきアンジーに、夕食後のコーヒーでも淹れてやるか。

さて、いよいよクリスマスも目前だ。
今夜はトリスタンでクリスマスキャロルでも歌ってこようかな。

600 :以上、自作自演でした。:2006/12/20(水) 23:59:05
旅の終着点はどこだろう

601 :以上、自作自演でした。:2006/12/21(木) 21:32:31
君が君の企みを完遂する前に、しつこく聞くけど041号について。
自分は、雪山事件で041号が死んでしまったのだと思っていたけど違うの?参考までに聞かせて。

602 :以上、自作自演でした。:2006/12/21(木) 23:20:08
アンジーのフリル服、何歳まで許せますか?
本人は何歳まで着るつもりだろう。
アンジーならきっと30過ぎても格好良く着れるだろうけどね。

603 :以上、自作自演でした。:2006/12/22(金) 02:01:05
亀レスですが
> ゆっくりと音楽を聴きたいなら、ボックスシートへどうぞ。
> マスターやボクと、議論を戦わせてみたいなら、カウンターへどうぞ。

14才と議論戦わせて負けたら悔しくて眠れないのでボックスシートにしとくよ。
クリスマスキャロルかー。似合わね〜。そこでリクエスト!
QUEENの’BOHEMIAN RHAPSODY’!
この歌を感情込めて歌えるのはm9(^Д^)君しかいない!

604 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/12/22(金) 06:17:08
おはよう…
今日は徹夜明けではなく、早起きなんだ。
フフ…その顔は信じてなさそうだね。

>600
さあ?…地平線や水平線に果てがないように
旅というものも、際限なく広がっていくんじゃないかな……
それがいい、とも言えるんだけど
掴み所のなさに不安になる気持ちも解る。

どこかにはっきりとしたゴールがあって、
自分を受け止めてくれる壁があって、
そこで終わらせてしまいたいと願う気持ち。

多分、旅の終わりは自分で決めるしかないんだろうが…
いいことを教えようか。
そういう旅をするなら、北か南を目指すんだ。

クスッ…言葉の遊びに過ぎないんだけど、
どれだけ東を目指しても、自分より東の地点は存在する。
しかし、北はどうだい?…南は?
……すっきりとしたいと言う人には、お薦めの旅のプランだ。

605 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/12/22(金) 06:19:25
>601
あのパートが、故意に直接的表現を避け、
解釈に幅を持たせるために暗喩で語られていることは
君も承知しているだろう。
だから、ボクの言うことも、あくまで参考として聞いておくれ。

041号が死んでしまったのか?
死んだかのように思っていたけれど、実は幽閉されただけであった…
こんな風に今のボクは考えている。

死は、永遠に失われることを意味するが、
幽閉ならば、回復させる可能性が残っている、
そんな意味で区別していると思ってくれればいい。
再生させたいという、希望も込めて。

ボクらは雪山で、本当に多くの物を無くしたよ。
物理的にも精神的にも叩きのめされ、
「引き返すことは決して出来ない」「自分の力が全くおよばない」
「完全なる絶望」を味わったんだ。
その挙句、ボクは狂ってしまったんだけどね。

606 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/12/22(金) 06:21:16
自分の慣れ親しんだ価値観が崩壊すると、人はパニックになる。
解りやすく言うと、
人殺しを絶対なる悪と思っているような人間が、
ある日、殺人者になってしまうような…

そんな時、人は、倫理観を再構築しようと試みる。
自分を否定しながら生きていくのは辛いから、正当化しようとするわけさ。
「あの殺人は仕方がなかった」などとね。
ボクの場合は、その作業が追いつかなかった。
自分の無力さを痛感し、作業を放棄して、狂ってしまったんだ。

実は…その時、自分の中で
グレアムペンギンの解散式が行われたんではないかなって
ボクは感じているんだ。

もう、ここにいても、何もないんだよ、
もう、ボクのそばにいても、何もいいことは起こらないよ、
多数決を取る必要も、もうないんだよ…

主の下を離れ、散り散りになったペンギンたちは
当然、野垂れ死にしたものだとボクは思っていた。

そのあと…幸いにもボクの精神は回復し、
2度ばかり転機とも言える事件があった。
マックスとの再会、そしてクレーマー家への養子入りだ。

グレアムペンギンたちは、再び集い始めたんだよ。
ボクの中で。

607 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/12/22(金) 06:23:07
ここからは、ジャックの存在の大きさが、事態を複雑にしている。
雪山事件がなければ、養子の件も、もっと単純なことだったろうさ。
いや、養子にすら行かなかったかも知れない…
長くなりすぎたので、一旦ここで終わらせてもらおう。

>602
何歳でも…アンジーが着続けたいと思うのなら。
やめろと言ってもやめる奴じゃないし。

アンジーの服装には、ジャックもパムも
多少のことでは驚かなくなったよ。
飲酒や喫煙に比べれば、服装ぐらいは自由にさせてやっても…
と思っているのかもしれない。

本人が何歳まで着るつもりなのか?
是非とも、早く追いついて、アンジーに答えてもらいたいものだ。

自分で似合わないと思うようになれば、
自然とやめるんじゃないかと思うんだけれど…

アンジーは自分にも厳しい男だからね。クスッ……

608 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/12/22(金) 06:24:37
>603
…ボクの議論など……ボクはただの、卑怯な男さ……

