5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

秀吉です。気安くサルと呼んでください

1 :木下藤吉郎秀吉:2006/02/26(日) 10:37:16
ワシを召抱えた御仁は掘っても掘っても掘りつくせぬ
黄金の山を見つけたようなものじゃぞ!

2 :以上、自作自演でした。:2006/02/26(日) 10:38:51
別に隠さなくても

3 :以上、自作自演でした。:2006/02/26(日) 10:39:09


4 :以上、自作自演でした。:2006/02/26(日) 10:39:15
悪がきが!
法螺ふいとらんで仕事手伝わんか!

5 :以上、自作自演でした。:2006/02/26(日) 10:57:47
焼きそばパンかって来いや!

6 :木下藤吉郎秀吉:2006/02/26(日) 11:04:27
>2
わしゃぁ逃げも隠れもいたさぬ。ご覧の通り、生まれたままの素っ裸じゃ!
なんと!わしは必要ないじゃと?御貴殿は終生後悔しますぞ?

>3
ウッキッキー!!・・・ってこりゃ!何を言わすんじゃ、犬千代!
いや失敬、前田の又左殿ではないか。
たったひとこと「犬」では判らぬではないか。

大体において、おぬしはしゃべらな過ぎじゃぞ。
まさか新婚のおまつ殿との会話も「飯!」「フロ!」みたくなってはおらぬじゃろうな?
許さん!それは許さん!もしそうだったら、ワシがおまつ殿をもらってやる!
というのは、じょうだ〜〜ん♪あっはっは〜〜♪そう本気になって怒るな、怒るな。

>4
かぁちゃ〜ん!そんな肥溜めの肥を撒き散らすような仕事、わしゃ好かぬ!
それよりな、信長様を知っておるじゃろ?
わしゃぁな、信長様にお仕えすることになったのじゃ。
・・・あいたた!いてて!何をすんじゃばばぁ!引っ叩くな!
嘘なんかではない、うs・・・あいてて!1この糞ババア叩くな!!

7 :以上、自作自演でした。:2006/02/26(日) 11:19:58
信長さんはうつけと有名ですよ。
就職するなら美濃の蝮殿のほうがいいんじゃないすか?

8 :木下藤吉郎秀吉 ◆GBn9C3zaFY :2006/02/26(日) 11:21:50
>5
貴様!わしを誰だと思っとるんじゃい! 信長様の家来じゃぞ!
500石取りの前田殿を「犬千代」呼ばわりできるのは、
御屋形様と権六殿(柴田勝家)とわしくらいなものじゃわい!
だいたい焼きそばパンとはなんじゃ!・・・んなもの知らぬ!うむ、知らぬ。
日ノ本の男なら米の飯を食えぃ! 米じゃ米じゃぁ!!

ウォオオォ!御屋形様がお呼びじゃぁ!そんなわけでまた夜に来るからな!
本当に来るからな!覚えておれ貴様ら!!

9 :以上、自作自演でした。:2006/02/26(日) 11:24:51
好きなオカズはなんですか?
食べるほうじゃない奴の。

10 :少女☆ねね:2006/02/26(日) 11:30:20
木下様って、面白いお方ね〜

11 :東条英機陸軍大臣:2006/02/26(日) 11:58:30
皇國と大東亞の繁栄の為にも
我が大日本帝國陸軍軍令部参謀として働いて欲しい!
これは畏くも陛下の御意思と思って戴いてよい。

12 :利休:2006/02/26(日) 12:24:59
黄金の茶室は茶道のわびさびに反しておりまする・・・御止めください。

13 :以上、自作自演でした。:2006/02/26(日) 14:22:12
おなごにいたずらしてますか!?

14 :木下藤吉郎 ◆YzPHBSs6qY :2006/02/26(日) 15:17:33
ううさぶい・・・この雨の中を寒中水泳とは御屋形様も物好きな御仁じゃ。
じゃがな、わしの心はむしろほかほかしとる。
何故ほかほかしとるか・・・そのことも今日は話そうと思うのじゃ。
さぁて思ったより早く戻ることも出来た! 皆に返事を返すとするか!

>7
確かに御屋形様は寒中水泳好きの変わり者やも知れぬ。
じゃがな、真のたわけに今川義元の首を取れるはずなかろうが。
信長様はうつけ・・・それで良い良い!
そう思わせておいて、美味しいとこだけさらってくのが御屋形様の技じゃ。
あいや〜〜! さすがは我が御屋形様じゃ! 惚れ惚れするのぉ!!

>9
おねね殿をご存知かな?おねね殿とは、じかに口をきいた事はない。
ただ、浅野殿とわしの話をそばで聞いてる時など、いつもケラケラと笑いなさる。
つい今しがたも寒中水泳から帰ってきて、浅野家に寄ったのじゃが、
おねね殿の笑い顔をみとると、なにやら身体中があったかになるのじゃ。
おねねさがおれば、それだけで、わしの心はいつでもほかほかじゃ!

15 :木下藤吉郎 ◆YzPHBSs6qY :2006/02/26(日) 15:21:13
おや?とりっぷが変わってしまった・・ちなみにわしはここの主じゃ!
まあ些細なことは気にせんでくれ、うむ。
では引き続き返事を返すぞ!

16 :以上、自作自演でした。:2006/02/26(日) 15:40:18
木下さんは戦とか行った事あるんすか?
どんな感じなんすか?
俺でも行けますかね?

17 :以上、自作自演でした。:2006/02/26(日) 15:49:03
親孝行してますか!?

18 :木下藤吉郎秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/02/26(日) 16:09:40
>10
(おねねさがわしに話しかけてきよった! どうすりゃええんじゃ!!)

・・・おっ!おねねねねねねn!! あっはっは〜〜今日はええ天気ですなぁ!!
今日は御屋形様のお供で、この雨のなかを寒中水泳に行って参りましたぞ!

・・・ってちっとも、ええ天気ではないですなぁ、あっはっは〜〜♪
それにしても季節もじきに3月。
もう少し暖こうなったら、おむすびでも持って稲生の原あたりに!
・・・あいや〜〜!! わしは何を言っとるんじゃ〜♪

>11
なにやら、よ〜わからんが陛下とは京におられる方かのう?
遅きにせよ早きにせよ、京の都はわしの御屋形様のものになるのじゃ!
たわけたことも休み休み言え! いや休むな! 働け!!
働かざるもの食うべからずじゃ! 肥えかつぎに馬引き、仕事ならいくらでもあるぞ!

>12
ほほぉ御貴殿が堺で名の知れた千利休殿か?
黄金の茶室とは誰がこさえたものか知らぬが羨ましい話しではないか!
わしが出世したら、ねね殿の着物を黄金にしてみようかのぉ、はっはっは!

>13
それこそ生まれたままの素っ裸の無一文で、全国を歩き回っていたころは
女子のまえでも簡単に素っ裸になったものじゃった。
うむ、脱ぐのは大好きじゃ! 物凄く好きじゃ!! 本当に好きじゃ!!

だがいまはのぉ・・・実は惚れた女子が出来たのじゃ。
できればその女子と世帯を持ちたい。
半端な気持ちでいたずらなど、いまはしたくないのじゃ。
いや、本当はしたい。だがいまは我慢じゃ! いや、でも少しならいいかの?
・・・いいや!我慢我慢!! 我慢じゃ〜〜!!

19 :木下藤吉郎秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/02/26(日) 16:20:14
ちよっと補足じゃ

・ねね殿(北政所)は、わしと結婚する前は浅野家の娘だったのじゃ
・又左とは、のちの前田利家のこと。図体ばかりでかい槍の又左じゃ
・権六=柴田勝家殿  五郎左=丹羽長秀殿

残りの質問は今夜答えることにいたすぞ!
絶対今夜じゃぁ!必ず来るからな、覚えておれぃ!!

20 :以上、自作自演でした。:2006/02/26(日) 18:12:32
禿げ鼠って呼ばれてたって本当?

21 :以上、自作自演でした。:2006/02/26(日) 18:39:03
サルサルサルサルサルサルサルサルサルサル
サルサルサルサルサルサルサルサルサルサル
サルサルサルサルサルサルサルサルサルサル
サルサルサルサルサルサルサルサルサルサル
サルサルサルサルサルサルサルサルサルサル
サルサルサルサルサルサルサルサルサルサル
サルサルサルサルサルサルサルサルサルサル
サルサルサルサルサルサルサルサルサルサル
サルサルサルサルサルサルサルサルサルサル
サルサルサルサルサルサルサルサルサルサル
サルサルサルサルサルサルサルサルサルサル
サルサルサルサルサルサルサルサルサルサル

22 :少女☆ねね:2006/02/26(日) 19:22:43
>18
晴れたら、是非連れって下さいね♪木下様

23 :木下藤吉郎 ◆YzPHBSs6qY :2006/02/26(日) 20:52:07
>16
さきの田楽狭間にも出陣したが、戦場はときに見渡す限りボロボロの死体だらけとなり
女子供問わず、なで斬りにすることもある。
一言でいえば「生きられることが当たり前でない世界」なのじゃ。
わしはいま生きておる訳じゃが、そのことが幸せで幸せで仕方がないのじゃ。
そなたはいま幸せな日々を送っておるのかな?
生きる事自体に幸せを感じたくば、わしの世界へ来るがよい。

>17
かあちゃんは、いまも尾張の中村で百姓をしとる。
父親はわしが小さかった頃にあの世へ行ったが
心配かけ通しじゃった、かあちゃんを一日も早く楽させてやりたいものじゃのぉ。
そのためには手柄じゃ!一番槍じゃ!おねね殿じゃ!・・・ん?それは違うかな。

>20
うう。鎧兜がな・・・蒸れるんじゃ。うむ、まあそういうことじゃ。
多くは語らぬ。以上じゃ。うむ!
・・・あっ、いままた禿ネズミって言ったな!!それを言っていいのは御屋形様だけなのっ!

24 :木下藤吉郎 ◆YzPHBSs6qY :2006/02/26(日) 21:10:26
>21
うるさい!うるさい!うるさいぞ〜〜!!
わしゃぁ地獄耳じゃ、そう何べんも言わずとも判るわい!!
あ、それともなにか? おぬしはそんなにわしのことが好きなのか?
どうじゃぁ、はっきり正直に言うてみい! ん〜〜?声が小さいのぉ〜〜♪

>22
まっまことことことk・・・!! まことで御座いますかっ!! 
(あっはっは〜〜言うてみるもんじゃのぉ♪)
いや〜今日はほんに良き日じゃわい!
ところでねね殿は、いつもわしのほうを見て笑いなさるが、
そんなにわしの話は面白いのかのぉ? それともわしの顔が面白いのかな〜♪

25 :以上、自作自演でした。:2006/02/26(日) 21:12:17
サルサルサルサルサルサルサルサルサルサル
サルサルサルサルサルサルサルサルサルサル
サルサルサルサルサルサルサルサルサルサル
サルサルサルサルサルサルサルサルサルサル
サルサルサルサルサルサルサルサルサルサル
サルサルサルサルサルサルサルサルサルサル
サルサルサルサルサルサルサルサルサルサル
サルサルサルサルサルサルサルサルサルサル
サルサルサルサルサルサルサルサルサルサル
サルサルサルサルサルサルサルサルサルサル
サルサルサルサルサルサルサルサルサルサル
サルサルサルサルサルサルサルサルサルサル
サルサルサルサルサルサルサルサルサルサル
サルサルサルサルサルサルサルサルサルサル
サルサルサルサルサルサルサルサルサルサル
サルサルサルサルサルサルサルサルサルサル
サルサルサルサルサルサルサルサルサルサル
サルサルサルサルサルサルサルサルサルサル
サルサルサルサルサルサルサルサルサルサル
サルサルサルサルサルサルサルサルサルサル
サルサルサルサルサルサルサルサルサルサル
サルサルサルサルサルサルサルサルサルサル
サルサルサルサルサルサルサルサルサルサル
サルサルサルサルサルサルサルサルサルサル
サルサルサルサルサルサルサルサルサルサル
サルサルサルサルサルサルサルサルサルサル
サルサルサルサルサルサルサルサルサルサル
つ【柿】食えよ、サル

26 :以上、自作自演でした。:2006/02/26(日) 21:14:24
実際信長さんってどんな人なんですか?
わしらからすると人倫の道も知らぬ畜生みたいな御仁なんですが。

27 :以上、自作自演でした。:2006/02/26(日) 21:16:29
>御屋形様だけなのっ!

はっはっはっ、まるで恋するオナゴのようじゃのう日吉丸

28 :以上、自作自演でした。:2006/02/26(日) 21:46:07
鳴かぬなら ○○○○○○○ ほととぎす

29 :以上、自作自演でした。:2006/02/26(日) 21:50:13
ハザマはみずこ

30 :少女☆ねね:2006/02/26(日) 21:59:10
>24 両方好きです♪

31 :木下藤吉郎 ◆YzPHBSs6qY :2006/02/26(日) 22:10:25
>25
あ〜〜!うるさい!うるさい!うるさいぞ〜〜!!!!
いま数えてみたら250回もサルって言いよってからに!!
なんかものすごく目がチカチカしてきたぞ!
・・・おや? しかし柿とは気が利くではないか。わしゃ大好物じゃぞ!
じゃが季節外れのせいか少々渋いのう。干し柿にしてみたらどうじゃな?

>26
それは先程の話の続きになってしまうのだが、
そなたとの住む世界の違いであろうと思う。
わしらの世界は明日生きていられるかすら知らぬ世界じゃ。
そなたから見て、信長様が畜生なのではなく、世界そのものが畜生なのではないかな?
そして御屋形様は、畜生な世界を変えていく事が出来る稀有の御仁じゃ。

>27
これは御屋形様! さきほどの寒中水泳、見事な泳ぎっぷりに御座りました。
恋するオナゴだなどと・・・あいや〜御屋形様!なぜ裸のままでいらっしゃるので?!
誰か!早く御屋形様にお召し物を!
(目のやり場に困る・・これでは真に恋するオナゴじゃわい!)

32 :以上、自作自演でした。:2006/02/26(日) 23:46:35
http://download1.gamecity.ne.jp/sengoku2/index.htm

猿(美男子モード)

33 :以上、自作自演でした。:2006/02/27(月) 00:16:58
弟さんに対して思うところを存分に語ってくだされ

34 :以上、自作自演でした。:2006/02/27(月) 01:23:29
某拉致国家にもう一回出兵してみてください。

35 :佐々成政:2006/02/27(月) 05:30:38
けっ、おべっか野郎が。猿なら芸の一つでもして我らを喜ばせろ。んん?

36 :以上、自作自演でした。:2006/02/27(月) 14:49:38
出典はなんですか?
木下藤吉郎の名前だけを使ったオリキャラですか?

37 :以上、自作自演でした。:2006/02/27(月) 15:03:51
どりゃ!!うりゃ!!せい!!!


38 :以上、自作自演でした。:2006/02/27(月) 16:12:43
今俺たちと話しているあんたは、いつ頃のあんたなんだ?
信長に仕えた頃?
おねとケコーンした頃?
長浜時代?
まあ、木下だから、ここまでのどれかだろうけど

39 :以上、自作自演でした。:2006/02/27(月) 18:22:07
初恋の相手がお市様だったんだよね?

40 :木下藤吉郎秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/02/27(月) 21:08:39
ヌゥオオオ!!ちょっと人が目を離してるすきにお客さまでいっぱいじゃ!
待っておれぃ! おーい小一郎、お茶じゃお茶じゃ!!

>28
くぅ〜〜お茶はあったが、お茶菓子がなにもなかったわい・・・
おおっ? この━○○○○○○○は団子か? 気が利くではないか!
わしらのような貧乏暮らしじゃと、団子を手に入れるにも一苦労でのぉ。
・・ん? 鳴かぬならほととぎすじゃと?
泣かない鳥を鳴かせてみるのも、団子を手に入れるにも創意と工夫が必要ということじゃ。

>29
おお!これは変装の名人・森可成殿では御座らぬか。
して、美濃の様子は如何でしたかな? ふむ・・ほほお・・ううむ!
「ハザマはみずこ」で御座るか! さようで御座ったか!
それだけ判れば美濃はもらったも同然じゃ、ご足労で御座いましたぞ!
ハザマはみずこ! ハザマはみずこ! ハザマはみずこじゃあ!!


で、ハザマはみずこってなんじゃ??

>30
あはは〜〜面白い顔のサルが参りましたぞ〜♪
では約束じゃ! 暖かくなったらおにぎりを持って稲生の原へ参りましょう!
ところで・・・おねね殿には、その・・まあ、なんじゃ・・好いとる人はおるんかのぉ・・・

41 :木下藤吉郎秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/02/27(月) 21:26:58
>36
これだけ先に言っておくのを忘れておったわい。まず出典とやらは知らぬ!
うむ、知らぬといったら知らぬ!ぜ〜んぜん知らぬ!
わしはわしじゃ! 木下藤吉郎秀吉はわしひとりじゃ!!

>38
そなたが言うように、おねね殿は正確には、おね殿じゃ(本当は「寧」のみじゃ)
今は、おねね殿と世帯を持つ前後じゃ!

42 :少女☆ねね:2006/02/27(月) 21:29:43
>40 以前は、前田様が好きでした

43 :38:2006/02/27(月) 21:57:39
さよか ならそれを踏まえて質問
もし、城持ちになれるなら、どんな所にある城がほしい?
前線にあって防衛線で活躍できそうな所?それともマターリ城下を発展できそうな所?

44 :木下藤吉郎秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/02/27(月) 22:49:43
>32
な、なんじゃとお!これがわしなのか? いくらなんでも嘘はいかんぞ?
水面に映った自分の顔が、これじゃったら思わず
「おやおや男前ですなぁ、どちら様で?」と尋ねてしまうぞ!
そんな奴おらへんやろ〜という声が聞こえてきたので、この話はこれで終わりじゃ!

>33
わしには腹違いの弟・小一郎がおる。
わしはまだ、ぺえぺえで家来もおらぬゆえ、小一郎を侍にしようと思っておる。
小一郎を壱の子分にするつもりじゃ。しかしのぉ・・・どうも奴は優しすぎる。
いい年して、いまだにかあちゃんの言いつけに背けぬとは情けない。
「肥えかつぎで生涯を終えるつもりか!」とわしが言っても、もじもじするばかりでな・・・
皆からも小一郎を説得してもらえぬかのぉ。

>34
あいや〜これはたまげたぞ! 御貴殿は信長様と全く同じことを言わっしゃる!
大器じゃ! いや御貴殿は実に大器!
美濃には竹中という名軍師がおるらしいが、そなたはそれを上回る。
じゃがな、そのことは信長様の前では言わぬほうが良い。
恐れをなした信長公は、そなたに刺客を差し向けるに違いない。
天下統一の暁に唐へ兵を向ける案は、それがしが胸に秘めて置きましょうぞ。

45 :以上、自作自演でした。:2006/02/27(月) 23:00:39
ヘーイ!モンキー!

46 :木下藤吉郎秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/02/27(月) 23:50:00
>35
ははは!おべっかはなぁ、佐々殿!・・文字に書いていない兵法なのじゃよ。
言葉ひとつで信長様を動かせるのは家中においてもわしくらいなもの。
そなたは後漢書を好み、家柄も良く、武芸という芸を生業とする生粋の武将じゃ。
わしより遥かに立派な芸の持ち主ではないか。

そしてなぁ、佐々殿!・・武士にとって芸とは相手を喜ばせるものではない。
家名を残すため、死に物狂いで披露するものじゃ。違いますかな佐々殿?

>37
止さぬか! 無駄な殺生はしとうない! できれば人など殺しとうない!
信長公はこの乱世に新しい道をつけようとするほどの者じゃぞ。
どうじゃ、信長様に仕えぬか? 大名になりたくば織田が良かろうぞ!

>39
お市様の姿は実はまだ一度も拝んでおらぬのじゃ。
聞くところによれば色白で目鼻立ちのよい、たいそうな美人じゃそうな。
お市様に恋心ですと? ぶるるるるる〜〜滅相もないことじゃ!!
そんなことを口にしたら、たちまちわしの首など虚空高く飛んでいってしまうわい!

47 :二階堂:2006/02/28(火) 00:51:28
時は天下を我が手にと争う戦国と言うが
東北にいては天下など夢のまた夢であるこの現実…
…寒いし寂れてるし京都から遠いし  もう駄目じゃ死のう

48 :以上、自作自演でした。:2006/02/28(火) 01:08:12
孝高「上様は今宵、本能寺にて倒れる手はずにござる。殿、ようやくご運が開けましたな」
秀吉「ぐふふふ。官兵衛、お主も悪よのぅ」
孝高「いえいえ、殿にはかないませぬ」
秀吉「上様は倒れ、ワシが天下人じゃ。ぐふふふ。今宵の酒は上手いのぅ」

声「猿よ。末期の酒は上手いか」

タ〜ラ〜ラ〜タラ〜タラ〜♪

信長「羽柴筑前守、並びに黒田官兵衛。その方らの手駒であった惟任日向守はすでに討ち取った。
    その方らの目論見は何もかも露見しておるぞ」
秀吉「・・・貴様、一体何奴じゃ?」
信長「たわけ! 余の顔見忘れたか!!」

カーンカーンカーン

秀吉「・・・う、上様!!」
秀吉&孝高「 ハハーッ(平伏)」
信長「その方ら、腐った公家どもと結託し、惟任日向守をけしかけ、余を討ち取る算段であったか。
   己の手を汚さず、主を亡き者にしようとするその所業、断じて許せぬ。いさぎよく腹を切れ!」
秀吉「・・・うぬぬ、上様がかような地におられるはずがない。者ども出会え出会え!
   こやつは上様の名を騙る不届き者じゃ、かまわぬ、斬り捨てぃ!」

信長「シャキーン」

チャーンチャーンチャーンチャチャチャチャチャチャチャーチャーチャー♪

信長「成敗!」
蘭丸「・・・グサッ!」
秀吉&孝高「うぐぅ・・・」

49 :木下藤吉郎秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/02/28(火) 22:15:48
わっはっはっ! わしが参ったぞ! 木下藤吉郎が参ったぞぉ!
・・・って今日はお客があまりきとらんのぉ!
わしの話が詰まらぬからか? 
いやっ! おねね殿はわしの話を聞いて、いつも笑いなさるではないか!
いやっ? もしや顔の面白さが7分で話は3分程度なのか?!

>4
ほほお犬千代が好きじゃったのか!
あいや〜〜♪おねね殿とわしは相当気が合うようじゃ!
わしも犬千代は好きじゃ! あれほど、こころねの良い者はおらぬ!
うむ、そうか! 犬千代が好きか!あっはははは!!
すると世帯を持つなら、やはり犬千代殿のような男がよいのかな?

>43
御屋形さまはいよいよ本腰を入れて美濃攻略を考えていなさる。
それがしが頂きたい城は墨俣、森部、もひとつおまけに鵜沼。少々欲が過ぎますかな?
しかしサルの中でも優れたサルは、次第に毛の数も増え、並みの人間より欲深になり申す。
欲を満たすには手柄じゃ。手柄をあげねば、ねね殿と世帯も持てぬ。
まず長良川を渡り森部を奪い、墨俣を本陣とする。さすれば美濃はもらったも同然!

50 :丹羽長秀:2006/02/28(火) 22:40:51
ここだけの話じゃが、
わしが…まぁ、ほんの小僧であったが…御屋形様の元にお仕えし始めた頃は
何とも難儀な主人を持った物じゃと感じたものよ。
勝三郎めと愚痴た事も一度や二度ではない。
信長様は、常に最悪の上に立たれておったからな。

しかし、その最悪を全て飲み込んで我々はここまで大きくなった。
最悪じゃ最悪じゃと思っておったが、
実は最高の御主君を持っていた訳じゃな。

51 :織田信長:2006/02/28(火) 22:49:38
猿!草鞋をだせい!!

52 :以上、自作自演でした。:2006/02/28(火) 22:59:53
草鞋も読めないの糞猿

53 :木下藤吉郎秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/02/28(火) 23:49:51
>51
へへえ! ちょうど良い加減の朝に御座ります! 草鞋はこちらに!
そんなわけで、いまから出掛けねばならなくなった。
残りの返事は必ず明日返すからな!!では最後に一言・・・

>52
へへえ・・・それがしは猿と武士のあいのこ。
侍とは名ばかりで味噌桶の番人やら炭小屋の掃除といった仕事しか
いまだ与えられておりませぬ。
草鞋という字が読めぬのも致し方ない・・そうお諦め頂きとう存じまする。

しかし字が読めぬのはサルのせいだけではない。
わしに兵をもって武士らしい采配を取らせようといたさぬ信長様も悪い!
そうじゃ! 御屋形様が悪いのじゃ!!

>51
草鞋という字が読めぬ家臣がおっては御屋形様の面目も潰れかねませぬ。
それがしを「猿と武士のあいのこ」から、
学もあるまことの武士に、お取立て願いたいもので。

54 :前田慶次郎:2006/03/01(水) 00:55:42
コレ待て秀吉!
(着飾った猿を追い掛け回す)

55 :以上、自作自演でした。:2006/03/01(水) 01:11:27
サルーいくいくー

56 :以上、自作自演でした。:2006/03/01(水) 01:42:03
竹中半兵衛さんに憬れてます。
仲を取り持って頂けませんかー?

57 :以上、自作自演でした。:2006/03/01(水) 12:20:33
タケナカ参謀のモデルは竹中半兵衛?

58 :木下藤吉郎秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/03/01(水) 21:39:35
>45
も、もんきいじゃと?? おのれ訳のわからぬことを口走る化け物め!!
そこへなおれい! 斬り捨ててくれようぞ!
斬り捨てt・・・な、なんじゃあ! 後から後から化け物がゾロゾロと湧いてきよった!
どいつもこいつも、もんきいもんきいとうるさいぞ!!
ウオォワアア!!来るな!来るな! ウギャァ耳を甘く噛んできよった!
耳だけは!!耳だけは!!・・・案外いいかも。

>47
そうか死ぬか。よぉしわかった! わしが介錯してしんぜよう。
ちょっと躓いたくらいで親や女房、
大切にしてくれる周りの者のことを忘れ、死ぬ死ぬと騒ぎたてる。
そのような自分勝手な小心者の掌に、天下が収まるはずがない。
さぁ!もろ肌脱がれよ! さぁ!如何しましたかな?

>48
むにゃにゃー! 御屋形様、お許しを・・・チャチャチャーチャーチャー♪
はっ! 夢?そうか夢であったか。
しかし妙な夢であったのぉ・・・官兵衛とはいったい何者じゃ?

59 :以上、自作自演でした。:2006/03/01(水) 22:00:31
セビリアの黄昏の中 我らは誓った
「終わりない 旅になろうとも 海に出るは 生まれ出た運命」
固く握り合った拳に 落ちる涙は 
別れの悲しみではなく 再会への希望

手にした不確かな地図 書き足される真実
この目で見て この耳で聞く
お前も同じものを見てきたのか――

傷だらけの船 傷ついた戦士たち
今生きている感謝と 声にならない叫び
「波よ答えてくれ 世界の果てに 俺の求めるものはあるのか――」

東の海の果て 黄金の国
そこで出会ったは 言葉を喋る猿
「波よ答えてくれ 俺はこの日のために生き延びたのだろう――」


60 :木下藤吉郎秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/03/01(水) 22:49:34
>50
丹羽殿は15の折より御屋形様にお仕えなさったそうで。
拙者より遥かに信長様のことをご存知なのでしょうなぁ・・・
最悪という言葉が4回も出たが、正直、わしには難しい言葉はよ〜わからん!
ひとつだけ言えること、それはわしにとって信長様は最高の御屋形様ということじゃ!

>54
はっはっはっ! 愉快な小童じゃのぉ!
おぬしはそれほど猿が可愛いか?秀吉が好きか?
そうかそうか! わしの名は早くも知らぬ者はおらぬほどか!
うむ!それで良い! 面白い顔があれば笑いも絶えぬ。なにはなくとも笑いが一番じゃ!

>55
いくいくーか? わっははは!それほどわしの長屋に来てみたいか?
もちろん来ても良いが何もないぞ! ほんと〜に何もないぞ!
畳も布団もないぞ! 畳は食べてしまった! それは嘘じゃ!
畳は食べぬが布団は食べた! それも嘘じゃ! そもそも食べる物がない!
それでもわしの長屋に来てみたいか?そなたも物好きじゃのぉ はっははは!!

61 :以上、自作自演でした。:2006/03/02(木) 09:49:42
この前、小六が
「あのボケザルの野郎、人をこき使いやがって〜」
と愚痴っていましたよ

62 :以上、自作自演でした。:2006/03/02(木) 10:13:05
おい、さる。
これからは「てつはう」の時代がくるようだ。
ちょっといって買って来い。自腹でな。

63 :以上、自作自演でした。:2006/03/02(木) 10:14:48
じゃあ、ついでに肉まん買ってふところで暖めながら持ってきて
頼んだぞ、サル!

64 :少女☆ねね:2006/03/02(木) 11:16:02
木下様、早く稲生が原に行きましょう

65 :以上、自作自演でした。:2006/03/02(木) 14:55:10
ときは今 雨の滴る 五月かな

…ふふ

66 :前田利家:2006/03/02(木) 14:58:18
慶次郎は俺のこと憎んでるだろうな…
家中に置いてどう扱えばいいのだろうか?
あ、いや。いくら友とはいえ、人様に相談することじゃなかったな。
すまん、秀吉

67 :以上、自作自演でした。:2006/03/02(木) 22:44:49
織田上総介信長:猿!叡山を焼くぞ!

68 :木下藤吉郎 ◆YzPHBSs6qY :2006/03/02(木) 23:01:40
おぉ!今日はお客様でいっぱいじゃ! 嬉しいぞ!物凄く嬉しい! うむ!わしは嬉しいぞ!!
じゃが申し訳ない、今日は畳と布団を買いに行かねばならぬので、あまり返事が出来ぬ!
ここ数日のうちに全て返事をいたす! まことに済まぬ!この通りじゃ!!

>56
半兵衛には飾りや嘘は一切通用せぬ。何故かわかるか?
それはなぁ、実は半兵衛は東西に置いて類を見ぬ悪人だからじゃ。
極悪人ゆえ、義理人情お涙頂戴という嘘の縄には縛られぬ。
わしはそなたに極悪人を会わせたくはないが、どうしてもというなら
嘘の縄をすべてかなぐり捨てることじゃ。
そなたに極悪人になる勇気はあるかな? わしのような大極悪人に・・・の?

>57
うむ。知らぬ! かようなものはぜ〜んぜん知らぬ!
少なくともわしの住む長屋にはない!
というか、わしの長屋にはな〜んにもない!
まな板もない。あれは食ってしまった! うむ、それも嘘じゃ!済まぬ!

>59
その通り! 波のかわりに答えてやる!
そなたのここまでの人生は乾坤一擲の大冒険であったのじゃろう!
だがここまでくれば金の山を見つけたようなものじゃぞ!
大船に乗ったつもりでわしについて参れ! どーんとついて参れ!はっはっは!

69 :木下藤吉郎 ◆YzPHBSs6qY :2006/03/03(金) 23:20:24
>61
蜂須賀小六は才能の塊りぞ。
川並衆を率いての運搬、築城、交渉の技術は織田家中の誰よりも優る。
さすがの御屋形様も小六を恐れ、兵を預けようとせぬ。
兵を預け叛かれてはかなわぬからのぉ。
それゆえ小六はわしの許で知恵を出し続けるよりほかないのじゃ。
誰が悪い訳でもない。賢すぎた小六が悪い。
愚痴を吐く暇があったら小六はもっと愚か者になる努力をせねばならぬ。
わしくらいの愚か者になれば一人前ということじゃ、はっははは!

>62
鉄砲を自腹で! し、少々お待ちを! 畳や布団すらやっとの思いで買ったというのに!
まな板では駄目で御座りましょうか?・・やはり鉄砲を買ってこいと。
思い切って蜂須賀小六を質に入れるか。
一度質に入れば、あの男も多少は愚か者になるやもしれぬ。
うむ! 決まりじゃ! 小六〜! 小六〜! 小六はおらぬか〜♪

>63
肉まんなるものは懐に入れずとも、はじめからほかほかじゃあ!
ただし、肉まんはほかほかじゃが
わしの懐具合はまた一段と寒さを増してきたようじゃ・・・

70 :以上、自作自演でした。:2006/03/04(土) 00:17:14
糞スレかと思ったら凄いサルスレですね★

71 :以上、自作自演でした。:2006/03/04(土) 15:44:54
信長が女性だったって説があるらしいけどどう思う?
(自分はありえないと思うが)

72 :以上、自作自演でした。:2006/03/04(土) 16:00:34
それなら上杉謙信女性説

73 :以上、自作自演でした。:2006/03/04(土) 19:48:13
>72
それも有名だが、信長女性説もホントにある。

これ見て腰抜かせサルめ。
ttp://book.shinchosha.co.jp/cgi-bin/webfind3.cfm?ISBN=130931-0

74 :以上、自作自演でした。:2006/03/04(土) 20:24:04
>わしの懐具合はまた〜

それだと草履を温められないね。
信長に捨てられるな・・・。

75 :木下藤吉郎秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/03/04(土) 21:52:00
>64
はっ、はい〜〜参りましょ♪参りましょ♪ やはり遠出におにぎりは必需ですなぁ!
おねねさは、おにぎりの中身はなにが好きですかな?
それがし、畳と布団以外ならなんでも食べますぞ!!

>65
さよう!さよう! 五月は雨が多いですからなぁ。
心までジメジメしてしまい、思いの半分も叶えられそうになさそうじゃ。
ときは今・・・すなわちいまこそ、おねね殿との晴れた日の遠出の際に、
思いのたけを打ち明けよと! あいや〜〜御貴殿もいいますなぁ!

>66
慶次郎の屈託のなさは、まるで童だった頃のわしを見るようじゃ。
わしも子供の頃は、かあちゃn・・・いや母上や近所の者から
どう扱えば良いか判らぬ糞猿と言われたものじゃった。
いや今でも言われると?・・・余計なことを言うな又左!

それはそうと童だった頃のわしのように、旅にでも出してみるが良かろう。
生まれたままの素っ裸にさせるのじゃ。
そうすれば自然と自力で着る物を探し出すはずじゃ。
人間というものは与えられた着物は大切にせぬ。
自分の持ち物を大切に出来ぬ男は、人にも優しくなれぬ。
慶次が自力で着る物を探し出すことが出来たとき、そのとき改めて家中に置いてやればよい。

76 :少女ねね:2006/03/05(日) 01:07:18
おかか、タラコ、鮭フレーク

77 :木下藤吉郎秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/03/05(日) 11:46:49
>67
草鞋も読めぬ糞猿に言葉の意味はよく判りませぬが
叡山は王城鎮護の霊域にござります。
そこでこう申してみては如何で御座りましょうか。
「中立できぬ場合は大切な経文、宝はかくしておけ」と。
勘の鈍い叡山も震え上がるに違いなしじゃ。
聖地とはいえ所詮は材木・・火をつけるのはいつであろうと遅くはありませぬ。

>70
そうかすごいか!!わっははは!!しかし驚くのは早い!
そなたの物言いは、まるで京童の戯れ言じゃ。
本当に驚くのはこれからじゃ、覚悟しておれ!はっははは!!

>71
はっはっ!また戯れ言か! 
信長様は吉乃様との間に子ももうけられておるのじゃ。そのような筈がなかろう。
じゃが言い出したら聞かぬ性分など、確かに女人めいておる・・・

78 :権六:2006/03/05(日) 11:59:05
けっ!
なりあがり者が近寄るんじゃねえよ!
肥溜めの匂いがするわい!

79 :木下藤吉郎秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/03/05(日) 12:40:33
>72
これはなぁ、実は全国を旅していたときに聞いた話しなのじゃがな、
謙信公は毎月10日前後になると、ぷっつり合戦を止めてしまうらしいのじゃ。
これがもう、ほんと〜に毎月同じ日付けらしい。
まあ、これがどういう意味なのかについては、あえて言わぬがな・・・

関東出征の際、北条が攻めてきて一番の勘所という時にも
腹痛と称して6月11日に厩橋城に引き篭り、城内で幼な子のお守りをしていたそうじゃ。
子供が好きだったというのも不思議な話ではないか。
女、子供に一切の愛情を持とうとせぬ信長様とはえらい差じゃ。
ちなみにわしも子供は大好きじゃ。作るのはもっと好きじゃ!

>73
わっははは!それは読み物じゃ! 作り話ではないか!
そのような偽報で、織田家中に混乱を招きいれようとするとは、
おぬしも松永久秀顔負けの狸ぶりじゃのお!はっはっは〜!

>74
ボロは着ていようが、サルの心は常に燃え滾っておる。
ほれっ!触ってみよ! サルの心意気に! 違う、もっと上じゃ!
違うっ!これっ! なんか別の意味で燃え滾ってきたではないか!こらっ!

80 :以上、自作自演でした。:2006/03/05(日) 12:54:43
♪あいあいあい〜おさるさんだよ〜

81 :木下藤吉郎秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/03/05(日) 21:20:25
>76
鮭フレーク?おねねさは南蛮の食い物を知っておるんか?
たいしたもんじゃぁ! わしゃぁ梅干くらいしか知らぬぞ!
それってどんな味がするのじゃな?

>78
わしの生まれた中村では、子供は必ず年に一度は肥溜めに落ちたものじゃ。
いやあ、わしも落ちた落ちた♪ まだ匂いが残っておりましたかな?
あれは縁起がよいのじゃ。中村の子供らは皆、ウンが付いておる。
柴田殿も一度は落ちた方が良いですぞ?

>80
あ〜いあい!あ〜いあい! あはは〜なにやら楽しいのぉ♪
さあ、おねねさも一緒に歌うのじゃ! あ〜いあい!あ〜いあい!
あはは〜あはは〜楽しいのぉ!!あ〜いあい!あ〜いあい!


・・・こうしてわしは独りになった(完)

って、まだここは終わらぬからなっ! 今日のところは終いじゃ!
また明日にでも貴様らに会いにくるぞ! 待っておれぃ、わっははは!!

82 :以上、自作自演でした。:2006/03/05(日) 21:42:51
そんな・・・、満面の笑顔で自ら肥溜めに飛び込むなんて・・・。

83 :木下藤吉郎秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/03/05(日) 21:48:54
>82
こりゃりゃっ!勘違いするな!
畑仕事に夢中で肥溜めに気付かず落ちてしまうのじゃ。
わしも年に一度・・いや、もっと落ちたかもしれぬ。では今度こそまた明日じゃ!

84 :うらら ◆N7/15/V7xw :2006/03/05(日) 23:48:55
あーーーーーーっ!
みなさんご覧下さい!!
新種のウチュー人発見の予感が ギュン ギュン します!
ここまでニンゲンっぽいスペースおサルさんは初めて確認されました!!
これはいわゆる、一つのUMAだと思われます!!
なにはともあれスペースおサルさんの秀吉さんにガップリ四つで迫りたいと思います!

おサルさんこんばんは!
おサルさんは凄く凄い自信家の様ですが
その根拠をお聞かせ下さい!!
それと、御屋形様の秘密をタップリ暴露して下さい!

       ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               (          
        )       )         
    (  (       ( (    あ〜いあい♪あ〜いあい♪ 
     )  )       ) )        
    (      ::::::::::::::::::::::::::::::::::   あ〜いあい♪あ〜いあい♪
       ..(⌒)ヘ⌒ヘ.⌒) ::::::::::::::        
      ::: ~´:*・∀・uU::::::::::::        
   (  (   ~^ ~^ ~^   :::::::::       
    ' ,  `丶 ----;,,,____  :::::::       
      ´"'‐---      

85 :小りん:2006/03/06(月) 01:47:41
秀吉の首もらい受ける!

86 :以上、自作自演でした。:2006/03/06(月) 02:45:17
サルと呼ばれるのと藤吉郎と呼ばれるのと秀吉と、
ホントのところはどれが一番好きですか?

87 :徳川家康:2006/03/06(月) 02:52:47
まろは狸と呼ばれておるのだが何故でおじゃろうか?

88 :以上、自作自演でした。:2006/03/06(月) 02:59:40
▂◢◤〓▀◥◣▂
          ▍          ▍
        ◢▍  ◢◤   ◥◣ ▐
        ▍        ◣   ▍ ちょっと通りますよ・・・
         ▌    ▂▂   ▐
       ◢▀            ◢▌
        ▎              ▌
       ▍           ▐
      ▐  ▂          ▐
       ▼  ◥◣         ▍
      ▂▌    ◥▍    ◢◤
 ━━ ▍ ▀◣   ▐▂▃◢◤▼
━━ ▐ ◣▃▂▄◢▋     ▍
  ━ ◥◣▂◢▍ ◢▀    ◢◤
        ▐ ▂◢◤▀
           ▍ ◥▌
         ◥〓▀


89 :木下藤吉郎 ◆YzPHBSs6qY :2006/03/06(月) 22:53:30
>84
あ〜いあい♪あ〜いあい♪ あはは〜そなたも好きですなぁ♪
そなたはもしや、信長様が仰っていた南蛮の伴天連とやらかな?
なんとも不思議に愛らしき風貌・・・そなたは男か? 女子か?
(女子ならば、おにぎりを持って稲生が原へ誘ってと♪)

ん?・・・信長様の秘密を知りたいと!
(これは怪しい・・愛らしき風貌じゃが美濃の偵察か?)
はっはは・・初日からたっぷりでは、お腹一杯になってしまいますぞ!
まず御屋形様の如何なることを訊きたいのですかな?

ところでわしのことを自信家と申されるが、それは少々違いますぞ。
武士(もののふ)というものは意気と意気で生きていくものじゃ。
あ・・これは「意気」と「生き」をかけた駄洒落ではないからな?
ああっ! なぜ引くのじゃ! 駄洒落ではないと申したであろう!
だ、だから駄洒落では!!こほん・・・取り乱したようじゃな、うむっ。
・・・・・・
まぁ、要は辛い時にこそ笑う。逃げ出したい時でも自ら首を差し出す。
武士とはそういう生き物なのじゃ。
長くなってしまったが、自信がなくとも笑い飛ばし胸を張る。
それがわしという人間なのじゃよ。

90 :以上、自作自演でした。:2006/03/06(月) 23:18:56
太閤立史伝面白いよな?太閤

91 :木下藤吉郎 ◆YzPHBSs6qY :2006/03/06(月) 23:28:28
>85
こしゃくな真似をしよって!
命が惜しくないなら、どこからでもかかってくるが良い!!
トォアア!!フゥオオウ!!ウリャリャ!!

・・・あ、耳寄りな情報をひとつ。
徳川殿は太めゆえ、首など初めからあって無しが如しじゃ。
あっははは〜♪あっははは〜♪


・・・しつこいの〜! まだやるのか! トォアア!!フゥオオウ!!ウリャ!!

>86
友は皆、わしのことを「藤吉」と呼ぶのじゃ。
そなたがわしを友だと思うなら、気安く藤吉と呼んでくれるのが一番嬉しいぞ!
ただし禿ネズミと呼んでいいのは御屋形様だけじゃ!

>87
人を騙すゆえ狸なのじゃ。
三河侍が「まろ」などと公家の振りなどするはずがない。
その物言いからして、すでに狸ではないか!
あとは、先ほど申し上げた耳より情報を参考にしてくだされ。うむ♪

92 :少女ねね:2006/03/06(月) 23:30:59
>89 木下様!!

93 :木下藤吉郎 ◆YzPHBSs6qY :2006/03/06(月) 23:53:24
>88
あいや〜〜ご足労で御座る! さぁ! お通りくだされ! さぁ!
それにしても立派な下半身じゃのぉ! それはさて置きまずは一献!
とくとくとく・・・ぷは〜! 五臓六腑に染み渡るとはこのことじゃ!
(これで毒が入っていないと分かって頂けたはず)
さあさあ! なんのおもてなしも出来ませぬが、ごゆるりと!ごゆるりと!

そんなわけで今宵は88殿と飲み明かしとう御座る。本日はこれまでじゃ!

・・・あいや〜! それにつけても見事な飲みっぷりじゃ、惚れ惚れするわい!!

94 :以上、自作自演でした。:2006/03/07(火) 04:24:44
時世の句を一句読んでたもれ。

95 :小一郎:2006/03/07(火) 11:52:10
兄じゃは、どこをほっつき歩いているんだ
百姓に侍なんぞつとまるわけはないのに

96 ::2006/03/07(火) 19:18:11
兄上はサルに名まで与えたというではないか。
何故あのような下品な男を重用なさるのか………私にはわからぬ。

97 :木下藤吉郎 ◆YzPHBSs6qY :2006/03/07(火) 23:17:45
>90
関白を退かれたお公家は太閤と呼ばれるそうじゃ。
ということは九条兼孝公のことかな? 九条公はそれほどまでに愉快な御仁か!
面白い御仁が太閤になれるなら、わしだってなれる筈じゃ!
しかもわしは顔でも充分に笑いが取れる。ようし! わしは関白になるぞぉ!
皆を大笑いさせて関白となり、おねね殿から太閤殿下と呼んでもらうのじゃ!

>92
お、おや? 如何しましたかな血相を変えて、ははは・・・
(おねねさは、わしの心を読むことができるのか。恐ろしい女子じゃぁ)
ところで、おねね殿。わしは太閤殿下になれますかのぉ、ははは・・・

>>94
人生最後の句には、その男の生き様が表われるのじゃ。
わしなどまだまだ武士とサルのあいのこ。
そなたに詠んで聞かせる程の生き様は持ち合わせておらぬ。

わしはいずれ関白となり、女房殿から太閤殿下と呼ばれる人生を歩まねばならぬのじゃ。
それからでも遅くはなかろう。 そなたの顔は良く見知っておく。
わしが太閤となり、皆に自慢が出来る生き様を手に入れることができたら
そのときに天下一の時世を詠んでやる。 それまで辛抱せい。

98 :織田上総介信長:2006/03/08(水) 00:25:10
この禿げ鼠!
うぬは調子に乗りおって!
儂が叡山を焼くと申したのに最後にレスするとは何事じゃ!
手打ちにしてくれるわ!
そこに直れ!猿!

99 :河尻秀隆:2006/03/08(水) 08:11:12
(`・ω・´)ノシ


100 :以上、自作自演でした。:2006/03/08(水) 11:05:51
藤吉さんは自分で治めるならどこの土地が良い?

101 :前田利家:2006/03/08(水) 15:05:51
何を言ってるんだお前は。天下どころか織田家は尾張の地盤固めで精一杯。
今川に斉藤と戦わねばならぬ相手は大勢いるんだ。
大体いい加減身を固めたらどうだ。
武士たるもの、内助の功あってこそ心安んじて戦場に立てると言うもの。

まあ、ちょっと、五月蝿いんだけどな…

102 :山内一豊:2006/03/08(水) 15:33:27
藤吉郎様!
早く拙者の槍捌きを披露したいであります

103 :千代:2006/03/08(水) 22:21:41
>103 一豊様♪♪

104 :木下藤吉郎秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/03/08(水) 23:13:58
>95
情けないぞ小一郎! なぜお主は自分に侍は勤まらぬと決め付けるのじゃ!
人生はいったん決め付ければ、その通りにしか動かぬものじゃ。
ほっつき歩くのも良いではないか。 サルも歩けば棒に当たるじゃ。
いや、わしは棒には当たらなかったが、信長様という鯛を釣ったぞ!
釣れる筈が無い・・・お主はいつもそう決め付けて、釣り糸に餌もつけようとせぬ。
どれ、わしが釣り方を教えてやろう。
わしの教えた通りにやれば入れ食い人生じゃぞ! はっはははは!!