ともあれ、BOHEMIAN RHAPSODYは名曲だね。
ハハ…ボクに似合うと言われるのも、
悲しいかな、認めざるを得ない。

ただ、ピアノ伴奏のバラードの部分はいいけれど、
中間部のアップテンポの部分、あれを一人でこなせるかな…?
Gallileo Figaro! Magnifico!
あのベルトーン…
少し音をはしょって…なんとかするか。

Nothing really matters
Anyone can see
Nothing really matters, nothing really matters to me
もう…なにも………

609 :>>597んじゃ 創造主JM:2006/12/22(金) 16:41:58
そこのふたり‥り‥り‥り‥
聞きたいことがあるのなら‥ら‥ら‥ら‥
ここで質問してみなさい‥さい‥さい‥さい‥





※ビクビクッ皆さん怒らないでっ。もちろん私は答えられません。

610 :以上、自作自演でした。:2006/12/23(土) 01:28:41
なむなむ…
グレアム乙。いつでもいいから続き聞かせて。

611 :以上、自作自演でした。:2006/12/24(日) 15:41:40
イヨッッッッシャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ!!!!!!
ディーーーーーーーーーーーープツエーーーーーーーーーーーッッ!!!!
メリークリスマス!エルもがんばれ!!

612 :オフィーリア:2006/12/24(日) 16:41:32
ごめんなさいねグレアム、アンジーに伝言してもいいかしら?
アンジー、どうしてあの日メールアドレスを交換したのに返事をくれないの?
私達が連絡を取り合うのは必要なことだと思うけど。
リッチーもどきの悪い奴が狙っているなら尚更。
それから、クリスマスパーティーには顔を出してね。

613 :以上、自作自演でした。:2006/12/24(日) 18:03:29
グレアム、神は来ませり……だ。
だけどどうしてこんなに世の中は寒いんだろうな。
シングルベルはこれで何回目なんだろう。君も僕も。

614 :以上、自作自演でした。:2006/12/25(月) 07:01:57
HAPPY BIRTHDAY! TO……

615 :以上、自作自演でした。:2006/12/25(月) 18:58:50
そう、今日はグレアムの Happy Birthday Eve !
神様の誕生日より、グレアムの誕生日、だよね。


616 :アンジー・クレーマー ◆Agx.Rzf2U6 :2006/12/26(火) 01:41:14
Dear GRAHAM,

HAPPY BIRTHDAY!
How many birthday celebrations have we shared?
We have spent all the time together, happiness and or sadness, haven’t we?
Let’s be good friends forever.

Love,
ANGIE

アハッ 早速お祝いに来てくれたゲストがいる
クリスマスが終わって今日はグレアムの誕生日だね
今年ももちろん、グレアムの誕生日がクリスマスをくっちまうってこと!
ここでの主役はグレアムだからサ、今日という特別な日を皆さんで盛り上げて欲しいな
そう、あいつがどこかへ行ったりしないように……さ

それでは根性ナシのオレは…遅くなりすぎたレスを返そうか

>515
うん、だけど…… これが書き込まれたのは11月か
ごめん… もうすっかり外は寒くなった… 
あの頃ならもっと他に言いようがあったのにね…

冬の散歩もいいものだと思うけど… 寒い日は外に出たくない?
来年の秋にオレ達がまだここにいたら、その時はグレアムと一緒に貴女を誘いに行くよ

617 :アンジー・クレーマー ◆Agx.Rzf2U6 :2006/12/26(火) 01:44:53
>518
>酒と煙草にあまり縁のないサーニンとマックスに
>そのうち身長を越されそうですか?

―――― サーニン強い子元気な子 ――――
サーニン、たぶんヤツはデカくなるだろう……orz
なにしろよく食うから、ホントにね
いや……でも想像したくねェんだ……
マックス? マックスにまで身長を越されたら、オレの立場がなくなる!
しかし、グレアムもオレも酒と煙草は止める気はないから、もうどうにでもなれって感じかな
抜かれた時は抜かれた時でサ………… 
まぁ、サーニンもマックスも元気でいてくれるならオレは……
(いや、やっぱり納得いかねェなァ……)

>519
サーニンは自分のことをペラペラ喋ることはまずない、ってのはみなさんご存知のとおり
ましてや女の子の事となると、自分から話すってことはないからね
グレアムの言うように手紙で連絡はとっているらしいけど…
オレが聞いても何も話ちゃくれない、多分からかわれると思ってるんだろうな
いや…当たってるけどさ

ミセス・シグナン…
彼女は馬券を買っていなかった、誰かに買わせてもいなかった
サーニンはさ、本気で彼女を憎んだりしなかったからね…
キャシーがミセス・シグナンの娘であれ、キャシーに対して何かわだかまりを感じる
ってことはないんじゃないかな、あいつはそういう奴だから…

618 :アンジー・クレーマー ◆Agx.Rzf2U6 :2006/12/26(火) 01:49:12
>522
そうだね…オレも疑問に思ってたところなんだ、ありがとう

>523
523、気が利いていて本当に驚いたよ…
今来ても、スルメなら全然問題ない  アハッ
スルメは日本酒に合う“つまみ”ってことでいいかな?
うん、ちょっと火に炙って食べるって?
あぁ、お好みでソイソースにちょっとマヨネーズをつける方法もあるらしいね
へぇ…、なかなか面白い食べ物だね、ありがとう
試しにサーニンに食わせてみたらサ、いつもはアッと間に食べ物を平らげるあいつも
なかなか苦戦してたけど、さすがに丸呑みはできなかったみたいだ

>524
うん…マックス、泣かなくてもグレアムはいつもすぐに来るよ、良かったね
グレアムが何処にも行かないように、監視してくれ

>527
マックス、泣くなよ 
オレがいなくてもグレアムがいるだろう?
ごめん…オレがいない間はおまえがしっかり留守番してくれ

>528 >574
528…鼻水が出ちまってるね… ハハ
オレもよく風邪をひくから528みたいになるかもしれないはずだが、不思議と鼻水が
出ないようになってるンだよね
どんなに寒くてもサ、シリアスな顔の時は出ないんだ……

574はオレかと思ったよ…
実を言うとサ、528に鼻セ○ブを渡そうと思っていたんだ
いや、これは本当の話なんだけど…  ちょっとビックリしたよ
それと、そう、鼻○レブにはトイレットペーパーもあるらしい… 

619 :アンジー・クレーマー ◆Agx.Rzf2U6 :2006/12/26(火) 01:55:46
>533
グレアムが既に回答しているけど…
そう、グレアムの言う通り、英語圏でドーバー海峡を渡るとフランスに行ける国でさ
そして陪審員制度を採用している国でもある…

グレアムと一緒にコーヒーカップを買いに行った時に寄った広場は、もしかすると
トラファルガー広場“かも”しれない
広場に噴水があるのはよくあることかもしれないけど…よく似てるよ
オレがシチューのダシにしようかと思うくらいハトだらけ…ってとこもね

でも、これについては断言するようなことは何も言えないな…
あの国をモデルにしたことは間違いないだろうけどサ、もう今じゃ問うことも
できないからね… 
ここではほぼ「あの国」だろうということしか、言えないのだけれども…ね

>グレアム
ここになかなか来ることができなくて悪いと思ってる、でもおまえのレス見るのは
楽しみなんだ… もちろん、ずっと前からね…
ここでグレアムの誕生日を祝うことができて、うれしいよ

みなさんには今夜も全部返すことができなかったけれど、今年中にはなんとか追いつく
つもりでいるから、オレのことは気にせずグレアムと楽しんでほしいな
みなさんがグレアムに何を聞くのか楽しみにしてるからサ

それじゃ、オレは誕生日パーティーで出す料理の下ごしらえに戻るよ…
というわけで、また近いうちに…

620 :以上、自作自演でした。:2006/12/26(火) 11:50:24
グレアム誕生日おめでとう!
少女の頃に君を知ってから、私だけが年を取り
今はもう夫も子もいる身だけれど
ずっとずっと、きっと一生グレアムが好きです。
君が世界のどこかで生きてる、それだけで嬉しいよ。
幸せを願っているよ。

621 :以上、自作自演でした。:2006/12/26(火) 12:27:39
グレアムおめでとう!
アンジーのことよろしくね!置いて行ったら泣くと思うから行かないで。
最近おかしな人が乗り込んできているようにも思えるけど、これ以上あなた達
が苦しむことのないように二人がずっとここにいられるように願っています。
私は影ながら応援するわね。

622 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/12/26(火) 18:50:11
昨夜、アンジーが、遅くまで台所で何やらやっていたみたいだ。
そうか、ボクのバースデーパーティーのために、料理の仕込みを…
フフッ…ありがとう……アンジー。

>609
エコーが………もしや、本物の創造主がここへ?
…いや、まさか…そんなことはっ…!!

………クスッ!こんな具合に、小芝居にも乗って見せたりして…

ボクが神に聞いてみたいことは、たくさんあるよ。
人間は何のために生きるのか、
真に普遍的な正義とは存在するのか、
宇宙はどういった入れ物に入っているのか、
光の速度以外は、時間すら絶対的な物ではないという理論は
本当に正しいのか、等。

そもそも、神であれば、ボクがどんなことを聞いてくるのか
前もって知っているのでは、と思ってしまうんだよね。
おっといけない、自分の誕生日にすら皮肉屋になってしまうなんて…

>610
うん、わかったよ。
この場所は、まだ先が長いし、
色んな話題を織り込みつつ、のんびりと行ければいいね。

いつも重い話題になりがちだけど、今日はこれからパーティーだから。
せっかくだし、楽しんでこよう。
みんなが下で待ってる。

623 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/12/26(火) 18:51:37
>611
ディープツエー?…君は…取ったのかい?