>96
お市様、それがしの顔には日吉神社のサルがついております。
さ、それがしの顔をじっくり御覧下され。そしてお笑いくだされ。
笑う角には福が来たるじゃ。
御屋形様はそれがしが福を運んできた褒美に「秀吉」という名を下さいました。

ところでお市様は拙者に褒美は下さらぬので?
おねね殿はわしにいつも「笑顔」という褒美を与えてくれる。
さ、お市様! わしの顔をじっくり御覧下され。 そしてお笑いくだされ!

105 :奇妙丸:2006/03/08(水) 23:36:55
猿じゃ、猿じゃ、猿退治じゃ! ペシッ!

106 :織田上総介信長:2006/03/08(水) 23:38:50
奇妙丸! バシッ! 猿ではない。 人じゃ!

107 :木下藤吉郎秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/03/09(木) 00:02:40
>98
御屋形様のお怒りはごもっとも・・・もはや逃げも隠れもいたしませぬ。
この猿首、すぱっと切り落としくださるよう願いまする。
それがしは猿、もはや人間では御座らぬ。
あの信長がけもの相手に頬を赤くし、けものを手打ちにしたと評判が立っては一大事。
家中にも示しがつきませぬ。 この辺りが少々難しいところじゃが、もはや過ぎたこと。
さあ、この猿首すぱっと切り落としくだいませ。

>99
河尻殿にもいろいろ世話になったが、わしはあの世へ旅立つことになった。
わしの分まで出世し、見事大名になってくだされノシ

>100
この藤吉さん、御屋形様の馬の轡をとることが本望。
おそらく皆は、美濃が欲しい、堺が欲しいと言うであろう。
滝川殿なら伊勢、佐久間殿なら河内が欲しいなどと申すに違いない。
じゃが、わしはあくまでも御屋形様の天下取りの手伝いがしたいのじゃ。
治める土地など不要。信長様のそばにいられるなら、それで良い。

ところが無念なことに、わしはあの世へ旅立つことになった。
もう御屋形様のそばにいられるのも僅かな時間じゃ・・・

108 :佐々成政:2006/03/09(木) 00:18:44
フン。何を白々しい。詭弁を弄し、神妙なフリをして暗に助命を請うとは。
まさに猿知恵よのう。殿、騙されてはなりませんぞ!
この猿の申すとおり、このような下郎を殺しては殿の白刃と名の汚れ。

ここはこの成政が然るべき処置を施しましょう。

さて、藤吉郎。己が罪は何を持って妥当と致すか、自らの存念を申してみよ。

109 :以上、自作自演でした。:2006/03/09(木) 20:34:38
秀長は最近、同腹説の方が濃厚。

110 :木下藤吉郎 ◆YzPHBSs6qY :2006/03/10(金) 00:22:45
>101
いやいや、全くもって又左の言う通り! そこでじゃ又左殿におりいって頼みがある。
実は、わしに嫁を紹介してもらいたいのじゃ。
もらい受けたい相手はすでに決まっておる。 浅野殿の娘御のおねね殿じゃ。
口から先に生まれてきたわしじゃが、まことに惚れた女子を相手にすると
どうも足のほうが先に出てきた母親泣かせの赤子のように、
一言も口がきけなくなってしまうのじゃ。
わしもはやく又左のように、ひとつの気づかいなく戦場に立ちたいもの。
いやはや、情けない話じゃ・・・

>102
伊右衛門ではないか!
なかなかに大身な槍をしごく姿など、槍の又左も真っ青といったところじゃな!
これで内助の功さえ手に入れることが出来れば、又左など恐るに足らぬのぉ!

>103
・・・おや? ははぁ・・・そういうことであったのか!
伊右衛門め、すでに内助の功を手に入れていたと見える。

はぁ・・・わしだけは今夜も一人寝か。少々落ち込んでしまったわい。
わしが内助の功を手に入れることが出来るのはいつになることやら・・・
こんなときは早寝に限るというもの。
そんな訳でまことに済まぬのじゃが残りの返事は明日じゃ。
わしのことが好きな人、嫌いな人、誰でも構わぬ! 
些細な事でも文にしてもらえると、わしゃ大変に嬉しいぞい!!

111 :以上、自作自演でした。:2006/03/10(金) 02:59:27
柔軟な発想をどうやって思いつくの?

112 :以上、自作自演でした。:2006/03/10(金) 19:59:23
さるは合戦は参加しなくていいの?弱そうだよね。

113 :木下ねね:2006/03/10(金) 22:18:54
あ〜いあい♪あ〜いあい♪あはははは!!
藤吉、今日は何をして遊ぶんじゃあ?また面白い話を聞かせてちょ!!
いろいろと藤吉を悪く言う人がおるようじゃけど、何があっても私だけは藤吉の味方でいてあげる。
嬉しいじゃろ?だから面白い話を聞かせて聞かせて!!

114 :木下藤吉郎 ◆YzPHBSs6qY :2006/03/10(金) 23:18:35
あ〜いあい♪あ〜いあい♪あはは〜♪ わしが参ったぞ! 面白い顔の藤吉が参ったぞぉ!
今日は嬉しい事がいっぱいじゃ!
わしの話を聞きたいと申してくれる、お客さまが今日も来てくれた!
そしてもうひとつ嬉しいことがある。

おねねさ・・・「木下」の姓がよく似合っておるぞ!
なにしろ花婿が面白い顔ゆえ、仲人は織田家随一の美男に頼もうではないか!
となると仲人は信長様になってしまうのぉ、わっはははは!!
・・・ヌオオオ!しまった、またしても話が長くなってしまった!
返事を返すぞ! 返事じゃぁ!・・ヌゥオオオ!!

>105
あいたた〜!いたたっ! 奇妙丸さま、これでは猿蟹合戦ではありませぬか!
それがしが猿なら、蜂と栗と石臼は誰じゃろうのぉ・・・
見栄えからして石臼は柴田権六殿に違いない。
この猿めは石臼の扱いには思いのほか慣れておるのです。
威張り散らすのが好きな石臼の頭を、この猿めが回してご覧にいれましょう。
石臼ひとつ回せぬようでは、御屋形様が天下取りの足手まといになるばかりに御座ります!

115 :木下藤吉郎 ◆YzPHBSs6qY :2006/03/11(土) 00:36:08
>106
それがしを人と認めて下さったので御座りますか! しかしながら御屋形様・・・
それがしは猿として、柴田殿の石臼を回していく決意を固めたところに御座ります。
柴田殿は武勇に秀でた男の中の男! 並みの人間には扱えませぬ。
けものの心身を持って初めて権六殿とは渡り合えると存じておりまする。

>108
ふうむ・・・何やらよ〜わからぬ! ほんと〜にわからぬ! 何がなにやらじゃ!
後漢書などを嗜むと、人間が小難しくなってしまうようじゃのぉ。
そこへいくと柴田殿は立派じゃ! 難しい事は一切言わぬ。
「然るべき処置」とやらの前に、嫌いなものは嫌いとはっきり口にする。
あいや〜〜! さすが織田家中にこの人ありと知られた権六殿!
清々しいことこの上なし!
罪を犯した者は首をはねられる・・・まったく単純なことでは御座らぬか!

>109
わしの父・弥右衛門はな、実をいうと晩年は合戦の際に受けた傷がもとで
完全に寝たきりであったのじゃ。
それでは一家は飢え死にしてしまう。
そこで、かあちゃんに近づいてきた男を家に入れた。
つまり一時期、わしの家には父親が二人いたのじゃよ。
そんな訳でじゃ・・・実をいうとわしにも小一郎が、どちらの父親の子かは判らぬ。

だがそのようなことは、どうでも良いではないか。
小一郎は譜代の家来のない、わしにとっての唯一の味方じゃ。
いや・・・味方は唯一ではない。もうひとり増えた。
「何があっても私だけは藤吉の味方でいてあげる」と言ってくれる女子がな!

116 :織田上総介信長:2006/03/11(土) 01:03:06
猿、小賢しいではないか。
儂に向かって「しかしながら」とはなんと言う言い草じゃ!
権六のことを儂がいつ申した?

うぬは、まだ分かっておらぬな。

こうしてくれるわ! ボコッ! ガキッ! バシッ!
何ぞ言うてみ、猿!

117 :佐々成政:2006/03/11(土) 01:27:31
猿!身分を弁えよ!柴田「殿」ではのうて柴田「様」だ!!
さらに貴様と同列に例え、評するとは言語道断!!!!
恐れ多くも家老で居られる柴田殿に向かって、何たる不遜!!
たかが足軽に毛の生えたような分際で調子に乗りおって!!
もう今日という今日は勘弁ならん。

お前の扶持米を今月は大幅に減らすこととした。
野にある柿でもよじ登って食うが良い。

腹を満たしければ少しは槍働きでもしてみろ。
ま、無理だろうがな。

後、もう分かっておると思うがわしゃお前が嫌いじゃ。
言ってほしいようだから言うてやるわ。

118 :木下ねね:2006/03/11(土) 01:38:25
>116
お舘さまに申し上げます!!
我が夫藤吉郎も、信長さまより直々に教育を施されて喜んでおることでございましょう。
まだまだ未熟者の夫ゆえ、これからも藤吉郎にお目をおかけくださりませ。

119 :以上、自作自演でした。:2006/03/11(土) 21:47:03
信長のどういうところに惹かれたのですか?

120 :木下藤吉郎 ◆YzPHBSs6qY :2006/03/11(土) 22:53:37
>111
この藤吉が柔軟な発想の持ち主と言わっしゃるか?
ぶるるるる〜〜!! 滅相もない! それがしの口からは詭弁の類しか出ては来ぬ。
御館様の仰る通り、小賢しいばかりの猿と武士のあいのこじゃ。
柔軟な頭というのは判っていない猿頭に、
教育を施してくださる佐々成政殿のような御仁のことを申すのじゃよ!

>112
んぅ〜〜? 少々聞き捨てならぬぞ? 確かにわしは非力じゃ!
佐々殿に指の2,3本で小突かれた程度で、京の都まですっとんでしまう!
それは嘘じゃ! 佐々殿では小突かれても長良川の向こう岸までが良いところじゃ!
それも嘘じゃ! キリがないので法螺はこの辺りで終いじゃ!

それはそうとな、実を言うと信長様の名馬・鬼月の轡を取る事ができるのは
織田家中ではわしひとりなのじゃ。 わしがおらぬと御館様は鬼月で出陣できぬ!
馬の扱いにもコツがあってな、そのことについては追々話すとしようかのぉ!

121 :以上、自作自演でした。:2006/03/11(土) 22:54:12
指6本てマジですか><

122 :以上、自作自演でした。:2006/03/11(土) 23:22:00
藤吉郎の指は常よりも一指多く

123 :木下藤吉郎 ◆YzPHBSs6qY :2006/03/11(土) 23:53:12
>113
明日はいよいよ約束していた稲生の原の梅見ですなぁ〜♪
あそこには樹齢も判らぬほどの老木なのに、この季節になると毎年のように、
いっぱい花を咲かせてくれる有名な梅の花があるのじゃ。
わしは老木をみていると、なにか他人事のような気がせぬ。

おねね殿がわしに初めて会った頃に言った言葉を覚えとるか?
「藤吉は年寄りだか若いのだかわからぬ顔をしとる」・・・と。

はっははは!! わしも御館様、そしておねねさのために
う〜んと花を咲かせたいものじゃ〜!
そして年寄りだか若いのだか判らぬ面白い顔で、う〜んと笑ってくだされぇ!!

そんなわけで明日は梅見で早起きせねばならぬ!
残りは必ず明日、返事を返すので許してくれぃ!! 皆のもの達者での〜!!

124 :以上、自作自演でした。:2006/03/12(日) 01:18:30
た、達者か…木下殿、某はここまでのようでござる…
貴公の武運久しからんことを…


ぐふっ

125 :木下藤吉郎秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/03/12(日) 14:58:43
>116
ははっ・・・まさに成敗された猿蟹合戦の猿の心境で!

>117
この藤吉郎、まったくもって不埒者にござりました。
いかんせん足軽に毛が・・というより猿にようやく人間の毛が
ちょぼちょぼと生えて来たようなものゆえ、ご覧のような禿頭!
お恥ずかしい限りで・・・
以後は少しでも一人前の人間に近づけるよう努力いたす所存にござる!!

>118
せっかく御館様より騎乗を許され士分となり、200石取りになったというのに
またしても扶持米を減らされてしまいそうじゃぁトホホ・・・
祝言でも綿帽子すらかぶせてやれぬかもしれぬ。
ほんに情けない良人(夫=おっと)じゃ。 良人というよりおっとっとじゃ。
このままでは買ったばかりの畳を食べる事になるかもしれぬ。
いや食べるのは、まな板のほうがよいかのぉ? おねね殿はどちらが好きじゃな?
ほんに甲斐性なしな良人だが許してくれるじゃろうか・・・

126 :以上、自作自演でした。:2006/03/12(日) 15:16:10
ねねタン素敵(*^.^*)

でも本当は背の高い男が好きなんでしょ?

127 :ヒゲ:2006/03/12(日) 15:41:47
こんな所でアラブを売っておらんで早く仕事せんかっ!!

128 :以上、自作自演でした。:2006/03/12(日) 16:50:47
モンキーウキッキー

129 :木下藤吉郎秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/03/12(日) 17:42:18
>119
お主は貧乏は好きか? そうか嫌いか! 訊くまでもなかったのぉ!
わしも貧乏は大嫌いじゃ! わしは金持ちになりたいのじゃ!
苦労をかけたかあちゃんを楽させてやりたい。
小一郎に腹いっぱい旨い魚を食わせてやりたい。
だから信長様という鯛を釣り上げたのじゃ!

信長様は関所などというケチなものを設けぬ。
だから尾張には人がう〜んと集まってくる。
集めておいて儲けさせ、あとからごっそり金を落とさせるのじゃ。
あいや〜〜! 実に見事な戦術戦法ではないか!!
御館様は間違いなく日ノ本一の大金持ちになるぞ!
わしは大金持ちが好きじゃ! うむ! 物凄〜く好きじゃ!

>121-122
その通り! だからわしほどの幸せ者は滅多におらぬ!
この世には指が三本しかないと、嘆く者もおるではないか!
少ないより多いほうが幸せに決まっとるじゃろ〜! わっはっはは〜♪

130 :明貴光秀:2006/03/12(日) 17:52:37
やあやあ、京の賑わいを感じさせるこの盛況ぶり
木下殿の人徳が溢れ出んばかりでございますな(^^)
ささ、一献…

131 :以上、自作自演でした。:2006/03/12(日) 19:22:01
しかし、織田なぞ今川が本腰を入れて討伐にかかったら、
ひとたまりも無いのではないでしょうか。

そこのところは考えているんですか

132 :木下藤吉郎秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/03/12(日) 22:45:53
>124
傷は浅いぞ!しっかりいたせ! ヌゥオオ!賊は畑に隠れたようじゃ!
伊右衛門、追うのじゃ! お主の大身な槍が役立つときが来たぞぉ!!
なんと賊め、麦畑に火をかけたようじゃ!
ごおうっ!ごおうっ!・・風下ではかなわぬ! 熱気が一気に吹きかけてきよった!!
>124殿を安全な場所へお運びするのじゃぁ! ああ、麦が焼ける! わしらの麦が焼けてしまう!!
罪の無い百姓を泣かす賊だけは許すなっ!!
炎を鎮める雨を操る雷神がゆるしても、この秀吉だけはただでは済まさぬからなぁ!!

>126
あはは〜〜素敵と申すか〜♪ わしが惚れた女子じゃ当然であろうが〜♪
じゃがなぁ・・・身長のことを言われると少々気になってしまうのぉ。
おそらく祝言のとき 並んで座ると、わしのほうが更に小さく見えてしまうと思うのじゃ。
そのことで、おねねさに惨めな思いをさせてしまいそうでなぁ・・・

>127
ヌオッ! なんじゃ貴様は!!
名も無きヒゲ男に命じられて動くような藤吉郎ではないわ!!
えらそうに顎ヒゲなど生やしよって! ヒゲの薄いわしに対する当てつけじゃな!
腹の立つヒゲじゃ! 引っこ抜いてくれるわ! そぉれっ!!ウオオオ! なんとしたことじゃ!
本当に抜けてしまったではないか! そなたも付けヒゲじゃったのか?!
はいっ!返します! 御免なさいっ! うむ、そういうことじゃ!!

133 :木下ねね:2006/03/12(日) 23:36:40
>126
あっはははは!!あなたさまは口がお上手でございますねっ!!
まるで何処かの、おサルさんのようでございますよ。
あっ!これは失礼を。お気を悪くなさらないでくださいね。あはは!!
まっ、背が高いほうが確かに良うございます。また顔が良ければさらに良うございますね。
でもね、126さま。ただそれだけの殿方なら、この尾張には大勢おるではありませぬか。
しかし尾張広しといえど、わたくしに夢を見させてくれる殿方は藤吉ただ一人でございます。
それにほれ、あの顔。笑うと猿以外の何者でもございませぬ。
あっははは!!でも私にはそれがいいんじゃあ。見るだけで愉快になれるしの!けして退屈は致しませぬよ。

134 :木下ねね:2006/03/12(日) 23:47:49
>132
こらー!!藤吉っ!!なにを萎れておるんじゃあっ!!
家のことなど、藤吉が心配する必要などありませぬ。
私は藤吉の味方だと申したはずですよ?己が信じた道を邁進してくださいなっ!!
わたくしは何処までも藤吉に付いていくだけでございます。
その代わり・・・浮気でもしようものなら・・・分かっておりませね?あはははは!!

135 :以上、自作自演でした。:2006/03/13(月) 03:40:59
藤吉さんも貧乏は嫌いみたいだけど、
お金のためにならどれくらいのことまでならできる?
たとえばお金のために人を裏切る行為は肯定できる?

136 :以上、自作自演でした。:2006/03/13(月) 19:54:34
ねねタン、新婚旅行にはどこに行きたいの?

137 :木下藤吉郎秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/03/13(月) 23:33:49
>128
ほほお!それがサル語か! 一芸に秀でた男を御屋形様は求めておられる!
サル語がわかることが、何に役立つかは知らぬが、何かには役立つぞ!
うむ!自分でも何を言いたいのか、よ〜わからん!

>130
あいや〜かたじけない! おねね〜!おねね〜!!
明貴殿が京の都の珍しい土産話をしてくださるそうじゃ! さぁ!早くそこへ座るのじゃ!
・・・はて?人徳ですと? ふぅ〜む それがしには良く判りませぬなぁ??
女房どもに励まされ、これではいかんと発奮いたした・・ただそれだけに御座ります。
今宵はそんな女房の心尽くしを用意いたしました。
さぁ、どうかごゆるりと! ごゆるりとお過ごしくだされ!!

>131
今川家は義元が死んだとはいえ3万の兵を自由にできる。
織田は5千じゃ。 しかし大将の数は同じではないか!
今川氏真と織田信長・・・おぬしならどちらに賭ける? わしは信長様じゃ!

合戦というものはな、大将が死んだら終いなのじゃ!
たとえば今川軍3万のうち、5千が死んだとするぞ?
おそらく その5千の内に今川氏真の首は混じっていよう。
逆に織田軍5千のうち、4千5百が死んでも
残った5百のなかで信長様は必ず生きておる。 御屋形様はそういう御仁じゃ!

138 :今川うぢざね:2006/03/14(火) 10:17:38
蹴鞠は楽しいのう
やや!小汚い猿が覗いておる
これ、はよう追っ払わぬか

139 :以上、自作自演でした。:2006/03/14(火) 16:38:32
どうして権六さんと成政さんは猿が嫌いなんですか。
猿の考えを述べてください

140 :朱元璋:2006/03/14(火) 19:11:21

               __
             /;;;;;;;;;;;;;\
            /;;:::::::::::::::::::::::\
       ∈=━/,,;;:::::::::::::::::::::::::.;ヽ━=∋
            L::;;,__     ..:::ゝ
          //;;;;::::::.. ̄ ̄ ̄ ̄..::::;;;ヽ
          / ;;;;;;;;:::::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;;; ヽ
         /j/三三三三三三三三三三ヾ、   >>1
         l::||::::              |l
        / ̄\ヽ-=・=-′ヽ-=・=-′||     凌遅三千刀、滅九族!
      r┤    ト::::: \___/     ||      
     /  \_/ ヽ:::.  \/    ,ノ       
      |   _( ̄ l―---oo-――'"ヽ__
      |   _)_ノヽ\  ハ // /    ヽ   
     ヽ____)ノ      ̄ ̄ ̄   /     ヽ


141 :木下藤吉郎 ◆YzPHBSs6qY :2006/03/14(火) 23:18:20
わしが参ったぞォ!! 藤吉じゃぁ! 藤吉じゃぁ!
なに? 夜分遅くに騒ぐと赤子が泣くと申すか!
そんなら赤子に、わしの顔を見せれば良いではないか!
たちまち眼を三日月にさせて、物珍しさに大笑いするはずじゃぞ!!
よ〜し 今日も返事を返すぞ! 返事じゃぁ!!

>134
おお!そうか! それを聞いてほっとしたぞ!!
実はな、130の明貴殿が、いま京の都で大流りの「カボチャ」というものを、
持ってきて下さったのじゃ。 折角なので頂いたぞ!
ところでカボチャの代わりに、小一郎の着物がなくなっていることは気にせんでくれ!うむ!!

>135
金がなければカボチャも買えぬ。 世の中金じゃ! 信長様も儲けに儲けられておられる。
じゃがな・・・武士にとって金は、あくまでも家名を残すための手段のひとつなのじゃ。
家名というのはな、例えばそなたにも妻子や父、母がおるじゃろ?
家族、親族だと思ってくれて差し支え御座らぬ。

わしに限らず戦乱の世に生きる者たちは、
まず家名を残すために、自らの命も投げ打とうとするものなのじゃ。
家名を残すためなら人も裏切る・・・武将とはそういう生き物なのじゃよ。

142 :木下ねね:2006/03/14(火) 23:30:42
>136
新婚旅行とは一体なんでございましょう?
どこかへ行くことを指し示す言葉でございますか?
それならば誰もが豊に。そして笑って暮らせる国へ行きとうございますね!!
残念ながら今は、そのような国はありませぬ。
されど信長さまがきっと、そのような夢の国を築きあげてくれましょう。
そのためにも藤吉には、うんと働いてもらわないといけませんね!!
藤吉が存分に働けるよう、私が縁の下の力持ちになってあげるよ。藤吉。

143 :前田まつ:2006/03/14(火) 23:35:33
ねね殿、元気がや?

144 :以上、自作自演でした。:2006/03/14(火) 23:47:42
なんで現代の言葉を使ってしゃべってるんですか?…なりきれてないな。まず明治時代の言葉から覚え直せ。

145 :以上、自作自演でした。:2006/03/15(水) 15:58:01
美男子対決
前田利家 VS 猿 利家、圧勝

武勇対決
前田利家 VS 猿 利家、圧勝

身分対決
前田利家 VS 猿 利家、圧勝

家柄対決
前田利家 VS 猿 利家、圧勝

隣同士でもこんなに違う!!

146 :木下藤吉郎 ◆YzPHBSs6qY :2006/03/15(水) 22:43:55
京の都より参った商人の、戯れ言交じりの話によれば
四国では早くも桜が咲き始めたということじゃ!
信長様が関所なるケチなものを廃して下さったお陰で、
名無し殿たちの愉快な話を存分に聞けるようになった! 
これすべて御屋形様のお陰! 今日も有難く返事をさせていただくぞ!!

>138
ウキッキー! ウキャキッ!! ウッキーーー!!
スタスタ♪ヒョイ〜〜〜♪(猿、木に登る)

・・・フウッ。変装の達人・森可成殿の指南のもと
猿に化けて今川氏真の屋形に忍び込んだはいいが、
あの御仁は、いつもかように玉を蹴って遊んでおられるのか?
わしゃ玉を蹴るより、おねね殿にタマをいじられるほうが好きじゃ!!
それはそうと猿などより、道具屋にでも化けたほうが怪しまれずに済んだと思うのじゃが、
森殿も不思議な方じゃ・・・なに? 化けなくともお前は充分にサルじゃと?
なんと無礼な! 猿ではなく、猿と侍のあいのこじゃ! はっはははは!

147 :以上、自作自演でした。:2006/03/15(水) 23:56:19
「楽市」という酒類量販店について一言。

148 :木下藤吉郎 ◆YzPHBSs6qY :2006/03/16(木) 00:18:57
>139
よしよしここだけの話しじゃがな・・・権六殿と佐々殿は同じ過去を持っておる。
それはな、共に御屋形様の弟君・信行(信勝)様を担ぎ謀叛を企てた事があるということじゃ。
じゃが信長様と信行様ではまさに黄金と鉄じゃ! 器の開きがあまりに大きすぎた!
権六殿と佐々殿はそこに気付かなんだ。
大うつけの遊び振りは、地理をわきまえる為が目的であったことさえ気付かなんだ。
要はめくらじゃ! めくらは眼の見える者を羨むもの。 そしてひがむもの・・・
わしは権六殿と佐々殿に、ひがまれておるのじゃろうなぁ。

>140
ほほお! これが朱元璋公の肖像画であるのか!
なにやら「ほおずき」に帽子をかぶせたような顔面で、なかなかの男ぶりではないか!!
ところで足軽に毛が生えた身分で恐れ多いことじゃが、
朱元璋公とわしは、どこか似ておると思わぬか?
まず百姓の出であったこと。幼い頃、家族に恵まれなかったところも似ておる。
出来れば「沢山の子供に恵まれた」という所も似たいものじゃ! なあ、おねね殿?!

>142
おお!そうじゃ! 働くぞぉ! う〜んと働くぞぉ!
新婚旅行とやらは知らぬが、聞く所によると四国では早くも桜が咲いたそうじゃ!
おねねさも桜の花は好きじゃろ?
御屋形様が天下を取ったらな、日ノ本で一番早く桜が咲く国をもらってやる!
どうじゃ!嬉しいじゃろう! どこの女子よりも一番早く、桜の花見をさせてやるからな!!

149 :以上、自作自演でした。:2006/03/16(木) 18:06:36
49歳・元会社員の男性です。
秀吉さんこんにちは。
私も秀吉さんに憧れて社長の秘書さんの下着を盗って
『懐に温めておきました』
と差し出したら次の日、職を失いました。どこがまずかったのでしょうか?
真剣に悩んでます。

150 :高坂某:2006/03/16(木) 21:46:37
やあ、これはこれは…
サル面ではあるがなかなか尻のしまりはよさそうな若武者でござるな?
どうかな、よろしければ某が衆道の手ほどきをば…あのお方直伝のな…

151 :木下藤吉郎 ◆YzPHBSs6qY :2006/03/16(木) 23:49:59
>143
あいや〜〜これは、おまつ殿!
・・・おや? どうなされましたかな? そのように袂で口を押さえられて。
なるほど! 拙者の顔が面白いのですな! どうぞ存分にお笑いくだされ!
我慢が過ぎると、このサルのように顔が真っ赤になってしまわれますぞ!!はっはっは〜♪
そうじゃ忘れておった! 女房のおねねは、この辺りでは知り合いがおりませぬ。
どうか隣同士、仲良うしてやっていただきたいのじゃ! よろしくお願い致しますぞ!!

>145
なんと! 此度、又左の隣屋敷を賜ったことをなぜ知っておる??
御貴殿は地獄耳じゃの〜!!
このような立派な屋敷の当主に相応しい、又左のような男にわしも早くなりたいものじゃ!!

じゃがな・・風貌でわしが又左に劣っているというのは納得できぬ!
なぜなら おまつ殿も、おねね殿も、わしの顔を見て笑いなさった!
女子たちは又左の顔を見ても「ポオッ」と見とれるばかりで笑おうとせぬ!
又左に成し得ぬことが、わしには出来るのじゃぞ?!
悔しかったら、又左もせいぜい顔面だけで笑いが取れるよう精進することじゃ! わっはっはは!!

152 :前田まつ:2006/03/17(金) 00:12:01
>151 そうそう、忘れるとこでした以前から私達、夫婦の子供が欲しいって言われてたから今連れて来たは四女の豪よ

153 :以上、自作自演でした。:2006/03/17(金) 18:04:35
茶人をぬっころした件について釈明してください

154 :以上、自作自演でした。:2006/03/17(金) 19:40:20
女癖が悪いらしいけど浮気ばかりしてると女房にいつかぼっころされるぞ。

155 :以上、自作自演でした。:2006/03/17(金) 20:57:02
侍より商人のほうが向いてるんじゃないの

156 :木下藤吉郎秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/03/17(金) 23:53:38
>147
うむ! 信長様が楽市を敷かれたお陰で、
日ノ本津々浦々の珍しい酒が簡単に手に入るようになった!
お主も酒は好きなようじゃな? 酒は百薬の長!どんどんやってくれ!
じゃが調子にのると量も増え
気が大きくなって花見の席で、あんなこと〜♪こんなこと〜♪
酔いが回ると何を食べても美味しくて、うちのおねね殿のように
おや? 見えないところがタップンタップン・・・
うわー!いたのか!おねね殿!あ痛ァ!!千切れる!千切れる!!

>149
お初にお目にかかる! 
まず、お主は「社長の秘書さん」とやらを心の底から愛さねばならぬ!
わしが御屋形様を思うように、お主は「秘書さん」とやらに身も心も捧げねばならぬ!
秘書さんが越前攻めの最中に味方の寝返りにあったなら、
自ら殿(しんがり)を申し出、命を投げ打たねばならぬ!!

そうするうちに、秘書さんが何を望んでいるか 何が欲しいのか
口に出さなくても分かって来るものなのじゃ!
つまり、お主の秘書さんを思う気持ちが足らなかったのじゃよ。
ま、そんな訳でご愁傷様でした・・・うむ!!

157 :以上、自作自演でした。:2006/03/18(土) 00:42:44
農民出身なんだからあんまり功を立てると他の家臣の方々に睨まれますよ

158 :木下藤吉郎秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/03/18(土) 00:43:09
>150
あはは・・・それがしは百姓の出、卑しき身分にござる。
衆道とやらは御屋形様のような高貴な御仁が行うもの!!
しかし高坂殿は、さすがに信玄公が惚れた御仁だけあって
実に男前で御座りますな・・・

御貴殿に妹君はおられますかな? 顔の似た妹君は?
もしおられたら紹介の方を、よろしくお願い申しあげまする!
あ。。。あいや〜! あくまで念のためで御座りますゆえ!
何が念のためかは、言ってる本人にも良くわかりませぬがな!あははは〜!!

>152
あばば〜♪ べろべろば〜♪ おぉ、良く眠っておるわい・・・
おねねさの胸が余ほど居心地が良いと見える。
おや? 眼を覚ましたと思ったら泣き始めたぞ!
これは困った! おっぱいじゃ! 乳母を探してこなければならぬぞ!
もはや返事どころではないぞぉ!! あいや申し訳ない!

この続きは明日ということで勘弁してくれい!!
こりゃあ明日から賑やかになるぞぉ! はっはっは〜♪

159 :以上、自作自演でした。:2006/03/18(土) 12:26:40
     ▼__..y''" ,,..ニエ=、
     彡▲jy '' 丿   `´''ヽ   。. +
     彡ィlハl廾丿⌒  ⌒ l  . .* ☆
   ィiil    :l!tl  ●  ●.l +★ >>1さ〜ん〜♪
  ...ll        ''' ヮ.'''丿∩
     ..'  ` ( `''`‐‐‐' '"´ , )
          ー-.....-ー ' \_
        丿 (/"\丿 ヽ、_u ヽ
       /  * * *〈
     ー'",, ,, ,, ,, ,, ,, 、、、ヽ
        \   \ ヽ
          \  )  )
          (  / /


160 :織田信長:2006/03/18(土) 15:03:27
さる!わしの家臣たちを殺しおって・・・。許さん!

161 :織田信長:2006/03/18(土) 15:04:28
さる!わしの家臣たちを殺しおって・・・。許さん!

162 :河尻秀隆:2006/03/18(土) 15:34:11
(`・ω・´)ウホッ いい偽殿…
ヒデヨス、浮気もほどほどにナ

163 :旅のこうや聖(ひじり):2006/03/18(土) 15:53:06
美濃の大名、斉藤義龍様が死んだそうな。
あの若さでころりと逝くとは、道三様の祟りではあるまいか…

164 :木下藤吉郎秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/03/18(土) 21:36:16
>153
又左が成敗したのは茶人ではないぞ! 茶坊主の十阿弥じゃ!
又左は男気の強い気質ゆえ、おべんちゃらの多い十阿弥は気に食わなかったのじゃろう。
にわか牢人をしていた頃は随分と荒れたようじゃ。
日ごと庭に出て木刀を振り回し、信長様の悪口を大声で喚き散らしていたというが、
まあ六尺豊かなあの身体にしては、声は小さいほうかのぉ?

わしなど、見た目も小者なこの身体で、一声あげれば
濃尾一帯のモグラどもが、驚き穴から飛び上がるぞ! なんなら試してみるか?
・・・なに? 質問と関係ないことをべらべら喋るなと? うむ! 面目ない!!

>154
ん〜〜??何のことじゃあ!!
おねねさは
「私は藤吉の味方だと申したはずですよ? 己が信じた道を邁進してくださいなっ!」
と>134で、わしに申してくれたではないか。
わしは、おねね殿に言われた通りに邁進しておるのじゃ!
もう邁進しまくりじゃ! もの凄く邁進しておる!!
そして心行くまで邁進させてくれる、おねね殿を、
わしは天下一の女房だと、心の中で拝んでおるのじゃ!!

165 :豪姫:2006/03/18(土) 22:43:06
>164 ととたん

166 :木下藤吉郎秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/03/18(土) 23:14:39
>155
わしは昔な 蜂須賀小六の子分をしていたのだが
あそこの家は全くもって、さまざまな居候が絶えたことがなかった。
盗賊、追いはぎもいた。 商人、ばくち打ち、牢人・・・
ありとあらゆる人間がいたのじゃが、わしはその全てをやった。

わしは日ノ本一の商人にも、日ノ本一の盗賊にも、
日ノ本一のばくち打ちにもなれる器量がある。
しかしな・・・「間違いなくなれるもの」になっても詰まらぬではないか!
わしゃ本当になりたい自分になるためなら、前のめりに倒れたい!!
ゆえにわしは御屋形様という鯛を釣り上げたのじゃ!

>157
御貴殿のおっしゃる通り、わしは百姓の小倅。
わしごときが、いくら逆立ちをして芸を披露したところで
又左や柴田様に追いつくのは百年先でも難しかろう。
味噌買いで、皆に睨まれるような功など立てられる筈もなし・・・
御貴殿もあまり余計な心配をすると、わしのようにハゲますぞ? わっはっはは!!

167 :木下藤吉郎秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/03/19(日) 14:49:39
>159
あはは〜♪ なんと瞳のくっきりした愛嬌のある女子じゃ〜♪
この尾張にここまで垢抜けた女子がいたとは、いや驚き!驚き!
しかしかように足を丸出しにして寒くないのかのぉ?
・・・なに? 服を買う金がないのか? よし、うちに来い!
わしは味噌買いの藤吉じゃ! なんにもないが味噌だけは有り余っておる!
シジミの味噌汁でも飲んで暖まっていくがよい! うむっ!!

>160
それがしが喋り始めると、皆々様揃ってポカンとした呆け顔になりますが、
御屋形様が仰るのはそのことでござりますかな?
いくらサルめの弁舌が達者とはいえ、
それだけで、ご同輩を殺すというのは無理な話でござります。

しかし・・・言葉というものは、扱う者によっては毒薬となりましょう。
織田家中において言葉を人殺しの道具に出来るのは
木下藤吉郎秀吉のみと、お覚え願えれば幸いにござる!

168 :真田(左衛門之助)幸村:2006/03/19(日) 14:56:06
秀吉さん、お久しぶり。もうし訳ありませんがあなたの亡き後の、関ヶ原の戦いでは
あなたの意志を尊重する石田三成候に附いたのですが、徳川の軍に負けてしまいました。
私を知将と買ってくれた件は感謝いたします。

169 :以上、自作自演でした。:2006/03/19(日) 15:03:57
猿は神の使いとして祀られる事もある高貴な生き物。
まさに秀吉殿にふさわしい。
そうですな、猿殿。

170 :木下藤吉郎秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/03/19(日) 19:14:09
>162
何を申されますか川尻殿! 我が家には前田の又左より授かった、お豪がおります!
赤子を置いて浮気など出来るはずがない!
いまのわしに出来る浮気といえば、
いつも食べている味噌焼きおにぎりから、醤油焼きおにぎりに浮気するくらいじゃ!
しかも、わしの家には いま腐るほどの味噌が有り余っており
おねね殿が、醤油への浮気すら許してくれぬ!

わしは醤油のが本当は好きなのに! それなのにおねねさときたら!!
ウオオオゥ!! 醤油の焼きおにぎりが食べたいぞォ〜〜!!!
・・・しまった! 取り乱してしまった、面目ない!
しかし御屋形様の命とはいえ、味噌買いも楽ではないのぉ、トホホ・・・

>163
かように人がころりと死ぬものじゃろうか・・・あるいは嘘報やもしれぬ。
いずれにせよ 美濃攻めはまだまだ早い! いまはまだ3月じゃ!
沃田に実った、たわわの稲を そっくり頂ける季節が宜しかろう!
あわてる乞食は貰いが少ないと言うではないか・・・のぉ?

171 :織田尾張守信長:2006/03/19(日) 20:01:03
わしのお父(でい)信秀は、ころりと死んだ。
義龍めがどうであろうが、美濃は攻める。
猿、何か存念はあるか。

申せ。

172 :豪姫:2006/03/20(月) 22:41:12
ねねかかたん、こないね?

173 :以上、自作自演でした。:2006/03/20(月) 23:10:20
10年後の自分はどんな風になってると思う?

174 :木下藤吉郎秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/03/20(月) 23:29:37
>165
おお!喋ったぞぉ! お豪が口をきいたぞ!!
わしの顔を見て「ととたん」と言ったぞぉ!!
「サル!」と言ったら、どうしようかと思ったがな! はっはっは〜!
よし! 今日はめでたい! 飲むぞぉ! おねね殿、酒の用意じゃ!
なにか、つまむものはないかのぉ? ウォオオ!また味噌か!
今日ぐらいは、せめて醤油の焼きにぎりにしてくれ〜〜!!

>168
荘子という書物のなかに、こんな言葉があったのぉ。
「窮もまた楽しみ、通もまた楽しむ」

「通」とは金持ちということじゃ。
つまり人生とはそれぞれの境遇に応じて楽しむもの・・という意味じゃ。
左衛門之助は左衛門之助の、置かれた立場で精一杯やった!
見事じゃ! わしはそう思う! 左衛門之助は見事じゃ! よくやった!!

武士というものはな、左衛門之助よ・・・
人生の終焉で 自分自身を褒めてやることが出来れば それで良いと思う。
結果はどうあれ、自分を褒めてやることが出来れば勝利者じゃ!
そなたは悔いを残すこと無く、信じた道を貫いたのじゃろ?
ならばよいではないか! 自分を褒めてやれ! お主は立派じゃ! 褒めてやれ!

・・・だから、おねね殿はわしのことを褒めてね?

175 :木下ねね:2006/03/20(月) 23:48:35
>174 藤吉郎殿、つ[醤油おにぎり]

176 :以上、自作自演でした。:2006/03/20(月) 23:55:25
黒田官兵衛って、もしか家康よりもアタマイイ!?
しかも武田信玄亡き後は、日ノ本一の軍略家!?
 
・・・なんで彼を冷遇したの?

177 :黒田長政:2006/03/21(火) 20:37:51
>176 多分、父上が本能寺の変の時こう言ったからでしょう[殿、これが千載一遇の機会天下取りなされ]

178 :黒田如水:2006/03/21(火) 21:07:24
長政、うぬは家康と手を握ったとき、左手はなにをしていたのだ?

うつけ者が!!

179 :以上、自作自演でした。:2006/03/21(火) 21:13:16
空気嫁

180 :154:2006/03/21(火) 21:18:13
藤吉郎さん、>>134のねね様の最後の1行は無視ですか?

181 :木下藤吉郎秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/03/21(火) 21:19:55
>169
これこれ、たわけたことを申すでないぞ?
そのようなことを言い出したら 神国・日本に住む人間は
ひとり残らず神聖ということになり、誰一人さばけなくなってしまう。
人にも良し悪しがあるように 猿にも性質の悪いのがあれば
わしのような、掘りつくせぬ黄金の山もあるということじゃ!

>171
それがしは味噌買いの台所奉行・・・御屋形様に意見など恐れ多いことで。
いまも松平元康を、いかなるご馳走で迎えるかで、いや〜頭が痛い! 頭が痛い!
元康殿が立派な男なら 三河侍という得がたい宝がどっさり付いてくる。
その宝があれば美濃を取るなど、たやすいことでござりましょう。
それとも斬りますかな? 松平元康・・・斬りますかな?

>172
なにがこないのじゃ? まさか「あれ」がこないのか?!
そうか! そうか! わっはっは〜!! お豪に兄弟が出来たぞ〜♪

182 :木下藤吉郎秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/03/21(火) 23:39:48
>173
10年後の自分か・・・
あるいはもはや、この世の者では無くなっているやも知れぬぞ?
左衛門之助ではないが、
三途の川の渡し賃の、六文銭くらいは常に身につけておこうかのぉ。
じゃがな、これだけは言っておきたいのじゃ!
「人生は胸に描いた通りになる」・・・皆もそう思わぬか?

>175
ン〜??この醤油の焦げる匂い! おお!これは醤油の焼きおにぎりじゃああああ!!1
うむ、ちょっと大袈裟であったな! じゃが嬉しいぞ!
おねねさも食ってくれ! なに?食欲がないじゃと?
そ〜〜かあっ!! やっぱりお豪に兄弟が出来たぞ〜♪

>176
元康殿は、なかなかの器量の持ち主じゃと思うぞ?
初めて会ったのは元康殿が、まだ今川の人質だった頃じゃ。
わしは針の行商で 駿府に出入りしていたのだが、
聡明そうな人相で喧嘩のしっぷりも実に見事じゃった。

仮の話しだが、元康がわしの家来であったら、おそらく大きな禄は与えぬ。
知恵袋として側に置けば「いざ!」というときに必ず重宝する。
家康よりも賢い男がわしの家来になるなら、なおさら禄は与えぬ。
禄を与えぬのが冷遇というのは大きな間違いじゃ!

183 :木下藤吉郎秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/03/23(木) 22:36:29
あいや〜〜!! 昨夜は来れなくて済まんかったのぉ!
お豪が、お彼岸のぼた餅を珍しがって、あの小さな身体で3つも食べてしまってな!!
腹を壊してしまい熱はだすわ、ひとつも食べられなかった小一郎は、
ふて腐れるわで、もう何がなにやら大騒ぎであったのじゃ!!
やはり腹八分が肝心ということじゃな! それでは皆に返事を返していくぞぉ!

>178
長政の利き手は右じゃ。 左には自信がなかったのじゃろう。 わしは両方いけるがな!
宴のときなど両手に箸を持って、同輩を随分と出し抜いたものじゃ!

>179
空気じゃと? そんなものわしも読めぬわ!
空気はおろか書物も読めぬ! 字も判らぬ! もう本当になにも読めぬ!
しかし鼻はいいぞ! わしの隣人の犬(前田利家)よりずっといいぞ!
御台所から流れてくる湯気だけで、夕餉の献立は百発百中じゃ、わっはっはは!

184 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/03/24(金) 07:15:25
>180
長く連れ添った夫婦の間には、言葉などなくとも以心伝心、通じ合うものなのじゃ!
わしは、おねね殿に言われた通りに邁進を続け、ほれ!見てくれ!
姓も羽柴と変わり、今では北近江長浜18万石の城持ち大名じゃ!
そして、わしがここまで来れたのも、全てはおねねさが支えてくれたお陰!
おねねさへの感謝の気持ちは、た易く言葉には出来ぬ!!

185 :以上、自作自演でした。:2006/03/24(金) 12:39:42
木の上じゃなくて?

186 :以上、自作自演でした。:2006/03/24(金) 14:43:16
羽柴なんてあれじゃん。媚売りまくりじゃん。きも。

187 :以上、自作自演でした。:2006/03/24(金) 20:07:39
両手に箸を持って何してたの?切腹?

188 :以上、自作自演でした。:2006/03/24(金) 23:50:36
浅井長政と朝倉義景ドクロの杯で酒を飲もうって信長に誘われたら飲む?

189 :以上、自作自演でした。:2006/03/25(土) 15:39:07
ここらで腰を落ちつけてじっくり城下を育ててみるっていうのはどう?

190 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/03/26(日) 13:58:15
>185
そ〜そ〜♪ サルだけに木登りが得意ゆえ、木下から木の上に出世♪・・・
って、こら〜〜〜!! 羽柴じゃ羽柴! 日頃より文武にわたり尊敬する、
丹羽長秀殿と柴田勝家殿から、一字ずついただいたのじゃ!!

>186
媚売りまくりとは失敬な。 わしはただ厚かましいだけじゃ。
厚かましいゆえ思ったことは、正直にすべからく口にする。
人はそれを追従などと言うが、正直者を否定するのは嘘つき以外の何者でもない。
おそらく御貴殿は嘘つきじゃ! う〜む間違いなく嘘つきじゃ! 反省せい!

>187
箸で腹は切れぬじゃろ〜!
いくらわしでも、戦のとき箸を持って出陣するようなボケはかまさぬ!
いや待て! 先の小谷攻めで、信長様は
「皆のもの出陣じゃ!箸持てぃ」と申しておったぞ! 嘘じゃ! んなこと言うか!!

要するに宴のとき、おかずが無くなってしまわぬように箸を両手に持って、
片っ端から食いまくる・・ということじゃ!うむ!