エルも、もっと多くのレースに出て勝ち鞍をあげ、
みんなに愛され、惜しまれて引退する、
本当はそうなるはずだったんだ……

サーニンによると、馬にも一番能力の充実する時期があるらしい。
古馬になった一年目の春から秋が、それに当たるらしい。

早く競馬場に復帰させてやりたい。
たとえその時、能力のピークは過ぎてしまっていたとしても
エルならばやってくれる。

そして、もう走ることは叶わなかったにせよ、
エルの子供たちが走る姿を、是非見たいものだね。

>612
フーちゃん、わざわざ来てくれてありがとう。
アンジーの奴、最近は忙しかったみたいでね。
これから少し暇になるらしい。
ここの返信も、溜まった分を取り返すと意気込んでいるよ。

…それにしても、フーちゃんへの返事をすぐにしないなんて…
アンジー…なにを照れているんだろう?

624 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/12/26(火) 18:53:28
>613
寒い。気温が、じゃなく…心が。

今年の冬は、暖冬らしいし、言ってもまだ厳しいほどの寒さじゃない。
それでもこんなに寒く感じるのは、
何かが満たされていない証拠なんだろう…

……ボクは、とても贅沢だね。
周りには、アンジー、サーニン、マックスがいて、
ジャックやパムも、ボクらのことを心から愛してくれて…

これ以上、何を望むというんだろう?
君は何を望むんだい…?

>614
ありがとう。
そうだね。少しは自分の周囲に感謝の気持ちを持たなきゃ…

どんなに酷い目にあっても、…主よ、感謝します…

神は、人々をお試しになるが、
決して耐えられないような試練はお与えにならない、
本当なんだろうか…
フフ、騙されているような気になってしまうよ。

ボクの大好きだったおばちゃま、
雪山で死んでいったジョイ、シャーリー、そしてギィ…

人の世は悲しみで満ちているのに、
汝、神を試すなかれ、と煙に巻かれるのさ。

625 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/12/26(火) 18:55:04
>615
ありがとう。みんなが祝ってくれて、とても嬉しいよ。
ここのみんなも、ボクのバースデーパーティーに
招待したいぐらいなんだけどね。

これからは、ジャックとパムも交えた
健全なパーティーの時間だ。
ノンアルコールのドリンクで乾杯するのさ。クスッ…

ジャックたちが寝静まったあと、4人でもう一度パーティーを…
その時は、酒も煙草もOK、
君とも乾杯できると嬉しいな。

>アンジー
アンジー、お疲れ様。
ボクのためのパーティーのセッティングも…
…今日の料理には、ハトのダシは使っているのだろうか…

せっかくの料理が冷めないうちに、今すぐ行くから。
この機会に言っておくが、お前には本当に感謝しているよ。

ここの返信を年内に追いつくってことは、
しばらくはデートもせずに、まめに通ってくれるのかい?クス…
ボクのほうは、変らず数日おきになると思うけど
よろしく頼むよ。

まだ…どこかへ行ったりはしない…
アハッ!今日は存分に騒ごう。

626 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2006/12/26(火) 18:57:46
>620
夫がいるのに、一生ボクが好き…?
…フフッ……困ってしまうな…そういう言われ方は……

君だけが年を取りっていうのも、とても不思議だ。
ボクたちは違う観測系にいるのかい?
ローレンツ変換とやらの出番かもしれないね。クスッ…

ボクの前では、君はいつも可愛らしい女の子だ。
お嬢さん、誕生日を祝ってくれてありがとう。
そして、すてきなパパや子供たち、
愛すべき家族に囲まれた、成長した君の姿も見えるよ。

…いつまでも家族を大切に、幸せでいておくれ。
こんなにも時間がたって尚、ボクのことを忘れずにいてくれて、本当にありがとう。

>621
…読み遡ってみても、おかしな人はいないように思うんだが…
人間なんて、みんな、所詮どこかがおかしいんだよ。
ボクしかり、アンジーしかり…
ともあれ、ボクたちを見守っていてくれて、君にもありがとう。

アンジー…ボクが出て行ったら、泣くかな…
ボクだって、みんなと別れるのは辛いさ……
けれども、計画の準備はまだ整っていないからね。時間はある。

もし、ボクがいなくなったら
その時は、君がアンジーを見守ってやってほしい、と言うのは勝手かな…?

今日ばかりは、全て忘れて楽しんでくるよ。
ボクのバースデーパーティーを。
来年はないかもしれない…ボクの最後の平和に…乾杯。

627 :以上、自作自演でした。:2006/12/27(水) 15:10:01
食べすぎ飲みすぎで太りました。
君らは必要以上に細い気もするが、体型維持の秘訣は?

628 :以上、自作自演でした。:2006/12/29(金) 00:49:02
グレアム、どっかいってしまったのかと思ったよ。

629 :以上、自作自演でした。:2006/12/29(金) 23:24:11
ねェ…どうして?
どうして幸せでいちゃいけないの?
ねェどうして?

lst kkk. tnsktty argt ノシ


630 :アンジー・クレーマー ◆Agx.Rzf2U6 :2006/12/31(日) 21:59:39
クリスマスが終わりグレアムの誕生日も終わって、もう年明けを迎える準備か…
こりゃどうも追いつけそうにないね、前言撤回するしかなさそうだ…orz
とりあえず、今年最後のレスを

>534
マックス、グレアムはおまえを見捨てたりしないさ
グレアムは今でも何があろうと、マックスを守るためなら敗けちゃいないよ

>535
うん、いいね…貴女がグレアムを宇宙につれて行ってくれる?
なるほど、より広い宇宙空間を感じて己の小ささを知る…ということかな
一生なんてサ、宇宙でのほんの一瞬、そう瞬きする程度の時間でしかありえないかもしれないね

>536
グレアムの歌声か…ここで聞かせる事ができないのは残念だけど
…で、オレの声がどんな風なのか気にならない? へ?興味ないし遠慮するって?
それはどうも!

>537
いや、全然おかしくないと思うよオレは
実はオレも時々グレアムのギャグに泣けることがあるからさ
いや、ホントにね……

631 :アンジー・クレーマー ◆Agx.Rzf2U6 :2006/12/31(日) 22:00:25
>541
あぁ、うん…なかなか鋭い質問だ
まずは、前髪の長さに気をつけてもらうことが一番だ、切りすぎないように
オレの髪の毛は一本一本がかなり細いから、適当にレイヤーを入れてもらうと、自然に髪が
分かれてああなるんだ…… 髪に癖もないんでね
そういや、過去にオレの髪形にしようと頑張った方々もいたらしいけれど、まァ…
なかなか同じ髪型にするってのは難しいと思うよ

オレも宇宙へ?飛行訓練に耐えられるかどうか…まずはそこからだ
ホラ、誰かさんはパイロットになる夢があったのに、五臓六腑の反対に会ったでしょう?
あの話はオレの捏造じゃないからサ

>543
そう? そうか…
マックスが以前のままとは限らないのに、あの時あいつを追うことについては
オレも色々考えてしまったけれど… サーニンのことがあったからさ…
マックスがずっと孤児院にいたほうが良かった?
オレはマックスにもう一度“親という名の人間”を持たせたかったけどね……
そう、例えばパムみたいな…母親なんかを…ね

>544
実はオレもグレアムと同じ意見だ…
この世界に溺れちゃいけない…
オレは石につまずくどころか、思いっきり殴られた…ような気がする(笑)
本当にここ(2ch)では色々な事があるんだ、様々の不思議な出来事もね……
何も手を下すことができずに、呆然として見守ることしかできない時もある…
ここはそういう所なんだ…
うん、だけど…ここでこうしてあなたに会えることは、ある種の奇跡だとも言えるかな…

632 :アンジー・クレーマー ◆Agx.Rzf2U6 :2006/12/31(日) 22:02:08
>546
オレとしても、グレアムにはずっとここにいて欲しいと思ってるよ
迷惑かけてごめん…って
グレアムは何とも思ってないみたいだね、まァ、気にすることはないよ…

>547
ありがとう
実はオレもあなたから手紙をもらって、うれしいよ
オレ達が4人出会うことが出来たのも、ここであなたに会えるのも、偶然なんか
じゃなくて必然かもしれない…
本当に4人見事にバラバラの個性なもんでね…
グレアムは揺れないよ、オレならとっくに陥落するようなことでも…
それほどまでにあいつは未来を信じることができなくなったのだろうか?

>グレアム
>ここの返信を年内に追いつくってことは、
>しばらくはデートもせずに、まめに通ってくれるのかい?クス…
悪いなグレアム、どう考えても今年中に追いつくなんて無理な話だった…  ハハ

もうすぐニューイヤーか…
オレはこれから少しばかりの用事があってサ、ちょっと出るよ
日付が変わる頃までには戻るから、それまでオレがいない事がバレないようにしておいてくれ
こんな日のこんな時間にまさかここに書き込むとは、オレも予想していなかったよ

遅刻しそうだ、そろそろ行かなきゃ

633 : 【だん吉】 【395円】 :2007/01/01(月) 02:12:59
グレアム、アンジー、明けましておめでとう!
君たちの運試ししておくね。

634 :グレの運命→ 【大吉】 アンジーへのお年玉→ 【218円】 :2007/01/01(月) 09:54:27
A HAPPY NEW YEAR!
やっぱ年の始めは二年越しの二日酔いから!ボエ……

635 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2007/01/01(月) 17:33:21
A Happy New Year
新しい年が来たみたいだ。

>627
そうだな…アンジーもボクも、手足はかなり細い。
体型を維持するために、これといって何もしていないんだが…

もしかすると、煙草をやめると太るかもしれない。
ボクの場合は、悲観的な性格なのも、痩せている原因かもしれないな。

気苦労が多いと言うよりも、
軽い荷物ですら、重そうに見せて持つのがボクなのさ。

>628
行っていないよ。心配かけてごめん。
年末は何かと忙しくてね。

よほど突発的なことが起こらない限り、何も言わずに行くことはしない。
それぐらいの礼儀は、弁えているつもりさ。
だから、一週間ぐらいの留守は、多めに見てほしい。

心は彷徨い続けているのに、
体はクレーマー家の息子として、ちゃんと新年を迎えた。
しばらくは、ジャックを訪ねる客人も多いだろう。

こなしてみせるよ。息子の役を。

636 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2007/01/01(月) 17:35:08
>629
泣いている人がいるからさ。
その人たちを忘れて楽しむことができないのさ。