191 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/03/26(日) 21:27:16
>188
二年前の正月のことじゃが、前年に討ち取った浅井久政・長政と
朝倉義景のドクロが、宴の際に披露されたのは本当のことじゃ。
ドクロは金色に塗られ膳の上に置かれておった。
これを見ながら唄や舞が繰り広げられた・・というわけなのじゃが、
これは実際のところ珍しいことではない。 どこの国でも行われておることじゃ。

それがどこで話しがすりかわったのか、ドクロの杯に酒を注ぎ
それを一同の者で回し飲みしたという話まで作られてしまった。
飲めと言われれば、やはり飲むが、いくらなんでも胸が痛む・・・
あまり気色の良い話しではないのぉ・・・

>189
妙な言い方と思うかもしれぬが、わしが理想とする城下町は
若い頃 居候していた蜂須賀小六の屋敷じゃ。
蜂須賀の屋敷では、あらゆる人間が出入りをくり返し、何とも大した活気であった。
商人、医者、大工もいれば 盗賊、追いはぎ、牢人・・・
挙げていけばきりがないほど、ありとあらゆる人間がいた。
人間は出入りする先で必ず金を落としていくものじゃ。
だから蜂須賀の屋敷は、いつだって富んでいた。

もうわしは貧乏はたくさんじゃ! 小一郎にいつでも腹一杯食わせてやりたい!
おねねさに黄金の着物を着せてみたい!
どうすれば長浜を蜂須賀屋敷のように出来るのじゃろうかのぉ・・・

192 :以上、自作自演でした。:2006/03/27(月) 00:12:45
自分の配下を適当に二人選んで自慢してみて

193 :以上、自作自演でした。:2006/03/27(月) 12:27:44
閨房の費用を減らせば金が増えると思います

194 :小一郎:2006/03/27(月) 17:05:05
兄じゃ
金が尽きるぞ。
このままじゃ、次の戦の米も買えんぞ。
なんとか、御館様から褒美をもらってきてくれ。
堺衆からの借金も返さにゃならんし・・・

195 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/03/28(火) 00:08:59
>192
そりゃあ無理じゃ! うむ、無理じゃ! 
わしにとっては、どれも大切な家臣! 順序など付けられるか!!
じゃがな、代わりといってはなんだが 面白い男をひとり教えてやろう。
わしのかあちゃんの 従姉妹の後家殿の息子が、わしの小姓になったのじゃ。
名を加藤虎之助といってな、まだ子供なのにわしと同じ背丈の大した体格の小姓じゃ。

しかし虎之助ときたら図体ばかりでかく、
わしの前では爪など噛んで、うつむいてばかりでな・・・
あれでは虎か猫か判らぬ。 そこでわしは言ってやったのじゃ。
「おぬしに虎の魂があるなら、このメシを食う膳に虎の魂をのせてみろ」とな!
すると虎之助め! どうしたと思う? 膳を拳で割ってしまいよった!!
そのあとの言い草がな! あいや〜! 実にふるっておった!!

「この程度で割れるような弱い膳に虎の魂は乗らぬ!」
などと申したのじゃ!

これだけのことは並みの小姓には言えぬぞ?
臆病に見えて、なかなかどうして立派な頭と肝っ玉の持ち主であった!
あれは将来が楽しみじゃぞ!
うむ! まことに楽しみじゃ! わっはっはは〜!!

196 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/03/28(火) 23:22:51
>193
駄目じゃ! これだけは減らせぬ!
男というものは、とうていひとりの女子の物にはならぬもの!
できれば何百人と引き連れて、ふんぞり返っていたい!

だがな・・おねね殿は、ひとりやふたりの女に手を出そうと歯牙にもかけぬ。
それどころか、どっかと正妻の座に座って、あれこれわしに命令さえする。
あれは大した女子じゃ! おねねさは立派じゃ! 
わしは、おねねさに惚れることが出来た自分という男を、
心の底から偉い男だとさえ思うのじゃ!!
そうじゃ! わしは本当に偉いのじゃ! だから女もやる! 閨房の費用も減らさぬ!
わしは何か間違ったことを申しておるじゃろうかのぉ??

>194
だから申したであろうが! 何もなかったら畳を食え!
なに? もう食ってしまったじゃと?
よし!堺衆にもう一度、矢銭を差し出させるのじゃ!
松永弾正などと違い、
我が御屋形様は、あくまでも畿内を住み良い土地になさる気なのじゃ。
なにしろ御屋形様は 焼いたり壊したりがお好きな御仁じゃ。
堺の町が灰になるまで何日ほどかかるかのぉ??

197 :以上、自作自演でした。:2006/03/29(水) 02:37:16
金に窮して脅迫とは羽柴も語るに落ちたり。ほほほ…

198 :以上、自作自演でした。:2006/03/29(水) 02:55:31
秀長様が粟をほそぼそと食いながら泣いてましたぞ

199 :以上、自作自演でした。:2006/03/29(水) 20:54:09
ちょっと異例の出世をした程度で調子に乗ってますね
自重せよ

200 :織田上総介信長:2006/03/29(水) 21:49:34
禿げ鼠!また増長しておるのか!

うぬは加賀に直行して謙信入道の南下に備えよ!
権六が難儀しておるでな。

201 :以上、自作自演でした。:2006/03/29(水) 22:06:41
つけ髭外せwwwww

202 :柴田勝家 ◆sQz4eAW98o :2006/03/29(水) 22:10:23
ふん!猿めの力なんか、借りんでも我々だけでも出来るわ

203 :佐々成政:2006/03/29(水) 22:13:55
全くですな!
自分の領国すら御せぬ猿の援兵なぞ、足手まといにしかならんわ。

204 :姉小路頼綱:2006/03/29(水) 22:25:28
まあ両軍とも飛騨には来ないから安心だ。

205 :前田利家:2006/03/29(水) 22:35:59
佐久間盛政め、ぬかったか!
親父殿には恩がある。されど秀吉は無二の親友…
しかし柴田殿が、ここまで戦下手とは意外であったな。

206 :濃姫:2006/03/29(水) 22:38:13
>200 殿の城は、建て無いのですか?

207 :秀頼:2006/03/29(水) 22:40:48
母君!わたしは城より討って出ます!

208 :以上、自作自演でした。:2006/03/29(水) 23:07:18
いきなりこんなに客が入って、秀吉レスするの大変そうだな
いやいいことなんだろうが

とりあえずコレもらってくれ秀吉
つカステイラ

209 :織田上総介信長:2006/03/29(水) 23:14:55
ハッハッハ、お濃、相変わらず油断のならぬおなごじゃのう。
お濃の顔には安土に城を建てよと書いておるわw

210 :織田上総介信長:2006/03/29(水) 23:22:19
そうか、猿も難儀しておるかのうw
気安くサルと呼んでくださいなど、気安いスレを立てるからじゃ。
金柑頭の光秀なら、全て几帳面にやるだろうが、忙しい猿には所詮無理ではないか。
猿にはプライオリティというものを教えてやらねばな。
のう、成政。

211 :佐々成政:2006/03/29(水) 23:33:18
は!仰せの儀、一々ごもっともでござる!!
さしずめ、猿めは『ぷらいおりてぃ』の前に物事の順序から教えなければなりませぬ。
いやはやそのことを思うと、なにやら底冷えがいたしまするな。わっはっはっは!!

さらにさらにこの猿は木登りより図昇りのほうが得意なようで、なんともこのすれの先が思いやられますなぁ。

212 :以上、自作自演でした。:2006/03/29(水) 23:36:21
猿!草履を持て!!

213 :明智光秀:2006/03/29(水) 23:36:47
信長殿、覚悟!!敵は本能寺にあり!!

214 :明智光秀・家臣:2006/03/29(水) 23:38:12
信長、討ち取ったりー

215 :以上、自作自演でした。:2006/03/29(水) 23:38:38
帰れ

216 :濃姫:2006/03/30(木) 00:09:04
>207 あなたは、お市殿の孫、秀頼殿ねそんな事したら、茶々殿が気絶するから止めた方が、いいわよ

217 :以上、自作自演でした。:2006/03/30(木) 00:14:36
あなたはお市殿の孫の秀頼殿ね…そんな事したら、茶々殿が気絶するから止めた方がいいわよ?



218 :以上、自作自演でした。:2006/03/31(金) 16:26:12
空気の読めない厨房が湧いて一気にスレが進んでるなぁ
一部の一行書き捨てキャラハンに振り回されてる秀吉カワイソス

219 :柴田勝家 ◆sQz4eAW98o :2006/03/32(土) 11:22:57
猿めは、ここを放置して一体何をやっとる!女の尻ばかり追っ掛けてるのか?

220 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/04/02(日) 21:21:18
皆のもの、元気そうではないか! 秀吉じゃ! 秀吉じゃぞ!
わしゃご覧の通り、ピンピンしておる!
今日、わしの住む長浜では雨のせいで、折角の桜もすっかり散ってしまったわい。
みな今年は花見を楽しんだのか?! そうか! 団子もう〜んと食ったか!
おっといかん! わしは団子どころではないぞ!
返事を返すぞ、返事じゃ!ウォオオ〜〜〜!!

>197
これは呆れたぞ! うむ! 呆れて物が言えぬとはこのことじゃ!
堺衆から4万貫の矢銭を取り立てて参れと
御屋形様よりのお達し、知らぬとは言わさぬぞ!
いやな、初めは2万貫だったのだが、貴殿らが出し渋ったため値上げしたのじゃ。

>198
なんだと! 栗じゃと? けしからん!
むしろ、この季節に栗は値がはるではないか。 かような贅沢は許さぬぞ!

221 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/04/02(日) 21:52:02
>199
この程度の出世が異例の出世じゃと申すか!
欲が無さ過ぎる!!御貴殿には出世欲というものがないのか??
情けないぞ! わしはこの程度の躍進では我慢が出来ぬ!
もう本当に我慢出来ぬ! 辛抱ならぬ! いっちゃいそうじゃ! うむ!

>200
御意に御座ります。 ただ、それがしは柴田勝家殿とは違い
小さな局面だけを見ている男ではありませぬ。
それがしには見えてしまうので御座ります。
上杉謙信と手を取り合い、蛙の面に水といった顔で松永久秀が
いけしゃあしゃあと、京から大和へ引き上げていく所が・・・

>201
痛い!痛い! 引っ張るな!
この付け髭は 特殊な糊を使っておるのじゃ!
風呂に入らぬと取れぬ! うむ、そなたは女子ではないか。
よし、一緒に風呂に入るぞ! 遠慮せぬでよい!
髭を取ったわしの顔がみたいのであろう?
・・・だ  か  ら  引っ張るなと申したじゃろうがぁ!
痛い!痛い!! こりゃあ〜〜!!

222 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/04/02(日) 22:57:49
>202
あいや〜さすが柴田殿、大局を理解しておられる!
この筑前が越中などに出向いておっては
近々起こる、御屋形様の一大事の折に素早く近江へ引き返せなくなってしまう。
それゆえ、それがしは必要ないと! さすが修理殿じゃ! 天晴れじゃ!

>204
油断大敵 背中に火がぼうぼうですぞ?
ちなみに おねね殿の、あそこは別な意味でぼうぼうじゃ! わっはっは〜♪

>205
又左よ!恐れ多いことを申すな!
いま申した通り 柴田殿は立派な大将の器じゃ。
あの見事な髭も、見掛け倒しなどではない。
付け髭のわしなど 情けない事このうえなしじゃ!

>208
なんと!これがカステイラと申すか!
伴天連より話しには聞いておったが、食すのは初めてじゃ。
・・・むほっ♪ これは口の中が一挙に春になったようじゃ〜♪
これは女子の好きな味ではないかな?
お豪と、おねねさに土産として持って帰りたいものじゃのぉ!!

223 :以上、自作自演でした。:2006/04/03(月) 17:24:47
秀長様は秀吉にいいようにこき使われ内心、御不満の様子。

224 :羽柴ねね:2006/04/06(木) 12:27:28
おみゃー様、一体どこで油売ってるだがや!

225 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/04/06(木) 23:56:41
>209
あいや〜〜! 帰蝶様もまことに聡明かつ油断なりませぬが
うちのねねときたら油断も隙もありませぬ。
大切にとっておいた、わしのカステイラを
ひとかけら残さず腹の中に隠されてしまいましたわい。はっはっは〜〜♪

>210
それがしなど所詮は猿冠者。
サル! はげネズミ!・・・
お好きなように、気安くお呼びいただけたら幸いに御座ります!!

>211
花見の季節も終わったというのに、まだ底冷えいたしまするかな?
佐々殿も男一匹! これから如何なる出世をしようやら知れぬのに
たかが猿冠者一匹で身震いを起こすようでは、先が思いやられますなぁ。
わっはっはっは〜〜!!

226 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/04/07(金) 00:19:03
>215
いいやっ!!帰れと言われても帰らぬ!!
ここまでワシを呼んでおいて、据え膳を食わさぬ人でなしじゃったのか!!
もはや面倒な手続きは無用! わしの子を産め!
わしはどうしても子供が欲しいのじゃ!
そなたは身体が丸く、おそらく安産じゃろう。
さあ産め! ぽこんぽこん産むのじゃ!

>218
わしを可哀想じゃと思うか。
せっかく安産型の女子を見つけたというのに、
またしても逃げられてしもうたわい! はっはっは・・・

>219
ううむ! 流石は柴田殿!!
大局・・・と呼べるかは判りませぬが、
それがしのことを充分に理解しておられるなあ、トホホ・・・

227 :以上、自作自演でした。:2006/04/12(水) 23:25:22
萌え出ずる春……春を象徴するものを挙げてみて下さい

228 :以上、自作自演でした。:2006/04/13(木) 17:43:58
どうせ大殿が亡くなったら天下狙うんだろ

229 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/04/13(木) 18:03:47
>223
秀長は但馬攻めでも大手柄を立てたが、
うち続くいくさ、またいくさで休ませる暇すら与えてやれなかった。
折角の4月だというのに、花見にすら行かせてやれなんだ。
中国攻めが一段落したら、心行くまで休ませてやりたいものじゃ。

>224
あわわ!あわわ!!
おねねさではないか! あはは〜♪ 元気そうじゃの〜♪
油など売っておらぬぞ〜? 若い頃は味噌ばかり買っておったがな!!
安産体型の女子に、ぽこんぽこんとか、
そんなことは、ぜ〜〜んぜんないから安心せい!!あはは〜♪
中国遠征もようやく一段落してきたところじゃ!
早く長浜に帰って、久々におねね殿の手料理を 腹一杯食いたいものじゃあ!!

230 :匿名:2006/04/13(木) 18:20:21
秀吉様!ねね殿と別れて私と結婚してください!!

231 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/04/13(木) 21:12:30
>227
思い出されるのは 稲生の原の梅じゃ。
稲生の原は、わしがおねねさを梅見に誘い、
初めて世帯を持ちたいと打ち明けた場所じゃ。

まだ三月で肌寒かったが、わしの気持ちは、ぽかぽかと暑いくらいじゃった。
きっと顔も赤く 猿冠者そのものであったと思うぞ!
おねね殿は、わしの顔を見て笑い転げるばかりであったからのぉ!!
きっと、いつも以上の猿冠者振りであったのじゃろう。 はっはっは〜!

稲生の原にはしばらく行っておらぬが、今年も梅は咲いたのじゃろうか。
長浜城下に咲く 梅を見るたびに、あの日のことが思い出されるのじゃよ。

232 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/04/13(木) 21:20:16
>228
何をほざくのじゃ、この不埒者め!
さては貴様、この筑前に主殺しをさせようというのか!!

>230
よくぞ申した!!感動した!!わしの側室となるがよい!!
欲しいものは何でも買ってやるぞ!
だから、わしの子を産め! ぽこんぽこん産むのじゃ! うわっはっはっは!!

233 :以上、自作自演でした。:2006/04/14(金) 17:25:27
何を手に入れたら心が満たされる?

234 :仙石権兵衛秀久:2006/04/18(火) 00:58:42
今日より木下藤吉郎様の配下としてご厄介になり申しますっ!仙石権兵衛秀久でござるっ!!!

235 :以上、自作自演でした。:2006/04/18(火) 01:07:52
結局のところ、サルとはげねずみ、どっちに似てるんですか?

236 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/04/18(火) 22:23:16
皆の衆、久しいのぉ! 秀吉が参ったぞぉ!
いまや春爛漫! 暖かな風の中に身を置くだけでも
なにやら満たされてくる・・・そんな季節になったのぉ!

>233
生涯を通じて天命を全うするためには、
無為に過ごしている時間など在り得ぬ。
万民のため、全身全霊で 信長様より与えられた役目を果たし、
ひたすら動き続ける! わしは止まる事が出来ぬのじゃ!!
止まると死んでしまうのじゃ! わっはっは〜♪
信長様の為に動き続けているとき、
わしの心は常に、ぽかぽかした熱いもので満たされておるのじゃ!!

>234
お小姓衆だった権兵衛か!
よう参った! 大儀じゃ! 大儀じゃ! あっはっは〜♪
おねねさ、酒の用意をいたせ! さ、まずは一献!
何か口に入れるものはないか!
栗じゃと? そんなものは 小一郎にでも齧らせておけい!
中国攻めも、いよいよ大詰め! 忙しい日々は続くが
せめて今日くらいは、心行くまで飲み明かそうではないか!

237 :以上、自作自演でした。:2006/04/18(火) 22:30:15
・・・茶持って来い!、サル!

238 :以上、自作自演でした。:2006/04/18(火) 22:36:02
あの草鞋、実は尻に敷いていたのだとの噂が流れておりますが?

239 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/04/18(火) 23:00:39
>235
わしにもわからん! よ〜わからん!
面白い顔であることだけは確かじゃ、うむ!

>237
ははっ! 帰蝶さまを可愛がり過ぎ、喉が渇いたのでございますな?
あいや〜! 独り言にござります〜♪

>238
嘘報を信じてしまってどうするのじゃ、こら〜〜!!
そのように素直な臍では 敵に欺かれますぞ!
真実はひとつ! わしの言葉を信じよ、うむ!

では今宵はこの辺りにするかのぉ!
また、お客が来たら返事しにくるからな!!

240 :以上、自作自演でした。:2006/04/19(水) 09:17:32
半ベエと官ベエ、どちらが使いやすい人材ですか?

241 :羽柴小一郎秀長:2006/04/19(水) 11:01:08
立派な名前をちょうだいしたが、食べる物がだんだん貧しくなっていくのう・・・
兄じゃは、おね殿をほっておいてまた他のおなごの尻追っかけてるし。
少しはおね殿を、、、

は!
これは、おね殿。
兄じゃは、御館さまのご命令で京へと、、、しどろもどろ、、、



242 :以上、自作自演でした。:2006/04/19(水) 16:33:58
・・・出かけるから馬を用意しとけ、サル!

243 :以上、自作自演でした。:2006/04/19(水) 18:47:08
大河での母親役はキン菅井。実際あんな感じだったの?

244 :以上、自作自演でした。:2006/04/19(水) 20:28:56
天下人となったら改名せよ!これはお告げじゃ!

245 :以上、自作自演でした。:2006/04/20(木) 18:33:03
・・・サル!風呂の用意は出来たか?

246 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/04/20(木) 21:18:21
>240
半兵衛は、おのれの采配への自負が強い男じゃ。
権力への野心というより 自分の軍略を試したいのじゃろう。
官兵衛にも、そういう所はあるが、半兵衛に比べ覇気がある。
好意を見せれば犬のように、尻尾を振ってくるのが官兵衛じゃ。
半兵衛は決して懐かぬ。
それゆえに冷静沈着でいられるのじゃろうがのぉ。

>241
あ〜!あ〜!小一郎!おねねさ! いま戻ったぞい!!
あっはっは〜♪ 小一郎や、今日は珍しいものを手に入れてきたぞ!!
鱈の干物じゃ! 酒の肴にもってこいじゃぞ!
どうじゃ、旨いか? ああ、旨いか! 良かったのぉ、わっはっは!!
・・・・・・
ううむ。しかし固いのぉ。 これは固いぞ!
なんたる固さじゃぁ!! しかし、まあ、なんじゃのぉ・・・
こいつを噛みしめていると、
なにやら半兵衛と向かい合って 話しているような気にならぬか?

247 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/04/20(木) 21:38:35
>242
ははっ!今日はこの藤吉めが、馬の轡を取りましょうぞ!
ハイヤー!ハイヤー!!

>243
わしの母ちゃんは、二度婚姻しておる。
わしの父ちゃんの身体が不自由になって、
寝たきりになったのを良いことに、別の男を引きずり込んだのじゃ。
キン菅井が、どんな女人かは知らぬが
案外わしの母ちゃんは、モテモテだったようじゃぞ?

>244
わっはっは!!天下人か! そなたも、わしに劣らぬ法螺吹きじゃのぉ!!
いや気に入ったぞ! 改名か・・・どんな名が良いかな?

248 :以上、自作自演でした。:2006/04/21(金) 00:50:28
殿になられた藤吉さんに差し入れ〜つ【フグ】
これはたとえるなら誰になります?

249 :以上、自作自演でした。:2006/04/21(金) 19:10:49
朝鮮の民にひどい仕打ちをした謝罪と賠償を(ry

250 :以上、自作自演でした。:2006/04/21(金) 20:11:10
・・・サル!、暇だから何か芸でもやって見せろ!

251 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/04/21(金) 20:24:38
>245
御屋形様、いい湯加減に御座ります。
早いもので今年も5月、じきに菖蒲湯の季節にござりますなぁ。
菖蒲湯は勝負に勝つと申し、縁起もよろしゅう御座る。
サルめの中国攻めも、これで目途が付きましょう!

>248
ウオォォォ!!何やらふくらんだぞ!!パンパンじゃぞ!!
突付いてふくらむ様は、わしに諫言する
おねねさの頬にそっくりじゃわい、わっはっは!!
しかしなぁ・・フグには毒がある。
普段は大人しくしていて、隙を作った相手に毒を盛るさまは
まさに松永弾正さながらじゃのぉ!

>249
こりゃあ恐れ入ったぞ、あっはっはは!!
確かに朝鮮、明を経て、印度にまで兵を進めるのは
御屋形様のかねてからの意思であった。
しかし謝罪と賠償は気が早すぎじゃ!

252 :以上、自作自演でした。:2006/04/21(金) 20:34:23
>>251 さる〜
ねえ、さる〜ww
さる〜の故郷の料理でお勧めの料理ある??
やっぱ、バナナ??

253 :以上、自作自演でした。:2006/04/21(金) 22:03:56
明智光秀さんって優秀だよね

254 :以上、自作自演でした。:2006/04/22(土) 20:09:27
・・・サル!、酒が切れたぞ!!

255 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/04/23(日) 11:07:29
>250
黙れ下郎!そこへ控えぃ!
御屋形様のような口のききかたは許さぬぞ!!
信長様は常に忙しく動き回られており、暇潰しに芸など所望はせぬ!
わしが猿冠者の 踊り芸を披露する相手は
御屋形様か、おねね殿と決めておる!

>252
そうそう! わしの実家のある尾張では、
バナナの国内生産日本一〜♪・・・な訳ないじゃろ! たわけが〜!!
で・・・なんの話じゃったかな? そうかお勧め料理か! うむ!

わしが初めて 御台所奉行になったときに食した、
鮎の塩焼き、あわびの塩蒸し、鯛の切り身・・・
これらの料理には、ちょっとした思い出もあるのじゃ。

わしは奉行の責任として、信長様の御膳の毒見を担当していたのじゃ。
万が一、何者かが毒を盛るということが、ないとは限らぬ。
しかもわしは、念には念を入れ 鮎をおかわりもしたのじゃぞ?
まさに命がけのおかわりじゃ!!
たぐい稀な忠臣じゃと思わぬか?
あのときの鮎とあわびと鯛・・・えも言われぬ味でありましたなぁ、御屋形様?

256 :以上、自作自演でした。:2006/04/23(日) 18:10:06
織田家随一の猛将柴田勝家殿と模擬野戦して勝つ自信はあるか

257 :石田三成:2006/04/24(月) 00:23:50
おい猿、酒買ってこいや

258 :以上、自作自演でした。:2006/04/24(月) 01:26:19
武田の騎馬隊に踏み潰されてしまえばいいのに

259 :以上、自作自演でした。:2006/04/25(火) 01:03:54
農民ではなく豪商や武士あるいは貴族の子弟に
生まれていたら…と想像したことありますか?

260 :羽柴小一郎秀長:2006/04/25(火) 18:04:13
か〜ちゃん
畑が恋しいだぎゃぁ

261 :以上、自作自演でした。:2006/04/26(水) 00:06:37
いまの所沢山注目をあびる優れた禿げネズミがこの先生きのこるには?

262 :以上、自作自演でした。:2006/04/26(水) 18:45:04
・・・サル!、さっさと返事しろ!!

263 :島津義広:2006/04/27(木) 23:39:02
この糞猿め、チェスト逝けーーーー!!

264 :以上、自作自演でした。:2006/04/28(金) 01:04:51
秀吉さんはどうして派手好きなの?

265 :以上、自作自演でした。:2006/04/28(金) 16:18:05
糞スレ終了

266 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/04/28(金) 22:20:29
>253
あの御仁は能弁がまことに秀才 立て板に水!
口から先に生まれてきたのでは!!・・と思われるほどじゃ。
従って御屋形様は 口から先に生まれた家臣を、二名お持ちということになる。
もうひとりの秀才が誰かは言うまでもないの? はっはっは〜♪

>254
おねねさ・・・何か嫌な事でもあったのか?
あいててて!! 頭の毛を引っ張るな!!
これ以上 わしを禿ネズミにして、どうするつもりじゃ!
なに? 飲まねばやっておれぬと申すか?
よし、よし! わかった!わかった!!
相変わらず苦しい生活は続くが、わしは約束だけは守る男じゃ!!

毛利攻めが成功すれば、御屋形様より褒美をう〜んと頂ける!!
そうすれば、いつか約束した 黄金を散りばめた着物を買ってやるぞ!
それまでの辛抱じゃ! 酒に逃げるのは止めい!
もう、わしが逃げたいくらいじゃ!うむ!

267 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/04/28(金) 22:51:10
>256
柴田殿は、すでに一度、御屋形様と模擬野戦を済ませておるからのぉ。
いや、柴田殿は本気だったのじゃろうが、
信長様のほうは 腹ごなしの模擬野戦としか思っていなかったのではないかな?

>257
佐吉・・・おぬしも欲求不満の、おねねさに 飲めない酒を飲まされたのじゃな?

>258
醜い・・・醜いぞ、おねね!あんまりじゃ! うわああぁぁ(号泣)

>259
んなこと考えとる場合ではないわ!!
おねねさめ、昔は「武田の騎馬隊に踏み潰されてしまえばいいのに」
なんて絶対、言わなかったぞ!!

まあ、百姓をしていた頃は、日々の暮らしに必死で
そのような空想をしてる暇はなかったのぉ。
空想というものは、幸せな人間が腹ごなしに思い描くものらしいぞ?
いまのわしか? いまのわしは幸せ一杯じゃ!
だから日々、空想に耽ておる。
おねねさが、わしに優しくしてくれる空想をな・・・

268 :林佐渡守秀貞:2006/04/28(金) 23:08:22
外様のキンカ頭やサルがこうも優遇され、何ゆえ譜代のワシが追放されにゃならぬのじゃ…ブツブツ。

269 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/04/28(金) 23:08:28
>260
ほほお! 小一郎も空想か!
おぬしも幸せなのじゃな! はっはっは!!

>261
わしのことか? どうもこうもないわ!
知恵を働かせて 毛利攻めを成功させねばならぬ!
ふやけた攻めでは、佐久間信盛殿のように高野山行きじゃぁ!
あそこには女人がおらぬらしい。
考えただけでも身が凍るわい、ぶるるるる〜〜!!

>262
いましとるわい!えらそうじゃぞ、おねね!!

>263
ほほお、島津殿ですな?
御屋形様の大陸出兵の際には、先鋒をお願いしますぞ、わっはっはっは!!

>264
わしは、それほど派手ではないぞ?
派手にしたくとも、先立つものがない・・・
だが、いまも申した通り、
将来は、妻に黄金の着物くらいは着せてやりたいものじゃのぉ・・・

270 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/04/28(金) 23:12:25
>268
林殿も、女人禁制の高野山ですかな?
林殿はもう「あそこ」が使い物にならぬゆえ問題ありませぬ。
わしゃ、ぜ〜〜ったい嫌じゃ!!

271 :以上、自作自演でした。:2006/04/28(金) 23:35:51
あんたの城攻めかなりエグいんですが

272 :毛利輝元:2006/04/28(金) 23:57:05
>>271
経家…(´;ω;`)

273 :信長:2006/04/28(金) 23:57:57
おっぱい吸いたい……

274 :森蘭丸:2006/04/29(土) 02:24:08
信長!羽柴!覚悟!!

275 :以上、自作自演でした。:2006/04/29(土) 11:41:32
・・・サル!、草履が無いぞ!!

276 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/04/29(土) 20:47:46
>271
自慢ではないがな、
わしはこの歳に至るまで 一度も負傷したことがないのじゃ!
大将というものは 最前線に出るものではない。
どこまでも命を大切にせねばならぬのじゃ。
戦というものは武器が全てではない。違いますかな?

>272
輝元殿は、血も涙もある立派な大将と、お見受けいたしました。
吉川殿の死は 無駄ではありませぬ!
当方、そして鳥取城側に 無駄な血が一切、流されなかったのは
吉川殿の判断の正しさゆえに御座ります!

>273
おっぱいに御座りますか! 良ろしゅう御座りますなぁ!!
それがしも、おっぱいは大好きに御座ります!!
おっぱいがあれば、この世は生きた天国〜♪
羽柴筑前の千成瓢も、
おっぱい欲しさに、五月の陽を燦然と浴び、打ち震えておりまする!!
あいや〜♪ 流石は御屋形様!!
武人の情けを知り尽くした 我らが御大将のためなら
この筑前、命を投げ打つ覚悟に御座りますぞぉ!!

277 :徳川トト康:2006/04/29(土) 21:57:55
秀吉って尾張の農民武術の達人だったって珍説があるんだがまことか?

278 :秀長:2006/04/29(土) 22:08:13
なあ、兄者、もう一つの御屋形様のスレ、兄者が立てたんだろ。
俺の目は誤摩化せないぞ。
兄者は意外にプライド高いからな。
いつも猿、禿げ鼠と言われて、ストレス溜まったんで、御屋形様の役
やってみたくなったんだろうよ。


279 :以上、自作自演でした。:2006/04/29(土) 22:40:21
サルをサルと言って何が悪いw
スレタイ通りだし文句は無かろう?


280 :以上、自作自演でした。:2006/04/30(日) 04:58:01
筑前殿の城攻めは見事ですな

281 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/04/30(日) 18:46:36
>274
ほほお! 流石は変装の名手だった、森可成殿を父に持つ蘭丸殿! 
あいや〜♪ 見事じゃあ! これは見事な変装じゃ!!
拙者、目を疑いましたぞ! 本物そっくりではないか!
あいや〜♪ ほんに見事じゃあ!! 大したものじゃのぉ!!
・・・で、これはどなたの変装ですかな?

>275
あっはっは〜♪ 蘭丸殿、これはわしにも判るぞ!
御屋形様の物真似・・じゃなかった、変装じゃな?

>277
し〜っ! それを申してはなりませぬぞ!
五尺の小さな禿ネズミの前では皆、油断して思わず本音を洩らしていく。
それがばれてしまったら、人たらしもままならぬ!

残りの返事は後ほど致しましょう!!

282 :豪姫:2006/04/30(日) 19:10:47
とと様、いい加減にしないとねねかか様が・・・

283 :お市:2006/04/30(日) 19:20:04
猿、氏になさい!

284 :織田信長:2006/04/30(日) 19:38:33
まだ小谷の一件を恨んでおるのか?猿は悪うない、恨むならわしを恨め。

285 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/04/30(日) 21:23:19
>278
わしはなぁ、小一郎よ! 御屋形様には常に、
大和心を持って 事に当たられるようにと願っておるのじゃ。
このわしが信長様に成りすますじゃと?
わっはっはっ!! おぬしもおかしな男じゃのぉ!!
わしのかあちゃんの胎内に、
日輪が入り込んだのが本当だとしても、あまりに恐れ多い話しじゃ!
そのような戯れ言は、もう二度と申してはならぬぞ?
このことが信長様の耳に入ったら、このサル首、確実に胴から離れるわ!!

>279
あいや〜♪ それがしは、まさしく猿めに御座ります!
しかし近頃の猿は知恵も付きましてな!
日輪の話しは母親が申したことゆえ、まことかは存じませぬが、
日輪といえば 世界に一つしかない太陽にござる!
それがしも 世界に一匹だけの猿であることは間違い御座りませぬ!!

286 :以上、自作自演でした。:2006/04/30(日) 21:37:05
南蛮商人から紅く美しき果実を頂きましたゆえ、筑前殿に献上致します。

つ【ハバネロ】

287 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/05/01(月) 00:22:37
>280
城攻めも得意だが、三ヶ所攻めはもっと得意じゃぞ〜!
女一人、喜ばせる事も出来なくては、男がすたるというものじゃ!!
あっはっは〜♪ まあ冗談は程々にするとして
女を落すも 城を落すも、わしは同じものと考えておる。

まず、出来る事なら血は流したくない。
相手が処女の場合は 多少の血も流れるが
思いやりを持って接すれば 自然と心を開いていくものじゃ!
武力を使わずに 相手の心を開かせる・・・これが調略というものじゃ!!
女心も 城攻めも 武器が全てではないのじゃよ。

>282
ねねかかも、わしの調略にはまった女子のひとりじゃな、うむ!

>283
お市さま。わしは、いつの日か、あなたの心を調略してみせますぞ!

288 :以上、自作自演でした。:2006/05/01(月) 05:40:51
> 女一人、喜ばせる事も出来なくては、男がすたるというものじゃ!!
お言葉ですが殿、男一人を喜ばせることが出来なくても男がすたるものかと存じます
言って頂ければ手ほどきの者をすぐ手配致しますが・・・


289 :以上、自作自演でした。:2006/05/01(月) 14:39:02
・・・サル!、下品な遺伝子を残す必要は無い!!

290 :以上、自作自演でした。:2006/05/01(月) 21:23:32
血縁はそんなに大事なものなんですか?

291 :捨丸:2006/05/01(月) 21:49:19
氏ねよクソジジイ

292 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/05/01(月) 23:28:44
>284
それがし、お市の方様と三人の姫を城外へ落せぬなら
浅井長政と刺し違える覚悟でござりました。
お市様も、いまはこうして、サルめに悪態をつくほど元気になられた。
サルも嬉しゅうござります。

>286
おお! それは知っておるぞ!
それは、かつて信玄坊主が好んで食した 印度の野菜・カボチャであろう!
おーい! おねねさ〜! カボチャじゃ! カボチャじゃ! あっはっは〜♪
そいつで放蕩をこさえてくれぬか! そうか、もう出来たか! 早いのぉ!
うぎゃーー!! このカボチャはちっとも甘くないぞ!!
お口の中が 閻魔灼熱女淫地獄じゃーー!!
しまった!「女淫」は余計であったわい、わっはっはは!!
なんて言ってる場合か〜! ヌオォォォーー!! おねねに計られたわい!!

>288
うむ。すぐさま連れて参れ! 男前を頼んだぞ!
ただし、妹か姉がいる男に限る。 
男前の妹か姉なら、きっと美しかろう!・・・うひゃひゃ〜♪ 楽しみじゃ〜♪

293 :明智光秀:2006/05/01(月) 23:51:09
さーて、本能寺でも奇襲するかな

294 :以上、自作自演でした。:2006/05/02(火) 00:54:20
上杉謙信入道は武田信玄のことを宿敵というよりは、好敵手と思っておられたようじゃ。
信玄が今川氏真から塩止めを受けた際は、甲斐に越後の塩を送り、今川には批難を浴びせたと言うし、
信玄病没の報を聞いた時には涙を流し、たいそう悲しまれたそうな。
もっとも謙信も、じき信玄の元に向かう時がやって来るのであろうがの。

信長様には好敵手と言える者がおらず、敵は全て憎きものと思っておられる。
秀吉殿、そなたには好敵手と呼べる者はおるか?敵にも敬意を持って戦っておるかな?

295 :森蘭丸 ◆BAXrqB5kFQ :2006/05/02(火) 02:30:43
羽柴、貴殿に聞きたい事がある。
貴殿が明智殿をそそのかしているという噂を耳にしたんだが…真か!?答えろ!!

296 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/05/02(火) 23:33:04
>289
それは殺生じゃ! というか時すでに遅しじゃ!
思う存分、種をばら撒いてしまったわい、あっはっはは!!

>290
家名を残すことは、武将のもっとも重要な仕事のひとつなのじゃ。
家が途絶えてしまっては、ご先祖さまに申し訳が立たぬ!
わしが種をばら撒いているのも、そのためじゃ!
好きでばら撒いているのではないのじゃぞ?
ご先祖さまに、顔向けが出来るようにするため
それはそれは 血の滲むような、必死の思いで種をばら撒いておるのじゃ!
うむ! わしって偉いのぉ!!

>291
なんじゃ、このクソガキは! こんな子供は知らぬ! うむ、知らぬぞ!
わしはいまから長浜に帰り、おねねさを夜通し 喜ばせねばならぬのじゃ!!
かようなクソガキとは 比べようの無い、凛々しい童が産まれるに違いない!!
待っておれ、おねね殿〜! いま戻るからなぁ〜♪

そんなわけなので、申し訳ないが続きの返事は明日じゃ!

297 :以上、自作自演でした。:2006/05/02(火) 23:51:16
低脳なサルは本能に忠実だからな・・・・こんな忌まわしい血筋をあっさり
断ち切ってくれた家康に感謝するよ。

298 :森蘭丸 ◆BAXrqB5kFQ :2006/05/03(水) 21:26:01
>>297 明智殿、何を言っているのです?

299 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/05/03(水) 23:32:20
>293
流石は明智殿、見事な偽報じゃ!
このことを毛利に伝えれば、毛利軍は総攻撃を仕掛けてこよう。
そこを御貴殿の兵と、わしの軍で挟撃すれば中国も一挙に片が付こう。
あいや〜! たいした頭脳じゃわい!

>294
謙信は毘沙門天であったのぉ・・・
世界中には、いろいろな宗教を信じる者がおる。
切支丹、毘沙門天を信じる大名がおれば 一向宗門徒が支配する国もある。
場所によって習慣も全く違ってくるものじゃ。

自分と考え方が違う者がいて当たり前・・・そのことを皆が理解して
お互いに敬意を持つことが出来れば、戦など起こらぬ!!

「敵にも敬意を持って戦う」じゃと? そのような理不尽な話があるか!
敬意を持っていれば 戦おうなどとは思わぬはずではないか。
わしは御屋形様なら、本当に乱れた世の中を
ひとつにまとめ上げて下さる!! ただただ、その一心なのじゃよ。

300 :謙信の霊魂:2006/05/03(水) 23:52:39
>>300は貰っておこう。そなたも、まだまだよの。

301 :森蘭丸 ◆BAXrqB5kFQ :2006/05/03(水) 23:52:40
羽柴!!早く答えぬと謀反の意志有りと見なすぞ!!

302 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/05/04(木) 00:34:36
>295、301
はっははは! そう急かすな、急かすな!
わしが日向殿をそそのかして 何をやろうとお思いかな?
毛利軍は思いのほか粘る。
それゆえ御屋形様の出馬を仰いだ・・・ただそれだけじゃ!!

>297
本能に忠実に生きることが 長生きの秘訣らしいですぞ?
思いのたけを吐露する、そなたも充分、本能に忠実ではないか!

>300
いやいや、なんのなんの! 降参も軍略のうちじゃ!
此度わしが300取り合戦で降参したとて、
謙信公が安心して油断を見せれば、再び我らは討ってでますぞ!

303 :以上、自作自演でした。:2006/05/04(木) 02:53:21
殿、座右の銘を教えてください

304 :以上、自作自演でした。:2006/05/04(木) 09:33:41
異議あり!

305 :以上、自作自演でした。:2006/05/04(木) 09:55:19
しかしサルが天下を獲ったなんて、この国も忌まわしい過去を背負ってるよなぁ。

306 :大政所:2006/05/04(木) 22:57:36
>>297あんたにだけ言いますけどな、日吉は昔性病にかかって子種が出ぬのじゃ。

307 :織田信雄:2006/05/05(金) 00:58:28
秀吉!おぬし、日に日に書き込みする時間帯が、遅くなっておるぞ!
何?毎晩鳥取城からの夜襲がないか、大将自ら見張っておるとな?
そのような言い訳聞きとうないわい!

308 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/05/05(金) 18:21:57
>303
「敵地では婦女子を犯さない」
これが座右の銘じゃ。名言であろう!

>304
なんじゃと? 異議があると申すか! 名言であろうが!
とりわけ、都においては酒もあれば女子もおる。
日常からの脱却を勧める寺院もある。
兵士たちの心の迷いを、断ち切らせるための名言だとは思わぬか?

>305
あっはっは〜♪ わしが天下を取ると申すか〜♪
それでは、おねね殿にも天下人の御台所にふさわしい
化粧や髪の結い方を 稽古させねばなりませぬなぁ〜♪

309 :竹中半兵衛:2006/05/05(金) 20:46:11
殿、禄高上げてもらえませぬか

310 :以上、自作自演でした。:2006/05/07(日) 03:14:55
死後は徳川によって豊臣は滅亡させられるから今のうちに家康とその子孫を暗殺しとけ猿!

311 ::2006/05/07(日) 10:34:36
バカ野郎!!
日本を猿の王国にするつもりか?

312 :以上、自作自演でした。:2006/05/07(日) 17:28:06
狸の王国にするのもチョット…

313 :以上、自作自演でした。:2006/05/07(日) 21:35:23
おい、サル。これからもよろしく頼むな

314 :以上、自作自演でした。:2006/05/07(日) 22:26:43
秀吉の人気は家康以上・信長未満ってとこですな。
漏れは信玄とか政宗のが好きだが。

315 :天魔信長:2006/05/08(月) 20:57:47
サルめ…、そっ首はねてくれるわ…!

316 :以上、自作自演でした。:2006/05/09(火) 04:02:18
羽柴殿〜、おらぬのかー? 寂しいではないか。
このワシがかようにこのスレを覗きに足を運ぶことになるとは、
これも貴殿の人たらしの才ゆえかのう?

317 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/05/10(水) 19:07:55
>306
かあ〜ちゃん! いつから出鱈目を言うようになったのじゃ!
わしに子ができぬのは、かあちゃんの乳が足りなくて
子種にまで栄養が行っておらぬからじゃ! かあちゃんのせいじゃあ!!

>307
あいや〜申し訳ござりませぬ!
信雄さまに、そう申されると身が細る思いにござります。
実は夜の早い時間は、ねねが離してくれませぬゆえ
あらゆる意味で身が細る一方でござります!!

>309
権力欲も出世欲もない半兵衛にしては 珍しい申し出じゃのぉ・・・
熱でもあるのではないか?
うむ、そうじゃ! どこか悪いに違いないぞ!!
人は死期が近くなると、あとに何かを残しておきたい気持ちが強まり、
唐突に欲深になるそうじゃ!
わしには、まだまだ半兵衛の力が必要じゃ!
半兵衛には百まで生きて 永久にわしの先生でいて欲しいのじゃ!!
だから禄を上げるのは却下ね♪

318 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/05/10(水) 19:15:41
>310
謀殺はいけませんぞ!

>311-312
おぬしらは、日ノ本を動物の園にするつもりか??

>313
うむ!今日からここは動物の園じゃわい、あっはっは〜♪

>314
あの徳川殿より上なら光栄なことこの上なし!!

>315
なんじゃ貴様は! 御屋形様は、かような意味のわからぬ名は用いぬ!
正体を明らかにいたせい!!

319 :以上、自作自演でした。:2006/05/10(水) 19:17:24
羽柴の姓は胡散臭い思惑からつけられたようですが・・・・

320 :丹羽長秀:2006/05/10(水) 23:52:20
織田家筆頭家老の柴田勝家殿とわしの姓から一字ずつ取り、わしらに負けぬ更なる活躍を謳ったものであろう。
そうすることで、嫉妬深い柴田殿やその与力どもの怒りを避けようとも考えた、というものじゃな。
残念ながら、柴田殿はそのようなことでそなたを称えたりはせぬゆえ、あまり効果はなかったやも知れぬな。
ただ、正直な話、わしはそなたが、丹羽姓の「羽」を使ったことを大変嬉しく思うておるのじゃ。
更に精進し、これからも共に織田家を盛り立てようぞ。

321 :明智光秀:2006/05/12(金) 00:20:03
毛利攻めでお忙しいとは思われまするが、玉と細川忠興殿の婚儀に出席してくださらんか?

322 :織田信成:2006/05/12(金) 08:35:46
氏ねよ糞猿!

323 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/05/12(金) 22:38:22
>316
あいや〜! この、とぼけ猿のために
毎度足を運んでいただいて、全くもって痛み入りる限りじゃ!!
なにせ毛利があいも変わらぬ、しぶとさゆえ、こちらまで来れぬのじゃ!
わしが人たらしですと?
ならばサルをここへ呼び寄せた、御貴殿は猿たらしですな! あっはっは〜♪

>319-320
これは丹羽殿の申す通り!
それでは、なぜ丹羽殿から頂いた「羽」の字を
羽柴姓の頭にもってきたか、お判りかな?
誰が申そうと 御屋形様を思う丹羽殿の忠誠は織田家随一!
そこで、サルの心掛けとして「羽」を頭にもってきて「羽柴」としたのじゃ。
「羽」の字を頂いた以上、丹羽殿に負けぬ思いで以後も精進し
信長様のため、手柄の山を築き上げる所存にござります!!

324 :以上、自作自演でした。:2006/05/13(土) 22:50:42
サル!!・・・・ただ呼んでみただけだ。

325 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/05/14(日) 13:38:20
皆のもの、達者でおるか!!とぼけ猿が参ったぞぉ!!
近頃は、毎日のように返事が出来なくて申し訳ない限りじゃ。
毛利攻めが一段落次第、毎日来るようにしたいので
これからも、よろしくお願いいたしますぞ!!

>321
これは明智殿! 秘蔵の姫・お玉殿も16歳になられましたか!
これは探しても 滅多に見当たらぬ縁組にござりますぞ!!
しかも、あの家格の秀でた細川藤孝殿を組下にして
丹波、丹後から山陰道を 切り取り勝手に切り取れと信長様の仰せ。
これは武将としては、このうえなき名誉にござる!
こうなったら、どうにか畿内に取って返して婚儀に出席したいものじゃ〜♪

>322
この「人たらし秀吉」が糞猿ならば、
糞猿を手玉にとる御貴殿は「糞たらし」ですなあ! わっはっはは!!

326 :以上、自作自演でした。:2006/05/14(日) 18:04:10
江戸あたりに幕府を開けばいいんじゃないかな?

327 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/05/14(日) 18:51:25
>324
そうか!呼んだだけか!わっはっは〜!!用もないのに呼ぶな〜!!

>326
ん? 関東か? 関東には北条一門が頑張っておるが
しかし、なにゆえに関東なのじゃな?
やはり幕府を開くなら 本願寺の跡地の大坂が良いと思うぞ?
あそこなら淀川を天然の堀にできる。
京に何かあったときも、すぐさま飛んでいける。
東なら同盟相手の 徳川家康殿がおられるゆえ心配はなかろう。

328 :以上、自作自演でした。:2006/05/14(日) 20:48:35
松永弾正が謀反を起こしたとき平蜘蛛を信長は所望してたみたいだけど
秀吉はなにか自分が所持したい茶器とかある?