いいんだよ。君は幸せになっても。
ボクにも幸せになれと言うのなら、それは難しいけれど………

幸せであるかのように振舞うのは簡単。
しかし、自分の心に嘘はつけない。
人間の欲望には限りがないから、
全ての望みがかなったとしても、心には絶えず虚しい風が吹く。

だから…ボクは…他の人が笑顔でいるのを見るのが好きなのさ。

>アンジー
うん、アンジーは…歌わないほうがいいよ。クスッ!
バイオリンの練習は怠っていないかい?
もう少しボウイングが安定したら、二人で演奏しようじゃないか。
グリーンスリーヴスでも、クロイツェル・ソナタでも。

サーニンやマックスには、親という名の人間が必要…
ボクやアンジーでは、2人を庇いきれないことも、これから起こるだろうし。
サーニンもマックスも、ジャックとパムを信頼するようになってきた。

アンジーはどうだい?お前には、親という名の人間…必要ないのかい?
ボクは…どうなんだろう……
ボクらも、サーニンたちより、ほんの2つ3つ年上なだけなのにね。

………ところで……ボクがいつギャグを言ったって?
そんな記憶は一切ない。

637 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2007/01/01(月) 17:37:41
>633
おめでとう。今年もよろしく。

だん吉……?
これは、フォーチュンクッキーの類?
……だん吉…人名のように思えるが、運がいいのか悪いのか判別がつかない。
今年も不透明な一年になりそうな予感がする。

395円は、ありがたく受け取っておこう。
煙草を一箱、君におごってもらったと思っておくよ。

だん吉…
……スティーリー・だん吉…
しっくりこないね。

>634
大吉、これならわかるよ。とても運が良いってことだ。

どうだろう。運には頼りたくないし、
自分自身、今年がいい年になるとは、とても思えないんだけれど…

フェルの手で過去を清算してもらうというボクの計画が、滞りなく進む。
そのあとで、他人はボクを「奴は運が良かった」と言うのだろうか。

フフフ……ボクに運があるのなら
アンジー、サーニン、マックス、3人に残らずあげるよ。
彼等なら、正しく運を使ってくれることだろう。

638 :以上、自作自演でした。:2007/01/06(土) 07:12:51
グレアム。今日から三日は嵐らしいよ

639 :以上、自作自演でした。:2007/01/08(月) 09:23:53
今日から酒もタバコも解禁だ!

640 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2007/01/09(火) 04:26:37
>638
どうやら無事に三日過ごせたよ。
今日からは穏やかな天候に戻るのかな?
と言っても、こちらはそれほどの風雨でもなかったんだ。

嵐の夜…いい物とは言えないね。
雨が激しく窓を叩く……マックスが怯える……

今よりもっと小さかった頃は大変だった。
マックスを、ボクとアンジー、サーニンでなだめるんだが、
実は、ボクたちも不安で一杯だった。

冬の嵐は、今でも苦手さ。
雪山で、穴を掘って、みんなでうずくまっていたのを思い出してしまうから。

>639
ああ…ある国では、成人の日というものがあるらしいね。
それが、ちょうど昨日だったと。

ボクらが成人になるには、あと数年あるけれども、
…一体どんな大人になるんだろう……

君は、ボクたちより一足早く、大人の仲間入りをしたのかい?
いい大人になってほしい。
そして、社会やボクたちを、導いておくれ。
はみだし者のボクたちを…

君の成人のお祝いに、マッカランを一杯と、マルボロを1箱おごるよ。

641 :以上、自作自演でした。:2007/01/09(火) 23:16:23
4人に血の繋がりがあったらなぁ・・・と思ったことはありますか

642 :以上、自作自演でした。:2007/01/13(土) 10:24:13
僕も人生はみだしっぱなしです

643 :以上、自作自演でした。:2007/01/13(土) 16:35:35
自分も、人生のみならず
腹や太股、顎の肉も
はみだしっぱなしです。
orz

644 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2007/01/14(日) 06:57:19
>641
他の3人は知らないけど…ボクは、そう望んだことはないな。
血族ではなくても、ボクらは戸籍上では家族だし。
寧ろ、血の繋がりなんて、そんなに重要なことなんだろうかって思うね。

ボクの生い立ちを知っている君なら、わかってもらえるだろう。
家族を、親を、選ぶことはできないのさ…
ボクは、自分自身の血を憎んでいるよ。
パパの残酷さを受け継いだかもしれない、この体に流れる血を。

クス…自分でも解るんだ。ボクはパパから多くの物を受け継いでいる。
しかし、ママからは…どうなんだろう?