329 :以上、自作自演でした。:2006/05/16(火) 01:32:11
金ヶ崎撤退、手取川から命令無視して大殿の顰蹙をかう、荒木村重の造反など、
色々な困難にあってきた筑前殿ですが一番肝を冷やしたのはどういう場面でしたか

330 :浅野長政:2006/05/16(火) 01:54:48
秀長殿に仕官した藤堂高虎と申す大男をご存知ですかな?
山内一豊殿にも引けをとらぬ、なかなかの槍使いですが、あやつは走狗ゆえ、信用してはなりませぬ。
噂じゃが、上様の甥であられる津田七兵衛尉(織田信澄)様の元を出奔したところを召抱えられたと言うし、
更にその数年前には、かつての宿敵浅井氏やその家臣であった阿閉貞征めに仕えておったそうですぞ。

331 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/05/16(火) 23:43:14
>328
ウォオオォ!! 茶器と聞くだけで心が躍るではないか!!
じゃがな・・・わしは、まだまだ茶会を開けるような身分ではないのじゃ。
御屋形様に秘密で 茶壷など買ったと知られたら切腹ものじゃぞい。
じゃが、いつかは大きな手柄を立てて、唐物茶壷を拝領したいもの。
望みは大きく 天下三絶のひとつと言われる「四十石」など頂けたら
武士とサルの合いの子から、いっぱしの武士に出世できるのじゃろうがのぉ!!

>329
まだ木下藤吉郎と呼ばれていた頃の事じゃが、
わしの女癖の悪さを、おねねさが、帰蝶さまに訴え出たことがあったのじゃ。
あのときは 顔から火が出る思いがしたものじゃった。

戦場で命を失うのは武士としては、むしろ誇るべきことじゃが
信長様から、おねね宛てに
「男の心を離すまいと思ったら妬くのは損」
という手紙を頂いたときは!!
それはそれは、思い出すだけでも恥ずかしゅうてならぬ!!
肝を冷やすどころではなかったぞ!!

332 :以上、自作自演でした。:2006/05/16(火) 23:44:33
一緒にフットサルしませんか?

333 :森蘭丸 ◆BAXrqB5kFQ :2006/05/16(火) 23:46:53
羽柴!!よくも信長様を愚弄したな!!

334 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/05/17(水) 00:25:49
>330
槍使いか! 面白い! 秀長の所も賑やかになりそうじゃのぉ!!
いや、なに・・・
半兵衛は「毒薬も使いようによっては役立つ」と申しておったではないか。
世渡りの巧い走狗には 走狗の使い道が必ずあるはずじゃ。
小一郎なら充分に、その辺りは心得ているはず。
そもそもわしは、とぼけ猿ゆえ儒教は判らぬ。
仕えたいと申す者は 仕えさせれば良いではないか!!のぉ?

>332
なんじゃそれは? 一緒にするものなのか?
誰とするのじゃな? さては男と女を結ぶ神事じゃな?
それなら、わしのもっとも得意な守備範囲じゃ!!
さあ! どんと来るがよい! わしの守備範囲は広いぞ!!

わしはな!! いつか女たちが
色恋の気分に浸れるような 平和な世の中を作るのじゃ!!
むむ!! そこの女子よ♪
目と口元に 月のような賢さをたたえた、そこの女子よ!!
今宵わしと寝てくれ! そうじゃ寝るのじゃ! 一緒にフットサルじゃ!!

335 :以上、自作自演でした。:2006/05/17(水) 07:01:28
女癖が悪い割には子供いないですよね

336 :松平元康:2006/05/17(水) 21:58:19
天麩羅うめぇwwwwwwwwwww

337 :以上、自作自演でした。:2006/05/18(木) 23:20:43
「柴」の一字を名前にもらってるけど本当は柴田勝家殿嫌いなんですよね

338 :以上、自作自演でした。:2006/05/19(金) 01:22:06
今日は桶狭間の合戦があった日にして、今川義元の命日だ。

339 :以上、自作自演でした。:2006/05/19(金) 02:30:53
大殿にに仕え始めた頃の気構えを改めて引き締める意味で
本日からしばらく食事は味噌おにぎりにしてみては

340 :以上、自作自演でした。:2006/05/20(土) 13:44:49
サルはバナナでも食ってろ

341 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/05/20(土) 17:55:41
>333
戯れ言を申す暇があったら、
今度こそ 謙信に見破られぬ変装を考えたらどうじゃな?

>335
な、何を申すっ! かようなことはないぞ!
おねねぇ! おねねぇ! こんなこと言われて悔しくないのか!
わしゃ悔しゅうてならぬ! だからいますぐ障子を閉めよ!
機密が外へ洩れたらやっかいじゃ! 早く閉めよ!!
声が洩れぬようにいたすのじゃ! もう子供がいないなどとは言わせぬぞぉ!!

>336
ほほお・・これが南蛮渡来の 鯛を油で揚げたものでござるか。
わしも食ってみたいものじゃ!
松平殿 わしにも少々、分けてもらえぬかのぉ?
やはり精をつねば子作りにならぬ! あっはっは〜〜

さて、機密も洩れぬように手はうった。これからが男の大仕事じゃ!
そういうことで申し訳ないが、続きの返事は明日じゃ!

342 :柴田勝家:2006/05/20(土) 20:47:41
ぶっころすぞ

343 :以上、自作自演でした。:2006/05/20(土) 21:08:25
竹中半兵衛が病没したと思ったら今度は黒田官兵衛か
彼がいなくなってしまったら次は何兵衛なのだろう

344 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/05/20(土) 23:16:10
>337
わしには嫌いな者などおらぬ。本当じゃ!
手取り川の件にしても、柴田殿が嫌いだからというわけではなく
わしのような猿冠者では 修理殿の足手まといになると考えたからじゃ。

>338
思い出すではないか! まさに御屋形様の、ご運を決めたあの一戦で
わしは信長様の馬の轡を取ったのじゃぞ!
ボーボーと鳴り渡る法螺、大太鼓!
飛び起き様に 熱田へ向かい城を駆け出す信長様・・・
あとに続く者は、わしを含め、お側の者だけであったのじゃ。
まさに「全てか無か」であった。

「尾張のうつけで終わるか 天下を取るか」が信長様の口癖じゃったが
大軍略家・義元を討ったとき、
もはやわしは 馬の轡取りではなくなっていたのじゃ!
そう! わしは御屋形様が取ろうとする 天下の轡取りじゃ!!

345 :以上、自作自演でした。:2006/05/20(土) 23:21:11
異国の地には「ごりら」なる柴田勝家似の生き物が居るようですよ!

346 :竹中半兵衛重治:2006/05/20(土) 23:42:12
ウゥ、ごほごほ…。拙者は養生するつもりはなく…ごほごほ、戦場にて死すことこそ…げほっ…本望で御座ります…。
ただ、子の吉助(竹中重門)のことが…げほげほ…心残りというもので御座る…ウウッ…。
で、ですから…>>309で、禄を…禄を上げていただきたいと…げほごほ…申したではありませぬか…がはっ!(吐血)

347 :真田:2006/05/21(日) 00:01:31
おしてまいる

348 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/05/21(日) 13:41:28
>339
味噌焼きおにぎりは実に旨いものじゃぞ。
味噌の焦げる匂いが香ばしく、食欲が増すのじゃ。
しかし、しばらくとなると喉が渇きそうじゃのぉ・・・

>340
なるほど! 猿はバナナを食べるものと 相場で決まっていたのか!
そのバナナとやらを食さぬと 一人前の武士はおろか 猿にすらなれぬか!!
おねねさ〜! 味噌おにぎりどころではないぞ〜!
バナナじゃあ! バナナを持てぃ!

>342
これはご家老、本日はご機嫌 はなはだ斜めのようで。
まあ柴田殿も 味噌おにぎりを食されては如何で?
人間、腹が減ると短慮になるものじゃ。
貴殿も覚えておろう・・・
田楽狭間の前夜、皆で味噌おにぎりを頬張った日のことを!
あの夜 ご家老から馬の轡取りにいたるまで 心はひとつであった。
あの頃の気構えがあれば 少々のことなら乗り越えてゆける!
もう一度、御屋形様のために、それがしと心をひとつにしてくださらぬか!!

349 :以上、自作自演でした。:2006/05/21(日) 15:02:34
この前明智殿に会ったらなにやら落ち込んでました

350 :明智光秀:2006/05/21(日) 22:08:00
目の前で織田家老臣の林様と、本願寺攻め総大将の佐久間殿が追放されてしもうたのじゃぞ?
わしは丹波国平定を、地元豪族を傘下に組み入れながら行なうておるゆえ時間がかかっておる。
それを理由に今度はわしが追放や領地変更の憂き目に遭うのではないかと思うと気が滅入るわ。

351 :明智光秀:2006/05/21(日) 22:11:17
まあ350のキリ番を獲得できたので良しとしようかの…。

352 :以上、自作自演でした。:2006/05/22(月) 03:48:06
中国攻めの調子はいかがでしょうか

353 :以上、自作自演でした。:2006/05/22(月) 21:53:33
信長公についてどう思われますか

354 :以上、自作自演でした。:2006/05/22(月) 23:57:38
信長様は勇将じゃが、良将ではござらぬ。剛が柔に勝つ事は熟知しておられるよじゃが、柔が剛を制する事をご存知ないご様子。
また、一度背いた者があると、信長様はその者への怒りがいつまでも収まらないのか、一族縁者まとめて皆殺しになされるしのぅ。
降伏する者さえも躊躇なく殺すため、信長様への敵討ちはいつまでたっても絶えることがないのであろうなぁ。
これは信長様の、人間としての器量が狭いせいで、どうしようもあるまい。例えて言えば信長公は虎や狼のようなもの。
人は自分が噛み殺されるのを防ぐために、猛獣を殺そうとするであろう。すなわち、近いうちに信長様にも天罰が下るわ。
ん?この言葉ですか?もし秀吉様も気に入られたら、将来「信長公はどのような方か」と聞かれたときにかように仰せになられるが良い。

355 :以上、自作自演でした。:2006/05/23(火) 00:17:21
サル、落ち着け

356 :徳川家康:2006/05/23(火) 01:31:54
武田勝頼ももう終わりだな。戦勝を続けて傲慢になったところを長篠で大敗させられ、
それにも懲りず上杉の内紛に下手に絡んだせいで、同盟していた北条氏まで敵に回した。
しかも新府城とやらを建てたかと思えば、我らが進撃しただけで放火して逃げおったわい。
信玄公は生前、「人は城」「勝ちは五分を以って上とす」と言うておられたそうじゃが、
勝頼めはそれらを無視したため、このような憂き目に遭っておるのだろうな。

それはともかく、織田信長殿はわしとの同盟で「東は元康が守れ」と申されたのう。
つまり武田氏を討った暁には駿河・甲斐・信濃・上野を所領としても良いということでござろう!
愛妻や我が子信康の命を絶ってまで織田と同盟してきたのだからのう!!

357 :以上、自作自演でした。:2006/05/23(火) 08:49:02
家康カワイソス

358 :織田信長:2006/05/23(火) 19:37:10
>>354
死刑

359 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/05/23(火) 22:09:49
>343
半兵衛はまだ死んでおらぬわい!
死人が禄を上げて欲しいなどと 申す訳がなかろう!

>345
「ごりら」じゃと? 
ほほお〜! なにか失敗すると、すぐに頭を丸めてしまう生き物がいるのか。
良いではないか! 良いではないか! 反省は大切じゃぞ!!

>346
半兵衛! 半兵衛! どうしたのじゃあ!!
いつからおぬしは、
そのように 竹箒のような細腕になってしまったのじゃ!!

「先に逝く不忠をお許しください」じゃと?!
そのように弱気でどうするのじゃ!
なに?・・そこまでは申しておらぬか? 冗談じゃ! わっはっは〜♪
な〜んて笑ってる場合かぁ!!!
わかった! 吉助のことは筑前に任せよ! 加増もする!
だから、はよう身体を直して、わしにもっと恩を売ってくれ!!

360 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/05/23(火) 22:52:52
>347
そうか! 押して参るか!!わしも手伝うぞ!!

うんしょ〜♪ うんしょ〜♪ うんしょ〜♪・・・

ううむ。なにやら重たいですなあ! これは重いぞ! 中身はなんなのじゃ?
なに? 教えられぬじゃと!! 貴様わしを愚弄する気か!!
許せぬ!!罰として、なんだか判らぬが、その重たいものはワシのものじゃ!!
貴様はとっとと信濃へ帰れ!! しかし重たいのぉ・・なんじゃらほい?

>349-350
何を申されます日向殿! 細川与一郎忠興殿と、
お玉殿の婚姻の仲人は、ほかならぬ御屋形様ではありませぬか。
日向殿に向ける信頼の厚い証しじゃ。
しかも御屋形様は、
「与一郎の男ぶりは大いに上がった。光秀の娘に相応しかろう」
とまで仰っておられたではないか。
子のおらぬ筑前、羨ましい限りにござる!

>351
え?良いのでござるか?
あはは・・・それは良うござった。あっはっは〜!

361 :竹中半兵衛重治:2006/05/25(木) 01:06:56
心してお聞きくだされ…。毛利は強大ですが、自衛のために織田軍と…戦っているだけに…違いありませぬ。
忍びの者によりますと、かの毛利元就公は…逝去に際し、天下は狙うなと言い残したそうにござる…。
君主の輝元はともかく、元就公の子である吉川元春と…小早川隆景が存命の…間は遺言に従うはず。
もし…もしもこの先、…織田家中に大事あらば、すぐさま…毛利と講和し、恩を売る…のです…ぞ……。

ふふふ…、いささか喋り過ぎ申した…。今の言葉、私の遺言と…お思い下され。
今宵は…、つ…月が……き、綺麗…で……ご…ざりま……s

362 :以上、自作自演でした。:2006/05/25(木) 12:33:24
さようなら、お前のことは忘れないよ、半兵衛

363 :明智光秀:2006/05/25(木) 12:39:18
インキンの下衆猿が
この光秀が地獄に送ってしんぜようぞ

364 :以上、自作自演でした。:2006/05/25(木) 14:23:32
半兵衛は長年の酷使に耐え切れず死んでしまった

365 :以上、自作自演でした。:2006/05/25(木) 20:35:08
鬼だな、秀吉。

366 :以上、自作自演でした。:2006/05/25(木) 21:05:11
本能寺の変が起きること、実は知ってたんでしょ?
知ってた上で信長を放置したんでしょ?

367 :明智秀満:2006/05/25(木) 23:14:25
す、すみませぬ羽柴殿!光秀様は信長様に酷い折檻を受け、機嫌が悪いというか…情緒不安定というか…。

368 :以上、自作自演でした。:2006/05/25(木) 23:20:32
たまには尾張弁でレスしてください

369 :山中鹿介:2006/05/26(金) 00:19:38
どげすておら達をみすてーだ?
おかげで勝久様は腹を切る羽目になったがな
おらもあたらすー当主をさがさないけんくなったし。
あーたいぎーたいぎー…と、そのまえにどうやってここから
ぬけだすかな?

370 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/05/26(金) 00:46:41
>352
五月というのに、ムシムシした嫌な天気が続きますなぁ!
そなたの住む土地では 雨は降っておるのかな〜?
おねねさなどは、
雨が続いては 布団もふくらまぬと 毎度のようにぼやくのじゃが
わしにとって雨は、むしろ都合が良いのじゃ!
この調子で雨が降り続いてくれさえすれば、
毛利攻めも万事、巧くいくじゃろう。
ん?・・・意味がわからぬと申されるか?
いまに分かりましょう! はっはっは〜!!

>353-354
残念ながら、354殿は常人のようでござりますなぁ・・・
信長様は、百年続いた乱世に平和をもたらそうとして
わが身を削り、いばらの道を 切り拓こうとしておられるのじゃぞ!
言うなれば常人ではござらぬ!!
この世に生まれ落ちた時より 常人ではござらぬのじゃ!
常人が常人でない者を 理解できる筈もない!!

371 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/05/26(金) 00:50:26
>355
ヌォォオオオ!!!わしゃあ 落ちついておるわい!!
ただなぁ・・・御屋形様を、理解しようともせぬ者があまりに多すぎてのぉ!!
情けないやら、口惜しいやら・・・うるさ〜いっ!!
わしゃあ 落ちついておるわいぃ!!

>356
武田勝頼は 松永久秀同様、自らの力を計れず
天下取りの病に、おかされてしまったのでしょうなあ。
所詮、勝頼は常人であったということじゃ。

>357
信康殿は御屋形様の婿じゃ。
その婿が、舅の威光を借り 我がまま放題で家中の結束を乱したのじゃ!
それにしても 信康君は父に優るとも劣らぬ勇将と聞いた。
どうにも可哀想なことをしましたなぁ・・・


みなの者、申し訳ない! 続きはまた明日か明後日じゃあ!!
ヌォォオオオ!!!本当にすまぬことじゃ!!

372 :以上、自作自演でした。:2006/05/26(金) 02:53:38
山内一豊が殿のことを情がないお方だと申している
という噂がなきにしもあらざるというような話を聞きかじった人がいるそうでございます

373 :上杉謙信:2006/05/27(土) 00:30:28
塩をやろう。ほれ(砂糖の詰まった袋を投げる)

374 :織田信長:2006/05/27(土) 00:43:28
天下を取った暁には日本の味噌を、尾張名物の豆味噌に統一致せ!

375 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/05/27(土) 22:14:08
>361
月じゃと? 月などちっとも美しゅうない!
わしは、半兵衛の心の美しさに助けられたのじゃ!!
誰かが申しておったぞ・・・
竹中半兵衛は、秀吉の蛮行の手先になるよりは
世捨て人への道を選ぶべきであったと。
じゃがな! わしは思うのじゃ!!
半兵衛の心の美しさが、わしの行いの醜さを浄化してくれたのだと・・・
だから逝くな!
おぬしが逝ったら、皆いよいよ、わしの醜さに気付くに違いない!
逝くな、半兵衛!!逝くな!!

>362
馬鹿者!!半兵衛がそう簡単に逝ってたまるか!!
半兵衛が逝ったら、わしは誰を頼れば良いのじゃ!!

>363
インキンじゃと?!
このような緊迫した場面で、本当のことを言うな!
わしのインキンを知ってるのは、おねね殿だけの筈じゃが・・・むうぅ!!

376 :呂布:2006/05/27(土) 22:22:17
敵将打ちとったあ!!

377 :以上、自作自演でした。:2006/05/27(土) 22:23:27
 申し上げます、プリキュアというおなご二人組みが
本陣目掛けて突っ込んできてます。

378 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/05/27(土) 22:58:48
>364
おぬしも半兵衛は 世捨て人になるべきであったと申したいのか?!
だがな! 戦場で逝くのは、やはり武士の本望じゃ!
女子と京などで 山桜など賞でながら逝くよりは、ずっと半兵衛は幸せじゃ!

>365
確かに、わしゃあ鬼かもしれぬ。
わしのこころの鬼の部分を、半兵衛が浄化してくれたのじゃ。
わしには見えていたのじゃよ。 半兵衛の背中の羽衣がのぉ。

>366
だ・・・だ・・・黙らっしゃい!
この筑前に 主殺しの汚名を着せようとする不埒ものが!!
御屋形様がおらねば毛利攻めもままならぬ!
それゆえ御出馬を願い出たのじゃ!!

>367
いやいや! それどころか、わしのインキンを見抜いた日向殿の彗眼!
あいや〜! さすがは明智殿じゃあ! 大したものじゃわい!!

379 :以上、自作自演でした。:2006/05/27(土) 23:36:48
半兵衛、半兵衛
よっこらせの半兵衛

半兵衛の半兵衛
月見て何思う
半兵衛ったら半兵衛
竹中竹中
半兵衛半兵衛

380 :以上、自作自演でした。:2006/05/27(土) 23:45:15
次は黒田の官兵衛を酷使して殺す気か。恐ろしいサルだ。

381 :以上、自作自演でした。:2006/05/28(日) 07:09:08
人を使い殺すサルとはあな恐ろしや

382 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/05/28(日) 21:41:13
>368
おねねさと話してるとき以外は、
なるべく故郷の言葉は 出さぬようにしていたのじゃが
今日は山中殿に合わせて 久々に尾張弁で喋らせてもらうかのぉ。

>369
あいや〜! 山中殿! あんばよう出来ずに済まんかったがや!!
なにせ、上杉だの本願寺だの、どえりゃあ、おそがいな連中が
かまってちょ〜言うて攻めて来なさったがや〜!!
ほかしとく訳にもいかねえがや?!
「願わくば 我に七難八苦を与えてちょ」と三日月に祈った
おみゃあさの心意気は、わしの胸にも、ようけ刻まれたがや!!
あんばよう成仏してちょ! 済まんかったがや〜! ほんに済まんかった〜!!

>372
女房のへそくりがないと 馬も買えないような男に
情けないと言われる覚えはないぞ!!

383 :以上、自作自演でした。:2006/05/28(日) 22:07:14
尾張弁ってなんか聞いてて気持ちの良い方便ですね
ありがとうございます

384 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/05/28(日) 22:33:07
>373-374
ははっ! 仰せの通りにいたしまする!!
ときに御屋形様! 越後の上杉謙信殿より塩が届きました。
さっそく台所奉行に命じ 味噌を作らせましてござる。
そして、こちらは信長様の好物「蕪の味噌煮」でござりまする!
おねねから聞いた通りに
酒大さじ2 しょうゆ大さじ2 みそ大さじ2
砂糖大さじ3 みりん大さじ1で煮込みました!
さ、さ!・・熱いうちにお召し上がりくだされ!!

>376
御貴殿の猛々しき武勇の様は 書物でもうかがっておりまする。
背丈が小さく 非力な筑前 まことに羨ましい限りじゃあ!
ただ、御貴殿は実に人間的な武士のようでござりますなあ。
己の欲に素直と申しましょうか・・・
いや! 欲というものは誰にもござる!!それがしなど欲の塊じゃ!! 
土地も欲しい! 女子も抱きt・・・あいや〜独り言にござる!!あっはっは〜〜♪

385 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/05/28(日) 23:25:03
>377
女子二人組が攻めて来たか! ようやった! でかした!!
いや! 褒める所ではなかったのぉ、わっはっはは!!
しかし女子ふたりで 本陣急襲とは恐れを知らぬ事よのぉ!
ここはひとつ、下半身の槍で応酬・・・あいや〜なんでもないぞ!!うむっ!

>379
わしの記憶の中の半兵衛は、いつも月を見つめておったが、
死ぬ間際の半兵衛は 月を見て本当に何を考えておったのじゃろうか・・・
誰だったか「諸葛亮が重治、劉備が秀吉、関羽・張飛が蜂須賀・前野長康」
などと申す者がおったが 若き日のわしら四人による「桃園の誓い」を
死の床で月を見ながら 思い出していたのかも知れぬのぉ・・・

>380
官兵衛は半兵衛と違い、わし同様欲がある。
欲深い者は諦めが悪いのじゃ。そう易々とは死なぬぞ〜?!

386 :以上、自作自演でした。:2006/05/28(日) 23:37:02
>股間の槍

387 :以上、自作自演でした。:2006/05/29(月) 06:22:09
おい!サル

388 :サルノチノウシスウハイクラクライダロウカ:2006/05/30(火) 08:20:26
つ【バナナノカワ】
つ【ミジカイボウ】
つ【ナガイボウ】
つ【フミダイ】
つ【ヒナワジュウ】

389 :阿部厠守高和:2006/06/01(木) 00:17:38
やらないか

390 :織田信長:2006/06/01(木) 01:04:39
血を見るのも苦手であった、あの気弱な禿げネズミが、人を殺す恐ろしい猿じゃと?
ふはは!第六天魔王と称されしこの信長に、まこと相応しき家老になったものよ。
体たらくの光秀とは大違いじゃ!
あやつは長宗我部の懐柔に当たっておるのだが、無敵の織田軍の前に懐柔など夢用じゃ。
近いうちに家康の接待役とし、信孝と丹羽長秀を四国攻めの大将として駆出すつもりじゃ。

391 :以上、自作自演でした。:2006/06/01(木) 22:57:15
猿!早う参れ!!

392 :以上、自作自演でした。:2006/06/02(金) 20:29:21
殿!尾張で名高い美女10人、ここに連れてき申したぞ!
立てば桔梗、座れば牡丹、歩く姿は百合の花と申しますが、
それがこれほどピタリと当て嵌まる女子もそうはいますまい。
床上手は言うに及ばずにござる!はっはっはっ・・・・はぁ。
・・・殿、それがしは今、ご多忙のさなかにあると知り差し出がましいことをいたしました。
それも殿の情欲に訴える下劣な調略もどき、兵法を軽んじていると見なされても申し開きできませぬ。
しかしながらこのスレッドに録を拝せし我らが家臣一同、
それほど殿の御帰還を心よりお待ち申しているのでござる!

393 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/06/02(金) 23:05:37
>383
なあに!礼には及びませぬ!
故郷の言葉を耳にすると 何やらほかほかした気持ちになるものじゃ。
さては、そなたも尾張生まれなのではないか〜?

>386
こりゃあぁ! 折角わしが言葉を濁して「下半身の槍」と申したのに
はっきり 股間の槍などと下品な物言いをするなぁ!!
だいたい、おぬしは下品じゃぞ! 股間の槍とはなんたる言い草じゃ!
今度、股間の槍などと申したらただでは済まぬぞ!!
だから、股間の槍と申してはいかんと言ったはずじゃ!
ぬう! いま、また股間の槍と言ったであろう! たいがいにせい!!
なんじゃと? わしが一番、股間の槍と言ってるじゃと?!
こいつは一本取られたのぉ!!わっはっは〜〜♪

>388
これを全部わしにくれるのか? これは有り難い!
火縄銃は判るが、この短い棒と長い棒は 何に使うのじゃろうか・・・
ううむ?! 参った! なんだか判らぬが、またも一本取られたわい!!
棒だけに一本取られたという訳じゃ! うむ! 詰まらぬ!
誰かわしの座布団を全部、持って行けぃ!!

なに? まだ踏み台と、バナナの皮があったか!!
踏み台とバナナの皮の使い方を 考えねばならぬので今宵はこれまでじゃ!
この続きの返事は、また明日するからなぁ!!

394 :以上、自作自演でした。:2006/06/03(土) 11:00:13
占いやってる俺が教えてやるけど、将来あんたが逝去した時、あんたが築き上げた家の危機を
もっとも憂い、守りたがり、後先考えない行動に出る家臣は、佐吉さんにおいて他ならないと思う。
他の方もまぁ忠誠心はあると思うけど、なにぶん頭が悪い。自身の願うお家の存続と、
ことによっては別の方向に動いてしまうかもしれない。生来の無骨者とは得てしてそういうものだ。その直情的な心を誰か利口なものに利用される。
だからあんたが将来もし天下を取った暁には、佐吉さんが意思を全うしようにも所領の少なさゆえに難儀しましたなんてことのないよう、
充分に上の立場に置いてやったほうがいいんじゃないか、と提言する。

395 :以上、自作自演でした。:2006/06/03(土) 22:49:33
大変でござる!>>392の連れて参った10人の美女の中に、帰蝶様とお市の方様のお姿があったそうに御座ります!
このことが露見すれば、羽柴家は改易となり、殿は打ち首獄門ですぞ!早く>>392めに腹を切らせ、陳謝なされ!

396 :以上、自作自演でした。:2006/06/04(日) 00:22:01
おい!続きのレスは明日(土曜日)に済ませるのではなかったのか!
もう日曜日になってしまったではないか!

397 :以上、自作自演でした。:2006/06/04(日) 06:57:16
サルにはサルの事情があるのだよ
そんなにいきり立たず、まったり待ってやんな

398 :以上、自作自演でした。:2006/06/04(日) 12:28:02
功名が辻あのドラマ酷いよな

399 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/06/04(日) 13:02:31
>389
わしゃぁ男は嫌じゃ! だがお主はなかなかの男前ではないか!
妹か姉がいたら紹介せい! なんなら義理の姉でもよいぞ!
うむ、深い意味はない!!済まぬ!

>390
御屋形様〜! 明智殿の働きは、ていたらくどころか
いまや林佐渡殿、柴田殿以上にござります。
それがしは日向殿に負けとうござらぬ!!
どうか中国は、この猿めに一手にお任せくださるよう、お願い申し上げまする!!

中国が済んだなら次は九州! 
うかうかしていては、イスパニヤが押し寄せて参りますぞ!!
イスパニヤに先を越される前に明へ、この猿を遣わしてくだされ!!
明を攻めるに当たり、それがしが切り取った山陽道は足手まといじゃ。
すべて秀勝(信長の四男・わしの養子じゃ)に与えようと考えておりまする!!

>391
なんの用じゃぁ!わしは参ったぞぉ!!わっはっは〜〜!!

400 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/06/04(日) 13:59:16
>392
うしゃしゃ〜〜♪ 立てば桔梗じゃと〜〜?!
わしの下半身の槍は 早くも立てば桔梗状態になりたがっておるわ〜〜い♪
人生には次々に 乗り越えていかねばならぬ 険阻が待っておると言うが
これだけの、そうそうたる手弱女どもを 一度に相手にせねばならぬとは
ううむ! 険阻じゃぁ!!過去に例のない険阻じゃ〜♪

>394
ははは・・・わしが天下取りの人相とでも申すつもりか?
だが佐吉は、わしにとっては可愛い息子も同然じゃ。
そうじゃのぉ・・わしが天下をとった暁には 佐吉に100万石をやろう!
あっはっは〜これは冗談ではないぞ! 
佐吉は、それだけの機転の持ち主じゃからのぉ!

>395
にゃ・・にゃにぃ!!市様がおると申すか!!どこじゃぁ!!どこにおる?!
一番後ろに控えておると申すか!!ハァハァ
待てっ! 市様に似ても似つかぬ 必要以上に肩に肉の付いたあの女子は!!
ねっ!おねねさではないか??!!
貴様、謀ったな!!まさに険阻じゃ!!これでわしも一巻の終わりじゃ!!
あ・・あっはっは〜〜♪ 元気そうじゃのぉ、おねねさ!!
ずっと会えなくて寂しい思いをしていたぞ!
わしゃあ、そなたが一番好きじゃ〜♪本当じゃぞ?!うむ!!
・・・じゃ、そういうことで。

401 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/06/04(日) 14:11:46
>296-397
済まぬ!本当に済まぬ!!
踏み台の使い方を考えていたら、日が暮れてしまって腹も減ってしまったので
御飯を食べていたら 中国攻めのことも考えねばならなくなってしまい、この様じゃ!!
いや、まことに済まん!!
で、踏み台の使い方だが、わしは背が低いので
おねね殿と接吻するときに・・・あ、いや、何でもないぞ!!あっはは・・・

>398
なにやら、よ〜わからんが、醜さは人それぞれの捉え方次第じゃ。

402 :以上、自作自演でした。:2006/06/04(日) 16:59:23
>サルにはサルの事情があるのだよ

・・・サルの事情って何だろうな、発情してメスを漁りに行く事か?w


403 :以上、自作自演でした。:2006/06/04(日) 19:19:36
>股間の槍

404 :以上、自作自演でした。:2006/06/06(火) 20:56:24
同じ霊長類猿科として、
サルーインのことをどう思いますか?

405 :以上、自作自演でした。:2006/06/06(火) 22:57:49
大雨の時に槍を天に掲げると、雷を召喚できるそうですぞ。

406 :以上、自作自演でした。:2006/06/07(水) 05:10:18
高いところに立ち、全身ぬれていると尚良いらしいです

407 :以上、自作自演でした。:2006/06/07(水) 23:43:25
  ○|\   
 ○| ̄ヒ|_ 


408 :以上、自作自演でした。:2006/06/08(木) 19:55:19

はようこい

409 :以上、自作自演でした。:2006/06/08(木) 19:58:47
イくならさっさとイけよ。

410 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/06/08(木) 20:02:58
>402
うむ、それもありじゃ!命ある者は誰だって発情するもの!
発情せなんだら人類は滅亡じゃぞ?!

>404
なんじゃ、そいつは?!そんな奴は知らぬ! うむ、知らぬ!!
信長様に猿と呼んでいただける霊長類は、わし一匹で充分じゃわい!!

>405-406
立花道雪殿を地でいけと言うのか?!
道雪殿は名将であり、まさに軍神!
雷を召喚する資格を持っておる者は軍神のみじゃ!!
わしのような雑魚には百年、早いというもの!

しかし、このところはっきりせぬ天気が続きますなあ・・・
梅雨の晴れ間の、青空が恋しい今日この頃じゃ!
(よしよし、うまく話題をすり替えてやったわい♪)

>407
どら猫しっしっ!!誰ぞおらぬか?!
どら猫が交わっておるぞ! 水をぶっかけてやれい!!

411 :どら猫:2006/06/10(土) 00:08:45
ごろにゃあ〜ん?(訳:うっせえ猿だな、このイ○ポが!)

412 :里見義弘 ◆85cxk6VQEo :2006/06/10(土) 22:11:34
猿!草履を持てぃ!

413 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/06/10(土) 23:07:58
>411
水をかけたらやっと離れよったわ!
ふん、意気地のないどら猫じゃわい!!
わしなら熱湯をかけられても、死んでも離れぬわ!!

>412
なんじゃ貴様は!?わしが草履を温めることが出来るのは信長様のみ!!
貴様は、かあちゃんと手でも繋いで成田山にでも、お参りに行くがよいわ!


ろくでもない連中ばかりじゃな!!今日のところは、おさらばじゃ!!
また来るからなぁ!!わっはっは!!ぬぅわっはっは!!

414 :以上、自作自演でした。:2006/06/10(土) 23:17:24
近頃信長様が狙撃されることが増えているようです
信長様のみならず織田家の方々は様々な者からの恨みを買っているので
筑前殿もお気をつけなされ

415 :以上、自作自演でした。:2006/06/11(日) 12:55:45
この前本屋をブラついてたら、戦国の時代を描いた書物がありまして、
その本に寄れば実は半兵衛殿は毛利攻めの後にも生きており、山奥に隠れ住んでいていて、
殿ゆかりのお家の危機の際に還俗し馳せ、采配を振るう・・・といったものでした。
けっこう楽しく読めたものの、やはり愚にも付かない創作とは思います。
あまりなさそうですが、殿にも「あの時こうなっていれば・・・」
「こうしておけば・・・」と過去の行動を後悔されたことはありますか?

416 :415:2006/06/11(日) 12:59:51
・・・すいません、過去の行動を後悔ではなく、歴史の別の可能性に思いを馳せたことはありますか?
に訂正です。なんの例え話かわからなくなっちゃいました。

417 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/06/11(日) 17:20:04
ジメジメとした天気が続くが、とぼけ猿は今日も張り切っておるぞ!!
なぜ張り切ってるかじゃと? んなこと知るか!!わしにもわからん!
とにかく皆も張り切ってくれ! どら猫も里見も張り切るのじゃ!
憂鬱も気の持ちようと言うことじゃよ!!うわっはっは〜〜♪
そんなわけで今回も 返事を返していくぞぉぉ!!

>414
なあに、わしなど信長様に比すれば
お日様のまえの蛍の如しじゃ。小さい、小さい!
こんなわしを、わざわざ亡き者にしようとする者もおらぬじゃろう。
だが、まこととは思えぬのだが
甲斐の武田信玄の死因は 徳川殿の手の者の狙撃とか・・・
次は、うちの御屋形様が狙われる番やもしれぬ。
注意して頂かねばのぉ!

>415-416
うむ! 申すことはよう解ったぞ! まず、わしが真っ先に考えたのは
おねねさに子が産まれていたら・・ということじゃ。
まあ、これは歴史の別の可能性とは少々、違うかも知れぬが
それでも 羽柴家の歴史には、そうとう影響を与えることだと思うのじゃ。
このまま、わしに子が出来なかったら 羽柴家はどうなっていくのか・・・
そのことを思うと夜も眠れず 昼寝が増える一方じゃわい!

だがな! ひとつだけ断言出来ることがある!
おねねさに子が出来ようが 出来なかろうが
ふたりの愛は 永久に沈まぬ太陽が如しじゃ!
うむ! のろけてしまったわい!!済まぬ!

418 :以上、自作自演でした。:2006/06/11(日) 20:23:14
>>417
> ふたりの愛は 永久に沈まぬ太陽が如しじゃ!
うそつき

419 :以上、自作自演でした。:2006/06/11(日) 20:43:30
さすがは殿、虚報とは見事な計略にござりまする。

420 :のぶなが:2006/06/12(月) 01:54:35
安土城のプラモつくったよ

421 :以上、自作自演でした。:2006/06/12(月) 15:16:55
密室で誰かと1日だけ過ごさなければならない時誰と一緒がいいですか?
但し、相手は男限定で

422 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/06/12(月) 22:42:06
>418-419
こりゃあ!!虚報などではないぞ!!
そのようなことを 皆の前で言ったら
せっかくの虚報の意味が、なくなってしまうではないか!!
・・・・・・
と、とにかく、わしは嘘など付かぬ! 本当じゃ!
本当にふたりの愛は 永久に沈まぬ太陽なのっ!

>420
ほお?・・これは驚き! 本物そっくりで御座りますなぁ!
これを手配した職人は、やはり南蛮の者でござりまするか?

>421
そのような限定はいらぬ!!ぐぅぉおお!!ぶるぶる・・・
想像しただけでも 身体中の体温が地面に吸い込まれていくかのようじゃ!
なにやら寒気がしてきたので 今日は、おさらばじゃ!!
また会いにくるからなぁ!!

423 :以上、自作自演でした。:2006/06/12(月) 22:49:42
正直言って信長好き?

424 :以上、自作自演でした。:2006/06/13(火) 01:04:42
信長「>>421-422むふふ…わしでも拒むか?良いではないか、良いではないか…(サワサワ)」

ってことになったらどうしますか?

425 :明智光秀:2006/06/13(火) 05:14:05
信長うぜー

426 :以上、自作自演でした。:2006/06/13(火) 05:39:12
半兵衛から軍学の授業でも受けたら

427 :のぶなが:2006/06/13(火) 08:46:57
光秀うぜー。キンカンのくせに生意気に二足歩行してるし

428 :明智光秀:2006/06/13(火) 09:14:05
そんな事言ってられるのも今のうちだ

429 :のぶなが:2006/06/13(火) 14:28:32
この金柑頭めがっ!!悔しかったらかかって来い!

430 :明智光秀:2006/06/13(火) 18:54:45
敵は本能寺にあり

431 :以上、自作自演でした。:2006/06/13(火) 22:05:40
お二方とも、碁を打ちながら叫び合うの止めて下さいよwww

432 :のぶなが:2006/06/14(水) 00:55:45
光秀の首を刎ねよ!

433 :以上、自作自演でした。:2006/06/15(木) 01:23:14
サル、ただいま。今日もここへ帰ってきたよ。

434 :以上、自作自演でした。:2006/06/15(木) 21:50:48

  ┌、   ∧  , ┐
   .\\ | | //
     イ´ ̄`ソ
 <=/zニニニ∩=>
    ノミノ ゚∀゚ハ彡  わしが本物の秀吉なんさ!
     (  ⊂彡
     |   |
     し ⌒J


435 :以上、自作自演でした。:2006/06/15(木) 23:14:41
うぬのような猿顔でもない奴が秀吉なわけがなかろう!!

436 :以上、自作自演でした。:2006/06/16(金) 00:23:34
|∧  , ┐
| | //
| ̄`ソ
|ニニ∩=>
|゚∀゚ハ彡じー
|⊂ ノ
|` J
早く切腹しろ〜!なんまんだ〜、なんまんだ〜

437 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/06/16(金) 23:29:33
>423
はっきり言って好きじゃ! うむ!大好きじゃ!
御屋形様のどこが好きかと言うと、なんと申しても欲深なところじゃ。
女子たちにも申しておきたいのだが 男は欲深なほうが頼もしいものじゃ!
信長様は全てに置いて欲が深い! 食欲とて並ではない! 
噛んでるのか噛まぬのか 椀を受け取ると 二箸三箸で空になる。
食欲が並でない者は 他の欲も図抜けるものじゃ!

いま惚れた男がいる女子は、その男に飯を食わせてみると良い。
男なら椀をせめて 三箸で空にするべきじゃ!
だらだら食ってるような奴に将来はないぞ!!

>424
だらだらと食われてはかなわぬが 二箸で食していただけるなら・・・
いや!いや! なんでもないぞ! うむ! わしは女子一筋じゃ!!

>426
半兵衛は隙がない! あいや〜!!驚きじゃ〜!!
確かに美濃の麒麟児じゃ! キリンと猿では頭の位置が違う!
麒麟のほうが 首が長く頭が高い! 猿はただ顔を真っ赤にするばかり!
それゆえ、おねねさにも女遊びが、すぐにばれてしまうのじゃろぉ!
企みがすぐに、ばれてしまうようでは 武将としては半人前じゃ!!
わしはまだまだ 半兵衛の軍学を完全に習得したとは言えぬのぉ・・・

438 :以上、自作自演でした。:2006/06/16(金) 23:45:27
農民じゃなくて武家の家に生まれていたらどうなっていたんだろう

439 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/06/16(金) 23:57:34
>431
あはは・・・そうでござったか〜〜♪
中国攻略も一段落!
平和が続くと、ある種の鬱憤が溜まるのでしょうなぁ〜
日向殿、それに御屋形様も 子供のような真似は適当に願いますぞ〜〜!

>433
よう参った! 感動した! なぜ感動したかは知らぬが、よう参った!!
何も出せぬが飯でもどうじゃ〜? 
もちろん男なら 三箸で空にするのじゃぞ!!

>434
なんじゃ貴様は!!枕に手足が生えたものではないか??
しかも腕を上下させておる!!
何やらよう判らぬが 枕であることは違いなかろう!
うむ! 貴様は枕じゃ! ただの枕じゃ! 枕が喋るな!!
・・・というのは嘘じゃ!!また来てね♪

>435
あれは枕じゃ! うむ! 我ながら少々しつこいかな?・・済まぬ!!

>436
誰に言っとるのじゃ! このうつけ者が! うむ!!また来てね♪

440 :以上、自作自演でした。:2006/06/17(土) 08:08:38
>また来てね♪

かわいいww

441 :以上、自作自演でした。:2006/06/17(土) 15:34:28
サル


もちっと小さい声で喋れ

442 :死後の日本史を学んだ信長公:2006/06/17(土) 22:56:47
サル!!、手打ちにしてくれる!!

443 :以上、自作自演でした。:2006/06/18(日) 11:20:11
手打ちソバでも作ってくれるんですか?

444 :以上、自作自演でした。:2006/06/18(日) 14:39:28
太閤様のために歌をつくったよ。

ちっちゃな頃からサル顔で 義父(オヤジ)が嫌いで家を出た
嘉兵衛様には好かれたが 同僚たちから妬まれた
あ〜ぁ わかってくれとは言わにゃ〜が
そんなに儂が 悪りぃ〜のか?
ららばい 頭陀城あとにする
ギザギザハートの サル太閤


草履を懐で温めて 信長様に気に入られ
勝家殿に嫌われて お市様には嫌がられ
あ〜ぁ 好きになってと言わにゃ〜が
そんなに儂は 醜いか?
幼い おねねを嫁にする
幼女好きの サル太閤

445 :以上、自作自演でした。:2006/06/18(日) 14:43:57
>>444 続き
できない言われた墨俣に 一夜で城を築いたよ
龍興達は驚いた 信長様に誉められた
あ〜ぁ それだけでは足りにゃ〜と
半兵衛殿を軍師にし
ららばい 出世の第一歩
ついに城持ち サル太閤


金ヶ崎では殿(しんがり)を つとめて上手く逃げてきた
浅井長政撃ち破り お市様を連れ戻す
あ〜ぁ 信長様の命令で
万福丸を処刑する
益々 お市に嫌われる
ふんだりけったり サル太閤

446 :以上、自作自演でした。:2006/06/18(日) 14:47:57
>>445 続き

信長様が殺されて 慌てて中国大返し
明智光秀撃ち破り これで織田家はわしの物
あ〜ぁ 勝家殿が激怒して 賤ヶ岳で撃ち破る
ららばい お市が自害する
茶々を手に入れ サル太閤


サルに織田家はやれにゃ〜と 信雄殿が大騒ぎ
三河のタヌキがこれを見て 重い体を持ち上げた
あ〜ぁ 信雄勝手に和睦をし
三河のタヌキは立ち場なし
いったん ここはしりぞくぞ
今に見ておれ サル太閤

連投本当にスマソ

447 :以上、自作自演でした。:2006/06/18(日) 19:02:45
なげーよばか

448 :以上、自作自演でした。:2006/06/18(日) 19:06:52
サル、余のウンコ喰え

449 :以上、自作自演でした。:2006/06/18(日) 20:05:17
いや、結構うまいと思う

450 :444-446:2006/06/19(月) 17:54:56
>>447 反省…
>>449 dクス

短いものを作ったよ「ドラえもんのうた」バージョン

あの娘がいいぎゃ 茶々がいいぎゃ
加賀殿 甲斐姫 いっぱいあるけど
みんなみんなみんな
儂のもんだぎゃ
黄金のチカラが 叶えてくれる
今夜は誰に しようかな?
「あなた!何やってるの?!」
アンアンアン 今夜もおねねに 怒られる


うざかったらスルーしてください。

451 :以上、自作自演でした。:2006/06/19(月) 18:12:37
>今夜もおねねに 怒られる
わらた

452 :以上、自作自演でした。:2006/06/19(月) 18:52:25
シュールなネタが、笑える

453 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/06/19(月) 20:29:29
>440
なんじゃと! 一国一城の主を捕まえて「可愛いww」じゃと?!
わしを愚弄する気か! 許せぬ! そこへなおれい!
ぬぅおおぉぉ!!わしって可愛いかのぉ? うむ!!そうかそうか〜♪

>441
わしはいつも遠慮して、こんなに小さな声で話しておるではないか!!
それより貴様こそ 腹から声をだせい!
信長様を見よ! 馬上に置ける御屋形様の笑い声は
常に空高らかに 敵を圧倒するではないか!!
声の大きな者が他を圧倒する・・これが世の常なのじゃ!!

お主も、お主の世界で天下が欲しければ
でかい声を出す 訓練くらいせねばならぬぞ!!
わかったかぁ!!わっはっは〜♪

>442
おっ!お待ちください!!
信長様は、それがしに仰ったでは御座いませぬか!
「勝利するためには 人生これことごとく 他者の意表を突くものだ」と。

それがしは 女子供が笑って生きられる世の礎を築かんがため、
他者の意表を 突いたので御座いまする!
それがしの意表の突き具合、気に入って頂けましたでしょうか!!

454 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/06/19(月) 21:03:43
>443
そういえば、そばを食うと長生きすると聞いたことがあるぞ。
そばも、たまには良いのぉ〜

>444-446
あいや〜〜!!こりゃあ驚いたぞ!!
まるで、わしの伝記のような歌じゃのぉ!!
それに、お主はなかなか良い声をしておるではないか!
聞き惚れてしまったわい! よし、わしもお礼に一節唸るかのぉ〜♪
・・・こらっ! お虎! 袖をひくな! 
なんじゃ市松! ぬか味噌を懐に隠してどうするつもりじゃ!!
おねね! そのように窓を閉め切って・・・だから袖をひくな!!
あ、こら佐吉こりゃあ!!逃げるな!!こりゃあ!!