実はこのあいだ、自分に妹がいることを知ったんだ。
ママが再婚して娘を産んでいたのさ。
今、手元に妹の写真がある…これは…カウボーイごっこをやっているのかな……

会ったこともない妹に、それでも元気に育ってほしいと思わせるのは、
血のなせる技なのかもしれないけれど…

645 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2007/01/14(日) 06:58:38
>642
問題は、世界が狭いことなんだ…
もっと広大な土地があったなら、
多少はみだしたっていいじゃないか、で済んでしまうのに、現実はそうじゃない。

自分の領地を一歩でもはみだせば、そこは他人の土地。
…早速苦情が飛んでくるよ。
勿論、ボクだって、他人に迷惑をかけるようなはみだし方はしたくないし、
君にも勧めたくはない。だけど……

いつから人間は、こんな動物園のオリの中のような暮らしを
するようになってしまったんだろう。
南極や月の土地にすら、番地を張り巡らせて……悲しいね。

君と一緒に、誰の所有地でもない荒野へ行って、
思い存分転げ回ってみたいよ。ゴロゴロと。

>643
クス…太ってるってことかい?いいじゃないか。
太りすぎは良くないけど、それは恵まれている証拠だよ。

ジャックの指示で、ボクらもクレーマー家に来てから
定期的に体重を量っているんだが、
これが4人とも、順調に増えてるんだ。
成長期だってこともあるにせよ、
放浪を続けていた頃の食生活が、あまり良くなかったってことだろうね。

しかし、このまま順調にいきすぎると
甘い物好きのマックスだけでなく、ボクやアンジーもヤバイかもしれない…
その時は、みんなでダイエット体操でもしようじゃないか。
君も一緒に。

646 :アンジー・クレーマー ◆Agx.Rzf2U6 :2007/01/14(日) 22:44:00
気がついたら一月も半ばだね……
かなり遅れて申し訳ないけれど、住人さんとグレアムにハッピーニューイヤー
そしていつもありがとう

>552
あぁ、寒いよホントにね…
外から帰って暖かい家の中に入ると、しばらくは余計寒い
オレあんまり厚着しないからサ、外に食い物保存すると寒くて出れねェんだよ
料理の材料取りに行くのはオレだし、ここは雪がよく降るからね…
だから食い物は冷蔵庫に保存しとくよ

>553
>敢て言うなら、大気圏を突破する迄マックスに噛みつかれないようにする事くらいかしら。

アハッ あなたの予想は多分当たるよ…なかなか鋭いね
ジェットコースター同様、オレはマックスの隣に座るのを遠慮しとくよ
マックス…わめいてもいいから噛み付くのはやめとけ……な?

>554
へぇ、トリスタンに行った?
店でグレアムがどんなだか知りたい気もするけれど…
オレ達があんまり出入りすると、グレアムが来れなくなりそうだからね
リクエストしたいのはやまやまだけどサ、あいつがいい顔しないだろうから

>555
ちょっ…コレ 何?

>556 >566
ケツと聞いて思わず逃亡しそうになったけれど、オレ達のことじゃなくて一安心
色々気を遣ってくれてありがとう

647 :アンジー・クレーマー ◆Agx.Rzf2U6 :2007/01/14(日) 22:45:41
>565
うん、有馬記念か…日本でも競馬は相当人気があるらしいね
ディープイ○パクトって馬に人気があったんでしょう?
グランプリ制覇ってのはどんな気分なんだろうな……
サーニンにもいつかそんな日が来るといい…と思うよ

それとサーニン、今頼まれてもエルに西瓜なんて用意できないからな!

>567
あれはクリスマスイブかな、オレはちょうど天使の部分を描いているところでサ
宗教画ってやつをね、クリスマスに描いてみたくなったわけだけど…

オレが居間に絵を描きに?
いいけどサ、貴女はオレの趣味を信じてくれる?
まァ、リクエストに答える気はあるけど、何しろ創作過程でついつい頭ン中の想像力が
暴走しちまうからね

>572
マックス!
オレ様の焼いたクッキーを犬っころにやるなよ!
いいか? オレ達はおまえの悲惨な将来を心配してだな
ハ○の上にデ○じゃどうしようもないだろう? せめて○ブの危機は乗り越えろ
もう知らねェぞ、メシの前にマフィンは食うな!

>573
そういう類のものは結構好きなのだけれど、今回は見る時間がなかった
オレとしては派手な流星群が見たいけどね、数個しか見れないんじゃガッカリだよ
願い事?
一応はあるけど、願う習慣がないんだ…
オレを取り巻く状況はオレの願うような状態でいてくれない…
それでも希望は捨てたくないけど、そういう意味でなら願い事はあるかもしれないよね
長生きしてみるのも悪くはない…って あいつも思える日が来るといい

648 :アンジー・クレーマー ◆Agx.Rzf2U6 :2007/01/14(日) 22:47:31
>575
オレも聞き出したいけどサ、なかなか難しいと思うね
575に任せるよ、オレじゃ聞きだせそうにないから……

>576
グレアムはついに震える手で魚を……か
これは明確な答えを出すとすれば、かなり難しい質問だ
この件に関しては皆さんと飲みながらでも話せるといいけどね

>577
給料日?
もしやボーナスも出た?
そいつは良かった、うん、構わないよ、オレに飲ませてくれるって言うなら
オレ?遠慮してないって、大人に奢ってもらうのは気にならないしサ
そういう時は一番高い酒って決めてるけど、いいかな?