>447
わしも長いぞ! 別なものが長いぞ!!しかも太いぞ!!あっはっは〜〜

>448
貴様が長いのは、うんこだけじゃ!!

>449
うんこを食ったのか??

そんなこんなで今宵はこれまでじゃ!!
また明日、返事しに来るからな!!覚えておれい!!わっはっははは!!
念のために言っておくぞ! わしゃあ、うんこは食わぬ!!食えるか!!
うんこは食い物ではないぞ!!うんこは出すものじゃ!!以上!!

455 :佐吉:2006/06/20(火) 00:36:14
本日の殿、うんこうんこと猥語を連発・・・と。報告書もまとまり申した。
では殿、それがしは安土の御館様にこの儀をご報告せねばならぬゆえ、これにて御免。

456 :以上、自作自演でした。:2006/06/20(火) 01:31:28
城攻めが得意みたいだけど篭城等の守りに関しては不得意?

457 :以上、自作自演でした。:2006/06/20(火) 09:37:43

>わしも長いぞ! 別なものが長いぞ!!しかも太いぞ!!
>わしも長いぞ! 別なものが長いぞ!!しかも太いぞ!!
>わしも長いぞ! 別なものが長いぞ!!しかも太いぞ!!
>わしも長いぞ! 別なものが長いぞ!!しかも太いぞ!!
>わしも長いぞ! 別なものが長いぞ!!しかも太いぞ!!
>わしも長いぞ! 別なものが長いぞ!!しかも太いぞ!!
>わしも長いぞ! 別なものが長いぞ!!しかも太いぞ!!
>わしも長いぞ! 別なものが長いぞ!!しかも太いぞ!!


458 :以上、自作自演でした。:2006/06/20(火) 10:11:25
三木の干殺しとかどうしてそんなに惨忍な城攻めをするんですか。
飢えで死ぬよりは一思いにばっさりやられたほうがよくないですか。

459 :以上、自作自演でした。:2006/06/21(水) 03:53:31
sage

460 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/06/22(木) 00:08:45
>450
いや! 反省などいらぬぞ! うまいではないか!
特に「あなた!何やってるの?!」の所など、
本当に、おねねさの声が聞こえてきそうで 恐ろしいくらいじゃ!

>451
「わらた」どころではないぞぉ!!わしとしては死活問題じゃ!

>452
うむ! シュールじゃ! わしもシュールじゃ!
シュールなネタは大好きじゃ! 何と申してもシュールじゃ!!あっはっは〜〜♪
で、シュールってなに??

>455
こりゃ〜!佐吉ぃ!!
あのなぁ・・・うんこという言葉が 猥語だと思ったら大間違いじゃ!
うんこが出なくなったら 人間は死んでしまうのじゃぞ?!
うんこは有り難いのじゃ! うんこを馬鹿にする者はうんこに泣くのじゃ!

済まぬ、この続きはまた明日じゃ!
皆も健康にはくれぐれも気をつけられよ! うんこを馬鹿にしてはならぬぞぉ!!

461 :以上、自作自演でした。:2006/06/22(木) 01:25:24
>うんこを馬鹿にしてはならぬぞぉ!!

お猿さんいいこというね

462 :織田信長:2006/06/22(木) 02:07:18
兵糧が無い、か。
ではみな、ウンコを食べよと通達せよ!!

463 :以上、自作自演でした。:2006/06/22(木) 19:05:50
うんこ、とはいかなる食べ物ですかな?

464 :以上、自作自演でした。:2006/06/22(木) 20:17:19
非常にコクのある薫り高い食物であるぞ

465 :以上、自作自演でした。:2006/06/22(木) 21:55:58
内容に似つかわぬクソスレになり申した

466 :以上、自作自演でした。:2006/06/22(木) 22:35:28
>>439 またきたお〜
>>435 こっち↓のほうがサルっぽく見えるだろうか?

ガンガレ!ブラジル戦!!
┌、   ∧ ┌─┐  
 \\ | | │●│ ニッポン チャチャチャ!     
   イ´ ̄`└─┤  ニッポン チャチャチャ!      
<=/zニニニニ= ∩   は・や・く チャチャコイ!
   ノミノ ゚ω゚ヽ彡彡   は・や・く チャチャコイ!  
   ┌─┬⊂彡 
   |●|
   └─┘   


467 :以上、自作自演でした。:2006/06/23(金) 07:27:54
おいサルちょっとこいや

468 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/06/23(金) 19:06:56
>456
皆も知ってのことと思うが、すばしっこさがわしの身上じゃ!
田楽狭間のときもそうじゃったが
信長様は、どんな悪天候でも 戦機とみれば城を駆け出したであろう?
わしはそんな信長様の 輝かしい戦歴を学んだのじゃ。
篭城などもってのほか!!
猿回しの猿が動かねば、お客様にも満足して頂けませぬからなぁ!!

>457
こりゃあ!!そこは強調するところではないぞ!
もっとカッコいいことを 申したときにこそ強調せい!!
なにぃ? カッコいいことなど 一度も申しておらぬじゃとぉ?
貴様!!・・・の言う通りじゃ!うむ!!

>458
ううむ・・・正直な話し、それを言われると少々、辛い。
じゃがな、刀も弾丸も無駄にせず、味方の兵も無駄にせず
城を落とすことが出来れば、それに越したことはなかろう。
戦国の世に道徳は不要。
時間に余裕さえあれば、わしはこれからも干殺しを行うじゃろう。

469 :以上、自作自演でした。:2006/06/23(金) 20:12:14
戦国無双2に登場する自分を見てどう思いますか






やってないので解らないっていう返答は無しで。

470 :以上、自作自演でした。:2006/06/23(金) 20:42:25
羽柴さん、田楽狭間っていずこですか

471 :以上、自作自演でした。:2006/06/23(金) 23:08:34
今度の信長様に何か命令されたら
「それが人にものを頼む態度なの?」といって
殴ってみてください。

472 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/06/23(金) 23:43:42
>438
そなたの質問をうっかり見落としておったわ! 済まぬ!!
で、答えじゃが 正直な話し判らぬ!!んなこと知るか!
しかし武家に生まれていれば 全国を放浪することは無かったと思う。
肝心な所は、
「わしは放浪していた間に 何を得ることが出来たか」じゃ。
得たものは 信長様かもしれぬ。 おねねさかもしれぬ。
旅に出ていなかったら 誰にも出会っていなかったかもしれぬ。
出会いによって 人はいくらでも変わるものじゃ。
で、結局答えじゃが、やはり判らぬ!!判らぬことを訊くな!

>461
そなたも健康には、くれぐれも気をつけるのじゃぞ!

>462-464
うんこは食えませぬ!
前に申した通り、うんこは出す以外に考えられませぬ!!

>466
よう参った! チャチャコイ!とは・・・ううむ?!
なにやら聞いたことのある名じゃのぉ。
なぜか知らぬが 胸騒ぎを覚える・・・流行の病じゃろうか・・・
とにかく今宵は仕舞いじゃ! また来るからなぁ!!

473 :以上、自作自演でした。:2006/06/24(土) 05:36:29
信長の頭をはたくという地獄の罰ゲーム

474 :以上、自作自演でした。:2006/06/24(土) 11:13:29
秀吉様のサルぢえをお聞かせください

Q1 若いおねねを嫁にしたい。どうやって口説き、人生をあきらめさせますか?

Q2 自分の浮気がばれ、おねねが信長様に手紙でチクッたようです。
   信長様にそのことで呼び出されました。どう弁解しますか?

Q3 佐吉が3杯目のあつ〜い茶を頭にぶっかけてきました。この後どうしますか?

Q4 佐吉と虎之助、市松が喧嘩しています。佐吉は「これからは知の時代だ」
   といい、市松たちは「いや、槍の時代だ」といいはります。
   さて、どう喧嘩をやめさせますか?

Q5 半兵衛と官兵衛がどちらが優れた軍師か秀吉様にたずねてきました。
   どう答えますか?

アンケートにご協力お願いします。

475 :以上、自作自演でした。:2006/06/24(土) 22:49:13
いつか落ちるぞ秀吉殿

476 :以上、自作自演でした。:2006/06/25(日) 02:12:25
ageて進ぜよう。だから近江長浜と播磨国をよこせ。

477 :以上、自作自演でした。:2006/06/25(日) 02:58:00
マザコンなんですか?

478 :ねね:2006/06/25(日) 21:26:00
お前様はどうして天下をとるの?

479 :以上、自作自演でした。:2006/06/26(月) 12:56:25
逃げたか筑前ww

480 :吉川経家:2006/06/26(月) 19:27:45
サルめ……… この怨み… 覚えておれ……

481 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/06/26(月) 22:26:47
>469
いや、そっくりじゃと思うぞ? あの通りじゃ!
男前であろう? あの男前なところに、おねね殿も惚れたという訳じゃ!うむ!!

>470
田楽狭間はのぉ・・東海道からやや離れた 緩やかな谷あいの窪地で
我が軍が今川義元の首を討ち取った場所の 地名ことを言うのじゃ。
通常は「桶狭間の合戦」と呼ばれる戦のことじゃな。

>471,473
信長様はな! ちょっとやそこいらのことでは怒らぬ!
怒らせようとして 本当に怒りを、あらわにしてしまうような短慮に天下は取れぬ!
実際、わしがいくら苦言を呈しても 蛙の面に水であったぞ?!
その懐の深さが信長様なのじゃ!
嘘だと思うなら、お主らで信長様を怒らせてみてはどうじゃな?

482 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/06/26(月) 23:14:07
>474
Q1
だから、いま申した通り
おねねさは、わしの男前なところに惚れたのじゃ!!わかったかぁ!

Q2
戦というものは 槍と刃と鉄砲だけで行うものではない。
調略がものを言うのじゃ! 
落とすべき城を、ただ取り囲み 指をくわえ見ておるだけでは
武将の本能に反するというもの!
女子を見ると調略せざるを得ぬ、このサルめの武将としての本能!
我ながら見上げたものじゃと 感じ入る次第にござります!!

Q3
貴様っ!!
その熱い湯が刺激になって 毛が生えて来たらどうするつもりじゃ!
もう御屋形様に 禿ネズミと呼ばれなくなってしまうではないか!!
・・・なんて言うと思ったか〜!!以後、気を付けるが良い!!

Q4
そろばんでは 敵を組み伏せることは出来ぬ。
かと言って 槍さえ振り回せば 民百姓がついてくると思ったら大間違いじゃ。
つまり、これからは用途による使い分けの時代なのじゃ。

Q5
どちらも見事なもの。ただ人にはそれぞれ持ち味がある。
要するに、これからは用途による使い分けの時代なのじゃな・・うむ、うむ!

483 :以上、自作自演でした。:2006/06/26(月) 23:16:14
はんべーとかんべー

秀吉さんの天下取りにはどっちが大きく貢献しました?
各々の器量に関係なく答えてください。



484 :以上、自作自演でした。:2006/06/27(火) 00:29:54
>>481
ちょっとやそっとじゃ怒らない?本当かな…。光秀は幾度も怒られてるんですよ?
じゃあ本当に怒りっぽい性格なのかそうじゃないのか、ちょっと試して来ますね!








たたたたたたたたいへんたいへんたいへんたいへんたいへんたいへん
…変態です!あ、いや、大変ですよ筑前様!!信長様が怒るかなと思ってですね、
「筑前殿がお濃の方様を狙っておられるようですぞwww」と申し上げたところ、
「猿の首を刎ねよ!!!」とブチギレられました〜〜〜〜〜〜!!!!!!

485 :柴田権六:2006/06/27(火) 14:03:32
筑前は、でしゃばりおって多少生意気だが・・・今や織田家の大黒柱よ。
これからも励め。

486 :ねね:2006/06/27(火) 18:18:37
ねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねね

487 :ねね:2006/06/27(火) 18:38:45
何!信長様を怒らせたの秀吉様

488 :森蘭丸:2006/06/27(火) 19:15:29
信長様が「明日の夜伽は猿めに任ようか」とおっしゃってました。

489 :信ちん:2006/06/27(火) 21:11:32
サル、この槍で万福丸を………刺せ

490 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/06/28(水) 21:16:09
>475
一刻も早く落ちられよ! おんな子供には、お咎めなしじゃ!
信長様はなぁ! おぬしの器量に惚れておられるのじゃぞ!
なぜ、その位の事も判からぬのじゃ!
おおおぉぉ!!!山頂に火の手があがったぞぉぉ!!
早く落ちるのじゃ! お主はまだ若い! 命を惜しまれよ!!

>476
黙らっしゃい!!此度のageは自らの手柄だと申すつもりか!
貴様は裏から三好を扇動し 毛利、武田の戦略の裏をかき
あわよくば 畿内を我が物にしようとしたであろう!
それをまあ・・・いけしゃあしゃあと播磨を寄こせとは、なんたる性根!!
潔く腹を切れぃ!!

>477
マザコンじゃと? かあちゃんのことは好きじゃぞ! うむ!好きじゃ!!
わしも、いまや一国一城の主となった。
ようやく鋤だの、くわだのを持たずとも 暮していけるようになったのじゃ。
これから、もっともっと、かあちゃんを楽させてやりたいのじゃ!

491 :以上、自作自演でした。:2006/06/29(木) 20:07:08
筑前様、最近ちょっと疲れてない? いや変な意味じゃなくて。
来てくれるのは嬉しいけど、あんまり無理しちゃダメだよ。

492 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/06/29(木) 22:56:07
>491
今日も今日とで 性懲りも無く筑前が参ったぞぉぉ!!
なあに、心配してくれるのは有り難いが
わしは止まる事が出来ぬ性分なのじゃ! わしは止まると死ぬのじゃ!
嘘じゃ! んな訳あるか!!
いや変な意味じゃなくて 今夜も返事を返していくからなぁ!!

>478
おねねさ、天下とはなぁ・・・
盗むものでもなければ 取れるものでもないのじゃ。
取った所で 器量が神仏に叶わねば、あっというまに取り上げられてしまう。
いま神仏の御意を 得ることのできる武将は、ただひとりしか見当たらぬ。
わしは信長様のためなら 命をも投げ打つ所存じゃ!

>479
逃げる事を良しとせぬ 貴様は猪じゃ!
猪のように、がむしゃらに走り回るばかりでは
猟師が仕掛けた罠に気付かぬであろうが!

493 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/06/29(木) 23:34:20
>480
見事な死に様、あっぱれじゃ。
吉川殿の首級が 首の皮一枚のみを残し
前へ倒れる様を、わしは一生涯、忘れはせぬ!

>483
「どちらの器量が上か」ということは抜きにして
わしの出世に、もっとも大きく貢献したのは 言うまでもなく半兵衛じゃ。

半兵衛は、わしにとっては軍略の師匠なのじゃよ。 わしは半兵衛の弟子じゃ。
半兵衛がおらなんだら、わしは柴田殿あたりの与力で終わっていたじゃろう。
となれば 御屋形様より中国攻めの大役も 任せては頂けなかった。
中国攻めを任せて頂けなんだら 官兵衛とも出会えずじまいじゃ。
全ては半兵衛から始まった・・・そう考えてもらって差し支えなかろう。


では今宵はこの辺にいたすかのぉ・・また会いにくるぞぉ!!

494 :以上、自作自演でした。:2006/06/29(木) 23:45:45
中卒、38歳、職歴無し、ギャンブル狂いの、みのもんたこと矢野です。
こんな僕に励ましの言葉をください。

495 :以上、自作自演でした。:2006/06/29(木) 23:51:30
織田がついて、羽柴がこねし天下餅最後に食べる徳川

496 :以上、自作自演でした。:2006/06/30(金) 09:28:57
金ヶ崎撤退の時の心境を語ってください。

497 :以上、自作自演でした。:2006/06/30(金) 16:13:57
竹中がいなければ小身のまま。
黒田がいなければ天下はとれなかった。

498 :以上、自作自演でした。:2006/06/30(金) 23:50:52
信長様のためなら、命をも投げ打つ所存?
だから万福丸の命を奪うのも厭わなかったんだな。

499 :源義経:2006/07/01(土) 01:20:06
ひょひょひょ、殺してしんぜよう

500 :又左:2006/07/01(土) 10:43:23
くくく・・・あのクソ農民めwww
俺が少し世話してやっただけで、友だと思ってやがるw
どれ、ずっと利用してやるかねwwwwwwww

501 :明智光秀:2006/07/01(土) 11:33:07
みなさーん♪元気ですかー☆
それでは早速ぅ!イってみよぉーう!
ハイ!1☆2☆3☆日向♪
食欲不振睡眠不足動機にめまいに神経衰弱
ずきずき止まらない〜♪
頭痛殴打痛腰背部痛
痛みのあまり涙が出ちゃう☆
ズキズキ信長の折檻〜♪
ピピっと視線が合うたび頭が頭が殴られるよ〜♪
イヤシテホシイ
快感、愛の謀反で〜♪
I kill you
熱い筋肉の痛み 今すぐ伝えたい☆
誘って反って大事な場所に火を放って〜♪
心も、体も全部纏めて焼いちゃう☆
眠れ〜ないの〜 切ない刺激 All Night Long☆
I kill you
きっと殺れる(やれる)素敵な私、男の子
槍も鉄砲も、刀も苦しむ仕草も私次第〜
死んでください
10年!百年!一億光年!
「好きだよ・・・大好き!」
金柑ナース!
まだまだイクよぉー!
金柑ナース!金柑ナース!筑前修理金柑ナース!
金柑ナース!金柑ナース!筑前ぴょこぴょこ金柑ナース!
バイオレンスアタック金柑ナース!金柑ナース!金柑ナース!
ソウルトレイン金柑ナース!金柑ナース!金柑ナース!
六角義賢金柑ナース!金柑ナース!金柑ナース!
謀反一発金柑ナース!金柑ナース!金柑ナース!金柑ナース!金柑ナース!
金柑ナース!金柑ナース!金柑ナース!金柑ナース
最後にもういっちょー♪はい!金柑ナース!!

502 :細川ガラシャ:2006/07/01(土) 11:48:02
父上、どうしたのですか?

503 :織田信長:2006/07/01(土) 11:52:50
くくくくくふふふふふわ〜ははははははー

504 :ゆうさい:2006/07/01(土) 19:40:48
金柑殿・・どうなされたので?

505 :吉田兼見:2006/07/01(土) 21:56:50
ふむ・・・?なにやらよぅわからぬが、麿の家に石風呂を所望しに来宅する際の日向守殿は、
さほど織田殿に不信の類を抱いておるようには見えぬのう。麿から見れば、
むしろ天王寺砦にて孤立した際の織田殿自身の命を賭しての救援、
滝川殿が渇望して止まなかった茶器の授与など、
織田殿と日向守殿の間には並々ならぬ信頼関係があると思うがのう。
金ヶ崎撤退で肩を並べ、天王寺砦救援に参陣し目の当たりにしてきた筑前殿だからこそ、
日向守殿に遅れをとるまいと日々精進しておると思うのじゃが。
本当に、あれほどの名臣を誰も彼もが腹に一物ある奸臣のように語るのはのう・・・
友としてはちと心外でおじゃる。

506 :以上、自作自演でした。:2006/07/01(土) 22:06:07
>>505
言ってる事が難しすぎてよくわかりません

507 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/07/02(日) 23:01:03
>484
このたーけ! なんでわしが濃姫さまのような年増女を・・・
あ・・あいや〜!!なんでもないぞ!!
なあに! 信長様は嘘報には慣れておられる。
嘘報にわざと 騙されたフリをするのも
乱世に生きる者ならではということじゃ!!うむ!

>485
これは柴田殿!!織田家筆頭家老から、直々の励ましの言葉!!
もったいなきことじゃ〜!!

>486-487
八ハッハ〜♪ そんなに言葉を詰まらせて 焦ることはなかろう。
信長様は人前では、わざと短慮なフリをなさる。
どこで敵が見ているか 判らぬからのぉ!
仮にわしを 人前で叱りつけたとしても
それは家中の乱れを装った 御屋形様ならではの芝居なのじゃ!

>488
そっ・・それも恐らくは 家中の乱れを装った
御屋形様ならではの演技に違いない!

508 :以上、自作自演でした。:2006/07/03(月) 19:15:51
のちに淀殿の傀儡政権に…合掌。

509 :茶々:2006/07/04(火) 14:05:38
秀吉様、茶々お城ほ〜し〜い〜〜!

510 :豊臣秀吉:2006/07/04(火) 18:21:42
皆の者、わしが居ない間になにかあったのか?

511 :ねね:2006/07/04(火) 18:55:30
お城くださいな

512 :以上、自作自演でした。:2006/07/07(金) 04:25:36
生涯ただ一人だと思う人に、一言伝えるとしたら、どんな言葉を?

513 :以上、自作自演でした。:2006/07/07(金) 20:42:43
秀吉死す

514 :以上、自作自演でした。:2006/07/07(金) 21:08:00





f i n












515 :以上、自作自演でした。:2006/07/07(金) 21:26:06
出演
羽柴秀吉
明智光秀
ねね
細川ガラシャ
幽斎
吉田兼見
柴田勝家
源義経
織田信長
森乱丸


演出
名無し


516 :以上、自作自演でした。:2006/07/08(土) 05:10:30
なんだか心配になってきた・・。
リアルタイムで好きなキャラハンに出会ったのは初めてだから、
このまま来なくなるんじゃないかと思うと怖い。

まぁ俺は男だけどな。
よし秀吉、不満があるなら俺のケツを使っていいぞ。
越後上杉家が出自、釜尾掘衛門槍杉、義によって閨を仕る。バッチコイ。

517 :以上、自作自演でした。:2006/07/09(日) 14:18:34
ホントに死んだのか

518 :以上、自作自演でした。:2006/07/09(日) 19:16:14
どうせ女の尻でも追いかけてるんだろ

519 :以上、自作自演でした。:2006/07/11(火) 04:14:26
なにわのこともまたゆめ

520 :茶々:2006/07/11(火) 10:58:19
ってことは、豊臣家は秀頼(と茶々)の物って事でいいよね?

521 :以上、自作自演でした。:2006/07/11(火) 17:55:56
お茶々様、(多分設定的に)今は信長様もご存命なれば、殿は殿で朝廷より豊臣の姓を賜ってはおりませぬゆえ・・・
それにしても殿は兵糧攻めでもしていなさるのか、近頃とんと見かけませぬな。
寂しゅうござる。

522 :以上、自作自演でした。:2006/07/11(火) 23:02:36
猿タン…(´・ω・`)

523 :以上、自作自演でした。:2006/07/13(木) 21:49:37
ほっしゅ

524 :以上、自作自演でした。:2006/07/16(日) 21:31:09
もう2週間近く秀吉様から返事がこないけど、一体どうしたものか

525 :以上、自作自演でした。:2006/07/16(日) 21:51:29
信長の娘に手を出して打ち首にされた

526 :以上、自作自演でした。:2006/07/17(月) 13:47:15
まあそうだろうな

527 :以上、自作自演でした。:2006/07/17(月) 14:02:18
誰か影武者を勤められんもんかな

528 :以上、自作自演でした。:2006/07/17(月) 20:20:38
        。 ◇◎。o.:O☆∂:o.
       。:゜ *◎::  ∧_∧  ☆。゜  
       /。○。 ∂( ・∀・ )O◇。☆
     /  ◎| ̄ ̄∪ ̄∪ ̄ ̄ ̄|:◎:
    /    ☆。|  祝.・.5 周 年 |☆
  ▼       。○..io.。◇.☆____| 。.:
∠▲―――――☆ :∂io☆ ゜◎∂:.
来たる2006年7月19日でキャラネタ板は板設立より5周年を迎えます。
そして毎年恒例行事になっている祝賀会スレもこれで5度目となりました。
キャラネタの今後の益々の発展を願い、思い思いの祝辞をどうぞ!

会場はこちらです↓↓↓
ttp://etc3.2ch.net/test/read.cgi/charaneta/1152832319/l50

529 :以上、自作自演でした。:2006/07/19(水) 08:44:39
今日も暑いぞ、糞猿!!

530 :以上、自作自演でした。:2006/07/20(木) 00:51:26


はようこい

531 :以上、自作自演でした。:2006/07/20(木) 02:08:42
みんななんだかんだ言ってサルが大好きなんだな。
早くこいサル、さもないとお前の赤尻掘り取っちまうぞ。

532 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/07/20(木) 07:08:17
済まぬ! 長い事留守にしてしまって本当にすまぬ!!
>525 実は、お冬様に手を出そうとして蒲生氏郷に・・・
って、んなわけないじゃろが〜!!
いずれにせよ、九死に一生とは、まさにこのことであったわい!!
今日にでも 皆への返事を返していくつもりじゃ! もう少し待っていてくれい!!

533 :以上、自作自演でした。:2006/07/20(木) 12:19:13
よう来た、猿

534 :以上、自作自演でした。:2006/07/20(木) 12:37:11
よかった・・・おかえり。

535 :以上、自作自演でした。:2006/07/20(木) 17:37:00
くそう、この猿め!心配させやがって…!コノコノ(*`∀´)σ)Д`*)

536 :以上、自作自演でした。:2006/07/20(木) 18:21:14
お帰りなさい。待ってたよ。

537 :以上、自作自演でした。:2006/07/20(木) 19:08:11
さぁ、サルよ
これだけ溜まったレスをどう処理する!
水攻めと称して纏めてレスしたら許さんぞ

538 :以上、自作自演でした。:2006/07/20(木) 22:12:18
おかえりなさいまし

539 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/07/20(木) 22:45:39
>485
なんと修理殿! これはもったいなき言葉じゃあ!
一体、どうした風の吹き回し・・・
あいや! こちらの話しに御座ります、あっはっは〜!
それはそうと、修理殿こそ織田家の筆頭家老として 気苦労の多いことと存じます。
どうか御身体だけは気をつけて、これからも若輩者の猿の目標でい続けてくだされ!

>486
ぬぅおおお!! やかましいぞぉ! 
何年連れ添った夫婦だと思っておるのじゃ! 今更、自己紹介などいらぬ!!
そなたが、そんなに自己主張の強い 女人だとは思わなかったぞ!!

>487
なあに! 信長様は 本当に見込みのある者にしか雷を落とさぬ。
明智殿も先だって 御屋形様の怒りを買っておったが
あれは 明智殿への信頼の裏返しじゃ!
本当に怒ったとき、御屋形様の唇からは言葉が消え 黙って首級が前に倒れよう。
だが、わしの首は、まだ繋がっておる。
これこそ わしが信長様に愛されている証しなのじゃ!

>488
そっちの方向の愛情は 森殿にお任せいたす!
うむ! 何と申しても、そっちの方向は森殿じゃ! 森殿に乾杯〜〜!!

540 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/07/21(金) 00:10:39
>494
生き方に年齢は関係ないぞ。 わしは歳を取る事など少しも怖くない。
怖いのは 年齢を言い訳にする心の弱さじゃ。
御貴殿が、30歳だろうが40歳だろうが関係はない!
思い立ち 一念発起した、その瞬間こそが 本当の青春の始まりなのじゃ!

>495
此度の三河殿の接待役は 明智光秀殿と、うかがっておりますぞ?
従ってこねるのは、わしではなく 明智殿ということになるのではないですかな?

>496
合戦の勝敗は兵家の常じゃ。
正直な話し 皆が想像するほど驚く事など、ひとつもなかった。
底なし沼に放り込まれた赤子のように
いくら足掻いても、どうにもならないこともある。
そう悟ったとき 不思議と笑いが込み上げて来たことを覚えておるわい。

>497
いや! それはそなたの言う通り!
以前にも申したかもしれぬが 半兵衛がいなかったら
わしは柴田殿の 与力で終わっていたじゃろう。
与力にされてしまったら、お仕舞いじゃ!
いくら手柄を立てても 全部、柴田殿に持っていかれてしまうのじゃぞ!

541 :以上、自作自演でした。:2006/07/21(金) 00:13:07
もし何でも好きな褒美を与えるといわれたら何をもらう?

542 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/07/21(金) 00:19:10
>533-538
なんとしたことじゃ! 想像以上の大歓迎振りではないか!!
正直に申す! わしゃ嬉しい! 心の底から嬉しいぞ!!
それはそうと535の、おねねさ! わしの目ん玉に指を突っ込むな!!痛いぞ!
来れる様なら 明日もまた来るからな!!

543 :以上、自作自演でした。:2006/07/21(金) 21:40:51
弟さんが探していましたよ。

544 :猿渡信光:2006/07/22(土) 02:07:32
同じサル同士、仲良うしましょうぞ。はっはっは

545 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/07/22(土) 13:52:37
>498
万福丸殿は浅井家の嫡男。
可哀想じゃったが 生かしておく訳にはいかぬのじゃ。
頼朝公を生かしたことにより滅亡した平家の例もある。
しかし万福丸殿は、まだ10歳であったと聞く。
出来れば寺に入れるなりして 助けてやりたかったものじゃ・・・

>499
出たな亡霊め! 何がひょひょひょじゃあ!
男なら男らしく腹から笑うのじゃ!
うわっはっはははは! ぬぅわっはははは!!!
どうじゃ! これが男の笑い声というものよ!!

>500
又左がわしのことを 本当はどう思っているか、わしには分らぬ。
たがな・・信じることにより、その思いが
通じる相手と 通じない相手があることくらいは 分っておるつもりじゃ。
一度信じた男の 心ひとつ動かせぬようでは 兵家とは呼べぬということじゃ。

>501
ハイ!1☆2☆3☆ちくぜん♪
I kill you  薄い頭髪の悩み 今すぐ伝えたい〜☆
あ、いや・・・これはわしのことじゃ!
日向殿のことではありませぬぞ! あっはっは〜♪

546 :農民:2006/07/22(土) 15:59:08
喉が渇いた。水を持って参れ猿!

547 :農民:2006/07/22(土) 16:17:09
わしものどが渇いたぞ
酒を持て

548 :以上、自作自演でした。:2006/07/23(日) 23:15:36
イヒヒ信長のわらじに水虫菌を塗りこんでやれ〜イヒイヒヒ

549 :農民:2006/07/24(月) 00:22:36
たわけ、酒だけで腹が膨れるか。余は餅も所望じゃ!

550 :農民:2006/07/24(月) 02:19:46
異国の地より渡ったという「きゃんでー」とやらを差し出せ

551 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/07/24(月) 23:53:10
>502
これは、お玉殿・・・
若々しい、お父上で宜しゅう御座りますな、ははは・・・

>503
御屋形様、大いにお笑い下され!
陽を見れば陽を読み 星を見れば星を読む。
天地宇宙 森羅万象 御屋形様は決して読み誤る事がない!!
御屋形様は、この猿の胸の裡を読み 見透かされたので御座りましょう。
さあ! 御屋形様、大いにお笑い下され!
この猿めの天下掌握の構想、大いにお笑い下され!!

>505
ふ〜む・・・なにやらよぅ分らぬが 拙者にもよぅ分りませぬ。
ただ、ひとつだけ言えることが御座います。
明智日向守殿は、それがしにとり、まさに目標と呼べる存在に御座る。
あの思慮深さ 明晰なる頭脳と知性、文化への精通・・・
この筑前が、いくら逆立ちして
日ノ本を百ぺん廻ったとしても 追いつけるものではありませぬ!

>509
なんと可愛らしい女子じゃあ・・・
目元、輪郭など、お市様そっくりじゃのぉ!
城で御座りますか? よろしゅう御座る!
もう少し大きくなられたら 茶々殿のためにこさえて差し上げましょうぞ!

552 :以上、自作自演でした。:2006/07/24(月) 23:54:20
光秀が〜酔ってサルのきゃんたまペ〜ロペロ♪

553 :以上、自作自演でした。:2006/07/25(火) 13:23:10
一度でいいからお目にかかりたい茶器や名刀はありますか?

554 :以上、自作自演でした。:2006/07/25(火) 18:49:02
茶器→自分の睾丸
名刀→自分の一物

とか言ったらぶん殴ります

555 :以上、自作自演でした。:2006/07/25(火) 20:01:03
そろそろクラチェンして豊臣になりそうだな

556 :以上、自作自演でした。:2006/07/26(水) 09:14:45
京の連中はナニを考えてるのかわからない・・
つかれる・・。

557 :アメリカ人:2006/07/26(水) 09:21:51
日本人はなにを考えているのかわからねえ!
つかれるんだぜ!!

558 :のぶなが:2006/07/26(水) 17:21:51
>>555豊臣ってな〜に?

559 :以上、自作自演でした。:2006/07/26(水) 22:18:27
最終的には太閤にクラスチェンジします

560 :以上、自作自演でした。:2006/07/29(土) 00:24:32
そろそろ来い


561 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/07/31(月) 21:36:48
>511
やらぬ! そなたに城はやらぬ!
なぜなら、おねねさが、わしの城だからじゃ!
わしが唯一、安らげる、たったひとつの城だからじゃ!

>512
人の魂は 水のようなものだと聞いたことがある。
天から降り 土に帰り やがて再び天に戻るそうじゃ。
もし、それが本当なら、わしの魂も、おねねさの魂も
永遠に終わることの無い旅を 共に伴侶として続けることになるのじゃ。

恐らく途方も無く 長い長い旅になるじゃろう。
おねねは足が細い。 くじくこともあるじゃろう。
その時に一言 「背中に乗っていけ!」
と言う事が出来れば わしは幸せじゃ。

>513
たーけ! わしは死なぬ! 長い長い旅は、始まったばかりぞ!
あまり返事が 出来ずに済まぬが、また来るからな! 覚えておれい!!

562 :以上、自作自演でした。:2006/07/31(月) 22:07:37
>わしが唯一、安らげる、たったひとつの城だからじゃ!
猿の癖に良い事を言う
そのくせ他の城を孕ませまわってからに・・・

563 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/08/01(火) 08:33:21
皆の者! とぼけ猿がやってきたぞぉ!!
夏だというのに 涼しい毎日が続くが 忍びの報告によると
九州、四国では、かんかん照りの猛暑の 水攻め日和だそうじゃ!
この勢いで 一挙に備中高松も攻め落とし 
落ちついて 皆に返事を返せるようにしたいものじゃのぉ!

>>516
こりゃああ! バッチコイとか言って気合など入れぬで良い!!
前にも申したが、わしは男は好かぬ!
ところで、そなたは上杉家の者であったのか?
するとやはり 謙信公の相手をしたのじゃな?
やはり激情的な謙信公は 攻めるほうであったのか・・・

>518
追うなら女子の尻に限るのぉ。
それも丸みを帯びた 肉付きの良い尻が最高じゃ!

>520
なんと強欲な女子じゃあ! そなたに城をやるのは取りやめとする!
そのかわり、そなたが、わしの城(支城)になるのじゃ。
城は沢山あったほうが 敵を防ぎやすいものじゃからのぉ!

564 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/08/01(火) 09:18:40
>521
たったいま参ったぞぉ!!そなたらが留守番をしてくれていた、お陰で
わしの長浜城も安泰! おねねの笑顔も拝めるという訳じゃ!!
あいや〜!!有り難いことじゃ!!そなたらに感謝じゃ!!

>522
なんじゃあ、その顔は?!かような辛気臭い顔では 鯛は釣れぬぞ!
わしか? わしゃあ大漁じゃ!
御屋形様・・前田又左・・おねね・・みんな、わしが釣り上げたのじゃぞ!

>527
影武者じゃと? あっはっははは!!そりゃあ無理じゃ!
あの誠実な 前田利家でさえ、わしに初めて会ったときに 言うに事欠いて
「藤吉郎は 頭を蜂に刺されて 泣き喚く赤子のような顔じゃ」
と申したのじゃぞ?
そのように顔を見ただけで 耳を塞ぎたくなるような男など
わし以外に、おるはずがないではないか!

>529
やかましいぞ! 心頭滅却すれば 何とやらと言うではないか!
暑いと思うから暑いのじゃ!
わしの顔が 男前だと思えば、男前に見えてくるのと同じじゃわい!

565 :松永久秀:2006/08/02(水) 01:54:04
みんな仲良うしましょうぞ^^

566 :以上、自作自演でした。:2006/08/02(水) 03:05:28
のぶなががもえた

567 :以上、自作自演でした。:2006/08/05(土) 22:15:39
また死んだのか

568 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/08/06(日) 13:49:01
>541
わしは男子が欲しいのじゃ! どうしても男子が欲しい!
なんでも信長様に 四番目の男子が、お産まれになったというではないか!!
いかなる手柄を立てれば 頂けるのじゃろうかのぉ・・・

>543
わしなら、ここにおるではないか!!全く早合点な男じゃのぉ!
あやつは小童の頃から、あわて者じゃった。
そういえば自分が掘った 肥溜めを仕込んだ落とし穴に
真っ先に落ちるのは、いつも小一郎であったのぉ! あっはっは〜♪

>544
なんと申される! 猿は猿でも 武勇誉れ高き猿渡殿と
この禿げ猿とでは格が違いまするぞ!
我が主人・信長も 島津家に置ける 御貴殿の働き振りには
ただ溜息をつくばかりで御座りました!
如何じゃろうか・・・
信長様の溜息を、もっと側で聞いてみたいとは 思いませぬかな?
御貴殿なら 一国一城の主、間違いなしじゃ!!

569 :以上、自作自演でした。:2006/08/07(月) 00:26:45
サル

570 :以上、自作自演でした。:2006/08/07(月) 08:00:45
猿にも悩み事ってある?

571 :以上、自作自演でした。:2006/08/08(火) 19:44:39
偉くなってもずっと人たらしでいてくださいね

572 :以上、自作自演でした。:2006/08/08(火) 20:52:30
ttp://rate.livedoor.biz/archives/50066764.html

573 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/08/09(水) 17:12:54
>546-547
なんじゃ! このボケ茄子農民めが!!
明日にも、この辺りは台風が過ぎていくじゃろう。
そうすれば 水など幾らでも飲めるぞ!!
酒か? 酒は、わしも好きじゃ! 酒はわしが頂くことにする!!

>548
きっ!貴様ァ! ここで会ったが百年目!!
わしが御屋形様の 草履取りをしていた頃、
懐がやけに、むず痒くなることがあったのだが、それも貴様の仕業か!
おねねには「虱に好かれた男には抱かれとうない」と
夜もそっぽを向かれ 仕方なく、わしは側室を置く事に〜♪
・・・って何を言わせるのじゃ!
今度、下手な真似をしたら、ただでは済まさぬからな!!

>549-550
ここの百姓は領主の躾けが、なっておらぬ!
しかし考えてもみれば 可愛そうなことよ。
毛利輝元の治世では 領民も満たされぬのじゃろう。

だが、もう安心せい!!
間もなく、この地は織田信長様の統治下に 治められるのじゃぞ!!
餅も酒も、きゃんでーも 思う存分、食べられるようになるのじゃぞ!!
どうじゃ! 嬉しいか! 嬉しい時は腹から笑うが良い!!
うぅわっはっはっはは!! ぬぅわっはははっは!!!

574 :石見守半蔵保長 ◆Nn2KKZDtL2 :2006/08/09(水) 17:24:03
まだロムっとらんから
今回は挨拶のみじゃ!

575 :以上、自作自演でした。:2006/08/09(水) 23:37:02
おい猿。ちゃちゃを持て。

576 :毛利輝元:2006/08/10(木) 22:28:34
もう、戦争は嫌だ。
山口で文化的な暮らしを送ろう。隆景叔父上、恵瓊、講和の事は
任せましたぞ・・・うわ元春叔父上なにするやめあqせfrty ふじこ

577 :以上、自作自演でした。:2006/08/11(金) 02:26:25
つ[納豆]

578 :切れた内府:2006/08/11(金) 16:46:24
芝辻砲いいよ芝辻砲・・・(;´Д`)
これでいつかあのウぜぇ糞猿の塒をさあ・・・
どっかんばっこんって・・あああああ(;´Д`) ハ ア ハ ア

579 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/08/11(金) 18:06:47
>552
まっ! まっ! 待たれい! わしのきゃんたまは獣臭くて
とても口に含めた代物では、ありませぬぞ!!

>553
わしゃ名刀など欲しがらぬ。 名刀を自慢する余裕があったら
その金で 何振りでも多くの刀を揃えて 戦に備えるべきじゃ。
ただな! 実は先頃、信長様より「四十石」という茶器を賜ったのじゃ!
あの天下三絶に数えられる 名器中の名器をじゃ!!
わしもようやく 御屋形様より人間として 認められに違いない!!

>554
わっはっは〜♪ 今日は乗り突っ込みはなしじゃ!
たまには相手の裏をかかねばのぉ!

>555
とよとみじゃと? なんじゃそれは!
そんなものは知らぬ! うむ、知らぬ!
わしは羽柴筑前守秀吉じゃ。 御屋形様より頂いた大切な名を
自分の勝手で変えることなど 出来る筈がないではないか!!

580 :以上、自作自演でした。:2006/08/11(金) 19:25:01
筑前殿は最早信長様の懐刀ですな

581 :武田信玄:2006/08/12(土) 11:53:27
三河ってウンコくさい(´・ω・)

582 :以上、自作自演でした。:2006/08/14(月) 15:06:09
よう猿

583 :以上、自作自演でした。:2006/08/14(月) 17:35:16
洋猿?ああ、チンパンジーか。

584 :以上、自作自演でした。:2006/08/15(火) 00:14:47
疲れてなかったら顔くらい見せてくれよ、サル。

585 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/08/15(火) 10:30:26
>556
御屋形様も 同じことを申しておられましたなぁ。
とりわけ近衛前久公、二条昭実公などの申されることなど
わしには 南蛮の言葉にしか聞こえぬ。
なんでも暦に 閏を入れるか止すかで 意見が噛みあわぬらしいのじゃが
正直な話し、そんなことわしは、ど〜でも良い!
そもそも閏とはなんじゃ?! んなもの、わしゃ知らぬ!
食うに困らず、かあちゃんや、おねねの元気な顔さえ拝めれば 閏などいらぬ!!

>557
南蛮人こそ油断ならぬ!
イエズス会とやらの伴天連たちは 日本を占領するつもりで 来たというではないか!!
話しによると伴天連どもは 西国の大名を改宗させ、それを手下に使って
明の侵略に 利用する算段だと聞いたぞ! そうはいくか!!
このままでは元寇が再び訪れるのは必至じゃ。 いつかは先手を打たねばのぉ!

>558
なんでしょうなぁ・・・京童の戯れ言のようなもので御座りましょう。

>562
むぅううっ!!近頃の京童は一言多いぞ! 凄い多いぞ!!
だがな! 城というものは、ひとつだけでは不安であろう。
かつて信玄坊主は「人は石垣 人は城」と申したそうじゃが
結局、甲斐にはひとつしか城を作らず
そのまま 子の代に滅ぼされてしまったではないか!
わしは羽柴家を永久に残したい!!
そのためには 支城を幾つかこさえておく必要があるわけじゃよ。
では、そういうことで、いまから支城をこさえに行ってくるぞ〜♪

586 :以上、自作自演でした。:2006/08/15(火) 14:00:33
茶を出せ

587 :以上、自作自演でした。:2006/08/15(火) 15:04:13
っつかすっげーいまさらだが、いつのまにか500レス超えてたんだな。
半分いったな。もうじき600だな。
これからもがんばれよ、頼んだぞサル。

588 :以上、自作自演でした。:2006/08/15(火) 23:41:29
猿、茶を持て

589 :以上、自作自演でした。:2006/08/16(水) 00:13:04
茶々はヤリマン

590 :羽柴秀吉 ◆Ehg5P/4jq6 :2006/08/16(水) 00:53:48
>565
ニタニタと笑いよって! とぼけた狸づらじゃ!
そなたは、我が織田の軍団が 京に入ったのを見計らって
春を売る女を、たくさん町に出して 我らを骨抜きにしようとしたであろう!
まったく油断のならぬ謀将じゃ!
危うくわしも、そなたの送り込んだ遊女を 自らの支城にするところであったぞ!

>570
そなたは「見猿 聞か猿 言わ猿」という言葉を知っておるか?
人の短所や過ちは
「見ない 聞かない 言わない」ほうが良いということじゃ。
つまる所、些細なことなど気にせず 暮すことが出来れば
悩みなど、すっ飛んでしまうということじゃ!
もっとも、わしなどは 見猿どころか 頭の中まで猿ゆえ
悩み事など持ったことは、いちどもないぞ! わっはっはは〜♪

>571
なんじゃと?! これは異なことを申される!
わしが「人たらし」ではなく、そなたが、わしをたらし込んだのじゃぞ!!
わしを夢中にさせた、そなたが罪作り人なのじゃ!
まあよい・・・済まぬが、まだそなたと祝言を、あげるところまでは参らぬ。
もう少しの辛抱じゃぞ! そうじゃ! そなたにも城をやろうではないか!!
茶々殿にだけ 城を与える約束をして
そなたには 何もなしという訳にはいかぬからのぉ〜!!

591 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/08/16(水) 00:59:21
とりっぷとやらを間違えてしまった!済まぬ!

暑い日が続くが 冷たいものばかり食っておると腹を壊すぞ!
注意せい! 皆くれぐれも身体には気をつけるのじゃぞ!!
ではまた来るからな〜♪

592 :以上、自作自演でした。:2006/08/16(水) 01:09:15
猿は夏でもあきでも冬でも春でも女ばっかり食べてる


593 :黒田官兵衛:2006/08/16(水) 20:05:18
殿、領地増やしてくれませぬか

594 :以上、自作自演でした。:2006/08/16(水) 23:14:57
猿→原人→秀吉→花柄

595 :以上、自作自演でした。:2006/08/17(木) 14:34:01
大阪夏の陣って知ってる?

596 :以上、自作自演でした。:2006/08/19(土) 03:06:30
大阪冬の陣って知ってる?

597 :以上、自作自演でした。:2006/08/19(土) 18:37:00
大阪城って知ってる?

598 :以上、自作自演でした。:2006/08/19(土) 19:08:19
本能寺の変って知ってる?

599 :以上、自作自演でした。:2006/08/19(土) 22:08:26
清洲会議って知ってる?

600 :羽柴寧々:2006/08/20(日) 00:29:04
自分でも何を言うてるのか、よう分からんけど・・・
600は、わたしが取〜〜った! あは♪

お前さま〜!これからも頑張るんですよ!!
んっん・・キリリ
我が夫、秀吉に代わりまして、皆々様に御礼を申し上げまする。
ここまで秀吉が頑張ってこれたのも、皆々様のご理解があってのこと。
これからも秀吉を宜しくお願い申し上げます。

ところで皆々様にお聞きしたいのでございますが・・・
わたくしがおらん間、藤吉がここに他の女子を連れ込んだりはしておりませぬよね?