>グレアム
>しかし、このまま順調にいきすぎると
>甘い物好きのマックスだけでなく、ボクやアンジーもヤバイかもしれない…
>その時は、みんなでダイエット体操でもしようじゃないか

いや、オレは遠慮しとくよ ハハッ
色々あって煙草吸いすぎで食欲もあんまりねェんだ
グレアムのダイエット体操?(想像して噴いた)
オレは確かに料理を作るけど、味見すると結構腹いっぱいになるんだよね
お気に入りの服が着れなくなるとヤバイしさ、そのへんは気をつけてるよ

というわけで、週末は瞬く間に過ぎていった
そしてオレは追いつかなかった、つまりはそういうこと…
今夜は飲まずに早目に眠ることにするよ…

649 :以上、自作自演でした。:2007/01/18(木) 11:22:08
景気はどうだい?

650 :以上、自作自演でした。:2007/01/19(金) 01:13:07
たまに大切な何かをなくしてしまった気がするんだ

651 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2007/01/21(日) 02:57:25
>アンジー
ふと思ったんだけど、アンジー。
もしかしたら、4人の中でも根っから放浪癖があるのは
ボクだけじゃないのかって…

4人で旅をしていた頃も、定住を一番嫌ったのはボクだった。
パパやエイダがボクを追っていたから、という理由はあるけれど、
他の3人が、もう少しこの街で腰を落ち着けたいと言っても、
次の街へ行くように仕向けていたのは、ボクだったのかもしれない。

…いきなりでごめん。
もうすっかりクレーマー家に馴染んで、
つまみ食いしつつも、キッチンで料理の腕を揮うアンジーを見ていると
急にこんな考えが浮かんできた………

サーニンもマックスも、こういう居場所を、ずっと探し続けていたんだろうね。
ボクは逆に…どんどん自分の居場所がなくなってゆく息苦しさを感じているよ。
アンジーの作る魚料理なら、いつだって食べられるのに。

ところで…もしも、つまみ食いで太ったら、ちゃんと体操はしなきゃいけない。
ボクも付き合うからさ。
明日は体操用のスウェットでも買いに行こうか。
ボクは上下とも黒、アンジーは…ショッキングピンクだけはやめておくれよ。

652 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2007/01/21(日) 03:02:02
>649
経済的には悪くないよ。ボクらは扶養家族だから。
大会社が倒産して、街に失業者が溢れても、
すぐにボクらが困るということはない。
しかし、精神的には……あまり景気がいいとは言えないかな。クスッ

とうとうボクらの街にも、本格的な冬が来た。
年末の頃に、暖冬だと言ってたのが嘘のようだ。

庭に雪が積もるのを、窓から眺めていると、どうもいけない。
あの白い雪の中に寝転んで、だんだんと埋まっていく自分を想像してしまう。
とても静かな世界の中で…一人きりで……

そんな時、ボクを見透かしたかのように
ドアをノックして、アンジーがココアを持ってきてくれる。
我に返る瞬間…

雪は不思議だね。心の闇を呼び起こす力でも持っているんだろうか。
みんなで雪だるまを作ったり、ソリ遊びをしたり、
それはボクだって嫌いじゃない。
サーニンだって、雪の向こうに亡霊を見ることはなくなったというのに…

653 :サーザ・グレアム・ダルトン ◆GsTG3ldUXw :2007/01/21(日) 03:08:43
>650
ボクもよくある。
なくしてしまった気がするのに、それが何なのかがわからない…

目に見える、形のある物なら、わかりやすいよね。
割れた花瓶が二度と元に戻らないのは、当たり前のことだし…

レコードだって、目録を作って管理することができる。
昨日まであったレコードが、今日はない…
そんな時も、多分アンジーが持っていってるんだろうから問題ないとして…
問題なのは、心だ。

……ボクの場合、大切な約束をすっぽかしているかのような気がするんだ。
そして、その約束が何なのかわからないのに、
心の奥でずっと引っ掛っている…

君の場合はどうだい?
「なくしてしまった心」が何なのか、分かっているのなら安心していいよ。
君がその気になれば、必ず取り戻せるから。

しかし、その正体がわからないのなら…
ボクと一緒に、それを探す旅に出てみないかい?
それとも、うやむやにしたまま
一生心の底で引き摺って生きていくかい?

654 :以上、自作自演でした。:2007/01/21(日) 23:40:11
こっちの世界では、猫ひろしっていう芸人がいて
バックプリントに「はみだしチャンピオン」って書かれた
Tシャツを着ているんだけど
グレアム、はみだしチャンピオンって言葉どう思う?

655 :以上、自作自演でした。:2007/01/21(日) 23:43:23
ごめんなさい!あげちゃいました。
sageます。

656 :以上、自作自演でした。:2007/01/22(月) 23:05:14
アンジーのGFって今何人ぐらいいるの?

331 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)