601 :以上、自作自演でした。:2006/08/20(日) 06:44:50
>>600
いっぱい連れ込んできてます

602 :家康 ◆SYOGUNTIgw :2006/08/20(日) 09:32:39
秀頼様の事はワシがついておる故

安心して逝かれるがよろし!クククククッ

603 :島津歳久 ◆a0..8EqCnI :2006/08/20(日) 11:57:54
我が家は羽柴家には決して屈しない。

604 :羽柴寧々:2006/08/20(日) 12:24:21
>601
なんですってえええぇぇぇぇぇっ!!おのれっっ!!!
それが真であれば、今度という今度はタダではおきませぬっ!!!!

はっ!?私ったら、お客さまの前でとんだ失礼を・・・
うちの人は忙しいみたいだから、お酒でも一緒に飲んで待ってる?
つ【よく冷えたお酒】
ぷはぁ!んま〜い♪

ったく!!あの人の淫蕩ぶりだきゃあ、本当に困ったものでございます!!
ちょっと!>>601さん聞いてるのっ!!!

>602
なにこの下品な笑い方をした人???
まぁいいや!あなたさまも飲めっ!?ほれほれ飲め♪

>603
だれあんた?

605 :菊亭晴季 ◆JZxHP3Hk/g :2006/08/20(日) 12:45:53
サル!おいサル!
朝廷に冥加金を納めるのじゃ!

606 :菊亭晴季 ◆JZxHP3Hk/g :2006/08/20(日) 13:03:02
おっと、麻呂としたことが…
「気安くサルと呼べ」などと言うでおじゃるから、
ついつい下品な物言いを…
ホッホッホッホッ
さぁさぁ、朝廷に尽くすでおじゃる。
さすれば、御身の栄達は思いのまま…
ホホホホホホホホ

607 :羽柴寧々:2006/08/20(日) 13:12:46
>605-606
ん〜〜キリリ

いえいえ、良いのでございます。
我が夫が気安く呼べと言っている以上、お公家さまに落ち度などございませぬ。
禿げねずみとでもサルとでも、気安く呼んであげて下さいませ。
ただ生憎と秀吉は留守でござりますれば・・・

ん、ん、ひっく・・ぷはぁ!
お公家さまも飲む?
つ【よく冷えたお酒】

608 :菊亭晴季 ◆JZxHP3Hk/g :2006/08/20(日) 13:20:07
>>607
ん〜ん〜、くるしゅうない。
では出直すといたそう。
ホーッホッホッホッホッ

609 :以上、自作自演でした。:2006/08/20(日) 14:38:08
なんかめっちゃ伸びてる

610 :羽柴寧々 ◆rc3xFkSf2A :2006/08/20(日) 19:53:44
>608
左様でございますか。
では、お公家さまのことは、この寧々が責任を持って主人に伝えておきましょう。
お公家さまも、きっとまた・・ここ長浜をお訪ねくださりませ。
あ、そうそう。
何もおもてなしもせず帰したとあっては、主人に叱られてしまいます。
どうぞこれを、お持ち帰り下さいな。

つ【帰りの路銀と握り飯】

>609
ごめんねぇ。今うちの人は留守なんだぁ。
私でも聞けるご用件なら、承るけど・・大事な話なら暫しお待ちくださりませ。

ううー・・んっ、頭痛っ。ちょっと飲みすぎたかな。

611 :菊亭晴季 ◆JZxHP3Hk/g :2006/08/20(日) 21:46:07
奥方殿、筑前殿はまだ戻らぬでおじゃるか?
またどこぞで、おなご遊びでおじゃりまするかな…
麻呂は筑前殿より「関白になりたいのYO〜」って頼まれたでおじゃるが、
公家衆の意見をまとめるのには、どーしても銭がかかるでおじゃる。
左様筑前殿に申し伝えてたもれ。
オーホッホッホッホッホッホッホッ

612 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/08/21(月) 00:15:28
わっはっは〜!!とぼけ猿が参ったぞぉ!!
相変わらず暑い日が続くが 皆、達者でおるか!!
わしか? わしはなぁ・・・
どうしたことか 背筋に冷たいものを感じるのは
気のせいじゃろうかのぉ・・・ははは♪

>572
数が多ければ 良いというものではないぞ!
好いた女子の数と同じでな! 数よりも中身じゃ!
前にも申したが、わしが唯一、安らげる、たったひとつの城・・・
それは、おねねさじゃ! うむ! おねねじゃ!!ほ、本当だからねっ!!

>574
これは正成殿の父君では? これは驚いた! お目にかかれて光栄に御座る!
何も出せませぬが、どうか心行くまで、お寛ぎくだされ。

>575
なんじゃ貴様は! 茶々殿を持てじゃと?!
(寧々のほうをチラッと見て)
・・ささ、お持ちしましたぞ! ささっ! どうぞ!!

613 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/08/21(月) 00:21:05
>576
よくぞ決意なされました。 ここはひとつ 剃髪なされるがよろしい。
細川藤孝殿のように、剣術、茶の湯、和歌といった
武芸百般を修める 当代随一の教養人になられるのじゃ。
中国の雄・輝元殿なら、きっと皆から尊敬される 文化人となり得ましょう!

>577
これは馬の食い物じゃ。
城内に食い物がなくなり、どうにもならなくなって、
初めて人間様が 口にするものなのじゃ。
皆も知っての通り、わしは猿じゃ!
うむ、猿じゃ! よって納豆は食わぬ!!

>578
えらく息が荒いですなぁ! なんでも新しい武器を開発したとか!?
その意気込みなら
北条も上杉も、もはや我らの敵ではありませんな!!

>580
これは、松永久秀殿。 妙な駆け引きは、ここらでお止めなされ。
御貴殿は 腹の底から嘘の塊。
いや・・嘘そのものが久秀殿であると、もはやお見通しじゃ!
そのような、おべっかで 今度はわしを騙すつもりか!
そう易々とは参らぬぞ!!わっはっは〜!!

614 :小早川秀秋:2006/08/21(月) 00:49:56
気が変わった……貴様ら結局、俺様の復讐計画の枷となる……だから、
皆殺しだーーーあっひゃっひゃっひゃ!!

615 :以上、自作自演でした。:2006/08/21(月) 01:27:57

このスレが埋まったとして、次スレに移行する気はある?

616 :十兵衛みちゅ秀 ◆sohrKxLhU. :2006/08/21(月) 17:02:02
サル殿、チャンスですぞ!

        五月末日

617 :羽柴寧々 ◆rc3xFkSf2A :2006/08/21(月) 20:12:44
>611
>またどこぞで、おなご遊びでおじゃりまするかな…
ム・・・かっちーん!

さぁ?わたくしは何も聞いておりませぬ。
聞いておらぬものを、どうしてわたくしめが答えられましょうや。
お公家さまもお公家さま・・・かように金子が必要であると仰せならば、
直接、信長さまにご相談されては如何でございますか?

>612-613
お前さま〜お帰り〜〜♪
あと少しで追いつけそうだけど、無理せずに頑張るんだよ!
それからお前さまが留守の間に、お公家さまが金子をせびりに来たけど・・・
関白がどうとかなどと、はっきり言って意味が分かりませぬ!!!
お前さまにはお前さまの考えがありましょうが、長浜の民からの血税を無駄にするような事は、
くれぐれもしないで下さいな。

それからお前さま。
何かわたくしに、隠していることってな〜い?ニコニコ

618 :羽柴寧々 ◆rc3xFkSf2A :2006/08/21(月) 20:17:44
>614
ズキン!!く、頭痛っ!
もう!二日酔いで頭が痛いんだから、あまり騒ぐなっ!!
考蔵主〜考蔵主〜〜。悪いんだけど、この小早川某をなんとかしてくれない?

>615
こればかりはうちの人の心1つだから、わたくしからは何とも・・・
ただ皆々様方が、まだまだ秀吉を気安くサルと呼びたいと仰せでございますなら、
わたくしめも秀吉が、この先も続けるよう説得に当りましょうとも!

とはいえ、それもまだ先の話。ここもまだまだ600を過ぎたばかりでございます。
今はただ・・・この場所での夫秀吉を、宜しくお頼み申します。

>616
あら?あんた誰??
ただのお客さんっていうわけじゃなさそうだけど・・・
まったく。うちの人の友達は変なのばかりだねぇ。
まぁ、上がってどうぞお寛ぎになってくださいな♪

ただし!変なマネをしたら、ホウキでひっぱたくよ。

619 :大谷義継:2006/08/21(月) 21:29:09
殿ご指示を。

620 :茶々:2006/08/21(月) 23:35:41
おひさwって、久しぶりに来てみたら、なんか見たことの無い人達ばかりw
で、おばさん、あんた誰?

621 :以上、自作自演でした。:2006/08/21(月) 23:40:35
一気にハイテンションなスレになったな
良い事だが。

622 :黒田如水:2006/08/22(火) 13:00:24
殿疲れました。

623 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/08/22(火) 18:14:58
>581
それは肥やし臭い、ということでは御座りませぬかな?
三河は海もあり 土地も豊か!
百姓は皆、やりがいを持って 働いておりまする。
肥やしの匂いがしない甲斐の将来を 猿めも心より
案じるばかりに御座ります。

>584
おお! そうか! わしの顔が見たいのか!!
わしの顔は、一度見たら 病み付きになる顔じゃからのぉ♪
だいたい、美男子などというものは 見飽きるものじゃ。
お寧々を見るがよい! わしにうっとり 見惚れておるじゃろう。
そなたも、お寧々のようにならぬよう 注意せねばいかんぞ!

>587
600などと、ケチな了見では
中国どころか 琵琶湖の鯉一匹、捕らえることは出来ぬぞ!
目指すなら、900そして千! 二千! 一万石!
いや、100万石の大名を目指すのじゃ!!

624 :十兵衛みちゅ秀 ◆sohrKxLhU. :2006/08/22(火) 18:38:11
>>620
なにやら羽柴家は、大嵐が吹き荒れる予感がいたす。
くわばらくわばら!

625 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/08/22(火) 18:48:08
>586、588
やかましいぞ! うむ! 再度申す! やかましいぞぉぉ!!
この羽柴筑前に、二度もくり返し 茶を所望する暇があるなら自分で淹れよ!
わしがなぜ 筑前守を名乗るか知らぬのか?!
わしは信長様の、大陸出兵の際の 総大将に任ぜられる男ぞ!
筑前国は 稲葉山城を陥とした際の、墨俣の役割を果たすのじゃ!
まずは九州、行く先は大陸の将軍となろうとする
この筑前に対し、なんたる振る舞い!!

>592
いや、違うぞ! そなたは女というものを分っておらぬ!
女は食べるものではない・・見惚れさせるものじゃ。
のぉ?・・違うかな、おねねさ?

>593
そなたは半兵衛と同じじゃ! 大大名にはなれぬ!
大大名になるには、それ相応の愚かさが 必要なのじゃ。
お主の様な知略縦横な男に、二十万石も 三十万石も与えてみよ!
物騒で仕方がない! 御屋形様が許すはずがなかろうが!!

>594
そうか! 花柄か!! 良かったのぉ!! わしは花柄じゃ〜♪
意味は分らぬが、まあ良かろう!! 
後のことは 皆で適当に処理しておいてくれ、うむ!!

626 :旭姫:2006/08/22(火) 19:00:07
兄上

627 :以上、自作自演でした。:2006/08/23(水) 00:02:06
筑前守様おつかれさんです
つ【スイカ】

628 :福島正則:2006/08/23(水) 04:32:35
石田氏ね

629 :十兵衛みちゅ秀 ◆sohrKxLhU. :2006/08/23(水) 10:44:00
時は今 陽がテンテンと 残暑かな




(意味なし)

630 :明智さまのすけ:2006/08/23(水) 12:50:04


631 :菊亭晴季 ◆JZxHP3Hk/g :2006/08/23(水) 22:41:01
今日は筑前殿はご在宅であらしゃいますかな?
今のウチに朝廷に尽くしておいて損は無いでおじゃりまするぞ。
(ググゥ~)
うっ!いや、麻呂は決して食事をたかりに来てるわけでは…(汗)
オーホホホホホホ
(逃げるように退散)

632 :近衛前久 ◆ISINPqqOZk :2006/08/24(木) 12:25:08
遊びに来ましたぞよ。サル殿。

633 :以上、自作自演でした。:2006/08/24(木) 17:58:57
   ターラコー ターラコー タープリ ターラコー    ターラコー ターラコー タープリ ターラコー

γ⌒ヽ γ⌒ヽ γ⌒ヽ γ⌒ヽ γ⌒ヽ γ⌒ヽ γ⌒ヽ γ⌒ヽ γ⌒ヽ 
γ⌒ヽ γ⌒ヽ γ⌒ヽ γ⌒ヽ γ⌒ヽ γ⌒ヽ γ⌒ヽ γ⌒ヽ γ⌒ヽ 
l (゚д゚)  l (゚д゚)  l (゚д゚)l (゚д゚)  l(゚д゚)  l(゚д゚)  l (゚д゚)  l(゚д゚) l (゚д゚)
γ⌒ヽ γ⌒ヽ γ⌒ヽ γ⌒ヽ γ⌒ヽ γ⌒ヽ γ⌒ヽ γ⌒ヽ γ⌒ヽ 
l (゚д゚)  l(゚д゚)  l (゚д゚) l(゚д゚)  l(゚д゚)  l(゚д゚)  l(゚д゚)  l (゚д゚) l (゚д゚)
γ⌒ヽ γ⌒ヽ γ⌒ヽ γ⌒ヽ γ⌒ヽ γ⌒ヽ γ⌒ヽ γ⌒ヽ γ⌒ヽ 
l(゚д゚)  l(゚д゚)  l(゚д゚)  l(゚д゚)  l (゚д゚)  l(゚д゚) l (゚д゚)  l(゚д゚) l (゚д゚)
l   l γ⌒ヽ γ⌒ヽ γ⌒ヽ γ⌒ヽ γ⌒ヽ γ⌒ヽ γ⌒ヽ  l   l
ヽ_,,ノ l (゚д゚)  l(゚д゚)  l(゚д゚)  l(゚д゚)  l(゚д゚)  l(゚д゚)  l(゚д゚)  ヽ_,,ノ
     l   lγ⌒ヽ γ⌒ヽ γ⌒ヽ γ⌒ヽ γ⌒ヽ   l   l
     ヽ_,,ノ l(゚д゚)  l(゚д゚)  l(゚д゚)  l(゚д゚)  l(゚д゚)   ヽ_,,ノ
         l   l  γ⌒ヽ γ⌒ヽ γ⌒ヽ l   l
         ヽ_,,ノ  l(゚д゚)  l(゚д゚) l (゚д゚) ヽ_,,ノ
                l   l l   l l   l
                ヽ_,,ノ γ⌒ヽ ヽ_,,ノ
                    l(゚д゚)
                    l   l
                    ヽ_,,ノ


634 :羽柴寧々 ◆rc3xFkSf2A :2006/08/24(木) 17:59:26
>620
ムカッ!!
いきなり失礼なことを言う口は、この口かな〜〜?(両手でほっぺたグニグニグニ〜)
ん!まぁいいや。
わたくしは羽柴筑前が妻、寧々でございます。
そういう・・あなた・・・さまは・・・

もしかしなくても茶々さまっ!?

ひぇ〜〜〜!!!知らぬこととは申せ、とんだご無礼をお許し下さいませ!!!
よ、良い天気でございますねっ!あは、あははは・・・

635 :以上、自作自演でした。:2006/08/24(木) 21:05:21
サルサ

636 :茶々:2006/08/24(木) 21:21:25
>634
どこの農婆かと思ったらサルの妻かw(笑)
そういえば以前黒百合がめずらしいと自慢してたけど、
あれ、本気で言ってるのw?

637 :以上、自作自演でした。:2006/08/25(金) 01:21:42
[羽柴 秀吉] 攻撃:15 素早さ:26 防御:34 命中:26 運:95 HP:167
[百姓] 攻撃:76 素早さ:28 防御:71 命中:66 運:32 HP:106

羽柴 秀吉 vs 百姓 戦闘開始!!
[百姓]の攻撃 HIT [羽柴 秀吉]は124のダメージを受けた。
[羽柴 秀吉]の攻撃 MISS [百姓]は攻撃を回避した。
[百姓]の攻撃 HIT [羽柴 秀吉]は106のダメージを受けた。
[百姓]が[羽柴 秀吉]を倒しました(ラウンド数:2)。
魔法のMD5 - MD5バトル http://www.newspace21.com/mix/btl.php


638 :以上、自作自演でした。:2006/08/25(金) 01:26:56
[豊臣秀吉] 攻撃:93 素早さ:62 防御:18 命中:65 運:55 HP:294
[百姓] 攻撃:76 素早さ:28 防御:71 命中:66 運:32 HP:106

豊臣秀吉 vs 百姓 戦闘開始!!
[豊臣秀吉]の攻撃 HIT [百姓]は102のダメージを受けた。
[百姓]の攻撃 HIT [豊臣秀吉]は101のダメージを受けた。
[豊臣秀吉]の攻撃 HIT [百姓]は1のダメージを受けた。
[百姓]の攻撃 HIT [豊臣秀吉]は135のダメージを受けた。
[豊臣秀吉]の攻撃 HIT [百姓]は68のダメージを受けた。
[豊臣秀吉]が[百姓]を倒しました(ラウンド数:3)。


639 :以上、自作自演でした。:2006/08/25(金) 01:41:12
ちょっとすまない。ちょっと気になってたんだが、
あんまりコテ同士で掛け合いをしたりするのはよくないと思う。
ここは個スレなのに、筑前殿が非常にやりにくそうに感じる。

640 :以上、自作自演でした。:2006/08/25(金) 18:09:57
>>2006

641 :以上、自作自演でした。:2006/08/26(土) 00:02:39
[羽柴秀吉] 攻撃:62 素早さ:35 防御:57 命中:80 運:72 HP:268
[織田信長] 攻撃:39 素早さ:84 防御:46 命中:67 運:69 HP:196

羽柴秀吉 vs 織田信長 戦闘開始!!
[織田信長]の攻撃 HIT [羽柴秀吉]は1のダメージを受けた。
[羽柴秀吉]の攻撃 HIT [織田信長]は73のダメージを受けた。
[織田信長]の攻撃 HIT [羽柴秀吉]は6のダメージを受けた。
[羽柴秀吉]の攻撃 HIT [織田信長]は61のダメージを受けた。
[織田信長]の攻撃 HIT [羽柴秀吉]は22のダメージを受けた。
[羽柴秀吉]の攻撃 HIT [織田信長]は82のダメージを受けた。
[羽柴秀吉]が[織田信長]を倒しました(ラウンド数:3)。

642 :以上、自作自演でした。:2006/08/26(土) 00:11:16
>>641
なんてことだ

643 :佐吉:2006/08/26(土) 12:17:20
[徳川家康] 攻撃:11 素早さ:42 防御:54 命中:56 運:51 HP:173
[羽柴秀吉] 攻撃:62 素早さ:35 防御:57 命中:80 運:72 HP:268

徳川家康 vs 羽柴秀吉 戦闘開始!!
[徳川家康]の攻撃 HIT [羽柴秀吉]は1のダメージを受けた。
[羽柴秀吉]の攻撃 HIT [徳川家康]は82のダメージを受けた。
[徳川家康]の攻撃 HIT [羽柴秀吉]は1のダメージを受けた。
[羽柴秀吉]の攻撃 HIT [徳川家康]は50のダメージを受けた。
[徳川家康]の攻撃 HIT [羽柴秀吉]は1のダメージを受けた。
[羽柴秀吉]の攻撃 HIT [徳川家康]は82のダメージを受けた。
[羽柴秀吉]が[徳川家康]を倒しました(ラウンド数:3)。

殿TUEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!
家康m9(^Д^)プギャー!!

644 :以上、自作自演でした。:2006/08/26(土) 12:38:42
>>637-638-641-643
つまらん!

645 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/08/26(土) 23:04:42
>595-599
知らぬ!!んなもの知るか!!ぜ〜んぜん知らぬ!!
花柄は貴様らじゃ!!うむ! 花柄め!!

>600
なぁに! ここまで来れたのも、お寧々の内助があってこそじゃ!!
そなたはいつも、わしのことを 日本一の亭主だと思うと言ってくれる。
そう言われれば、それ相応の仕事をせぬと、お寧々に済まぬではないか!
詰まるところ、ここまでこれたのは、わしの力ではない。
お寧々の力じゃ! お寧々が、わしにあらん限りの力を出させるのじゃ!!

>601
かような嘘報はいらぬ! 嘘報は戦場で扱うもの!!
貴様は羽柴家を 戦場にするつもりなのか!!

>603
これは見上げたものじゃ! あくまで信長様に歯向かわれるか!
よろしい! 歳久殿のその勇気、
いずれは九州の・・いや! 大陸の将軍になろうとする
この羽柴筑前、全力を持って受け止めますぞ!!

>604
だっ!誰じゃぁ! お寧々に酒を飲ませたのは誰じゃ!!
あわわ・・もうお仕舞いじゃ。。。羽柴家の一巻の終わりじゃ!!

646 :武田勝頼:2006/08/27(日) 03:39:29
謙信こわいよ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブルな父上をどうにかしてください。

647 :菊亭晴季 ◆JZxHP3Hk/g :2006/08/27(日) 07:37:08
勝頼かはんまで頼ってくるとは、いよいよ筑前はんも大物に相応しくなったでおじゃるのぉ。
そんな筑前はんなら、ここは豪気に
「黄金100枚、銀100枚、どーんと晴季様に差し上げ申す!」
位の言葉を期待してもよいでおじゃるかな?
言うたらなんやけど、信長はんはもうなごうないかも知れまへんで。
今の内に朝廷に恩を売りなはれ。

648 :近衛前久 ◆ISINPqqOZk :2006/08/27(日) 10:37:00
またも遊びに来ましたぞサル殿。って留守ですか…また遊びに来ますゆえ。

649 :十兵衛みちゅ秀 ◆HYUGA/M6qc :2006/08/28(月) 20:58:37
サル殿に折り入ってお話が・・・・
ぼちぼち、やっちゃいませんか?

えっ!いえいえ・・大きい声では言えません。
某の独り言と捉えて頂いてもかまいませんが・・・
チャンスは逃したくはないのです。
良い返事をお待ちしておりますぞ

650 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/08/29(火) 00:40:57
>606
「まことの偉人は栄達を好まぬ」・・と申します。
妻・寧々はわしを、如何なるときでも 天下一の良人と申してくれる。
天下一の良人に 世俗の名誉は必要ありませぬ!

>609
そうか! 伸びたか! それは良いことじゃ!!
世俗に於ける 名誉だの利益だのより
おぬしの、その一言を、どんなに待ち望んでいたことか!!
よし!!今宵は無礼講じゃ! わしの城に来い! 思う存分飲んでいけ!!
いや、飲むな! 飲んではいかん!! お主が飲むと、お寧々も飲むじゃろう。 
お主とて羽柴家を 一巻の終わりにしたくはなかろうが・・・のぉ?

>610
「主人に叱られてしまいます」じゃと?
そうか・・今日は酒を飲んでいないようじゃのぉ、やれやれ。。。

>611
拙者は筑前守で 満足に御座ります。
九州、そして大陸の将軍になる資格は 筑前守にしか与えられませぬ!
拙者、同じ放浪をするなら 兵を引き連れ 
遠く朝鮮からビルマ、印度を流離いとう御座ります。

ところで「放浪」という言葉を、あえて使ったことについては
あまり深くは 考えぬほうがよろしいかと・・・

651 :島津歳久 ◆a0..8EqCnI :2006/08/29(火) 07:04:24
>>650
九州だと?九州の大半は我が島津家の領地。決して屈しはせん!

652 :以上、自作自演でした。:2006/08/29(火) 10:25:10
>651
糞コテどものせいで、いっきに糞スレ化した件について。
だいたいこの時代は大友が全盛期のはず。秀吉が返し辛いレスを垂れ流して粘着してんなよ。
うざいから消えろ糞電波コテ!!

653 :以上、自作自演でした。:2006/08/29(火) 10:28:08
>>652
了解した。

654 :以上、自作自演でした。:2006/08/29(火) 11:40:05
おおむね同意だが、そこまで言うことはないだろう・・・
ただ、豊臣がどうのと言ってる連中はある程度自覚すべきとは思う。
筑前殿は何度も時代を示唆する発言をしているじゃないか。
それに本気で信長公に忠誠を誓っているようだし、なんでそれじゃダメなのかね。
俺はハラの底から天真爛漫な殿が好きだな。それを無理やり奪うようなことはやめてほしい。
・・・悪気はないんだろうが。あとコテさんはわざわざトリ付けるのは何かの流行のワケ?
スレ主が来やすい環境にするのも、良識ある名無しの義務みたいなものだと思うけどな。

・・・・・・ウザいと思われたでしょう。すいません、殿。
ところで殿は今まで何人の女性と関係を持たれたのでしょうか。

655 :以上、自作自演でした。:2006/08/29(火) 13:44:31
>>654
ねねと公家連中、それに茶々はいいとして、島津は厨コテ。
なな板で須田氏全開でチャットする糞コテだからね。強く言われるのも、自業自得だと思う。

ところで筑前殿が、家臣に求めるものはなんですか?

656 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/09/01(金) 00:10:52
>614
復讐に執着する者は、ひといちばい「幸せになりたい」
という思いが 強い人間だと聞いたことがある。
だがな、それは誰だって同じなのじゃ。
誰だって幸せになりたいのじゃ。

わしだって 旨いものを食って、おねねさの頭を撫でていたい!
手柄を立て 信長さまから、お褒めの言葉を頂きたい!
そうじゃ! いっそ、わしの子になれ!!
わしの子になれば 毎日旨いものも食い放題じゃ!
うんと手柄を立てれば、信長様にも褒めて頂けるぞ!!
これ以上の幸せが、どこにあると言うのじゃ!!

>615
わしゃ前進あるのみ! わしは止まると死んでしまうのじゃ!
ここが埋まったら、また次を埋めるまで! わしゃ埋めるぞ!
次々に埋めるぞ!! うむ! もう本当に凄いぞ!!

>616
ほほぉ。ちゃんすとは、如何なることで・・・
5月といえば 気候もよくなる季節じゃのぉ!
相変わらず残暑が厳しいが 
明智殿も、それに皆も冷たい物を口にし過ぎて
身体を壊さぬよう 気をつけて下され! では、また明日じゃ!!

657 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/09/01(金) 23:55:49
>617
隠し事じゃと? ない! ない! ないぞ!!うむ、ないっ!
わしは、おねねさの前では 何ひとつ包み隠さぬ!!
いつだって裸じゃ! ふんどしを付けてる暇すらないぞ!
だからニコニコしながら 手に持った、ホウキを振り回す癖はどうにかいたせ!

>620
茶々殿では御座らぬか! 
まさか長浜の城に、おいで頂けるとは 夢にも思いませんでしたぞ!!
夢なら早く覚めてくれ!・・・あいや〜!!こちらの話しに御座ります!!
こちらで、ホウキを振り回しているのが 我が愚妻・ねねに御座ります! 
きれい好きな女子でして・・ははは♪

>619
紀ノ助ではないか! よし、ひとつ指示を出しておくぞ!
義継ではない! 吉継じゃ! はよう改名せい!!

>621
この程度で、はいてんしょんと申されるか?!
世の中、平和になったものよのぉ!
覚えておくが良い! 信長様は出陣と決まると 床机にすらかけぬ。
立ったまま 湯漬けを五杯、六杯と流し込むと 
大太鼓の音も待ちきれずに 自ら先頭にお立ちになる。
これが、はいてんしょんじゃ!!
これこそが、わしの知る、まことのはいてんしょんの生き様よ!!

658 :十兵衛みちゅ秀 ◆HYUGA/M6qc :2006/09/02(土) 00:09:57
秀吉殿の執着、甚だ恐れ入った!
織田家の為、共に力を合わせ励んでまいりましょう。
ただ柴田殿とは仲良くしてくだされ。

659 :以上、自作自演でした。:2006/09/02(土) 06:02:21
長浜にいたときは小姓に親父殿と呼ばれていたみたいですね。小姓上がりの武将はその癖が抜けずずっと親父殿と呼んで居たらしいです。

660 :以上、自作自演でした。:2006/09/02(土) 21:47:50
おさるさん♪うきーってないてください♪

661 :菊亭晴季 ◆JZxHP3Hk/g :2006/09/02(土) 22:53:14
「さる」と呼びに来たでおじゃるよ








全裸で

662 :以上、自作自演でした。:2006/09/03(日) 11:11:09
アナタハ・カミヲ・シンジマスカ?
アナタハ・セックスハ・スキデスカ?

663 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/09/06(水) 00:25:01
>624
あいや待たれよ! 嵐など来ぬ! 
来る筈がないではないか!!あっはっは〜〜♪
痛い!! これ、おねね! ホウキの使い方が間違っておるぞ!
何を怒っておるのじゃ!? 茶々殿は、まだ童も同然ではないか!
そんなにふくれておると 腹や尻の方まで膨らんでしまうぞ〜♪
あ痛い!!こりゃ!!柄のほうで 顔を突付くのはよさぬか!!これっ!

>626
おお、旭ではないか。甚兵衛とは仲よくしておるか?
そうか、よしよし!
女子はきれい好きが一番じゃ! 
おねねさに、ホウキの使い方を教えてもらうが・・・
いや・・・なんでもない。なんでもないぞ! ははは♪

>628
これ市松! そのような物言いはいかんぞ! 佐吉に謝れ!!
なに? 佐吉がお前のことを、またしても桶屋と呼んだのか!
佐吉! それに市松も、そこに座れ!!
お前たちは、わしにとっては 倅も同然と申した筈!
いや同然ではない! お前たちは、わしの倅じゃ! 息子なのじゃ!
わしの倅になった時点で、もはや、お前たちは
寺の坊主でもなければ 桶屋でもないのじゃ!!しかと心得よ!!

(佐吉=石田三成、市松=福島正則じゃ)

664 :以上、自作自演でした。:2006/09/07(木) 01:36:59
すずしくなってきましたね

665 :伊藤博文:2006/09/07(木) 20:33:34
何だ此処は?

666 :服部正成 ◆HANZO/S8KM :2006/09/07(木) 20:41:18
666
島津殿の代わりに、頂いておきますよ!サル殿。

667 :以上、自作自演でした。:2006/09/07(木) 20:45:21
上杉景勝の懐刀・直江山城守の印象などお聞かせください。
オサルな口調にしてもらえると嬉しいです。

668 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/09/08(金) 00:32:00
オサルの筑前が参ったぞぉ!!
>664殿の申される通り 随分涼しくなってきたが、
この時期は夏の疲れが出て 体調を崩しやすいものじゃ。
皆様も、お気をつけくだされ!

あと>667殿、オサルな口調とはなんじゃな?
出来れば、どのように話しをすれば良いか 聞かせてもらえぬかのぉ。
よし、では今宵も返事に移らせて頂こうかのぉ!

>627
むむ、なんじゃその実は?! 真っ赤ではないか!
初めて見るが、なにやら気持ちの良いものではないのぉ・・・
そうじゃ、こんなときは毒見役に食わせてみるに限る。

おおい! おねね! おねねさ!
このような珍しい 南蛮の果物を頂いたぞ。 まずはそなたから食ってみよ!
なぁに、遠慮はいらぬ。 ささ、どんどん食ってよいぞ! ささ、どんどん食え!


・・・うんうん、旨いか。そうかそうか、うんうん♪



・・・うんうん、うんうん。




あのぉ、わしのぶんは?

669 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/09/08(金) 00:36:12
>629
ほほお! 流石は十兵衛殿!!深い! これは深いですぞ!!
いまの自分自身を 淡々とした位置から 見つめ直そうとする
十兵衛殿の沈着さ。 あいや〜! これは見事じゃ!

>630
何を黙っておられるのじゃな?
ん?・・もしや・・・ぬぅおぉぉおぉ!!!
わしが大事に取っておいた 白菜の漬物が口の中にあるな!!
今夜は、こいつを湯漬けにしようと 楽しみにしておったのに!!
おねね〜!! なぜ白菜の漬物を出したのじゃ!
おっ・・おねね〜!! 結局スイカ一個、全部食ってしまったのか!!
皮しか残っておらぬではないか! おねね〜! ぬぅぅぅ、おねね・・・

>631
これは公家様。申し訳ござりませぬ。
公家様に、お出ししようと思っていた白菜の漬物を 明智殿に食べられてしまいまして。
何もありませぬが、せめて、ごゆるりお寛ぎくだされ。

670 :以上、自作自演でした。:2006/09/08(金) 16:45:24
つ【パンティ】

671 :以上、自作自演でした。:2006/09/08(金) 20:58:46
妻に毒見役をさせるとは・・・

殿、あんたって人は!

672 :以上、自作自演でした。:2006/09/08(金) 21:10:11
家臣の嫁で正直伽をさせたいと思うのは誰ですか?
何人でもかまいませんよw

673 :長宗我部元親:2006/09/09(土) 15:30:27
羽柴め!何かくれ。

674 :以上、自作自演でした。:2006/09/09(土) 19:33:40
>673
つ【引導】

675 :蒲生氏郷:2006/09/11(月) 20:01:18
猿殿下知を!

676 :以上、自作自演でした。:2006/09/11(月) 21:41:11
時の権力者に巧みに擦り寄る公卿どもをなぜ一掃せなんだか。
木の股から生まれたにも等しい…失礼、
貧しい生まれの猿殿が彼奴らに何を遠慮したのか。
我はそれを知りたひ。


677 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/09/11(月) 22:46:17
>632
なんと関白様ではござりませぬか!
長浜のような 田舎まで下向されるとは 恐れ多いことじゃ!!
(しかし菊亭晴季さまに 負けず劣らずの放浪ぶりじゃのぉ・・・)

>633
うむ・・我ながら 見事な陣立てじゃあ!!
前列より、加藤虎之助! 市松! 佐吉! 片桐助作!
おぬしらは、わしが手塩にかけた 鬼小姓じゃぞ!!
持てる力を存分に発揮せよ! さすれば毛利など 恐るに足らぬ!!
名のある首を上げれば 当座の褒美は思いのままのタープリじゃ!!

>634
あぁぁ・・・羽柴家に、愛の嵐が吹き荒れそうじゃ!
いや、『愛の』は余計であったか?

>637
それは当然じゃよ。 百姓とは大地そのものなのじゃ。
大地を愛で 大地に愛でられる者・・それが百姓ではないか。
大地は、まさに生きる糧じゃ。
いくら、この筑前が攻撃、素早さ、防御、命中、運に優れようと
大地に見放されては 生きていくことは出来ぬ。

678 :以上、自作自演でした。:2006/09/12(火) 08:03:09
あらら、いつの間に結婚したの?

679 :大谷吉継:2006/09/12(火) 08:30:07
何故に殿は儂を毛嫌いされるのだろう。

680 :丹羽長秀:2006/09/12(火) 19:38:38
いっくしょん

681 :以上、自作自演でした。:2006/09/13(水) 21:31:02
これをみんなで食べて下さい。
つ【ミカン】

682 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/09/14(木) 23:56:30
>646
信玄殿が上杉謙信を 恐れておいでじゃと?
ふぅむ・・・それは不思議な話しじゃのぉ。
あの両者は、まさしく宿命の竜虎。
どちらかが 尻尾を巻くなどということは有り得ぬ!
勝頼殿、まさか嘘報を用いて 我らを誘き出そうという魂胆ではないでしょうな?!
あいや〜油断がならぬ! 武田は親子揃って腹黒じゃぞ!!

>647
菊亭殿、内密な筈の 武田勝頼内通の件を、なにゆえご存知で?
もしや背後から 武田、上杉を扇動し 信長様を亡き者とし
その見返りとして 甲斐の黒川金山、佐渡金山から
幾らかを頂戴しようという魂胆ではないでしょうな!!
・・・・・・
というのは冗談〜♪ あっはっは〜♪ 驚かれましたかな?
出来れば「黄金の千枚も差し上げ申す」と申し上げたい所じゃが
それがしは 信長様の部将に過ぎませぬ。
せめて、この長浜で、おねねの心尽くしでも、お召し上がり下され!

>648
関白さま! またしても留守にしてしまいまして 申し訳ございませぬ!
しかし公家様に、こうも度々、足を運んで頂けるとは
わしも出世したということなのじゃろうかのぉ!

>649
むむむ! どうも今宵は 腹黒な申し出が相次ぐのぉ。
いや、しかしですな・・それがしには 寧々という、かけがえなき伴侶がおりまする。
ぼちぼち、やっちゃいませんか・・・茶々殿を・・・いやいや!!
それはいけませんぞ!!じゃが十兵衛殿も一緒なら、ぐっへへ〜♪

683 :以上、自作自演でした。:2006/09/17(日) 13:04:12
さるぽんぽん

684 :以上、自作自演でした。:2006/09/18(月) 19:17:43
まぐわい

685 :以上、自作自演でした。:2006/09/19(火) 07:59:30
前田さんちのまつさんと
山内さんちのちよさんと
どちらが好みですか?

686 :以上、自作自演でした。:2006/09/19(火) 17:57:00
やっぱり畳と妻は…ねえ。

687 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/09/19(火) 23:30:25
>658
その昔 わしも前田利家も、まだ若造だった頃のことじゃ。
当時かぶき者だった又左(利家)は
「武士に読書など不要!」が口癖だったのじゃ。
そんな又左に
「武士が人の上に立つ様になると 必要になるものが、ここに書いてある」
と言って「論語」を渡したのは 誰あろう柴田殿だと聞いたことがある。
わしは柴田殿こそ 文武に優れた名将だと思う!
柴田殿、十兵衛殿、そして我らが心をひとつにすれば
きっと誠の平和が訪れる! わしはそう信じておる!

>659
前にも申した通り、お虎も佐吉も市松も、みんなわしの倅じゃ。
倅が父親のことを「親父殿」と呼ぶのは当たり前であろうが〜!

>660
わしが普通の、おさるさんだと思ったら大間違いじゃ!!
蟹は自分の甲羅に合わせて 穴を掘ると申すが
わしは「長浜城」という甲羅に相応しい
天下一の大猿へと 生まれ変わったのじゃ!!
どうじゃ! 分ったか!!うきーっ!!!
しまった! 興奮して、うっかり鳴いてしまったではないか〜♪

>661
この猿めは、いつだって心の中は 生まれたままの素っ裸で御座ります。
いや・・もしや晴季さまが全裸・・・?
ああ、おいたわしい。 放浪の末、衣服まで無くされたというのか。。。

688 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/09/20(水) 00:17:57
>654
わしが惚れた女子は 後にも先にも、おねねだけじゃ!!
・・・などと見え透いたことは申さぬ。
おねねに出会う以前にな、実は惚れた女子がいたのじゃ。
わしは、その女を幸せにしてやれなかった。

その女は 寂しい目をしておった。
その女は人々が集う 陽の当たる水辺より 人目に触れぬ水溜りのような川を好んだ。
わしは、その女子の笑い顔が見たかった。 その一心じゃった。
いまはで、おねねさが、わしの話しを聞いて笑いなさる。
その気になれば 毎日でも惚れた女の笑い顔を見ることが出来る。
いまのわしは 本当に幸せ者じゃ・・・そう思わぬか?

>655
わしはな、女子ひとり 喜ばせることも出来ぬ男は
指揮官として失格だと思うのじゃ。
女子のあしらいを見れば、その男の器量が判る。
全ての戦略の成否は 人心の掌握を出来るか否かで決まるのじゃ!

689 :以上、自作自演でした。:2006/09/20(水) 00:24:11
サル、「ミスタージパング」っていう漫画を読んだことがあるか?

690 :以上、自作自演でした。:2006/09/20(水) 11:42:22
>「武士が人の上に立つ様になると 必要になるものが、ここに書いてある」
柴田殿って、内政が上手とは聞いてたけど基本的には戦馬鹿かと思ってたら、
そんな一面もあったなんて。えらい勉強になりました。
さすがは羽柴殿。人の能力の把握をさせたら右に出るものは居ませんね。

691 :以上、自作自演でした。:2006/09/20(水) 15:06:18
( ´w`)<サルが去る

692 :貧乏神:2006/09/21(木) 07:47:35

              |;⌒|
              |  .|
              |  :|
      ミ小ノノ彡.ミ   |  |
     ジ      \ ..| ゙|
    彡//ミヾヾリリ   `Y .|
     リバ =  彡ノ  リ|| |
     ソノ. i ヾ 彡彡ミリ| |
   __/ ̄. \ヾ .|レヘ川 |
  / 〔__、フヽ   ||ノノ川 |   よっこらしょっと。
  |゙ 〃(_リヾ シ〃.ノ|||川| |   暫く厄介になるよ……
  |゙.|. K」Ll|   /(| |ヽ.| |了
  |゙.|べ___」 /〃 | | .| |、ヽ
  | .「> π  ヾ   ゙ | | E三了ヽ
  | .| ソハ》》ハリ゙ ヽ._| | ヒニ_」ノヾ>
  | .|《《《《《《  \_|゙.|. | |ノ >
  | .|. 》》》》_/介\___| .| | |/ /
  ) | |. | 〃.八ヾ  |. |. | |べ
  > ヽヽヾ  ⌒  、 / //| |ノ |\
  Y ヘヽヾヽ     / // | | /゙ノ
   レ/`〜づ、__。__/ //.| | キ (
 _| | i 「 \\///ノ| | | /
/  ヾ川 「⌒ヾーーーテヌ.| | キ〔


693 :以上、自作自演でした。:2006/09/21(木) 18:21:20
さるさん、今登用したい人物はいますか?

694 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/09/24(日) 00:28:32
皆のものぉ!! だいぶ涼しくなってきたが 元気でおるかぁ!!
・・・そうか! 筑前守である、わしに向かって
そのくらいの憎まれ口を叩けるようなら 心配なしじゃな!!
たまにしか来れず本当に済まぬ! とにかく今夜も 返事を返していくからなぁ!!!

>665
ここか? ここは近江は長浜のわしの城下じゃ。
若造は、どこから参ったのじゃな? 親はどうした?
なんと! とうちゃんは周防の百姓だと申すか!
わしに仕官しにきたのじゃな?
実はな、わしも百姓の出ゆえ 譜代の家臣は殆どおらぬのじゃよ。
どうじゃ! わしの城に来るか?! 飯くらいなら腹一杯食わせてやるぞ!!

>667
わしは 直江山城守殿に会ったことは、まだ一度もないのじゃよ。
これは北陸方面軍・柴田勝家殿の与力から 聞いた話しじゃ。
御屋形様の軍勢が 魚津城を攻め落としたときのこと、
上杉景勝は 援軍を送ることが出来ず 魚津城の主な兵は自害して果てた。
その報を聞いた 景勝殿と、直江山城守殿は自分を責め 
一晩中、泣きはらしたとのことであった。

戦乱の世に於いて 人の死は当たり前のことじゃ。
にもかかわらず 直江殿は、下級の足軽の死にまで 落涙したというではないか!
なんと情け深い男であろうか!!出来れば敵にしたくない!!
上杉との戦は、まだ続いておるが
出来れば直江殿は 信長様の幕下に加わって欲しいものよ・・・

695 :前田利家:2006/09/24(日) 16:09:19
猿。
まつが美味しい味噌汁を作ってくれた。
ただ、量が多すぎてわし一人では処理できぬのだ。
猿、食いにこい。

696 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/09/25(月) 00:21:42
>671
ウゥぉオオぉ!! ちっ、違うぞ!!
南蛮の珍しい果物ゆえ、おねねに真っ先に食わせてやりたい!!
そう思って取っておいたのじゃ!!
なのに、おねねと、かあちゃんと 小一郎の三人で全部食ってしまいよって!!

>672
こりゃっ!! なんと下卑たことを申す男じゃ!!
いまのわしは、おねね一筋だと、まえにも申したではないか!
それにな・・・正直な話し、わしは百姓の出ゆえ 普代の家臣が少ないのじゃ。
わしが手塩にかけて育てた小姓たちも、まだ独り者ばかり!
そこでじゃ! そなたが市松や佐吉たちに 嫁を紹介してやってくれぬかのぉ?
とりあえず、10人ばかり、みつくろって長浜に寄こしてくれ!
武将の嫁に相応しくなるよう、わしの手で念入りに 教育してやるつもりじゃ!
なるべく若い子がよいのぉ! いやはや楽しみじゃわい〜♪

>673-674
早くも、長曾我部に引導とは 流石は猛勇猛武で鳴らす 信孝さまじゃぁ!!
元親めには白酒でも、くれてやりましょうぞ!
世間知らずな 鳥なき島の蝙蝠は
土佐の田舎で大人しく 酒に酔いしれておれば良いのじゃ!!

>675
氏郷ではないか! 大きくなったのぉ〜!
よしっ! そなたも信孝さまの下知に従うのじゃ!
信孝さまは 御屋形様に似て 腰を上げれば電光石火じゃぞ!!
やぐら太鼓を打ち鳴らせい!!
そうじゃ、元親に渡す白酒を忘れるでないぞぉ!

697 :蒲生氏郷:2006/09/26(火) 07:18:48
>>696
信孝殿と俺は義兄弟の間柄!当然である!

698 :以上、自作自演でした。:2006/09/29(金) 15:22:58
念書を見せてください

699 :荒木村重:2006/09/30(土) 10:16:12
サルわしは腹が減った何か食わせてくれ。

700 :以上、自作自演でした。:2006/09/30(土) 23:06:22
 ヽ
  (^ω^)-┐  < なーんか得したなー
┗-ヽ ノ   ミ
  ┏┘
      タカラッタ

701 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/10/01(日) 18:05:02
>676
かつて一休宗純和尚は
「横暴な権力者と、それに盲従する者達を見ると 叛骨心が騒ぐ」
と申されたそうじゃ。
なにやら一休和尚と御貴殿は 考え方が似ているように思ったぞ!
だがな! 和尚のように自由奔放に生きていくには 相応の覚悟がいる! 

わしには信長様という権力者が、どうしても必要じゃった。
他人から見れば、
わしは時の権力者に 巧みに擦り寄っているように見えると思う。
だが、わしはそれでも良いと思うのじゃ。

「信長様なら全ての人達が 相手を思いやれる世の中にしてくれるはず!」
と、お寧々は口癖のようにわしに言うのじゃよ。
「全ての人達」のなかに 公卿殿たちを入れる訳にはいかんのかのぉ・・・

>678
もう結婚して15年以上になるのじゃぞ?
毎晩のように 寝床の中で口癖を聞かされておるわい!
どんな口癖かじゃと? 秘密じゃあ! 秘密じゃあ! あっはっは〜!!

>679
た〜け!!そんな訳がなかろうが!!
そなたも、わしとお寧々の大切な息子じゃ!!

702 :以上、自作自演でした。:2006/10/01(日) 18:33:05
いつ豊臣になるの〜?

703 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/10/01(日) 18:59:42
>680
なんとクシャミですかな?
いや実は昨夜、うちのお寧々が丹羽殿のことを
「背が高くて律儀そうで男前♪」と申しておったのです。
その噂が、いまごろ効いて来たのかもしれませんなぁ! あっはっは〜〜♪

>681
おおっ! これは初物ですな!! まことに有り難い!!
なんでも初物を食べ 西の方を向いて笑うと 長生きするそうですなぁ!
なんじゃ虎ノ助?・・笑うのは東のほうじゃと?
そんな筈はあるまい!! 西じゃ! 西のほうじゃ!!
それっ! 笑うぞ! うわっはっはっは〜〜♪
なんじゃ! しつこいぞ、お虎!・・いまわしが向いたのは南の方だと?
それを早く言え!! よし東じゃ! いや西じゃ! どっちじゃ??

>684
これっ! こんなに早い時間から何を申すのじゃ!!

>685
おまつ殿は家柄が良く、やんちゃ娘だった
お寧々とは違って、なんともおっとりしておられる。
それに貧乏していた頃には 隣同士で味噌を借り合った仲なのじゃよ。
それゆえ好みと言われても 困ってしまいますなぁ、ははは・・・
千代殿は、わしから見たら、まだ子供じゃが思慮も深く 磨けば光る原石!
よしっ! ずばり申すぞ!
・・・おっ、お寧々ぇぇ!!ずっとそこにおったのか?!
痛い! 痛い!!こ、この話しの続きは、またいずれということで・・・
あ痛っ!!目を指で突付くな!!それは反則じゃぞ!!うぎゃああ!!!

704 :加藤嘉明:2006/10/01(日) 19:32:18
殿!

705 :以上、自作自演でした。:2006/10/03(火) 19:55:09
きゃっ!

706 :加藤嘉明:2006/10/04(水) 20:00:51
殿お下知を!殿の為なら何処までもついて行きます!

707 :以上、自作自演でした。:2006/10/05(木) 09:05:29
おそれながら、秀長様のおそば近くにお仕え申し上げたいのですが

708 :以上、自作自演でした。:2006/10/07(土) 01:14:14
都に馴染んで、みゃーみゃーお忘れになっていませんか?
記憶をあらたになさるためにもここで一文お言葉を賜りたく。

709 :加藤嘉明:2006/10/08(日) 19:53:26
殿!一旦上げまする!

710 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/10/08(日) 21:22:18
>686
こりゃっ!! まあ・・確かにそなたの言う通りじゃ。(コホン!)
そなたの気持ちは良〜く分る! 物凄く分り過ぎるくらいじゃ!うむ!!
だがな・・本当は畳があるだけでも 有り難いのじゃぞ?
わしが無一文で 全国を放浪していた頃は 暖かい畳など夢の夢じゃった!
古い畳でも大切にすれば 蚤も湧かずに
優しい温かみを保ち続けてくれるもの! 女子だって同じじゃ!

>689
みすたあじぱんぐじゃと??
知らぬのぉ・・・知らぬものは 知らぬとしか答えようがないぞ!

>690
何を申すのじゃ?! 柴田勝家殿が文武に優れていることを
いち早く見抜いたのは 信長様じゃぞ!
だからこそ 実弟の勘十郎殿の謀叛に加担した際にも
柴田殿の才能を惜しみ、お許しになったのじゃ。
信長様には叡智明察があり 人を使わせれば天下一じゃ!
百姓のわしを 一国一城の主にしたことでも、それは明らかであろう!!

>691
た〜け!! えらく嬉しそうな顔で 上手いことを言うでない!
わしは、ず〜っとここに居座り続けてやるからな!!
覚えておれい!! あっはっは〜♪

711 :以上、自作自演でした。:2006/10/10(火) 00:42:41
貴方は女癖悪いので、某まぶしいアニメだと
月から来た宇宙人との間にも子供いますよ。

712 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/10/11(水) 00:40:18
>692
これはこれは! ようこそ参られた!! まずは一献如何ですかな?
これっ、おねねさ! なにを怪訝な顔をしておるのじゃ!
貧乏神というのは 丁重に扱うと福の神に転じるという話しを知らぬのか?
いまはボロでも神は神じゃ!
あいや! こちらの話しに御座ります、ははは・・・
暫くなどと言わず 気の済むまで、いつまでも居座りくだされ!!

>693
やがて天下は信長様のもと、ひとつに纏め上げられよう。
そうなると 猛勇猛武の時代は 終わりを告げる筈じゃ。
無闇やたらに 滅ぼすというのでなく、
非凡な者同士が手を取り合い 提携していく時代に入ると思う!
例えば、一度滅ぼすと決めた武将から 非凡な部分を見出し、それを哀れみ
命を助け家臣の列に加える・・・
かようなことが出来る人物を、わしは家臣に持ちたいのぉ!

>695
あいや〜! これは懐かしいのぉ・・・
昔は、わしも貧乏で 味噌すら買うことも出来ず
いつもお寧々には、ひもじい思いばかりさせてきた。
そんなとき、わしら夫婦の腹は、おまつ殿の味噌汁で満たされたものじゃった。
それに、この鮭の切り身の湯漬け! まさにこれは、お松殿の味じゃ!!
これが無かったら 今頃わしも、お寧々も飢え死にしていたぞ! わっはっはは!!

713 :鉄砲鍛冶:2006/10/12(木) 07:23:33
私が作ったこの火縄銃いりませんか?
今なら2丁で4000貫でどうでしょう。

714 :加藤嘉明:2006/10/13(金) 21:12:47
殿!一旦上げまする!

715 :以上、自作自演でした。:2006/10/14(土) 09:21:14
最近、信長の野望ってゲームやりはじめたんですけど、
進め方によっては信長さんが殺されて、羽柴さんが織田家から独立する場合があるんですけど、
やっぱり同じ織田家の人間でも、信長さん以外の人に仕えたくないですか?

716 :武田勝頼:2006/10/18(水) 07:05:57
わしは間違っていたのか

717 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/10/20(金) 16:15:18
>697
うむ、その通りじゃ!
ところで、お冬殿は相変わらずの美しさのようじゃのう!
あのような 美しいかたを妻に出来れば、戦にも精が出るというもの!
いやはや羨ましい限りじゃわい!

>698
わしを長浜城主にするという 御屋形様の念書も勿論あるが
今日は少し珍しいものを持ってきたぞ!
もう大昔のことになるが、わしがいくら側女を持とうと
お寧々を正室として、それらの上に立てるという 帰蝶様からの念書じゃよ。
当時、お寧々は帰蝶さまの側に仕えておってな、たいそう可愛がられておった。
そして帰蝶さまは、お寧々の気の強さを 誰よりも見抜いていたのじゃろう。
「この念書を破ると、藤吉殿・・・そなたの命は保証しませんぞ」
と帰蝶さまから言われたときには一瞬 お寧々を貰うことを後悔したことを
昨日の事のように思い出すわい! わっはっははは!!

>699
伺いましたぞ、荒木殿!
信長様が槍の先に刺した饅頭を、そのまま食べてしまったというでは御座らぬか!
あいや〜! 剛毅で鳴らす、いかにも荒木殿らしい食い方じゃ!!
今日は槍は用意して御座らぬ。 駿河で獲れた餡を使った饅頭を
茶でも飲みながら寛ぎつつ 召し上がりくだされ!

>700
そ、そうで御座いますか荒木殿・・・
遠慮なさらず、どんどん召し上がりくだされ。
実に華麗なる横っ跳びですなあ!タカラッタ〜♪

718 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/10/20(金) 18:04:07
挨拶を忘れとったのう! 皆のもの! しばらくだなも!!
とぼけ猿の藤吉じゃぁよ!
最近ちいとばかし、ご無沙汰してしまい、ほんに済まねぇだがや!!
ところで>708殿が、みゃーみゃー忘れるないっちょるようじゃのぉ!
今日は久々に 尾張弁で喋ってみっかのぉ!

>704、706
孫六でにゃぁか! 達者にしちょるか?!
それにしても、おみゃあは播磨攻めの際に、なして秀勝の陣を離れ
わしの所に参じて来たんじゃぁ!! 駄目じゃぁ! 駄目じゃぁ!
孫六が、わしのことを好きなのは、よぉくわかっちょる!!
じゃがのぉ〜! わしの許しもなしに勝手な行動は 軍律違反で切腹もんじゃぞ!!

>705
こりゃぁ孫六!! ちいとばかし、わしに叱られたからといって
女子みたいな声を出すでにゃぁど!
ほれ見ろぉ! 虎之助が笑っちょるでにゃぁか!!

>707
なっ!・・なんじゃとぉ!! 孫六!! おみゃあ、ちいとは反省せい!!
秀勝の次に秀長に付けてくれとは 身勝手にも程があるちゅうもんじゃぁ!!
ほんで、わしではなく、なして小一郎なんじゃ?
だいたい近頃は 誰も彼もが秀長様、秀長様でにゃあか!!
小一郎、人気ありすぎじゃ! 気に食わん!!

719 :以上、自作自演でした。:2006/10/21(土) 18:37:50
               ,.ww.、
             {     }
             ゝwwィ
              , ┴┴‐- 、
            /Lィ      ヽ_
             /  {  、   ,. __il
              {  /r'^_ヽ、w/__`!
            fこ.j <O>ーィO>Yヽ
           {ゞf 、  ´  } ` .ノソ
             ノ\‐!ヽ  ヽ-' 、 ./'′
        , -─'‐.、 \ ‘‐'´ ̄`'/
      /      \ \.、___/
    ./    ,. -‐    \ ヽ /ヽ`ヽ、
    /    , -─‐-f1  ヽ ヽ  lヽ \
  /         .,ィ弁t.、 ヽ |\!. !ヽ. \
  |        ft{キOヲ}ト  l |  j.| ヽ   !
  |       ,ィ及亢チソ   }. |ヽ/ | |l  |
  |      f'´ ̄|=|! 〉 / | /  .|  || ハ
  ノ!      〈 ー‐{三}- ' V  |/  /|  || j l
  |       ゝ.ー-‐' }ノ.| |  |  /. |  |! / !
  |      |ゝ二_ソ j.| |  |ww、.|  |Y  ヽ
 /\.      | | `ー‐// /l  |   }|  ||  ヽ
./   ヽ     ゝヽ  // / .|  |rtt< |  ||     \
上・秀吉

720 :以上、自作自演でした。:2006/10/22(日) 22:32:14
秀長さまは殿と違って実務にすぐれているから
下で仕事しやす……あ、殿、そ、そんなところに。

721 :以上、自作自演でした。:2006/10/23(月) 18:15:30
納品です

つ【松茸】

722 :織田信雄:2006/10/24(火) 20:33:38
サル!余を一晩泊めてくれ。

723 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/10/26(木) 19:13:40
>711
月から来た宇宙人じゃと?
よく知らぬのだが、それは、かぐや姫のことかな?
かぐや姫は 不死の薬を持っていると聞いたことがある。
わしゃぁ月の姫より、その薬が欲しいぞ!
その薬があれば、わしは永遠の若人じゃ!
女人どもも大喜びに違いなかろう!! わっはっは〜〜♪

>713
ぬぅう・・・それはちと高いぞ!
天文12年に、御館様の父君・織田信秀様は
内裏修築料として 京へ4000貫文を献納しているのだが
それと同額ではないか!! もうちと負けよ!!

>714
うむ!! よう上げた! 天晴れじゃ!!
その調子で、そなたは自らの名も 思う存分上げるのじゃぞ!!

>715
乱世の世に生きる武将というものは、みな合理的な考えの持ち主ばかりじゃ。
自らの子孫を残す為に、そして出世するために 主家を選ぶのが普通なのじゃよ。
そこには人情だの義理だのが 入り込む余地は一切ないのじゃ!

それは、わしとて同様! わしは誰に仕えれば 出世して金持ちになって
かあちゃんや、小一郎に 美味いものを食わせることができるか考えた。
駿河から美濃あたりまで見て廻ったが
尾張の信長公についていけば、きっと金持ちになれる!!
・・・という結論に達した訳じゃ。

悪いことは申さぬ! おぬしも信長様に仕えよ!!
わしのように 金持ちになりたくはないか? 城持ちになりたくはないか〜?

724 :鳥居元忠:2006/10/26(木) 20:06:19
秀吉殿!

725 :一揆(主犯格):2006/10/26(木) 20:13:26
サル!まんじゅう食いながら焼酎うみゃーぞwww

726 :加藤嘉明:2006/10/26(木) 20:44:34
殿!!お休みなさいませ。

727 :治部少輔:2006/10/28(土) 20:14:28
秀吉様。清正が私をイジメます。

728 :以上、自作自演でした。:2006/10/29(日) 23:57:35
ドラマ楽しみにしてます

729 :以上、自作自演でした。:2006/10/30(月) 19:47:32
いよいよ明晩ですね。
初回から二時間なんて流石秀吉様です!
よっ!太閣記!

730 :DIO◇mm0uRadP:2006/10/30(月) 20:27:44
 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉―_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ  羽柴筑前守秀吉…人間は何のために生きるのか考えたことがあるかね?
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ| 「人間は誰でも不安や恐怖を克服して安心を得るために生きる」
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/   すべて自分を安心させるためだ…安心を求める事こそ人間の目的だ   
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/       そこでだ…
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、    わたしに仕えることに何の不安感があるのだ?     
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))   わたしに仕えるだけで他のすべての安心が簡単に手に入るぞ…
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、  どうだ…サル…我がDIOに仕えよ…
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ-'__,.⊥--t-⊥,,_
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__


731 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/10/30(月) 20:40:44
>719
ほほお、これがわしだと申すか!!
なかなか男前ではないか! 本物そっくりじゃわい!!
しかし手に掴む 小さな筒はなんじゃろうか・・・

>720
わっはっはは!! わしはさっきから、ここにおるぞ?
まあ良い! 正直で良いではないか! 
竹を割ったような武将の中の武将は 歯に着せぬものじゃ!

>721
あいや、大儀! 大儀! 奥で茶でも喫していくが良いぞ!
前田の又左の長屋と 隣りあわせで暮らしていた頃には
松茸などというものが、この世に存在していることすら知らなかったものじゃよ。
このような贅沢が出来るようになるとは 有り難いことじゃあ・・・

>722
これは御曹司! 配下の城に泊まりに来るとは、ただ事では御座りませぬな!!
軍議の前に夕餉の支度をさせましょう。
(そういえば、いましがた納品されたばかりの松茸があったが、ううむ)
・・・・・・
の、信雄様は椎茸はお好きですかな?
実は新鮮な採れたての 椎茸が手に入りまして御座ります。
おねねさ!!椎茸の煮付けじゃ!!
信雄様のために腕によりをかけるのじゃぞ!!ははは。。。

732 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/10/31(火) 17:29:13
>724
家康殿が申しておりましたぞ!
鳥居元忠は三河武士の鑑・・・忠義の武士であると!
なんでも徳川殿が、御貴殿に感状を差し上げようとしても
「感状は別の主君に仕えるときに役立つもの。自分にとって主君は家康ひとり」
と言って断ってしまわれたそうではないか!
あいや〜! 徳川殿が羨ましい!!
わしも将来、鳥居殿のような家臣を
持つことのできる日が来るのじゃろうかのう・・・

>725
趣味の悪い百姓じゃ!!
その、ねじ曲がった性根を筑前が叩き直してくれるわ!!

>726
今日は早寝じゃのう。さては女人と会う約束でもしたのかな?
どうじゃ、図星であろう! 白状せ〜い〜!! あっはっは〜〜♪

では続きはまた後ほどじゃあ!!

733 :織田信雄:2006/10/31(火) 18:36:07
武将としての心構えとは何か!サルそちゃどう思う。

734 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/10/31(火) 18:51:12
>727
佐吉よ! お前は真面目すぎるところがあるようじゃ。
自分が考えている事と、
それを受ける相手の気持ちが 同じとは限らぬということを知るべきじゃ。
相手が何を求めているのか・・・何をしてほしいのか・・・
そのことを第一に考えねばならぬ。
そうすれば、きっとすべての武士も領民も、もちろん虎之助も
いざというときに、お主に味方してくれよう!!

>728-729
わしが物語りとして 語られていると申すか! これはたまげた!!
わしも頼朝公や足利尊氏公なみに 成り上がったものよのう!!
しかし結末は申すでないぞ!
それを知ってしまったら、もはや人生の面白味が 無うなってしまうわ。

>730
自分を安心させるために生きるじゃと?
それは違うぞ!! わしは戦うために生きているのじゃ!!
乱世の世を 戦って、戦って、戦い抜き、
領民や、わしに付いてきてくれる部将たちの 安心のために生き抜くのじゃ!!!
領民や部将たちの安心のためなら、このサル首、
DIO殿とやらに差し上げても 一向に惜しくはない!!

735 :加藤嘉明:2006/10/31(火) 20:58:10
>>732
殿!流石です。
殿!おなごを振り向かせる秘訣を教えて下さい。

736 :DIO◇mm0uRadP:2006/10/31(火) 21:00:22
  |二_  _―-、_   |、ヽ_,./ r''‐'´ヽ ヽヽ  |  |
      | i二ニ―---、__, | | | ̄―_ヽヽ、:::::ノミ-| l /  |
     く二二ニ-‐''''''~´  \ヽ`'‐=,´  \/ \ノ  人) |
     |  ノ /  /二三´`ヽヽ l /ヽヽ ヽ /r‐´// |┐
     /‐'´,/ /く \-- ̄`''‐\ ヽく ||ノ、lノ,-'´// |
    ヽ/_///く   :ヽ弋;;;;ッ-、 | |:::::-<::::-=ニ二//  /´
     Y´  .\/ ノ      ̄ ̄::::ノ/ ヽ !弋シフ´/ r‐'
     | /`i、  .V/ ヽ      ::::::lノ  __| ヽ::   | /  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ほうなかなか度胸の座った事を言う…気に入ったァッ!
     .l l | ヽ |          :::::../::::: ̄ノ   //  |>>1から>>1000の諸君よ
     ヽヽヽ! |            \::::::/   |/  <この帝王DIOの館まで来いッ!
      | vヽ |          _,. -''''ヽ-‐、   .|、ヽ  |http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/charaneta/1160042311/
     /.( (>、_|         !-‐''~´ `~´\!  ./'ノ   \_____
     |/ `-i´ |.          '';;,,,,,,,,,,,,,,,;;''  /|/             _,,
     |   |  |.           """""   / |          r'''ヽ''´ヽ ヽ!-、
_,. --、 ||||   \               | |          '、  `''''''  _ノ,.--`--┬''ヽ,
    ヽ| 川|    \       ___   / |           `''''''''フヽ´   ヽ,,,,ヽ_ノ__,,
   | |||||      ::::::\  /:::::::::::::::\/ |          _,. -''´-、,.-‐‐''''''''´./ ヽ  ヽ  )
   / | | 川|       ::::::`'''‐------‐''´:  |         /r‐'''''''´/ ヽヽ_, イ´    ノ _フ


737 :農民:2006/11/02(木) 16:01:21
おお・・・あのお方がここを収める殿様じゃそうな!
ありがたやありがたや・・・

738 :福島正則:2006/11/02(木) 17:56:40
さきちにばつを!

739 :治部少輔:2006/11/02(木) 22:08:07
そうですか秀吉様。 では、天下の下で、一人が万民のために、万民が一人のために・・ という世を一緒に築いて下さい。 正則が私めにバツを与えたがってますが、どうするのですか?

740 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/11/02(木) 22:17:45
朝夕がめっきり寒くなってきたが、みな達者にしておるか!
わしは達者じゃ! 達者すぎて困るくらいじゃ!!
今宵も達者に返事を返していくからなぁ!!

>733
それがしの口から御曹司に申し上げるべきことは、ひとつもありませぬ。
なぜならば 武将としての心構えと言うものは
御大将・信長様の傍におれば 自然と身に付くからに御座ります。
信長様は折にふれ 子守歌がわりに戦場の話しを信雄さまに
お聞かせしていると聞き及んでおります。
御曹司・・・
よろしければ、この猿めに御大将の子守唄を聞かせていただけぬでしょうか・・・

>335
女子というものは 男に守られて生きていくもの。
男の胸に身をうずめるのが女子というものじゃ。
孫六よ! 広く厚い胸を持て!
女子というものは 広く厚い胸を見るだけで、安心を得ることができるものじゃ。
そして、その胸に身をうずめた女子の安心は 孫六が生涯をかけて守り抜いてやらねばならぬ!

>736
ふぅむ!! いかに我が兵が疾風破竹とは申せ
信長様ほどの人物と対等に立って 少しも臆せぬとは、なんたる豪胆不敵!!
ヌゥオォオオ!! 小癪だが気に入った!! わしはDIOが気に入ったぞ!!
信長様も自らの姫をDIO殿に、くれてやっても良いと申されておる!!
よぉく考えておくが良いぞ!!わっはっははは〜!!

741 :竹中半兵衛(霊魂):2006/11/03(金) 15:17:12
やぁ殿、ご息災でいらっしゃいますかな?

742 :九鬼義隆:2006/11/04(土) 13:40:24
秀吉殿、鉄甲船を建造するので鉄を分けて下され。

743 :以上、自作自演でした。:2006/11/04(土) 14:44:24
ちっ。猿が。ちょっと偉くなったからって威張り腐りやがって。

744 :治部少輔:2006/11/04(土) 15:40:37
秀吉様の愚弄は許さんぞ!

745 :以上、自作自演でした。:2006/11/04(土) 16:51:52
太閤様テレ朝で大活躍

http://www.tv-asahi.co.jp/hitsugi/index.html

http://www.tv-asahi.co.jp/taikouki/

746 :呂宋助左衛門:2006/11/04(土) 21:48:20
ルソンの壷を仕入れてきましたよ

747 :福島正則:2006/11/04(土) 22:55:54
るそんってどこにあるんじゃろう?

748 :以上、自作自演でした。:2006/11/05(日) 16:02:40
お館様から殴られたり蹴られたりして嫌にならなかったの?

749 :福島正則:2006/11/05(日) 19:51:46
>>748
それこそがとののあいじゃ

750 :以上、自作自演でした。:2006/11/05(日) 20:07:02
市松、平仮名ばっかだな

751 :福島正則:2006/11/06(月) 10:34:59
>>750
じゃあわしにかんじをおしえてくれや。

752 :治部少輔:2006/11/06(月) 18:41:23
私が教えてやろう。 『馬』これが『うま』だ。 『鹿』が『しか』だ。『馬鹿』で『きよまさ』だ。 フハハハハハ!!

753 :福島正則:2006/11/06(月) 18:49:03
>>752
とらのすけにいいつけてやるぞ!
まごろくもてつだえや。

754 :以上、自作自演でした。:2006/11/06(月) 18:56:23
でも名前は漢字でいけるんだな
偉いぞ市松!

755 :小西行長:2006/11/06(月) 19:30:34
相変わらず市松は面白いな。

756 :福島正則:2006/11/06(月) 20:37:11
>>754
はんこじゃ!
>>755
おまえもてつだえや。

757 :以上、自作自演でした。:2006/11/06(月) 20:39:01
何を手伝うんだよw
まぁ殿が対処しきれる程度にしとけな。金平糖やるから。

758 :福島正則:2006/11/06(月) 21:04:39
>>757
さきちのいったことをとらのすけにつたえるんじゃ!
あばれたときにおさえなきゃいかんじゃろが!

759 :以上、自作自演でした。:2006/11/06(月) 21:26:39
私の好きな忠勝さんはいませんか?

760 :足軽:2006/11/06(月) 21:29:51
秀吉殿は戦国BASARAというゲームの中で信長殿に対して物凄い生意気というか自分のほうがランクが上だ!みたいな口調をしているのですがあれはいけないことなのでは…?

761 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/11/06(月) 23:09:53
なんとしたことじゃ! ちょっと目を離している隙に、お客様で一杯じゃ!!
しかも、わしの倅が平仮名で大活躍はないか!! 今日は少しだけ返事を返すからな!!

>737
いま、おぬしの前を通った御仁こそが 右大臣・信長さまじゃ!!
貴様は運が良いぞ!! その目に、よぉく信長さまの御姿を焼き付けるのじゃ!!

>738-739
おまえたちは 寄ると触ると喧嘩ばかりじゃのう。
また佐吉の奴が市松のことを 桶屋武者とか申したのであろう。
佐吉も坊主上がりなどと言われたら 腹を立てるじゃろ?
相手の嫌がることをするのは戦場だけにせい!

>741
おお・・半兵衛か。久しいのう。
「浮雲に欲はなく、高名は望まない」がそなたの口癖であったが
わしは相も変わらず欲深で困る。
いま半兵衛は浮雲の上で、何を思っておるのじゃな?

>742
鉄は用意しますぞ! しかし燃えない船など作れるのじゃろうか??
うぅむ・・・流石の猿にも、吹ける法螺と吹けない法螺がござる。
じゃが吹けない法螺を我らに 吹かせてしまうところが信長様の凄さ!
信長様の手にかかると 誰もが大法螺吹きに生まれ変わるのじゃ!!

762 :兵卒:2006/11/06(月) 23:31:01
こんなものが落ちておりました!
つ「手榴弾10個」

763 :本願寺顕如:2006/11/07(火) 10:03:51
信長うぜー

764 :以上、自作自演でした。:2006/11/07(火) 11:59:26
秀吉様!
現状を分かりやすく説明できうる勢力図のようなものはないでしょうか?

765 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/11/07(火) 18:33:24
ヌォオオオ!! 今日もわしが参ったぞお!!
口から産まれてしまったため 足が少々短い筑前が参ったぞ!!
今日もあとで返事をしたいのだが、そのまえに・・・

>764
そういうことは、あまり気にせぬで良いと思うぞ!
皆の意見も聞きたいが、わしは信長様家中の羽柴筑前じゃ!
よって1573〜1581年のあいだと思ってくれ。
些細なことは気にせぬで良いと思うぞ! ど〜んと来いじゃ!!

766 :小西行長:2006/11/07(火) 22:31:14
今日は市松も佐吉も孫六も来てないなぁ。

767 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/11/07(火) 23:32:53
>743
おぬしは独り身であろう! わしには判るぞ!
婚姻して、ひとりが二人になると二倍三倍、御屋形様に御奉公せねばいかん!!
そうしておいて 戴く物も二倍三倍にして戴くのじゃ!!
それでなければ、いつまで経っても城持ちにはなれぬ!
そなたも威張り腐りたくば女を作れ!! はよう嫁を持て!!

>745
この中村橋之助なる男は、わしの若い時分にそっくりではないか!
うむ!男前じゃ!! うん? なんと、お寧々もおるではないか・・・
ほほ〜♪ こちらの、お寧々もなかなかじゃのう!!

お、お寧々殿♪・・・共に稲生の原へ栗拾いでもいたしませぬか?

>746
これは呂宋殿! 
わしも先頃、御屋形様より茶器を持つことを許されたばかりなのじゃ。
わしにも、このような珍しい異国の茶壷を
持つことのできる日が来るのじゃろうかのう・・・

>747
ルソンというのはな! 淡路島の更に向こう側にある夢の島じゃ!

>748
それは鍛えじゃ! 信長様は我らを鍛えてくださっておる。
市松の言う通り「とののあい」なのじゃ。
信長様に鍛えて頂くと迷いが吹き飛ぶ。
おかげで戦場へ赴いても 戦に専心できる。
専心できれば 頂く物も二倍三倍に膨れ上がる。
あいや〜! まことに有り難い!!

768 :農民:2006/11/08(水) 01:20:05
おらも織田に士官してぇだ

769 ::2006/11/08(水) 01:49:23
腹が減った、食べ物を持って参れ!

770 :福島正則:2006/11/08(水) 19:53:12
>>766
よんだか?わしはここにおる。

771 :治部少輔:2006/11/08(水) 22:31:10
>>766
私もここにいるぞ

772 :前田慶次:2006/11/09(木) 17:58:01
ほうほう!ここのサルは良いオサル〜♪チョイナチョイナ
では京土産でも置いていきましょうかな。なに、遠慮は不要ですぞ。ハッハッハッハ
つ南蛮パンツ

773 :加藤嘉明:2006/11/09(木) 21:40:09
殿!お休みなさいませ。

774 :小西行長:2006/11/10(金) 20:23:24
殿!次の戦はどこと戦うのですか?

775 :以上、自作自演でした。:2006/11/11(土) 03:33:46
なんでコテしかいねぇんだよwwww
でも遠慮を知ってる連中だから、なんだかんだでいとおしい奴らだな。

そんなふうに小姓たちに萌えるのはいけませんか、殿?

776 :黒田長政:2006/11/12(日) 12:41:51
>>775
他の連中は兎も角、市松に遠慮と言う言葉は似合わんよ。

777 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/11/12(日) 18:13:11
>750
漢字など知らぬでも良い! 市松には立派な特技があるではないか!
握り飯を平らげながら 野糞をたれ
糞をたらしながら 作戦の思案をめぐらすという特技があるではないか!
戦場では一刻を競い合うもの! 用事はいっぺんに済ませねばならぬ!!
市松は実に立派な戦場に生きる男じゃぞ!!

>751
んむ!えらいぞ市松! 学ぼうとする気持ちは大切じゃ。
ではお前は、お礼として750殿に
握り飯を食いながら糞をする方法を教えてやるのじゃ!

>752
佐吉よ!申しておくが、わしも漢字は知らぬ! うむ! 知らぬ!!
半兵衛に出会うまでは「飯」と「糞」という字しか書けなかったぞ!!
それだけ書ければ充分じゃ!!

>757
ほほお、金平糖をお持ちとは、そなたは伴天連殿じゃな!
我らがいくら心血をそそいでも、人の心は思うようにはならぬ。
伴天連殿の人心掌握は見事の一語じゃ!

778 :以上、自作自演でした。:2006/11/12(日) 19:45:06
777ゲットおめでとうございます太閤様。

779 :加藤嘉明:2006/11/12(日) 20:51:12
殿!777おめでとう御座います。
ではお休みなさいませ。

780 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/11/12(日) 23:14:57
>759
信長様は本多忠勝殿を「日ノ本の張飛」と例えられておられる。
何故かお分かりかな?
本多殿には 一騎で万の敵に対する武勇があると信長様は仰りたいのじゃ!
本多殿が好きなのは、そなただけだはないのじゃぞ!!

>760
戦国ばさらじゃと? なんじゃそれは? そんなものは知らぬ!!
異国の言葉でわしを惑わせ 信長様との仲を裂こうという魂胆か!!
許せぬ!! ヌゥオオオォ!!貴様だけは許せぬ!!

>762
震天雷じゃ! 元寇で日ノ本を散々苦しめた震天雷ではないか!
毛利はこのような武器を、どこで手に入れたのじゃ!
うぅむ・・もしや金平糖で市松を釣ろうとした>757の伴天連が
影で糸を引いているのやもしれぬ!! やはり異国の徒は油断がならぬ!!

>763
「人間、生きる世の中でもっとも大切なものは学問である」
・・・これは 明智光秀殿の口癖でござる。

それがし 確かに漢字も書けぬ! 詩も読めぬ!
じゃが出来ることなら、この筑前が手塩にかけて育てた小姓たちに
恥ずかしい思いをさせたくない!
「食」と「糞」という字しか書けぬのでは、わし自身も恥ずかしい!!
我らには 仏教と学問の聖域・本願寺を統治なさる 顕如殿の力添えが必要なのじゃ!!

781 :以上、自作自演でした。:2006/11/13(月) 17:01:16
「糞」って結構難しい漢字ですよね

782 :以上、自作自演でした。:2006/11/13(月) 22:48:13
誰か市松に漢字教えてやれよ。

783 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/11/16(木) 20:57:10
>768
わしも実は百姓の倅であったのじゃ。
信長様は一芸に秀でた者なら家柄は一切問わぬ。
そなたは、どんな芸を持っておるのじゃな?

>769
また猿か! しっしっ!!貴様に与える飯などないわ!!
・・・と思ったら、おぬしは>768の百姓ではないか!!!
こりゃ、たまげた!!本物そっくりではないか! たいした変装芸じゃ!!
じゃが猿はしゃべらぬ。 しゃべったら敵に首をかかれるぞ!

>772
皆のもの!!
慶次の奴は猿まわしの猿に向かって「こら待て秀吉♪」などと悪態をつくなど
もはや許せぬと、わしは思っていた。
じゃがな、見てみよ!!パンツなる南蛮の帽子を、わしのために用意してくれた!!
そうじゃな慶次?・・うむうむ、なんじゃと?
穴が開いてるのは、蒸れてこれ以上、わしの髪が減らぬためじゃと?
そこまで言わぬでも良い!! じゃが嬉しいぞ慶次!!
そなたも大人になったのじゃのう♪

>773
そなたはいつも早寝じゃのう。
だが良いことじゃ! 寝る子は育つと言うではないか!

784 :伊達政宗:2006/11/16(木) 21:07:05
・・・・

785 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/11/16(木) 22:51:11
>774
弥九郎! そなたもまた、わし自慢の子供のひとりじゃ!
毛利攻めが終わったら 次は九州へ渡ることになろう。
そのときは、この筑前がお前に、思うままの手柄をご馳走してやるぞ!!

>775
遠慮を知っておるじゃと? 市松など毎朝、必ず五膳は飯をおかわりするぞ!
もう少し本当の意味で、遠慮を知ってもらわぬと羽柴家は干上がってしまうわい!
だが、そなたが言うように、なんだかんだでいとおしい子供たちじゃ。
まだ至らぬ所も多いが、そなたのような名無し殿に可愛がってもらえると
父親のわしとしても嬉しい限りじゃよ!

>776
おぬしとて、初めて長浜の城に来たとき
童の分際で湯漬けを七杯も平らげたではないか!
おねねさが目を、まん丸くして「この子はすでに胃袋は大物じゃあ!」
と言ったことを忘れたとは言わさぬぞ!ん〜〜??

>778-779
自分でも知らぬ間に777を取っておったわい!
じゃがな! 777より、この場所が皆に支持され、ここまで来れたということが
わしには、たまらなく嬉しいのじゃ!
皆の衆!これからも、よろしく頼みますぞぉ!!!

786 :以上、自作自演でした。:2006/11/17(金) 04:26:08
何を申されますか殿!これもひとえに殿のご人望あればこそ!
我ら家臣一同、殿をお慕い申し上げておりますぞ!



だから録を上げてくださりませぬか

787 :以上、自作自演でした。:2006/11/17(金) 07:20:34
秀モンキー

788 :以上、自作自演でした。:2006/11/19(日) 05:51:16
おサル様の人生のネタバレをしますね。
まず、黒田殿が
「体を鍛えると絶倫になるそうですぞ」と、
サル殿の人生を変える一言を言い出します。
その気になったサル殿は筋肉増強に励むのですが、人並みの身体を手に入れて男前になったサル殿は、
その頃ますます男食文化も華やかな京都の公家衆に付けねらわれることになります。
そして追い詰められたサル殿は、もともと男前の信長様と変態共から身を守るべく
岐阜城に立てこもって火を放ち大往生を遂げます。

789 :以上、自作自演でした。:2006/11/19(日) 11:41:10
そして主亡き後、秀長を傀儡とした黒田が晴れて羽柴家を牛耳るのでした。
めでたしめでたし。

790 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/11/19(日) 21:21:23
つい先日まで虫の声で、秋の深まりを感じていたのも束の間、
今日は吐く息も白く、すっかり近江・長浜にも冬が訪れたようじゃ。
皆は寒さなどに負けず 仕事に勉学に励むのじゃぞ!
では早速、返事を返していくとするかのっ!

>781
やはり勉学は大切じゃ!
だがわしの場合、子供の頃から肥かつぎの仕事をしていたのでな!
この字だけはひとりでに 覚えたくもないのに覚えてしまったのじゃ!

>782
半兵衛が先生となって、兵法だけでなく字も教わっていたはずなのじゃがのう。
ハンコに頼らず、自分の名ぐらいは書けるようになって欲しいものじゃわい。

>784
なんじゃなんじゃ! 伊達の小童ではないかっ!!
真っ赤な顔をして、なにをモジモジしておるのじゃ!?
ん〜〜??まさか、お寧々を目の前にして 引っ込み思案になっとるのか?
いかんいかん!! お寧々はわしの女じゃ!! わしの女房じゃ!!
そなたは自分の女を愛すのじゃっ!!

>787
なんじゃ伊達の小童め?
お寧々のことが図星だったもので、照れ隠しの悪態か!!
可愛いものじゃのう、はっはっはっ!!

791 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/11/19(日) 21:26:28
>786
はっはっは〜〜♪ そなたのことは幼き頃から知っておるが、
わし顔負けに口が旨くなったものじゃのう!
それではのっ! このすれっどが1000を突破した暁には、そなたに良いものを与えよう!
楽しみにしておくのじゃぞ! 
おお、火の上の雑炊が煮こぼれておるではないか! 早くよそうのじゃ!
寒い日は雑炊に限るのう、あっはっは〜♪


>788-789をひっとらえい!!
そのような、まやかしに乗るような筑前ではないわ!!
第一、わしは身体など鍛えずとも充分に絶倫で
おねねさも夜毎、狂喜乱舞・・・って余計なこと言わすなっ!!

そもそも、おぬしは「男前」なる言葉の意味を履き違えておるぞ!
男の顔は器量、不器量ではないのじゃ! 心がけがそっくり顔にでるのじゃ!
それが証拠に、おねねさは夜毎、わしの顔に見とれておる。
あれは、わしの器量に見とれている訳ではない。
わしの心がけに見とれておるのじゃ!!
身体など鍛えたところで男前などにはなれぬ!! 分ったかあぁ!!

792 :以上、自作自演でした。:2006/11/19(日) 21:53:10
とうとう追いついてしまいましたね、筑前殿。
着実に、映えよく執務をこなすその姿。見習いたいものです。

しかし映えはよくとも生え際は甚だ危なっかしいようで。キャッキャッ

793 :加藤嘉明:2006/11/20(月) 22:07:08
殿!お疲れさまです。ではお休みなさいませ。

794 :織田信長@案内人:2006/11/20(月) 22:33:03
          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/    
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
 |    | 

795 :以上、自作自演でした。:2006/11/21(火) 09:00:53
拙者でござる、拙者でござる!
筑前殿!
わかるでござるか?拙者でござる!
今、織田家の大名行列のお殿様のカゴの前を
うっかり横切ってしまったでござる!
このままでは拙者は市中引き回しの上打ち首獄門、
一族郎党全員鳥も通わぬ八丈島に島流しの上
お家断絶でござる!
でも1時間以内に示談金300万両を本願寺銀行
丸の内支店の口座番号0123456789に
入金すればお許しいただけるでござる!
急いでくだされ!!

796 :織田信長@案内人:2006/11/21(火) 12:37:50
>>795
早くおれが削除人になれるようジェンヌに陳情してくださいよ

797 :以上、自作自演でした。:2006/11/21(火) 16:34:29
悪党ども! 死への秒読みやって見るかい?

798 :以上、自作自演でした。:2006/11/22(水) 08:25:24
                やってくれましたね、みなさん…
       /;;;;;;;;;;;;;\    よく今川家の上洛への夢を見事に打ち砕いてくれました…
      /\;;::::::::::::::::::ヘ    元康くんが戻ってきませんね…信長くん達が裏切らせたんですか?
      /,,;;;;;;\.;;;;;;;;;;;;::./;ヽ    どうやったのかは知りませんが、これはちょっと意外でしたよ…
      L::;;,__ ヽ、::..ノ;. ..:::ゝ__   それにしても、あと一息のところで今川軍本隊が奇襲を受けてしまうとは…
     //;;;;::::::.. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄..::::;;;|l    父上には残念でしたが、わたしはもっとでしょうか…
     |l l;;;;;;;;;;;;;:::::::::...   ...:::::::;;;;;;|l   はじめてですよ…
    〔l lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll〕   このわたしをここまでコケにしたおバカさん達は……
    /j/               ヾ、  まさかこんな結果になろうとは思いませんでした…
     l::||::::    \     /  |l   ゆ…
     |::||:::::::..  (●)     (●)  ||   ゆるさん…
    |::||:::::::::::::   \___/     ||  ぜったいゆるさんぞ虫ケラども!!!!!
    ヽ\:::::::::::::::.  \/    ,ノ  じわじわと蹴鞠技を披露してくれる!!!!!
    /\ ̄`ー―---oo-――'"ヽ  一瞬たりとも見逃せないぞ覚悟しろ!!!

799 :以上、自作自演でした。:2006/11/22(水) 11:43:11
上様に客人として招かれたうえに、
頭を撫でられつつ褒めていただいたというのは本当ですか?

800 :以上、自作自演でした。:2006/11/22(水) 22:01:50
800ゲット何かくれ

801 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/11/24(金) 00:09:51
>792
はっはっはっ!!
生え際が開けてきたというのは、この筑前の運が開けている証ではないか!!
思えば、わしの生え際が開けてきたのは 信長様の馬屋番になった頃からじゃった。
信長様のおかげで、わしの生え際はますます開けてこよう! 有り難いことじゃあ〜♪

>793
そなたこそ毎晩、遅くまで兵法の奥義を深めるため精進しているそうではないか。
くれぐれも身体を壊さぬ程度に、心して励むのじゃぞ!

>794
これは御屋形様! それがしの生え際を開かせた張本人様じゃ!!
おや・・何をあわてておられるので?
御屋形様は、サルの運勢を開かせた張本人でもあるのですぞ!!

>795
なぜに本願寺に金を入れねばならぬのじゃ?? そなたは坊主じゃな?!
信長様は心して学問に力を入れる坊主は、簡単に殺したりはせぬ!
そなたの生え際は 開きすぎるほど開けておる!
誠心誠意を込めて謝れば、わしのように運勢も開けようぞ!!

802 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/11/24(金) 22:03:05
みな達者でおるか! わしじゃよ! 筑前じゃよ!!
まもなく亥の刻(午後10時)になろうとしているところじゃが
出来れば外を見てくれ! まことに美しい三日月が出ておるぞ!!
お市さまの横顔に良く似た 細く美しい三日月じゃ。
お寧々の横顔もこのくらい細ければのう・・・あいや! なんでもないぞ!!
地獄耳が現れぬうちに 今宵も少しだけじゃが返事を返すぞっ!!

>797
まさしく、わしは悪党じゃ!!
馬屋番として奉公に上がった、その日のうちに
御屋形様の心をたらし込んでしまった、このわしは東西きっての大悪党じゃ!!

死への秒読みじゃと?! うわっはっはっ!! 笑わせてくれるではないか!
我欲の強いものほど、自分に都合の悪い計算はしたがらぬもの!!
理を踏まずに 利得だけを求めようとする
貴様のような呆けた者は踏み砕くまでじゃわい!!

>798
虫ケラとはあんまりですぞ、今川氏真殿!
それがしは日吉神社の使いの、とぼけ猿めに御座ります。
なにせ日吉神社は山の神。 山奥の田舎では娯楽といえば
隣の畑から芋を盗み出し、煮て食うことくらいでござった。
蹴鞠など生まれてこのかた 見たことも御座らぬ。
さあっ! 今宵は楽しみにしておりました!! この筑前、決して見逃しませぬぞ!!

803 :以上、自作自演でした。:2006/11/24(金) 22:30:28
「義」とはなんですか?

804 :以上、自作自演でした。:2006/11/24(金) 23:55:01
801ゲットおめ
記念にやらないか

805 :以上、自作自演でした。:2006/11/25(土) 06:09:27
あ、サルだ。元気?

806 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/11/26(日) 19:05:45
>799
それは今川氏真殿のことですな!
今川殿の蹴鞠は、それがしも拝見いたしましてな。
頭を撫でられたかは存じぬが 御屋形様は大変にご満悦で御座った!

>800
800げっとは運以外の何ものでもない。
運に頼り、何かくれとは情けないにもほどがある! 反省せい!!
というのはじょうだ〜ん! あっはっは〜♪ 運も実力のうちじゃ!
今宵は冷えるので 我が家では鍋にしようと思ってな! 食べに来るが良い!! 800げっとの褒美じゃ!

>803
「義とは、人が正しい心を持って人間らしく生きることである」
というふうに 松下嘉平殿から教えられたことがある。
正義あるいは道徳という名の下に
「自分が自分らしく生きていくこと」・・これが義ではなかろうか。

わしは信長さまに初めてお会いしたとき
その天を突くような高らかな笑い声に、大きな勇気を与えられた思いがした。
自分が自分らしく生きていくには、信長様が必要なのではないか!!
そう閃いたのじゃ!!

わしにとっては 信長様の存在そのものが道徳であり正義なのじゃ。
道徳と正義のためには 命をも投げ打つ心を持つ・・・
これが「義」の本当の意味だとわしは思う!!

807 :以上、自作自演でした。:2006/11/26(日) 19:12:52
遭遇しますた

808 :加藤嘉明:2006/11/26(日) 21:41:27
流石は殿!


お休みなさいませ。

809 :以上、自作自演でした。:2006/11/28(火) 22:12:33
ここはどこ?私は誰?

810 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/11/29(水) 11:24:36
わしじゃ! わしじゃ!! 筑前が参ったぞぉ!!
わしとしたことが 大変な間違いをしでかしてしまったぞ!!
>806の松下嘉平というのは、松下嘉兵衛長則殿の間違いじゃ!
わしは織田家に来る以前は、今川家の松下殿に仕えておったのじゃよ。
訂正はこのくらいにして 今日も返事を返していくぞぉ!!

>804
ははは・・・なにを「やる」のですかな??
しかし思い立って即、行動に移すというのは良いことじゃ。
わしは毎日、自分自身に言い聞かせておるのじゃよ。
今日が自分の人生最後の日だとな!
すると自分でも思いがけぬことが「できる」ものなのじゃ!
そなたのやろうとすることに、わしはあえて興味は持たぬことにするが
影ながら健闘を祈っておるからな!!

>805
わしゃあ元気じゃ!! すごい元気じゃ!!
いまも弁舌巧みに逃げ足も速く >804殿の魔の手から逃れたところじゃわい!!
危ういところで本当に 人生最後の日になるところだったぞ!!

>807
そうかっ! わしと遭遇できたのが、そんなに嬉しいか!!
うむっ! 良い子じゃ! おぬしは良い子じゃ!!
そこの神棚にあげてある饅頭は食ってよいぞ!!
こりゃっ!! 虎之助! 貴様ではない!! 食って良いのは>807じゃ!!
この腕白坊主め! 待て! 饅頭を返すのじゃ! これっ!!

虎之助に、お仕置きをしてやらねばならぬゆえ、本日の返事はこれまでじゃっ!!
ああっ!!これ、市松っ!! 仏壇のかき餅に手を出すな!!こりゃ!!


811 :以上、自作自演でした。:2006/11/29(水) 11:29:44
おおっ!こんな時間に遭遇とは。
今日は仕事は家臣の皆さんにお預けしてあるのですか?
オレは単純に休みです。。。

812 :羽柴秀秋 ◆yxZlGN83jM :2006/11/30(木) 22:14:40
義父上様は寒さにはお強いほうで?

813 :福島正則:2006/12/01(金) 18:00:55
おこられてしまった。

814 :以上、自作自演でした。:2006/12/02(土) 01:34:58
来週火曜はお館様の命日ですな。

815 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/12/03(日) 10:34:42
>809
(むほっ♪ なんと可愛らしき娘じゃ〜♪)
気を失っていたようじゃのう。 もう心配はいらぬぞ!
わしか? そうか可哀想に・・・覚えておらぬのか・・・
そなたは、わしの女房ではないか。
さっ! この饅頭でも食べて早く元気になるのじゃ!
虎之助の手垢が付いておるが気にせぬで良いぞ。
え?気になる? そうか、そうか、ははは♪
この姫路城が、そなたの亭主の城じゃ! 
長浜には恐ろしい、オニババがおるので近づいてはいかんぞ!!

>811
今日は長浜のほうは、おねねさに任せてあるのじゃ。
毛利攻めも、いよいよ大詰めゆえ、たまには姫路で鋭気を養わねばいかん!
まさしく命の洗濯じゃな!
鬼の居ぬま、お寧々の居ぬまのなんとやらという奴じゃ!! 

>812
わしは寒いのは一番の苦手じゃ。
ところで今日は辰之助(秀秋の幼名)に寒さをしのぐ最良の方法を教えてやろう。
美しい女子をみつけたらな、「抱いて寝て暖めてくれ」と言うのじゃ。
これに勝る暖の取り方はなかろう!
ん〜?? なにを呆けたような顔をしておるのじゃ?
元服前の子供に、こんなことを申しても意味が分らぬか?

つまり男と女を結びつける神事じゃ! 
恋慕の行き着くところ、すなわち男と女の下半身・・・
あいた〜〜!! 誰じゃ!! わしの頭を叩く者は!! 
おっ!! おねねねねねn・・・おねね様では御座りませぬかっ!!!!
長浜にいたのではなかったのか?
>809の女子か? あれはなっ! 市松の母御じゃ!
うむっ! 母御じゃ! 母御じゃ!!1

816 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/12/03(日) 10:37:12
>813
どうした市松! わしは少しも怒ってなどおらぬぞ!
それより、ほれっ! 
今日は市松の、かあちゃんが遊びに来ておるのう?
遊びに来てるなっ?!(と言って市松を睨み付ける)
ほれっ! 市松もこうして、きょとんとしつつも首をたてに振っておるではないか!
あ、もう良いぞ市松・・・そんなに何十回も振らなくて良いぞ・・・
おお、そうじゃ! 四国から届いたばかりの蜜柑があったのう!
おねねさの大好物であろう? そうか市松も好きか!!
では、みんなで一緒に戴くとするかっ!! あっはっは〜〜♪

>814
ぬぅおっ!! 貴様は伊賀の国人衆の首領であろう!
二年前は信雄さまがしくじられたが 此度はそうはいかん!!
来週火曜は貴様の命日にしてくれるわっ!!

ううむ! こうしてはおれなくなってきたぞ!!
もはや蜜柑どころではないぞ! いや、蜜柑も大事じゃ!
蜜柑がないと、お寧々の機嫌が損なわれ 羽柴家は壊滅じゃ!
よしっ! 今日のところはこれで終いじゃ! また返事をしに来るからなっ!!

817 :以上、自作自演でした。:2006/12/03(日) 19:02:03
えっちなお姉さんは好きですか?
それともやっぱ男色魔なんですか?

818 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/12/03(日) 21:06:28
珍しく本日、2度目の登場じゃ!!
本日12月3日は、松寿(のちの黒田長政)の誕生日なのでな!
父子ともども姫路城に呼んで、いまから祝ってやるところなのじゃよ。
しかし子供とは良いものよのう・・・
わしも早く跡取りが欲しいぞ!・・・のう、お寧々や?

>817
誰が男色だと申したのじゃ?? わしは男は大嫌いじゃ!!
「えっちなお姉さん」というのが 如何なるものかは知らぬが
言葉の響きから察すると、夜も四つ半過ぎまで続いた酒宴を切り上げ
お気に入りの侍女・お市(仮名)と共に臥所に入り
痴戯の限りを尽くしちゃいました♪・・・みたいな響きじゃのう!
良いぞ!! 実に良い!! えっちなお姉さん大好きじゃ!!

819 :以上、自作自演でした。:2006/12/03(日) 22:21:18
今、好きな人がいるのですが、どうしたら振り向かせる事が出来ましょうか・・?

820 :おなご?:2006/12/03(日) 22:47:52
真田源二郎殿に惚れ申した!嫁御にしていただきたしく候!
どうか、どうかよろしく取り計らってくだされ!

821 :以上、自作自演でした。:2006/12/04(月) 00:55:47
お市の方について

822 :隠密:2006/12/04(月) 19:54:37
明智光秀様が、本能寺にて下剋上をおこすとの情報を手に入れましたがどうしますか?

823 :明智光秀:2006/12/04(月) 22:18:59
拙者は信長様に忠誠を誓っております。
信長様より賜った茶壷は拙者の一生の宝じゃ

824 :以上、自作自演でした。:2006/12/05(火) 12:02:32
でも子供が出来たら、いくらその子がかわいくても
いずれは戦場に駆りださねばならんってことですよね。

825 :以上、自作自演でした。:2006/12/06(水) 19:53:42
大明国の算術が低レベルな件。

826 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/12/07(木) 18:53:51
>819
前にも申したとおり、正々堂々と
「抱いて寝て暖めてくれ」と言えば良いのじゃよ。
いまは戦国乱世の世! 雰囲気などに重きを置いてしまっては
惚れた女を不幸にするだけじゃ! 惚れたら惚れたと、はっきり申せば良い!

>820
源二郎(真田幸村の幼名)に惚れたのか? そなたは幾つになった? そうか、5歳か!
なんとも積極的ではないか! >819よ! すこしは見習え!
819も惚れた相手に、その思いがどんなに激しいかを 身を持って証明すれば良いのじゃ!
なに? 証明の仕方が分らぬじゃと? キンタマが付いとるじゃろうが!!
そうじゃ! キンタマじゃ!! 男はキンタマで熱い思いを語るのじゃ!! 男はキンタマじゃ!!!

あぁ・・いや、なんでもないぞ、ははは・・・そうか嫁御にしてほしいか。
好きな男の傍にいられるのは女冥利じゃ!
源二郎の傍で働けるようにしてやろうではないか!
そなたは幼い。 夫婦になるかは、そのあとで考えればよかろう?

>821
「お市さまについて」じゃと?
な〜にを申しておるのじゃ! わしゃ、お市様のことは何ひとつ知らぬ! いや、本当じゃ!
あっ、これ! かような大盃になみなみと注がれても 知らぬものは知らぬぞ!!
わしにとって女は、お寧々のみ!! な〜んじゃ、こらっ! 笑うなっ!!
・・・・・・
お市さまか。
わしが唯一「抱いて寝て暖めてくれ」と言えぬ相手かのう。
惚れた女を口説けぬとは、わしも詰まらぬ男よ。。。

827 :織田信長:2006/12/07(木) 18:58:06
猿!聞こえたぞ!増長するでない!

828 :森 蘭丸:2006/12/08(金) 23:02:23
おお、筑前殿!褒めてくだされ!
此度、若輩者ながら九州に領地を賜ることになりましたぞ!
上様曰く「宗家の土地を切り取り次第」だそうです!
詳しくは知りませんが、腕が鳴りますなあ。
これも日頃の枕営業・・・・・・・・・いや、忠勤の甲斐でしょう。
あっはっはっはっはっ。ささ、遠慮せず褒めてくだされ!

829 :治部少輔▼ ◆AvEaByNsEI :2006/12/08(金) 23:11:59
お久しぶりです

830 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/12/09(土) 23:16:31
なんと今宵は名無し殿のみならず、
森殿や佐吉・・・そして御屋形様までが、お見えになったのか!!
なかなか返事が出来ずに 申し訳ござりませぬ!!
今日のところは名無し殿への返事だけで、どうか御勘弁を!!

>822
そなたが毛利の間者であることは分りきっておる!
>823こそ真の明智殿の姿! 嘘報で我らを混戦させようとしても無駄じゃ!!
この羽柴筑前、勝てるいくさで、おめおめ引き返すようなことをしては
「今後、貴様は尻から飯を食え」と信長様より大目玉を食らってしまうわい!!

>824
可愛いからこそ戦場に出すのではないか?
たとえば仮にわしが天下を取ったとしよう!
その取った天下を譲る子がいないというのは、実に寂しいものじゃ!
天下人となれば10万、20万の兵を指一本で動かさねばならぬ!!
まさに信長様のように 戦場という大空を駆ける奔馬でなければいかん!!
わしと、お寧々の間に出来た赤子なら、きっと見事な奔馬になる筈じゃ!!!

>825
そんなことはなかろう。 あの算盤とやらは明国から入ってきたものじゃぞ?
ということは明国の民はすべからく 算盤が使えるということじゃ。
それだけでも大したものだと思わぬか?
わしは戦場の算盤勘定なら織田家中でも群を抜くが 算術だけはさっぱりでな・・・

831 :加藤清正:2006/12/10(日) 17:52:08
親父様!早く戦してえ!

832 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/12/10(日) 18:48:51
>827
なんと増長などとはもってのほか!
これは法螺に御座ります! 天下一の法螺に御座ります!!
このエテ公さながらの某の五尺の身体で 法螺ひとつ吹けぬようでは
織田信長という戦場を駆ける 奔馬の飼い葉にすらなり得ませぬ!!!

>828
流石は蘭丸殿! まさに寝食を忘れ勤め上げた甲斐があったというもの!
女人のように優雅な姿を持ちながら 
衆に優れた腕力、知力の持ち主と織田家中でも、いまや持ちきりですからのう!!
いやはや九州とは羨ましい限りじゃわい!!
わしなど御屋形様より 蘭丸殿が切り従えた九州を拠点に
唐、天竺をひとりで平らげてこいと 命じられてしもうてな!! 
唐へ渡海するときには 是非とも蘭丸殿の知恵も拝借したいものじゃ〜♪

>829
久しいではないか佐吉! なんじゃ相変わらず算盤勘定の稽古か?
わしの唐行きの際には、そなたの算盤も大いに役に立つじゃろうて!

>831
虎之助よ、お前も佐吉を見習って 算盤の稽古くらいしたらどうじゃ?
なに? わしか? わしは算盤など出来ぬ! うむっ!ぜ〜んぜん出来ぬ!!
算盤は出来ぬが人生の算盤は 上手いことはじき放題じゃぞ!!
そなたの、かかさま(ねねのこと)を見れば、それは一目瞭然じゃろ?

833 :以上、自作自演でした。:2006/12/10(日) 18:51:59
鉄砲隊、撃てー

834 :雑賀孫市:2006/12/10(日) 19:21:13
成金な奴だな。困ったもんだ

835 :以上、自作自演でした。:2006/12/11(月) 00:18:19
秀吉は今、何処にいんの?

836 :帰蝶:2006/12/11(月) 10:17:07
随分長続きするのね…
もう飽きてるのかと思ってたわ。

837 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/12/11(月) 22:19:53
>833
鉄砲隊じゃと? それがどうしたというのじゃ!!
信長様の精魂はなっ!! 例えその火縄銃で両目を射抜かれようと
日ノ本を守り通し 微動もいたさぬのじゃぞ!!

>834
わっはっは〜!! 成金とは言ってくれたのう!!
わしはこう見えても 上は天文、下は女子のあしらいと、
この世のことなら知らぬ事は、何ひとつない知恵者じゃ!!
なに? 算盤じゃと? 算盤は佐吉に任せることにした!文句あるかっ!!
算盤以外の森羅万象 ことごとく読み誤まることのない、
この秀吉が出世、当たり前とは思わぬか〜?

>835
知らぬ! そのようなことは考えたこともない!!
なぜなら、わしは「この道」より自らを生かす道は無しと信じるからじゃ!!
わしはいま「この道」におる。 それ以上のことは、わしにも分らぬ!!

>836
道は果てしなく続くものに御座ります。
人生に「飽きる」ということはありますまい。
むしろ次々と切り開かれていく 織田家の未来に瞠目するするばかりに御座ります!

838 :治部少輔▼ ◆AvEaByNsEI :2006/12/11(月) 23:02:00
お疲れ様です

839 :加藤嘉明:2006/12/12(火) 21:54:39
殿!おやすみなさいませ。

840 :以上、自作自演でした。:2006/12/13(水) 18:12:14
今日知らない男性にメールアドレス(連絡先)を書かれた紙を渡されました。
とりあえず受け取りました

どうしたらいいですか

841 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/12/13(水) 21:34:25
>840
いかん!! それはいかんぞ、森蘭丸殿!!
信長様に見つかったら 切腹ものやもしれぬぞ!!
知らない男から渡された手紙など 見つからぬうちに食べてしまえ!!
なに? 食えぬじゃと? 男なら出されたものは全部食え!!
こりゃ!!出された男は全部、食わぬでよろしい!!

>838
これっ! 蘭丸殿に向かって余計なことは言わぬで良い!
蘭丸殿は、あらゆる意味でお疲れ様じゃと? そなたは、いつも一言多いぞ!

>839
蘭丸殿は今宵も信長様と、おやすみなさいませじゃと??
そなたも余計なことは言わぬで良い!

842 :フェリペ2世:2006/12/14(木) 22:51:20
ニッポン征服してえ〜〜!

843 :以上、自作自演でした。:2006/12/14(木) 23:28:53
最初、寧々殿を見かけない・・・

844 :以上、自作自演でした。:2006/12/14(木) 23:30:13
>>843間違った
最近、寧日殿を見かけない・・・

845 :以上、自作自演でした。:2006/12/15(金) 00:05:00
不如帰・・・具体的にはどう鳴かすのです?

846 :以上、自作自演でした。:2006/12/16(土) 06:05:38
殿〜、最近なかなか眠れなくて目の下にくまができてるんですよ〜
人間関係の軋轢でいろいろあって疲れてしまいました。
殿のご経験から、よく眠れるようなアドバイス頂きたく存じます〜

847 :以上、自作自演でした。:2006/12/17(日) 00:15:23
まんまんみてちんちんおっき?

848 :以上、自作自演でした。:2006/12/18(月) 03:55:55
これだけは、たとえお屋形様の命であってもゆずれないというものは、ありますか?

849 :忍者:2006/12/18(月) 17:19:17
だれか、PSPの太閤立史伝Yのゲーム持ってる人いますか?

850 :以上、自作自演でした。:2006/12/18(月) 17:25:55
おい、糞猿!!、酒もってこい!!

851 :以上、自作自演でした。:2006/12/18(月) 17:30:43
殿が呉竜府なる武術から独自に編み出した秘儀「はたつつみ」を是非見せてください。

852 :忍者:2006/12/18(月) 17:32:37
いるなら、光秀のカードの入手教えてください

853 :以上、自作自演でした。:2006/12/18(月) 17:34:16
ゴリラスレと聞いて来ますた。

854 :忍者:2006/12/18(月) 17:36:30
光秀のカードの入手教えてよ

855 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/12/18(月) 22:57:43
>843-844
中国攻めが始まって以来、はやひと月も、お寧々に会っていなかったのか・・・
このひと月の間の心労のせいじゃろうかのう・・・ほれっ、見てくれ!
わしのこと頭を! なに? 一段と生え際が後退いたしましたじゃと?
た〜けっ! 見てみよ! 白髪がこんなに増えてしまったのじゃよ。
これでは恥ずかしくて、お寧々に見せる顔がないぞ・・・

>845
そなたはどうしても 不如帰を鳴かせたいのか?
不如帰など所詮は鳥じゃ! あんなものはどうでも良い!
鳴こうが 丸焼きになろうが誰も困りはせぬ!!
そんなことより、そなたは女子の夜の鳴かせ方でも研究いたせ!!!
なんなら、わしか手ほどきをしてやっても良いぞ〜♪

>847
そうじゃ、その意気じゃ!! 
不如帰などに気を取られている暇があったら
愛する女子のまんまんを思う存分、満足させてやれ!!

>846
う〜む、そなたはどことなく 顔が犬に似ておるのう。
ご覧の通り、わしはサル畜生じゃ!
よし! そなたは本日より、お犬と名乗れ! そなたのあだ名は、お犬に決定じゃ!
わしは「ウッキー」と鳴いてみせるゆえ、おぬしは「ワン」と吼えてみよ!
それっ!!吼えるのじゃ!! 吼えてみよと言うのが分からぬか!!
ん〜? なんじゃ〜っ!!その苦虫を噛み潰したような顔は!!!

要するに、そなたは人に好かれたいのじゃろ?
人に好かれたかったら 畜生の仮面をかぶることじゃ!!
それも、なるだけ愚かでいかにも馬鹿くさい畜生が良いぞ!
自分を格好よく見せようとするから 疲れてしまうのじゃ!!違うかな??

856 :加藤嘉明:2006/12/19(火) 22:41:11
殿!おやすみなさいませ。(ほぁ〜眠っ。)

857 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/12/19(火) 23:55:53
>848
これは簡単! わしが御屋形様にどうしても譲れぬもの・・・
それは竹中半兵衛、蜂須賀小六の両名じゃ!
とりわけ半兵衛は 皆も知ってのことと思うが、わしとは正反対の男じゃ!
陶器のような冷ややかさで 喜怒哀楽を一切、表情に出さぬ。
すぐに顔を真っ赤にして熱くなってしまう、
サル畜生のわしの心を、いつでも醒ましてくれる! まことに重宝する男じゃぞ!!

>849
忍者が情報集めをするときは正体を隠すものじゃ! とにかく名前くらいは隠せ!!

>850
なんじゃ貴様は! 表へ出よ!! 盃くらいは貸してやっても良い!!
飲みたくば外で飲め!! なに?寒いじゃと? 寒気がなんじゃあ!!
梅の蕾は寒風の中で膨らみ 花を咲かせるということも知らぬのかっ!!!
わしはな! そなたが憎くて外へ放り出す訳ではないのじゃぞ!
わしはおぬしが可愛いのじゃ!! 将来は100万石を預かる大名の器!!
そう見込んでいるからこそ 寒風の中で自らを磨いてほしい!!
そんなわしの親心も分らぬのか貴様は!!

>851
はたつつみか! うむうむ、良いぞ!!
御屋形様が近く 安土城下において相撲大会を開かれるそうじゃ。
そこで披露いたそうではないか! なあに、任せておけ!!
はたつつみなら 織田家中において、わしの右に出るものはおるまいぞ!!あっはっは〜〜♪

(さて困ったぞ・・・はたつつみとはなんじゃ?? 半兵衛なら知っておるかのう・・・)

ん? あいや〜!!なんでもないぞ!! あっはっは〜〜!!
なにしろ、はたつつみを披露するのも久々なものでな!
いまから少しばかり練習をせねばいかんので 今宵の返事はこれまでじゃ!!
皆のもの! 良い夢を見るのじゃぞ〜!!

858 :以上、自作自演でした。:2006/12/21(木) 00:27:06
あんまり歴史の知識は無い俺ですけど
それでもこのスレは楽しめました。お気に入りに登録していいですか?

859 :以上、自作自演でした。:2006/12/21(木) 00:31:00
おお、ならこれを機に歴史好きになるといいぞw
かく言う拙者もここにぞっこんですぞ、殿!

860 :以上、自作自演でした。:2006/12/23(土) 10:36:23
異国にはクリスマスという行事があるそうだ。
甘い砂糖菓子と鶏肉を食べて祝い事をするという。我らもそれにあやかってみてはいかがだろうか

861 :以上、自作自演でした。:2006/12/23(土) 11:01:03
信長は実際にクリスマスを祝っていたと聞いたことがある。

862 :以上、自作自演でした。:2006/12/23(土) 19:02:17
眠気を催してきましたゆえ、かなり早いですが今日は床に付きます。
嘉明殿も照覧あれ!
殿!お や す み な さ い ま せ!

863 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/12/23(土) 19:06:48
>853
なんじゃ貴様は! ゴリラとはなんじゃ? なんじゃゴリラとは!!!
教えるのじゃ!!なに?教えられぬじゃと!!何故そうまでして口を噤むのじゃ!
どうか考え直してくれぬか?! そろそろ戦のない世にせぬと 庶民の難儀は続くばかりぞ!!
ゴリラなる言葉が毛利、長曾我部攻略にどう関係があるのじゃ?
どうか教えてくれっ!! この筑前、一生の頼みじゃあ!!

>856
こりゃっ! 嘉明!! 軍議の最中に、おやすみなさいとは弛んでおるぞ!!!
これから、いよいよゴリラの意味が解明され 
毛利攻略にひとつの光明が 差し込まれようとしておるのじゃぞ!!
さっ!!ゴリラの意味を教えてくだされ!! ゴリラとはなんじゃっ!?

>858-859
この寒い中、よう参られた!!今日は泉州・堺まで使いをとばしてのう。
山海の珍味をいまから飾らせるところなのじゃよ!
すぐさま一献酌むとしようではないか〜♪ ああ、もう良い! 何も言うな!!
わしとそなたらは、もとは兄弟同然ではないか!!
なあに! 歴史など分らぬでも良いのじゃよ。
わしだってゴリラの意味が、いまだに分らぬのじゃからのう!!わっはっは〜〜♪

864 :治部少輔▼ ◆AvEaByNsEI :2006/12/23(土) 23:10:33
私の調べた所【ゴリラ】とは、異国の猿の一種でチカラがとても強いとか・・・

865 :サンタクロース:2006/12/25(月) 00:19:20
メリークリスマス!
今夜はマッハ27で世界を回らねばならんのじゃ。来年もいい子にしておるんじゃぞ!
ではさらばじゃ!

866 :以上、自作自演でした。:2006/12/25(月) 00:28:23
余裕たっぷりに見せてるけど一杯いっぱいだったように思えます。
野の花でも眺める余裕はありますか?どんなお花が好きですか?

867 :忍者:2006/12/25(月) 09:35:28
こちら、中国の元にいるチェ・ホンマン殿の使者としてきました。
秀吉殿はいますか?

868 :加藤嘉明:2006/12/25(月) 12:40:06
>>862
あう…‥。戦の為に具足の手入れをしていたら夜更かしをしてしまいまして。
>>863
殿!そう言うわけで寝不足なのです。昼寝させていただきます。お休みなさいませ。

869 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/12/25(月) 21:02:18
>860-861
クリスマスとやらは、わしも存じておるぞ!
聞くところによれば 御屋形さまも松永久秀殿との合戦の最中、
クリスマスの日だけは休戦し 共にちんた(ワイン)を酌み交わしたそうじゃ。
じゃがのう・・・
御屋形さまの許可なしに 茶会など開けば切腹ものだということは、そなたも存じておろう?
それと同じで、クリスマスなど、わしのような格の低い者に祝うことは出来ぬと思うのじゃよ。
しかし南蛮の甘い砂糖菓子とは 如何なるものなのじゃろうか・・・
お寧々がこさえる、ぼた餅とどちらが甘いのじゃろうか・・・
ううむ・・・食べてみたいぞ! 一度でいいから砂糖菓子とやらを食べてみたいぞっ!!

>862
おや、松寿(黒田官兵衛の子・のちの長政)や、今日は随分と早寝ではないか?
なに? クリスマスの前の晩には早寝をするものなのじゃと?
ふうむ・・・クリスマスとは不思議なものよ。。。
早寝をすると、どのような良いことが起こるのじゃな?

>865
(862の翌朝)
な〜にを、とんちんかんなことを申しておるのじゃ、官兵衛!
かような真っ赤な袴を、どこで仕入れてきたのじゃな?
背中の白い袋はなんじゃ??泥棒にでも転身するつもりかっ!!
ほ〜れ! 官兵衛が朝から大騒ぎなどするから 松寿が起きてしまったではないか!
なに? 騒いでるのは、わしの方じゃと? 黙れい!!わしに口答えする気かぁ!!!
ん? 松寿よ、その砂糖菓子は誰から貰ったのじゃな?
サンタクロースからの贈り物とな??
ああっ! 官兵衛っ!!マッハ27で世界を回らねばならぬじゃと??
本当に行ってしまうのか!! こりゃっ!! 官兵衛〜〜!!!

870 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/12/25(月) 21:36:36
>864
ということは、わしのことを「ゴリラ」だと言いたいのじゃな。
そうか! わしはゴリラじゃっ!! わしは強い男じゃ!!わっはっは〜〜♪

>866
お寧々ではないか! 相変わらず手厳しいのう、ははは♪
野の花を、まともに眺めたと言うのは・・・そうじゃのう・・・
わしらが所帯を持つ前に 稲生の原へ、れんげの花を摘みに行ったことを覚えておるか?
あのときに、おねねさの言葉 わしは、いまでも覚えておるぞ。

『幸福になりたかったら、まず相手を喜ばすことじゃ』
・・・・・・・
おねねさに、そう言われて、わしは必死になってれんげの花を、ざる一杯に摘んだのじゃ。
暮れかけた夕陽が、れんげに赤く染まってのう。
わしはその、ざる一杯に集めた夕陽を、おねねさに贈った。
あのときの、お寧々の笑顔が、わしの幸福の全てであった。
その気持ちはいまでも変わらぬ。 わしは、お寧々が好きじゃ。
お寧々を笑顔にさせる、れんげの花が好きじゃ。

>867
服部半蔵め! 性懲りもなく来よったな!!
忍びなら名前くらい隠せと申したはずじゃぞっ!!
なぜ名前が分ったかじゃと? わっはっはっ!!
サルは並の人間より 視力が勝るということじゃよ!!!

そんな訳で 今宵の返事はここまでじゃ! 皆も良いクリスマスを過ごしてくれ!!
では、また来るからなっ!! 必ず来てやるからなっ!! 覚えておれ貴様らっ!!!

871 :以上、自作自演でした。:2006/12/26(火) 09:37:08
木下藤吉朗の母でございます。
このたびは、息子がこのような城を立ててしまい、
皆さまには大変ご迷惑をおかけしております。深くお詫び申し上げます。
息子は幼い頃に父親を亡くし、そのショックで内気な子供になってしまいました。
猿顔だったせいか、今川さまにお仕えしていた頃はいじめにもあっていたようです。
この年になるまで、職を四拾も変え、果ては野武士の頭領の世話にもなっていたようで
大変心配しておりましたが、地元尾張をまとめている織田の若殿さまにお仕えして以来、
息子も少しは明るくなったようです。
「今日、矢作川でね、小六のドキュソがさあ...」
と、とても楽しそうに夕食の時に話してくれるのです。
どうぞ皆様、息子を暖かく迎えてやってくださいまし。
本当は良い子なんです。よろしくお願い申し上げます。

872 :以上、自作自演でした。:2006/12/26(火) 13:30:19
ウホッやらないか?

873 :以上、自作自演でした。:2006/12/26(火) 18:12:50
いま一番心配なことはなんですか?

874 :以上、自作自演でした。:2006/12/28(木) 20:29:35
羽柴秀吉ってなんか渋柿みたいな名前だね

875 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/12/31(日) 10:45:24
皆の衆、風邪などひいておらぬか? このさる畜生は今日も元気にしておるぞ!!
わしはと言えば 毛利攻めも一段落、正月を明日に控えて
孫六や市松たちと長浜の城へ 久方振りに帰ってきたところなのじゃよ。
かあちゃんや、おねねさの顔が久々に拝めて、ほっとしておる所じゃ!

>871
かあちゃ〜ん!! 久しぶりに長浜へ帰ってきたと思ったら、
なにを唐突に暴露しちょるだかや!!
わしゃ恥ずい! 恥ずいぞ!!
かあちゃんは長浜城を気に入ってくれんのか?
わしゃこの城をおっ立てたとき、やっとの思いで親孝行できると思って
そりゃもう涙が出そうになったもんじゃあ!!
こうして人並みに 武将らしい正月を迎えることが出来るようになったのも
かあちゃんが、わしを産んでくれたおかげじゃ思っとる!!
なに? 産むつもりはなかったが 子供など一人いようが二人いようが
さほど変わらんし、めんどいので産んだじゃと?!!

>872
だからわしは男は好かんと言ったじゃろうがっ!!

876 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2006/12/31(日) 10:48:44
>873
ちょぼっと・・あいや、少し真面目な話しになってしまうがな、
・・・どうも久々に母ちゃんに会ったせいか 尾張言葉が出てしまって仕方がないぞ!
で、話しは戻すが心配事と言えば、やはり子が出来ぬことかのう。
じゃが、わしは信長様の四男・秀勝を養子にしておる。
いずれ、この城も秀勝に譲ることになろう。
ゆえに跡目の心配はないのじゃが、どうしても子の話しになると、お寧々の顔が曇る。
曇ったお寧々の顔は見とうない!

>874
名前というより顔が渋柿みたいだと、言いたいのではないか?ん〜〜??
確かにわしの顔は、しわしわの渋柿顔じゃ!
しかし渋柿同様、噛みしめるほどに旨みが沁みてくる男なのじゃ!
そう思わぬか? あっはっは〜!!


今年の二月から始めたこの場所も
皆が支持してくれる、お陰で無事、新年を迎えられそうじゃ。
まっこといくら感謝の言葉を尽くしても 足りぬ程じゃと思っておる。
また来年もよろしく頼むぞ!! 皆、良い新年を迎えてくれ!!

877 :以上、自作自演でした。:2006/12/31(日) 16:45:00
もったいないお言葉・・・
今年は殿にお会いできたので、実によい年でござった。
正月はゆっくりお休みくだされ。

878 :以上、自作自演でした。:2007/01/01(月) 01:01:42
秀吉公あけましておめでとうにござりまする

879 :以上、自作自演でした。:2007/01/01(月) 03:39:46
明けましておめでとうごさりまする〜
今年も楽しみにしておりまする

880 :以上、自作自演でした。:2007/01/01(月) 04:25:48
それがしも新年の挨拶にまかりこしました。
名のない身ですが、今年もよろしくお引き立てくだされ。

881 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2007/01/01(月) 08:36:36
>877-880
新年明けましておめでとうござります!!
新年早々、賑やかではないか!!わしは騒がしいのが大好きじゃ!!
さっ! 遠慮せんでくれ!! 寒いじゃろう、みんな入ってくれ! 
ささやかだが、お寧々の心づくしの、お節料理でも食べていってくれい!!

882 :治部少輔▼ ◆AvEaByNsEI :2007/01/01(月) 11:43:48
新年の御挨拶にまいりました。

883 :以上、自作自演でした。:2007/01/01(月) 12:25:35
猿あけおめ
お前が開く宴会の名物ちんこ踊りを早く見たいものだ

884 :以上、自作自演でした。:2007/01/01(月) 17:22:39
新年あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。

餅つき大会はまだ始まってませんか?

885 :以上、自作自演でした。:2007/01/02(火) 03:54:07
アッー!

886 :以上、自作自演でした。:2007/01/02(火) 06:06:57
池沼くまのすけ総合スレッド

887 :柴田勝家:2007/01/02(火) 14:30:39
フン!サルめが・・・大殿に可愛がられているぐらいで調子に乗るなよ!

888 :以上、自作自演でした。:2007/01/03(水) 01:47:46
888ゲット何かくれ

889 :真田熊野介:2007/01/03(水) 17:13:43
池沼くまのすけ総合スレッド

890 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2007/01/03(水) 18:32:47
>883
なんじゃと? ちんこ踊りとな?
た〜けっ! かような下品な物言いはやめい!!
わしがやるのは、キンタマ踊りじゃ!!
わしのキンタマは踊り子じゃ!! 男はキンタマじゃぞ、覚えておれ!!
わしほど、キンタマを自由自在に 操ることの出来る男もおらぬじゃろう!!
長浜に帰ってからは夜毎、お寧々を相手にキンタマ踊りじゃわい!!うわっはっははは!!!

>882
なにをぼんやりしておるのじゃ!!佐吉も脱げ! 早よう脱げ!!
みんな、お待ちかねであるぞ!!そうじゃ、男はキンタマじゃ!!

>884
丁度良い所へ来たではないか! これより新春餅つき大会の始まりじゃぞ!
そなたは海苔を巻いたのと、きな粉とどちらが良いのじゃな?

>885
これはいかん!!赤子が喉に餅を詰まらせたぞ!
逆さまにして背を叩いてやれ!!どんどん叩け!!
なんじゃこれは! 埃が凄まじいのう!!洗濯もしておらぬのかっ!
正月くらい、おろしたての着物を着せてやれ!

>886
そうか! くまのすけか!!くまのすけもそんな年齢になったか!!
じゃがな、縁談というものは、もろもろの女人に出会い、
様々な苦労を積んでからの話しじゃ!!
おぬしも、くまのすけの縁談の心配をする以前に、まずおのれの女を探せ!

891 :以上、自作自演でした。:2007/01/03(水) 19:37:17
今年は正月に、くにの越後に帰れませなんだ・・・
寂しいからここで笹団子食わせてもらいますよ。殿もみなさんもお付き合いくだされ。
越の寒梅っつー酒もあります。飲みましょう、飲みましょう。ヒック

892 :以上、自作自演でした。:2007/01/04(木) 05:03:15
昨日は日向殿が主人公の物語がありましたよ。
面白かったです。筑前殿もカッコよかったし。


気になります?

893 :柴田勝家:2007/01/04(木) 21:04:51
えぇ〜いサルめ!わしを無視するか!
かくなる上は、鬼柴田の剛勇見せてくれようぞ!!

894 :明智光秀:2007/01/04(木) 23:17:46
猿。
キンカン食べる?

895 :佐々成政:2007/01/05(金) 00:32:45
なんか最近、猿とかどうでもよくなってきた。
年かな…

896 :以上、自作自演でした。:2007/01/06(土) 01:59:44
この糞猿が!!

897 :以上、自作自演でした。:2007/01/07(日) 02:41:56
もっとも扱いやすい配下の者は誰ですか?
逆に扱いにくい人もいたら教えて下さい。

898 :兵庫助:2007/01/07(日) 10:17:02
権力は麻薬ですなぁ〜

899 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2007/01/07(日) 18:05:58
>887,893
柴田殿は辛抱が足りませぬぞ! 待つということが出来ぬのですかな?
「戦場での駆け引きは 待つことが出来るか否かである」
このことを拙者に教えて下さったのは 他ならぬ柴田殿では御座いませぬか!!
かように短気では 鬼柴田の名が廃りますぞ!!!

>891
越の寒梅とは初めて聞く名の酒じゃのう! では有り難く頂くぞ!
ときに御覧なされ! この軒下にずらり下がっているのは、みな瓢箪なのじゃ。
そうじゃ! 我が羽柴軍の馬印であると共に 酒を入れる瓢箪じゃ!
伴天連より聞くところによれば 海の向こうには「花言葉」なるものがあるそうじゃ。
瓢箪の花言葉は「夢」と聞いた。
まさに瓢箪は、わしにとっての夢そのものなのじゃ!
瓢箪を馬印にして毛利勢を粉砕し 信長様の夢を叶えることが出来たら、どれだけ嬉しいことか!!
そなたも 我が長浜城の軒下に下がる瓢箪を、ひとつ持っていってくれ。
そなたの夢が今年は叶うことを 陰ながら祈っておるぞ!!

>888
888が取れたのは運以外の何物でもなかろうが!
それに便乗し、なにかくれとは呆れた男じゃわい!!
まあ良い!!運も実力のうちと申す!!おぬしも軒下の瓢箪を、ひとつ持っていけい!

>892
なんと明智殿が主役ですと?!!この筑前もカッコよかったじゃと?!!
「カッコよかった」のところをもう一度、申してくれぬか?
そうか!!カッコよかったかっ!!わしがカッコよかったか!!
見たいぞ!!絶対に見たいぞっ!!そうか、カッコよかったか〜〜♪

900 :織田:2007/01/07(日) 19:35:56
男色をどう思う

901 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2007/01/07(日) 19:53:01
>894
なんと日向殿、自虐的な・・・
あいやっ!!なんでもありませぬぞ、あはは・・・
有り難く頂きましょう!!ところで主役になったというのはまことで?
それがしも明智殿の晴れ姿、見たかったぞ!!

>895
ふさぎの虫とは、佐々殿らしくもありませぬぞ!
ふさぎの虫は、虫食い鳥にでも任せておけば良いのじゃ!
明日と言うものは、食べて寝てこそ、また訪れるものじゃ!!
旨いものを思う存分食い、思う存分寝れば気持ちも晴れましょうぞ!!

>896
その意気じゃ、佐々殿!!
それでなければ、このサル畜生としても
張り合いが御座らぬわい!!わっはっは〜〜♪

>897
やはり市松(福島正則)かのう! あれは素直で純情な愛すべき男じゃ!
じゃがお虎にせよ、孫六にせよ、佐吉にせよ、みんなわしにとっては息子も同然!
息子を扱いにくいと思う父親などはおらぬ!!
じゃがな・・・ひとりだけ扱いにくいと言うか 気後れしてしまう男がおるのじゃ。
おそらく言わずでも分ると思うが、やはり半兵衛だけは、いまだに配下という気がせぬ。
情けないことじゃのう、ははは・・・
半兵衛だけは昔もいまも「藤吉郎の先生」じゃわい!

>898
いやはや仰せの通り!
権力はそれを手にした「人間の質」が最も問われる劇薬じゃ。
古くは木曾義仲、近年では京を支配した三好三人衆・・・
人間の質の低い者は、いずれも短命に終わり 滅ぼされましたなあ。
御貴殿は劇薬を口にして 生き残る自信がおありですかな?

902 :柴田勝家:2007/01/07(日) 20:36:54
ぬぅ・・・・・・
フッ・・・サルめ、言いおるわ
貴様に諭されることになろうとはな
わしは手取川での失敗以来どうも気が短くなってしまったようじゃ

903 :以上、自作自演でした。:2007/01/09(火) 00:04:00
ワタシ外国人ネ。オマエニコレヤル
つ金平糖

904 :以上、自作自演でした。:2007/01/09(火) 00:06:53
殿ー、最近なにかいい事ありましたかー?
私は辛いこと嫌なことが多くてげんなりしているので
殿のいい話を伺うことで元気を分けて頂けると嬉しいです。

905 :以上、自作自演でした。:2007/01/10(水) 09:08:17
どれだけの領地を手に入れたら満足できそう?

906 :以上、自作自演でした。:2007/01/12(金) 19:32:48
2ch停止!?、おい糞猿、何とかしろ!!

907 :以上、自作自演でした。:2007/01/13(土) 00:30:50
1000までに天下を取ると約束しろ

908 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2007/01/13(土) 23:56:15
>902
遙か昔の釈迦の教えに、このようなものがござります。
「他人が怒ったのを知って、それについて自ら静かにしていることが出来れば
その人は自分をも他人をも 大きな危険から守ることになる」

まさしく柴田殿は 自分をも他人をも大きな危険から守っているではありませぬか!
柴田殿は思慮の深い男! 気の短さなど微塵も御座らぬ!!
でなければ織田家中において、かくも数々の手柄を立てられる筈がないではないか!

>903
おおっ!!これは甘い!!実に甘いではないか!!!
お寧々! そなたの大好きな砂糖菓子じゃぞ!!甘いぞっ!
どうした、お寧々!!呼んでるのになぜ来ぬ!!
ぬぅおおっ!!いまわしの好物の砂糖の入った葛湯を背中に隠したな!!!
しかも熱い葛湯に 指を突っ込んだじゃろ? ん〜なぜ分ったかじゃと?
わしも同じことをしたことがあるからじゃ・・・

>904
そなたも>895の佐々殿と同じ、ふさぎの虫につかれてしまったのじゃな。
何か良いことがあったかじゃと? そうじゃのう・・・わしは南蛮人から金平糖を貰ったぞ!
甘いものは身体の疲れを取るものじゃ。 あるいは心の疲れをも取るやもしれぬ。
さっ! そなたにも金平糖を、お裾分けじゃ!

>905
なぜわしが筑前守になったのか、そなたは分るか?
筑前国は織田の軍勢が、唐に入るための最前線なのじゃよ。
すでにわしは御屋形さまより 明国から天竺までを平らげて良いと許可も頂いておる!
そうなれば朝鮮に皇居を御造営し、信長様は安土城に負けぬ城塞を天竺に築くことになろう!
あいや〜! こうなると金がいくらあっても足りぬぞ!!
我らの満足に金が追いつくかどうか、それだけが心配じゃのう!!わっはっは〜〜♪

909 :史上最強の兵士:2007/01/14(日) 00:02:03
秀吉様、私とお手合わせください。

910 :以上、自作自演でした。:2007/01/14(日) 09:54:13
殿は懐メロがお好きじゃ!
早うお持ちせよ

911 :以上、自作自演でした。:2007/01/14(日) 15:30:36
2ch閉鎖とは関係無しに、猿は逝ってよし

912 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2007/01/15(月) 19:26:20
>906
しかし、こればかりは見えぬ力に寄るもの。
わしとしても、この地を今後どうするか 真剣に考えねばならぬ時期に来たようじゃ・・・

>907
1000までに天下じゃと?
だ、黙らっしゃい!!官兵衛、貴様はさても恐ろしい極悪人じゃ!!
我らが御大将は本能寺において 信忠さまは二条城において、ご自害された。
いま京の主は 明智光秀であるとの使者の口上であった!
そなたの言いようによると、わしが天下欲しさに明智を扇動し 謀反を起こさせたように聞こえるぞ!!
もはや勘弁ならぬ!!小六!官兵衛を斬れ!!小六が斬らぬならわしが斬る!!

>909
そなたは主殺しは憎くないか?!
わしに主殺し・明智光秀を討ち取る知恵を貸してくれ!!
わしの双の腕はそこらの雑魚では勤まらぬからのう!!
この筑前守の片方の腕は 手合わせなどせぬでも、
史上最強の兵士にしか 勤まらぬということくらい理解いたせ!!!

913 :以上、自作自演でした。:2007/01/15(月) 23:00:39
黒田様が、人払いを、と仰っております。

914 :織田信長:2007/01/16(火) 08:19:14
神が、死ぬか……

915 :以上、自作自演でした。:2007/01/16(火) 21:24:54
なんと!いつの間に右府様は亡くなられたのじゃ!

916 :李舜臣:2007/01/17(水) 11:47:34
卜占師に占ってもらったら将来に変な雲がかかっていたニダ…
倭の方から変な運気が流れてくるニダ

917 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2007/01/19(金) 20:59:35
>916
貴殿は未来を予測する最良の方法をご存知ですかな?
「自ら未来を創りだすこと」これが出来れば申し分御座らぬ!!
怪しげな雲のゆくえを予測したくば 自らそれを払いのけるのじゃ!!

>914-915
先に申し上げた通り、我が主君・信長公は明智光秀の叛逆により
本能寺にて、ご最後を遂げられた。
わしは信長様の存在こそが、絶対のものとしてここまで生きてきた。
信長様こそがわしの全てであった! しかし信長様は最早、この世にはおられぬ!
この秀吉、これからどうして生きてゆけば良いのじゃ・・・

>911
おのれぃ!!キンカン頭め!!貴様にこそ逝ってもらうぞ!!
おぬしの為に般若心経を唱える日を 必ずやこの手に掴み取ってみせようぞ!!

>913
ふむ! 官兵衛が人払いを? 良かろう! みな下がっていてくれ!
なんじゃな官兵衛よ?  先程より虚空を睨み付けるばかりではないか。
なにか良い案があるなら 遠慮のう申してくれ!

918 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2007/01/19(金) 21:01:17
>910
こりゃっ!!懐メロなどどうでも良い!!
官兵衛! 貴様は先程より虚空を睨み付け、懐メロのことばかり考えておったのか!!
もはや勘弁ならぬ!!小六!官兵衛を斬れ!!小六が斬らぬならわしが斬る!!
・・・・・・
まあ良い! これより天下分け目の大いくさじゃ!!
官兵衛、小六、そして秀長! 日本中の金銀は全て我が物と思え!!
ケチケチしては 勝てるいくさも勝てぬぞ!!
今度のいくさは仇討ちじゃ! 勝たねば意味がない!!
負けたときは死ね!! わしも必ず死ぬゆえ官兵衛、小六、秀長も死ね!!!
よし! 景気付けに官兵衛よ! 懐メロとやらを歌ってみせよ!!
人払いは仕舞いじゃ!!官兵衛が歌うぞ!!皆も懐メロとやらを聴くのじゃ!!!


♪〜生きていくのは ああ みっともないさ
あいつが死んだときも おいらは飲んだくれてた
おいらも罪人のひとり ああ またあの悲しみをおきざりにしたまま・・・

(吉田拓郎/おきざりにした悲しみは)


官兵衛の歌はまだ続いておるようじゃが 本日の返事はこれまでじゃ。
歌はときに自分の本当の気持ちを 気付かせてくれることもあるらしい。
わしの心か?・・・わしの心はひとつじゃ!!!

919 :治部少輔▼ ◆AvEaByNsEI :2007/01/19(金) 23:05:14
【泰平の世】ですね。。。

920 :以上、自作自演でした。:2007/01/20(土) 01:43:13
助さん、格さん。懲らしめてやりなさい。

921 :佐々成政:2007/01/20(土) 12:37:23
な、何故・・・何故わしを残して死んでしまわれたのじゃあ!!
信長様ぁぁぁ!!うおおおおお〜!!

わ、わしは一体これからどうすれば・・・どうすれば良いのじゃ・・・

922 :以上、自作自演でした。:2007/01/20(土) 14:38:40
酒持って来い!、糞猿!!

923 :前田慶次:2007/01/21(日) 15:30:52
ついに信長公も討死、かね・・・
光秀も傾くもんだ!

924 :羽柴秀吉 ◆YzPHBSs6qY :2007/01/21(日) 23:01:47
みなに報告しておきたいことがある!
明智光秀は小栗栖で討ち取られた! 坂本城は信雄さまの手によって落城した!
お世継ぎの三法師君は、ご幼少ゆえ、この筑前がお守役を務めることになり申した。
今後は信長様の恩を肝に刻みつつ 幼君に忠誠を誓い、
皆の衆を少しでも、喜ばせることの出来る返事を返していく所存じゃ!!

>919
あのキンカ頭は学問を鼻にかけ 信長様の怒りを買うことが、しばし見受けられた。
もちろん学問は悪いことではない。 光秀の場合は時期が早すぎたのじゃ。
これからは、まことの太平の世が訪れよう! そのときは、いよいよ佐吉の出番じゃぞ!!
そなたが仕入れた 唐天竺の説教を思う存分、披露してくれ!!

>920
そなたらが、助さん、格さん両名か! ともかく着物くらい身に付けよ!!
ふんどし一本で、なにを懲らしめるつもりじゃ!!
ううむ・・・きりりと引き締まった 惚れ惚れするような身体ではないか・・・
幾度も申すが、わしは男は好かぬ!!しつこいぞ!!しっしっ!!
ああっ!!こりゃ!!どこを触っておるのじゃ!!
刀は二本あれど、わしのナニは一本しか生えておらぬ!!気安く触るなっ!!!

>921
佐々殿、涙など溢しておる場合ではありませぬ。
現在、織田家には、お世継ぎを助け参らすだけの宿老が揃ってります。
血筋を正等に立てずに、なにが天下泰平か!!
亡き忠将・信忠さまの嫡男・三法師君を守り立て、
信長様の意思を継ぐのが 我らの役目に御座りますぞ!!

>922
なんじゃ成政!!ついに正体を露わにしよったな!!
三法師君に弓をひくというなら受けて立とうではないか!!

925 :以上、自作自演でした。:2007/01/24(水) 13:05:37
直接の関係者が一同なくなるのでお聞きしたいのですが
濃様と明智殿が想い合っていただの純愛だっただのという話を
殿はどう思われますか?

318 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)